ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第122回 後編 (1/27)  

2019-01-31 00:00:01 | Weblog


中編からの続きです。

状況は、ハロプロ研修生北海道のリアルトークコーナーが終わって、次のコーナーに
進む場面からです。

(S=沙菜ちゃん、HS=佐藤光ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん、Z=北研メンバー2人)

S 「hello!to meet you!今週の・・」
Z 「豆知識~!」
S 「サァ、この時間は、バラエティ豊かな、情報コーナーです!この時間は、豆知識を、
ご紹介、致します!」
Z 「はい!」
S 「今日はですねぇ~、健康に・・けど、好き嫌いが分かれるであろう、食べ物について、
お話させて頂きます。」
KI 「は~い!」
S 「研修生は、苦手な食べ物とか、有りますか~?」
HS 「私、佐藤は~、ピーマンと~・・」
S 「ホォ~?」
HS 「魚系~、が、苦手です!」
KI 「ハァ~?」
S 「エ~?ピーマン、食べられない?」
KI 「どっちも好きです!」
HS 「エ~?」
S 「どっちも好き?」
HS 「凄~い!」
KI 「魚は、釣りに行くので~、大好きです!」
HS 「ア~、行くねぇ?・・」
S 「私も~、一言、いいですか?」
KI 「はい!」
HS 「はい!フフフ」
S 「どっちも好きです!」
KI 「フフフ」
HS 「エ~?いいなァ!」
S 「どちらも好きだ~!石栗は?」
(マァ、少なくても魚系が苦手の人って、あんまり、いないと言う感じですかね)(^^;

KI 「うんと、私は~、苦手はキノコ~、キノコ類ですね!」
HS 「ア~?」
S 「エッ、キノコの中でもさァ、何か、なめこは食べられるとか~?」
KI 「アッ、なめこ、大丈夫です!でも最近、それでも最近、増えて来たほうで~!」
S 「う~ん・・」
KI 「マッシュルームが、1番、苦手です!」
HS 「ア~?ちょっと判るかも!」
S 「マッシュルーム、味、有る?」
KI 「でも、食感とかも、見た目とか~・・」
HS 「う~ん、似てるかも~!」
KI 「・・も、全部、ダメです~!」
S 「苦手なんだ~?イヤ、マァ、苦手な人はね、やっぱり、こう、独自の嫌いなポイントって、
有ると思うんですけれども~!」
KI 「は~い!」
S 「ま、今回の豆知識はですね、2人から、出て来なかったです!・・納豆について!」
HS 「オ~?」
KI 「オ~!」
S 「・・に、なりま~す!マァ、粘り気が苦手だったりとか、もう苦手・・苦手と言えば、こう、臭い?」
KI 「ア~?」
S 「・・が、ちょっと~?って、言う方も多いのではないでしょうかねぇ!」
HS 「はい!」
KI 「うん・・」
S 「ま、今回、納豆の、ちょい足し術?も~、ご紹介して行きますので、是非、自分の好きな食べ方を、
見つけてみて、みて下さい!まず、基本の栄養素から、ご紹介して行きます!」
Z 「はい!」
(マァ、納豆が苦手な人は、見た目とか、臭いから来てる、食べず嫌いが多いと言う感じですかね)(^^;

S 「納豆の原料は大豆です!」
Z 「はい!」
S 「マァ、良質な、たんぱく質、ミネラルに、ビタミン、食物繊維など、様々な栄養素を蓄えています。
ま、身体に、いいイメージですけれども~!」
KI 「はい!」
S 「この大豆を納豆菌で、発酵させるコトで、プラスされる栄養素も、有るんですよ~!
ま、中には~、アノ~、中では~、骨の健康の為に、大事な働きをする、ビタミンKって、言う物が、
有るんですけど、それが納豆には多く、含まれているんだそうです!」
Z 「へぇ~?」
S 「更に、オリーブオイルなど~、油と一緒に食べるコトで、効率よく、吸収されるんだそうですよ、
これ、知らなかったですね・・」
KI 「知らなかったです!」
HS 「知らなかった!」
S 「オイル、入れたりとか、する?」
KI 「全然、しないです!」
HS 「しないで~す!」
S 「しないよねぇ?」
Z 「はい!」
S 「私も、入れてみようと思ったんですけども~!又、ちょっと、菌に依って作られる酵素に、
ナットウキナーゼと、言うモノが有るんですけども~!これは、血液の巡りに働きかけてくれる、
成分も含んでいます。凄い、色んな所に~・・」
Z 「は~い!」
S 「ねぇ、効果が有るんですね、アッ、因みに、納豆菌は、腸内の善玉菌を増やしてくれて、
腸内環境を整えてくれます。腸の活動は、22時から深夜の2時の時間帯に活発になるので~!
出来れば、夜に納豆を食べるのが、いいんだそうです!」
KI 「う~ん・・」
HS 「へぇ~!フフ」
S 「夜のイメージは、全く、無かったです!」
HS 「はい!」
KI 「う~ん・・」
(マァ、朝食に納豆って、定番化してる人も、多いですからね)(^^;

HS 「私も、今日、朝、食べてきました!」
S 「イヤ、私も、朝、食べた!」
HS 「オ~?」
KI 「昨日の夜、食べました!フフ」
S 「アッ、いい、夜食~!」
HS 「夜~、夜~!・・」
S 「いいじゃないか~!」
HS 「オ~?」
S 「でも、丁度いい、丁度いい~!夜に食べる方、あんまり無いや~?」
KI 「は~い!」
S 「ってか、小腹が空いて~!でも、ちょっと、ダイエット中だから~!」
HS 「はい!」
S 「アッ、納豆なら、いいかな?って、言う時に~、食べたりとかは、するけど、あ~んまり、無い・・」
KI 「はい、無いで~す!」
S 「無いですねぇ・・ま、次に、納豆の保存方法に、ついて、なんですけども~!」
Z 「はい!」
S 「お二人は、納豆って、どうやって保存していますか?お家で!」
Z 「冷蔵庫~、です!」
S 「イヤ、冷蔵庫?」
Z 「はい!」
S 「私も、冷蔵庫ですねぇ!」
Z 「はい・・」
S 「ま、実はですねぇ、冷凍保存も出来ちゃいます!」
KI 「オ~?」
HS 「う~ん・・」
S 「ま、賞味期限内に、パックのまま~、フリーザーパック、ま、ジップロック的な物ですね!に、入れて~、
冷凍室に入れる!ま、この時、しっかりと密閉して~、乾燥を防ぐコトが、ポイントなんだそうです!
納豆菌は冷凍しても、休眠するだけで、壊れるコトは有りません!」
KI 「う~ん?」
HS 「凄~い!」
S 「凄いよねぇ、凄い、凄い!で~、解凍する時は、朝に食べるなら、前日の夜に!
夜に食べるなら、当日の朝に、冷凍室から、冷蔵庫に移しておくと、いいんだそうですよ~!
ま、ただ、冷凍出来ると言っても~、風味や食感の面から、早めに食べるコトを、お勧めします!
イヤ~、色々~、色々、豆知識、ご紹介して行きましたけれども~!・・」
KI 「はい!」
(マァ、納豆は何処でも直ぐ、買えるので、殆ど、購入当日近辺で食べちゃうと思いますけどね)(^^;

S 「最後にですねぇ、納豆に混ぜると美味しい食材を、一挙、ご紹介したいと思います。
マァ、ネギや玉子は、定番ですけれども~!」
KI 「う~ん・・」
S 「因みに、2人は~、もう、納豆、食べる時、何か、混ぜたりとか、しますか~?」
HS 「私、佐藤は~・・」
S 「う~ん・・」
HS 「醤油と~、ネギと~、砂糖です!」
KI 「砂糖・・オ~?」
S 「砂糖の人、多い~!ディレクターさんも、さっき、聞いたら~・・」
HS 「は~い!・・砂糖、って、言ってました!」
S 「砂糖、って、言ってたよねぇ!」
HS 「はい!」
S 「砂糖の時代、無いなァ~?」
HS 「エッ、お砂糖は、1回も掛けたコトも、無いですねぇ・・」
S 「私も、無~い!・・石栗家は~?」
KI 「私、石栗家は、辛子を入れます!」
S 「オ~?」
HS 「ア~!」
S 「アッ、パックに、付いてるもんね!」
KI 「そうです!」
S 「辛子ねぇ・・」
HS 「そのまんま~!」
S 「入れて~・・」
KI 「はい!」
S 「で、特に~、何だろう?何かを入れるコトも無く?・・」
KI 「そうですねぇ、生のままって言うか、そのままで~・・」
S 「フフ、生のまま~!アハハハ」
HS 「フフフ」
S 「その、素材を活かして!」
KI 「フフフ、はい!」
HS 「素材~!フフ」
S 「って、なりますよねぇ!」
KI 「はい!」
(マァ、納豆は、それだけでも充分、美味しいですからね)(^^)

S 「私、結構ねぇ、納豆に~、何でもかんでも、コレ、身体に、いいんじゃないか、って言う、
ま、独自の偏見で、こう、入れたりとかするんだけど、オクラだったりとか、ネバネバした物だったり~、
じゃこ?ちょっと、お魚だったり~、後、梅干しを、こう、千切って~・・」
KI 「う~ん・・」
HS 「うん、凄~い!」
S 「・・入れたり~!後、とんぶり、って、知ってる?」
Z 「知らないです!」
S 「何かねぇ、何って言うんだろう?濃い、緑の~、もう、小っちゃい、粒々、ちょっと、ゴマよりも、
大きいサイズの~・・」
Z 「う~ん・・」
S 「何か、畠のキャビア、って、言われている物が有るんだけど~!」
KI 「へぇ~?」
HS 「う~ん・・」
S 「とても、栄養素が高くて~!それを、パッ、と、入れたりとか、ネギだったりとか~!
結構、タップリ、入れるんだよね!そうすると何か、朝から、色々、こう、何だろ?色んな食材、
食べられて?!」
HS 「は~い!」
KI 「うんうん!」
S 「何か、身体、元気になるなァ、と、思いながら!頂くんですけれども~!今回ですねぇ、
色々、ご紹介して行きたいと思います!入れる~、って言う方、居ると思います・・タクワン!」
KI 「オ~?」
S 「キムチ、野沢菜、豆板醤、さっき、出ました、砂糖!エ~?バター!」
KI 「う~ん?」
S 「オクラ、キュウリ、そして、長ネギ、プラス、メカブ!・・メカブ、美味しそうだね!」
KI 「う~ん!」
S 「いいねぇ、長ネギ、プラス、ごま油、プラス、ラー油、油もねぇ、入れると吸収率、高いと・・
そう、吸収率が高まると言ってきます!」
HS 「はい!」
S 「後は、ごま油と、お酢と~、一味唐辛子!」
KI 「う~ん・・」
S 「後は、生ワサビだったり、柚子胡椒だったりとか、もう、色々、有るんですけれども~!
そうですね。やっぱりこう~、ちょい足しでね、こう、食べられる~・・」
Z 「はい!」
(マァ、そう言われてみると、納豆は色んな組み合わせで食べれる、万能食材と言う感じですね)(^^)

S 「こう、納豆は、かなり、ま、自分のね、好きな味に出来るので、いいんじゃないかなァ、と、
思うんですけども!ま、納豆だったら~、そういう~、そのままで、ご飯に乗っけるだけじゃなくて~・・」
HS 「は~い!」
S 「お蕎麦だったりとか~!」
KI 「う~ん・・」
S 「パスタに和えたりしたりとかも、美味しいし、炒飯に入れたりとか・・」
KI 「ア~?」
HS 「う~ん!」
S 「調理してもね、美味しく、食べられますので!」
HS 「はい!」
S 「食わず嫌い、って言う方も多いんじゃないですか?納豆だったら、もしかしたら!」
KI 「う~ん?食べてみたい気がする!」
S 「ねぇ、納豆、苦手って言う方も、もしかしたら、食べたら好きになるかも知れませんので!」
Z 「はい!」
S 「是非是非~!色んな食べ方、有りま~す!食べてみて下さ~い!っと、言うコトで、
納豆を、ご紹介して行きました~!以上、今回は、納豆の豆知識を、ご紹介しました~!
(イントロが流れてきました)・・それでは、1曲、お掛けします。ANGERMEで“46億年LOVE”」
(マァ、今回は、納豆の色んな、美味しそうな食べ方が判って、楽しかったですね)(^^)

♪46億年LOVE♪ (ANGERME)

S 「今週の、Sanastagram~、イエ~ィ!」
Z 「イエ~ィ!」
S 「今週はですねぇ、こないだ、ご飯屋さんで~、アノ、頂いた物なんですけれども~!
ま、イチゴと~、クリームチーズが~、こう、生ハムに、包んである~・・」
KI 「オ~?!」
HS 「美味しそう~!」
S 「見た目も可愛いし~!何か、意外な組み合わせだったんですけど~!」
KI 「はい~!」
S 「それがスッゴク、美味しくて、可愛くて~!」
HS 「う~ん・・」
S 「ちょっと、お写真、撮って来ましたので、是非、番組Twitterに、アップしますので、
チェックしてみて下さい!以上、今週の、Sanastagramでした~!・・
はい、改めて、エンディングに、なりま~す!」
KI 「はい!」
S 「今週も~、フフ、ちょっと感じましたな?・・今週も、30分間、有難うございま~す!
改めて、エンディングです。アシスタント、2人は、如何でしたか?」
HS 「は~い、私、佐藤は~、凄く楽しく~、盛り上がって~、熱くなったかなァ、って、思います!」
S 「イヤ、確かに何か、ちょっと、若干、3人共、顔、赤いもね?・・」
Z 「フフフ」
S 「フフフ、熱くなっちゃったね!」
HS 「は~い!」
KI 「でも、私、石栗も、光との、ラジオ出演が久し振りで、とても楽しかったので・・」
HS 「フフフ」
KI 「楽しく出来ました!」
S 「今ね、ちょっと、ラジオだったら、判り難いんですけどね、石栗が、佐藤のねぇ、腕をね、
引き摺ってねぇ・・」
KI 「アハハハ」
HS 「フフフ・・」
S 「何~だか、仲良しだなァ、って、感じなんですけども!今週も目一杯、話させて頂きました!」
KI 「はい!」
HS 「は~い!」
(マァ、光ちゃんと、カナミンは、同い年で、誕生日も1日違いですからね)(^^)

S 「でも、ちょっと“ピッカピカのホンちゃんさん”~!心配~、しますねぇ、ま、心配は、
そんなに正直~・・」
KI 「フフフ」
HS 「フフフ・・」
S 「イヤ、でも、仲直り、直ぐねぇ・・!」
KI 「う~ん・・」
S 「して欲しいですねぇ・・」
HS 「は~い!」
KI 「はい!」
S 「何か、上手いアドバイス、出来なかったけど~!是非、歩み寄って頂いて!」
Z 「は~い!」
S 「ねぇ、又々、仲良くなって、一緒に、ご飯、食べに行ったりとか、色々、して欲しいなァ、なんて、
思いますので!」
Z 「はい!」
S 「是非、仲直りしたら~、そのメッセージも頂けたらなァ、と、思いますので!お待ちしております!
来週も楽しみに、していて下さい!以上、お相手は、私、伊藤沙菜と・・」
HS 「アシスタントの、佐藤光と・・」
KI 「石栗奏美でした!」
S&Z 「バイバ~イ!」

1月27日のお・告・げ♡

“沙菜と、研修生からの、お・告・げ!”

S 「食欲が無い時は、手の平を、グーパー、グーパー、2回しよう、沢山、食べられるよ!」
HS 「今日の夜に、キュウリを沢山、食べると、次の日はシャキッ、と起きれるかも~!」
KI 「寝る前に枕を、ギュ~ッ、とすると、グッスリ、いい夢、見られるかも~!」
S 「明日からの1週間、頑張りましょう~、又、来週~!」

コメント

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第122回 中編 (1/27)

2019-01-30 00:00:01 | Weblog

   

前編からの続きです。

状況は、ハロプロ研修生北海道のリアルトークコーナーの途中で、リスナーからのトークテーマ、
最近、泣いてしまったエピソード、で、カナミンが答える場面からです。

(S=沙菜ちゃん、HS=佐藤光ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん、Z=北研メンバー2人)

Ki 「でも、私、石栗も~、読書時間が有るんですけど、今、読んでる本は結構、ヒステリックって言うか、
ちょっとミステリー系な感じなので~!」
S 「ア~?」
KI 「泣くって言うか、もう、コワくて、コワくて、ウワ~?って、なる感じのが~・・」
S 「ア~・・」
KI 「多いですねぇ!」
S 「うんうん!泣く感じではないんですねぇ・・?」
KI 「はい、泣くのは、今、読んでる、漫画のほうが・・」
S 「へぇ~?」
KI 「アノ、号泣って、言う感じでは無いんですけど~!」
S 「う~ん、うん・・」
KI 「悲しくなる感じが有ります!」
S 「エッ、漫画は、どういう内容なの?」
KI 「イヤ、アノ~、約束のネバーランド、って言う漫画を読んでるんですけど~!」
S 「へぇ~?」
KI 「結構、アノ~、周りの友達も、みんな読んでて~!」
S 「う~ん・・?」
KI 「結構、今、人気の漫画に、なってるんですけど~!」
S 「ウワッ、今、知らないリスナーさん、ググってますよ、ググってますよ~!」
HS 「フフフ」
KI 「是非是非~、読んで欲しいんですけど~!」
S 「エッ?気になりますねぇ!?」
KI 「は~い、凄い、面白いです!」
S 「アノ、漫画とか、こう、小説とか、映画で泣きたいね!」
KI 「は~い!」
HS 「そうです!映画とか、いいですね!」
S 「いいです!いいです・・いいですね!」
HS 「フフフ」
(マァ、最近は、感動的な、映画とか、舞台とかも一杯有りますからね)(^^)

S 「じゃあ、もう1通、行っちゃいましょうか?」
KI 「はい!」
HS 「はい、ラジオネーム“ピッカピカのホンちゃんさん”から、頂きました!有難うございま~す!」
S&KI 「有難うございま~す!」
HS 「“沙菜さん、北研ちゃん、おばんで~す!”・・」
S&KI 「おばんで~す!」
HS 「“いきなりですが、1つ、ご相談が有ります”・・」
S 「ホォ~?」
HS 「“最近、仲良しの人とケンカしてしまったのです”・・」
KI 「ア~?・・」
S 「う~ん?」
HS 「“遂々、キツいことを言ってしまって、引くに引けない状態に、なってしまいました。
学生の頃は、ケンカと言うものを殆ど、経験しないで生きてきたので、今になって、どうすればいいのか、
判らなって!沙菜さん、北研ちゃんは、ケンカをしたことが有りますか?出来れば、仲直りの方法も、
教えて下さい“っと、頂きました~!」
KI 「ホォ~?・・」
S 「イヤ~、でも、これはちょっと~、早急にねぇ、仲直りして貰いたい問題ですけれども~!
でも、学生の頃、やっぱりケンカしてき・・こなかった・・してこなくて~・・」
HS 「はいはい!」
S 「今になって、ケンカした、って、言うコトは~?・・」
HS 「きっと何か、悪いコトが・・」
S 「相当、何かが有る?きっと、この方、もしかしたら、温厚な方と言うか~・・」
KI 「は~い!」
S 「あんまり怒んない方で~、もしかしたら相手が凄く、怒らしてしまうコトが有ったのかも知れないし~!」
KI 「うんうん!」
S 「どうなんだろうねぇ?そういう事情も判らないけど~!でも、このメールだけを~、こう、見ると、
こう、遂々、キツいコト言ってしまった、って言うのを~、その“ピッカピカのホンちゃんさん”は~、
気付いているから~!」
Z 「はい!」
S 「何だろう?歩み寄り辛いかも知れないけど~!イヤ、相手がね、ちょっと何か~、何か、もう、
向こうのほうが悪いのに~?とか、思ってるかも知れないけど~!」
HS 「は~い!」
S 「ちょっと歩み寄って上げても~・・」
HS 「はい~!」
S 「頑張ってね、引くに引けない状態、って、書いてますけど~!ちょっと歩み寄って欲しいなァ、って、
思うけど・・ケンカする時とか、どうする?」
(マァ、時には、お互いが相手側の立場になって、一歩引いて考えてみるコトも必要ですけどね)(^^;

HS 「私、佐藤は~・・」
S 「う~ん!」
HS 「最近は全然、ケンカしなく、なったんですけど~!」
S 「うんうん!」
HS 「何か、ケンカをした時に~、お友達から~、そのケンカした相手から~、謝って来るって言うコトが、
あんまり、無くって~!」
KI 「アハハハ」
S 「フフフ、何って、言うんだろうな?・・」
HS 「聞かないほうが、悪かったかも知れないんですけど~・・」
S 「フフフ、ちょっとね、佐藤が、いっつも悪い、ってコト?」
HS 「イヤ、何か、どっちかが悪いって言う時も~・・」
S 「う~ん・・」
HS 「絶対、例えば、相手が悪い時も・・」
S 「う~ん・・」
HS 「私が悪い時も絶対、私が謝るコトが多くって~!」
S 「フフフ」
KI 「絶対?フフフ」
HS 「だけど~・・」
S 「う~ん!」
HS 「だけど~、何か、やっぱり、仲直りしたいから~!」
S 「う~ん・・」
KI 「うんうん!」
HS 「何か、ちょっと早めに~、自分から何か、この前も何か、2人共、言い合いをしたりとか、
した時は~・・」
S 「う~ん・・」
HS 「何か、この前、キツいコト、言っちゃってゴメンね!って、謝って~!」
S 「アッ、でも、優しいじゃ~ん!優しいじゃ~ん!」
HS 「は~い!」
KI 「う~ん、可愛い~!フフフ」
S 「フフフ、カッコ、ドヤですけれども~!エ~?そっか、そっか~?」
HS 「は~い!」
(マァ、結局、光ちゃんが折れて謝るパターンが多いと言う感じですかね)(^^;

S 「でも、やっぱり~、何だろうなァ?そういう気持ちって、大事と言うか~・・」
HS 「は~い!」
S 「何か、どっちが悪い、って言う~コトって、無いコトのほうが多かったりとか、するじゃないですか~?」
HS 「はいはい!」
S 「ま、理不尽なコト、って~、マァ、大人になると、色々、フフ、有りますけど~!」
Z 「フフフ」
S 「でも、こう~、歩み寄る気持ちって言うか、佐藤みたいに、イヤ~、ちょっと、やっぱり、こういう風に、
言っちゃったなァ?1回、謝ろう、とか、って言う~、気持ち、大事だと思いますけどねぇ!」
KI 「う~ん、凄い、偉~い!」
S 「凄いよねぇ!」
HS 「有難うございま~す!」
KI 「フフフ」
S 「石栗、謝んなそうだよねぇ~!?」
HS 「アハハハ」
KI 「イヤ~、フフ、そんな~?・・」
HS 「アハハハ」
S 「謝らなそう~?」
KI 「ってか~、私の~、場合は~、その、光みたいに~、もし、相手が明らかに悪い時~・・」
S 「うん!」
KI 「それでも、向こうが謝って来なかったら、もう、仲良くなれない!フフフ」
S 「フフフ」
HS 「アハハハ」
S 「って、言えば、それも正論ですよ!」
KI 「でもマァ~・」
S 「イヤ・なか・・仲良く~、これからも、して行きたいと思ってたのに~!
あなたもあなたで、譲らないねぇ?みたいな!」
KI 「そうなんですけど~!・・フフフ」
S 「感じたから~!」
HS 「フフフ」
S 「こちらも、腹、立って来るもんね!」
HS 「フフフ」
KI 「フフ、う~ん・・」
S 「あんだけ、やっといて、謝らないんかい~?みたいな!」
HS 「フフフ」
KI 「フフフ・・」
S 「こっち待ちかい~?みたいな~!」
KI 「アハハハ」
S 「感じちゃったら、ちょっと気、合わないかなァ?みたいな~!」
KI 「は~い、う~ん・・」
S 「でも、その心も、私も、ちょっと小さいかな?と思うんですけど~!」
KI 「フフフ」
S 「もっと大きいね、窓口で居たいんですけど~!」
KI 「はい、は~い!」
S 「思う時は有るよね・・」
KI 「は~い!」
S 「うんうんうん!」
(マァ、誰でも、本音では、そう考えてるコトも、ちょっとは有ると言う感じですかね)(^^;

KI 「後、でも、もし、親友って、アノ、仲良しの方って書いてたので~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「もし、そういう、親友とか、仲良しと、だったら~・・」
S 「うん!」
KI 「ちょっと、ふざけた感じででも~、勇気を出して~!」
HS 「フフフ」
KI 「ア~、って、ちょっと話し掛けて~!ちょっと盛り上がって、話が盛り上がって来たら~!」
S 「う~ん・・」
KI 「さっきはゴメンねぇ、みたいな感じで、謝れるのが~、1番~、私は理想かなァ、と!」
S 「いいかもね!ちょっと軽いタッチと言うか~・・」
KI 「は~い!」
S 「ま、まだ、もしかしたら~、言い難いかも知れないから~!・・」
KI 「は~い!」
S 「ちょっとだけ、時間を空けて~!エッ、ちょっとアノ~、会わない?みたいな感じで!」
KI 「多分、向こうも、気にしてると思うんですよ~!」
S 「そうだよねぇ!」
HS 「う~ん、絶対、気にしてると思う!」
S 「つい、気に、しててもね、向こうもね!」
KI 「は~い!フフフ」
S 「エッ、ちょっと、この間、ゴメンねぇ、みたいな~!」
KI 「フフフ」
S 「感じの軽いノリで、もう、言ってみたら~、向こうも~、イヤ~、エ~と、こちらこそゴメンね、
みたいな感じで~、円満に、なるかも!」
KI 「は~い!」
HS 「う~ん・・」
S 「そうなったらねぇ、こう、ケンカしたのも、いい思い出に、なりますからね!」
KI 「は~い!」
S 「是非是非~!」
HS 「フフフ」
S 「大したアドバイスには、ならないかもフフフ、知れませんけどね!」
Z 「フフフ」
S 「大したアドバイスでは無いかも知れないですけども、是非~、ちょっとだけ参考にして、
頂けたらなァ、と思います!」
Z 「は~い!」
S 「いつも、メッセージ、有難うございま~す!っと、言うコトで、アッと言う間に、お時間です。
このコーナーでは、皆さんからのトークテーマも、お待ちしておりますので、ドンドン、送って下さい!
以上・・」
Z 「ハロプロ研修生北海道のリアルトークでした~!」
(マァ、結構、お互い、考えてるコトは似てるケースが多いと思うので、沙菜ちゃん達の、
アドバイスを活かして、良い方向に進むと、いいですけどね)(^^)

この後、後編に続きます。


コメント

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第122回 前編 (1/27) 

2019-01-29 00:00:01 | Weblog

  

今回も諸事情により、前編、中編、後編に、3分割して、更に、オープニングから、
トーク方式でレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、HS=佐藤光ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん、Z=北研メンバー2人)

S 「皆さん、こんばんは!伊藤沙菜です。今週も始まりました、Hello to meet you!
30分間、最後まで、宜しくお願いします。そして今日のアシスタントは・・」
HS 「ハロプロ研修生北海道の佐藤光と・・」
KI 「石栗奏美で~す!」
S 「宜しくお願いしま~す!」
Z 「宜しくお願いしま~す!」(パチパチ拍手してます)
S 「サァ、それぞれ、本日の意気込みを、お願いしま~す!」
HS 「はい、私、佐藤は、最近は、大雪が降っていて、凄い、寒いんですけど~!・・」
S 「う~ん・・」
HS 「沢山、お話をして、熱く盛り上がりたいと思いま~す!」
S 「盛り上がっちゃいましょう~!」
KI 「はい、私、石栗は、光との、ペアのラジオ出演が、久し振りなので~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「楽しく、楽しく、ポカポカ、なるようなラジオにしたいと思いま~す!」
S 「アッ、でも、確かに、このペアー、久し振りですねぇ?」
Z 「は~い!」
S 「ねぇ、楽しみにしていますよ~!それでは本日のメニュー紹介も、お願いしま~す!」
HS 「はい、まず、ハロプロ研修生北海道のリアルトーク、そして、今週のホニャララは、
豆知識を、ご紹介しま~す!」
S 「はい、楽しみにしていて下さ~い!皆さんからのメッセージドシドシ、お待ちしております。
宛先は、こちらで~す!」
HS 「(ここでアドレス告知していました)・・」
S 「そしてTwitter、やってます!(アドレス告知してます)・・番組からの、お知らせだったりとか、オフショット、
Sanastagramと言うコーナーが有るんですけども~!そちらの、写真などを掲載して行きまので・・」
KI 「はい!」
S 「是非是非、チェックしてみて下さい!それでは今週も張り切って参りましょう~!
(イントロが流れてきました)来月、2月13日に、トリプルA面シングルを発売!その中から、1曲、
お届けします。Juice=Juiceで“微炭酸”」
(マァ、因みに、この2人のペアは、昨年、6月10日以来と言うコトですね)(^^)

♪微炭酸♪ (Juice=Juice)

“ハロプロ研修生北海道のリアルトーク”

S 「サァ、ハロプロ研修生北海道のリアルトークの、お時間で~す!」
KI 「皆さんから頂いたメッセージを元に、トークをするコーナーです。皆さんの質問や疑問などにも、
ドンドン、答えて行きますよ~!たまに私達が考えたゲーム企画なども、やって行きま~す!」
S 「は~い!じゃあ、今日はですね、トークテーマに沿って色々、お話をして行きたいんですけれども~、
メッセージ、お願いしま~す!」
HS 「はい、ラジオネーム“シシマルさん”から頂きました、有難うございま~す!」
S&KI 「有難うございま~す!」
HS 「“沙菜ちゃん、研修生の皆さん、こんばんミ~!」
S&KI 「こんばんミ~!」
HS 「“自分は、近頃、映画やドラマ、漫画でも感動すると、直ぐ、泣いてしまいます”・・」
S 「う~ん?・・」
KI 「うん!」
HS 「“とても、涙もろくなったと感じています”・・」
S 「う~ん・・」
HS 「“そこで質問です。皆さんが最近、泣いてしまったエピソードが有ったら教えて下さい!
宜しくお願いします“っと、頂きました。」
S 「ア~?」
KI 「ア~・・」
S 「泣くコトねぇ・・?」
KI 「泣く?フフ」
HS 「う~ん?」
S 「感動だったりとか~・・」
KI 「は~い!」
S 「マァ、色々、泣くにもジャンルが有ると思うんですけど!」
KI 「はいはい!」
S 「笑い過ぎて泣くコトが有るしね!」
Z 「ア~?・・」
HS 「有ります!」
KI 「有りますねぇ・・」
(マァ、色んな状況や、本人の感情の変化で、遂、泣いちゃうってコトも有りますからね)(^^;

S 「エッ、どうだろう?」
Ki 「フフフ」
S 「泣く~?泣いてる?最近、泣いてる?・・」
KI 「最近は~、あんまり泣かないです~!フフ」
HS 「泣いてないです~!フフ」
S 「マジで?・・イヤ、私ねぇ・・」
HS 「はい!」
S 「何かこう、物語とかで~・・」
HS 「はい!」
KI 「う~ん・・」
S 「泣くって、言うよりかは~、例えば、友達とか~・・」
HS 「はい!」
S 「何か、お世話に、なってる人とかが~・・」
HS 「ア~?」
S 「こう、何かさァ、こう何、こう、感極まって泣いちゃう~時とか、有るじゃない!」
Z 「はい!」
S 「それに、もらい泣く、と言う・・」
Z 「ア~?・・」
S 「だからフフ、正直~!」
Z 「フフフ」
S 「その~、フフ、アハハ・・」
KI 「ア~、って・・」
S 「大人の対応、出来るように、なったなァ?」
KI 「フフフ」
HS 「フフフ・・」
S 「何っちゅうんだろうな?何か、その~、エッ、その例えば、イヤ、こう言うコトが有って~!」
KI 「はい!」
S 「こう言うコトが有って~、エッ、こう言うコトが有って・・」(最後は泣き声で言ってます)
HS 「フフフ」
S 「みたいな~!」
KI 「フフフ」
S 「そう言う時~、言うと~、その話は~、もう、泣いてる顔を見て、あんまり入って来てないんだけど~!」
Z 「フフフ」
S 「泣いてる顔を見てたら~、段々、自分も悲しくなるって言うか~・・」
Z 「ア~?」
S 「きっと、ちょっと~、その中に入ってると思うんだけど~!」
KI 「アッ、う~ん・・」
(マァ、同じ感情に浸って、つい涙してしまうと言う感じですかね)(^^;

S 「で、何か、あんまり、泣くコトないから、そういう時って、自分の泣いてる顔、鏡で、見たくなるんですよ!」
KI 「アハハハ」
HS 「フフフ」
S 「エッ、どんな・・?」
KI 「フフフ」
S 「どんな顔して泣いてるんだろう?って!フフフ」
HS 「フフフ」
KI 「ちょっと、やりま~す!」
S 「ちょっと見たくなる時、有るから~!」
KI 「う~ん・・」
S 「あんまり、集中出来てないと思うんですけど・・」
HS 「フフフ」
S 「泣いてる~、自分にね、そう、そういう位かなァ?・・感動で泣いたりとか?」
HS 「私、佐藤は~・・」
S 「う~ん!」
HS 「アノ、学校で、読書時間って言うのが朝に有って~!」
S 「う~ん・・」
KI 「うんうん!」
HS 「その時に、絶対、本を読まなきゃイケないんですけど~!」
KI 「そうそう~!」
S 「アッ、学生っぽいね!」
Z 「は~い!」
S 「うん!」
HS 「その時の~、本、私、自分・・1人、自分で~、何って言うんだろう?自分が読む本を~、
持って来るんですけど~!」
S 「ホゥ、ホゥ、ホゥ~?」
HS 「私が持って来た本を~、最近、読んでるんですけど~!」
S 「う~ん・・」
HS 「その話が結構、感動する、お話で~!」
S 「うん?・・」
HS 「何か、気持ち的に~、泣いた~、みたいな~!」
KI 「ア~?・・」
S 「エ~・・エッ、佐藤、活字、読めるの?フフフ」
KI 「フフフ」
HS 「少しだけ・・」
S 「フフフ」
KI 「アハハハ」
HS 「ちょっとだけ、読めるんです!」
KI 「ちょっとだけ?フフフ」
S 「フフ、ごめんね、読めます、読めます!何か、漫画とかじゃなくて、そういう何かねぇ・・」
(マァ、光ちゃんも今年、中学2年生ですから、フツーに読めて、当たり前と言う感じですかね)(^^;

HS 「アッ、でも~・・」
S 「学校の~、ねぇ、何か、ルール的なさァ・・」
HS 「はい!」
S 「マァ、本を読む、って、言うね・・」
KI 「アハハハ」
S 「モノだから読んでる、って、言うのも有るかも知れないけど、単語とか、苦手だよね?」
HS 「アッ、苦手で、時々、読めない漢字とか、有るんですけど!フフフ」
S 「アハハハ、ちょっと待って・・出すんかい?フフ」
KI 「フフフ」
HS 「でも~、中1、中学1年生までは~・・」
S 「うん!」
HS 「小学校本?ジ・・児童本みたいな!」
S 「ホゥ、ホゥ、ホゥ!」
HS 「その本を、読んでました!」
S 「アッ、平仮名とか?・・」
HS 「エッ、絵本じゃなくて~・・」
S 「アハハハ」
HS 「何か、台詞に、カナが振って有るような~!」
KI 「アハハハ、面白~い!フフフ」
S 「何か、ムキになってるような気がするけど~・・」
HS 「でも、今、読んでる本は~、きっと何か、大人な漢字で、小さくなりました!」
S 「ア~、字がね?」
KI 「ア~、成る程~!」
HS 「は~い!」
S 「成る程、成る程~、じゃあ、しっかり、泣いてるじゃないですか!」
HS 「そうですねぇ!」
KI 「ウワ~・・」
S 「感動してるじゃないですか~!?」
HS 「は~い!」
(マァ、光ちゃんも、読書する中で、ちゃんと泣けてると言うのは、素晴らしいですよね)(^^)

この後、中編に続きます。


コメント

モーニング娘。'19牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第139回その3(1/22) 

2019-01-28 00:00:01 | Weblog

 

その2からの続きです。

状況は、リスナーのメッセージ紹介、2通目からです。

続いては、福島県・・(マリアンは、最初、福岡県と読んで「アッ、間違えた、又、間違えちゃった、
いつも“ユイポンさん”間違えちうんだ・・そう・・」と言ってました)・・のラブリンネーム
“チュルチュルランドのユイポンさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんポメラニア~ン!高橋愛さんの、メイクアップブックを買いました。
高橋愛さんが、現役のハロープロジェクトメンバーを、プロデュースする企画で、真莉愛ちゃんも、
登場していましたね?いつもと雰囲気が違う、メイクと、お洋服の真莉愛ちゃん!
大人っぽくて、とっても素敵でした。この時の撮影で、高橋さんとは、どんな、お話をしましたか?
又、真莉愛ちゃんは、大人っぽい雰囲気も似合うと、高橋さんも、仰っていましたが、
これから挑戦してみたいメイクや、お洋服、有りますか?“との内容でした。

マリアンは「・・そうなんです!私もね、2冊、ゲットして~!今も・・今もねぇ、アノ~、これ、付録で、
マスカラが付いてるんですけど~!高橋さ~ん、高橋愛さんがプロデュースした!そのマスカラ、
今、着けてま~す!今、ってか、良くね、最近は、コンサートでも着けてますね!後は~、そう、
この~、メイクアップブックで~、ハロプロのメンバーをね、高橋さんが、プロデュースしてくれたんですけど~!
メイクとか~、マァ、ネイルも~、こういう色に、こういう色で、とか~!衣装も~、その~、スタイリストさんと、
一緒に~、高橋さんが、こっちもいいねぇ、って言って選んで下さって~!そう、ス~ゴイねぇ、
楽しい撮影でした!楽しいって言うか、何か~、見たコト無い自分が~、見れたような気がして~!
新しい発見が出来たな、っと、思いましたね!そう、アノねぇ、高橋さんが、しかも撮影の時も、
ずっと見てて下さってて~!アッ、この表情もいいね、とか、このネイルとか~、このアクセサリーが、
見えるのもいいから、もうちょっと手を~、見えるように、してもいいかもねぇ、とか~!
何か、ちょこちょこ、アドバイスして下さって!で、出来た時は~、いいね、今の良かったよ~!って、
言って~!一言、一言ね、声掛けて下さってたから~!凄く、撮影も~、嬉しかったって言うか、何か、
アッ、何か、もっと、こうしてみよう!って、言うのが、ボンボン、アドバイスが浮かんで~!
凄く、自分的には~、何か~、新しいコトが、ボンボン、思い浮かんだ感じがしましたね!
(マァ、マリアンも、愛ちゃんのアドバイスで、ファッションセンスが向上して来たと言う感じですかね)(^^)

で、後~、その出来上がった写真を、高橋さんが見て~、アッ、この表情もいいなァ、
でも、この~、アノ、本に載せるとしたら、この表情の、この表情がいいなァ、とか~!凄いね、
何か、考えて下さってたのを~、私も見てたので~、その~、本に、出来上がった本が、
出来上がった時に~、見て何か、何って言うんだろう?凄い、高橋さんがホントに~、ちゃんと考えて~!
プロデュースして下さった、って、言うのは、凄く、伝わって~、嬉しかったです!
だから、もうね、私も何回も読んでます!何回も読んでるし~、その高橋さんが~、こういうメイクが、
お勧めだよ、とか~!このメイク使ってま~す、とか~!メイクの仕方が書いてたりとかもしたので~!
そういうのを見て、今、メイクとか、研究してます!後ね、今日、着てる~、私、今、収録で着てる服も、
高橋愛さんがアノ~、デザインした~、服なんですよ!この~、ピンクの~、中に着てる服と、ワンピース!
フフ、これね、高橋愛さんが、プレゼントして下さった服なんですけど~!そう、これもお気に入りで~!
もう~、何って言うの?私の、いつも着てる服の、ルーティンに入っているので、もう、良く着てま~す!
ホントに有難うございます。で、挑戦してみたいメイクは~、私~は、もう、いつもね、ナチュラルメイクが、
多かったんですけど~!そう、何か、高橋愛さんの本を見て~、その何か、そのマスカラ、使って、
色んなメイク、出来るんですって!アイラインも引かないで~、マスカラだけでも出来るよ、って、
言うメイクも有るし~、その何か、何って言うんだろう?黄色を入れるといいよ、とか、そういう~、
色んなコトが書いて有ったので、その本を見て、メイクをしてみたいなと思います!」と言っていました。
マァ、何か、マリアンにとっては大切なメイクガイド本に、なってると言う感じですかね。(^^)

続いては大阪府のラブリンネーム“ミッキーメガネのサンちゃんさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんマリア!モーニング娘。`18の、秋ツアー、大阪の岸和田市での公演に、
行って来ました。そこで、真莉愛ちゃんの日替わり写真を買ったのですが、1つ、疑問が生まれました。
真莉愛ちゃんが、いつも描いてる、マリウサが、耳らしき所に、ヘッドホンを差して、音楽を聴いている、
絵なのですが、マリウサは耳が4つ、有るのでしょうか?僕は頭の上に着いてるのが、耳だと思っていました。
本当の所は、どうなのか、教えて下さい“との内容でした。

マリアンは「そうなんですよね!真莉愛ねぇ、それ、良く、やるんですけど~!ま、可愛いからOKですよ!
可愛いから大丈夫!フフフ、ま、ちょっと自分も気付いてましたね。耳が~、ウサギ~、ウサちゃん、
上に有るじゃないですか~!?でも、ヘッドホンは~、人間と同じ所に、して貰うって、してるので~!
フフフ・・フフ、耳じゃない所で、ヘッドホン、聴いてるんですよね、いつも!ま、大丈夫!
細かい所は気にしないで~、行きましょう!うん・・そう、可愛いじゃないですか~!
可愛いから、OKですよ!フフフ、でも何か、耳に~、ヘッドホンって、難しいから~!
正直~、何か、描くの、難しいなァ、と思って、横にしてしまいました!うん、大丈夫!
本当の所は、そんな感じです!って、言うコトで・・」と話していました。
マァ、マリウサの、ヘッドホンは、ファッションの一部と言うコトでOKと言う感じですかね。(^^)

続いては千葉県のラブリンネーム“シュワちゃんさん”からで
“ハッピーラブリン、真莉愛ちゃん!こんばんは~!2019年に、なりましたね?私は今年、
今の、お仕事を辞めて、新しい夢に向かって頑張る予定です。真莉愛ちゃんは今年、絶対に、
叶えたいこと、有りますか?有ったら教えて下さい、そして一緒に頑張りましょう~!“との内容でした。

マリアンは「・・はい、道重さんと、ご飯に行きたいです!これねぇ、私~から、いつも連絡して欲しい~!
って、言うの、よくね、ファンの方に言って貰うんですけど~!1回ねぇ、したんですよ、連絡!
でも、ちょっと~、予定が合わなくって~!でも又、連絡します、って、なって~!お互い連絡しようね、って、
道重さんから言って下さったので~、私は~、連絡します!そうなんですよ~!道重さんと行きたい、
お店が一杯、有るので~!それね、絶対に、今年中には、叶えたいなと思います。道重さん、
待ってて下さい!・・」と言っていました。
マァ、マリアンの夢、何とか年内に、叶えられたら嬉しいですし、是非、マリラブで、その様子、
報告して欲しいですね。(^^)

マリアンは「・・それでは、ここで1曲、行きたいと思います。こちらもリクエストを頂いてま~す!
エ~、リクエストはラブリンネーム“メープルクッキーさん”からです。有難うございます。
“真莉愛ちゃん、こんばんは!ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。を、リクエストします。
コンサートで良く、歌われていて、楽しい振り付けも大好きなのですが、歌詞も、とっても好きで、
何回か、出て来る、誰も彼もが人生の初心者だから、が、特に好きです。みんな、初めての人生で、
正解なんて判らないんだから、失敗を恐れず、挑戦しよう、と言う、気持ちにさせてくれる曲です“・・
はい、アノ~、2018年の、カウントダウン、2019年のカウントダウン?のコンサートでも歌いました!
はい、聴いて下さい!モーニング娘。で・・」と言って曲を掛けていました。

♪ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。♪ (モーニング娘。)

“エンディング”

マリアンは「・・エンディングで~す!最後に、普段は嚙み嚙みなのに、何故か、早口言葉では、
嚙みそうで噛まない、牧野真莉愛の早口言葉、本日は栃木県のラブリンネーム“スッポンさん”から、
頂きました!(ジャンのSE)・・“パパゴリラ、ママゴリラ、マゴゴリラ” “パパゴリラ、ママゴリラ、マゴゴリラ”
“パパゴリラ、ママゴリラ、マゴゴリラ”(ピンポ~ンと成功のSE)・・言えた~!フフ、ちょっと、
危なかったんですよね、途中で!しかも、ちょっと今日、滑舌が悪めなので~!フフフ、悪かったから~!
ダメかなァと思ったけど、言えました!マゴゴリラを~、もう、クリアすればイケましたね!ゴリラはイケた!
うん・・ゴリラは、イケました!皆さんも噛まずに言えるか、試してみて下さい!・・」と言った後、
この日の、ラッキーラブリン賞を“チュルチュルランドのユイポンさん”に贈ると言って、
インフォメーションを色々、語っていましたが、最後に「・・っと言うコトで、今日はここまで!
明日も嬉しいコト、楽しいコト一杯有るといいね!お相手はモーニング娘。‘19の、
牧野真莉愛でした~!おやちゅマリア!」と言って終わっていました。
マァ、この日のマリアンの滑舌は、いつもと左程、変わってなかったですが、その独特の喋り方が、
マリアンの魅力の1つだと、リスナーは、みんな認識してると思いますけどね。(^^)
 



コメント

モーニング娘。'19牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第139回その2(1/22) 

2019-01-27 00:00:01 | Weblog

 

その1からの続きです。

状況は、マリアンが、先月、写真集撮影の為、訪れた、キューバについて語っている場面の途中からです。

マリアンは「・・後は、もう、街が綺麗!街が、世界遺産に、なってるんですって、キューバ、って!
で、アノ、パステルカラーの~、街が多かったり~、ま、車もですね!車も~、凄い、可愛いねぇ、
アノ、水色とか~、ピンクとかの~、アノ、車が、一杯、有って、タクシーも、そういう感じなんですよ!
もう、だから、凄く~、オシャレな街、って言うイメージが有ります!うん、それね、キューバのね、
後~、街~の方も、凄く、いい人達、ばっかりで~!いい人達ばっかりって、そう、お話を、
凄い、してる訳とかでは、ないんですけど~!凄く、いい方達なんだなァ、って、言うのも多かったし~!
後、ワンコも歩いてるんですけど~!ワンコも何か~、もう~、何かねぇ、ほのぼの生きてる感じがしました。
何か、全然、凄く~、何か、人間に興味の有る犬とかじゃなくて~!もう、ホントに~、犬も一緒に、
住んでる感じ!街に住んでる感じで~、こうやって歩いてるし~!マァ、公園の所で寝てる~、
ワンコも居るし~!もう、そういう感じで~!凄い、何か~、リフレッシュされた感じがしましたね、
撮影の時は!もうねぇ、全部がオシャレだった!もう、ホントに~、キューバの撮影ねぇ、
凄く、楽しかったので、この写真集、是非~!沢山の方に、見て頂きたいなと、思いま~す!
(マァ、何か、ここで、スタッフが質問したようです)(^^;

・・ご飯は~?ま、キューバ料理もねぇ、着いた日かなァ?着いた日・・着いた日は最初、寝たか?・・
次の日、アノ~、最初に食べさせて貰ったんですけど~!キューバの料理は~?・・ちょっと待ってね?
アッ、そう、私、レモネード、飲みました!レモネードフローズンを、ずっと飲んでました!
それね、美味しかった!レモネードフローズン!後は~、何、食べたか?お肉も食べましたよね?
お肉と~・・お豆と、お肉?お豆と、お肉、食べました!ご飯に~、お豆を掛けて~、
お豆を掛けて食べました!その何か、見た目は~、何って言うの?お汁粉みたいな、見た目でしたよね!
そういう見た目の~、もう、何か、カレー風に食べるみたいな~!フフ、感じ!そんな感じでしたよね?
そう、そんな感じで~、食べましたね!で、ご飯も~、お米も有ったので~!ま、お米、食べて・・
後は~、アノ、ローマ法王が来た、って言う~!アノ~、ピザ屋さんにも行きました!フフフ
ピザは~、そう、割と本格的なピザでしたよね。凄い、薄っぺらくて~!ルッコラが一杯、乗ってる~、
アノ~、何、食べましたっけ?ビスマルク、食べたんでしたっけ?ビスマルク・・マルゲリータとか、
何か、そういう~、後~、ボロギーニの香るパスタみたいな・・ボロキーニ・・何でしたっけ?フフ
アノ、キノコ、有るじゃないですか?ボルチーニ、ボルチーニの香る~、ボルチーニの香る、
パスタみたいなのを~、食べましたね!・・ポロチーニ?ポロチーニ・・ポルチーニ!ポルチーニだ!
アハハ、そう、ポルチーニの香るパスタ、って、言うのも食べました!もう、美味しかったです!
(マァ、正解のポルチーニ茸に、辿り着くまで、ちょっと時間が掛かったようですね)(^^;

でも、凄い、量が多くてね、ま、スタッフさん、みんなと~、もう、お腹一杯に、なるまで食べて~!
凄い、幸せでした!後、最後の日は~、私は、サンフランシスコ、って言う、ジュース飲んだんですけど~!
ジュースばっかりやね?そう、アッ、そう、ジュース、飲んだんですけど、サンフランシスコって言う!
凄い、三層に、なっていて~!可愛いんですよ!ピンクと黄色とピンクで~!そう、フルーツがホントに~、
フルーツの~、アレ、何って言うの?スムージーみたいな感じかな・フルーツのスムージーって感じです!
もう、スッゴイ見た目も可愛いし~、凄く、美味しかったです!そう、飲み物・・アッ、はいはいはい!
後、飲み物で言って・・アノ~、キューバのコーラって言うのが有るんですって!キューバの・・
だから、ちょっと甘い感じでした!フツーのコーラと違って~、甘い感じなのと~、後は~、
これ、私ねぇ、最終日にね、飲んだんですよ~!ス~ゴイもう、毎日、飲めば良かったと思った!
アノ、パイナップルの~、サイダーが有って~!それもス~ゴク美味しかった!それ、缶で、
売ってたんですけど~!メチャメチャ美味しいです!そのパイナップルの~、サイダーは~、
ホントにフツーに、パイナップルのサイダーなんですけど~、味も!メチャメチャ、美味しかった!
これね、日本でも飲みたいと、持ち帰りたい、って、言う位~、凄く、美味しかったですね!
これは、もう、メイクさんとね、ず~と飲んでました~!フフフ、美味しくって!もう、そんな感じですかね!
ま、アノ~、又、写真集を見て~、ちょっと思い出したコトが有ったら、言いますね、そんな感じです。
もう、後は、もうね、守備練習したのが、凄く、自分の中では、思い出に、なってるので!
又、キューバに行って、守備練習をしたいなと思います!皆さん、是非、María 18 años、見て下さい!
宜しくお願いします。っと言うコトで以上、キューバの撮影の、お話でした!・・」と語っていました。
マァ、かなりキューバでは、充実出来たようですが、早く、その写真集、見てみたいですね。(^^)

そして、ここから、リスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は福岡県のラブリンネーム“ゆうちゃんラブリンさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんラブリ~ン!突然ですが、先日、カントリーガールズとANGERMEの、
船木結ちゃんの、ブログを読んでいたのですが、結ちゃんは帰り道、音楽を聴きながら、MVの、
リップシーンかのように、表情を作りながら歩いている、っと、書いてありました。私も、たまに、
Are you Happy?の、真莉愛ちゃんの台詞部分を、想像で、真莉愛ちゃんに、なり切って、
口パクしたり、することが有ります。勿論、人が居ない時ですよ!真莉愛ちゃんは、そんなこと、
した経験は有りますか?“との内容でした。

マリアンは「・・可愛い~!想像すると可愛いですね、私は~、しない派でした!友達にも、
居たんですよね!アノ~、自転車で~、中学校の帰りに~、もうアノ~、田んぼしかなくて、
もう、人も誰も通らないから~、その、自転車、乗ってる時に歌いながら帰る、って、友達に~、
そういう、お話を聞いたコト、有って、同級生の!私は、その時、ビックリしました!
真莉愛は~、絶対、出来ない、と思って!まだ、ハロプロ研修生だった時ですけど~!
ま、何かね、恥ずかしいんですよ!だから1人でカラオケとかも~、私、多分、行ったコト無いですけど~!
行っても歌えない気がして~!恥ずかしいんです、1人だと~!フフフ、1人だと、みんなで行っても、
恥ずかしいけど~!1人だと恥ずかしいから~、そういうのは出来ないなと思います。でもねぇ、
こういう経験は~、したコトは有るんですよね!アノ~、お寿司屋さんとか、行く時に~・・
お寿司屋さんじゃ無いなァ?何か、車で~、ちょっと、一瞬、待ってて~!って、時、
有るじゃないですか~!パパとか、ちょっと~、コンビニ、行って来るから、一瞬、待ってて~!
みたいな時、有るじゃないですか~!そう言う時、車で流れてる音楽を~、その、車のミラーで、
自分の顔、見てからフフ、歌ってる、って、小さい頃、やったコト、有ります!それかなァ?
アッ、それアノ~、アノ、PRINCESS PRINCESSさんの~“M”を~、そのフフ、自分で顔、作って歌ってた!
フフ、そう、今、思い出すと、やってますね!割と、やってます!大きくなってからは出来ないけど~!
やってました!だから、何か、そう考えると~!そういう時から~、何か、そういうね、ちょっと、
アイドルっぽ~いコト、やってたなァ、って!
(マァ、マリアンも、それなりに、表情を作りながら、口ずさんだりは、していたと言う感じですかね)(^^;

“M”は~、エッ、私、フツーに好きで、ま、家族の中でも~、パパも、ママも、CD持ってたから~!
車で聴くコトが多くって~!で、私、ピアノ、やってたので~!ピアノで~、アノ“M”を、ずっと弾いてました!
で、アノ~、楽譜も、ママが持ってたから~!♪ルルルル~、ルルル、ルルル~♪みたいの、
弾いてましたね!そう、有るんです!イントロが、そう、最初、そうなんですけど~!
そう“M”を、弾いてましたね!後はねぇ、Kiroroさんの~“Best Friend?ベストフレンズ?・・
“Best Friend”も~、私、ピアノ、弾いてましたね。それはアノ~、小学3年生の時に~、
3年間、担任の先生が、偶々~、一緒だったんですけど~!その先生の、お別れ会、しよう!って、
なって~!そう、真莉愛がピアノ、弾けるから、それ、弾く~、って、言って!で、それ♪Best Friend♪って、
言うのを、みんなが歌って~!って、言うの、やりました!もう、先生が、泣いたんですよ~!
それで!もう、真莉愛も感動して、泣いちゃいました!ピアノ、弾きながら~!フフフ、
そう、ス~ゴイ、いい先生!小学1年生から、3年生までの、先生なんですけど~!
今でもね、アノ、地元に帰ると会ったりしています!もう1番ねぇ、好きな先生です!
1番・・1番って言うと、1番の先生、一杯、居るけど~!凄く、好きな先生ですね!
そう、凄い、寂しかった!
(マァ、マリアンには、小中学校時代に、大好きだった先生は、一杯、存在してる、ようですね)(^^)

でもね、そう、ピアノ、やってたから~、そう、割と自分の、好きな曲を弾いたりとかは、してました!
うん・・そう、で、PRINCESS PRINCESSさんの~、アルバムが、お家にも有ったので~!
お家でも聴いてました!お家でも、って、言うか、車でも聴いてました!そう、だから私、割と小さい頃も、
やってたから~!いいんですよ、やっていいと思う!しかも私が~、アノ、フフ、何か~、アノ、
ミュージックビデオの前に~、鏡で練習するって言うのは、よく、毎回、やってるんですよ~!
だから~、全然、いいと思います。そう、でもね、それ、見られた時は~、アッ、恥ずかしい!って、
なるかも知れないけどね、楽しいですよね!判ります。はい!」と話していました、
マァ、曲を聴きながら、色々、アクションするのは、誰でも経験してると言う感じですかね。(^^)

この後、その3に続きます。


コメント