ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「ヤン土」10月28日

2006-10-31 17:13:39 | Weblog

今回もハローからミキティと愛ちゃんが出演していました。
では、ミキティと愛ちゃんがトークした中の一部分を書いてみます。

“前略のコーナー”
リスナーから“愛ちゃんとミキティが、さんまさんと共演した「からくりテレビ」を見ました。
ヤン土のリスナーにとっては知り合いと共演するのは、あまり好きじゃないと
言っておられた、さんまさんが2人に、どのような振る舞いをされるか興味津々でした。
そこそこ、ボケ回答も出来たように僕は見えたのですが、さんまさん的に愛ちゃんと
ミキティはヤン土で培ったものを発揮できたように感じましたか?次回は愛ちゃんと
ミキティが「明石家電視台」に登場して何を聞くねん?だけじゃなく
クイズのコーナーにも参加してショージさんとボケ回答を連発する姿を見てみたい。“
とのメールが来ていました。

では、その会話の2人に絡む場面をどうぞ!。

(M=ミキティ A=愛ちゃん S=さんまさん シ=村上ショージさん)

S「え~、どうやったの?自分ら、見たの?」
M「イヤ~、でもホントに、さんまさんと、こう、ラジオ以外で、お会いするのが
コワかったよね。」
S 「見た?自分で?」
M 「見ました。はい、貰って見て~、でも、みんな見てくれてましたよ。」
S 「ほんで良かったわよ!って?」

M 「面白かったです。メンバーとかも見てくれてたよね。」)愛ちゃんに促しています)
S 「あ~、そう。メンバーも見て頂いてね、これがアレが最後になるでしょうね。」
(サラっと云っていました)(^^;
A 「そんな~!!」(かなり驚いています)(^^;
M 「何で最後なんですか?」
S 「モー娘。は、そう出ないやんか。お前ら、世界バレーが、あるからやろ?」
M 「じゃなくても呼んで頂ければ!」
A 「呼んでくれれば行きますので。いつでも。」

S 「ま、そんなモー娘。って看板大きいか?世界バレーの顔やからね。」
M 「フフフ、顔が変に笑ってる!」(さんまさんが煽てて笑ってるようです)(^^;
シ 「まだ、面白コメントは、オレから見たらちょっと早いかな?」
M 「そうですか?そうですよね。それはちょっと反省します。」(素直に認めています)
S 「フフ、マァマァ、村上さんから言われたら、まだ凄い早いって事やからね。
まだまだ!村上さんも、まだ1回も出てませんから!」

この後、話題は村上さんが、からくりテレビには出てない事や、さんまさんのサインを
代筆したりしていたコトなどを語っていました。
まあ、実際にテレビに映った2人は、常連の大ベテランレギュラーの中で、かなり
緊張気味で、どうしても発言機会も少なくなって、大人しく見えました。
やはり2人が積極的に発言して笑いを取れるようになるには、まだまだ時間が
掛りそうですね。(^^;

リスナーから“来週11月3日から11月9日まで行われるハロプロフットサルチーム
ガッタスのファンクラブツアーinハワイ。ミキティは旅立たれるわけですが、今回は
いつものモー娘。のファンクラブツアーと違い、フットサルの試合を観戦したりとか
初めての試みが多いのではないでしょうか。しかし、そこで忘れてはならないのが
さんまさんへのお土産です。さんまさんと言えば何と言っても大好物の
コナコーヒーバニラ味です。ミキティ、絶対忘れずに買って来るように!
そして当然のことながら、ショージさんも玉井さんの分も忘れないように!“との
メールが来ていました。

さんまさんが、コナコーヒー好きと言うのは、すでに知れ渡っていて、あちこちから
コナコーヒーを頂くそうで、すでに冷蔵庫の中は、コーヒーが一杯になっているとの
事でした。(^^;
そして話題はガッタスハワイツアーと、更に後半は、フライデー記事に触れていました。

S 「ちなみにモー娘。全員行くの?」
M 「イヤ、ガッタスなんで、モーニング娘。からは、私と吉澤ひとみが・・。」
S 「あ~、後あれか!カントリーの里田まいちゃんとか!」
M 「はい、それから、あさみとか、みうなとか!」
S 「え?向こうで何処と試合すんの?」
M 「向こうで、JALカップみたいのをやるんですよ。まずJALのキャビンアテンダントの
お姉さん達とやったり~、後は募集したチームとやったり、はい!」

S 「へぇ~!えらいイベントやなァ~!ハワイまで行かんでも、ええイベントやけども
凄い贅沢やなァ~それ!」(かなり羨ましそうです)
M 「はい、フフフ」
S 「何でワザワザ、ハワイまでやって暑いトコでやんの?ほんで、あれ、インドアやろ?」
MI 「そうです。そうです。室内でやるんで、あんまりハワイは関係ないんですけど。フフ」
A 「いいなァ~!」(愛ちゃんも羨ましそうです)(^^;
S 「いいなァ~!それでファンを連れて行く訳だ!」(再度、羨ましがっています)
M 「はい。で、握手会とかやったり、あと、まァ、トークショーを多分すると
思うんですけども。」

S 「へぇ~!ワザワザハワイまで行ってやるんだ!」
M 「フフ、はい!」
S 「あっつい所でサッカーを!へぇ~!で、9日まで行ってるの?1週間も!」
M 「そうです。はい!」
S 「4泊6日か!?ええなァ~!写真集の写真、撮ったり?」
M 「写真集は今回無いですね。」
S 「あ、珍しくないの?誰か、撮ってたのにね。普段!」
M 「そうですね。今回は、もう全然その、フットサルで行くみたいです!」

S 「はァ~、いいね~・・・何か、何か?君、フライデーか何かに、ミキティ
セクシーポロリ写真とか~・・・」
M 「フフ、ポロリとか無いですよ!フフ」(苦笑しながら直ぐに否定しています)(^^;
S 「アノ、中吊り載ってたで!」
M 「松浦亜弥ちゃんと~、え~と、こないだ、渡した2枚目のGAMのCDの
プロモーションビデオが、こう、ちょっとキスシーンがあったとか~。」
S 「あ~、亜弥ちゃんと?」

M 「はい、そうです。そうです!あと、ベッドでこう、イチャイチャしてるシーンが
あったりとかって言うので、こう、載ってるみたいです。」
S 「はァ~!とか言うセクシーなコトもやったんだ!あ、ポロリじゃないのか?」
(まだ、そこに拘っています)(^^;
M 「ポロリは、してないですよ!」
S 「悩殺ポロリとかじゃ無いんだ!」
M 「垂れないと思いますよ!」(ミキティもジョークで返しています)(笑)

S 「そやな!フフ」(ノッテ来たミキティの態度を喜んでいるようです)(^^;
A 「ヤダ~!」(マジで嫌がっています)
S 「な、絶対そやなと思う。フフ、うん、あ、そんな変なヤツやないのか。
何や~!」
M 「そうです。そうです。フフフ」

最近のミキティは、かなり、さんまさんとの会話の中での扱い方を判っているようで
ちょっと、エッチなトークにも合わせてくる術を掴んでいるようです。
これも、ミキティの成長の証しの1つと言えそうですね。(^^)

リスナーから“今月27日に高橋愛ちゃんの5年間の集大成の写真集「ai」が
発売されました。勿論、愛ちゃんは今週スタジオに持ってくると思いますが、
さんまさん毎回、貰うのを嫌がりますが、リスナーは写真集を見て大はしゃぎする
さんまさんとショージさんを毎回楽しみにしてますので、是非、今回も感想を
聞かせて下さい!“との内容のメールが来ていました。

そして、早速、愛ちゃんが5冊目の写真集を男性陣にプレゼントしていましたが
今回は、かなり、さんまさんがノリノリで熱く語っていましたね。(^^)

A 「はい!どうぞ、5年分です!」(分厚い写真集を手渡しています)
シ 「え~、何、これ?え~、これ5年分って新しいの入ってない?」
A 「新しいの、入ってます!最後の方に!最初、アノ~5年前の自分から・・・。」
S 「ワ~!お前、又“さんまさん”ってこんな~!」(直筆サインを見ています)(^^;
A 「書きましたんで~、捨てられませんよ!」
S 「ア~ン!もう~!(嘆いています)(^^;コレな、分厚いの、重いし~、
写真集って思いのよ~!え?何や、コレ、ビデオ付いてくんの?DVD!
これ、アレやで、助平な予告ばっかりやろ?」

M 「違いますよ!そんな“あなたに見て欲しいの!”とか、そう言うコト
言わないです。違いますよ。もっと可愛いもんですよ!」
S 「オ!これ、どっちが前や?」
A 「こっちが前です!」
S 「こっちが前?これがデビュー当時?」(表紙は今の愛ちゃんになっています)
A 「違います。それは今ですけど、そこから始まります。」

シ 「ウワッ!高橋さん、大人っぽくなった!」(ショージさんがビックリしています)
S 「高橋も、そうだろ、そうだろ、やっぱりね、え?お前、コレ小っちゃいな!
これ誰や?」(デビュー当時の写真を見ているようです)
A 「フフ、そrは5期の頃ですね。」
S 「これは幾つの頃や?高橋、これ!」
A 「15ですね。」
S 「ウワ~、子供や。あ、こう思うと高橋、お前、大人になってる。なってる!」
(ちょっと感心しています)

A 「15歳の頃から~、20歳に掛けての~・・・。」
S 「ア~、何かアレやなァ、今見ると子供、子供、過ぎるなコレは!
階段立ってるヤツ!」(写真の感想を語っています)
A 「はい、バレリーナの・・・」
S 「それは幾つ?」(愛ちゃんが喋ってる間に割り込んで質問しています)(^^;
A 「これも15歳です。最初の頃は15歳で・・」
S 「あ、書いてあるのか?15歳って?え~“わたあめ”(前の写真集のタイトルです)が、
16歳!」
A 「16、17歳ぐらいですね~。」

S 「あ~、コレ、大人っぽくいい写真、撮ってるんだ。あ!コレ、オレ貰うたな?コレ!」
A 「はい、持って来ましたね。」
S 「冷たかったやろ?これ、川に浸かってるから!」(そんなショットもありましたね)
A 「冷たかったです。」
S 「コレ、川に浸かってるから、あ~、これも言うたな!お前、コレ、
寄せて上げてるヤツやろ?」(言うコトが、さんまさんらしいですね)(笑)

M 「アハハハ」(大喜びしています)(^^)
S 「な、この水着、こんなコト、しやがってよ!覚えてる!覚えてる!高橋も
付き合い古いんだ。もう、何じゃかんじゃ、言いながら!」
M 「フフ、何じゃかんじゃ言いながら~!」
(さんまさんの表現方法を復唱して面白がっています)(笑)
A 「古いですよ~!だって5年前の1冊目のソロの写真集の時、
持って来たんですよ。」

シ 「凄い、食い付きいいね~!嬉しいやろ?高橋!」
(さんまさんの食いつき方に驚いています)
A 「はい!凄い嬉しいです。」
M 「凄いですね~!」(ミキティも、そんな、さんまさんを見て感心しています)
シ 「こんなに食い付いた子とか、おらんで~、近所に~!」
M 「美貴、見たコト無いです。こんな食い付いてる、さんまさん!」

A 「しかも覚・・えて、くれてるから~!」(ちょっと噛んでいます)(^^;
S 「オボエテクレてるから~フフ」(早速ツッコみ入れていました)
A 「エヘヘヘ、アハハ」(ツッコまれて照れ笑いしています)
S 「どこら辺が新しいんや?高橋!」(又、写真集を見ているようです)
A 「そこら辺、もう、最近ですよね。」
S 「え?コレ、持って来た?」
A 「はい、持って来ました。」
M 「それが19の時!」(ミキティがフォローしています)

A 「でも、撮り下ろしなんでアノ~、載ってないヤツですね。」
S 「載ってないヤツ?ほんで、これが最近のヤツ?飛び跳ねてんの?
あ~、茶色、茶色!」(写真を見て、思いだしたようです)
M 「アハハ、色、言っただけですけどね~!フフ」
S 「あ、スカイブルースカイやな!ブルースカイブルーの水着やな!」
A 「何ですか?それ!」

S 「ブルーの濃いやつ!ブルースカイブルーや!あ~成る程!高橋
大人になってる、お前!」(5年前と見比べているようです)
A 「あ、ホントですか?」
S 「こう見ると、うん、流石、やっぱり、そりゃそうやな、5年も6年も経つねんからな!」
A 「はい、6年目ですから!」

S 「高橋、スタイル、ええねんな!」(写真集を見て誉めていました)
A 「ウソ~!」(意外な言葉に驚いています)
S 「お前、16より胸、小さくなってるやないかコレ!」
(さんまさんの得意分野に突入してます)(笑)
A 「アハハハ、痩せたんですかね?」
S 「どう言うこっちゃ!?」
A 「すみません!」
M 「あ~元気だ!フフフ」(さんまさんを見て、思わず笑っています)

S 「何や、これ?」(ちょっと地味なショットを見たようです)(^^;
A 「何やコレじゃないですよ。フフ、高橋です!」
S 「大人になってるのに、お前、セクシーポーズが少ないやないか。高橋!」
A 「いいんですよ。そう言うのは!」
S 「何やねん?コレ~、17より少なくなってるやないか~!」
(セクシーショットの減少を嘆いているようです)(笑)

M 「どういうのがセクシーポーズ何ですか?」
S 「ちょっと、ちょっとど~なのよ!」(又、違うショットを見てるようです)
A 「あ~、フフフやってる、桜子やってますね!私。」
S 「セクシーポーズ、こんなんや!」(何処かのページで示しています)
A 「あ、それ19の時です!」
S 「ホラ、見てみ!こんなんしか無いやないか!最近のスケベ部っちゅ~・・・」
(新しい部が出来たようですね)(笑)

A 「スケベ部って、何ですか?それ!は~い!もう5時半まで
起きているからですよ!」(今度は愛ちゃんがツッコんでいます)(^^;
S 「あ~、水着はアレやなァ?そうか、そうか、逆に健康的になったのか?高橋!」
A 「そうです。でもミュージカル終ったばっか、だったんですよ。多分痩せたの・・・」
S 「あ、それで胸、小さくなったのか?」
M 「そんな変った~?」(フツーに見て全然、変化は感じないですけどね)(^^)
A 「あ~多分・・」

シ 「胸ばっかり?違うところも云って下さいよ!」
(珍しくショージさんから苦言していました)
S 「コレ、最近?」(まだ写真集を見て質問しています)
A 「コレが最新ですね。」
S 「これが15歳?」
A 「違う!20歳ですよ!」(さんまさんには、やはり同じに見えるようですね)(笑)

S 「DVD付きやって、ホンマに~重いのよ~コレ!」(嘆いています)
A 「すみません、ホント重いんですよ。」
S 「ファンにプレゼントしようか?」(爆弾発言ですね)(^^;
M 「ダメですよ!」
A 「何でですか?」
S 「イヤ、もう見たし~・・・」
M 「ダメですよ!さんまさんって描いたし~。」(直筆サイン入りですからね)

S 「したから、そういうファン喜ぶやで~!」(応募が殺到しそうですね)(^^)
M 「それは、ファンの人にはファンの人用、書きますから!」
S 「違う。重たいねん~!持って帰るの、で、ずっと捨てられへんねん。
こんな分厚いの~!」
M 「じゃあ、今までのはいいから、これだけ取って置いて下さい。フフ」
A 「今までのは無いと思うよ!」(すでに処分されたと思っているようです)(^^;
S 「1冊ある!こないだ見たの!捨て場所に取ってある。」
M 「ヒドイ~!」(呆れています)(^^;

S 「え~、コレ、高橋愛の!まあ、大人っぽくなりましたね。どんどん、どんどん、
まあ、こう見ると照れますね。アノ~成長を知ってるから~・・まあ、高橋愛の
写真集が出たと言う事ですね」

最後は、きちんと締めて終わっていましたが、それにしても直筆サイン入り写真集を
捨てちゃうのは勿体無いですよね。でも逆に全部保存していたら、恐らく
大きな部屋が一杯になる位の量になるのかも知れませんけどね。(^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「産地直送!カントリー娘。」NO18(10月27日)

2006-10-30 22:53:36 | Weblog
今回はスペシャルフライデーという事で3人が、
楽器にチャレンジしていました。

(A=あさみちゃん M=まいちゃん み=みうなちゃん)

A 「こんばんは!カントリー娘。のあさみです。」
M 「里田まいです!」
み 「みうなです!」
M「産地直送!カントリー娘。は、カントリー娘。が、ふるさと北海道から
カントリー娘。の今を、NOWを!・・」
み 「NOWを~フフフ」(真似して喜んでいます)(^^)
A 「そんな英語、使わなくていいから~!」
M 「だって、月曜日に英会話に通ってたもん!フフフ」

み 「ウソでしょう~?」
M 「ホントだ~!」(ムキになっています)(^^;
み 「ウソつかなくていいよ!」
M 「NOWをあなたに!産地直送で、お届けする10分間です!」
A&み 「は~い!」
M 「っと言う訳で今日はスペシャルフライデーということで、皆さん、ススキノに
出歩いたりしていませんか?大丈夫ですか?」

A 「何で~?そこで~!」
M 「金曜日だからと言ってね、家から外に出てラジオを聴かないなんてコトは、
ありえないでしょ?」
A 「あ、じゃあ、このアノ、うちらの番組が終ってから行くんなら有りだね!」
M 「うん、そうだね。そう、それでいいじゃん。いいじゃん!1時から、割と楽しく
栄えて行くんじゃない!」
み 「フフ、割といい時間ね。」
A 「ごめん!1時まで待って!みたいな。」

M 「そうそうそう!フフ、はい!っと言う訳で、皆さん、ラジオは自由に聴いて下さい。
フフ、1時まで、お付き合い宜しくお願いします。」

<タイトルコール>

M 「今夜はスペシャルフライドゥエィ~!(訛っています)(笑)って言うコトで
ま、私達、色々考えました!皆さんからの、お便りも参考にしました。
そこで今週の金曜日は、皆さん、私達の歌は聞いたコトはあるでしょ?
でも、演奏は~?ってコトで今夜は、カントリー娘。バンドに、
CHU~、チュッ、チュッ、チュッ!~目!(又、3人でキッス音を出して
コールしています)どう言うコトかね?・・・」

み 「カントリー娘。バンド!」
M 「どう言うコトかといいますと、ここに、リコーダー、カスタネット、ハーモニカ
ギター、キーボードもあった!取り合えずSTVにあった楽器なんですって!
これを今、用意して頂いて、ちょっとね~、弾いてみようじゃないか!みたいな!
で、今日弾くだけじゃ、つまらないので、ま、今年中に1曲3人で演奏するコトを
目標にしようじゃないかって言う・・・。」
A 「アラ、そんな約束しちゃっていいのかしら~?」(不安そうです)
み 「え!マジで?」

M 「そうなんですよ。じゃないとホラ、スペシャル感は出ないじゃないですか!」
A 「まあね、確かにね。」
M 「ま、もうすぐ12月で、ま、クリスマスの季節にもなりますし、ちょっと何か、
感動的な1曲を作り上げてもいいんじゃないの?」
A 「成る程ね。」
M 「ちなみに、この中で皆さんアノ、経験はありますか?」
A 「ギターは有る!」
み 「オ!カッコいい~じゃん~!」
A 「アノ、エレキギターだけどね。一瞬やってたけど・・・」
み 「一瞬・・・」

A 「あと~、そこにあるアコースティックギターって言うんですか?アレはお父さんに
1回ちょっと教えて貰ったコトあるの。」
M 「みうなは?」
み 「みうなはピアノ弾いたり~・・」
M 「ピアノか、前から出来るよね。後はカスタネットは、経験もクソもコレね~!」
(まいちゃんがカスタネットを鳴らしています)
み 「コレね。小学校の時だね。誰もがね、やってるよね。」

M 「リコーダーもピンクのリコーダーで可愛いんですけど・・。」
A 「リコーダーは、ホラ、学校でやったからね。」
み 「ハーモニカもあるよ!」(みうなちゃんがハーモニカを鳴らしたようです)
M 「あ、似合うね。ハーモニカ!何か。」
A 「あ、もう吹いちゃった!ゴメン、みうな、もう、吹いたから、私、もう吹けない!」
M 「アラ~、出た~、みうな~、フフフ」
(あさみちゃんの拒否宣言に大喜びしています)(笑)

み 「いいじゃん~~!フフフ」
M 「みうな出た~!じゃあ、まいはね、キーボード、私はピアノやってたから~
もう飽きちゃったから~、このリコーダーがいい。フフフ、ピンクの!」
A 「何、笑ってるの?」
み 「リコーダーがいいとか、今、決めた風だけどさ~、・・。」
(ここで、まいちゃんがリコーダーを鳴らし、ピーと音が出ました)(^^;
A 「あ~、もう!」
み 「押さえてからさ~!自分の服でもさ~!口拭いてて、もう~!フフフ」
(どうやら最初から、まいちゃんはリコーダーを持っていたようです)(^^;

A 「じゃあ、私はカスタネットを打ってみようかな?」
み 「似合う、似合う、似合う!」(囃し立てています)
M 「可愛い~、フフ、こういうさ~!人形居るよね~!何か!」
(タンバリンを叩くおサルの人形とかありましたよね)(笑)
み 「あ、居る、居る、居る!小っちゃい人、似合うよ!」
M 「そうそうそう、いいじゃん。いいじゃん!」
A 「いいよ。簡単だし、カスタネット、パン!ってやってる!」

M 「いくない~って、何か弾けるの?」(あさみちゃんに聞いています)
み 「え?何かって~、でもカスタネット弾けないでしょ?」
(まあ、そういう事ですよね)(笑)
A 「カスタネット叩くだけ~・・・。」
M 「じゃあさ、じゃあさ、何も内合わせナシで何か1曲、弾いてみよう!
何も言わず、そうそう!」
A 「OK!OK!」

M 「え~と、カエルの歌とか~・・。」
A 「カエルの歌、OK!キラキラ星!」
み 「あ、キラキラ星ね!」
M 「いいよ、いいよ!OK!」
3人:「せ~の!」

こうして3人の”きらきら星”の生演奏が始まりましたが、どうやらメインは、
まいちゃんのリコーダーで、みうなちゃんのハーモニカが、伴奏で付き、間に
あさみちゃんのカスタネットの音が入る感じで、何とか曲になって終了していました。(^^)

M 「オ~!フフフ、センスあるよ!あーさも、いい叩きしてるよ。コレあってるよ。」
A 「アノ~、これ私、多分リズム取りだね。」
M 「そうだね。ワン、ツー、スリー、フォー!とかね。や、ちょっと、コレ
イケたんじゃない?」(結構、予想以上の出来栄えに満足そうです)(^^)
み 「コレ、イケるよ。アドリブでもイケるんじゃない!?」
A 「イケる、イケる、イケる!」(ノリノリです)(^^)
M 「大丈夫~?でも・・・」(スタッフの反応を見ています)

み 「ダメだって~!何が?いいじゃんか!」
M 「何か、大人達は一斉にバツを出している!」(否定されているようです)(^^;
A 「もう1回?」(スタッフに言われたようです)
M 「え~、もう1回?あと何、弾く?じゃあ・・」
A 「何、あったっけ?」
M 「ちょっと、じゃあ、高度なやつ行ってみる~?」
み 「高度なやつ?じゃあ、カントリーの歌?」
M 「ハローの曲!あ、ドレミの歌!」

み 「あ、ドレミの歌、ドレミの歌って何?♪ドーはドーナツの~ド♪?
結構難しいじゃん!」(少し歌っていました)(^^)
M 「♪ドレミの歌が聞えて来るよ♪」(まいちゃんも歌っています)
み 「あ、ソレ!」
M 「ドレミの歌が・・・」
A 「フフ、カエルの歌じゃないの?」(確かに指摘通りですね)(笑)
み 「アハハハ、気付かなかった!フフフ、ウワ~!」
A 「アハハ、ウケる~!」(2人で大笑いしています)

M 「じゃあ、ドレミの歌で行く?」
み 「フフ、ドレミの歌でいいよ!」
M 「ホントにドレミの歌?」(再確認しています)(^^;
み 「じゃあ、いいよ、せーの!」

そして、又、3人の演奏が始まったものの、まいちゃんが“ソ”からスタートしてしまい
中断していました。(^^;

M 「フフ、私、間違えた!フフ」
み 「ソ!だよ。それ~!」

そして再度、演奏スタート!今度は何とか、ドレミの歌のメロディーになって
続いていました。今度も、やはりメインは、まいちゃんのリコーダーで
みうなちゃんのハーモニカが、その後に補助の感じで続き、間にあさみちゃんの
カスタネットの音が入っていました。しかし、終盤では、まいちゃんの
リコーダーの音も、ちょっとおかしくなり、飛び飛びの感じで終っていました。(^^;

M 「フフフ、もう!」
A 「最後、絶対、反れた!みうな。フフフ」(みうなちゃんの音も外れていましたね)(^^;
み 「もうコレさ、企画倒れじゃない?大丈夫?フフフ」
M 「あーさもさ~、居場所ないだろうね?フフフ」
(後半の2人の演奏が途切れ途切れになっていましたからね)(^^;
み 「ね!ギターにすれば?」
M 「あーさ、それやりながら歌うとかさ~!」
み 「あ、何かさ~!」

M 「弾き語りすれば?叩き語り!」(新しい呼び方ですね)(笑)
み 「叩き語り?カスタネット?」
M 「それかさ~、リコーダー、もう1個、用意して貰うとかね。」
A 「私、でも~、低い“ド”が、届かないもん~!」(指が短いようですね)(^^;
M 「今なら、届くかも知れないじゃん!」
A 「イヤ、無理無理無理!」
M 「あ、でもタンバリンとか、いいんじゃない?」

A 「タンバリン、いいじゃん!」(結構、本人は気に入ってるようです)
み 「両刀使いで!」
M 「両刀使いで!まァまァ、こんな感じで私達、ちょっと12月に向けて
一生懸命、練習しますので!」(発表会でもするのかな?)(^^;
み 「大丈夫かなァ~?」
M 「みんな、各自、持って帰るように!」(STVから借りるってコトですかね?)
A&み 「フフフ、OK~!フフ」
M 「はい!っと言う訳で、今日はこんなスペシャルデーをお送りしました。」

“エンディング”
M 「はい、今日はですね、とんでもない雑音を皆さんに、お届けしましたけども~。」
み 「すみません~!」
M 「すみません~!アノ、12月までにね、何かホントに何か、1曲カッコ良く
決めたいなと思ってますので~、ま、12月クリスマスソングも、色々ありますけど~
ま、自分達で決めてしまうと、どうしても甘くなっちゃったりとかするかも知れないので
リスナーの皆さんに、ちょっとこの曲をお願いします!ってのを、なるべく募集して
みちゃったりとかして~・・。」

み 「フフ、あ~、いいね。」
A 「そっちの方がいいかもね!」
M 「ね、何か、いいリクエストソングがあれば、皆さん、ドンドンドンドン、アノ~
教えて下さい。そして楽器の役割も~、あーさのカスタネットがね、やって行くうちに
あーさね、飽きて、そのうちね、カスタネット壊しそうな勢いなんで~・・。」
A 「アハハハ」
M 「ちょっと危険なんで・・。」
み 「ま、タンバリン、入れるなり~・・。」
M 「ちょっと入れるなり、少し考えようかな?っと思っていますので、その辺
皆さん、ちょっと、もうちょっと待っていて下さい。決まりましたら、
ご報告しますので~・・。」

この後、いつも通り、アドレス、宛先の告知があり、最後にお決まりの
「いい夢、見ろよ!」で終了していました。

まあ、あさみちゃんが奏でる打楽器の役割も重要ですが、やはりここは、
演奏の主メロディにあさみちゃんも参加させてあげたいので、あさみちゃんが弾ける何か
例えば、オカリナなどは、どうでしょうかね?

とにかく12月のカントリー娘。演奏会?を楽しみに待ちたいですね。(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「今夜も、うさちゃんピース」第4回(10月25日)

2006-10-29 22:51:29 | Weblog

オープニングで、さゆみんは「はい!何とですね、
今日は第4回目という事でですね、さゆみ、実は数字の中で
4という数字が好きで、何か、よく4時44分と言うと、フツーよく、
不吉な時間とか言うじゃないですか。でも、さゆみ、4という数字が好きで、
何か、幸せの“し”じゃないですか。だから4を見ると、幸せと繋げちゃうので、
しかも、幸せと言う言葉が、言葉の中でも凄い好きなので、だから
4日目という事で、幸せ一杯にお届けしたいと思います。サテサテ
“こんうさピー”今日も、たくさんのメッセージが届いています。
有難うございます。まずは1通紹介したいと思います。
エアーメールが届きました。」と言って海外から来た、お便りを読み始めました。


リスナーから“現在、私はフランスに留学しているのですが遠い便りで
道重さんのラジオが始まったと聞き、と~っても嬉しくなり、お手紙を出しています。
さて、私はこちらに住み始めて、すでに数年経つのですが、時々、日本では
珍しくない普通の食べ物、例えば唐揚げなどが懐かしくなり、むしょうに
食べたくなる事があります。道重さんは故郷、山口の味が懐かしくなる事は
ありますか?“との内容のメールが来ていました。

さゆみんは「・・っと言うコトなんですけど、フランスからお便りが来てるなんて、
ホントもう素晴らしいですね。ホントに有難うございます。さゆみ、フランスって聞いて、
アノ~何か昔、あの~、フランスの~、フランスじゃない!小っちゃい頃に、
お母さんから、私はフランス人なのよ~!って言われたコトがあって~、何か、
さゆみって自分のコト、可愛い~!ってよく言うじゃないですか。お母さんも、
その気質があるみたいで、何か、フフ、フランスって聞いて、それをちょっとここで、
喋っちゃいましたけど~、・・」と話していました。
さゆみんの、お母さんもユニークな人のようですね。(^^)

そして山口の味で懐かしいものとして、やはりフグを挙げていました。
さゆみんの家では毎年大晦日の朝3時か4時頃に起きて家族で市場に
フグを買いに行くんだそうで、おばあちゃんとお母さんに料理して貰うとの事で
「毎年、私は大晦日はですね。フグのお刺身と、フグの唐揚げと、フグの鍋で
もう、フグ三昧だったんですよ。だからね。大晦日になると毎年、フグが食べたいなァと
思いますね。はい、今年は食べれたらいいなァと思います。と、言う事で、
故郷を愛する道重さゆみと、今日も30分最後までよろしくお願いします。
では、一緒に行きますよ!今夜もうさちゃんピース!」と言って始まっていました。
毎年、フグ三昧なんて羨ましいですね。(^^)

♪涙が止まらない放課後♪

“逆さまパニック~!”

さゆみんが与えられたお題を、耳で聞いただけで瞬時に逆さまにして答えるという
パニック必死のコーナーで、しかもシンキングタイムが20秒で、その間に
正解を言わないとならないコーナーとの事でしたが、先週、さゆみんが
簡単に2問正解したので、今回は3つのお題のうち、2つ失敗すると
メチャメチャ痛い“ごめんなさいセリフ”を言わされるとのルールで始まっていました。

1問目“ハンカチ王子”
「ちょっとまって!王子はジオウでは?オウジ、違う!ハンカチだよ。ハンカチ・・
チ・・ハンカチ、チカン・・チカ・・チカハン・・チカン?(迷っています)
チカンチ・・・(ここで、タイムアップを示す、ドボン~!の音のSE)
チカンチオウジ、オウ~・・ワ~!判んな~い!え?正解は“ジオウチカンハ”
判る訳、ないよ~!こんなの~!もう、完全にダメだ~!(嘆いています)
反対にすると訳、判んない言葉になるんですね。日本語って!ま、当たり前だけど、
え?もうちょっと、1問目から、さゆみ失敗ですよね。あ~!頑張ろう。2問目!
行きますよ~!」(かなり先週から比べると難易度も高くなっていますね)(^^;

2問目“モーニング娘。”
「え?あ、考えとけば良かった。モーニング娘。モーニングムスメ・・ムスメ、ムスメは
メスム!メスムモーニング!モーニング・・グ・・モーニング・・グンニモ~・・
(ここで、ドボンのSE)え~!?もう!何?“メスムグンニーモ!”やだ~!
だって、モーニング娘。反対から読む必要ないもん!(開き直っています)(^^;
モーニング娘。はモーニング娘。だからね!ま、逆切れしたってフフ、仕方ないけど
って言うか、もう後が無いじゃないですか!コレ、別にもう、3問目に行く必要も
無い感じに、フフ、なってますけど、マア、せっかくなんで3問目行きたいと思います。」

3問目“うさちゃんピース!”
「ウワ~!来ると思ったんだよね。あ~、ちょっと待って。うさちゃんピース、
ちょっと待って、スーピ・・うさちゃんだから、ンチャサウ・・ちゃう!スピー・・
スーピー・・・(又、ここで、ドボンのSE)あ~、もうダメだ~!
“スーピンャチサウ”全然、可愛くないですね。後から読むと!うさちゃんピースって
メッチャ可愛いハズなのに、後から読むと全然違う。もうヤダ~!でも、今日
3問中3問失敗!ヤバ~イ!ヤバイ、ごめんなさいセリフ、言わなきゃ、
いけないじゃん!や~・・う~ん、うんうん(スタッフから紙を見せられたようです)

じゃあ、行きますね!それでは参ります。“間違えちゃって、ソーリー、ソーリー
安倍総理~!“フフフ、普通に恥ずかしい。これ!何?この感じ、フフ、ヤダ~!
何で~!こんなコト言わせないで下さいよ~!(スタッフに文句言っています)
フフ、あ~、痛いね。結構コレ!頑張ろう。フフ、ちょっと頑張ろう。
もうちょっと、頭の回転、早くしないと!ネタも案外難しいの。今日!
ウヮ~、じゃあ、来週までにって、いつか次までには、さゆみ、頑張って鍛えて
来ますので・・・」と、話していました。

まあ、今週はかなり身近な、お題でしたが、やはり長い言葉になると難しいですよね。
今後の、このコーナーの課題は、リスナーも、ただ長い言葉では無く、少し短くても
さゆみんが迷うような言葉を、いかに選んで投稿するかでしょうね。(^^;

“さゆの小部屋”
リスナーから“以前、ハロモニ。で幼稚園のロケをやった時に、吉澤さん、藤本さん
高橋さん、さゆみんの4人で先生をやりましたが、その中でさゆみん先生が
一番人気があったと思います。幼児と、お弁当を食べる場面がありましたが
さゆみんの作ったお弁当が、凄く美味しそうでした。そこで質問です。
さゆみんは普段、お料理はするんですか?特別な料理があれば教えて下さい。“
との質問メールが来ていました。

さゆみんは、最初に「正直に言います。あの、お弁当はスタッフさんが
用意してくれたものです。フフフ、マア、さゆみ正直者なので、すみませんね!」
と、告白していました。(^^;
さゆみんは料理に関しては全くダメなんだそうで、以前“娘ドキュ!”の番組の中で
絵里ちゃんに、お弁当を作っていましたが、台所経験が殆ど無かった為、
かなり苦戦していました。(^^;

実は、その後、番組では料理の先生に付いて貰って、何とか肉ジャガなどを作って
チャレンジしていましたが、料理の件について、さゆみんは「ホントにさゆみ、料理、
もう、得意、苦手と言うより何にも知らない状態で、全然したコト無いんで、
よく判んないんですけど、昔、お姉ちゃんと一緒に料理と言うか、お菓子作りを
したんですよ。で、プリンを作ったんですね。その時に、アノ、本を見て、
全くその通りにやったんですよ。2人で!で、プリンを作って食べてみたんですね。

何の味がしたと思います?フフフ、玉子焼きです!フフ、何か~多分なんですけど
砂糖の入れ忘れっぽくて、よく原因が判んないんですけど、ホント、本を見て、
そのままやったんですけど~、玉子焼きになっちゃって、でも、マァ、
食べれないものじゃないから、いいか~!って事になって結局はケチャップを付けて~
フフ、プリンを食べましたね。フフ、それ位、料理と言えば、さゆみ、失敗の
思い出しか無くて~、これからは、ちょっとマァ、さゆみも17にもなったので、
これからは料理、ちょっとずつでもね、やって行こうと思うので、マァ、アノ~
ちょっとやったらラジオで報告したいと思います。」と語っていました。

果たして、さゆみんが料理の出来るような女の子に何時なれるのか?
テレビを見た感じでは限りなく不安ですが、ファンとしても、その成長を
辛抱強く見守りたいですね。(^^;

リスナーから“さて美しい黒髪の持ち主として世界に名前を轟かせている
さゆみんですが、その髪を維持する為にしている事って、ありますか?“との
内容のメールが来ていました。

さゆみんは、生まれてきてから、まだ1回も髪を染めたコトが無いんだそうで
逆に何もしてないのが、いいのかなァ?と話し、更に「フツーにそのままの
髪なので~、だから、お手入れ方法って言われるとホントに特に無いんですけど、
例えば、髪の毛ストレートにするアイロンだったりとかを、何かグァ~!って
力強くやるんじゃ無くて、ちょっと優しくやって、あくまで髪が痛まないようにとか言う
心掛けをしてる位で、ま、そんな特にやってます!って事はないんですけど、ま、
自然な感じにやってますね。」と話していました。

そう言われて見ると、さゆみんっていつも黒髪でしたよね。マァ、髪の保護には
あまり染めない方がいいと思いますが、そう聞くと、ちょっと金髪系のさゆみんも
見てみたい気はしますけどね。(^^)

ここで、曲の紹介になっていましたが、さゆみんは「・・昨日、10月25日に
“キューティークイーンVoL1”が発売になりました。そうですね。℃-ute
なんですけど、さゆみ、アノ、℃-uteの村上愛ちゃんって子が居るんですけど!
と、仲が良くて村上愛ちゃんからね、この前、お誕生日プレゼントを貰ったんですよ。
もう、すっごい嬉しくて!可愛いんですよ。甘えて来てくれるんですよ。
愛ちゃんって!さゆみ、あんまり自分から、ねえねえねえ!とか言える
感じじゃないので愛ちゃんから、愛ちゃんから凄い話し掛けてくれて
“道重さ~ん!”って言ってくれるのが凄く可愛いんですよね。その愛ちゃんが居る
℃-uteで聞いて下さい!」と話していました。

さゆみんと村上愛ちゃんが仲良しとは知りませんでしたが、結構、性格的には
2人は合いそうな感じもしますね。(^^)

♪大きな愛で、もてなして♪

“C-1バトル”
このコーナーでは、世界一可愛いラジオパーソナリティさゆみんに、挑戦状を
叩き付けるべく、さゆみんより可愛いモノを見つけたとのリスナーの報告談を
紹介して、どっちが可愛いかは、番組スタッフが判定するとの事でした。

<リスナー>
“さゆみんより可愛いモノなんて中々見つからないと思いまして、
ちょっと強引なんですが、歩くと音が鳴る、子供のサンダルはどうでしょうか?
底に笛みたいな物が仕込んであって、子供が歩く度にキュ!キュ!となり
早く歩けば小さくなり、強く踏めばキュ~!と長くなる妖精の歩く音
みたいです。どうです。さゆみん、この可愛さには、敵わないのでは?”

「何だか可愛いですけど、さゆみ例えば将来、さゆみに子供が出来て
靴を履かせてあげるとしたら、きっとキュ!キュ!と鳴る靴は買いませんね。
アノ~自分の娘だから一緒に歩く訳じゃないですか!隣で歩く度に
キュ!キュ!って鳴るんですよ。ウルサくないですか?確かにあの音は
可愛いと思うんですよ。凄く可愛いし、あれを聞くと安心感もあると
思うんですけど、ず~と隣に居る娘が、ず~と歩く度にキュ!キュ!と
鳴らされるとちょっとウルサイかなァ?って感じがするので・・・
まあ、そこら辺を含めての判断でお願いしたいなァと思うんですけど、
大丈夫ですか?では、音が出る子供用サンダルと、道重さゆみ
どっちが可愛いか判定!」

【カンカンカン・・・さゆ!】(スタッフの判定)

「やった~!ワ~イ!良かった~。だってサンダルに負けていられないですからね。」
(まあ、子供は可愛くてもサンダルの音、自体はそんなに可愛い音では
無いですからね)(笑)

<リスナー>
“さゆさんより可愛いモノを発見しました!さゆさんは、相当可愛いけど、
ミジンコさんの方が断然、可愛いと思います。ミジンコさんは、お手てのような
小っちゃい触角をピョコピョコさせて泳ぐし目ン玉は、クリクリのまん丸です。
おまけに体は透明で可愛い腸がピクピク動いて見えるんです。
(何かグロテスクですね)(^^;さゆみんには出来ない可愛い魅力が一杯!
よ~し、今日もミジンコさんの方が可愛いぞ!“

「え~、さゆみんには出来ないって書いてありますけど、出来なくていいですね。
この魅力は。だって今、写真を見せられてアレですよね。(又、写真を見てるようです)
ヤダ~!ヤダヤダヤダ!ちょっと待って!気持ち悪い!フフフ、だってミジンコって
よく溝とかに入ってるアレですよね。理科の実験とかで中学1年生の時に
勉強するヤツ!顕微鏡で見るヤツ!ヤダ~!これには負けられないですよね。
これに負けたら、さゆみ生きて行けないですよ。ちょっと待って!今ね、凄い
リアルな写真、見せられてるの。ホントに目ン玉がクリクリなのが凄い!
・・・ミジンコが可愛いって人、珍しいんじゃないですか?(その通りですね)(笑)
ちょっと変ってる方なんですかね?・・・さゆみ、ちょっと失礼ですけど気持ち悪くて
ま、でもキモ可愛いという言葉もありますからね。フフフ、ミジンコにさゆみ
負けませんよ。凄い自信あるから!もう判定行っちゃっていいですか?
行きますよ!ミジンコと道重さゆみ、どっちが可愛いか判定!」

【カンカンカン・・・さゆ!】

「フフ、これ当たり前の結果ですよね。だってミジンコが来るなんて!
夢にも思って無いですからね。フフ、ワ~、面白い!面白いですね。」
(まあ、今回のリスナーは単に、驚く、さゆみんの反応を聴きたくて
投稿したんじゃないですかね?)(^^;

<リスナー>
“道重さんより可愛いモノ、そんなモノを道重さんが居る場所で発見して
しまいました。それはコンサート会場で自分の前の席に居た赤ちゃんです。
娘。の曲を聞きながら、手を叩いたり笑ったりしてノリノリなんです。
一般席なので、なお更、驚きました。その可愛さに舞台の道重さんから
赤ちゃんへ、目を奪われてしまう程でした。道重さん、赤ちゃんは
反則ですか?“

「反則です!フフ、即答、反則ですね。さっき赤ちゃんのサンダルとか
出てきたんですけど、やっぱサンダルより、赤ちゃんそのものは、ホントにもう、
何ににも変えられない可愛さですからね。もう、肌の何て言うんですか?
プニプニ感って言うか、手とか何か、プニプニしてるじゃないですか。
もうね、さゆみアレを触るのが大好きで~、ほっぺは、チュッチュッて突っつくとか
もうね、赤ちゃん大好きなんですよ。しかも、これ、コンサートで一緒に
踊ってくれたりとか、ホント感動ですからね。だって普通、赤ちゃんとかだと
親子席じゃないですか。なのに一般席で、そうやって一緒にノリノリで
歌ってくれるなんて、もう感謝の気持ちが一杯なので、勝たしてあげたいかも・・」

【カンカンカン・・・挑戦者の勝ち!】
(さゆみんが話している間に判定されていました)(^^;

「え?もう判定?まだ結果・・・フフ、もう~意地悪だなァ~、フフ、
ま、でも、いっか!これは!フフフ、だって可愛いんだもん!仕方ないですね。
そうだな、じゃあ、もう1個、ルール決めますね。ハムスター禁止って
言ったんですけど(先週出来た禁止ルールですね)ハムちゃんと赤ちゃんは
禁止でお願いします。そういうモノの可愛さには勝てないですね。
流石のさゆみも!・・」と言って禁止項目を増やしていました。

どうやら、今後もその禁止ルールは増えて行きそうですね。(^^;
この後、アドレス、宛先の告知になっていました。

♪歩いてる♪

“エンディング”
「エンディングで~す。はい、今日も、アっと言う間にエンディングですけど、
今日何か、盛りだくさんな感じですね。コーナーも2つ、やって、さゆの小部屋でも
たくさんお便りを紹介できて~、な、感じで!まあ、4回目と言うコトで、さゆみ
最初に4という字が好きだと言ったんですけど、ま、5回目からも、幸せ一杯
お届けしたいと思うので是非是非、来週も聴いて下さい。
と、言うコトで、この番組はですね。まだまだ半人前の道重さゆみをリスナーの
皆さんで立派な大人に育てて頂く番組です。」

この後、モー娘。新曲やライブの告知がありました。

「それでは今日はこの辺で終了です。お相手はモーニング娘。の
道重さゆみでした。来週もあなたのハートにうさちゃんピース!
おやさゆみん!」と言って終っていました。

4回目の放送という事で、どうやら徐々に番組も形が出来てきました。
まあ、録音と言う状況もあり、さゆみんは、それほど噛むコトもなく、話し方も
とてもスムーズだと思いますね。後は、是非、ライブや、最新情報を、
さゆの小部屋の中などで、たくさん聞かせて欲しいです。(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「歌ドキッ!~ポップクラシックス~」19日目(10月26日)

2006-10-28 22:13:02 | Weblog

又、ナレーションの司会進行でスタートしていました。

「古き良き歌を今に歌い継ぐ、歌ドキッ!ポップクラシックス!
今週は1971年にヒットした歌謡曲の特集!
木曜日の今日は、赤い鳥の“翼をください”

ボーカルハーモニーが美しい、赤い鳥の代表作。
1998年、ワールドカップ、フランス大会のサッカー日本代表の
応援歌としても有名!
歌うのは飯田圭織、アヤカ!」

そして、いつものセットスタジオに画面が変わり、かおりんとアヤカちゃんが登場!
そして、今回も因幡晃さんが横に座って、ギターを奏で、ハーモニーにも
参加していました。

2人の衣装は、向かって左に、赤いノースリードレスのアヤカちゃん、
右にちょっと、シックな感じのワンピ姿の、かおりんでしたが、
2人共、この名曲を、歌詞を噛み締めるように歌っていました。

更に、中盤では、因幡さんも歌に加わり、3人で熱唱!
特に、かおりんは、後半、体を動かし、自分で色々ポーズしながら、
歌っていました。

かおりんも、そうですが、テレビでアヤカちゃんが歌う姿を見たのは、
かなり前だったと思います。それだけ観る側としても、曲以上に
懐かしい感じで、そんな2人を見れて嬉しかったですね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おはスタ」10月25日&27日

2006-10-28 21:51:00 | Weblog

今週25日は久住小春ちゃんこと、月島きらりちゃんの
2ndシングル「バラライカ」の発売日という事で、
連日、生出演していました。

では、その様子を纏めてみましたので、どうぞ!

まず25日出演の様子です。

この日も、おはスタ、スタジオにきらりちゃんが登場していました。

(K=きらりちゃん Y=山ちゃん M=まありちゃん T=鉄拳王 )

K 「OHA~!月島きらりで~す!今日は私達の応援団も駆け付けてま~す!」
(後に、大道芸人風の人達が数名、控えていました。中には数mの大きな男性も
いましたね)(^^;

そしてスタジオ後方には大きな垂れ幕が下がり、そこには
“月島きらり、セカンドシングル、バラライカ 本日発売”と書かれていました。

K 「はい!そして私の初回限定版に付いてくるCDのミルフィーカード
スペシャルコーディネートを特別、教えちゃいます。」
M 「スペシャルコーディネートって何~?」
K 「それは後でのお楽しみで~す。フフフ」

この後、スタジオでは水曜レギュラーコーナー“鉄拳王のOHA体験”が始まり
きらりちゃんも参加していました。

T 「さあ、今日はきらりちゃんも答えて下さい!」
K 「頑張りま~す!」

そして画面に鉄拳王の描いた絵が現れ、その中で何かが微妙に動いているとのコトで
それを当てるクイズをしていましたが、その絵には、鉄拳王の他、山ちゃんや、色んな
人物や物体が描かれていました。しかし、ちょっと見た目には、全く動いてる
気配が無く最初は誰も判りませんでしたね。(^^;

T 「きらり君、判るかな?」
K 「判んないです。ぜ~んぜん判んない!」(お手上げの様子です)(^^;

この後、鉄拳王からヒントが出て、再度、全員で画面を見ていました。

K 「判った!判った!」

きらりちゃんが、鉄拳王の側に行き耳打ち!見事正解していました。(^^)
どうやら、動いていたのは鉄拳王の顔ではなく、一緒に描かれた山ちゃんの
頭の上に積まれた本だったようですね。

この後、きらりちゃんが、CD初回限定版に付いてくるミルフィーカードの
使い方などを説明!手に取って見ていた山ちゃんがカードの裏側を見て
注目していました。

K 「そうなんです。今回はミルフィーカードだけじゃなくて、
パワーアップしてるんです。更に凄いコトが出来ちゃうんです。」
M 「凄いコトって~?」
K 「それは手に入れてからの、お楽しみです。」(商売上手ですね)(^^)
Y 「ところで、昨日も言ってたけど、大変なコトだよ!今回のバラライカ、
オリコンでトップ10に入らなかったら、お笑い芸人になるって言ってましたよ~!」
K 「はい!」

Y 「ホント~?だって、前の“恋☆カナ”の時、これね、ベスト10に入ろうとした時
惜しくも12位だったんだよね。だってね、オリコンランキング10位に入るって、
大変なコトなんですよ。」

この後、山ちゃんが今週のランキングの様子と、きらりちゃんと同時にリリースされた
有力どころのシングルを紹介して状況説明していました。尚、今週の第5位には
ごっちんの新曲が入っていましたね。(^^)

Y 「これ、ベスト10、大変なコトだよ!」
K 「でも、前のシングルではベスト10に入らなくて、すっごい悔しかったんですよ!
だから、今回、凄く頑張ってるんで大丈夫です!皆さん、よろしくお願いします。
バラライカ~!」(かなり強気です)(^^;

そして、スタジオライブの流れになっていましたが、何故かきらりちゃんのマイクが
見当たらなくなり、焦って山ちゃんがスタッフに探させていましたが、出て来ません。
すると鉄拳王が「僕が何とかする!」と言って、魔法のスケッチブックに
マイクの絵を描き、おかしな呪文を唱えると、何と絵の中から、マイクが
飛び出して来ました。(^^;

そして、鉄拳王がそのマイクを手渡し、きらりちゃんが「ありがとうございます!」と
声を出しましたが、何か野太い感じの、おばさん声になっていました。(笑)
山ちゃんが「これ、マイク変だよ!」と言って、鉄拳王を叱り付け、スタッフに
促して、ようやく本物のマイクが見つかり、きらりちゃんが受け取って、
スタジオライブが始まりました。

今回は大道芸人が後で、色んなパフォーマンスを見せる中、きらりちゃんが
バラライカを熱唱!何か、振りも余裕が出て来た雰囲気を感じましたね。(^^)

K 「皆さ~ん!バラライカ絶対に聞いて下さいね。あ~、もうこんな時間!
学校に行かなくちゃ!」

こうしてきらりちゃんは、焦ってスタジオから出て行きました。

果たして、ランキングはどうでるのか?今後に注目ですね。(^^)



そして、1日お休みで27日金曜日にも、きらりちゃんが生出演していました。

この日は、南海キャンディーズがレギュラー担当で、山ちゃんが2人居る、ちょっと
レポしずらい状況になっていましたね。(^^;

では、その大まかな様子をどうぞ!

(K=きらりちゃん Y=山ちゃん NY=南海山ちゃん M=みずきちゃん)

おはスタスタジオでは、南海の山ちゃんが、きらりちゃんに聞いていました。
NK 「だってきらりちゃん、10位以内に入らないと、お笑い芸人になっちゃうんでしょ?」
(きらりちゃんは、ちょっと困った様子です)(^^;

すると、山ちゃんがミルフィーカードの紹介を促していました。
K 「そうなんです。初回限定版にしか、付いてくないんです!」

ここで、南海山ちゃんが、しつこく、きらりちゃんに自分持参のCDに
サインを求めてお願いしていました。(^^;
K 「その前に、ミルフィーカードと言えば、昨日“きらりんミルフィーカード
プレミアム”が登場したので!みんな、知っていますか?」
Y 「はい。知ってま~す!」
M 「知ってま~す。」
(南海山ちゃんだけは知らなかったようです)(^^;

すると、画面に、おはスタ準レギュラーの“ミルフィスト、ナナリン”が登場!
そして“きらりんミルフィーカードプレミアム”の内容について詳しく語っていましたが、
今回は色違いの缶ケースが2種類あり、中に、色々なミルフィーカードが
たくさん入っていて、箱の名前が、ラブリーピンクとクールブルーとなっていて、
例えばウエディングドレスも、ラブリーピンクはラブリースタイルバージョン、
クールブルーは、セレブスタイルバージョンになっている事などを、実際に
ミルフィーカードを示しながら説明していました。

K 「私はこっちの可愛いピンクにしよう~と!」
M 「じゃあ、私はこっちのブルーだわ!」

すると横に居た南海キャンディーズの、しずちゃんが2人に対抗するように
「こっちにする~!」と言って、緑の缶を持ってアピールしていましたね。(^^;

K 「あ、いけない!歌の準備、しなきゃ!山ちゃん、手伝って貰えませんか?」
(山ちゃんは、最初渋っていましたが、南海の山ちゃんが「兄さん、ここは僕に
任せて下さい!」と言って、促していました)(^^;
K 「山ちゃん、それより、歌の準備、お願いしま~す!ワ~イ!」

この後、きらりちゃんが、ちょっと強引な感じで、山ちゃんを引っ張り
何処かに連れ出してしまいました。(^^;

画面が変るとスタジオから出て路上に、きらりちゃん達が立っていました。(^^;

そして、きらりちゃんは、山ちゃんに言いつけ、道路に止まっていた車を、
無理矢理移動させていました。どうやら今回は、外で歌うつもりらしく
場所を確保していたようですが、マイクテストをしようとすると、警備員が2人
きらりちゃんに近づいて止めに入ろうとして、山ちゃんが必死に制止!(^^;

その後、南海山ちゃんを除いた、レギュラーメンバーとスタッフが全員、外に
集まっていました。
Y 「ちょっとオコられたりしたんですけど大丈夫ですね?きらりちゃんの方の
準備は大丈夫ですか?」
K 「はい!バッチリで~す!みんな、バッチリ踊ってね~!」

そして、きらりちゃんが路上で、バラライカを歌い踊っていましたが、ここでも
最初、さっきの警備員が出て来て、きらりちゃんの歌っている場所に
近づき、山ちゃんが焦って警備員を止めていました。(^^;

しかし、曲が中盤に差し掛かる頃には、ノリノリの曲調に合わせて、全員が
コサックダンスで踊り出し、さっきの警備員も一緒に踊っていましたね。(笑)
そして路上ライブは無事終了!

K 「どうも有難う!これからも頑張りま~す!」
Y 「いや、バラライカ、メチャメチャ盛り上がるね。じゃあ、お笑い芸人に
ならなくて済むようにね。ベスト10に入るように、みんなで応援しちゃおうよ!
イエ~ィ!」

ここで、南海山ちゃんが、ようやく外に出て来ました。(^^;
K 「遅~い!」
M 「きらりちゃん、ところで今夜の、きらレボは?」

この後、きらりちゃんが金曜日に放送される内容を紹介していました。

K 「・・・みんな、チェックしてね!」

この後、いつも通り、学校に行かなきゃ!と焦るきらりちゃんに、又、南海山ちゃんが
サインをお願いしていました。(^^;
戸惑う、きらりちゃん!すると、みずきちゃんが「イナバウワ~!」と叫び、不思議な
光線を出して15秒間、時間を止め、きらりちゃんを南海山ちゃんから、遠のけて
スタッフと入れ替え、そのスタッフにマジックを持たせていました。
そして、時間が動き出すとスタッフが南海山ちゃんの手に、サインを書いていましたね。(笑)

状況の変化に、ちょっと経ってから気付き、焦る南海山ちゃんを尻目に、
きらりちゃんは「バラライカ、よろしくね。バイバ~イ!」と言って、立ち去って行きました。

ところで、すでに25日に発売された、バラライカですが、オリコンデイリーでは
初日こそ、9位スタートの苦しい出足だったものの、徐々に順位を上げ、
4日目の土曜日現在、7位にランキングされていました。

大概、ハローのランキング傾向は、初日に上位に入って、段々下がって行く
スタイルが多いなか、今回の「バラライカ」は大健闘と言えます。
これは、ひょっとしてベスト10入りは現実になるかも!期待大ですね。(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加