ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「ベリキュー!」18日目&19日目(4/23~24)

2008-04-30 19:50:59 | Weblog

今回は、少々、レポが遅れ気味の為、
又、2日間ずつ紹介させて頂きます。

「ベリキュー!18日目」(4/23)

オープニングで、真野恵里菜ちゃんが学校の階段を登りながら、
偉人の名言が書き込まれた名言を朗読していました。

「人は、幸運の時は偉大に見えるかも知れないが、
真に向上するのは不運の時である。(シラー、詩人、思想家)

どん底の時にこそ、人間の進化は発揮されるのですね!ベリキュー!」
少し上目遣いでベリキュー!ポーズを決める、まのえりちゃんが可愛かったですね。(^^)

字幕に“涙の色、PV大公開!℃-ute編”と出て、ナレーターが、内容を
紹介していました。(N=ナレーション)

N 「本日のベリキュー!は、今週水曜日、4月23日に発売されたばかりの、
℃-ute第5弾シングル“涙の色”のプロモーションビデオを、一挙大公開!
℃-uteに与えられた今年のテーマは大人に近づく為の、説得力の有る歌!
今回の新曲は、そんなテーマにピッタリなナンバーになった!
プロモーションビデオの中に見せる彼女達の大人びた表情に注目です!
それではどうぞ!」

ナレーションの途中からPV映像が流れていましたが、今回の撮影場所のメインは
スタジオだったようで、その中には白くて四角いオブジェのような物が配置されて、
その真ん中で、℃-uteメンバーが歌い踊っていました。
画面には、その間、何か白くて大きな壁が両側に迫る情景のセッティングが有り、
その場所で、歌ったり、時には物思いに耽ったりするシーンが流れていました。

でも全体的にはスタジオで歌う場面が多く、背景には夕焼けの様子も出ていたので
白い物体は、都会のビルの設定なのかも知れませんね。(^^;

今回の新曲はナレーションでも語っていたように、かなり大人っぽさが漂う雰囲気で
歌詞の後半では♪いつもより早くベッドに入るわ、懐かしい記憶との戦いの時間♪
♪涙の思い出、涙~、哀しくなんか、ないよ~♪あんなに愛してた~♪
♪あなたとのサヨナラ~♪と歌っていました。

何か、今までの℃-uteでは、想像出来ない歌詞の内容で、今年の℃-uteは、
一体、どんなスタイルで勝負して行くのか、今後の展開が気になります。

果たして、イメチェンを図って、マジで大人の女性を目指して歌って行くのか
これからの℃-uteに注目したいですね。(^^)


「ベリキュー!19日目」(4/24)

真野恵里菜ちゃんが暖かそうな陽射しを浴びながら校庭のベンチに座って、
偉人の名言が書かれた本を朗読していました。

「幸せで、ありたいというのか、まず苦悩することを覚えよ。(ツルゲーネフ 小説家)

楽をして幸せになるなんて有り得ない事か!ベリキュー!」
まのえりちゃんは、左手人差し指を立てて、ベリキュー!ポーズしていましたね。(^^)

字幕に“様々な料理課題にメンバー、大混乱、今日からは、料理deベリQ!”
と出ていました。

そして画面には可愛いエプロン姿で6人のメンバーが立っていました。

並び順は画面左側から、夏焼雅ちゃん、徳永千奈美ちゃん、嗣永桃子ちゃん、
矢島舞美ちゃん、鈴木愛理ちゃん、有原栞菜ちゃんの、Berryz工房&℃-uteメンバー
各3名となっていました。

そして関西弁の男性の声が聴こえてきました。
「みんな、お待たせ~!俺が誰か判るか~?」
しかし、全員、キョトンとしていました。では、その後の遣り取りです。

(MN=雅ちゃん TT=千奈美ちゃん MT=桃子ちゃん MY=舞美ちゃん
AS=愛理ちゃん KA=栞菜ちゃん K=キー坊)

KA 「誰だろう?」
TT 「判んない!」
MT 「判んないで~す!」
K 「何やと~!?」(全員、その反応に笑っています)(^^;

K 「それゆけ!ゴロッキーズでお馴染みやった、キー坊やで~!」
(全員、声が出ません。恐らく、あの頃は見てなかったでしょうね)(^^;

K 「ポカっとすんな!」(又、全員、笑ってます)・・永遠の小学5年生、
キー坊が戻って来たんやで~!」

ここで字幕に“それゆけ!ゴロッキーズ2003年9月~12月に放送されていた
深夜番組、クイズの神様キー坊、サバンナ高橋“と出ていました。メンバーは
一応、拍手しています。(^^;

K 「今日の戦いは、料理deベリQ~!(字幕に“料理deベリQ!
注文された料理を完成させよ!“と出ています)・・今日、料理して貰うのは
夏焼ちゃんと矢島ちゃんだ~!・・ご注文は“シーザーサラダ”やで~!スタート!」

早速、指名された2人が前に出て用意された、たくさんの食材の中から
選んでいましたが、字幕には“用意された食材の中には使っても、いけないものも
含まれている“と出ていました。(^^;

MY 「これ、全部、入れる訳じゃないんでしょ?」
(大量の葉っぱを器に入れようとしています)(^^;

K 「矢島ちゃん、ちょっと待ってや!・・アカンやつも入ってるからな!
入れたらアカンやつも入ってるんやで!」
MY 「これは絶対、入れていい!」(黄色くて細かい何かを持っています)
K 「矢島ちゃん、何、入れようとしてんの?」
MY 「これは、何て言うんですかね?これの名前は何て言うの?」
K 「これの名前、知ってる人!有原さん!」
KA 「ザックル!」
K 「もう、ザックルでいいです。」(字幕に、×ザックル ○クルトンと出ていました)(^^;

K 「入れるねんな?」
MN 「これは?これは、これは?!」(大き目の1枚の葉っぱを持ってメンバーに
聞いています)(^^;

K 「これは?夏焼ちゃんの持ってる野菜、判る人~!?」
MT 「は~い!」
K 「嗣永ちゃん!」
MT 「葉っぱ!」(全員、大笑いしています)(^^;

K 「そんなザックリしたジャンル、言わないで下さい!」
MT 「アハハハ」
MN 「これ、どうしよう?」(又、違う葉っぱを見て悩んでいます)
MT 「みや、頑張って!」
MN 「これは、キャベツ?・・ほうれん草?」
K 「夏焼ちゃん、それ何?」
MN 「ほうれん草?」(手に持って悩んでいます)(^^;

K 「ほうれん草をいつまでも持ってないで、どうするか決めなさ~い!」
MN 「フフフ、エ~イ!止めトコ!」
K 「止めんのかい!」
MN 「え~?・・シーザーって何だろう?」

キー坊が軽いツッコみを入れた場面で、今度は舞美ちゃんに画面が移動!
舞美ちゃんは、かなり器に野菜を一杯入れていました。

K 「矢島ちゃんのほう、キューリ入ってさ~、今、何、入れてんの?」
MY 「エッ?コレ、多過ぎ?色々、入れていいのかなァ?」
(メンバーに聞きながら調理しています)

K 「オッ~!夏焼ちゃん、それ何?」(雅ちゃんはスライスチーズを持っています)
MN 「とろけるチーズ!フフ」
K 「火も使わへんサラダで?」(雅ちゃんはチーズを千切って入れています)(^^;

一方、舞美ちゃんは、野菜を一杯入れた上から何かを掛けていました。

K 「アッ、矢島ちゃん、それ、何、掛けた?」
MY 「これ、フレンチドレッシングです!」
K 「フレンチドレッシング,掛けちゃったの?」
MY 「ダメですか~?」
MN 「エ~?何だろ?シーザーって何だろ?」
(まだ、サラダの名前で迷っているようです)(^^;

MT 「シーサーって沖縄っぽいよね」(ここで、沖縄民謡のメロディが流れてきました)
MN 「沖縄?・・沖縄っぽいの何だろう?」(間に受けて食材を探しています)(^^;

K 「沖縄っぽいモノ?シーサーやから?」
MT 「はい!沖縄っぽいの!」
MN 「エ~?沖縄っぽいの?・・・」
K 「沖縄っぽいの探してんねんな!シーザーサラダに大事ねんは、ドレッシィングと
チーズの種類ですよ~!夏焼ちゃん、どうする?ドレッシング決めないと!
時間無いよ~!」(煽っています)(^^;

MN 「これで、もういいや!もう、私!」
(雅ちゃんはイタリアンドレッシングを手に取りました)
K 「イタリアン?因みに、シーザーサラダの、シーザーは、イタリアの料理人、
シーザーさんの名前から来てるねんで!」
TT 「エッ?そうなんですか!」
MT 「有ってる!有ってる!」(喜んでいます)(^^)

MN 「ホントに!」(雅ちゃんも嬉しそうに野菜に掛けています)
K 「何で、有ってる事になんの?フフフ、盛り付けも大事やからね!」
MN 「アッ、沖縄っぽいの有った!ゴーヤ!」
K 「フフ、ゴーヤ見つけた!サア、どうする?」
MN 「ホラ、どうする?」(控えの2人に聞いています)
MT 「いいや、入れちゃえ!」(桃子ちゃんは奨めています)(^^;

MN 「よし!・・嫌いだし、止めとこ!フフ」
K 「好みで決めないで!盛り付けないと料理とは言えませんよ~!」

ここで、字幕に“果たして、この勝負は、どうなるのか?明日に続く”と出ていました。
2人の作ったサラダは、まともに食べられるのでしょうか?次回が楽しみですね。(^^;
コメント

「ジュニアチャレンジ テニス&サッカー」チェルビーズ交流編(4/29)

2008-04-30 00:09:30 | Weblog

サッポロファクトリーアトリウムで、チェルメンが、
ちびっ子と一緒に交流イベントを行うとの事で
行って来ました。

では、今回もイベント内容を覚えている範囲で纏めて
簡単にレポさせて頂きます。

この日、参加したチェルメンは背番号順に、3番沙菜ちゃん、4番果歩ちゃん、
7番沙希ちゃん、8番沙織ちゃん、9番晴菜ちゃん、10番千佳ちゃん、
12番聖菜ちゃん、そして18番あっき~、の8名でした。

今回は、スウィング89ジュニアサッカースクール開設記念の行事の一環として
行われていて、会場のアトリウム広場では、午前10時から、テニスコーチによる
ちびっ子へのレッスンが行われ、その後、チェルビーズが参加して、ちびっ子と
ドリブル競争や、3 on 3 更にPK対決などが行われ、チェルメンも各コーナーを
楽しみながら進行していました。

私は午前10時20分頃、会場に入りましたが、この場所では、ハローメンバーも
以前、色々、イベントなど行っていて、久しぶりに訪れた広場が懐かしく感じましたね。

そして11時頃に、まず司会進行役の、沙織ちゃんが現れ、スタッフと内合わせたり、
マイクチェックなどしていました。
その10分後ぐらいに、他のチェルメンも広場に集合して、まず、アトリウムに来ていた
ちびっ子達に声を掛け、イベント参加を促していました。

最初は、サッカー体験イベントと言うコトで、集まった、ちびっ子数名が
アトリウム広場内に仕切られて設定されたミニコートの中に入り、男性コーチ陣、
数名とパスの練習などをしていました。

この時点で、集まった、ちびっ子は男の子3名、女の子4名でしたが、チェルメンが
色々、広場内の、ちびっ子に声を掛けて勧誘した結果、10分後には、
男女13名程の、ちびっ子が集まっていました。

そして、11時25分に沙織ちゃんが仕切って、まず、サッカードリブル競争が
スタート!左にチェルメン、右に、ちびっ子が1名ずつ立って、笛の合図で、
コート内に置かれた4個のコーンの間を縫ってドリブルしながら往復していました。
但し、チェルメンはハンデとして、原則左足でキックして、更に最後のコーンで
1回多く、廻っていましたが、中には、ちびっ子とは思えない鋭い動きを見せる子もいて、
結構、チェルメンもマジで競い合うシーンも有りましたね。(^^;

でも、所詮、今回の主役は、ちびっ子で、チェルメンは、その辺の空気を読んで
敢えてムキにならず、ちびっ子の動きに合わせて楽しみながらプレーしていました。

結局、このドリブル対決には、計18人の、ちびっ子が参加して、かなり会場も
盛り上がってきました。

そんな中、今度は、チェルメンが主役となり、3人ずつ分かれて対戦する
「3 on 3」が行われる事になりましたが、ここで、改めて、沙織ちゃんが、
チェルメンを背番号順に1人ずつ呼んで簡単な自己紹介をさせていました。

最初は、沙菜ちゃんでしたが、ここでは、自身が出演している、テレビ番組と、
産直にも最近、毎週、出演しているコトを伝えていました。

次に紹介された果歩ちゃんは、専門学校に入った話の中で、物真似を披露した
事を言った処、沙織ちゃんに煽られ、綾戸智恵の物真似で♪リメンバ~!♪と
コブシを利かせて上手に歌っていましたね。(^^;

沙希ちゃんは、今年、高3で、受験勉強とフットサルが両立出来るか
聞かれていましたが「受験勉強とフットサルは一緒にやっているとストレス解消に
繋がる!」と話していました。
勉強した後の気分転換にフットサルはピッタリかも知れませんね。(^^)

晴菜ちゃんは、フットサル審判4級の資格を取った事を紹介させていましたが、
まだ、審判の目線でフットサルを見る事が出来ず、体に伝わって来ないと
話していました。
マァ、その辺は、いずれ試合数をこなせば馴れてくると思いますけどね。(^^)

千佳ちゃんは、やはり今年高3で、学校のサッカー部でマネージャーをしていると
話していました。学校でも、サッカーを観ながら、いい所を吸収して自分のプレーに
活かして欲しいですね。(^^)

聖菜ちゃんは、ゴレイロの難しさについて「ボールが何処から飛んで来るのか
判らない!」と語り、気を付けているコトは「付き指と骨折!」と話していました。
今年も怪我無く、最終節までゴレイロを務めて欲しいですね。(^^;

あっき~は、ミス北海道ウォーカーと紹介されていましたが、やはり自身の
出演しているテレビやラジオの番組をアピールしていました。
あっき~の場合はチェルサポ以外でも、以前からのファンが結構、居るようですね。(^^)

最後に司会の沙織ちゃんも、自分の出演しているテレビ番組を簡単に
紹介していました。実際“What's New?Cute”で、沙織ちゃんはセンターポジションの
位置で頑張っていますからね。(^^)

そして、いよいよ「3 on 3」が行われるコトになり、ゴールもミニサイズにセットされ、
敢えてキーパーは置かない方式でスタートしていました。

最初の対戦は、Aチーム沙菜ちゃん、果歩ちゃん、晴菜ちゃん、Bチーム沙希ちゃん、
聖菜ちゃん、千佳ちゃんで行なわれていましたが、聖菜ちゃんが元気一杯で
コートを走り回り、空振りするシーンも有りましたが、見事、先制点を挙げていました。
その後、両チームが結構、激しく当たって晴菜ちゃんと千佳ちゃんが、
重なり合うシーンも有りましたが結局、沙希ちゃんが追加点を入れて2-0で
Bチームが勝利していました。

2回戦では、Aチーム、晴菜ちゃん、果歩ちゃん、あっき~、Bチーム、聖菜ちゃん、
千佳ちゃん、そして司会担当の沙織ちゃんが加わり、対戦していましたが、ここでは、
沙菜ちゃんが実況していました。
試合は、何故か、Aチームの一方的な展開となり、何と、晴菜ちゃんが連続で
4ゴールを入れ、更に、あっき~も5点目を入れて5-0で圧勝していました。
一昨日の試合でも、晴菜ちゃんがゴールを決めていましたし、何か、今年の
晴菜ちゃんは、かなり、光っている感じですね。(^^)

そして3試合目からは、ちびっ子が加わる形になり、チェルビーズチームが
晴菜ちゃん、千佳ちゃん、果歩ちゃん、ちびっ子チームとして、コーチ2人と、
ちびっ子が1人入った形で行われていました。尚、この試合では、コーチ陣は、
一切シュートはせず、あくまで好トスを、ちびっ子に出して得点させるスタイルに
徹していましたが最初に得点したのは、千佳ちゃんで、チェルビーズが先制していました。
しかし、直後に、男の子が鮮やかにキックインゴールを決めて同点とすると
その後、ちびっ子がチェルメンに粘り勝ちして、2点目を入れて逆転勝ちしていました。
将来、有望なサッカー選手に育ちそうな、そんな期待を抱かせてくれた、ちびっ子でしたね。(^^)

更に、第4試合でも、コーチ2人と、さっきと違う、ちびっ子が組み、
チェルメンからは、沙菜ちゃん、沙希ちゃん、聖菜ちゃんが登場して対戦していました。
この試合では、ちびっ子の動きが抜群で、チェルメンは、直ぐに間を割られて
次々と失点を重ね、4-0で圧倒されていました。
この時の、ちびっ子は、もう、かなりサッカー経験が有る感じでしたね。(^^;

5試合目では、又、違う、ちびっ子が2人参加して、コーチが1人でチームを組み、
チェルメンからは、晴菜ちゃん、千佳ちゃん、あっき~が登場して対戦していました。
この試合では、まず、ちびっ子が走りこんで先制していましたが、かなりマジ顔で
臨んでいた晴菜ちゃんがゴールに押し込んで同点にしていました。
そして、このまま、試合終了!マァ、あまり手を抜かない姿勢を示す事も時には
大事かも知れませんよね。(^^;

最後となった第6試合では、やはり、ちびっ子が2人と、コーチ1人でチームを組み、
チェルビーズからは、果歩ちゃん、沙希ちゃん、沙織ちゃんが出ていました。

この時の司会は、沙菜ちゃんと、あっき~が努めていましたが
「2人合わせてサッキィ~です!」と言っていましたね。(笑)
試合は、沙希ちゃんが先制して、その後、ちびっ子が同点ゴールを決め、又、
引き分けに終っていました。

今回、チェルメンは、狭いコートながら、何試合も出場して、結構、ちびっ子相手ですが、
それなりに、いい汗掻いたと思いますね。(^^)

最後のアトラクションは、ちびっ子達と、聖菜ちゃん、沙希ちゃんとのPK対決で、
沙織ちゃんが、マイクで呼び掛け、最初は7~8名の子供達が集まって
PK対決がスタートしていました。

この日は祭日と言うコトで、アトリウム内では、結構、親子連れも多かったんですが、
最初は遠目で見守る感じで見ている、ちびっ子が多かった感じでした。
しかし、聖菜ちゃんと沙希ちゃんが巧みな守り?で、しっかり、ちびっ子がゴールを
決めていくシーンが続くと、序々に参加希望が増えだし、結局、最終的には、
42名の、ちびっ子がチェルメンとのPK対決に参加していました。
今回、参加したちびっ子の中には、かなり鋭いシュートを放つ子も居たり、又、
女の子も、たくさん参加していました。この中から将来の日本サッカーや
フットサルを担う選手が現れてくれたら嬉しいですね。(^^)

最後は、ちょっと間を開けて、アトリウム会場横の通路で、チェルメンと、
サポーターとの握手会が行われました。今回は、会場でチェルビーズグッズを
購入した人に握手券が配られていたんですが、参加したのは40名前後で
サインなどは貰えませんでしたが、私も、ゆっくり、チェルメンと、色々、
お話するコトが出来て嬉しかったですね。(^^)

4月後半からGWに掛けて、かなりチェルビーズと接する機会が増えていますが、
取り合えず次回は5月4日に、今回の会場から、さほど離れていない場所で、
又、ちびっ子とチェルメンとの交流会が有るとの事で、私は、そちらに出掛ける予定です。

以上、チェルビーズ、ジュニアチャレンジ交流会レポでした。

コメント

「里田まいの産地直送!カントリー娘。」 後編 NO387

2008-04-29 23:24:22 | Weblog

前編からの続きです。

この日、最初のテーマは前置きで「アレ?この、コーナー、
まだ、やってたの?てっきり、終ってたと思ってた。うん!
私も!」と言った後“まずは、カラオケからでOK!にCHU~チュッ!目!”
となっていました。

まいちゃんは「全く、一人二役だけど、どっちの役、やってるか判んなくなる!
フフフ、ま、ちょっとしたコントだったけれども、フフ、カラオケからでOK!まだ
やってます!失礼なコト言わないで下さい!フフ」と前置きの原稿を作ったスタッフに
ツッコみを入れていましたね。(^^;

そして関連メールを読んでいましたが、最初はラジオネーム“リカトさん”からで
“まいちん、こんばんは!今まで変った歌を歌う時の拘りばかり書いてきましたが、
1回目、走れコータロー、2回目、スッポンもいる片想い、やら、マツケンサンバやら、
普段は一応、まともな曲も歌っています。僕は、奥田民生さんの曲が凄く好きで
当然、ユニコーンの曲も大好きな訳でして、空気が温まるまでは、そこら辺の歌を
歌っています。そんな中で「大迷惑」という曲がテンション上げるのに、いい曲だったり
するんですが、歌う時の拘りとして、ユニコーンのアルバムに収録されている、
奥田民生による「大迷惑歌唱指導」の指導を忠実に守るように歌っています。
これは、この曲を歌っている奥田民生さん本人が歌い方を実際に指導していて、
「街の外れでシュビドゥバァ~」や「突然、忍び寄る怪しい課長」と言う歌詞の
突然、などの、お手本などを歌って下さってます。それを真似て、民生さんみたく、
歌おうとしています“との内容でした。

まいちゃんは「っと言う訳で、そこまで言うなら気になります!ユニコーンで・・」
と言って、その曲を掛けていました。

♪大迷惑♪

そして聴き終った、まいちゃんは「成る程、成る程、いいと思います!これ、かなり
カラオケで盛り上がるね。ア~、これ、私も覚えて歌いたい!ね、いきなり、
私が行って“大迷惑”入れて歌ったら、ちょっとアッ、意外~!って思われそうじゃない?
フフ、いいね~!ホントに歌うかなァ?フフ、いいと思います!」と話していました。
もし、まいちゃんが、この曲を優樹菜ちゃんの前で歌ったら「おばさん!」を飛び越えて
「オッサン!」と言われ兼ねないですね。(^^;

続いてのメールは、産直ネーム“オジサン”からで
“自分はカラオケに行くのは、大抵、小中学校の頃から、もう、25年以上付き合ってる
地元の友達、5~6人とです。もう、30代後半のいいオヤジで、サラリーマンが多いので、
忙しくて、中々、時間が合いませんが、それでも2~3ヶ月に1回ぐらいのペースで、
みんな集まって、飲んだ後、2次会でカラオケに行きます。そんな時に歌うのは、
その仲間達が、いつも一緒に居た中学校の頃!所謂、エイティーンズソングが
多いのです。その中でも良く歌うのは、BOØWYを筆頭にサザンオールスターズ、
久保田利伸さん、吉川晃司さん等々、そして自分の18番は、BOØWYなら
「マリオネット」久保田利伸さんなら「流星のサドル」「Messengers」(ここで、
その曲がバックに流れてきて、まいちゃんが「フフフ、こういうの抜かりないんだよ!」と
言ってます)(^^;

吉川晃司さんなら「You Gotta Chance」「COMPLEX」「BE MY BABY」などです。
歌う時は1人が熱唱するのでは無く、歌いたいヤツが2~3人で熱唱しながら
全員で盛り上げるような感じです。まいちん的には、こんなオヤジスタイルの
カラオケはOKでしょうか?“との内容でした。

まいちゃんは「っと言う、結構、何か、愉しそうですね。やっぱり地元からの
友達って言うのは、こういう昔の歌も、何か、こう、みんなで愉しく歌っちゃうのが、
私は、いいと思いますけれども!」と話していました。どうやら、産直のスタッフも、
このリスナー世代らしいので、この頃のカラオケ曲を選択して投稿したら、採用率が
上がりそうですね。(^^)

続いてのメールは、産直ネーム“坊主頭のゴレイロ、マッキーさん”からで
“・・・カラオケのコーナーが出来たんでメールしました。オイラは人前で歌うのが苦手で、
滅多にカラオケには行きません!最近の曲とかも判んないです。カラオケに行く時は
強制で、フットサルチームの打ち上げ後です。カントリー娘。の曲を歌わされるのは、
しばしば!滅多に行かない自分ですが、自分から選曲するのは、BOØWY、
氷室京介、の歌で「わがままジュリエット」「KISS ME」なんかは、好きで歌いますよ。
まいちん、BOØWY、知ってるかなァ?“との内容でした。

まいちゃんは「“わがままジュリエット”ちょっと私、知らないので、ここで、ちょっと
聴いてみたいと思います。」と言って、その曲を流していました。

♪わがままジュリエット♪

そして曲を聴いた、まいちゃんは「う~ん!判る。男子が好きそう!だって
立ち上がってるもんね!ブースの外で!フフフ、笑顔、笑顔!ア~、でも、何か、
ちょっとバックのミュージックが、何か、ちょっと、何て言うんだろう?ちょっと
個性的じゃないですか!何か、ブチ~!・・布袋さんが弾いてるんだ!
(スタッフからアドバイスが入ったようです)(^^;

イヤ~、私は知らなかったです。ごめんなさい!だから、ちょっといいね!たまには、
こういう、やっぱ、みんなの中の青春ソング!でも、きっと私は知らないだろう。
みたいな!逆に言うと、今の女子高生とかのカラオケのジャンルが何なのか?とか、
全然、判んないから知りたい!そういうの、お待ちしてます!」と呼び掛けていました。
産直では、今後、音楽コーナーが定着するかも知れませんね。(^^)

この日、2つ目のタイトルコールは、前置きで「里田まいと言えばフットサル、
フットサルと言えばチェルビーズ!」と言った後
“今度は、チェルビーズの時間にCHU~チュッ!目!“となっていました。

まいちゃんは「はい!又、今日も、この時間が、やって来ました。フフフ、
“チェルビーズの時間”ですけれども、私が、ま、練習とかに出れない分、エ~、ま、
近況報告だったり、今のチーム情報をメンバー直々に、ちょっと伝えて貰おうと
いう感じで、今日もですね、実は沙菜には遊びに来て貰っています。
自己紹介どうぞ!」と言って促していました。

では、その後の遣り取りをどうぞ!(M=まいちゃん S=沙菜ちゃん)

S 「はい!札幌チェルビーズ、背番号3番、伊藤沙菜です!」
M 「はい。よろしく、お願いします。」
S 「お願いします。」
M 「ま、まずは近い処で言うと明日ですね。」
S 「はい!」
M 「4月27日にノービスリーグ交流戦が行われる訳なんですよね。」
S 「そうなんですよ~!」
M 「これ、まい達、勿論、参加しますけれども~、交流戦と言えども、やっぱり、
試合は試合なんで!ま、何試合でしたっけ?1試合?2試合か3試合?
(実際は4試合でしたけどね)(^^;

ま、でも、どっちにしても、全勝する位の気持ちで楽しんで、フットサル、
出来ればいいなと思いますけれども、ま、試合に出る側としては、やっぱり何か、
目標とかは有る?」
S 「目標ですか?やっぱり、ゴール決めたいですね。」
M 「だよね。私もそうだなァ~!ゴールは最近、少ないから、私も全然、してないし、
ゴールは、やっぱり決めたいかな!って言うのは有りますね。ま、その前には、
やっぱ、サポーターの皆さんの応援が必要なんで、ここは是非とも、皆さんに、
遊びに来て頂いて、気楽に!・・気楽じゃ無いね。気合で応援して下さい!
(この日は見事、声援が届いて、まいちゃんも初ゴール決めてましたね)(^^)

と言う感じなんですけど明日の4月の27日と言うコトになっていますので!
エ~、場所は清田区の清田区体育館という所で行います。ノービスリーグの
交流戦ですけれども、皆さん、エ~、たくさんの応援、お待ちしておりますので!
エ~、私達も頑張ろうね!」
S 「はい。頑張りましょう!」
M 「っと言う訳で、今日も沙菜ちゃんにね、来て頂きました。有難うございます!」
S 「有難うございます!」

すでに、この試合の結果は、グループ3で2勝1敗1分で、第3位となっていますが、
今回の、沙菜ちゃんとのトークの段階では、まだ試合数も確定して無かったようなので
この収録は、多分、先週と一緒に2本分、録っていたのかも知れませんね。(^^;
コメント

「里田まいの産地直送!カントリー娘。」前編 NO387

2008-04-29 00:29:52 | Weblog
今回も字数が増えましたので、前編後編に分けて
レポさせて頂きますので宜しくお願いします。

オープニングで、まいちゃんは「サア~、もう4月も後半で
春ですけれども、ま、たま~に、やっぱ、寒い日が有りましたね~!ま、まだまだ、
春とは言え!私さ~、こないだ寝れなくて~、ずっと考え事してたんですけど、
その考え事は、ま、羊を数えるとか言うじゃないですか!寝れない時は!だけど何か、
知らないけど、里田まいって下から読んだら、イマダトサ、なんですけど、もしも私が、
今田さんと言う人と結婚したら、今田まい、になる訳ですよ!そうすると下から読んでも、
イマダマイ、となる訳ですよ!フフフ、これ、語呂がいいなと言うコトで、今田というね、
フフフ、ま、公務員で消防局員で上層部だったら、これは、もう運命の出会いと言っても
過言では無いんではないかな~!って言うコトを、ずっと考えて眠りに就いたって言うね、
フフフ(ここで、スタッフから心配して声が掛ったようです)(^^;

全然、何処も悪くないです。私!正常です。フフ、ま、そんな、ちょっとメルヘンな私と、
30分、お付き合い頂きたいんですカラ・・・(噛んでいます)・・アハハ、もう、何か、
言葉も喋れなくなっちゃった!フフフ、大丈夫ですよ。あなたからのメール、
お待ちしています。」と言った後、アドレスなどを紹介して始まっていました。

何でも、最近はメールの量が増えたとの事で、まいちゃんは「やっぱ、30分だし、
たくさん紹介出来るって言うのも有りますけど、結構ね、新しく、メールくれる人とかも、
一杯居て、ドンドン、ドンドン、ラジオネームの記録が増えて行くのは、私としても、
フフ、凄く嬉しいコトなので、まだまだ、みんなから欲しいなと思いますけど・・。」
と話していました。かなり、リスナー増加には貪欲なようですね。(^^)

そして、この日は初メールを中心にメッセージを紹介していました。

最初はラジオネーム“ザワオさん”からでしたが、まいちゃんは、ラジオネームを
言った後「フフ、ちょっと待って!ザワオって面白い、フフ、ラジオネームだね。
フフ、ごめんなさい、ちょっとツボだ!フフフ、あんま、ラジオネームに
動揺しないんですけどね。フフフ、ザワオさん・・・」と、又、読み返して喜んでいました。
どうやら、まいちゃんの脳裏には、このラジオネームが刻み込まれたようですので、
次回の握手会などで是非、名乗り出て頂き、その時の、まいちゃんの反応を見たいですね。(^^;

“初めて、お便りします。時間帯、変わったこと知りませんでした。その為、毎日、
夜更かししても、まいちゃんの声が聴けていませんでした。だけど新しい時間帯なら、
夜更かしぜずに聴けます。あと、今年、受験生なので励ましの言葉、下さい。
これからも、お仕事頑張って下さい“との内容でした。

まいちゃんは、今日から聴くと言うのも明日から聴くと言う人も大歓迎ですと
話していましたが、励ましの言葉として、このリスナーさんが、中高生の受験生か
大学生なのか判らないけど、どっちにしても今が大事な時期と、みんなに
言われると思うけど、あんまり、その言葉がプレッシャーにならないで欲しいとの事で
「きっと、人性、常に大事な時期なんですよ。フフ、私、ず~と言われてるの。
今が大事な時期って!何か、みんないに言われるけど、今が大事な時期って、
きっと、ずっと、ず~っとなんだから!あんま、その言葉に惑わされずに、マァ、
テキトーに!・・テキトーじゃダメだね。フフフ、受験生だから!アブない、アブない!
(どうやらスタッフに指摘される前に修正したようです)(^^;

でも、ま、目標に向かって、しっかりやるのはいいけども、たまには息抜きなんかも
交えつつ、ま、気楽に~、ま、う~ん?難しいけどねぇ~・・、でも、ま、気楽に、
ま、テキトーに遊びながらも頑張って下さい。うん、そう、短期がいいんじゃない!
やっぱ、ずっと長い間、勉強してたら、やっぱ、息も詰まるからさ!短期集中の
そういうコースを私は、お奨めしますので是非、やってみて下さい。頑張って下さい。
応援しています!」と話していました。
マァ、一般的には、中々、その切り替えが難しいんですけどね。(^^;

続いてのメッセージは、ラジオネーム“はるかさん”からで
“はるかです!まいちゃん、コンヒャ!(まいちゃんが「何だ?こんにちは?ってコトかな?」
と言ってます)・・・中1の、はるかです。歌手志望なので、歌手になったら、まいちゃんと
共演したいです。その時に、よろしくです!“との内容でした。

まいちゃんは、顔を見たいので、是非、プリクラを送って欲しいと言っていましたが、
歌手志望というのは良く判るとの事で「私も、ずっと芸能人になりたいとか、
歌手になりたいとか、そう言うのを考えていたので、そういう風に思って、夢を
追い掛けてる時期って言うのが、凄いムズムズするんですね。ムズムズすんの!
何か、ムズムズって、イヤ、もう、早くなりたいとか、なったら、こんな風なのかな?
何故なのかな?想像を一杯出るから、凄く、こう、夢を目指してる人って言うのは、
凄く、ムズムズすると思うので・・(ここで、スタッフから表現が違うのでは?と
声が掛ったようです)(^^;

何?・・ウズウズか!フフ、ムズムズって何か・・フフフ、ムズムズするんだって!
ウズウズか、ま、どっちも大して変わりません!とにかく、歌手になって、ま、フフ、
私、共演するって言っても、中々、私、歌番組に、そんなに出てるコト無いんで、
共演出来るか判りませんけれども、ま、もし、ハロープロジェクトに来た際にはですね、
しっかりと後輩として、フフ、迎え入れたいと思います。待ってますので頑張って下さい!」
と呼び掛けていました。
もし、夢が実現して、まいちゃんの前に現れ、産直でのコトを話したら、まいちゃんも
大喜びするでしょうね。(^^)

続いてのメッセージは“サアダさん”からで
“初メールです!僕は、まいさんと同じ誕生日なんです。僕は背が低いのですが、
まいさんは中学生の頃、背が低かったですか?では、これからもメールします!“
との内容でした。

このリスナーさんのコトを、まいちゃんが「もしかして中学生ですかね?」と
スタッフに聞いていましたが、中学生の男の子とのコトで、最近、ドンドン、
学生からのメールが増えて行くのが嬉しいと話していました。
そして身長の件に関して、まいちゃんは、小学生の頃は、背が1番低くて、いつも
並ぶ時は先頭で、前習えの時にも、手を伸ばさないで横にしてたとの事で
「・・小学校6年生で、やっと前から3番目になれた位、ホントに小っちゃかったんですよ。
今は結構デカいけど!で、中学校の頃に、少し、やっぱ、違う小学校の子達も
入って来て、身長のバランスが、今までと、ちょっと違ってきて、前から~、ま、
5~6番目とか、いい時は10番目とか、やっと少しずつ、成長期に入って来たんで、
そんなに低くなかったです。(まいちゃんの成長期は比較的、遅かったようですね)(^^;

でも、きっと、これからドンドン伸びると思うので、長身目指してると言うコトは、
牛乳を飲んで、やっぱ、乳製品を摂るのが、いいんじゃないですかね。これに
限ると思います。頑張って下さい!」と話していました。結構、ハロプロの中でも、
背は大きいと思われる、まいちゃんが小学校の頃、1番前だったとは驚きですね。
マァ、乳製品だけで伸びるとは思えないですが、色々諦めずに試してみるのも
必要かも知れませんね。(^^;

続いてのメッセージは、ラジオネーム“ピカチュウさん”からで
“初めまして!初メールします。いつも、まいちゃんの噛み噛みだけど、私は、それが、
ホっと一息ついて、聴いています。3人だった時から聴いてます。これからも
ラジオ、聴かせて貰いますね~!私は年女ですが応援してます。又メールしますね“
との内容でした。

まいちゃんはメールを読み終わって、まず、年女という言葉の意味が判らなかったようで、
スタッフに確認して、自分も、今年が年女だと判ると「・・アッ、ネズミ年だってコト?
アッ!ってコトは、一回り違うのか?オ~!何か、親近感!年女だからって、何てコト、
無いですよね。でも、言ってみれば、ま、生まれた年だってコトだもね。ま、でも
嬉しいです。フフ“噛み噛みだけどホっと一息つきます”(再度読み返しています)・・
何か、こう、救われますね。癒されてるってコトですかね?有難う~!フフ、
噛み噛みなんだよね~!何でだろうね?赤巻紙、青巻紙、黄巻紙!
(先週を思い出して、早口言葉を再現して、バッチリ言ってます)(^^;

これは、言えるのにフツーの文章、読めないんですよね~!ま、訓練ですね、
頑張ります!」と言っていました。多分、まいちゃんの場合は、言い馴れた言葉には
強いけど、普段使い馴れない単語が出た時に、舌が縺れるのかも知れませんね。(^^;

続いてのメールは、高2のラジオネーム“ゲシアキさん”からで
“まいちゃん、初めまして!こんばんは。自分は北海道では無く、宮城在住なんですが、
先週、この電波を拾う為に、ラジオと30分間、格闘しました。そして、少々の、
ノイズ音の中、スピーカーから聴こえたのは、まいちゃんのハツラツとした声!
ヨッシャ~!と心の中で叫びました。しかし、又、ノイズや、他局の放送の方が勝り、
何度も部屋を行ったり来たりでした。今度からは、何処にラジオを置けば!
何処にチューニングを合わせれば1番、良く聴こえるか?緻密な計算をした上で、
聴きたいと思います。そう言う訳で、これからも、お仕事頑張って下さい!“との
内容でした。

まいちゃんは、こういうのが嬉しい!と何度も言っていましたが、今、このメールを
読んでいるラジオが聴こえているか気にしていました。そして大丈夫なコトを
祈っているとの事で「・・自分のメール、読んでるのに聴き逃すっていう人、たまに
そういうミスする人、いますから、アノ、ポットキャストとかも有りますので、もし
聴き逃したら、それで聴いて欲しいと思いますけども、マァ、ねえ、ラジオと30分
格闘!って、番組、終わってますからね。気を付けて下さいよ~!
有難うございます。」と話していました。
マァ、多分このリスナーさんは、番組が始まる30分前位から、チューニングに
挑んでいたのでは、ないかと思いますけどね。(^^;

続いてのメッセージは、まいちゃんが、ラジオネームを言い忘れたようで
最後まで、ハンドルネームが判りませんでした。(^^;

“里田さん、こんばんは!初めてメールします。実は埼玉から、お邪魔しま~す!
先日、私の職場で有る、航空自衛隊撮影で、来てましたね?風も強い中、
お疲れ様でした。大変でしたね。普段、バラエティでは見れない表情が見れて
私達、一同、元気を貰った反面、心を奪われました。多分!(まいちゃんが
「フフ、何で多分なの?」と言ってます)・・前に青森に住んでた事もあり、
北海道の良さは120%判っているつもりで~す!放送、生では聴けませんが、
毎週、楽しみにしてパソコンから聴きたいと思います。頑張って下さい!“との
内容でした。

まいちゃんは、先日、航空自衛隊の基地に撮影で行かせて貰ったそうで、
“MamoR”(マモル)という雑誌の表紙の撮影でグラブアページも有ると話していましたが、
初めての試みだったとの事で「私、自衛隊なんて入ったコト無いから!そうすると
面白いよ。自衛隊~!勿論、飛行場みたいなのが有る訳ですよ。もう、やっぱ、
建物が無いから、ビュンビュン、風が来て寒かったんだけど、アノ、飛行機の離着陸を、
あんなに、たくさん見たのは久しぶり・・じゃない、初めて!ビックリしたのと~、後、
戦闘機・・じゃないな!何か、救助用の飛行機とかのコックピットに、ちょっと乗らせて
頂いたりとか凄い貴重な体験を、させて貰って、こっちこそ、有難うございますと言う、
感じなんです。機会が有れば、お邪魔したいと思います。よろしくお願いします。」と
語っていました。

まいちゃんが、自衛隊関連雑誌の表紙を飾るとは、ちょっと驚きですが、何か、ドンドン
これからも、まいちゃんの活動の場が広がって行く感じですね。(^^)

メールの紹介が終って、まいちゃんは自身のコトについて語っていましたが、
もう、1ヶ月前になった自分の誕生日3月29日で24歳になったと言うコトで、
今、幾つ?と聞かれて23歳まではフツーに言えたものの、24歳と言うのが
ちょっと照れ臭くなってきたとの事で「・・こないだ、マァ、ヘキサゴンで一緒の
木下優樹菜とかに!アノ子は、まだ20歳とかだから、若いのよ!やっぱり!
で、何か、色々、一緒に喋ったりとかしてても“もう、まいちゃん24なの?
オバサン!オバサン!“とか、言って来る訳ですよ!
(優樹菜ちゃんが、まいちゃんにツッコんで喜ぶ様子が想像出来ますね。)(^^;

フフ、そうすると、やっぱね、アッ、そういう風に言われるようになって来るんだなって、
やっぱ、思って来て~!20歳過ぎたら早いって言いますけど、ホントに早い!
だって、もう20歳越して4年間ってコトでしょう?ってコトは、もう、高校時代なんて、
もう、5~6年前とか、7年前とかになるんですよ!そう考えると気持ちは、高校の時と
何も変ってないのに、やっぱ年齢は、もう、待ってはくれないなァって!フフ、
こういう話をする日が来るとは思わなかったから、ちょっとコワいよね~!ドンドン
早いなと思うんですが~・・(まいちゃんは、今、仕事が充実して大忙しなので、
余計、早く感じるのかも知れませんね。)(^^;

ま、29日にめでたく、誕生日を迎えましてホントに、その日は東京の方でも、
ガッタスのイベントと言うか、エキビジションマッチとかも有りましたので、
ファンの皆さんにも、みんな、たくさん、アノ、何?エ~ト、暖簾(のれん)じゃ無くて、
暖簾?何か、フフ、おめでとう!祝、おめでとう、みたいな、こういう垂れ幕?とかを
飾ってくれてたりとか、してたの!おめでとう!誕生日、おめでとう、とか!イヤ~、
有難いなァ~!恵まれてんなァ~とか、思ってさ!で、アノ、アマラオ!居るでしょ?
ガッタスのコーチを、やってくれてるんですけど、内緒でバースデーケーキを持って
乱入してくれて、みんなで一緒に写真を撮って~、とか、色々やったんですが、その頃、
私、その先日ぐらいから、ちょっと足を傷めてしまって、って言うか、又、情けない話が、
爪に足をぶつけ・・・(日本語が混乱しています)(^^;

エ~ト、物に爪をぶつけて、合ってるかな?日本語?フフフ(ここでスタッフから
声が掛ったようです)・・・指をぶつけたで、いいんだよね。何、フフ、エ~ト、ま、
足をぶつけて爪が内出血しちゃったんですよ!ま、別に大したコト有りません。
血豆程度ですから!だけど、やっぱり痛いんですね。内出血って!で、でも、
内出血だから血が出る訳じゃないのね。出血が!で、痛いなァと思って、で、結構
痛かったんですよ。でも、そんな中、フットサルの練習とか、しちゃってたから~、
もう、その時点で私がダメなんだけどね。(フットサルは特に足の指先を
使いますから、まいちゃんも、その日はシンドかったでしょうね)(^^;

アノ、痛いなァと思って、で、その日も試合あって~、エキビジションマッチと言えども、
ま、多少の怪我ぐらいだったら、私は出たいので~、ま、大丈夫です!とか
言ってたんだけど~、やっぱり痛くて~、多分、その現場に居た人は判ると思うんだけど、
その試合も出なかったんですよ。で、5分間の試合、1本だけにしようね。って言われて、
ま、やりましたよ。そしたらね~、やっぱ、痛くなってきちゃって、ドンドン!で、ま、
その後、仕事が有ったので仕事に向う先で、やっぱ試合だと集中してるから判んないけど、
急激に痛みが走り始めて、メチャメチャ痛くなったの!コレ、ヤバいなァと思って!
ちょっと無理し過ぎたってコトで、靴も履けなくなっちゃったの!
(この時点で、既に、かなり重傷ですよね)(^^;

でも、やっぱ、テレビの収録とかだから~、サンダルとか、ヒールを穿かないと
いけないんですよ!で、テーピングとか巻いて行ったんだけど~、ま、足に~、
マニキュアを塗っていないと、ちょっとダサい感じだったので、他の指には塗れたけど、
その内出血したのは、右足の親指なのね。で、右足の親指には、爪にマニキュアを
塗れなかったから、テーピングの上からマニキュアを塗って!フフフ、指と見せかけて
やったら血がにじんでるみたいになっちゃって!フフフ逆に痛々しいよ!みたいな
感じになったんだけど~!
(マニキュアを赤で無く、グリーンとかパープルにすれば良かったかもね)(^^;

そういう風にやって誤魔化してて~。でも、イヤ、もう、これは痛い!限界だってコトで
病院に行きました。夜!で、病院に行ったら先生に、ま、爪の事ですから、ま、
しょうがない、コレは血が抜けるか、血が結構、もう、固まっちゃってたから、
爪が取れるまで我慢しなきゃいけないと!で、昔、爪が1回取れてる経験が
有りますので、そんなにコワく無かったんだけど~!で、その爪の横のトコに、
膿が溜まってるって!多分、その内出血したトコに、そっから、ばい菌が入って、
膿が溜まって~、そこで痛かったの!そこが痛かったのね。
(痛みの原因は、その化膿した箇所だったようですね)(^^;

で、それは、又、1年2年前にも、膝に膿が溜まって~、私、そう、有って~、
病院に通って点滴で!抗生物質とか、点滴で治るから、通ってた時期が
有ったのね。それと同じような現象になったの!で、私、結局、膿が
溜まり易いんですよ!で、フフ、ばい菌に負けるの!しかも下半身が、ばい菌に
負け易いの。足が!これはダメだなァと思って、で、どうしたらいいですか?って言って、
ま、抗生物質、お渡しします。あと、ま、点滴打ったほうがいいですねって言われて、
点滴を打って!それがね、丁度、3月29日の11時55分ぐらいだったのよ!
(その日の誕生日お祝いメールは、あまり素直に喜べない状況だったようですね)(^^;

で、アノ~、点滴30分ぐらい掛りますって!ま、しょうがないなァと思って、
チクタクチクタクと時計が行きます!とうとう、誕生日は終りました!フフ、誕生日、
終った頃には、私、まだ、点滴打った状態で、物~凄い、ブザマな格好で!
フフフ、何か、凄い病人みたいな感じだったけど、爪ですから!元々の発端は!
(爪1つでも、結構、影響力は大きいですからね)(^^;

捻挫とか、骨折では無い訳ですよ!爪なんですよ!だからね、マネージャーに、
有る意味、記念になった誕生日だったよね!って話をして、こんな機会も、
中々、無いからって言って、フフ、写真を撮ったんですよ!その!フフフ、
点滴している!で、点滴も救急病院だから、腕にして歩けるようにする点滴!
ねっ転がるんじゃなくて!で、して貰って、中々、こんな機会も無いなと思って
ま、写真を撮ったので、ま、何処かで、お見せする機会が有れば、お見せしたいなと
思います。ま、色々最高なコトも最低なコトも一気に来た誕生日でした!」と
話していました。
マァ、是非、今回の体験を活かして体調を整えて今後に備えて欲しいですね。(^^)

この後は後編に続きます。
コメント (4)

「おはスタ」 こべに編 その3(4/24)

2008-04-28 00:01:18 | Weblog

いつも通り、これまでの経緯が紹介され、吉川友ちゃんこと、
こべにちゃんの占いを、宙人(ひろと)君が、褒めている場面から
始まっていました。

(K=小春ちゃん KH=花咲こべにちゃん H=宙人君 S=星司君)

H 「こべにの占い、スゲ~よ!」
K 「ス・・何が有ったの?宙人君!」
H 「よく聞けよ!この赤いバンダナをしてたら、帰りに・・・。」
K 「帰りに~?」
H 「何と、焼肉亭のビッグなチケット、貰っちゃいました~!」
S 「ハイ?」(良く意味が判んないようです)(^^;

H 「だって、星司~!5割引だぜ!半額だぜ~!」
K 「ワ~!スッゴ~イ!こべにちゃん、有難う!」
KH 「ハテ?ウソです!」
K 「エッ~~!?」(きらりちゃんも、こべにちゃんの占い通り、オレンジの花を
手に入れて餡子の詰まった鯛焼きをゲットしていた為、ビックリしてます)(^^;

KH 「こべに、占いをちゃんと、やった訳じゃなくて、テキトーに言っちゃった
だけなんです!」
K 「エッ?今、何て言ったの?」
KH 「サテ?きらりちゃんは、何で、いつも、プラス思考で明るい笑顔なんですか?」
K 「だって~・・・。」
KH 「それは言わなくても判りますです。きらりちゃんは根っからのアイドルで天才的な
アイドルだからです!元々、アイドルとして生まれるべくして、生まれて来たんです!
こべには、そうじゃないです。」
K 「こべにちゃん・・。」
KH 「だから、こべににアイドルなんて、やらせようと、しないで下さい!宙人君や
星司君だって最初から住む世界が違うんです!」
S 「そんな事、有る訳ねぇだろ!」
K 「私だって最初からアイドルだった訳じゃないよ!」
(きらりちゃんも、ちょっとオコっています)(^^;

KH 「違います。歌やダンスだって、お芝居だって何でも直ぐに
出来ちゃうじゃないですか!こべにには、無理です。」
K 「こべにちゃん・・・。アッ、もう、こんな時間だ!急がなきゃ!」
(時計を嵌めてない腕を見て言っています)(^^;

H 「アッ、きらり!今は映画の撮影だったんじゃないのか?」
K 「そうだった!こべにちゃん、待っててね。直ぐ戻って来るから!」
S 「きらりちゃん、早く、早く!」(きらりちゃんは急いで部屋を出て行きました)(^^;

KH 「こべにのコトは忘れるです。」
H 「アッ、きらり、カバン!」
KH 「きらりちゃんの、うん?カバンって、コレですか?ハテ!」
(床に“月島きらり”と書かれた本が入った手提げカバンが落ちていました)(^^;

S 「ウワ!それって~?」
H 「エッ。ウソ~!きらりのヤツって~!」
最後は山ちゃんのナレーションで「きらりちゃん、一体、何を忘れたの?」と
言った場面で終っていました。

果たして、きらりちゃんの忘れ物は何でしょうか?
次回の放送をお楽しみに!
コメント