ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「HBCラジオさなみよアップステージ」第60回後編 (5/25) 

2014-05-31 00:00:01 | Weblog

 

前編からの続きです。

状況は、さなみよアップロードで、ゲストのBitter & Sweetとのトークが終わった後からです。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

“さなみよテレアプ大作戦”

ブースに、リ~ン、リ~ンと電話の呼び出し音が響いていました。

S 「さなみよテレアプ・・」
S&E 「大作戦~!」(ここで“恋のダイヤル6700”のイントロが流れていました)
E 「さなみよテレアプ大作戦!このコーナーは、ハロープロジェクトの中から毎週1名をランダムに、
ピックアップ!電話を通して、その方の素顔に迫ります。ですが、私達、電話が、誰と繋がっているか、
全く知知りません!ラジオをお聴きの皆さんも、私達と一緒に、電話の相手が、誰なのかを、
考えてみて下さい。」
S 「電話の相手が誰か、判った方は、その人の名前を書いて、番組までメールを送って下さい。
勿論、話の途中でも構いません!判った瞬間にメールを送って下さい!勿論、話の最中でも構いません、
判った瞬間に、メールを送って下さいね。正解した方の中から抽選で、1名に、激レアプレゼントを、
お送り致します。メールは、こちらまで、お待ちしていま~す!」(ここでアドレス告知していました)・・
では、早速、電話を繋いじゃいましょう~!」
E 「は~い!」
S 「もしも~し!」(この後、G=今週のゲスト)

G 「こんにちは~!」
S 「アッ、こんにちは~!」
E 「こんにちは~!」
S 「宜しく、お願い致します。」
E 「お願いしま~す!」
G 「お願い致しま~す!」
E 「もう、皆さん、ラジオを、お聴きの皆さん、この瞬間に判ったら、もう、メールしてOKですからね!」
S 「そうですねぇ!」
G 「は~い、当てて下さ~い!」
E 「オッ?・・」
S 「声が、でも特徴的ですかねぇ?」
G 「エッ、特徴的って、初めて言われましたよ~!フフ」
S 「エッ、ホントですか~?」
G 「フフ、最近はアノ、私、動物園に行きました!」
E 「アッ・・今、又~?」
S 「アハハ、早く、早いな・・早いな!」
G 「フフ、すみません!」
S 「徐々にね、質問して行きますのでね!」
G 「ア~、判りました!」
E 「有難いですねぇ!」
S 「フフ、有難い!フフ」
E 「どうしても言いたかったのかなァ?」
S 「ねぇ!・・」
G 「フフフ」
S 「じゃあ、ちょっと~、色々、質問して行きたいんですけれども~!」
G 「は~い!」
E 「出身地は、何処ですか?」
G 「出身地は、埼玉です!」
S 「埼玉~?」(マァ、これで、かなり絞られますね)(^^)

E 「じゃあ~、休みの日は、何をしていますか~?」
G 「休みの日は~、結構~、映画~を見るコトが多いですね。」
S 「う~ん・・。」
G 「1人映画とかも、しま~す!」
S 「オッ!」
E 「アッ、1人映画とか、してる!・・」
S 「最近、観た映画とか、有ります~?」
G 「最近は~、ネイチャー、観ました。」
E 「ア~・・。」
S 「オ~?・・」
E 「観てないから~!フフフ」
G 「フフフ」
E 「判んない!フフ」
S 「広げれず、すみません!フフ」
G 「イエイエ~!」
S 「フフ、因みに~、エ~と、あなたに~、そのグループ内での、イメージカラーは何色ですか~?」
G 「イメージカラーは赤です!」
E 「ア~、ホゥ、ホゥ、ホゥ、ホゥ!」
S 「イヤ~、これ、聞いちゃう?」
G 「何~?」
S 「グループの人数、聞いちゃう?絵梨香ちゃん、どう?」
E 「聞いちゃおうか?」
S 「聞いちゃおうか?・・」
E 「グループの人数、何人ですか?」
G 「5人です!」
E 「オ~、やっぱり!」
G 「ウワ~、判りましたかねぇ?もう!」
S 「当たってた~?」
E 「うん、何かねぇ、私、判ったかも知れない!」
G 「フフフ・・」
S 「エッ、5人だったら、待ってよ!℃-uteでしょ?」
E 「℃-ute、5人だねぇ!」
S 「℃-ute、5人でしょ!」
E 「後は~、Juice=Juiceも5人でしょう?」
S 「5人だ!」
E 「エッ、どっちかの誰かってコトだよ!」
(マァ、これで、どちらかの赤担当の2人に絞られましたよね)(^^)

S 「何か、・・・アッ?!フフ・・」(呟いてます)
E 「フフフ」
S 「フフフ、ごめんなさいね、急に!フフ、何か、独り言になっちゃって!」
G 「フフフ」
E 「エッ、ちょっと質問していい~?質問していい?」
S 「うん!言っちゃおう、言っちゃおう!」
E 「じゃあ~、これだけは誰にも負けないぞ!って言うコトって有りますか~?」
G 「エ~と、運動ですね!」
S 「運動の中では、何が得意ですか~?」
G 「エ~と、フツーに~、短距離と長距離!後は、野球~とかも~!やってましたね!」
S 「野球~?」
E 「野球~?アッ、でもねぇ、足、速いってコトでしょう?」
S 「うん!」
E 「アノね、運動会とか、一緒に出てた気がする、私!」
S 「ア~、ハロプロ内の?」
E 「そう、私は凄い、遅いんだけど~!」
S 「うん、遅そうだよね!フフ」
G 「フフフ」
E 「速いと言えば!って言うの・・イメージはね、もう、有りますよ!」
(マァ、ハロプロ運動会に参加したメンバーと言うだけでも、やや、限定されますよね)(^^;

S 「待ってよ~!もう、1つだけ、色々、聞きたくなっちゃうね!料理とか、するのかなァ?
得意料理、有りますか~?」
G 「ア~、料理は、あんま、しないんですけど~!お菓子作りが好きで~・・」
S 「イヤ~、可愛い~!」
E 「う~ん・・。」
G 「はい、お菓子は、良く作ります。」
S 「へぇ~!?」
E 「オ~、いいね、いいね!サァ、皆さん、判りましたか~?判った方は、メールを下さい!
じゃあ、ここから、シンキングタイムに移りたいと思います!」
(ここで““恋のダイヤル6700”の曲が流れて来ました)

S 「イヤ、今ねぇ、私の頭の中に~、居る方はね、身長、高目ですね?・・」
E 「そうだね、何か、スラっとしてる!」
S 「こう、スレンダーな!」
E 「ねぇ!」
S 「で、ホワホワしてるイメージ!」
E 「でもね、ちょっとね、私ねぇ、アッ、この子だって言うの、判ったんだけど、判って有るんだけど~!
イメージカラーがねぇ、赤じゃ、赤なイメージは有るけど~・・」
S 「うんうん!」
E 「赤・・じゃないかも?」
S 何か、もうちょっと淡い色のような~?」
E 「う~ん、ちょっと不安だけど・・(ここで曲がストップしました)・・はい!では、メールの受付けは、
ここで終了です!皆さん、有難うございました!」
S 「有難うございま~す!」
E 「じゃあ、それぞれ発表して行きましょうか!」
S 「は~い、イヤ、ちょっと自信有るんだけど、いい?」
E 「うん、いいよ!」
S 「沙菜から!」
E 「じゃあ、沙菜ちゃんから、はい!」
S 「では発表しま~す!・・矢島舞美ちゃ~ん!」
E 「私も、℃-uteの矢島舞美ちゃんで~す!では、お名前をお願いしま~す!」(ここでジングルのSE)
G 「はい、℃-uteの矢島舞美で~す!」
S 「やっぱり~!」
E 「良かった~!フフフ」
S 「良かった、有難う~!」
E 「イヤ、良かった、嬉しい~!」
(マァ、先週は2人揃って、間違えてましたからね)(^^;

(以後、M=舞美ちゃん)

S 「舞美ちゃんと、結構、会ってますしね、私ねぇ!」
M 「う~ん、そうですねぇ!」
E 「何で、最初に~、アノ、動物園行ったってアピールを~!フフフ、急に!?」
M 「何か~、今~、台本を見てて、挨拶&簡単なフリートークを、お願いします!
・・アッ、何か、フリートークしなきゃって思っちゃって・・フフ」
S 「アハハハ」
M 「フフ、思っちゃって!フフ」
E 「それが動物園だったんだね?」
S 「成る程~!」
M 「は~い!」
S 「そして早口言葉が得意と?」
M 「アッ・・。」
E 「オッ、そうなんだ?」
M 「は~い!」
S 「披露して頂いても、いいですか?」
M 「アッ、いいです。何でも、いいですか~?」
E 「何でもいいです!」
S 「何でもOKです!」
M 「じゃあ、行きます!生麦生米生卵、生麦生米生卵、生麦生米生卵!」
(全体的に早かったですが、ちょっと、篭り気味で言ってます)(^^;

S 「アレ?フフ、ちょっと、もう1回、いいですか?フフ、ちょっと噛んだ?」
M 「アノ、電話の~、アノ、アレがちょっと~・・。」
E 「イヤイヤイヤ、そんなコトは無いけどさ!」
S 「結構、クリーンに聴こえてますけど~!」
E 「もう1回、もう1回、言って貰おうか?」
M 「そうですか~?」
S 「そうだね、お願いします!」
M 「もう1回・・はい!生麦生米生卵、生麦生米生卵、生麦生米生卵!」
(今度は、バッチリ言ってました)(^^)

E 「オ~!」
S 「イヤ、早い~!フフフ」
E 「凄い、凄い、凄~い!」
S 「フフフ」
M 「そうなんです!得意なんです。」
S 「滑舌、メッチャ、いいじゃないですか~!」
M 「私、でも、元々~、早口言葉を極めたのが~、イベントで~、噛み噛みクイーンを決めよう!って、
言うのが有って~、クイーンに、なっちゃったんですよ!」
S 「オ~?フフフ」
E 「ア~・・。」
M 「それがショックで~!フフ、極めたんです!」
S 「成る程~!」
M 「は~い!」
E 「負けず嫌いなんだろうね?」
S 「ねぇ!」
M 「ですね!」
E 「ってか、もう全力で~!」
M 「は~い!」
E 「早口言葉を・・」
S 「披露して頂きました!」
M 「は~い!」
S 「見事、矢島舞美ちゃんと予想したリスナーの方には、私達が描いた、激レア、舞美ちゃんの、
似顔絵を抽選で、1名の方にプレゼント致します。」
M 「う~ん・・。」
S 「尚、当選は発送を持って代えさせて頂きま~す!」
E 「最後に、ラジオをお聴きの皆さんに自己PR、お願いします!」
M 「そうですねぇ、多分、皆さん、これだけでね、まだ私~、矢島舞美って、どんな子?って言う方も、
居ると思うんですが、是非、調べてフフ、貰いたいなと思いますし~、この激レア、私の~、似顔絵、
是非、私も見たいなって思うので~、今度、お二人に描いて頂きたいなって!フフ、私用にも!」
E 「もう、送るので!」
M 「・・思いま~す!」
E 「はい!」
M 「イヤ、是非ね、これからも、℃-uteの応援も、して頂けたらなァと思います。宜しくお願いしま~す!」
S 「イヤ、有難うございました!」
E 「有難うございま~す!」
S 「では最後に、生麦生米生卵を、もう1度、お願いしま~す!」
M 「生麦生米生卵!フフ、矢島舞美でした~!」
S 「アハハハ」
E 「有難うございま~す!」
S 「有難うございました!」
M 「有難うございました~!」
E 「さなみよテレアプ大作戦、本日の登場は、℃-uteの矢島舞美ちゃんでした!有難うございました!」
M 「有難うございました~!」
(マァ、舞美ちゃんはミニョンの頃から、札幌に来ていて、沙菜ちゃんとも結構、会ってましたからね)(^^)

ここで少し、間が空きました。

ここから2人のフリートークタイムに、なっていましたが、沙菜ちゃんが、絵梨香ちゃんに、最近、
何か、有りましたか?と聞くと、絵梨香ちゃんは最近、ちょっとショックと言うか、アレ?と思うコトが有って、
私は晴れ女で、この29年間、ずっと思い込んで来たけど、でも何か、ここ最近、雨女じゃないか?と、
思う出来事が有って、まず、こないだ、お仕事のロケで、1日、外でロケが有った時に、もう、土砂降りで、
今まで、晴れ女だった私からすると、私じゃ無い!と言うか、今までは、雨が降ってても、晴れるし、
天気が回復して来たりとか、良くなって行くけど、一向に、この日は良くならず、ドンドン、悪くなって、
1日、土砂降りだったけど、マァ、そういう時も有るかなァと思って、元々、その天気だったから、
仕方ないと思ってて、あんまり気にしなかったけど、でも、こないだ沖縄にプライベートで旅行に行った時も
行く前から、滞在期間中、4日間、ずっと雨で、マァ、それも、梅雨の期間だったとか、色んなコトも
有ったけど、殆ど、雨だったので、何か、弱まって来たと言うか、何か、調子悪いなァと思ってるんだけど、
どう~?と沙菜ちゃんに聞いていました。すると、沙菜ちゃんは、一言いいですか?雨女ですね!と、
きっぱり言い切ってました。マァ、歳と共に、パワーも減退するんですかね?(^^;

沙菜ちゃんは、それは間違いなく、雨女で、今まで勘違いしていて、何か、周りに居た人が、物凄い、
力の強い晴れ女とか、晴れ男で、ちょっと何か、雨女だったのに、周りに助けられてたみたいな感じで、
そこを考えてみて、どうですか?と言うと、絵梨香ちゃんは、イヤ、そうかも知れない?と、アッサリと、
納得していました。その後の遣り取りです。

S 「フフフ、簡単だなァ?」
E 「アノねぇ、美勇伝ってアノ、グループで、私、やっていて、3人グループだったんですけど~!
その時、ライブとか、有る度に~、毎回、雨だったの!」
S 「ホゥ~?!」
E 「だから、美勇伝3人は~、雨女だね!でも、お互い~、私は雨女じゃない!って、
言い合ってたのね!」
S 「うん、フフ」
M 「で~、1人になってからは、晴れ女だなと思ってたんだけど~!もしかしたら雨女、元々、
雨女だったのかもね?」
S 「もう、その美勇伝時代から、もう、雨、降ってたんですよね?」
E 「降ってた、降ってた!」
S 「もう、それ、絵梨香ちゃんのパワーも有ったんじゃないですか~?フフ」
E 「フフ、そうなのか?・・で、沙菜ちゃんは?沙菜ちゃんは?・・」
S 「どうですかね?イヤ、私、晴れ女!」
E 「フフフ」
S 「もう、100%晴れ女ですね!」
E 「エ~?何で~?」
S 「何か、例えば~、何か~、うんと、その~、外で~、ロケする時とかも~!何か、バスで、
移動したりとか、するじゃないですか~!ロケバスで!で、その時、雨、降ってるんですよ!」
E 「うんうん!」
S 「でもちょっと、じゃあ~外で録りま~す!って、なった時に~、徐々に、こう雨が上がってったりとか~!
で、うんと~、先月かな?・・先日としましょうか?」
E 「うんうん、フフ」
S 「先日ですねぇ、アノ、四国のほうに~、マァ、お仕事で行って来て~!アノ、兵庫県に有る、
竹田城?・・」
E 「うんうんうん!」
S 「凄い、有名なね!」
E 「うんうんうん!」
S 「もう、日本のマチュピチュって、言われてるんですよ!」
E 「うん、マチュピチュね、うん!フフフ」(マァ、何か、さっきの早口言葉を連想したようですね)(^^;

S 「マチュピチュ!フフ、もう凄い、絶景なの~!」
E 「う~ん!」
S 「で、登っても~、アノ、曇りで~、もう全然、綺麗な~、景色が見れなかったんですよ!」
E 「う~ん!」
S 「で~、イヤ、これ、残念だねぇ!イヤ~、これ、いい景色、見れないかねぇ?って、
言ってた瞬間に晴れて来て~!」
E 「エ~?!」
S 「いい映像も撮れたんですよ!」
E 「エ~、凄~い!」
S 「もう、これ~は、どうですか~?」
E 「どうですか?・・フフフ」
S 「これは、どうですか~?」
E 「イヤ、どう思いますか?皆さん!」
S 「どう思いますか~?これは晴れ女だと思うんですけども!イヤ、結構、エピソード、有りますよ!」
E 「ホントに~?でもさァ、ふと思ったんだけどさァ・・。」
S 「う~ん・・。」
E 「沙菜ちゃんも、今、私は晴れ女~!って、言っててさァ、多分、ラジオ、お聴きの皆さんも~、
イヤ、私は雨女、晴れ女!って、思ってると思うんですが~!」
S 「は~い!」
E 「私も、そうなんですけど~!何なんだろうね?それね、その思い込みって言うか、
その自己主張って言うか~!フフフ」
S 「フフフ」
E 「自己アピール!フフフ」
S 「何かさァ、晴れ女とかさァ、晴れ男の方がさァ、イヤ、自分も晴れ女だと思ってるから、
自分を含めてね、タチ悪いと思うさ!」
E 「フフフ」
S 「フフ、だから、ちょっと~、雨、降ったりとかして~!自分は根っから、晴れ女だと、
思ってるじゃないですか!」
E 「うんうん!」
S 「だから、直ぐ、人のせいにする節が有ると思うの!もう、私も含めてだけど~!」
E 「うん、イヤ、私も含めて!フフ」
(マァ、絵梨香ちゃんも、ここまで、そんな感じで来たと言うコトですかね)(^^;

S 「私も含めてですけど~!何か、例えば、ちょっと雨、降ってたりとかしたら~!
もう、自分は晴れ女だと思ってるから~!」
E 「うんうん!」
S 「エッ?誰~、雨女~?みたいな!」
E 「判る!その、そう言うコト有るよね!」
S 「得意気に言うのさ!晴れ、晴れパターンの人達って!」
E 「うんうんうん!」
S 「晴れポジションの人達は!でも、雨ポジションの人は、ちょっと何って言うんだろう?
陰に隠れると言うか~、何か、申し訳なさそうに~!」
E 「ごめんなさ~い、みたいな!」
S 「そう、アッ、私、雨女だから~、みたいな!だから雨女の人のほうが、モテると思う!フフフ」
E 「フフフ、どうでもいいね・・フフ、イヤ、でもね、その晴れ女~?」
S 「フフフ、どうでもいいって言ったの?」
E 「晴れ女、晴れ、多いね、雨~?」
S 「フフ、どうでもいいって言ってたの、今?・・」
E 「イヤイヤ、どうでも良くない。ま、確かに~、確かに、そうだよね・・。」
S 「フフフ」
E 「皆さん、晴れ・・アノ、雨女のほうが、いいみたいですよ!」
S 「フフ、雨女のほうが、いいみたい?フフ」
(マァ、雨女のほうが、男性的には近づき易いと言うコトですかね)(^^;

E 「イヤ、でもね、アノ、本物の晴れ男って言うのをね、私はアノ~、山口良一さんって、
イモ欽トリオの山口良一さんに聞いたんだけど~!・・」
S 「は~い?」
E 「アノ、萩本欽一さん?が~、物凄い~、晴れ男らしい!」
S 「マジで?イヤ、晴れ男そうですもんね!」
E 「何か、ホントに~、アノ、自分の番が来て~、外に出た瞬間、晴れたりとか~!そういうエピソード、
伝説が一杯、有るらしいんだよね!」
S 「イヤ、そういう、持ってる人とか、必ず、居ると思うよ!」
E 「じゃあ、今度、沙菜ちゃんと居たら~、晴れるね?」
S 「イヤ~、ちょっと、それもプレッシャーになるんで、ちょっと止めて貰ってもフフ、いいですか~?」
E 「フフフ、是非、お願いします!」
S 「イヤフフ、頑張ります。皆さんは、どっちでしょうかね?」
(マァ、フツーは、両方共、均等に有るので意識してる人は、そんなに居ないと思いますけどね)(^^;

“エンディング”

E 「は~い、エンディングの時間です。エ~、来週の、さなみよアップステージは、いつも通り、
夜8時半からの放送です。是非、皆さん、聴いて下さ~い!」
S 「お願いしま~す!ねぇ、今日、初めて聴いたって言う方、ちょっとはね、こう、名前も、
憶えてくれて~・・。」
E 「うん!」
S 「気になってくれてたら、いいですね!」
E 「是非ね、覚えて欲しいよね!」
S 「は~い!」
E 「私達、ブログとかも、やっていますので、是非、そちらもチェックしてみて下さい。沙菜ちゃんは?」
S 「そして、私はですねぇ、アノ~、アメブロでブログも、やっているんですけれども37Room(サナルーム)
と言う、ファッションプロジェクトも、させて頂いています。Facebookページも有りますので!37に、英語で
Roomで、37Roomと呼びます。是非、検索してチェックしてくれたら嬉しいです。宜しくお願い致します。」
E 「お願いします。・・(ここでアドレス告知していました)・・今日も最後まで、お付き合い、
有難うございました。お相手は・・。」
S 「伊藤沙菜と・・。」
E 「三好絵梨香でした。」
S&E 「バイバ~イ!」
S 「又、来週!」
E 「又、来週~!」(マァ、久し振りの昼間放送、結構、トークタイム長めの放送でしたね)(^^)

そして、最後に、今週も、2人の占いコーナーが流れて来ました。
(O=女の子の声)

O 「さなみよ占いの時間だよ!・・春生まれのあなた!」
E 「丁度、眠くなってきた頃かな?そんな時は思い切って、お昼寝をしよう!この後、楽しい、お誘い、
有るかもよ!」
O 「夏生まれの、あなた!」
S 「夜ご飯、何、食べようかなァ?って、悩んでるあなた!ドリアンを食べて!モリモリ食べると、
イヤなコト、一気に忘れられるよ!」
O 「秋生まれの、あなた!」
E 「6月の、お出掛けの計画を立てよう!ピクニックや、動物園もいいね!きっと、晴れるはず!」
O 「冬生まれの、あなた!」
S 「新しいエコバッグをゲットしよう!お買い物が楽しくなって、料理上手になれる予感!」
O 「あなたの運勢は、どうだったかな~?これを聴いて、明日からの1週間も頑張って下さいね!
アッ、因みに、この占いは、さなみよの勘なので、外れちゃったら、ごめんなさ~い!
あなたに素敵な1週間が訪れますように!では、又、来週~!」
(マァ、しっかり昼間バージョンで作って有る辺りは、新鮮でしたね)(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「HBCラジオさなみよアップステージ」第60回前編 (5/25) 

2014-05-30 00:00:01 | Weblog

 

今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

S 「こんにちは!伊藤沙菜です!」
E 「こんにちは、三好絵梨香です!」 
S 「いつもは毎週日曜日の夜、8時半から放送している、さなみよアップステージなんですが、
今日は、ファイターズ中継の為、時間移動で、お送りしておりま~す!」
E 「そうなんで~す!何か、この時間帯に~、やるのって凄い、久し振りと言うか、中々、無いから~!
何か、ドキドキするね!」
S 「ねぇ、アノ、初対面の方も居るんじゃないですか?」
E 「アノ、対面はしてないですけどね!フフ」
S 「アハハ、初めて・・」
E 「初めましての方ね!」
S 「う~ん!」
E 「居るかも知れないね。是非アノ~、いつもはね、ホント、8時半から、夜、やってますので!
そちらのほうもね、今後、聴いて頂けたらなと思います。是非、今日も30分間、お付き合い下さい。」
S 「では、今日も張り切って参りましょう!」
S&E 「さなみよアップステージスタート!」
(マァ、昼間の放送で、新たなリスナーが増えると嬉しいですよね)(^^)

ここで今月のテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんにちは!伊藤沙菜です。」
E 「三好絵梨香です!」
S 「さなみよアップステージのオープニングテーマは月替わりです。」
E 「はい!」
S 「今月は4月30日発売、スマイレージのニューシングル“ミステリーナイト!”で~す!」
E 「は~い!」
S 「何と、今日はですねぇ、Bitter & Sweetが、遊びに来てくれました~!」
E 「そうなんで~す!」
S 「この後、直ぐ、登場しますので!」
E 「は~い!」
S 「30分間、今日も、お付き合い下さい!」

“さなみよアップロード”

S 「さなみよアップロード!このコーナーでは、最新の音楽情報を、私達から皆さんに送信!
そう、アップロードします!今日、アップロードするのは、Bitter & Sweetのお二人で~す!
今日はスタジオに、遊びに来てくれました~!こんにちは~!」
(以後、A=田あさひちゃん、M=長谷川萌美ちゃん、尚、ここは沙菜ちゃんのみ出演です。)

A 「こんにちは~!」
M 「こんにちは~!」
S 「それでは改めて自己紹介を、お願い致します。」
A 「は~い、エ~、私が長崎県出身、18歳のピアノ&ボーカルを担当しています。田あさひです。
宜しく、お願いしま~す!」
S 「宜しくお願いしま~す!」
M 「はい、新潟県出身二十歳のボーカルをしています。長谷川萌美で~す!宜しくお願いしま~す!」
S 「宜しくお願いしま~す!」
M 「お願いします~!」
S 「あさひさんはね!・・」
A 「は~い!」
S 「田あさひ、として、以前ね!」
A 「はい!」
S 「アップステージに遊びに来てくれたんですけども~!」
A 「は~い、お邪魔しました~!」
S 「ねぇ、萌美ちゃんは初登場と言うコトで~!嬉しいです。」
A 「は~い!」
M 「宜しくお願いしま~す!」
S 「今回はBitter & Sweetと言うコトで、お二人、ユニットとして登場ですけれども!」
A 「は~い!」
S 「どんなユニットに、なっているんですか~?」
A 「このユニットはですねぇ、アノ~、Bitter & Sweetっていう風に、お互いのビターな所と、
スイートな所を!そして2つが混ざり合って~、ほろ苦い所を見せて行けたらいいねぇ、って言う、
アノ~、コンセプトに、なっているんですが~!」
S 「こう、Bitter & Sweetで~、何とな~く、こう、今日の衣装も~?・・」
A 「は~い!」
M 「は~い!・・」
S 「萌美ちゃんが黒っぽい衣装で~・・」
M 「はい!」
S 「あさひちゃんが白っぽい衣装で~!」
A 「はい!」
S 「ビターとスイートで分かれてるのかなァ?みたいな!担当とか、有るのかなァと思ったんですけど~!」
A 「ア~!・・」
M 「は~い!」
A 「イヤ、それが、まだ~、決まってないんですよ!そういうのが~!」
S 「エッ、決まってないんですね!?」
M 「は~い、これからも、決まるか、ちょっと判んないですけど~!」
S 「そういう訳では無いんですね?」
A 「アッ、は~い!」
(マァ、お笑いコンビの、ように担当が分かれてる訳では無いと言うコトですかね)(^^;

M 「アノ、歌でビターな所、スイートな所を見せて行くって言うのが、このBitter & Sweetの、
コンセプトです!」
A 「お互い、好きなアノ~、聴く~、音楽とか~、ちょっとずつ違くて~!アノ、私~、田が大体、
邦楽が好きなんですけど~!」
S 「はいは~い!」
A 「彼女が~・・。」
M 「私~は、洋楽が大好きですねぇ!」
A 「ま、そういう所で~、アノ~、お互いの個性を活かして~、得意なビターな所、スイートな所を、こう、
見せて行けたらいいなァと思ってま~す!」
M 「はい!」
S 「じゃあ、個性、個性が、ぶつかり合って~、こう、1つのモノを作り上げて、こう~!・・」
A 「そうです!」
S 「って、感じですねぇ?!」
M 「は~い!」
S 「成る程~!元々は、お二人、ソロだったんですもんね?」
A 「そうですねぇ!」
M 「うん・・。」
S 「どうですか?2人になって!」
A 「はい、アノ~、歌でも~、ハモリとか~、ハモリの掛け合いなんかが~、やっぱり1人では~、
表せない、迫力?とかを~、表せてアノ~、歌っていて楽しいですねぇ!」
(マァ、2人だからこそ、表現出来る歌声って一杯有りますからね)(^^)

S 「そんな、お二人なんですけれども~!3月19日に、インディーズデビュー曲“Bitter & Sweet”
“インストール”が、リリースされましたねぇ!」
A&M 「は~い!」
S 「おめでとうございま~す!」
M 「有難うございます~!」
A 「有難うございま~す!」
S 「Bitter & Sweetは、どんな曲に、なってますか~?」
A 「女の子らしい~、聴いていると、キュンとなるような~、明るい曲で~!とても覚えやすい、
サビの大きなメロディが聴き処となっています。」
M 「フフフ」
S 「アノ~“Bitter & Sweet”ってアノ、お二人でね、ハモってる部分、有るじゃないですか~?」
A&M 「は~い!」
S 「そこが、スッゴク、私、好きで~!」
A 「ア~・・。」
M 「有難うございま~す!」
S 「何か、急な、お願いになるんですけれども~!」
A 「は~い!」
S 「歌って頂くコトは可能ですか~?」
M 「オ~!?」
A 「・・丁度いい甘さ・・1、2、3・・」
A&M 「♪丁度いい甘さと、ほろ苦さのバランスが~、クセになるんだ♪」
A 「フフフ」(2人で、息もバッチリ揃ってハモっていました)(^^)

S 「素晴らしいですねぇ!」(パチパチ拍手してます)
A 「イヤ~!フフフ」
M 「有難うございます~!」
S 「アノ~、ラジオじゃ伝わり難いんですけど、凄い、鳥肌、立ってます!」
A 「エ~?ホントだ~!アハハハ」
M 「フフフ、エ~、凄い嬉しい~!」
S 「感動しました~!」
A 「イヤ~、嬉しいですねぇ!有難うございま~す!」
M 「有難うございま~す!」
S 「そして“インストール”が、又~?・・」
A 「は~い!」
S 「ガラリと雰囲気が変って~!」
A 「はい!」
S 「カッコいい、力強い感じに、なってますね!」
M 「アノ~、この曲は、ライブでも凄く、盛り上がるアップテンポな曲で~、もう~、お客さんも一緒に、
飛んでくれる~、感じの~、新しい私をインストールするんだ~!って感じの、エ~と、凄い、
疾走感の有る曲ですねぇ!」
S 「は~い!」
A 「“Bitter & Sweet”も“インストール”の曲も、そうなんですけど~!私達の初めての、
オリジナル曲なんで~、とても~、アノ、思い出深い2曲です。」
S 「もう、雰囲気が全然、違うので!」
A 「フフフ」
S 「2曲共ね、チェックして頂けたらなァ、なんて思います。そして先週、この番組にですね、
LoVendoЯが、来てくれたんですよ!」
M 「オ~!」
A 「は~い!」
S 「今~、お二人は、LoVendoЯの全国ツアーに参加されてると言うコトで~!」
M 「は~い!」
A 「はい!」
S 「どうですか~?」
A 「イヤ~、アノ~、LoVendoЯさんとは~、以前~、ミュージックスフェスタで、もう、ご一緒に、
周らせて貰って~!アノ、各地を転々とね、ツアーさせて貰ったんですけど、頼れる、お姉さんたち~!
ま、グループって感じがして~!」
S 「はいはい!」
A 「しょっちゅう、楽屋でも喋ってます。いつも~!」
(マァ、あさひちゃんは、ソロの時から、LoVendoЯコンサートに同行してましたからね)(^^)

S 「萌美ちゃんは、どうですか~?」
M 「アノ~、ライブで~、アノ~、Bitter & Sweetは~、今までの中で、1番多く~、曲数を、
歌わせて貰ってるんですねぇ!で~、まだ、レコーディングしてない曲も有ったりして~!
で、その~、アノ~、中で~、LoVendoЯの宮澤さん、魚住さん、それぞれが~、ギターを、
担当して下さってて~!」
S 「オ~!?」
M 「で~、そのギターとの絡み~や、ボーカルの、田中れいなさんと~、岡田万里奈さんとの~、
後、1曲、歌を一緒に、歌ったりしてるので~、とても見所満載なツアーになっていて~!」
A 「う~ん!」
S 「は~い!」
M 「とても楽しいツアーですね!」
A 「う~ん!」
S 「成る程~!イヤ、これからのBitter & Sweetも楽しみにしています!」
A 「は~い、是非・・」
A&M 「宜しくお願いしま~す!」
S 「では最後に、ラジオをお聴きの皆さんに、メッセージを、お願い致しま~す!」
A 「は~い、エ~、Bitter & Sweetは、アノ~、今回、初めてBitter & Sweetとして、初めて、エ~、
北海道にキャンペーンに来たんですけど~!凄くアノ~、温かい所だなァって言う印象が有るので、
又~、ドンドン、これから、北海道にも遊びに来たいなァと思います。」
S 「さなみよアップロード、今回のゲストはBitter & Sweetの、田あさひさん、長谷川萌美さんでした。
有難うございました~!」
A&M 「有難うございました~!」
(マァ、是非、2人の独特の。素敵なハーモニーを、又、道内でも披露して欲しいですね)(^^)

ここで、絵梨香ちゃんの居るブースに音源が戻りました。

E 「イヤ~、会いたかったなァ!・・」
S 「でしょう?Bitter & Sweetのね、お二人もね、ア~、三好さんに会いたかったです~!って!」
E 「う~ん、うん!・・」
S 「言ってましたよ!」
E 「でも、あのハーモニー、凄い素敵だったね!」
S 「そう、実は、無茶振りだったんだけど~・・。」
E 「アッ、そうなの~?」
S 「そうそうそう!だから、ちょっとドキドキしながら、やっぱ、プロの方なんで~!」
E 「うんうん!」
S 「歌ってくれるかなァ?でも優しそうだし、お願いしま~す!って言ってたらホントに歌って下さって~!」
E 「フフ、凄~い!イヤ、でもホント、Bitter & Sweetのアノ、ハーモニーが凄い好きで~!」
S 「ねぇ、綺麗だったねぇ!」
E 「プライベートでも聴いてるんだけど~、是非ねぇ、今度はライブとかで聴きたいな!」
S 「は~い、そして又々、北海道に遊びに来た時は、さなみよアップステージに遊びに来て下さ~い!」
E 「お願いします!」
S 「では、ここで1曲、お掛けしま~す!Bitter & Sweetのインディーズデビュー曲です。
Bitter & Sweetで“Bitter & Sweet”」
(マァ、次回、札幌に来た時、絵梨香ちゃんと、どんなトークになるのか、楽しみですね)(^^)

♪Bitter & Sweet♪ (Bitter & Sweet)

この後、後編に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO263後編 (5/25) 

2014-05-29 00:00:01 | Weblog

  

中編からの続きです。

ここから朗読コーナーに、なっていました。今回、なっちが朗読したのは、
“まどみちお”の“まどさんからの手紙 こどもたちへ”の一部でした。

“これは、童謡、ぞうさん、で知られる詩人、まどみちおさんから、
ふるさとの小学校の子供達に送られた手紙です。
1994年5月、まどさんが84歳の時の事でした。

私も、力一杯、頑張るつもりですが、私はもう、84歳の年寄りです。
どんなに頑張っても、大したことは出来ません。

でも、皆さんは違います。皆さんが今、全力を上げれば、
それはもう、出来ないことは有りません。

どうか、皆さん、毎日、毎日を、無駄にしないで、元気一杯に、やって下さい。
遊ぶのでも、勉強でも、お手伝いでも、元気一杯に、やって下さい。

むろん、辛いことも有るでしょうが、そんなことは当たり前で、
その苦しいこと、辛いことを1つずつ、片付けて、乗り越えて行く時、
こんな嬉しい、楽しいことは無いのです。

それを繰り返しているうちに、皆さんは自分の、なりたいような大人、
大好きな大人に、なるのです。

皆さんの先生も、お母さん、お父さんも、皆さんが、
そうしてくれるようにと願っています。

イヤ、世界中の大人が願っています。
イヤイヤ、地球が、そう願っているのです。
宇宙が、そう願っていると言ったほうが、本当かも知れません。

何故ならば、今、世界中に、食べ物が無くて、
死にそうな人は、数え切れないほどいます。

あっちに、こっちに、戦争も絶えません。
それどころではなく、人間でない、他の生き物たちは、
毎日のように、ドンドンその数が減って行きつつあります。

動物も植物もです。みんな、今の大人の力では、
それらを治しきれないのです。

世界中の、皆さんのような子供達が、早く、大人になって、
こうした事を治して欲しいのです。
地球全体を救って欲しいのです。

どんな小さなことでも、全力を挙げてやる習慣を、つけるのが、
1番、大切なのです。

ケンカをしても、後で仲直りして、ホントに大事なことは、
みんなで力を合わせて、やって下さい。

小学生は、生まれて初めての学校で、
たった1回きりの、素晴らしい時です。

スッゴイ時です。全力を挙げて頑張って、
全力を挙げて楽しんで下さい。じゃあね!“

♪Glory of Love♪ (Peter Cetera) 

読み終えた、なっちは、今日は“まどみちお”の“まどさんからの手紙、こどもたちへ”をご紹介したけど、
以前、このコーナーで、まどかみちおさんの詩を読ませて頂きましたが、まどみちおさんは、今年の2月、
104歳で、お亡くなりになりましたと言っていました。そして、これは、まどさんが、84歳の時に、
母校の小学生に宛てた手紙で、その内容が、全世界の子供への、メッセージと言うコトから、この度、
1冊の絵本となったとの事で「・・今回は、手紙の一部を抜粋して読ませて頂きました。子供の時から、
何事も全力で楽しむ!そうすれば常に全力で取り組む大人が、増えるはず!そして素晴らしい地球の、
未来を作って欲しい!1人でも多くの子供達に読んで欲しい手紙です。手紙の最後の、じゃあね!が、
可愛いですが、是非、大人の皆さんも読んでみて下さい。・・」と話していました。
マァ、何か、子供達の、これからの生き方に気付きを与える、そんな絵本に、なってるようですね。(^^)

5月のテーマは“祝・あなたに会えたら5周年、なっちのキャッチフレーズ大募集!”で、
2ヶ月連続で、キャッチフレーズを皆さんに考えて貰ったけど、今日、最優秀賞のキャッチフレーズを
決めたいと思うとの事で、まず、今週の投稿メールを紹介していました。

最初は、神奈川県横浜市のラジオネーム“なっち2号さん”男性の方からで
“・・・さて、なっちのキャッチフレーズ、色々、考えましたが、やっぱり、これがいいと思います。
【裏も表も有りません。全て丸ごと、安倍なつみです!】
いつも笑顔で元気で可愛い、なっちですが、なっちも1人の女性ですから、普段は見せない、
裏の部分も有るハズ!でも、なっち自身の話を聞いていると、無意識に、裏なっち的な部分が、
出て来ているのではないかな、っと、思ってしまいます。又、なっちファンも、裏なっち、裏なっち!と、
言っているけど、可愛いだけじゃない、人間味を見せてくれる、なっちに、愛情を篭めて、裏なっち!と、
呼んでいるのではないかと思っています。ならば、裏も表も丸ごと、ひっくるめて、全て、なっちなんだと、
受け止めて!イヤイヤ、そもそも、裏も表も無くて、丸ごと、そのまま、なっちを愛して欲しいと言う、
意味を篭めて、キャッチフレーズを考えてみました。どうでしょうか?“との内容でした。

なっちは「・・フフ、そうですね。マァマァ、マァマァ、そうですよ!表裏一体と言う言葉が有りますけども!
そうなんですよ。裏も表も全部、含めて、私なんですけどもね!そうですねぇ、随分、そうだなァ?
裏の部分~!フフ、どれを持って裏の部分か、判らないけど!マァ、そうですねぇ!ま、結構、
素で居ますよね。私ね!このラジオでも~、そうさせてフフ、頂いてますけど~!マァ、そのまんま~、
お届けしている、環境が有りますからねぇ!マァ、そうそうそう、どれをとっても、私なんですよ!
そうなんです。は~い!ま、その裏の部分、見たくないって人も居るかも知れないけれども~!
みんな有るんですよね。そうなんですよ~!」と話していました。
マァ、ラジオは常に自然体で語る、なっちを1番魅力的に感じてるリスナーは多いと思いますけどね。(^^)

続いてのメールは宮城県のラジオネーム“キクマツヤスさん”男性の方からで
“なつみさん、こんばんは!やっぱり、これだ~!と思いましたので言います!
【幾つになっても、なっち、って呼んで!カッコ照れ、安倍なつみです!】
どうですか~?小学生の時から、なつみさんのファンとしては(なっちは「なつみさんって?!フフ」と、
言ってます。)・・幾つに、なっても可愛い、なつみさんにピッタリだなと思います“との内容でした。

なっちは「なつみさん、ってフフ、あんまり呼ばれない、呼ばれ慣れて無いからな?マァ、なつみさんか!
は~い、なつみさんです!う~ん、そっか、 幾つになっても、なっちと呼んで!う~ん・・成る程ですねぇ、
はい・・」と言っていました。
マァ、ファンは勿論ですが、ご家族でも、なつみ、とは言われてないかも知れませんね。(^^;

続いてのメールは、熊本県のラジオネーム“大空わたるさん”28歳の男性の方からで
“祝、あなたに会えたら!5周年と言うコトで、投稿します!
【これまで何回、したっけねぇ!って、言ってきましたっけねぇ?5周年の安倍なつみです!】
(なっちは「ハァ~、成る程ね、番組の最後とかにね、はい!・・」と言ってます)・・解説、
あなたに会えたら!で、最後に必ず言う、したっけねぇ!を使って、キャッチフレーズを考えようと
思ったんですが、結果、ただのダジャレに、なってしまいました~!“との内容でした。

なっちは「・・フフ、成る程ね、成る程ね、したっけねぇ、って言ってしまったっけねぇ!って、したっけ、と、
したっけで!うん、ダジャレみたいな感じですね!はい!・・」と言ってましたが、まず、この中で、
選ぶとの事で「・・そうだなァ、今日はね、これかな?うん、今日の紹介、今、紹介した中では、この方、
ラジオネーム“なっち2号さん”の“裏も表も有りません、全て丸ごと、安倍なつみ!”です。
これは、なんか、凄く、いいんじゃないかなって、みんなが、ねぇ、アノ~、裏なっち、裏なっちって、
言う部分と、表の、なっち!全部、全部、なっちだよ!って言うコトも含めて!・・」と話していました。
マァ、全てが安倍なつみと言うのは、説得力も有る感じがしますよね。(^^)

そして、ここで4月5月の、2ヶ月連続で、お届けして来た中で、最優秀賞を、決めるとの事で、
今まで、選ばれて来たキャッチフレーズが紹介されていました。

4月6日はラジオネーム“さっぽろスズラン”の
“歌や演技、そしてトークにも常に気持を篭めて挑み続ける、道産子娘、安倍なつみです!”
4月13日はラジオネーム“山形県あきぼうさん”の、
“あっち?そっち?いや、なっちだべさ!”
なっちは「フフ、これもいいですね。何なんだ?って言う!フフ、時々、言ってくからね!これね!フフ」と
言ってました。
そして2週間、ゲストスペシャルで、空けて、
5月4日はラジオネーム“ふくさん”の
“ポテトエンジェル、安倍なつみ!”で、なっちは「うん、です!も無いと言うね、フフ、
ポテトエンジェル安倍なつみ!うん、良く判んないよね?これだとね、どうしよう?・・」と言ってました。
5月11日はラジオネーム“足立区のてっちさん”で
“小っちゃい体に、でっかい愛情、常に全力、エンタティナー、安倍なつみです!”
なっちは「うん、安倍なつみ、かな、これは!」と言ってました。
そして先週は、ラジオネーム“いちごたかしさん”で
“ナッチュラルな私を、お届けします。安倍なつみです!”
そして、先程、紹介した“なっち2号さん”の
“裏も表も有りません、全て丸ごと、安倍なつみです!”と
合計、6作品が紹介されていました。
マァ、今回は色々、個性的な作品が多かったですね。(^^)

なっちは、この中から、1コ選ばなきゃイケないとの事で
「・・これは悩みますね。だって、この後、使い続けて行く訳でしょう?エ~、どうしたら、いいかなァ?
どう思う~?みんな!みんなに聞きたいんだけど~!エ~?でも私が気に入ってるのはねぇ!
う~ん?そうだなァ、う~ん、そうだねぇ?・・これかなァ!うん、これかなって思うんだけど!
自分で言わなきゃイケないからねぇ!フフ、だって、ポテトエンジェル安倍なつみ!とかさ、フフ、
初めて聞いた人さ、何、言ってんの?この子!みたいに、なっちゃうからさ!う~ん?そうだなァ?
うん、これ~、・・んうん!これかな、って思います。決めました!っと言うコトで、エ~とですねぇ、
全部全部、纏めて~、アノ~、私が1番、いいと思った、最優秀賞を発表したいと思います。
栄えある、最優秀作品に選ばれたのは、こちら!ラジオネーム“足立区のてっちさん”
“小っちゃい体に、でっかい愛情、常に全力、エンタ―ティナー安倍なつみです!”
こちらで~す!っと、言うコトで~、来週から、このキャッチフレーズを番組内で、ちょいちょい、
言って行こうとフフ、思ってますので~!フフ、宜しくお願いしま~す!と言うコトで送って下さった皆さん、
ホ~ントに、沢山の作品、有難うございました!・・」と話していました。
マァ、今後、番組内で、なっちがキャッチフレーズとして使うと言うコトで、これは選ばれたリスナーにとっては、
マジで嬉しいコトですよね。(^^)

そして、6月のテーマは“なっちマニアは当たり前、それ以外であなたは、何マニア??”となっていました。
なっちは「・・マァねぇ、酵素玄米など、常に新しい、健康食品を試している、健康マニアの私、
安倍なつみですが、リスナーの皆さんは、一体全体、何マニアなのか?教えて欲しいなァって思います。
なっちマニアは当然だと思うので~!なっちマニア以外で、何マニアなのか?教えて頂きたいなと思います。
フフ、宜しくお願いします。・・」と語っていました。
マァ、趣味は、人それぞれ有ると思いますが、マニア!となると、ちょっと限定されそうですね。(^^;

♪だって生きてかなくちゃ♪ 

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、最近、友達と、知り合いの赤ちゃんが、続けて誕生しました。
送られて来る写真の、どの写真も、ホントに可愛くて、小~っちゃくて!
天使のようで、ずっとずっと、その写真を眺めてしまいます。
命の誕生って、赤ちゃんの誕生って、本当に感動的で、神秘的ですよね。終わり。」
(マァ、最近はOGメンバーも、続々、赤ちゃんを授かってますからね)(^^)

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後「・・それでは、あなたに会えたら!
今日も~、聴いて下さり有難うございました~!みんな、風邪とか、気を付けて、お過ごし下さいね。
エ~、それでは来週、日曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら! 安倍なつみでした。
それじゃあ、皆さん、したっけねぇ~!バイバイ!」と言って終っていましたね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO263中編 (5/25)

2014-05-28 00:00:01 | Weblog


前編からの続きです。

状況は、オープニングトークが終わった後からです。

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初はラジオネーム“かなちゃん”からで
“・・・パリに留学中の、かなです。(なっちは「アッ、そうだ~!前に送ってくれた~、かなちゃんかな?うん」
と言ってます)・・先日、イースター休暇を利用して、ウイーンと、ザルツブルグを訪れたのですが、
ザルツブルグは、モーツアルトが生まれ育った街でもあり、知ってます。映画、サウンドオブミュージックの、
舞台にもなった街でも有ります。この映画は小さい頃に観て以来、映画も歌も大好きだったので、
ホントに夢のような滞在でした。スクリーンの中の世界だった所に、実際に行けた感動で、泣きそうに、
なりました。なっちの1番好きな映画、それから1番好きな外国の国は何処ですか?教えて欲しいです“
との内容でした。

なっちは「そうですねぇ、いいなァ~!いいなァ、何か、イースター休暇を利用して行く所がオシャレ~!
みたいな!フフ、私も行きたいですねぇ!そうそうそう、モーツアルト、アノ、ザルツブルグはねぇ、
お墓も有ったりとか、モーツアルトが結婚式を挙げた場所とか、教会とかも有ったりして!
とても素敵な街でしたよね。そうそう、そうそうそう、エ~と、私の1番好きな映画はですねぇ
“ショーシャンクの空に”とか、う~ん、後はねぇ、そうだなァ?“アメリ”も、好きだし~!
う~ん、一杯有るんですけど~!もう、ショーシャンクは結構、好きで、何度と見てる映画ですねぇ!
う~ん、とても泣けますね、とても好きですね!エ~、そうなんですねぇ!1番好きな外国の国、う~ん、
何処かなァ?でも好きな国、行った中でもいいのかな?今まで!でも、ニューヨークも好きだしね、
ハワイも、やっぱり、何度行っても、その時その時で感じる、こう~、自分自身がね、やっぱりこう~、
歳を重ねたりとか、ねぇ、大人になって行くと、又、若い時には感じられなかったコトを感じれたりとか、
するって言うのはね、何か、期間を置いて、又ねぇ、又、月日が経って、行くって言うのも好きですけど!
う~ん、やっぱり、そうだなァ?アジア圏、タイも好きだけどねぇ、食べ物も美味しいし、何かこう、
街の、アノ、ゆったりした感じも好きですし!うん、後、アノ~、何?タイ料理、やっぱり美味しいなって、
何度行っても思いますけど、ねぇ!又、どっか、海外に行った時には、みんなにねぇ、お話したいな、
報告したいなと思ってますので!ねぇ、ボラボラ島もねぇ、最近ね、何かね、BSかな?何処の、
番組だったかな?で、見たんですよね!ボラボラ島の特集、ア~、もう行って、ボラボラした~い!と、
思って!フフフ、判る?このニュアンス!フフ、ボラボラした~いと思って!フフ、はい、すみません!
おかしいで~す!私・・」と、話していました。
マァ、ちょっとダジャレとしても、やや無理が有りましたかね?(^^;

続いてのッメールはラジオネーム“葛飾区の◎さん”からで
“安倍さんに相談です。今度、社会人2年目となり、後輩が出来ました。私は指導係として、
就いているのですが、後輩の勤務態度が、あまり良くないんです。いつもメモを取りなさい!と、
言っているんですが取らない事が多い。初めて社会人の後輩を持つので、上手く叱る事が出来ません。
どうすれば、上手く後輩に、指導出来るんでしょうか?安倍さんが経験で、何か有れば教えて下さい“
との内容でした。

なっちは「う~ん?困ったもんだねぇ、これは!そうですか~?後輩が~、入って来て~、指導係って、
何か、上の人に任されてるってコトなのかなァ?・・」と言ってましたが、これはでも、1回、バシッと、
伝えると言うのも、いいかも知れないけど、マァ、それが逆になるとイヤだし、反抗的な態度だったり、
何、この人?みたいに思われてもアレだけど、上手く叱ろうと思うから良くないので、アドバイスみたいな、
感じで言うと、いいんじゃないかなと思うと話していました。そして私も、今までモーニング娘。とか、
ハロープロジェクトの中で、やっぱり、下の子が、ドンドン入って来て、先輩と呼ばれる位置に、
なって行くけど、何か、そんな中、しつけ係じゃないけど、指導係みたいになってる子が居て、でも私は、
そういう位置に就くコトも無くて、だからと言って、言わなかった訳では無いし、ホントにこれは、ちょっと、
言わなきゃなと思う時は、何度か有って言って来たと思うと語っていました。そして、どんな感じで、
言ったのか、でも、叱るとか、オコる感じでは無く、こうしなさい!みたいな感じだったとの事で
「・・やっぱり、こう、私達~の立場?から言われるとコワいし~、委縮しちゃうし、きっと!何もこう~、
言えなくなっちゃう!何か、でも、こうだったんですよ!って言い返せないと言うか、何か、自分の意見も、
言えなくなっちゃうから、あんまり、叱るって言うよりも~、う~ん、そうだなァ?何か、注意みたいな感じで、
アドバイス、こうしたほうが、いいんじゃない?とか!う~ん、凄く、う~ん、そう言う~、何だろなァ?
でも、勤務態度が良くないって端から判っててね!フフ、う~ん、何か、褒める部分が有るんだったら、
1コ何か、褒めて~!凄く~、これは素晴らしいよね、って!凄く、いいと思うけど、って!でもね、って、
こうしたほうが、いいと思うんだよね!って、言う感じで~!
(マァ、後輩の反応状況を把握しながら、柔軟に対応して行く感じですかね)(^^;

う~ん、ヤダねぇ!でもね、面倒臭いよねぇ!フフ、こういうのって!フフ、う~ん?そうなんだよねぇ!
指導係か~?だから、あんまり叱るって言う意識でいなくていいと思いますよ。アドバイスだったり、
指導係だけども!ちょっと、うん、言わなきゃイケない時には言う、みたいな!あんまり、そういう、
責任を背負わなくてもいいんじゃないかなァって!そのねぇ、お仕事の状況とかねぇ、判らないからねぇ、
そうそう、でも、やっぱり、こう後輩なんですもんねぇ!うん、だから叱るって言うのも、うん、何か、
注意と言うか、こう、アドバイス!みたいな感じで伝えて行けば、きっと、いいんじゃないかなっと、
思うんだけど、どれ位ねぇ、問題児って言うか~!フフフ、問題が有る、アノ~、後輩なのかも、
判らないんですけど!うん、でもさ、1回言われて判る人と~、2回言われて判る人と~、何回言われ・・
何回も言われて判る人と~!ずっと言われても判んない人と!ってね、有るんですよ!自分だったら、
1回で出来るのに何で、それも出来ないの?って!基準を自分にして~、いると~、ストレスも溜まるし、
何で?みたいな!あんまり、知らな~いみたいに!なっちゃうけど~!だから~、うん、ちょっと諦めずに、
フフ、何回か、トライしてみて~!そうそうそう、それで、う~ん、こりゃダメだ!と思った時に、もう、
スバって言うコトも大事なのかなって思うけど~!う~ん、でも何回か、メモを取りなさい!って言うコト、
こう、めげないで、諦めないでフフ、言って上げるって言うコトも1つ、策では有るのかなァ、何て、
思うんですけど!どうでしょうかねぇ?その後、後輩さん、どうなったのか、教えて下さい!
ねぇ、なっちも勉強したい、そう言うコト!教えて下さい!」と話していました。
マァ、今は、後輩にも、それだけ気遣いの気持も必要な時代だと言うコトですかね。(^^;

続いてのメールは仙台市のラジオネーム“なっち大使キョンちゃんさん”からで
“・・・以前の放送で、なっちが、お友達から頂いた、静岡県の海老芋の、お料理活用レシピを、
教えて欲しいと話していたので、私が知っているレシピを、なっちに教えたくてメールしました。
海老芋は、食感が、サツマイモと里芋の中間のような感じなので、私が静岡の友達から、
送って貰うと、毎回、作っているのが、から揚げです。海老芋を鶏のから揚げのように揚げて、
甘酢アンと絡める!絶品料理です。コリコリした風味は、私、大好きです。後、細かくミキサーで砕いて、
デザート感覚で冷やして、ムースしてみたり、クッキーも作ってみました。ノーマルに海老芋の、
コロッケなんかも、お奨めしますので、良ければ、是非1度、なっちも作ってみて下さい。
参考になれば嬉しいです!“との内容でした。

なっちは実は、私、海老芋のから揚げと言うか、片栗粉を付けて作ったと言ってましたが、その前に、
海老芋って結構、里芋のデッカイ感じがして、繊維と言うか、しっかりしてて、皮を剥くだけで、
結構大変だったとの事で「・・厚めに剥かないと、何か、そのねぇ、何って言うんだろうな?筋みたいのが、
残ってしまうので~!そうそうそう、結構、大胆に皮を剥いて~!こう~、何か、煮物を作る感じで~、
1回煮て~、で、それで~、その煮物の水気~、そのまま食べても美味しかったんだけど~!何かね、
ちょっとアクっぽかったんですよねぇ!だから~、揚げてみたらどうかな?と思って~!マァ、元々、
味が付いてるから~!そうそうそう、その~、煮物の液体は、こう~、何って言うんだろう?って言うか、
水分は取って~!アノ~、片栗粉を付けて揚げたら、スッゴイ美味しかったんですよねぇ!
何とも言えない、コリコリした風味は無かったけど~!フフ、何って言うんだろう?ネチッとした!
ネチョっとした粘りと~、何か、お芋の、ほくほく感も有ったりしてたけど、甘味も有って~!うん、
お芋特有の、こう何か、何って言うの?甘味ですよねぇ、う~ん、スッゴイ美味しかったですね。
デザート?これは何か、茹でたりとか~?生では無いですよね?生で砕いて、デザート感覚は、
絶対、無理だと思う!へぇ~?どんな風に作るんだろう?これ、ミキサーで砕いてデザート感覚で、
冷やして!その~、ミキサーで砕くまでの段階を知りたい!フフ、思いますけど!そうですか、
クッキーだったり、色々、使えるんですねぇ!海老芋コロッケも美味しいでしょうねぇ!そうそうそう、
何かね、海老芋自体にね、味が、しっかり付いてるのかなァ?これ!そうそうそう、私なりに何か、
私なりに色々、やってみたんですけど!うん、揚げてみるのは凄くね、油との相性がいいなっと、
思いました。私も色々ね、何かこう~、やってみたんだけど、やっぱりそれが1番、美味しいからなんて!
ねぇ“なっち大使キョンちゃんさん”有難うございました。は~い!・・」と語っていました。
マァ、ミキサーで砕くって、から揚げした海老芋のコトなのかも知れませんね。(^^;

♪プライベイト♪ (椎名林檎)

この後、後編に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO263前編 (5/25)

2014-05-27 00:00:01 | Weblog


今回も諸事情に依り、前、中、後編に、3分割してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜も、ここで会えましたね!bayfm、安倍なつみのあなたに会えたら!
皆さん、こんばんは、安部なつみです。エ~、晴れた日は日差しも強くて暑い日も出て来ましたねぇ!
だって~、もう夏って感じですよねぇ!もう、ホ~ント、日焼け止め、私も塗って~、アノ、
紫外線対策とかもフフ、してたりして~!もう、ホ~ントに夏ですよね?何か!ス~ンゴイ、
暑いんですよ。東京!大変~!もう、Tシャツですもんねぇ!イヤ~、ホント、何か一気に暑く、
暖かくなった感じもしますけども~!ねぇ、マァでも、まだ湿気が有る訳では無いから、とっても、
過ごし易いっちゃ~、過ごし易いけども!ねぇ、もうでもフフ、下旬と言うコトで、エ~、もう直ぐ、
6月じゃないですか~!ねぇ、今年も、もう半分ですよ~!6月フフ、入ったら!早っ、早いねぇ!
う~ん?ねぇ、アッと言う間に梅雨がやって来ますけども!マァ、でも、梅雨は、あんまり、
嫌いじゃないんですね。私!う~ん、何か、乾燥しないから!フフ、何か、シトって感じが、
いいなとも思ったりするんですけども!
(マァ、なっちは、冬とかでも、加湿器大好きタイプですからね)(^^;

そうそう、アノ、前々回ですね、私が、酵素玄米に、エ~、嵌っている、マァ、挑戦してる話を、
その時点では、しましたけども!イヤ、続いてますねぇ、酵素玄米!アノねぇ、アノ、こないだ話したのは、
アッ、ま、やってみてどうかなァ?って言う話までだったんですけど~!まだ食べてな~い、時点でしたね、
あの時はね、まだね、そうそう、そうそう!だけど~、そう、ちゃんとこう、3日間~!1日1回、こう、
掻き回し、それを3日間、保温し続けて!イヤ~、ホントねぇ、美味しいんですよねぇ、酵素玄米!
イヤ、やっぱりこう~、フツーの白米よりも、玄米!玄米よりも、酵素玄米!そう、表にしてみると、
ス~ンゴイんですよ!栄養が~、一杯、詰まってて、特に、アミノ酸だったりとか~!
アノ、鉄分だったかな?それとビタミンだとか、ミネラルも、そうなんですけど~!とにかくこう~、栄養が、
ギュギュギュっと、そこの中に~、こう、保温し続けるってコトで~、ドンドン、ドンドン、その栄養が~、
こう、蓄えられて行くと言うか~!ホ~ントに体に、いい感じはしてます!アノ~、今ね、遣り続けて
3日目ですね。そうそう、3回目の、酵素玄米で~!う~ん?でも、その~、何だろなァ?酵素玄米を~、
こう~、作りましょう!って、なって、そっから3日間、こう、時間は必要なので~!マァ、アノ~、8分間ね、
右回りにフフ、掻き混ぜたりとか、そういう、ちょっと手間は有ったりとか、するんですけど~!
そうそう、だから~、食べれない日がねぇ、数日間、出て来るんですよ!やっぱり、3日間以上、
待たなきゃイケないので~!やっぱ、それがねぇ、ちょっと今、困ってて~!だから酵素玄米を作~れる、
専用の?アノ、ジャーと言うか、何か有るフフ、みたいで、それがマァ、ちょっと高いんですよねぇ!フフ、
そう~、だから~、ちょっと悩みますよね。今ねぇ、ミキサーも、家、壊れちゃって~!ま、それもね、
インターネットで、ちょっと安いのを買っちゃったからね!全くねぇ、ビクともしなくて~!フフ、悲しい結果に、
終ってしまったので、やっぱり、ちゃんとした物を買いたいなと思って!そう、買うなら、バイタミックスが、
いいかなァ、なんて思って、そちらも大体、同じ位の値段、フフ、するので!一気に2つは、
購入出来ないと思って!今、悩んでる所なんですけども~!
(マァ、酵素玄米が素晴らしいのは判りますけど、作るまでは結構、大変そうですよね)(^^;

とにかくねぇ、酵素玄米はねぇ、いい感じです。何か、やっぱりねぇ、炭水化物って~、マァ私、量とか、
アノ、食べるタイミングとか、非常に考えて、アノ~、いつも摂るようにはしてるんですけども!
健康マニアの私なので!アノ~、ま、炭水化物を、一気にこう~、摂取してしまうと、やっぱりねぇ、
何って言うんだろうなァ?自分の体に~、入れた途端、ちょっと重くなったりとか~!
ちょっと、こうねぇ、眠くなったり、頭がボ~としたりとか~!するコトとかも、ちょっと、その時の体調に、
依ったりするんですけども!酵素玄米の場合ね、そう言うのが無いんですよね!う~ん、やっぱり、こう、
血液の~、アノ~、上昇?上がり方も多分、緩やかな感じがしてる!う~ん、だから一気に、こう、
糖質?脂質を摂って~、こう、一気に上がる感じがするんですよね!フツーの白米とか、そういう~、
そういう物を食べますけど~!そうそう、そうそう、だからねぇ、そういう時に比べて~!う~ん、何か、その、
緩やかな感じがして~!しかも~、アノ~、3日間以上を保温しているので、消化も、玄米なので、
消化にも、いい感じがして~!体への~、その胃?胃とか、腸の負担も~、少ない感じがしてます!
そうそうそう、ま、酵素玄米、食べたからと言って~、みんながみんな、健康に、みんなが合うって、
言う訳でもないと思うので~!私は、自分の体~を思って~!そうそう、そうそう、どうかなァって!
いつも、どの、こう健康法も、1回、試してみるんですけど!
(マァ、個人の体質や体調も、日々、変化していますからね)(^^;

勿論、そうなんですよ~!お仕事でね、お家に居られない時、地方公演だったり、どっかに、
行ってしまった時は出来ないんですけど、出来るだけ、何か、酵素玄米、取り扱ってる、お店も、
多いらしくて、今!カフェだったりとか、そういう何?ナチュラル、アノ、オーガニックショップって言うか、
レストランとか、カフェとかで置いてる、お店も~、何か、ちょっとずつ、増えて来てるみたいなコトも、
聞いたので!そういうトコも探したいなァ、なんてフフ、思ってるんですけど!フフ、そうなんですよ!
マァ、程良くね、アノ~、取り入れて!う~ん?そうそうそう、だから、そっちに偏り過ぎずに、
私はバランス良く取り入れて行きたいなと思ってるので!ねぇ、体の内側から!ね、大事にして、
行きましょう!っと言うコトで、暴飲暴食は出来るだけ、せず!バランス良く、食べて行きましょう。
って、言うコトが大事だなと思うので!皆さんもね、お奨めの、健康に、いい食材とか、食品とか、
まだ、私も知らないコトとかも、一杯有ると思うので是非是非、こちらに送って下さい。教えて下さいね。
サァ、っと言うコトで日曜日の夜、この時間はラジオの前の皆さんとのヒーリングタイム、大好きな、
音楽と共に私も癒されたいと思います。それでは今夜も最後まで、お付き合い下さいね!」と言って、
始まっていました。
マァ、なっちの話を聴いて、初めて色んな健康食材を知ったと言う人も多いと思いますけどね。(^^;

♪Freeze My Love♪ (GLAY)

この後、中編に続きます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加