ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「HBCラジオさなみよアップステージ」第12回後編 (6/23)

2013-06-30 00:00:01 | Weblog


前編からの続きです。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

状況は、さなみよアップロードのコーナーで、Berryz工房の雅ちゃんと、友理奈ちゃんとのトークの中で、
武道館コンサートの話題の終盤からです。

(MN=夏焼雅ちゃん、YK=熊井友理奈ちゃん)

E 「そしてねぇ、後は中々ね、東京行けないと言う方も~・・。」
MN 「はい!」
E 「ねぇ、北海道にはね、多かったりもすると思うんですよ!でも大丈夫なんですよね。
夏に北海道でもね、ライブが有るんですよね?」
MN 「そうなんです。は~い、有りま~す!毎年恒例のハロープロジェクトのライブが有るんですけど~!
札幌では8月の31日、札幌ニトリ文化ホールで行います。」
YK 「最終回スペシャルって言うのも有ったりするので~!ま、特別感、満載なので!」
MN 「ねぇ、是非、観に来て下さい!フフ」
S 「私は行きます。勿論、今年は行きます!」
E 「是非、皆さん~!」
MN 「是非、来て下さ~い!」
E 「足を運んで頂けたらと思います。お問い合わせはWESSまで、お願いします。・・」
S 「Berryz工房の夏焼雅さん、そして熊井友理奈さんでした!有難うございました~!」
MN&YK 「有難うございました~!」
S 「最後にラジオ、お聴きの皆さんにメッセージと、そして曲紹介を、お願い致しま~す!」
MN 「はい、エ~、発売したばかりの、両A面シングル“ゴールデン チャイナタウン”
“サヨナラ ウソつきの私”エ~、大人っぽい、Berryz工房が見れると思うので是非、沢山、
聴いて下さい。宜しくお願いしま~す!」
YK 「は~い!エ~と札幌には、あんまり~、来れないんですけど~、今回、このハロープロジェクトの、
ライブで来れると言うコトで~!メンバー一同、ちょっと楽しみにしてますので!皆さん、是非是非、
遊びに来て下さい!お待ちしています。それではBerryz工房で・・。」
MN&YK 「“ゴールデンチャイナタウン!”」
(マァ、札幌のライブは、最終スペシャルと言うコトで、かなり盛り上がりそうですね)(^^)

♪ゴールデンチャイナタウン♪  (Berryz工房)

S 「さて、さて、さて、絵梨香ちゃん!」
E 「はいはい!」
S 「今日は何日ですか?」
E 「今日は~、6月23日~、だよね?」
S 「6月23日ですよね?」
E 「そうです。」
S 「マァ、私達、伊藤沙菜と~、三好絵梨香、合体して~!・・」
E 「うん!」
S 「さなみよ、と呼んでいる訳なんですが~!」
E 「はい。」
S 「数字で書くと~、3734な訳ですよ!」
E 「そうだね、メールアドレスもね、3734って、してるもね!」
S 「そうです。」
E 「はい!」
S 「で、2人の~、共通の数字が~、3と言うコトで~!3の付く日を、ラッキーデーに、
しちゃいました~!フフフ」
E 「イエ~ィ!フフフ」
S 「フフフ」
E 「何だ?これ~!フフフ」
S 「安易だねぇ!フフ」
E 「フフ、イヤ~、そう言うのね、でも、作って行くのってね、楽しみにも、なるからね!」
S 「そうそう、意外と、3の付く日って少ないんですよ~!で、今週、6月23日と言うコトで~!
初のラッキーデー!」
E 「オ~!3・・3日とか~、30とか~?」
S 「そうそう、そうそう!」
E 「23とか~?」(マァ、日曜限定と、なると限られますからね)(^^;

S 「で、今回~、23日と言うコトで~、ラッキーな日と言うコトで!プレゼントを、ちょっと~、
考えましたよ!」
E 「そうなんですよね?」
S 「そうなんですよね!で、マァ、色々、考えた結果~!」
E 「はい!」
S 「ま~、1回目なので~、これが、いいのではないか?と言う!・・ちょっと発表しても、いいですか?」
E 「はい、お願いします!」
S 「今回のプレゼントは、三好絵梨香、伊藤沙菜の生写真、カッコ、サイン入り、を、3名の方に、
プレゼント致しま~す!」
E 「イエ~ィ!」(パチパチ拍手してます)
S 「スゲ~!・・フゥ~!」
E 「フゥ~、って言ってるのかなァ?嬉しいかな?喜んで貰えるかな?」
S 「フフ、嬉しい・・喜んで貰えたら嬉しいんですけども~!」
E 「は~い!」
S 「そんなに斬新さは無いんですが~、ま、初と言うコトでね、喜んで頂けたらなァと思っております。
ま、生写真と言うコトで~、ま、まだ、写真、撮って無いんですよ!」
E 「エッ?・・エッ、ここで撮るの?」
S 「イヤ、ちょっとね、ブースの~?中もねぇ?・・」
E 「ねぇ!?どう言う写真だとねぇ?・・」
S 「嬉しいかなァ?」(マァ、普段、見れないブースの中でのショットも嬉しいですけどね)(^^)

E 「変顔とか!・・アッ、違いますか?フフフ」
S 「そんなに見せたコト無いかも?絵梨香ちゃん、変顔!」
E 「変顔ね、したコト無いかも!?」
S 「エッ、したコト無いの?」
E 「イヤ、有るけど~、写真、だって生写真ってさ、やっぱりさァ~!・・」
S 「うんうん!」
E 「綺麗な衣装を着て~!」
S 「フフフ」
E 「アノ~、ポーズ決めて~!って言うのが生写真でしょう?」
S 「そうですね。多いですね。」
E 「でも~、このスタジオで撮るんでしょ?」
S 「そう、もう言っちゃったから!変顔って!」
E 「イヤ、変顔~?フフ」
S 「もう、そのテイに、なってますよ!」
E 「フフ、イヤイヤイヤ!変顔~?」
S 「その方向に行ってますよ!」
E 「変顔?待って!変顔のほうが、いいんですか?皆さん!」
S 「イヤ~、どう~なんだろうね?」
E 「フツーのさァ、笑ってるほうが、いいんじゃないのかなァと思うけどね!どうですかね?」
(マァ、絵梨香ちゃんの変顔ショットも、或る意味、貴重ですけどね)(^^;

S 「イヤ、でもね、この希望は応えれないの!もう~、今日~、撮っちゃうから!」
E 「フフ、アッ、そっか~!?」
S 「そう、何せ、かんせ!」
E 「フフフ」
S 「だから、その、お楽しみと言うコトで~!」
E 「うんうんうん!」
S 「是非是非~、皆さんにはね、ゲットして頂きたいと言うコトで、お待ちしています!」
E 「お待ちしています。」
S 「・・(ここで応募詳細を発表していました)・・何と~、来週~、又、3が付くんですよ!」
E 「アレ?多過ぎな~い?」
S 「ちょっとねぇ、イヤ結構~、有るじゃん!って、皆さん、思うかも知れないんですけど~!」
E 「はい!」
S 「偶々、2週連続、続いたんですよ!」
E 「オ~?!」
S 「この後、10月なんで~!」
E 「アレ?随分、先だねぇ?」
S 「そうなの!だから、ちょっと固まっちゃった感は有るんですけど~!」
E 「はいはいはい!」
S 「来週もねぇ!」
E 「そっか~!」
S 「そう、3が付くので~、何か、いつもと違うコトをしたいなァと思って~!」
E 「うんうん!」
S 「ま、2人で~、ずっとしたいなァって言うコトを、しようと思っています!」
E 「アレね?」
S 「アレね!・・」
E 「アレにしちゃおうね?」
S 「ラジオを、お聴きの皆さんと、電話で、お話したいと思いま~す!」
E 「イエ~ィ!」((パチパチ拍手してます)
S 「イエ~ィ!・・」
E 「・・って言うコトは~、ラジオに~、そのリスナーの皆さんが登場するってコトだよね?」
S 「そう言うコトです。初登場です!」
E 「ウワ~ォ!」
S 「初ゲスト!」(マァ、リスナーの相談電話とかは他の番組では有りますけどね)(^^;

E 「エ~?何、喋る~?フフ」
S 「イヤ、キンチョーしちゃうよねぇ!私達もねぇ!」
E 「ねぇ、楽しみ!でも!」
S 「だから~、ま、お答えする上でさァ・・。」
E 「うん!」
S 「何か、どういった方?って言うの、丸っきり、判んない訳じゃないですか~?」
E 「はい!」
S 「だから、ちょっと~、ま、これからね、ご応募の方法も、お話するんですが~、何となく、
趣味とかもさァ、書いて頂けたら嬉しくない?」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「で、私達の~、何か、趣味とかの、話で盛り上がったりとか~!」
E 「うん!」
S 「フフ、あんまり趣味、無いんですけど~!フフ」
E 「フフ、アレ?ダメじゃん!」
S 「フフフ」
E 「何か、ねぇ、話したいコトとかもね、考えといて貰えたらねぇ、助かるねぇ・・。」
S 「嬉しいなァって!もう、完全に、リスナーさん任せに、なってますけれども~!」
E 「フフフ、ねぇ!」
S 「で、私達も話したいので~、是非、ご応募、お待ちしています!電話希望の方はですね、
氏名、電話番号、そして電話希望と必ず書いて、メール又は、ファックスで送って下さい。
さなみよアップステージまで!お待ちしていま~す!但し、収録番組になりますので~、日程を
指定させて頂きます。日程が6月26日水曜日、午後6時30分以降、お電話OK!と言う方、
お待ちしていま~す!ねぇ、2週連続、3が付くと言うコトで~!」
E 「今、何か、スペシャルなコトが、ドドド!っと、2つ、来たんだけど~!」
S 「そう、ちょっと判り難いよねぇ!」
E 「もう1回、おさらい、しようか?・・(ここで再度、募集要項を告知していました)・・」
S 「ま、お電話する人数も正直、決まって無いので~!」
E 「ねぇ、でもねぇ、出来るだけねぇ、沢山の~、リスナーの方とね、お話したいよね!」
S 「そうですねぇ!」
E 「中々ね、無い、チャンスだから~!」
S 「だから~、ご応募して下さった方、もしかしたら全員と・・は行かないかも知れないですけど~!」
E 「行かないね、人数に依るけどね。」
S 「そうそう、そうそう、ちょっと出来るだけ沢山の方と、お話したいなァと思っていますので、
お待ちしていま~す!ま、番組もね、3が付くと言うコトで、ラッキーデーと言うコトで聴いて下さい!」
(マァ、果たして、リスナーとの電話トーク、どんな展開になるのか、ちょっと楽しみですね)(^^;

“エンディング”

E 「はい、エンディングの時間で~す!イヤ、今日は2組のゲストと~、そして、3の付く日は、
ラッキーデーと言う、スペシャルなコトが、一杯有りましたけど~!」
S 「嬉しい日でした!」
E 「ねぇ、来週は、スマイレージの皆さんが登場しますので、お楽しみに!そしてね、今日、6月23日は
私達の所属しています。札幌チェルビーズのクレバーリーグの開幕戦でした!」
S 「そうなんですよ!ねぇ・・。」
E 「ねぇ、応援に来てくれた方も、ホントに有難うございました!」
S 「有難うございま~す!」
E 「これからもね、クレバーリーグ、始まったばかりなので皆さん、応援して頂けたら嬉しいなと思います。」
S 「お待ちしています!」
E 「はい、そして番組へのメッセージ、そしてラッキーデーの、ご応募等々は~、こちらへお願いします。
(ここで再度、アドレス告知していました)・・」
S 「待っていま~す!」
E 「後、今日のね、ゲストのBerryz工房の皆さんね、写真もね、アップ致しますので、
チェックして頂けたら嬉しいなと思います。」(ここで何か、コツンと音がしたようです)
S 「フフフ、すみません、物を落としました。」
E 「物を落としました~!」
S 「すみません!フフフ」
E 「はい、それでは又、来週も聴いて下さいね。バイバイ!」
(マァ、クレバーリーグ初戦は、見事1-0で勝利、幸先良いスタートを切れましたからね)(^^)

コメント

「HBCラジオさなみよアップステージ」第12回前編 (6/23)

2013-06-29 00:00:01 | Weblog


今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

S 「こんばんは!伊藤沙菜です!」
E 「こんばんは、三好絵梨香です!」
S 「今日の、さなみよアップロードのコーナーには、2組のゲストさんが登場してくれます。
絵梨香ちゃん、楽しみですねぇ!」
E 「ねぇ、賑やかに、お届けしま~す!」
S 「是非、今日も最後まで、聴いて下さい!では、今日も張り切って参りましょう!」
S&E 「さなみよアップステージ、スタート!」

ここでテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんばんは伊藤沙菜です。」
E 「三好絵梨香です!」
S 「さなみよアップステージのオープニングテーマは月替わりです。今月は、6月19日発売、
Berryz工房32枚目のシングルになります。“ゴールデンチャイナタウン”で~す!」
E 「はい!」
S 「何と、この後、Berryz工房の皆さんが遊びに来てくれますよ~!皆さん、楽しみですねぇ!」
E 「オ~、はい!」
S 「新曲の、お話も初め、タップリお届けしますので、お楽しみに!そして番組へのメッセージ、
お待ちしています。(ここでアドレス告知していました)・・宜しくお願いしま~す!」

ここで少し、間が空きました。

“さなみよアップロード”

E 「さなみよアップロード!このコーナーでは、最近の音楽情報を、私達から皆さんに送信!
そう、アップロードします。今日は2組のゲストをアップロード!」
S 「嬉しいです!」
E 「ねぇ、まず1組目はですねぇ、6月9日に、このコーナーでもね、紹介しました、Juice=Juiceの
皆さんです。エ~、Juice=Juiceとは、今年2月に行われたハロープロジェクトの誕生15周年、
記念ライブで、結成を発表されたハロプロ研修生内の新ユニットに、なっています。」
S 「まだ、ホヤホヤですね。」
E 「ホヤホヤなんです~!インディーズとしてね、活動をしていた皆さんが、この夏に、
メジャーデビューが決定したんですねぇ!」
S 「ホォ~!」(パチパチ拍手してます)
E 「おめでたい、おめでた~い!」
S 「おめでとうございま~す!」
E 「そんなね、Juice=Juiceの皆さんから~、コメントがね、届いているんですけど~!何と、皆さん、
コメントを収録するのは今回が初めてだと!言うコトなんですよ!」
S 「ホントですか?世界初ってコトですか?」
E 「そう、フフ、世界初だね!」
S 「アハハハ、凄~い!」
E 「そんな貴重なコメントを、さなみよアップステージでね、アップロードのコーナーで、最初に、
お届け出来ると言うのはね、凄い贅沢なんですが、その皆さんのフレッシュ感、溢れるコメントを
お聴き下さい!」

ここからコメント収録音源に変っていました。

(YM=宮崎由加ちゃん、TK=金澤朋子ちゃん、ST=高木紗友希ちゃん、AO=大塚愛菜ちゃん
KM=宮本佳林ちゃん、AU=植村あかりちゃん、Z=全員)

YM 「さなみよアップステージを、お聴きの皆さ~ん・・。」
Z 「こんばんは~!」
YM 「Juice=Juiceの宮崎由加です!」
TK 「金澤朋子です。」
ST 「高木紗友希です。」
AO 「大塚愛菜です。」
KM 「宮本佳林です。」
AU 「植村あかりです。」
YM 「私達のグループ名の由来は、獲れたて、もぎたて、新鮮、天然100%で、搾りたてと言うように、
いつまでもフレッシュで、個性の詰まったユニットに、なって欲しいと言う願いを込めて命名されました。
上は大学1年生、下は中学3年生までの平均年齢、15.8歳で今年2月に結成された、
ハロープロジェクトでは、1番末っ子のグループです。今までインディーズ活動をして来ましたが、
今年の夏にメジャーデビューが決定しました。これから夏に向けて増々、気合を入れて行きたいと、
思います。」
TK 「そして私達、Juice=Juiceに、とっては、3枚目となるインディーズシングル“天まで登れ”を、
6月8日にリリースさせて頂きました。」
Z 「イエ~ィ!」
TK 「“天まで登れ”について教えて下さい!」
ST 「この曲は元気な曲です。」
AO 「ファースト、セカンド、インディーズシングルとは違って、沢山、笑顔が見られる曲だと思います。」
KM 「サビで、ラララと歌うフレーズが有るんですが、初めてJuice=Juiceを見た方も、一緒に、
歌って頂けると嬉しいです。」
TK 「はい、最後に、もう1つ、お知らせです。8月31日土曜日、18時30分からニトリ文化ホールにて、
“Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!~ソレゾーレ!~プラス最終回スペシャル”が、
決定していますので、皆さん是非、遊びにいらして下さい!」
YM 「はい、実は私達、全員、北海道に行くのは初めてなんですねぇ!」
Z 「は~い!」
YM 「っと言うコトで北海道と言えば?!」
TK 「味噌ラーメン!」
ST 「いくら!」
AO 「ジャガイモ!」
KM 「牛乳!」
AU 「生キャラメル!」
YM 「ウニ!」
TK 「オ~!」
YM 「っと、言うコトでライブも楽しみなんですが、北海道に行くコトも楽しみにしています!以上・・。」
Z 「Juice=Juiceでした!」
(マァ、最新ハロプロユニットと言うコトで是非、今度は単独イベントでも来て欲しいですね)(^^)

ここで曲が流れる中、音源がスタジオの2人に戻りました。

E 「それでは、お聴き下さい。ハロプロ研修生フィーチャリングJuice=Juiceで“天まで登れ”」

♪天まで登れ♪ (Juice=Juice)

E 「は~い!Juice=Juiceの皆さん、コメント、有難うございました~!」
S 「有難うございました~!初々しいですね!」
E 「ねぇ、もうホント、フレッシュだったね!」
S 「う~ん!可愛かった!」
E 「若干、ちょっと何か、棒読み期間、有ったけど~・・。」
S 「アハハハ、イヤ、仕方無いよ!」
E 「ね!」
S 「沙菜も、そうだった!今でも棒読みだも!」
E 「みんな、そうだよね。確かに!でもね、これから成長して行くね。Juice=Juiceの皆さん、
是非、皆さん、ずっと見ていてね、欲しいなァと思います。そして今ね、お聴きしている、この
“天まで登れ”と言う曲はですねぇ・・。」
S 「はい!」
E 「ハロプロ研修生とJuice=Juiceがフィーチャリングしたバージョン!今、聴いてるバージョンですね。」
S 「うんうん!」
E 「・・っと、Juice=Juiceだけで歌うバージョンの2パターンが収録されているんですね。」
S 「ア~、そうなんですね。」
E 「そうなんですよ~!エ~と、6月8日に先行発売されて~、6月12日以降は、ライブ会場、
そしてハロプロのオフィシャルショップ、そしてEラインナップ限定発売で、一般流通がされていない、
楽曲に、なっているんですね。」
S 「アッ、じゃあ、こう、一般的な、お店で買うコトが出来ないってコトですね?」
E 「出来ない!なので是非、ゲットしたいと言う方は、ライブ会場など、エ~、
チェックして欲しいなァと思います!」
S 「はい!」(マァ是非、早く、先輩ユニットに追いつく存在に成長して欲しいですね)(^^)

ここで少し、間が空き、Berryz工房を交えてのスタジオ音源に変りました。
(MN=夏焼雅ちゃん、YK=熊井友理奈ちゃん)

S 「さなみよアップロード!早速、2組目のゲストの方を、ご紹介しましょう!
Berryz工房の皆さんです!」
E 「こんばんは~!」
MN&YK 「こんばんは~!」
S 「改めて自己紹介を、お願いしま~す!」
MN 「はい!エ~、Berryz工房の副キャプテン、夏焼雅です!宜しくお願いしま~す!」
YK 「はい、エ~、Berryz工房の1番、背が高い、熊井友理奈です。宜しくお願いしま~す!」
S 「フフ、宜しくお願いします~!」
E 「宜しくお願いしま~す!」
MN&YK 「宜しくお願いしま~す!」
S 「お久し振りですねぇ!」
MN 「お久し振りですねぇ~!」
S 「相変わらず~、熊井さんは身長がねぇ・・。」
E 「フフフ」
YK 「そうですね、高くて~!」
MN 「Berryz工房のスカイツリーなんで~!」
S 「フフフ、スカイツリー!」
MN 「は~い!」
S 「大っきいなァ~!」
MN 「そうなんです!」
S 「そうなんだ~!」
YK 「そうです。」
S 「イヤ、オシャレで~!」
E 「ねぇ!・・」
S 「ねぇ、相変わらず!」
E 「何か、その~、キッズだった時?デビュー前から見てるから~!」
MN 「は~い!」
YK 「は~い!・・」
E 「その時は小学生だったよねぇ!」
S 「ウワ~、その時からですもんねぇ!」
E 「そう!」
MN 「は~い!」
E 「その時から~、凄い、大人に、なったなァって言う!・・」
YK 「ア~・・。」
E 「イメージで~!」
S 「エッ、お幾つに、あられたんですか?」
E 「ねぇ!」
MN 「今、雅は二十歳です!」
YK 「私、19で、もう直ぐ二十歳です!」
E 「お酒、飲める年齢だよ!」
S 「フフフ」
YK 「そうですね、一緒に~、飲める歳に、なっちゃいましたねぇ!」
S 「それにしても若いねぇ!」
E 「だって、熊井ちゃんなんて、アノ、ランドセル背負ってるイメージ、有るもん!」
YK 「アハハハ」
S 「ウワ~!?」
YK 「そうですね。ランドセル背負ってました~!」
MN 「う~ん!」
E 「確か、ランドセル似合わないです~!みたいな~!言ってるイメージが~、有ったもん!」
S 「大人に、なられましたねぇ!」
YK 「大人に、なりました~!」
(マァ、友理奈ちゃんは10代中半から、一気に身長も伸びましたからね)(^^)

E 「そんな~、Berryz工房の皆さん、6月19日、先日には32枚目のシングルも!・・」
MN 「そうなんです!」
E 「発売に、なったんですよね。おめでとうございま~す!」
S 「おめでとうございます。」
MN 「はい、有難うございま~す!」
YK 「有難うございま~す!」
MN 「今回は、両A面シングルと言うコトで~!2曲、入っているんですけど~!1曲目には
”ゴールデンチャイナタウン“そして2曲目には”サヨナラ ウソつきの私”と言う曲が入ってます。」
E 「どんな曲に、なっていますか~?」
YK 「今回は、どちらの曲も大人っぽくねぇ!・・」
MN 「大人っぽい仕上がりで、いるんですけど~!」
YK 「結構、こう~、ダンスナンバーと言うか~、もう“サヨナラ、ウソつきの私”のほうは~、
もう結構、ダンスもガッツリ踊ってるので~!こうBerryz工房って結構、コメディチックな~アノ~・・。」
E 「うん!フフフ」
S 「フフフ」
MN 「ちょっと面白いなって~!みんなが思ってくれるように~、パフォーマンスするグループなんですよ!」
S 「フフフ」
YK 「そうなんですよ~!」
S 「ちょっと待ってね、バラエティ組ですよ!?・・」
E 「そうでしたっけ?・・私の中では結構、何か、凄いバッチリ、踊って~!」
S 「カッコいい~!」
MN 「ホントですか~?それは嬉しいねぇ!ってか、モモチも居るって!居るって言う~、所も~・・。」
YK 「アッ、そうですね!」
MN 「大きいんですけど~!」
YN 「は~い!」
E 「うんうん」(マァ、モモチは、ここ最近、バラエティで大活躍してますからね)(^^)

MN 「そう~!で、何か~、久々に、こういうカッコいい曲が来たな、って言う感じで~!
何か、つんく♂さんも、やっとBerryz工房に~、こういう曲を書いて下さって!フフフ」
E 「フフフ」
S 「フフフ・・。」
MN 「アッ、やっとだ~!と思いました。」
YN 「やっとね!うん!・・」
E 「こう、雅さん的には、コメディより、ちゃんと踊らせてくれと!」
YK 「う~ん!」
MN 「個人的には、は~い!こっちのほうが、タイプの曲だったんで~!」
E 「そうなんですね。“ゴールデンチャイナタウン”は~、その~・・。」
MN 「こっちは~、結構~、マァ、面白味が有るほうなんですけど~!」
YK 「マァ、そうですね。又~、微笑が残ってる感じで・・。」
MN 「そう、アノ、ダジャレが入ってるって言う!」
S 「うんうん!」
MN 「今回は“ゴールデンチャイナタウン”って言うコトで~!」
E 「うん!」
MN 「言っちゃいな!とか、やっちゃいな、と、消えちゃいな!って言う~!」
E 「アハハ」
S 「フフフ、ダジャレのような~?」
YK 「そうなんですよ~!」
MN 「ちょっとダジャレっぽいって言う所が~、ま、1つ、ポイントとして~!」
YK 「は~い!」
MN 「光ってます!」
E 「そうなんですね、その両方をね、楽しみつつ~!」
MN 「そうですねぇ!」
YK 「は~い!」
E 「聴いて貰いたいですね。」
(マァ、何か、色々、隠しテーマが有ってそれも面白いですよね)(^^)

S 「そうですね、そして11月には何と、日本武道館での公演が決まったと言うコトで~!」
(パチパチ拍手してます)
MN 「そうなんです。」
YK 「はい、決まりました~!」
S 「イヤ、凄~いコトですよねぇ!」
MN&YK 「有難うございま~す!」
S 「初ですか~?Berryz工房としては?」
MN 「初で~す!」
YK 「初めてで~す!はい。」
MN 「今までは~、シャ乱Qさんの~、ライブのゲストとかに出させて貰ったりとかは、
有ったんですけど~!」
S 「う~ん!」
MN 「単独って言うのが・・。」
YK 「初めてで~!」
MN 「初めてで、もう、10年、やって来て~、やっと遂に!って感じで~!」
S 「はいは~い!」
MN 「ホントに沢山の人に観て欲しいなって思ってるんですけど~!日にちが11月29日で、
いい肉の日なんですよ!」
E 「オッ、覚え易い!」
S 「覚え易いです!」
MN 「いい肉の日!だから結構、Berryzでは、今~、ま、最高のライブを、やって~、
やっぱ、いい肉を食べに行こうね!って!打ち上げに~!フフ」
S 「フフフ」
E 「やっぱりギャグなんだね?!」
MN 「フフ、そうなんです~!フフ」
E 「でも、やっぱり、日本武道館で~、やるって言うのは~、やっぱ、特別な感じはしますか~?」
MN 「う~ん!・・」
YK 「そうですね、初めて~、聞いた時は、やっぱ、頭、真っ白になって~!」
E 「何で?」
YK 「イヤ、何か~、こう、やっぱ、今まで~、観に行くコトのほうが多かったので~!」
E 「うんうんうん!」
YK 「アッ、ここをBerryz工房で埋めれるのってホントに出来るのかなァ、とかって、思ったりとか~!」
E 「うん!」
YK 「やっぱり、そういう部分も有りますねぇ!」
S 「う~ん!」
MN 「でも、遣りたいコトが一杯有り過ぎて~!」
S 「オ~!?」
MN 「ファンの人に対する、サプライズみたいのも~!一杯、遣りたいなって!」
E 「面白そう!イヤ~、楽しみだねぇ!」
S 「もう、皆さんに是非、行って頂きたいですね。はい!」
MN 「そうですね。是非!」
S 「(ここでアドレス告知していました)・・に、なっています。」
MN 「はい、お願いしま~す!」
(マァ、先に℃-uteが武道館公演をやるので是非、Berryz工房も成功させて欲しいですね)(^^)

この後、後編に続きます。

コメント

「安倍なつみあなたに会えたら」NO215後編 (6/23)

2013-06-28 00:00:01 | Weblog



前編からの続きです。

状況はリスナーのメッセージ紹介、2通目からです。

続いてのメールはラジオネーム“まおさん”からで
“なっち姉さんに相談です。私は、高校2年生の、まお、と言います。最近、仲良くしていた友達と、
喧嘩をしてしまいました。喧嘩の内容は、友達が良くない事を言ったからです。詳しく、お話すると、
長くなってしまうので、全てを書く事が出来ないんですけど、明らかに人として良くない事だったので、
それは良くないよ~!っと言ったら怒ってしまい、それっきり話をしなくなってしまいました。
きっと、ちゃんと話し合えば判って貰えると思うのですが、メールをしても返信が返って来なくて、
避けられてしまってます。どうしたら、いいんでしょうか?何だか、悲しいです“との内容でした。

なっちは、詳しい理由は内容が判らないけど、まおちゃんにとっては、良くないと思っても、傍から見て、
それはフツーなコトかも知れないし、まだ高校2年生だから、人としてもまだ未熟と言うか、私もまだ、
未熟だから、そんなコトは言えた立場では無いけど、ぶつかるコトは良く有るし、自分も小中高校と、
有ったと言っていました。それは、大人になって社会に出てからも有るし、きっと自分が考えてるコトで、
自分は正しい、間違ってると思うコトも、きっと色んな人と会ったりする中で違うと言う人も出て来ると、
思うから、それがきっと、友達だったから、これはキツいと言う例だけど、でも何かアッ、そういう意見も、
有るんだなと、1回、自分の中で受け入れると言うか、それは違うと言うコトが有ってもいいけど、
1回、相手の言い分を聞いて、違うと思うコトは違うでいいと思うし、それを伝えるコトがいいと、
思うとの事で「・・う~ん、でも、相手が、それで何か、こう~、ね、ちょっとご立腹な様子だったら、
ちょっとイヤよねぇ!う~ん、ま、でも、時間が解決するって言うコトも有るから~!ちょっと又~、
時間を置いてから~、連絡、取ってみるのもいいかも知れないね。だから~、もしかしたらホント、
根本的に合わない人なのかも知れないし~!フフ、判んないからねぇ、そう~、そうなのよ!
みんな、人ってもう、何だろ?基本的に違うからさ、そう思うと楽かも知れないですね。何か、何でこう、
思ってくれないの?とか、何か、同意を求めたり、共感、求めたりとか、求めるってコトをしてしまうと、
疲れたり~、イライラしちゃうから~、ま、こういう人もフフ、居るんだね!面白~い!位なフフ、感覚で~!
あなたは、そうなのね?でも、私は、こうだけど、みたいな!フフ、それ位で、いいと思うんだけどねぇ!
う~ん、でも、どうもコレ、合わなかったんだねぇ?でも仲良くしていた友達だから、ちょっとキツいかも、
知れないけど、ちょっと時間を置いて、又、話してみると、どうかなァって思うんだよねぇ!それ以後、
どうなったのか、ちょっとねぇ、教えて下さいね。うん!」と話していました。
マァ、この手のトラブルは、少し、時間を置くコトで解決するケースも多いですからね。(^^;

続いてのメールは、ラジオネーム“ピョン吉さん”からで
“・・・初めまして!ラジオを聴いてると、料理が得意なんだなァと感じるのですが、なっちが思う、
最強の調味料と言えば、何ですか?難しいと思いますが考えてみて下さい。
僕は塩じゃないかなァと思います。“との内容でした。

なっちは、塩と言われたら、もう言えないじゃん!・・ウソウソ!と言っていましたが、最強の調味料は、
塩だと思うけど、でも塩分、塩味で、ちょっと変わるコトは有るので、最強は、でも、お醤油かな!と
話していました。でも、醤油も塩分が入ってる訳で、やっぱり塩は最強だと思うけど、昔から、もう、
保存食を作るのに、塩が使われるし、梅干も塩を、まぶしといたり、色んな物にも、そうだけど、
塩をしとくだけで、長持ちする訳で、塩って何なの?って思うけど、自然界に有る物で有って、昔から、
そうしておけば、日持ちするよ!と言われてる訳で、お魚だって買ってそのままにしとくと直ぐ、腐るけど、
内蔵を出して、塩を、まぶしとくだけで、何日も持ったりとかしてホントに凄いなァと思うと言っていました。
でも、なっちは醤油にするとの事で「・・醤油って~、いいよねぇ!ホント、お肉とかにも合うじゃない!
お肉を~、最近は~、私、アノ、ワサビ醤油で食べるのが好きで~!アノ~、焼肉屋さんでね、アノ~、
タレ、も、美味しいよ!私、焼肉屋さんで~・・焼肉屋さんのコト、語ると、ちょっと又、話がフフ、長く、
なっちゃうんだけど~!アノ、タレを頼むタイプだったんですよ!でも最近は~、ちょっと塩も~、
いいんじゃないの?って!お肉の味を、ちょっと楽しみたいなと思って!塩を頼んで!ま、こんな感じの、
塩加減だなァって!ちょっと、アッサリ系な所の、お店でさ!で、そこで~、何処にでも有る調味料、
ちょっと頂いたんです。アノ、醤油と~、アノ、ワサビを頂いたんです。ア~、いいですよ~!って、貰って、
それで食べたら、もうホント美味しくて~!だから家で、ちょっと、お肉が食べたいなって時も~!
サッサッサ~って炙って~!焼いて~!そうそうそう、ワサビ醤油で、食べると~!ポン酢とか~、ま、
下ろし醤油とか、下ろしポン酢とかも美味しいけど~!イヤ、それを~、ちょっと上回る美味しさですね。
ホントに!やっぱり日本人!醤油じゃないでしょうか!って言う感じですね。は~い!」と話していました。
マァ、確かに醤油は、和食は勿論、洋食にも、それなりに合いますからね。(^^)

♪Breaking News♪ (SHINee) 

ここから朗読コーナーに、なっていました。今回、なっちが朗読したのは、
“マツダミヒロ”の“なかなか眠れない夜に。”の一部でした。

“らしく、打ち込めるものは何ですか?
打ち込める事、出来ない事は出来ない!
向いていないものは、向いていない。

無理して、頑張り過ぎる事を止めよう。
あなたに向いているものでしか、

力を発揮する事は出来ないから!
1番、打ち込めるものに、打ち込もう!

進まない時にこそ、止まっていますか?
進まない時には、進もうと思っていても、全然、進まない。

進まない時は、もっともっと進む為に、一生懸命動こうとする。
でも、動けば動くほど、進まない。そんな時は、立ち止まってみよう。

そして1人で進めるのではなく、仲間と進めてみよう。
きっと動かなかったものが、動きだして行く。

真剣に話していますか?
真剣に話す。真剣に話しているだろうか?

和気藹々と楽しげに話す事も、勿論、大切だけど、
真剣に真面目に、本気で話す事も、勿論必要!

時には真剣に、大切な人と話してみよう!

何処の時間の流れが好きですか?
時間の流れは、一定ではない。
早くなったり、遅くなったり!

あなたは、どんな流れの時間を感じたいだろう?
場所に依って、空気によって、景色に依って!

一緒に居る人に依って、時間の流れは変わって行く。
今の、あなたにピッタリの時間が流れている所は何処だろう?“

♪This Is The Time♪ (Billy Joel)

読み終えた、なっちは、今日は“マツダミヒロさん”の“なかなか眠れない夜に。”を、ご紹介したけど、
この本はユニークで真っ黒な本で、開けてみても、中の本の紙も真っ黒で、もう、どのページも、
黒、黒と言う感じで、その黒いページに、金色の文字で魔法の質問が書かれていると言っていました。
そしてホントに、闇の世界へ、目を閉じて、まるで何か、その真っ暗闇の中に文字が浮き出てるような、
そんな感じの印刷になってる本で、ちょっと新鮮で、何か、新しい本だと話していました。
その魔法の質問は、眠れない夜にだからこそ、静かに自分の心を見つめ直して、考えられる質問に、
なっていて、今夜は、その中から、幾つかの魔法の質問を、ご紹介したけど、もう、眠れない時って、
有るし、自分は割と、次の日に、何時に起きて何時に出発しなきゃイケないと言う時に逆算したら、
何時間しか眠れないと思って、眠らなきゃと、セカセカしてる時とか、気持が明日のコトを考えると、
プレッシャーを感じたりとかして眠れなくなるとの事で「・・もう、ず~と、明日の仕事のコトとか、
何、喋ろう?とか、ア~、こうだったら、こうか!とか、もうホントに明日に考えればいいようなコトを、
ず~と、ずっとグルグル、グルグルと考えてて~!それが原因で眠れなくなったりもする!
ゆっくり、ゆったりとした気持で寝ればいいのに!そうなんです。何か頭は、ず~とグルグル、グルグル、
動いてる感じがするので、そういう時に眠れなくて~!うん、そういう時は、私は~、そうですね。
ヒーリングミュージックとか、掛けますね。ホ~ントに!
(マァ、睡眠に適度な癒し系の音楽は、効果も有りそうですよね)(^^)

後は、マスクをして、いつも寝てるんですけど、マスクの上に~、その、アロマオイルとか、スッゴイ、
リラックスするような、アロマオイルだったり、後は目を閉じて~、想像するんですよ!今、私は~、
湖の~、湖畔の所を散歩していますって!ア~、鳥が、やって来ました。みたいな!フフ、自分で、
催眠術的なコトを自分の中でイメージしてやるんです!ア~って!今、石投げたら波紋が広がって、
ア~、綺麗だなァとか、何処まで行くんだろう?とかって、言うコトを想像すると直ぐ、寝れるんですよ。
だから割と、自分のこう~、何だろ?現実から、ちょっと外れたら、自然界のほうに持って行って!
それでリラックスを、するようにしてる!フフフ、そうすると、アッと言う間に寝れるんですけど、うん、
私はそうしてますねぇ!でも私、これ、枕元に、この本を置いときたいなとフフ、思いましたね。
そういう時、結構、多いので!は~い!・・」と語っていました。
マァ、枕元に置いとくだけで、何か、不思議なパワーが出そうですよね。(^^;

6月のマンスリーテーマは“みんなでチェック!チェック!!心理テスト、ザ ワールド!”とのコトで
早速、投稿メールが紹介されていました。

最初は、千葉県の“モキチさん”からで
“ちょっと前に、ネットで話題に、なっていたモノです。早速、問題!
あなたは旅に出ました。旅の、お供は、羊、馬、猿、ライオン、牛の5種類の動物です。
協力し合って、楽しく、旅をしていましたが、旅の途中、お金が無くなって、一匹ずつ、
売ってしまわなくては、いけない事に、なりました。さて、どの動物から順に手放しますか?
最初に手放すものから、順に5番まで、番号を付けて下さい“との内容でした。

なっちは「・・だって!いいですか?皆さん、・・エ~、ちょっと待ってねぇ!エ~?手放すんだって!
一緒に、お供して来たのに、ねぇ!アリャ~?そうですか!でもなァ~?一匹ずつでしょう?う~ん、
どれかなァ?エ~、そうだなァ?一匹ずつか~?エ~、どうしようかなァ?うん、私は1番はね、牛!フフ、
2番目は、う~ん?アッ、待って!1番は私、羊かも知れない・・フフフ、マトン、羊です!ごめんなさい!
フフ、後、次、牛(ギュウと言ってます)・・フフフ、もう、食べ物の呼び方って言うのもイヤだよね?
牛!2番ね!3番目、イヤ~、どうだろうなァ?3番目、私、エ~?何か、どうしようかなァ?
何か、馬はね、ずっと乗れるのって行けそうだなって言うの、考えてて~!だから最後まで残そうかなァ?
でも、ライオンも乗せてくれるかなァ?・・乗せてくれないか?じゃあ3番目がライオン!で、う~ん?
4番目が馬、で5番、猿です!・・いいですか、皆さんも考えましたか?それでは解答、行きま~す!」
と言って、メールの続きを読んでいました。

“この心理テストでは、それぞれの動物が、象徴しているものが有ります。まず羊!伴侶とか、恋人!
温かで柔らかな羊は恋人の象徴!寒い日は寄り添うだけで、ホっとします。・・(なっちは、
はい、私、フフ、1番最初に恋人、手放すそうです。伴侶が居ないからね!」と言ってます)・・
2番、牛は、ご飯、食です。いつも、牛乳を恵んでくれる牛は、ご飯の象徴です。・・
3番目、ライオンは、親!他の動物の脅威から守ってくれる強いライオンは、親を象徴します。
(なっちは「親だ!フフ、親とサヨナラ!そうですか?」と言ってます)・・
4番目は馬!仕事、跨って自分を運んでくれる馬は、あなたの生活の手段、仕事の象徴です。
最後は子供!猿を選んだ、あなたは子供、猿は、いつも一緒に居て、可愛い相棒、子供を、
象徴してます“との内容でした。

なっちは「これ、中々、当たってるかも知れないね、もし私に~、アノ~、子供が居たら、そうだよね。
何よりも、きっと大事な存在になるから~!最後まで子供!そうそうそう、だって1番弱いじゃないですか、
この並びの中で!と思ったから~!・・きっと、猿って、子供のように懐いて来るから、何か、話を、
したいなと思って!何か、猿かなと思ったんですけど!その前は、仕事でしょ?親、親も、もう、
充実してるから!ねぇ、フフ、充実してるって言い方もおかしいけど、ご飯!ご飯は、どっかで、
手に入れられるでしょう、みたいな!フフ、最初が恋人、う~ん?何か、フフ当たってる気がします。
サァっと言うコトで、エ~と”つまり、手放してもいいと思う動物の順番は、イザとなったら手放しても、
いいと思う順番だそうです。どうでしょうか?”と、言うコトでしたね。ねぇ、皆さん、どうでしたか~?
当たってましたか~?はい!」と言っていました。
マァ、順番を決めると言うのも、面白い心理テストですよね。(^^;

続いてのメールはラジオネーム“四国はココさん”からで
“精神年齢3歳の、なつみちゃん、おばんです!紹介したいと思います。元ネタは去年、大阪で観た、
舞台、キャッツアイの劇中で、行われていた心理テスト、Berryz工房の熊井さんや、菅谷さん、
℃-uteの中島さんが挑戦していました。
Q1、あなたは誰かを、ロープで引き揚げようとしています。それは誰ですか?“・・・
なっちは「エ~?とねぇ・・妹!私の妹!うん」と言ってます。
“これで判る事は、あなたがウザいと思ってる人です”
なっちは「だって!エ~?ウザくない!助けようとしたんだよ!因みに、熊井さんは矢島さん、
他のメンバーも色々、答えてたのね!フフフ、面白いね!エ~、ウザいと思ってないよ!私、もう、
命がけで守れる人だよ!そうだよ~!うん、何でだろうね?はい!・・」と言ってます。

“Q2、1人で河原を歩いてたら、空き缶が落ちてた。その空き缶、あなたは、どうしますか?”
なっちは「1人で河原を歩いていたら~、缶が有るって、エ~、どうするかなァ?イヤ~、私、これ、
拾うかも!・・“これで判るのは困ってる人への対応の仕方”・・だそうで!聞きましたか~?フフフ、
声を大にするって!・・“蹴ると答えた、中島早貴さんや、跨ぐと答えた・・さんは突っ込まれて
固まっていました“・・だって!う~ん、拾うワ~!困ってる人を助けて上げるってコトね!良かった!」
と言ってます。

“Q3、あなたは一流のスキーヤーです。頂上から、難しいコースを滑り降りる直前の気持を、
叫んで下さい!“なっちは「・・スキーヤーなんだ?私は!頂上から難しいコースを滑る・・コワ~!かな?
フフフ、だって怖いもん!“・・これで判るのは、人を騙す時の気持”・・だそうです。そうだよ~!
ホラ~、ね、コワいもん!騙すの、コワ!フフ、エ~、後輩ちゃんはね、いつも通りに出来ますように!って
答えたんだって!ねぇ、常習犯だねぇ!ホントに!慣れっこだよ。慣れっこ!怖いですねえ!
そうですか~!イヤ、面白いねぇ、これねぇ、そうだよ、騙しちゃイケないよ~!?イヤ、面白いですねぇ、
そっか、そっか、後輩も、こう言うコトを舞台上で、やってるんですかね!そうなんですか、楽しいですね!」
と話していました。マァ、ライブでも、心理テストは盛り上がりますよね。(^^)

イントロが流れる中、なっちは「雨の季節です。今、あなたの場所は、どんな天気ですか?
あなたに会えたら!今週のラストナンバーは、私、安倍なつみ“雨上がりの虹のように”
又、明日から、新しい1週間が始まります。頑張って行きましょう!」と言って、曲を掛けていました。

♪雨上がりの虹のように♪

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、この時期なのに、私、鍋に嵌ってます。
その時に食べたい、お野菜や、お肉を入れて、浸けダレも作って、
ムシャムシャ食べてます。で、締めは食べたり、食べなかったり!
アッ、でも、こないだ、にゅう麺を入れたら凄~く、美味しかったです。
色んなアレンジを加えて食べてます。終わり」
(マァ、暑い時期に熱い料理を食べるのも結構、美味しいですからね)(^^)

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後「それでは、あなたに会えたら!
今日も聴いて下さって有難うございました。来週、日曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら!
安倍なつみでした。みんな、したっけねぇ~!バイバイ!」と、言って終っていましたね。(^^)

コメント

「安倍なつみあなたに会えたら」NO215前編 (6/23)

2013-06-27 00:00:01 | Weblog


今回もボリュームが膨らんだので前編、後編に分け、一部簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜もここで会えましたね!bayfm安倍なつみの、あなたに会えたら!
皆さん、こんばんは!安部なつみです。サァサァ、今年はですねぇ、空梅雨なんて言われてますけど~!
気圧の変化が有ると、体調が、ちょっと優れなかったり~、ねぇ、調子が悪かったりしちゃいますけど、
皆さん、大丈夫でしょうか~?私も割とねぇ、気圧とかの~、こう変動で~、頭痛がしたりとか~、
有るんですよ!ま、そこまで激しいモノでは無いんですけど何だか、やっぱりねぇ、何か鈍よりした天気は
あまり好きじゃない!あまり好きじゃないって言うか、嫌い!そう、晴れてるほうが、いいです!
そうなんですよ~!何かねぇ、湿気がねぇ、湿度が高いとねぇ、何だか、カラっと晴れててもさ、外に出ると、
ウ~ワ・・みたいなコトってフフ有るでしょう?それが嫌だなと思うんですけど、でも取り合えず、
晴れてくれたら、何か、いいなァって!う~ん、私は好きかなァ!そうなんですよ。マァねぇ、中々、
体調管理も難しい、6月ですけれども!
(マァ、湿気が多いと、気温以上に、蒸し暑く感じたりしますからね)(^^;

ねぇ、私はですねぇ、そう、こないだね、歯医者さんにね、行って来ましたね。久々に!何かね、ちょっとね、
最近ねぇ、物を食べたりしたら、チクって!マァ、痛くなったり、痛くならなかったりするので~!
何なんだろう?と思って、1度でも、何かこう~、舞台の稽古が忙しくなったり、本番中に、なったら、
イヤだと思って、一応、行って来たんですよ!行きたい時に行けなくて~、病むのがイヤだから~!
で、行って来たら、ま、ちょっと~、アレでしたね。何か、虫歯が有るじゃ無くて、アノね、歯ぎしりが私、
凄いらしくて~!歯ぎしりって、その人の自分の体重の3倍?の重さって言うか、それ位な、こう、
重力と言うか、凄い力で~!こう、食いしばりって言うか、こう~、歯ぎしりをしてるから~!
歯がフフ、凄い、磨り減ってるんだって!で、歯ってねぇ、何かこう、或る程度、自然な形で、こう、
噛み合わせがガブって!合ってるらしいんだけど、私の場合、その~、歯ぎしりを、し過ぎて~、
歯がフラットに、なってるんだって!フフ、ツルッツルなんだって!の断面が~!フフ、それは、それで、
凄いですね、って言われて、安倍さん、凄いですよ。これ!って言って、それで何か、口の中の、
レントゲンみたいなのを鏡を入れて撮ったんだけどね、何か、色んな角度から、撮ったんだけど、
こないだ!そしたら~、下の歯の~、歯茎の何か、土台みたいなのが~、歯の~フフ、下の歯の、
内側から骨みたいなヤツが出てきてるんですよ!フフ、何か、ちょっと~、ちょっとイヤな話かも、
知れないけど~!(マァ、歯ぎしりで、そこまで削っちゃったってコトなんですかね?)(^^;

イヤ、でも変な、変な感じじゃ無いんだけど、何かこうね、変な感じで出て来てんの、とにかく!フフ、
イヤ、笑い事じゃ無いんだけど~!でも、とにかく、それを~、防ぐには、ナイトガードって言うのを、
夜、寝る時にこう、ナイトガード、何か、歯に嵌めて寝なきゃイケなくて!だから前もしてたんだけど~!
そうそうそう、それを止めちゃってね、そう、何かね、めるが、どっか、行っちゃったんだよね。何かフフ、
噛んでか、こう何か、枕元に置いてたら無くなっちゃってマァ、いいやと思って放っといたら、やっぱり、
凄いコトに、なってるって言われて~!そうそう、だから又、数日前から私は~、そのナイトガードって、
言うのを着けて~、寝てるんですけど~、ス~ゴかったの、ホントに!何か、レントゲン撮って、って言うか、
レントゲンじゃ無いけど、その歯の写真を見せてくれて~!マァ、レントゲンも他に撮ったんだけど~!
で、断面がツルツルなんだよね。イヤ~、安倍さんって!これは、これは~?みたいな!大変ですよ。
みたいな!言われちゃった!だからねぇ、何か、定期的に歯医者さんに行くのは~、大事だなと思って!
後は、歯のクリーニングしたりとか、歯石とかが溜まってきたりするから~!綺麗にして貰って、
帰って来たんですけど~、イヤ~、ホントにねぇ、何か、寝てる間だって、自分が何してるかって、
判らないじゃないですか!そうなの~、だからねぇ、皆さんも行ってみて下さい。歯の健康診断、
みたいなの!は~い!(マァ、特に、なっちのような芸能人は歯の健管理が大切ですからね)(^^)

後ですねぇ、マァ、そうですねぇ、そう、そうそうそう、最近は仲間に~、良く会ってますねぇ、マァ、アノ、
ハロー卒業メンバーとか、マァ、圭ちゃんの結婚おめでとうパーティを実は、しまして!そうなんですよ!
私達の~、初期メンバー!初期の頃のマネージャーさん、和田さんって!知ってる人は知ってると、
フフ、思うんですけど!そうそうそう、和田さんが~、やろうよ!って、言ってくれて~!開こうよって、
みんなで集まろうよ!って、マァ私達メンバーと一緒に飲みたいって言うのもフフ、有るって言うようなコト、
聞いたんですけど!でも、可愛いでしょ!そう、和田さんが、みんなで、じゃあ、保田さんを、
お祝いしよう!みたいなコトで~!そう、梨華ちゃんが幹事役をしてくれて~!何処何処でやります。
どうですか?って、大分前から実は!そうそう、メールの遣り取りをしてて!で、みんなでライン上で、
そう、そのグループを作って!みんなで、じゃあ、こうしよう、こうしよう?とか言って!だけど圭ちゃんには、
秘密でプレゼントを、ア~する、こ~するって話し合ってたから又、それは、別の所で話し合ってて~、
そうそうそう、フフ、色んな打ち合わせを重ねて~、そうそう、圭ちゃんの旦那さんの、お店で~、
イタリアレストランで!そうなの、ス~ンゴく美味しかった!フルコースを頂いたんですけど~!う~ん、
とっても美味しかったです~!何か、前菜から~、そう、お肉料理も、お魚料理も、パスタも頂いて!
私が感動したのは~、アノ、パスタの中にも~、カペリーニって言う、スッゴイ細~い麺を使った、
冷製パスタが有って~!そこに何か、ウニと何か、スッゴイねぇ、何か、ジュレのようなスッゴイ美味しい、
何?これ!って、こんなの食べたコト無いって言う、感動する位を、こう、お料理を頂いたんですけど!
(マァ、なっちも圭ちゃんの旦那さんを通じて初めて味わったイタリア料理に、ぞっこんな様子ですね)(^^)

でもホントに、もう~、終始ケメちゃんは、もうデレ~としてて!もう、フニャ~としてて!コワッ、みたいな!
フフフ、圭ちゃん、コワ!みたいな!普段、見たコトの無いような圭ちゃんが居て~!マァ、ホントに、
幸せだからこそ何だろうなと思いながら、いいね、いいねぇ、って言ってこう、しみじみ!だけど、みんな、
やっぱり、こう、集まりがいいですね、最近は!みんなこう、やろうよ!って、みんなの為にお祝いしようよ!
とか~!里田まいちゃんが、こないだもねぇ、仙台から、こっちに帰って来るから集まろうよ!って言ったら、
みんな・・私も、そうだったんだけど、こないだの、なっちゅらる~む、のイベントを2ステージ、その日、
北海道帰りで~!フフ、凄かったんだけど、イヤ~、会いたいと思って!会いに行ったりとか、みんなも、
仕事終わりで集まって~!徐々に、みんな集まってて、凄い人数、10何人!何人、集まったの?
って、言う、赤ちゃんとかも入れたら凄い人数だったんだけど、そう、でも、やっぱり、久々に~、ねぇ、
会う、ひとみんとか~!ひとみんも、そうそう、新潟から出て来てて~!アヤカも結婚してから全然~、
みんな、会ってなかったから~、その日は、そう、アヤカの、お子さんも連れて来れなかったんだけどね、
何か、ちょっと風邪、引いてたみたい!だけど、そういう風に会えるって、会える仲間が居るって、
いいなァと思いながら~!宝ですよねぇ!
(マァ、何か、ハローメンバーの素晴らしい絆を感じますよね。)(^^)

ホ~ントにだから~、この先、私がね、判んないけど~、赤ちゃんが出来た時とか~!どんだけこう~、
フフ、色んなアドバイス貰えるの~?って言う!今、やっぱりね、裕ちゃんが、色々、色んなコトが有ると~、
やっぱり、こう言うコトが起きちゃった!で、どうすればいい~?って、そういう、みんなのラインの、
グループとかに行って、どうすればいい?って!美貴ちゃんが答えて!中澤さん、そういう時は、
こうしたほうが、いいっすよ~!治らなかったら病院、行ったほうがいいっすよ~!みたいなフフ、ので、
流石、ミキティ~!とかフフ、みんなで盛り上がったりするんですけど~!フフ、そうそう、だから~、
往く往くね、そう、梨華ちゃんもそうだし、圭ちゃんも、そうだし、よっちゃんも私も、そうだけど、
みんな、赤ちゃんが出来た時に~、一杯、先輩が居るから~、もうホント、心強いワ!みたいな、
逞しいよ、みんな!ホントに~!フフ、そうなんですよ~!でも何か、いいなァと思いながらも、
ほのぼのした時間を過してるんですけども!ねぇ、いいですねぇ!サァっと言うコトでテンション上げて
この季節を乗り切って行きましょうねぇ!夏は、もう直ぐですねぇ!イヤ、嬉しいですねぇ、サァ~、
日曜の夜、この時間はラジオの前の皆さんとのヒーリングタイム、大好きな音楽と共に、私も、
癒されたいと思います。それでは今夜も最後まで、お付き合い下さい!」と言って始まっていました。
マァ、なっちとしては将来、子供が生まれた時、沢山の先輩が身近に居るので心強いですよね。(^^)

そしてイントロが流れる中、なっちは「DREAMS COME TRUEの新作から、今夜の、あなたに会えたら!
スタートです。ちょっと元気がないあなた!大きな壁に、ぶつかっているあなた!
新しい試練を迎える準備が出来てないあなた!そんな、あなたに贈りたい、ドリカムからの応援歌です!
DREAMS COME TRUE・・・」と言って曲を紹介していました。

♪さぁ鐘を鳴らせ♪ (DREAMS COME TRUE) 

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は神奈川県、川崎市のラジオネーム“僕様”からで
“なっち、奥様、僕様、先週、友達にCDを借りたら、ビックリしたので聴いて下さい。渡されたCDは、
ビニールが付いていて、未開封と思ったら封を開けるテープの細い所だけ棄ててて、ビニール袋の部分は
被せてあったんです。おまけにCDの背表紙も、きっちりセットして有りました。几帳面な友達との認識は
有りましたが、ここまでとは!僕なんか、ビニールはビリビリに、背表紙はポイです!なっちはCDを、
買ったら、どうしてますか?なっち流の保存方法とか、有りますか?“との内容でした。

なっちは、その人は潔癖症の人かも知れないと言ってましたが、私もビニールはフツーに、ピュ~と剥がすし、
何か、付いてくる紙と言うか、帯みたいのは、開けた所の紙の中に入れて、絶対、棄てないとの事で、
「・・そうそう、そうそう、そういう風に保存してますけどねぇ!イヤ、前にビックリしたのが、前って言うか、
和田アキ子さんが~、CDの開け方を判らなくて、ずっと~、知ってます?アノ、プラスチックの部分を、
金槌で割って、開けてたって!フフ、ホントなんですよ~!これ!ホ~ントに判らなくて、CDを、
みんな、何処から開けんねん?って、思ったんだって!アッコさんが、それで、ガンガンガン!って割って~、
フフ、それでね、ようやく、アノ、皿が出て来て~!それで掛けてたんだって!それって違うの~?
ちゃうの~?って、言ってて~!アッコさ~ん?みたいな!フフフ、色んな所で話してらっしゃいましたねぇ!
アッコさん、面白いなァと思って~!それで何か、番組上で知ったのか、エ~?ホンマ~?みたいに、
なってたけど、凄いよねぇ!イヤ~、知らないって凄いなァと思って!イヤ~、面白いですねぇ!
ちゃんと皆さん、取っといて下さいね。フフ、外側は!はい!・・」と語っていました。
マァ、ケースを叩き割るって、何か、アッコさんらしいですよね。(^^;

この後、後編に続きます。

コメント

「あきことちかげのアタックヤング!」 第166回 (6/18)

2013-06-26 00:00:01 | Weblog



今週は、オープニングトークと、アキチカアノネのコーナーを一部、簡略化してレポさせて頂きます。

(A=あっきー、T=千景ちゃん)

A 「千景ちゃん、大変、大変~!」
T 「どうしたの?あっきー?!」
A 「いよいよ、土曜日に小樽ドリームビーチが海開きしたよ!」
T 「エッ、ホントに~?」
A 「季節は夏だよ~!」
T 「♪夏が来る~、きっと、夏が来る~♪」(歌ってます)
A 「ノッテるね!小樽来ると!じゃあ、番組、始めますよ~!」
T 「は~い!」

ここで、タイトルミュージックと共に、2人のタイトルコールが流れていました。

A 「大西暁子です!」
T 「青山千景です!」
A 「暁子と・・」
T 「千景の・・」
A&T 「アタックヤ~ング!」

A 「ちょっと名曲を、自分なりにアレンジするの、ダメだよ!」
T 「アハハハ、イヤ、ノッテ来てさァ~!」
A 「ノっちゃうよね!」
T 「仕方ないじゃん!」
A 「直ぐ、歌っちゃうんだからね!マァ、今回も陽気に始まりました~!STVラジオ、火曜日、
アタックヤングでございます。大西暁子です!」
T 「こんばんは!青山千景で~す!」
A 「イヤ、ビックリした!海開きだって!もう~・・。」
T 「早くな~い?だって、この前まで、あんなに寒かったじゃん!」
A 「あんなに寒かった!」
T 「どうしたの?」
A 「だって、桜咲いた・・?って言う位、アッと言う間に時期も過ぎ~!・・」
T 「ホント、桜とチューリップとさ、何?ライラックが一気に咲いて~!一気に終わったからね。
アハハ、もう、ちょっとさァ!・・」
A 「待って!行かないで~!?って言う位、早いよね?」
T 「そうだよ!そして、もう、海開きとか!海だよ?・・海!」
A 「海ねぇ、だから天気がねぇ、又、ドンドン上がってくれば、いいけどねぇ!・・」
T 「そうだよ!」
A 「ここは北海道、札幌ですから、やっぱ、寒い日もね、有ると思うんです!ま、無茶してね、
海開きしたからと言って飛び込む必要は無いけど~!」
T 「フフ、勿論、勿論!」(マァ、20日過ぎてから、札幌も暖かくなって来ましたけどね)(^^)

A 「海辺のバーベキューとか、いいねぇ!」
T 「いいねぇ!」
A 「ねぇ、散歩にも!海に遊びに行くとか!」
T 「ちょっと、ドライブがてら、海に行っちゃうとかね!」
A 「ねぇ、楽しみも!」
T 「そうだよ!これから、ウニとかも美味しいし~!」
A 「ホントだ!」
T 「そうですよね。積丹のほうとか、ウニだよ!」
A 「ウニと言えば、もうヤバい!ウニ、ウニ、ウニ!」
T 「アハハハ」
A 「最高だね!」
T 「フフフ」
A 「だけどさ、美味しい物が揃ってたと言えばさ、北海道神宮祭!」
T 「はいは~い!」
A 「もう~、終わっちゃったね!?」
T 「うん、終わっちゃった~!・・行った?」
A 「うん、今回、行けなかったの!」
T 「私、行って来ましたよ!」
A 「どうだった?」
T 「アノね、凄い楽しかったし、後、今までに見たコトの無い物が有って~!」
A 「何だ~?」
T 「何か、ワッフルが串刺しに、なってるような~!・・」
A 「エ~?・・」
T 「そう、ミニワッフルの串焼き?フフ、何って言えばいいの?」
A 「串焼き~?」
T 「何だろうね?」
A 「でも、串になってるから食べ易いってコト?」
T 「そうそう!で、そこにこう~、チョコレートが掛ってたりとかね、後、今回、思ったのが、B1グランプリ、
とかでさ、B級グルメに、なってるような~、アノ~、物が、ホントに多くて~!」
A 「凄いね!?」
T 「そうなの~!」
A 「何か、綿あめとか~、フランクフルトとかじゃ無くて、本格的な料理が、ドンドン、ドンドン、
参戦してるってコト~?」
T 「そうなの!だからホルモンの、シロコロとかね!」
A 「最高だね!」
T 「これは、いいんじゃないですか!とか思いながら食べたし~!」
A 「うん!」(マァ、お祭りの屋台のレベルも、年々、進化してますからね)(^^;

T 「後ねぇ、何かアノ、ちょっと気になったのは~・・。」
A 「何~?」
T 「私~、日曜日に行ったんですけど~、パンダがね!」
A 「うん?・・」
T 「パンダが居たの!」
A 「エッ、それは本人~?」
T 「フフ、アノね、マァアノ、下は人間だと思うんですけど~、ずっと上に~、こう何?着ぐるみの~、
顔を、パンダ被って~!ずっと、その恰好で、中島公園の~、アノ、ボートのヘリに座ってて~!」
A 「エッ?・・」
T 「1時間経ってもフフ、そこに居るし~、2時間後に行っても居るのよ!」
A 「エ~?ウッソ~?!」
T 「で、それがずっと気になってて、アレが何だったのか?多分、見た人、居ると思うんだよね!」
A 「名物パンダさんを?!」
T 「そう~、アレ、何だったのか、知ってる人居たら、是非、教えて欲しい!」
A 「で、来年は~、ちょっとバージョンアップして~!」
T 「アハハハ」
A 「クマに、なってるかも知れないし~!真っ白なってるかもしれないし~!」
T 「そう、手、とか振って~、何か、写真、撮られてて~、何か、どうも、どうも!みたいな!」
A 「個人的に、やってるんだろうね?それね、きっとね!」
T 「アハハ、多分ね、面白かったなァ!」
A 「見た人、居るんじゃな~い?」
T 「居ると思うよ!」
A 「その楽しい、お祭りが終わった後は、海開きと言うコトで!」
T 「マァねぇ!」
A 「体調だけは整えて楽しむ準備~!整えて行きましょう~!それではアタックヤングチューズディ!
今夜も1時までです。皆さん、宜しくね!
T 「サァ、っと言うコトで1曲目、行きましょう!・・」
(マァ、多少、仮装してても何時間も同じ場所に、その恰好で居ると言うのは珍しいですよね)(^^;

♪ワンダーラブ♪

この後、2人のフリートークを挟んで“アキチカアノネ”のコーナーに入っていました。
尚、今回はボリュームが膨らんだ為、ここからピックアップ方式でレポさせて頂きます。

A 「楽し~く、お話しましょ!大西暁子です。」
T 「何でも聞いてね!青山千景です!」
A 「サァ、続いてはこちら!」
A&T 「“アキチカアノネ”」

A 「続いては、こちら!アキチカアノネ!サァ、このコーナーは、ラジオの前のあなたから、
暁子、千景の2人に報告したいコトや教えて欲しいコト等々、まるで、幼稚園児が、保母さんに、
お話するかのように、日々のコトを送って頂くコーナーでございます。では早速、行きましょう!」

最初はラジオネーム“ウルカシスさん”からで
“アキチカアノネ!6月は、衣替えのシーズンなので、洋服について、2つ質問が有ります。
僕は、ポロシャツが苦手です。素材と、ボタンが2つ有る、むず痒い感じが嫌いです!
アキチカさんは、苦手な洋服有りますか?“との内容でした。

千景ちゃんは、苦手な洋服は、カシカシした感じで何か、痒くなりそうな感じで、チクチクする、
ニットみたいのがダメで、これに勝つには、ボディクリームをタップリ塗れば、いいかも!と言ってました。
あっきーは、ボディクリームを塗ってもテカテカして来るし、タートルネックだった時の、痒さだったりも
有ると挙げていましたが、自分が苦手なのは、千景ちゃんが良く、たまに穿いて来る膝丈の、
タイトスカートで、体育座りが大好きだし、自由に、なりたいので、動きが鈍くなると言うか、
縛られてる感じがして嫌だと話していました。千景ちゃんは皮ジャケットとかも、ピタっとしてイヤなのか、
聞いていましたが、締めた段階で脱ぎたくなると言うか、縛られたく無い気持になるし、自由~!と
叫んで騒ぎたくなると言ってました。マァ、あっきーは、ピッタリ目の洋服は好まないと言うコトですかね。(^^;

ここで2つ目のメールを読んでいましたが
“先日、ディズニーピクサーのキャラクター、ウッディとか、書かれたTシャツを買ったんですが、
キャラクターTシャツを着る事は、恥ずかしい事ですか?“との内容でした。

千景ちゃんは、イヤ全然!と言ってましたが、あっきーも、ディズニーは何でも好きだし、最近は、
スヌーピーとか、ユニクロとコラボしてたヤツを着てるし、それこそSTVのレコード室に居るサンちゃんさんは、
スポンジボブが大好きで、その服を着てて、2人で良く話すけど、今日もTシャツを自慢げに着ていたと、
話していました。千景ちゃんも、それがとても可愛いくて全然、いいと思うし、私も正直、キティちゃんを、
着てると言っていました。その後の遣り取りです。

A 「そうだよねぇ!」
T 「キティちゃんの何か、ロングスカート・ロングって言うか、何って言うんだろう?」
A 「ロングワンピースとか?」
T 「ロングワンピ!マキシワンピースとか、アァいうのとかも、フツーに着ちゃうからなァ!」
A 「男性は?・・」
T 「ア~、いいじゃん、可愛いと思うよ!」
A 「デートで、ウッディを着て来る男性!・・」
T 「例えばさ、これから海、シーズンでしょう?」
A 「うんうん!」
T 「海とかに行く時に~、こう~、はしゃぐ時とか、こう、ウッディとかのTシャツ着てたら、
ホント可愛いと思う!」
A 「成る程ねぇ!」
T 「例えば、それで~、夜、ディナーに行くとかだったら~、ちょっと待てよと!なるかも知れないけど~!
ちょっとピクニックとかさ、ちょっと自転車漕いで、どっか行こうよ!みたいな感じだったら~、もう、
メチャメチャ可愛いよ~!」
A 「しかもさァ、やっぱ、そのキャラクターが好きなのが合うと~、例えば、スッゴイ、トイストーリー、
好きな女の子とかだと、もう、速攻、喰い付くからね!」
T 「そうだよ。盛り上がるよねぇ!」
A 「盛り上がる!もう、で、スヌーピーのTシャツ、着てる人だけで~、メッチャ、いい人なんだろうなァって、
思ったりするもんね!」
T 「有るよね!有る有る~!」
A 「有るよ!その人も広がりそう~!」
(マァ、最近は確実にディズニーが好きな女子が増えてますからね)(^^)

続いては私、さっぽろスズランのメールを紹介して頂きました。そのメールは
“アキチカ、アノネ?6月に入って、ここ最近、ファイターズ、段々、調子も上がって来て、
試合も盛り上がってますねぇ!私も、今シーズンは既に4回、ドームに行きましたが、
あの独特のムードは最高の気分!ファイターズを堪能しています。所で、アキチカの2人は、
プロ野球は興味、有りますか?又、以前、ファイターズを観にドームに行ったコトとか、
今年、これから観に行く~よ!って、予定とか、有りますか?“との内容でした。

あっきーは、ファイターズも野球も大好きで、最近は試合をテレビで見るのが日課になっているけど、
ドームには行けてないと言っていました。千景ちゃんは、今シーズンは1回しか行ってないけど、昔、
ファイターズのベンチサポーターを修行していた時は、ホントに毎試合、行っていたけど、その時、
感じたのが、稲葉選手が、みんなが見えてない、お客さんが入る前で、記者陣しか、いない時で、
試合前の練習の時に、帽子を脱いで、今日も~、今日の試合、勝たせてくれて有難う!と、
もう既に勝ったよ!と、いう風に、ことだまの如く、試合前に言っていたと話していました。
その後の遣り取りです。

A 「へぇ~?」
T 「今日も勝たせてくれて有難うございます。又、他のメンバーが、誰1人も怪我が無かったです。
今日も1日、ドームに感謝!って、言ってるんだよね。」
A 「凄~い!」
T 「もう、カッコ良くてさァ~!」
A 「イヤ、私だったら多分、エッ?試合、終わったのかな?って!」
T 「フフ、イヤイヤイヤ、言っちゃいそうだけど、それがもう~、稲葉選手の~、ことだまとして~、
ホントに僕は・・って、その時に、稲葉さん、私、聞いちゃった!と・・。」
A 「うん・・。」
T 「聞いちゃったけど、アレってホントに、いっつも、やってるんですか~?って聞くと~・・。」
A 「うん!」
T 「やっぱりホントに~、マァね、ここでやらせて貰ってる事に感謝しないと!と思うんだ~!って、
もう~、そんなコト言われたら、もう~、ファンになっちゃうよ~!言うね。」
A 「イヤ、もう、メロメロですね。それは!」
T 「もう、素敵だよねぇ!」
A 「ホントに、稲葉さんもね、活躍してますから、最近!」
T 「そう、そうなの~!そう思うと、余計さァ、応援したくなるじゃ~ん!」
A 「人としても、応援したい!選手としても応援したい!」
T 「そうなんだよ~!」
A 「盛り上げて欲しいねぇ!」
T 「ねぇ、もう、あっきーも、じゃあ、ドーム、今年、行かないとね!」
A 「行かないと~!」
T 「ねぇ!盛り上げに行かないと!」
A 「イヤ、もう、入る前に私も、アッ、今日、勝ってくれて有難う、って!」
T 「言ってから入ってもいいかもね!」
A 「ねぇ、もう、絶対、勝って欲しい!応援して行きたいと思います!」
T 「は~い!」
(マァ、ここ最近はファイターズも連勝が続いて、全体的に調子も上向きですからね)(^^)

続いてのメールはラジオネーム“プールルメリットさん”からで
“アキチカアノネ?もし、1日だけ、男性に、なれるとしたら、お二人は何をしてみたいですか?
又、何処か、行ってみたい所は有りますか?良かったら教えて下さ~い!“との内容でした。

あっきーは、マグロを釣りに行きた~い!と言ってましたが、千景ちゃんが、マジで?漁師さんに、
なりたいってコト?と聞くと、釣りが最近、凄い好きで、でもやっぱり、マグロとか大物を釣るのって、
男性のイメージが凄い有るので、何か、腕の筋肉で思いっ切り戦う、みたいな、もう暑かったら、
脱いじゃって、ただ戦って、大物と素手で!と言っていました。千景ちゃんは、素手で?と直ぐ、
ツッコんで、素手じゃないしょ?マグロを素手で掴まえれる訳ないし、何10㎏も有るのを、何と、
思ってるの?と聞いていました。それでも、あっきーは、バッタバッタ釣るのは、いいなァと思ってるし、
女性も出来るかも知れないけど、男性になって是非、戦いたい!と話していました。
マァ、勇壮なマグロの一本釣りは、男性が見ても、凄いなと思いますからね。(^^;

そして千景ちゃんは、女の子をナンパしてみたい!と言ってましたが、ちょっと、すみません、これから、
お茶、飲みに行かないですか?と言ってナンパする男性をやってみたいそうで、あっきーが、
狸小路?と聞くと、狸小路もいいし、大通とか、その辺と言っていて、更に、上手く出来るか?と
あっきーに聞かれると、判んない、だから、どうやって声を掛けるんだろうね?と、千景ちゃんが
言うので、あっキーの提案で、ここで実際に、やってみるコトになり、街を歩いてる、あっきーに、
千景ちゃんが男性役で声を掛ける形で、模擬練習していました。その後の遣り取りです。

A 「・・ア~、忙しい、忙しい!・・」
T 「アッ、すみません、ちょっと可愛いなと思って声を掛けたんですけど・・。」
A 「アッ、今、急いでるんですよね。」
T 「アッ、そうですか、すみません・・。」(チャレンジは終了のようです)
A 「ちょっと!フフ・・ア~!」
T 「アハハハ」
A 「もっと押して~!」
T 「アハハ、イヤ、忙しいですって言われたら、ダメじゃん!」
A 「そこで押すのが男性じゃないの?」
T 「アハハ、ア~、そうか、じゃあ、もう1回!」
A 「もう1回、やる?じゃあ、歩くよ!・・」
T 「OK、いいよ!」
A 「・・ア~、何、買おうかなァ?何、安いんだろう?・・」
T 「ア~、すみません。」
A 「はい?」
T 「ちょっと可愛いなと思って、声、掛けたんですけど~!」
A 「ア~、すみません、今、買い物中なんですよね・・。」
T 「ア~、そう・・一緒に良かったら、買い物、付き合いますけど!」
A 「アッ、大丈夫です。大丈夫です!」
T 「大丈夫ですか?」
A 「うん!」
T 「ア~、アノ~、荷物、持ちますけど!」
A 「アッ、ちょっと時間無いんですよね。すみません!」
T 「そうですか・・失礼・・ダメだね!フフフ」
A 「フフフ」
T 「やっぱ、ダメだワ!」
A 「だって、まず、荷物持ちますって、女子、預けたくないワ~!」
T 「アハハ」
A 「初めて会った人に、じゃあ、ちょっと、お願いします!とか、言いたくないし~!」
T 「ダメか~?ちょっと厳しいなァ・・。」
A 「う~ん、これマァねぇ、男性に、なってから、ちょっと~!・・」
T 「考えよう!フフ」
(マァ、千景ちゃんも女性目線で考えたら、もっといい口説き方が出来ると思いますけどね。)(^^;

続いてはラジオネーム“ルークさん”からで、
“先週は、雨に関する話をしていましたよねぇ?僕も大概、雨男!里帰りする日と戻る日は、
尽く、地元と現住所、両方が雨!車の免許を取ろうとした時は、仮免、本免2回、最後の筆記試験と、
計4回、試験、全てが雨!最後の筆記試験に至っては、朝から大雨、午前中は、ほぼ全ての、
札幌の電車がストップ!6時起きで早くに、家を出ていなければ、危うく、会場に行く事すら、
出来なくなる所でした。片や、晴れ、片や、雨女と、仰っていた、お二人ですが、そんな、お二人が、
一緒に出掛けたら、一体、どんな天気に、なるんでしょうか?気になって仕方有りません!“
との内容でした。

あっきーは、不思議だけど、今日も含めて、雨、降るのが当たり前になってると言っていましたが、
でも、凄いのは早めに家を出てるコトで、それが無かったら間に合わなかったかなと言う位だから、
やっぱ、雨男とか、雨女のほうが行動は早い!と話していました。千景ちゃんはホント?あっきー?
と確認していましたが、あっきーは、今日も凄い早かった!と言うと、千景ちゃんは、アッ・・うん・・と、
ちょっと言葉を詰まらせていました。その後の遣り取りです。

A 「フフフ」
T 「アハハハ・・。」
A 「そうね、そうね!でも、千景ちゃんと~、マァ、ご飯とか、食べに行く時~、そこまで天気、
気にして無かったけど~!」
T 「そうだね、マァ、2人を合わせたら曇りなんじゃない?」
A 「曇り!うん、マァ、あんま、出掛けないよね?」
T 「アハハ」
A 「千景ちゃんと・・行かねぇなァ?・・」
T 「うちら、スタジオ~がね、殆どだからね、美女と野獣とか、行ったりとかね、ご飯、食べに、
行ったりとかも有ったけど!」
A 「そうだね、だから、海、行ってみてさ!」
T 「う~ん!」
A 「ホラ、実際に、ちょっと!・・」
T 「そうね。」
A 「行って来たいよね。」
T 「そうだね。」
A 「何か、アタヤンは何でも出来る訳!」
T 「そうだよ~!アタヤンで、どっか、行きた~い!」
A 「ちょっと、そう、録って来るコトも出来る~、訳だし、ドリームビーチも海開きって、
言っちゃったからにはさ!」
T 「そうだよね!」
A 「行って~、実際、雨女と、晴れ女!どっちが強いか?フフ」
T 「凄い、風、吹いてるかもね!フフフ、凄い、マイクに乗ってる音が、全て、風の音とか!」
A 「どうなるんだろうねぇ?」
T 「フフフ」
A 「試してみたいよね!・・」
(マァ、アタヤン火曜日も、収録スタイルに、なったので是非、2人のドリームビーチ対決、
実現して欲しいですね!)(^^)

続いてのメールはラジオネーム“シュワシュワグリーンさん”からで
“アキチカアノネ?今まで、気にして無かったんだけど、先日、テレビを見てて、アレ?って思ったの!
ねぇ、あっきー!千景ちゃんって、元水泳選手の田中雅美さんに似てない?ここ数年、調べていない、
私のメガネの度が、ズレてるんでしょうか?“との内容でした。

あっきーは、雅美さんは、ホントに綺麗な人で、何回か、会っていて番組で共演したけど、ホントに、
美しい感じで~!と言うと、千景ちゃんは、有難う、あっきー、有難う~!と自分のコトのように、
喜んでいました。でも、あっきーは千景ちゃんとは違う感じじゃないかと思ったと言うと、ちょっと、
残念がっていましたが、千景ちゃんも、田中雅美さんと似てると言われるそうで、後は、スケバン刑事の、
浅香唯さんとも言われると話していました。その後の遣り取りです。

A 「ア~・・。」
T 「この2人は大体、言われる気がする!」
A 「でもね、私、今ね、有るんだけど~、田中さんの~!やっぱ綺麗!でもね、色が白い部分とか~、
目元かなァ?・・」
T 「目鼻立ちが、こう~、結構、何って言うんだろう?ハッキリしてると、私も言われるタイプなんだけど、
多分、田中さんも、そんな感じだよね?」
A 「後、眉毛~!何かね・・パ~ンと揃ってるの!」
T 「ア~、眉毛、フフ、ねぇ?!」
A 「そう、こう、ヒャ~!ってこう!」
T 「アハハハ、ちょっと~、こう~、しっかり形が有りますって感じでしょう?」
A 「そう!眉毛を~、象(かたど)ってる感じ!」
T 「判る、判る!」
A 「が~、似てるかも知れない!」
T 「オ~、じゃあ、もう、本当に光栄ですよ!」
A 「イヤ、今日、私ね、凄い、千景ちゃんが似てるなと思う、芸能人が居る!」
T 「誰~?」
A 「アノ、今日、横顔、さっきから凄い見てたんだけど~・・。」
T 「アニメとかじゃないよね?」
A 「アニメじゃ無くて~、辺見えみりさんと似てる!」
T 「ア~、辺見えみりさんはね、中学校、高校で、言われてた!」
A 「結構、昔?・・」
T 「アハハハ」
A 「昔から、落ち着いてたのね?」
T 「フフ、そうね、そうかも知れないね!面白~い!」
A 「そう~!」
T 「似てる人、居ましたねぇ!」
(マァ、雅美さんは、毎週、U型テレビに出てますけど、ちょっと雰囲気的には違う感じがしますけどね)(^^;

コメント