マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

サンウェイピラミッドにバスで行くには

2012-10-31 16:17:42 | バスで行こう!(電車も可)
家からサンウェイピラミッドまでバスに乗って行くと、
道路を挟んだ反対側のバス停で降りることになります。

この道路は幹線道路で、特にバスを降りた辺りは10車線はあるし、
道路の真ん中には背の高い中央分離帯もあるので、絶対に歩道橋を渡ることになります。
  

が、しかしっ 
絶対この道路行政おかしいからっ 

バスを降りたら歩道橋に、というか、先ずは車道から歩道に上がりたいわけですが、
車道から歩道に入るのには、ここしかありません。
     
歩道橋の手すりの柱と、歩道に沿って設けられているフェンスの間にある
親指と人差し指を開いた位のすき間のみ!

この僅かなすき間をみんな、横になってギリギリで通り抜けます。
私なんか爪先立ってお尻を持ち上げて、本当にギッリギリで通り抜けます。

もっと開いているところを迂回してくればいいんじゃない? と思うあなた!
まだまだマレーシアのことが分かっていませんね。

バス停から右を見ると・・・
     
ずーーーっと向こうまでフェンスに隙なし。多分1つ手前の停留所まで全部フェンスが続いていたと思います。

では歩道橋の裏から回り込めばいいんじゃない? と思ったあなた!
     
ここからずっとドブ川で渡れません。

歩行者いじめに隙なし! 


この隙間が通れなくなったら? どうしよう、近い将来そうなるかもしれない! 
まぁ、サンウェイピラミッドは広いので、次のバス停で降りてもいいんですが、
次のバス停の場所にある歩道橋は、階段がすごく怖いんですよ。急っていうか、ステップ幅が狭いというか。
しかし、こんな絶対おかしいことに対しても、きっとだれも文句を言わないんだろうと思います。
我慢強いのとは違うんだな。
ちょっとの改善や工夫をするだけで、とても便利になると思うのだけど。
きっとなんにも考えてないんだろうなぁ。
コメント (2)

1日2回も雨にやられる

2012-10-30 16:34:00 | 日記
近頃は雨季なので、毎日のようスコールがあります。
ここのところは午後3時前後が多いでしょうか。

でも今日はやられました。

午後1時半頃スコールがあったのですが、その後晴れたので 買い物に出掛けたら、
今度は雷を伴って 全然止まない大雨


迂闊だった。1回来ればもうスコールは来ないと思って、傘も持たずに出てしまった。
しかも1時半の時にもちょうどお昼のパンを買いに出掛けていたので、降り始めの大粒の雨で結構濡れてしまった。
駆け足駆け足  (道を渡ったショッピングモールです)

でも、洗濯物が濡れなくて良かった!って思って取り込んだ洗濯物を
晴れたのでまた外に出して、もう一度水を買いに出掛けたら
帰ろうとして外を見た瞬間に動きも息も止まってしまいましたよ。
なにこの暴風雨・・・

完全にやられました。
で、1時間ほどじっと待って、先ほど、気持~ち小降りになったところで
駆け足で帰って来ました。  水が重い~。(隣のショッピングモールです)

ほんとうにその時は小降りになったので、7~8人が駆け出しましたね。
で、ずぶ濡れにはならずに帰ってこれました。
洗濯物は外といっても軒下なのでどうにか無事といってもいいかな??ってことにしよう。

その後また一層カミナリが酷くなったので、非常にグッドタイミングな帰宅でしたが
なんか疲れちゃって夕飯作るのめんどくさい~  ←今ここ。

コメント (1)

どこでもいっしょ

2012-10-29 21:02:05 | 日記
最近トロちゃんが灰色になってきた・・・と夫に言われまして、
あんなに可愛がっているのに、洗濯ネットに入れてシーツ類といっしょに洗濯機に放り込まれ・・

グ~ル グ~ル チャプ チャプ 

     


真っ白にキレイになったけど・・・

     

右肩骨折 

     
コメント (2)

すき家を見つけた!

2012-10-28 15:32:04 | お外で食事
 閉店しました。

お昼を食べようと久しぶりにUSJタイパンに出かけたら、
あのおなじみの看板を見つけた! 

     

すき家だ! 牛丼食べよう!って前まで行ってみたら、
まだ OPENING SOON の張り紙がありました。


でも偽物じゃないよ、ゼンショーと書いた張り紙もあったし。
もうすっかり出来上がって、ショーウィンドウに丼も飾ってあったから
本当にもうすぐ開店だと思います。そしたら食べに行こう。
日本では前はよく通っても1回か2回しか食べたことはないんだけど、
今からちょっと楽しみ。

それにしてもまたどうして、KLの街なかじゃなくてこんな田舎のほうにできるんでしょう。
あ、田舎ではないです。USJタイパンの北東の端です
コメント (7)

UBI KELADI ヤムイモ

2012-10-27 20:36:15 | 野菜・果物
しばらく変わった野菜に挑戦していなかったので、
久しぶりに「初めて買う野菜」を買ってみました。

  

どう見ても大きいだけの里芋系です。全然チャレンジ精神を失っています。
名前は UBI KELADI
部屋に帰ってきて調べてみたら、これが有名なヤムイモでした。

有名といいますか、こちらではいろんなものに入っています。
鍋物にも入ってる、っていうのは別に普通ですが、
アイスクリームにもなってるし、かき氷の上にこれの煮たのがトッピングされてる。
けっこうオシャレなものにも進出しているお芋さんなんですよ。


半分に切ってみたら・・・
     

なんというか、「ドラゴンフルーツ食べる?」って言いながら出したら騙せそうな感じです。

しかし極々普通に煮てみました。
  
ちょっと分かりづらいですが、さつま揚げと一緒に煮てあります。
こちらはさつま揚げは「フィッシュケーキ」という名で色々売られていて美味しいです。
ヤムイモは、最後にヤムイモ独特の香りが鼻に抜ける気はしますが、まぁまぁイケますかね。
ヌルヌルはしていないし、大きくて皮が剥きやすいのがいいですね。
コメント (2)

今日はハリラヤ・ハジ

2012-10-26 16:15:13 | 行事・文化
おととい英会話の授業の最後に、
「次の金曜日はパプリックホリデーだから授業はお休みよ」と言われ
それまで全然気が付かなかったんですが、今日マレーシアは祝日でした。 

わ~い!夫はもしや3連休?と思ったけれど、
なんと、今日も明日も明後日も仕事があって今週は休めないそうです。 ・・・ 

祝日というのはイスラム教のお祭りの日で、
ハリラヤ・ハジ、日本語でいうと「犠牲祭」というものです。
イスラム教には詳しくないのですが、メッカの巡礼に関係しているとか何とかとか。
各モスクでは牛や羊を連れてきてそれを神に捧げて(生け贄?)
そのあとみんなで肉を切り分けて貰って帰るとか・・・

今朝は近所のモスクからもずーーっとお祈りの声が聞こえていましたが、
あんまりイスラム教に関係ない人が観光気分で見に行くのもどうかな・・と行っていません。
マグロの解体ショーだったら行くんだけど、牛は・・。

でもそんな考えるような残酷なものではなくて、
信仰に対する信頼と犠牲の精神を讃えるお祝いの日だということです。


夫の会社のムスリムの人も、一昨日位から休みをとって田舎に帰った人も多いそうだし、
他の人も昨日はお祝いの準備があるからとさっさと帰って行ったそうです。
だから昨日の朝もハイウェイが空いているなぁと思ったのですが、
今朝8時半に外をみたらガラガラ。いつもの渋滞がウソのようです。
     
          いつもの渋滞はこちら
              

さてと、ヒマなので日本から貰って帰ってきたお菓子でも食べながらお茶しよう って思って
麻布かりんとの「焼きかりんと さつまいも」っていうのを開けて驚いた。
     

大きなうまい棒のようなヤツが4本。
でもこれを1人で全部食べてしまったことには、もっと驚きです。
コメント (2)

ペストコントロール

2012-10-25 19:30:30 | 日記
最近雨季に入って、雨が降ったり かと思うとカーッと照ったりするためか、
とても蚊が多くて困っていました。
もう日本は寒かったりするようですが、今7時過ぎですが28.6℃ありますから。

各個人が部屋の中で殺虫剤を撒いたり蚊取りをつけたりするだけでなく、
建物全体でもたまに殺虫剤をまくことがあります。

それは「ペストコントロール」という名称で、
何月何日の何曜日の何時から何時まで薬剤を散布しますよ~って掲示されるのですが、
いや、昨日わたしが出かけた先から帰って来た時にはそんな掲示はありませんでしたよ?

それなのに今日、思いっきりプールに入る格好をして
もう、上にTシャツだけ着てればいいや~、なんておばさん丸出しの格好で11時ごろプールに行ったらですね、
プールサイドの周りじゅうにある植え込みに、
大きな薬剤のポンプを背負ったお兄さんがマスクをして満遍なく薬を撒いてました。

せっかく意気込んできたのに今日はプールは無理そうですね。

確かにエレベーター内の掲示物が昨日とは変わっていて、ペストコントロールの紙が貼ってありました。
そこにはパッと見たところ「木曜日」と書いてあるのが見えたので、
ああ、来週の木曜日にやるんだなぁ・・と思ったのですが
昨日の早くとも午後2時以降掲示して今日ですか?
いっつも仕事が遅いのに今日に限って早すぎます。
あ、掲示を出すのが遅かったんですね。

ですが、本当に蚊が多かったので助かります。
こちらの蚊はデング熱という病気を媒介しますからね。
屋外の薬を撒き終えると、建物内部にも薬を撒きます。
この前のペストコントロールの時に買い物から帰ってきたら、
向こうから屋内の通路の両側をずっと撒きながら歩いて来た散布の人と、
ちょうどわが家の前で鉢合わせしてしまったのでした。
こんなに丁寧にやっているんだ・・と驚いたものでした。

ということで今日はプールは諦めました。
一旦部屋に戻って服を着て靴を履き、ジムでトレーニングしてきました。
二男の結婚式までには痩せられなかったけど、長男の結婚式までには、
いいえ、コナコナさんが遊びに来るまでには、絶対痩せたいのよーーーっ!

          
注意:私ではありません。天后宮にいるお方です。神様?
コメント (2)

やっぱりね

2012-10-24 15:59:41 | バスで行こう!(電車も可)
バス停に、あと何分で次のバスが来るかという表示がされるようになって
少し便利になりました、ってついこの間書きました。
でも、もしかしたらこんな野ざらしのものが壊れるのは時間の問題かな~って思ってたら・・・


今日、サンウェイピラミッド前のバス停にて。

      


4つ表示されてるのが全部 AKAN TIBA つまり、「到着します」。

でも待ってたけど4路線のどれも到着しないし、あと3路線あるわけの表示も出ないし。
早かったなぁ、私の心配が実現してしまうの。 

コメント (2)

記念写真

2012-10-23 19:20:32 | 日記
中国人の結婚記念写真は、まるで写真集のようだって知ってますか?
いろんな場所でいろんな服装でいろんなポーズをとって写真を撮るんですよね。
ここマレーシアでも中華系はそういった写真集を作る、または作るのが流行っているらしく、
ショッピングモールでも展示会だか促販会だかが催されていたりします。

先日は夜のプトラジャヤで撮影しているところに遭遇しました。
多分、既にライトアップされた建物の前でも撮ったんでしょうが、
私たちが見た時は、真っ暗な歩道で普通の電柱をバックにして恥ずかしいようなポーズを取らされていました。
若気の至りとして封印したくなるに違いない・・・

また別の日には、天后宮の人がワサワサ居る中で、遠足の児童たちがワイワイ騒いでいるそばで
2人の世界を撮影していました。

      ← この赤い服の人がカメラマン

若気の至りとは言いましたが、こんな時じゃないと撮れないような写真ですから、
これはこれでアリですかね。


と、こんなお話になったのも、長男が来春に結婚式を挙げることにしたという連絡をくれたからです。
急に私たちがマレーシアに来ることになってしまって、
長男たちに籍だけ入れてもらって2年ほど経ってしまいます。
まだ、あちらのご両親にもお会いしていないので申し訳ないです。

それでは、よかったらこんな結婚記念写真集を撮ってみてはいかがでしょうか。
マレーシアに来れば撮ってあげるわよ~。 




コメント (1)

内から外からタイに癒される

2012-10-22 22:28:03 | お外で食事
今日は久しぶりにお友達とランチ。
辛いというイメージで食べたことのなかったタイ料理に初挑戦しました。

場所はピラミッドのThai Thaiです。

    

左からソムタム(青パパイヤのサラダ)、名前は分からないけど鶏肉を葉っぱで巻いて料理してあるもの、
そしてグリーンカレーです。
オーダーした3種類、どれもとっても美味しかったです。

タイ料理を堪能した後は、タイ式マッサージ!
日本にいる頃から身体じゅうが痛くて仕方なかったの。
ピラミッドにはアロカヤハウスといういいマッサージ屋さんがあり、
母ともアロマセラピーマッサージを受けましたが、
今日はフットとバックのマッサージ60分60リンギっていうのを受けました。

フットは足、バックっていうと背中とか腰という意味なんですが、
足も足裏から太ももの方までやってくれたし、
場所を移動してマットにうつ伏せになって受けたバックのほうも、腰から背中から肩から腕から手の先まで、
そして首や頭もマッサージしてくれてフーッてなってたと思ったら、
背中に乗られるわ、両腕掴んで海老ぞりさせられるわ、
そうだった・・ここはタイ式マッサージの店だった・・と思いだしたのでした。

でも終わった後は超スッキリ。
もう身体じゅう痛くて疲れてた私は、そこらじゅうがバキバキと音を立ててました。
ぎょえー! なんていう声まで立ててました。
腕をバンバンやって「ロープロープ!」とか、昔むかしにプロレスを見ていた人にしか分からないことまで。
やってくれてる人がタイ人なので余計に絶対わかりませんね。

施術が終わって、そのタイ人の女性は手を合わせて「コップンカー」と言いました。
いいえ、私のほうこそコップンカーです。
どうもトゥリマカシ、ありがとうございました。

両方ともサンウェイピラミッドの中です。
  
コメント (3)