ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

モーニング娘。'17牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第83回その2(12/26)

2017-12-31 00:00:01 | Weblog

 

その1からの続きです。

状況は、リスナーのメッセージ紹介、3通目からです。

続いては瀬戸市のラブリンネーム“ミナミラブリンさん”からで
“真莉愛ちゃん、キャワキャワヨーグルト~!先日、体育祭が有りました。
体育祭では、バレーボール、ドッジボール、綱引き、リレーの、4つの種目が有りました。
真莉愛ちゃんは、体育祭で、好きな競技や、得意な競技は有りましたか?
又、体育祭での、忘れられない思い出が有ったら教えて下さい“との内容でした。

マリアンは「有りますねぇ、ま、中学校の時は~、アノ、応援団?が、有るんですよ!
クラスごとに~、応援をして、何か、どのチームが、1番、良かったか?みたいのが有って~!
それは~、結構、凄く、楽しかったな、って思いますね!で、小学校は~、応援が無いんですけど~!
ダンスを踊るんですよ!1~2年で踊って~!うんと~、3~4年で歌って、踊ってて、
2学年一緒に~、踊るんですけど~!1年生の時は~、アノ~、アレ、歌ったんですよ!
♪だから帰ろ、お家に帰ろ、で~んでん、でんぐりかえって、バイバイバイ♪って、言うのを~、
先生達が、振り付けて~!何か、1~2年で一緒に、踊ったのを、結構、覚えてて~!
ま、それも~、楽しかったし~、ま、小学校の時は~、覚えてるんですよ、割と!
1年生の時に踊った曲とかも、6年生とかでも踊れてたりとかも、してたので~!
結構、それは、好きだったから覚えてるんですけど~!2年生の時は~、2年生の時だったかなァ?
ちびまる子ちゃんが流行って、ちびまる子ちゃんの、エンディングの曲を~、みんなで踊ったりとか~!
ま、ドラゴンボールを踊ったりとか~、結構、色んなのを踊ってましたね。で、それが~、結構、
割と、自分の中では好きだったし~!後は~、組み立て体操を~、5~6年生になると、やるんですよ!
組み立て体操で~、5年生の時かなァ?真莉愛、これ多分~、CBCさんの~、作文のコンクールでも、
賞、取ったんですけど~!アノ、足を捻挫して~、ギリギリ~、・・アッ、それ、ギリギリセーフ、って言う、
作文なんですけど~!アノ、足を捻挫して~、アノ~、出れないかも知れない、って、なったけど~!
包帯、巻いて~、組み立て体操やった~、みたいなのが有って~!それは結構、覚えてますね!
何か、組み立て体操で、どうしても出たくって~、頑張った思い出が有ります。
(マァ、足を負傷しても、参加する為に出て行くと言う姿勢は素晴らしいですね)(^^)

アッ、でも、それで~、アノ~、中学生の体育祭は~、アノ~、私~、中2が、1番、楽しかったんですよ!
学校生活の中で!で、中学2年生の時は~、体育祭で応援を、やった時に~、2位だったんですよ!
アノ~、その~、何?何~?2年生の中で~、7クラス有るんですけど~、その中で2位だったんですよ!
何か、それで~、何か、喜ぶんじゃなくて、何か、凄い、悔しかった思い出が有って~!
何か、ア~、もう、何か、これで1位に、なれると思ってたのに~!みたいのが有ったので~!
結構、それは~、アノ~、思い出だったな、って、思います。何か、フツーに、シンプルに~、
何か、色んなチュア、みたいなコト、やったりとかするのも有るし~!みんなで~、アノ、学ランを着てとか、
男子が、セーラー服を着て、女子が学ラン着て、とか言って、やる応援だったんですけど~!
真莉愛のクラスは~、アノ~、全員、学ランを着て~!アノ~、鉢巻き、フツーに巻いて~!
オ~ス!みたいなヤツを、やったのが、凄く、楽しかったので~!それは結構ねぇ、思い出に、なりますね!
(マァ、マリアンの学ラン姿、是非、見てみたいですね)(^^)

後は、競技は、いつもジャンケンに負けて~!200m走を走ってたので~!グランドを~、1周、
走らないとイケないんですよ!ホントに、ふくらはぎが辛いんですよ、しかも1番、イヤだったのが~、
アノ、半分、100m走った所で~、1人、フライングしたので、もう1回、最初から、やります!
みたいになって~!フフフ、マジで~?みたいな~!フフ、で、もうホントに~、イヤで、
もう、ふくらはぎとか吊りそうなのに~!みんな戻って下さい、はい、走って~、みたいな!
はい、じゃあ、もう1回、やりま~す!みたいなフフ、で、やったら、ホントに辛くて、
死にそうだったんですけど~!私、研修生、やってたから~、体力だけは有って~!
みんな、疲れてたんですけど~!マァ、だから、足は動かないけど、身体は疲れてなかったから~!
アレ?足は、もうパンパンで、ヤバかったんですけど、気持ちは全然だったから~!
そのレースの中では、1位に、なりました!特に記録とかも~、無いから残ってないんですけどね!
それは、結構、何かフフ、1番、ショックな思い出でした!」と話していました。
(マァ、マリアンは、それだけ、潜在能力も備わっていたと言う感じですかね)(^^)

“マリアン重大ニュース、2017~!”

マリアンは「サァ、2017年、最後の放送と言うコトで、今年の出来事の中から私、牧野真莉愛に、とっての、
重大ニュース、ベスト3を、お仕事編、プライベート編に、それぞれ、発表したいと思います。
1年を総括したいと思いま~す!それでは早速、参りましょう!マリアン重大ニュース、2017ベスト3、
まずは、お仕事編、第3位は!(ジャンのSE)・・卒業!
マァ、今年は卒業が、沢山、有ったな、って、思って~!ま、ちょっと前は工藤遥さんだったり~!
6月は~、アノ、℃-uteさん、そして、嗣永桃子さんも卒業されて~!結構、ハロープロジェクトが、
大きく変わったな、って、言うのが~、自分の中では、重大ニュースでしたね!ま、℃-uteさんも、
嗣永さんも~、何って言うんだろうなァ?何かもう~、卒業する、って決まった時は、もうビックリだったし~、
その、卒業公演を~、凄い大きな~、ステージで踊ってるのを見て~!カッコいいなと思ったので~!
何か、いつか私も~、そうやって、大きくなったら~、そういう大きなステージでも歌えるように、
なりたいな、って、思いました!そして、工藤遥さんも~、アノ~、ホントに、もう、まだ全然、
経ってないですよね、ちょっと前に~、卒業されたので~、それも~、結構、自分の~、気持ち的にも、
変わったかなと思ったので~、第3位に決まりました。
(マァ、マリアンには、まだまだ、ずっと長く、メンバーで活躍して欲しいですけどね)(^^)

っ、と言うコトで、続いて第2位は!?(ジャジャンのSE)・・始球式~!
は~い、これは結構~、大きかったなと思って~!初めてじゃないんですよ!2回目なんですよ!
2回目の始球式で~、ま、モーニング娘。‘17が~、セパ交流戦の応援大使に、なった、って言うコトも~、
結構、凄いコトだったので~!何か、嬉しかったし~!始球式が出来た、ってコトは、やっぱり、
嬉しかったですね!キャッチャーは、アノ~、ロッテ・・千葉ロッテマリーンズの、田村選手でした。
で、その試合は~、アノ、ロッテ対阪神だったんですよ!で~、ZOZOマリンスタジアムで、
やったんですけど~!アノ~、ま、田村選手が~、キャッチャーで!って、言うのも~!
大体、想定内で~、ま、多分~、最初は自分の公約みたいなのを~、1人1人、言う、っていうのが、
有ったんですよ!メンバーで、まだ決まってない時に!その時に~、次に~、アノ~、アノ何って言うの?
始球式を、する時は、里崎智也選手が~、キャッチャーを、やってくれる、って言う、お話を、
約束してたんですよ、里崎選手と!で、丁度、里崎選手も解説が有って~!お仕事で出来なかって~、
で、その日の~、試合だった、田村選手に、アノ、キャッチャー、やって貰ったんですけど~!
ま、何か、ちょっと感謝したいコトも有って~、私~、一応、届いたんですよ!
ちゃんと~、線から前にも出ずに~!ピッチャーと同じ場所から~、フツーに投げて~!
真っ直ぐ飛んで~!ま、キャッチャーの元に~、アノ、ノーバウンドで届いたんですけど~!
田村選手が、多分、ちゃんと手を~、伸ばしてくれたから、ギリギリ、届いたんですよ~!
アノ~、横から見た絵だと、ホントに~、もう、地面に着く、スレスレで、取って貰ったので~、
それはホントに感謝したいな、って思いま~す!は~い、結構、大きかったですね!
次・・次は有るか、判んないですけど、ま、肩は温めておきたいなと思います!」と言っていました。
(マァ、マリアンの投げたボールは田村選手が座ったままで、しっかり、ノーバウンドでキャッチしていたので、
それだけでも、素晴らしかったと思いますけどね)(^^)

この後、その3に続きます。

尚、このレポで、今年の書き込みは、最後になります。

今年も何か、アッと言う間に1年、経ってしまった感じですが、
こんな私のブログを見に来て頂いた、皆さんの来年が、
素晴らしい年に、なりますよう、心よりお祈り申し上げます。

では、皆さん、良いお年を!

コメント

モーニング娘。'17牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第83回その1(12/26)

2017-12-30 00:00:01 | Weblog


今回も、諸事情に依り、その1その2その3に、3分割してレポさせて頂きます。

オープニングでマリアンは「こんばんは~!モーニング娘。’17の牧野真莉愛で~す!
はい、もう~、クリスマス、終わっちゃいましたねぇ!皆さん、楽しく、過ごせましたか?
私は、アノ、モーニング娘。`17みんなで~、クリスマスイベントをして、楽しんだと思います。
まだ~、クリスマスが来てないので、判りませんが~、マァ、クリスマスの~、思い出と言えば~?
う~ん、ま、よくねぇ、アノ、冬休みは~、アノ、旅行に行ってたので~!家族で~、アメリカに、
行ってたりとかして、楽しんでました~!は~い、でも、私のアノ~、愛知県はですねぇ、
雪が降らないので~!あまり何か、白い雪~、って、言うイメージが無いんですけど~!
アノ、ちゃんと、お家に、イルミネーションを飾ったり~、窓に~、何か~、白い、モコモコの、
雪みたいなので~!落書きが出来るスプレーで~!アノ~、プリンセスとか~、キャラクターのねぇ、
絵を描いて~!とか、そうやって楽しんでましたね!なので、凄く~、楽しい思い出が一杯、
有るんですけど~!今年の~、皆さん、素敵なクリスマスに、なっていれば、いいなと思いま~す!
っと言うコトで、今日もワクワクドキドキが止まらない、牧野真莉愛と最後まで、
お付き合い下ちゃいマリア~!それでは1曲、聴いて下さい。モーニング娘。`17のニューアルバム、
“⑮ Thank you, too”の中からです。モーニング娘。`17で・・」と言って曲を掛けていました。
マァ、マリアンは、クリスマス時期は、メンバーとイベントしていたと言う感じですかね)(^^;

♪CHO DAI♪ (モーニング娘。`17)

ここから、リスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は高知県のラブリンネーム“タラオ初老の若武者さん”からでしたが、マリアンは
「高知県、初チェックで~す!有難うございま~す!」と言っていました。そのメールは
“真莉愛ちゃん、こんばんは!大谷選手が遂に、メジャーデビューしますね!かって、新庄選手も、
メジャーを目指して、羽ばたきましたが、新庄選手は、阪神時代、一時期、下半身の筋トレを、
拒否していたそうです。理由は、ジーンズが似合わなくなるから、とのこと!真莉愛ちゃんも何となく、
やってはいるけど、実は、あんまり、やりたくないんだよねぇ、なんて、思っていることは有りますか?“
との内容でした。

マリアンは「・・真莉愛はですねぇ、有りますよ~!アノ~、小学生の~、アノ~、小学生の時って~、
真莉愛、まだ~、前期と後期、2学期制だったんですよ~!だから~、アノ、前期は、何係、
後期は、何係、って、毎年、毎年~!好きな係を決めて~!アノ~、余っちゃったって言うか~!
人が、一杯に、なっちゃったら、ジャンケンで決める~!って、言って、決めてたんですよ~!
で、実は、真莉愛~、どうしても~、健康観察の、朝の健康観察を、やる係に、
なりたかったんですけど~!何か、いつも~、ジャンケンで負けて~!アノ~、実は~、何年?
3年生の~、1年生から、3年生の前期まで、ず~と、窓閉め係だったんですよ~!
いっつも、窓閉め係!1年生の時は、最初は~、ま、アノ~、窓閉め係は~、帰りの回、
最後の帰りの回の時に、窓を閉めるとか~、授業で~、移動する時に~、窓を閉めるとか~!
そうやって、窓を~、何か、閉める、って、ホントに何か、地味な係だったんですよ~!
でも、どうしても、朝の~、何々さん、元気ですか?何々さん、元気ですか?って、言うの、
やりたかったんですよ!あの朝の~、健康観察係って言って~!何か~、何々さん、元気で~す!
何々さん、元気で~す!みたいな~!リズムに乗って、やるヤツの~、どうしても、名前を言う人に、
なりたかったんですよ!みんなの前に、立って!なのに~、3年間、出来なかったんですよ、ずっと!
で~、やっと~、やっとですよ!やっと~、3年生の、後期で~、アノ、頑張って、ジャンケンに勝って~!
健康観察の~、係に、なれたんですよ~!
(マァ、小学校低学年って、色々、面白そうなネーミングの係が有るようですね)(^^)

で、3年間、担任の先生が、一緒だったから、真莉愛ちゃん、やっと、良かったね、なれたねぇ、
ずっと、窓閉め係だったもんねぇ!とか、言って、話してくれたのを、凄く、覚えてますね!
だから~、何か、本当は~、やりたくて~、ジャンケン、負けたりとか~!もう、しょうがないから、
窓閉め係に、なろうとか思ってたけど~!本当は、窓閉め係、全然、やりたくなかったんですよ~!
やっと出来たのが、凄く、嬉しかったな、って、思いますね!もう、後は~、アノ、私、何年生?・・
1年生から、6年生まで~、全~部、何か、学級代表に立候補してたんですよ!
だから、12回、立候補、してるんですよ~!なれたの、1回だけなんですよ、学級代表に!
後、何か~、立候補して、落ちた子は、全員、副学級代表、みたいに、なってる!
真莉愛、11回、副学級代表、フフ、やってるんですよ~!フフ、って、言っても、
何にも、やらないんですけど~!だから、それも~、本当は~、学級代表が、やりたかったのに~!
ずっと、副学級代表って、名前だけで~!特に、何にも、やらずに~!って、言うのが多かったので、
それは何か、あんまり、実は、やりたくなかったですね!は~い!
(マァ、マリアンは、小学生の頃は、結構、引っ張って行くタイプだったようですね)(^^)

後は、本当に、児童会に入りたかったんですけど~!立候補しても入れなかったので~!
1回も、なったコト、無いです!中学生は~、受けたんですけど、小学生の時は、全然、
出来なかったですね!って、言うのが、多かったで~す!は~い、もう、委員会とかも、色々、
そういう思い出が有るんですけど~!ま、そういうのが多いかなァ、って、思いますね!
小学校の時の思い出が、結構、多いです!」と語っていました。
マァ、その時の前向きな姿勢が、今のマリアンを育んだと言う感じですかね。(^^)

続いては、福岡県のラブリンネーム“マリアライトさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんは!この前、新語流行語大賞が選ばれましたね?そこで質問なのですが、
真莉愛ちゃんや、モーニング娘。‘17の中で、今年、流行した言葉は有りますか?“との内容でした。

マリアンは「・・ま、やっぱり~、真莉愛的には~、マリアンラブリン、かな?って、思いますね。
毎年なんですけど~、マリアンラブリンです!は~、結構、多いんですよ!しかも~、アノ~、
席替えとかで~、ま、真莉愛の~、ファンの方とかは~、良く、マリアンラブリンです!を、一緒に、
やったりとか、するんです!で、握手会の時に、真莉愛ちゃん、やって~!とかって言うんですよ!
違うブースから~、ラブリンポーズで、お願いしま~す!も、聴こえてくるんですよ!
だから~、割と~、みんなが、やってるんだなァ、って、思って!ま、やってないかも知れないですけど~、
やってるんだなァ、と思って~!結構、それは、流行ってるんじゃないかな、って、思いますね!
何か、違うグループでも~、マリアンラブリンポーズ、やって~!みたいな、言われるコトも、
有るらしいんですよ!何か、そういうのを聞くと~、結構、マリアンラブリン、来てるんじゃないかな、って、
思います!後はですね、フツーに、モーニング娘。の中で、流行ったのは~、やっぱり~、
アノ“若いんだし”って、言うシングル~、発売した時に~、若いんだし~、の、シーを取って、
何か~、何か、疲れたシ~!とか、楽しんだシ~、みたいな~!のを、みんながフツーに、使ってるのは、
結構、多かったな、と思いますね!何か、その、シーを使って喋るコトに~嵌まりました!」と話していました。
マァ、何か、そんなメンバー同士の、遣り取りも、ちょっと見てみたいですね。(^^)

この後、その2に続きます。


コメント

「ラジオ日本、カントリー・ガールズの只今ラジオ放送中!!」第142回 (12/24)

2017-12-29 00:00:01 | Weblog



今回は、ゲストも来て、ボリュームが膨らんだ為、オープニングトークと、
その後の4人トークの一部をレポさせて頂きます。

(M=小関舞ちゃん、F=船木結ちゃん)

M 「中西さん、竹内さん、カワムー、お疲れ様でした~!」
F 「お疲れ様でした~!」
M 「サァ、好きな〇(マル)系と言うコトですが~?・・」
F 「〇系~?」
M 「そう、アノ~、何か、〇系~ってね、その竹内さんのコトを言ってるらしいんですよ!」
F 「ア~、成る程、成る程~!」
M 「でも、その、何々系みたいな!」
F 「はい!」
M 「何でも、いいらしくって~!舞は~、アノ、スポーツ出来る系女子?が、付くんですね!」
F 「ア~?成る程~!」
M 「はい!」
F 「アッ、でも、舞ちゃん、出来そうですもんね!」
M 「マァね!」
F 「フフ」
M 「マァね、自分も出来るし~・・」
F 「はい!フフ」
M 「そういう子も好き、みたいな!」
F 「ア~、成る程!私の好きな、〇系は~?そうです、月ですかね!満月!」
M 「そう言うコトね!」
F 「そうです!」
M 「好きな、マルね!成る程~!」
F 「やっぱり、何か、満月、綺麗だなァ、と、思って!」
M 「確かに、確かに!」
F 「それ、見る度に、竹内さん、思い出しますね!」
M 「アッ、成る程、流石!」
F 「フフ」
M 「それ、大丈夫なのかな?」
F 「大丈夫ですかね。はい!フフフ」
M 「は~い、それでは今夜もスタートです!1422ラジオ日本、カントリーガールズの・・」
M&F 「只今、ラジオ、放送中!メリークリスマ~ス!」
(マァ、フナッキーは、月のように丸い形が好き系女子、と言う感じですかね)(^^)

(ここでオープニングミュージックが流れました)

M 「皆さん、こんばんは!カントリーガールズの小関舞です!」
F 「船木結です!」
M 「さて、今日は、クリスマスで~す!」
F 「オ~、ハッピーメリークリスマス!」
M 「やった~!もう~、クリスマスですよ!」
F 「イヤ~、もう、お祝い事ですよね!」
M 「イヤ~、もう、ホントに~、大好きです!アノ~、1年の中で~!」
F 「は~い!」
M 「誕生日の次に好きですね!」
F 「ア~、判ります~!」
M 「はい~!う~ん、マァ、サンタさんがね・・」
F 「はい!」
M 「来てるか?来てないか?って、言うのが結構~、アノ~、マァ、重要なポイントだと思うんです!」
F 「そうですね、はい!」
M 「舞は~、来てるんですよ、まだ!」
F 「エッ、ホントですか~?オ~!」
M 「多分、20歳越えてから~、来なくなるんじゃないかなァ?って、思ってて、舞は!」
F 「ア~?何か、私は~、この~、ま、この多分、この放送されてる?時間帯は~、多分、
大きい友達が、沢山~、聴いてると思うので~!」
M 「ア~、そうです!」
F 「言っちゃいますけど、アノ~、去年~・・」
M 「うん!」
F 「アノ~、サンタさんが居ない、って、言うコトを、知りました!」
M 「エッ、居ないの?」
F 「アッ、アレ?フフ」
M 「舞は、信じてるよ!」
F 「イヤ、ちょっと言われたんですよ、去年!アノ~、フツーに、おばあちゃんと~、フツーに、
連絡、取り合ってて~!」
M 「うん!」
F 「したら~、何か、その、クリスマスのイブの日に~、アノ~、結も、昔は、
サンタさん、信じてたよね?って、来て!」
M 「うん・・」
F 「待って、待って、今も信じてるぞ、みたいな!」
M 「う~ん!フフ」
F 「アハハ、あっさり、ネタバレされちゃって~!」
M 「う~ん・・」
F 「ま、今は来てないんですけど~!」
M 「うん!」
(マァ、おばあちゃんは、フナッキーが、もう、大人に成長したと思ったと言う感じですかね)(^^;

F 「ま、ちょっと良い子にすれば来るかな、と思うので~!」
M 「そうだよね!」
F 「はい、良い子に!」
M 「フナちゃんの~、お家では、って、言うお話だよね?」
F 「そうですね!船木文化では!」
M 「そうそう、小関家では~、まだ~、サンタさんは~、居るから~!」
F 「そうですね!すみません!フフ」
M 「関係ない話だね!」
F 「無かったコトにします。すみません!」
M 「じゃあ、今年も~・・」
F 「すみません、はい!」
M 「クリスマスで、楽しんで行きたいな、って、いう風に、思いま~す!」
F 「は~い!」
M 「さて~、この後、ゲストが登場致しま~す!」
F 「はい!」
M 「その前に、エ~、今日のファーストナンバーです!」
F 「はい、エ~、カントリーガールズの楽曲の中で、1番、クリスマスっぽい曲を選曲、致しました!」
M 「はい~!」
F 「聴いて下さい、カントリーガールズで・・」
M&F 「“気ままな片想い”」
(マァ、クリスマスプレゼントは、幾つになっても嬉しいですからね)(^^)

♪気ままな片想い♪ (カントリーガールズ)

M 「1422ラジオ日本カントリーガールズの、只今ラジオ放送中~!改めまして、カントリーガールズの、
小関舞です!」
F 「船木結です!」
M 「それではゲストを、ご紹介、致しましょう~!」
F 「は~い!」
M 「ご存じ、チャオベッラチンクエッティの、橋本愛奈さん、後藤夕貴さんで~す!」
(以後、A=橋本愛奈ちゃん、Y=後藤夕貴ちゃん、Z=チャオ2人)

Z 「宜しく、お願いしま~す!」
F 「お願いしま~す!」
A 「自己紹介しても、いいですか~?」
M 「はい、お願いしま~す!」
A 「はい、1月9日に、中野サンプラザで、ツアーファイナルをする、チャオベッラチンクエッティの、
橋本愛奈と・・」
Y 「1月9日に、中野サンプラザで・・」
F 「フフフ」
Y 「ツアーファイナルをする、チャオベッラチンクエッティの、後藤夕貴で~す!」
Z 「イエ~ィ!」
M 「は~い!」
A 「宜しくお願いしま~す!」
Y 「お願いしま~す!」
A 「メリークリスマス!」
Y 「メリークリスマス!」
F 「イヤ~、もう~・・」
A 「すっかり~、正しく、サンタさんは来なくなった~、2人なんですけど~!」
M 「アハハハ」
F 「そうなんですか~?」
A 「は~い!」
M 「でも、マァ、二十歳、越えてらっしゃいますもんねぇ?」
A 「そうです。これからは~、私達が、もう~、サンタ側に行かないと~・・」
F 「ア~?」
M 「イメージ、有りますね!」
A 「イメージ有りますねぇ・・」
Y 「そうですねぇ!」
M 「有難うございます。」
Y 「いきなり、冒頭から、告知を、入れさせて貰いました~!」
A 「入れさせて頂きました~!」
F 「どうぞ~!」
(マァ、チャオメンバーは、みんな、二十歳越え、してますからね)(^^;

M 「は~い、それではですねぇ、お聴きの方も~、エ~、ご存じだと思いますが、念の為、
チャオベッラチンクエッティを、改めてご紹介致します。」
A 「お願いします!」
F 「は~い!」
M 「エ~、2006年、8月2日に結成された、ガールズボーカルグループ、日本一、オーディエンスと、
距離感が近い、ライブが武器でいらっしゃいます!今月12月20日に、デジタルシングル、
“何度も 何度も...”リリース!そして、2018年1月9日火曜日に、チャオベッラチンクエッティライブツアー、
2017秋、最終日、中野サンプラザに決めました~!の、ファイナルとなる、中野サンプラザ公演を、
控えてらっしゃいます~!」
A 「有難う~!」
Y 「イエ~ィ!」
A 「は~い、凄いねぇ、大変な、もう情報量、有難うございます~!話して頂いて~、もう!」
Y 「アノ~、ヨイショも、有難うございます~!」
M 「決まりました~!」
F 「フフフ」
M 「は~い、っと、言う訳でですねぇ、私達、4人は~、ちょっと、あまり~、こう、接点が正直・・」
A 「無いよねぇ?」
Y 「そうねぇ・・」
M 「アノ~、里山里海の~、アノ、イベントとかで~、たまに~、こう、ご一緒する位の~?」
A 「もう、多分、ご挨拶したコトが有る位のねぇ・・」
M&F 「は~い!」
A 「・・感じなんで、ちょっと、まだ、ギクシャクしててね!」
Y 「私、アノ~、後藤的には~、個人的にアノ~、船木ちゃんとね・・」
F 「は~い、そうなんです~!」
Y 「アノ~、動画番組の、アプカミで~・・」
F 「は~い!」
Y 「一緒に、MCも、やってるので~!アノ~、アッ、フナちゃんだなァ、って、思ってね!」
A 「アハハハ」
F 「さっき、アノ~、ゴツゥーさん、って、いう風に、呼ぶ、って、決まったので~!」
A 「アッ、いいなァ~!」
F 「今日は~・・」
Y 「もう、ゴツーでいいよ!」
F 「イヤイヤイヤ、そう言うコト・・」
Y 「ゴツーで、何だったら、ゴトー、で、いいよ!」
A 「アハハハ」
F 「それは無い!」
A 「後藤さん、何か、ちょっと、オコられてるみたいなんだけど~!」
F 「じゃあ、ハシムーさんと~・・」
A 「フフフ」
F 「ゴツゥーさんで~、今日、行きます!」
M 「フフフ」
F 「ハシムーさん!」
A 「私が、ハスムーって言うんだね?・・」
F 「良かったら~・・」
Y 「は~い!」
A 「は~い、お願い致します。」
M 「ハシムーさんと、ゴツゥーさんで、お願いしま~す!」
A 「有難う、嬉しい~!」
(マァ、フナッキーが、チャオベッラチンクエッティと繋がりが有ったコトで、いい方向に進みそうですね)(^^)


コメント

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第65回 後編 (12/24)

2017-12-28 00:00:01 | Weblog

 

中編からの続きです。

状況は、ハロプロ研修生北海道リアルトークコーナーの途中で、リスナーのメッセージ紹介、
5通目からです。

(S=沙菜ちゃん、HO=太田遥香ちゃん、HS=佐藤光ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん、
MK=河野みのりちゃん、RK=北川亮ちゃん、YK=工藤由愛ちゃん、MY=山﨑愛生ちゃん、
Z=北研メンバー全員)

S 「では、続いてのメール、行きましょう!」
MK 「はい、ラジオネーム“マナカボさん”から頂きました。有難うございま~す!」
Z 「有難うございま~す!」
MK 「“沙菜さん、北研ちゃん、メリークリスマ~ス!”・・」
Z 「メリークリスマ~ス!」
MK 「“さて、クリスマスの、エピソードを送って下さい、とのことなんですが、クリスマスとは、何なのか、
よく判らない人生を送ってきたので、特にエピソードが有りません!そんな僕でも、クリスマスケーキは、
好きです!沙菜さん、北研ちゃんは、どんなクリスマスケーキが好きですか?因みに僕は、
レアチーズケーキが好きです。では、良いクリスマスを、お過ごし・・おせ・・おすご・・“」(噛んでます)
Z 「アハハハ」
S 「アハハハ・・」
MY 「“お過ごし下さい”っと、頂きました!」
S 「どうも有難うございま~す!」
Z 「有難うございま~す!」
S 「クリスマスケーキ、チョコケーキだったりとか、生クリームのケーキだったりとか~、
デコレーションされてたりとか~!タルトとかね、色々、有りますけれども!どんなケーキが~?・・」
KI 「はい!」
S 「オッ、石栗~!」
KI 「はい、エ~と、私、石栗は~、毎年、お母さんが~、2段ケーキ、うんと、ショートケーキの、
ピンクバージョンの2段ケーキを、いつも作ってくれてたんですけど~!」
Z 「エ~?凄~い!」
S 「う~ん・・」
KI 「今年は~、友達と、クリスマスパーティをして~!その友達、みんな、芋ケンピ、って言う、
お菓子が大好きで~!」
YK 「ア~!」
KI 「凄く、好きなんですけど~!」
S 「うん!」
KI 「私も!で、その、芋ケンピケーキを作ろう、って言う・・作って~!」
Z 「エ~、凄~い!」
S 「どういう風に?どういう風に?・・」
KI 「全然、まだ、決まってないんですけど~!まず、スポンジに~、芋ケンピを置いて~、
生クリームを置いて、それを何回か、重ねて~、ローソク代わりに、芋ケンピって言う~!」
S 「アッ、それ、凄~い!」
Z 「ア~・・」
S 「今の所、想像する所、絶対、別々に食べたほうが美味しいんですけど~!」
HO 「アハハハ」
HS 「フフフ」
S 「ま、スぺシャルな1日ですからねぇ・・」
KI 「はい!」
S 「是非、作って、ちょっと、写真、撮っといて!」
KI 「はい!」
S 「みんなで見てね、感想も楽しみに待ってます!」
KI 「はい!」
S 「ってコトで、メリークリスマス!」
Z 「メリークリスマス!」
(マァ、芋ケンピと、ケーキの組み合わせって、面白い発想と言う感じですかね)(^^)

S 「サァ、サァ、サァ、次のメールが・・私ですね?・・」
HO 「はい!」
S 「ラジオネーム“カルビーさん”から頂きました。有難うございま~す!」
Z 「有難うございま~す!
“皆さんは、残念だった、クリスマスの思い出、って、有りますか?”っと!」
Z 「オ~!・・」
S 「残念だった、って、クリスマス~に、残念なコトで、ちょっと悲しいけどねぇ・・」
HS 「幸せなコトですよねぇ・・」
S 「ねぇ、有る~?」
HS 「有る~?・・」
YK 「はい!」
MY 「はい!」
S 「アラ?2人、アラ?由愛ちゃんと、愛生ちゃんと、2人が?!」
YK 「私、工藤から!」
S 「タコから!」
YK 「フフフ」
S 「失礼しました!タコ好きの~、愛生さんから、はい!」
YK 「アノ~、今日、ちょっと~、私的には、結構、重大だと思うコトが有って~!・・」
MY 「う~ん・・」
S 「アラ、どうしたの?」
YK 「私、毎年~、誕生日にも、クリスマスにも~、タコグッズを頼むんですよ~!」
S 「そうですよねぇ!」
Z 「う~ん・・」
YK 「でも~、今年は~、アノ~、サンタさんの手紙に~、タコグッズが欲しい!って、書こうと思って~、
お母さんに~、聞いてみたら~、そんなにタコグッズ、頼んだら~、来年も~、再来年も~、もう、一生~、
サンタさんが来てくれないよ~!って、言われて~!」
Z 「エ~?」
YK 「なので~、タコグッズを止めたんです!」
Z 「エ~?」
MK 「何、頼んだの~?」
MY 「何、頼んだの?」
YK 「文房具~!を、頼みました!」
Z 「エ~?」
S 「エ~?何で~?タコのグッズ~、見たかった~!」
MK 「私が、買って上げるよ~!」
YK 「やった~!フフフ」
MK 「そう、プレゼントして上げる~!」
S 「結果、貰うんかい?!」
Z 「フフフ」
(マァ、タコグッズって、少ないですから、サンタさんも、探すのに疲れたと言う感じですかね)(^^;

S 「エ~?そして~・・」
YM 「はい、私~、山崎は~、まず、生まれて~、初めてのクリスマスの時に~、胃腸炎に掛かって~、
次の年は~、家族で風邪を引いて~、フフ、その次の年は~、妹が風邪を引いたのが、
みんなで移っちゃって~!フフ、その次の年は、又、胃腸炎に掛かって~!」
S 「コワい、コワい、コワい!」
MS 「ヤダ~・・」
MY 「その次の年は、エレクトーン、チアダンスの~、クリスマスの発表会の練習してたので、
あんまり、ゆっくりと~、パーティ出来ませんでした~!」
S 「エ~?可哀相~!」
Z 「エ~?・・」
S 「可哀相だねぇ、でも、働き者だからね、頑張り屋さんだから!」
Z 「う~ん・・」
MY 「はい!」
S 「はい、認めた!直ぐ、受け入れました~!」
Z 「フフフ」
S 「イヤ~、今年はね、楽しいクリスマス、しましょうね!」
MY 「はい!」
S 「メリークリスマス!」
Z 「メリークリスマ~ス!」
(マァ、年末は、色々忙しくて、体調を崩す人も多いですからね)(^^;

S 「サァ、ラストです!ラジオネーム“グルグルマリモさん”から頂きました。有難うございま~す!」
Z 「有難うございま~す!」
S 「“皆さんは、私の家のクリスマスは、ちょっと変わってるかも?っと、いう、思うことは有りますか?
もし、有ったら、教えて下さい“っと、言うコトで~!”グルグルマリモさん“は、因みにですねぇ、
今年のクリスマスは、独り身の友達と、女子会だそうです!」
Z 「エ~?」
HS 「ウワ~、いい~!」
S 「いいよねぇ!女子会、楽しいよねぇ?」
HS 「楽しいです!」
S 「サァ、変わった~、クリスマス~、している方、いらっしゃいますか~?」
HS 「はい!」
HO 「はい!」
S 「オッ、佐藤と、太田!」
HO 「私~、太田の~、クリスマスの過ごし方は~・・」
S 「うん!」
HO 「家族と~、アッ、家族で~、フツー、うん?色々な所に行って~!クリスマスプレゼントを、
それぞれ、買って~!」
S 「オ~?!」
HO 「それを~、アミダクジとかで~、家族と、取り合って~・・」
Z 「凄~い!」
S 「凄~い・・」
HO 「誰かのを、貰う、って、いうヤツを、やっています!」
KI 「スゴ~!」
S 「凄いねぇ!」
HO 「で、それを友達に言ったら~、やったコト無い!変わってるね?って、言われました!」
Z 「へぇ~?・・」
(マァ、クリスマスプレゼントで、家族全員参加型は、ちょっと珍しいかも知れませんね)(^^;

KI 「家族内では、やったコト、ないですけど~!友達とかは、やります。結構!」
Z 「う~ん・・」
KI 「プレゼント交換、っと、言って~!」
Z 「う~ん・・」
S 「アッ、それ、そうだね、そうだね!幾らまで~、とか、決めたり~!」
Z 「う~ん!」
S 「で、交換したりとかね、成る程ね、佐藤は?・・」
HS 「はい、私は~、家族と~、おじいちゃん、おばあちゃんと~、一緒にクリスマスパーティをして~、
ま、ご飯とか、食べたりとかして、その後に~、アノ~、クリスマス~の、何か、物を、アノ、人数分~、
おばあちゃんと、お母さんが用意してくれてて~!」
S 「オ~、凄~い!」
Z 「オ~・・」
HS 「で~、ビンゴを、みんなで、やるんですよ!」
S 「オ~!?」
HS 「で~、1番最初に終わった人から~、ドンドン、取って行って~!
自分の好きな物を、取って行くって言う~、イベントを~!・・」
Z 「いいなァ~!」
S 「そう~!」
HS 「凄い、楽しかったで~す!」
MK 「アッ、でも、それ、クリスマスじゃなくて、お正月に、やります!」
S 「ア~!」
MK 「親戚で~、プレゼントとか、みんなの、買って~!」
S 「うん!」
HS 「やる~!」
MK 「ビンゴして~、それを~、当たった人から、クジを引いて!って、言う感じでやります!」
Z 「う~ん・・」
YK 「いいなァ・・」
S 「みんな、凄いねぇ、イベントごとさァ~・・」
MK 「フフフ」
S 「家族と言うかさァ、ファミリーでねぇ・・」
RK 「ファミリーで!フフフ」
Z 「う~ん・・」
HO 「パーティですね!フフフ」
S 「それが何かさァ、何か、今度は、計画して、やりたいよね?」
Z 「やりたいで~す!」
(マァ、北研メンバー全員で、番組の中で、公開方式で実施して欲しいですね)(^^)

S 「したいよね、来年ね!は~い、っと言うコトで沢山、メッセージ頂きました。有難うございま~す!
サァ、ラストに、チビッと、今年~の、クリスマス、何か、やりたいコト?」
Z 「は~い!」
S 「今年、もう、終わったですねぇ、どんなコトをするか、だけ~、ちょびっと、聞こうかな?」
KI 「はい!」
MY 「はい!」
S 「アラ、石栗?うん!」
KI 「うんと~、私、石栗は、友達と、さっきも言ったんですけど、クリスマスパーティを、しま~す!」
S 「いいですねぇ!」
HS 「いいなァ~!」
S 「楽しそうですねぇ、芋ケンピのね、ケーキね!?」
KI 「はい、出来ま~す!」
MY 「はい、私、山崎は、まず、サンタさんに、手紙を書いて~、プレゼントを貰って~!
ケーキを食べたいで~す!」
S 「イヤ~、素敵です~!」
HS 「それも可愛い~!フフ」
S 「何か、工藤~、意外と~、ゆっくりじゃなくて、早口なんじゃないですか~?」
HO 「う~ん・・」
MY 「みんな、居るから~、早口で、頑張ってます!」
Z 「ア~?・・」
S 「いいと思います、頑張っております。クリスマスも!は~い、っと言うコトで、アッと言う間に、お時間に、
なってしまいました~!ホントにね、沢山のメッセージ、皆さんのクリスマスエピソード!
タップリとね、後程、みんなで、見たいと思いますので!ホントに嬉しいです。有難うございます。
っと、言うコトで、皆さんのクリスマスは、どんなねぇ、クリスマスに、なるんでしょうか?
そちらの感想なども、是非、メッセージを、送って下さい!この後、エンディングでは、
プレゼントの、お知らせも有ります。クリスマス~らしい物を、プレゼントしたいなァ、と、
思っておりますので、最後まで聴いて下さい。っと、言うコトで、以上~・・」
Z 「ハロプロ研修生北海道のリアルトークでした~!」
(マァ、今回の収録は、クリスマス前でしたからね)(^^;

“エンディング”

S 「サァ~、アッと言う間に、エンディングに、なってしまいました~!今日はですねぇ。
クリスマスイブと言うコトで!研修生、全員登場で、ございました!皆さん、如何でしたか~?
どうでしたか~?」
HO 「はい、私、太田は~、みんなとクリスマスのエピソードを、話せて、とても盛り上がれて、
嬉しかったです!」
S 「中々さァ、やっぱ、クリスマスイブ当日~の、放送を、お届けするって言う~、凄いよねぇ!」
Z 「う~ん凄い・・」
HO 「凄いです!」
S 「楽しかった~!何か、今夜はさァ、ケーキとか、用意したりとかさ!」
Z 「ア~!?」
KI 「食べた~い!」
S 「何か、クリスマスパーティをしたいな、とかも、いいかも知れないですね!」
HO 「は~い!」
S 「は~い、そして?・・」
HS 「は~い!私、佐藤は、やっぱり、いつも、2人ずつとか、なので~・・」
S 「うんうん!」
HS 「みんな、やっぱり、揃うと何か~、盛り上がったなァ、って、思いま~す!フフ」
S 「イヤ、賑やかだった~、何かさァ、こう、ホントに、いつもの、みんな~が、出てると言うか~、
何か、そのまんま~な~、アノ~、みんなが登場してて~!凄く、楽しかったですよ!」
Z 「はい!」
S 「イヤ、でも、今日~、マァ、夜ね、アノ~、クリスマスイブを過ごして!クリスマスは明日ですので!」
Z 「は~い!イブ、イブ!」
S 「イブ、イブ・・」
MY 「イブ、イブ・・」
S 「そう、イブ、イブ・・ねぇ、クリスマスもねぇ、皆さん、楽しく、是非、過ごして下さい!
サンタさん、来るようにね!」
Z 「は~い!」
S 「亮ちゃんのように~・・」
RK 「フフフ」
S 「居ない、居ない、言わないでね!」
Z 「は~い!」(マァ、亮ちゃんは沙菜ちゃんと2人だけ、居ない派に回ってましたからね)(^^;

S 「もう是非、信じて!は~い、プレゼント楽しみに、していて下さ~い!サァ、そして、お知らせしていた、
プレゼントなんですが、私達からの~、クリスマスカードを、お届けしたいと思いま~す!」
Z 「イエ~ィ!」(パチパチ拍手してます)
S 「マァ、クリスマスがねぇ、過ぎてからの~、届く~、クリスマスカードに、なってしまうんですけれども~!
欲しい!っと、言う方は、是非、27日水曜日までに、メール、又は、ファックスで、応募して下さい。
(ここでアドレス告知していました)・・尚、当選はですね、発送を持って、代えさせて頂きますので、
沢山の、ご応募・・」
Z 「お待ちしていま~す!」
S 「そして、来週は、大晦日ですが、いつも通り、6時30分からの、放送に、なります。
2017年、最後の放送は、研修生全員で、ゲームをしますので!」
Z 「イエ~ィ!」
S 「是非、聴いて下さい!っと言うコトで、以上、お相手は、私、伊藤沙菜と・・」
Z 「ハロプロ研修生北海道でした!バイバ~イ!」
(マァ、大晦日にも、沙菜ちゃんと、北研メンバーの声が聴こえるのは嬉しいですね)(^^)

“沙菜と、研修生からの、お・告・げ!”

S 「赤と緑の物を身に付けると、クリスマスにピッタリの出来事が起こるかも!」
KI 「今日は早めに寝ると、石栗サンタが来てくれるかも~!」
MK 「頑張りんご、と言うと、みのりんご、と聞こえてくるかも知れません!」
S 「明日からの1週間、頑張りましょう~、又、来週~!」



コメント

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第65回 中編 (12/24)

2017-12-27 00:00:02 | Weblog
   

前編からの続きです。

状況は、ハロプロ研修生北海道リアルトークコーナーの途中で、リスナーのメッセージ紹介、
2通目からです。

(S=沙菜ちゃん、HO=太田遥香ちゃん、HS=佐藤光ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん、
MK=河野みのりちゃん、RK=北川亮ちゃん、YK=工藤由愛ちゃん、MY=山﨑愛生ちゃん、
Z=北研メンバー全員)

S 「サァ~、続いてのメール、行きましょうか?」
HO 「はい!ラジオネーム“シシマルさん”から頂きました。有難うございま~す!」
Z 「有難うございま~す!」
HO 「“沙菜ちゃん、研修生の皆さん、こんばんミ~!”・・」
Z 「こんばんミ~!」
HO 「“今月のテーマ、クリスマスの思い出に投稿します。自分が幼い時、教会に行って、
クリスマスを祝うのが、家族の行事に、なっていました。そこで、サンタさんが登場して、お菓子を貰うのが、
とても嬉しかったのを、覚えています。皆さんに質問です。サンタさんは居ると思いますか?
因みに自分は、居ると信じていま~す!“」
S 「オ~!?」
HO 「有難うございま~す!」
S 「有難うございま~す!」
Z 「有難うございま~す!フフフ」
HO 「もう1通、有ります!」
S 「はい!」
HO 「横浜の“モモタンさん”から頂きました。有難うございます。」
Z 「有難うございま~す!」
HO 「沙菜さん、北研の、みんな、メリークリスマ~ス!」
Z 「メリークリスマ~ス!」
HO 「“北海道は、ホワイトクリスマスですね?メッチャ羨ましい~!いつか、銀世界のクリスマスを、
体験してみたいなァ!マァ、一緒に過ごす相手が居ないんですけどね!カッコ、泣、
僕は、クリスマスと、誕生日が、凄く近いんですよ~!いつも、一緒に、されてたので、
年に2回、イベントが有る友達が羨ましかったです。だからエピソードが無いので、定年退職したら、
サンタさんに、なろうと思っています“・・」
S 「アラ、凄いねぇ~!」
KI 「カッコいいねぇ!」
Z 「凄いねぇ~!」
YK 「凄~い!」
S 「予告済み!」
HO 「“みんなは、サンタさん、信じていますか?居るよね、絶対~!”っと、頂きました。」
S 「成る程~!サンタさんが、居るか、居ないか?問題ですね!」
Z 「は~い!フフ」
S 「因みに~、居るよ~!って、言う方?」
Z 「は~い!」
HS 「勿論です!」(マァ、どうやら、6人、手が挙がったようです)(^^;

S 「オッ、北研、亮ちゃん以外、全員、居るようだ!」
HS 「フフフ」
KI 「はい!」
YK 「イエ~ィ!」
Z 「イエ~ィ!フフ」
S 「じゃあ、居ないんじゃないか?って、言う人!」
RK 「はい!」
S 「はい・・」
MY 「エッ?」
YK 「北川さ~ん?・・」
S 「亮ちゃんと、伊藤ですね、イヤ、私は~、ねぇ、サンタさん、しっかり~、アノ~、来て頂いたコトも、
有るんですけども・・」
HO 「はい・・」
S 「最近、来てくれないんで~、ちょっと何かなァ?って、言うので~、居ないんじゃないか~?って、
ちょっと、性格、悪いですけど!」
HO 「フフフ」
S 「言いたくなっちゃうような感じです!」
YK 「成人を~、過ぎたら~、サンタさん、来なくなるって聞きました!」
S 「アラ~?確かに!」
MY 「エ~?」
S 「二十歳~、イヤ、10・・イヤ、もうちょっと前から、来てないかな?」
HO 「エ~?・・」
HS 「エ~?」
S 「いい子にしてなかったのかも知れないね!」
Z 「アハハハ」
HO 「してないですよ~!」
HS 「そんなコト、ないです!」
S 「アッ、有難うございます~!」
Z 「フフフ」
MK 「大丈夫ですよ、そんなコトは無いです!」
S 「イヤ~、ウソっぽいなァ、みのりちゃんは~?」
Z 「フフフ」
(マァ、サンタさんも忙しので、年少者中心に、なっちゃうと言う感じですかね)(^^;

S 「失礼しました。で、まず~、居るよ~、って、言う子!?」
HO 「はい!」
S 「はい・・アッ、理由は~?」
HO 「うんと~、私、太田の、お家には~、庭に~、すっごいデッカイ、30㎝以上有る~・・」
S 「うん!」
HO 「足跡が有ったんですよ!」
YK 「へぇ~?」
MY 「凄~い!」
S 「いいねぇ!」
HO 「その横に、プレゼントがド~ン!って、置いて有りました!」
S 「凄~い!」
YK 「ドラマチックですね!」
KI 「いいなァ・・」
S 「もしかしたら、足、大っきいのかも知れないねぇ!」
KI 「う~ん!」
YK 「イヤ、凄~い!」
HS 「プレゼント、凍らないの~?」
S 「アハハハ」
HO 「凍らなかった~!」
S 「それ、凍る物じゃなかったんじゃないの?何だったの、その時の、プレゼント?」
HO 「文房具系です!」
S 「アッ、凍らない物だったね!」
HO 「はい!」
HS 「フフフ」(マァ、札幌は、この時期は連日、夜は氷点下に、なってますからね)(^^;

S 「サァ、他には~、居るよ、って、言う子!」
HS 「は~い、私、佐藤は~、アノ、フツーのコトなんですけど、アノ~、アノ・・フフフ、物を、
欲しい物を頼むじゃないですか!したら~、私が寝てる間に~、ベッド、私はベッドに寝てるんですけど~・・」
S 「う~ん・・」
HS 「枕~、うん?違う、顔の~、隣りに、置いて有るんですよ!」
YK 「へぇ~?」
S 「エ~?」
Z 「エ~?・・」
YK 「アッ、私も、そうです!私、工藤も、そうなんです!」
HS 「へぇ~?」
YK 「朝、起きたら、こんな、顔の横に、プレゼントが~・・」
S 「でもさ、よく、気付かないよね?みんなねぇ!・・」
HS 「全然、起きないんです!」
YK 「気付かなかったです!」
KI 「フフフ・・都合悪いから、言えないみたいな!?」
HS  「アハハハ」
S 「そうだよねぇ?エッ、因みに~、居ないと答えた、亮ちゃん!」
RK 「はい!」
S 「何故でしょう?」
RK 「エ~と、私が居ないと考える理由は~・・」
S 「はい!」
RK 「まず~、サンタさんって~、どっから来るのかも判らないですし~!」
S 「オ~?!」
MY 「うん?・・」
RK 「しかも~、アッ、これは信じないとかじゃなくて~、まず~、みんな~、考えて欲しいんですけど、
アノ~、家に~、夜中に~、オジサンが~、フフ、家に居て~、赤い服を着てて~!」
S 「うん!」
RK 「コワくないですか?」
S 「アラ?」
HO 「全然、コワくな~い!」
S 「亮ちゃん・・亮ちゃん、ちょっとずつ~、何だか、子供の心を忘れてってる~?・・」
RK 「アハハハ」
HS 「サンタさんだも~ん!」
S 「全~然、響いてない、みんなに!」
MK 「サンタさんは、偉大な国から来てるんだよ!」
YK 「サンタさんは~・・」
MK 「サンタランド、って、いう所が有るんだよ!」
RK 「アハハハ」
S 「これはねぇ、みんなでねぇ、言ってたらねぇ、30分放送、終わっちゃいますので~・・」
RK 「フフフ」
S 「皆さん、信じてね!」
Z 「はい!」
S 「今日はサンタさん、来るコトを楽しみにしていて下さい!」
Z 「は~い!」
S 「メリークリスマス!」
Z 「メリークリスマス!」
(マァ、信じ続けていれば、夢は、いつか叶うと言う感じですかね)(^^)

S 「では、次のメール、お願い致しま~す!」
MY 「ラジオネーム“ピッカピカのホンちゃんさん”から頂きました~!有難うございま~す!」
Z 「有難うございま~す!」
MY 「“沙菜さん、北研ちゃん、メリークリスマ~ス!カッコ、ドヤ、カッコ、閉じ、フゥ~!”・・」
Z 「アハハハ」
S 「もう、カッコ、カッコ・・」
HO 「何って、言ってたんだっけ、今?・・メリークリスマスだ!そうだ、メリークリスマ~ス!」
Z 「メリークリスマ~ス!」
MY 「“22歳、今年のクリスマス、私は流行りの、クリボッチ、って、ヤツに、なっちゃいそうな予感、
カッコ、ウエ~ン、カッコ、閉じ、シクシク・・“」
YK 「ワハハハ」
Z 「フフフ」
S 「顔文字、みんな、全部、言っちゃうの!」
Z 「フフフ」
MY 「“でも、でも、でも、こうやって、ハロートゥーミーチューを、聴けるだけで、とっても幸せな、
クリスマスに、なりそうです。イエ~ィ!カッコ、イエ~ィのニコニコ、カッコ、閉じ“・・」
Z 「フフフ」
HO 「判んな~い!ニコニコ・・」
S 「メールを全面に読んでくれるの!」
Z 「フフフ」
S 「はい、続き、お願いします。」
MY 「“そんな私の話は、置いといて!クリスマスと言えば、やっぱり大通公園で、毎年、開催される、
ミュンヘンクリスマス市、通称、ミュンヘン・・、先日、定期公演で、稲葉愛香さんが、北研ちゃん達と、
一緒に行きたい!と、言ってらっしゃいましたが、その後、みんなで、行けましたか?
沙菜さんも、今年は、行かれましたか~?“です!」
S 「はい、っと頂きました。ミュンヘンクリスマス市(いち)ですね!」
MY 「はい!」
(マァ、愛生ちゃんの独特な読み方は、何か、ちょっとした、キャラになりつつ有りますね)(^^;

S 「は~い、っと言うコトで、アレ、行ったの?ミュンヘン・・」
HO 「うんと~、私、アノ~、ミュンヘンクリスマスには~、稲葉さんと行ってないんですけど~!」
S 「う~ん・・」
HO 「私と~、佐藤さんと~・・」
HS 「はい!」
HO 「工藤さんと~、石栗さんと~・・」
KI 「は~い!」
HO 「稲葉さんで~、その、ご飯を食べに・・」
S 「オッ?」
HO 「行きました!」
KI 「は~い!」
S 「凄い、スぺシャルですねぇ!」
MK 「素晴らしい~!」(パチパチ拍手してます)
S 「素晴らしい~!何故、こうなったの?」
HO 「うんと~、元々~、石栗さんと~、稲葉さんで、どっか、出掛る~、って言う~、予定を、
してたんですけど~!うんと、一緒に帰ってたら、急に稲葉さんが、ご飯、一緒に食べない?って!」
S 「優しい先輩だねぇ!」
Z 「う~ん!」
HO 「言ってくれて~、それで、行くコトに、なりました~!」
S 「成る程~!じゃあ、ミュンヘンクリスマス市は~、まだ、みんな~?・・」
Z 「はい、行ってないで~す!」
S 「クリスマスまでだもんね?」
YK 「ホゥ、ホゥ!」
Z 「ア~・・」
S 「アッ、行けずに終わっちゃったねぇ・・私も行けなかった~、結構ね、美味しい物が有ったりとか、
ホットワインとかもね!」
Z 「へぇ~?」
S 「大人には人気だったりとか、するんですよ~!大人になってからですねぇ・・」
Z 「フフフ」
S 「じゃあ、いい思い出ですね!」
Z 「はい!」
S 「メリークリスマス!」
Z 「メリークリスマス!」
(マァ、まなかんとは、今後も毎年、ミュンヘンクリスマス市に、行く機会は有りますからね)(^^)

この後、後編に続きます。


コメント