今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

先走ったさばきをしてはならない

2021-10-17 00:02:23 | コリント

 

第1コリント4:5

ですから、あなたがたは、主が来られるまでは、何についても、先走ったさばきをしてはいけません。主は、やみの中に隠れた事も明るみに出し、心の中のはかりごとも明らかにされます。そのとき、神から各人に対する称賛が届くのです。

 

主の働き人の中に妬みや高慢が入ると、人に対して先走った裁きをして失敗することが多いです。

 

熱心に奉仕する人が、奉仕をあまりしない人に対して裁くこともあります。

これも間違ったことです。

 

なぜならば神は他人を裁くのではなく、自分に与えられた使命だけに忠実な者を求めておられるからです。

 

わき見をすると神ではなく人間が見えてきます。

すると自分の考えで比較して他人を裁くことがあります。

 

しかし主だけを見ている人は、主を喜ばせるために、自分の使命に集中するようになります。

私たちの判断は間違いだらけですが、正しく裁く神はいつか裁きの座で、すべての人を裁きます。

 

すべてが明らかにされて、神は正しく裁くので、裁きは主の手に任すことです。

 

【祈り】

主よ。いままで先走った裁きをたくさんしてきました。赦して下さい。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-裁きに対して-

  • ヨハネの福音書5:22
  • ヨハネの黙示録14:7
  • ヨブ記8:3

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 聖書に通じていた伝道者アポロ | トップ | 金持ちになりたがる人への警告 »
最新の画像もっと見る