ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「里田まいの ふわふわmignon(ミニョン)」第11回 前編(1/28

2009-01-31 00:01:09 | Weblog


今回もボリュームが膨らみましたので、
前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

最初は、前回の経緯が紹介されていましたが、
4人が小樽朝里クラッセホテルの体育館の中で
卓球に挑むシーンが流れていました。

(M=まいちゃん S=沙菜ちゃん ST=沙織ちゃん A=あっきー 
Z=全員 N=ナレーション橘早希さん )

M 「・・・やっぱ、優勝した人には、ご褒美を上げようと言うコトで、何と、
マッサージを受けられる・・・」
S 「やった~!」
ST 「私、絶対勝とう!」

N 「っと言う訳で、優勝すれば日頃の疲れを癒す極楽マッサージが受けられる
しりとり卓球!決勝戦は、沙織ちゃんVSあっきー!勝つのは、どちら?!」

ここで番組タイトルが流れ、4人の写真が映っていました。

その後、字幕に“小樽朝里クラッセホテル 小樽市朝里川温泉2丁目”と出て
ホテルの様子が画面と共に紹介されていました。

N 「4人が遊びに来たのは、小樽朝里クラッセホテル!サア、それでは、
しりとり卓球、決勝の模様をご覧下さい!」

画面には、あっきーと沙織ちゃんが卓球台で向かい合い、その横で、まいちゃんと
沙菜ちゃんが抱き合うように寄り添って試合展開を見守る様子が映っていました。

そして、カウント1-0であっきーがリードの場面からスタートしていました。
ST 「積み木!」(沙織ちゃんのサーブです)
A 「木登り!」(簡単に打ち返してます)
ST 「リス!」(ラリーが続きます)
A 「スズメ!」
ST 「めだか!」
A 「カンガルー!」
ST 「ルビー!」
A 「ビール!」
ST 「ルーレット!・・」(ここで沙織ちゃんの打った球がオーバーでアウト!)(^^;

M 「オ~!」(長いラリーが終り、驚きの声を上げています)
S 「オ~、ハハハ!」(カウント2-0あっきーリードで試合は続きます)(^^)

ST 「クイズ!」(叉、沙織ちゃんのサーブからスタート!)
A 「ずる賢い!」
ST 「居間!」
A 「マントヒヒ!」
ST 「暇!」
A 「マントヒヒ!」(ここで今度は、アッキーのボールがオーバー、でアウト!)(^^;

ST 「ウワ~!」(喜んでいます)
ここでカウントは2-1となり、直ぐ、沙織ちゃんのサーブでスタート!

ST 「ダーツ!」
A 「ツル!」
ST 「ルビー!」
A 「ビーナッツ!」(意味不明)(^^;

S 「それ、ツルの後ですか?」
M 「はい、ストップ!」(まいちゃんが試合を止めました)
S 「ピーナッツのコトですか?」
M 「はい、それピーナッツのコトですか?」
(2人でマイクを持つポーズを手で示して、あっきーの口元に当てて聞いています)(^^;

A 「何ですか?」(ちょっと反発しています)
ST 「あっきー、大丈夫?」
M 「ビーナスですか?」
A 「ビーナッツです!・・・イヤ、違う・・・ビーナスじゃ無いです。ビーナッツです!」
(ムキになって言い張っています)(^^;

S 「ビーナッツですね?」
M 「何処の国の人ですか?」
ST 「アハハハ」
A 「インカ帝国です!フフ」
S 「アウト~!」
ST 「イエ~ィ!」(カウントは2-2の対になりました)(^^)

M 「でもね、凄いよ。この早さで、こんだけの~、頭の回転の早さ!」
S 「凄い!」
M 「ハッキリ言って、うちらには無いよ!」(沙菜ちゃんに言ってます)
S 「アハハハ」
M 「ハッキリ言うけど~・・。」
S 「まいちゃん、大丈夫です。運動で~・・はい。」
M 「運動もダメだったから、ここに居る!フフフ」
S 「フフフ」(2人とも1回戦で負けてますからね)(^^;

M 「ね、沙菜、判る?フフ」
S 「フフフ」
M 「やっぱ、温泉、行きましょう。後で!」
S 「フフ、温泉、行こう~!」(2人で慰め合っています)(^^;

N 「実力、伯仲!僅かの差で、先にマッチポイントを迎えたのは、あっきー!」
この間、画面が進んで、カウントは、沙織ちゃんが8、あっきーが9で
“Match point!”と出ていました。

A 「信号機!」(あっきーがサーブしてます)
ST 「教科書!」
A 「書類!」
ST 「居間!」
A 「マントヒヒ!」
ST 「フフフ」(ここで、沙織ちゃんが笑いながら打ち返し、ショートして終了!)(^^;

M 「ア~、まさかの?!フフ」
S 「アハハハ」
M 「笑い・・負け~!」
ST 「フフ、だって~・・・!」
S 「そんなコトって有るんですか?」
ST 「マントヒヒ、出過ぎなんだよ~!フフ」
字幕に“どうやら、マントヒヒがツボ。”と出ています。(^^;

M 「フフ、確かに、マントヒヒ!フフ」
S 「やった~!」
M 「やった~、あっきー、素晴らしい!」(2人であっきーに祝福の拍手を送っています)

字幕には“優勝、大西暁子8-10、WIN!”と出ていました。

S 「イヤ、スゴ!」
A 「完全に、マッサージは私だけのモノですね!」(満足そうです)
M 「いいですよね。こう言うのも、たまには!」
S 「楽しかった!」
ST 「うん。楽しい!」
M 「ねぇ、ちょっと~!」
A 「初めてじゃない?でも、こうやって体、動かしたのって。ね!」
M 「初めてだよ~!」
S 「全然、負けた気がしない。楽しかった!」
M 「アッ、ホントに?」
A 「でも、全然、負けてるよ!」
字幕に“完敗でしたよ?”と出ています。
沙菜ちゃんは、しりとり自体がダメでしたからね。(^^;

M 「負けてるねぇ~!」
ST 「フフ、結果が負けよ!」

この後、画面が変わり、同じホテル内のマッサージルームが映っていました。
字幕には“ヒーリングサロン、癒しの森、タランバー”と出ています。

N 「っと言う訳で、優勝した、あっきーには、こちらの、お店でマッサージを
受けて貰います!」

字幕に“極楽マッサージを用意”と出て、あっきーがマッサージチェアーに座り、
マッサージの先生に右足を擦って貰っている様子が映っていました。

M 「あっきー、優勝、おめでとう!」
S 「おめでとう~!」(拍手してます)
A 「有難う・・・ホント、有難う~!」
ST 「おめでとう~!」
M 「サア~、どうですか、今の気持ちは?」
字幕に“ひざ下フットコース(30分)3200円、要予約”と出ています。

A 「何か、この高い椅子!この本皮系の椅子に座った瞬間から、もう、
ホ~ントに眠たくなってきた!」
M 「ア~、やっぱりね、マッサージが、リラクゼーション効果がね!・・・」
ST 「結構ね・・・。」
S 「気持ちいい?」
A 「気持ちいい・・・気持ち・・・痛~~い!・・痛い~~!」
(どうやら、足のツボを圧されたようで、急に悲鳴を上げ痛さに悶えていました)(^^;

S 「アハハハ」
M 「どうして?どうして?」(判らない振りして聞いています)(^^;

A 「どうした・・・先生、どうした?・・先生、どうしたんですか?・・私、
勝ったんです・・・。」
(勝利したのに、罰ゲーム!みたいな感じになり、先生に訴えています)(^^;

先生: 「凝ってますね~!」
A 「私、勝ったんです!私、勝った人なんで、負けた人じゃ無いんですけど~・・。」
S 「こう言うコト?」
ST 「フフ、マァ、マァ・・」
S 「ムッチャ、面白い!」(あっきーが痛がる様子を見て喜んでいます)(^^;

M 「先生、これ、何処が悪いんですか?」
先生: 「胃ですね。ストレスです!」
A 「今!今、ストレス溜めてるんですよ!今の!これで、ストレスです!」
先生: 「腸も張ってますね!」(尚も圧しながら言ってます)
S 「ア~、バレた!バレた!」
A 「フフ・・痛いってば~!・・・大分、楽になった気がします・・。」
(少し、痛みが和らいだようです)(^^;

M 「アッ、そうですか?心おきなく心おきなく、もうマッサージされちゃって下さ~い。」
A 「エッ・・ア~、有難うございます・・・」
(まだ、ツボを圧される度に少し痛がっています)(^^;

M 「アノ~、優勝のね、優勝の賞品なんで、これは!」
S 「そうです。」
ST 「有難く頂いて下さい!」
A 「優勝だもんね。1位だもんね!」(自分に言い聞かせているようです)(^^;

S 「おめでとうございます!」
M 「フフ、おめでとうございま~す!」
A 「アッ、有難うございます。・・先生も、お手柔らかに、なって来て・・・。」
M 「ア~、良かったですね~!」
先生: 「アッ、でも、何か、解れて来ましたね~!」
A 「ア~、有難うございます。何か、耐えて来て良かったって感じ・・・。」
M 「ね、反対の足も!」(先生に言ってます)(^^;

S 「そうだ、こっち!」(あっきーの左足を指してます)
先生: 「反対の足を浮かせて下さ~い!」(あっきーに指示してます)
S 「来た~!あっきーパーティだよ!パーティ!」
(あっきーが、左足を台に乗せました)
M 「ちょっとねぇ~、右足の方が、ちょっと、こう、何か、ホッソリした気がしない?」
(あっきーに聞いています)(^^;

A 「でもね、軽くな・・・・アッ、ちょっとフフ、痛み、残ってるよ。フフフ、軽くなる・・。」
M 「気持ちいい。叉、気持ちいい!」(あっきーに代って言ってます)(^^;

ST 「いいよ!」
S 「気持ちいい。気持ちいい!」
M 「ねぇ~、やっぱり、気持ちいいよ。マッサージだもん」
A 「・・・アッ~!イテェ~~!」(叉、足ツボを圧されたようで悲鳴を上げています)
S 「イエ~ィ!」
ST 「ワ~!アハハハ」
A 「イテ!ヤバい!・・折れてる、折れてる!」
最後まで先生に必死に訴えています。マァ、あっきーとしては、それ位に感じる
激しい痛みだったんでしょうね。(^^;

ここで、画面がチェンジして、字幕に“日本料理、花城、札幌市豊平区
豊平4条1丁目ルネッサンスサッポロホテル3F“と出て、先週から始まった
マナー講座篇の続きが始まっていました。

N 「素敵な女性になるべく、和のマナーを学んでいる4人!今回は和食会席に
挑戦!」
字幕に先週に続いて“マナーコンサルタント、椿武愛子さん”(以後=T)と出て
先生と4人が対面する形で和室の中でテーブルを挟んで座っていました。

M 「エ~、こちらに、今、美味しそうな料理、有りますけれども~・・。」
ST 「エ~?」
S 「綺麗ですね。」(4人の前には、1つずつ、お盆が有り、その上に1品だけ
料理が乗せられて置かれていました)
M 「アノ~、食べられないです!」
3人: 「エ~~?!」(急に言われて戸惑っています)(^^;

S 「エッ?!フフ、どうして、どうしてですか?」
ST 「出来ない~?!」
A 「何で?何で!」
M 「フフ、マァ~、多分ですけど食べられないですよね。」
ST 「どうしてですか?」
M 「食べたければですね、アノ~、ま、今回は、ちょっと緊張感を持って~、
この事業に取り組んで欲しいので~・・。」
S 「事業?」
M 「そうです。事業です。これは!アノ~、1人が~、こう、食べるじゃないですか!」
S 「うんうん!」
M 「先生のOK!が出たら全員が食べられる!」
S 「オ~!」
M 「だけど、この前菜を食べてる途中、何らかのミスを犯した場合、4人ともNG!
エ~、先生に没収されます!」
字幕に“代表者1名が実演、NGなら全員の料理を没収”と出ていました。(^^;

ST 「エ~?!」
A 「1人がダメだったら、みんながダメってコトですか?」
M 「連帯責任です!」
S 「エ~~?!」
M 「じゃあ、早速、前菜のほうから~、始めて行きたいと思いますけど、・・
じゃあ、沙菜ちゃん、お願いします!」
ST 「アハハハ」
S 「エヘヘ・・こんなに重たい話、されてからトップバッター!?」
(ちょっと焦っています)(^^;

N 「和食会席の頂き方、まずは前菜!挑戦者は沙菜ちゃん!」

沙菜ちゃんは、まず、割り箸を手に取り、上下に開く感じでパシッ!と割りました。
そして、ゆっくり、前菜を箸で摘んで食べていました。

T 「合格です!」
A 「やった~!」(バンザイポーズで喜んでいます)(^^)

M 「ワ~!」
ST 「やった!」
A 「沙菜~!有難う。」
S 「頂き!やった~!」(カメラに向かって決めポーズしています)
T 「今はですね、召し上がって頂くよりも、割り箸の使い方を見ました。」
M 「ア~、そうなんだ!」
T 「素晴らしい!・・割り箸をね、縦に割る人、いますね?これは相手を威嚇する。
これ、いけません!それから、ここでビョ~ン!と割る人、います。(左右に、
腕を広げて割ってます)・・そしたら両方の人にぶつかる!今のように上下で
パン、と割る!綺麗でした。・・今、1つだけ、イケなかったコトは・・・。」
S 「はい?」(ちょっと心配そうにして聞き入っています)(^^;

T 「手の平を使って食事しては、いけません!」
S 「エッ?何でですか!」
T 「これは~、取り皿じゃないですから!受け皿でも無い、手の平!
零れたらどうします?皆さん!・・舐めます?困った~ね?ナプキンで拭いたりします。
これ、良くない!ですから~、頂く時には必ず添えて(皿)・・添えるようにして、
落としても、ここ(皿)に落ちるように!ひらかなの“くの字”になって!」
(先生は、自分の体を斜め前に曲げて“くの字”を作ってみせていました)
M 「アッ、そうなんだ~!」

こんな感じで、どうやら1品目は全員で美味しく頂いたようですね。(^^)

N 「続いては、お吸い物!これに挑戦するのは沙織ちゃん!」

沙織ちゃんは、ゆっくりと、お吸い物のフタを取り、1、2、3のリズムで静かに
自分の、お盆の中に置きました。
しかし、ここで先生の笛がピ~!と鳴ってしまいました。(^^;

ST 「ア~~!」(悲鳴に近い声を上げています)
S 「ア~!」(残念そうです)
字幕に“笛が鳴ったらアウト!全員の料理を没収”と出ていました。

M 「ア~、ダメだった・・。」
A 「可哀相・・。」(食べられない自分に言ってるようです)(^^;

S 「美味しそう~・・。」(お吸い物を見て言ってます)
M 「惜しかったんじゃな~い?」
T 「そう!惜しかったんです。」
M 「置く場所じゃな~い?フタの!」
T 「正解!そう。」
M 「そうですよね?!」

N 「はい!それでは正解を見てみましょう!」
字幕に“和食会席のいただき方、お吸い物、解答篇”と出ていました。

T 「まずはですね。フタは判りましたよね~?1、2、3で、フタを置きました!
(4人は先生の動きに合わせて同じ仕草をしています)・・そしたら、終わりました!
って合図は、お盆の1番、奥の方に置きます。」
字幕に“お盆の奥に、お椀を置くのが食事終了の合図!”と出ていました。

ST 「この位?」
M 「へぇ~!」
T 「そう!そしたら仲居さんが、アッ、皆さん終った!と思って、下げに来てくれます。」
M 「へぇ~!?」
S 「アッ、来てくれた。来てくれた!フフ、早ッ!フフ」
(仲居さんが実際に来て、4人の料理を直ぐに片付けていました)(^^;
字幕に“*、料理はスタッフが美味しく頂きました”と出ています。

N 「続いては焼き魚、鯛の尾頭付き!これに挑戦するのは、あっきー!」

T 「まず、ここに懐紙が有りますね。この懐紙を使って頂くんです。」
(今回は最初に少しアドバイスしていました)(^^;

M 「へぇ~?」
S 「へぇ~!フフフ」
T 「そう。もう、どのように、やっても結構ですから、自分なりに、自分なりに!」
A 「フフ・・エッ?どうだろう?・・じゃあ、取り・・ちょっとね、顔が可哀相なので、
ちょっと、このように隠させて頂きまして~・・・。」
(懐紙を、鯛の顔と、あっきーの顔の間のスペースに入れて見えないようにしてます)(^^;

ST 「アハハハ」
S フフフ・・顔~・・。」
T 「力、入ります~?」
A 「入り~・・ませんよねぇ~?」(片手だけで魚の身を解そうとしてます)(^^;

T 「ねぇ~?どうします~?!」
A 「アッ、持ちますか?・・持ちましょう!」
T 「アッ、持つの?」
A 「持つ・・・ちゃ・・ない?!」(迷ってるようです)
ST「フフフ」

N 「あっきーの場合、左利きなので今回は特別に、お魚を逆回転!そして懐紙は、
お魚を押さえるのに使います。ここまでは何とか、クリアー!」

あっきーは、鯛に、お箸を付けて食べ始めました。
A 「ア~ラ、美味しい!ホントに美味っす!ホ~ントに美味しいですね!」

N 「実は半分、食べ終わった処が判定のポイント!サア、あっきー、どうする?」

あっきーは、鯛の身を解しながら食べています。

ST 「あっきー、大丈夫?プランは有る?」
S 「オッ、上手~い!」(あっきーの手付きを褒めてます)
A 「Aプランで行く?」(沙織ちゃんに聞いています)
ST 「イヤ、Cプラン位で!」(沙織ちゃんもテキトー?合わせて言ってます)(^^;

M 「イヤ、もう、正解のプランで!」
A 「正解プランで!・・っと言うコトは~?」
(あっきーは、瞬時に鯛を引っ繰り返しました)(^^;

ST 「引っ繰り返して大丈夫か?・・・」
(しかし、ここで先生の笛の音が、ピ~!と鳴ってしまいました)(^^;

ST 「ア~・・。」
S 「ホラ!絶対、引っ繰り返したらダメだと思ったも~ん!ダメだと思ったもん!」
ここでも字幕に“笛が鳴ったらアウト!全員の料理を没収”と出ています。(^^;

M 「フフフ」(あっきーは悔しそうな表情です)
ST 「どうして、そんなに勢い良く行ったの~?」
M 「そうだよ!勢い系は、今まで全部ダメだったしょ~!」
ST 「ダメだったしょ~!」

字幕に“和食会席のいただき方、焼き魚回答篇”と出て、先生が説明していました。
N 「それでは、正解を見てみましょう!」

T 「裏返しするのはイケません!」
S 「ホラッ!ホラ、来た~!」ホ~ラ、来た~!」
T 「3枚に下ろす、という気持ち!頭を押さえます。手の汚れないように・・そして、
今のように。はい!ズ~っと剥きました!」(魚の身を解してます)
M 「へぇ~?!」
T 「剥きました~!食べました~!はい、そしたら、ここで、お箸を真ん中から、
ちょっと入れます!(字幕に“箸を骨の下に入れスライドさせる”と出てます)・・・
そして、スッスッスッ!と取る!」(綺麗に真ん中の骨が剥がれました)(^^)

ST 「オ~!」(鮮やかな手付きに感心しています)
T 「そこで、ここで、下で切るんです。こういう風にして!」
A 「下で切る?」
T 「はい。そして、最後、こういう形で終わります!」
(先生は、お皿の真ん中に鯛の頭と体の骨を残し、身の部分を、お皿の下の方に
寄せていました。
マァ、これは普通は食べて無くなる部分と言うコトでしょうね)(^^;

M 「エ~?!」
A 「それは難しいでしょう?・・私、取った分は食べていいんですか?ここまでは!?」
M 「ダメだよ~!」
T 「ダメなんです!」
字幕に“食事中でも勿論、没収!”と出ていました。

M 「ダメだよ~!いい~・・・アッ、ホラ~!」
(言ってる途中に仲居さんが現れ、鯛を下げて行ってしまいました)(^^;

A 「ア~!・・・」
ST 「あっきーの、せいで鯛を食べられなかった~!」
S 「食べたいよ~!これは~!」沙菜ちゃんも、かなり残念がっています。
マァ、今回は、あっきーには荷が重かったですね。(^^;

この後、後編に続きます。
コメント

「おはスタ、きらレボ+ はぴ☆はぴ サンデー!編」NO1~2 (1/26~27)

2009-01-30 00:00:05 | Weblog

今週から、久々にMilkyWayの出演するミニドラマが
スタートしていました。では、その内容を2回分、
纏めてレポしましたので、どうぞ!

「きらりドラマ はぴ☆はぴ サンデー!編」NO1 (1/26)

最初は画面に、きらりちゃんこと久住小春ちゃんと、こべにちゃんこと吉川友ちゃん、
そしてSHIPSの宙人君こと井出卓也さんの3人が部屋に居る場面が映っていました。

(K=きらりちゃん KH=こべにちゃん H=宙人君 HT=一ツ橋博士
NY=ナレーション山ちゃん )

きらりちゃんと、こべにちゃんの2人は、占いの本を見て楽しそうに話しています。
一方、宙人君はDSでゲームしている様子でした。

H 「そう、そこそこ、GO!GO!GO~!マジ、いい数字、今の!」
(ゲームに夢中になっていました)(^^;

K 「男子ってホント~ウにシャイよね、茶髪よね。イヤだね~!」
(本を見て言ってます)
KH 「う~ん?」
H 「何、読んでるの?」
K 「う~ん、占いなんだけどね、エ~と、ここには~“大切な人と、心が
通じ合うようになります!“って書いて有るのね~!・・・でもね~、こっちには・・。
(こべにちゃんの本を見ています)・・・“大きな災いがやって来ます!
身を引き裂かれるような思いをするでしょう・・!“って書いて有るの!ふ~ん?」
(きらりちゃんは、ちょっと冴えない表情で考え込んでいます)(^^;

H 「全然、違うだろ?そんなの当たんね~んだよ!」
KH 「ハテ、ハテ?どちらも当りのような・・・?」
K 「エッ?どう言うコト?」
KH 「宙人君の焦った顔が見えますです。」
K 「エッ?何、何?それ何~?」
H 「ホントに、どうでもいいコトが好きだな、女子って!」
K 「どうでも良くないも~ん!」

ここで、ドアをコツコツ叩く音がして、こべにちゃんは「はい!」と返事すると
大きな横長の楕円形に膨らんだ帽子を被った、奇妙な格好のオッサンが
怪しげな大きい機材と共に部屋に入って来ました。(^^;

HT 「みんな、揃ってますですね?」

NY 「登場したのは、一ツ橋博士!この場違いな格好をした博士は、
様々な発明をした天才科学者なのです。そして博士が開発したマシーンによって、
きらりの身の上には、何度も、とんでもない事が!果たして今回、開発した、
このマシーンによって、どんな事が起きてしまうのだろうか?」

HT 「これからは、アンドロも国際化が必要ですよ。英語が喋れるようにならないと
ダメです!」
K 「エ~?英語・・・?」(ためらっています)(^^;
HT 「今回の発明は、直ぐに英語が喋れるようになるスーパーイングリッシュマシーン、
なのです。脳みその言語中枢の中の死の部分に働きかけて・・・ア~、面倒くさい、
とにかく実験です!」(博士は3人を指差しました)
KH 「ハテハテ?」
H 「いきなりかよ~?!」
K 「それ、大丈夫ですかね~?」(かなり不安そうです)(^^;

HT 「大丈夫ですよ。君達が最初の実験台ですけどね!」
3人 「エ~~?!」
HT 「同時に2人まで実験出来るのですが、誰と誰が試してみるですか?」
(ここで、スタッフが部屋に入って来ました)(^^;

スタッフ: 「ちょっとこべにちゃん、その件なんだけど・・・」
(以前、何やら内合わせしてたようです)
KH 「・・アッ、はい!・・じゃあ~!」
(呼ばれた、こべにちゃんは急いでスタッフと共に部屋を出て行きました)(^^;

H 「オイオイ!」
K 「ア~・・こべにちゃん、待って~!ア・・・」
HT 「ハハハ、ラッキーなのは、きらりちゃんと宙人君ですね。」
K&H 「そんな~・・・。」

そして画面が進み、2人はマシーンから伸びたコードに繋がっているキャップを
嵌められて横に立った状態になっていました。そして、博士がマシーンのスイッチを
入れていました。(^^;

HT 「ポチッとな!」
(マシーンにスイッチが入ると唸りを上げて怪しげな光線が出て、2人の体も激しく
光っています)
H 「ウワ~~!」
HT 「アッ、いけない!何処か配線を間違えたようです。」
(マシーンから黒煙が上がり、やがてマシーンが停止していました。2人も、
気を失ったような様子で体が静止状態に、なっています)(^^;

HT 「アッチャ~!これが原因ですね。・・・修理しないと!」(博士は、マシーンから
焦げた配電盤を抜き出し、2人を置いたまま部屋から出て行きました)(^^;

そして、2人が目を覚ましました。最初に、きらりちゃんが声を出しましたが
何と、宙人君の声になっていました。(^^;

(H) 「何なんだよ!全然、英語、喋れねえじゃん!」(身体は、きらりちゃんです)
(K) 「エ~?・・I am・・・ア~、ダメ~、やっぱり上手く行かなかった・・・エッ~?」
(声は、きらりちゃんで身体は宙人君の状態で喋っていました)(^^;

K&H 「入れ替わってる~~?!」

ここで“つづく”となっていました。
どうやら、マシーンが狂って2人の身体と心が入れ替わってしまったようです。
これって、前にハロプロ映画でも有りましたが、あの時は、共に女の子だったものの、
今回は、男と女と言うコトなので、かなり大変そうです。(^^;

果たして、この後、どう展開して行くんでしょうか?次回をお楽しみに!


「きらりドラマ はぴ☆はぴ サンデー!編」NO2 (1/27)

(K=きらりちゃん KH=こべにちゃん H=宙人君 HT=一ツ橋博士
〔K〕=宙人君の体のきらりちゃん 〔H〕=きらりちゃんの体の宙人君 
NY=ナレーション山ちゃん )

NY 「天才科学者、一ツ橋博士の発明したス-パーイングリッシュマシーンの、
実験台にされた、きらりと宙人!ところが博士の設計ミスによって、2人の身に
とんでもない事が起きてしまった!」

この後、経緯が流れて“きらレボ+”のタイトルが出ていました。

K&H 「ア~!入れ替わってる~~?!」
〔K〕 「う~ん、きっと、あのマシーンのせいだ~!」(身体は宙人君です)
〔H〕 「う~ん?・・何か・・どうしよう~?気持ちワル~!」
(身体は、きらりちゃんで自分のスカートを見て触っていました)(^^;

〔K〕 「ちょっと止めてよ~!もう~!」
〔H〕 「止めろよ!何か、スカートってス~ス~するし~!?」
〔K〕 「止めてよ。カッコ悪いなァ~!」
〔H〕 「最悪~!」
〔K〕 「もう~!」
〔H〕 「そっちこそ、変なトコ、触るんじゃねぇぞ!」
〔K〕 「触んないよ~!もう、ヤダヤダヤダ!もう~!(自分の頭を叩いています)・・
パニック、パニック!ウワ~!(ペットボトルの水をガブ飲みしています)・・・アッ、
行かなくちゃ!・・宙人君も水!」(きらりちゃんの身体の宙人君に渡してます)(^^;

〔H〕 「アッ・・誰か、居る時はオレのコト、きらり!って呼んだ方がいいぞ!」
〔K〕 「そうよね。そっちこそ、オレ!って、言わないでね。」
〔H〕 「そっちこそ!そうだね~!って、言うんじゃねえぞ~!」
〔K〕 「ア~・・占いに書いて有った大変な事って、こういうコトだったのか~?」
(宙人君の身体の、きらりちゃんはガックリして、しゃがみ込んでしまいました)(^^;

〔H〕 「落ち込んでる場合じゃねえぞ!早く、博士に元の身体に戻して貰わないと!
こんなコトがバレたら、大スキャンダルだぞ~!」
(画面に、スポーツ紙の記事が映り“大スクープ、風真宙人、月島きらり、
心と身体が入れ替わり!“と掲載されていました)(^^;

〔K〕 「ヤダヤダ、ヤダヤダ~!」
〔H〕 「オイ、それより博士を探さなくちゃ!・・お前、番号知ってる?」
(携帯を渡しました)
〔K〕 「うん!エ~と?アッ、ココ・・・(番号を押しています)・・・プルル~ン、
プルル~ン!(呼び出し音を自分で再現しています)・・ブルルル~ン・・ダメ!
出ない~!」
〔H〕 「どうするんだよ?」

ここで、こべにちゃんが部屋に入って来ました。

KH 「きらりちゃん、ソロソロ、レッスンの時間ですよ!」
〔K〕 「準備するよ~!」(焦って宙人君の身体で出て行こうとしました)
KH 「ハテハテ~?何で宙人君が・・・?」
〔H〕 「アッ・・間違ってるぞ!」
〔K〕 「ア~・・?う~ん。準備するなんて~・・言ってんでないって~・・。」
KH 「ハテハテ~?」
〔H〕 「行くか~!」(2人は部屋を出て行きました)
〔K〕 「イヤ~、私も~アハハ・・・」
(宙人君の身体の、きらりちゃんも急いで後を追って行きました)(^^;

そして3人がレッスンスタジオに立っていました。ここで2人は、水を飲んでいます。
〔H〕 「お前、何で付いて来てんだよ?おかしいだろ!」
〔K〕 「だって心配なんだも~ん!・・・アッ。足!(きらりちゃんの足が広がっていました)
・・気を付けてよ。もう~!」
KH 「着替えないんですか?」(こべにちゃんは、既に練習着スタイルになっていました)
〔H〕 「アッ、そうだな。着替えなくっちゃな!」(部屋を出ようとしています)
〔K〕 「アッ、ちょっと、ちょっと!」(慌てて入口に立って行く手を塞ぎました)(^^;

〔H〕 「何だよ?」
〔K〕 「きらりちゃんは今日、着替えを忘れちゃったから、このままの格好で、
レッスンを受けるんだよね~!?ねぇ~、ねぇ~!」
〔H〕 「・・アッ、そうだよ・・な!恥ずかしいよ・・な!」(かなり焦っています)
KH 「ハテ・・・ハテ~?」
(こべにちゃんも、かなり不思議がっています。マァ、これだけ声が違ったら誰でも
直ぐ、おかしいと思いますけどね。そこは一切、スルーで行くようです。)(^^;

そして先生がスタジオに入って来ました。

先生: 「はい、はい!早速、練習~!」

そしてMilkyWayの曲が流れ、こべにちゃんは、メロディに合わせて身体を
軽快に動かしていましたが、きらりちゃん(宙人君)は動けません)(^^;

〔H〕 「・・エ~と、こりゃ・・忘れちゃいました。・・。」
KH 「エ~?」
〔K〕 「アチャ~!」(横で渋い表情で見ています)
先生: 「しょうがないわね~!」
〔K〕 「・・きらりちゃん、覚えてると思うんですけどね~!」
〔H〕 「うんうん・・・。」
先生: 「何、言ってるの?宙人君~!・・きらりちゃん、練習ね!」
(先生は、きらりちゃんの前に立った宙人君(きらりちゃん)を引っ張って横に
避けていました。)(^^;

その後、少し時間が進んで、ようやく、きらりちゃんの振りの動きが、少し
良くなって来ました。(^^)

KH 「ハテハテ?誰かが乗り移っているような~?」
(きらりちゃんの動きは、かなりダイナミックでしたね)(^^)

先生: 「でも、ちゃんと練習していたんだね。先生、感激!」
〔H〕 「マァ~、ニューヨークで勉強したんで~!」
KH 「ハテハテ?ニューヨーク?」
〔H〕 「ア~、エ~と・・ニューヨークで勉強した宙人君に~、教わったんです・・
ね~!宙人君~!」
〔K〕 「そうそうそう!」

ここで、宙人君のマネージーがスタジオに入って来ました。

マネ: 「やっぱり、ここに居た!宙人、番組の収録に行かないと!」
〔H〕 「やっべ~!そうだった。」(きらりちゃんの身体で言ってます)
マネ: 「きらりちゃんじゃないよ!」
〔K〕 「だって違うんです・・・(焦って2人の間に入っています)・・・行きま~す!
何だっけ?」
マネ: 「しっかりしてよ!今日は“BISTRO SHIPS”でしょ?・・行くよ!」
〔K〕 「アッ、は~い!行きます。」

そして、宙人君の身体の、きらりちゃんとマネージャーは、現場に向って
外を歩いていました。すると、女の子が風船を飛ばして高い木の枝に
引っ掛けて困っていました。

〔K〕 「どうしたの~?」
子供: 「アレ、取って~!」(枝先を見つめて言ってます)
〔K〕 「ア~、取るの~?私・・・オレ~?」
マネ: 「取って上げれば?木登り、得意でしょ!」
〔K〕 「・・う・・うん、よ~し!(木に登り始めました)・・・エイ・・・エ~・・
(かなり、ヘッピリゴシで風船に近づけず苦戦しています)・・・ア~・・イヤ~!」

そして、宙人君の身体の、きらりちゃんが枝から落ちてしまいました。
ここで“つづく”となって終了!

マァ、今回は、男女の身体が入れ替わると言う設定で、演技も難しいと思いますが
書き起こしも苦戦しますね。(^^;

では、次回をお楽しみに!
コメント

「Inter FM FIVE STARS!安倍なつみ」 NO30 (1/26)

2009-01-29 00:00:53 | Weblog

オープニングで、なっちは「皆さん、こんばんは!
安倍なつみで~す!サア~、もうね、すっかり外は、
寒いですけれども、皆さん、風邪、引いてないですか?
大丈夫?私もね、・・ちょっとね~、年始、実は、
風邪、引きそうで大変だったんですけど~、でもね、ちょっと治したよ!周りではね、
風邪が流行って大変!ね~、ホント、気を付けて下さいね。今日はね、なっちね~、
朝からね~、リンゴ食べた!フフフ、何て言う、繋がりの無いトークだ!って、
感じですけれども~、そうなの、でもね、朝から~、フレッシュな~、旬の~、
フフ、旬なのか判んないんだけど、リンゴが!フレッシュな、そのね、果物とかを、
食べると結構ね、体がシャキッ!とスッキリするの!みんなも、やってみて!
いい感じですよ。は~い!」と話していました。
マァ、最近は、リンゴとかは、いつの季節でもスーパーなどで買えますからね。(^^)

ここで最初のメールが紹介されていましたがラジオネーム“雪虫王子さん”からで
“なっち、こんばんワンタンメン!こないだ、僕のクラスの黒板に赤いチョークで、
デカデカと「安倍なつみ誕生!」と書いて有ったんですけど~、なっちは僕の学校に、
来てないですよね?“との内容でした。

なっちは「来てないです!フフフ、これさ~、良く有りましたよね。学校で!
なっちの学校でも良く有ったよ。朝、学校に来たらさ誰だかと誰だかの、こう、相合傘が
描いて有ったりとかさ、何か、似顔絵がバ~!って描いて有ったりとか~、した!
イヤ~、でもさ、チョークって懐かしいね。フフフ、チョークで色々描いたなァ~!
ねぇ~、イヤ、懐かしいメールな感じでしたね。これね、いいね~、安倍なつみ誕生!
ドンドン、書いて下さい。皆さん!(この後、アドレス紹介などが有りました)・・
それではFIVE STARS月曜日、今週は、この曲からスタートです。
安倍なつみベストアルバムから・・・」と言って1曲目を掛けていました。

♪鳴り止まないタンバリン♪

“なっちの星に願いを!” 

なっちは「Inter FM FIVE STARS月曜日担当の安倍なつみです!まずは、
このコーナー!なっちの星に願いを!」と言って投稿メールを紹介していました。

ラジオネーム“たけっちさん”からで
“いきなりですが、なっちは今年の目標を立てましたか?僕は、毎日、しっかり
勉強する!です。僕は、今、高校2年生で今年3年生になります。そう、受験生です。
なっちのコンサートやイベントにも、多分、今年は行けないと思います。
カッコ・・涙・・(「ヤダ~!フフ」と言ってます)・・でも目標の大学に合格したら、
思う存分、コンサートにイベントに行けるので、今は大学合格に向けて勉強中です。
メッチャしんどいんですけどね。そこで、なっちに、お星様に、お願いして欲しいんです!
目標の大学合格に向けて、頑張って毎日しっかり集中出来ますように、お願いします。
なっちから応援メッセージが貰えたら、今より、もっと頑張れると思うんです。
よろしくお願いします!“との内容でした。

読み終えた、なっちは「・・だって~!そっか~、なっちも、そういう時期有ったけど~、
でも、私は~、これ、大学受験でしょ?私はね、そうなの!マァ、中学生の時に、
高校受験で頑張った思い出しか無いんですけれども~、そっか~、でも、
受験シーズンってねぇ、プレッシャーも有ったりしてさ~、夜、遅くまで勉強、
頑張ったりして懐かしいなァ~!そう、私もね、勉強する時は~、こう、
夜のお友達って言うの?やっぱり、ラジオだったんですよ!ず~とラジオを聴きながら~、
勉強したりとか~、こう、集中して、やったりする時も有ったけど、こう、ラジオにね、
耳を傾きがちな時もフフ、有ったけど~、そうそう、でもさ~、アノ、教科書とかね~、
そういう資料にマーカーペンを引いてさ、アノ、赤いシートを、こう、被せると消えてさ、
その覚えたい所だけ、こう、ね、やる覚え方も有ったじゃない!
(赤い色が重なって、その部分だけ見えなくなる方法ですよね)(^^;

私は、その時は~、塾に行ってたりとか~、家庭教師の先生に付いて貰ったりとか、
した時も有ったんだけどさ~、ねぇ、そうか、そうか~、寝ちゃう時も有るんだよね。
でもさ~、私、こう、受験勉強を頑張りつつ、友達と夜中ね、電話するのも
楽しかったりした!フフフ、勉強の仕方とかは教えて無いんだよね。フフ、私はね、
おかしいけど、そうそうそう、友達に、アッ、起きてた~?とかって言いながら、
夜中、こっそり、親にバレないように~、電話の子機とか、その時代、無かったんだよ!
で、親機って、ねぇ、その本体を持って来てさ、ワザワザ、自分の部屋に、こっそり、
布団被って電話したり!・・何してた?とかって言いながら、イヤ~、ドキドキしながら
電話したりね、してた時も有ったなァ~!
(当時は、まだ、コードレスは無かったと思うので、きっと、なっちは自分の部屋の
配線差込口にコードを繋いで深夜の会話を楽しんでいたんでしょうね)(^^;

でもね~、叉、高校と大学は違うんだろうね?大学って、何か、もっとねぇ、
凄くキンチョーが高まるモノだと思うけどね、でもさ~、夢、目標が有れば、
きっと受かると思う!ねぇ、ホントにねぇ、何か、めげたりしないで頑張って欲しいなと、
思いますので!なっちも応援してますので!それでは早速、お星様に
お願いしちゃいましょうかね!」(ここでチャラ~ン!と鐘の音が鳴りました)

“お星様、どうか、たけっちさんの、お願い!目標の大学合格に向けて、
頑張って毎日、集中して勉強出来ますように!“

♪Continue♪

曲が流れる中で、アドレス紹介をした後、なっちは「今、お送りしているナンバーは、私、
安倍なつみの、お奨めナンバーで“SEAMO”で“Continue”という曲なんですけれども、
ねぇ~、とてもいい曲!この曲、好きです!何か、諦めない事だったり、夢を持つ事
だったり、凄くメッセージが込められている、物凄くパワーソングだなと思ったので、
ねぇ~、皆さんにも、お届けしました!サア~続いては、私、安倍なつみのナンバーで・・・」
と言って、この日3曲目を掛けていました。

♪ザ・ストレス(危機Version)♪

続いて4曲目に、あややのアルバム“想いあふれて”の中から曲を掛けていました。

♪七回歌うと、いいことがある歌♪

“MY FIVE STARS”

なっちは「安倍なつみが、お送りしているFIVE STARS月曜日!続いては
MY FIVE STARSのコーナーです。エ~とですね、実は、今日はね~、何を
MY FIVE STARSにしようか迷ったんですけども~、マァ、最近も相変わらず~、
料理に嵌まってるんですけど~、こないだね、実は~、ちょっとね、旅行に・・京都に
行って来たんですよ!旅行でね。そう、京都に行って来たんですけど~、そこでね、
アノ~、錦市場っていう場所がね、京都に在るんですよ!色んな食材とか、色んな、
その~、料理に使う食器だったりとか、そういう道具が置いて有る通りが在るのね、
錦市場って!私、京都に行くと必ず、フフ、行くんですけど~、そこで京野菜とか、
色んな、お鍋とかね、色々、買って来るんですけれど、今回は実は、包丁を
買って来たんです!(お料理好きの、なっちに、とって、切れ味の良い包丁は
欠かせぬアイテムですからね)(^^)

そうなの、ズ~とね、包丁が欲しくて欲しくて~!で、そこの包丁の、お店にね、
凄い長い間、居たんですけど、ま、和包丁、洋包丁、色んなのが揃ってて~、
そこのね、お店で直接買ったら、アノ~、お持ち帰りする前に、砥いでくれるんですけど、
マァ片刃、両刃、色んな包丁が揃ってて、その中でね、お店の方に相談に乗って貰って~、
ま、結局、私は~、洋包丁にしたんですけれども!で、砥石も買って来たのね、
それの簡単な研ぎ方もレクチャーして貰ってさ~、結構、細かく、色々有るのよ!
包丁1つ取っても、深いなァって思いましたね~!マァね、いい包丁が欲しいなって、
思ってたから、それをゲットして・・でもね、必ずね、その、いい包丁って言うのは、
食材とかを切ったら直ぐ、こう、良く、板前さんとかで見たコト無いかな?直ぐね~、
その、濡れた布巾みたいなトコで、バッって拭いて、で、乾いた所で、叉、サ~って
拭いて切る!っていう・・・
(最近はペーパータオルで1回ごとに拭く人も多いですけどね)(^^)

だから、そのまま~、食材を切ったら、そのまま~、置いとくと錆びるんですよ!
錆びる?!・・そうそう、そうそう!だから、ドンドン、ダメに、なって行くから、
ホ~ントに大事に大事に、こう、小まめに洗ったり色んな手入れしないと~、ドンドン
悪くなって行くから、ちゃんと~、お手入れして上げて~!みたいな感じで
大事にしている包丁なんですけども~!でもね、包丁とか、いいの買うと、
一生使えるからね。そうなの!これは、お奨めだなと思ったんですけれども~!
そう、後ね、メールが届いているの・・・」と言って関連メールを紹介していました。

北海道のラジオネーム“スペシャルサンクスさん”からで
“お料理上手で健康オタクな物知りなっちに、教わりたい事が有ります。
マァ、単刀直入に言うと、サラダの美味しい食べ方を教えて欲しいのです。
いつもサラダを食べる時、ドレッシングだけだと飽きてしまいます。
手間の掛からない美味しいサラダの食べ方って有りますか?“との内容でした。

なっちは「・・ってコトだったんですけど、マァ、冬はね、凄く、根菜が美味しい
季節じゃないですか!ねぇ~、だから、温野菜にしたりとか・・それは、茹でるのはね、
茹でたりね、チ~ン!とかってするのは、とても野菜に申し訳ない!それは、やっぱり、
栄養が、やっぱり逃げちゃうんだって!電気を通したり、お湯を通すと、やっぱり
大事なビタミンとか、色んな栄養が逃げちゃうから、1番ね、いいのはね、
蒸すコト!そうなの。蒸し器が無くても出来るんだよ!ちょっと深目の、お鍋とかに~、
アノ~、下を高く・・それも売ってるから、下をちょっと高くしてあげて、下に
水を入れて、で、後は、野菜を入れるだけよ!それで簡単、美味しいの~!
もう、ギュギュっと野菜の栄養が詰まってて美味しいから、それは、お奨めで~、
(マァ、野菜の種類によっては、生でも美味しい野菜も有りますけどね)(^^;

後は、最近やった、サラダを教えるね。それは今、大根が美味しい季節でしょ?
その大根を~、今、サラダ大根って売ってるんだけど~、ま、普通の大根でも
いいんだけど、それをね、千切りにするの!なるべく薄くね、で、それで、ま、大根を~、
アノ~、塩、マァ、大さじ2分の1位かな?それに、こう、塩して10分ちょい位かなァ?
置いといたら一杯、水が出て来るから、それを、こう、水で洗い流して、それにマァ、
ツナとかマァ、他に好きな物が有ったら、他の野菜入れても美味しいと思うんだけど、
で、それにゴマドレッシング、掛けるだけ!チョー美味しいよ~!スッゴイ、モリモリ、
野菜食べれるから、皆さんも、やってみて下さい!ね。
(これは、簡単に出来そうですので是非、チャレンジしてみたいですね)(^^)

っと言うコトで、まだまだ話したいけど、今日は、この辺で!っと言うコトで
今日はですね、新しい包丁に星五つ!」と言っていました。

是非、なっちの料理教室、毎週、続けて欲しいです。っと言うか、やぐっつぁんみたいに
なっちも是非、ブログをスタートして、その中で、美味しい料理の作り方とか、
色々、紹介して欲しいですね。(^^)

♪大人へのエレベーター♪

なっちは「安倍なつみが、お送りして来たInter FMFIVE STARS月曜日、
エンディングのお時間で~す!ワッショ~イ!サアッと言うコトで、お知らせが有ります。
何と、そう、ハロープロジェクトのコンサートが、後、3公演だけとなりました。
1月31日横浜アリーナ、これは1公演だけ!夜の公演だけです。後はラスト2月1日の日曜日、
これも横浜アリーナで昼、夜と公演が有ります。ねぇ、これがホント、ハロープロジェクト
としての最後のステージになります。ねぇ、1曲1曲、愛を込めて感謝の気持ち込めて、
お届けしたいなと思っていますので、ね~、楽しい日にしましょうね!
よろしくお願いします。そして~、そのハロープロジェクトの卒業ライブが終ったら、
直ぐ、私、ソロのプレミアムライブ!これは“春の微風(そよかぜ)”と題しまして、
これもね、プレミアムライブ、やっちゃいます!エ~と2月7日には、浜松space-Kと、
いう所で、これは昼、夜、公演有りますね。そして、その後は東京、2月の8日、日曜日、
スイートベイジル、これも初めてなんですよ。スイートベイジルでやるの!これは、
エ~と、夕方の5時からと、エ~と8時半からと有ります。その後はね~、エ~と北海道!
そうなの、北海道に行くんです。2月の11日は札幌!これも昼、夜、有りまして!
その後は、エ~、大阪!これは2日間、やるんですね。2月の14日と15日に!
ま、詳しくはホームページの方でチェックしてみて下さい。もう、素敵なライブに、
しようと思ってますので、皆さん、来て下さいね。(この後、アドレス&告知など
有りました)・・私、安倍なつみとは、叉、来週の月曜日、お会いしましょう!
絶対、聴いてね!っと言うコトで、したっけね!」と言って終了していました。

いよいよ、来月は、なっちも北海道に凱旋ディナーショーで帰って来ます。
なっちに会えるのは昨年7月以来なので、本当に当日が楽しみですね。(^^)
コメント

「今夜も、うさちゃんピース」 第120回 (1/20)

2009-01-28 00:02:22 | Weblog
  
今回もオープニングトークと、クイズシゲサゴン、
そして、さゆの小部屋を、一部、簡略化して
レポさせて頂きます。

オープニングで、さゆみんは「は~い、今日は1月20日と言うコトで~、アノ~、
ま、矢口真里さんの、お誕生日と言うコトなんですけど、おめでとうございま~す!
(パチパチ拍手してます)・・そうですね。アノ~、やっぱり~、アノ~、お正月?
初詣とか、行くじゃないですか!で、さゆみ、今年は初詣に~、アノ、地元、
山口県で行ったんですけど~、家族で~、行ったんですけど、アノ~、ま、
初詣の中では、アノ、おみくじを引いたんですよ!で、アノ~、家族全員じゃなくて、
お姉ちゃん以外の家族で行ったんですよ。お父さんと、お母さんと、お兄ちゃんと、
さゆみ!後、おばあちゃんと行ったんですけど~!で、おみくじを、お母さんと、
お兄ちゃんと、さゆみで引いたんですよ!で、まず、さゆみが引いて~、今年は、
小吉だったんですよ。で、叉、ビミョーだなァと思って~、したら、次、お兄ちゃんも
引いたら小吉で~、お母さんも小吉で~!3人揃って小吉で~、何か、家族、
3人揃って小吉で!何か、家族3人揃って小吉なんてビミョーだね!って、
言いつつも、マァ、今年1年、はい、頑張ろうと思いますので、皆さん、最後まで、
今日も、お付き合い下さい。それでは、まずは皆さん、ご一緒に!
“今夜も、うさちゃんピース!”それでは1曲目、聴いて下さい。2月18日発売の、
モーニング娘。のニューシングルで・・・」と言って曲を掛けていました。
マァ、小吉とは言え、家族3人同じ目が出るなんて、かなり珍しいと思いますので、
何か今年は道重家にとって、良い兆しなのかも知れません。期待が膨らみますね。(^^)

♪泣いちゃうかも♪

“クイズ、シゲサゴン!”

謎々から常識クイズまで、あらゆるクイズをリスナーから送って貰い、その中から
毎回、3問、挑戦して3問中、2問正解しなければ、無知をさらけ出してしまった上に、
恥ずかし過ぎる痛~い、ごめんなさい台詞を言わされてしまうと言う、
さゆみんにとっては踏んだり蹴ったりのコーナーとのコトで今週も始まっていました。

(<>=うさちゃんネーム “”=ジャンル 【】=投稿内容 「」=答え&感想)
 
「第1問、クイズ、シゲサゴン!」

<東京都 ハルジオンさん>  
“謎々問題”

【お父さんの嫌いな食べ物って何~だ?】

「アッ、知ってる~!パパイヤ~!(即答で答えて正解!ファンファーレのSE!)
これ、でも、幼稚園の頃から知ってる謎々ですね。定番ですよね。この謎々!
パパがイヤ!って言って、嫌がるんですよね。はい、アッ、これは知ってましたね~!
有難うございます。ラッキー問題!続いて2問目、お願いします!」
(マァ、これは、あまり、ヒネりも無く、かなりメジャーな謎々ですが、
さゆみんにとってもラッキー問題との事で、今回は出足好調のようですね)(^^)

「第2問、クイズ、シゲサゴン!」

<美濃加茂市 ハライチさん>  
“常識問題”

【山口県出身の、さゆみんですが、山口県の他に、山が付く県は、5つ在ります。
その5つの県を全て、答えなさい!】

「山形県~、山梨県~・・福山?県・・福山なんて無いか!?福島か、それは!
山・・・山?山中県とか無いの?山・・待って、待って!後、5つも在るの?
エ?山・・・アッ富山県~!山・・山~、山・・和歌山県~!エッ?待って、待って!
山、山?上に付くとか、下に付くとか?どっちか・・(スタッフからヒント)・・下?エ~?
岩手・・秋田・・何、何、何?・・(ここで時間切れ、残念~!のSE)・・・
エ~、何?チョー悔しい!何?何だっけ?何だっけ?埼玉県で無いし~・・・
(最後の1県、正解は、岡山県、でした)
・・・ア~、岡山!ア~、出て来ない。そこ!岡山県か~!難しい~!
言われても全然、判んないな~・・・ア~、ショック!ちょっと頑張りますね。
最後の問題!・・」
(マァ、4県、しっかり答えたので、さゆみんとしても、ここは大健闘だったと
思いますけどね)(^^)

「第3問、クイズ、シゲサゴン!」

<埼玉県 ター坊ちゃ~んさん>  
“芸能問題”

【お笑い芸人、くりぃむしちゅーさんの昔のコンビ名は何でしょう?】

「知らないな!クリームシチュー?カレーライス!エ~、判んない~!エッ?
何?何?エ~?(スタッフからヒント)・・漢字?・・・漢字?エ~?漢字?・・・
一石堂とか!(ここで不正解、残念~!のSE、
正解は“海砂利水魚”(かいじゃりすいぎょ)さん、でした)

フフ、エ~?かいじゃりすいぎょ?エ~?知らない、聞いたコト無いです!
結構、有名ですか?そうなんだ~!アッ、結構、覚えづらい名前、フフ、
だったんですね。くりぃむしちゅーさんの方が、何か、やっぱ、覚えやすいですね。
エ~?そうなんだ~!全然、判んなかったですね。ここは!って言うんで、2問
失敗したので、罰ゲーム、ごめんなさい台詞に行きたいと思います。」
マァ、海砂利水魚と書いて有っても、直ぐ読める人は少ないかも知れませんので
コンビ名を改名して正解だったと言うコトでしょうかね。(^^;

今回の罰台詞の投稿は東京都の、うさちゃんネーム“新旧ウマッポイさん”からで
“ゲゲゲの鬼太郎の替え歌で、お願いします!”との事でした。

♪ゲ、ゲ、道重のゲ~♪クイズは不正解、ボケボケプ~♪
♪アンポンタン、アンポンタン♪さゆみにゃ学校も~♪
♪試験も有ったのに~♪
(この辺りで、さゆみんはメロディが判らず棒読みになっていました)(^^;
♪ゲ、ゲ、道重のゲ~♪小学校の~♪あだ名は、みちし原人♪

歌い終わった、さゆみんは「ちょっと待って!歌が判んないんですけど・・
何か、すみません。何か、変な歌になっちゃいましたけど、ホントに恥ずかしい~!」
と言っていました。
マァ、さゆみんとしては歌詞の内容よりも、メロディを外してしまったコトの方が
恥ずかしかったみたいでしたね。(^^;

“さゆの小部屋”

ここでは、コーナー以外のメッセージが紹介されていました。

最初は、名古屋市のうさちゃんネーム“ポチさん”からで
“さゆみん、こんにゃ~!いきなりですが、さゆみんみたいに可愛い字って、どうしたら、
書けるように、なりますか?やっぱり、さゆみんみたいに、容姿も可愛くならないと、
ダメなんでしょうか?可愛い字を書くコツを教えて下さい!“との内容でした。

さゆみんは自分の字を可愛いとは、全然、言われたコトが無いので凄い嬉しいと
話していました。そして、むしろ、字が汚いと言うか粗いし、それでいて別に今どきの
可愛い字でもないので褒められたコトが無いとの事でしたが、ここで、ポチさんの
葉書の文字を見て「・・アッ、ポチさん、全然、可愛いですよね。字!全然、
綺麗な字してるし、アッ・・17歳?エッ、凄い可愛い!大人っぽい字してて~、むしろ、
凄い、さゆみがキタナイ位なんですけど~、でも~、さゆみは、お姉ちゃんの字が、
ソックリなんですよ!ホントに似てて~、でも自分の中では、お姉ちゃんの字が
綺麗だなと思うんですけど!整っているなァと思うんですけど~、凄い周りから見たら、
もう、ソックリらしくて、字が!だから~、アノ~、良く、アノ、高校生の時とかは~、
レポートとかを、たまに、お姉ちゃんに書いて貰ったりとかしても全然、バレなかったし~、
でも、逆に似過ぎちゃってるから~、同じ高校通ってたんですけど~、通信なんですけど、
アノ~、お姉ちゃんの字と、さゆみの字が似過ぎるから、さゆみの、やったレポートも、
お姉ちゃんが、やった!って先生に、ずっと思われてて~、だから、絶対、コレは、
さゆみなんですけど!って何回言っても、でも、お姉ちゃんにソックリ過ぎるから!って
言われる位、似てて~、だから、お姉ちゃんに憧れてるから、お姉ちゃんの、
真似するってのも有るんですけど~!
(常に身近で、同じ字を見続けていたら、やはり字体も似て来るかもね)(^^;

1番は、さゆみ、小学校の2年生の時の担任の先生の字が大好きで~、
凄い可愛かったんですよ。黒板に書く字が!可愛いし、綺麗で~、読み易くて、
それに凄い憧れて、何か、その先生の真似をしたんで~!だから多分、憧れの人の
真似をすれば、うん・・それに近づけると思いますね。だからそうですね、先生は、
凄い上手で綺麗だったんですけど!真似しようと思って、こういう字になったんですけど、
真似し切れて無い状態ですね。なので、ポチさん、真似するのが上手ならば~、
さゆみみたいに、なりたいと思ってくれるなら、是非、お願いします。フフ、でも、多分、
ポチさん、そのままで、いいと思いますよ。さゆみより、全然、上手なので。
はい!」と話していました。
さゆみんの字は番組ホームページで拝見すると、結構、若者っぽい字体に感じましたが、
それなりに全体的に纏まっていて読み易く見えました。マァ、字体の個性は
人それぞれですので自分なりに良さを生かして工夫して行くのが良いと思いますけどね。(^^)

続いてのメールは、津市の、うさちゃんネーム“ひまわりさん”からで
“・・・いきなり質問なんですが、さゆみんは小さい頃から今まで、ズ~と
使ってる物って何か有りますか?教えて下さい!“との内容でした。

モーニング娘。のメンバーは、結構、小さい頃から使っているタオルとかが有り、
これが無いと眠れない子が居るそうですが、さゆみんは、あまり無いとの事で
「・・絞り出して言えば~、小学校1年生の時に、東京に遊びに来た時に、アノ~、
その時に東京の限定のシャーペンを買ったんですよ!それを未だに~、たまに
使う時が有るぐらいで~、ホントに何か、意外と小さい頃から使ってる物って無くて~、
でも山口県に久しぶりに帰った時に、凄い懐かしい~、小っちゃい頃から使ってる
マグカップみたいなのが有って~、それで、お茶を飲んで何か、ホッとしましたね。
何か、嬉しくなりました。アッ、昔からのヤツだ~!と思って懐かしいなァと思って~、
うん、そういうのは凄い、嬉しかったですね!」と語っていました。
マァ、誰でも、子供の頃に使っていた食器とかを、たまに見ると当時の状況が
脳裏に蘇って来て懐かしく感じたりするコトも有りますからね。(^^)

続いてのメールは東京都の、うさちゃんネーム“昆布さん”からで
“道重さん、こんばんは!初めてメールします。某テレビで見た、道重さんが
物凄く面白かったし、可愛かったからです!片岡鶴太郎さんのブログで、
「さゆみちゃんに、ご期待下さい!」って書いて有ったので楽しみにしていたら、
本当に面白かったです。これから、もっとクイズ番組に出て欲しいなと思いました。
でも笑われるのが嫌なら、無理しないで下さいね。1つだけ判らなかったのが、
夏目漱石さん(ソウシキ、と読んでいます)・・の代表作は?(スタッフから指摘が
有ったようです)・・・(「フフフ、ソウセキ?夏目漱石!そっか・・石・・と」言ってます)
・・漱石さんの代表作は何?って、いうクイズで、何で手羽先だったのかなァ?と
いう事です。教えて下さい。気になって寝れませ~ん!“との内容でした。

さゆみんはホントにクイズ番組に、もっと出たいと思っているし、全然、笑われるのも、
イヤじゃ無いとの事で「・・アノ、むしろ、笑って頂けるんなら、もう、全然、
出たいなァと思うんですけど~、この手羽先って言うのは、さゆみ、アノ~、
愛媛県と愛知県を勘違いしてて~、愛と言う字が付くじゃないですか!
だから愛が付けば、愛知県!と思っちゃって、で、手羽先が有名じゃないですか!
愛知県は、名古屋って!だから手羽先、って書いただけなんですよ。だから、さゆみ、
意外と意図が有るんで、バカじゃないです!ただ単に、アノ~、手羽先、って
書いただけじゃ無くて、何も考えずに、アッ、愛知県は手羽先だな~と思って、
そういう流れで手羽先って書いたんです。何で、昆布さんは、今日からグッスリ、
眠れると思いますので!フフフは~い!」と話していました。
マァ、さゆみんは、あのクイズ番組では何も考えずに自然体で答えて、それでいて
1番、目立っていて注目されていましたので、今後も普段通り、答えるだけで、
さゆみんの存在感はドンドンアップして行きそうです。今後が楽しみですね。(^^)

続いてのメールは、茨城県の、うさちゃんネーム“よっしーさん”からで
“・・・さゆみんの初夢は、どんな夢でしたか?”との簡単な質問メールでした。

さゆみんは初夢は見たけど覚えてないと話していましたが、この前、仕事中の
その間の移動中に見た夢が、凄い怖かったとの事で「・・何か、もう、アノ~、
その、ここに来るまでの過程を見てたんですけど、で、だから、このスタジオも
最後に出て来たんですけど、夢の中に!何か、アノ~、その1つ前の、お仕事で、
ワンちゃんを買って貰ったんですよ。さゆみ!待望の!・・待望?願望の?・・・
いいんですか?待望で合ってますか?(スタッフに確認してます)・・
待望のワンちゃんを買って貰って~、なのに、何故か、さゆみ、要らないですよ!
みたいな、凄い上から目線なんです。買って貰ったクセに!で、このワンちゃん、
どうするんですか~?って何か、凄いスタッフさんとかに聞いていて、で、どうしようか?
じゃあ、もう1度、持って帰るよ~!とか言って、みんなが!でも~、そのクセして、
凄い可愛いね~!とか言って可愛がってて、で、そこに猫が通ったんですよ!
したら、そのワンちゃんが猫の目を突っつき出して~、凄い、猫ちゃんから~、
凄い赤いモノが溢れて来て~(恐怖モノの怪奇ドラマ風になってきましたね)(^^;

で、ウワ~、夢だから・・夢なんですけど、凄いコワくて~、ウワ~、どうしよう?と
思ってコワい、コワい!って、なってて、で、そこに何故か、さゆみの
“LOVE LETTER”ってアノ、写真集が有ったんですよ!道重さゆみの写真集
“LOVE LETTER”が有って、で、そのワンちゃんが、さゆみの、その写真集に向って、
その目、さゆみの目を突っつき出して~!したら、その写真集からも、赤いモノが、
ドッと溢れて来て!で、さゆみが凄い涙目に、なっていると言う~、夢です。
凄いコワいなァと思って~、その~、コワいまま、このCBCさんに、フフ、アノ~、
入って~!したら、アノ~何故か、会社の偉い人達が、凄い、たくさん居て~、
で、何か、社長さんとか~メッチャ居て~、で、何か、さゆみは、ウワ!エラい事に
なっているんだなァ?って言う時に~“道重、着いたよ~!”ってマネージャーさんに
言われて、アッ、夢だったんだ~!って思ってコワかったですね。だから実は、
さゆみ、ここに入る時、ドキドキしてたんです。もしかして社長さん、居るかも?
と思って!フフ、全然、いつものように和んだ空気だったんで、嬉しかったです!」
と語っていました。
何か、この冬場に聴くには、勿体無いような、スリラー物語?でした。
マァ、1度、夢占いで鑑定して貰ったら面白い答えが出るかもね!(^^;

♪夏DOKIリップスティック♪(℃-ute矢島舞美)

この後、幾つかのコーナーを挟んでエンディングで、さゆみんは「・・そして、ここで
お知らせです・CBCラジオでは、2月1日、日曜日から、28日土曜日までの1ヶ月間、
送信所の改修工事に伴い、深夜0時から4時まで番組の放送を休止致します。
電波をお届けしている三重県桑名市の長島ラジオ送信所が築30年を迎え、
改修工事が必要となりました。工事の安全確保を重視し放送を止めて作業を行う為の
休止となります事をご了承下さい。・・・・は~い!っと言うコトで、この
今夜もうさちゃんピース!も、2月一杯、お休みになりますが、3月3日、
雛祭りの日から再開する、こんうさピーを首を長~くして待ってて下さいね。
以上、CBCラジオからの、お知らせでした~!来週は、まだ有りますので、皆さん、
お聴き逃しないように、よろしくお願いします。っと言うコトで、今日は、
この辺で終了です。お相手はモーニング娘。道重さゆみでした。来週も
あなたのハートに、うさちゃんピース!おやさゆみん!」と言って終っていました。

マァ、放送局全体が休みと言うコトで、休止は仕方ないですが、是非、その間、
さゆみんも色んなテレビ番組に出演して、面白キャラを披露して欲しいですね。(^^)
コメント

「里田まいの産地直送!カントリー娘。」NO 後編 (1/24)

2009-01-27 00:00:07 | Weblog

前編からの続きです。

この日、2つ目のテーマタイトルは前置きで
「里田まいと言えばフットサル!フットサルと言えば、
札幌チェルビーズ!」と言った後、 
“今度はチェルビーズの時間にCHU~チュッ!目!”となっていました。

まいちゃんは「メールか来ない、来ない!メンバーから!来ない、来ない、来ない!
と言って、結局、来たのは年末の聖菜の、お父さん、アレっきり来ません!
それで私は、マァ、ちょっとオコっていましたよ。本気で!本気でオコってました。
そしたらね~、今週、何か、打って変って!たくさんのメールが私の所に来ましたよ。
凄い、これ、全員!ほぼ全員ですね。ちょっとね~、どうしたの?って感じなんで~、
皆さんに、ちょっと読もうかなと思いますけれども~、まずは、札幌チェルビーズ、
背番号15番、AKI!」と言って最初のメールを読んでいました。

“こんばんは!いつも産直、聴かせて貰っています。(まいちゃんは「ウソですね。
フフフ、これ、まず、ウソです、まずウソです!」と言ってます)・・AKIです。
まいちゃんがチェルビーズメンバーに、メール寄こせ!と言って~・・(ここで、
まいちゃんは「フフ、寄こせ!何か、私が悪い人みたいじゃ~ん!寄こせ!
だって~!」とクレーム付けてます)・・と言っているのは薄々、気付いてました。
(「気付いてるんだったら、もっと早く言ってよ!」と口を挟んでます)・・この前、
丁度、聴いてたら何と、聖菜の、お父さんから葉書が!・・・(「フフ、葉書って、
古いなァ~!」と言ってます)・・・葉書が来てたじゃないですか!アレは
面白かったです。(ここでも「この子、絶対、バカにしてると思うんだよね。フフ、
私のコト~!フフ、番組をバカにするな~!全く、もう~!門外です。ホント、
知らないよ。もう!」とオコってます)・・・コンサカップ、決勝、残れませんでした。
悔しいです、そんでもって土曜日、暇になりました!まいちゃんは忙しいですか?
(「忙しいよ!」と反発?してます)・・4試合目は激しく負けました。惨敗です。
レベルの差を見せ付けられました。思いました。今年はハッキリ言って
厳しいんじゃないかと!しかし頑張りますワ!1勝出来るように頑張ります。
何で、まいちゃん、一緒に出て下さい!一生懸命、練習してます。サポーターの
温かい応援にも励まされます。目標は得点王です!厳しいかも知れませんが、
今年の目標は変えません!得点出来た時の喜びは何にも変えられません!
チェルビーズ一同、頑張りますので、今年もヨロネィ・・(噛んでます。まいちゃんは
「フフ、ヨロネイだって!居るねぇ?みたい!フフ」と言ってます)・・今年も応援、
よろしくお願いしま~す。背番号15番、AKIでした!まいちゃん、お仕事頑張ってね~!“

読み終えた、まいちゃんは「・・だって!軽いなァ~!軽いのか何か、ちゃんと
考えてんのか、良く判んねぇなァ~、この人!マァ、でもね、この子は凄い!
ホントに人一倍フットサルに賭ける意気込みって言うか、そういうモノは、もう、
ピッチで~、アノ~、言葉で言うってよりも、そのプレーを見てれば、そういう感じの
人ですから~、何?特に、これっと言った心配してませんね。しっかりとチームを
引っ張ってって欲しいなと思います。」と話していました。
何だかんだ言っても、まいちゃんのAKIちゃんに対する信頼度は、かなり高そうですね。(^^)

続いて2通目を読んでいました。

“まいちゃん、こんばんは!沙菜です。コンサドーレカップ、私も出場しました。
キンチョーを隠して平然とプレーを、していたつもりでしたが、目がキョロキョロで、
キンチョーが、みんなにバレバレだったみたいです。ニッ!やはり今年、初の試合は、
キンチョーしました。そして何と言っても(ここで「今年1番の目玉は・・」と読んで
言い直していました)・・今回の1番の目玉は美弥の2点決めです!メチャメチャ、
カッコ良かった!まいちゃんにも見て欲しかったです。美弥を存分に褒めて上げて下さい。
ニッ!結果、みんなが描いていたプレーが出来ない試合が有ったり、決勝に
行けなかったのは残念だけど、今年、1からのスタートだと思えば、もっとチェルビーズは、
もっと強くなります!負けず嫌いが多いチームなので、ニッ!とても、いい経験に
なりました。まいちゃんと早く、フットサルしたいです。では、では!“

沙菜ちゃんのメールを読んだ、まいちゃんは「アラ~、有難うございま~す!所どころ、
何か、ニッ!ニッ!って何か、フザけてますけど!フフ・・これ、フザけてるんですかね?
そう言う訳じゃないか?はい!エ~、美弥、2点決め、したんですか?これ、1日で!
ってコト?コンサドーレカップの時に2点決め?(スタッフに聞いてます)・・
1試合で!?・・ウワッ、凄い!アノいつも、ちょっと何か、声が小っちゃくて、
弱々しい美弥が?・・直ぐ泣く美弥が?でも意外と歳、行っちゃってる美弥が?
フフフ、すみません!同い年です。すみません、フフ、同い年で~す!アラ~?
それは、ちょっと何か、同い年として、そして昔から知ってる仲間としては嬉しいですね。」
と話していました。美弥ちゃんの2点目のシュートは、自ら相手陣内に持ち込み、
アシスト無しで決めていました。何か、あの時の美弥ちゃんは逞しく見えましたね。(^^)

そして3通めは、その美弥ちゃんからのメールでした。

“お久しぶりです。今年も、よろしくお願いします。パンパカパ~ン!(まいちゃんは
「フフ、古いな!これ、みんな古いな!」と言ってます)・・・お知らせです!やっと、
やっと石橋美弥、コンサカップにて初ゴール、決めました~!やった~!
有難うございます。有難うございます。拍手、有難うございます!(「すみません、
誰も、してなかったです。フフ」と言ってます)・・その日は、お母さんが妙に
優しかったです。口では言わないけど喜んでくれたみたい!しかし不思議なモンで、
チームとしては負け、予選敗退した悔しい気持ちの方が大きいです。チームが勝利しても、
個人的にいいプレーが出来なかった時も素直に喜べないし!そんなモンなのかなァ?
要するに、いいプレーをして、且つ、チームも勝利するしか無いってコトですね。
昨年Division1だった「L.T.f 」と言うチームには0-4でボロ負けでした。
今年のリーグ戦では、相手になるかも知れないチームです。上のリーグに
上がったら、簡単に勝てないぞ!って思い知らされた感じ!次の勝利に向けて、
頑張る気持ちが大きくなりました。得たモノが大きかった!って言うコトで、
練習、頑張って来ま~す!叉、会う日まで!叉、メールします。美弥でした!“

まいちゃんは「フフ、叉、会う日まで!って、私、もう行かない!みたいに
言わないでよ~!イヤ~、でも、2点を入れたのは素晴らしいと思います。
おめでとうございます。美弥ちゃん!(パチパチ拍手してます)・・もしかしたら、
こんなに大活躍したのは初めてに、なるのかな?イヤ~、凄いですね。
これでドンドン乗って、益々、チームの!何なら、もう、得点王に、なっちゃう位の、
感じで頑張って欲しいです!」と話していました。あの日、ゴールを決めた時の
切れ味が今後に繋がれば今年の美弥ちゃんは、かなり期待出来そうですね。(^^)

続いては、桃子ちゃんのメールです。

“初めてのコンサカップで楽しみに、していましたが、1試合目から負けて残念でした。
これをバネにして今年1年、1つ1つ、自分の課題をクリアして行きたいです。以上です!“

まいちゃんは「フフフ、いいね。書け、と言われたから書きました!みたいな、フフ、
素直です。この子は!ホントに正直です。エ~、成長期、思春期、真っ只中の、
桃子ちゃん!でも、ホントにアノ、プレイは、かなり!かなりの伸びしろが有ると、
言う感じで周りの大人達も何か、こう、一目置いてる感じが、しますけれども、
マァ、でも今後、きっと、チームを引っ張ってってくれるエースに、なるでしょう!
頑張って下さい!」と言っていました。桃子ちゃんの試合の中でのセンスの良さは
抜群ですので、後の課題はスタミナですかね。(^^;

そして5通目のメールは聖菜ちゃんでした。

“昨日の試合はボロボロでした。最後の試合は4点も入れられてしまい、みんなに、
たくさん迷惑を掛けたと思います。強いボールにも反応、出来るようになり、
ループなどは絶対、入れられないようにします。後、今日の試合で、キーパーの
グローブの精度良い最新型のモノが欲しくなりました。そして、前に、お父さんが
メールを送ったみたいで、すみません!親ばかと言うか何と言うか、恥ずかしいですけど、
いつもフットサルの送り迎えをしてくれたりして、とても優しいんです。なので、
聖菜は、余計頑張ります。・・香菜美も頑張ります!“

読み終わった、まいちゃんは「フフ、何?これ!フフ、香菜美も、ついでみたいに、
なってるけど!香菜美、隣に居たのかな?これ、香菜美のコトも言っといて!
みたいなコトでしょ?多分!香菜美のコトも言っといて~!で、これでOKなんだ。
香菜美は!いいねぇ~!そして、この、ほぼ、平仮名ですよ!昨日、と、
試合、と、最新型、ぐらいですね。大体、漢字は!それは私に気を遣っているのか?
自分が残念なのか?どっちでしょうか?イヤ、でも聖菜は~、かなりの頼りになる、
ホントにチェルビーズの大黒柱ぐらいの~、頼りにしてる存在なので~、
あの子が居ないと多分、未だね、戦って行けるか不安?ぐらいの、アノ~、
凄い頼りにしてる存在なので、ま、聖菜を頼り過ぎていた!って言うのも、今回、
ちょっとアレだったのかな?って、私は見てないんですけど、全然!思いますね~!
多分、聖菜に今まで頼り過ぎて、聖菜に助けられてたけど~、今回、こうやって、
レベルが上がった所に行った事によって、それが、ちょっとバレちゃったと言うか、
ちょっと、それだけじゃ行けないぞ!って言う、アノ~、ディフェンダーとして、アノ~、
メンバー?・・そこに出てるメンバー、ちょっとこう、危機感を持たなきゃ、
いけないのかな?って思いますね。私達が!はい。」と語っていました。

聖菜ちゃんのボールに対する反応は抜群ですので、是非、今年は、ゴレイロは
勿論ですが、沙希ちゃんの実力が向上してゴレイロを任せられるようになったら、
フォワードとしても、少し、出場して欲しいなと思いますけどね。(^^)

そして最後は、副キャプテン、晴菜ちゃんのメールを紹介していました。

“こんばんは!今年、初メールです。お待たせしました!(まいちゃんは
「フフ、お待たせ?マァ、待ったと言えば待ちましたけどね!」と言ってます)・・・
日曜日はコンサカップ、行って来ました。当初の予定では、試験と重なっていて、
会場も遠くなので参加しない予定でした。しかし、ビッグサプライズで、最後の
試合だけ出れました!去年は成人式で出れなかったので、凄く出たかったんですね!
でも予選敗退!せっかく、みんな待っててくれたのに、1点も決められず、代りに
4点、決められてしまいました。今年は、やはり、急スピードで発展しなきゃ、
いけないと思いました。パス、ドリブル、基本的な処から、当り負けしない体を、
作らなきゃ、チェルビーズは潰されてしまいそうです。細く、逞しい体造りを
目指して、叉、リーグ戦までの期間、気合を入れ直して頑張ります!“

読み終わった後、まいちゃんは「・・フフ、どっち?潰されてしまいそうなんだけど、
細く、フフ、逞しく?(ここで、スタッフからアドバイスが有ったようです)・・アッ、
女の子らしくね!ア~、そうか、そうか、一応、そう言うのも気にしてるんだね。
成る程。はい!・・・(今度はスタッフが何か指摘したようです)・・・イヤ、フフ、
軽かった?フフ、でも、ホントそうですよね。イヤ、ちょっと楽しみです。私も多分、
最近、全~然、動いてないんですよ!すみません、ホントに!何か、芸能界に
染まってしまった!みたいな感じになって、すみません。申し訳ない!でも、
そう言う訳じゃないんです。アノ~、フットサル、全然、正直な話、やって無くて~、
次、試合出るの、いつか判んないですけど、自分では!でも、その時は、多分、
マァ、急に出るコトになると思うんですが~、ま、全然、体も、ちょっと体力的にも、
心配だし~、ボールも定まらないかも知れないし、シュート力も、かなり
落ちると思います!(まいちゃんは、今や、テレビラジオに連日、出ずっぱりの
状況なので、正直、練習不足は否めませんからね)(^^;

それは先に言っときます!だから、あまり期待しないで欲しいんですけれども~、
でも~、これは、もう、アノ~、いい・・次のステップアップの為の、いい、アノ~、
壁ですよね。でも、これは絶対、越えられないモノでは無いと私は信じてますし、
今までだって幾つもの、こう、壁を越えて来た!ハードルを乗り越えて来た、
チームだと思ってますので~、これ、結構、高い壁になって来るかなと思いますが、
でも、絶対に、こう~、頑張って!自分達が頑張れば頑張る程、アノ、対等で、
戦える日が来ると思ってますので、そして、対等で戦えた時の、アノ、もう、やった!
って言う充実感ったら、きっと、ないと思いますので、まずは、それを目指して、
エ~、頑張りたいなと思います。チェルビーズ、今年も頑張って行きますので、
皆さん、よろしくお願いします!
(今年も熱くて感動的な試合が、たくさん見れそうで楽しみですね。)(^^)

そんなチェルビーズなんですけれども、何と!新メンバーを募集するらしいっす!
(パチパチと拍手してます)・・・叉、ですか~?田尻さ~ん!?フフ、結構、
毎日、募集してますけど!・・や、でもね、今回は本気らしいです。イヤ、いっつも、
本気なんですけど~、2009年の活動に向けてね、アノ~、トライアウトを実施します!
ま、やる気の有る方、大歓迎!と言うコトで、初心者の方でも全然OKです。
応募資格は、もう、フットサルを真剣に取り組むって意思が有る方です。
15歳から23歳までの女性!私は、じゃあ、ダメですね。はい・・週2回、
札幌市内での練習に参加出来る方、チェルビーズが行う事業や活動に参加出来る方!
経験も問いません!っと言うコトで、ま、詳しい詳細などは札幌チェルビーズの
ホームページで、ご覧下さい。なので皆さん、楽しみに待っていて下さい!」と
呼び掛けていました。
マァ、現在のチェルメンは全員揃っても12名で、最近は、中々、フルメンバーで
試合に出れない状況ですので、今後の激しい戦いの向けて有る程度の補強は
必要かも知れませんね。(^^;

エンディングで、まいちゃんは「ここで、ちょっと、お知らせが有るんですけれども、
マァ、同じ北海道、道産子出身の藤本ミキティこと、ミキティ!・・アレ?・・
藤本美貴ちゃん、こと、ミキティ!が、カジュアルディナーショーを北海道で行うコトに
なりました。
”藤本美貴、カジュアルディナーショー2009 atザナドゥ、ミキティーズパーティー!”
日にちは2009年の2月14日の・・オッ!バレンタインデーじゃないですか~!これ。
ミキティもね、かなり歌も上手いのでね、多分、楽しいディナーショーになると思います。
皆さん、同じ道産子として応援して下さい!・・最終も土曜日、夜8時に、
お会いしましょう!いい夢、見ろよ!」と言って終っていました。

マァ、2月は、ミキティの他に、なっちのディナーショーも札幌で有るとの事で
かなり地元ファンにとっては滅多に無い、充実した日々が続きそうですね。(^^)
コメント