ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

モーニング娘。‘15鈴木香音の「いつでもカンノンスマイル」第39回その1 (8/25)

2015-08-31 00:00:01 | Weblog

 

今回も、諸事情に依り、その1その2に分割し、更にオープニングをメインにして、
他は一部、簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングでズッキは「・こんばんは~!いつでもカンノンスマイル!モーニング娘。‘15の鈴木香音です。
さて、エ~とですね、アノ、じ・・時間じゃないや!エ~と日付が、8月25日なんですけども~!
17歳になって、初めての今日は収録なんですよ!なのでバースデーイベントの、お話を~、ちょっと、
したいなと思うんですけど~!エ~と、まず、バースデーイベントの話の前に~!17歳に、なった瞬間?
アノ、広島に居たんですよ、私達!モーニング娘。広島で、お仕事をして~!そのまま、次の日に~、
東京に帰って来るって言う、スケジュールだったんですよ!だから8月5日当日に広島に、
帰って来たんですけども~!アノ、5日になった瞬間に~、アノ、去年までは~、毎年、毎年、
メンバーから~、おめでとう!って言う、メール連絡が~、アノ、5日に、なった瞬間に来てたんですよ!
フフ、しかも結構な人数から、今年~、1人しかフフ、来なかったんですよね!フフ、何か、1人から~、
マァ、日付けが変わった瞬間に来たんですよ!で、朝に、なってからも、2~3人、
来たみたいな感じなんですけど~!その1人が12期メンバーの野中美希ちゃんだったんですよ!
イヤ、ホントに可愛がって上げようと思いましたよね。フフフアハハ、イヤ~!イヤ何か、その前の日と言うか、
4日の?・・日から~、やっぱ、ちょっと、みんな疲れてるかなァ、って言う感じは有ったし~!
私も実際~5日になる瞬間~、15分前まで寝てたんですよ!で~、偶々~、11時45分に起きて~!
アッ、もう直ぐ誕生日だから~!ちょっとメール待ちたいし~、頑張って起きてようと思って、
そこから起きてたんですけど~!(マァ、ズッキにとって大事な記念日、当日と言うコトですかね)(^^)

アノ~、寝てたんですよね、やっぱ、みんなも!次の日、聞いたら~、やっぱ、みんな寝てたらしいので、
アッ、じゃあ、しょうがないか?と思って~!自分で、そこは、ちょっとこう、何だろな?自分を慰めて~!
フフ、終わったんですけど~!朝になって、飯窪春菜ちゃんと、工藤遥ちゃんから来たんですよ!
メールが!で~、マァこう、おはよう~!って、みんなと会ってから~!飯窪春菜ちゃんが~、昨日、
3時位まで起きてた~!みたいな話をフフ、してたんですよ!・・起きてたんかい?みたいな!フフフ、
ちょっと自分でツッコんだんですけど~!フフでも、ちゃんと当日に会えて、みんなから、おめでとう~!って、
言ってくれた、言って貰えたので、私は全然、根に持っていません!全~然、根に持っていません!
フフフ、はい、そして~、イベントが始まり、今回は~、初めて~、1人でイベントをしたんですよ!
今まで~、メンバーが2人、居てくれての~、バースデーイベントだったんですけど~!今年は~、
エ~と、マァ、司会の~?エ~、鈴木啓太さんが~、居て~!で、メンバーは、私1人だったので、
ホントに初めての、初めての?1人イベントだったので~!凄くキンチョーして~!マァ、曲とかも、
歌ったんですけど~、その全部、1人で進めなきゃイケないから、かなり~フフ、キンチョーしてですね、
17歳、早々!で~、アノ、目標として~、17歳は健康で有ります、って、いう風に話してたんですけど、
ちょっとまだフフ、夏風邪が!ちょっと若干、長引いて!マァ、目標~、達成~!うん?・・目標、
話した直後に、風邪が治ってないって言う状況なんですけど、それは今後、治して、17歳!
ホントに健康体で有りたいと思っております。はい!成長した私を17歳になって17歳らしくなった私を、
このラジオでも出せて行けたらなと思いますので、温かい耳で聴いていてフフ、下さい!っと言うコトで、
今夜もスタートです。まずはリスナーさんと一緒に笑顔ニッコリ、カンノンスマイル!(ハープの音色のSE)
それでは、ここで1曲、掛けたいと思います。8月19日にリリースされました、59枚目の、
トリプルA面シングルの中から、モーニング娘。‘15で・・」と言って曲を掛けていました。
マァ、先日は、Mステに眼帯姿で登場して、タモリさんから大丈夫か?と声を掛けられていましたが、
是非、ズッキも、早く体調万全にして元気な姿を今年も一杯、見せて欲しいですね。(^^)

♪Oh my wish!♪ (モーニング娘。‘15)

ズッキは「私、鈴木香音の本当の気持がオープンになっちゃうメッセージコーナー!皆さんからの、
お便りを読んで行きたいと思いま~す!」と言って、リスナーのメッセージを紹介していました。

最初は、名古屋市のカンノンネーム“緑組まつこさん”からで、
“・・・ハロコン初日、行きました。香音ちゃんを見つけた時、ダイエットの成果が出捲りの姿に、
ビックリしましたが、自信に溢れたキラキラした笑顔が、とても素敵で感動してウルウルしてしまいました。
そこで・・そこでですよ!かしましの意味は、このままでは、このままだと違うと思ったのです。
イヤ、みんなも、そう思っているハズ!っと言う訳で、勝手に歌詞を妄想しちゃいました。
歌ってくれたら、まつこ、とっても嬉しいです!サァ~、どうぞ!“との内容でした。

ズッキは「・・イヤイヤ、イヤイヤ~、これ、アレですか~?1人で勝手に歌うパターンですか~?判りました。
イヤ、でも~、ちょっと待って!待って待って待って!もう~、ホントに~、ちょっと戻ったんです。私~!
ホ~ント~!フフフ、イヤ、ちょっと油断しちゃいましたね。夏休みで!この前、夏休みだったんで~!
ちょっと、それで油断しちゃいました!なので、これが自信持って歌えるように!自信持って?
この、これが放送って言う頃には、自信持って歌え・・聴けるように?ちょっと歌っておきたいと思います。
ウウ~ン!ちょっとコレ、歌詞、余るかも知れないんで~!うん、何となく自分で~!調節しながら~、
歌いたいと思いま~す。行きま~す!・・
♪太って~いるとは言わ~せません~!ポ~ッチャリだ~て言わせませ~ん!
筋トレ、鶏胸肉の効果~、綺麗に、な~りましたか~?♪・・
フフ、こんな感じなのかな?う~ん、ちょっと、あんまり、納得行ってないんですね、今!フフ、う~ん?
ちょっとコレを、納得しながら頷いて聴けるように、頑張って戻しま~す!フフ」と話していました。
マァ、ズッキは、直ぐ戻っちゃうタイプのようですが、ポッチャリズッキも可愛いと思いますけどね。(^^)

続いてのメールは静岡県のカンノンネーム“バニジュニアさん”からで
“香音ちゃん、おつカノ~ン!ダイエットに成功し、凄く、大人っぽく、綺麗になった、香音ちゃん!
メンバーの反応は、どうですか?又、ハロコンで、他のグループのメンバーにも会いますが、
ダイエットの反響は有りましたか?それと、田中れいなさんが、ブログで、鈴木香音ちゃんが痩せとって、
ビックリした!マジ、痩せとった!顔が、前の半分に、なっとった~!と、コメントしていましたよ~!“
との内容でした。

ズッキは「・・フフ、アノ~、アノ何だっけな?岡井千聖さんが・℃-uteの岡井千聖さんが、その私の?
その変化の~、をキッカケに~、メンバー!モーニング娘。のメンバーに服を持って来て下さったんですよ!
アノ~、岡井さんが着なくなった~、服を~、ドサ~と!持って来て下さいまして!で~、アノ、
モーニング娘。の先輩から~、服を、お下がりを貰うコトは、結構、今までも有ったんですけど~!
岡井さんから服を貰うのはホントに!私は、前も貰ったコトが有ったんですけど~!アノ~、ホントに、
珍しいコトなので~!凄く嬉しくて~!メンバーで取り合いしながらフフ、選んだんですけど~!
このキッカケを作ったのは、私のこの変化で、それで、岡井さんと話すキッカケを作った、みたいな
感じだったので~!ちょっと嬉しかったですね!今の・・今のじゃないや!その服、最近、良く着てます。
フフ・・」と言っていました。
マァ、ズッキのダイエット効果は、色んな所に、いい効果を、もたらしているようですね。(^^)

この後、その2に続きます。

コメント

「HBCラジオさなみよアップステージ」第125回後編 (8/23) 

2015-08-30 00:00:02 | Weblog

 

前編からの続きです。

状況は、この日のスタジオゲスト、モー娘。メンバー3人と、沙菜ちゃんがトークしている途中からです。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん、M=マーちゃん、O=さくらちゃん、MM=真莉愛ちゃん、
Z=モー娘。全員))

S 「そしてそして、8月19日には、モーニング娘。‘15の59枚目のトリプルA面シングルが、
リリースされました~!」
Z 「イエ~ィ!(パチパチ拍手してます)・・有難うございま~す!」
S 「それではタイトル、お願いしま~す!」
M 「は~い、エ~とですね“Oh my wish!”“スカッとMy Heart”“今すぐ飛び込む勇気”~!」
S 「は~い!」
M 「なんですけど~!じゃあ、オダベチカ!」
O 「はい、アノ“Oh my wish!”はですねぇ、私達~、エ~と3人含む!9人が~、13人中9人が、
ボーカル!4人は、マイクも持たず、ダンスに専念するって言う~!」
S 「オ~!?」
O 「ま、今までとは全く違うスタイルなので~!私達の~、新しい魅力が見れる1曲に、
なってると思います!」
S 「こう、初の試みと言うコトで~!どんな気持でしたか?」
O 「イヤ~、何か~、どうしちゃうんだろう?って感じです。」
M 「やっぱり、エースの鞘師里保ちゃん・・さんが~!アッ、ちゃんとか、言っちゃった~!ごめんなさい、
鞘師さん、ホント、すみません!」
S 「アハハハ」
M 「鞘師里保さんが~、アノ~、エースなのに歌わないでダンス、って言うのが~、エッ、
大丈夫なのかなァ?とか~!言うの、凄く、どうなっちゃうのかなァ?と、思ったんですけど~!
案外~、踊ってるチームのダンスの子達が凄い、カッコ良くって~!」
S 「オ~?」
M 「キレッキレなんですよ!」
O 「スンゴイんですよ~!」
M 「見たら~、ウワ~?みたいな!」
S 「成る程!」
M 「痺れる位!」
MM 「そうなんです。」
(マァ、メンバーが一切、マイクを持たず、ダンスだけでパフォーマンスするのは初と言うコトですかね)(^^)

M 「エ~、ホントに凄くて!でも、歌も歌で~、小田ちゃんとか~、アノ~、12期とか、大変だなァと、
思ってるんですね!やっぱり、歌って入って来てる、小田ちゃんが、引っ張って来てるなァ、って!」
S 「でも、曲調も、何かこう~、カッコ良くって、前向きな~!?・・」
O 「そうなんですよ!」
S 「ねぇ~!」
O 「凄い、だから、ボーカルチームは、ボーカルチーム、ダンスチームは、ダンスチームで、凄い頑張って、
新たな挑戦をして行ってる曲なので~!」
MM 「は~い!」
O 「何か、ライブとかで1番、魅力が伝わるんじゃないかなって!CDで、ダンスは見れないので!」
S 「ねぇ、生でねぇ、是非、聴いて欲しいですね!」
O 「是非是非、は~い!」
(マァ、先日のMステでも、4人の見事なダンスシーンが見れましたけどね)(^^)

S 「そしてそして“スカッとMy Heart”ですけども、こちらは、どんな曲ですか?」
MM 「はい!“スカッとMy Heart”は、やっぱりモーニング娘。はフォーメーションダンスが~!
凄いと思うんですね!」
S 「は~い!」
MM 「だから“スカッとMy Heart”では~、そのフォーメーションダンスを活かしていて~!
絶対、しない!って言う歌詞が有るんですけど~!」
S 「は~い!」
MM 「そういう所は、バツをみんなで作って~!」
M 「・・からの~!?」
MM 「の~、NOをみんなで作ってるんです!」
S 「ホゥホゥホゥ!」
O 「上から見るとNO!って!」
S 「NO!アッ、成る程~!」
MM 「って言うのも~、ここから、パッ、と作るんです!」
S 「はいはい!」
MM 「出だしから、NO、に作るので~!それが、凄い~、この“スカッとMy Heart”は、
そこを是非、見て頂きたいなと思います。」
S 「イヤ、私、実は何か、ちょっと人見知りな部分が有って~!何か、曲とかも何か、アッ、歌詞が・・。」
MM 「共感します。は~い!」
S 「”不器用過ぎる、自分が”・・と言うね、凄く共感して~!」
MM 「”初めて会う人が居れば、もう落ち着かない”とか!」
S 「もう、判る、判る!と思いながら~!」
M 「アハハハ」
O 「フフフ」
S 「凄い、聴いてました!」
MM 「ホントですか~?」
S 「は~い!」
O 「流石、つんく♂さんの歌詞だなと思いましたね!」
MM 「フフフ」
(マァ、女の子の気持を、しっかり歌詞の中に篭めて書いたと言う感じですかね)(^^)

S 「ねぇ!・・そしてそして“今すぐ飛び込む勇気”ですけれども~!」
M 「“今すぐ飛び込む勇気”はですねぇ!ストレートなんですけど~!とっても~、曲調的には~、
穏やかな空を見て、ア~?みたいなね、ね?・・」
O 「そう、穏やか、爽やか・・」
M 「みたいな感じなんで~、何か、聴いてて~、何か、小田ちゃんが言ってくれたのは~、
何か、何だっけ?1番・・じゃない、全・・全曲、好きなんですけど~!」
O 凄い、好きです。この曲!」
S 「アッ、お気に入りですか?」
O 「はい!」
S 「どんな所が、お気に入りですか?」
O 「何って言うんですかねぇ?前向き過ぎるような所ですかねぇ?フフフ」
S 「オ~!何か、素直な感じ、しますよね?」
O 「そうなんですよ!スッと入って来るし、メロディも~、普段、私達が中々、歌わないような、
曲に、なっているので~!・・」
S 「は~い!」
O 「凄く、新鮮だったりもして~!」
S 「うんうん!」
O 「凄い、好きな曲です!」
S 「でも、それこそ~、この“今すぐ飛び込む勇気”は~、マーちゃんの曲と言っても、
過言では無いのかなァ、と思ったんですけれども~!」
M 「アノ~、何か、僕たちの~、魂とか、置き忘れて、とか、そう言うのを~、何か、マーちゃんは~、
いつも~、自分は忘れないように生きよう、って!・・」
S 「カッコいい~!」
M 「思ったんですよ、どっかで!何か~、マーちゃんはアノ、田中さんと、ミニシゲさんが卒業するタンビに、
佐藤は佐藤らしく、居てね!とか、言われて~!アッ、何か、マーちゃん、そんなに自分、
失くしちゃってるのかなァ?とか~!魂を2011~年のまま、置いて来ちゃってるのかな?みたいな!」
S 「アハハハ」
O 「加入当時だね!それ!」
MM 「フフフ」(マァ、先輩2人は、マーちゃんのキャラを大事にしてね!と言ってる感じですかね)(^^;

M 「そう、加入当時から置いて来ちゃってるのかな、って、1コ、1コ戻って~!魂を持って来たいなァ、みたいな!」
S 「オ~?!」
M 「何か、今すぐ、アノ・・♪サァ、時の流れさ、今すぐ、飛び込む勇気を~♪って言う歌詞が、
有るんですけど~!」
S 「はい!」
M 「時の流れは止まらないから、今すぐ、飛び込みなさい、みたいな!」
S 「うんうんうん!」
O 「何か、言われてる人が居るんだよ!って言う・・。」
M 「そう、それを~、凄い~、今すぐ、飛び込みなさい、みたいな!」
S 「う~ん・・。」
M 「そう、言われてて、モーニング、みんなで、13人、一緒に飛び込みたい、みたいな!のを~、
この曲、聴いた時に凄い、思いました!」
S 「じゃあ、こう、勇気を~、こう、与えて貰ったような!?」
M 「は~い!」
S 「気持で~!」
M 「ホントに、勇気を貰いました。これで!」
S 「イヤ~、ねぇ、イヤ、私も、大好きなんです!」
M 「アハハハ」
O 「そうですね!」
MM 「有難うございます。」
S 「皆さんも是非是非“Oh my wish!”“スカッとMy Heart”“今すぐ飛び込む勇気”
聴いてみて下さ~い!」
Z 「お願いします!」(マァ、今回の曲は、3曲共、個性的で、色んな魅力を感じますからね)(^^)

S 「何とですねぇ、来月からは~、コンサートツアーが、モーニング娘。‘15の皆さん、始まると言うコトで、
何って言うタイトルですか?」
M 「せ~の!・・」
Z 「“モーニング娘。‘15コンサートツアー秋、PRISM!”」
S 「ア~、良かった~!」
O 「PRISMってダイヤモンドみたいな!原石みたいな!」
S 「ホゥ、ホゥ、ホゥ、ホゥ!」
MM 「PRISM、ストーンで、宝石とかって意味なので!」
S 「はい、じゃあ、意気込みのほうも、キラキラっとした感じですか?」
O 「そうですね、マァ、私達も、まだ、どんな曲をやるのか?とか、どんな雰囲気になるのか?って言うの、
まだ、全然、判んない状態なんですけど~!このツアー、タイトル通り~、みんなで、キラキラした所を、
見せて行けたらなァ、と、思います!」
S 「は~い!こう、どんなコトしたいとか、有りますか?」
MM 「う~ん、何か~?・・」
M 「アッ、マーちゃん、言っていいですか?」
S 「は~い、どうぞ!」
M 「いい?マサの夢、言っていい?もう!」
MM 「どうぞ!」
M 「行くよ!コンサートの、アレ有るじゃないですか?、セット、ステージのセットを見て!
そん時に、滑り台を作りたいんですよね!」
MM 「ア~、素敵かも知れない!」
M 「綺麗な~、ダイヤモンドの滑り台作って~!それで~、何か、ダイアモンドのSとか~!
ダイアモンドの階段が、良くって~!」
S 「フフフ」
M 「もう、全部、キラッキラにしたいんです!」
S 「フフ、真莉愛ちゃん、いいかも!って、言ってたけど、最終的には~、キョト~ン?ですね!」
MM 「ちょっと戸惑っちゃった!アノ~、舞台の美術さんとかと相談して~!」
S 「そうですね!」
MM 「フフフ」
S 「じゃあ、ちょっとマーちゃん!」
M 「それ、遣りたいと思いま~す!」
S 「アノ、要相談で!じゃあ、楽しみですねぇ!」
M 「そうですねぇ、楽しみです。はい!」
(マァ、今回のステージが、どれ位、キラキラしてるのか?期待を篭めて待ちたいですね)(^^)

そして、ここから、沙菜ちゃんが北海道のモーニング娘。‘15コンサートのインフォメーションを
語っていましたが、開催が10月24日土曜日で、わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)で、
2公演有り、1回目が開場午後2時、開演、午後3時、2回目が、開場午後5時半、
開演が午後6時半で、チケットは今度の土曜日、8月29日から販売スタートで、詳しくは
WESSまで、お問い合わせ下さい!と告知していました。
マァ、今、新たな勢いを感じるモーニング娘。‘15、開演当日が楽しみですね。(^^)

その後の遣り取りです。

S 「では、アッと言う間に時間が来てしまいました~!最後にですねぇ、ラジオ、お聴きの皆さんに、
メッセージと曲紹介をお願い致します。」
O 「はい!エ~、私、小田さくらはですねぇ、北海道のファンの方が、いつも~、コンサートに、
来るたんびに、温かく迎えて下さるのが、ホントにアノ、雰囲気が大好きなので~!
もっともっと、感謝の気持ち、届けられるように頑張りたいと思います。」
M 「イエ~ィ!」
MM 「はい、アノ~、野球以外で、北海道に来るコトが最近は増えて来て~、凄く~、
北海道の野球とは、又違った魅力も沢山、差が見つけられているので、これからもアノ~、
皆さんのキラッキラな笑顔を見たいと思います。」
M 「は~い!エ~と、優樹は~、北海道の方々に、たま~にしか、会えないので、その分~、
アノ、こっちに戻って来た時には~、もう、その100倍、前に来ている100倍~!いいモノを、
持って帰って来てプレゼントしたいなァと思うので!是非、コンサートとかにも一杯、遊びに来て下さい!」
S 「それでは、最後に、曲紹介を、お願い致しま~す!」
M 「はい、8月19日に発売されたシングルの中から“今すぐ飛び込む勇気”」
S 「さなみよアップロード!今日のゲストはモーニング娘。‘15の佐藤優樹さん、
小田さくらさん、牧野真莉愛さんでした。有難うございました~!」
Z 「有難うございました~!」
(マァ、是非、又、近い時期に札幌に来て、番組にも出演して欲しいですね。)(^^)

♪今すぐ飛び込む勇気♪ (モーニング娘。‘15)

ここで音源が、さなみよ2人のブースに戻りました。

E 「イヤ~、ホント、今回も私~、会えなかったんだけど~!」
S 「は~い!」
E 「イヤ、ちょっと又~、マーちゃんのレベル、アップしてない?フフ」
S 「フフフ」
E 「マーちゃん節、凄いねぇ!」
S 「そう、アノ~、他の、お二人に聞いてる話も全部、マーちゃんが先に~、話してくれて、
有難かったんだけど~・・。」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「アノねぇ、小田さくらちゃんのコトもね、オダベチカ、って、1回も言えずにね、さくらちゃん、って、
言っちゃってね!」
E 「ねぇ~!」
S 「う~ん・・。」
E 「イヤ~、今度、又ね、又々、是非是非、さなみよにも遊びに来て欲しいです。
有難うございました~!」
S 「待ってま~す!」
E 「待ってま~す!」(マァ、確かに、マーちゃんが仕切ってる雰囲気は有りましたね)(^^;

ここで少し、間が空きました。

ここから又、告知タイムに入っていて、まずラッキーデーで、3の付く日はラッキーデーと言うコトで、
三好絵梨香、伊藤沙菜の、さなみよ、の共通の数字が3で、今日は、ラッキーデーで、今回も、
プレゼントが有るけど、前回に続き、300円分のプチギフトを、3名にプレゼントするので、
既に締切りは過ぎていますが、26日水曜日までに応募して下さいと呼び掛けていました。
マァ、今月は次週も30日が日曜日で、ラッキーデー連荘ですからね。(^^)

続いての告知は、HBCラジオ2015夏の大感謝週間、ガッチャンコウイークの、さなみよのキーワードを、
発表していましたが、キーワードは“誕生日”で、30日にも、新たなキーワードを番組の中で発表すると、
話していました。こちらはHBC周波数に因み、128万7千円が1名に、更に、12万8700円が、
3名にプレゼントされるとの事で、発表が楽しみですね。(^^)

♪ちょこっとLOVE♪ (プッチモニ)

“エンディング”

E 「はい!エンディングの時間です。来週は、まもなくメジャーデビュー!こぶしファクトリーが、登場します。
お楽しみに!更に、現金、128万7千円が当たるチャンス、キーワードの発表も有りますよ~!
そして日頃の感謝の気持ちを篭めて、さなみよアップステージから、プレゼントもご用意しております。
お聴き逃しなく~!」
E 「マァ、プレゼント盛り沢山だねぇ!メッセージは、こちらまでお願いします。
(ここでアドレス告知していました)・・宜しくお願いします。」
S 「イヤ、お誕生日のメール、沢山、有難うございます。いい年に、したいと思っております。
これからも宜しくお願いしま~す!」
E 「はい!っと言うコトで、今週もお届けしました。お相手は・・」
S 「伊藤沙菜と・・」
E 「三好絵梨香でした!」
S 「バイバ~イ!」
E 「バイバ~イ!又、来週~!」

そして、又、今週も、最後に2人の占いコーナーが流れて来ました。
(O=女の子の声)

O 「さなみよ占いの時間だよ!春生まれの、あなた!」
E 「ラッキーナンバーが、3!ラッキーカラーは水色!これで明日はバッチリだよ!」
O 「夏生まれの、あなた!」
S 「ラッキーワードは、おはようございます!朝、起きて元気良く、挨拶したら、すこぶる元気になるよ!」
O 「秋生まれの、あなた!」
E 「細くて長い物に運気有り!麺類が、特にバッチリです!」
O 「冬生まれの、あなた!」
S 「ジャンケンをする時は、パーを出そう!アイコか、勝ちか、どっちかのハズ!」
O 「あなたの運勢は、どうだったかな~?これを聴いて、明日からの1週間も頑張って下さいね!
アッ、因みに、この占いは、さなみよの勘なので、外れちゃったら、ごめんなさ~い!
あなたに素敵な1週間が訪れますように!では、まった、来週~!」

コメント

「HBCラジオさなみよアップステージ」第125回前編 (8/23)  

2015-08-29 00:00:01 | Weblog



今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

S 「こんばんは、伊藤沙菜です!」
E 「こんばんは、三好絵梨香です!サァ、早速、メッセージを最初に、ご紹介したいと思います。」
S 「はい!」
E 「先週の8月16日、日曜日は、沙菜ちゃんの、お誕生日と言うコトで~!」
S 「は~い!」
E 「お話していましたが~・・。」
S 「そうなんですね!」
E 「この、さなみよアップステージ、収録番組と言うコトで~!リスナーの皆さんからのメッセージを、
全く、ご紹介出来ずに!・・」
S 「アハハハ」
E 「フフ、終わったんですよね?」
S 「イヤ、1週前だから、仕方ないんですけども~!・・」
E 「でもねぇ、沙菜ちゃん、安心して!嬉しいコトに、こんなに届いてま~す!」
S 「アハハハ」
E 「有難うございま~す!」
S 「フフ、安心しました。皆様、有難うございま~す!」
E 「は~い、ちょっと、こちらをご紹介して行きたいと思います。」
S 「はい!」
E 「ラジオネーム“プールルメリットさん”からです。
“沙菜ちゃん、8月16日、お誕生日、おめでとうございます”・・」
S 「有難うございます。」
E 「“素敵なことが沢山有る、1年に、なりますように!所で、これから、してみたい、お仕事って、
有りますか?それとも、今までしてきた、お仕事を極めて行きたいですか?良かったら、これからの、
お仕事に関する抱負を教えて貰えませんか?宜しくお願いします“」
S 「はい!」
E 「まだ、有りますよ。小樽市、ラジオネーム“樽っ子スネークメガネさん”からです。
“16日、オンエアは丁度、沙菜ちゃんの誕生日に当たりますね?おめでとうございます”・・」
S 「有難うございま~す!」
E 「“26歳の、この日、沙菜ちゃんにとって素敵なハッピバースデーになることを僕は願っています”
・・そして、まだまだ有るんですが、ちょっと時間がアレなので、ラジオネームだけ、バ~!と、
ご紹介して行きたいと思います。」
S 「アッ、有難うございま~す!」
(マァ、要するに、前週までの2週分を、録り溜めていた感じでしたからね)(^^;

E 「ラジオネーム“ムーさん”ラジオネーム“助っ人さん”ラジオネーム“セイコマさん”
ラジオネーム“マー君さん、ラジオネーム”北区の、みさこさん“ラジオネーム”ほやてつとさん“
ラジオネーム“エメラルドビーチさん”」
S 「イヤイヤイヤ!」
E 「一杯、来てますよ~!有難うございま~す!」
S 「沢山の方から頂きました。有難うございます~!嬉しいです~!」
E 「どう~ですか?抱負は?」
S 「イヤ、抱負ね!マァ、26歳に、なりまして~!マァ、1週間しか、経ってないので、
そこまで実感は無いんですけども~!」
E 「うん!」
S 「ま、先週も~、ちょっと、お話したように~!ま、スピーディ?なのに、のんびりし過ぎてるとフフ、
言うか~!・・」
E 「アハハハ」
S 「ちょっと、話し方も、トロかったりとか、するので~!」
E 「うん!」
S 「何とか、スピーディに~、こう、やりたいなァ、って言うのと~!・・」
E 「はい!」
S 「ま、お仕事はね、お洋服が好きだって言うのも~、ま、変わらず?26歳も持ってると思うので~、
ま、自分の好きな、そのデザインの、お洋服とか~、何かね、アノ何か、ずっと、でも~、こう、形として?
何かこう、発信出来たらなァ、なんて思っております。フフフ」
E 「フフ・・」
S 「フフ、何で、ちょっとさァ?フフ、絵梨香ちゃん、半笑いなんですか?」
E 「イヤ、微笑んでるんだ~!」
S 「アッ、微笑んでるのね?」
E 「でも、じゃあ、その、お洋服とかね?」
S 「は~い!」
E 「そう言うのを、スピーディにね!」
S 「そうそう、そうね!フフ」
E 「イヤ、ちょっと頂きたいですね!じゃあ、楽しみにしてま~す!」
S 「フフ、は~い、頑張りたいと思いま~す!イヤ、皆さん、ホントに有難うございました~!
では、今日も張り切って参りましょう!」
S&E 「さなみよアップステージスタート!」
(マァ、沙菜ちゃんが依り成長して、多方面で活躍する様子、今後も見守りたいですね。(^^)

ここで今月のテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんばんは!伊藤沙菜です。」
E 「三好絵梨香です!」
S 「さなみよアップステージのオープニングテーマは月替わりです。」
E 「はい!」
S 「今月は、8月5日発売、カントリーガールズの2枚目のシングル“わかっているのにごめんね”です!」
E 「はい!」
S 「そして、今日は、何とですねぇ、モーニング娘。‘15が、登場してくれますよ。お楽しみに!
そして、そして今日は!・・」
E 「はい!」
S 「例のね、ウイークですね!HBCラジオ2015夏の大感謝週間、開催中と言うコトで、
さなみよアップステージからも、現金、128万4千円が当たるチャンスのキーワードの発表が有りますので、
お楽しみに~!」
E 「はい!そして、まだ有ります。今日は8月23日と言うコトで~!3の付く日はラッキーデー!
こちらも、お楽しみに!番組へのメッセージは、こちらまでお願いします。」(ここでアドレス告知していました)

“さなみよアップロード”

S 「さなみよアップロード!このコーナーでは、最新の音楽情報を、私達から皆さんに送信!
そう、アップロードします!今日、アップロードするのは、モーニング娘。‘15の皆さんです。
何と!スタジオに遊びに来てくれました、こんばんは~!」
(以後、M=マーちゃん、O=さくらちゃん、MM=真莉愛ちゃん、Z=モー娘。全員)

Z 「こんばんは~!」
S 「それでは改めて、自己紹介を、お願い致しま~す!」
M 「は~い!モーニング娘。‘15、10期メンバーの、北海道出身、佐藤優樹です!」
O 「11期メンバーの、小田さくらです!」
MM 「12期メンバーの、牧野真莉愛です!」
S 「宜しくお願いしま~す!」
Z 「宜しくお願いしま~す!」
S 「ま、マーちゃんは~、アノ~、前回4月に遊びに来てくれた振りですねぇ?」
M 「は~い!」
S 「ま、北海道出身と言うコトで!今回も沢山、お話、聞かせて下さ~い!」
M 「は~い!」
S 「そして、さくらちゃんと、真莉愛ちゃんが、スタジオには初登場で~す!」
O 「は~い!」
MM 「有難うございま~す!」
S 「ようこそ、いらっしゃいました~!」
M 「いらっしゃいませ~!」
S 「フフフ どうも~!」
MM 「アハハハ」
S 「さなみよに、なっちゃいましたね?!フフフ」
M 「アハハハ」
S 「アノ~、さくらちゃんと~、真莉愛ちゃん、初登場と言うコトで~!ま、私は~、アノ優樹ちゃんのコト、
マーちゃん、って~!呼ばせて頂いてるんですけども~!」
M 「は~い!」
S 「2人を、何と、お呼びしたらいいかなァ?と思って~!・・」
O 「オダベチカ!」
S 「オッ・・オダベチカ?」
O 「アノですねぇ!・・」
S 「はい、呼ばれてます?」
O 「一応、これには~、エ~と、私が、ミュージカルを、やらせて頂いた時に、役で~、シルベチカって、
言う役を、やらせて頂いたんですけど!」
S 「はい!」
O 「それ以来に、オダベチカって!」
M 「オダと~、シルベチカの、ベチカを~!」
S 「成る程~!」
M 「いつの間にか、合わさっちゃってまして!」
S 成る程~!「じゃあ、オダベチカさん!」
O 「はい!」
M 「フフフ」
S 「もう書いときましたからね。」
M 「イヤ、オダベ~チカ!」(急に英語っぽく言ってます)(^^;

S 「オダベ~チカ!ちょっと英語風なんですね?」
M 「アハハハ」
S 「じゃあ、オダベチカちゃん、と、呼ばせて頂きます。」
O 「はい!」
S 「真莉愛ちゃんは、何って呼ばれてますか?」
MM 「真莉愛!」
M 「アッ、そのまんま~!」
S 「マリアン?・・」
MM 「真莉愛です!」
S 「真莉愛ちゃん!」
M 「真莉愛は自分のコトを~、真莉愛、何とか何とかなんです!真莉愛、とっても嬉しいです!
とか、って言うんですよ!」
MM 「はい!」
S 「ホゥホゥ、ホゥホゥ!」
M 「もう~、したら、もう~、自分で、真莉愛、真莉愛、言ってるもんだから、みんな、真莉愛!に、
なっちゃってます!」
MM 「エヘヘヘ」
S 「じゃあ、そのままの?」
MM 「自分だけ!は~い!」
S 「真莉愛ちゃんで!」
MM 「はい!」
M 「オダベチカちゃん!」
MM 「アハハハ」
O 「マーちゃん、真莉愛~、オダベチカって、おかしいですよね?」
M 「オダベ~チカ!」
S 「オダベ~チカ!」
M 「オダベ~チカ先輩!フフフ」
O 「フフフ」
MM 「オダベチカ先輩!・・ヤダなァ?・・」
M 「アハハハ」
S 「イヤ、呼ばせて頂きま~す!」
Z 「お願いしま~す!」
(マァ、さなみよ限定での呼び方、と言う感じですかね)(^^;

S 「そして~、何とですねぇ!モーニング娘。‘15の、皆さんが、キタラジ大使に、
就任されたと言うコトで~!」
M 「は~い!」
S 「おめでとうございま~す!」
Z 「有難うございま~す!」
S 「こちらは、どう言ったモノなんですか~?」
O 「は~い、これはですね、NHKと民放4局の計、5つのラジオ局が協力して~、北海道のラジオを、
盛り上げよう、と言う、若い子にも、もっともっとラジオを聴いて貰いたい!って言う、活動になってます。」
S 「は~い!」
M 「そう、そうなんですけど~!やっぱり~、今、生まれ立ての、オギャ~!って、
生まれ立ての子とかって!」
S 「フフフ」
O 「そんなに生まれ立て?フフ」
M 「そう、アノ、ラジオの使い方とか、ちょっと判らないじゃないですか~!?」
S 「うんうんうん!」
M 「マーちゃんでも判らなかったの、入った当時!」
S 「イヤ、あのねぇ、子ども達は、ちょっと判らないかも知れないですね!」
M 「そう、テレビ、テレビ、見たりするから~!」
S 「う~ん!・・」
M 「ラジオを~、まずは一杯、喋ってから~、もう、こんな喋って~、一杯!喋ってるから、
一杯!聴いて欲しいとか、思って!」
S 「一~杯!聴いて欲しいんですね?」
MM 「フフフ」
M 「一杯、聴いて欲しいから~、何か、使い方とか~!って言うのを~、何か、もっともっと、
ラジオの魅力を~!だって、ラジオって何か、話してる感じ、しません?」
S 「うんうん、うんうん!」
M 「何か、聴いてるだけで、後、ウワ~、面白い!とか、って、出てくる位!・・」
S 「うんうん!」
M 「だから~、何か、そう言うのを~、もう、ラジオだけの魅力を~、全国各地、アメリカから何処から、
過疎の土地まで、全~部まで聴いて欲しいから!」
S 「うん!」
M 「頑張りたいなって思います。」
S 「それこそ~、後、キタラジ大使に就任されたキッカケも有りますけど、北海道に来られる機会って、
多くなるんじゃないですか?」
O 「そうですねぇ!そうなると嬉しい!」
MM 「嬉しいです。はい!」
M 「エッ、そしたら、そしたらですよ?そしたら~!・・」
S 「うんうん!」
M 「もし、12月とかに、ここに北海道に来れたら、みんなで雪遊びとか、出来るんですよ!」
S 「そう言うコトですかねぇ!?」
M 「出来るんだよ!」
MM 「そうですねぇ!」
M 「そうだよ~!だから、凄い、楽しみなんです。マーちゃん!」
S 「ア~、楽しみ!」
MM 「野球も見れるかも知れないですね?」
S 「アッ、ねぇ、そう、真莉愛ちゃんはね、野球。大好きなんだもんね!」
MM 「は~い、う~ん!」
S 「イヤ~、っと言うね、何か、色々ね、こう、楽しみが~、有ると思いますけれども!」
M 「は~い!」
S 「これをキッカケに、ラジオ聴いて頂く方が増えたらなァと、私も、思っておりますので、
応援しておりま~す!」
M 「はい!お願いしまーす!」
O 「頑張りま~す!」
M 「お願いしま~す!」
(マァ、是非、これをキッカケに、モー娘。メンバーが、北海道に来る機会が増えたら嬉しいですね)(^^)

この後、後編に続きます。

コメント

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO327後編 (8/23) 

2015-08-28 00:00:01 | Weblog



中編からの続きです。

状況は、なっちが朗読を読み終えて、1曲、流れた後からです。

読み終えた、なっちは、今日は昭和初期に、児童文学作家として、短い生涯ながらも、
数多くの名作を残した“新実南吉”の“ひとつの火”を、読ませて頂いたけど、読んでいると、
その情景が頭の中に、パ~、と浮かんでくる物語で、まだ電気と言う灯りが無い時代、真っ暗な夜に、
ポッと灯る1つの火、何気なく灯した、その火が、もしかしたら、今でも、何処かで誰かの為に、
灯されているかも知れない、何だか、ロマンチックなストーリーとしても感じられるけど、この何気なく、
灯された火を、何気ない言葉や、行動に置き換えて読んでみると、ロマンチックだけでは無くて、
思い遣りや、優しさについて考えさせられるストーリーと感じる方も多いそうです、と言っていました。
そして、何気なく発した言葉や行動が、人から人へ伝わって、やがては自分の知らない所に居る人を、
励ましているかも知れないし、支えてるかも知れない、又は、その逆で、悲しませているかも知れない、
そう考えると、深いですし、自分の言葉や行動は、何処かに繋がって行くと、そうやって認識するだけで、
仕事仲間や、家族とか、友達とのコミニュケーションも変って来るかも知れないとの事で
「・・もうホントに、SNSが、ここまで、こう発達した今の時代って、或る意味、怖くも有りますよねぇ、
何か、ポンポンポンって何気なく、こう打ったモノがボタン1つで、フワ~って広がって、色んな人が、
見るコトが出来る~?でも、それに依って、ねぇ、プラスの影響も有るかも知れないけど、マイナスにも、
働くコトが有るんだよ~!って言う、言葉が、こう影響する力って言うかねぇ、そこは改めてねぇ、
何か、考えさせられるモノが有るなァ、って思いましたねぇ!は~い、短い、お話ですが、とても、
考えさせられる物語・・」と語っていました。
マァ、何か、言葉の中に、色んな意味を感じて考えさせられる、そんな本に、なっているようですね。(^^)

8月のテーマは“私の誕生日”との事で、早速、投稿メールが紹介されていました。

最初は、ラジオネーム“アキヨシさん”からで
“さて、私の誕生日は8月25日です。収録、間に合うかな?(なっちは「ですって!エッ、今は23だから、
明後日だね?アラ~?!」と言ってます)・・毎回、5年に1度ですが、運転免許の更新は、
8月10日に行きます!去年が更新だったのですが、当日の午前中は、台風が接近し、大雨の中、
行きました。1度、自宅に戻り、改めて去年の生誕祭の会場の、渋谷に向かいました。
(「そ~だったっけね?そんな天気だったっけ?去年?」と言ってます)・・免許証の住所下の、
交付年月日を見ると、何故か、ニヤニヤしています“との内容でした。

なっちは「フフ、だって!そうなんだ?決めてるんだね?だってさ、8月10日に、行かなくても、
いいんだもね?でも~、8月10日に行くって決めてるんだ~?!そうか、そしたら、ずっと、その~、
そうだよね!交付年月日が8月10日の、ままなんだもんね!そう~か!それは、それは~!
いいですねぇ!そうですかね、ニヤついちゃって下さい!は~い、フフフ、いい~ですね!」と、
言っていました。
マァ、交付日は、自分の行った日で決まりますからね。(^^)

続いてのメールは、ラジオネーム“私の誕生日は8月11日さん”からで
“ラジオネームの通り、私の誕生日は8月11日なので、なっちの誕生日の次の日なのです。
最近は行けてないんですが、なっちのバースデーライブ、行った時は、いつも明日は私の誕生日!って、
叫びたいけど、勇気なくて叫べなくて、いつか行ったら叫びたいです。今年のバースデー、行けなくて、
ごめんなさい!来年こそは行きたいなァ!そう言えば、来年からは、私の誕生日は、山の日で、
祝日に、なるそうです。来年からは、仕事休みに、なるかなァ?“との内容でした。

なっちは「そうか、そうか、山の日なんですねぇ!う~ん、そうですか!山が好き~だったらいいね、
このねぇ、アノ~、何ちゃんかな?う~ん、そう~ですか~、は~い!」と言っていました。
マァ、来年から、なっちバースデーライブの翌日が祭日で休日って何か、嬉しいですね。(^^)

続いてのメールはラジオネーム“帰ってきたハロプロ戦士さん”からで
“こんばんは!私の誕生日はですが、幼い頃の話になりますが、毎年、両親の故郷である島根県で、
祝って貰っていました。って言うのも誕生日は8月11日なので~!(なっちは「さっきの何ちゃんと一緒!」
と言ってます)・・夏休みの真っ最中、母の兄弟も帰省していましたので、いつも大人数での、
バースデーパーティでした。祖父が亡くなり、それからは普通の日に、なってしまいました。ただ、来年から、
祝日、山の日に、なるようです。(「フフフ、同じ情報が届きましたね!」と言ってます)・・何と、
日本国民から祝って貰える!な~んて、アホらしいことを考えています。
まだまだ、暑い日が続いていますので、お体に気を付けて下さい!“との内容でした。

なっちは「・・そう~ですか!しかも一緒のバースデーって凄いですねぇ!ファンの方同士が!
アラ、一緒にねぇ、お祝いしてみたら?なんて、そんなね、何か、凄くアレだね?無責任なコトを、
今、発言だったねぇ?なっちねぇ!アラ~、ダメですよ!そんな呈で!フフ、ア~、でも、東京と、
アッ、埼玉か?埼玉と?・・そうだねぇ、ちょっと遠いね!距離有るわ、ごめん!・・」と話していました。
マァ、なっちファンは全国に居るので、同じ誕生日と言うファンも結構存在してると思いますけどね。(^^;

続いてのメールはラジオネーム“アンさま”からで
“って言うのも、僕の誕生日は8月19日で、なっちと同じ、獅子座なのですが、カッコ、ここは嬉しい、
夏休み中なんです。なので、お誕生日会など、やって貰えず、プレゼントなんか、貰ったことも無く、
(なっちは「一緒だよ!」と言ってます)・・お祝いの言葉すら、誰からも頂けないのです。
マァ、友達も少ないってこと、原因なのですが、でも今、Twitter、LINEなど、SNSの利用で、
生年月日を登録しとくと、繋がってる人に、お知らせが行くので、色んな方から、お祝いメッセージが、
届きます。なっちのファンクラブ、Mラインからも届きます。友達の居ない僕も、友達が、
増えたような気がして、とても幸せに、なります。いい世の中ですねぇ!つ~ことで、後は、
なっちからだけなので、なっちからの、お祝いメッセージを待ってます!“との内容でした。

なっちは、届きますね、近々ね、ちゃんとね、Mラインクラブを通して、ちゃんと届くと思うけど、
しかし、8月のバースデーの方が多いとの事で「・・一緒の獅子座ってコトになりますねぇ!そうですよねぇ!
獅子座だよ~!ライオンは強いからねぇ!女の獅子座は特に強いんだって~!そうなんだって~!
ヤダねぇ!ヤダよねぇ、強い女ってねぇ!もう~、強過ぎて大変!フフ、ホ~ントですよ!
何だかな?って感じですけども!ねぇ、皆さん、おめでとうございます!」と話していました。
マァ、確かに、なっちのハートは、しっかりしてる感じは、しますけどね。(^^)

続いてのメールはラジオネーム“ウニオッチさん”からで
“さてさて、今回のテーマがキッカケで、オイラの誕生日、12月17日誕生日の有名人を調べてみました。
西村知美さん、牧瀬里穂さん、フムフム、で、福田明日香さん?知らなかった~!?モーニング娘。に、
興味を持った頃、福田さんは、既に卒業していたので、そうそう!で、その頃、12月生まれのメンバーは、
誰が居るかなァ?と、調べたことが有って!そしたら、何と、圭ちゃん!ガッカリしたことを思い出しました“
との内容でした。

なっちは「フフフだって!ヒド~イ!ヒド~イよ~!フフ、圭ちゃ~ん!フフ、圭ちゃんが聴いてないコトを、
祈ろう~!フフフ、何~で、ガッカリするんですか~?もう、ホ~ントに、もう困ったもんだな!
でも何か、面白いんだよね!フフフ、これ、圭ちゃんって言うのね、やっぱりねぇ、圭ちゃんって、
何で、あんな面白いんだろうね?居なくても、圭ちゃんって言う、ワードだけで、みんな笑うでしょう?
うちのスタッフも、みんな、今、笑ってますからね!フフ、ホ~ントに!ヒドイよね、アレ、ホ~ントに!
フフフ、ヒドイって言いながら笑ってる私も、ヒドイんだけど!そう~ですか、そうだよ~!
圭ちゃんもねぇ、バースデーですけどね、12月ねぇ、そうか~!自分のねぇ、同じ誕生日の芸能人って、
そうですよねぇ!知ってるモノですよねぇ!う~ん、でもマァ、明日香の誕生日ねぇ、明日香、
元気してんのかなァ?ねぇ!全然~、ねぇ、みんな、メンバーとかも、連絡、取ってる子、
居ないんじゃないかなァ?何人か、いるのかなァ?ねぇ、明日香も、だって~、何歳なんだろう?
もう、20代の後半とか~?もしかして、30歳とか?それ位かなァ?何か、それ位だよね?
でもね、もう、大人なんだよね?1回、その~、横浜アリーナのコンサートに来てくれて~!
会ったって言う振りなのでね、それ以来、有ってないので~!ねぇ、みんな元気だと嬉しいんですけども!
イヤ~、面白いですね!・・」と話していました。
マァ、因みに、福田明日香ちゃんは、なっちと3つ違いだと思いましたけどね。(^^)

なっちは「あなたに会えたら!今夜のラストナンバーは、先日、行われた、私のバースデーライブで、
何と、サプライズ登場してくれた、ISEKIさんが、アノ~、作ってくれたナンバーを掛けたいと思います。
それではニューアルバム、Dreamsから、安倍なつみ・・」と言って、曲を掛けていました。

♪風を感じて♪ (安倍なつみ) 

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、キヌア、始めました。
キヌアとは~、南米産の、かなり、栄養バランスに優れた食材で、
必須アミノ酸を、全て含む、パワーフードなんです。
ダイエットにも最適で~!サラダや、ご飯粒の代わりに、
カレーに、キヌアなんて、もう~、美味しくて美味しくて、嵌っちゃいますよ~!
作り方も、とっても簡単なので、是非~、皆さんにも、お奨めです。キヌア!」
(マァ、キヌアって、特に女性が、かなり魅力を感じる食材のようですね。(^^)

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後「・・っと言うコトで、
あなたに会えたら!来週、日曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら! 安倍なつみでした。
それじゃ~、したっけねぇ~!バイバイ!」と言って終っていましたね。(^^)

コメント

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO327中編 (8/23) 

2015-08-27 00:00:01 | Weblog

   

前編からの続きです。

状況はなっちのオープニングトークが終わって1曲流れた後からです。

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は東京都国立市のラジオネーム“ザッキーさん”からで
“久し振りにメールします。なっち、お誕生日おめでとうございます。祝34歳バンザ~イ、バンザ~イ
バンザ~イ!Birthday Special Live 2015 at LIQUIDROOM、参加して来ました。
今回のライブは、夏季休暇を取り、参加しました。開場は、ライブハウスで、オールスタンディングで、
前方には女性エリアも有って、キャ~、キャ~されてましたね?すっぺしゃる、なライブで、
完全に見入ってしまいました。なっちから客席が見えていたように、客席からも見えていましたよ!
トークでは映画撮影の裏話や、安倍家に、ゴキちゃん、いらっしゃいの話が聴けましたね。
お母さんから、スイカ届きましたか?ザッキーも今日、なっちから貰ったパワーを、仕事に活かします。
楽しい時間を有難う~!“との内容でした。

なっちは、夏季休暇をワザワザ取って参加して下さったコトが嬉しいし、私にとっても、スペシャルな、
思い出になるライブになったし、今年は映画撮影を、ずっと、7月末から8月途中に突入しても、
ずっとやってて、映画撮影をしながら、リハーサルを実は、やっていて、どんな衣装にするか?
と言うコトも、打ち合わせしながらピッティングしながら、みたいな感じで、ホントに、バッタバタで、
窮々の中、やってたので、だから、もっと時間が有れば、こう出来たかな、なんて気持も有ったけど、
マァ、当日は、そんな気持はポイポイして、楽しむぞ!みたいな感じで、衣装も、ちょっと何か、
ボヘミアン的な感じだったとの事で「・・フフ、そうそうそう、何か~、素敵だったでしょう?白で~!
そうなの、作って頂いたんですけど、ちょっと花の冠とか、着けたりして~!そう、髪の毛とかも、
ちょっと何か、長くしたりして~!ちょっと編み込んで貰って~、みたいなねぇ、そうなんです。
バースデーならではの衣裳を着たいなァと思って!は~い、着させて貰ったんですけど~!
マァ、凄く最初から最後まで、ま、6月から周って来た、ライブツアーのファイナルでも有るねぇって思って!
はい、そこに立っていたので!は~い、アノ~、ミュージシャンメンバーも、よっしゃ~!と、凄い、
気合い入ってて!でも、これで終わるの、寂し過ぎるねぇ、なんて話もしながら!はい、当日、
楽しみましたけど!そうなんですよねぇ、マァ、楽しかったですねぇ!そうそう、ゴキブリがフフ、
出たんですよね、こないだ!その話をしたんですけど!はい、フフ・・」と話していました。
マァ、今年の、なっちバースデーライブは、かなり中身の詰まった素敵なコンサートだったようですね。(^^)

続いては、千葉県千葉市の“マリちゃん”からで、
“・・・とっても楽しい、素敵なバースデーライブ、有難うございました~!今年の会場は、
女性限定スペースが有って、なっちライブ史上、初めてじゃないかな?感動したし、スペースを、
作って下さった、安倍チームの皆さん、感謝です。女子だから、背が低いとは限らないし、
激しくぶつかったり、ジャンプしたり、しない訳じゃないかも知れないけど、安心して見られる女の子も、
ちびっ子も居ると思うので、本当に有難かったです。あそこに居たみんなと、お友達に、なりたい位でした。
なっちのライブに、ずっと参加してきた私ですが、二十歳にして初めて、やっと年下の、なっちファンの、
女の子と出会いました。彼女は、まだ中学生、妹みたいで可愛くて、しょうがないです。
今まで、年上のファンの方々に、沢山、優しくして貰ったので、私も、そんな素敵なファンの方に、
近付けるようになりたいです。大事な大事な、バースデーを毎年、会えるようにしてくれて有難う!
来年も盛大に、お祝い出来ることを楽しみにしてます“との内容でした。

なっちは{嬉しいですねぇ、そうなんですよねぇ、女性エリア、作って良かったですね。ホントに~!
そこで又、出会いが有って~!しかも中学生の子、と、友達に、なれたって言う!中学生のファンの子が、
イヤ~、何で~?何がキッカケで私のコトを知って!ねぇ、なっち好き~!って思ってくれるんだろう?って、
何か~、知りたいですねぇ!聞いてみたいなって、感じがしますけど、ねぇ!でもでも、みんなが何か、
喜んでくれるような、そんなねぇ、ライブを、これからも作って行けたらなァ、なんて思ってるので!
是非、又、遊びに来て下さいねぇ!」と言っていました。
マァ、新たなプランで今後も、ドンドン、なっち大好き女子ファンは増えて行きそうですね。(^^)

続いてのメールは、ラジオネーム“マー君”からで
“こんにちは!読んで貰えるか、不安ですが、初めてメールします。(なっちは「読んでるよ!」と言ってます)
・・8月10日を待ってました。何故なら8月10日の、なっちの誕生日にメールを送ろうと思ったからです。
なっちは、モー娘。現役時代から大ファンで、憧れの女性として、全力応援しているからです。
34歳とは思えない、可愛さに、ホントに凄く、癒される歌声、僕は体が弱くて、働けないので、
ライブには行けませんが、気持だけはライブに行ってるつもりです。これからも、なっちを全力応援して、
行こうと思っているので、体調には充分、気を付けながら頑張って欲しいです。そして、いつまでも、
笑顔が似合う、可愛い、なっちで居て欲しいし、僕の心を癒し続けて欲しいです。今日は、なっちの、
誕生日で、テンションマックスで~す!ホントに誕生日おめでとう!なっち大好きだよ~!
因みに僕も北海道出身で、ずっと北海道に住んでま~す!“との内容でした。

なっちは「・ちゃんと、なっちに届いたよ~!聴いてくれてるかなァ?・・」と言ってましたが、マァ、
体が弱くて働けない大変なコトも有ると思うけど、でも、私の存在を、こうやって喋り続けてるラジオが、
励みになってくれてたら嬉しいなと思うとの事で「・・ねぇ、そういう風に何か、離れてる所に居ても、
何か、力になれてるって言うのが、凄い嬉しいですねぇ!イヤ~、有難うございます。アノ~、そうですね、
“マー君”何処かで、会えるといいですねぇ!ねぇ~!何か、北海道に行って会えるといいなァ!フフフ、
ねぇ、もし、遊びに来れるタイミングとか、そういう機会が有ったら、ねぇ、来て下さいねぇ!
“マー君”頑張って下さいねぇ!」と呼び掛けていました。
マァ、なっちの声を聴いて、色んな形で癒されてるファンは、日本中に一杯いますからね。(^^)

なっちは「今年のバースデーライブ、この曲を歌わせて貰いました。サザンオールスターズ・・」と言って、
曲を掛けていました。

♪真夏の果実♪ (サザンオールスターズ) 

ここから朗読コーナーに、なっていました。今回、なっちが朗読したのは、
“新実南吉”の“ひとつの火”の一部でした。

“私が、子供だった時分、私の家は、
山のふもとの、小さな村に有りました。
私の家では、提灯や、ロウソクを売っておりました。

在る晩のこと、1人の牛飼いが、私の家で、
提灯と、ロウソクを買いました。

坊や?すまないが、ロウソクに火を灯してくれ、っと、
牛飼いが、私に言いました。

私は、まだ、マッチを擦ったことが、
有りませんでした。

そこで、おっかなびっくり、マッチの棒の、
端のほうを持って擦りました。

すると、棒の先に、青い火が灯りました。
私は、その火を、ロウソクに移してやりました。

イヤ、有難う、と言って、牛飼いは、火の灯った提灯を、
牛の横腹の所に吊るして、行ってしまいました。

私は、1人になってから考えました。
私の灯してやった火は、何処まで行くだろう?

あの牛飼いは、山の向こうの人だから、
あの火も、山を越えて行くだろう。

山の中で、あの牛飼いは、別の村へ行く。
もう1人の旅人に行き会うかも知れない。

すると、その旅人が、すみませんが、
その火を、ちょっと貸して下さい!

っと言って、牛飼いの火を借りて、
自分の提灯に移すだろう。

そして、この旅人は、夜っぴて、山道を、
歩いて行くだろう。

すると、この旅人は、太鼓や、鐘を持った、
大勢の人々に会うかも知れない。

その人達は、私達の村の、1人の子供が、
狐に化かされて、村に帰って来ません。

それで、私達は探しているのです。
すみませんが、ちょっと提灯の火を貸して下さい!っと言って、

旅人から火を借り、みんなの提灯に点けるだろう。
長い提灯や、丸い提灯に点けるだろう。

そして、この人達は、鐘や、太鼓を鳴らして、
山や、谷を探して行くだろう。

私は、今でも、あの時、私が牛飼いの提灯に、
灯してやった火が、次から次へと移されて、
何処かに、灯っているのではないか?と思います“

♪to feel the fire♪ (Stevie Wonder) 

この後、後編に続きます。

コメント