マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

タイの綿菓子サイマイ

2018-11-14 14:10:44 | お菓子・パン・飲み物
ここのところお菓子が続きますが、
タイ出張土産に買ってきてくれたお菓子がこちらサイマイです。
     

綿菓子と書きましたが、日本の中で似ている物といったら綿菓子かな?くらいの似方で、
もっと繊維が硬くて長いです。
     

それをクレープのようなもので自由に包んでむしゃむしゃと食べます。
     

タイ土産といっても、このサイマイはアユタヤ名物で、
アユタヤにはたくさんこのお店(というか屋台のようなもの)があって、
とても変わった作り方でこのクレープを焼いていました。
クレープのように薄い生地を薄くのばして焼くのではなく、
とても粘り気のある生地をボールのようにひと塊にして持ち、
それを鉄板に押し付けて持ち上げると、鉄板にくっついた部分だけが薄くクレープ状になります。
ああ、説明が下手だけど、
スライム状の物を鉄板に押し付ける離す、その隣りに押し付ける離す、その隣りに押し付ける離す
と繰り返して、鉄板一面にクレープが簡単に出来て行きます。
いや、簡単じゃないでしょうけれどね、物凄く簡単そうに焼いていました。

今こんな説明をしているのは、もう何年も前に行ったアユタヤ旅行のことが
ブログに書いてなかったということに気付きまして・・・
木の幹に取り込まれそうな仏像の顔とか、車が走っている一般道をゾウに乗って歩いたとか、
なんにも書いてなかったっすね。 (´・ω・`)

アユタヤは「ここからアユタヤ遺跡」みたいに囲われた場所ではなく、
一般の住宅や会社や学校がある、そんな普通の町に遺跡が点在しているという独特な場所でした。
木に取り込まれそうな仏像の顔も、年数が経つうちにすっかり取り込まれてしまうだろうと言われています。
あと何十年先か何百年先かは分かりませんが、いま手を合わせられてよかった。

そうそうそれで、アユタヤ以外、
バンコクでもチェンマイでもクラビでもサトゥーンでも見たことがなかったサイマイを買ってきてくれたので
今回の出張はアユタヤだったん?と聞いたところ、
バンコクの中華街で売っていて買って来たそうです。
なんかものすごい場所だったらしいです、バンコクの中華街。
マレーシアの中華街もすごいですけどね。 


おまけであとこれ。
     

この写真を見て、どんな味だか想像も付かないんだけど、
     

セブンイレブンだけで販売しているとは!セブンイレブンの攻め具合がすごいな。 
     



コメント

コタキナバルのお菓子 クエチンチン

2018-11-12 09:36:15 | お菓子・パン・飲み物
昨日書いたアッチュムルク(クエロス)にちょっと似たような形のお菓子を紹介します。
お花のような形で穴があいている、という意味で似ているマレーシアのお菓子なんですが、
こちら側の半島マレーシアでは見たことがありません。
海を渡ったボルネオ島のコタキナバルに社員旅行で行った時、
それはもう山の上から海のそばまで、あらゆる場所で売られていたのが
お花のような形をしたお菓子、クエチンチンでした。
マレー語でクエはお菓子、チンチンは指輪のことだそうです。

昨日のお菓子で思い出して書いているのでコタキナバルに行ったのはもう1年以上前の事なんですが、
週末もどこも行かなかったのでね、書くことないんですいません。 

うちがその時お土産に買って来たのは、一般的なクエチンチンじゃなくてクエチンチン・ミニ。
     

こんな感じです。
     

両方とも試食させてもらって、こちらのミニは小さいというより薄くて、
食感がパリンパリンとした感じで好みだったので買いました。
一般的なクエチンチンはもっと厚みがあってかりんとうのような感じでした。

しかもよく見てください。天ぷらのように衣が付いている風に見えませんか?
ミニは昨日のクエロスのような薄く揚げたお菓子をさらに衣を付けて揚げたような感じで、
普通のクエチンチンも、この形のかりんとうにさらに衣を付けて揚げたような感じで、
いったいどれくらいカロリー取らせるんだよぉ。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!

だったんですが、全てもうとっくの昔に頂きました。 
コタキナバルの名産品です。KLでは買えません。マレー人社員さんたちも爆買いしてました。
コタキナバルに行ったら是非どうぞ。 


コメント

インドのお菓子 ムルクとアッチュムルク

2018-11-11 17:24:16 | お菓子・パン・飲み物
さて、なんとまた今日から出張でいないので、  なんとまたかい・・・
先週のディーパバリで貰ったインドのお菓子をおやつにいただいてゴロゴロしてます。 

会社にいるお料理好きなインド人女性が、いつも作ってくれるんですけれど、
クッキー類は貰った翌日にはすぐに食べてしまったんですが、
こちらはね、毎回言ってるんですけれど、特に美味しくは・・・ 毎回毎回失礼な!


ですけれど、グルグル巻きのムルクが、前回からうっすらクミン味からミルク味が濃くなって美味しくなりました。
前回から濃いミルク味のレシピに変更になったようです。

グルグルしてるのがムルク(Murukku)で、手前のお花のような形のお菓子がアッチュムルク(Achu murukku)です。

   

どれも揚げ菓子でカロリー高いので、お茶はサンザシとクコの実のお茶にしました。薄甘酸っぱい味です。

ちょっと食べた後でパソコンで見てみたら、
もしかしたらアッチュムルクは裏返しの写真だったかもしれない。画像がみんなこっち向きだった。
   

棒または鎖の付いた金型を溶いた粉に浸して、一つずつ油で揚げていくので、
これは作るのが手間がかかって大変ですね。
見ての通りこちら側から見ると薄いので、アッチュムルクの食感はカリッ、ムルクの食感はポキッ、
そんな感じです。 
ムルクは正にインドのお菓子という感じですが、
アッチュムルクのほうは普通にマレーのお菓子のようにも売られてよく見るお菓子です。
クエ・ロス=薔薇のお菓子と呼ばれているらしいです。(これはネットで見た話なので不確かですが。)
コメント

どこでもミニクロワッサン @エンパイアショッピングギャラリー

2018-09-29 15:14:28 | お菓子・パン・飲み物
エンパイアの老油鬼鬼の前に、背中合わせにお店が二つできました。
てつおじさんのチーズケーキとどこでもミニクロワッサン。
    

チーズケーキは食べたことがあるのでクロワッサンを買ってきました。
1つ2.5リンギ。6個買うとドリンク付き。
    

私はてっきりてつおじさんのチーズケーキがやっていると思っていたのですが、
並んでいるミニクロワッサンを見たら一目瞭然。これは日系ではないですね。
チキンフロスが乗ってるのがあったりするし、とにかく甘い。

これはもう、一回でいいや。 

ミニクロワッサンといえば熊谷の八木橋デパートのミニクロワッサンが美味しくて、
なんていうお店の名前だっけな・・と思って今見てみたら、
フォションのパン屋さんは残ってるけど、パネスという名前だったクロワッサン屋さんが無くなっている・・・
なんということでしょう。 
コメント

スフレデザートカフェ @プチョン

2018-07-07 23:51:39 | お菓子・パン・飲み物
松松软软の!
超人气の日式松餅KL也能吃得到!

     (原文のまま。『の』を使うのは流行ってるからです。)

こんな記事を中華なネットニュースで目にしました。
これだけじゃ「日式松餅」ってなによ?で終わりそうですが、
写真が美味しそうだった。というか、もろに夫が好みそうな食べ物だった。
そう、お酒が大好きなくせに、「甘くて柔らかいもの」が大大大好きな夫です。

オープン時間を調べずに2時50分くらいに行ったらまだ開店前!3時オープンでした。
しかも開店待ちが10人ほど。驚きましたね。
3時5分前に何百個という大量の卵を持って上がってったお店の人にも驚いたし。
     

店内はきれいでカップル多し。
     

注文を受けてから焼き始めるので20~30分かかりますと書いてあったとおり、
30分以上は待ってやってきたのがこちら。
アイスクリーム付きの。24リンギだっけ?
     

こちら私の抹茶とあずき。19リンギだったか・・・
     

なぜ急にこういったスフレパンケーキのお店がいくつも出来て超人気なのかというと、
去年あたりミッドバレーにできた星野珈琲の影響でしょうかね。
流行るとパッと飛びつきますからね、お客もだけどお店をやる人も。
これからもっと増える予感。
このお店はスフレパンケーキが3つもあって20リンギ前後とリーズナブルですが、
コーヒーはあまり美味しくなかったな。
ちなみに中国語の「松松软软」は「ふわふわして柔らかい」という意味のようです。
ほんとふわっふわでした。 

プチョンの公文の反対側の二階です。(マレーシアでいうと1階です)下のお店も美味しそうでした。
     

ちょっと地図の店名が違っていますがこちらです。    
  
コメント (1)

中国茶 大紅袍

2018-06-28 12:32:04 | お菓子・パン・飲み物
やっと大量にあった老茶が飲み終わりました。
お茶が入っていた壺は、こんな風に傘立てになりました。(´・ω・`)
     

新しく開けたお茶は、老茶と同じく春節のお祝いに今年頂いた「大紅袍」という中国茶です。
     

老茶はその名前の通り何年も何十年も寝かせた良いお茶らしいですが、
カフェインが抜けているので寝る前に飲むのも適しているそうです。
「老茶」と検索すると「ダイエット」がたくさん出てきますが、
ダイエットにはなりませんよ、私が保証します。ひと壺飲んだものね

老茶を「これはいいお茶だから」とくれたチャイニーズが、
やはり「これはいいお茶だから」とくれた大紅袍は、老茶とはまったく別物でした。
ま、わざわざそんなこと書かなくてもまるっきり別物ですが・・・

老茶は寝かせているだけあって味も鄙びた味です。
慣れれば美味しいですが、枯れ草っぽい匂いがするというか。
それに対して大紅袍はすっごくいい香り。

しかしこちらのお茶もこれまた大変飲みでのある量です。
やっと飲み終わった老茶も、実はもうひと壺あるし。(´・ω・`)
コメント

品泉餅家のパイナップルスティック

2018-06-21 18:39:29 | お菓子・パン・飲み物
この間作り始めたスカートが、手抜きスカートだったのでもう出来上がったんですが、
余った布で、ウッドビーズを布でくるんで作るネックレスというのを作ろうかと思いました。
そんなわけで今日は、ウッドビーズとマーガレットちゃんのワンピースにつける5㎜のスナップを探しにKLまでGO。

歩いて  電車に乗って  歩いて  バスに乗って  歩いて・・・

結局、6軒+ミスターDIYも回ったのにウッドビーズが見つかりませんでした。 
マーガレットちゃんのほうも、5㎜と書いてあったので5㎜のスナップを探したんですが、
5㎜なんてどこにも無くて、スナップの一番小さいサイズは7㎜でした。7㎜を買って来たよ。 (´・ω・`)

ああ、ほんとに何も揃わないな。
私の欲しい物なんて、趣味以下の手慰みだから見つからなくてもいいようなものの、
たとえば夫の会社で日本で設計されたものをいざ作ろうとすると、そのサイズのネジが無いとかそういう段階。

今日は歩き回って疲れましたが、新しい発見がありました。 
品泉餅家が、チャイナタウンの不便じゃない辺りに出来てました!
まだバナーだけ?
     
チャイナタウンの外れに店舗があったんですが、そこはちょっと場所が外れていたので、
引っ越してきたのか聞いたら、あのお店はそのままで新しいお店だそうです。
     

食器屋さんの隣りに出来てました。この食器屋さんにはプラナカンの高いアンティーク食器もあります。
     

品泉はエッグタルトで有名ですが、
     
私はここのパイナップルスティックが好きなんですよぉ。
ちょっと、箱をエコバッグに入れて手芸屋回りをしてしまったので中身がぐっちゃぐちゃになってしまって、
きれいに並べなおしたけれどカスで汚くなってますが・・・
     

こういう中華菓子にはやっぱり中国茶。熱い老茶といっしょにいただきました。5時過ぎてたけどね。
     

中華街の二店舗めはまだグーグルマップにのっていなかったので、食器屋さんの位置です。この左隣です。
  
コメント

あきこさん・・・

2018-06-17 19:31:38 | お菓子・パン・飲み物
先週、インドネシアとタイに出張に行っていた夫。
一泊だったインドネシアには139万も持って行ったのに、なにもお土産を買って来てくれなかったわ。
まぁ、139万の単位はインドネシアルピアで、日本円だと1万円だけどね。
しかもそのうち50万ルピアは、インドネシアの入国税だかなんだかで取られてしまうという・・

いえ、お土産はいらないんです。
またタイでナラヤのバッグとかいろいろ買って来たけど、
ナラヤのバッグはもうよいと何度言えば・・

そんな中、タイから私が好きそうなものも買って来てくれました。

あきこ~ 
     

中身は梅干しのお菓子でした。
でもなぜ「あきこ」  

そういえば南香レストランで料理を運んできてくれるロボットの名前も「あきこ」だったわ。
     
章子だけどね。日本語読みしないだろうし。 

コメント (3)

つい買ってしまう中華菓子

2018-06-13 20:26:03 | お菓子・パン・飲み物
中国のお菓子というと、まず思い浮かぶのが月餅ですが、
あれは本当に中秋節の時期にしか見ませんねぇ。 

マーラーカオも、普通に生活していると見ませんねぇ。
じゃ、どんな中華菓子がその辺によく売っているのかというと、
ホーカーセンターなどで「○○餅家」という看板を出して並べて売っている
こんな焼き菓子が多いです。
     

下の二つは、両手の親指と人差し指で輪を作ったのよりもうちょっと大きいです。
これを買ったお店は形の違う物が7~8種類も並んでいたのに、
お菓子の名前どころか、中に何が入っているのかさえ書いてありませんでした。
そういうお店が多いんですけど、チャイニーズは形で中身が判別できるのかしら・・・

私は小豆のあんこが好きなので、取り敢えず一番大きい黒いゴマがかかっているのを指して、
中身がレッドビーンか聞いたんですが、ブラックビーンとホワイトビーンだって言ってました。

じゃあこっちは?とそれよりちょっと小さいのを指したら、
それはセサミとチキンフロスだと。

出た、チキンフロス。こっちの人好きですよねぇチキンフロス。
チキンフロスは好きじゃないと言ったら、
そのチキンフロス入りはジョホールの伝統的なお菓子なんですって。
じゃあ買ってみるか。
それから小さくて「旺」と赤い字が書いてあるのがレッドビーンだというのでその3つを買って来たんですが、
小さい方、これレッドビーンか?
     

そういえば値段も書いてなかったけど、3つで5リンギくらいでした。
安いものなので、ぜひお試しください。
ただしパイのようにボロボロと崩れてこぼれます。
こういう感じのお菓子の他に、絶対においてあるのがエッグタルトなんですが、あれって中華菓子なんでしょうか。
ちなみに「餅」というのは中国語で「ケーキ」のことらしいです。

あ、ここにはお菓子を目指して行ったのではなくて、
美味しいサラワクコロミーがあるというので行ったのでした。
     

ちぢれ麵がいいですね。チャーシューが柔らかくて美味しかったです。
     





コメント

客家のパンケーキ?新生隆铁板包 @スンガイブロー

2018-03-07 08:40:45 | お菓子・パン・飲み物
昨日から断水だと注意の紙がドアのところに投げ込まれていたし、
ちゃんとSYABAS(セランゴール州とKLの水道供給会社みたいなもの)のHPも見て確認もしたんですが、
昨日はたぶん1日中水が出てましたねぇ・・・またやられたよ。 
まぁ昨日は結局頭痛がひどくて1日中ぐだぐだしていたわけですが、
今日はどうかな? 水道&頭の具合。 

さて本題。 
スンガイブローに行く用事があったのでついでに連れて行ってもらったお店。
電車とバスと徒歩しか足が無い暇なおばさんは、
「どこそこへ行く」と言われた時にすぐに近くにある行きたい場所を提示できるように
行きたい所リスト&座標を小さいノートに書いて携帯しております。
行った所には 済 と書いてるんだけど、分かりづらいので赤い  のハンコが欲しいです。
今一番欲しいものは済のハンコだな。

さてさて、そんなスンガイブローの新生隆铁板包。
客家(はっか)のパンケーキ(鉄板パオ)ということでどんなんだろうと思っていたんですが、
店頭で次々と焼いていました。
     

これは薄いおやきですね。
     
中はあんことココナツとピーナツとあとなんかもう1種類あるようでした。
あんことココナツとピーナツを1つずつ食べました。1個1.1リンギでした。
3個も!と思われるかもしれませんが、薄いので、中に詰めてあるというより塗ってあるという感じの物なので
全然余裕で食べられます。

上の写真の背景を見ただけで、すごくローカルな場所だと分かると思いますが、
雰囲気的にタンジュンセパみたいな感じでした。観光地化されていなくて何も無いタンジュンセパ。

2時半頃行ったら、もうゴマ団子も茶色い揚げたような何かも売り切れ!
というか、茶色いのはうちの前にいたおじさんがあるだけ全部十数個買ってしまっておしまいになりました。残念。
あとは餃子のような物があったのでそれも買ってみたんですが、
形は餃子風でしたが、タピオカでできた厚めの周りに、干しエビの味が強い餡が入っていて、これは好みじゃないな。
デンプンで出来たカタマリというと桐生名物のコロリンシューマイを思い出すんですが、あれダメなんですよ私。

鉄板包、ゴマ団子、餃子みたいなの、茶色いなにか、この4種類しかないのに、
2種類売り切れという残念な結果となってしまいました。

椅子くらいあるかと思って行ったら何もなくてそこで立ち食いだったので、
お店の看板のようなものを写真を撮るのを忘れてしまったんですが、
なんだかとにかくお客さんが次々にやって来ていました。
     

狭い道で車が止められない~と別の通りまで行ったら、1本東の道に広い無料駐車場(多分)がありました。
焼き立てのあつあつは美味しかったですが、
でもわざわざこれを食べるためにここまで来る必要はないかな。 (´・ω・`)
   
コメント