マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

タダバス乗りの旅 PJ CITY BUS PJ05

2018-11-10 13:22:06 | バスで行こう!(電車も可)
さ、なんと知らなかったけど今日は普通に会社があって出社したので、
なかなか出来上がらなかったPJ05バスの地図を完成させました。 (๑•̀ㅂ•́)و✧

PJ CITY BUSはペタリンジャヤ(PJ)でやっている無料のバスで、
PJ01,PJ02,PJ03,PJ04があって全て乗ったので、このブログのどこかに載っている、はずです。(´・ω・`)

そんなPJ CITY BUSなんですが、夏になる前に(ずっと夏だけど)PJ05というのが走っているのを見たんですよ。
そうしたら05,06の2ルートが新たに加わったようだったので05に乗ってみました。

PJ05はスバンジャヤからLRTで5つめのタマンバハギア駅に止まるようでした。
タマンバハギア駅前はPJ03,PJ04という2つの無料循環バスの起点であるし、
いくつかのラピッドKLバスの起点でもあるので、たくさんのバスが並んでベンチもたくさんあります。
     

そんなベンチに座ってボーっと待っていたけど、来ないなぁ・・と思っていたら、
あ!PJ05バスはここが起点ではなくて単なる通過点だったので、道の中州のようなバス停で待っていないといけなかった!
さようなら、行ってしまった緑色のバスよ・・・
     

次のバスに乗りこみます。だいたい15~20分に1本のようです。
このバスはバンダーウタマのバスハブが起点となる循環バスで、一番南で遠い場所がタマンバハギア駅になります。
途中で降りたアトリアショッピングセンター前バス停。
アトリアはショップロットの中にあるショッピングモール。大人しい感じですね。
     
     
またバスに乗って、初めて通る道を進みました。
初めて見るセンターポイントというショッピングモールがありましたが、古いけど魅力的に見えました。
ちょっと行ってみたい感じですね。
それから綺麗な住宅街を抜けて、ワンウタマショッピングセンターの南を通って
終点のバスハブに着きました。
     

バスハブからは屋根付きの歩道がショッピングセンターの敷地まで続いています。
     

屋内駐車場の出入口から入ろうかと思ったけれど、その先の普通の出入口から入り、
そこはビクトリアシークレットのところでした。
何のお店があった場所から入ったかしっかり覚えておかないと、本当にわからなくなりますから。
写真を撮っておくのがベストです。あ、もちろん車で来て駐車場に止めた時も写真必須です。
なんせワンウタマショッピングセンターはその大きさがマレーシアで1番、
世界でも6番めに大きいそうなので、迷っちゃったら新宿駅並みですよ。

ふらふらしてまたバスハブに戻ってタマンバハギア駅まで戻りました。
帰りはSS2の貴金属屋さんポーコン前に止まったので、SS2に行ってスバンジャヤに帰りたい時は、
PJ04のバスだけじゃなくPJ05のバスでも帰れることが分かりました。 (๑•̀ㅂ•́)و✧

さて、作った地図はこちらですが、バス停の場所はだいたいです。(´・ω・`)
  

ちなみにPJ06は05と同じバンダーウタマのバスハブを起点にして北に行き、
IKEAやカーブやテスコを通ってスリダマンサラという方に行って戻ってくるので、
スバンジャヤくんだりから行って乗ってみる気はないんですが、
タダですからね、暇で死にそうな人にはお勧めです。WIFIも無料で使えます。 

やっと書いた。一仕事終えた。夫と違って好きでやってるだけだけど。






コメント

LRTクラナジャヤ駅からのフリーシャトルバス

2018-10-16 18:56:27 | バスで行こう!(電車も可)
テスコのプライベートブランドのコーヒーが値段の割に美味しいと会社の人に聞いたので
テスコまで行ってきました。 。。。。トコトコ

スバンジャヤからだと徒歩圏内にテスコはありません。
けれどネットで注文して配達してくれて、このコンドにもテスコのトラックが来ていたりしますが、
まぁ、時間はたくさんあるのでこちらから行きます。

USJタイパンにテスコのミニマートみたいなのはありますが、置いてあるかどうか分からないし、
LRTまたはSJ02のバスに乗って行くプチョンのテスコは、
せっかく行ってもテスコ以外がショボすぎてつまらないし、
クラナジャヤ駅からフリーシャトルバスに乗って行くパラダイムモールがやっぱりいいでしょう、
ダイソーで買いたい物がいくつかあるし。 (´・ω・`)

そう思って久しぶりに降りたクラナジャヤ駅は、
地上階にドンとあったサトゥマレーシアショップが無くなっていました。
そりゃそうだ、ナジブ前首相によって推し進められていたサトゥマレーシア、
消えて無くなるのは当然でしょうが、サトゥマレーシアタオルを買っておけばよかったな、
日本人にはいいお土産になったのよ、温泉のお供に。


さて、久しぶりに行って驚いたこと。
ワンウタマの先のIKEA&IPC行きのフリーシャトルバスが、駅の下のバス乗り場から出発になっていました。
     

以前は歩道橋を渡った道の反対側からの出発だったんです。
IKEAは最近はチェラス店が便利で、チェラス店ばかり行っていていつ変更になったのか知りませんでした。
本数も少ないですしね。
     

パラダイムモールへの無料バスも1時間に1本でこれまた少ないですが、
時間前から停車していて中で待っていられるのでそんなに大変ではないです。
     
IKEA行きと違って普通のラピッドKLのバスなので行き先をよく見て乗らないといけませんが、
バスの行き先表示は C1 です。

あ、あとタダバスではありませんが、
パラダイムモールのシャトルバス乗り場からはKLIAとKLIA2(空港です)行きのバスが出ていて、
ちょうど隣りに並んで止まっていたのでバスの中から写真を撮りました。こんなバスです。
     

これが空港まで12リンギ=320円ほどとめちゃくちゃ安いんですよ。
うちのコンドの前からはシンガポール行きのバスが出ていて往復で150リンギ=4000円ほどなんですが、
それよりも空港行きのバスが出てくれると最高なんだけどなぁ。 

コメント

バスの運行は運転手の気分だからね

2018-06-02 11:11:59 | バスで行こう!(電車も可)
昨日久しぶりにバスでミッドバレーに行ってみました。 
最近はLRTが便利すぎてバスで出掛けることが減り、ミッドバレーも10か月ぶりでした。

スバンジャヤ駅前始発のパサスニ行き641番バスに乗るのに、40分も待ちました。
電車で行けばとっくにKLCCに着いている。
たしか641番のバスは30分に1本だと言われていたような気がしないでもないけど、
ほら、バスには時刻表なんてものはないから。運転手の気分で走ってるとこあるから。

渋滞が酷いとバスなのに走る道を変えちゃうし、
停留所でもなんでもないところでドアを閉めて運転手がいなくなってしまったと思っていると、
数分後にお弁当を買って戻ってきたりするから。(両方とも何度も経験あり)
しかもお客さんが誰一人文句を言わないところがマレーシア。

そんなバスですが、昨日は夫もいないから夕飯の支度をしなくていいし、
夕方の渋滞を避けるために、ムスリムが食事を始める時間を待って
7時過ぎのバスに乗って帰って来ました。
夕方5時前後に乗ってしまうとまぁ大変。大渋滞に巻き込まれてしまいます。

でも昨日の帰りはミッドバレーのバス停で2分と待たずにすぐに641番のバスが来て、
10号線をスイスイと進んで、ハイネケンのビール工場辺りまででお客さんがみんな降りてしまって、
大きなバスに私一人になってしまいました。
運転手さんが後ろを振り向いて「あー、サトオラン!(ひとり!)」とか言って、
そのあとも色々マレー語で話しかけられたけどサトオランしか分からん。 (´・ω・`)

まぁ、ピラミッドでごっそりと乗ってくるかな・・と思ってたのに
誰も乗らないの。

ピラミッドで誰も乗らないなんてことがあるの?と思ってたら、
そのすぐ先のラウンドアバウト前でちょっと渋滞。
そしたらなんと!渋滞で止まった隣りに、同じ641番のバスがいる!!
行きは40分も来なかったのに、なぜ前のバスと並んでいる!
ピラミッドで乗客がいないわけだ。


そしてここからの事をクイズにしたら、多分だれも正解しないと思うんだけど、どうなったでしょうか。
答えは、、、

私が乗っていたバスの運転手が窓を開けて隣のバスの運転手に何か言い、
それから振り向いて私に大きな声で「バス チェンジ!」と言ってあっちのバスに行けと指差し、
私は渋滞している道路の真ん中でバスを乗り換え、
私が乗っていたバスはお客がいなくなったので、渋滞中のラウンドアバウトから逸れて
どこかに行ってしまいました。

ああ、自由だ。  ま、その雰囲気嫌いじゃないけど



コメント (4)

スバン空港への電車が開通していました

2018-05-18 21:31:12 | バスで行こう!(電車も可)
一番メインで履いているサンダルのベルトがいつ切れてもおかしくない状態なので、
今日はKLのそごうに行ってきました。 
私の中で「サンダルとバッグだったらそごう」とほぼ決まっています。 
     

スバンジャヤからだとそごうは、LRTを1回乗り換えてバンダラヤで降りるか、KTMで直通のバンクネガラで降りるか、
どっちで行こうかな・・と考えながら駅に向かったら
お!新しいスカイパーク行きの電車が止まってる!
     

運良く、日中だと30分に1本しかないKTMがすぐに来そうだったので、KTMのホームに向かいます。

あらっ!なんと5月1日から運行していたんですね。
しかもマレーシアの新しい路線あるあるの「1か月間運賃無料」実施中。
     
これは暇つぶしに乗ってみねば!と思うけど本数が少ないな。

スバンスカイパークは、今のKLIA=クアラルンプール国際空港ができるまでは
ここがマレーシアの国際空港でした。
今でも国内線だけじゃなく国際線も発着する飛行場なんですが、プロペラ機のみしか飛んでいません。

行ったことのある人は分かると思うけど、何にもないんだあそこ。
マレーっぽいレストランは、今ラマダン中なので昼間開いているか謎だし。

この電車は KLセントラル ― スバンジャヤ ― スバンスカイパーク の3駅のみ停車のようで、
スバンジャヤからスカイパークまでは12分ですが、KLセントラルからだと30分かかるんですね。
それにしてもまだ運行半月というのにすごい汚れてる・・・ 
     


さて、やってきたKTMタンジュンマリム行きに乗ってKLセントラルまでは順調に行ったんですが、
KLセントラルで信号待ちとなり、20分待ちまでは時計を気にしていたんだけど、いったい何分停まっていたのやら。
なにかあったのかと思っていたら、バンクネガラ駅で降りて理由が分かりました。
この、KLセントラル、KL、バンクネガラ、プトラまでの4駅は、2つのKTMの路線が乗り入れているKLの中心地なのに、
線路が剥がされて1本しかないwww 
     
日本で言ったらあれですよ、高崎線と宇都宮線の上野―大宮間が上下線合わせて全部で1本とかそんな感じ。 (´・ω・`)
本数的にはまったく違うけどね。
だから今そごうに行くなら、LRTで行った方がよいです、絶対。
コメント

クアラルンプール駅

2018-03-03 09:22:47 | バスで行こう!(電車も可)
次々と新しい路線と駅が出来ているマレーシアですが、
賑やかさから取り残されたようになっているのがクアラルンプール駅です。

こちらは先日コナコナさんたちと、久しぶりにKTMの電車でクアラルンプール駅に来たところ。
     
まだ私たちが越してきた2011年には、静かなりにもそれなりの賑わいがありましたが、
新しいラインが次々に出来て、今では乗り降りする人も少ない駅です。

2001年にKLセントラル(クアラルンプール中央)という駅が新しく出来て、
そちらがLRTやモノレール、空港への直通電車など他の路線が乗り入れる乗換駅になりました。
それに引き換え、クアラルンプール駅はKTMの電車しか止まりません。
ホームが両側と真ん中の3本あり、その間に線路が2本ずつありましたが、
上の写真で分かるように向かって右側(西側)は衝立で塞がれて使われなくなっています。

西側の出口に出たかったのでちょっと心配になりましたが、改札はきちんとありました。
でも相当寂れていました。
   

クアラルンプール駅は1910年に建設されたそうなので、もう108年も経っています。
凝った作りで、2010年まではステーションホテルもあったそうです。
修復したら綺麗な建物になりそうですが、この様式そのままで修復するのは無理なのかな。
   


さてこんなクアラルンプール駅ですが、西側に出ると真ん前に茶色いKTMの本社ビルがあり、
     

その右隣りには国立モスクがあり、
     
     
国立モスク前を西に進むとイスラム美術館があり、全部歩いて回れます。
     

クアラルンプール駅のホームをずっと北に向かって歩いて、ホームの一番北の端のエスカレーターを上がり、
そこの改札を出て右に歩道橋を歩いて行くとLRTのパサスニ駅に着きます。
パサスニ駅周辺にはセントラルマーケットや中華街がありますが、
今回私たちは国立モスクそばからGOKLレッドラインの無料バスに乗ってムルデカ広場周辺を車窓見学し、
DBKLバス停で降りてトゥンクアブドゥララーマン通りで買い物をしてその日の観光を終了しました。
暑かった。  


コメント (2)

新しい路線がまだまだ次々と

2018-03-02 09:17:27 | バスで行こう!(電車も可)
傾いた看板で日中は30分に1本しかなかったKTMのスバンジャヤ駅でしたが、
新しくLRTという高架鉄道が通って4~5分に1本電車が来るようになりました。
サンウェイには東南アジアで初めてという、電気バスが走るバス専用高架道路、(BRT)までできたし、
MRT SBKラインという電車がKLのど真ん中を貫いて走るようにもなりもました。
これが全部ここ数年の間の出来事です。
驚くような交通網の発展です。

ちょっと資金は大丈夫なんだろうかと全くの部外者の私が心配になるくらい、
まだまだ新しい路線が建設されています。

こちら、スバンジャヤ駅からスバン空港へ向かう建設予定路線図。
スバンジャヤ駅に掲示されていました。KTMの線路のようです。
      
グレンマリーを走っていると、北に延びる線路が見える場所があります。

そしてこちらはKLのど真ん中を貫くMRTのSSPラインの工事現場。この辺りの区間は地下鉄になりますね。
スンガイブロー(S) セルダン(S) プトラジャヤ(P)を通るラインで、
このツインタワーがよく見える場所で、只今、大工事中です。
     
この通りはツインタワーの撮影スポットで、いつもたくさんの観光バスが路駐してみんなが写真を撮っていましたが、
きっとあっという間に高いビルも建って、見えなくなってしまうでしょうね。


コメント (2)

コンドの前のバス停が

2018-02-05 10:49:31 | バスで行こう!(電車も可)
この間から一番近いバス停の案内板が取れて落ちてて、
     

あらまぁ、なんで落ちちゃったんだろうと思ってよく見たら、
留めてあったビスが全部わざわざ外されてる・・・(´・ω・`)
     

もしかしてここにバスが停まらなくなってしまうのでは 
と心配しながらバスを待っていたらちゃんと止まってくれました。

でもあれだな、そういえば最近タダバス(無料バス)じゃない方のラピッドKLのT770バスを見ないから、
それが廃止になって案内板を外したのかな、とも思いましたが、
次のエンパイア前のバス停の案内板はそのまま外されずに付いています。

じゃあ誰かのイタズラか? それにしては何か所ものビスを外すなんて・・・と思っていたところ、
先日夫がスバンジャヤの役所に行った時に置いてあったからと、タダバスのルートマップを貰って来てくれました。
     
     
そうしたら!あそこのバス停の名称が変わってる!
以前はコンドの名前が付いててここにも写真を載せましたが、
デジタルワン スバンパレードというバス停名に変更になっていました。
     

それで外したんですね。
そりゃ、別に有名じゃないコンドの名前を付けるよりもずっと分かり易いですものね。
でもね、外して放りっぱなしでもうどれくらい経っているやら・・・ 

あ、T770のバスは運転開始当初は20分に1本だと運転手さんから直に聞きましたが、
最近本当に見ないのでTwitterで見てみたら、やっぱりT770が全然来ない!ってツイートしている人がいて、
ラピッドKLがそれに対して「40~60分に1本走らせてます」と返事をしていたので、
廃止にはなっていないけど大幅に本数が減ったんですね。

そしてタダバスなんですが、selangorku SJ04がいつの間にかA・Bの2ルートに分かれていて、
近いのでよく使っているSJ01が、いつの間にか15分に1本だったのが20分に1本になっていました。
それはつらい。 (´;ω;`)ウッ…
コメント

ブルーモスクにフリーバスで行ってみる?

2017-11-07 17:38:12 | バスで行こう!(電車も可)
先日、お兄さん夫婦が遊びに来ていた時、シャーアラムのブルーモスクに行ったんですが、
やはり長男夫婦の時と同様、途中からすごい雷雨でした。 

ブルーモスクはボランティアの方がいろいろと説明しながら内部を見学させてくれるんですが、
この間の人はずーーーっとイスラム教の説明してて
一番広い礼拝する場所以外、中の見学がほぼ無いまま終わってしまいました。
日本人が一番多いという見学者ですが、
たぶん私が思うにモスクの建築・様式美に惹かれて来るのであって、
イスラム教に興味があって来ている人はそんなに多くないんじゃないかと・・・
つまりちょっと残念な見学だったかも。 

そんな前回のブルーモスク見学でしたが、一人旅の日本人の女の子と見学が一緒になりました。
ブルーモスクは交通の便が良いとは言えない場所にあるのでどうやって来たのか尋ねたら、
KTMでシャーアラムまで来て(30分に1本)、そこからちょうどフリーバス(15分に1本)があったので乗って来たそうです。
が、バス停から15分くらい歩いたとか。
宿泊場所がマスジッジャメの近くだというので、帰りはスバンジャヤ駅まで送ってあげました。
スバンジャヤからなら4~5分に1本来るLRTで乗り換えずにマスジッジャメまで行けるしね。
気を付けてね~!とスバンジャヤ駅でお別れしました。 めでたしめでたし。 

と言いたいところだけど、バス停からそんなにかかるのかぁと思って探索に行ったのが先週のことです。(理由は暇つぶし

まず、KTMコミューターのシャーアラム駅からフリーバスに乗るのはこちらで。
そこでSA01のバスに乗って(03、04もあるので気を付ける)、
高速を高架で渡った先の高~い政府機関のビルの前で降ります。
その反対側は市庁舎で、すぐ裏にブルーモスクが見えてるんですが、歩くと15分もかかるんですね。
     

バス停で降りた高いビルの裏にはプラザアラムセントラルというショッピングモールがあります。
     
ビルとプラザアラムセントラルとの間の道は、
Jalan Majlisというちょっとくねった道になっていて、その道沿いにブルーモスクへも行くSA02のバスが停まります。
バス停はありませんでしたが、プラザアラムセントラルの西の端の駐車場入り口の前辺りです。
西から入って来たバスが、そこで右折してJalan Perbadananで南に向かうので、
右折する手前辺りで待ち伏せして、片手を前に出して乗りたいの合図をすれば乗れます。
運よくちょうどバスが来たのでそのあたりの写真がないんですが・・・

で、SA02バスはホテルブルーウェーブの前を通ってPersiaran Damaiを左折してブルーモスクに向かいます。
ただ、ブルーモスクの門の真ん前で降りられると有難いんですが、
門を通り越して少し走った所で止まるのが残念なところです。
でもそこからだったら門はすぐですし、5分もあればモスクの建物に到着します。
一回、モスクの敷地内で車道や歩道をちゃんと歩いていたら、
警備の人に「芝生を突っ切った方が早い」と言われ、「日本人か?」と言われたので、
もう全然気にせず芝生を突っ切って近道をしてOKです。

なあんて、さもブルーモスク前でバスを降りて歩いて行ったようなことを書いてますが、
アラムセントラルやPKNSなどのショッピングモールをうろうろしてしまって、
遅くなってしまって仕事帰り?の人たちでバスがすごく混んでしまったので降りてません。 

ブルーモスクへはこんな感じでフリーバスで行けますが、問題は帰りですね。
フリーバスが循環で大きく円を描いての運行なので、簡単には元に戻れません。
ブルーモスク前からSA02に乗ってKTMのバツティガ駅前で降りるという方法がありますが、
これはバツティガ駅の周りの様子をよく知っていないと、駅は奥まってて見えないし、
私は「あ、バツティガ駅前だ!」と慌てて降りてKTMで帰りましたが、何の目印もないので難しいです。
混んでいなければ運転手さんにバツティガ駅で降りたいと頼んでおくのが一番いいです。
SA02のルートはこちら

もう一つはブルーモスク前からSA02に乗ったら、市民プールのようなプールが見えた先のテスコ前で降りて、
そこからRapidKLバスの750番パサスニ駅行き(10分間隔)に乗って帰るって方法もありますし、
そんなこと言ったら行きもパサスニから750のバスで
シャーアラムコンベンションセンター隣のPKNS前で降りるっていう手もありますが、
まぁそれぞれ全部大変なので、タクシーで往復したほうが楽ね。 (´・ω・`) 
という、またつまらない終わり方になってしまった・・・ 

ちなみにパサスニからPKNSまで行ける750番のバスは、パサスニ駅下のB6から出ています。
     
コメント (4)

鉄道でぐるりと回ってきた&カジャンのサテの注文方法

2017-08-28 15:18:58 | バスで行こう!(電車も可)
昨日洗濯しなかったから、朝からがっつりと洗濯するぞー!と思ってたのに、
洗剤がきれてました。 
4㎏入りの液体洗剤を使ってて、入れ物自体もしっかりして重さがあるので気が付かなかったのよぉ 

そんな昨日は洗濯せずにどこに行っていたかというと、
電車に乗りに行ってました。  今月いっぱい半額なんだもん。  ( 注:LRT・MRT・BRT・モノレールのみです)

ほんとに電車に乗るだけ。
それで思い出したのが、以前職場で一緒だった当時36歳だった男の子です。  男の子?
鉄道に乗るのが好きな「乗り鉄」を自任していて、
休日にけっこう遠い場所までなんか変わった(新しい?)電車に乗りに行ったという話を聞きました。
仕事はとても真面目なんだけど、大人しくて自分からどんどん話をするタイプじゃなかったので、
こっちからいろいろ聞いたんですよ。
へ~、だれと行ったの?   - ひとりです。
ふ~ん、電車の中では何してるの?   - 寝てます。
この時私は確信しました。 これか、彼女が出来ない理由は・・・(´・ω・`)

で、我が家の昨日の行動は?
スバンジャヤからパサスニまでLRTクラナジャヤラインで。
パサスニからカジャンスタジアムまでMRTスンガイブローカジャンラインで。
カジャンスタジアム駅は終点の1つ前の駅で、目の前に有名なサテ屋さんがあるので降りました。
以前社員旅行で行ったことがあって、ドライブインみたいに大きくてまた行きたいなと思っていたので。
     

しかし、だいたいみんな同じような考えをしますよね。
駅からもう、外まで並んでいる行列が見えてる。しかもどんどん行列が増えそうな歩いている人たち。
     
普通は行列だとすぐ諦めるんだけど、本当にせっかくあんな方までいったので並びました。
ここで失敗!気を付けよう! 
ここのお店は、まず自分でテーブルを確保してからレジに並んで、
注文の品とテーブル番号を伝えるらしかったです。
社員旅行の時は全部やってもらったし、
レジの上になんか色々書いた看板はあったけれどマレー語オンリーだったので意味が分かりませんでした。
だからやっと番が来たんだけどお持ち帰りになってしまい、外のベンチで食べることになりました。
サテというのは焼き鳥みたいなもんなので問題なさそうですが、
どんぶり一杯くらいのピーナツたっぷりのタレが付いていて、
それが店内で食べるのなら丼に入っているんだけど、お持ち帰りだとビニール袋なので食べづらいことこの上ないんです。 
     

さて、サテを食べたらもう帰ります。
カジャンスタジアムからMRTで終点のカジャンへ。
カジャンからKTMでBTS(バンダータシッスラタン)へ。
しまった!KTMは運賃半額ではなかった!2駅ですので大したことはないけど。

BTSからLRTアンパンラインでプトラハイツまで。
今、マレーシアはなんかすごいスポーツ大会が開かれているので、
途中の大きなスタジアムのあるブキッジャリル駅前は賑わっていました。

プトラハイツからLRTクラナジャヤラインでスバンジャヤの1つ前、SS15で降り、
そこで早めの夕飯を食べて、そこから家までは歩いて帰って来ました。
SS15からSS16を望む夕暮れ。
     

BTSからSS15まではずいぶんあったけれど、改札を出る時にたしか2リンギ台しか引かれてなかったから
普段でも5リンギくらいで行けるんですね。
BTSは長距離のバスターミナルがあって、マラッカなどに行くバスがたくさん出ているし、
空港からKLIAエクスプレスでBTS経由LRTでスバンジャヤまで来るという方法もあるんだなと思いました。
ただし、けっこう時間はかかりますけれどね。

街も鉄道網もどんどん開発の進んでいるマレーシアですが、
電車に乗って車窓を見ていると、線路の右側はビルが並んだ街なのに左側はジャングルのようだったり、
ずーっと線路沿いにバナナやヤムイモが生えていて、
そんなに働かなくても食べていくだけでいいんだったら生きていけそうだよなと思ったり。
電車の中もいろんな国の人でいっぱい。
だけどこれは言っておきたいんだけど、多文化共生は融合ではありませんよ、平行してます。


コメント

LRTやモノレールはラッピング車両が多いです

2017-08-09 10:48:31 | バスで行こう!(電車も可)
モノレールで、「ガーラ湯沢」とか走っているのを見たこともあるんですが、
マレーシアで電車にラッピングするほど認知されている場所なのか?・・とも思う。  

そんなラッピング電車、先日は2度も続けてパナソニックのに乗りました。
     

各ドアの内側にもいろんな家電製品の絵が描かれていて、このドアはテレビですね。
     

上部にもパナソニック、つり革にもパナソニック。
     

感想は・・・青くてきれいだなあ。  
パナソニックはコンプライアンスがしっかりしていていいですね。 おっと、△△△△の悪口はそこまでだ! 

コメント (1)