マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

A菜じゃなかった。なんだろう・・

2018-02-28 19:12:28 | 野菜・果物
レタスのような食感の大きな葉物野菜のA菜というのがあります。
一回味噌汁に入れる野菜がなかったのでA菜を入れたところ夫に大好評でした。
そんなA菜をこのあいだ夜市の八百屋さんで他の野菜と一緒に買ったつもりだったのですが、
袋から取り出したら、あれ?A菜じゃない。 (´・ω・`)

よく似た大きさで茎の辺りがレタスっぽいんだけど、葉先に行くほどA菜とは違う。
葉が硬いというかコワいし、味噌汁に入れたらシャキシャキ感がない。
1枚1枚が全部こんな形をしていて、菜っ葉とは違うけどレタスでもない。
     

菜っ葉2:レタス8くらいの感じの野菜なんですが、どなたかこの名前ご存じでしょうか。
今日1日色々見てたんだけど、とうとう分かりませんでした。
ローカルな市場や夜市では知らない野菜が買えて楽しいんだけれど、名前が付いていないのが玉に瑕なんですよねぇ。
そういうローカルな露店ではマレー語か中国語しか喋らない店主も多くて
値段もマレー語か中国語で言ってくるので、取り敢えず10リンギ札を出すことにしてます。だいたい間に合います。
ここにこうやって載せておくと、誰かが教えてくれたりするので助かってます。 

コメント

ちゅ ぴ に ??

2018-02-27 12:09:00 | 野菜・果物
夫が言いました。
もう生い先短いからこれからは良い物だけを食べる!

私もちょうど食のことは考えていて、
もう生い先もだけどマレーシアにいるのがたぶんあと1年半くらいと短いし、
これからは積極的に変わった物または食べたことのない物を食べようと思ってたんだ。
私が買って来て私が作るから、変わった物>良い物になるな。
ふふふ、残念だったな。 ( ̄▽ ̄)

私も以前はいろいろと変わった物を買って作って食べてたんですが、
ここ2~3年は近所のスーパーで同じ道順を通って同じような物を買って帰る、
そんな犬の散歩みたいなルートの決まった買い物が多くなってしまいました。
まぁ、買ってもいいかなと思える変わった物はわりあい試し済みということもありますが・・・
また頑張って食べたことのないものを探して挑戦してみようと思います。

そんなわけで昨日買ってみたのは CHU PI NI と書いてあった果物です。  ちゅぴに?

なんだろうこの変な名前。
なんなんだろう、なんなんだろう、でも果物売り場に置いてあるんだから果物だよな、
そう思って野菜果物を計量しているカウンターに持って行って聞きました。
これはなんですか?リンゴに似てますか?クドンドンに似てますか?って。
そうしたら「クドンドンじゃない。んーー、リンゴに似てる」と言われ、
酸っぱいか訊いたら甘いというので買って来たちゅぴにがこちらです。
     

そのままかじったら、中には小さな種が1個。あ、ナツメじゃん。
   

こういう緑色をしたのは初めて気が付いて買ったんですが、
赤い色の「冬棗」というのは食べたことがあって、そちらの方がポリっとしたかじる時の食感がものすごく良いです。
お店の人も言ったとおり、ナツメは生で食べるとほぼリンゴです。

だけどお店で見た時になんでナツメかな?って思わなかったんだろう。
CHU PI NI という表示に騙された。
調べても分からない。CHU PI NI ってなんなんだろう・・・
コメント

静かだな・・・サンウェイピラミッドのアイススケートリンク

2018-02-26 16:08:24 | スバンジャヤ・サンウェイ・USJ
これはマレーシアに来たばかりの頃に、ガラケーで撮った写真です。
ショッピングモールの一画に吹き抜けでどーんと大きいスケートリンクがあるのにびっくりしたし、
こんなに大勢がスケートをしているのにもびっくりしました。
     

この時は学校の休みが始まって特別混んでいたようで、あまりの混雑ぶりにびっくりして撮った写真ですが、
休みにはたくさんの人が滑っていたり手を引いてもらって歩いていたりします。
でもこんなショッピングモール内のスケートリンクで、
たまにジャンプや回転の練習をしている子たちがいて、「こんな場所でなにやってるの?」などと思ってしまっていました。
すみませんでした。 申し訳ない。 許して下さい。

なんと、このリンクで4歳の時から練習を重ねてきたジュリアン・イーが、
今回の平昌オリンピックにマレーシア初のフィギュアスケート選手として出場したんですって。
1997年生まれだそうなので、今話題の宇野昌磨選手と同い年ですね。

そう言われればスケートリンク自体あまり思い浮かばないです。スケートリンクといえばここなのでしょう。
リンクをカラーコーンで区切って小さい子たちのスケート教室のようなことをやっていたり、
オリンピック出場選手がここで育ったりと、このリンクはいろいろと貢献しているんですね。

サンウェイピラミッドアイス(Sunway Pyramid Ice)のフェイスブックには
   あなたがいつ最初にスケートを履いたか、覚えていますよ。
   あなたが私たちのリンクでスケートをし始めてから、絶えず日夜練習して成長するのを見ていましたよ。
的なことが(意訳ですが)書いてあり、がんばれ~!みたいな雰囲気だったので
さぞお祝いムード満載なのかと思ったら、・・・リンクにはまったくその気配無し。
月曜の午前中だからかな、とても空いているし。
     

いやぁ、日本だったら 祝 ジュリアン・イー選手 みたいな垂れ幕が絶対に下がっていると思うんだけど。
静かなもんですね。 (´・ω・`)
スケート場入り口にもひと言も書いてない。
     

こちらサンウェイピラミッドショッピングモール内にあるサンウェイピラミッドアイスは、
大人子供同料金で、平日20リンギ、土日25リンギ、祝日28リンギでできるようです。
私はスケートとは相性が悪いというか、何回かやったけど立つこともできないのでもう挑戦もしませんが、
スクールもあるので興味あるかたはどうぞ。 

ピラミッドはスバンジャヤからだと、駅前から641とT770のバスで、
イオンビッグ前からだと641と771と708のバスで1リンギで行けるよ。

コメント

ピンクモスク @プトラジャヤ

2018-02-25 09:07:29 | お出かけ(KL以外)
シャーアラムのブルーモスクに対して、ピンクモスクと呼ばれているプトラジャヤにあるモスク。
     

ちなみにブルーモスクの本当の名称は 『スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク』といい、
ピンクモスクは 『プトラモスク』 と言います。

ブルーモスクは青いガウンと水色のヒジャブを被って説明を聞きながら回りますが、
ピンクモスクはこんなエンジ色のフード付きのガウンを着て見学します。
さすが観光地で大勢の人が来ているので、こんな赤魔導士だらけです。
     
ちなみにちょっと言っておきたいんですが、二人ともバッグをガウンの中に下げています。太ってるんじゃないです。

中の絨毯もピンク基調。
   
絨毯は模様のラインに膝を合わせて正座すると、全員がきれいに並んでメッカの方向に向けるようになっています。

壁ももちろんピンク。
   

天井もきれい。
   

ピンクモスクは説明はありませんので写真を撮って出てくるだけでもOKです。
が、さすが政治の中枢都市であるプトラジャヤにあるだけあって厳しい。
ヒジャブではなくてフードなのでうっかりかぶり忘れたりフードが落ちて髪が見えてしまったりした人には
ピピッ!と容赦なく警告が出ていました。注意する警備の人が何人もいて目を光らせています。
一番上の写真のコナコナ親子の右側に写っているマレーの正装をした男性がその厳しい警備の人です。

なかなかピンクというのは珍しくて綺麗でしたが、
もうガウンが暑くて暑くてあっという間に見学終了してしまいました。 ι(´Д`υ)アツィー
コメント (2)

ブルーモスクでも結婚式をしていました

2018-02-24 09:16:34 | お出かけ(KL以外)
昨日書いたスリマハマリアマン寺院でも結婚式があったようでしたが、
CNY中に行ったブルーモスクでも結婚式をやっていました。

ブルーモスクで結婚式に遭遇したのは2回目。
前回は式真っ最中でしたが、今回はお開きになってお友達と記念写真を撮っているところでした。
なんというか、絵のように綺麗。
     

新郎新婦とお友達との写真タイムが終わって誰もいなくなった結婚式の部屋。
     
あのメルヘンチックな椅子に初老の夫婦で並んで座って記念写真を撮ったんですが、
あ、そちらの写真の需要はないですね。 (´・ω・`)

ブルーモスクに来るといつも同じような写真になってしまうので、
今回はちょっと変えてこちらの三日月と星のきれいなオブジェをば。
     

いえ、これはオブジェではなくて言ってみれば賽銭箱です。三日月と星はイスラム教の象徴です。
賽銭箱なのであちらこちらにありますが、とても絵になる美しさです。
     
コメント (4)

スリ マハ マリアマン寺院 @シャーアラム

2018-02-23 09:59:05 | お出かけ(KL以外)
i-cityの近くにあるスリマハマリアマン寺院。
同じ名前の寺院がたくさんありますが、
これはマリアマンという女神を祀っているということのようです。
KLの中華街にあるヒンドゥ寺院も名前はスリ マハ マリアマンです。
シャーアラムにあるこちらのスリ マハ マリアマン寺院は、極彩色ではなくてクリーム色なのが特徴です。
     

KLのスリマハマリアマン寺院とは違って見学の人はほとんど来ていませんが、
お坊さん(という呼び方でいいのか?)がいたので入っていいか訊いたら、
靴を脱いで入って、とのことだったので入ってみました。

以前一度、ここで婚約式に出たことがあるので大体の事を書いてみると、
 門の外で靴を脱ぎます。靴は門の外に置きっぱなしです。
 門を入ると右側に水道があるので、足を洗ってから奥へ進みます。
 足の洗い方にも作法があって教わってここに書いた覚えがあるんですが忘れました。
 手で足の甲と裏をちょちょっと洗やーいいかと。(´・ω・`)

さて、足を洗ってから奥に進んだら、あらまぁ、結婚式があるらしい。婚約式かな?
     

まだだれも来ていないけれど、新郎新婦の座る華やかな椅子があり、
太鼓と笛の音楽隊は既に演奏を始めていました。
     

外観の地味さとは違って、内部はキラキラとして華やかです。
     

前回来た時には気が付かなかったけれど天井も素晴らしいというか、ちょっと怖い。
  

ガネーシャも黒くて扉付きでちょっと怖い。
     

ぐるりと見学して外に出ると、招待客が来始めていました。
     
建物の左の方に建っている大きな像が、女神マリアマンでしょうね、多分。
マリアマンは病気を治す力のある女神なのだそうです。
たった今知りました。 (´・ω・`)

ここは夜のライトアップがとても綺麗です。
  
 
コメント

ライオン&ドラゴンダンス @エンパイア

2018-02-22 13:40:25 | スバンジャヤ・サンウェイ・USJ
毎年エンパイアのアクロバティックライオンダンスでチャイニーズニューイヤーを締めくくっていました。
どうして毎年中途半端な平日にやるんだろうと思っていたら、
どうやら福建人のお正月である拝天公の日辺りにやっていることに気付いたので、
今年は拝天公の日を調べて準備万端にしておこうと思っていました。
拝天公の様子はこちらから
思っていたのにまだ調べてなかったら、あ!外で鉦と太鼓の音がしてる!!
また今年も出遅れた!急げ! 
     

ギリギリ間に合ったショッピングギャラリーエントランス前のアクロバティックライオンダンス。
    

終わったあとはエンパイアのお偉いさんたちを3匹が嘗め回すように祝福だかお祓いだかをします。
     

さ、ショッピングギャラリー前が終わると、今度はホテルエントランスの前です。
おお、毎年恒例我が家とライオン。
    

今年もチャイナドレスのお姉さんたちからミカンとフォーチュンクッキーを頂けました。わーい!
     

ホテル側はライオンダンスのあと、毎回ドラゴンダンスも見られます。
辰年にはわりと見られたんですが、それ以降は毎年ここでしか見ていません。これも楽しみ。
   

正面の顔が撮れた。
     

今年はなぜかアクロバティックドラゴンダンス。
    

両方のダンスが終わるとお偉いさんたちと記念写真を撮り、そのあと長~い爆竹に火が着けられます。
上から長く垂れている赤い紐のようなものが爆竹です。
    

ああ、これでチャイニーズニューイヤーが終わった感じ。 
なお、今になって調べてみたら、拝天公はCNYから八日後というか九日目なので、本当だったら明後日の24日ですね。
ということは鉦と太鼓の音に敏感に反応してはせ参じるしかないのだな。

エンパイアのライオン&ドラゴンダンスはお客さん用じゃなくて会社自身向けなようなので
Liondoncefreakさんのサイトにも載っていませんね。
関係者と、朝のうちに偶然エンパイアに来たという人しかいないので近くで見られます。
エントランス前でのパフォーマンスが終わると、ショッピングギャラリーとホテル内をライオンとドラゴンが練り歩きます。

これで終わった感じ・・なんて言いましたが、Liondoncefreakさんとこによると、
まだまだ3月に入っても見られそうです。 


コメント

CNYのバトゥケイブ

2018-02-21 10:17:03 | お出かけ(KL以外)
チャイニーズニューイヤーに入ってしまっても混雑なんかしないだろうと思っていたバトゥケイブですが、
まさかの渋滞。 

入り口の門の前の道は大渋滞だし、その辺り一面のスペースがある所には全部車や観光バスが路駐している。
のろのろと走りながら路駐出来る所を探してももう一杯だし、
こりゃ諦めるしかないかねぇ、でも門の中に一応入ってみる?
・・・と門をくぐってみたら、まさかの駐車場ガラガラ。 
ナニコレ・・・ 
1回3リンギなんだから駐車場に入れなよ、と思うけれど、
最初に門の外の渋滞と路駐を見たら、駐車場が満車だと思って入って来ませんよね。

ただ、中の駐車場ガラガラとは言っても、とても広い駐車場だし、
おそらく春節で観光バスがたくさんいたので(外にも)、バトゥケイブは観光客でいっぱいでした。
     

今回は上まで上ってきましたので、ムルガン像と階段以外の写真もあります。
新しく作りかけの洞窟内部の寺院。これから彩色するのでしょう。
    

さらにその上の、天井がぽっかりあいた、パワースポットと言われる一番奥の寺院。
    

洞窟内のお土産屋さんで、私も夫もコナコナさんもそれぞれ違う小さなガネーシャを
Y君は大きなガネーシャを、そうですね、今の旬な物に例えたらプーさんのぬいぐるみくらいの大きさの凝った作りのガネーシャを買いました。
コナコナさんは妻沼の聖天様に写経に通っているんですが、
聖天様がガネーシャであるということは知らなかったらしく驚いていました。

翌日に腿がちょっと筋肉痛になりましたが、翌日にはもう私は願いが叶いましたよ。
まぁ、「お腹が痛いのが治りますように」という現実的なお願いしましたからね。  そりゃ治るだろう
コメント (4)

CNY前の静けさ 天后宮

2018-02-20 09:37:21 | お出かけ(KL市内)
街の中ではあるけれどけっこうきつい坂を上った先に建っている天后宮。
チャイニーズニューイヤー(CNY)に入ってしまうと大混雑して、坂の下の広い道まで大渋滞になります。

私たちはお参りというよりも見学なので、混む前のCNYの前々日に行って来ました。
翌々日がお正月なわけですから、ちらほらと観光客がいるくらいで、
広場のステージなど、最終的な飾りつけをしていました。

赤い提灯はもうすっかり取り付けられていました。
    

ひと気のない天后宮は提灯の陰が下に映り、まるで草間彌生の世界。
    

よく晴れていたわけではないけれど、ツインタワーとKLタワーがしっかり見えました。
    

突然曇ってきて空が恐ろしい模様を描く。
ここで稲妻でも光って龍が天に昇って行ったらドラゴンボールみたいでかっこいいなぁ。(⇦感想がバカ)
     

いやいや、そんなことは言っていられない。
降ってくる前に帰ろう。そんなコナコナ親子と行った静かな天后宮だったのでした。
    

翌日の夜(大晦日)にはもう、下の道まで天后宮渋滞していました。
良かった。CNY前に行って正解でした。
コメント (2)

生意とは・・・生き生きした様子 生長しようとする気力

2018-02-19 09:48:55 | 日記
友達帰っちゃったよ~~ (´;ω;`)ウッ…
でもまた、もうちょっと頑張るか。

もう何回も遊びに来てくれている彼女ですが、
今回はイラストレーターである息子さんがもう彼女も歳なので一緒に来てくれたので、
二人分のスーツケースにどっさりとお土産を持ってやって来てくれました。感謝 

さて、私と同様にアクロバティックライオンダンスが大好きな彼女と、
今回はアップタウンのスターリングで、最高の場所でダンスを見ることが出来ました。ラッキー 

     

手前の白いライオンが咥えているのには 生意興隆 とあります。
勝手に「生きる力がみなぎる」みたいな感じかなぁ・・と思っていたら、
中国語の『生意』は「ビジネス」とか「商売」という意味なんですって!
だから『生意興隆』で「商売繁盛」みたいな言葉になるようです。

調べてみたら日本語だと『生意』は「生き生きした様子 生長しようとする気力」だそうで、
私がぼんやりと感じた意味とそう遠くはないですが、
なんと中国語で『生意』が商売とはねぇ、さっすが商売人の国だな。(あ、褒めてます)

さてさて、私は夫に遅れて2月にマレーシアに来たのですが、
こんな長くいるとは思わず、トースターやら掃除機やらも買わぬまま既に8年目突入。
このブログを始めてからも、もう2500日を超えています。
日本語の方の『生意』を興隆させて頑張ることを今年の目標とします。(すっかり旧暦思考になってる)
去年と一昨年の目標は2年連続で「8キロ減」だったんですが達成しなかったため、今年は変えました。
ここ2~3年の体重以外の落ち込みが酷かったので、今年は明るくしたいですね。  おー!



コメント