ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「今夜も、うさちゃんピース」第107回(10/21)

2008-10-31 00:07:50 | Weblog
今回も少し、滞っているのでオープニングトークと
シゲサゴンなど、前半の部分を中心に内容を簡略化して
レポさせて頂きます。

オープニングでさゆみんは「・・はい、アノ~、最近、恥ずかしいコトが有りまして~、
何か~、アノ~、お母さんと、お姉ちゃんと一緒に、ご飯を食べに行ったんですよ!
で、そこで~、フツーに自分のティッシュ、ポケットティッシュを出して1枚
使ったんですね。フツーに!で、ちょっと鼻水を拭いたんですけど、フフフ、で、
鼻水拭いたんですよ。で、マァ、可愛いじゃないですか!で、別にフツーに置いて
帰ったんですよ!で、別にグシャグシャともしてなくフツーにティッシュを1枚、
パサ~!って置いて帰ったんですね。したら~・・で、フツーに、お会計済まして~、
その、お店から出てフツーに歩いて帰ったんですよ。3人で!したら後ろから、
ドタドタ~!って、店員さんが来て~“忘れ物、されてますよ~!”ってティッシュを
ヒラ~って、1枚、持って来て、フフ、下さって!
(よほど何か、模様が入ってるとか珍しいティッシュだったんですかね?)(^^;

どうしたらいいか判んなくて、さゆみ要らなくて~マァ、フツーに、そこで
使ったモノだから、いいや、と思って置いてったんですけど、どう反応していいか
判んなくて、ゴミなのになァと思いながら凄い、ホントに戸惑いながら、アッ、
有難うございます!って言いながら貰って~、フフ、自分家で捨てたんですけど、
凄い、何か、その光景が凄い恥ずかしくて、うん、何か~、アノ、でも、凄い、
厚意を持って追っ駆けてくれたので~、ゴミなんで大丈夫です!とも言えず~、
貰ったんですけど~、凄い何か、そんな自分が凄い恥ずかしかったですね。フフフ、
(その店員さんが個人的に、さゆみんのファンだったのかもね)(^^)

は~い!っと言う訳で、今日も赤っ恥、道重さゆみと最後まで、お付き合い下さい!
それでは、まずは皆さん、ご一緒に!“今夜も、うさちゃんピース!”では、1曲目、
聴いて下さい。モーニング娘。ニューシングルです!・・・」と言って曲を掛けていました。

♪ペッパー警部♪

この後、CBCからの、お知らせで、今週はキャンペーン中で、各番組からクイズを出し、
正解者にipodなどの賞品が当たるとの事で、さゆみんが
「クイズの問題は、こちらです!道重さゆみ、5枚目の写真集“LOVE LETTER”の
中で、ベランダの中から飛ばそうとしている紙飛行機の色は何色でしょう?アッ、
勿論、これ、さゆみんのファンの方なら判って貰えると思ってますので期待して
待ってま~す!」と言ってアドレス紹介後、次のコーナーに進んでいました。

“クイズ、シゲサゴン!”

謎々から常識クイズまで、あらゆるクイズをリスナーから送って貰い、その中から
毎回、3問、挑戦して3問中、2問正解しなければ、無知をさらけ出してしまった上に、
恥ずかし過ぎる痛~い、ごめんなさい台詞を言わされてしまうと言う、
さゆみんにとっては踏んだり蹴ったりのコーナーとのコトで今週も始まっていました。

(<>=うさちゃんネーム “”=ジャンル 【】=投稿内容 「」=答え&感想)
 
「第1問、クイズ、シゲサゴン!」

<埼玉県 ミスタームーンラビットさん>  
“常識問題”
【料理の「さしすせそ」では「さ」は砂糖「し」は塩「せ」は醤油「す」は、お酢ですが、
では「そ」とは何でしょう?】

「ワッカリますよ~!これは!味噌!(正解、ファンファーレのSE)・・・イエ~ィ!
エッ?今、さゆみ“せ”が結構、危うかったんですよね。“せ”は何でしたっけ?
(スタッフに聞いてます)・・醤油だ!ア~“せ”が問題だったら、ちょっと、さゆみ、
危うかったんですね、良かった!これは、結構、何気に知ってましたね。
結構、何か、テレビとかのアノ、クイズ番組とかでもクイズに、されてたりとかするので、
来るかも?っと思ってインプットしときました!」
(クイズ番組などでの普段の学習が活きましたと言う感じですかね?)(^^)

「第2問、クイズ、シゲサゴン!」

<東京都 恋する、うさぎちゃんさん>  
“謎々問題”
【右足では踏めるのに、左足では踏めないモノって何~だ?】

「イヤダ!こういう系、ホントに判んない!右足では踏めるのに・・・?右・・・
エッ?・・右では踏めるけど、右、フフフ、右?これ、何か右に関係有ります?
右~・・何で右足では踏めるのに~・・エッ?ホントに判んない!
(さゆみんがギブアップして終了!残念~!のSEが聴こえました。
尚、正解は“左足”でした)
エッ?そう言うコト?左足?右足では踏めるのに左足では踏めない・・もう、ヤダ~!
何、これ!意味判るけどヤダ~!こういうの!答え、左足って言うコトですよね。
ア~、そう言うコトか~!(ドンドンと机を叩いてるようです)・・エ~ン!
それでは次の問題に行きたいと思います。」
(最後は、気付かない自分に少し情けなくなったようです。マァ、これって、結構
定番の謎々ですからね)(^^;

「第3問、クイズ、シゲサゴン!」

<美濃加茂市 ハライチさん>  
“常識問題”
【日本の県名の中で数字の入ってる県が2つ有ります。1つは、三重県、
三と言う字が入ってます。そして、もう1つは何県でしょう?】

「ちょっと待って!三重県に~?1.2、3、4、5、6、7、・・シチ、ハチ、アッ、
ハットリなんて、フフ、無いですよね~!アレ~?ハチ、キュウ、ジュウ・・・
待って、待って!イチ、ニイ、サン、シー・・シ・・アッ、四国県!(残念~!のSE)
四国県ってないですか?アレ?今、絶対、合ってると思った!
(正解は“千葉県”でした)
千葉県?千!ウワ~、全然ダメじゃん!だって、何か、三重県だから、
イケないんですよ!そりゃあ、12345678910の中に有ると思うワ!もう~、
千葉県って事か!そう言うコトね、アレ?四国県って無いんでしたっけ?
アレ?でも四国県って、でも聞いたコト有るよ。さゆみ!無いですか?アレ?
高知とかの隣は?高知とか、そこら辺!(スタッフからアドバイスが有ったようです)
・・四国地方!一纏めで四国地方!アッ、そう言うコトか、すみません!」
(四国の4県は、結構、良くクイズに出ますので確実にインプットしといた方が
いいかもね!)(^^;

この後、さゆみんは「・・ハァ~、イヤだなァ~!ごめんなさい台詞、エ~、
千葉県の・・アッ、ここに書いて有るじゃん!千葉県って!ア~、何で、
気が付かないんだろう?・・」と嘆きながら投稿メールを読んでいました。
結構、千葉県リスナーのメールは毎週、頻繁に紹介しているんですけどねぇ。(^^;

千葉県の、うさちゃんネーム“オレンジの6番さん”からで
“DAIGOさんの物真似でお願いします”との事でした。

“ぶっちゃけ~!ガチでクイズとか~!判んないし~!マジで恥ずかしみ!
確かに~!“

今回は、それなりに雰囲気も出ていましたが、さゆみんは「フフフ、結構、さゆみの中で、
やり切って頑張った方なんですけどね、アノね~、DAIGOさんって、何か、溜め?
と言うか、多分、アレがDAIGO?・・・溜めてる訳じゃ無いと思うんですけど、
凄い、溜めて、間(ま)とかが凄い絶妙だなと思うので、それを想像しながら、
やったんですけど~!アノ~、ペッパー警部で“MUSIC JAPAN”って言う番組に
出させて貰った時に、一緒にトークをさせて貰ったんですよ!で、昔~、
“Mの黙示録”っと言う番組をやらせて貰ったんですね。中澤裕子さんと!
(懐かしいですね。4年前ぐらいまで深夜に放送してましたよね)(^^)

で、その時にゲストで何度か来て下さったコトが有って!DAIGOさんが!
で、その時のコトを覚えてて下さってDAIGOさんが!凄い感動しましたね。
“アノ~、道重さんってアレでしたよね~?!”みたいな感じで言われて、エッ?
もしかして?っと思って、はい!って言って、Mの黙示録ですよね~?って言って!
したら、何か“そうです。そ~す!そ~す!”みたいな感じで言ってくれて、
凄く嬉しくて!だから、さゆみ、その時のコト結構、ちゃんと、しっかり覚えてるんで、
アノ、プリクラとか見せ合いっこ、しましたよね~?って言ったら“エッ?”って言われて、
フフフ、そこまでは覚えて、いらっしゃらなかったみたいで!でも、ホントに
覚えてくれてたってコトが凄い嬉しかったですね。」と話していました。マァ、
余程、印象的じゃないと4年ぐらい前の話の内容までは覚えてないですよね。(^^;

“さゆの小部屋”

ここでは、コーナー以外のメッセージが紹介されていました。
最初のメールは名古屋市の、うさちゃんネーム“ヒデコンさん”からで
“秋ツアー、真っ最中ですが地方に行った時、コンサートが終ってホテルに帰ったら、
外出する時間とか有るんですか?それとも、ホテルに缶詰め状態なんですか?“
との事で、さゆみんはホテルに1回着いたら、何か大事なコトが無い限り、基本は
外出しないと話していましたがコンサートに行く時は、コンビニに寄って貰って、
その日、必要なモノとか、ちょっとしたデザートも買うとのコトで、基本はホテルに
居ると語っていました。でも、さゆみんは意外と、ホテルに居る時間が好きなんだそうで、
ホテルに戻って、1人で優雅に、お風呂とかに入るとのコトで、お風呂の水も
家では、お母さんが入れてくれるけど、自分で溜めるので、ちょっと大人の気分で
新鮮な気持ちをツアーの時期とか味わえるので意外と好きです!と話していました。
さゆみんもソロソロ、1人の生活に憧れを抱いているのかも知れませんね。(^^)

続いてのメールは東風町の、うさちゃんネーム“ジェシカの弟さん”からで
“先日、自宅のトイレに入ろうとしたら、父親が鍵を掛けずに入ってました。
しかも謝るどころか、ちゃんと入ってるか確認しろ!と逆切れされてしまいました!
さゆみんの、お父さんはトイレに入る時、鍵は掛けて入ってましたか?“との事で、
さゆみんの家では、お父さんと、お兄ちゃんは、やっぱり男と女なので、ちゃんと鍵は
掛けてるそうで、その辺はしっかりしてると話していました。
しかし、お母さんは全く掛けないそうで、遂、最近も開けたら、そこに居て、逆に
さゆみんが恥ずかしかったとの事でした。そして、お父さんに関して、お父さんの後に
さゆみんがトイレに入ったら、雑誌が置いて有ったそうで、ちょっと気になるので、
持ち運んだモノは持ち出して欲しいと、お父さんにクレーム付けていました。
マァ、時間潰し用の少し古い週刊誌とかだと、遂、置き忘れちゃんかもね。(^^;

続いてのメールは福岡県の、うさちゃんネーム“チシャネコさん”からで
“最近テレビやラジオで、さゆみんもトークを聴いていて、ふと気になった事が有ります。
それは、さゆみんが「成る程ね!」と相槌を打った時は、さゆみんが話を理解して
無いのでは?という事です。ちゃんと話を理解している時は「確かに!」と相槌を
打ってると思う。・・その一方で、亀井絵里ちゃんとツッコミどころ満載の会話を
している時や~、クイズシゲサゴンで、答えの説明を受けている時に、この
「成る程ね!」を良く聴きます。・・・以前、ホントに?は、答えを纏める時間に、
繋ぐ為にも使っているとカミングアウトした際に、成る程ね!はどうなんですか?“
との内容でした。

さゆみんは、読み終わると直ぐに「成る程ね!判る!さゆみ、これ、思ってた!これ、
メチャクチャ使う!」と言っていましたが、絵里ちゃんというより、愛ちゃんと喋る時に、
使うと話していました。何でも、愛ちゃんは普段、訛っているし結構象徴的な言葉とか、
洋服の話が凄く好きで、メーカーとかブランドも凄く知ってるそうで、さゆみんは、
結構、そう言うコトに疎くて別に、そんなに詳しくないし自分で買う事も少ないので、
愛ちゃんが延々と話している時は「成る程ね~!へぇ~!凄い~!」と言うのが
1番!との事で「・・フフ、だからホントに理解出来ない時は、確かに!
成る程ね!は良く使いますね。・・良く、コレ、気が付きましたね!さゆみ、実は、
自分でも何となく気付いてたんですよ!凄いなァ!何も隠せないですね~!
ヤダ~!みんな凄過ぎ!みんな鋭いなァ、気を付けます。フフ」と語っていました。
マァ、さゆみんの場合は、結構、会話の中に自分の感情が入るので、その時の
心理状態は割りとリスナーも把握し易いかも知れませんね。(^^;

続いてのメールは東京都の、うさちゃんネーム“シゲノリュウさん”からで
“1年振りに出た、さゆみんのDVD「LOVE STORY」観たよ!今回も、さゆみんと、
デートしてるような作りで大満足でした!マンゴージュース、克服出来て
良かったね。過激な水着が有って、ちょっと心配だったけど平気(最初、さゆみんは
「狂喜」と読んでいました)・・だった?後、30日の公演日記でワニについて、
メッチャ語ってたけど、今度、さゆみんとバスツアーとかの企画が有ったら、
一緒に、ワニ園に行って、テンション上がる、さゆみんが見てみたいです。後、
モリサキちゃんのブログでもDVDの事が紹介されていたよ!“との内容でした。

さゆみんは「出来た後輩だよね!」とまず一言語り、マンゴージュースに関しては
目を瞑って何味か?当てて下さい!というゲームで、その前にスタッフさんに
道重さんは嫌いなモノ有りますか?と聞かれて、マァ、大丈夫だろう!と思い
さゆみ、何でも食べれます!と言ったら、まんまと苦手なマンゴージュースが
出て来たそうですが、フツーに目を瞑って飲んだら凄く美味しくて、これ、何か、
懐かしい味だと思って「パイナップルですか?」と聞いたらマンゴーだと言われたと
話していました。マァ、食わず嫌いって良く有りますからね。(^^;

さゆみんは、マンゴーが嫌いで食べれません!と自分で思い込んでいたから、
今までマンゴーヨーグルトとかも食べられなかったけど、何も聞かずに食べたら凄い、
美味しかったそうで、今はマンゴーの実も食べれるようになったとのコトで、スタッフに
有難うございます!と感謝していました。そし水着の件に関してさゆみんは
「・・過激な水着はDVDでは凄い可愛らしいのを着せて貰ったけど、
写真集は、結構、頑張って、やったので、さゆみも、自分で見てても、ポッ!て
なる位、露出してるんですけど、さゆみの頑張りを見て欲しいですね!」と
語っていました。さゆみんの前向きなチャレンジ精神に拍手ですね。(^^)

そして、森咲樹ちゃんについても、さゆみんは「モリサキちゃんは可愛いですね!
モリサキちゃんは、夏のコンサートで結構、たくさん、お話したんですよ。
初めてだったんですけど~、雰囲気が、お嬢さんっぽいんですよ!色々、話をしてたら、
ホントに、お嬢様で、お家で、お母さんに敬語なんですって!・・もう、凄い、
衝撃的過ぎちゃって!何か欲しい時に“お母さん、このノートが欲しいですけど、
買ってもいいですか?“って聞くんですって!凄い震えちゃって凄いなァと思って、
メチャメチャ育ちがいい子なんだなァと思って、・・オーラがメチャメチャ出てる
凄い、それを感じて!モリサキちゃんと居たら、さゆみも心が洗われる気がして、
凄く可愛いなと思います!」と話していました。
モリサキちゃんは最近の若い世代の女の子の中では貴重な雰囲気とオーラを持った
アイドルのようですね。(^^)
コメント

「よろセン!」11日目~13日目(10/20~10/22)

2008-10-30 00:01:15 | Weblog

今回も滞っているので複数回、レポさせて頂きます。

「よろセン!」11日目(10/20)

今週は、愛ちゃんが先生として、江戸時代について
色々、語っていました。

画面では生徒達が、それぞれ数名に別れて遊んだり雑談してる風景から
始まっていました。

そして、紫の矢絣柄の着物に袴姿の凛々しい格好で、高橋センセイが教室に
入って来ました。

(A=高橋愛センセイ G=垣さん、S=さゆみん M=ミッツィ~ K=小春ちゃん
J=ジュンジュン RR=リンリン E=絵里ちゃん R=れいなちゃん Z=全員)

A 「皆さん、皆さ~ん!」(パチパチ手を叩いて促していますが、生徒達は無視して
雑談しています)(^^;

A 「皆さん、皆さ~ん!」(ようやく数名の生徒が反応しました)
E 「は~い!よろしく!」
A 「ごきげんよう!」
G 「ごきげんよう~?!」(普段の号令と違う挨拶にビックリして聞き返しています)(^^;

A 「皆さん、ご着席、下さいませ!」
Z 「誰?誰?」(あまりに丁寧な言葉遣いをするので、愛ちゃんと判っていても
判らない振りしています)(^^;

A 「マァマァ、マァマァ!静かに、ごきげんよう!」(宥めています)
S 「センセイ可愛い!」
A 「みんな、座って!」
G 「起~立、きおつけ!・・ごきげんよう。」(今週は垣さんが日直のようです)(^^;

Z 「・・ごきげんよう!」(いつもと違う号令パターンに戸惑いながら挨拶してます)
A 「ごきげんよう!」
R 「無理していません?大丈夫ですか?」(れいなちゃんが心配しています)(^^;

A 「全然!」
R 「ア~、そうですか!」
E 「先生、頑張ってるね~!」
A 「頑張ってるよ~!」
M 「先生、何歳ですかァ?」
A 「22歳です!」
Z 「若い~!」
E 「若造だ!若造!」
(落ち着いた色の袴姿のセンセイは生徒には30代ぐらいに見えるようですね)(^^;

A 「今週は、私、高橋愛が、涙有り、笑い有りの歴史を教えたいと思います。」
ここで字幕に“歴史担当講師、高橋愛”と出ていました。
K 「エ~?何、何?感動的?」(映画でも楽しむ感覚のようです)(^^;

A 「今日はですね・・(センセイが黒板に“江戸時代”と大きく書いていました)
・・イテ!」(振り向いた時、教壇の角に腰をぶつけたようで、ちょっと痛がってます)
Z 「フフフ」(先生のドジぶりに苦笑しています)(^^;

A 「江戸時代でございます!皆さん、勿論、知ってますよね?」

ここで字幕“高橋センセイが教える「江戸時代」徳川家の謎に迫る”と出ていました。
(CM後)

A 「江戸時代の基礎知識から学びたいと思うんですけど~、将軍様は、何と15人!」
R 「将軍さんは何ですか?」(将軍の意味が判らないようです)(^^;

A 「はい!将軍さんって言うんです!」
G 「エ~!15代なんだ~!」
M 「アッ!家光!」(先生が示したボードを見て言ってます)
A 「そう!多分ね、みんなね、知ってる名前も居ると思う!1段目は家康!
徳川家康って、みんな、聞いたコト有るでしょ?」
M 「は~い!」(ミッツィ~は結構、興味有るようですね)(^^)

A 「そうなんですよ!この方はですね~、ま、1代目なんですけども~、あの、
健康オタクと言うコトで、何と~寿命が、あの当時の平均が40代!」
Z 「へぇ~!」
A 「でも、この人は73歳という~・・・」
S 「凄~い!」(拍手してます)
A 「凄い、当時では考えられない長老だったんですよ!で、普段から、もう、
食生活には気を付ける!自分で調べたりとかしてる!」
S 「エ~!だから長老なんだ。へぇ~!」
A 「そうなんですけど~!将軍様が亡くなった時かな?で、生まれて初めてした、
贅沢が鯛の天婦羅!その鯛の天婦羅を食べて、何と食中毒に、なってしまったんですよ!」
Z 「エ~?可哀相!」(生徒達から哀れみの声が飛んでいます)(^^;

S 「天国から地獄ですね~!」
A 「そう!だから、この為に~、フフ、上手い!(さゆみんの例えを褒めてます)・・
その食中毒に、なった為に亡くなってしまったと言われるんです!」
R 「エ~?それで~!」
A 「そのセイで亡くなってしまったんですね。」
R 「運が悪いねぇ~!」
A 「はい、そうなんです!で、続いて~、お犬様で有名な方です!」
R 「お犬様?」
A 「犬を、とても愛した人です!(先生は黒板に“綱吉”と書いています)・・
“生類憐れみの令”って聞いたコト無い?学校で習ったコトない?」
R 「何?・・初代暴れん坊?」(アクセントが似てるので聞き間違えたようです)(^^;

A 「フフ、違う!アノね、生類憐れみの令って言うんだけど~!」
G 「聞いたコト有る!聞いたコト有る!」
A 「は~い!動物を、アノ、労わりましょう!と言うか、動物を大切にしましょうね!
って言う条例で~、この人は、凄い~、・・そうなんだけど、ヒドい時だと刑にまで!」

ここで字幕に“生類憐れみの令、1687年に発令された犬、猫、鳥などの生き物の、
殺傷を禁じた法令、中でも特に犬を愛護した為に、綱吉は「犬公方」と呼ばれた。
その罰則は厳しく、重罪になると死刑になることも、あった“と出ていました。
(何か、人間より犬が上位と判断させるようなメチャクチャな法令でしたからね)(^^;

S 「エ~?!そうなの!」
A 「それ以上にビックリするのが、この人の身長!何と、130cmなんです!」
Z 「エ~?!」
R 「小っちゃい~!」
RR 「ワタシヨリ、ヒクイ!」
A 「ホント、ミニモニ。もビックリですよ!ミニモニ。より低いですからね。」

ここで初日の授業は終了!字幕に“NEXT、まだまだ続く、驚きの将軍伝説”と出て
今週から“twe’lv”で「青春おでん」のPVが流れた後、
真野恵里菜ちゃんが登場!
「私が、今日、1番、気になったのは初代、暴れん坊将軍です!
この続きは、又、明日!」と語って、
最後に“マノポイント「初代暴れん坊」”と出て終っていました。
れいなちゃんの、ちょっとした聞き間違いも、結構、心に響くんですね。(^^;


「よろセン!」12日目(10/21)

今回は高橋センセイが黒板に“7代家継”と書いている場面から
始まっていました。

(A=高橋愛センセイ G=垣さん、S=さゆみん M=ミッツィ~ K=小春ちゃん
J=ジュンジュン RR=リンリン E=絵里ちゃん R=れいなちゃん Z=全員)

A 「この方はですね。何と驚き!何歳で将軍になったと思います?」
G 「10代!10代!」
R 「20代!」
S 「10代!」
E 「11!11!」(1番後ろで絵里ちゃんが叫んでいます)(^^;

A 「みんなね、みんな10代だと思うじゃ~ん!」
S&G 「9歳~!」(2人で指で示しながら言ってます)
A 「近い!・・4です!」
G 「エ~!判るの~?」
K 「エ~?将軍って何するの~?・・エッ?将軍ってさ~、総理大臣みたいに、
そんな風に、そんなコト、するってコト~?」
(マァ、4歳の将軍では小春ちゃんが不思議がるのも無理ないですよね)(^^;

A 「アノ、1番、上に立つ偉い人なんですけども、この人はですね、マァ・・・。」
R 「4歳の時に、命名!じゃなくて、アノ~、敬語とかで~?」
A 「マァ、有る程度の方は敬語を使ってたと思うんですけど~、その方の~・・。」
S 「6代の人が早死にしたってコトですか?」
A 「そうなんですよ。お父さんも早く亡くなられて、お兄さんも早く逝かれて
しまったので~、その方へ、マァ、ま、しょうがなく!って感じですね。でも、
この方が亡くなったのも早いんですよ。」
K 「いつ~?」

ここで字幕に“高橋センセイの教える「江戸時代」驚きの徳川家将軍伝説”と出て
一旦、CMになっていました。

A 「エ~と、結婚したのは7歳の時で~!」
Z 「エ~?!」
A 「亡くなったのが8歳なんです。」
Z 「エ~!?」(生徒達は再度、驚いています)
RR 「じゃあ、オクサンはナンサイですか?」
R 「法律は?法律!」
K 「結婚していいの?7歳で~?」
A 「いいみたい!昔はね、関係無かったの!何歳から結婚していいよ!とか。」
S 「ねぇ、ヤダ~!その字、ヤダ~!」(センセイが黒板に小さく“死・・”と
書いてるのを見て言ってるようです。死亡の字が判らなかったんですかね?)(^^;

A 「そして、マァね、この短い激動の人生ですよ。サア~、続いて11代目の家斉さん!
この方が~、とんでもない人ですよ!」
S 「どう、とんでもないんですか~?」
A 「マジでトンデモない!」(ちょっと怒っています)(^^;

G 「ねえ、急に!急に現在の言葉になりましたよ!」
A 「ホントにねぇ、有り得ない!コイツ、ムカつく!」
M 「先生!口が悪い!」(ツッコんで注意しています)(^^;

A 「ごめんなさい。ちょっと暴言でしたね。はい!マァ、でも、この家系図を
見ただけでも、お解かりのように~!」
(先生の示したパネルには、家斉の横に、たくさんの女性の名前が記されていました)
S 「兄弟、多いんだ!」
A 「違います!これは~・・・」
RR 「ツマ、ツマ、ツマ!」
A 「そうです。奥さんなんです!」
G 「エ~!プレイボーイ!全部、妻?」
A 「でも、これ、名前判るだけで何と~、16人の奥さんが・・・、」
Z 「エ~?!」(マジで驚きの声が上がりました)(^^;

A 「・・居たと言われていて~、まずは何人か判んないんですけど、それ~・・
その方達に、それぞれに子供を産ませて~・・、」
S 「男の人って、ヤだねぇ~!」
A 「・・男の子を26人、女の子、27人!・・そう、1クラス分の子供を~・・、」
G 「エ~!凄い!」
A 「・・が、居たと言われているんですよ。その奥さんの他にも40人以上の彼女が
居たと言われてるんですね。」
Z 「エ~?!」
S 「プレイボーイ!」
RR 「プレイボーイ!」(同じく繰り返してます)(^^;

A 「マァ、もう、書く事無いです!もう、ムカつくから!」
G 「書くコト無いよ!私も~!」(垣さんも同調しているようです)
A 「マァ、奥さんが一杯居た!とか、書いといて下さい。」
G 「OK、判った!」
A 「マァ、こんなね、将軍様も居ましたが、264年ですよ!264年続いて来た!・・
赤で書きますね!(赤チョークで黒板に264と書いています)・・続いてた
江戸時代ですよ!はい!マァ、でも、平和な時代が続いたと言うコトで・・・
この覚え方がね、私から!江戸時代は風呂4つ!って言う覚え方、して下さい。
はい、皆さんで!」
Z 「江戸時代は風呂4つ~!」(全員で復唱しています)(^^;

G 「覚え易いかも知れない。コレ~!」
A 「マァ、264、風呂4つと言うコトで、マァ、無理矢理ですけども!」
G 「マァ、でも、いいじゃん!」
A 「そう言うコトでホントに、いいお勉強に、なりましたね。皆さん!」
Z 「は~い!」
A 「じゃあ、今日は、ここまで!ごきげんよう!」
Z 「ごきげんよう~!」

ここで字幕に“NEXT 江戸時代の食文化とは?”と出て、この後、
PVを挟んで真野恵里菜ちゃんが登場していました。

まのえりちゃんは「今日の、まとめは、奥さんが16人!私は、そんなコト、
絶対に許しません!」と言っていました。
マァ、過去には、そういうヒドい時代も有ったと言うコトですかね。(^^;

尚、この日のマノポイントは“家斉の奥さんは16人・・・”となっていましたね。


「よろセン!」13日目(10/22)

この日は先生が既に教室に入り、垣さんの号令の場面からスタートしていました。

(A=高橋愛センセイ G=垣さん、S=さゆみん M=ミッツィ~ K=小春ちゃん
J=ジュンジュン RR=リンリン E=絵里ちゃん R=れいなちゃん Z=全員)

G 「起立!礼!ごきげんよう~!」
Z 「ごきげんよう~!」
A 「ごきげんよう~!今日はですね。江戸時代の食文化についてです!」
S 「エッ?食べられそう?」
A 「はい!みんなが大好き・・・勿論です!」
RR 「ヤッタ~!」(他の生徒も全員、喜んでいます)(^^)

A 「みんなが大好きな試食タイムも有りますので!」
M 「ウワ~!」
E 「先生、最高!マジ、最高!」(褒めちぎっています)
RR 「センセイ、ダイスキ!」
A 「有難う!」

ここで、字幕に“高橋センセイが教える江戸時代、将軍や庶民の食文化を再現!?”
と出ていました。

(CM後)

A 「将軍様のセレブメニューを、ご紹介します。ジャン!(料理のメニューが
掲載されたパネルを見せていました)・・こちらです!基本的に、ご飯、一汁三菜、
お漬け物、と言う組み合わせになってます、みんな、見えます?」

ここで、画面に、そのメニューが大きく出ていました。

“ある日の将軍のメニュー”と書かれて
“朝食”ご飯、ウドなどの野菜の煮物、湯豆腐、豆腐田楽、菜っ葉と大根おろしのお浸し、
黒芋と唐辛子の汁、なた豆の粕漬け 

“昼食”ご飯、興津鯛(あまだい)切りしんちょ、ぜんまいの煮物、石ガレイの焼き浸し、
鯛、鳥身とヨメナ(野菊)のみそ汁、粕漬け大根

“夕食”ご飯、入り塩付きの小伊勢海老、カレイの煮付け、塩タラと青昆布のお澄まし、
瓜の生漬け
となっていました。

A 「やっぱ、煮付けとか何かね。」
G 「しかも、魚ばっかりやん!」
A 「そうなんです。お魚がね、マァ、基本ですよね。そう言うコトでね、今日は、
こちらの定食を用意して参りました~!」(そして、当時の料理が再現されて
教室に持ち込まれていました)
Z 「ウワ~!」(歓声が挙がっています)(^^)

K 「伊勢海老?」(将軍の夕食の献立ですね)
A 「そして、この時代には、何と~、何と!インスタントの味噌汁も有ったんですって!」
Z 「エ~?!」
A 「その当時から!そうなんですよ。団子状に丸めた“味噌玉”って言うのが~、
当時、売られていたみたいなんですよ!・・こういう何か、丸い~!」
(お椀に黒っぽい固まりが入っていました)(^^;

S 「エッ?肉団子みたいじゃない?」
A 「ちょっと見た目は、ちょっと肉団子みたいな感じで~!で、お次はですね、
江戸時代の庶民の間で食べられていた~“胡椒飯”(こしょうめし)
(「美味しそう!」と声が出ています)・・でも、ご飯を炊く時に胡椒を入れるんですよ!」
G 「ア~、美味しそう!」(見た目はカレー炒飯と言う感じでしたね)(^^)

A 「胡椒を入れて~、粉末を入れておいて、炊けたご飯に出し汁を掛けて食べる!」
S 「美味しそうだ~!」
A 「もう1個ですね。アノ、江戸の庶民の味と言えば~お寿司!」
Z 「エ~?!」
G 「あら、贅沢~!」(生寿司を想像してるようですね)(^^;

A 「で、当時、人気だったのが笹の葉っぱで巻いた“笹巻きの寿司”こちらですね!」
(センセイが笹で巻かれた大き目の、お寿司を見せていました)
G 「笹ね!食べられるんですか~?」
A 「イヤ勿論、取ります!フフ、これ、大っきいじゃないですか!結構、大きいので~、
アノ、半分に切って出されていたんですね。(長さは15㎝位ですかね)・・・それが、
現在の、お寿司が2カンで出される由来なんですよ!」
Z 「エ~?!」
A 「だから~、今、お寿司とか取ると2つ付いてくるでしょう?」
Z 「うん!」
A 「これデカいから、こう、切られるコトによって、そうなってる、みたいなんです。」
Z 「へぇ~!」(お寿司の2カンの秘密が明かされ、生徒も納得しています)(^^;

K 「それが2カン分?」
A 「そうそうそう!」
S 「へぇ~!成る程ね~!」
A 「では~、早速、皆さん~!用意して有りますので!皆さん、みんなで、
試食してみたいと思うんですけども!・・ちょっと、誰が何を食べるか、私、
考えて参りました!」
Z 「エ~?!」(急に宣言され、全員、不安そうな表情です)(^^;

A 「じゃあ、新垣さん、田中さん、道重さんは、将軍様の、お食事を!」
S 「やった~!」
R 「イエ~ィ!」(垣さんと3人でハイタッチして喜んでいます。逆に外れた
他の生徒達は「何で~!?」と言って教室が騒然となっていました)(^^;

A 「シ~!シ~!シ~!」(宥めています)
S 「将軍っぽいからじゃない!やっぱり!」(勝手に理由付けして言ってます)(^^;

A 「はい!で、光井さんと~・・(まだ不満の声が出ています)・・皆さん、
聞いて下さいね!光井さんと~、久住さんは~、こちらの笹巻き寿司を!」
(生徒の間から「いいやん!」と声が出ています)(^^;

A 「で、ジュンジュンとリンリンは、胡椒飯を頂いて下さい!」
RR 「カンゼンにショミンだ!」(ちょっと不満そうです。しかし、この時点で、
絵里ちゃんだけが、まだ指名されず1人で淋しそうに立っていました)(^^;

A 「フフ、はい、亀井さんは、アノ、味噌玉で!」
E 「エ~?!ウソ~!」(かなり不満の表情を浮かべています)
S 「でも、温かいから!」(慰めています)
A 「冷めてないですからね~!」
R 「1番、美味しいと思うよ。」

こうして、その後、食事の用意が出来て全員の机に指定された食事が
運ばれて並んでいました。

A 「それでは、皆さん、全員で頂きましょうね。せ~の!」
Z 「頂きま~す!」

字幕に“江戸の食文化、試食タイム”と出ています。

S 「海老がプルプル、プルプル~!海老、美味しい!」
(持ち上げて喜んでいます)(^^)

K 「ねえ~!おかず無いよォ~!炭水化物じゃんか!」
(笹寿司だけでは物足りないようです)(^^;

ここで、字幕に“NEXT 江戸時代のファッションと火消しの秘密”と出て
今週のPVが流れた後、真野恵里菜ちゃんが登場!

まのえりちゃんは「江戸時代の食べ物、美味しそうでしたね。因みに私は、
お母さんの作った唐揚げが大好きです!」と話していました。
やはり、まのえりちゃんには、お母さんの作る家庭料理が1番のようですね。(^^)

そして、この日のマノポイントも“私は、お母さんの唐揚げが大好き”と
なっていましたね。(^^)
コメント

「Inter FM FIVE STARS!安倍なつみ」 NO17 (10/27)

2008-10-29 00:00:02 | Weblog

オープニングで、なっちは「・・・サア~、皆さん、
お元気してますか~?アノね~、そう言えばね~、アノ、前に、なっち、
アノ、シャックリが止まんなくて大変だった!って喋ったのね。ラジオで!
そしたら~、もう、ホント、たくさんの方から、こうやると止まるよ~!とか、
シャックリは、こういう原因で、なるんだよ~!とか、フフ、ホント、一杯、メッセージ、
メールを頂きました。ホントに有難うございます!何かね~“モニさん”とかはね、
“息を10秒止めれば止まりますよ~!”とか、ホントに、これは絶対、止まるよって!
後はね、ラジオネーム“ストップさん”なんて凄いんだよ!呼吸に関連するモノとか!
横隔膜をコントロールしたら、どうの、こうの!どうの、こうの!もう、一杯!
呼吸を止める!クシャミをする!とか、唾を飲み込む!とか、水、食品に関するモノだと、
フフ、何~か、アゴを水に浸けたりするんだって!後はウガイしたり~、何か、何?
シャックリを止める食べ物ってのが有るみたいで~、ピーナッツバターとか、
チョコレート、砂糖とか、そういう甘い系の物を食べると、いいんだって!
舌を引っ張るとかね!
(これは、前回、私も書きましたけど、マジで結構、効果有るみたいですね)(^^)

何~か、フフ、面白いの!後ね、何か、息を吐いて吐き切った時に、水を
一気に飲むとかね!成る程なアと思いました!ね、最近はね、相変わらずね、
アノ・・・アッ・・違う、違う!(話す単語を間違えたようです)(^^;

最近はね、アノ、フフ、お陰様で、アノ、シャックリは全然、出ないんですよ!
だから大丈夫なんだけど、でも、これね、ちょっと知識として覚えといてね、
今、こうやってラジオ、聴いてる人もシャックリ、止まらなくて大変!って言う人、
居るかも知れないから、ちょっと参考にして下さい!って言う感じで、は~い!
皆さん、有難うございました!(この後、アドレス紹介していました)・・・
それでは、FIVE STARS月曜日!今週は、この曲からスタート!
ラジオネーム“安倍なつみ同好会モニさん”から頂きました、安倍なつみで・・」
と言って1曲目を掛けていました。

♪OLの事情♪

“なっちの星に願いを!” 

「まずは、このコーナー!なっちの星に願いを!サア~、アノですね、このコーナーで
以前、紹介したメール?それのね、報告が来てます。」と言って読んでいました。
大阪府のラジオネーム“コテツさん”からで
“なっち、有難う!前に、このコーナーで秋ツアーで前の席のチケットが届く事を、
願って貰ったコテツです。(なっちが「そう、そう、そう! 」と頷いてます)・・今日、
なっちの秋ツアー、大阪チケットが届いたんですが、何と!1列目の席が来ました!
なっちの祈りって、ホントに届くんですね。当日が来るのを楽しみにしています!“
との内容でした。

なっちは「・・って!そうなの、アノ、コテツさんは背が小っちゃくて、いつもね、
ライブ会場でも、ちゃんと、なっちのコトが見えない!って、どうしたらいい?って!
フフ、星に願ってって!だから、何かね、凄いヒールの有る靴を履いて行くとか、
こう、台みたいのを持って行くとか、したらいいんじゃないかなァ!とかって、
言ったんですけど、イヤ、ちょっと1列目って凄いじゃないですか?ず~と、だって、
今まで後ろの席のほうで、どうしよう?って!困ったよう!って感じだったですよね~!
イヤ~、良かったですね~!(パチパチと拍手してます)・・おめでとうございます~!
イヤ~、ねえ、一昨日、その大阪でね、ライブだったから、どうだったんですかね?
ちゃんと見れたかなァ?イヤ~、有難うございます。ね、報告してくれてホントに、
嬉しいですね。」と語っていました。
ここでも、なっちパワーは、バッチリ健在のようですね。(^^)

そして、今回の、星に願いを!メールは“さっちゃん”からで
“なっち、こんばんは!なっちが大募集していた恋愛相談が有るのでメールしました。
っと言っても肝心の恋愛をしていません!それが悩みなんです。例えば周りに居る、
異性の方と、お話をしていても、ただ、それだけで好きになる処まで行かないのです。
中々、ビビッ!と来る人が居なく、恋をしたくても出来ません!そこで、なっちに
素敵な人と巡り会えるよう、お星様に、お願いして欲しいんです。ところで、なっちの
恋に落ちてしまう瞬間は、どんな時ですか?“との内容でした。

読み終えた、なっちは「・・だって!そうか~!イヤ、何か、恋をしたくても出来ない!
って言うのって、エ~?何か、したい、したい!と思っているのに出来ないって、
どう言うコトなんでしょうかねぇ~?!ちょっと、こう、理想が高いのかなァ?って、
思ったりしたんですけど~、何か、こうで、こうで、こうでなきゃいけない!みたいに!
まだ、この人はダメ!みたいな、ちょっとマァ、パッと見の印象で判断しちゃう傾向が、
有るのかなァ?さっちゃんはね~!それが、恋をしなきゃ!しなきゃ!って凄く、
焦り過ぎてるんですかねぇ?そんなコトも無いのかなァ?それか~、前に~、マァ、
恋愛をして、それの恋のトラウマ的な?モノが有って次に進めないとか!
でも、そんな感じでは無い気がするんだけどね~!
(人、それぞれ、恋愛の悩みは状況や時期などで色々違いますからね)(^^;

でもね~、何か~、やっぱり、恋をしたいんだったら、自分から何か、アクションを
起こしてみたり~、その話してみてビビッ!って来ないって、そりゃ、そうだと
思うんだよね。何か、何度か~、例えば、お食事したりとか遊びに行ったりとかね、
して行く中で~、やっぱり、その人間性だったりアッ、こんな一面も有るんだ!って
言う処で惹かれて行くモンだと思うんだよね。その初めての~、パッと見って言うか、
初対面の印象だけでは見えないと思うんだよね~!
(初対面から素を全て出す男性は、殆ど居ないかもね)(^^;

どうなんだろう?ま、因みに~、なっちの恋に落ちて行く瞬間?私はね~・・・、
何だろうな?やっぱり、ギャップなんだよね!何~?フフフ、何かさ~、凄い、
強そうにしてたり~、何か、スッゴイ仕事を頑張ってる人なのに~、何か、或る時に、
弱さが見えたり~、ちょっとシュ~ン・・って何か、こう小っちゃく見え出した瞬間って、
キュ~ン!とする訳ですよ!何か、女性って、それね判るって人も多いと思うんだけど~、
何か、母性本能を擽ると言うか~、ア~!って思っちゃうんだよね。何か、スッゴイ、
ちゃんとしてて、パーフェクトに見えるのに字を見たら、スッゴイ、字が、
小学生みたいだったりね!フフ、した瞬間とか、もう~、ちょっとヤバいですね。
キュ~ン!と、なっちゃうんですよね~!イヤ~、いいなァって!何か、もう、なっち、
何か、して上げたい!みたいな!風に思っちゃうんだよね~!(マァ、男性側が
あまり意識して考えていないような、ちょっとした瞬間に感じるようですね)(^^;

で、基本的に~、今はね、なっちが、こう、心惹かれる人と言うか、こういう人が、
居たらいいなァと思う人は、やっぱりね、優しい人!?そしてね、気持ちが穏やかな人が、
いいなァと思うんですよねぇ~!やっぱり、こう何か穏やかな人と居ると、何か気持ちが
凄く安らいだりとか~、落ち着いたりとか癒させるし何か、いいなァと思うんですよね~!
(マァ、なっち自身も、そういう雰囲気を持ってますので、お互いに癒されそうですね)(^^)

ねぇ~!・・そっか~!さっちゃんも、いい人にね、出会えればいいなと思うけど、
でも、ホントに自分から、そういう風にね、アクションを起こしてみるとか、何か、
ちょっと積極的に頑張ってみたりすると次のステップに行けるような気がするから~、
ねぇ!そんな感じで進んでみたら、どうかなと思います。ねぇ、又、報告
待ってますのでね!じゃあ、なっちからね、星にお願いしましょうか?!
(ここで、いつも通り、チャラ~ン!と鐘の音が鳴りました)

“お星様!さっちゃんが素敵な人と巡り会えますように!”

♪モーニングコーヒー♪

曲が流れる中、なっちは、アドレスなど紹介した後「・・今、お送りしている曲は、
モーニング娘。の1998年のデビューシングル“モーニングコーヒー”でした。」と
語り、この後3曲目が掛かっていました。

♪ラッキーオーラ♪

なっちは「サア、続いてはですね、ハロープロジェクトのニューフェイス、真野恵里菜の
新曲で“ラッキーオーラ”」と紹介していました。
まのえりちゃんはキャラ的にも魅力が一杯有りますので今後の成長も楽しみですね。(^^)

MY FIVE STARS”

なっちは「安倍なつみが、お送りしているFIVE STARS月曜日!
サア、続いてはMY FIVE STARSのコーナーで~す。今日はですね、
メールから紹介したいと思います。」と言って投稿メールを読んでいました。

ラジオネーム“いちごタカシさん”からで
“先日、なっち、ロサンゼルスに行って来たんだね!
「ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー」の、特別応援隊員として!
おめでとう!セレブなっちの袴姿、素敵でしたよ~!来年、2月の7日、
日本で公開なんだね!観に行くよ~!映画は、どうでしたか~?
又、ロサンゼルスは、どうでした?聞かせて下さい!“との内容でした。

なっちは「そうなんですよ!なっちね先日、初めてのロサンゼルスに行って来ました~!
ま、何で行ったかと言うと~、アノね、元々、アノ、ディズニーチャンネルで
放送されていた、“ハイスクール・ミュージカル”と言うドラマが有って、ま、
それを私もね、ディズニーチャンネルで観てたんですね!で、嵌まってたんですよ!
で~、それでマァ、今回、日本で“ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー”
と言う映画版として、アノ、来年、来ると言うコトで特別応援隊員として
選ばれたんですけど、それがね、アノ、プレミアム試写会がロサンゼルスで有って~、
それで日本代表として行って来たんですよ!
(なっちが、このドラマのファンだと言うコトで選ばれたんですかね?凄いですね!)(^^)

で、その映画がねアノ、今回アノ、卒業というテーマが有って、だから、マァ日本では~、
ま、代表だからマァ、着物がいいのかなァ?って話をしたんだけど~、マァ、卒業だから、
袴かなァ?みたいに思って~、じゃあ袴にしましょう!ってね、スタッフ皆さんと話して~、
で、袴を着てったの!そしたらねぇ~、マァ、凄かったよ!初めて、そこで
レッドカーペットって言うね、アノ~、歩いたんですけどもねぇ~、アノね~!
全世界中からマスコミの人が、ウワ~!って居て、もう、スッゴイ人気で、
凄い作品なんだって!もう、ホント再確認した感じだったんだけど~、もう、凄いよ!
もう、色んな各国から、もう、色んな人が来てて・・
(ドラマは勿論、サウンドトラックも大ヒットしましたからね)(^^)

私が、ハ~!ってレッドカーペットを歩き始めたら~、誰なんだ?誰なんだ?って!
私のフフ、一緒に来ていたディズニーのスタッフの方に、この人は誰なの?って言ったら、
イヤ、日本で歌って踊って!って歌手やってるアイドルの安倍なつみさん!って言ったら、
アッ、OK、OK!って言って!こっち向いて!あっち向いて!って、もうフラッシュの嵐で~、
もう、ナチュミ、ナチュミ!フフ、向こうの外国の方ってタチツテトの発音って、中々、
出来ないみたいで、ナツミじゃ無くて、ナチュミ、ナチュミ!とか、もう凄いのよ!
(タ行の発音自体が英語では、後ろに小文字が入る感じなんですかね?)(^^;

後半なんて、皆さんが知ってる日本語を、それぞれ“コンバンワ~!コンニチワ~!”
とかって言って、なっちを、どうにかして振り向かせようとてね。だから、なっちも、
もう、どっち見たらいいんだろう?とか思いながら何か、こう、撮影して来てさ~!
色んなインタビューも聞かれて~、そう~、色々、答えながら歩いてね~、
もう、ホ~ントに貴重な体験だなァと思って!で、ねぇアノ~、何?ハリウッドスターとか、
一杯、アノ~、来てたみたいなんですけど、私、正直、あんまり知らなくて~、フフ、
みんなが来る度に、キャ~!とか、ウギャ~!とか言うんだけど、ハァ~?って、もう、
全然、フフ、判んない!みたいな!正直、そんな場面も有ったりして~!
(なっちは洋画は、あまり見ないんですかね?)(^^;

でもね、その実際に、その試写会が始まる訳ですよ!その、大学で、やったんですけどね、
アノ~、凄かったよ!映画が上映する前に、もうイベントみたいに凄い盛り上がってるの!
DJさんが居て~、チアリーダーの人が、バ~!って踊ってて~、ホントに
カウントダウンとかしてくんだけど、ス~ゴイ盛り上がりなのね!で、若い子に、
やっぱり凄く支持されてて~、凄いの!小っちゃい子から~、もう、お母さんとかも、
お母さんぐらいの世代とかも一杯居たかな?・・でも、若い子が中心に、ウワ~!と
集まってるんだけど~、そこのメインキャストの人が一杯、集まって!そこは日本と
一緒かな?(日本の試写会で俳優さん達がステージに集まる雰囲気ですかね)(^^;

で、始まって~、凄いんだよね。みんなさ~、日本の人って割りと静かでしょ?
だけど~、もうね、凄いの!その“ハイスクール・ミュージカル”は~、シーン毎に、
盛り上がったりア~!って誰とかと、トロイとかガブリエラが、もう、いい感じになった!
とか、キスシーンとかも有ったりすると、みんなでイエ~ィ!とかって、ハグしたり、
ハイタッチしたり、スッゴイ盛り上がりなの!とにかく、もうね、もう~、凄い
盛り上がりでしたよ!もう、なっちもねイヤ~、新鮮でした!もう、いい経験したなァと、
思いながら、自分も凄い盛り上がったんですけど~、マァ、日本ではね、アノ、
来年2月に公開だから、なっちもね、特別応援団としてね、選ばれたんで、
ホントに何か、ちょこちょこ、ねぇ~、みんなとホントに、この素敵な映画を、
広げて行く為に協力して行きたいなと思いますので、皆さんも楽しみに
待ってて欲しいなと思います!(当然、なっちも日本での公開日には、ステージで
挨拶するんでしょうね)(^^)

っと言うコトで今日は“ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー”に星五つ!
それでは、ハイスクール・ミュージカルのラストシーンで流れていた、この曲を
お届けします!ハイスクール・ミュージカル、サントラから・・・」と言って曲を
掛けていました。

♪We're All In This Together♪

曲が流れる中、なっちは「イヤ~、この曲を聴いてたらホントに音楽って、いいなァって、
感じますよね!・・・続きまして、このナンバーです。安倍なつみで・・」
と話して曲を掛けていました。

♪息を重ねましょう♪

“エンディング”

なっちは「安倍なつみが、お送りして来たInter FMFIVE STARS月曜日、
エンディングの、お時間で~す。エ~とですね、ソロソロ、もう直ぐなんですけども~、
11月の5日に、エ~と、バースデーコンサートの模様が収録されたDVDが
発売されるんですけど、ま、これはアノ、私の~、8月10日、27歳の誕生日を、
初めてライブで行った時の模様なんですけど、ねぇ、11月5日発売!
皆さん、お楽しみに是非、見てみて下さい!そして、エ~と、コンサートツアー、
“Angelic”も、残り1箇所、中野サンプラザ東京公演のみとなりました!
ねぇ~!もう、早い!イヤ~、もう、ドンドン高めて、ファイナル公演にしたいと
思いますので、皆さん、お楽しみに!そして12月3日のシングル、そして翌週の
ベストアルバムに向けて、今ね、ホ~ントに頑張ってます!ホント、最高の作品を
届けられるようにね、頑張っているので、皆さん、お楽しみに待ってて下さい!
(この後、アドレス&コーナー告知が有りました)・・・私、安倍なつみとは、又、
来週の月曜日に、お会いしましょう!それでは、したっけね~!バイバ~イ!」
と言って終了していました。
なっちの11枚目のシングルは10月発売予定から変更されて12月になった訳ですが、
その理由は、ともかく、早く、新曲を聴いてみたいですね。(^^)
コメント

「よろセン!」9日目&10日目(10/16&10/17)

2008-10-28 00:06:20 | Weblog
今回も複数回、レポさせて頂きます。

今週は、小春ちゃんが先生になって大相撲を
教えていましたが、この日で4日目に、なっていました。

(K=久住先生 G=垣さん、S=さゆみん M=ミッツィ~ A=愛ちゃん、
J=ジュンジュン RR=リンリン E=絵里ちゃん R=れいなちゃん Z=全員)

そして日直はミッツィ~になっていましたが、黒板にも“日直、みっつい~”と
ニックネームで書かれていましたね。(^^)

M 「起立~!礼~!」
K 「お願いしま~す!」
Z 「お願いしま~す!」
K 「今日は力士の素顔について、お伝えしたいと思います!」
G 「素顔?」
K 「それと~・・・」(センセイがジャージのチャックに手を掛けました)
J 「アッ、忘れてた!」
K 「皆さん、お待ちかねの・・・(後ろ向きになって、中のTシャツをチェックしています)
・・今日も凄い!」
G 「ねえ、何で、今、確認したの?1回!」(ツッコんでいます)(^^;

K 「今日~、凄い!かなり”のど輪”より、来てるかも知れない!」
G 「だから、早くしなさい!もう、いいから~、早くして~!」
(センセイのパフォーマンスに、ジれて、キレ掛かっています)(^^;

K 「バッ!」(センセイがTシャツを見せると、そこには“伝え反り”と出て
その技が描かれていました。あまり、聞き慣れない技ですね)(^^;

S 「見えない!何?」
G 「何?伝え反り?」
K 「これね~、凄い、かなり来てる!もう~、かなり反ってるし、フフフ」
G 「判んない。意味が!」
E 「初めてなんだ!」
K 「そう!初めてなの。今日が!」

ここで字幕に“久住センセイが教える大相撲、力士の間で大流行してるモノとは?”
と出ていました。

CM後

K 「今日は、アノ~、力士の中で大流行してる事です!」
G 「流行ってる?!」
K 「流行ってるコト、何だと思いますか~?!」
M 「お鍋~!」
S 「どうらん集め!」
J 「髪型!」
G 「エステ!」
RR 「中華料理!」
E 「マッサージ!」
S 「食べ放題!」
K 「何と、ブログなんです!」
Z 「へぇ~!」(全員、想定外だったようでビックリしています)(^^;

K 「そう!ブログなんです!ブログを最初に始めた、エ~と?普天王関と言う方が、
アノ~“どすこいブログ”って言うのを、やったんです!ジャン!」
(センセイが説明して後ろを向くと、教壇横に、大きなPCモニターが用意され、
そこにブログ画面が出ていました。生徒達からは「ホントだ~!」「へぇ~!」と
驚きの声が起こっていましたね)(^^;

K 「そうなんです!この人が1番、最初に始めたんです!そこから大流行、
してったんですね!」
G 「成る程ね~!」
K 「・・んで、アノ、1番、今、注目が集まってるブログって言うのが、ジャン!」
(モニター画面が変って、今度は、違う力士のブログが出ていました)
K 「この、エ~と、琴欧州関の方のブログなんですけど、凄い、これ、癒し系ブログって、
コレ、言われているんですよ!」
R 「へぇ~!」
K 「ブルガリアの人です!ブルガリアの!」
(前の授業で、面白い化粧回しの時にも、出ていましたね)(^^)

G 「アッ、そうなんだ~!」
K 「ちょっと読んでみたいと思います。(ブログの文章を読み始めました)
“まいにち、けいこ、がんばってます。なごや、すごいあつい。けいこあとの
デザート、きゅうにゅう、おおきい、しゅーくりりむ“
(ちょっと文章も間違えて、更に全部、平仮名で書かれていました)(^^;

G 「可愛いねぇ~!」
K 「そうだよ。ブルガリア出身なんで、アノ、日本語なんです。で、
日本語って言うか、アノ・・・」
R 「カタコト?」
K 「アノ~、何?平仮名しか使わないんです!」
S 「エ~?何か、可愛い!」
G 「シュークリーム、メチャメチャ、デカくない?」
M 「ホントだ~!」
RR 「食べたい~!」
G 「だって、顔ぐらい有るよ!」
K 「後、凄い、アノ~、この人の中で~、この人の中っと言うか、こう、世間が
この人のブログでビックリしたコトが有るんですよ!ネットで話題になったんです!
ジャン!良く、見て下さい!皆さん、このブログ!」
(画面が変って違う日ブログ記事が出ています)(^^;

E 「エッ!?読んで!」
センセイが読んでいましたが、文章は“お父さんと、おんせん行きました。
日本とブルガリアの、おんせんは、ちがいます。ブルガリアは、びょうきになったら、
おんせん行きます。たのしかった☆“と書き込まれていました。(^^;

K 「記号&漢字を使っているんです!っで、これがネットで、凄いホント話題になって、
もう凄いんですよ!この人のブログ!もう、チョー、ネット、大騒ぎ、大騒ぎ、大騒ぎ!」
(マァ、それだけ、琴欧州も進歩成長していると言うコトでしょうね)(^^;

S 「変換したらフツーに出そうだけどね!」(軽くツッコみ入れてます)
K 「そうですね。う~んと?・・じゃあ、皆さん、見て下さい!」
S 「見ています!」
K 「じゃあ、今日の授業、終わります!」
G 「エ~?ホントに~?!」
K 「起立しま~す!」(日直を促してます)(^^;

M 「はい!起立!有難うございました!」
Z 「有難うございました・・・。」(ちょっと不満が残る終わり方だったようです)(^^;

字幕に“NEXT1週間のまとめ、テストに挑戦”と出ていました。
そして今週のPV MilkyWayに“タンタンタ~ン!”が流れた後、
真野恵里菜ちゃんが登場!

まのえりちゃんは「今週の、まとめ、琴欧州関のブログは平仮名!ホントに、
可愛いですね。帰ったら見てみよう!」と言いながら最後は、両手の肘を
軽く畳んでガッツポーズしていました。

そして、今日のマノポイントは“琴欧州関のブログは可愛い”と出ていました。
多分、この放送が終った後、琴欧州のブログのアクセス数は、かなり
増えたでしょうね。(^^;


「よろセン!」10日目(10/17)

番組が始まると同時に久住センセイが、いつも通り、ピッピッと笛を鳴らしながら、
教室に入って来ました。

(K=久住先生 G=垣さん、S=さゆみん M=ミッツィ~ A=愛ちゃん、
J=ジュンジュン RR=リンリン E=絵里ちゃん R=れいなちゃん Z=全員)

K 「今日はテストですよ!イエ~ィ!」(1人ではしゃいでいます)(^^;

G 「よく、そう言うコトが言えますね~!」
S 「そうですよ~。」
K 「イエ~ィ!今日は~、みんなに満点を取って貰います。」
Z 「ウッソ~!」
K 「大丈夫!」(生徒達は不安そうな表情です)(^^;

ここで、字幕に“久住センセイが教える大相撲、1週間の総まとめ!!”と
出ていました。

(CM後)

K 「さて、配りま~す!配りま~す!」
Z 「エ~?!早~い!」(生徒が焦る中、センセイは、そこは、あまり気にしないで、
1人1人の机を回ってテスト用紙を配っていました)
K 「みんな!ア~、もう、やっちゃっていいよ!やっちゃって!・・スタート、スタート!」

ここから画面に問題と答えがQ1からQ10まで順番に出ていて、
解答も一緒に掲示されていましたね。(^^)

Q1 力士をランク付けした表を何という?
A1 番付表

Q2 その表で下のほうの力士は、ある物を使わないと見えないぐらい小さい字から、
何と言われる?
A2 虫眼鏡

この間も、センセイがピッピッと笛を鳴らしながら、机の間を回っていました。
J 「気が散る~!」(嘆いています)(^^;

K 「頑張れ~!みんな、満点を~!」
S 「先生、ウルサ~イ!」(少しイラッ!と来てます)(^^;

Q3 十両以上の力士になると出来る髪型の名前は?
A3 大銀杏

RR 「アッ、忘れた~!何だっけ?」
K 「(リンリンの耳元で呟いてます)・・凄いの見せて上げようか?ガバッ!」
(ジャージの中のTシャツの絵を見せていました)
RR 「アハハハ」(センセイのTシャツには“今日の決まり手、肩透かし”と
プリントされていましたね)(^^;

Q4 稀勢の里関の化粧回しには何が描かれている?
A4 ハローキティ(キティちゃん)

Q5 久住センセイが、リンリンにかけた技の名前は?
A5 のど輪

Q6 力士の名前を何という?
A6 しこ名

G 「ねえ、コレ、先生!意味判んないんだけど!」(質問しています)
(先生は垣さんを無視して、ミッツィ~に「ねえ、いいモノ、見せてあげようか?」
と言って又、Tシャツのプリント画をチラっと見せて楽しんでいます)(^^;

G 「ねえ、2番目の意味が判んないんだけど!」(尚も質問を続けています)

Q7 「仲の国」はどこの出身力士?
A7 中国

Q8 昔の変わった名前「ヒーロー市松」「三毛猫泣太郎」「○○○○常吉」
○○○○に入る文字は?
A8 おだやか

G 「ねえ、2問目の意味が判んないんだけど!」(まだ納得が行かず聞いてます)(^^;

Q9 ブログ力士の第一人者と言われている普天王関のブログのタイトルは?
A9 どすこいブログ

尚も、センセイは1人1人の机を周りながらテスト中にも係わらず
自分のTシャツを見せて楽しんでいました。(^^;

G 「ねぇ、先生さァ~!邪魔してるよ。確実に!ねぇ、テスト中だよ、テスト!」
(先生のパフォーマンスにクレーム付けています)

Q10 「癒し系ブログ」と言われる琴欧州関のブログに起きた事件とは?
A10 漢字を使った。

G 「そして、それさァ~!」(センセイのTシャツに触れてるようです)
K 「どんだけ見たいの?ホントに!(センセイは無視して教壇に戻りました)
・・・終了~!集めま~す!」
M 「大丈夫かなァ?」
K 「ア~、残念なコトが有るワ・・・」(答案用紙を回収しながら呟いています)(^^;

この後、久住センセイは教壇の机で、テストの採点をしていました。
赤マジックで、スラスラと書き込んで行く姿は結構、サマになっていて、生徒達から
「何か、先生っぽい!似合ってるね!」と声が飛んでいましたね。(^^;

K 「終わりました~!」
Z 「オ~!」
K 「じゃあ、順々に名前を呼んで行きたいと思います!・・高橋愛!」
A 「はい!」(前に進んで行きました)
K 「♪チャンチャ~チャチャ~、チャンチャ~チャチャ~♪」
(愛ちゃんに答案用紙を返していました。画面に愛ちゃんが書いた答案も
一緒に掲示されていましたが、しっかり満点になっていましたね)(^^)

A 「ア~!やった~!」(ホっとした表情で喜んでいます)
K 「光井愛佳!」
M 「は~い!」
(ミッツィ~も満点!「ウワ~い!」と喜んでジャンプしていました)(^^)

K 「亀井絵里!」(絵里ちゃんも100点満点でした)
E 「やった~!」(絵里ちゃんも、ホっと一息付いて笑顔を見せています)
K 「るんるん!」(ワザと言ってます)
リンリンは、少し、左手を上に上げてポーズしながら前に出て来ましたが、
解答は見事、100点満点でした。(^^)

RR 「よっしゃ!先生、何か、点数プラスしてくれないかな?るんるん、って
書いて有るから!」
K 「るんるん・・・(リンリンの提案には乗らないようです)・・どっちかが、
惜しくも100点じゃ無かったです!」
J 「判る、私だ!」(自分で名乗っています。尚、この時点で、画面には、
出ませんでしたが垣さんと、れいなちゃんは既に満点だったようです。
そして、さゆみんとジュンジュンの2人が残っていました)
K 「道重さゆみ!」
S 「やった~!」(さゆみんも100点だったようです)(^^)

K 「ジュンジュン!♪ピラリ~、ピラリラリラリ~♪(歌ってます)補習~~!
補習!補習!」(ジュンジュンの腕を掴み、引っ張っていました)
E 「何点なの?ジュンジュン!」
K 「ジュンジュンは~・・・秘密です!」
G 「何で~?何処に行くのよ?」
K 「終り~~!」(センセイは、ジュンジュンを引っ張り、2人で、そのまま教室を
出て行ってしまいました)(^^;

G 「ジュンジュンだけ、補習だね。補習!」
RR 「連れてく前に、100点を褒めてよ!」
アピールしています。マァ、リンリンは、まだ日本に来て日も浅い中で
満点を取ったんですから、もっと評価して上げてもいいですよね。(^^)

字幕に“NEXT WEEK 高橋愛が江戸を語る”と出ていました。
来週は、愛ちゃんが登場するようですね。

そして、MilkyWayのPVが流れた後、真野恵里菜ちゃんが登場!
「補習になってしまったジュンジュンは一体、どうなって、しまったのでしょうか?
来週は何を教えてくれるんでしょう?お楽しみに~!」と言って
バイバイポーズでお別れしていました。

尚、この日の、マノポイントは“ジュンジュンはどうなったの?”と出ていましたが、
まのえりちゃんは、この新番組になって前番組の偉人の名言を読む設定から
エンディングで、その回の簡単な感想を語る形式に変わり、
かなり、リラックスモードで楽しみながら毎回、語っている感じになっていますね。(^^)
コメント

「ヤン土」(10/25)

2008-10-27 00:01:22 | Weblog
久しぶりに、ヤン土の前略のコーナーの一部を
レポさせて頂きます。

尚、10月25日の「産地直送!カントリー娘。」は
プロ野球セリーグCSシリーズ特別放送の為、休止していました。
又、巨人が日本シリーズに進出決定した為、来週11月1日の産直も、
日本シリーズ放送と重なる為、間違いなく休止!
更にシリーズが最終まで、ずれ込んだら次の土曜日、11月8日も絡んで
連続3週間、休止になるかも知れません。(^^;

マァ、その間、ノービスリーグも有りますし、札幌発進で、まいちゃんがパーソナリティの
テレビ新番組もスタートするので、まいちゃん不足は、いくらか解消出来ると思いますが、
もし、本当に3週間も産直が聴けない状況になったら、ちょっと残念だし淋しいですね。(^^;

“前略のコーナー”

ラジオネーム“カッパー、ラッパー、オレ、デッパーさん”からで
“前略、ヤン土の皆さん、こんばんは!親方の1人ラジオで愛ちゃんの
誕生日に起こった出来事を話していました。親方はスイーツ柄のノースリーブに、
下もスイーツ柄のパジャマを寝巻き用としてプレゼントしたそうなんです。
貰った愛ちゃんは翌日のコンサートリハーサルに着て来て、その姿を見た親方は、
嬉しいと言うより、ビックリしたほうが大きかったようで、周りの人達も、それ、絶対、
パジャマだよ!と言われてる始末!愛ちゃん、ウケると思ってやったのか?
それとも、どっちだったんですか?天然だったんですか?どっちだったんですか?“
との内容でした。

(A=愛ちゃん SY=さゆみん S=さんまさん シ=村上ショージさん)

A 「イヤ、全然、狙ってなくて~・・・。」
SY 「フフフ」
S 「ジャージや!思ったのか?」
A 「イヤ、パジャマっぽいんですけど、アッ、これ、着てたら絶対、喜ぶから
着て行こうと思って~、でも、結構、私、パジャマっぽいヤツをジャージに
してたりするんで~・・・。」
S 「判る、判る!俺が、さっき、そのSMAPに上げたヤツやろ?アレ、パジャマやねん!」
A 「はい、アッ、パジャマですか?」
S 「パーカーで、アノ、スエットやけど~・・。」
A 「アッ、全然、着ます。あァ言うの!」
S 「そうやろ?アレもパジャマやねん!アレ、今、あァいうパジャマ、売ってるねん!
可愛い、女の子の!」
SY 「うん、可愛い、アレ、可愛らしい!何か!」

(中略)

A 「・・可愛い!」
SY 「可愛かったです。」
S 「うん、アレは結構、評判いいんですよ!アノ、女の子に!」
A 「あと、シュシュも可愛かった!」
SY 「ア~、可愛かった!」
S 「エッ?どれ?」
A 「シュシュ!あの、髪留め!」
SY 「これです!」(自分の髪留めを指しているようです)
S 「なっ!さんまちゃんって、凄い、女心、判ってるやろ?!」(軽く自慢してます)(^^;

A 「もう、ドンピシャでした!アッ、欲しい、欲しいと思って!」
SY 「アレ、欲しいと思いましたよ。さゆみ!」
S 「アレね、意外と飛ぶように売れてるらしく!」
A 「ア~、シュシュ、凄い、売れてますね~!」
SY 「流行ってますね~!」
S 「で、アノ、シュシュが凄い、売れてんだって!」
(さんまさんが“スマスマ”の番組に持って行ったモノらしいですね)(^^)

SY 「可愛かったもん~!」
S 「店の名前、言ってもいいのかな?アレね。ソニプラですよ!」
A 「へぇ~!行こう!」
SY 「へぇ~、そうなんだ!」
S 「だから残ってるかどうか、判らへんよ!」
A 「ア~、そうなのか?」
SY 「売り切れてるか?!」
S 「1番、売れてるんやって!ソニプラで!アノ~、シュシュの髪留め!
1番売れてるらしいワ!アッ、女の子って、やっぱ、あァいう処に、目、行くのか?」
A 「うん!シュシュ、好きだから~!」
SY 「シュシュ、可愛いと思って!」

(中略)

S 「・・ま、でも、パジャマだろうけども着て行こうと思ったんだ。お前は!」
A 「はい、後、なんか、そのセレブの人で、結構、その、ジャージで何か、ムートン?
穿いて歩いてたりとか、するんで~・・。」
S 「要するに、アノ、アレ、ヒルトン姉妹みたいなアイツらも、デザインしとるよね?
外着ね。パジャマみたいな!」
A 「はい、やってますね!ジャージっぽいスエードで!」
S 「でも、スイーツ柄やろ?お前の!」
SY 「そうです。何か、アノ~、どっちかと言えば凄い薄くて、ちょっと、もう、
ホントに家で着る~・・。」
シ 「ちょっと、アノ、お前、下着が映るような?」
SY 「そうなんです。ホント、透けちゃうんじゃないか?って心配するような生地で~!」
(かなり、セクシーな感じに見える衣装だったようですね)(^^;

S 「パジャマやろ!完全にパジャマ!」
SY 「ホントにパジャマなんですよ!」
A 「アハハハ」
SY 「それで、さゆみはパジャマとして上げたんで、まさか、着て来るとは思っても
無かったんで、着てくれて嬉しいと言う気持ちよりも~、エッ!ここに?って!」
A 「アハハ、全然、もう、家から着て来ましたよ。それ!」
S 「マァ、えらいアレやなァ!疲れた主婦みたいな格好で~・・。」
A 「そんなコト無いです!」
S 「もう、着替えるのも邪魔臭いとか~!」
A 「違います。可愛いから外で歩いても、いいかなと思って!」
S 「アッ、ほんなら、お前、年末、クリスマス、アノ、ジャージとシュシュ、
買うて来て上げるワ!」
A 「やった~!」
SY 「シュシュ、欲しい!シュシュ!」(2人でかなりその気になって喜んでいます)(^^;

シ 「もう、いつまで引っ掛かっとんねん!お前は、何でもカンでも!」
A 「すみません。だって嬉しいもん!」
シ 「ソロソロ、馴れたやろ?」
S 「フフ、お前、シュシュ、だけでいいの?」(さゆみんに聞いてます)
SY 「シュシュが欲しいです!」
シ 「何色や?」
SY 「ピンク!フフフ、ピンクがいいです!」
S 「ピンクがメインに入ってるヤツが、ええのか?アレ、色んな色が入ってんねん!」
SY 「エッ?緑とか有ります?」
S 「紫とか、色々、有るねん!アレ、だからアレやで、俺、スマスマに持って行って、
上げたヤツは、付けるとアノ~、すみれ、みたいになるんや!・・紫の、すみれの花
みたいに、なるんや!・・・お前、今日、何、髪留め付けてんの?結んでるの?
お前、それは何や?」
A 「はい、これはシュシュですよ!」
SY 「可愛い!」
S 「ア~、そうか、そうか、大きいな、このチュチュ!」
(思いっ切り言い間違いしてます)(^^;

A 「フフ、これ、結構、デカいんですよ!これも、何か、ボンボンが付いて・・。」
S 「アッ、でも、やっぱり、俺が持ってたヤツが可愛いな。圧倒的に!」
A 「そうですね。これ、ちょっとシック!地味な感じで。」
S 「ア~、一緒に買うて来て上げたら良かったな、あんなの何百円モンやし!」
SY 「欲しい!」
S 「欲しいの?お前も!」
SY 「欲しいです!」
S 「フフ、判った、クリスマスやで!」
A 「ホントですか?」
S 「クリスマス。どうせ買い物に行くからな、売ってる場所、判ってるから~!」
A 「やった~!」

最後まで愛ちゃんは、その気になって喜んでいましたが、マァ、宝くじと同じ位の
確率で、少しだけ期待して待っている位が妥当かも知れませんね。(^^;

続いてのメールはラジオネーム“香川県生まれ三重県育ちさん”からで
“・・・さて、ハロプロから重大発表が有りました。それはエルダーメンバーが、来年、
ハロプロを卒業する事が発表されました。エルダークラブとはモーニング娘。の
卒業メンバーや、あやや、メロン記念日、稲葉貴子さんなどの、主にソロで
活躍してるメンバーなんですが、そのメンバー全員が一斉にハロプロ卒業になります!
68人が、約30人程、減ってしまいます。愛ちゃん、さゆみん、この事を聞いて、
どう思いますか?“との内容でした。

S 「その30人より、69人(1人間違ってます)も、出てんの?そんなコトより!」
シ 「ホンマやワ!スッゴイな~!」(人数の多さに驚いています)
A 「結構、はい、居ますね。」
シ 「何、すんの?そんな、たくさん居て?」
A 「コンサートやったり、一緒に!」
S 「68人か!・・68人も出て、やってたの?今まで、ウッソ~!」
A 「集合!とか言って、やってましたね。」
SY 「メッチャ、大人数です。ホントに!」
A 「来年も、やりますね。全員集合!みたいの。」
S 「それで1回、それで最後と言うコトなのか?」
A 「多分、一緒に、やるのは・・・。」
SY 「そうですね。最後になります。来年!」
S 「へぇ~!来年は、どういうのが?誰と誰、辞めんの?」
シ 「ぎょうさん、辞めるよなァ~!」
A 「イヤ、辞めるって言うか~・・。」
シ、「辞めても、マァ、卒業と言うか~・・。」
A 「はい!」
SY 「モーニング娘。のOGメンバーは全員!」
A 「うん、全員で!」
S 「全員、辞めて、で、それは、それで違うメンバーになるの?違う事、
やりおるのか?ハローじゃ無く!?」
A 「多分~・・何か、その先のコトは良く判らないんですけど~、その、
ハロープロジェクトに残るのは~、モーニング娘。とか~、あと、Berryz、℃-uteとか、
エッグとか、はい!」
(愛ちゃんも立場上、卒業メンバーの今後の流れは、ちょっと言いづらいようですね)(^^;

S 「ア~、成る程、成る程!それで、やって行くんだな。でも、30人程、減っても、
まだ38人、居てんのや!」
シ 「まだ、居てんの?」
SY 「まだ、居ますね!」
A 「はい、増え続けています。エッグとかも入りたいとか!後、台湾の子も
入ったりとか!」
SY 「アッ、そうですね。はい!」
S 「ウッソ~!凄いなァ~!1人、もう、2曲ぐらい歌ったら、もう~・・・。」
SY 「もう~、1曲、歌えるかな?みたいな!フフ」
A 「はい。そうなんですよ!」
(1回のステージで全員がソロで歌うのは絶対無理ですからね)(^^;

シ 「カラオケやったら、もう、3時間ぐらい・・1人1曲で3時間ぐらい~・・。」
S 「ホンマや、ホンマや!もう38人やから、1曲どころか、1曲毎に、5分ぐらい
有るからなァ!」
A 「う~ん?2人で1曲、みたいな!フフフ」
S 「これは凄い人数、マァ、減って良かったけど、まだ、多いですよね。我々、
見る側から、するとね、エ~、オレら、5人ですからね。オレら、コントの舞台なんて!
エ~、ずっと5人ぐらいで、それでもマァマァ、アレやねんから各々、ショージの見せ場、
要するに、ラサールの見せ場、松尾番内の見せ場、とかね、山田花子の見せ場、
他人のだけでも、こっち、頭、痛める訳やからね。お前ら、見せ場とか考える暇、
無いなァ、そんなに!」
SY 「多分、何処に居るか判んないと思います。お母さんとかも、何処に居るか、
判んない!って言ってます。自分の子が!」
(メンバーの衣装も、みんな似通ってますからね)(^^;

S 「そやな~、68は、ちょっと多過ぎるかなァ!」
A 「はい!」
S 「なァ~!」
SY 「凄い、ホント、多かったですね。」
A 「学校みたい!フフフ」
S 「今でも68人、居るというって事やねんな?これな!」
シ 「凄いねぇ~!」
A 「リハーサルが大変です。」
S 「リハーサル、一斉じゃないの?各々、リハーサル!したら、1日だけ一斉やろ?」
A 「そうですね!会場リハーサルみたいなんで!して、もう、先生、マイク使って、
言ってますもん!あっちだよ~!あの子~!みたいな、フフ、マイク使わないと、もう、
口頭では言えないんで~、届かないんで、声が!」
(マァ、メンバー全員参加のハロプロコンでは、そんな感じ何でしょうねぇ)(^^;

S 「オウ、オウ!勿論、勿論!ハァ~、こっちから出る!あっちから出るとか、言うて!」
A 「はい、凄い時間も掛かるし~!」
SY 「挨拶も大変です!」
A 「うん!誰に、したか、判んなくなっちゃって~・・。」
SY 「そう、覚えてられなく、なっちゃうんですよ!」
S 「そうか!68人と会う訳やね!」
A 「昨日は会ったから~、エッ?誰に、さっき、したっけ?みたいな!」
SY 「もう、指折り数えてます。今、中澤さんにして~、安倍さんも、して~、みたいな!」
S 「先輩には、後でなァ、あの子、挨拶も、しないよ~!なんて言う話になったら、
イヤやもなァ!」
A 「はい!」
S 「ウソ~!大変やなァ、これは!」
A 「はい!」
マァ、少なくても自分より先輩への挨拶は、絶対に必要でしょうね。(^^;
コメント