ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「娘DOKYU!」360日目

2006-08-31 10:28:14 | Weblog

「娘DOKYU!EXTRA」
「小川麻琴ラストステージに密着!」その2

今回も、舞台裏などで麻琴ちゃんやメンバーが、心境を語るシーンが
紹介されていました。

(N=ナレーション M=麻琴ちゃん)

N 「2006年8月27日!新宿コマ劇場!この日は
今月1日から行われてきたリボンの騎士、ザ・ミュージカルの千秋楽!
そして小川麻琴にとっては、5年間在籍したモーニング娘。を卒業する日!
ステージもいよいよ終盤へ!・・そして舞台裏でも感動のシーンが!」

字幕に“リボンの騎士、涙の舞台裏”の文字が出て、ここでタイトル&CMに
なっていました。

N 「本番真っ最中、舞台裏では、こんな会話が・・・」
(画面には、5期メンや小春ちゃんが映っています)

M 「泣いちゃダメだよ!絶対、泣かないでね!つられるから~!」
垣さん: 「ヤダ~!」
M 「絶対、つられる。誰かが泣いたら!だって、昨日の時点でヤバかったんだもん!」

N 「モーニング娘。に加入して5年!楽しい事も辛い事も常に分け合ってきた
5期メンバー!そして小川が席を離れると・・今まで必死に我慢していたのか、
新垣の目からは自然と涙が・・・」
(垣さんが手で頬を拭っていました。娘。大好きで入った垣さんにとって、同期の
仲間が去るのは、本当に淋しいですよね)(^^;

N 「一方、舞台はクライマックスへ!」
(画面では黒っぽい衣装を着た愛ちゃん演じるサファイアが熱唱していました)

サファイア: 「♪・・強く~生きろと~願い込め~♪育ったからね~ここに~~♪
♪い~る~~♪」
(改めて舞台で歌う愛ちゃんを観ると歌唱力が、かなり向上しているなァと感じますね)(^^)

そして今度は画面に舞台裏で出番を待つ麻琴ちゃんが映っています。

M 「・・あと1時間しか無い!早い!・・・行ってきま~す!」
(カメラに向かって手を振りながらステージに向かいます)

この後、舞台裏には、魔女ヘケート役を演じるミキティと愛ちゃんが居ました。

ミキティ: 「泣いちゃう!魔女が泣いちゃったら、どうしよう!?」
愛ちゃん: 「泣きな!」
ミキティ: 「フフ、どうしよう?黒い涙が流れてくる!フフフ(黒いアイラインですからね)
こんなん、なっちゃうんだね~!フフフ」
愛ちゃん: 「大丈夫だよ!頑張るワ!私もね、もうライン付いてるもん!」
ミキティ: 「アンタ、いつも泣いてるじゃん!フフフ」(2人はヤン土レギュラーで
毎週一緒に出ていますから、かなり気心も分かり合っているようですね)(^^)

更に、画面にはよっすぃ~と麻琴ちゃんが現れました。横には王冠を抱いた
小春ちゃんも映っていましたね。(^^)

N 「信頼しているリーダー吉澤と打ち合わせするのも、コレで最後!」

M 「・・で、私が最後締めればいいんですよね!」
よっすぃ~: 「うん!」

そこに、魔女姿のミキティが来て「麻琴ちゃん!・・」と言って抱き合っていました。
ミキティは一瞬、役を忘れ、麻琴ちゃんと最後の舞台を惜しんでいるようでしたが
すぐ我に帰り「・・・無かった事にして!フフフ」と伝えていました。
麻琴ちゃんは「うん、いいよ!承った!」と答えて気持ちを切り替えていましたね。(^^)

そして画面が変わり、家臣ナイロンの衣装を着た麻琴ちゃんが舞台袖で
待機していました。

M 「何か、芝居中は役に、もう入りきっているので、そういう事は判らなくて、
詰めてるけど、こう、フィナーレに向けて準備していると、感じますね!もう、私も
居られなくなると思うと、泣いちゃいますよ!」

N 「卒業の実感が湧いてきたのか小川の表情が変わる!
(顔つきが真剣モードになっています)そして物語はエンディングへ!
リボンの騎士、ザ・ミュージカル!感動のフィナーレまで、あと少し!」

今回は、少しですが愛ちゃんの歌声も聴けましたし、舞台裏の様子も
たくさん覗えました。遠くにいて舞台に行けなかった人達にとっては、貴重な
映像がたくさん観れました。明日も楽しみですね。(^^)

コメント

「娘DOKYU!」359日目

2006-08-30 20:53:44 | Weblog

「娘DOKYU!EXTRA」
「小川麻琴ラストステージに密着!」その1

今回から、4日連続で8月27日に娘。を卒業した
麻琴ちゃんの舞台、千秋楽の様子が、本人や、
メンバーのコメントも添えて放送されていました。

又、舞台の映像も、いち早く紹介されていましたね。(^^)

(N=ナレーション M=麻琴ちゃん)

N 「2006年8月27日!新宿コマ劇場!この日は
リボンの騎士、ザ・ミュージカルの千秋楽!
そして小川麻琴にとっては、5年間在籍した
モーニング娘。を卒業する日!(メンバーが白い衣装で集まっています)
・・・バックステージ!モーニング娘。として、現メンバー達と
気合入れするのも、今日が最後!」

画面には、よっすぃ~を中心にメンバーが気合入れする様子が映っていました。

よっすぃ~: 「ラスト、リボンの騎士!カッコ良く、律儀に最後まで
行ってみましょう!麻琴ちゃんをカッコ良く送り出してあげましょう!
頑張っていきま~・・・」
全員: 「しょ~い!!」(拍手しています)

ここで画面が変わり、麻琴ちゃんが焦って階段を駆け降りていました。(^^;

M 「最後ですよ~!最後なのに、こんなバタバタしてて、いいんでしょうか?
ヤバイ!ヤバイ!ホントにね、でもね、最後なんですけど・・最後なんですけど、
まだ続くような気がしています!ちょっと置いてきます!・・オ~!ごめんなさい!」
(ちょっと誰かとぶつかりそうになり、謝りながら、手に持っていた包みを、
何処かの部屋に置きに行きました)

N 「開演直前!大観衆の熱気が会場を包む!その頃小川は?・・・」

麻琴ちゃんは舞台裏に居ました。

M 「よし!頑張るぞ!あんまりテンション上げ過ぎると間違えるから!バイバ~イ!
(スタッフに手を振って挨拶しています)宜しくお願いしま~す!失礼します!」
(垣さん、絵里ちゃんとハイタッチしてステージに向かって行きました)(^^)

N 「小川麻琴ラストステージ、いよいよ開幕!」
ここでタイトル&CMになっていました。

N 「華やかなライトに彩られたステージ!千秋楽の幕が遂に上がった!そんな中、
舞台袖では・・・半年前から始まった厳しい稽古!強い責任感を持って
奮闘し続けた高橋の姿がそこに!」

愛ちゃん: 「短かったですね~!リハーサルが凄い長かったので、もう千秋楽を
予感する事が出来なくて・・・もう、この日が来ちゃいました!って感じですね!
来るなんて思っても、みなかったです!フフ行きます。・・」
(最後は小声でカメラに話し掛けるとステージに向かって行きました)

画面には、本番の舞台で、よっすぃ~を中心にメンバーが集まっているシーンが
映っていました。

よっすぃ~演じる大臣が何かを見つめ「・・・絶対、女の子のだ!どっちだって
いいだろう?!男だって、女だって!人間の魂なんだぞ!」と語っていましたが
どうやら大臣が手に持っていたのは“魂”だったようですね。

そこに舞台袖から愛ちゃん演じるサファイアが「ごめんなさい!ごめんなさい!」と
言いながら駆け足で登場!場内から拍手が起きていました。
そして大臣が「遅い!」と言い、垣さんが「1曲終わっちゃったよ!もう~!
久しぶりに待ち合わせたのに~!」とサファイアを責めていました。
この時の垣さんの役柄は、何だったんでしょうかね?(^^;
大臣が「何をしてた?」と聞くと、サファイアは「ちょっと神様に呼ばれて~」と
答えていました。

ここで画面が切り替わり、舞台袖で待機している麻琴ちゃんに変わっていました。

N 「刻々と迫ってくる卒業の瞬間!いつもは笑顔の小川も表情が変る!」

M 「2時間・・・半ぐらいで終わってしまう・・・寂しいけど・・・やり切ります!」
(家臣ナイロン役の衣装姿でカメラに話し掛けています)(^^)

この後、大臣の息子役の小春ちゃんと、淑女リュー役の重さんがコメントしていました。
小春ちゃん: 「何か凄い、寂しくて~!だから泣かないように頑張りたいと
思います!フフ」
重さん: 「全然、実感無くて~、さっきとか、フツーにお話してたんで何か
信じられないです!はい!」

N 「みんなで奮闘し続けた6ヶ月間!小川の卒業に華を添える為にも、
メンバー一丸となって、千秋楽に臨む!」

こんな感じで、麻琴ちゃん卒業、舞台千秋楽、4日間連続の初日が
終わっていましたが、DVDが出来る前に、ちょっとでも舞台の映像が垣間見れて
とても嬉しかったです。
果たして、この後、どんな映像が紹介されるか、明日以降が楽しみですね。(^^)
コメント

「娘DOKYU!」358日目

2006-08-29 22:53:42 | Weblog

「絵流田4丁目の人々」第67話
「運命の出会い編」

今回は、絵流田4丁目5番地にある大鳥屋百貨店
従業員控え室で、エレベーターガールのマサオ君と、
美容部員の村っちが、語り合う場面が映っていましたが、
マサオ君の回想シーンには、ごっちんの、お姉さんのはるかさんと、
怪しげな男性、ピース又吉さんが、おかしな愛情を芽生えさせるという
奇妙な展開になっていました。(^^;

(O=大谷マサオ君 M=村っち H=ハリセンボンはるかさん P=ピース又吉さん)

O 「あの子いるじゃない!あの女の子!あの、夏なのに氷河期みたいな寒そうな
顔してる子!」(ごっちんの姉、はるかさんの事のようです)(^^;
M 「例の?」(村っちもダンスレッスンスタジオなどで会ってますからね)
O 「例の子!」
M 「例のか!」
O 「又、乗って来たのよ!」
(マサオ君が搭乗しているエレベーターに乗り込んで来たようです)(^^;

M 「アラ?ホント!?好きよね~、あの子もね~!」(ちょっと呆れています)
O 「だが、しかし!今日はプラス!ニューカマー、覚えてる?アノ、男の子!」
M 「あ~!オウ、オウ!うん、うん!」(思い出したようです)(^^;
O 「まあねぇ、同じような幸薄さ!サ・シ・薄さ!?」(ちょっと噛んだようです)(^^;
M 「幸、薄そうな!?」
O 「幸、薄そうな!幸薄そうな!彼が一緒に乗って来ちゃったの!」
M 「エ~~!!」(かなり驚いています)(^^;
O 「どうする?・・」

ここから、マサオ君の回想シーンになり、エレベーターガールを務める
マサオ君の後に、まず、はるかさんが立ち、やがて、ボーとした感じの男性が
乗り込んで来ました。

O 「上へ参ります!上でございます!」(いつも通り案内コールしています)
H 「上へ参ります!・・・上でございます!(棒読みで復唱しています)・・・
木彫りの船長フェスティバル開催中で~す!」
(又、独特のパフォーマンスを展開し始めました)(^^;

すると横に立っていた男性が、はるかさんと同じように棒読みで、ボソッ!と
言い初め、その後、2人の言い合いが続き、段々、おかしな方向に進んでいました。(^^;

P 「心から毛が生えた、オヤジ達の形見フェスティバルも開催中です!」
H 「湯垢まみれの洗面器フェスティバルも開催中です!」
(負けじと張り合って言っています)(^^;
P 「ショーロンポウで、火傷して取れた上顎の皮フェスティバルも開催中です!」

H 「・・・・私、平熱34度しか無いんです!」(作戦を変えてきたようです)(^^;
P 「僕も平熱34度しかない!」(はるかさんを見つめながら言っています)
H 「・・・私、前歯の神経、死んでるんです!」
P 「僕の血液型は、A、B、O、AB!のうち、どれにも当て嵌まらない!」
(どんな血液型なんでしょうかね?)(^^;

ここから2人の妄想?体験合戦は更にエスカレートして行きました。
その様子をマサオ君は背中越しにビクビクしながら聞いていましたね。(^^;

H 「遠足で友達と一緒に写真、撮った時、心霊写真と思われて、番組に
投稿されたコトがあります!」(それは十分、考えられますね)(笑)
P 「僕は全然、弾けないのに友達に、ウッドベースを買わされた事がある!」
H 「水族館のイルカショーで、イルカに足を噛み千切られかけたコトがあります!」
P 「夢の国と言われる公園で、ネズミのキャラクターに、グーで腹を
殴られたコトがある!」

H 「・・・・」(はるかさんは言葉が続かなくなり、じっと男性を見つめています)
P 「君さえ良ければ、僕は君のエレベーターになりたい!」
(何か、プロポーズしているみたいですね)(^^;
H 「エ!?・・・」(かなり驚いています)(^^;
P 「僕というエレベーターに乗ってみないか?」
H 「・・・定員は何名?」
P 「君1人でございます!」

H 「・・・こんな気持ち初めて!私のハート、上へ参ります!」
(はるかさんが、受け入れたようです)(^^;

ここまでで回想シーンは終り、又、画面も従業員控え室に変わっていました。

M 「同じ温度を感じたのかしらねぇ~?」
O 「そうみたいよ~!結構いいトコ行くと思う!」
M 「変ったねぇ~!これから絶対毎回、エレベーターの中でデートよ!」
(マサオ君を脅して?います)(笑)
O 「そうなっちゃう?」(心配そうです)
M 「なっちゃうワねぇ~!」
O 「イヤ~!どうしよう?」

最後は、マサオ君が困っていた場面で、“to be continued ”の文字が出て
終わっていました。
何か、今回はハローメンバーが、あまり目立ちませんでしたね。(^^;

尚、明日からは“緊急ドキュメント”として、麻琴ちゃん卒業の舞台となった
リボンの騎士、ザ・ミュージカルの千秋楽の様子を4日間に渡って
放送するとの事で、いち早く、感動の舞台の様子が観れそうで楽しみですね。(^^)

コメント

「24時間テレビ29 愛は地球を救う 絆」カントリー娘。編

2006-08-29 01:19:18 | Weblog

今回の24時間テレビでは、各地にハローメンバーが、
たくさん出演して番組を盛り上げていましたが、
札幌にはカントリー娘。が参加していました。

では、その様子をお伝えします。

日曜の朝、8時26分頃、3人は晴れ上がった空の下、STVふれ愛広場で、
スープカレーを食べていました。(^^)
局アナが「どうですか?味は?スープカレー!」と聞くと、真ん中に座っていた、
まいちゃんが「アノ~自分が作るカレーより100倍美味しいです!フフフ」と笑顔で
答えていました。(^^)
あさみちゃんも「アハハハ!」と大笑いしながら食べていましたが、横でデザートの
カキ氷を食べていた、みうなちゃんに「カキ氷なんて今日もいいですよね!?」と
男子アナが羨ましそうに尋ねると、自分に質問は来ないだろうと思っていた、
みうなちゃんがちょっと驚いた様子で「・・・うん、うん・・この時期にピッタリです!」と
返していました。
そう言えば、まだ、みうなちゃんは、前髪がちょっと前に垂れて寝起きの感じでしたね。(^^;

この後、9時前に3人は“絆、伝言板”の前に立っていました。

ここでは、募金に訪れた市民がデジカメで撮った写真をプリンターで
印刷してメッセージを書き込み、ボードにたくさん貼っていましたが、
「皆さん、印象に残った言葉とかありましたか?」と聞かれると、まいちゃんが
「はい!え~、カントリー娘。は、こちらなんですけども、お名前が何と、
加藤絆ちゃんと言う、お名前で、もうTシャツとか、メチャメチャ似合ってますね!」と
紹介していました。
中々、素敵な名前ですよね。(^^)

その後、一旦全国版になり9時17分頃、再びローカル版に戻っていました。

そして画面が、STVふれ愛広場に変わり、局アナが「もの凄い人で溢れています!
さあ、ここから再び北海道SPと言うことで、カントリー娘。の、皆さん、
宜しくお願いします!」と紹介され、3人で「よろしくお願いしま~す!」と元気に
返事していました。
そして、この日、札幌市内をキャラバンカーで回っていた、内山女子アナと、元巨人の
宮本さん達に「せ~の!」で声を揃えて呼び掛けていました。

少し経ってから、今度はSTVホールチャリティセンターに3人が現れ、ここでは
あさみちゃんが“絆”をテーマに寄せられたメッセージを、読み上げていましたが
その内容は“やっぱり一番の絆は地球という1つの星の下命を輝かせながら
同じ時間を過ごしている人、全てです。・・“と言う書き出しで、最後に
「・・・と、言うお便りを頂きました!」と言って終わっていました。
あさみちゃんは殆ど、つっかえる事もなく落ち着いて読んでいましたね。(^^)

午後、又、STVふれ愛広場に切り替わり、まいちゃんが「賑わってま~す!」と
切り出し、今度は、みうなちゃんがマイクを持ち「私達もですね!昨日から美味しく
頂いていた焼き鳥なんですけども、早速、お話を伺ってみましょう!・・・
すみませ~ん!売れ行きはどんな感じですか?」と店員さんに聞いていました。

豚串を焼いていた店員さんは「串カツ売れてますよ!」と炎天下で汗だくになって
答えていました。みうなちゃんは「オ~!」と感心していましたね。(^^;

そして、あさみちゃんがカメラに向かって「は~い!え~、こちらは9時まで
やってますので、皆さん、どんどん遊びに来て下さい~!」と呼び掛けていました。
みうなちゃんも「待ってま~す!」と合わせていましたが、まいちゃんは、ここでも
「それではキャラバン隊の皆さんを呼んでみましょう!内山さ~ん!」と、話し掛けて
いました。
どうやら、この日は、カントリーの3人は、スタジオから外に出掛けている仲間達に
コンタクトを取る役割分担だったようですね。(^^)

夕方になり、番組も、かなり進行していましたがSTV広場では局アナが
「さあ、カントリー娘。の皆さんも残り時間迫って来ました!」と振ると、まいちゃんが
「や~!最後まで頑張ります!」と元気に答えていました。

やがて札幌市内を、募金活動で、くまなく回っていたキャラバンカーが
戻ってきましたが、車から降りた内山アナと、宮本さんは、出迎えた
カントリー娘。達とハイタッチして喜んでいましたね。

そして参加したゲスト達全員に、この日の感想を聞いていましたが
マイクを向けられたまいちゃんは「そうですね。私達、昨日から私達も参加させて
貰ったんですけども、ホントに絆って言うのは、普段あんまり考えた事が無かったので
今日、改めてこう、家族だったり、友達だったり、ファンの皆さんだったり、
色んな人との絆を再確認出来ました!有難うございました!」としっかり
挨拶していました。
何か最近のまいちゃんは、喋り方も落ち着いていて貫禄も感じますね。(^^)

この後、全員で、ずっとライブが行われているSTVライブ会場に向かい、奥のドアから
客席を横切る感じでステージに上がっていました。
ひょっとしたら、ここでカントリー娘。も1曲位、披露するかな?と淡い期待を
寄せてましたが3人のライブはありませんでしたね。(^^;

エンディング間近に募金所前に参加者達が集まっていましたが、ここで内山アナが
「・・そして今日は本当に爽やかな、いい笑顔で頑張ってくれました~!
カントリー娘。の皆さん!改めてどうですか?この24時間?」と聞いていました。

ここでも、まいちゃんがマイクを取り「そうですね!もうホントに絆と言うものを
再確認したのと同時にですね!アノ、美味しいものも、たくさん食べれて
良かったです!は~い!最後まで頑張ります!フフフ」と笑顔でメッセージを
伝え、あさみちゃんと、みうなちゃんもVサインポーズしていました。
内山アナは「そうですね!まだまだ、これからも頑張りますよ!」と言っていましたが
この後はエンディングで登場して一緒にサライを歌って終わっていましたね。

こんな感じで、カントリー娘。の24時間テレビ札幌担当は終わっていましたが、
この日は終日好天で3人は、それほど今回、キツい仕事も無かったので、
北海道の爽やかな1日を十分楽しめたと思いますね。(^^)
コメント

「ハロプロやねん!」8月25日

2006-08-28 22:25:18 | Weblog

今週も、カントリー娘。が担当していました。
では3人の面白トークをオープニングからどうぞ!
(M=まいちゃん み=みうなちゃん A=あさみちゃん)

A 「℃-uteの公開録音は楽しかったですか?」
3人 「ハロプロやねん!」

A 「こんばんは!今週も始まりました。ハロプロやねん!今週のパーソナリティは・・」
3人 「カントリー娘。です!」
A 「は~い!先週はね、まいちゃんとあさみが、カントリー娘。です!って言うのを
忘れてしまい・・フフフ」
M 「それを、もう見事に、みうなの、せいにしましたね。私達が悪いのに!」
み 「そうだよ~!みうなの一人旅に、なっちゃったんだから!」
(ちょっとオコっています)

M 「そうなの!そうやって自分を守って、守ってここまで来ました!」
み 「守り過ぎ~!」
A 「アハハハ」
M 「まあまあ、ハロプロやねん!って言ってますけど、あのね、この番組は、もうね
カントリーやねん!だね!」
み 「や~、でもさ、ホントに何かハロプロやねん!って言葉に何か違和感を
感じてきてるね!カントリーやねん!の方がいいと思うよ!」
M 「いいと思う!」

A 「前に1回やってるね!カントリーやねん!ってね!」
M 「言った!言った!そんなのに拘わらず℃-uteは公開録音までしてるそうですよ!」
(かなり対抗心を燃やしているようですね)(^^;
A 「アレ~?!」
み 「カントリーも、やりたいな~!」(スタッフに訴えているようです)(^^;
A 「カントリーも公開録音、やりたいよ~!」
み 「やりたいよね~!」

M 「まあ、でも、ホラ、たくさん、みんなが見てるよ!スタッフさん達が!公開!
これも公開ですから!」
A 「どうも、こんばんは~!」(周りのスタッフに挨拶しています)
み 「イエ~イ!」
M 「まあまあ、ちょっと待ってますけど、今日8月25日はですね。
2日前、8月23日に、何とカントリー娘。の2枚目のアルバム
“カントリー娘。大全集2(に)”が、発売されました!」
み 「イエ~イ!」

A 「まいちゃん、いい加減、覚えようよ!今、見てたでしょ?フフフ」
(アルバムタイトルを見ていたようです)(^^;
M 「見た!見た!だって大事なタイトルね!間違えちゃったら誰かさんみたいに
“カントリー娘。大全集が発売されました!”って、フフフ」
み 「その誰かさんって?」
M 「あさみちゃん!」
A 「私よ!」(素直に認めています)(^^;

M 「言ったら困るのでね!」
A 「そんなコトもあったね~!」
M 「まあまあ。」
A 「やっと発売されましたよ!皆さん、聴いて頂けましたでしょうか?」
み 「勿論、聴いて頂きましたよねえ~!」(圧力掛けています。(^^;
A 「新曲も入ってますし!」
M 「ジャケットの方も今回、初めて3人でのジャケットで!」

み 「ちょっと嬉しいよね!」
M 「ま~、良くも悪くも1人1人がね、ホントね。性格出ています!」
み 「性格出てるよね!」
M 「まず、みうな!」
A 「みうな1人だけ違うトコ見てない?」
M 「みんながね、違うトコは見てるんだよ!みんな目線はズれてるでしょ?ホラ!
だけど、みうなの方が、やや前寄りですよね!」

A 「私、メチャ横向いてるの!」
M 「あ~さ、横に何か居たんだろうね。牛でも泳いで来たんじゃないの?フフ」
(流石、カントリー的、発想ですね)(笑)
A 「あ~!ヤバい!って感じで!フフ」
M 「みうなも、口、ポカ~ンと開けて笑ってますよ!」
み 「ねえ~!まいまで何か、顔、何かちょっと、みうなに抱き付かれてさ~!
ちょっと引いてる感じだよね!」

M 「ちょっと引いてる感じだよね!ちょっと止めなさいよ!みたいな!でも、
笑わないといけない!みたいな!フフ」(表情が引きつってる感じですね)(^^;
み 「無理矢理笑ってる感じだよね!しかも、それがジャケットだよ~!」
M 「ジャケットだよ~!で、あさみちゃんも、あさみちゃんでね、アノ~すっごい
笑ってますよ!そんな3人の、もう何て言うんですかね?性格や関係性が
このアルバムのジャケットを見ても判って頂けると~・・」
み 「判るね!やっぱ、判り易いよ!」
M 「ホントにいいアルバムだと思います!」(やたら見た目をアピールしていますね)(笑)

リスナーから“夏休みも終盤!学生の殆どは宿題に追われていますが、皆さんは
夏休みの宿題を先にやってしまう方でしたか?それとも最後の1週間で一気に
やってしまう方でしたか?“との質問メールが来ていました。

A 「え?イヤ~、私はね、どっちかと言うと学校で見せて貰った方で・・」
M 「よくないよ!よくない!フフフ」
A 「もうね、夏休みと言うだけで、凄い浮かれちゃって、宿題のコトなんて、すっかり
忘れてたんですよ!で、前の日だよね!学校、始まる前の日に、あ!宿題やってない!
って気付いて、あ、コレ、もう間に合わないと思って、もう、その日やれば良かったのに、
その日、そのまま何もしない状態で持ってって、友達にゴメン、見せて!って言って!」

M 「嫌われるよ!それ、嫌われるんだよ!」
み 「ウワ~!それダメだよ~!それダメだよ~!フフフ」(強い感じで言っています)
M 「以前、何度かね、オファしたコトはあるんだけど~・・嫌われるもんね!」
(まいちゃんも、体験者のようですね)(笑)
み 「したコトあるんだね?何年か前に、里田さんね!」
M 「そう!あのね、でもね、毎回ね、宿題が無かったと思うんだよね!」

A 「絶対に無かった!私の記憶では・・」(あさみちゃんも同調しています)
M 「夏休みだよ!夏の休みと書いて、夏休みだよ!何で勉強しないと
いけないのよ!夏休みなのに!(開き直っているようです)(笑)そうだよ!
宿題、無いですよ!うちの学校も!」(言い切っています)(^^;
み 「あ~るよ!何、言ってるの?話を聞いてなかっただけでしょ!
ちゃんと先生の~!」
M 「私の席まで回って来なかったと思うんだよね~!」
(どうやら、まいちゃんは、みうなを陥れる?為、オーバーに言っているようですね)(笑)

み 「それ人のせいにしちゃいけない!絶対、マズいですよ!」
A 「絶対、机の中にプリントとか溜まっていたんじゃないの?」
M 「そうなのかなァ?名前!や~、でも記憶が無いの!小学校1年とか
2年生は、やってたのよ!何か、やんなきゃいけない!って、で、やってたんだけど
段々、時が経つにつれて高校は、まず絶対無かったの!これは信じて欲しい!
絶対無かった!無かった!無かった!」(ちょっとムキになって力んでいます)
中学校は際どいんだよね!ホラ、何か丁度さ、ほら色々楽しい時期だからさ!
でもね、何か、書道とか、やった記憶はあるんだよね!」

み 「それ、冬休みじゃん!フフ」
M 「何か、書き初めね!初日の出、って書いた記憶はあるの!だけど、やったと
思うんだよね!私はメチャ発言する!取り合えず発言するタイプだったんで・・」
み 「でも、間違えて発表する!フフ」
M 「うんうん、活発な子でよろしい!みたいな!通知表に書かれてたんで、
大目に見てくれてて、私だけ、多分、夏休みの宿題、無かったんだと思いますよ!」
(先生に、ゴマすりしてたんですかね?)(笑)
A 「イヤ~!それはないよ!あのね、正規は無いと思うよ!」

み 「無いよ~!毎日やってたよ~!図書館とか通いながら、やってたもん!
高校の時も、夏休みの補習とか行ったりとかしてたよ~!」
A 「それは友達が居ないから・・」
(前に、みうなちゃんは友達が少ない事が話題になっていましたからね)(^^;
み 「違うよ~!勉強と友達は関係ないでしょ!何で、そこで友達を振るの?
私に!」(かなりムキになって否定しています)(^^;
A 「友達、居なかったから~・・」(又、指摘しています)(笑)
み 「居るよ~!居るよ、居るよ!図書館には1人で行ってたけども、友達は
ちゃんと居ましたよ!フフフ」

M 「でも大学生というコトでね!」(リスナーを指しています)
み 「大学生でも宿題、あるのかな?」
A 「レポートであるんじゃないの?ってチラっと聞いたけども、どうなんだろうね?」
M 「ココナッツ娘。のアヤカもね、夏休み期間、いっつも大変なので、何か力に
なってあげたいとは思うんですけども・・・」(まいちゃんとは仲良しですからね)(^^)
み 「なれないですね!フフフ」
M 「ま、何も出来ず!」

A 「ま、でも、宿題は、なるべく早めにやっといた方が、いいです!私はホントに
今、後悔してるから!あ~ちょっとやっとけば良かったな!っと思ったんですけどね!
だから後悔しないように、今、やっといた方がいい!」
M 「面倒くさいからね。後からやるのって!」
み 「ま、後5日とか6日ですけどね。夏休み終わっちゃうのもね!」
M 「私、今だったら多分、先にやっちゃうんじゃないかな!フフフ、今だったら!」
(宣言しています)(^^;

み 「ホントに~!?イヤ、いつまで経っても性格は変わらないと思うけどなァ~!」
(みうなちゃんの方がまいちゃんの性格を判っていますね)(^^)
M 「まあ、まあ、こんな私ですけども、取り合えず頑張って下さい!」
A 「と、言う訳で、今週はちょっといい加減な、こんなカントリー娘。が頑張って
お送り致しますので最後までお聴き下さい!」

と、こんな感じで始まってましたが、かなり長いオープニングでしたね。(笑)

“ハロプロNO1!”

今週のお題は“カントリー娘。な人!”

M 「ま、カントリー娘。のメンバーに例えばハロプロのメンバーから、誰か1人
入るとしたら誰か?ってコトか!ま、でもカントリー娘。って言う位ですから、
北海道を意識してる感じと!」
み 「ま、地方ね!」
M 「ま、うん!何か上京組だったら、より嬉しいのと、あとはスポーツ好きなので
スポーツが出来たりとか!」
み 「フットサルとかね!」
M 「そうですね!ボケかツッコミかと言ったら、どっちが欲しいかな?」
(みうなちゃんに聞いています)

み 「ツッコミじゃない?」
M ツッコミ~?!私はボケが欲しいな!でも!」
み 「いいの?3人ボケでいいの?」
M 「何か、ソロソロみうなのボケにも飽き飽きしてきた頃だし!」
み 「な~んで~!ちょっと私、元々フツーだから!フフちょっと待ってよ!」
(又、まいちゃんに煽られ焦っています)(^^;
A 「どうしようかなァ?」
み 「いいよ!ツッコミでもいいよ!」

M 「あ!三好ちゃんとか、ホラ、カントリーチックでしょ!」(北海道出身ですからね)
A 「あ~、そうだね!岡田とかね!」
M 「それは何かね!みうなが2人だからダメだな!」(唯ちゃんも天然ですからね)(笑)
み 「キャラが被るね!フフフ」
M 「ちゃんと入れる!抱えるって状態になってしまう!私達、岡田を抱えるっていう!
(まいちゃんにとっては、みうなちゃんだけで精一杯のようですね)ちょっと若いの
入れてみる?」(相撲部屋みたいですね)(笑)

A 「じゃあ、アレは?岡井ちゃんは?」
み 「岡井ちゃん、いい!可愛いね!」(人気が高いようですね)(^^)
M 「岡井ちゃんと、舞ちゃん、萩原舞ちゃん!ダブルで入れるとかは?」
A 「多分、この2人、ボケだと思う!」
M 「飯田さんとかね!濃いよ!キャラクターが!凄い濃いよ!」
み 「フフフ、4人ともバラバラな方を見つめてる感じがするね!・・え~あと、
誰だろうね!」(かおりんを入れたら、すぐ何処かと交信しそうですね)(^^;

A 「誰だろうなァ?美貴!?」
M 「美貴が来たら、みうなが多分ね!倒れますね!フフフ、」
(以前、ユニットを組んだ時は大丈夫だったんでしょうかね?)(笑)
み 「アハハハ、誰だろうなァ?中澤さんとか入ったらは?」
M 「あ!多分、3人共、倒れますね!・・・」
み 「アハハハ」(姐さんにヤキ入れられそうですね)(^^;
A 「むしろ、静かになっちゃうと思う!はい、キャラ・・」
M 「おはようございます!みたいな!すみません!みたいな感じですね!」

M 「困ったなァ~?コレは・・・」(手詰まりのようですね)(^^;
み 「困った!コレ、どうする?」
A 「どうしようか~?」
み 「安倍さん、北海道だけどね!」
A 「大谷雅恵ちゃんも、北海道だよ!」
M 「あ~、そうだよ!メロンが入ったら・・ちょっと想像出来ないな!」
み 「違うね!何か、メロン記念日のイメージだね!」
M 「結構、キャラの濃い感じも入れたい気もするけどね!」

み 「元気な感じがいいんじゃない?!」
M 「どうしようか~?迷うな、迷うな~!・・・」
み 「う~ん?」
M 「岡田、入ったら楽しいけどね!」(又、唯ちゃんが浮上しました)(笑)
み 「岡田、入ったら楽しいけどハチャメチャだよね!」
A 「今度、岡やんと、みうなが、バトルしちゃうんじゃない?」
み 「バトルするよ!いつもケンカだよ!フフフ」(お互い濃いキャラですから)(^^;

A 「めっちゃ迷う!」
み 「ホントにコレから選べますね!」(どうやら机に置かれた写真を見てるようです)
M 「気になるけどね。何か・・ならさ~!ちょっとさ~!ア~!!」
(どうやら、決定的なメンバーを思い付いたようです)
み 「あ~!居たじゃん!居たじゃん!」(みうなちゃんも同感しています)
M 「私、彼女にする!え~、資料から見てたらね!モーニング娘。の
よっすぃ~、出てきた!彼女を忘れてた!」
A 「あ~、いいじゃん、いいじゃん!」
み 「アヤカちゃんは?」

M 「アヤカ、いいや!(要らないの意味)アヤカ大丈夫だ!アヤカ間に合ってます!」
み 「英語圏だから大丈夫!」
M 「アヤカ、大丈夫ですね!ココナッツを高めて欲しいですね。」
み 「なんか一番さ~!綺麗に纏まる気がする!」
M 「よっすぃ~が入ったら、ホラ、何か、男役みたいな!」
み 「そう!キャラも4人、バラバラだし、いいんじゃない!」
M 「ごめん!す~ごい個人的になっちゃったけど!」

A 「いいよ、いいよ!」(あさみちゃんも迷っていましたからね)(^^;
み 「ま~賛成だよ!」
A 「じゃあ、いいですね!カントリー娘。NO1は、よっすぃ~に決定で~す!」
M 「フフフ、ホントに勝手に決めちゃったね!フフ」
A 「こういうコーナーだからね!」
M 「まあ、そうだね!」

結局、フットサルでも3人と繋がりのある、よっすぃ~が選ばれていましたが、
よっすぃ~が、颯爽と馬に乗る様子も、ちょっと見てみたいですね。(^^)

“カントリーの部屋”
A 「さあ、さあ、今週のハローちゃんについて勝手に決めちゃいます!」
M 「萩原舞ちゃん、ちょっとあるんだけどさ~、何か寝起きみたいで凄い可愛い~!」
(舞ちゃんの写真を見ています)
み 「髪の毛、ハネてる!」
M 「凄い可愛い!」
A 「妹にしたい!」

み 「みうな引いていい?コレだ!ワ~!久しぶり~!」(1枚写真を引いたようです)
M 「みうな、好きだよね!メルヘンな感じだよね!」
A 「最近は、メガネを掛けてるよね!」(もう、この2つで判りますね)(笑)
M 「もう、コレで判っちゃったね!もう終り?フフ」
A 「早っ!もうちょっと言ってみてね!」

み 「ここ、あさみちゃんが喋んないと!ここ、あさみちゃんのコーナーだから!」
(勝手に決め付けています)(^^;
A 「え?!そんなの誰が決めた?フフフ」
M 「みうなだけどね!」
A 「え~、いい迷惑だな~!そういうのもなァ~!・・」

この後「意外と大人しそうに見えててちょっと活発!」「細い!」「きゅうりが好き!」
「草食で肉が嫌い!」「好きな男性のタイプが思い浮かばない!」
「家で何をしてるか謎!」「お笑いが好き!」「テレビを見る事が好き!」
「ドラエモンを録画している!」など、たくさんのヒントが出ていました。

でもやっぱり最初の2つで、ほぼ判りましたね。(^^)

この後、告知コーナーで、札幌での凱旋ライブについて触れていました。

M 「友達、一杯呼べるから!」
み 「いいな~!私も友達・・・」
M 「でも、例え静岡でデート(ライブタイトル)しても、みうなの友達・・・?フフフ
(又、みうなちゃんにツッコミ入れています)まあ、北海道はね!カントリー娘。って
北海道から出発したユニットなので、北海道で出来るっていうのは、私達にとっても
凄く大きなコトなので、私達自身も凄く楽しみにしてるので、是非、来て下さい!」

きっと当日は、北海道出身の2人のご家族や、花畑牧場からも、一杯、
応援に駆けつけるでしょうね!(^^)

“カントリー悩み相談室”

リスナーから、12月に初めて子供が誕生するとの事で“カントリー娘。のお勧めの
名前はありますか?“とのメールが来ていました。

みうなちゃんは、早速「いいね!何かそういう嬉しい相談いいね!」と乗り気でしたが
まいちゃんは、名前はその子の人生に拘わってくるので、出来れば3人の選んだ
名前は採用しない方がいい!と前振りして、それぞれ3人の考えた名前を
出し合っていました。

みうなちゃんは12月に生まれるコトから「雪!」と提案!更に「雪子」も加えていました。
でも、漢字は色々ありますからね。(^^;
そして、みうなちゃん自身が漢字で「美海」と書くことから、海シリーズを掲げていました。
その話を聞いていた、まいちゃんは「私ってさ、美しい海ってきたから、美しい山で
美山!って、斎藤美山!ってフフ」と勝手に決めていました。(^^;

その後も、みうなちゃんから「さんごちゃん」「いくらちゃん」など、海絡みの名前が
挙げられ、他にも「ひめちゃん」の名前も出ていました。
一方、あさみちゃんは「男の子だったら、でも私、カッコいいネームにしたいんだよね!」
と語り「ロック」とか「リュウ」更に北海道らしいとの事で「大地」を挙げていました。
まあ、漢字は色々、当てはめられますからね。(^^)

すると、みうなちゃんが「あ~、あのね、みうなも1つある!男の子だったら
“かえで君!”」と提案していました。
まいちゃんは「かえで君?」とちょっと不満そうでしたが「可愛くない?」と聞かれ
「あ~、女でも男でも採用出来る!うん、可愛い!」と納得!そして自分の
提案として「私はね、やっぱ、名前は旦那さんと決めるものじゃないですか!
2人で!だから、どうなるか、全く今は想像は出来ないけど、私、個人的には、
歴史上の人物を持って行きたい!」と語り、みうなちゃんが「信長?」と言うと
「そう!信長、家康!凄くいい!家継もいい!尊氏とかもいいですし、吉宗とかさ!」
と、将軍の名前を挙げていました。何か、名前負けしそうですけどね。(^^;

更に、みうなちゃんから、漱石や、永吉などの名前も出されましたが、ちょっと
この辺から羽目を外し気味で「永吉ね、カッコいいね!五右衛門とかね!
五右衛門とかいいね!里田五右衛門!みたいに!」と、常識では考えにくい方向に
行っていました。(^^;

みうなちゃんが「ホントに付けるの?フフ」と聞いた時点で、又、まいちゃんの回路が
元に戻ったようで(笑)「や~、いいよ!それぞれ、勝手に付けてますけど、
まあ、でも、あまり参考には、ならなかったと思いますけども、例えば私だったら、
渋い名前、付けたりとか、あーさだったら、何かこう、力強い名前、付けたりとか、
みうなだったら海シリーズ!たらちゃんとか、わかめちゃんとか!どっちになるか!
そういう感じで3人とも、それぞれテーマがありますので何か、こう、テーマを決めて
考えて見ると面白いと・・面白くても困りますね!フフフ」と語っていました。

そして「ま、兄弟とかもさ、生まれるコトを考えて・・・!」とみうなちゃんが
言ったのを受け「そうそう!色々大事なのでね!素敵な名前を決めて欲しいと
思います!」とまいちゃんが締めていましたね。

尚、来週が、℃-uteの公開録音編が、放送されるとの事でした。
コメント   トラックバック (1)