ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「HBCラジオさなみよアップステージ」第112回後編 (5/24) 

2015-05-31 00:00:01 | Weblog

 

前編からの続きです。

状況は、オープニングトークが終わって、1曲、流れた後からです。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

E 「サァ、ここでメッセージをご紹介したいと思います。」
S 「はい!」
E 「エ~、まず1通目はラジオネーム“チャーさん”からです。有難うございます。」
S 「有難うございます。」
E 「沙菜ちゃん、みーよ、こんばんは~!毎週、聴いています!・・と言いたい所なんですが、
仕事の都合で毎週は聴けていないですが、聴ける時は聴いてま~す!“・・有難うございま~す!」
S 「有難うございま~す!」
E 「“フリーメッセージなんですが、いいですか~?”・・いいですよ~!」
S 「勿論です!」
E 「“っと言うのも、質問相談に近い感じなんですが、是非、同世代の女子のアドバイスが聴きたくて、
メールしました。私の友達は半分以上が、結婚、出産しています。段々、独身女子が少なくなって、
来てはいるんですが、たまに、結婚した友達と遊んだりもしています。私は働いているので、お給料は、
自分の好きに出来ますが、友達は主婦だったり、ママだったりするので、自由に、お金を使うことが、
出来ません!そう、いう事も有って、独身って羨ましい!とか、最近、良く、言われるようになりました。
勿論、私も早く、結婚したいんですが、まだまだ出会いは有りそうに無いです。だけど独身で、今、
自由に動けているのも、イヤではないんです。なので、今の私の状況に、不満はないんですが、
既婚者と独身者で、環境が違うからこそ、遊びに誘っていいのか?迷うようになりました“・・」
S 「ウワ~?・・」
E 「成る程ね!“何か、重くなってすみません!みんな、どうしているのか、気になったので、
メールしちゃいました!“と、言うコトで!」
S 「成る程ねぇ!」
E 「成る程ねぇ~!・・」
S 「でも私も~、今年、26になる年ですけど~!」
E 「うんうんうん!」
S 「ホントに~、半分~、半々ですね!独身半分、既婚者半分!」
E 「アッ、そっか~?」
S 「そう、だから仲間内でも確かに~、もう出産して、子供が小さい、友達が多いんですけど~!」
E 「うん!」
S 「そうなると、夜ね!こう~、ご飯に行ったりとか~!ちょっと飲みに行こうぜ!みたいな~!
誘いは~、頻繁には出来ないな、とかは~!」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「アノ~、感じますね!」
(マァ、沙菜ちゃんと、このリスナーさんは結構、似たような状況に居るようですね)(^^;

E 「そうだよねぇ!」
S 「う~ん!」
E 「マァ、この~“チャーさん”も丁度、30前後なんだろうね?」
S 「同じだね!」
E 「私達と、同じ位って!」
S 「同世代、うん!」
E 「やっぱ、そういう風に思うんだね、同じような悩みを沙菜ちゃんも!」
S 「イヤ~、悩む!イヤ、でもねぇ、何か、それも~、ま、仲いい友達~の、そのグループは、
8人グループなんですけど~!ま、3人、既婚者?・・」
E 「うん!」
S 「で~、マァ、3人を~、その例えば、ご飯に誘わないで~、5人と行ったんです。私も含めた!」
E 「うんうんうん!」
S 「そうなると~、エッ、どうして誘ってくれなかったの?って!」
E 「うんうんうん!」
S 「言うコトも有ったんですよ~!」
E 「はいはいはい!」
S 「だから、誘いは、して欲しかったみたいな!」
E 「うんうんうん!」
S 「だから、行ける時に~、行けたらいいなって思うから~、何か、そう言う時も教えてよ!
みたいな感じだったから~!誘われないのも寂しいみたいだね!」
E 「確かに!そうだと思う。私は結婚してる~方の立場から言うと!ま、子供は居ないから~!
又、子供が居ると~、やっぱ、どうしてもね?・・」
S 「うん!」
E 「外に出れるのとかも、特に限られてくると思うけど~!やっぱり、誘われたら嬉しいし~!」
S 「そうだね!」
E 「アノ、旦那さんの関係とか、家庭の関係でも勿論、行けない時とかも有ると思うんだけど~!」
S 「はい!」
E 「誘って欲しい!」(マァ、仲間の、その誘ってくれる姿勢だけでも嬉しいと言う感じですかね)(^^)

S 「う~ん、それこそ仲いい友達だからこそ、例えば誘って~、イヤ、今日、行けないんだよね、って、
言われても、きっと~“チャーさん”は傷付かないと思うんですよ!」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「そんなに、そんなに!だから~、こう、向こうが~、その傷付かない方法を、とった方が、
いいって言うか、誘う~のは、タダじゃないですか!」
E 「うんうん!」
S 「フフ、だから・・タダって言うのは・・、フフ」
E 「良く、判り易い!」
S 「判る、判る?・・だから~、誘うだけ誘ってみて~、難しかったら~、アッ、じゃあアノ~、私も、
行けるタイミングで~、あなたも行けるタイミングで行こうよ!みたいな!だからね、もっとラフに考えても、
いいんじゃないかなって!」
E 「うんうん、うんうん、判る!」
S 「そう思いますね。」
E 「だから、今となっては~、アノ~、結婚してた立場から言うと~、そうやってアノ~、仲いい友達でも、
結婚、まだしなくて~、凄い、誘ってくれる子が居るんだけど~!そういう、誘ってくれる人って、
凄い貴重で~!」
S 「うんうん!」
E 「何か、行けなくても誘ってくれたコトに依って~、何か、行った気分にもなれるし~!」
S 「うんうんうん!」
E 「だからホントに~、気にしないで~、まず、誘う、軽い気持で?・・」
S 「で、いいと思います。」
E 「う~ん!」
S 「だから頻繁に会わなくても~、友達はずっと変わらないから~!環境は、もう、そうやって、
変わってくるの、当たり前じゃないですか!」
E 「うんうんうん!」
S 「だから“チャーさん”と~、その今“チャーさん”自身の環境に合った友達も増えてくると思うし!」
E 「うんうんうん!」
S 「フフ、っと思うので~、そう、全然、気にしなくていいと思います。」
E 「ねぇ!」
S 「はい!」
E 「ドンドン、誘っちゃって下さい!」
S 「はい!」
E 「フフフ、ねぇ!」
S 「元気に行きましょう!」
E 「はい!」
(マァ、主婦になっても、たまには友人と楽しむコトも、いい意味で気分転換に繋がりますからね)(^^)

S 「そして続いてですねぇ、ラジオネーム“リーちゃんさん”から頂きました~!」
E 「有難うございま~す!」
S 「有難うございま~す!“ちょっと前から聞いてみたいことが有ったので、2人に質問していいですか?”」
E 「うん!」
S 「勿論、いいよ~!“一杯、質問、有るんですが是非、答えて貰えると嬉しいです”・・」
E 「何だろう?」
S 「でも、沢山、頂いております。」
E 「は~い!」
S 「ではまず、1つ目ですね。」
E 「うん!」
S 「“もし、違う仕事をするなら、どんな仕事に就きたいですか?”・・」
E 「ウォ~?!」
S 「でも、こういう質問~ねぇ!・・」
E 「う~ん!」
S 「この質問、結構、されるコト有るんですか?絵梨香ちゃん!」
E 「有るねぇ!」
S 「有るよね?・・」
E 「私は~、2つ有る!」
S 「エッ、何、何、何?」
E 「1番は~、これじゃなかったら看護婦さんに、なりたかった!」
S 「エ~?似合いそう~!?」
E 「ホント~?そう、それは~、ホントに小学校、中学校位~から、ず~と、おじいちゃんに~、
手に職を付けなさいと!」
S 「うんうんうん!」
E 「だから~、アノ~、これから女性も働かなきゃイケないから~!勉強して~、看護婦さんに、
なりなさい、って、ず~と言われてたから~!」
S 「うん!」
E 「何か、なりたいなって!」
S 「フフ、それ、ちょっと!・・」
E 「アハハハ」
S 「フフ、手に職を付けなさい?・・」
E 「フフフ」
S 「看護婦さんに、なりなさい、って言うのを!でも、結構、有りな感じですね?フフ」
E 「何か、当時~、1番いい仕事だと思ったんだろうね!?」
S 「フフフ、成る程ねぇ!」
E 「う~ん、で、今も~、凄い、物凄い、大変だと思うし~!」
S 「う~ん!」
E 「でも~、やっぱ、素敵~!」
(マァ、ちょっと方向が違ってたら、絵梨香ちゃんもナースになってたのかも知れませんね)(^^)

S 「イヤ~、キラキラしてると思う!」
E 「う~ん!・・な、イメージ!」
S 「イヤ、絵梨香ちゃんが~、今、ナースになったら?って、想像してたんですけど~!」
E 「うん!」
S 「患者さん、ウハウハですね。周りの!」
E 「エ~?フフフ、そんなコト無いです!」
S 「間違いなく!」
E 「でも、沙菜ちゃんだったら心配したけどね!フフフ」
S 「フフ、イヤイヤイヤ!フフ、そこ、褒めたんだから!」
E 「アハハハ、ごめんなさいね!」
S 「褒めなさいよ、ちょっと~!?」
E 「ごめんね、うん、看護婦さんかな?ま、後、もう1コは~、美容師に、なりたかったなァ、って、
言う夢が有った!」
S 「ア~、うんうんうん!」
E 「髪、イジるのが好きだった!」
S 「成る程ね!」(マァ、美容師さんの仕事も、女の子には人気が有ると言う感じですかね)(^^)

E 「でも、沙菜ちゃんは~?」
S 「私は~、私も、2つ有るんですけど~!」
E 「うん!」
S 「1つは~、お洋服屋さん!」
E 「うんうん、うんうん!ポイポイ、ポイポイ!・・」
S 「古着屋さんとかに、なりたいなァ、って言うのと~!2つ目は、ヨガの先生!」
E 「へぇ~?」
S 「丁度、こないだ~、ヨガの体験をしに行ったんですけど~!」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「マァねぇ、スタイルいいんですよ!・・」
E 「そうだね!」
S 「それ、何かこう、研ぎ澄まして下さい!みたいなコトを~、こう言いながら~、トレーニングみたいの、
するんですけど~!もう、美しいの、その~、こう!」
E 「はいはい、はいはいはい!」
S 「言葉~遣いだったりとか~!こう、体形も、そうだし~!」
E 「う~ん!」
S 「だから、もう、女性らしいのね!」
E 「うんうんうん!」
S 「アッ、こういう女性になったら、モテるだろうなァ、って!思ったら~!」
E 「アハハハ」
S 「ヨガの先生に、なりたいな!って言う!」
E 「沙菜ちゃんだったら、チェイ!とか、言いそうね!フフフ」
S 「フフフ、きっとね!」
E 「チェイ、チェイ、チェイ!もう、その態勢、チェイだよ~!みたいな!」
S 「アハハ、全然、癒されないって言うね!フフ」
E 「フフフ、成る程ね!」
(マァ、沙菜ちゃんがヨガの先生に、なるには、まず自らの体形を引き締めないとイケないかもね)(^^;

S 「そして、続いてのね、質問がですね!」
E 「はい!」
S 「“この仕事をしていて良かったなァ、って思うコトって有りますか?”」
E 「う~ん?良かったなと思うコト?」
S 「イヤ、でも沢山~!ねぇ、有りますよね!何か、人の輪みたいなのは~、広がるなって思った!」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「何か、マァ~、タレントとして~、ま、テレビに出させて貰ってるじゃないですか!」
E 「うん!」
S 「私は、こう、知らなくても、その画面の向こうに見てくれてる方が居て~!ま、街とかでも~、
何か、時々、小学生に、沙菜!とか、言われるんですよ!」
E 「アハハ、呼び捨て?フフフ」
S 「親戚で小学生、居たかなァ?なんて!もう、凄い、ラフに言われるんで~!」
E 「うんうんうん!」
S 「イヤ、ア~、どうも~!みたいな、ヤッホ~!みたいな、したら~!・・」
E 「イヤ~、アハハハ、楽しい~!」
S 「テレビの番組、見てるよ!みたいな~、感じで言われて~!ちょっと何か、話したりとかしたら、
もう、顔とか、私、それでもう、印象で覚えるので!」
E 「うんうんうん!」
S 「次、会う時とかは~、ヤッホ~!みたいな感じにフフ、なれるから~!」
E 「アハハ・・エッ、誰ですか~?って!フフフ」
S 「フフフ、逆にねぇ、そう、広がるかな、って思います!」
(マァ、子供達に、顔と名前を憶えて貰うのも大事なコトですからね)(^^)

E 「そうだねぇ、私は、何だろうな?ホントに一杯有るけど~、最近、年齢をね、毎年、
重ねるに連れて思うのは~!・・」
S 「はい!」
E 「やっぱ、人前に出る仕事~、だから~!」
S 「うん!」
E 「そうじゃ無かったら~、私は、もっと違ったんだろうな、って!言ったら何か、それで、
ちょっと保たれていると言うか、そちら、美容とか~!」
S 「うんうんうん!」
E 「例えば、髪の毛とかも、そうだけど~!そういう最低限の何か、その、マナーじゃ無いけど~!
ちゃんと、綺麗にしてなきゃ、って言うのが有るから~!ちょっと救われてるな、みたいな!
良かったな、って言うのは有る!」
S 「確かに、それは有りますね!だから、タレント~としてね、何か、良かったなって思うコトは~!」
E 「う~ん、意識出来る所は!う~ん・・。」
S 「他にも有るけど、そういう部分も有りますよね!」
E 「う~ん!」
S 「そして、続いて!」
E 「はい!」
S 「“1番、印象に残ってる仕事って有りますか?”」
E 「アッ、1番、難しいねぇ!・・」
S 「勿論、一杯有るよね?で、絵梨香ちゃんとか、でも過酷な仕事~?も、最近、
多いんじゃないですか?」
E 「最近、そうなの・・ま、最近で言うと、もう、正に、バンジージャンプだよね!」
S 「ねぇ!・・」
E 「フフフ」
S 「橋から落ちるフフ、みたいな!」
E 「バンジーブリッジスイング、橋から飛び降りる~!」
S 「う~ん!」
E 「ロープ、1本でね!って言うのは~、やったんですけど~!ジェットコースターとかも苦手~で、
高い所も勿論、苦手なんだけど~!」
S 「う~ん!」
(マァ、あの時は男性でも尻込みするチャレンジを、見事に成功させていましたからね)(^^;

E 「それを、やった時は~、何か~、芸人かな?と思った!」
S 「フフフ、芸人~?フフ」
E 「芸人さんじゃ無いのかな?って!何で、こんなに~?」
S 「痛いの?アレって!」
E 「痛くは全然、無い!」
S 「痛くは無いんだ?」
E 「けど、もう、橋から下にねぇ・・お・・落ちるからねぇ!」
S 「正直、死ぬ思いですよね?」
E 「イヤ~、ホントに、そんな感じだったんです!」
S 「やったコト無いからさ、見てる側としては!」
E 「それかなァ?或る意味、凄い、印象に残ってる!」
S 「凄いねぇ!」
E 「う~ん・・」
(マァ、あの勇気あるチャレンジを見て絵梨香ちゃんを見直したファンも多いと思いますけどね)(^^)

S 「私はねぇ、う~んと、アントニオ猪木さんに~!」
E 「うんうんうん!」
S 「闘魂注入ビンタを~・・。」
E 「オ~!?」
S 「して貰ったコトが有って~!」
E 「う~ん!」
S 「ま、その日に~、アノ、猪木さんの~、その、手の調子が、あまり良くないから~、そんなに注入、
出来ないと思う!って言う、事前に聞いてて~!ま、でも、全然、大丈夫です。して頂けるならなって、
凄い、優しい方で~!」
E 「はいはいはい!」
S 「じゃあ、宜しくお願いします。って言って!ま、してくれたんですけど、余裕で吹っ飛びましたね!」
E 「アッ、フフ、そうだよねぇ!」
S 「う~ん!もう、それ、印象的かな!?・・イヤ、まだまだ沢山、質問、頂いておりますけども!
はい、この辺で締めたいと思います!」
E 「は~い!」
(マァ、猪木さんは、優しい感じでビンタしたつもりでも、沙菜ちゃんは体重が軽いですからね)(^^;

ここで少し、間が空きました。

そして、ここから、先週も紹介していた、ハロープロジェクト北海道限定メンバーオーディション告知を
していました。内容は、北海道の地元を愛している、歌やダンスが大好きな女の子で、応募資格は、
6月1日時点で、満10歳から17歳の女子で、レッスンなどで札幌まで通える方で、締切りは、
6月14日、日曜日で、詳しくは北海道オーディションのホームページをチェックしてみて下さい!と
言っていました。マァ、メンバーが決まったら、是非、北海道でイベントなど、して欲しいですね。(^^)

♪愛おしくってごめんね♪ (カントリーガールズ)

“エンディング”

E 「はい、エンディングの時間です。来週は何と、ラッキーデーで~す!」
S 「よう~!続くねぇ!」
E 「楽しい!ラッキーデー、何、しようかねぇ?」
S 「ねぇ!考えましょう~!」
E 「はい、楽しみに、していて下さい!そして番組へのメッセージは、こちらまで、お願いします。
(ここでアドレス告知していました)・・」
S 「イヤ、何か、お悩み相談が、こう多い、多くなると気分、上がるね!」
E 「気分~?フフ、アッ、悩みを解決したよ、みたいな!」
S 「そうそうそう!」
E 「ま、確かに、そう言ったメッセージとかも、ホントに何でもいいので、是非、ドシドシ送って下さい。
お待ちしていま~す!」
S 「待ってま~す!」
E 「っと言うコトで、今週も30分間、お付き合い、どうも有難うございました。お相手は・・」
S 「伊藤沙菜と・・」
E 「三好絵梨香でした~!」
S 「バイバ~イ!」
E 「バイバ~イ!又、来週~!」
(マァ、5月の後のラッキーデーは8月まで無いので、是非、来週は楽しませて欲しいですね。)(^^)

そして、又、今週も、最後に2人の占いコーナーが流れて来ました。
(O=女の子の声)

O 「さなみよ占いの時間だよ!春生まれの、あなた!」
S 「晩御飯が、スープカレーだった、あなた!おめでとうございます。明日1つ、願い事が叶うよ!
寝る前に、叶い易い、お願い事を、してみて!」
O 「夏生まれの、あなた!」
E 「寝不足注意!次の日、大切な所で頭が回らなくなるよ~!」
O 「秋生まれの、あなた!」
S 「スマートホンを左のポッケに入れて歩くと、いい情報が友達から送られて来るよ、お楽しみに~!」
O 「冬生まれの、あなた!」
E 「お花の写真を待ち受けにすると、ハッピーなコトが舞い込んで来るよ~!是非、やってみて~!」
O 「あなたの運勢は、どうだったかな~?これを聴いて、明日からの1週間も頑張って下さいね!
アッ、因みに、この占いは、さなみよの勘なので、外れちゃったら、ごめんなさ~い!
あなたに素敵な1週間が訪れますように!では、まった、来週~!」

コメント

「HBCラジオさなみよアップステージ」第112回前編 (5/24) 

2015-05-30 00:00:01 | Weblog

 

今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

S 「こんばんは、伊藤沙菜です!」
E 「こんばんは、三好絵梨香です!」(若干、沙菜ちゃんが言い終わる前に言ってます)
S 「今週も始まりました。さなみよアップステージです。最後までお付き合い下さい!
フフ・・どう~したの~?フフ」
E 「何か、ちょっと張り切り過ぎちゃって、ちょっと~、沙菜ちゃんより先に、こんばんは~!って、
今、言いそうに、なっちゃった~!フフフ」
S 「完全に食い気味で、もう、前のめりでしたよね!フフフ」
E 「そう~、そして、~、ちょっとアノ、ちょっと、いいですか~?」
S 「何ですか~?」
E 「アノ~、今日、沙菜ちゃんの恰好が何か、変なんですけど!・・」
S 「イヤ、皆さんには見えないんですから、止めて下さいよ!ホントに!」
E 「イヤ~、もう、一杯、見せたいです!アノ、凄いですよ。ホントに有り得ない!」
S 「有り得なくはないでしょ?」
E 「まず~・・」
S 「う~ん、たまには見るでしょ?こういう姿の人、朝とかさ、夜とかさ!」
E 「ア~、成る程ね!」
S 「うん!・・何?何?」
E 「そういう場所では見るけど~!・・」
S 「はい!」
E 「アノ、スタジオで見るコトは無いと思う!ラジオのスタジオで!フフフ」
S 「フフフ、何のヒントにも、なってないですけど!」
E 「は~い、どんな恰好、してるかと言うと~!・・」
S 「はい・・」
E 「アノ~、上下、グレーのスエット?」
S 「うん、ま、スエットって言ったら語弊が有りますよ!ちょっとパジャマっぽい感じにも~、
聞こえるじゃないですか!?」
E 「そうだね、ちょっとスポーティな!」
S 「スポーティな~!」
E 「スエット!」
S 「カッコいい感じのスタイル!」
E 「うんうん、それは、どうか、判んないけど!フフフ」
S 「イケてる感じの!フフフ」
(マァ、番組ブログに載ってましたが、ちょっとイケてる感じには見えなかったですけどね)(^^;

E 「で~、マァ、スエットなんですよ!で~、それは、いいんですけど~!頭に~、何だろ?何?
何って言うの?オデコ全出しの~!・・」
S 「ヘアバンドですか?はい・・。」
E 「ヘアバンド、蛍光ピンクの!」
S 「はい。」
E 「で、蛍光ピンクの靴を履いて~!」
S 「はい・・。」
E 「どうしたの~?」
S 「もうねぇ、最近、ランニングに嵌っちゃってまして~!」
E 「うん!」
S 「もう、このスタジオまで、走って来たんですよ!フフ」
E 「アハハ、ホントに~?」
S 「イヤ、もしかしたら、イケないかも知れない!何か、姿が見えないから、って言って~!
そんな~、一応、ジャージじゃないですか!」
E 「うんうん!」
S 「・・の~、違う~人の~、その・・」(言い詰まってます)
E 「フフ」
S 「フフ、イヤ~、ちょっとテンパっちゃってますけど~!」
E 「アハハハ」
S 「もしかしたら、ジャージで、そんな、ラジオに臨むなんて~?って、言う~コトが、
HBCの、お偉いさんも居るかも知れないですけど~!」
E 「うん!」
S 「ホントに優しい局なんですよ!」
E 「フフフ、ホントに?フフ」
S 「フフ、なので~、マァ、そんな~、パジャマみたいな恰好では無いので~!・・」
E 「フフフ」
S 「そのまま、走って~、気合入れて来ようかな?って言う!」
E 「アッ、そうなんだ、走ってるんだね?」
S 「走ってんの、最近!今日ねぇ、中島公園付近を~、走ったんですけど~!」
E 「うん!」
S 「8㎞?・・」
E 「オッ、凄~い、8㎞も走ったんだ?」
(マァ、要するに中島公園から、ススキノを横断してHBCラジオ局まで走ったと言うコトですかね)(^^;

S 「そう、8㎞走って~!ま、フフ、今日からなんですけれど~!フフ」
E 「エッ、今日から?フフ、その割に、凄い気合い入った~、感じに~?・・」
S 「そう、8㎞走ったのは、今日が初めて!」
E 「うんうん!」
S 「でも、ちょこちょこ~、何か、走ったりとか~、トレーニングみたいのは、してて~!」
E 「うん!」
S 「もうねぇ、嵌っちゃって~!走んないと気が済まない!」
E 「エ~?キッカケは?キッカケは~?」
S 「キッカケは~、マァ、25歳になりまして~!」
E 「うん!」
S 「何か、食べれば食べる分だけ~!マァ、お肉がね、付いちゃうなァ、って言うのは、
感づいてたんですよ!」
E 「うんうんうん!」
S 「でも、やっぱり、付いてるな、って確信に走りまして~!」
E 「アハハ、マァ、したらダイエットだ?」
S 「そう、ダイエット!だから体を動かし~、少しでも美味しい物、食べたいな、って言う~!」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「はい!で、トレーニングしてます!」
E 「そうなんだね?ホントに、そんな恰好で来たから、ビックリしちゃったよ~!フフフ」
S 「アハハハ・・フフフ、イヤ、もう結構~、道行く人、マァ、今もね、この番組、収録なので~!
6時半位?・・」
E 「うん!」
S 「ですけれども~!ま、その時間帯に、この恰好で居る方・・それこそ、お仕事、終わって、
帰る方が多いじゃないですか!」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「こ~んなギンギラギンの蛍光ピンクの~!・・」
E 「フフフ」
S 「鉢巻きみたいなの、巻いて~!フフフ」
E 「フフ・・」
S 「走ってる方は、中々、居ないので~!ま、チラ見ね、されたりとかは、しましたけどね!」
(マァ、この時期の5月の札幌は、夕方でも結構明るいから目立ったでしょうね)(^^;

E 「イヤ~、でも、いいコトだよね!」
S 「う~ん!」
E 「で、私も~、この春になって暖かくなって来て~!実は~、最近、ジムに通い出して~!」
S 「エ~~?!」
E 「2週間弱から、前からなんだけど~!」
S 「は~い!」
E 「週、今んとこ、2~3、行ってて~!走ったり~、後、筋トレもしてるんだけど~!」
S 「筋トレ、してるんですか?」
E 「してる、してる!」
S 「イヤ、ヒョロッヒョロじゃないですか~?フフフ」
E 「フフフ・・」
S 「細過ぎですよ!フフ」
E 「イヤ~、でも、私はホントに健康~を、考えてしようと思っただけで~!」
S 「アッ、鍛えたい訳じゃないんですね?」
E 「アッ、でも筋肉は必要だと思って~!」
S 「アッ、オゥ、オゥ、オゥ!」
E 「それこそ~、アノ~、測って貰ったら~、その肉体バランスとかを測って貰ったら~、
私、意外と、筋肉有るかなァ、と思ったんだけど~!」
S 「うん!」
E 「アノ~、体感の筋肉が無さ過ぎるって言われて~!」
S 「フフ・・一言、いいですか?」
E 「うん!」
S 「正直、全く無いと思ってます!」
E 「どうしてだ?フフフ」
S 「フフフ、」
E 「フフ、そうなんだ~?」
S 「そうなんだ、って!フフ、アッ、でも、無かったんですね?」
E 「そう、無いし~!後、アノ~、フツー、何もない所で良く、躓(つまづ)くのね!」
S 「うん!フフ」
E 「で~、その原因も判って~!」
S 「危ないなァ?フフ」
E 「フフ前側の~、筋・・足のねぇ、筋肉と~、後ろ側の太股裏の筋肉のバランスが、凄い悪くて~!」
S 「ホゥ!?」
E 「前が全然、無くて、後ろは結構、有ったらしいのね!」
S 「エ~?そんなコト有るんだ?」
E 「だから~、ちょっと何も無い所で、躓く~、らしいんだけど~!」
S 「うんうん!」
E 「だから、ちゃんと筋肉バランス良く~?アノ、トレーニングしようかなァと思って!」
(マァ、筋肉バランス維持も、意外と重要だと言うコトですかね)(^^;

S 「アッ、でも、続けてんですね?2週間前って?・・」
E 「うん!フフフ」
S 「フフ・・、」
E 「続いてるって、言わないかも知れないけど!」
S 「ま、これから続けて行くって言う話で!」
E 「うん!でも今、丁度~、運動とか、スポーツ始めたよ!って、言う人も多いと思うし~!」
S 「そうですね、暖かくなってきたからね!」
E 「う~ん、ねぇ、一緒に頑張りましょうよ!」
S 「じゃあ、頑張りましょう、皆さん!」
E 「アッ、フフフ」
S 「一緒に、共に!で、筋肉を付けて!」
E 「うん!」
S 「走って、ランニングして!一緒に、多分フフ、2回目ですけど!頑張って!」
E 「続くように頑張りましょうね!私達は、まず!」
S 「フフ、そうですね!」
E 「はい!」
S 「では今日も張り切って参りましょう!」
S&E 「さなみよアップステージスタート!」
(マァ、是非、2人で頑張ったトレーニングの成果を、今後、番組で報告して欲しいですね)(^^)

ここで今月のテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんばんは!伊藤沙菜です。」
E 「三好絵梨香です!」
S 「さなみよアップステージのオープニングテーマは月替わりです。」
E 「は~い!」
S 「今月は、モーニング娘。‘15の曲を、週替わりで、お届けします!」
E 「はい!」
S 「本日はですね“青春小僧が泣いている”で~す!」
E 「は~い!」
S 「そして皆さんからのメッセージ、ドシドシ、お待ちしています。(ここでアドレス告知していました)
お待ちしていま~す!では、1曲、ここで、お届けしたいと思います。Berryz工房で
“ゴールデンチャイナタウン”・・」

♪ゴールデンチャイナタウン♪ (Berryz工房)

この後、後編に続きます。

コメント

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO314後編 (5/24)  

2015-05-29 00:00:01 | Weblog



中編からの続きです。

状況は、なっちが朗読を読み終えて1曲、流れた後からです。

読み終えた、なっちは、今日は小学館から出版されている、久保田沙耶さんの“漂流郵便局”
“届け先の判らない手紙、預かります”を、ご紹介したけど、この、漂流郵便局は、瀬戸内海に有る、
香川県の粟島に有り、アーティストの久保田沙耶さんが、2013年に、瀬戸内国際芸術祭に向けて、
制作されたアートプロジェクトで届けたいけど、送るコトも出来ない手紙を預かってくれると言う、
この漂流郵便局は、芸術祭が終わった後も、届け先不明の沢山の手紙が、送られて来ると言うコトで、
現在も残されていますと言っていました。そして、これはアートプロジェクトなので、この漂流郵便局に、
足を運べば、誰でも、ここに届けられた手紙を読むコトが出来るそうですが、今年、この漂流郵便局が、
1冊の本となり、この本には、届けられた手紙の一部が掲載されていて、今夜は、その中から、
2通の手紙を読ませて頂きましたが、届け先が判らない手紙を出すコトが出来るという点が、
沢山の人の心を掴み、亡くなった家族や、恋人、ペットに向けて書く方もいれば、後は、未来への自分、
過去への自分、物や、空想の物に向けて、手紙を書く方など、現在までに、全国から3000通を超える、
手紙が届いていて、ホントに凄いし、こういう場所が実際に有り、やっぱりもう、住所とかが無い、ホントに、
今も尚、その物や人に向けて思いが残っていて、どうしたらいいか、判らない方が結構多く、いると思うと
話していました。マァ、本人自身だけが相手に思うコトって色々、有ると言うコトですかね。(^^;

そして、その思いを手紙にぶつけて、と言うか、思いを伝えて、それを送れる場所が有るとの事で
「・・やっぱり、その思いが成仏されていると言うか~、ねぇ、ちゃんとしっかり読んでくれる、
受け止めてくれたんだ、ってコトで~!何か、1つ、区切りがつくと言うか、自分の気持が、
落ち着くって言う、ねぇ、これは何か、ホ~ントに、ねぇ、アーティストの、この久保田沙耶さんならではの、
発想と、ねぇ、ここも、だってねぇ、粟島に行かれた時に、ア~!って、ねぇ、こう言うコトやると、
いいんじゃないかって、そこ、その時に感じたまま、それでアノ、だって、ねぇ、本が出来るまでと言うか、
この場所が出来て、って、ねぇ、流れが有る訳ですから、これ凄い、素敵だなァ、って、この先も、ずっと、
残ってて欲しいなァ、って初めて私も今回、この本と出会って知りましたけど~!素敵だなァと、
思いましたねぇ!エ~、実際にねアノ、その手紙を書きたいと言う方は漂流郵便局のオフィシャルサイトが、
有るので、そちらを覗きに行って下さい・・。」と話していました。
マァ、誰かに言いたかった思いが色々知れて、何か共感出来る、そんな本になっているようですね(^^)

5月のテーマメールは“なっちが叫びます!気合いの言葉!大募集~!”と言うコトで、なっちは、
「エ~と、先週ですね、ちょっとアノ~、アノ・・私のね、都合でねフフ、アノ~、お休みしてしまったので~、
エ~と、今週はね、アノ~、フフ、今週はと言うか、今日はね、アノ、先週の分も叫んで行こうかなと
思っております!」と言ってスタートしていました。

最初のメールは、宮城県仙台市のラジオネーム“キノッピちゃん”24歳の女性の方からで
“いきなりですが、私は、今、好きな人がいます。でも中々、進展しなかったり、上手く、行かなかったり、
マァ、相手が私の8歳、歳上、私が24歳で相手が32歳と離れているので、お互い慎重になってる部分が、
有るのかも知れませんが!なので、そんな私に勇気の出る言葉を、なっちに言って貰いたいと思います。
出来れば、友達に言うような感じで可愛らしく、言って欲しいです“との内容でした。

なっちは「っと、言うコトで~!行ってみましょう!
【怖がってないでさァ~!思い切って、告白してみなよ!】(友人に話し掛ける感じで言ってます)・・
どう~でしょうかねぇ?これ友達っぽく、言ってみましたけどね!・・」と言ってましたが、これは好きな人で、
まだ、彼氏彼女のカップルな関係では無く、8歳年上で結構、上だけど、でも、24歳と32歳って、
慎重になるかも知れないけど、これが逆で例えば女性が32歳だったら、やっぱり結婚も意識したりとか、
色々、焦りと言う部分で、又、違うと思うし、この私が24歳だったら、何か、食事に例えば行ったりとか、
そういう、会う機会が有ったら、もっと、お話してみたいと言うのは、まず第一歩だと思うなァ、と、
話していました。そして何か、好きな人って、段階で色々、進展しなかったり、上手く行かないと、
書いてるから、もっと相手をしようとする時間と言うのは有ってもいいんじゃないかと思うとの事で
「・・いきなりさァ、彼氏、彼女って関係も、マァ、いい~と思いますけどね、マァ、どう~なんだろうね?
何か、正解なんて判んないけど~!ねぇ、良くホラ、有るじゃないですか!アノ~、出会ったその日に、
もう、プロポーズして結婚しちゃった、って言う人とかも、いらっしゃるじゃないですか!ねぇ、いますよねぇ!
だから、判んないですよ、正解なんて判らないけど~!でもホントに、この人が好きだ、って、いう風に、
思うんだったらね、何かしら、やっぱり行動してみるって言うのは、絶対にいいコトだって思うので!
ねぇ、絶~対、大丈夫よ~!ちょっと、その後、どうなったのか、教えて下さいね!」と話していました。
マァ、行動するコトで納得出来る方向に進むコトって結構、多いですからね。(^^)

続いてのメールは愛知県のラジオネーム“みのっこさん”男性の方からで
“初めてメールします。幼少期からの持病が悪化して、しばらく入院するコトになってしまいました。
来年3月に大学を卒業するのですが、持病の影響も有って、就職活動も出遅れてしまい、
不安な気持に押し潰されそうな毎日です。退院予定の5月17日は僕の24回目のバースデー!
きっちり治療して、前向きな気持を取り戻す為に、なっちに一言、元気を貰えると嬉しいです!・・
(なっちは「では叫びます!【大丈夫、まだ間に合うぜ~!】・・っと言った感じで~!
いいでしょうか?ねぇ!」と言ってます)・・最後に、なっちツアーの成功と、ニューアルバムが、
1人でも沢山の人の下に届くように微力ながら、応援しています“との内容でした。

なっちは「嬉しいメールですね。有難うございます。そうですか、イヤ~、大丈夫ですよ~!だって人生、
1度きりで~!ねぇ、今、生きてるってコトも、やっぱり、奇跡だと思うのね、何か、やっぱり、何か、
同じような毎日で~、フ~ン、って思う時も有るかも知れないけど~!でも、やっぱり、それでも、
前を向いて進んでいれば~、遅いなんてコト、絶~対に無いと思うんだよねぇ!その始めようと、
思った時が始める時な訳で、みんな、それぞれ、ペースが有っていいと思うから~!是非~、アノ~
“みのっこさん”のペースでねぇ、焦らず、どうか、ねぇ、一歩ずつ進んで~、貰いたいなァと思います。
ねぇ、頑張ってねぇ、応援してますよ~!」と話していました。
マァ、常に自分のぺースで、焦らず行動するコトが何より大事だと言うコトですかね。(^^)

続いてのメールは、新潟のラジオネーム“ストップさん”からで
“なっちに叫んで貰いたいのは、日本全国のサラリーマンの皆様から、共感を得られるであろう言葉、
(なっちは「はい、では叫びます!【社長~!給料、上げろ~!】・・フフ、はい、ちょっと代弁してみました」
と言ってます)・・もう、7~8年、給料が上がってません。なのに労働時間は増えてます。・・
(「何でだろうね?」と言ってます)・・何処で誰が儲けてるんでしょうね?管理職の車は、2年毎に、
新車になります。なので自分は何時、辞めてもいいように色々、勉強してます。では又、メッセージします“
との内容でした。

なっちは「アハハ・・アハハ、イヤ~、これ、ホ~ントに、何か、思いが、気持が篭ってる!フフ・・」と、
言ってましたが、この後、何でだろうね?を連発した後、私は判らないけど、社長さん、ホントに給料、
上げて欲しいですよね!これを読んで、もう1回、更に叫んで行きますよ!と話した後、
【社長~!給料上げろ~!】と、かなり感情篭めて再度、言っていました。なっちは、ちょっと、
巻き舌にもなったけど、これはちょっと確かに、もう次に、転職していいように準備してるのは判るとの事で
「・・何でなんだ?って言う、疑問が有りながら、今、このねぇ、同じ会社で7~8年、務めてるってコトで、
偉いですよ!でも、それでも多分、歯を食いしばり、毎日ねぇ、通勤してるんでしょう?立派ですよ!
その姿勢に、もう、拍手だと思います。ホ~ントに頑張ってます。もうねぇ、素晴らしい!
(パチパチ拍手してます)・・イヤ、今後もねぇフフ、頑張って頂きたいんですけどもね、もう、ホントに、
その思いは、ホントに共感するコトは出来ますからね、叫ぶコトとね、有難うございます。」と話していました。
マァ、なっちに叫んで貰って、多くの会社員が、少しは溜飲を下げたと言う感じですかね。(^^;

なっちは「あなたに会えたら!今夜のラストナンバーです。私のアルバム、光へ Classical & Crossover
の中から・・」と言って、曲を掛けていました。

♪リー・ガーデン~風と少女~♪ (安倍なつみ)

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、ハンモック買いました。念願のハンモック!遂にです!
生地も丈夫で、洗える物にして、ちょっと揺れてみたけど、いい感じです。
サイズは~、ちょっと大き目で、実は、笑っちゃう位、デカい物が届いちゃったんですが、
マァ、マァ、フフ、良しとして!フフ、この先、揺れて揺れて、使って行きたいと思います。
宜しく、はい!」(マァ、所で、このハンモックって、何処に吊るしたんでしょうね)(^^;

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後「それでは、あなたに会えたら!
来週、日曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら! 安倍なつみでした。
それでは、したっけねぇ~!バイバイ!」と言って終っていましたね。(^^)

コメント

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO314中編 (5/24) 

2015-05-28 00:00:01 | Weblog

 

前編からの続きです。

状況はメッセージ紹介、2通目からです。

続いてのメールは、千葉市のラジオネーム“缶コーヒーマニアさん”40歳の男性の方からで
“個人的な報告なのですが、先日、私が仕事で担当しているタクシーが、新車に変わりました。
私が担当する新車は、外見がハイヤーに似た感じの、黒塗り仕様のタクシーです。
納車されたばかりの新車、しかも黒塗り仕様なので、今まで以上に安全、かつ、丁寧な運転が、
求められるようになります。(なっちは「アッ、そうなの?黒って、そう言うコトって決められてるんですか?
ねぇ、どうなんだろうねぇ?・・」と言ってます)・・タクシードライバーの仕事を始めたからには、
いつか、黒塗りのタクシーを運転したいと思い、それから苦節5年、ささやかでは有りますが、
私なりの目標は、1つ達成出来ました。勿論、目標が達成出来たから、ここで終わるのではなく、
ここから新たなスタートだと思っています。因みに、なっちは最近、身の回りで、新しくした物、
又は、新しくしたい物は有りますか?“との内容でした。

なっちは「へぇ~?凄いですね、おめでとうございます~!そうですか~!いいですねぇ、気持も、
引き締まりますよねぇ・・」と言ってましたが、何か、新しいノートを使う時のような感覚で、何か、
背筋が伸びる感じがしたりするけど、どうか、安全運転で沢山の、お客さんを乗せて頑張って下さい!
と話していました。そして、私は身の回りで、新しくした物、新しくしたい物は何だろ?クローゼットの中の
整理と言うか、マァ、断捨離みたいなコトをした所、ハンガーが凄い数で50本位出て、服の断捨離は、
してても、ハンガーは、そのまま掛けていて、それが幅を取っていて、凄い量になっていたから、それをこう、
束ねて或る程度、纏めて、ハンガーの方向もバラバラで面倒臭かったけど、方向も合せながら、
テープを2箇所、留めて、小っちゃくなったから、50本以上を棄てたと言っていました。
マァ、最近はクリーニング屋さんで、ハンガーを買い取ってくれる所も結構、有りますけどね。(^^;

そして、新しい物は、カバンとかで、でも私は、あんまり、ブランドの物を欲しいと思うタイプでは無くて、
物欲が無いと言うか、それよりも、自分に合った物とか、自分が好きな物と言う感じで、ブランドだから、
好きと言うのは昔から無いとの事で「・・フフ、そうなんですよ、勿論、いい物、長く使えるってのは~、
基準で選んだりは、今は、するようになったんですけど~!それがイコール、ブランドでは無くて~!
そうなんですよね、それより、アッ、偶々~、でもブランドの物でいい物、やっぱりいいね、って、
言う物が有れば~、長く、使えるねって物が有れば、買ったりもするんですけど~!
マァ、ですねぇ、だからカバンとか、いい物、有ったら、使いたいなァ、って思ってるんですけどねぇ~!
中々ねぇ、そうなんですよ!今も使える物が有るから、別に、いいかな、なんて思っちゃって!
フフ、そうなんですよねぇ、だから、そんな感じでしょうかねぇ!う~ん、そうです。は~い!
アッ、因みに、レイコップは欲しいなと思ってますね。アノ、ウ~ン!ってヤツ、アノ~、布団の掃除するヤツ、
アレ、いいですよねぇ!日中、干せなかったり~、アノ、ベッドマットと言うのは、干せないじゃないですか!
中々、あんな、大っきい物、ねぇ、いいですよねぇ!イヤ~、アレは、ちょっと開発した人、偉いねぇ、って、
思います。フフ、凄いねって思います。は~い、アレって日本の物じゃ無いですよね?レイコップとか!
海外の物なのかな?ねぇ・・ま、いっか!ねぇ、詳しいコト、知ってる方は教えて下さい!」と、
呼び掛けていました。
マァ、湿気の多い日本にはバッチリ合う、布団クリーナー乾燥機と言う感じですかね。(^^;

続いてのメールは、静岡県の“ペンギンさん”36歳の方からで
“安倍さん、こんばんは!私は、雨が嫌いです。理由は、私は、外に出るのが好きで、たまに山に、
登ったりしているからです。これからは、梅雨シーズンなので、どうしましょうか?やはり、こういう時は、
家の中で本を読むしか、ないですね“との内容でした。

なっちは、梅雨シーズンだから、天気が、カラッと晴れる日が無いからなのか?でも、それでも、
出れないコトは無いし、出るのはいいなと思うけど、梅雨って、何か、ホントにイヤだし、気分も共に、
ジットリする感じがして、何だかな?と思うとの事で「・・ねぇ、そうなんですよ~!マァ、それが過ぎたら、
又、ガンガン、暑い夏が訪れますからねぇ!だから、そうですね、私、そういう時は~、何か~、家で、
ホントに、ひたすら、掃除をしてたりとか~!そうなんですよ!何か、好きなのでね、洗濯をしたりとか~、
ホントに、ちょっとした所、ずっとこう、拭き掃除をしていたりとか~、するのが結構、好きなので~!
整頓整頓とか~、そう、あそこの棚ねぇ、みたいな!ずっと、そのままにしてるじゃない?みたいなのが、
有るでしょ?だから、フライパンとか、鍋を収納してる所とかね、引き出しとかね、
整理したいんですよねぇ、今!使う物と、使って無い物とを、もう、整理をした~い、と思ってるから~!
次はね、そう、家に居れる日が有ったら、そういう風に、しようかな、なんて、思ってます~!
皆さんも是非ねぇ、綺麗にすると、心も何か、洗われる感じが有るので、是非、お奨めしますよ!」と
呼び掛けていました。
マァ、今年の、なっちは忙しそうなので、1日、家に居る日って少ないと思いますけどね。(^^;

♪素直♪ (柴咲コウ)

ここから朗読コーナーに、なっていました。今回、なっちが朗読したのは、
“久保田沙耶”の“漂流郵便局”の一部でした。

“届け先の判らない手紙、預かります。
ドライアーを発見した、あなた様、

先日、初めて、自分の娘の髪を、
ドライアーで乾かしました。

長い髪の重さを知ったのも初めてで、
形のいい頭を、指でなぞりながら、

この先も、ずっと、こうして髪を、
乾かして上げたいと思います。

どんな経緯で発見されたのか、知らないけど、
風を生み出す装置を作るだなんて、

あなたは、とても、素敵な心を、
持っている人だと思いました。

一言、お礼を言いたくて、手紙を出しました。
小さくて優しい風を有難う!

消えてしまった楽器たちへ、
大人になって、いつの間にか、私の生活から居なくなってしまった、
楽器たちを思い出し、今、こうして手紙を書いています。

実家に有った、大きなピアノ、
吹奏楽部で吹いていた、ピカピカのフルート、

蛇腹のアコーディオン、ピアニカ、トライアングル、
まだ、この世界の何処かに残っているなら、

どうか、又、誰かと一緒に、
楽しい思い出を作って上げて下さい。

音楽から遠く離れ、毎日、遅くまで仕事をこなし、
ただただ、慌ただしく過ごす日々の中で、ふと、蘇ってくることが有ります。

たとえ、上手くなくても、プロなんか、目指さなくても、
楽器と共に過ごす時間は、掛替えのない時間だったのだと!

沢山の思い出を残してくれて有難う。
もし、私に、子供が出来たなら、

その楽しさ、素晴らしさを、一緒に経験したい、
又、いつの日か、出会えることを楽しみにしています“

♪All You Need is Love♪ (The Beatles) 

この後、後編に続きます。

コメント

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO314前編 (5/24) 

2015-05-27 00:00:01 | Weblog

 

今回も諸事情に依り、前、中、後編に、3分割してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜も、ここで会えましたね!安倍なつみの、あなたに会えたら!
こんばんは!安部なつみです。サァ、晴れた日は、もう夏、って言う位、日差しが強くて、もう、
暑い日に、なりますねぇ!皆さん、熱中症や、紫外線対策は大丈夫でしょうかねぇ?
私も~、何かこう、日焼け止めを塗ったりとか、日笠を、新しい日笠を買って何か、今、アレですね、
雨の日とか、晴れの日兼用の物が有ったり、紫外線も、もう、99%カットとかってヤツが!
もう、ほぼ100%でいいじゃん!と、思うんだけど、その1%は何だ?とかって、思ったりするんですけど、
ま、それはさておき~!そうですよ、紫外線が相当、強いのでねぇ、何かジリジリ、ジリジリ、ちょっと何か、
痛い位なチリチリする感じですね。肌が!それ位、強いねぇ、紫外線なのかなァ、と思いますけど!
エ~、そして、私もですね、ライブツアースタートまで後2週間!早いですねぇ!しっかり体力を付けて、
頑張らなきゃ、なんですけど~!(ここでソンちゃんが質問したようです)・・エ~と最近、食べて、
美味しかった物ですか~?最近は~、実はですねぇ、ちょっとねぇ、美味しいパンケーキ屋さんに、
出会ってしまって!フフ、もうねぇ、それねぇ、ホ~ントに、週、アノ~、何日も行っちゃう位~!
ちょっと仕事の合間がフフ、出来た日とか、ちょっと早く終わった日に、行っちゃうんですよ!
もうねぇ、美味しくて!もう、癒しなんですね。
(マァ、美味しい物を食べた時に、体も心も、依り癒される感じになると言うコトですかね)(^^)

アノ、パンケーキって言っても生地が、ちょっと~、薄めで~、そしてちょっと、モッチリしてるんだけど~、
その小麦粉とか、その何か、粉も~、手作りしてるんですって!そう、ホームメイド、ハンドメイドと言うか、
ホームメイドですか?そういうの、そうそうそう!美味しいの、とっても!レモン汁をギュ~と絞って~!
食べるんですけど、勿論、クリームとかも~、私、いつもトッピングで~!2枚、重なってる、その1枚を、
チョコチップ入りにするんですけど、何か、出来るだけ自然素材の物を使ってて~!オーガニックの、
物だったりとか、完全オーガニックでは無いんですけど、自然素材の?物を使ってて~、
作られてる物で~!もう、ホ~ントにねぇ、いいんですよ!その空間も、そうだし~、そう、あんまり、
混んでないんですよ!だから、それが又、フフ良くて~!あんまりガチャガチャ、ゴチャゴチャしてるトコが~、
ちょっと苦手なので~、ちょっと時間が空いた時に~、そうなんですよ、行って~!癒されてるんですけど、
そのパンケーキ屋さんと、後は最近、食べてウ~ワ、美味しいと思ったのが~、お寿司なんですけど、
カウンターで、お寿司を食べに行きまして!それも~、アノ寿司酢が、フツーの、その~、アノ、
お寿司って言うのは、こう、お米が白いでしょう?でも、違うんです。そこ、赤酢を使っていて~!フフ、
赤酢のフフ、シャリの、お寿司なんですよ!赤酢シャリに合う、エ~と、お酒とかも~、もう、全部、
もう、お任せして~!出して頂いたんですけど!イヤ~、美味しかったですねぇ~!フフ、もうねぇ、
美味しかった~!・・フフ、これできっと伝わるハズ!
(マァ、かなり、なっちも感情篭めて、美味しかった~!と言ってましたからね)(^^)

もうね、凄かったですよ。鳥貝とか、私、普段、貝が、ちょっと苦手なんですけど、貝を何か、パ~ン、と、
こうやって、手の上で、パ~ン!とやったら、反る、反るじゃないですか!グワ~、って!アレ、ちょっと、
初めてだったんですけど~!鳥貝って言う物が凄く美味しくて~!光り物も美味しかったですけど~!
後ね、白アナゴが美味しかったの!もう~、ホ~ントに美味しかったの!もう~、ヤバかったですねぇ!
ア~、もう、ホントに、何もかも美味しかったんですけど~!そこで出て来る何か、ちょっとした物とか、
お椀の物とか、もう~、フフ、美味しかったですね。フフ、イヤ~、ホントに癒されましたけど!
イヤ、赤酢の、はい、シャリの、お寿司!何か、色んなトコで、やってるとは聞いたんです。
私は初めてだったから~!珍しいですねぇ、って、いう風に、お話したんですけど、イヤ、結構、
他の、お店でも、やってる所が有って、うちは、でも拘っててみたいな!凄い拘りの有る、は~い、方で!
イヤ~、美味しかったですねぇ!
(マァ、赤いシャリの、お寿司って、ちょっと初めて見たら、何か、ビックリしますよね)(^^;

そう、そしてね、マァ美味しかったと言えば、食べ物繋がりで~、アノ~先週、お話出来なかったんですけど、
アノ~、あの吉野家さんの新メニューの発表会に、アノ、PRイベントに、出演させて頂きまして!
そこで~、吉野家と言えば、やっぱり牛丼!肉、肉、肉みたいな感じなんですけど~!
今回、新メニューで、ベジ牛丼、ベジ丼、の、その2つ・・アッ、違う違う、後ねぇ、アノ、ベジカレー丼って、
言うのも発売されてて~、とにかく、野菜を一杯、摂りましょうってコトで~!そうなんですよ。
11種類の~、野菜が~、乗ってる~、マァ、お野菜中心丼って言った感じで!ベジだから~、
ホ~ントに、その、お野菜だけが~、こう、ゴマ塩ダレ、特製の胡麻油の風味が凄いんですけど、
そのタレに浸けた~、お野菜と、ご飯だけ!何と、ご飯の量より野菜の量が多いって言う、
そのベジ丼と~、後は、そこに~、やっぱり、肉、食べたいって人は~、お肉がセットで~、半分半分、
ハーフハーフで、入ってる物の~、ベジ牛丼って物が有って~!
(マァ、半分ずつ位のほうが食べ易い感じもしますけどね)(^^;


後はカレー?こないだはアノ、試食出来なかったんですよ!カレーも有るみたいで~、そう~なんですよ!
もう直ぐ、もう~、アッ、遂、こないだ多分、出てるのかな?そう、販売、発売されたと思うんですけど!
ホントに、これ、いいなァと思ったのが~、夜、遅くなるとさ、或る程度の時間になると、お店って、
仕舞っちゃうじゃないですか!殆どが、飲食店!で~、夜、遅くなると、やっぱり~、ラーメン屋さんしか、
開いてないって、なるでしょう?ねぇ、特に遅くまで仕事されてる方とか、男の人とか~、やっぱりこう、
締めにラーメンとかも有るけど~!後は遅くまでやってるの、ラーメンだよねぇ!とかなると思うんだけど~、
そこで、やっぱり、24時間やってる吉野家さんって~!こうやって、野菜をこれだけ摂取出来るって~!
他に有るのかな?みたいな!それが、いいなと思ったのね!夜、遅くても~、朝方でも、野菜一杯、
食べたいよね!って人が~、何か、行くって言うのは、いいと思ったし~!後は、やっぱり、ちょっと、
入り難いじゃないですか、女性って!だけど~、女性も、これをキッカケに増えるんじゃないかなァって、
思ったりもしたんですけどねぇ!ねぇ、是非、お奨めなので皆さんも是非、良かったら食べてみて下さい。
ヘルシーで、美味しいですよ!サァ、っと言うコトで日曜の夜、この時間はラジオの前の皆さんとの、
ヒーリングタイム、大好きな音楽と共に私も癒されたいと思います。それでは今夜も最後まで、
お付き合い下さい!」と言って始まっていました。
マァ、最近は1人で吉野家に行く、女性も増えて来てる感じもしますけどね。(^^)

なっちは「何か、ヤル気が出ない、新生活に慣れない、5月病と闘っている、あなたに、今夜の、
オープニングナンバーです。マッキー、槇原敬之さん・・」と言って曲を掛けていました。

♪超えろ。♪ (槇原敬之)

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は、さいたま市のラジオネーム“ジャンガクさん”57歳の男性の方からで
“・・・奈良定期演奏会に行って来ました。奈良100年会館、立派な会場でした。
そこで、オーケストラの演奏での、なっちの歌を聴けて、鳥肌ものでした。なっち、凄~い!と、
改めて感心しました。せっかくなので、翌日は伊勢神宮へ行きました。朝から天気が良く、
気持が良かったので、外宮参道の、お茶屋さんの縁台で、1人で、ビールと餅を食べていると、
知らない女性から、美味しそうですねぇ!と、声を掛けられたので、ここで売ってるよ!と言ったら、
早速、お酒を買って来て、縁台での酒談義が始まりました。お陰で楽しい時間でした。
そして、2人で、外宮を参拝しました。参拝後、名前も、何も知らない人と別れました。
こんなこと有るんだと、初めての経験でした。あなたに会えたら!の、リスナーだと、いいな!
その節は有難うございました。なっちは、こんな経験、有りますか?“との内容でした。

なっちは、式年遷宮の建て替えの時、2年前に1人で電車に乗って行って来て、駅で降りて、
随分、歩いたんだけど、その時に、色んな、お店が、ちょこちょこ有って、伊勢神宮の周辺は、
色んな食べ物屋さんが出ていて、そこでアイスクリームを食べたりとか、私も色々、買って食べながら、
ちょっと腹ごしらえをしてから参拝したんだけど、外宮、内宮とも、周ったかな?との事で
「・・そうなんですよねぇ、イヤ~、こういう出会いって、いいですよね、私も結構、何かこう、
1人で?買い物してたりしてアノ~、何だろ?おばさんとか、みんな1人じゃん!対1人で、結構、
年配の人とかも居たりする、こう、スーパーとか、例えば行って~!イヤ~、これ、いいなァ、と言って、
何か、見たりとかしてて、エ~、これでも、このサイズ、大っきいなァ、とか、例えば、
アッ、こっちに有るよ~!とか言ってフフ、フツーに何か、知り合いの人~?みたいな感じで、
アッ、これもいいねぇ、とか言って、アッ、そうだね、これもいいけど、美味しそうだね、
じゃあ、これにするワ、じゃあねぇ!みたいな感じで~、そういう何気ない会話を、
して、って言うのは~、何か、有りますよね。何か、波長が合ったって言うか~、その時の感じとして~、
何か、話し掛けちゃイケないじゃなくて~!むしろ、会話をしたほうが、何か楽しい、
みたいな空気の時は、私も結構フフ、その、そこに居る方と喋ったりは、したりするんですよね。
そうなんですよ~!は~い、エ~、いいですねぇ、旅ねぇ!・・」と語っていました。
マァ、スーパーで、なっちと何気ない会話が出来た人達が、何か、羨ましいですね。(^^;

この後、中編に続きます。

コメント