マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

イポーを見学したかった 社員旅行

2013-11-30 15:10:25 | お出かけ(KL以外)
2日目はイポー見学。
イポーと言えばきっと私が見たいと思っていた洞窟に行くわよねっ! 洞窟好きなの私っ!
洞窟の横の駐車場にバスが入って行ったので「やったー! 」と思っていたら
団体専用のようなお土産屋さんに入って、お土産の買い物が済んだらそのままバスは出発でした。
行くでしょ、普通。  と思いましたが、きっとみんなこんなものに興味は無いのね。

ブルーモスクの見学も日本人が一番多いと言われたし、
イスラム美術館に行ってきた話をチャイニーズにしたら、
「日本人はミュージアムが好きですね。チャイニーズはミュージアムになんか行きません」と言われたし、
日本人て色々な物事に興味を示す人種なんでしょうね、きっと。
宗教的な制約も、ほとんど何もないしね。
洞窟の寺院が見たかったので、またあとで連れて行ってね、夫さんよ。

よくあるお土産屋さんのあとでポメロ屋さんが並んでいる場所にも寄りました。
     
どのお店がいいのか分からないので、この葉っぱのディスプレイがきれいだったお店で購入。みんなでパチリ。
     
この写真にはマレー人とボルネオの方のマレー人とミャンマー人とベトナム人とネパール人が写ってます。
ポメロのことはまた別に書きましょう。
そうだ、ここの店主(マレー系)は新宿で3年働いたことがあるんですって。
でも日本語は「こんにちは」と「ありがとう」くらいしか喋れませんでした。私と同じですね。

さて、またバスは出発しました。
なぜか旅行ガイドの免許を持っているという品質保証部長がバスガイドをし、
(先日はガイドの免許更新のために有給をとったといってました)
ものすごく芸達者であることが分かったネパールの男の子が前まできて歌を歌い、
そしてどこから入手したんだか分からないけどこんなカラオケが始まりました。
     
ミャンマー語!
ミャンマーの歌ってね、日本では聞いたことのない旋律です。不思議な魅力です。

そして最後はケリーズキャッスルに寄りました。 まだつづく 
※ ポメロ屋さん通りはここです。
コメント

社員旅行の夜

2013-11-29 23:01:57 | お出かけ(KL以外)
今回宿泊したのは、イポーにあるタワーリージェンシーホテルという新しいホテルでした。
部屋がすごく広いの。
日本のビジネスホテルだったら、この1部屋分で4部屋は取れますね。

そしてそこで7時半から日本で言うところの宴会が催されました。
今回のこの宴会のテーマがブラック&ホワイト(ブルーも可になった)。
なぜかこんなお面も付けさせられ、誰が誰だかぜんぜん分かりません。
     
と思ったけれど、よく知っている人はひと目で分かります。
というかなんだ?この社員旅行の宴会。 
ただここはマレーシアですのでアルコール類は一切ありません。ジュースと水のみです。

さて、まずは挨拶から始まり永年勤続表彰があり、社員の出し物が始まります。 
両手に竹を持って踊るインドの舞踊。かなり練習していたようです。
     
とても上手に踊れていました。
夫によると、毎日始業時にやっているラジオ体操さえ覚えられないでいるのによく覚えたな、とのことです。

ゲームではトイレットペーパーを使ったミイラ作り競争。
3分間でどこまでできるかの競争で、みんなこんな状態なのに・・・
     
1組完璧に作り上げていました。こりゃ、仕事もこんなに早くてきっちりとしているんだろうか・・・
     
でもこれ、今の日本でやったら無駄使いでたたかれるでしょうね。もったいないって。

こうして食事をしながら出し物やゲームや抽選会を楽しみました。
抽選会は20人に景品が当たるという太っ腹なものです。
あ、社員は今回の旅行全てが無料という太っ腹さでした。(私のような家族は払いました)
20番のマグカップ3個セットから始まり、ブレンダー、ドライヤー、炊飯器等々が当たって行きました。
とうとう1番の抽選です!1番はスマホ。サムスンのギャラクシーでした。
夫が引いて番号を読み上げると、1番が当たったインディアンの女性は、わーっ!と駆け寄り夫に抱き着いてました。
おめでとうございます。あんな夫でよかったらいくらでも抱き着いて下さい。

こうして11時半過ぎまで賑やかに宴は続き、部屋に戻ってすぐに眠りにつきました。
だって今朝、5時半集合だったのよ?みんな元気すぎ。 
コメント (2)

インドネシア土産

2013-11-29 22:05:20 | こんなもの買いました
前回、前々回の夫のタイ出張のお土産がへんな物だった、
とブログのネタにしたせいなのか分かりませんが、

今回のインドネシア出張のお土産は 食パン だった。

        

オランダベーカリーの食パン。
今日の夕飯に、ビーフシチューとともにいただきました。
美味しかったです。ごちそうさまでした。 
コメント (2)

ロストワールドその2 社員旅行

2013-11-29 16:56:41 | お出かけ(KL以外)
ロストワールドはサンウェイのやっているテーマパークで、
大きく分けて遊園地、プール、動物園、スパ(温泉!)、ホテル等があります。
が、サンウェイラグーンの方が数段上でしょうね。
温泉はちょっと楽しみにして行きましたが、日本人だと足湯として足を入れるのが精いっぱいかな。
足先しか入れてみませんでしたが、お湯は確かに温泉だったと思われます。
露天風呂というよりプールの1つ、という感じでしたが、奥の方に行けばいい場所があったのかもしれません。
ただ暑くて暑くて、炎天下で入る気持ちにはなれないし、やっぱり清潔感がねぇ・・・

それでは遊園地の紹介ですが、たいしたもんは無いです。
昔懐かしいグルグル回る系が2つ。3回も乗ってしまった。
     
船の形で前後に大きく揺れるバイキングはとっても久しぶりに乗って楽しかったですが、
ラグーンのように1回転するほど激しくはないです。お手頃なキャー感。

人気があったのはローラーコースターと園内1周トレインバス。
ローラーコースターは大分待つようだったので乗りませんでしたが、プールの上の方も走っていたみたいです。
下の写真の、お化け屋敷の上に見えるのがローラーコースターの線路です。
     
どうもヒマなのか、お化けが真っ青な空の下に出てきていました。  怖いというより・・・ 
それからあった遊具はメリーゴーランドくらいだったでしょうか。
園内1周トレインバスは、20~30分待って乗りました。

プールも絶対ラグーンのほうが面白そうです。
     
すみません、こんな感想ばっかりで。
ラグーンのプールはピラミッドショッピングモールから見えるのですが、
巨大なブブセラ型滑り台があったり、波乗りができるプールもあるんですよ。

動物園もたいして・・・あ、トラが2匹いてショーを見てきました。
 
虎のショーだというのでどんなにすごいものかと思ったら、
ほとんどがアライグマとオウムのショーでした。いいんですけど。

ですが、ディズニーシーなどで見る上手に作ってある景色と違って、
こちらは本物ですのでそのあたりは良いと言えばいいですね。
 

その他、数種類のゲームが用意してあって(ロストワールド側で仕切って賞品等も準備してくれる)
炎天下でみなさん頑張っていました。
     
本当にみんな何ごとも一生懸命やって冷めてないところに、おばさんは感心します。

あっというまに帰りの時間の5時になり、今回は素晴らしいホテルに宿泊となりました。
(いや~、去年のキャメロンハイランドのホテルが酷過ぎて、去年の社員旅行はなかったことになってます )
コメント

ロストワールド 社員旅行

2013-11-27 18:29:36 | お出かけ(KL以外)
先日の土曜日曜にイポー方面に社員旅行に行きました。
1日目はロストワールドというテーマパーク。
なんと会社に朝の5時半集合!6時出発!
みなさん、どれだけ遊び倒したいんでしょうか。早すぎるっす・・・ 
というわけで6時半出発。  想定の範囲内です。

バス旅行に行くと、ひとまずどこかのパーキングエリアに寄り、そこで朝食をとるのがいつものことでしたが、
今回は1人1人にパンやお菓子やジュース、ミネラルウォーターの入ったバッグが渡されました。
もう、一刻も早くロストワールドに着きたい、遊びたい、というのが伝わってきます。

  みなさん眠りま~す。 
そしてあっという間の9時半過ぎに到着。開園は10時です。
いつも雨のことが多い社員旅行だったのに快晴!暑いホットパナス
      

入り口の前はすでにたいへんごった返していました。
どうやら、大きな会社の社員旅行が3つ4つあったらしく(うちは50数名ですので小規模です)
みなさんお揃いのTシャツを着てぞっろぞっろいます。
   
特に青いTシャツのプロトン(マレーシアの自動車メーカー)はものすごい人数でした。   
しかも学校は1週間前の16日からすでに長期休暇に入っていて、年内一杯お休みなので家族連れも多いし。

しかしここでも担当者の力が光りましたねぇ。
屋根のついたこの場所を貸切で借りてあり、疲れたらここで休むことができました。
まずはミーゴレンとサンドイッチとジュースで10時のおやつ?軽く腹ごしらえ。
     

お昼もここでビュッフェが用意され、日陰を探してお弁当を食べていたプロトンに勝ってたわ!
     

まぁ、勝ち負けの問題ではありませんが、本当に暑い中、ここが借りてあって助かりました。

ロストワールドは、サンウェイラグーン(ピラミッドの所)と同じサンウェイ系列のテーマパークですが、
両方とも行ったことのある人に聞いたら「サンウェイラグーンの方が全然良い」と言ってました。
これを言ったのは担当者の1人なんですけどね。
じゃぁ何故サンウェイラグーンの方に行かないのか、と思いますが
きっと近すぎて旅行の雰囲気が味わえないからでしょう。
うちからバスで1リンギで、たったの10分もあれば行ける場所ですものね。

ロストワールドがどんな雰囲気のテーマパークであるかは次回・・・
※ 場所はここです。
コメント

そうだ!KL行こう!

2013-11-26 21:00:47 | バスで行こう!(電車も可)
元気になりました! 
今日は両目ともパッチリと開き 、久しぶりに「出かけてみようかな」と思いました。
いやいやいや、いろいろ出かけているでしょう・・・とお思いかと思いますが
自分から「出かけてみよう!」という気になったのが3か月ぶりくらいです。
8月中から具合が良くなったり悪くなったりでしたものね。
やっと暑い夏も過ぎ、秋が過ぎ、こんなに涼しく・・・なってない。  暑い・・・

でもせっかく出かけようと思い立ったので出かけます。
KTMの電車に乗るためにスバンジャヤの駅まで行きます。  。。。。。

  えっ! 駅がふさがれている  
     
と、まさしく  こんな顔して入り口を探していたら、
近くにいたインド人が「あっちだよ」と指さしてくれました。
     
    
ああ、いつの間にか新しい駅舎が右手のほうに出来ていました。
私は「今日はスバンジャヤの駅は休みかも知れない!」と思ってしまいましたよ。
それが有り得なくないのがマレーシアの怖い所なんですが、やってました、スバンジャヤ駅。 

スバンジャヤの旧駅舎は古かったけれど趣のある建物でした。
が、新しい駅舎はなんの面白みもないですね。

さて、電車は時間通りに来ましたが、今日は私の座った席側のガラスも
     
前の席のガラスも
     
そして左前方のガラスも、全て一面にヒビが入っていました。
日本ではこんなの見たことありませんが、マレーシアのKTMでは非常に多いです。
線路の保線が悪いのか、それとも新型車両に特にヒビが多い気がするのでガラスの問題なのか。
いつ撃ち抜かれるか分からないので、おちおち電車で居眠りもできません。
 はぁ~、今日の帰りはセリセティアで目が覚めてよかったナ。 

今日からまた3日間、夫はインドネシアに出張です。
・・・あれっ? 今日、私元気になったよね。
お医者さんからストレスによるものだって言われたよね。
原因となっていたストレスってもしかして・・・いやいやいや、
夫が居なくてさびしいなぁ。早く帰って来てね。(棒読み)

コメント (2)

ごぼう

2013-11-25 21:20:12 | 野菜・果物
こんなもの載せる必要は全くないのですが、『ごぼう』です。
     

日本以外食べないというのを聞いたことがあるし、
スーパーの年輩の中華系女性の店員さんに、これはどうやって食べるの?と聞かれたこともあります。
なのに住んでいるコンドの近くのスーパー3店にはみんな置いてあるし、
マレー人だらけだったローカルスーパーで売っているのも見たことがあります。
ごぼうじゃなかったのかしら・・・もしかしてトンカアリ?  

さ、そんなごぼうですが、やっぱり中国産です。
こちらで中国産を避けることはできませんね。
ちょっと太すぎるものが多いなか、手ごろな太さの物があったので買って来ました。
ごぼうって、置いておくとすぐに茶色い輪っかができたり、スが入ったりするので
どんどん使うか、大量にきんぴらごぼうを作って冷凍しておくと便利です。
日本に居た時も大量に作って小分けにして冷凍していました。
     

ということで全然変わった野菜ではないものの、世界的に見ると変わった野菜。
だけどマレーシアでは結構どこでも手に入る野菜、ごぼうの紹介でした。  

  
コメント

ブラック&ホワイト

2013-11-22 19:15:04 | 日記
明日・明後日と会社の旅行に出かけます。
今年は旅行と忘年会を兼ねてやるそうで、イポー方面に行くようです。

会社の忘年会は、毎年テーマが決まっているそうで、
去年は「カラフル」そして今年は「ブラック&ホワイト」だそうです。

それって一体なんのテーマですか?っていうと、忘年会に着て行く服のテーマです。 

おととし初めて参加した時は、どうやらそのテーマが「各国の衣装」だったらしいです。
色々な国から来ている従業員たちが、それぞれの国の民族衣装で参加しました。
我が家は日本の着物や浴衣を持ってきていなかったので、インド人の正装をさせられました。

てっきり毎年各国の民族衣装を着るのかと思って、日本に帰った時に浴衣を一式持ってきたんですが、
前述のように、去年は「カラフル」で今年は「ブラック&ホワイト」で、浴衣を着る機会がありません。 

で、今日やっと準備をしたんですが、私は手持ちの組み合わせで十分OK。
夫はシャーアラムのブルーモスクで気に入って買ったものの、1回も着たことがないこのTシャツを着るんですって。
       赤い文字はビニールテープで消す?

これね、『ムハンマド』って書いてあるんですって。
ムハンマドというのは、イスラムを説いた預言者の名前です。
よく分からないけど、モスク内で買ったし、ばりばりイスラム教じゃない?
上にこの『ムハンマド』を着て、下に短パンなんか履いて外を歩いたりすると、
熱狂的信者に「冒涜している!」と恐ろしいことをされると困るので
マレーシアでは着られないね、とお土産にまわすつもりでいました。
でも大丈夫かなぁ、会社の社員さんだったらウケてくれるかなぁ。
一応、黒いポロシャツも用意しておきます。 

ちなみにアラビア語は右から左に読みます。 
コメント

リキッドスモーク

2013-11-21 20:34:23 | こんなもの買いました
夕飯のおかずは何にしよう。豚肉買ったし、家にある野菜と炒めてお茶を濁すか。 
そう思いながらスーパーを歩いていて目に留まったのがこちら、リキッドスモークです。
     

もう何年も前、日本のカルディで「ふり掛けると炭火焼の味になる調味料」っていうのを買ったことがあって、
なにも考えていない私は「あ、炭火焼の味になる液体の調味料だ~」と買ってしまいました。
が、はっきりと書いてありますよね、 スモーク って。

肉と野菜を炒めてちょっと塩で味付けをしたあと、やっとその段階でビンのフタを開けてみたら
ビンの中からものすごく美味しそうなイカの燻製の匂いがしまして、気が付きました。

炭火じゃなくて燻製じゃん! 

いや、だからね、 スモーク ってビンにも大きく書いてあります。
こうして出来上がった炭火焼風肉野菜炒めじゃなくて、
肉野菜炒めの燻製味。こちらです、どうぞ。 
      

でもこれで、いつも似たような味付けになる鶏肉に1つバリエーションが加わりましたね。
103ml入り 7.9リンギ(250円位)でした。  いいんじゃない?

さて、今日は遅くなるから先に食べてて、と今電話がありました。
わざわざかけてくるということは10時は過ぎますね。
それではお先に頂きます。    
コメント (2)

ブリックフィールズで買ったインド物

2013-11-20 20:23:41 | こんなもの買いました
ディーパバリ前に街歩きに行ったブリックフィールズ。
そこで買ってきたものをご紹介します。

     

手前の象さんは言わずと知れたガネーシャですが、丸いフォルムでかわいいです。
ちょっとひな人形の代わりにもなりそうな可愛さで、ついつい買ってしまいました。陶器製で12.9リンギ。

その後ろは封筒というか、お祝い封筒のように使えそうな物です。
きれいなのでついつい買ってしまいました。2枚入りで5リンギくらい。

右の奥2つはお香ですね。
サンダルウッド(白檀)とナグチャンパ。・・・ナグチャンパって何味?  食べるもんじゃないよ
1箱15個入り。2箱で4リンギしたかしなかったか。

ガネーシャの右隣はビンディという、おでこに貼る飾りです。
あんまりおでこに貼る機会はありませんが、シールになっているので飾りになります。
本当はオープンハウスに行く時に貼って行くつもりで買ったのに、貼り忘れました。
3つもあるのは、1つを5リンギくらいで買ったあとで、
露天で1つ1リンギで色々と売っているのを見つけて、ついついあと2つ買ってしまいました。

さて問題は奥にある瓶入りの物です。
ニームリーフパウダーです。日本語で言うとニームの葉の粉。
ピュアって書いてあって50㎎入りで3リンギと手ごろだったので、つい買ってしまいました。
ですけど先日インディアンに、
「この間ブリックフィールズでニームの葉っぱの粉を買いました。どうやって使うんですか?」って聞いたら
「え?知らない。」って答えられてしまったんですけれど
これは一体どうやって使う物なのでしょう。
ニーム入りの石けんや歯磨き粉とかよく売っているから、
身体を洗う時とか歯を磨く時にちょっと加えていいものなんでしょうか。
分からない。  
分からないけど、ニームの木はインド人の家にはよく植えられていて、
細い枝で歯を磨くととてもグッドなんだということは教えて貰いました。
機会があったらぜひやってみたいですね。

ディーパバリ前は露店がたくさん並んでいて、ついつい財布の紐もゆるみますが、
まぁ、必要なものは何もないです。  
コメント