ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「ごきげんよう」圭ちゃん編2日目

2006-06-30 22:13:55 | Weblog
圭ちゃん登場も2日目と、なりましたが、この日は真っ赤なノースリードレスに
小さい黒のベストを着て登場!ちょっと大人っぽい雰囲気でしたね。(^^)

尚、この日の圭ちゃん以外の出演者は、司会の小堺一機さんと、
3日目の高橋ジョージさん、それに初登場の声優、野沢那智さんでした。

では、2日目の様子を紹介します。
(K=圭ちゃん 小=小堺さん 高=高橋さん 野=野沢さん)

オープニングテーマは“私はこんな、ムシキング”でした。
まず、高橋さんは“育児”ということで「子供にピュアな心を教わる事が多い」と
話していました。

小 「さあ、圭ちゃんは?」
K 「私はですね!じゃん!」

圭ちゃんのボードには“私はポテトのムシキングです”と書かれていました。

小 「お芋?」
K 「ポテトです!もう~、ポテトを見ると・・今日も楽屋にポテトチップが
置いてあったんですよ!もう、一番に開けて食べて!で、持つと、もう
あるもの全部、食べたくなっちゃうんですよ!」(辻ちゃんみたいですね)(^^;
小 「何だ?サツマイモよりジャガイモ?」

K 「ジャガイモです!もう、ジャガイモあったら大変~!でも、ジャガイモ与えとけば
静かです!フフ」
高 「それって油を揚げた方が好きなんですか?」
K [揚げた方が好きなんです!]
小 「何ですか?」(高橋さんに聞いています)
高 「それって欲求不満の人がそうなんです!」

K 「何ですか~!フフ、止めて下さいよ!何か、昨日に続き、何か、そう言うのね~!」
小 「欲求不満の人がポテトが好き?」
高 「いや、それで満たされるらしいですよ!だから、失恋したりすると、
ヤケ食いするとか、油っこいもの食べるでしょ!みんな、ね!」
(会場でも、うん、うんと頷く声が聞えています)
小 「そんなフラレるんだね!みんな!フフ」

この後、野沢さんのボードが紹介されていましたが“ピンクのムシキング”と
書かれていました。野沢さんは、ある日、新宿でピンクの衣装の人を見て
ピンクが好きになり、その後、家具など全て濃い目のピンクにしているそうで、
この日もピンクのシャツを着ていましたね。(^^;

尚、今日の、おやつは“甘夏ゼリー”で圭ちゃんは「甘夏!って感じですね!
美味しい~!」と言って、ミカン型の容器に入ったゼリーを食べていました。(^^)
そして、この日の圭ちゃんは2番目にサイコロを振っていましたね。

小 「さあ~!行きましょう!圭ちゃん!」
K 「行きま~す!」

サイコロの目は“はじめて○○した話”と出ていました。

K 「そうですね~!はじめて○○した話!・・・今日の出来事なんですけど、
私、お散歩をしていましてですね!この前に!ここに来る前にお散歩をしていたら~
何か、あの~、黒い車で、後ろ、スモークが貼ってある車が、すっごいギリギリまで
来るんですよ!何か怖いなァ~と思って、スタスタ、スタスタ歩いても、すっごい
ゆっくり、こう、スーって付いて来るんですよ!」
小 「あの~、所謂付いてきてるのね!感じが?あの、狭い所、ブ~って
ゆっくりじゃなくて、完璧に付いて来てるのね?」

K 「何か、わ!怖~いって思って、いや、こんな事、初めてだし、どうしよう?って
思ってハ~って見たら、窓ガラスがウイ~ン!って開いたんですよ!」

小 「開いた!Gacktです!って言ったのね!(場内爆笑)ス~っと開いた!」
K 「ス~っと開いて、Gacktです!ではなく、つんく♂です!って言う、フフフ」
小 「イヤイヤ、親分じゃん!な~んだ!」

K 「つんく♂さんが、オ~!って言うんですよ!ど、どうしたんですか?
って言ったら“いや、見かけたから!”って、言うから!あの、勿論マネージャーさんが
運転してるんですけど、何か、凄いコワ~い!と思って、だからまさかつんく♂さんだと
思わなくて、あ~!何~だ!って、思って、つんく♂さんなら、もっと早く声掛けて
くれればいいのに!って思ってフフフ」

野 「寄って来るのよね、ジワジワ!」
小 「おいおい!圭!とか、言えばいいのにね!」
K 「何か似てる人だなァと思って、ちょっと様子伺ってたらしいんですよ!
違ったらいけないと思って!」
小 「あ!そうか!」
K 「それで横まで来た時に、あ!そうだって言う事で、ウイ~ン!って開けて
よし!って言った・・・それで、つんく♂さんご婚約なさったじゃないですか!
ご婚約されてから、お会いしてなかったんで“おめでとうございます!”って
話しをしてて、あの~、それだけなんですけど!フフ」

小 「久しぶりだったの?会うの!」
K 「凄い、久しぶりに会ったんですね~!あ~、でも、凄い、何か結婚も意外で
つんく♂さんは、モーニング娘。の中では、ずっと独身でいるんじゃないかという、
予想だったので!婚約しちゃったんだよね!って言って・・・」
(メンバーの中にはショックを受けた子も多かったでしょうね)(^^;
小 「それで何か、キチンとネクタイなんかしてたね!何か、こう、キチンとケジメを
つけた感じだったよね!

K 「う~ん、25歳の方と~・・・」
小 「お見合いみたいな感じで・・」
K 「カジュアルお見合いって言ってましたよ!」
(要するに友人に紹介して貰ったっていうパターンですね)(^^)

高 「何?カジュアルお見合いって!?」
野 「何か、判んない!何?カジュアルお見合いって?」
(2人共、疑問に思っているようです)(^^;

K 「何かですね~!あの~、お友達の紹介で~、あの~一応、お見合いという
形だけども、ちょっと、カコーン!(お辞儀するポーズを手で示しています)って
感じじゃなくて~!」
小 「あ!そういうんじゃ無いんだ!」
野 「もっとフランクにやろうという!・・・」
小 「なるほどね!」

K 「そうらしいですよ!」(あまり圭ちゃんも判ってない様子ですね)(^^;
小 「そうだよね、でも何か、幸せそうな、お顔してたよね!」
K 「は~い!今日も凄く幸せそうでした!」
小 「そうですか!良かったですね!」
K 「良かったです!」
小 「ビ~ン!って、黒いの、怖いよね~!」(又、車の話に戻っています)(^^;

K 「怖かったですよ~!でも、Gacktさんじゃなくてよかったですよ!フフ」
野 「Gacktなら、もっと怖いよ~!」(場内から笑い声が出ています)
K 「そういう事、言わないの!フフ」

ここで、圭ちゃんの、お喋りコーナーは終わっていましたが、今度は早く、
圭ちゃん本人の結婚話を、”ごきげんよう”で披露して欲しいですね。(^^)

コメント

「おはスタ」6月30日

2006-06-30 20:18:14 | Weblog

「月島きらり!めざせCDデビュー!」その4

今回もスタジオで、まどかちゃんが「さてさて、きらりちゃん、
どうなったか、こっちを見て下さい!」と言って映像が流れていました。

そしてタイトルに“月島きらり!めざせCDデビュー!きらり~ん!
私がCDデビューする理由!“と出ています。

(K=きらりちゃん“小春ちゃん” H=細川編集長 KU=雲井マネージャー“ナレーション”)

KU 「ちゃお編集長にCDデビューを反対されたきらり!でも、モー娘。の
DVDを見て何か判ったようね!」

画面は、ちゃお編集部に変わり、細川編集長が、お茶を飲んでいました。
そこに、きらりちゃんが入って来て、いきなり編集長に声を掛けました。

K 「CDデビューさせて下さい!」
(編集長が驚いて、思わずお茶を噴出しています)(^^;
K 「編集長!私、どうしてもCDデビューが、したいんです!」
H 「アイドルっぽくってカッコいいから?」
(昨日、きらりちゃんが言った言葉を復唱しています)
K 「違います!みんなに私の想いを伝えたいんです!私の心を
伝えたいんです!」

H 「判ってくれたようだね!みんなに心を伝えたい!それは僕達、編集部も
同じなんだよ!(画面に編集部社員や、ちゃおの雑誌が映っています)ちゃおを
通してみんなに夢を与えてると思ってる!アイドルに一番大切なもの!
それはね!みんなに心を伝えたいって言う気持ちなんだよ!」

K 「じゃあ、CD出して貰えるんですね!」(喜んでいます)
H 「いや~!ハハ、うちは出版社だから関係ないし!」
K 「ズコ~~!!」(きらりちゃんがズッコけています)(^^;
H 「あ!でも、僕の知り合いにレコード会社の人が居るから頼んであげるよ!」
K 「ホントに~!お願いしま~す!」(直ぐに笑顔に戻っていました)

H 「あ!もしもし!ちゃおの細川ですけど、月島きらりちゃん、知ってるよね!
どうしてもCD出したいって言うんだけど、君の会社でどうかな?うん、
そう、そう、そう!OK!じゃあ!」(簡単に納得して電話を切りました)

きらりちゃんは緊張気味に、様子を伺っています。

H 「是非ともCD出させてくれって!」
K 「やった~!ばんざ~い!ばんざ~い!やった~!」(きらりちゃんは大喜び!
思わず、編集長の肩を叩き、又、お茶がこぼれそうになっていました)(^^;

KU 「きらり、こうしてCDデビューが無事決定したの!きらり、しっかりやるのよ!」

ここから、スタジオに画面が切り替わり、山ちゃんが「凄い!きらりちゃん!
CDデビュー!決定したようですね!」と語り拍手!まどかちゃんが
「何と、その報告に、きらりちゃんが来週月曜の、おはスタに来るみたいですよ!」と
話していました。

どうやら、又、来週は、きらりちゃんのスタジオライブが見れそうですね。(^^)

コメント   トラックバック (1)

「娘DOKYU!」316日目

2006-06-30 17:33:57 | Weblog

「絵流田4丁目の人々」第34話
「覚えてないの?編」

今回は場所が絵流田4丁目1番地スーパーニコニコ絵流田店に変わり、
エレベーターガールの制服姿で、まいちゃんとマサオ君が登場!
スーパーでお昼のお弁当を選んでいる場面から始まっていました。

(M=まいちゃん O=マサオ君 H=ハリセンボン春奈さん)

O 「ねぇ~!何、食べる~?」
M 「ねえ!どうしようね~!でも私な~、昨日お弁当だったしな~!」
O 「あ~!私も~!」
M 「パン食べたいな!今日!」
O 「パン?」
M 「パンにしない?ねえ!」
O 「あ~、いいね!パンにしよう!パン!」(どうやら考えが一致したようです)
M 「ねえ、そうしようか!」(2人はパン売り場に移動しました)

M 「あ~、でも、おはぎも美味しそう!」(途中、目移りしてるようです)(^^;
O 「おはぎ!おはぎもいいね!」
M 「ねえ、美味しそうだね!
O 「お腹、空いちゃうわよ!お!凄い一杯ある!」(パン売り場に着きました)
M 「一杯、あるじゃん!ね!」
O 「ね!食パン?」
M 「食パンだけは、ちょっと・・・」(2人が迷っていた時、棚入れをしていた店員が
立ち上がり、まいちゃんを見つけると、驚いて声を掛けていました)

H 「あ!フフ、ホッ!私!私!」(春奈さんが、自分を指差し、アピールしています)
M 「お母さん?」(まいちゃんがマサオ君に聞いています)(笑)
O 「違う!違う!違う!フフ」(マサオ君も焦って否定しています)(^^;
H 「何、言ってるの?!ホラ、ホラ、ホラ!」(まいちゃんに訴えています)
M 「あ~!・・・」(ようやく思い出したようです)(^^;
H 「判った?」
M 「うん、ガーチャン!」
H 「そう!よく覚えていたじゃん!ね~、久しぶり~!チャンツー!」

O 「チャンツーって?」(どうやら、まいちゃんのあだ名のようですね)(^^;
M 「いや~!フフ、止めてよ!それは恥ずかしいから!知らないから!」
H 「いや!チャンツー!フフ、ツーチャンツー!」
(まいちゃんを指して面白がっています)
M 「いや~!もうちょっとその呼び方は止めてよ!恥ずかしいから~!」
H 「チャンツーはチャンツーじゃん!」

M 「え?何、何?ここで働いてるの?ガーチャン!」
H 「そう!短大出てから、ずっとここ!」
M 「あ!マジで~!結構、私、ここ来てるんだけど全然気付かなかった!」
H 「アレ?ホントに~!」

O 「ねえ、誰?」(ここでマサオ君が、聞いてきました)
M 「あ~!ゴメン、ゴメン、中学校ときの同級生の・・・」
O 「あ~、アレだ!担任の先生か?みたいな、フフ」(貫禄十分ですからね)(笑)

H 「違うよ!今、ハッキリと同級生!って言ったじゃないの!」(ムキになっています)
O 「あ~、そうだったんですか!」
H 「聞いてて!誰、この人!」(逆に質問しています)
O 「泡よくば、お母さん的な存在で、フフ」(まだ茶化して喜んでいます)
H 「何?何?え!どうした~!」(挑発に乗ってリキんできました)(^^;

M 「中学校の時の同級生のガーチャン!」(改めてマサオ君に紹介しています)
H 「はい!ガーチャンです!」(ちょっと機嫌が戻ってきました)(^^;
O 「あ!どうも、初めまして!大谷です!どうも~!」
M 「ワ~!懐かしいな~!ね~!」
O 「あれ?何かこう、チャンツー!って・・チャンツー?」
(あだ名の意味が判らないようです)

H 「チャンツー!」(又、まいちゃんを指しています)
O 「あ?どっから、チャンツー?」(由来をまいちゃんに聞いていました)
M 「え?どっからだっけなァ?チャンツー!私、里田まいでしょう!全然どこも
引っ掛かってない!え?何だっけ?忘れちゃった!私、何だっけ?」
H 「覚えてないの~?」
M 「覚えてな~い!何だっけ?フフ」(完全に忘れたようです)(^^;

H 「里田でしょ!だから最初は、あの、里芋!って呼ばれてたでしょ!」
M 「あ~、そうだ、そうだ!うん、うん!」(あだ名としてはちょっと可哀相ですね)(^^;
H 「里芋って言ったら、煮っ転がしじゃん!で、ずっと里芋の煮っ転がしで!で、
その後、煮っ転がしになって・・・」
M 「あ!そうだ、それ、結構、気に入ってたんだ!」

H 「ね、それ、みんな一緒に2週間位、呼ばせていたじゃん!」
M 「あ~、言わせたね~!」
H 「煮っ転がし~!」
M 「はい!みたいな感じで!」
H 「で、転がし!になったじゃん!」
M 「あ~、そうそう、転がされたね!」

H 「で、転がされて、転がされて、ガッシー!になったじゃん!」
M 「あ~、それ、ちょっとね。あんまりだったね~!」
(それにしても良く変るんですね)(^^;
H 「凄い、3日目位で、凄いオコってんの!ガッシー!フフ」
M 「ガッシーは流石にさ~!うん、ちょっとね~!」(里芋よりは、いいかも?)(笑)
O 「あ!オコってる!男っぽいよね!」
H 「ねえ、それで、今、それオコられたから、みんな、シーチャン!って
呼ぶようになって!」
O 「お~、可愛い!可愛い!」

H 「で、チャンチャンになって、で、チャンツー!」
(ようやく辿り着きましたが、それにしても、ここまで明確に覚えてるなんて驚きですね)(笑)
O 「チャンツー!」
M 「そうだ!そうだ!」(自分のあだ名の遍歴に感心しています)(^^;
O 「シーチャン!チャン、取っちゃったんだ!」
H 「そうそう!」

M 「そう、そう、そう!でも、ほら、子供の時のあだ名って大体、みんなそんなモンじゃない?」
(まいちゃんは、ちょっと変り過ぎですけどね)(笑)
H 「ねぇ、そうそう、そうそう!」(自分の説明に納得したので満足そうです)(^^;
M 「ねえ。ガーチャン!ねえ!」
O 「ガーチャン!これ何で?」(今度は春奈さんのあだ名の由来を聞いてきました)

H 「これは、まあ、私も当時からメガネ掛けてたから、メガネのガ、取って、
ガーチャン!」
O 「あ~、ガーチャン!」(納得したようです)
M 「ちょっと違うね!」(ここで、まいちゃんが反論し出しました)(^^;
O 「え!?」
M 「それ、ちょっと違う!」

最後にまいちゃんが、反論し始めた場面で、いつもの“to be continued ”の
文字が出て終了していました。

今回は、まいちゃんと春奈さんの意外な繋がりが明らかになりましたが
今後も、春奈さんを通じての、各エルダーメンバーの色々な関係が、徐々に
明らかになって行きそうですね。(^^;
コメント

「ごきげんよう」圭ちゃん編1日目

2006-06-30 00:46:21 | Weblog

今年はハローメンバーの出演が相次いでますが、今日(29日)から
圭ちゃんが登場していました。
尚、圭ちゃんは、今年のハローメンバーとしては、4月の裕子姐さん
5月の辻ちゃん、そして先日の、かおりんに続き4人目の出演ですね。

尚、圭ちゃんと共に本日、出演していたのは、清水ミチコさん、高橋ジョージさんでした。

(K=圭ちゃん 小=小堺一機さん 清=清水ミチコさん 高=高橋ジョージさん)

小 「さあ!今日からのゲストは保田圭さんで~す!」

後から圭ちゃんが、元気にスタジオに入って来ました!

K 「お願いしま~す!私、今日、大丈夫でしょうか?ちゃんとついて
行けるでしょうか?」
小 「大丈夫でちゅ!」(笑)
K 「大丈夫でちゅか?はい、判りました!フフ」
(それまで出演者達が子供言葉で遊んでいたのを心配していたようです)(^^;

尚、この日の圭ちゃんは、白地に黒の線が入ったシャツにショートパンツルックの
可愛い衣装で登場していました。(^^)

そして今回のオープニングテーマは“我が家だけの法律”でした。

最初に清水さんが紹介していましたが、こちらは“猫の注意は水分で”との事で
これは、猫は水分を嫌がるので、悪い事をしたら、清水さんが唾を霧状にして
猫に吹きかけるとの事でした。(笑)

又、高橋さんは“その日のモメ事はその日に解決する!!”で常に前向きに生きようと
いう事で、モメ事は朝まで掛かっても、その日の内に解決させる!との事でした。

そして、いよいよ圭ちゃんの番がやってきました。

K 「はい、私ですね!じゃん!」
圭ちゃんのボードには“1日2回以上家にTelする(ハート)”と書かれていました。

小 「1日2回以上、家に電話する!ラブマーク!」
K 「はい!あの~、私、1人暮らしなんですけど~、必ず1日2回以上、母に
電話するんですよ!これがもう、朝と晩!」(会社の管理システムみたいですね)(笑)
小 「朝晩?それ、朝って言うのは、朝、出掛ける前とか!?」
K 「そうですね!おはようございます!の電話と、あと、今、帰って来ましたから
1時間位!」
小 「え?今、帰って来ました!って言うの?今、帰ったよ!じゃなくて・・」

K 「今、帰って来て、うん、今日こんな事があってって、いうのを毎日!」
小 「へぇ~!それは決めたの?自然になったの?」
K 「自然にそうです!でも、それを見てる人が、ちょっと多くない?って言う風に、
やっぱり言われるんですよ!周りの人から!」(当然でしょうね)(^^;
小 「いや、いいんじゃないの!」
K 「いいですか?」
高 「他に掛けるトコ無いとか、そういうんじゃないの?」(スタジオ内爆笑)

この後CMが流れ、今日のおやつとして“ボストンクリームパイ”が紹介されて
いましたが、これはアメリカの客船に乗っていたパティシエが作ったパイとの事で
圭ちゃんも「美味しい!」と言ってパクパク食べていましたね。(^^)

小 「さあ!それでは家に毎日、2回以上電話する親孝行な保田さんです!
どうぞ!」
K 「はい!」

圭ちゃんの振ったサイコロの目は“やめられない話”でした。

K 「はい!やめられない話ですか!私、食べ物が凄く大好きで~フフ
あの~、よくモーニング娘。を卒業したメンバーと!お姉さんチームと一緒に
よく、食事に行くんですよ!それで良く、私達が行くのがですね、回転寿司と
焼肉と、あと、焼き鳥屋さんとあるんですけども、あの~、回転寿司が、凄い好きで
みんなで、あの、よく行きまして、凄い食べる子!中澤裕子と矢口真里は
凄い食べるんですよ!」(裕子姐さんが、そんなに食べるとは意外ですね)(^^;

小 「はい!名指しですね!」
K 「フフ、はい!で、私と、あの~、飯田圭織は、そんなに数は・食べないんですけど、
色んな物を、ちょこちょこ食べたいって感じで!そうすると1人20皿くらい積む子と・・」
(会場から「エ~!」という声が起きています)(^^;
清 「ホントに食べるの?20個!」(清水さんも驚いています)
K 「はい!矢口とか小っちゃいんですけど、凄い食べるんですよ!」
小 「じゃあ、矢口さん、燃費が悪いのかな?」(場内から笑い声)

清 「でも、太らないの、羨ましいですね~!」
(その分、メンバーは消費量も多いですからね)
小 「あ~、イヤ、男だって20皿、キツいですよ!」
高 「40貫ですもね!」
K 「そう!でも、そうすると20皿食べる子と3皿しか食べない子と、
お会計どうしよう?って、なるんですよ!いつも!」(凄い差ですね)(^^;
清 「そりゃそうだ!」

K 「これはフツーに割られたら、ちょっとイヤだ!って言って、その人1人ずつ
お会計して貰ったりとか~、するんですよ!それで、あの、お寿司屋さん行く時もあれば、
焼肉屋さんに行って・・・」
小 「焼肉屋さんもそうなんだ!何杯も食べる子と・・・」
K 「そうですね!凄いですよ!普通にお肉を一杯食べた後に、ビビンバ食べて
白いご飯も食べて、冷麺も食べてとか!(又、会場から「エ~!」の声が起きています)

清 「白いご飯も?フフ」(清水さんは信じられない表情です)(^^;
小 「え!ちょっと待って!焼肉食べて、それでビビンバ食べて、白いご飯食べて、
冷麺食べて、それ、全部同じ、フツーサイズ?小っちゃいのも、あるじゃない?」
K 「まあ、1人で食べる時もありますけど~、2人で割ってたりとか!
半分ずつにして食べたりとかして!」
清 「へぇ~!若いからだ!」(若さとエネルギー消費量の差ですね)(^^;

K 「すっごい食べるんですよ!それで、あの~、焼肉屋さんに行って!こないだ
凄い美味しい焼肉屋さん、見つけて!あの“みすじ”って言う、お肉があるの
知ってますか?」(高級牛肉の一部ですね)(^^)
小 「みすじ?」
高 「高いトコでしょ?何か!」

K 「はい!何か、凄い美味しい、お肉があって、そのお店の人が
“はい!みすじです!”って、持って来たら、裕ちゃんが“三十路?”って言って
凄い、オコるんです!」(又、場内が爆笑しています)(^^;
小 「フフ、傷つき易い三十路!フフ」
K 「裕ちゃんも33歳になったんですけども、その三十路って言葉に、凄く
反応するみたいで!」(まだ三十路を気にしてるんですかね?)(^^;

小 「みすじ!だよね?みすじなのに、三十路に聞えるんだね!」
K 「で、お店のお姉さん、怒られて、あ!すみません!みたいな、フフフ」
小 「すいません!って、謝っちゃいけないな!みすじ、なんだから!」
K 「そうですよ~!こないだ出して頂いた、飯田圭織!凄く天然で、良くみんなで
お酒を飲むんですけども、ちょっとお酒を飲んで、元々天然なのも、
あるんですけど、こうやって木に向かって(圭ちゃんが立ち上がっています)
“アノ、どうも、サヨナラ!って、木に向かって挨拶してたりとか!・・フフ」

高 「ちょっと視力が弱いんじゃないですか?大丈夫ですか?」
K 「フフ、いや、多分、ちょっとね!こう、普段ボヤボヤしてるんで!」
(かおりんは、よく、交信中!状態に、なりますからね)(笑)
小 「ボヤボヤしてるの、面白いですよね!こないだも柳沢慎吾君が、こっちで
ワ~!って、騒いでいるのに、ずーと正面向いていましたからね!(笑)圭織ちゃん
どうしたのかなァ?て思って、こりゃ、触らない方がいいかなぁと思って・・・」
(交信中は外部の音を遮断してますからね)(笑)

高 「アナザーワールド!」
清 「アナザーワールド!いい言葉!フフ」
K 「お湯とかを、お風呂の、お湯とかを出しっ放しにして、次の日の朝まで
忘れてたりするんですよ!」
(エコモニ。の梨華ちゃんにバレたらヤキ入れられそうですね!)(笑)
清 「アナザーワールドだわ!」(会場からは「エ~!」と声が出ています)(^^;
K 「それで、何してたの?って聞いたら“お部屋でボーとしてたら24時間
経っちゃって~!“って言うような事で!」

高 「あ~!勿体無い!フフ」
小 「フフ、それが飯田圭織ちゃんが、そうなの?“あ!多分そうだと思います!え!”
ボーとしてるのね!」(小堺さんが、かおりんの真似をして、ボーっとした表情で
遠くを眺めるポーズをしています)(笑)

K 「はい!天然なんです!ちょっと~、卒業してから、その天然度合いが、
どんどん、どんどん、出るようになって~!」
(リーダーの緊張から解かれたせいですかね?)(^^;
小 「熟成してって!」

清 「私、でも、ボ~となってる人、好きですね!女の人でボア~ってなってる人!」
K 「可愛いですよね!」
小 「例えばどんな人?ボーってしてる人って?」(清水さんに聞いています)
清 「大竹しのぶさんとか、桃井さんとか!だから、私、ボーとしてる人が多いのかなァ?」
小 「あ!そうだ、桃井さんってボーとしてるの?」(ワザと振っています)(笑)
清 「私、そんなコトないけど、そんなの言われがち、みたいな!フフフ」
(モノマネで返しています)

小 「でも、さんまさん!しのぶさんは、随分、ボーとしてるって言ってましたよ!」
清 「(モノマネで答えています)私、そんなコトないけど、慰謝料が
足らないと思うの!うん!」(笑)
小 「フフ、そうだ!しのぶさんって全自動の洗濯機が止まるのを見てたって
人ですからね!」
清 「~、やっぱり変ってる!?」
小 「(小堺さんもモノマネで答えています)どうなるか、見たかった!」(笑)

K 「どうしたら、そういう風になれるんですかね?フフ」
小 「天然でなくてツッコみ派は、中澤さんと?・・・」(圭ちゃんに聞いています)
K 「矢口ですね!はい!」(現役なら、断然、ミキテイですけどね!)(笑)
小 「あ~、そう!自分は?」
清 「天然でしょう!」
K 「あの、どっちかと言えば、・・割としっかりしてる方では無いみたいなんですけど~・・」
清 「フフ、遠回しに言うのね~!フフ」

K 「あと、安倍なつみっていうのも、凄くボヤ~っとしてですね!みかんをこうやって
手に取って“どうしてあなたは、こんなに小っちゃいの?”って~、(又場内爆笑)
でも自分に、そういうトコが無いから、凄く可愛い!と思っちゃうんですよね!」
小 「あ~、それ、どうなんだろうなァ?それ、又、女の子って、男の子が
“それ可愛い!”って言うと、イヤ~!って言うじゃない!あ!男の人、
そういう人好きなんだよね!って(しかめっ面して言ってます)完全にバカにして
言うじゃない!でも、羨ましいよね!ボーっとしてる人!男の人って、せっかちでね!
もう、自分が、せっかちで嫌なの!旅行に行くんでも、チェックして・・・でも、
そう言う違う人と付き合うのが、面白いんだけどね!」

K 「楽しいですよ!会話がもう、何か、全然違う感じで、みんな、それぞれ喋るんで!」

小 「正しい割り勘をしましょうね!宜しくお願いします!」

ここで圭ちゃん登場の1日目は終了していました。
この日は、ハローメンバーについても、卒業生中心でしたが、色々語ってくれて
嬉しかったです。(^^)
明日は、どんな話題を聞かせてくれるか、衣装と共に楽しみに待ちたいですね。
コメント   トラックバック (1)

「おはスタ」6月29日

2006-06-29 21:15:09 | Weblog

「月島きらり!めざせCDデビュー!」その3

今回も小春ちゃん演じる月島きらりちゃんが、CDデビューに向けて
奮闘する様子が紹介されていました。

(K=きらりちゃん Y=山さん M=みずきちゃん N=なーさん 
KU=雲井マネージャー)

まず、スタジオで山ちゃんが語っている場面からスタート!

Y 「続いては何ですか~?」
M 「はい!そうでした!続いては、きらりちゃん!果たしてCDは
出せるんでしょうか?こちらをどうぞ!」
Y 「出せるんじゃな~い!」

ここで“月島きらり!めざせCDデビュー!ビエ~ン!どうしてCDデビュー
ダメなの?“とタイトルが出ていました。

そして雲井マネージャーのナレーションが流れていました。

KU 「ちゃお編集長にCDデビューをお願いしたのに、反対されてしまったきらり!
さて、何がいけなかったんでしょうかねぇ?」

画面にはビルの前にあるベンチに腰を下ろしている、きらりちゃんが映っています。

K 「あ~、どうして編集長は、いきなり、あんなにコワくなっちゃったのかなァ?
そうか!お腹が減ってたのか!」(なーさんに話し掛けています)
N 「な~!な~!な~!な~!」(違うと言ってるようです)(^^;
K 「ってコトじゃないよね~・・・」
N 「な!な!」(なーさんがノートパソコンを持って見せています)
K 「え?これを見ろ!って?」(きらりちゃんがスイッチオンすると、娘。の
新曲PVが流れてきました)

K 「モー娘。のDVD?あのね、DVDじゃなくてCDのコトを考えてるの!」
N 「な~!な~!な~!」(何かを語りかけています。きらりちゃんは
娘。のPV映像をじっと見つめていました)
K 「何だろう?何だか一生懸命さが伝わってくる!モー娘。の心が
伝わってくる!そうか!」(何かを感じたようです)
N 「ニャ!ニャ!ニャ!ニャ!」(きらりちゃんの言葉を聞いて喜んでいます)

K 「私、何だか判った!判った気がする!(そして、スク!っと立ち上がりました)
な~さん!有難う!」

きらりちゃんは、そう言うと、何処かに走り去って行きました!

KU 「きらり!何か判ったって言うの?いったい何処に行くつもり!?」
ここで“つづく”の文字が出て映像は終了!画面はスタジオに戻っていました。

Y 「アレ?何か気付いちゃったみたいだね!何なんでしょうか?はい!」
M 「気になるつづきは、明日で~す!お楽しみに!」

こんな感じで、発売日(7/12)まで、このシリーズは続いて行くんですかね?
まあ、その間、毎日、小春ちゃんの姿が見れるので楽しいですけどね。(^^)
コメント