ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「今夜も、うさちゃんピース 第99回 (8/26)

2008-08-31 00:00:30 | Weblog

今回も、さゆみんのオープニングトークと”クイズシゲサゴン”
そして“さゆの小部屋”を、簡略化してレポしましたので、
お楽しみ頂けたら幸いです。

オープニングで、さゆみんは
「昨日、8月25日に、何と、シンデレラ the ミュージカル千秋楽を迎えました~!
(パチパチと拍手してます)拍手!有難うございます。もう、ホントに、アノ、
1ヶ月近く、ほぼ毎日、エ~、やらせて貰ったんですけど、何か、もう、最初は、
こう、2年前かな?こう、やっぱ、前回も“リボンの騎士”やらせて貰ったんですけど、
やっぱり~、こう、楽しかったのは勿論、こう、やっぱり、リハーサルとか、お稽古とか、
うんと厳しかったりして!だから、今回も、少し心配や不安も有ったんですけど、こうね、
迎えられるなんて!ホントに、もう観に来て下さった皆さんには、感謝の気持ちで
一杯ですね。ホント、暑い中、来て下さった皆さん有難うございました。はい!
っと言うコトで、達成感溢れる、こんな私ですが最後まで、お付き合い下さい!」
と言って始まっていました。
さゆみんは、今回、妖精役として出演してワイヤーで吊るされ、空中に浮かぶなど、
色々、貴重な体験も出来たとの事ですので、その辺の感想も、今度、ゆっくり
語って欲しいですね。(^^)

“クイズ、シゲサゴン!”

謎々から常識クイズまで、あらゆるクイズをリスナーから送って貰い、その中から
毎回、3問、挑戦して3問中、2問正解しなければ、無知をさらけ出して
しまった上に、恥ずかし過ぎる痛~い、ごめんなさい台詞を言わされてしまうと言う、
さゆみんにとっては、踏んだり蹴ったりのコーナーとのコトで今回も始まっていました。

(<>=うさちゃんネーム “”=ジャンル 【】=投稿内容 「」=答え&感想)

「第1問、クイズ、シゲサゴン!」
<蒲郡市 達吉さん>  
“謎々問題”
【ウエのウエには何がある?】

「上?上野?山手線の上野の次とか、そういうコト?違う?・・・エ~?上の上?
上々軍団?・・・判んな~い!(時間切れ、残念~!のSEが鳴りました)・・
イヤ、判んない!何?(正解は、アイウエの上で“アイ”でした)(^^;

エ~?ってコトね、アイってコト?ア~、そう言うコトね、謎々、さゆみ、苦手!
常識問題のほうが、まだマシかも!?フフ、エ~!そう言うコトか!ア~、成る程ね、
成る程!と思うんだけど、閃かないんだよね。コレが!」
(何か、さゆみんも、謎々!と聞くだけで、脳みそが固まってしまうようです。
ここは、もっとリラックスして柔軟的に周りを見つめて解答を導き出して
欲しいんですけどねぇ・・)(^^;

「第2問、クイズ、シゲサゴン!」
<静岡県 ミンチョさん>  
“謎々問題”
【ビルはビルでも、言葉を喋るビルって何~だ?!】

「エッ?絶対、答え、ビール!だと思ったの。今!フフ、ビル・・・?浴びる!
待って、待って、言葉を喋るビルでしょう?ビル、ビル・・・エ~?!
難しい!ビル・・ビル・・・(ここで、残念~!のSE)・・エ~?判りましたか?
来た時、判りましたか?(スタッフに聴いてるようです)(^^;

(正解は“唇”でした)
唇?ア~!閃きって感じ!ホントに!これ、クイズ考えた人、凄いですね。
クイズが思いつくって、相当、頭の許容範囲、有りますよね。フフ、許容範囲?
何か、未知が有りますよね。未知なる世界を持ってる人だと思います。
ホントに!・・・ア~、ホントに、続いて最後は、常識問題を求めます。」
(かえって答えを最初に出して、その問題を考えるほうが簡単かもね)(^^;

「第3問、クイズ、シゲサゴン!」
<兵庫県 うさちゃん、ちゃうねんさん>  
“常識問題”
【先日、ゲストで来た小川麻琴さんは、モーニング娘。のOGですが、卒業生として
使われる“OG”とは、何の略でしょう?】

「判りますよ!オールド!オールドガール!(ファンファーレ正解のSE)・・アッ、これ、
OGって何だろう?って、ずっと思ってたんですよ!OG、OGって言ってて、何のコト
言ってるんだろう?と思って!Gだから何か、オールドジャパン!とか、そういう系かと
思ったんですよ。でも、アノ~、そうなんですよ。Gが、ガギグゲゴって言うのは
意外なんですよね!何か、Gだと何か、ジャ~とか、ジャジィジュジェジョのイメージで!
だから、ガギグゲゴってのが意外で!だから、それは凄い、ちゃんと覚えてます!
何で、大丈夫でした。大丈夫でしたが~・・で、2問、間違えたので、もう1個、
常識問題が来ればね~!大丈夫だったハズなんですけど、マァ、ゴチャゴチャ
言ってないで行きたいと思います。」
(マァ、先週は、結構、常識問題でも苦戦してましたけどね)(^^;

今回の罰台詞は、うさちゃんネーム“何ゆえ腕まくりさん”からで
“「千の風になって」の替え歌でお願いします!”との内容でした。

♪私の~ラジオの~前で~、泣かないで下さい~♪
♪そこに~知識は~有りません~、謎々~だって~解~けません~♪
♪千の~ア~ホ~に~、千の~、ア~ホ~に、なって~♪
♪いつか~、ハロプロ1の~、大バカに、なるでしょう~!♪
(かなり、最後は、音程も外れてボロボロになっていました)(^^;

さゆみんは「フフ、もう、ヤダ!もう、バカって言うのが・・ホントに音痴!
ヤダ~!フフ」と最後は自分に呆れて?苦笑いしていましたね。(^^;

“さゆの小部屋”

ここでは、コーナー以外のメッセージが紹介されていました。

最初は本巣市の、うさちゃんネーム“努力は、いつか必ず報われるさん”からで
“さゆみん、こんニャ~!さて、僕は、たまに自動ドアが開かなくて、イラっ!と
する時が有ります。少し下がってみたり、動いてみたりしても開かず、反対側から
来た人は、スッ!と開いたりすると、僕は空気みたいな存在なのか?と思えてきます。
さゆみんは、何か自動ドアで失敗した事は有りますか?“との内容でした。

さゆみんは、逆に手動ドアで押さないと、いけないのに、自動ドアと信じて、
待ってる時が切ない、と話していました。そして、自動ドアで開かなかったら、
テンションが上がるんだそうで、もしかしたら、さゆみは人間じゃない、妖精かも?
と思ったり、体重が減って痩せた?と思うと嬉しいとのコトでした。
マァ、それって、女性と男性の差かも知れませんね。(^^;

続いてのメールは名古屋市の、うさちゃんネーム“モ~と燃える男さん”からで
“・・・名古屋でのワンダフルハーツのコンサート、お疲れさまでした。サテ、さゆみんが
コンサート終りのポケモー日記で、ホテルで見ていたテレビが面白すぎて眠れない!と
書いていましたね。コンサートが行われた日と時間帯から考えて、見ていたテレビ、
ヤンタンで共演している、さんまさんが生放送で頑張っていた某番組じゃないですか?
あれは、僕も見ていてチョー面白かったです。そこで質問なんですが、もし、
こんうさピーに、さんまさんがゲスト出演するとしたら、どうやって、あの、
お笑い怪獣に立ち向かいますか?“との内容でした。

さゆみんが見ていたのは、27時間テレビで、物凄く期待していたけど、その期待を
上回っていて、コンサートは楽しかったけど、体力の問題で疲れていたそうですが、
疲れも吹っ飛んで見ていて、寝ようと思っても体が勝手に起きると話していました。
さゆみんは、次の日のコンサートをやってる間も、27時間テレビが気になっていて、
ビデオに全部録った27時間テレビを、家に帰って見たそうで、その中でも、
はねるのトビラでの、キングコングの西野さんと、さんまさんとの遣り取りがホントに
面白くてヤバい!と言っていました。今回の27時間テレビは、さゆみんの中では、
歴史に残るぐらい楽しかったと話していましたが、さんまさんについて、さゆみんは
もし、こんうさピーに出演して貰っても、さんまさんのオンタイムで、ホントに誰も
手も足も出ないとの事で
「・・人としても凄い人で、何だろな?約束とかは覚えてないけど・・フフフ、
プレゼントとかは出てませんけど、何か、お誕生日にメール、くれたりと、後、何か、
そういう心遣いとか、スタッフさんへの気遣いとか、凄い立派だなと思うけど、
何か、何だろな?マネージャーさんに対する優しさとか、スタッフさんに対する
気遣いとかも、凄い、しっかりして、ア~、いい人って大物になれるんだな!って、
凄い、さんまさんを見てて思いますね。・・・さんまさん見て、吸収出来るモノは、
ホント、吸収したいなと思います!」と話していました。きっと今回の、さゆみんの話は
ヤンタンリスナーから、さんまさんに報告が行くと思います。その流れから、もしかして
マジで、こんうさピーに、さんまさん出演が決まっちゃったりするかも知れませんね。(^^)

続いてのメールは名古屋市の、うさちゃんネーム“スーパータクヤさん”からで
“・・・去年、僕の会社の課長に孫が生まれました。うちの課長は、来年定年を
迎えます。ところで、さゆみんの、お父さんは一生懸命働いてますか?“との内容でした。

読み終わった、さゆみんは直ぐに「働いてますよ!」と言っていましたが、お父さんは
パソコン会社に勤めているそうで、一時期、会社を辞めると、お母さんに
言っていたものの、最近は、ひたむきになってポジティブに考えていると話していました。
そして孫について、さゆみんは「お父さん、お母さんが可哀相だと思う!」と言っていて、
今の処、さゆみんも全然で、お姉ちゃんや、お兄ちゃんも予定が無いとの事で
「孫が見れるまでは時間が掛りそうなので、長生きして欲しいです!」と話していました。
マァ、こればかりは縁がないと叶わないと思いますが、意外と近い将来、実現する
可能性も有りますからね。(^^)

続いてのメールは東京都の、うさちゃんネーム“しげのリュウさん”からで
“さゆみん、こんばんピンク~!僕のお部屋には、モーニング娘。や、さゆみんの
ポスターが所狭しと貼って有るのですが、さゆみんの、お部屋には、ポスターとか、
何か飾ってますか?もしかして、さゆみんが大好きな、アイドルのポスターとか、
貼ってあったりして!ウフフ!“との内容でした。

さゆみんは、今は無いけど、山口県の家では、自分の部屋に、モーニング娘。や
高橋愛ちゃん、石川梨華ちゃんのポスターが一杯貼ってあって、小学校の頃だったので
ポスターにヒゲとか描いて落書きもしていたと話していました。
そして、東京に来た時もポスターが散乱していたそうですが、その中にはアイドルとして
小倉優子さんのポスターも有ったそうですが、東京に来てから1度、引っ越しをした時に
そういうのは卒業しようと思って、今は全然、ポスターは貼ってなくて、人形が
散乱しているとの事で「・・だから、さゆみ、ポスターとか凄い安心する感じで、
絵里とかが、前の、お家に遊びに来た時、凄いビックリしたんですよ!でも、
それがフツーだと思ったので凄い意外だったんですけど!なので、ウフフ!って、
しげのリュウさん、言ってますけどホントに想像通りの部屋だったです。」と
話していました。
多分、さゆみんに限らず、この年代の若い子は、大概、誰かのポスターを何枚かは、
貼ってると思います。マァ、その程度が、ちょっと問題かも知れませんけどね。(^^;
コメント

「ベリキュー!」100日目&101日目(8/15&8/18)

2008-08-30 00:10:25 | Weblog

今回も複数回、レポさせて頂きます。

「ベリキュー!」100日目、 

今年の3月31日からスタートした、この番組も何か、気が付いたら
節目の100回目を迎えていた!っと言う感じでしたね。(^^)

オープニングで真野恵里菜ちゃんは緑の木々に囲まれた環境を背後に
カメラに向かって名言を朗読していました。

「人生は、つくるものだ。必然の姿などというものは、ない。(坂口安吾 作家)

私の人生は、どう、作ればいいのでしょうか?じっくり考えます。ベリキュー!」

まのえりちゃんは少しだけ頭を右に傾げて、微笑みながらコールしていましたね。(^^)

字幕に“今日は「マニュアルdeベリQ!」んっ?コレは一体、何の対処法?”と
出ていました。

(RS=梨沙子ちゃん YK=友理奈ちゃん MN=雅ちゃん
 MS=茉麻ちゃんTT=千聖ちゃん AS=愛理ちゃん 
TO=千聖ちゃん MH=舞ちゃんKA=栞菜ちゃん 
SN=早貴ちゃん Z=メンバー全員 ST=進行役サバンナ高橋ことキー坊)

ST 「みんな~!こんばんは~!キー坊やで~!」
Z 「こんばんは~!」(前回と同じメンバーが登場していましたが、
ここでは、全員、カメラに手を振っています)(^^)

ST 「サア~、みんなには今日も頑張って貰いま~す。いいですか~?!」
Z 「は~い!」
ST 「皆さんに、今日、やって頂くのは、マニュアルdeベリQ!
(画面に“状況に応じた正しい対処法を答えるクイズ”と出て、更に、
Q 大きな犬に吠えられた時、おとなしくさせる対処法(マニュアル)とは?!と
出ています)・・・サア~、判った人から行きましょう!(栞菜ちゃんと雅ちゃん、
そして、茉麻ちゃんが手を挙げています)・・・じゃあ、夏焼ちゃん、行きましょう!
じゃあ、判った人は、ベリQ!ゾーンに行って下さい!」
MN 「は~い!」
(雅ちゃんは、アコーディオンカーテンで仕切られて設定された、
通称“ベリQ!ゾーン”に行きました)(^^;

ST 「サア~、行きましょう!歩いているように~!(雅ちゃんが歩くポーズで
足を動かしています)・・・すると、そこで~、大きな犬に出くわしました!ア~!
犬が居った!サア~、犬が吠えて来ました!ワン!ワン!(ここで、雅ちゃんが、
後に下がるポーズをしています)・・・サア~、夏焼ちゃん、どうする?」
MN 「お座り~!」(頭を撫でるポーズしています)
ST 「言うコト聞くか!?」(ブ~!と否定音のSR)(^^;

字幕に“夏焼の対処法「お座り!」と言ってなだめる”と出ていました。

ST 「初めての人に、お座り!言われて、聞きません!・・・鈴木ちゃん、
行きましょう!」
AS 「はい!」(2番目に指名された愛理ちゃんが、ベリQ!ゾーンに来ました)
ST 「サア~、じゃあ、そこから歩いて行きましょう!・・・すると路で、大きな犬に
出くわしました!犬が吠えて来ました!ワン、ワン!ワン、ワン!」
AS 「ワンワン、ワンワン(可愛い感じで吠えるポーズしながら返しています)・・・
はい!サイナラ~!」(愛理ちゃんは、あっさり引き揚げてしまいました)(^^;

ST 「鈴木ちゃ~ん!ベリQ!ゾーンは、ふざける所じゃ無いですよ!」
AS 「フフフ、すみませ~ん!」
ST 「サア~須藤ちゃん、行きましょう!」
MS 「やった~!よ~し!」(茉麻ちゃんが意気込んでベリQ!ゾーンに来ました)(^^)

ST 「サア~、行きましょう!路を歩いてました。(茉麻ちゃんが歩くポーズしてます)
大きな犬が出て来ました!ワン、ワン!吠えていました。サア~、どうする!?」
(茉麻ちゃんは、犬にゴメン!ポーズで謝った後、手を回して、犬を誘導して、
お先にどうぞ!のポーズをしています)(^^;

字幕には“須藤の処理法、誘導して、そのまま通り過ぎて頂く”と出ています。

ST 「フフ、ハァ・・行って頂いていいですか?・・行ってくれるか!」
(ツッコんでます)(^^;

MS 「何でですか?フフフ」
ST 「犬が、そんな誘導に乗る訳、無いでしょう!違います!」
(今度は、栞菜ちゃんが、ベリQ!ゾーンに来ました)
ST 「大きな犬が吠えて来ました!ワン、ワン!怖いよ~!サア、どうする?
(栞菜ちゃんは、その場で、しゃがんで、ゆっくりと動いていました)・・・
犬に~?犬の・・・同じ格好をして逃げると!」

字幕に“有原の処理法 犬と同じ格好をして逃げる!”と出ていました。

ST 「ア~、違います!はい!萩原ちゃん、行こう!(促されて、今度は
舞ちゃんが、ベリQ!ゾーンに来ました)・・・街を歩いていたら~、アラ?
中学校の同級生が居ますよ!」(キー坊も、ちょっと遊んでいます)(^^;

MH 「エッ?・・・」(ビックリしています)
ST 「中学校の同級生が居ます。ア~、久しぶり~!(舞ちゃんが、
手を振るポーズしてます)・・バイバ~イ!・・サア、歩きましょう!(本題に戻りました)
すると、ア~!大きな犬が出て来ました!ワンワン、ワンワン!吠えてます!
吠えてます。ヤバいですよ!どうしますか?」
MH 「シ~~!」(舞ちゃんは指を口に当てて、シ~!のポーズしてます)(^^;

字幕には“萩原の対処法「しぃ~」と言って静める」と出ています。

ST 「フフ、言うコトきかへんで!そんなモン!違います。・・サア~熊井ちゃん、
行きましょう!」(指名されて友理奈ちゃんが、ベリQ!ゾーンに来ました)
YK 「はい!」(歩くポーズしています)
ST 「すると前から~!?大きな犬が!・・吠えて来ました!」
(ここで、友理奈ちゃんは、犬を指差すポーズしています)・・・
ワンワン、ワンワン!はい!よいしょ!」
(友理奈ちゃんは、両手でパチン!パチン!と叩くポーズをしていました)(^^;

字幕に“熊井の対処法、手を叩く”と出ています。

ST 「はい~!吠えたらアカンやろ?!よいしょ!はい!止めとき!何や?それ!
フフ、言うコト聴きません~!」(ブ~のSEが鳴りました)(^^;

YK 「はい!アノ~、理由が有って~、・・。」
ST 「はい?」
YK 「うちン家の犬、小っちゃいんですけど~、こう、うるさくワンワン、吠えた時に、
こうやって、やると~(又、パチン!と叩くポーズしてます)・・吠えなくなるんですよ!」
ST 「どんな教育、しとんねん!?」
YK 「ウフフフ、ホント、言うコト聞くんですよ!」
ST 「違いま~す!はい、大きな、大きな犬です!」
YK 「違いますか?エ~?!」
ST 「見ず知らずの犬です!」

ここで字幕に“犬に吠えられた時の対処法とは一体?!来週を、お楽しみに!”
と出て終了していました。
かなり、この答えはメンバーにとっても難解なようですね。(^^;



「ベリキュー!」101日目

オープニングで真野恵里菜ちゃんが図書室の中で、名言の書かれた本を
朗読していました。

「誰かが覆さない限り、世の中のものは覆らない。
(ジェームズ・A・カーフィールド 政治家)

私は1日24時間を覆して30時間にしたいです!ベリキュー!」

まのえりちゃんはカメラに向かって微笑みながら、コールしていましたね。(^^)

字幕に“今日は、マニュアルdeベリQ!吠える犬を黙らせる、驚きの方法とは?”
と出ていました。

(RS=梨沙子ちゃん YK=友理奈ちゃん MN=雅ちゃん
 MS=茉麻ちゃんTT=千聖ちゃん AS=愛理ちゃん 
TO=千聖ちゃん MH=舞ちゃんKA=栞菜ちゃん 
SN=早貴ちゃん Z=メンバー全員ST=進行役サバンナ高橋ことキー坊)

ST 「マニュアルdeベリQ~!菅谷ちゃん、行きましょう!」
RS 「はい!」(ベリQ!ゾーンに行きました)
ST 「犬が吠えて来ました!ワン、ワン、ワン!サア~、どうする?」
RS 「飴、上げる!フフ」(物を上げるポーズしています)

字幕には“菅谷の対処法、飴をあげて落ち着かせる”と出ていました。

ST 「飴ごと、手をカブられま~す!(ここで、ブ~!のSE)・・フフ、犬が飴なんか、
食いません!違いま~す!・・中島ちゃん、行こうか~?(今度は早貴ちゃんが
ベリQ!ゾーンに来て足踏みで歩くポーズしています)・・・犬が~、現れた~!
ワンワン、ワンワン!吠えて来ました!サア~、どうする?
(早貴ちゃんは黙って、しゃがみ、両手を広げて犬を受け入れる姿勢を示して、
更に撫でるポーズをしていました)(^^;

ア~!下に行って、よしよしよし!(早貴ちゃんの動きに合わせてキー坊が
語っています)・・ア~違います!(ここで、ブ~!のSE)・・徳永ちゃん、行こう!
(今度は、千奈美ちゃんが指名されて、ベリQ!ゾーンに来ました)
街を歩いています。犬が現れました~!(キー坊が言った後、千奈美ちゃんが
急に回転し始めました!)・・・オ~!?回って~?」
TT 「相手を、目、回される!」
ST 「アッ?犬の目を回す!フフ」

字幕に“徳永の対処法、自分が回転して相手の目をくらます”と出ています。

ST 「違います!でも、惜しかった~!」
TT 「エッ?惜しいの~?」

千奈美ちゃんも残念ながら不正解!この後、更にメンバーが「はい!はい!」と
言いながら手を挙げていました。

ST 「最後!じゃあ。自信、有る人!」

「は~い!」(この時℃-uteチームでは、栞菜ちゃんと早貴ちゃん、
Berryzチームでは、雅ちゃんと茉麻ちゃんが手を挙げていました)(^^)

ST 「須藤ちゃん、行こう!」
MS 「オ~!やった。は~い!・・ちょっと靴、脱ごう!失礼しま~す!」
(茉麻ちゃんは靴を脱いで気合を込めてベリQ!ゾーンに入りました)(^^)

ST 「何で靴、脱ぐねん?」(スタッフの間から笑い声が起こってます)(^^;

MS 「フフフ」
ST 「サア~、犬が、やって来ました!ワンワンワン!吠えて来ました。どうする?」
(何と、茉麻ちゃんも、その場で回転し始めました)(^^;

字幕に“①須藤の対処法、自分で回転する”とまず出ました。

ST 「回って~、回って~!」
(この後、茉麻ちゃんは、しゃがんで、カメラで写真を撮るポーズをしています。
茉麻ちゃんがシャッターを切る度に“カシャカシャ!と言うSEが鳴りました)(^^;

字幕には“②犬と一緒に写真を撮る”が追加されました。

ST 「カシャ、カシャ、カシャ!イエ~ィ!写真撮って、握手して・・・」
(茉麻ちゃんは流れの中で、写真を撮り、握手して、更に誘導のポーズも
加えていました)(^^;

字幕には3つ目で“③誘導して通り過ぎて頂く”と出ていました。

ST 「どうぞ~!(茉麻ちゃんのポーズに合わせて喋っています)・・
又、それ、やるのか?」
MS 「フフフ」
ST 「ど阿呆!どあほう~!!(ちょっとキレています)・・残念ながら不正解で~す!
エ~、今回の勝負は、引き分けにさせて頂きま~す!」
Z 「ア~・・・。」(全員でため息、ついてます)(^^;

ST 「エ~、引き分けですがトータルで3勝したので、℃-uteチームの勝利~!」

ここで、画面に両チームの対戦図が示され、℃-uteチームに1コ、印が入り
トータルで、℃-uteチームが3-0となっていました。(^^)

ST 「っと言うコトで、みんな、不正解だったので正解を見せに、僕の友達の
サバンナ高橋君が今から、そっちに行きま~す!」
Z 「は~い!」

そして、スタジオに、サバンナ高橋(キー坊)が現れました。(^^;

ST 「サア~、犬に脅されたと最初に仮定しましょう!」
Z 「は~い!」
ST 「最初、犬の役、やって!誰か?・・はい!やって下さい!」
(迷わず、茉麻ちゃんを指名していましたね)(^^;

MS 「何で、ですか?フフ」(結構、ヤル気のようです)(^^;

ST 「歩いてますね!そして、前から大きな犬に出くわした!」
MS 「ワン!ワン!ワン!ワン!」
(茉麻ちゃんが、吠えながらキー坊の前で左右に跳ねています)
ST 「フフフ、思った以上に大きい~!・・犬が・・フフ」
(黙ってても大きいのに、更に飛び跳ねてますからね)(^^;

MS 「アハハハ、ワンワン!」
ST 「こう言う時に、変に逃げたり暴れたりしたらダメです!まず、背中を
見せて下さい!これによって敵では無いと相手は思います。そして、股から
顔を出します!」
Z 「エ~~?!」
(キー坊が、体を曲げて自分の股の間から、相手の犬(茉麻ちゃん)を見ています。
思わぬ動きに、みんな驚いていましたね)(^^;

TT 「アハハハ」
MN 「違うよ!絶対、違う!」(かなり疑っています)(^^;

ここで字幕に
“正解、背を向けて股から顔を見せる。吠えられた時に背中を向けるのは、
相手(犬)に敵意が無いことを伝える手段となる“と出ていました。

MS 「今の、それ、思う!」(茉麻ちゃんは、結構、賛同してます)(^^)

ST 「だから犬は、アッ!敵じゃ無いんだ!ほんで、ウワ~!何、してんねん?
もう、ええワ~!って、出て行ってくれる!正解は、これなんです!じゃあ、
やってみましょう!」
MS 「フフ、又、私ですか?・・」(又、茉麻ちゃんを指名しています。キー坊は、
かなり、茉麻ちゃんが、お気に入りの様子ですね)(^^)

ST 「はい!犬が来たら後を見せて~、そして~!」
MS 「イエィ!」(茉麻ちゃんが1人で体を下に曲げて股下からVポーズしています)(^^;
ST 「そう言うコトです!それで犬は何とか逃げてくれますんで、皆さん、
勉強になりましたね~?!」
Z 「は~い!」
ST 「じゃあ、次はBerryzチーム頑張るように!」
Berryzチーム 「は~い!」
MS 「アノ、頑張りましたよ?!」
ST 「でも、残念ながら負けなので、今週ね!次は負けないように頑張って下さい!」
Berryzチーム 「は~い!」

ここで、今回の両チーム各5名ずつの対戦シリーズは、一先ず終了!
マァ、対戦では負けでも、Berryzチーム、茉麻ちゃんのキャラは、
かなり、際立っていましたけどね。(^^)
コメント

「ベリキュー!」98日目&99日目(8/13&8/14)

2008-08-29 00:08:52 | Weblog

又、かなり滞っているので通常に戻るまで、
しばらく、複数回、一緒にレポさせて頂きます。

「ベリキュー!」98日目

オープニングで真野恵里菜ちゃんが図書室の中で名言が書かれた本を
朗読していました。

「人生に疲れたという人が、いたら、それは人生のほうが、その人間に疲れたのだと
思えば間違いはない。」 (ジョージ、サンダース 俳優)

そういう考え方も有るんですね!ベリキュー!」

まのえりちゃんはカメラに向かって、笑顔でコールしていましたね。(^^)

字幕に“今日は、なぞなぞdeベリQ!車の中をのぞくと見えるモノとは?”と出ていました。

尚、参加メンバーは前回と同じでしたね。

(RS=梨沙子ちゃん YK=友理奈ちゃん MN=雅ちゃん MS=茉麻ちゃん
TT=千聖ちゃん AS=愛理ちゃん TO=千聖ちゃん MH=舞ちゃん
KA=栞菜ちゃん SN=早貴ちゃん ST=進行役サバンナ高橋ことキー坊)


ST 「なぞなぞdeベリQ!問題!車の中をのぞくと必ず見えてくる数字は
何でしょうか?」
OT 「それはリアルにですか?」
ST 「はい、岡井ちゃん、何て言いました?」
OT 「リアルに、ですか?」
ST 「なぞなぞです!リアルじゃ無いです!」
AS 「はい!判りました~!」(愛理ちゃんが真っ先に手を挙げています)(^^)

ST 「鈴木ちゃん!鈴木ちゃん、強いからね~!なぞなぞ!」
AS 「はい!」(愛理ちゃんがボードに書いた数字は漢字の〔三〕でした)
ST 「ウ~!・・凄い、正解~!」
(愛理ちゃんはVポーズで喜んでいましたね)(^^)

YK 「はい!これね、判った!」
ST [熊井ちゃん!]
(友理奈ちゃんの書いたボードには〔十〕と〔車〕の2文字が書かれていました)
YK 「この中(車)に、コレ(十)が隠れてる!」
ST 「ア~、イヤ、考え方としては凄く、いいんですけど違います!・・
じゃあ、須藤ちゃん!」(今度は、茉麻ちゃんが指名されて机に来ました)(^^)

MS 「任せて下さい!じゃん!」
(茉麻ちゃんのボードには〔くま〕と書かれていました)
ST 「アノ~、すみません。話、聞いてました?」
MS 「フフ、何でしょう?」
ST 「数字が見えて来るんですよ!」
MS 「ア~、数字か~!そうだ~!」
ST 「間の〔る〕を取った訳ね!」(車の、る、ですね)(^^;

MS 「はい!そしたら〔くま〕!」
ST 「熊が、もし見えたら直ぐ逃げましょう~!戻って下さい!」
MS 「何で~!?」
YK 「は~い!」
ST 「熊井ちゃん、行きましょう~!」
YK 「はい!絶対判った!」(友理奈ちゃんのボードには、しっかり〔三〕と、
書かれていました。
ST 「正解!」
YK 「イエ~ィ!」(Vポーズで喜んでいます)(^^)

ST 「はい!徳永ちゃん!」
TT 「は~い!もう、これ完璧!」
ST 「はい、答えを、どうぞ!」
(千奈美ちゃんのボードには、左に小さく〔車〕と書かれ、右側に大きく〔7〕と
書かれていました)
ST 「何で?何で?」
TT 「エッ?」(逆に聞かれて戸惑っています)(^^;

ST 「何で?」
TT 「1、2、3,4、5、6、7!」(車の字画を数えています)
ST 「ア~!?ハァ?・・違います!」
(マァ、字画の問題なら、謎々には、なりませんからね)(^^;

ST 「サア~菅谷ちゃん、行きましょう!」(梨沙子ちゃんが手を挙げていました)
RT 「合ってるか判んないけど~・・。」
ST 「菅谷ちゃん、行きましょう~!オ~?」
(梨沙子ちゃんのボードには〔97〕と書かれていました)
ST 「それは何で~?」
RS 「フフ、〔9〕車の中!〔く〕と〔な〕の意味!」
ST 「車の中で97!もう~、正解にして上げたいぐらい、遠いです!」
(梨沙子ちゃんの発想は独特ですね。そして、この時、Berryzでは雅ちゃんと
茉麻ちゃんが手を挙げていました)(^^;

ST 「はい!夏焼ちゃん!」
MS 「エ~?!」(茉麻ちゃんは指名されずガックリしています)(^^;

ST 「夏焼ちゃん、行こう!」
MN 「は~い、行きま~す!」
ST 「はい、答えは~?」
MN 「じゃん!」(雅ちゃんのボードには〔車〕と〔10〕が書かれ、上の方には、
車の絵と、うさぎっぽい絵も描かれていました)(^^;

ST 「何で?」
MN 「エッ?」
ST 「何で?何で?(雅ちゃんは、車の字の中の〔十〕を示しています)・・・
ア~、違う!それ、みんな間違えてんねんな!」
MN 「違う?」
ST 「もう~、最後、中島ちゃん、行こう!」
MS 「何で~!?」(最後まで指名されず茉麻ちゃんは、ちょっとキレかけています)(^^;

ST 「答えをどうぞ!」(茉麻ちゃんを無視して、早貴ちゃんを促しています)
SN 「行きま~す!じゃん!」
(早貴ちゃんのボードには、きちんと説明付きで、車の文字から中を除くと
〔三〕と書かれていました)(^^)

ST 「正解~!(ここで、時間終了のチャイムのSEが鳴っていました)・・・
サア、漢字的な答えなんで、それを、みんなに見せて上げて下さい!・・因みに、
ちょっと待ってな!須藤ちゃ~ん?」
MS 「は~い!」
ST 「もう、時間切れですけど、何て書いてあったか、見せて下さい!
(茉麻ちゃんのボードにも、バッチリ〔三〕と書かれていました)ウワ~!
正解やったのに~!」
MS 「ホラ~!フフ」(ちょっとガックリしています)(^^;

ST 「もっと、しっかり、手、挙げてたら、当てて上げたのに!」
MS 「挙げてるよ!挙げてました~!」(懸命に訴えています)
ST 「残念でした~!正解は、こう言うコト~!」
SN 〔車〕の、この〔中〕を除くと〔三〕が残るから、三、イコール、数字の三!」
(早貴ちゃんが解説しています)(^^)

ST 「サア~!っと言うコトで、℃-uteチームが2人正解、Berryzチームは
1人正解と言うコトで℃-uteチームの勝利~!」
(℃-uteチームは「イエ~ィ!」と言って喜んでいます)
MS 「アノ~、私、正解してないんですか~?」(懸命にアピールしています)(^^;

ST 「イヤ、もっと元気良く、アピールして下さいね~!」
MN 「エ~?ウルサかった!茉麻ね!」(雅ちゃんは、直ぐ隣に居ましたからね)(^^;

MS 「うるさかった!フフフ」
MN 「チョー、アピールしてたよね~!」
(2人がボヤく中、終了!今回も℃-uteの勝利となっていました。マァ、どうやら
キー坊は、茉麻ちゃんを番組構成の中で〔オチ〕として扱っているようですね。(^^;


「ベリキュー!」99日目

オープニングで真野恵里菜ちゃんは、講堂の奥の高い場所に有る、出口で
カバンを持ちながら名言を朗読していました。

「わが生涯に一片の悔いなし!(ラオウ 世紀末覇者)
私も、変えるよう頑張ります!ベリキュー!」
まのえりちゃんはショルダーバッグを肩に担ぎながら、笑顔でコールしていましたね。(^^)

字幕に“今日はカタカナ漢字deベリQ!正解者続出の中、アノ人だけが・・・”
と出ていました。

(RS=梨沙子ちゃん YK=友理奈ちゃん MN=雅ちゃん MS=茉麻ちゃん
TT=千聖ちゃん AS=愛理ちゃん TO=千聖ちゃん MH=舞ちゃん
KA=栞菜ちゃん SN=早貴ちゃん ST=進行役サバンナ高橋ことキー坊)

ST 「カタカナ漢字deベリQ~!今から挙げるカタカナを使って漢字を作って下さい!」

字幕に“カタカナを組み合わせて漢字を作るクイズ
Q 「イロナヒムニタ」このカタカナを組み合わせて漢字を作りなさい!“と出ていて、
更に“ルール、1度正解した漢字は除かれる、同じカタカナを幾つ組み合わせても
OK!”と出ていました。最初の時点で殆どのメンバーが「は~い!」と言って元気に
手を挙げていました。手が挙がって無かったのは舞ちゃんと梨沙子ちゃんでしたね。(^^;

ST 「判りました!じゃあ、1番元気良く、手を挙げた岡井ちゃん、行こう~!」
TO 「は~い!行きます。エッ?私ですよね?」
ST 「はい!因みに1コ正解したら、それは、もう、無し!やからね。じゃあ、
岡井ちゃん、書いたヤツを見せて下さい!」
TO 「は~い!」(千聖ちゃんのボードには〔仁〕と書かれていました)
ST 「人と・・・〔イ〕と〔ニ〕で、サア、何と読む?」
TO 「仁!(ジン)」
ST 「正解~!」
(続いても、たくさんのメンバーが手を挙げています)(^^)

ST 「じゃあ、行きましょう!熊井ちゃ~ん!」
YK 「やった~!」(指名させて喜んでいます)
ST 「サア~!どれと、どれで、何が出来る?」
YK 「は~い!」(友理奈ちゃんのボードには〔右〕と書かれていました)
ST 「行こうか!サア~、何と何を組み合わせた?」
YK 「エ~と、カタカナの〔ナ〕と〔ロ〕で〔右〕!」
ST 「正解~!」
YK 「イエ~ィ!」(続いても、他のメンバーが先を競って挙手しています)(^^;

ST 「鈴木ちゃん、行こう!」
AS 「は~い!」
ST 「サア、何と何を組み合わせた?」
AS 「エ~と〔タ〕と〔ロ〕で名前の〔名〕!」
ST 「名前の名!正解~!・・・1番、大きい声で、はい!言うた人、当てたんで!」
(全員、気張って「は~い!」と言っています)(^^;

ST 「須藤ちゃ~ん?」
MS 「やった~!」(茉麻ちゃんは、すっかり指名されたと思い、机に向かいました)
ST 「須藤ちゃん?」
MS 「は~い!」
ST 「今、まだ、当てた訳や無いで!」
MS 「アッ、そうですか?・・・」(ちょっと、ガッカリして戻りかけました)(^^;

ST 「須藤ちゃんの“はい!”聴かせてみて!」
MS 「は~~い!!・・よしOK!」(絶叫して最後は自分で納得していました)(^^;

MN 「でっかい・・・」(雅ちゃんもビックリしています)
ST 「よし、OKにしよう。行きましょう!サア、何と何、組み合わせた?オ~!」
MS 「〔イ〕と〔ム〕と〔ニ〕!」
ST 「で~?!」
MS 「伝!(デン)」
ST 「正解~!「
MS 「よ~し!やった~!」
(見事、茉麻ちゃんは3文字組み合わせて正解していました。続いて指名されて
机に来たのは千奈美ちゃんでした。ボードには〔多〕と書かれていました)(^^)

ST 「多いの?・・」
TT 「多!(タ)」
ST 「正解~!」
(この後も、ドンドン、机にメンバーが来ていました。続いては早貴ちゃんです)
SN 「〔ム〕と〔ロ〕で、台!(ダイ)」
ST 「正解~!」(続いては雅ちゃんです)
MN 「〔イ〕と〔ム〕で仏!(ブツ)」
ST 「〔イ〕と〔ム〕で仏、正解~!」
(次は、最初、悩んでいた舞ちゃんの登場です)(^^;

MH 「〔イ〕と〔ヒ〕で化!(カ)」
ST 「正解~!」
MH 「やった~!」
ST 「サア~、手を挙げて!」
(キー坊がBerryzチームを見て促した時、茉麻ちゃんと雅ちゃんは2回目の挙手を
していましたが、1番端にいた梨沙子ちゃんだけ、手が挙がっていませんでした)(^^;

ST 「菅谷ちゃん、行こう!」
MS 「エ~~!?フフ」(茉麻ちゃんは、スカされてビックリしています)
ST 「菅谷ちゃん、行こう!」(煽っています)
RS 「エ?!・・・挙げてないです。私!」(手を左右に動かし、拒否のポーズしてます)(^^;
ST 「いえ、答えてない!恥ずかしいよ!行こう!」
RS 「エ?何で?何で?言われちゃった!」
ST 「菅谷ちゃん、出て来て!早く。恥ずかしいよ!」
(煽られて梨沙子ちゃんは、渋々、机に向かいました)(^^;

RS 「判んない。判んないよ!」
ST 「もしかしたら、知らんだけで、そんな漢字が有るかも知れないから、何か、
組み合わせて書いてみい!漢字っぽいヤツ、書いてみい!・・・〔イ〕と何、
組み合わせた?見せて!」
(梨沙子ちゃんのボードを見て言ってます。そこには、左に〔イ〕右に〔ロ〕と〔ナ〕が
書いて有りました)(^^;

ST 「何じゃ?それ!〔イ〕と〔ロ〕と〔ナ〕で~?それ、何て読むの?」
RS 「フフ・・・・」(梨沙子ちゃんも知らない字で、当然、説明出来ません)(^^;
ST 「バランスも悪いし!恥ずかしいで!消して戻れ!・・・有原ちゃん!」
(マァ、梨沙子ちゃんは、まだ1番若いコトも有り、字を、あまり
知らなかったようですね。ここで、栞菜ちゃんが机に来て〔佑〕と書いていました)
KA 「〔佑〕!(ユウ)」
ST 「正解~!(続いて登場した、千聖ちゃんは“品”と書いていました)
・・岡井ちゃん、それは?」
TO 「品!(シナ)」
ST 「正解~!(続いて、愛理ちゃんが登場してボードに〔回〕と書いていました)
・・鈴木ちゃん、それは?」
AS 「回!(カイ)」
ST 「正解~!」
AS 「イエ~ィ!」(愛理ちゃんはVポーズで喜んでいます。その頃、梨沙子ちゃんは
隅っこで目立たない感じで居ました)(^^;

ST 「菅谷ちゃん!気配、消さないで!」
RS 「だって~、判んないんだも~ん!フフ」(梨沙子ちゃんは苦笑いしています)(^^;

ST 「時間、無くなったので終了~!(カンカン!と終了の合図のSE)・・
っと言うコトで~、正解数がBerryz工房4、℃-uteが7と言うコトで
℃-uteチームの勝利だ~!」

最後は、℃-uteチームが「イエ~ィ!」と言ってVポーズする場面で終っていました。
この処、℃-uteチームの頑張りが目立ちますね。(^^;
コメント

「おはスタ」(8/26)

2008-08-28 00:15:30 | Weblog

久しぶりに、おはスタに、℃-uteが生出演していました。

では、司会の山ちゃんがメンバーを呼び入れるシーンから、どうぞ!

(MY=舞美ちゃん EU=梅さん AS=愛理ちゃん MH=舞ちゃん 
TO=千聖ちゃん KA=栞菜ちゃん NS=早貴ちゃん CZ=キュートメンバー全員
Y=山ちゃん OM=おはガールまゆちゃん AT=火曜レギュラータナッキー 
AY=同、やまね)

Y 「サア、今日は素敵なゲスト、来てくれました。どうぞ~!」
(℃-uteメンバーがそれぞれ個性的な新曲衣装でスタジオに入って来ました)(^^)

MY 「せ~の!」
CZ 「OHA~!℃-uteで~す!」(全員、℃-uteポーズしています)
Y 「℃-ute、益々、キュートになってます。」
OM 「今日もスタジオライブ、してくれるんですよね?」
CZ 「はい!」
MY 「江戸の手毬唄Ⅱを歌っちゃいます!」
AT 「待て、待て、待て~!待て~い!ちょっと、お前達、毎回、来る度に、
簡単に歌えると思うなよ!」(タナッキーがイチャモン付けてます)(^^;

MY 「だって、歌う為に来たんですも~ん!」
AT 「お前達に、大人の厳しさをオシ・・テやる・・」(噛んでます)
NH 「いつも、お世話になってる、タナマネさんに今日は、お土産を持って来たんです!」
AT 「エ~!いいの?フフ」(急に上機嫌になってます)
EU 「どうぞ~!」
(梅さんが箱を開けるとカラーボールがたくさん出て来て、タナッキーを直撃しました)(^^;

AT 「何だよ?コレ~!」
CZ 「キャ~~!!」
(そして℃-uteメンバーが全員でカラーボールをタナッキー目掛けて投げていました)(^^;

Y 「頑張れ!℃-ute負けるな℃-ute!」
(タナッキーも負けじとボールを投げ返していましたが、多勢に無勢で敵わず
逃げ出していました)(^^;

CM後、メンバーがカメラに向かって呼び掛けていました。

SN 「時刻は7時9分!」
TO 「夏休みが、もう直ぐ終っちゃうので、早く起きる習慣をつけましょうね~!」
Y 「サア~、それでは、みんなの夏休みの思い出と9月からの学校の意気込み、
聞いちゃうコーナー始めましょう!せ~の!」
CZ 「もうすぐ学校だ!夏休み、生電話~!」
OM 「は~い!今日、電話するのは、小学4年生、みずきちゃんで~す!」
(以後、M=みずきちゃん)

Y 「みずきちゃ~ん!」
CZ 「OHA~!」
M 「OHA~!」(元気に返しています)
Y 「オ~!元気だ!せっかくだから℃-uteのみんなも聞いちゃいましょう!」
TO 「みずきちゃん!今年の夏休みの1番の思い出は何ですか?」
M 「空手の全国大会で福岡に行った事です。」
CZ 「オ~!凄~い!」
EU 「じゃあ、福岡で空手の試合の他に何をしましたか?」
M 「太宰府天満宮に行った!」
Y 「太宰府天満宮に行ったんだね!」(最初は、ちょっと聴き取り難かったんですが、
山ちゃんが、しっかり言い直して確認していましたね)(^^;

KA 「夏休みの宿題は全部、終わりましたか?」
M 「終った!」
Y 「オ~、偉い!」
SN 「じゃあ、2学期に頑張りたいコトとか有りますか?」
M 「理科と社会を頑張りたい!」
Y 「理科と社会!ね~、是非、頑張って下さい!みずきちゃん、ありがとな~!
又、よろしくね~!は~い!どうも~!」

ここで、みずきちゃんとの電話トークは終了!今度は“ヤマネ”が質問していました。
AY 「ア~、そう言えば、℃-uteの、みんな、どんな夏休みだったの?」
CZ 「は~い!」(全員が手を挙げていました)(^^)

Y 「オ~!いいね~、元気いいね~!」
AT 「ちょっとウルサイ!ウルサ~イ!」(ムキになって反発しています)
CZ 「は~い!」(タナッキーを無視して手を挙げ続けています)(^^;

MY 「℃-uteのみんなで焼肉を食べたんですよ!」
TO 「それで、アノ~、私、冷麺を頼んだんですけど~、私、その冷麺、置いといて~!
舞美ちゃんと愛理ちゃんと栞ちゃんが、その間に私の冷麺、全部、食べちゃいました!」
Y 「舞美ちゃん、どうしたの?どうして、そんな事、するんだよ?舞美ちゃん!」
(ビックリして聞いています)(^^;

MY 「だって~、フフ、急に食べたくなっちゃったんです!はい。フフフ」
AY 「じゃあ、残りの夏休みに何か、したい事とか無いの?」
CZ 「は~い!!」(又、全員で手を挙げていました)
AT 「ウルサ~イ!ってのよ!そんな騒ぐ番組じゃ無い!」

又、タナッキーが文句を言っていましたが、ここで、急に、舞ちゃんが、
ピコピコハンマーを持ってタナッキーの側に近づき、タナッキーの頭を叩いていました!(^^;

AT 「ちょっと!何?何すんだよ!フフ、さっきから~!」
MH 「これが、やってみたかったんですよ!夏休みの思い出になりました!」
AT 「そんなモン、思い出になるか!」(かなり頭に来ています)(^^;

Y 「イヤ~、良かったじゃない!もっと思い出、作っていいよ!」
(山ちゃんが煽ると舞ちゃんは、更に、ハンマーを持って、タナッキーの頭を叩き、
タナッキーが逃げ惑っていましたね)(^^;

OM 「時刻は7時12分!みんな~、夏休みだからって、朝ご飯、
ちゃんと食べないとダメだからね~!」(カメラに呼び掛けています)
Y 「は~い!続いて行きましょう!まだ間に合うぞ!自由研究~!」
CZ 「は~い!」
Y 「はい、今日、ご紹介するのは、こちらです!“ペットボトル水時計!”
マァ、砂時計と同じですよ。中身が水になってると言うだけでね、こうやって
引っ繰り返すと、ピュピュ!っとね。」
(山ちゃんがペットボトルを2個、繋ぎ合わせた水時計を見せています)(^^)

AY 「これで、ホントに時間、計れるんですか?」
Y 「これで、ちゃんと10秒、20秒・・。」
(繋ぎ合わせたペットボトルに線と数字が書かれています)
CZ 「凄~い!」

この後、山ちゃんが材料と、作り方の説明をしていました。まず、ボトルのキャップを
2個、繋ぎ合せて、2箇所、穴を開け、そこにストローを2本挿して、隙間を
接着剤で塞ぎペットボトルの片方に半分位、色の付いた水を入れて
キャップにボトルを付けて、ストップウォッチで時間を計り、線と数字を記入すると言う
感じでしたが、山ちゃんは、ボトルを装着する際「キュ~ト!ね。」と言ってましたね。(^^;

Y 「実は、みんなにも水時計、作って貰いました!」
MY 「はい!ジャジャ~ン!はい、私達7人で、この大っきい水時計、
作ったんですけど、1.5リットルのペットボトルで1分計れます!はい。」
(舞美ちゃんが机の下から、かなり大きな水時計を出して見せていました)(^^)

Y 「いいね、大っきくてね!」

ここで、タナッキーも小さいペットボトルで作った水時計を出して来ましたが、
ヤマネが、何故、ストローを2本、付けるのか聞いていました。山ちゃんは、
空気の通り道を作る為、2本装着すると説明していましたね。(^^)

そして、この後、タナッキーの作った水時計が、倒れて壊れてしまい、タナッキーは、
それを舞美ちゃんのセイにして責めていましたが、逆に「そんなの作るからですよ~!」
と舞美ちゃんにツッコまれていましたね。(^^;

CM後、又、メンバーがカメラに呼び掛けていました。

MY 「時計は7時17分!」
AS 「ちゃんと歯磨きも、しようね!」

この後“タナまねの、おはミュースクールランキングコーナー”になり、
東京都北区立清水小学校の子供達が“翼をください”を歌っていましたが、
ここで、山ちゃんが梅さんに感想を聞いていました。

EU 「エ~と、もう、みんな楽しそうに歌っていたので、見てる、こっちまで、
凄い元気になりました!」
Y 「そうだね。」

この後、1コーナー挟み、いよいよスタジオライブとなっていました。

MH 「この後は、私達の生ライブです。エ~“江戸の手毬唄Ⅱ”を歌っちゃいます。」
CZ 「イエ~ィ!」
AT 「何で、江戸の手毬唄Ⅱなの?Ⅰは歌ったの?」
MY 「張り切って行こうね!」
CZ 「ねぇ~!ワ~~!!」(タナッキーを無視して盛り上がっています)(^^;

AT 「何で、無視するの~?」(この後、CMになっていました)

Y 「サア~、お待たせしました!℃-uteのライブ、行きましょう!
江戸の手毬唄Ⅱ!」

この後、スタジオライブが始まりましたが、7人が、それぞれ個性的な衣装で、
元気一杯に歌い踊っていました。今回の振りは、ゆっくりした動きも有り、
これまでの℃-uteの踊りには無い新鮮な振りが、たくさん有って、ユニークで
観ていて楽しかったですね。(^^)

そして、℃-uteが歌っていた最後のほうで、タナマネの2人が割り込み、
最後の決めポーズでも、カメラの前に来た為、舞ちゃんが、又、ハンマーで
タナッキーを叩いていましたね。(^^;

この後、おはガールまゆちゃんが音頭を取り“OHA体操”を全員で、やっていました。

OM 「みんな、一緒に!OHA体操~!O!・・H!・・A!レツゴーOHA~!」
(℃-uteメンバーもバッチリ、振りを決めて一緒に踊っていましたね)(^^)

Y 「サア、そして、今日はね~、スペシャルゲスト、℃-uteのみんな、来てくれました。
有難う!」
MY 「江戸の手毬唄Ⅱ皆さん、聴いて下さい!」
AT 「だから、何でⅡなのか、教えてよ!?」
MY 「皆さんも覚えて一緒に歌って下さい!」(又、タナッキーを無視しています)(^^;

AY 「Ⅰは、誰が歌ってたの?」
SN 「五木さん!」(今度はアッサリ答えていました)(^^;

AT 「何で、ヤマネだったら答えるのよ?!」(フテっています)(^^;

OM 「は~い!っと言うコトで夏休みも、後、少し!元気に遊んだりして、
夏休みの思い出、一杯作ってね~!」
Y 「そうだね、早起きのクセもね、今のうちからね~!ホントに℃-uteの、みんな、
有難う!夏休みも元気に!せ~の!」
CZ 「早寝、早起き、朝ご飯~!」(メンバーが、一言ずつ言いながら、
早寝で手を合わせるポーズ、早起きでは手を上に伸ばすポーズ!
そして朝ご飯では、ご飯を食べるポーズ!を全員で揃えてカメラに向い、
呼び掛けていました。

今回は、ここで終了していました。℃-uteメンバーは、もう、かなりスタジオ出演にも
馴れた感じでしたが、是非、今度はBerryz工房、そして娘。も出演して欲しいですね。(^^)

コメント

「今夜も、うさちゃんピース 第98回 その2 (8/19)

2008-08-27 23:54:12 | Weblog

その1からの続きです。

“さゆの小部屋”

ここでは、コーナー以外のメッセージが紹介されていました。

最初のメールは小牧市の、うさちゃんネーム“さゆマスさん”からで
“道重さん、こんばんは!先日、道重さんの大親友の亀井絵里さんの写真集を
買ったのですが、カッコ、勿論、道重さんのも買ってます・・・そこで、亀井さんが
冬に都内で道重さんとラーメンを食べに行って、その時、どうしても麦藁帽子を
被りたくて仕方なくて、さゆには我慢して貰いました!と言うような事が書いて
有りました。その時の事を詳しく教えて頂けませんか?よろしくお願いします!
“との内容でした。

さゆみんは、この時の状況について語っていましたが、さゆみんが絵里ちゃんの家に
お泊りに行き、絵里ちゃんの部屋の中を探っていたら、麦藁帽子が出て来たんだそうです。
何でも、その麦藁帽子は絵里ちゃんの写真集で使ったモノで、さゆみんが被ったら、
全然、似合わなかったとの事で「・・で、凄い、2人で、もう、鏡を見ながら大爆笑してて、
もう、転げ落ちる位、笑ってたんですよ!で、ラーメン屋さんに行こう!となった時に、
被って行きなよ!ってなって“絵里が被って行けばいいじゃん!”って言ったんですけど、
もう、絵里が、さゆみの、その姿にツボってて、それで、もう~!“さゆには
我慢して貰いました!”って言うのは、さゆみが我慢して被って行ったってコトで、
さゆみは、ホント、イヤだったんですけど!でも、被って、そのまま、ラーメン屋さんに行って、冬なのに麦藁帽子、被って!凄い楽しかったです。もう、あの時の
テンションだからこそ、もう、フツーのノリで行ったんですけど、今、考えたら
恥ずかしいんですけど、楽しかったですね。だから、もう~、絵里は他人事だったんで、
ノリノリでしたよ。凄い楽しい思い出です!」と語っていました。
麦藁帽子姿の、さゆみん、どんな感じだったのか、是非、1度、お目に掛りたいですね。(^^;

続いてのメールは神奈川県の、うさちゃんネーム“リューミンさん”からで
“さゆみん、こんにちは~!大阪での、夏のハロコン、観に行って来ました。
モーニング娘。やBerryz工房、℃-ute、それぞれの曲に加えて何人ずつかで、
ユニットになって、夏をテーマとする曲を歌うという、物凄く豪華なコンサートでしたね。
さゆみんは、あの名曲を歌っていましたが振り付けをする、さゆみんの可愛さや歌声は、
以前、歌った時よりパワーアップしていて、物凄く可愛かったです!息をするのを
忘れちゃう位、盛り上がっちゃって、その後が大変でした。19歳で、あの歌を、あんな風に
歌えるのは、さゆみんぐらいだと思いま~す。本当に可愛かったですよ。
さゆみんにとって19歳になって、初のコンサートでしたが、どうでしたか?・・
お祝いに行けて本当に幸せでした。“との内容でした。

さゆみんは、ファンがカンペで“19歳おめでとう!”“19歳になって初のコンサートだね!”
とか描いてくれて凄く嬉しかったと話していましたが、今回は、菅谷梨沙子ちゃんと一緒に
“チュッ!夏パ~ティ”を歌ったそうですが、これが、又、凄く大変だったとのコトで、
梨沙子ちゃんは振り付けが判んなくなると、プチパニックを起こして曲を途中で
止めたりとかしたそうでモーニング娘。には、そんな子が居なかったので、ちょっと新鮮で
面白かったけど、心配だったと話していました。そして梨沙子ちゃんを見てると、
夏焼雅ちゃんが凄く、大人に見えてくるとも言っていましたが、梨沙子ちゃんは、
見た目は大人っぽいけど、中身は、やっぱりBerryz工房で1番年下だと
実感したんだそうです。マァ、梨沙子ちゃんの場合は性格も個性的ですからね。(^^;

そして、今回の“チュッ!夏パ~テイ”は、凄い、プリプリの曲で、さゆみんは、
大好きだったものの梨沙子ちゃんが、プリプリの曲より、大人っぽい曲の方が
似合うと思われる為、何か弾け切れなくて、スタッフさんに“このままじゃ、
チュッ!夏パ~テイ“は失くすよ!”と言われて2人で鏡を見ながら
凄く練習したんだそうで、時には、お互いに褒め有ったりもしたと話していました。
それも、1つの効果的な練習方法かも知れませんね。(^^)

そんな遣り取りを何回もして行くうちに、お互いの可愛さに気付いたとの事で
「・・でも、凄い梨沙子ちゃんには、縁を感じるんですよ。さゆみは、何か2人で、
歌う曲とかでなくても、立ち位置でも、良く、お隣とか有るんですね。
でも、梨沙子ちゃんとは、しょっちゅう会っていて、梨沙子ちゃんが“道重さんとは、
運を感じるんです!“と言われて、使い方、間違ってるなと思ったんですけど、
このままに、しといてやろうと思って!でも、お互い、縁を感じているので、
又、ハローのコンサートで梨沙子ちゃんと出来たらいいなと思っています!」と
話していました。
マァ、今回のコンで、さゆみんと梨沙子ちゃんは大分、お互いを理解出来たようですので、
今後も、いいコンビになれそうで楽しみですね。(^^)

続いてのメールは、北海道の、うさちゃんネーム“ガキラブさん”からで
“さゆみん、こんばんニャ~!暑い夏、体調など崩さず、元気に過ごしていますか?
僕は一応、元気に過ごしている訳なんですが、毎年、この時期は大変なんです。
何故かと言うと、僕は物凄く汗掻きだからです。寝汗もヒドくて、朝、起きると汗で
ビッショリなんです。そこで質問です。どうにかして、汗の量を減らす事は
出来ないでしょうか?何か、いい方法を、ご存知でしたら、教えて下さい!“との
内容でした。

さゆみんも、これは判る!と言っていましたが、最近は暑くて絶対、夜中に起きるそうで、
その暑さ対策として、さゆみんは、ゼリーを凍らせて夜中に食べるのが好きで
止められなくて、すでに習慣づいていると話していました。(^^;

そして最近は暑くない日でも、夜中の2時3時頃になると、体が勝手に起きるそうで、
これは、あまり良くないので勧められないとも話していました。
それでも、さゆみんは冷たいモノを食べた後は、体が冷えてグッスリ寝れるとの事で
「・・お奨めしないけど、お奨めする!って良く判んないけど・・でも、それは
止めたほうがいいです。でも、何だろうなァ?良く言うのは、水枕とか!
クーラーは止めたほうがいいです。さゆみ、この前、扇風機を付けっ放しにしたら、
次の日、体がダルくなったので・・だから、クーラーとか付けっ放しにしたら、
ダルい1日になるので気を付けて欲しいなと思います。」と話していました。
マァ、いずれにしても、その問題はタイマーを活用すれば解決すると思いますけどね。(^^;

続いてのメールは、神奈川県の、うさちゃんネーム“さゆみストさん”からで
“さゆみん、こんニャ~!今回は、ちょっと寂しい、お話です。ときわ公園の
アイドルペリカン、カッタ君が亡くなったそうです。さゆみんの、お話の中にも、
以前、カッタ君の事が出来てた事が有ったと思うのですが、淋しくなりますね。
カッタ君との思い出とか、何か有ったら聞かせて下さい!“との内容でした。

さゆみんは、この事を知って、勿論ビックリしたそうですが、小っちゃい頃から
ずっと一緒と言うか、近くに居て、アイドル的存在で、何回も会った事が有り、
ときわ公園が実家の近くだったので、良く、おばあちゃんに、おんぶして貰って
遊びに行ったそうで、ペリカンはクチバシに歯が無いので、良く、お父さんが
カッタ君のクチバシに、さゆみんの頭を入れてパカ!っとやって貰ったと話していました。
いくら、歯が無くても、閉じる力は強くなかったんですかね?(^^;

だから、カッタ君が亡くなった時は、凄いショックで、お友達からメールを貰って
凄いビックリして信じられなかったそうです。更にカッタ君は、さゆみんの人生の中に
居て当たり前みたいな感じで、学校の校庭にもフツーに遊びに来て、体育とかも一緒に、
やったと話していました。そして、さゆみんが中学の時テニス部に入っていたそうですが、
カッタ君がテニスコートに降りて来てくれた時は、テニスも中止になり、さゆみんは
チョーラッキー!と思ったそうで先生も“今日はカッタ君居るから、部活も止めようね!”
と言ってくれたので、もう、凄い、カッタ君、来て!という感じだったそうです。
マァ、そんなに部活が、さゆみんにとって辛かったら、止めちゃえばいいと、ちょっと
思いますが、色々、当時の環境の中では、簡単には止められない状況がさゆみんにも
有ったのかも知れませんね。(^^;

更に、さゆみんは「・・・カッタ君とは、思い出が凄く有るので、切ないんですけど、
でも、さゆみ以上にカッタ君の妹の、ベリーナちゃんが、今、どんな気持ちか?
凄い切ないです。さゆみは、もう、見分け付かなかったんですけど、でも、
ベリーナちゃんの気持ちを思うと、居ても立っても居られなくて、どうしよう?っと言う、
感じなんですけど!だからベリーナちゃんも、早く、お友達を見つけて欲しいです!」
と語っていました。マァ、ベリーナちゃんも、友達より、今頃は、きっと素敵な旦那様を
見つけていると思いますけどね。(^^)

♪江戸の手毬唄Ⅱ♪

ここで、本来なら、次のコーナーに行くハズでしたが、何故か、又、メッセージ紹介が
続いていました。

今度のメールは、名古屋市の、うさちゃんネーム“ポチさん”からで
“さゆみん、こんニャ~!8月6日からシンデレラ the ミュージカル、始まりましたね。
私は遠くて行けないので、取り合えず、公開稽古、取材会見の様子を見させて
頂きました。さゆみんが言ってたコメントにも、聞きたい事が有ったのですが、
やっぱり、愛佳ちゃんが、さゆみんの事を「道重さん!」と言おうとして、
噛んでしまった事が印象に残りました。噛んだ時に、画面に映ったメンバーの中では、
さゆみんが1番敏感に反応し、一瞬、ビックリした状態になりましたが、その後は、
笑っていましたね。笑いが収まったと思いきや、呆れた感じで、再び笑い、れいなと、
目を合わせて笑ったあと、少し、ムっとした感じに見えました。そこで、さゆみんの
胸の内を聞かせて下さい!後、シンデレラ the ミュージカルに関した、ちょっとした、
エピソードなどが有りましたら、お願いします!“との内容でした。

さゆみんは、ミッツィ~が噛んだ時のコトは覚えてないと言っていましたが、
普段から“道重”と言う苗字は噛み易いそうで、さゆみんは、もう、何回も言って
慣れてるけど、多分“さしすせそ”が噛み易いのでは?と話していました。
だから、ミッツィ~が噛んでも全然、大丈夫!と言っていましたが、それよりも、
さゆみんはミッツィ~に頭が上がらないコトが有るそうで、それはミッツィ~の記憶力が
凄い良くて、今回、振り付けが妖精の役が一緒なんですが、出る位置や、捌ける位置、
更に、振り付けも、ちょっとずつ違うのに、ミッツィ~は自分だけでなく、
さゆみんの分も全部、覚えていてくれてて、リハーサル中にも、ミッツィ~が
“道重さんの分も覚えているので大丈夫です!”と言ってくれてるとの事で
「・・ミッツィ~に聞いたら、全部、完璧なんですよ!先生が、この前、
こうじゃなかった?って言っても、イヤ、絶対こうです!って、ビデオを観たら、
ミッツィ~のほうが合ってたりとか!だから、本当に賢いって言うか、本当に
特技だなと思いますね。何かね、妹姉妹役なんですけど、5歳ぐらい年上に
見えますね!ホントにビックリなんですけど、1番頼りになります!」と話していました。
ハロモニ@でも、ミッツィ~の記憶力の良さが披露されていますが、本当に驚きですよね。
是非、あの才能を他の分野でも活かしてミッツィ~自身をアピールして存在感を
示して欲しいですね。(^^)

続いてのメールは東郷町の、うさちゃんネーム“ジェシカの弟さん”からで
“さゆみん、こんばんは!夏になると思い出す体験なんですが、小学校の時、
夜中に暑いので、自動販売機にジュースを買いに行こうとした時に、田んぼの
真ん中ら辺で着物を着た女性が、四つんばいになって、白い目で睨んで
こっちを・・・“
(ここで、ブースが少し暗くなったようです)「・・・エ~!待って、待って!
止めて~~!ホント、無理無理!止めて~(かなりパニクってます。しかも
追い討ちを掛けるように“ヒュ~!”とお化けの出るSEが聴こえました)(^^;

ホントに止めて~~・・・今ね、ラジオを聴いてる人は判んないかも知れないけど、
今ね、結構、深夜なんですよ!待って待って!ホントに・・イヤホン、止めました?
絶対!・・・(チェックしています)・・ア~、止まってる。何ですか?ホントに
怖いんですけど~・・もう、止めて下さいよ!(メールの最後を読み始めました)
“ジュースを買って・・さゆみんは不思議な体験をしたコトは有りますか?”
との内容でした。

さゆみんは、かなり怯えた感じで「・・怖~い、今は、ホント、大丈夫ですよね?
放送事故って?(かなり絶叫してましたからね)・・・大丈夫ですけど、ア~、
もう安心。もう、ホントに怖い!良く我慢出来ましたね?って言うか、良く、1人で
メール書けましたよね?白目で睨んでいるとか、ホントに無理なんですけど・・・
(ここで、又、スタッフが仕掛けて“ギャ~~!”と言う声のSEが流れました)
キャ~~!止めて!ホントに止めて!ホントに止めて!ヤダ、ヤダ、ヤダ!
ホントに止めて!もう怖い!ホントに止めて!(かなり怒ってます)(^^;

待って!本当に心臓に悪い!・・・サア~っと言うコトで、ホントに大丈夫ですか?
(スタッフに念押ししています)・・ア・・・ア・・・(どうやら収まったようです)・・・
サア~、フフ、っと言うコトで、ホントに怖かったんですけど、不思議な体験?
(メールの質問ですね)・・・もう、何か、喋れないんですけど!不思議な体験、
喋ったら死にそうで怖いですよね!」と言って、終了していました。

それにしても、さゆみんの怖がる様子は、かなり凄かったです。マァ、これも
暑い夏、限定の特別企画と言うコトだと思いますが、これだけマジで反応したら、
仕掛けたスタッフ側も、やった!を通り越して、放送事故?という思いが湧いて
ちょっと背筋に寒さを覚えたかも知れませんね。(^^;

コメント