ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO160前編 (5/27)

2012-05-31 00:00:01 | Weblog


今回も、前編、後編に分けてレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜もここで会えましたね!bayfm安倍なつみの、あなたに会えたら!
ど~も、どーも!安倍なつみでございます。サァ、いよいよ、久し振りとなる、私のワンマンライブが、
近づいてきてますが~!どうフフ、なっちゃうの?フフ、イヤイヤイヤ・・フフ、キンチョー、炸裂ですよ!
どう~、なっちゃうの?って言う~、ねぇ!でもマァ、6月2日が来たらライブがフフ、来ちゃうんですけど、
メッチャ、キンチョーしますね!久々、ま、でも~、ちょっと盛り上がるんじゃないかなって!
マァ、思ってますけどねぇ!Sparklingですからね!BIg Upですからね!盛り上がって行きたいとは、
思うんですけども!マァね、去年はね、ずっとドリームモーニング娘。として~!マァ活動してきたので~!
私のソロとなる~、生のライブ!ホ~ントに久々~、どん位?って言う位、2年振り位なんだよねぇ!
って、感じでホ~ントに!イヤ、でもねぇ、アノ~、セットリストがヤバい!アハハハ、ちょっと~!
多分~、アノ、み~んなを~フフ、ちょっと驚かしちゃう所も~、有る~んですよ!フフフ
イヤ~、これはねぇ、イヤ、そう来たか?!みたいな!そ~んなコトになるか~?みたいなフフフ、
ま、そういうのも、ひっくるめて~!ま“BIg Up”と言う、タイトルにもなってるので~!うん、ちょっと、
みんな、アゲアゲで!楽しみたいなと思いますので、是非、皆さん、6月2日、土曜日、
“Shibuya O-EAST”ですねぇ!イヤ~、みんな来てくれるかなァ?久々だから集まってよ~!フフフ
待ってるよ~!来てくれなかったら、私、ステージ、出てって、じゃあねぇ!ってフフ、帰るからねぇ!フフ、
(マァ、そういうパターンも、たまには面白いかもね)(^^;

ホ~ントに是非、来て下さいねぇ!そうなんですよ~!ま、そして、そしてですねぇ、グリーンスムージーは、
ま、そうですね、続けてますが~、アノこれはね、アノね、ちょっと味がね、飽きてきちゃったって、
言うのも有って~!マァ、凄く早く起きた日は~、何って言うんだろ?その、やっぱり液状の物を~!フフ、
ずっと飲み続けなきゃないですか!で、正~直、私ねアノ、バナナって言うのが好きじゃないんだなって、
気付いたんですけど~!フフ、アノ、何だろな?アクっぽい感じと言うか~、バナナの匂いが~、やっぱり、
冷たい、こうスムージーだったり、シェイクとかになると、少し好きなんだけど~!やっぱり温い状態で、
常温で飲む訳だから~、やっぱり、ちょっとバナナと何かを、ミキサーに掛けると、やっぱりバナナの匂い、
全開に、なるんですよ~!それが、やっぱり、クセぇな?と思い始めて~!フフ、だから最近は、
やっぱり、午前中は、でもデトックスタイムだから~!特に満月や、新月が近づいてくると、やっぱり、
そういうの、やろうと言うか、心掛けてるんですけど~!そうなんですよ!だから今日も~、アノ、
グリーンスムージーにはしないでサラダを作って~!こう、プレートを用意して~!フフ、ルッコラと~、アノ、
トマトと~、アボカドと~!フフ、う~ん・・って言うのをサラダ?それにフフ、オリーブオイルとか勿論アノ~、
何って言うんですか?アノ、バルサミコと~、軽く、ペッパーとオイルを混ぜて!何かね、やっぱり、
噛むって言うコトをしないとダメって言う~!フフ、自分なりの!だから、ちゃんとサラダだし~、
アノ、ちゃんと、そういう栄養って部分でもアレなんですけど、ちゃんとこう、何って言うの?噛む!
ちゃんと唾液を出して、ちゃんと、こうね、噛んで!って言うのを~、したいなと思って~!
(マァ、食生活の中で、しっかり噛むコトは大事な要素ですからね)(^^)

だから、でも~絶対的な部分では、しないほうがいいなと思って!自分の、フフ、その時の、
体調だったりに合わせて~!これはね、この先、ずっと続けて行くって言うのは、この夏~?これからの夏、
どうすりゃいいんだ?って言う疑問とか~、湧いて来ちゃって~!そうそうそう!多分、舞台の時とか、
ミュージカルとかの期間に入れば~、そういう、時間に慣れるかも知れないんだけど~、ま、ちょっと、
飽きてきたって言うのが正直、有るんだよねぇ!う~ん?だからマァ、自分のペースで~、アノ~、フフ、
健康管理って言うか、自分で、そういう何か、こうね、ベジライフって言うんですかね?フフ、
続けて行きたいなと思いますので、マァ、皆さんもね、続けてみては、どうですか~?って言う感じはフフ、
有るんですけど、続けてみては?!ってね、私、続けてないのに、何、言ってんの?って感じですけどね。
そうなんですよ!(マァ、自分の体質に合った人は続けてもいいよ!っと言う感じですかね)(^^;

アッ、でもね、塩麹は続いてて~!そうそう、そうそう!それって、そう今日はアノ~、サーモンを買ったので、
アノ美味しいサーモン、美味しそうなサーモンがスーパーに売ってたから~!それに~、こう、塩麹を初めて、
魚で、やるんだけど塗って!置いて来たんですよ!で、家に帰ってから食べようかなと思ってるんですけど~!
どんな風になるかね?今までは、お肉とか、お野菜を、やったんですけど魚貝って言うのは無いので~!
何か、初挑戦ですよ!って言う感じで!アノ、変わらず、ホントに毎日、続いているので~!
ま、ホントにね、アノ、ブログにね、上げ切れないんですよねぇ!もう何か、やっぱりこう、写真だけ、
載せるって言うの、何となくイヤだから~!そうなるとホ~ントにねぇ、私の携帯の中に料理の~!
作ったヤツの写真で一杯になって~!だから今度、ドドド!って、アップしようかなとは思ってるんですけど、
ホント追い付かないんだよなァ!って感じなんですけど、すみませんねぇ!は~い、って言うフフ、感じで~!
皆さんも、でも健康的なマァ、生活を送って欲しいなと思う!5月はねぇ、5月病って言うのが、
有るって言うじゃないですか!イヤだよねぇ!う~ん?だからさァ、もう美味しい物を食べて~!フフ、
健康的に行くのが1番だから!皆さん、ね、楽しく行きましょうね、毎日ね!サァ~、っと言うコトで、
心も体も健康的に、エ~、頑張りたいと思います!私もね。はい!っと言うコトで、エ~、
サァ、日曜日の夜、この時間はラジオの前の皆さんとのフィーリングタイム、大好きな音楽と共に、
私も癒されたいと思います。それでは今夜も最後まで、お付き合い下さい!」と言って始まっていました。
マァ、塩麹ネタは、しばらく続きそうですので、塩麹レシピ、今後も色々、紹介して欲しいですね。(^^)

♪くちびる♪ (aiko) 

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は神奈川県のラジオネーム“フロイドさん”からで
“なっちさん、こんばんは!初めて聴いています(なっちは「オ~、嬉しい!」と言ってます)・・先日の、
猫の話題で、1つ、気になった事が有ります。僕は猫に限らず、動物に好かれるみたいで、
何処に行っても、犬や猫に懐かれるんです。でも、何故か、そういう人って居ますよね?
何故なのか判りますか?因みに、僕が子供の頃に読んだ本で、心に残っているのは、
「100万回生きたねこ」と言う絵本です。悲しい物語なのですが、今でも書店に置いて有りますよ。
なっちさんも是非、チェックしてみて下さい“との内容でした。

なっちは「これね、私もね、読んだコトが有るんですよ。泣いた!これはね、小っちゃい頃に、
読んだ記憶が有ったんだけど、大きくなって~、何か、絵本が一杯、置いて有るカフェで~、読んだの!
で、何か、泣いたんですよ!物凄い・・絵本なのに知ってます?(スタッフに聞いてるようです)・・
絵本なのにスッゴイ深いんですよ。物~凄く!これは~、子供が読んだら、どういう風に感じるんだろうね?
イヤ、でもスッゴイ、メッセージしてる本ですよねぇ!そうなんですよ。読んだコト無い方は、是非、
読んで見て下さいね!」と話していました。
マァ、何回か読み込んで行くうちに新たな中身の深さが判って来るような絵本になってるようですね。(^^)

続いてのメールは埼玉県のラジオネーム“アマユリさん”28歳の女性の方からで
“・・・庭で育っていた、イチゴがたくさん実りました。形は悪いけど、甘くて、とっても美味しいです。
そこで食育マイスターの、なっちに質問です。自家栽培した食べ物を口にする時の注意点は
有りますか?“との内容でした。

なっちは「・・だって!エッ?無いんじゃないですか?だってイチゴはイチゴだし、トマトはトマトだし~、
みたいな!・・」と言ってましたが、なっちも、今、家で、赤カブ、ラディッシュを育てていて、葉がスクスク、
大きくなっているものの、ラディッシュの身の部分は土の中に潜っているので、それを引っこ抜いて、
もし、小さかったらどうしよう?と思ったし、残念な思いをするので、しばらく置いたままにしていたら、
実は、今、葉が凄い状態になってると話していました。そして注意点は無いと思うけど、なっちも、
暖かくなってきたので、色々、栽培してみようと思って、ラディッシュだけ、先にやってみたそうですが、
これは種を蒔いて育てたので、今夜辺り、抜いてもいいかなと思っていると語っていました。
そして、イチゴもいいと思うとの事で「・・でも、今は白いイチゴが出てるの、知ってますか?真っ白の!
多分、アレ、品種改良して~、出来た物だと思うんですけど~!今、赤とかのイチゴはフツーでしょ?
だけど~、真っ白なイチゴが有るんですよ!凄いですよねぇ!だから私もホント、最近は、スーパーに
行ったりすると~、知らない野菜が一杯出てるんですよ~!エッ、これも、あれも?みたいな!
この間も名前は忘れちゃったんだけど、小っちゃい~、何か、豆の一種で~、凄くタンパク質が、
一杯入ってる豆で~!それを豆を、そのまま素上げてもいいし~、ただ、電子レンジで温めるだけでも、
いいし~、みたいな!そのまんま、こう~、それが食べれるから~、その抜かなくても何もしなくていい、
みたいな!アーモンドのような!でも、アーモンドって殻に入ってるじゃないですか!殻が付いてるでしょ?
でも、それがね、何か不思議な~、こう、豆なんですよね!スッゴイ栄養価が高いとか言って~!
そうなんですよ。だから色んな野菜が、今、出て来てて、私も追い付かないような状態なんですけど~!
だから、自家栽培した食べ物は、大丈夫じゃないですかねぇ!うん、そうだと思いますよ!」と、
話していました。マァ、自宅で育てている限り、農薬を使うコトも多分、無いですからね。(^^;

続いてのメールを見て、なっちは「アッ、何だ、これ?・・」と言って読み始めていました。
石川県のラジオネーム“シンデレラなっち☆さん”女性の方からで
“・・・(なっちは「これ、写真付きのメールです!」と言ってます)・・なっち、見て下さい!既に地元に、
凄い建物を発見してしまい、なっちの会社もビックリで、通るたび、テンション上がっちゃったり!
なっち、ビックリですよね?“との内容でした。

なっちは「・・って言う、凄い、テンション高めのフフ、何だか、メールが届いたんですけど、これね、
凄いですよ!アノ~、デッカイ看板で~!黄色で~、黄色の看板に、黒い太文字で
“ナッチ(株)”って、書いてるんですけど~!マァ、これフフ、株式会社ナッチ!ってコトですよ!
何~?これ、何?何の会社~?ですか~、これ!?アッ、金沢ケーブルテレビネット!
え~?工事・・指定店ですか?ア~、何か、これ、何か、システムの工事とかの会社なんですかねぇ?
エ~?何で・・なっちのコト、知ってて付けたのかなァ?どうなんでしょうねぇ?ナ~ゾですけど!エ~?
株式会社ナッチ、だって!これ私、全然、一切関係してませんからね!ここね!そうなんですけども~、
思いっ切り、ナッチって書かれてるとねぇ、私のソロとしてのファースト写真集は、そのホント、思いっ切り、
安倍なつみ写真集“ナッチ”って言う、フフ、タイトルなんですけど~、一緒~!って感じですけども、
面白いですねぇ、何か、ホントに!こんなの有ったんだ!面白いな!でも私、街の中で見る、
723とかの数字とかは、凄く敏感ですね。何か、車のナンバープレートとか~!723とか、
810とかの数字は、ア~、アレ?!みたいな!フフフ、瞬間は有ったりしますけど、皆さんも有りますよね?
自分の誕生日の数字とか見たり!そんな感じは有ったりしますけども!ねぇ、面白いメール、
有難うございました!」と語っていました。
マァ、その会社の上司に、なっちファンが居るのかも知れませんよね。(^^)

♪LOVERS RACE(feat. J BOOG)♪ (JAY.KEYS)

この後、後編に続きます。
コメント

「あきことちかげのアタックヤング!」 第111回(5/22)

2012-05-30 00:00:01 | Weblog


今週は、オープニングトークと、メールコーナーをレポさせて頂きます。

(A=あっきー、T=千景ちゃん)

A 「千景ちゃん!今日のアタヤンは111回目、ワンワンワンだよ!」
T 「ホントだ~!ワンワンワ~ン!」
A 「っと、言うコトで、今日のオープニングは、犬の言葉でご挨拶~!千景ちゃん、どうぞ!」
T 「はい・・アッ、ワンワン、ワンワン、ワン!ワワン~!フフ、ちょっと、あっきー、何か言ってよ!?」
A 「ごめんなさい~、111回もやって、このクオリティなのが~、何か恥ずかしくなっちゃったな~!」
T 「したら、やらせないでよ~!」

ここで、タイトルミュージックと共に、2人のタイトルコールが流れていました。

A 「大西暁子です!」
T 「青山千景です!」
A 「暁子と・・」
T 「千景の・・」
A&T 「アタックヤ~ング!」

A 「ワンワンワン!111回ですね!」
T 「ねぇ~!凄い~、ゾロ目ですよ!」
A 「ねぇ、だって、縁起がいい感じが、しますけれども!」
T 「ねぇ!・・」
A 「ま、今日は暖かかったしね!」
T 「う~ん!」
A 「ホントに春らしい日が続いてる気が~・・。」
T 「うん、ホント~!何か、初夏って感じするね!」
A 「そう、初夏!もう、春を通り越しちゃった感じするねぇ!桜もね、もう散っちゃったしね、ほぼねぇ!」
T 「ねぇ!」
A 「ま、そんな中、私は、ちょっと~、大きな、ま、リフレッシュと言いますか~、イメージチェンジを、
最近~、しましてですねぇ!」
T 「そうなのよ、あっきー、ねぇ、イメチェンしたよね?」
A 「しました・・!」
T 「アノねぇ、何かと言いますと皆さ~ん!はい~、ねぇ~!」
A 「そうなんですよ!」
T 「髪をねぇ、バシッと~!?」
A 「はい、髪をバッサリとショートに!」
T 「そうなの~!」
A 「しました~!」
T 「そのねぇ、あっきーを今日、見て~、何~にも違和感なかった!」
A 「そう、千景ちゃんもスッゴイ、サラっと、してた!」
T 「そう~!」(マァ、それだけ自然な雰囲気で馴染んでいたと言うコトですかね)(^^)

A 「アッ、おはようございます。みたいな!おはよ~う、みたいな感じで~!」
T 「アラ~、あっきー、切ったんだ~!?」
A 「マァ・・マァマァ~!みたいなさ、フフフ、特にリアクションも無く~!」
T 「そうなの、何故かと言うと、あまりにもフツーで~、何か、アレ?今まで、あっきー、
ショートで無かったっけ?みたいな!」
A 「そう、アハハハ」
T 「イヤ、何かねぇ、アレ?そう言えば~?アッ、そう言えば長かったか~?・・」
A 「違うのよ~!千景ちゃん、人生初のショートカットですよ!フフ」
T 「フフ、そうなの~?」
A 「そうなんです。かなりね、勇気、もう振り絞って~!切りましたねぇ!」
T 「イヤ~、ねぇ・・。」
A 「美容室、行くまでは全く、切る気もなく行って~!」
T 「エッ、どう言うコト?」
A 「で、フツーに美容師さんと喋ってたら~!イヤ、剛力彩芽ちゃんの話になって~!」
T 「ア~、はいはい!」
A 「イヤ、ショートって可愛いよねぇ!」
T 「可愛い~!」
A 「ちょっと・・私も、ちょっと、やってみようかな?って言うフフ、勢いで~!フフ、
彩芽ちゃん、なっちゃおうかなァ?って言う、勢いで~!」
T 「マジねぇ、そんなノリで、やっちゃうの~?」
A 「切っちゃったんですけどもねぇ~!」
T 「凄いねぇ!」
A 「ちょっと皆さんの反応も~、もう、ドキドキしてブログも書いたり、してましたよ!」
T 「そこでですねぇ、メッセージ来てますので、ご紹介しましょう!」
A 「アッ・・はい!」
T 「まずアノ“ニセAonAさん”から~!」
A 「有難うございます。」
T 「“あっきーは可愛い顔なんで~、どんな髪型でも似合っちゃうと思います。
その髪型も超、似合ってて可愛いですよ~!“・・」
A 「嬉しい~!」(マァ、今回の髪型はマジでバッチリ決まってましたからね)(^^)

T 「サァ、そして“さっぽろスズランさん”から!」
A 「有難うございます。」
T 「“何か、爽やかな感じ!とっても新鮮に感じました~!”・・」
A 「う~ん!」
T 「って、言うメッセージと~!後“アロピョンさん”からも
“あっきー、髪、切ったんだねぇ!ショート、あっきーも可愛いし似合ってます~!”と言う、
メッセージでしょ!」
A 「有難うございます。」
T 「そして“助っ人さん”からは~、
“髪の毛を切るのを、勢いで決めたのも、あっきー、らしかったしイケてる気がします!”と言う!フフ」
A 「フフフ」
T 「・・メッセージですが~!勢いで~、もう~!」
A 「初ショート!」
T 「メッチャ似合う!」
A 「イヤ~・・。」
T 「似合う、可愛いよ、あっきー!」(かなり千景ちゃんも、お気に入りのようですね)(^^;

A 「そう言って貰えると嬉しいモノで、いいコト尽くめなの、ちょっとショートって~!」
T 「う~ん!・・」
A 「まず、マァ、シャンプーも少ないしね!」
T 「フフ、ワンプッシュですもんね!」
A 「コンディショナーも少ないでしょ?!」
T 「うん!」
A 「後、ドライアーの時間、短いから~!」
T 「そうなんだよ~!」
A 「メチャメチャ、エコだよね!まず~!」
T 「うんうんうん!」
A 「で、もう、起きた時の~、この髪の爆発具合って言うか、寝癖の付き方がねぇ・・。」
T 「フフ、半端無いんでしょう?」
A 「凄い、男の子って、こんなに大変な思い、してたんだ!って言うのをね、気付きました~!」
T 「そうだよねぇ!イヤ、でも、ショートにするとさァ、こう、ちょっとこう、肩幅~が少し、
見~るコト、見れるって言うか、見ちゃうから~!・・」
A 「ホゥ、ホゥ、ホゥ!」
T 「こう華奢な人程~、ショートにしたほうが、こう美しいラインに見えるって聞くんだよね。」
A 「ホ~?・・」
T 「だから、あっきーみたいなこう、スタイルがいいと更に、こう、顔、小っちゃ~く見えるしさァ~!」
A 「小顔効果~?」
T 「そうですよ!スタイルアップになりますよねぇ!」
A 「最高~ですね!」
T 「いい、似合うワ~!」
A 「ちょっともう、今日はね、皆さんに、お顔、見せてませんけども~!ま、新たな気持でね!」
T 「そうね!」
A 「はい、新あっきーで!」
T 「うん・・。」
A 「お送りして行こうと思いますよ~!」
T 「はい~!」
A 「1時まで宜しくお願いしま~す!」
T 「します~!それでは早速、1曲目、行きましょう~!まず、この1曲目はですね、ホントにもう、
ノリノリなので~、1時までの、この1時間、ま、テンションアップで行きたいと思いま~す!
お送りしましょう。8枚目のニューシングル“阿部真央さん”で“世界はまだ君を知らない”・・・」
(マァ、かなり、あっきーも気に入ってる様子なので、このヘアースタイルは、しばらく続きそうですね)(^^)

♪世界はまだ君を知らない♪ (阿部真央)

A 「・・ねぇ、千景ちゃ~ん、何かさァ、前半、オープニングでさァ、マァ、
あっきーのショートカットの話してて・・。」
T 「うん・・。」
A 「この曲名って何?凄い突き放された感じしてさ・・」
T 「フフフ」
A 「何か、悲しかったんだけど~、そう言うコトじゃないんだけども~・・!」
T 「違う、違う!何か、色んな世界を知ったんだね?あっきー!みたいな~!」
A 「ア~、私がね?・・」
T 「逆にね!」
A 「世界は、まだ、あっきーのコトを知らないってね!フフ」
T 「アハハ、違う、違う!」
A 「もっと世界を知らない、ってさァ~?」
T 「色んな世界に飛び込もうよ!って言う意味ですよ~!」
A 「取り方だね!」
T 「そうだよ。あっきー!何、言ってんの~?」
A 「そんな・・考えちゃった、オープニングから!」
(マァ、あっきーも初めてショートヘアーの世界に飛び込んだと言うコトですからね)(^^)

T 「アハハハ、じゃあ、メッセージ、行ってみましょう~!」
A 「はい~!届いてますからね!行きましょうか?じゃあ、あっきーから行きま~す!」
T 「はい、お願いしま~す!」
A 「ラジオネーム“甘党男2号さんから!」
T 「有難うございま~す!」
A 「“あっきー、千景ちゃん、お久し振りで~す!”・・」
T 「う~ん、お久し振り~!」
A 「“仕事が忙し過ぎて、中々、メール出来ませんでした。聞いて下さい!先週の水曜日に、
やっと、運転免許、取得出来ました!“・・」
T 「オ~、おめでとう~!」
A 「“仕事が終わった後、休みを利用して少しずつ通い続け、やっと手に入れたんです。オ~イ、
お祝いして下さい!“」
T 「おめでとう~!」
A 「来ました!おめでとう~!」(2人で拍手しています)(^^)

T 「イヤ~、あのさァ、免許を取って、1番最初に行った場所とかって覚えてない?」
A 「エ~と、私は1人で~・・。」
T 「1人で何処、行ったの?」
A 「アノねぇ、宛ても無く、手稲のほうに!」
T 「ア~、ドライブ行ったんだ~?」
A 「海に向かって取り合えず~、走ったんだけど、途中で挫折して~・・。」
T 「アハハハ」
A 「曲がって来ちゃったよね。冬だったので~!」
T 「ア~、そうか、冬ねぇ~!?」
A 「もうねぇ、誰にも迷惑掛けたくないって言うコトで、夜中に、ちょっと1人で~!」
T 「うんうんうん!」
A 「ブ~!って、ゆっくり、ゆっくり運転した記憶、有るんだけど、千景ちゃんは何処、行ったの~?」
T 「私はですね、アノ~、初めて1人で運転して~、免許、取って行ったのが、アノ~、こう、
凄く、大好きなカフェ!」
A 「うん!うんうん。」
T 「・・に、行ったんだけど~!そのカフェで~、もう、その日のうちに、ぶっつけたんだよね!」
A 「エ~?初日から~?・・」
T 「フフ、初日に、ぶっけたの!」
A 「何で、何で、何処で~?」
T 「こう、車をバックさせていて~、駐車場の看板にド~ンって、ぶつけて~!」
(マァ、乗り初めの頃は車幅とか、車の感覚が、まだ疎いですからね)(^^;

A 「バックで?」
T 「うん・・。」
A 「へぇ~?」
T 「もう最悪!っと、思いながら、お店の人に謝って~!フフフ、って言う、苦い思い出が有るので~!」
A 「最初から、そうなっちゃうと、もう出だしからねぇ・・。」
T 「そうなのよ!」
A 「必要ですからね。気は抜けない!免許、取れたからと言って、気は勿論、抜けないですしね!」
T 「勿論ですよ~!」
A 「夏は特にね、スピードも出易い季節ですからね!」
T 「そうなの~!だからねぇ、そしたら今度、冬になると初めての経験が多すぎて~!」
A 「うん!」
T 「1年目って、困るんだよね!」
A 「そうだよねぇ!でもね、免許取るまで大変だったからさ!」
T 「フフ、そうだった、そうだった~!ねぇ、学科試験とか~、フフ、大変だったね!」
A 「フフ、あんな勉強したコト、無い!」
T 「アハハハ」
A 「もう、後先にも無いです!」
T 「そう~、フフ、ホントに、おめでとうございま~す!」
A 「おめでとう~!気を付けてね!」
(マァ、免許を取った直後より、慣れた頃に油断するコトも有りますからね・・)(^^;

T 「サァ、続いて行きましょう!ラジオネーム“スーパーグレートさん”から頂きました。」
A 「オ~、有難う、ございま~す!」
T 「“あっきー、千景ちゃん、こんばんは!あっきー?もう少しでチェルビーズの試合、有りますよ!”・・」
A 「そうなの~!」
T 「“調子は、どうなの~?”・・って言うメッセージですよ!」
A 「今週~!開幕戦!」
T 「オ~!開幕戦か~!?」
A 「遂に始まりますよ!」
T 「そんな時期なのねぇ~!」
A 「そうなの!エ~とね、エ~と、エッ?先週か?・・」
T 「うん!」
A 「今週~!もう開幕戦が~、有るんですけど、先週にアノ、練習に私が行って来て~!」
T 「うんうん・・。」
A 「ね、ちょっと仕事とかで、行くの、久し振りになってしまったんだけど~、
ほぼ、その開幕戦に向けての!練習試合だったの!」
T 「オ~!ホゥホゥホゥ!・・」
A 「だから2時間、練習が有るんだけど、その中で、もう、ず~と試合形式で走り回る!」
T 「ア~、何か、もうイメトレじゃないけど~、もう、プレ試合みたいなコトしたんだ~?」
A 「そうそうそう!しかも私は~、アノ、ま、伊藤沙菜って言う~・・。」
T 「うんうん!」
A 「同じ、事務所の子と~、何故か、何か、ヤル気無いチームみたいな!」
T 「アハハハ」
A 「席に入れられて!ヤル気は、スッゴイ有るんだよ!・・普段、あんまり練習が出れてないから~、
何か、チームを分けさせられたんだけど~、だから、沙菜と一緒のチームに、ずっと~!
ちょっと出来ないチームで~・・。」(マァ、タレントチームに分けられたと言う感じですかね)(^^;

T 「一緒に居たんだ~!」
A 「やっていたんだけど~、凄いねぇ、かなり楽しかったんですよ!」
T 「オ~!」
A 「いい意味で、勢い良くスタートが切れるんじゃないかなって思っていて~!
で、アノ~、去年と違うのは、試合時間が伸びちゃったんですよ!」
T 「うん?・・」
A 「今年から、16分、16分で・・。」
T 「エッ、そうなの~?」
A 「試合時間が、又、増えたので!」
T 「フットサル自体がってコト~?」
A 「そう、今回のリーグ戦でね!」
T 「アッ、リーグ戦がね!」
A 「そう!」
T 「そうなんだ~!」
A 「なので、又、去年よりも、ちょっと・・ちょっと辛くなるかも知れないんですけれども、
その為には、皆さんの応援が!」
T 「そうだ!」
A 「必要に、なってきますからね!是非、応援に駆け付けて頂きたいと思います。」
T 「はい!」
(マァ、初戦は結局、引き分けでしたが、新メンバーも参加して盛り上がりましたからね)(^^)

A 「お待ちしていま~す!さて、続いて行きましょう!ラジオネーム“シュワシュワグリーンさん”です。」
T 「有難うございま~す!」
A 「“あっきー、千景ちゃん、こんばんは!暖かくなったねぇ~!”・・」
T 「う~ん!」
A 「“5月下旬!そろそろ、過ごし易い気温に、なって貰わないとね!大人は体が楽になるし、
小学生は~、一大イベント!勉強で差を付けられても、これで勝てば人気者!運動会が有るから!
しばらく中、又~、いい天気で、私も、そうだった得意科目の体育の子供達に、同性異性の目を、
釘づけにするチャンスを与えて欲しいですねぇ!“・・」
T 「イヤ~、そうだ!運動会って、この時期だったよねぇ!」
A 「ねぇ、でも、終末ね、天気、どうなんでしょうね?」
T 「そうだ~!」
A 「ちょっと心配な部分も有るんでしょうけど・・。」
T 「でも何か、運動会が~、延期になったとすれば~・・。」
A 「うん!」
T 「お弁当、作って貰ってるじゃない?その、お弁当、家で食べるって言うのも、
ちょっと楽しかったんだよね。フフ」
A 「いいねぇ!お弁当も、スッゴイ美味しいしさ!」
T 「そうなんだよ~!」(マァ、お母さんの立場としては2日間、作る事になって大変そうですけどね)(^^;

A 「後、アノ、ブラックチェリー!」
T 「ア~、懐かしい!判る、判る~!ブラックチェリー、持って来て、くれてた!」
A 「カステラ食べて~、ねぇ!・・」
T 「種、飛ばしてたねぇ!フフフ」
A 「フフ、飛ばしちゃうんじゃない!」
T 「フフフ、有ったねぇ!」
A 「今日も小学校の前、通ったんだけど~、又、練習してました!リハーサルみたいに!」
T 「オ~!・・」
A 「ちゃんと、マイクもアナウンスも付いて、赤組、何とか、白組、何とか!・・」
T 「組体操の曲が、私、PUFFYの“アジアの純真”だったんだけど~!」
A 「うんうん!判る、私も、そうだった~!流れてました~!」
T 「フフ、だよね?・・」
A 「何か~、流れてた~!」
T 「あの曲、聴くと、運動会フフ、思い出すんですよ~!」
A 「私は、運動会、思い出す曲は~、森高千里さんの~♪飲もう~、今日は~・・♪って曲・・」
T 「フフ、何で、何で~?」
A 「・・て、うちの小学校で流れてたんだけど~!」
T 「フフ、何で~?飲めないしょ~?!」
A 「今、思うと飲めないって言う!・・」
T 「アハハハ」
A 「全然、飲めないって言う!・・全然、飲めないから!だよって言うね!」
T 「そうだよね。」
A 「運動会ならではの、思い出も有る友達も見られますね、是非、活躍して!」
T 「う~ん!」
A 「もう、釘づけに、しちゃって下さい。みんなを!」
(マァ、スポーツが得意な子にとって運動会は絶交のアピールタイムですからね)(^^;

T 「応援しに行きたいねぇ!う~ん、じゃあ続いて“放送バカさん”頂きました~!」
A 「はい、有難うございま~す!」
T 「“19日の土曜日に、ミスチルの札幌ドームライブを観て来ましたよ!あっきーと千景ちゃん、
ミスチルライブ、観てたのかなァ?と思ってメールしました。僕が特に感動したのは「Sign」
やっぱり、いい曲だなって!「Sign」に行って来ましたよ!“」
A 「歌ったんだ!行ってないんです。私~!」
T 「イヤ~、行ってない?あっきーも?・・」
A 「行ってな~い!」
T 「千景も行ってない・・。」
A 「スッゴイ、悔やまれますよ~!」
T 「みんな凄い、ミスチルの、アノ~、ライブ、良かったって言ってたよねぇ!」
A 「そう、もうね、想像するだけで感動する!」
T 「アハハハ」
A 「目の前で、歌ってる姿、想像するだけで、素敵なんだなァって思うぐらい、CD掛けても、
良さは伝わって来るから!ライブだったらねぇ・・。」
T 「凄いだろうね、何か、そしてホントに声量が凄い方だって、桜井さんのコトを言う人が、
ちょっと居るから~、きっとライブだったら、もう迫力が~、違っただろうね!?」
A 「エ~、羨ましい~!」
T 「いいなァ~!」
A 「次、来た時は行きたいなと思いますね。」
T 「はい、色々、メッセージ、有難うございます。」
A 「有難うございました~!」
(マァ、アキチカの2人は、共にミスチル世代と言う感じですかね)(^^)

コメント

「2012、第2回クレバーリーグ、第1節」(5/27)

2012-05-29 00:00:01 | Weblog


今年も、北海道レディスフットサルリーグの季節が、この日からスタート!
早速、第1節が行われた手稲区体育館に行って来ました。

尚、今年の参加チームは昨年と同じ12チームでしたが、新参チームや、ノービスリーグから
上がって来たチームも有り、合計3チームが入れ替わっていました。
又、昨年までは、毎回、体育館のコートを2分割して、ショートサイズのピッチで、2試合が、
同時進行で行われていましたが、今年から、コート全体を使用して標準サイズのピッチ1面で、
試合を行う方式に変り、更に、試合時間も前後半、各12分が16分に伸びていました。
そして、これまで毎回、各チームが同数の試合数で進行する形で、必ず、1節ごとの順位が、
決まっていたんですが、今年からは、1日、7試合か、8試合が行われる形になり、その日に
1試合消化するチームと、2試合、行うチームが出るなど、当日の試合終了後、直ぐには、
順位が確定出来ない状況になっていました。(^^;

その他、今までは、同じ会場で試合を行っていた、ノービスリーグは、今年から別会場に分かれ、
日程も、ずれて組まれていました。こんな感じで、今年も始まりましたが、そこで今年からは、
諸状況を考え、ここでは、チェルビーズの試合内容のみを書かせて頂き、各節ごとの順位は、
次節に掲載する形でレポさせて頂きますので宜しくお願いします。

今回、チェルビーズは、第6試合の14時20分試合開始となっていましたが、私は、第1試合が、
9時40分スタートで、開会式は9時過ぎと予想して、9時頃、手稲区体育館に入りましたが、
既に開会式は終わっていました。(^^;

そこで、一応、新参チームを含め、今年のクレバーリーグのチーム分析をする為、第1試合から、
2階の応援席、真ん中に陣取り、試合を見つめていました。では、初回ですので簡単に試合順に、
参加チームの状況を含め掲載して行きます。

第1試合に登場したのは、昨年2位の「グランド・ゼロ」と、3位の「オルヴァリズム」が対戦していました。
どちらも、若干メンバーは入れ替わっていたようですが、やはり実力は上位のチームで、特に、
「グランド・ゼロ」は全体的に纏まってる感じでした。尚、試合結果は、2-0で「グランド・ゼロ」が
勝利していました。

第2試合は昨年9位の「FCナデシコ」と4位の「メリエンダ」が対戦していました。
この両チームは「FCナデシコ」9人、「メリエンダ」13人と、かなり人数も多い感じで、頻繁に
選手交代していました。試合は、ほぼ互角でしたが、やや「メリエンダ」が押し気味で、結局、
前後半に1点ずつを取った「メリエンダ」が勝利していましたね。

第3試合では昨年までノービスリーグに所属の「ミラグロ」と、新加入「ベアフットクイーン」が
対戦していました。「ベアフットクイーン」には、以前、何名か、他のチームで見かけた選手も居ましたが、
とにかく、この日、ピッチに立ったのは5名のみで、対する「ミラグロ」は11人で挑んでいた為、時間の伸びた
今回で交代無しでの戦いでは、かなり苦戦すると思って見守っていましたが、試合展開は逆に、
「ベアフットクイーン」が常に優勢で、ほぼ、ボールの主導権を握り、前半だけで7点、やや疲れの見えた、
後半も2点加えて、9-0で「ベアフットクイーン」が勝利していました。とにかく、この日の5人は、
脚力、キックスピード、キープ力、判断力、全てに優れている感じでした。
以後、侮れないチームになりそうですね。(^^;

第4試合では昨年11位の北星学園が名前を「北星ガールズFC」と改め、今年から新加入の
「コラリタ」と対戦していました。「北星ガールズFC」は、昨年から、かなり体制を強化した感じで、
この日は12名で挑んでいましたが、新加入した数名の選手が、ピッチを駆け回って「コラリタ」を、
終始、圧倒!前半こそ、2-0の接戦だったものの、後半は5点を加え、7-0で勝利していました。
一方、新加入の「コラリタ」は、まだ、全体的に纏まりが無く、キープ力も弱い感じで、直ぐ相手チームに
ボールを奪われる苦しい展開が続いていました。尚、次節、チェルビーズは「北星ガールズFC」と、
対戦するだけに、どうやら、ここも要注意チームになりそうですね。(^^;

第5試合は昨年5位の「バーバイアンズ」と6位の「シェロ」が対戦するハズでしたが、
「シェロ」が、この日、人数が揃わず棄権したとの事で「バーバイアンズ」が、他の寄せ集めチームと、
練習試合をする形で正規の時間で進行していました。試合は結局、寄せ集めチームが4-2で、
勝利していましたが、終始、のんびりムードの展開で進んでいました。尚、このハーフタイムに、
いよいよ、チェルビーズが登場!今回はAonAの沙菜ちゃんとあっきーは欠席でしたが、今年から
新加入の絵梨香ちゃんや、吉田梨沙ちゃんがピッチに元気な姿を見せていました。

そして、第6試合で昨年は7位と不本意な成績に終わり、今年の躍進を目指す、
札幌チェルビーズと、10位の「OnNAPO」が対戦していました。

この日、ピッチに登場したチェルメンは、キャプテン沙織ちゃん、副キャプテン晴菜ちゃん、そして
得点王を狙う、AKIちゃん、攻守の要、香菜美ちゃん、ゴレイロ、聖菜ちゃん、日々、成長を感じる
由里加ちゃん、4月が誕生日の桃花ちゃん、更に新加入の梨沙ちゃんの8人でした。

尚、沙織ちゃんは、まだ昨年、試合中に痛めた膝の怪我が完治してないので、今回はベンチで
応援する形になっていました。

試合は定刻の14時20分に始まりましたが、スタメンは前衛のピヴォに、AKIちゃんと晴菜ちゃん、
中盤のフィクソに、香菜美ちゃんと由里加ちゃん、そしてゴレイロ、聖菜ちゃんの布陣で挑んでいました。
前半は、チェルビーズが、やや押し気味に展開していましたが、まだ体の動きに、やや、キレが無く、
最後の決め手を欠く状況で、逆に攻め込まれるシーンも有り、その都度、聖菜ちゃんが好セーブを
連発して凌いでいました。そして開始10分過ぎに、新加入の梨沙ちゃんが、晴菜ちゃんと交代で
ピッチに登場!サポーターから歓声が沸き起こっていましたが、初登場とは思えない素早い動きで、
しっかり試合に順応していました。流石に、シュートシーンには至りませんでしたが、今後に、かなり、
期待の持てる印象で何か、好感触を抱きましたね。(^^)

試合は前半、結局、双方、決め手を欠く感じで、0-0で折り返していました。
後半も、スタメンは前半と同じ、5名でスタートしていましたが、やはり、チェルビーズが押し気味で、
開始早々、由里加ちゃんのシュートシーンも有り、又、AKIちゃんの、ちょっと工夫した、
ループ気味のシュートも見れましたし、AKIちゃんから晴菜ちゃんへのパスが通ってシュートする場面も
有りましたが、いずれも相手ゴレイロに阻まれて惜しくも得点には結びつきませんでした。
開始6分頃には、AKIちゃんと、梨沙ちゃんが交代、その3分後には、晴菜ちゃんが下がって、
再び、AKIちゃんがピッチに戻るなど、こま目にメンバーを入れ替えて、何とか先制点を狙ったんですが、
中盤に入ると、やや、選手の動きも鈍くなってきて、パスが上手く繋がらないシーンも見られました。
そんな中、新人の梨沙ちゃんから、由里加ちゃんにパスが通り、シュートまで行きましたが、これも、
残念ながら、ちょっとキックが弱くて阻まれていました。でも、梨沙ちゃんは相手のパスをカットするなど、
初参戦とは思えない、動きの良さを、ここでも見せていました。その後も、同じような流れで、時間経過、
今回からピッチも広くなり、そして16分ハーフは、かなり選手には、疲労度も増すようで、動きのキレも、
徐々に落ちて来て、結局0-0のドローで試合終了!チェルビーズの初戦は勝ち点1をゲットするに、
留まりました。やはり、この結果から思うのは、昨年のチーム得点王だった桃子ちゃんの存在でしたが、
でも、新戦力も着実に伸びて来ているので、今後もチーム全体のレベルアップを計り、是非、
早い機会に勝利して、今シーズンも上位進出を目指して頑張って欲しいと思っています。

そして、この日の最終戦で、チェルビーズが記録係を務める予定でしたが、第7試合に登場予定の
「シェロ」が棄権した為、直ぐ、引き上げるかと思って見ていた所、チェルメンは全員、ピッチに残って、
対戦相手の「コラリタ」の選手が入って来たので、どうするのか、大会スタッフに確認した所、
今回は、チェルビーズと「コラリタ」の練習試合を、行うとの事でした。
マァ、サポーターとしてみれば、チェルビーズの試合が、又、続けて見られるので素直に喜んでいましたが、
ちょっと、疲労気味の選手にはキツかったかも知れませんね。(^^;

とにかく、練習試合との事で、審判も1人しか参加せず、サブは沙織ちゃんを含め、チェルビーズメンバーが、
数人、交代で務める中、スタメンは、前に桃花ちゃんと、梨沙ちゃん、中盤に晴菜ちゃんと、
何と聖菜ちゃんが来てゴレイロは香菜美ちゃんが入っていました。
一応、時間は定刻通り、15時15分にキックオフ!聖菜ちゃんは、久し振りに攻撃側に回ったとのコトで、
かなり元気一杯にピッチを駆け回っていました。
途中からは、頻繁に選手も入れ替え、ゴレイロにAKIちゃんが入ったり、他のメンバーもピッチに
立っていましたが最終的に怪我で出られない、沙織ちゃんと絵梨香ちゃんのみがベンチに残っていました。
サポーター側としては、練習試合なので、せめて少しでもいいから、絵梨香ちゃんがピッチに立つ姿を
見たかったのですが、その後の本人のブログに依ると、どうやら絵梨香ちゃんの爪の長さが、規定に触れて
出られなかったようです。マァ、絵梨香ちゃんのネイルは、良くブログにも載っていましたが、やはり、
ちょっと長めな感じでしたので、マァ今後に備えて、せめてAonAメンバー位に長さを少し調節して、是非、
次回は試合に出場して欲しいですね。(^^;

結局、前半は0-0で終わりましたが、普段見られない、色んなポジションに立つメンバーを見れて、
サポーター側は、それなりに盛り上がっていました。後半は、前に香菜美ちゃんとAKIちゃん、中盤に
由里加ちゃん、晴菜ちゃん、ゴレイロに聖菜ちゃんが戻って、ほぼ実践の布陣で挑んでいました。
でも、その後、直ぐ、晴菜ちゃんが副審に回り、その後、何と、梨沙ちゃんも、晴菜ちゃんに代わって
副審を務めていました。梨沙ちゃんは勿論、初めての体験だったようで、どちらのボールなのか、判らず、
反対側に手を挙げたり、カウントし忘れるなども有り、サポーターが逆に声を掛けてアドバイスして、
その都度、照れながら手を挙げ直すなど微笑ましいシーンも見られました。マァ、彼女なりには、
一生懸命、頑張っていたようですが、それでも本人的には貴重な体験になったと思いますね。(^^)

試合は後半10分過ぎに、香菜美ちゃんから相手陣内に居た、AKIちゃんにパスが通り、
ゴール右側に詰めた、桃花ちゃんにトス!そのままシュートして練習試合とは言え、貴重な実戦での
初ゴールを決めていました。これにはサポーターも大喜びでしたが、桃花ちゃんも嬉しそうでした。
その後、結局、終盤間際に相手チームにゴールを決められ1-1で、ここでもドローに終わっていましたが、
試合は終始、和やかムードで進行していました。
マァ、たまには、こんな雰囲気の試合も楽しくていいなと見ていて感じましたね。(^^)

そして試合終了後、体育館の入口横のロビーに、選手とサポーターが集まり、沙織ちゃんが進行役になり
簡単な挨拶の後、新加入の梨沙ちゃんが、抱負を語っていましたが、もっと練習して早く、試合で
活躍出来るように頑張りますとコメントしていました。又、サポーターから、実戦初ゴールを決めた
桃花ちゃんに感想を求める声が上がっていましたが、桃花ちゃんは、今回は練習試合なので、早く
リーグ戦の中で初ゴールを決めたいと話していました。マァ、今日の動きを見る限り、その日は、かなり
早く実現しそうな感じでしたけどね。(^^)、

こんな感じで、クレバーリーグ第1節は終わっていましたが、次回は7月8日東区体育館との事で、
少し、間も空きますが是非、その間、練習を重ね、実力アップを計って今後に挑んで欲しいですね。
以上、クレバーリーグ、チェルビーズレポでした。


コメント

「今夜も、うさちゃんピース」第291回その2 (5/21)

2012-05-28 00:00:00 | Weblog



その1からの続きです。

状況は、この日のゲスト、腐男塾の赤園虎次郎さん、雪村涼真さんとのトークの続きで、
前回出演した流原蓮次さんから、さゆみんに宛てた手紙を、虎次郎さんが読み終え、
感想を語った後の場面からです。

(S=さゆみん、K=赤園虎次郎さん、R=雪村涼真さん)

S 「フフフ有難うございます!っと言うコトで、今アノ、腐男塾の方達は、今、ツアー中なんですよね?」
K 「そうなんですよ!ツアー真っ最中でしてねぇ!」
S 「はい、でも何か、色々なトコ、周ってるってコトですか~?」
K 「そうです。アノ~、全国、周ってるんですけど~、初めてなんですよ。全国を周るのが!」
S 「ア~、おめでとうございます。」
R 「有難うございます~!」
K 「・・なので全然、又、普段とは違う感じに、なってますねぇ!」
S 「ア~、そう!じゃあ、地方とかに行った時に、みんなで、ご飯とかも行くんですか?」
K 「ま、でも日帰りが多かったり~、とかも有るので~!」
S 「へぇ~?・・」
K 「中々、こう、ゆっくり出来る時間は無いんですけど~!中々やっぱ、会えなかった、
ファンの方とかも~、会えるんで、凄いそれが嬉しいですねぇ!」
S 「エ~、それ、・・・エッ?アノ~、フツーに率直な質問なんですけど~、メンバー同士は、
仲いいんですか~?」
R 「フフ・・フッ!・・」
K 「ア~、でも~・・。」
S 「フフ、ちょっと吹きましたけど~?!」
R 「アハハ、イヤイヤイヤ!」
S 「何か、後輩的には、イジメられてます~?フフ、大丈夫ですかね?」
K 「あんまり、こうねぇ、アノ~、仲がいいです!っと言うと~、何か、仲良さそうに映らないので、
何?って言えば、いいか判らないんですけど~・・。」
S 「ア~、何か、独特じゃないですか、皆さん、凄い個性と言うか、考えてるコトが!」
K 「そうですね、個性、バッラバラで~!」
S 「ですよねぇ、だから~、何か、何処で共通点と言うか~?・・」
K 「共通点無いです!」(即答で言い切ってます)(^^;

S 「アハハハ」
R 「フフフ」
K 「アハハ・・無いですけど~、マァ何か、それぞれ~・・。」
S 「どういう会話するんですか?盛り上がる時とか!」
K 「何、するんだろう?何か、マァ、ネタみたいな感じです!」
S 「そうですよねぇ、いつも~?!」
K 「何か、日常生活の会話じゃ無くて~、何て言うんだろう?・・」
S 「日常生活の会話、しないんですか?フフフ」
K 「しないです!」
S 「アハハハ」
R 「しないです~!」
K 「1つ、乗っかった~、常にコントをしているみたいな~!」
R 「そう、コントみたいな~!」
S 「へぇ~?・・」
K 「本番前とかも~、何かこう、みんなで遊んだりとか~!」
S 「鍛えられますねぇ?・・」(涼真さんに言ってるようです)(^^;

K 「そうですねぇ、だからアノ、新メンバーとか、特にこう、無茶振りさせたりとか~!」
S 「エ~、可哀相~!」
R 「アハハハ、ビックリしました。」
S 「アッ、そうなんですね?」
R 「でも、意外に~、仲が良くて~!」
S 「アッ、意外に?」
K 「アハハ」
S 「仲、悪そうだったの?」
K 「仲悪く、映ってたらしいですけど!・・」
R 「そうなんですよ!」
K 「で、もうワイワイして~、何か、逆にみんな、バラバラなんで~!」
S 「ア~?・・」
K 「それぞれを持ってるんで、特にこう、ぶつかる事も無く~・・。」
S 「ア~、そっち、それは、いいんですね?」
R 「は~い!」
K 「マァ、1人が好きなメンバーも居るし~!って言う感じで~、こう気付いたら、1人、
居なかったりとか、する位で~!」
S 「エ~?・・」
K 「でも、みんな気にしてない、みたいな・・。」
S 「ア~、そうなんだ~?」(マァ、それぞれが自立心を持ってるグループと言うコトですかね?)(^^;

K 「・・感じですね、は~い!何処だか何か、判んないですけど、ソワソワしてるって言う感じですね。」
S 「新メンバーとしては、もう馴染めましたか?」
R 「ア~、結構、馴染んで来ました。」
S 「みんな先輩達、優しいですか?」
R 「優しいです。アラ~、怖いのかなァ?と思ったんです。やっぱり~!でも皆さん、凄く優しくて~!
教えて下さったり~!」
S 「ホントに~?エ~、凄い、いいですねぇ!」
K 「イヤイヤイヤ、良かったです。そういう風に言って貰えて~!」
S 「ア~、どうです?先輩から見て、新メンバーは何か、ここ直して欲しいとか全然、無い感じですか~?」
K 「イヤ、直して欲しいって言うか、もう慣れたかなァ?って、いう風に心配はしてます。」
S 「ア~、優しい~!」
K 「最初は~、やっぱり、こうねぇ、初めてこう、入って来て~・・。」
S 「もう、有るグループに入るって大変ですもんね!?」
K 「大変ですよね。で、アノ~、オレなんかは~、アノ~、最初に腐男塾を立ち上げた時から居るので!
で、後輩の~、感じが判んないんですよ!」
S 「アッ、そっか~!」(マァ、腐男塾の1期生と言う感じですかね)(^^;

K 「だから、どういう事を思っているのかな?って言うのが~、凄い判んなかったけどマァ、こういう風に、
言って貰ったんで良かったですね。」
S 「そうですねぇ!」
K 「で、後輩のねぇ、アノ気持って、道重さんも多分、経験してると思うんですけど、
どういう感じんなんですか?」
S 「うん、そうです!後輩も先輩も判るので~・・。」
K 「ですよねぇ?どうですか?」
S 「私達の場合は~、アノ~、ま、女のフフ、グループなんで~!結構、ま、アノ、コワかったと言うか~・・」
K 「ま、そうですよねぇ、でも、しかも、もう、ずっとねぇ、前から有る~・・。」
S 「うん、そうですねぇ、結構、毎回、挨拶から凄い、キンチョーしました!」
K 「ア~、凄い、そうですよね?・・」
S 「アノ~、フツーに敬語じゃ無くて、タメ口な感じですか?そこは敬語?・・」
R 「敬語です。」
S 「アッ、やっぱり、ちゃんとしてるんですね!」
K 「でも~、敬語にしろ!と、言ってる訳でも無く~、あまり腐男塾ってアノ、先輩、後輩って、
あんまり~、気にしなくて~!全然アノ~、この~、雪村涼真が入って来る前の~、アノ新メンバーも、
全然、今、敬語、使わないし~!」
R 「フフフ」
S 「エ~?そうなんだ!」
K 「そうです。普通にウルサイ!とか言われます。フフフ」
S 「アハハ、アッ、それは凄いですねぇ!」
K 「はい、そうなんですよ!」
S 「モーニング娘。には、無いですねぇ・・。」
K 「確かに無いですねぇ!」
S 「フフフ」
K 「でも、そういう所で~、みんなで遊べるのは楽しいです。」
R 「うん、楽しいです。はい!」
S 「そうなんですねぇ!」(マァ、メンバーは常に対等な立場と言う感じですかね)(^^;

K 「エ~とですねぇ・・。」
S 「はい!」
K 「5月5日に東京で、アノ~、腐男塾のライブが行われたんですけど、そちらのほうで~、アノ~、
歌詞選抜と言いまして~!」
S 「ホゥ?!」
K 「アノ、はなわさんがプロデューサーなんですけど、はなわさんが、アノ、曲を作って、
その1曲に対して8人それぞれ~、歌詞を書いてくれ~!言うのをやったんですよ!」
S 「凄~い!」
K 「で、5月5日に披露したって事、有るんですけど~!ま、アノ~、最初に曲を貰って、
それぞれ持ち帰って、家で~、自分の思った歌詞をバ~ン!って書いて・・。」
S 「へぇ~?みんな、恋愛とか?・・テーマは何でも、いいんですか?」
K 「テーマは何でもいいんです!バラバラです。だから!」
S 「ウワッ、それ難しい~!?」
K 「そうなんですよ!難しいかなァ?って!アノ、被るかなァ?とか思ってしまうんですけど~!
マァ、アノ、先ほどもね、言ったように個性バラッバラで全然、誰1人、被る事無く!」
S 「もう、向かってる先、違いますもんね?皆さん!フフフ」
R 「全く、違いましたね。」
K 「は~い!なので~、マァ凄い、そこは面白いなァって所なんですけども~!そんな中、
今度、発表されます。アッ、もう既にですね、アノ、発売されてる地方も有ると思うんですけども!
アノ、ニューシングルの“雨時々晴れのち虹”を購入して頂きますと、中に投票券って言う物が、
入っておりまして!そこで、どのメンバーが1番・・」
S 「良かったか?・・」
K 「・・いい歌詞だったか?って言うのを選んで頂いて~!」
S 「ウワ~、凄~い!それ~!?」
(マァ最近、この手のCDリリーススタイルが流行ってますよね)(^^;

K 「はい、そうなんですよ!で、今、ネットのほうにも~、上がってるんですけども、その歌詞と、
歌って言うのが上がってるんですけど、見て頂いて投票して頂いて、1位になった人は、今年、
発売されるで有ろう、アルバムに曲が入ると言う!」
S 「エッ、ソロ曲?それとも、みんなで歌うんですか?」
K 「一応、みんなで歌うんですけど~、ま、作曲、はなわさん、作詞、誰々!って言う風に・・。」
S 「ウワ~、凄~い!」
K 「名前が載るって言う!で、マァ、アノ、センターも取れるって言う!」
S 「ま、それに、しかもアノ、歌詞書いて、印税でも入って来るんじゃないですか?」
K 「もしかしたら、そういうパターンも!」
S 「ア~、凄いねぇ~!」
K 「ずるいですよ。中々!」
R 「フフフ」
S 「フフフ、ウワッ、それは凄いですねぇ!」
K 「そうなんですよ!なので、みんな気合い入れてね、やっぱ印税が入って来るかも知れないし、
は~い!」
S 「そこはね、目、キラキラしてますよね?!フフフ」
K 「しますよ~!」
S 「ウワ~、それ、でもシビア―って言うか~?」
K 「シビア―、ですし~、マァねぇ、実際、どうなるか判んないですし~・・。」
(マァ、当然、採用されたら、何らかのメリットは有って当然ですからね)(^^)

S 「エッ、どうでした?他のメンバーの聴いて、自分のが、やっぱ1番とか?」
K 「マァ、みんな多分、1番と思っているんじゃないかと!フフフ」
S 「フフフ、何について書いたんですか~?」
K 「エ~と、オレ赤園虎次郎は~、マァ、恋愛~の曲と言うか、ま、自分が、ドSなので~、
こう、女の子を支配したいと言う~!」
S 「フフ、エ~?聴いてみたい、聴いてみよう!フツーにネットで調べても出て来るんですか?」
K 「アノ、ニコニコ動画で検索して頂ければ~、出て来ますので、はい!」
S 「ア~、出て来るんですね?判りました!」
K 「聴いてみて下さい!
S 「エッ、で、雪村さんは?・・」
R 「エ~、上京について!」
S 「ア~、何か、いいですね!今しか書けない感じもするし~!」
K 「そうですね。」
R 「大阪出身なので、今の気持を書きました!」
S 「ウワ~、凄~い、聴きた~い!」
K 「で、それぞれ、アノ~、5月5日のライブには自分達で~、アノ、衣装とかも用意して~!
ホント全部、セルフプロデュースしてやったんですけど~、涼真なんかは、アノ~、高校野球が、
好きだから~!」
R 「は~い!」
K 「・・アッ、って言うか、野球が好きなので~!」
R 「そうなんですよ、ダルビッシュ選手の衣装って言うか、ユニフォーム?・・」
S 「は~い!」
R 「・・を、着て~!歌いました。」
S 「フフフ・・」
K 「メッチャ、テキサス!って書いて~!フフフ」
S 「へぇ~、凄~い!」(マァ、テキサスレンジャーズに因んだと言う感じですかね)(^^)

S 「何でも有りですねぇ?何か~!」
K 「そうなんですよ。上京を歌ってるから、テキサスに帰りたいとか~!」
S 「アハハハ」
K 「全然、何か、関係ない感じに、なってましたけど~!」
S 「ホントだよねぇ?」
K 「は~い!」
R 「天然、入ってるんです!」
S 「フフフ」
K 「何処、帰るの?みたいな感じで、なってましたけど~、でもホント、率直な感じで、
みんな書いてるんですよ!」
S 「凄~い!それはでも、ちょっと、みんな気になりますねぇ!」
K 「は~い、そうなんですよ~!で、投票なんですけど~、23日から27日まで投票出来ますので、
皆さん、是非聴いて、ちょっとね、誰かに投票しよう!みたいな感じで思って頂けたら!」
S 「まあ、これは是非ねぇ、たくさんの方に参加~・・。」
K 「はい、して頂きたいですねぇ!」(マァ、4日間のみの短期間投票と言うコトですね)(^^;

S 「・・して欲しいなと思いますね。そして、その新曲ですよ!ね、その~・・。」
K 「はい、そうです。5月23日に~、エ~“雨時々晴れのち虹”がリリースですね。」
S 「は~い!」
K 「はい、こちらは、アニメの~“銀河へキックオフ!!”って言うアニメが有るんですけども!」
S 「は~い!」
K 「こちらのエンディングテーマにもなっているので、小っちゃい子とかにも聴いて貰える機会も増えるので、
凄く嬉しいですね。」
S 「オ~、成程、新メンバー、エッ、新メンバーさんからしたら何枚目のシングルに、なるんですか?」
R 「2枚目です。」
S 「ア~、そうなんだ!」
R 「はい!」
S 「楽しいですか?」
R 「う~ん、何か、PVとかも~、緊張してたんですけど~、今回は楽しく出来ました。」
S 「アッ、それは、でも早いね、2枚目で~?・・」
R 「そうですねぇ!」
S 「それでメンバーの何か、その友達感覚じゃ無いけど、先輩、後輩が無いのが、いい方向に
行ってるのかも知れないですね?!」
R 「凄い、現場に行くのが楽しいです。とっても!」
K 「ア~、良かった~!最近は?・・」
R 「フフフ」
S 「フフ、あの頃はね?フフ」
K 「フフフ」
S 「ま、いいですねぇ、おめでとうございます~!フフフ」
R 「有難うございます。」
(マァ、グループとしても、かなり先輩後輩問わず、和気藹々な感じみたいですね)(^^)

この後、この書き起こし日現在、既に終わっている、腐男塾のインフォメーションを語っていましたが、
CBCで、26日に公開ライブが有り、ミニライブとトークショーが行われたとの事でした。
又、各地でもライブやイベントも、色々していると告知していました。その後の遣り取りです。

S 「・・しかも、その何か、アノ歌詞選抜とか、新しくって何か、楽しそうと思いました。」
K 「そうですねぇ、新しい試みだなって、いう風には思います。」
S 「だって自分で、お家に、その歌詞を考える時間が有る訳じゃないですか~?」
K 「そうです。みんな、そうですね。」
S 「家に仕事を持ち帰ってフフ、してるってコトですよね?フフ、凄い、それが凄~い!」
K 「そうです。だから、みんなパソコンに打ってるのか~、若しくは、こう手書きで、バ~って、
書いてるか~!って言うねぇ・・。」
S 「うん、バ~って書けた人も居れば、毎日、何日も掛けて書いた人も居れば~?・・」
K 「何種類も書いた人も居るし~!」
S 「ウワ~、凄~い!」
K 「で、スタッフさんと相談して、これがいい!みたいな!」
S 「ア~、それは、もう、でも愛情、篭ってるから、自分の中では大事な曲ですよね?それ!」
K 「だからメンバー、それぞれ、もう~、この曲には、この歌詞しかない、みたいな!」
S 「それは有りますよね。で、って言う曲が!だから逆に何か、ソロ曲だったら良かったですよね。
他のメンバーから、したら!」
K 「そうです。そうです!」
S 「自分の歌詞が有るのに~、人の曲を歌うって言うのは~、心が、ちょっと~、何か~・・。」
K 「他のメンバー、それぞれ有って~、何かこう、自分の気持を、もうストレートに、みんな、
書いてるんですけど、メンバー、それぞれ思って、この人に、これを歌って欲しいって、いう風に、
思いながら書いた人も居れば~・・。」
S 「エ~?・・」
K 「もう自分の道を真っ直ぐに行く人も居るし~!」
S 「ホント、それぞれですね。フフフ」
R 「そうなんですよ~!」
S 「楽しそうですね、でも、毎日、刺激がたくさん有りそうですね!」
K 「しかし、いい経験にもなったんで~、良かったですねぇ。」
(マァ、メンバー同士で競い合うコトが、グループの成長にも繋がりますからね)(^^)

S 「凄いです。凄い何か、2人とも前向きなので~!」
K 「は~い!」
S 「私も何か、いい刺激を貰いました!」
K 「イヤイヤイヤ!道重さん、前向きじゃないですか~?!」
S 「そうです。私は常に前向きですけど~!」
K 「は~い!」
S 「マァ、色んなコトも有りますからね、フフフ、人生ってね!」
K 「そうですね。人生って有りますからね!フフ」
S 「今日はホントに何か~、最近、何か、あんまりモーニング娘。のメンバー以外と、
喋ってなかったので~、フフ、今日ホントに、いい刺激と言うか、楽しかったです!」
K 「エ~、こちらこそです~!」
S 「有難うございま~す!」
K 「腐男塾、こう、呼んで頂いて~!」
S 「有難うございます。アッ、じゃあ、次は是非、私も腐男塾さんのスタジオに!」
K 「エッ、是非~!」
S 「呼んで下さ~い!」
K 「プロデューサー、ちょっと居ないんで、はい・・。」
S 「そうです。ハッチャケ気味に、なっちゃうんで!フフ」
K 「そうです。他のメンバーで、ちょっと、お相手しますんで是非、お越し下さ~い!」
S 「は~い、お願いしま~す!」
K 「お願いしま~す!」
S 「は~い!っと言うコトで最後に1曲、聴きながら、お別れとなりますが曲紹介、お願いしま~す!」
K 「はい!エ~、5月23日リリース、腐男塾のニューシングル“雨時々晴れのち虹”お聴き下さい。
どうぞ!」
S 「っと言うコトで、腐男塾の、お二人でした。有難うございました~!」
K&R 「有難うございました~!」
(マァ、腐男塾の番組に、さゆみんがゲスト出演したら、かなり大盛り上がりになりそうですよね)(^^)

♪雨時々晴れのち虹♪ (腐男塾)

エンディングで、さゆみんは「・・はい!と言うコトで、今日は腐男塾のエ~、虎次郎さんと、涼真さんに、
来て頂いたんですけど~!イヤ~、何か凄い!凄くキンチョーしました。何だろ?何か~、カッコ良くて~、
漫画の世界に入ってるみたいな気持でした。このブースの中が!フフ、アノ空気とか~、雰囲気とか、
喋り方とか~、もう会話の仕方が~、凄いアノ、虎次郎さんのほうが、メチャクチャ上手くて~!
フフ、私が全部、引っ張って貰ってるみたいな感じだったんですけど~!凄い何か、楽しい時間だったし~、
涼真さんのアノ、何も~、何か、まだ知らない澄んだ瞳が、凄く癒されました!フフ、ホントに又、
来て欲しいなと思うし、私も腐男塾さんの、はい、スタジオに遊びに頂かせて貰えたら、
嬉しいなと思いました~!・・」と語っていました。
マァ、さゆみんとしても、男性ゲストとトークするコトは珍しいですから、その分、聴いてても、
何か、さゆみんの雰囲気が新鮮に感じましたね。(^^)

そしてインフォメーションを語った後「・・・っと言うコトで今週は、この辺で終了です。
お相手はモーニング娘。道重さゆみでした。来週も、あなたのハートに、うさちゃんピース!
おやさゆみん!」と、最後は、いつも通り、締めて終っていましたね。(^^)

コメント

「今夜も、うさちゃんピース」第291回その1 (5/21)

2012-05-27 00:00:01 | Weblog


今回は、腐男塾から赤園虎次郎さん、雪村涼真さんの2人がゲストで来て、トークで盛り上がり、
大幅にボリュームが膨らみましたので、その1、その2に分割、更に一部を簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングでさゆみんは「・・・は~いエ~、もう、今日は~、5月の、ま、3分の2も、
過ぎた所なんですけど、ゴールデンウイークに、ですねぇ、アノ、モーニング娘。としても、ま、
ちょっと大きな発表が有ったんですけど~!アノ、モーニング娘。の第8期メンバーの、
光井愛佳ちゃんがですね、アノ~、足の怪我の為~、モーニング娘。を卒業すると言う、ちょっと、ま、
私的にも衝撃的な発表が有ったんですけど~!アノ、5月18日の日本武道館でリーダーの、新垣里沙ちゃんの、
卒業が控えてたので、マァ、垣さんと一緒にと言うコトだったんですけど、ま、この今、収録してる時は、
まだ~、5月18日が来てない時なんですけど、ゴールデンウイークも終わったばっかり位なんですけど~、
もう、私なんかの、今の気持としては~、何だろな?凄く~、何だろ?言葉にするのが難しいんですけど、
初めて聞いた時は~、ま、ビックリはしたんですけど~、何か、自分の気持を考えるの、今、凄く、
難しくて~!何か、何だろ?素直に自分の気持が出て来なくて~!それよりも、まず~、愛佳の気持と、
垣さんの気持と~、垣さんのファンの気持と、愛佳のファンの気持を考えたら、何か、色んなコトが~、
グチャグチャ、グチャグチャなって、自分の気持の中で!何か、どうするコトも出来なくて~!で、結局~、
自分の~、その愛佳のファン、何か、もう可哀相~って、言い方をしてはイケないのかも知れないけど~、
でも、ま、言っちゃって、ちょっと可哀相だなと思って!
(マァ、愛佳ちゃんの場合は、突然の発表でしたからね)(^^;

だって、後、卒業まで~、自分が5年間位、応援して来た子が、後、2週間で卒業するなんて~、
有り得ないじゃないですか!だったら~、何だろ?何か、もっと~、その握手会が、その前に有ったから、
握手会の時に発表して~、アノ~、今月、ア~、愛佳ちゃんと握手するのは、もうちょっとで、
終わるんだなァって言う気持で握手させて上げれば良かったのに!とか、色んなコトも考えたんですけど、
でもマァ、それは私が考えても、しょうがないし~、もう、その会社とか、愛佳とかが相談して、きっと、
そこで発表、と言うコトになったんだろうし、マァ、急に決まったコトって言うのも有ったと思うので~!
マァ、私がね、こんな、ゴチャゴチャ思ったりとかしても、意味無い話なんですけど!でも何か、
色んな気持が入り混じったら~!何か、凄い~、ま、ちょっと悔しかったりとかもしたんですけど、
でも~、何だろ?その~、ま、決まったコトは~、しょうがないし~!結局~、自分が、その、
垣さんのファンの気持とか、愛佳のファンの気持とか、愛佳と垣さんの気持を考えてるのも~、全部、
想像でしかないから~!結局は判らないんですよ!で、自分の気持も~、何か、正直、今は、
整理ついてないって言うか、あまり~、何だろ?多くを話せないと言うか、ま、良く判らないんですよ~!
何か、垣さんの卒業を盛り上げようと~、何か、頑張ってたから~!
(マァ、当然、最初は垣さんの卒業に備えて、さゆみん自身も色々準備していたでしょうからね)(^^;

自分の中で、その~、49枚目の“恋愛ハンター”が、アノ~、何だったっけ?シングルで何か、全部、
トップ10に入ってるみたいなので、第1位になったりとかして!何か、垣さんが、最後に、こういう、
シングルとかで、何かいい~、記念!みたいな感じなのが~、1つ貰えたりとか~、凄い嬉しくて~!
ア~、垣さんの卒業が、凄い盛り上がってる!って、いう時だったから~、何か凄い、ビックリと言うか~、
きっと色んな感情が、色んな人の中で、有るんだろうなと思ったら~!凄い何か~、ホントに悔しいって、
気持が~、強かったんですけど~!でもマァ、もう体のコトを考えて、愛佳の将来のコトを考えたら、
そのホントに、それが1番なんだなァって言うコトは、ちゃんと自分の中で理解したし~、後は~、
でもホントに、こうやって今も、人の気持を勝手に想像して喋ってるんですけど~!ホントに、
想像でしかないから、もし、自分が今~、垣さんの立場だったとしたらとか~、色んなコトを、
考えたんですけど、結局、想像つかなかったから~、さゆみなんかが喋っても何か・・何か、
しょうがないなと凄い思ったし~!
(マァ、でも、さゆみんの思いはリスナーには、しっかり伝わってると思いますけどね)(^^)

だから、その中野サンプラザで、愛佳の口から発表した時に~、凄い裏側にカメラが、たくさん有って、
“道重さん、今の気持どうですか?”とか~、凄い聞かれたんですけど~、凄い、その答え方も難しくて~
何か、何だろな?凄い、ずっとモヤモヤしてると言うか、何、何かが~、自分の中で、凄い何か、
葛藤では無いけど~、でも~、何か、それも結局は、自分の気持も良く判らないし、人の気持も、
良く判らないし、って言う何か全然、纏まってなくて~!で、未だに、そんなに纏まってないんですけど~!
でもライブをしたら~、凄い気持良かったと言うか、愛佳も凄い元気に、一生懸命~、ま、
涙ながらだったけど~、一生懸命、自分の気持を、真っ直ぐこう~、元気に卒業します!って言ってる、
姿を見たりとか~!後は、でもメンバーのこう、何か笑顔を見たりとか~!何か、ステージに立つと、
やっぱ改めて、ファンの皆さんの温かさみたいなのを感じて~!ア~、でも、モーニング娘。は、
こういうモノなんだなァと言うか、きっと今、色んなコト有るけど、なるようになるし~、
なるようにしなきゃイケないのが~、マァ、残されたメンバー、私達の役目だから~、その為には~、
5月18日の卒業式を成功させなきゃ!って言う気持で~、今は居ますので~!
だから、その垣さんの卒業の為、愛佳の卒業の為は勿論だけど~、残された私達の、
自分達の為を思っても~、5月18日は、しっかりとステージを、やらなきゃイケないなと思いました。
(マァ、ライブを成功させるコトがメンバーからの、2人への素敵なメッセージに繋がりますからね)(^^)

その色んな気持が有って、そこに揺さぶられちゃうけど~、でも、ちゃんとモーニング娘。今、12人で、
こういうパフォーマンスで、こう、やってるって言う~!こう自分は~、今のモーニング娘。に、
自信が有るから、それをしっかりライブビュ-イングとか有って、映画館とかで観て貰える、これは、
たくさんの方に観て貰える、いい機会、チャンスでも有ると思うから~、卒業って言う、大きな~、
こう何だろな?その武道館、日本武道館でやる、卒業って言う、大きなモノが有るけど、それは~、
もしかしたら裏かも知れなくて~、ホントの見せたいモノは今の12人って言うコトだから~!
そこは変わらない訳だから~!ま、そこも、しっかり見せたいなと思ったのと~!
(マァ、今回は初の全国でのライブビューイングが有って、各所で盛り上がってましたからね)(^^)

後は、でもホントに、こう私が、ここで、こうやって喋れる場が有るから~、まだいいし~、家族と、
喋ったりとかも出来るんですけど、新メンバーは何だろな?喋れる場が有ったとしても~!
何か、そんなに多分フフ、そんなに曝け出してこないと思うんですよ!私はホントに、本音は全部、
ここで言えるから~、いいけど~!だから、そういう色んなモヤモヤが有ると思うけど~!でも、これは、
ホントにマァ、言い方悪いかも知れないけど、ホントに仕方のないコトなので、愛佳の将来のコトも考えて
こういう結果になったんだ!って、言う~!でも~、アノ、垣さんが前向きなコトで有るように、
愛佳の卒業も、きっと前向きだと思うんですよ!アノ、モーニング娘。としては、こういう風に終わったけど、
でも、将来の愛佳の為には、きっといいコトだと思うので~!
(マァ、愛佳ちゃんはモーニング娘。は卒業しても、ハロプロには残りますからね)(^^)

マァ、そこは~、残された私達、エ~と何人なの?10人は~、10人のモーニング娘。を作り上げる為に、
頑張るし~!それを見てじゃないけど、愛佳も勿論、自分の人生と向き合って頑張って欲しいなと、
思うので~!凄く始め、一瞬、戸惑ったけど凄く、いい選択と言うか、凄く誰もが、前向きな、こう~、
選択だったんじゃないかなとは今は思うので~!マァ、5月18日、ねぇ、もう、この放送を聴いてる方は、
もう皆さん、こう18日を過ぎているんですけど、ちょっとマァ、キンチョーするし、どうなんだろ?って言う、
ちょっと今までとは無い、異例な形の卒業式になると思うので~、ちょっとマァ、ドキドキはすると、
思うんですけど~!マァ、モーニング娘。は、本当に色々なコトが有って、今が有るので、きっともう、
アノ~、この放送も、してる時には、きっと色んなコトが有ったね!って、色んなコトの、うんホントに、
小っちゃい、一部になってるとは思うので~!マァ、ホントに、こう、頑張りたいなとは思いますね。
はい、なのでフフ、皆さんも是非とも、今後共、モーニング娘。を宜しくお願いします!
はい、っと言うコトで、ま、気を取り直して、と言うか、気持を切り替えまして、今日はですね、この後、
ゲストも来ますので、はい!楽しみに、していて下さい!っと、言う訳で、エ~、モーニング娘。10年目の、
道重さゆみと、30分最後まで、お付き合い下さい!それでは、まずは皆さん、ご一緒に!
今夜も、うさちゃんピ~ス!では1曲目、聴いて下さい。モーニング娘。で・・」と言って曲を掛けていました。
マァ、さゆみんも、新リーダーになると言うコトで、気持も新たに前向きに歩んで行って欲しいですね。(^^)

♪恋愛ハンター♪

ここから、ゲストとのトーク形式で進行していました。
(S=さゆみん、K=赤園虎次郎さん、R=雪村涼真さん)

S 「サァ~、っと言うコトで早速、ゲストをご紹介したいと思いま~す!エ~、グループとしては2度目の、
登場になります。エ~、腐男塾の、赤園虎次郎(こじろう)さんと、雪村涼真(りょうま)さんで~す!」
K&R 「ハァ~、こんばんハ~!俺達、腐男塾で~す!宜しくお願いしま~す!」
(2人で声を揃えて言ってます)
S 「宜しくお願いしま~す!フフ・・凄い迫力が有ります~!アッ、凄い、今、何歳なんですか?」
K 「エ~、17歳ですか、虎次郎は!」
R 「16歳です!」
S 「ア~、凄いですね、何か、凄い何か、雪村さんは何か、つぶらな瞳と言うか~・・。」
R 「アハハハ」
S 「凄い、真っ直ぐな澄んだ瞳ですねぇ!」
K 「そうなんですよ!雪村涼真は、新メンバーで~・・。」
R 「は~い!」
S 「アッ、そうなんですねぇ!」
R 「2月に入って来た、ばっかりなので~!・・」
K 「間もないので、まだ澄んでるんですけど、これから澄んでない瞳になるかも知れないですよね!?」
S 「フフ、エ~?虎次郎さんは、大分もう、ちょっと汚れているかな?と!フフフ」
R 「フフフ」
S 「アハハ、マァ、私寄りですよね、どっちかと言うと!」
K 「そうですねぇ、エッ、そう?一緒にしちゃっていいのかなァ?そんな~!・・」
S 「全然、大丈夫ですよ。今日は宜しくお願いしま~す!」
K 「宜しくお願いしま~す!」
S 「お願いしま~す!アノ、以前はですねぇ、去年の7月に~、アノ、浦正さんと、蓮次さんには、
来て頂いたんですけど~!」(マァ、因みに昨年7月23日にオンエアされてますね)(^^;

K 「ア~、成程!ちょっと、2人大丈夫でした~?イヤでなかったですか~?」
S 「全然!アノ~、マァ、浦正さんのほうは~、若干~?フフ・・」
K 「若干~?アハハハ」
S 「失跡気味だったんですけど!フフフ」
R 「ア~、判ります。それ!」
K 「何処でも、そうなんだな、毎回なァ~!・・」
S 「フフ、そうですねぇ!」
R 「アッ、でも凄い、道重さんの事、好きだから~!」
S 「イヤイヤ・・。」
K 「もう凄い、上がってたと思いますよ!」
S 「蓮次さんは、凄い落ち着いてましたよ!」
K 「ホントですか~?マァ、それも、いつものアレですねぇ、普段の感じですねぇ、
アノ~、ホントは8人メンバーで~・・。」
S 「ア~、はい!」
K 「で、マァ、今日は2人で、お邪魔してるんですけども~!」
S 「有難うございます。」
K 「以前~、こちらに、エ~、お邪魔しました、流原蓮次から、アノ~、お手紙をですねぇ・・」
S 「オ~?!」
K 「道重さんに!・・」
S 「エ~?フフ」
K 「送りたいと、いう事で・・。」
S 「フフ、有難うございます。」
K 「ちょっと預かって来たので、代わりに読みま~す!」
S 「はい!」(ここから虎次郎さんが、手紙を読み始めました)(^^)

K 「“拝啓、道重さゆみ様、暑い日が続いていますが、お元気でしょうか?本日は、お伺い出来ず、
すみません!CBCの同じゴールデンリレーを走っている勝者同士!道重様には、ただならぬシンパシーを、
感じております。今後、一緒に、ドクターマリオ、お手合わせ願いたいです。
あなたのドクターマリオに、なりたいです。アディオス!フロム、流原蓮次“」
S 「フフ、有難うございます~!フフ」
K 「ちゃんと理解出来ました~?」
S 「イヤ、所々、ちょっと意味がフフ、分からなかった!・・」
R 「アハハハ」
K 「ですよねぇ!」
S 「何か、流石だなァって言うか、何か、独特の~・・。」
K 「独特なねぇ・・若干、入ってますけど!」
S 「有難うございま~す!」
R 「アハハ」
K 「もし良かったら、それじゃ、お持ち帰り頂いて・・。」
S 「頂きます。有難うございます。ア~、すみません。・・」
K 「で、明日には、ゴミ箱のような気がするんですけど~!」
S 「イヤ、とんでもないです!」
K 「は~い!・・」
S 「有難うございます。ドクターマリオとか、知ってらっしゃるんですね?私が好きなの!」
K 「そう、みたいですねぇ・・。」
S 「フフ、有難うございます。ゲームなんですけどね・・。」
K 「はいはい、はいはい!」
S 「フフ、有難うございます。」
K 「アノ~、蓮次もね、ゲーム好きなんで~!」
S 「ア~、そうなんですか~?」
K 「今度、一緒に、やって上げて下さ~い!」
S 「有難うございます。何か、嬉しいですねぇ、こうやって、お手紙、貰うコトも、もう最近、そんなに・・
ファンレターとかは有るんですけど~!」
K 「そうですよねぇ!中々ね、普通はコメント、メッセージとか、今の時代ね・・。」
S 「そうですねぇ!」
K 「ですけども、マァ、ちょっとアノ~、彼らしく、お手紙と言うコトに、なっちゃいましたけども!」
S 「有難うございます!っと、お伝え下さい。」
K 「は~い、言っときます~!」
(マァ、さゆみんとしても男子ユニットグループから、手紙を貰ったのは初めてかも知れませんよね)(^^;

この後、その2に続きます。

コメント