ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「HBCラジオさなみよアップステージ」第21回前編 (8/25)

2013-08-31 00:00:01 | Weblog


今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

S 「こんばんは!伊藤沙菜です!」
E 「こんばんは、三好絵梨香です!」
S 「今日は私達も所属しています。女子フットサルチーム札幌チェルビーズが参戦している、
クレバーリーグ第3節が有りました~!」
E 「は~い!」
S 「応援に来てくれた皆さん、ホントに有難うございま~す!」
E 「有難うございま~す!」
S 「次節の試合なんですけども、9月15日に有ります。」
E 「はい!」
S 「場所が札幌市東区体育館で行われますよ。是非ね、皆さん、応援に又々、
来て頂けたら嬉しいです!」
E 「は~い!」
S 「時間など、詳しい情報は、札幌チェルビーズのホームページをご覧下さ~い!そしてHBCラジオでは
HBCラジオ夏のハッピーウイークを開催中です。期間中は、いつも以上にHBCラジオを聴いて下さいね。
では、今日も張り切って参りましょう~!」
S&E 「さなみよアップステージスタート!」

ここでテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんばんは!伊藤沙菜です。」
E 「こんばんは、三好絵梨香で~す!」
S 「さなみよアップステージのオープニングテーマは、月替わりです。今月は8月7日発売!
SATOUMI movementより、誕生した新音楽ユニット、ダイヤレディーの“レディーマーメード”です。」
E 「は~い!」
S 「何か、ノリノリなね!」
E 「ねぇ!」
S 「素敵な曲ですけれども~!」
E 「は~い、そうなんです!」
S 「皆さん、是非、好きになっちゃって下さ~い!そして、私事なんですけれども~!」
E 「うん!」
S 「先日、8月16日ですね、マァ、24歳の誕生日だったんですよ!」
E 「そうなんだよねぇ、メッセージもねぇ、沙菜ちゃんに沢山ねぇ、有難うございました!」
S 「有難うございました。又々、届きまして!」
E 「オ~!」
S 「ま、又々と言いますけど、ちょっと違うんですけども、8月16日の0時00分ピッタリに!」
E 「オ~!?」
S 「メールで届いてたんですよ!」
E 「嬉しいねぇ!」
S 「嬉しいですよねぇ!ちょっと読みます。ラジオネーム“燃やせ、さなみよ魂さん”から頂きました。
有難うございます。」
E 「有難うございま~す!」
S 「“早速ですが、沙菜っち!今日、8月16日は、沙菜っちの誕生日ですね!24歳の誕生日、
おめでとうございます。これからも体に気を付けて色々頑張ってね!24歳の沙菜っちの新しい1年が、
素敵な1年に、なる事を願っています。そして三好さんも体に気を付けて頑張って下さい。“と、
頂きました。」
E 「有難うございます~!」
S 「有難うございま~す!ピッタリにね・・友達からもメール来てないですよ!」
E 「フフ、そうなの?」
S 「嬉しい、嬉しい!」
E 「嬉しいねぇ!」
S 「ホントに、有難うございま~す!」
E 「沙菜っち!沙菜っちって、何か、新鮮だね!」
S 「何か、ちょっと嬉しい!」
E 「ねぇ!・・」
S 「ねぇ、あだ名とか~・・。」(マァ、普段と違う呼び方を聴くと、ちょっと新鮮に感じますよね)(^^)

E 「体のコトまで、気を遣ってくれて!フフ、ホント有難うございま~す!」
S 「フフフ、有難うございます。嬉しいです。ま、先週も沢山、メッセージ頂いたんですけども~!」
E 「う~ん!」
S 「何だかね、私も8月生まれで、周りも、8月生まれが多くて~!」
E 「うん!」
S 「私も、お祝い~をね、友達に、して頂いたり、仕事の方に、して頂いたり、それこそ、さなみよの!」
E 「うん!・・」
S 「ディレクターさんも、ケーキを用意してくれて~!」
E 「う~ん!」
S 「マァ、ハッピーで!絵梨香ちゃんもプレゼント?・・」
E 「そう、沙菜ちゃんに!」
S 「はい!」
E 「今日、渡したんだけど~!・・」
S 「頂きました!」
E 「イヤ、私もねぇ、ここ最近と言うか、沙菜ちゃんが8月16日でしょう?」
S 「うん!」
E 「8月16日からの~、20日までの5日間?5日間の間で、5人、誕生日が居て~!
しかも結構、身近で、沙菜ちゃんでしょう?・・」
S 「う~ん!」
E 「一緒に~、他の番組を、やってるアノ~、あいくちゃんって言う子が・・・。」
S 「はいはい!」
E 「17日、誕生日で~!18日は居ないんだけど~、19日が旦那さんで~!20日が旦那さんの、
お父さんで~!で、20日が、ちょっと私の、おばあちゃんで~!」
S 「うん!」
E 「そして~、今日は、お父さんの、自分の父親の誕生日って言う、ス~ゴイ立て続けに!
ま、ハッピーで、嬉しいコトで、おめでたいコトなんだけど~!」
S 「8月って、ベビーブーム?」
E 「ねぇ!・・」
S 「多・・多くない?」
E 「フフフ」
S 「多い!私の親友も~、8月の21日!?・・」
E 「オ~ゥ!」
S 「誕生日で~、そしてねぇ、周りの友達も、その附近なので~、プレゼント大変ですよね?!」
E 「イヤ、大変だった!今日、沙菜ちゃんにさァ、プレゼント渡したけど~!買いに行ったのね、纏めて!」
S 「はいはい!」
E 「5人分~?・・アッ、6人分だ!もう、自分の物、何1つ、買ってないのに~、凄い荷物で~!
何か、一杯、買い物した人みたく、なってたんだけど~!」
S 「フフフ」
E 「でも、やっぱり何か、選んでる時とか、凄い楽しいし~!・・」
S 「うんうん!」(マァ、選んでる時は、色々、妄想したりとかして、楽しめますからね)(^^)

E 「何か、やっぱ、おめでたいコトだから~、幸せな気分に、なるよね!」
S 「何か、私はねぇ、こう、友達とかに、お洋服をプレゼントするのが~、こう、凄く、難しく~、
感じちゃったりとか、するのね!」
E 「うんうん!」
S 「でも、今回~、その絵梨香ちゃんの誕生日プレゼントが~、ワンピースで~!」
E 「そう~!」
S 「私に~、こう、合う洋服、選んで下さったんですけど~!」
E 「そうそうそう~!」
S 「水色で~、こう、ショッキングオレンジ?の、お花が、こう、散りばめられてて~!凄いタイプの~・・。」
E 「そう~、もう、見た瞬間に、アッ、これ沙菜ちゃんだ~!と思って~!」
S 「う~ん!」
E 「絶対、似合うと思って~!アノ店員さんにも~、身長150㎝位の小っちゃい女の子なんですけど~、
丈とか、大丈夫ですかねぇ?アッ、逆に、丁度いいと思いますよ!みたいな!」
S 「うんうん!」
E 「遣り取りが有って~!楽しかった!」
S 「イヤ~、スッゴイ!・・」
E 「喜んで貰えて良かった!」
S 「お洋服、嬉しかったです!」
E 「ねぇ・・。」
S 「有難うございま~す!ま、リスナーのね、方でも、8月生まれだったり、これからね、お誕生日の方も、
居ると思いますけれども!」
E 「多いよね。きっとね!」
S 「多いですよね。きっとね!」
E 「おめでとうございま~す!」
S 「おめでとうございます~!フフ、唐突ですけれども~!」
E 「ねぇ!」
S 「ねぇ、ホントにもう、沢山のハッピーを皆さんに、私達からも、スタジオ、通して届けれたら、
嬉しいと思っていま~す!そして、皆さんからのメッセージもお待ちしています(ここでアドレス告知、
していました)・・お待ちしていま~す!それでは1曲、お掛けしま~す!今日の1曲目は、
カントリー娘。に石川梨華で“初めてのハッピーバースデー”」
(マァ、月別に見たら、結構、誕生日数は平均してると思いますけどね)(^^;

♪初めてのハッピーバースデー♪ (カントリー娘。に石川梨華カッコモーニング娘。)

“萌えキュンワールド”

E 「さて、先週、お届けしました。萌えキュンワールドのコーナーですが、第3回にエントリーした方の、
中から、1番、リスナーの皆さんの共感を得た、そして面白いと感じたメッセージを、発表したいと、
思いま~す!」
S 「はい!」
E 「第3回もね、沢山のエントリーが有りましたね。」
S 「有難うございます。」
E 「この中から、1番を発表したいと思います。」
S 「決まりました!」
E 「それでは参りますよ!第3回、萌えキュンワールド、共感トップは!・・(ドラムロールのSE)・・
ラジオネーム“助っ人さん”の“地声が低めの女性にキュン!”でした!おめでとうございま~す!」
S 「おめでとうございます!」(ここで拍手と♪萌えキュ~ン♪のSE)
S 「萌えキュン!」
E 「萌えキュン、はい!“助っ人さん”にはですねぇ、萌えキュン、記念色紙、カッコサイン入りを、
プレゼントしま~す!地声が低めの女性!」
S 「はい!」
E 「マァ、私達も低めだね!って言う!」
S 「ちょっと、こう、入れてくれましたよね。」
E 「ねぇ!お話だったんですけど~!はい、このコーナーではですね、引き続き、あなたが、
萌えキュンするコトを、お待ちしていま~す!マァね、いつも送って頂いてる方とかね!」
S 「はい!」
E 「勿論ですけれども、後はね、今、車を運転しながら聴いている、あなたの萌えキュンも!・・」
S 「初めて聴きましたよ!って、言う方のね、萌えキュンも聞いてみたいですね。」
E 「は~い!沢山、お待ちしていますので、宜しくお願いしま~す!(ここでアドレス告知していました)
では、第4回の、萌えキュンワールドを、お楽しみに!それでは、お聴き下さい。Buono!で、
“初恋サイダー”・・」
(マァ、萌えキュンワールドは、ジャンルが広いので考え易いですけどね)(^^)

♪初恋サイダー♪ (Buono!)

この後、後編に続きます。


コメント

「安倍なつみあなたに会えたら」NO224後編 (8/25)

2013-08-30 00:00:01 | Weblog


前編からの続きです。

状況は、フリーメール紹介、5通目からです。

続いてのメールは立川市のラジオネーム“東京のザッキーさん”37歳の男性の方からで
“ハッピーバースデー&8月の13日、ソロデビュー10周年記念日、おめでとうございます~!
万歳三唱!昼夜、参加して来ました。昼の部、ビデオレターで、大好きな宮本亜門さん、
メンバーから垣さんと、中澤姐さん、夜の部、ビデオレターで、隆ちゃん、メンバーから麻琴ちゃんと、
ケメコ!ケメコは途中、花火大会に行ってたみたいですね?(なっちは「フフ、違うんですけどねぇ!フフ」
と言ってます)・・ドラキュラ伯爵と、ドラキュラ共演者の皆さんも観にいらしてましたねぇ!
今年も、お誕生日を一緒に、お祝い出来て嬉しかったです。ミーナにも会いに行きますよ!又、ライブ、
やって欲しいなァ!“との内容でした。

なっちは「嬉しいですねぇ、そうなんですよねぇ!ビデオレター、亜門さんと、隆ちゃん、下さいました。
ねぇ、増々、頑張ってねぇ!って言う!何か、ホントに頑張ろうと言う気持に、なれるような!ねぇ、
ホントに、大先輩の、お二方、嬉しかったですねぇ!」と語っていました。
マァ、何か、舞台を重ねる度に、舞台関係の、なっちファンが増えて行くようですね。(^^)

続いてのメールは埼玉県のラジオネーム“なみちっちさん”41歳の女性の方からで
“なっちさん、こんばんは!私は7月の半ばから、夏風邪を引いて、なっちさんのバースデーライブに、
行かれませんでした。行かれた方の感想を聞くと、盛り上がったようですねぇ?!そこで、なっちさん、
スタッフの皆さん、是非「Best Friend」の曲をラジオで、聴かせて欲しいです。噂に依ると、
配信されるようなので!でも、パソコンが無いので是非是非!「Best Friend」を、どうしても、
聴きたいです。聴いた事が無い、皆さんにも是非「Best Friend」の曲を掛けて下さい。
宜しくお願いします!“との内容でした。

なっちは「そうですねぇ、エ~と、8月の13日が、エ~、私、安倍なつみがソロデビューして、丸10周年!
っと、言うコトで、それを記念して、エ~、そう“Best Friend”と言うナンバーを~、その、ライブ音源を、
8月10日に歌ったライブ音源を、そのまんま配信と言うコトで!今、配信中なんですけれども、是非、
聴いて欲しいですねぇ!生の、やっぱり、サウンドも凄く良くて~!そうそう、そうそう、こんなコトも、
中々、無いので是非、皆さん、聴いて、頂きたいですね。アッ、じゃあ、音源は、後半に掛けましょうね。
はい!っと、言うコトで楽しみにして下さいね!」と言っていました。
マァ、ライブ音源は、かなり貴重だし、今回の収録音源と言うコトで新鮮ですよね。(^^)

続いてのメールは三鷹市のラジオネーム“ゆりえちゃん”27歳の方からで
“ソロデビュー、10周年、おめでとう~!Best Friend、ダウンロードしてリピート中、CDリリースも、
して欲しいです。バースデーライブ、凄く楽しかった!稽古で大変な時に、イベントじゃなく、ライブを
企画してくれたのは、ファンの事を思ってだと思うし、嬉しかったです。ただ、なっちが疲れていないか、
心配です。なっちなら、ミーナも演じ切れると思うので、まだ時間も有るし、自信を持って、
楽しんで下さいね!“との内容でした。

なっちは、何か、私が結構、過密スケジュールだった時に、ブログの更新が出来なくて、凄い、
ファンの方が心配してたと言うコトを聞いたけど、全然、元気だったし、ホントに更新が空き過ぎると、
書くコトが一杯有り過ぎて、今の、この状況の何をアップいたらいいのかな?とか、ただ、これを食べました!
とか、めるが元気でした、みたいなコトも、又、違うしなァと思っていたと言っていました。でも、ちゃんと、
ブログも、アップし続けるし、楽しみにしてて欲しいなと思うけど、今回は、過密スケジュールの中の、
バースデーライブだったとの事で
「・・そうそうそう、毎年ね、何か、色んなバースデーパーティみたいな感じで~!やらせて頂いたりとか~、
そう、イベントっぽい感じで、やらせて頂いたりするんですけど、やっぱり安倍なつみソロデビュー10周年、
みたいなコトもどっか、自分の中で、裏テーマと言うか、そう言うのも掲げて、よし、頑張るぞ!って、
歌を、やっぱり届けたいなって言うのが有ったので~!そう、The Beating、って言う、タイトルに、
させて貰って~!そうそうそう、ちゃんと4リズムの、ドラム、ギター、ベース、そしてキーボード、ねぇ、
入れて貰って~!そうそうそう、やらせて頂いたんですけど、ホントに、ホントに自分で言うのもアレですけど、
いいセットリストだったなァと、フフフ、ホ~ントに、いいサウンドの中、もう最高のミュージシャンの皆さんも、
集まって下さって~!うん、熱いライブでしたねぇ!ファンの皆さんも凄い、盛り上がってくれて、
良かったなァ、又、ライブしたいなァと思いますね。」と話していました。
是非、今度は全国展開のソロライブ、実施して欲しいですね。(^^)

続いてのメールは和歌山県のラジオネーム“和尚さん”35歳の方からで
“なっち大好き、こんばんは!さてさて、ソロデビュー10周年記念日でも有る8月13日より、配信が
始まった、ライブ音源ですが、早速、ダウンロードしちゃいましたので、即効で報告メール、送りました。
なっちが、僕達、ファンの事を思って作ってくれた新曲、Best Friend、今、正に、噛み締めるように、
聴いております。3月のライブで初めて聴いた時も、かなり、ウルっと来ましたが、今も嬉しくて、
泣きそうですが、元気も沢山、貰えるナンバーです。本当に、いい曲なので、Twitterとかで、拡散して、
色んな人に、お知らせしておきますね!最近は体調を崩し、中々、ライブに出掛けるのも、ちょっとシンドイ
感じなんですが、又、この曲を生で聴きたいと思うので、この音源を聴いて、元気を出して、又、なっちの、
ライブに行きたいと思います!“との内容でした。

なっちは「有難うございます~!イヤ~、沢山の方に聴いて頂きたいですねぇ!ホントに、この曲、
自分自身もねぇ、とっても、歌いながら~、う~ん、勇気だったりとか、前を向ける、そういう、
パワーみたいなモノも貰えるので、聴いてくれてる方も、そういう風に感じてくれたら嬉しいなって思いで、
歌っています。是非、良かったら皆さん、色んな所で、今、配信されているんです!なので、是非是非、
安倍なつみ、はい!Best Friend、聴いてみて下さい!っと言うコトで、一杯ねぇ、凄い一杯、
紹介出来ましたねぇ!・・ねぇ、有難うございます~!」と言っていました。
是非、CD化して、全国リリースして欲しいですね。(^^)

曲のイントロが流れる中、なっちは「この夏、ゴールインした皆さんに送ります。
ご結婚、おめでとうございます。MISIAで・・」と言って曲を紹介していました。

♪幸せをフォーエバー♪ (MISIA)

ここから朗読コーナーに、なっていました。今回、なっちが朗読したのは、
“加島祥造”の“LIFE”の一部でした。

“濁った水は、そのまま、静かにしておくと、
いつしか、澄んでいる。

私達は、誰でも始終、困ったり、悩んだりする。
そんな時、そこから無理に、逃れようとせず、
静かに待っているのだ。

不安が抑えられなければ、不安な、ままでいい。
これから、もっと悪くなる、と考えたっていい。

ただ、今、水は、濁っていても、いつかは澄んでくる。
この真実さえ、信じていたら、私達の今の生き方が、静まる。
そして楽にも、なるのではないか?

命の中には、美の意識が有る。
小さな子供でも、世に出れば、花を摘む。

どんな人でも、心に余裕さえ有れば、
空の美しさや、異性の美しさを感じる。

美しい物を、喜ぶというのは、
人が生まれながらに持つ、性質である。
命、そのものが持っている、感性なのだ。

だから、美を感じている時、私達は命を
感じている、と言える。

花が美しく咲くのも、女性が着飾るのも、そして芸術も!
そこには命の働きが有るからだ、命には美意識が有る。

内側に、なるもの、それを見つける事から、始めたらいい。
自分の内側に、潜んでいる能力、

それは大きな可能性を持つ、能力だ。
上手く引き出せば、限りなく出て来る。

でもね、人は、外側の事ばかりに気を向けているんで、
この内側の能力に、気が付かないんだ。

だから人生の何処かで、ふと、
心を自分の内側に向けてみる事だ。

そして、そこに見つけたものから、
少しずつ、新しい自分を伸ばしたらいい。

思いがけなかったような能力が、あなたを、
活力、有る人に、するはずさ“

♪Ribbon In The Sky♪ (Stevie Wonder)

読み終えた、なっちは、今日は作家で有る加島祥造さんの“LIFE”と言う本から、3編の詩句を、
紹介したけど、この本は、晩年に入り、画作と、書を始めた加島さんの作品集にもなっていて、
書かれている、詩や、句は、加島さんご自身が、人生と自然の中で、心を打たれた言葉だそうですと
言っていました。そして加島祥造さんは、90歳で、とても凄いけども、実は以前、このコーナーで
“受け入れる”と言う本を紹介していて、その作品も、とても素晴らしくて、今日、この本を、
ご紹介すると言うコトで、加島祥造さん、アレ?聞いたコト有る!誰だったかなァと思ったとの事で
「・・そしたら、やっぱり、前回、前にね“受け入れる”と言う本を紹介させて頂いてました。
その本、ホントに素晴らしくて、私、何度も何度も見ています。読んでいます。ホ~ントに何か、
胸の奥底~に、響くような、そんな感覚に、なるんですよねぇ!イヤ~、凄く、言葉の持つ、こう、
力だったりとか、パワーだったりとか、うん、凄くねぇ、何か、感じるんですよねぇ!是非是非、
皆さんにも読んで頂きたいと思います。はい、でもね、ホントに難しく考えずに、
ナチュラルに受け入れるコトが大切!うん、そう思います、加島さんの書は、詩句から感じる感情が、
投影されているような、エネルギーを感じるコトが出来ますので、是非、書も合わせて
読んで頂きたいです。・・」と語っていました。
マァ、色々、悩んでいる時、何らかのヒントを教えてくれる、そんな本に、なっているようですね。(^^)

8月のマンスリーテーマは“ドラキュラスタート記念!カーテンコールで安倍なつみが言わなさそうな一言!”
との事で、早速、投稿メールが紹介されていました。

最初は栃木県のラジオネーム“ほのかちゃん”からで
“感極まって、なっちが言ってしまった一言、歓声と拍手の中、カッコ愚痴る口調で・・
【イヤ~、やっと思い描く、演技が出来たワ!もう~、一杯一杯で、アタフタしてたから、頭の中、
ルーシーが横切ったり、ミーナに戻ったり、もう、大変なんだから!そのうち、伯爵に、
なるんじゃないかなァって、ハァ~、ホ~ントに疲れたワ、赤ワインでも飲みたい気分だわ~!】
との内容でした。

なっちは、これ、私のホントに何か、ボヤキと言うか、ホントに愚痴で、これは言わない!との事で
「・・そうだよ。言わないよ!フフフ、そうか、マァねぇ、そうですねぇ、今、ミーナやりながら、ルーシーが、
横切るって言うコトは一~切、無いんですよ。実は!うん、アノ、ルーシーとミーナのシーンでね、2年前に、
やってた時は、私はルーシーだったので~!そうそうそう、でもね、全然そんなコトも無く~!ミーナに、もう、
ミーナまっしぐら!って感じなので~!そうなんですよ。それは、全然、無いですねぇ、今、ミーナ、ミーナ、
ミーナって感じで!」と話していました。
マァ、台詞が違ったら、又、違う人物の感覚に、直ぐ切り変れると言うコトですかね。(^^;

続いてのメールは、東京都板橋区のラジオネーム“スーさん”40歳の男性の方からで
なっちは「アッ、私と観客に分かれるのね?行きます!」と言って、紹介していました。
“【安倍、ミーナって10回、言ってみそ!・・観客、ミーナ、ミーナ、ミーナ・・安倍、じゃあ、これは?
観客、ミーナー!安倍、ドラキュラです~!】・・ってな感じで観客をイジってみる、ちょしてみる!
PS、ちょして、ちょす、を、聴いてるリスナーに意味を説明しないと伝わらないですね?“との内容でした。

なっちは「はい、ちょっと何で、私に説明させるの?そうですよ!ちょして、って言うのはアノ~、何って、
言うんだろう?イジるみたいなコトですね。はい!これ、どう言うコト?・・ミーナって10回言ってみて・・
これは、ミーナ・・ドラキュラです~!って、う~ん?う~ん・・ホントね、ちょっと、あまり、これ何か、
あまり掴めなかったんですけど!・・すみません、はい、ネクスト!・・」と言って次に進んでいました。
マァ、ちょっと、なっちには意味不明と言う感じですかね。(^^;

続いてのメールは、神奈川県川崎市の、ペンネーム“ここんなっつさん”24歳の男性からで
“カーテンコールで、安倍なつみが言わなさそうな一言!【この劇場、エアコンの効き、悪くな~い?】“
との内容でした。

なっちは、マァ、確かに、ミーナの衣装は物凄く、熱いけども、エアコンは喉に悪いので、掛けないように、
してるとの事で「・・乾燥~するし、ま、体が冷えるって言うのが有るので~!今は、ホント出来るだけ、
点けないようにしてますね。お家では、マァね、ワンコが居るので!めるが居るので、そう・・でも、28度の、
1番弱い、静かって言うモードのヤツで、ま、弱ですけどね。はい、それをこう、優しくクーラーを、
掛けてるみたいな感じです。そうですねぇ、はい、過してま~す!」と話していました。
マァ、めるちゃんには、今年の暑さって、かなりキツいですからね。(^^;

続いてのメールは、ラジオネーム“ヤスさん”からで
“安倍さん、おばんです。2年前は観れなかっただけに、今回、観れるのが嬉しいです。
さて、ルーシー役の、安倍さんが(なっちは「フフ、ルーシー役の安倍さんじゃ無いね?ミーナ役だよね?
これ、間違っとるやん!今回はミーナやで!?そうやで~!はい・・」と言ってます)・・ミーナ役の、
安倍さんがカーテンコールで言わなそうな一言ですね。はい、千秋楽のカーテンコールって事で、
お願いします。【では、諸君、2年後に、又、会おう~!グワッハハハハハ~!シーユー、アゲイン、
アフター、トゥー、イヤー!】・はい、これは、2年前の舞台で、なっちの父上様を演じられた、
デーモン閣下の口調で!“との内容でした。

なっちは「フフ、これ、大丈夫ですか?何か、私が、何か滑ってる感じに何か、なってませんか?
コレ!何つ~か、何ですか、今?フフフ、大丈夫ですか?これ、アノ~、ラジオのチャンネル、
替えないで下さいね。聴いて下さってる方、これ!そうですよ。ダメですよ~!は~い、イヤ~、成る程!
付いて来て下さいね。はい、皆さん、聴いてくれてる皆さん!フフ」と言っていました。
マァ、2年前の状況を知らないリスナーには、ちょっと判り辛い感じですかね?(^^;

続いてのメールは、兵庫県のラジオネーム“シューちゃん”男性の方からで
“なっちさん、こんばんは!和央さんに、血吸われ過ぎて、貧血気味に、なっていないか?
心配なんですが、元気してますか?早速だけど、行きますよ!
【なっちのミーナ、どうでした~?良くなかったですか~?ねぇ、ねぇ、ほら、そこの皆さん、なっちのミーナ、
どうでした~?なっちミーナって、呼んで貰えても、いいんですよ~!良かったでしょう?はい、なっち、
頑張りました~!完璧ですよ、本当に!又、観に来て下さいね。なっちのミーナ!】・・っと言うコトで、
何処となく、なっちらしさも出ている、こんなコメント、リアルに聞いてみた~い!“との内容でした。

なっちは「だって!フフ、カーテンコールって基本、こんなに喋る場所じゃ無いんですね。フフ、こんなに、
タップリ、喋らせて頂けないんですよね。そうなんですよねぇ!・・ホントに!マァマァ、マァマァ、
言わなそうな一言ですからね。一言って言うか、一杯、喋ってる感じですけど!」と話していました。
マァ、テーマの趣旨には、合ってると言う感じですかね。(^^;

続いてのメールは千葉県松戸市の、ペンネーム“コウコウさん“37歳の男性の方からで
”早速、テーマ、行きます!(なっちは「行く?これ、フフ、ちょっと待って!フフ、読めるかな?これ!・・
行きま~す!」と言って読んでいました)・・
【今日は特別に私の趣味で有る、イリュージョンを披露したいと思いま~す!♪チャラララララ~ン
チャラララララ~ン♪それでは皆さん、ご機嫌よう~!】・・そう言い残し、ミーナは一瞬で、ステージから、
居なくなったのでした。お終い!“との内容でした。

なっちは、イヤ~、ちょっとこれは、このテーマメールを私が踏み倒してる感じがするけど、みんな大丈夫?
と聞いていました。でも、今、紹介したのが、私は1番、面白いなと思うとの事で「・・この~、フフ、
イリュージョンを、いきなり、やっちゃうって言うね!う~ん?消えたら面白いだろうねぇ!何、今まで、
やって来た、こう~、何時間は、数時間は、何だったのか?ってコトに、なりますけど!イヤ~、ねぇ、
突っ込む所、満載のラストと言うコトで!・・」と言っていました。
マァ、なっちが消えたままだと、ちょっとファンは残念がりそうですけどね。(^^;

そして9月からのマンスリーテーマは“ソロ活動10周年記念~あなたのベストフレンドストーリー~”
とのコトで、13日に新曲Best Friendが配信になったので、その新曲をタイトルにしたテーマと
言っていましたが、更に、なっちは「あなたの親友、友達のエピソード、教えて下さい。感動なモノから、
面白いモノまで、色んなエピソード、お待ちしています!・・」と呼び掛けていました。
そして「・・っと、言うコトで、あなたに会えたら!今夜のラストナンバーは、ただいま配信中の、
このナンバーを、皆さんに、お届けします。エ~と、こちらパソコンだけじゃ無く、スマートホンとか、
iPhoneでも、ダウンロード出来るので、皆さん、聴いてみて下さい!それでは、安倍なつみ・・」と言って
新曲を紹介していました。

♪Best Friend♪

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、今年のバースデー、本当に、沢山の方に、
沢山の愛の中、お祝いを、して頂きました。
32歳、幸せなスタートです。32歳、大人ですねぇ!
大きく、直ぐ変わるコトは無いですが、掛け替えの無い、
一瞬、一瞬を大切に、依り、人に優しく、邁進したいです。
今後とも、安倍なつみ、宜しくお願いしま~す!終わり」
(マァ、歳を重ねる度に、素敵な魅力を増やして行く、なっち、これからも優しく見守りたいですね。)(^^)

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後「それでは、あなたに会えたら!
来週、日曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら!安倍なつみでした。みんな、したっけねぇ~!
バイバイ!」と、言って終っていましたね。(^^)

コメント

「安倍なつみあなたに会えたら」NO224前編 (8/25)

2013-08-29 00:00:01 | Weblog


今回もボリュームが膨らんだので前編、後編に分け、一部簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜もラジオの前で聴いてくれている皆さん、パソコン、ラジコで聴いてくれてる
皆さん、こんばんは、bayfmあなたに会えたら!皆さん、こんばんは、安部なつみです。サァ~、今日は、
8月の25日と言うコトで~、ミュージカル、ドラキュラがスタートしていますが~、マァ、私は、どんな心境で、
舞台に立っているんでしょうかねぇ?初日、昨日、今日と観に来て下さった方もいますよねぇ!?
イヤ~、今はねぇ、ホントは全然・・全然と言っても~、本番初日~、1週間位、もう、1週間、
切ってるか?それ位、ちょっと前って感じなので、どんな感じで、私、安倍なつみが、初日を迎えて、
スタートさせてるのか、実際リアルな所を、お話出来ないのが残念ですけども!イヤ~、って言ってても、
始まるんですよねぇ!フフフ、もうスッゴイ、ドキドキしてますけども、是非アノ~、観られた方、皆さんの
感想も、お聴きしたいので番組宛てにメールを送って下さい!お待ちしています。そしてマァねぇ、
もうホントに、マァ、8月の後半ってコトになりますけど、前半は、かなりフフ、忙しいスケジュールで~、
結構、大変でしたね。アノ~、マァ、このミュージカル、ドラキュラの、お稽古をしながら~、8月8日の、
アノ~、a-nationのフォークジャンボリーと言う、アノ、坂崎さんと篠原ともえちゃんのフォーク村?
フォークのイベントが有りまして~!そちらに出演させて頂いたんですけど、そう、それのリハーサルも、
有ったりとか、マァ、そして、その2日後の8月10日は、私のアノ~、32歳のバースデーライブ、
そのリハーサルを、やってたりとか~!マァ、ホントにねぇ、色々、バタバタでしたね。フフフ
(マァ、その過密スケジュールを、しっかり、こなしちゃう、なっちはホントに凄いですよね)(^^)

ホントに、そのバースデーライブに向けての~、その~、ま、そのバースデーライブがねぇ、アノ~、ま、
私のソロデビューして10周年!うん、それ、それがマァ、丸10周年なのは、8月13日なんだけども~、
その意味も篭めて~、その~、何だろ?10周年のグッズを、色々~、スタッフの皆さんと考えたりとか、
デザインとか~、Tシャツだったりとか~!そうそう、そうそう!色んなねぇ、そのセットリストだったりねぇ、
曲を、どんな感じにアレンジするか?とかね、その、そこに向けての衣装の打ち合わせとかね、
フィッティングとかね、フフ、一杯、もうホ~ントに目まぐるしくて~!そのドラキュラの稽古場と~、
その~、自分のバースデーライブの、アノ~、リハーサル?うん、スタジオとの往復とね、イヤ、結構、
大変でしたねぇ!そう、それで~、そうですよ。バースデーライブね、アノ~、そこにねぇ、アノ~、
ドラキュラチームが観に来て下さっていまして!実は、それがシークレットだったんですねぇ、もう、私、
知らなくて~、マァ、その8月10日のバースデーの日も~、お稽古は、やってると聞いてたので~、
マァ、みんな、やってるんだろうなァって!観に来れないですねぇ、って、前日とかも、和央さんとかも、
なっち行けないんだ、観たいけど、ごめんね、頑張って!って、み~んなが言って下さってて~!
アッ、有難うございます。頑張ります!でも、観て欲しかったなァって、言いながら、ごめんねぇ~、とか、
言われて、そういう会話をして!マァ、当日の~、2ステージ有ったんですけど、2ステージ目ですか、
アンコールの後半に、和央さんが、ひまわりの花束を持って、なっち、おめでとう!とか、言って、そう、
その前にね、メッセージコメントが和央さんからね、流れまして!その後に直ぐ、登場して来て下さって!
もう、ビックリして!もう、私も、あまりにビックリし過ぎて、ステージの端っこまで走って逃げましたからね!
フフ、ウワ~?!とか言って!(マァ、ドラキュラチームのサプライズ作戦、大成功と言う感じですかね)(^^;

伯爵さまが、こんな所に居るなんて?みたいな!しかも、私の、その日限定のTシャツの32歳Tシャツを、
着て下さってて!真っ赤で~、真っ黄色の、こう、何だろね?インクで32!みたいな感じのデザイン!
そうそうそう!イヤ~、ビックリしました。それでね、実は、ドラキュラのアノ、キャストのみんなもスタッフも、
みんな来てくれてるんですよ~!とか、言って、2階席を見たら、み~んな来てて!ウッソ~?みたいな!
ビックリしましてね、実は~、それ、後で聞いたらね、アノ~、その8月10日は、もう、かなり前から~、
その日は、お稽古は早めに切り上げて、なっちの誕生日に、みんなで行こう!ってコトに、なってたみたいで
それで私に渡されてた~、スケジュールの紙が~、違ったんですよ!何時から何時まで、とか!
ウソの日程表だったみたいで~!だけど~、キャストは、みんな、ちゃんと、ホントのヤツを、この日は絶対、
なっちのバースデーのライブに、みんなで行くから、何時で切り上げて、それで、しかも凄い話が有ってね、
みんなで電車で乗って来てくれたんですよ!それ、後でねぇ、キャストの美香ちゃん、菊地美香ちゃんがね、
動画で送ってくれたんですけど~!和央さん、初めてフフ、電車に乗ったらしくて、その日!その日は~、
アノ私ね、会場は、エ~、あそこ、お台場シティ、お台場に有る~、会場だったので~!その日は丁度、
東京港の花火大会が有って~、もう、交通規制も、されてて、もう激混みだったんですよ!もう、私も、
そう言うの、知ってたので~!みんな何か、ファンの、みんなも来るの、大変だろうなァと思って!
イヤ~、何とか、来れるかなァ?って思ってたんだけど~、マァ、そんな中、チームドラキュラも、そのフフ、
電車の中に!もう、色んな人、ごった返してる中、来てくれたみたいで!イヤ、ホントに、それを、
後で聞いて、もう、ビックリしましたね!そうなんですよ~!
(マァ、普段、乗り慣れてないと、電車とかは、結構、アタフタしますからね)(^^;

マァ、ホ~ントに盛り上がってくれました。そしてファンの、みんなも、もう温かくて!もう凄い、
盛り上がりましたねぇ~!ゲストに一杯来てくれて、アノ~、圭ちゃん、裕ちゃん、そして垣さん、麻琴も、
来てくれて、駆け付けてくれて!凄い、盛り上がりました!もう、とってもいい32歳を切れたなァって!
こ~んなに幸せなコト有るのかなって位!イヤ、でもね、同時に頑張らなきゃなって気持に、
なったんですけども!ホントにホントに来て下さった皆さん、有難うございました。2回目のね、アノ~、
スタートの、アノ~、会場が全部、真っ白になって、ペンライトが一杯だったのも、もうホントに感動して!
1曲目、“雨上がりの虹のように”だったんですけど、もう何か、感動しちゃって、声が震え捲ってました!
フフ、そう、DVD収録が入ってたんですけど、ま、それもアノ~、それも収められてますよね?きっとね!
マァ、はいはいはい、ってコトで!フフ、アノ~、そのDVDが発売になったら、又、お知らせしますので、
皆さん、宜しくお願いします。っと言うコトで、フォークジャンボリー、後、バースデーライブ来て下さった方、
ホントに有難うございました。そしてミュージカルドラキュラ、スタートしております。エ~と、9月8日まで、
やっておりますので、是非、観にいらして下さい!はい、っと言うコトで、日曜日の夜、この時間は、
ラジオの前の皆さんとのヒーリングタイム、大好きな音楽と共に、私も癒されたいと思います。
それでは今夜も最後まで、お付き合い下さいませませ!」と言って始まっていました。
マァ、まだ先と思っていたドラキュラもスタートして、なっちの充実した日々が今後も続きそうですね。(^^)

曲のイントロが流れる中、なっちは「8月最後の日曜日です。こんなナンバーは、如何ですか?
Michael Jacksonの・・」と言って曲を紹介していました。

♪Farewell My Summer Love♪ (Michael Jackson and The Jackson 5) 

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

そしてメッセージを読む前に、なっちは「エ~とねぇ、今日は何とねぇ、そうそうそう!フツオタ、一杯、
来てるので~、アノ~、時間が許される限り、紹介して行きたいと思いますね・・」と言っていました。
マァ、かなりバースデーライブ関連メールが多かったようですけどね。(^^)

最初は、神奈川県のペンネーム“みほちゃん”18歳の女の子からで
“バースデーライブ、行かせて頂きました。なっちのライブは何と、初参戦だったのですが、なっちが、
出て来た瞬間、涙が止まりませんでした。私は何で安倍さんを好きなのか、その答えが判った気がします。
会場を1つの空気にしてしまう素敵な表現力、息を吞む程、美しい歌声、もうアイドルの、
安倍なつみじゃ無く、歌手、安倍なつみなんだなと思いました。実は学校の事で悩みが出てきて、
落ち込んでいたのですが、なっちの歌を聴いて、なっちの笑顔を見て自然と気持が楽になりました。
毎回、毎回、助けられています。素敵な思い出を有難うございました。そして、お誕生日、
おめでとうございます!“との内容でした。

なっちは「有難うございます~!“みほちゃん”18歳~!初めてだったんですねぇ!私のライブ~!
何がキッカケで私のライブに来てくれたのかなァ?ねぇ、凄い嬉しいですねぇ!又ねぇ、ライブ、
来て下さいね。遊びにね!有難うございま~す!」と言っていました。
マァ、なっちのステージトークは、ホントに年齢層に関係なく、いつも楽しく聞けますからね。(^^)

続いてのメールは、東京都杉並区のペンネーム“みなみちゃん”19歳の大学1年生の女の子からで
“・・・バースデーライブ、行きました~!(なっちは「エッ?この子も、何と、なっちのライブが初参戦、
一緒に来たのかな?さっきの子と?フフ、違うかな?」と言ってます。)・・半年以上前から、今までの、
ライブDVDを見て雰囲気など予習していましたが、最初、付いて行けるかなァ?って、とても不安でした。
でも、なっちもファンも一体になって、思いっ切り楽しんでいて、直ぐに、その不安は吹っ飛びました。
大好きな、モー娘。OGも、駆け付けて、とにかく、胸が一杯で、FCイベントや、舞台とは、又、違う、
キラキラした、なっちが見れて、とても幸せな時間でした。なっちは沢山の人に、愛されてるなァって、
改めて感じるライブでした。ドラキュラ、楽しみにしています。改めて、お誕生日、おめでとうございました“
との内容でした。

なっちは「有難うございます。初参戦の子が、こんなに、いらっしゃるなんて、嬉しいですねぇ!
有難うございます。」と簡単に纏めて次に進んでいました。
マァ、今回は、メールを、依り多く紹介しようと言う、方針なんですかね。(^^;

続いてのメールは千葉県のラジオネーム“缶コーヒーマニアさん”38歳の男性の方からで
“なっち、10日のバースデーライブ、お疲れ様でした。私は昼公演の部に参加致しました。
アンコールで、久し振りに「あなた色」を、歌われた時は、9年前に、初めて、なっちのライブに、
参加した時の事を、ふと、思い出し、恥ずかしながら、1人で涙ぐんでしまいました。
なっちより、年上ではありますが、同じ時代に縁有って、ファンになり、そして10年、変らずに、
ファンで、行き続ける事が出来たことに改めて感謝すべき、バースデーライブだったと思いました。
素敵なライブを有難うございました!“との内容でした。

なっちは「有難うございます。ま“あなた色”を、歌ったのは、本編ラストでしたけどね。フフフ、
アンコールでは有りません!はい、でも有難うございました。フフ、嬉しいですねぇ、みんな、何か~、
感謝してくれてるねぇ!」と話していました。
マァ、なっちの存在だけでも、ファンとしては1番の癒しに繋がってますからね。(^^)

続いてのメールは埼玉県のラジオネーム“エターナルブルーさん”34歳の男性からでしたが、
なっちは「エターナルブルーって、何か、映画、無かったっけ?う~ん・・」と悩みながら読んでいました。
そのメールは“なっちのバースデーライブ、行って来ました。タイトルに合った、ビートを感じられる、
鼓動感の有るライブで楽しかったよ!ソロデビューから10年、節目の年でも有る、なっちからの、
10年の軌跡を思い出したり、感じたりして観ていました。個人的には「せんこう花火」は、とても大好きな、
曲なので、聴けて良かったです。今度はソロライブツアー、希望します。では、夏バテしないように!
ドラキュラお稽古、日々、大変だと思いますが頑張って下さい!“との内容でした。

なっちは「有難うございます~!嬉しいですねぇ!何か、やっぱり、同じ空間、同じ会場に居て、
やっぱり、同じ音楽、音、歌で、何か、それを分かち合えてる、その瞬間って凄く、堪らなく好きで!
ねぇ~、ホントに幸せな、瞬間、瞬間、瞬間なんですよねぇ!ホ~ントに楽しかったなァ、今回のライブ!」
と言っていました。
マァ、ファンと同じ位、なっち自身も、今回のバースデーライブを楽しんでいたようですね。(^^)

この後、後編に続きます。

コメント

「あきことちかげのアタックヤング!」 第175回 (8/20)

2013-08-28 00:00:01 | Weblog



今週は、スペシャルで、アキチカあのね!のコーナーがお休みだったので、オープニングトークと、
アキチカアタヤン初の、外ロケ収録の一部を簡略化してレポさせて頂きます。

(A=あっきー、T=千景ちゃん)

A 「千景ちゃん、知ってる~?」
T 「何~?」
A 「今日のSTVラジオ、暁子と千景のアタックヤングは、新しい試みをするそうだよ!」
T 「新しい試み~?・・」
A 「そうそうそう!オープニングの曲の後、判るそうです!楽しみだね。」
T 「アッ、判ったかも!もしかしてさ、夕方、収録してるヤツ~?・・」
A 「千景ちゃん、何、バラしてんの~!?」
T 「アッ、ごめん・・。」

ここで、タイトルミュージックと共に、2人のタイトルコールが流れていました。

A 「大西暁子です!」
T 「青山千景です!」
A 「暁子と・・」
T 「千景の・・」
A&T 「アタックヤ~ング!」

A 「サァ、今週も始まりました!STVラジオ、アタックヤング火曜日で、ございます。こんばんは、
大西暁子です!」
T 「こんばんは!青山千景です!」
A 「ウワッ、暑い!」
T 「暑いワ!何、この蒸し暑さ~?」
A 「そうです。ジメジメ感が~!」
T 「もう~?・・」
A 「何?例年、こんなにジメジメしてたっけ?って、言う位!だって、黙ってても汗が~・・。」
T 「そうなの~!」
A 「出てくる感じなんですよね?メッセージも頂いてます。“ガンダムオニオンさん”」
T 「有難うございます。」
A 「“最近、ホントに暑いですよねぇ、家に居るだけで、汗、掻いちゃいます。そこで、あっきーと、
千景ちゃんは、どうやって暑さを凌いでますか~?“っと言うねぇ!こう、もう限界ですよ。扇風機も!」
T 「そうなんですよ。そう、アノね、家で、やってるコトは正直、ほぼ無い!」
A 「無い?・・」
T 「無い!マァ、水を沢山、飲もうって意識が有る位で~!」
A 「うんうん!」
T 「したコト無いんだけど~!どっかね、出掛けたほうが涼しいから~・・。」
A 「そうだねぇ!」
T 「みんなで、一緒に、こう、クールダウンしようよと!」
A 「うんうんうん!」
T 「デパートに行ったりとか、マァ、そういう、みんなが集まる所に行くかな?!」
A 「マァ、冷房、効いてるような所ね!」
T 「そうそう、そうそう!」
A 「ま、家に居るとね、私も、部屋よりは居間に居るね!」
T 「ア~、ア~・・。」
A 「居間で、みんなでこう、冷房1つ掛けて~!」
T 「そうそうそう!」
A 「みんなで涼んだりとか~!後は、やっぱりアイスとか~!」
T 「アイスねぇ!」
A 「後、水分、ジュース飲んだりとか~!もう、それ位しかフフ、無い!フフフ」
T 「そう、無いのよ~!ホント、無いですよね!」
A 「メチャ、起きたら、もう、汗だくだから~!」
T 「アハハハ」
A 「赤ちゃんのように~、フフ、汗を掻いて、おりますけどもねぇ、皆さんもホント、適度な水分とか、
体、冷やすコトを忘れずに、是非、私達のね、このラジオ、聴いてると、体も暖まってくると思うので!
水分補給しつつ、今夜も1時まで、お付き合い下さい!宜しくお願いしま~す!」
T 「お願いします!サァ、さっき、ちょっと言っちゃったんだけどさァ、この~、何?曲が終わったら~、
サァ、新しい!・・」
A 「新しい試み!組みましたので!」
T 「そうなんです。それも、皆さんに聴いて頂けると思いますよ!お送りしましょう!
斎藤和義で“Always”・・」(マァ、ここ最近、札幌市内は、25度位で、落ち着いてますけどね)(^^;

♪Always♪ (斎藤和義)

曲が終わった後、外収録音源に変わり、2人がスタジオの外に出ていました。
そして狸小路の“HUGマート” (ハグマート)に入り、あっきーが収録中に、
直ぐ、お腹を鳴らすので、予算1000円で、食事をするコトになり、色んな店に入り、
あっきーが、どうしても食べたいのが牡蠣とのコトで、男性店員さん(以後=DT)に聞いていました。

その後の遣り取りです。

A 「アッ、こんにちは!牡蠣を食べたいんですが~、今って、牡蠣、美味しいですか?」
DT 「美味しいですよ!」
A 「ホントに美味しい~?・・」
DT 「はい!」
T 「エ~、何か、アノ、旬じゃ無いんじゃないか?と言うような~!・・」
DT 「アノ~、厚岸の牡蠣は、1年中、生で食べれるので!」
T 「エ~?」
A 「生で、ここでも食べれますか?」
T 「ホントに?ここでも食べれます?」
DT 「勿論です!」
A 「因みにアノ、予算がですね、2人で1000円なんですが~、幾らですか?いいトコ・・。」
DT 「エ~と、牡蠣は、2個で700円!」
A 「アッ、オ~!来た!」
T 「アッ、じゃあ食べれるんだ!?」
A 「豚串も食べれる!・・」(さっき、メニューで確認してたようです)(^^;

T 「アッ、ホント!エッ、1本だけね!」
A 「食べれる、食べれる!」
T 「1コずつ~、下さい!」
DT 「はい!」
T 「アハハ、やった!ゲット~!」
A 「お願いします!」
DT 「では、生牡蠣を一皿ですね!」
A 「はいはい!」
T 「お願いしま~す!・・ア~、こんな思い、させてくれるの?初の~、初の外ロケ!・・」
A 「じゃあ、ちょっと座りますか?座りますか!イヤ、今・・今、出して、実際に剥いてくれてるもん!」
T 「剥いてる~!丁度、ナイフを、サッて入れてる所だよね!」
A 「ホントに牡蠣です。新鮮な!」
T 「ってコトでしょう?!」
A 「これ、直送されてるんですか~?」
DT 「はい、毎日、厚岸から届いてます!」
A 「毎日、厚岸から届いてる!・・」
T 「ハァ~!」
A 「ア~、こうさ、この、お店の雰囲気も、カウンターでさァ~!」
T 「そうそう、何か~!」
A 「ねぇ、良くない?屋台みたいな感じで、食べれる所が~!」
T 「ねぇ・・アッ、有難うございます。・・ア~!」(剝き出しの牡蠣が運ばれて来たようです)(^^)

A 「アッ、ハァ~!」
T 「デカいワ~!」
A 「皆さんに、お見せしたい~!」
T 「アハハハ」
A 「凄い、凄い!ホントに、手の平サイズの~・・。」
T 「ホントだねぇ!」
A 「美味そう!」
T 「これ、ちょっと、レモン、ギュ~と絞ってねぇ・・。」
A 「隣りに有る、レモンの2周り位、大っきい~!」
T 「これは大っきいねぇ!イヤ、この時期も、美味しいって言うのは正直、知らなかったなァ!」
A 「フフフ、頂きます!・・」
T 「メッチャ・・おしぼり・・頂きますが、これね、はいはい、あっきーもね!」
A 「はいはい・・頂きましょう!」
T 「スルっと一口で!」
A 「イッタダッキま~す!フフフ」
T 「あっきーから、どうぞ!」
A 「は~い!・・う~ん・・」(大きい生牡蠣を口に入れたようです)(^^;

T 「どう?」
A 「う~ん!・・」
T 「真剣な!?」
A 「う~ん!美味しい~!」
T 「もう1コは食べれないからね!」
A 「千景ちゃん、ちょっと食べていい~?」
T 「ダメです。上げないですよ!」
A 「口の中に、一杯、牡蠣・・」
T 「じゃあ、私も頂きま~す!・・うん・・う~ん!美味いねぇ~!美味っ!アッ、何か~、アノ、
冬場に食べるより、そう、サッパリしてると言うか~?・・」
DT 「そうですね。」
T 「いまの時期のほうが、これだけ結構、こう、有るんですね?傾向!味わいも、しっかりしてますね。
今のね!」
DT 「夏と冬で、又、味が違うんですね!」
T 「ア~、やっぱ、違うんだ~!?」
A 「じゃあ、年中、食べれて、アノ、色んな味が楽しめるんだ!」
DT 「是非、来て頂かないと!」
A 「アラ~!?」
T 「じゃあ、来週、来よう!又!・・」
A 「フフフ、あんま、変んないよ!」
T 「アッ、変んない?フフフ」
A 「でもさ、今、コメントを言う為に、焦って飲み込んだのに~・・。」
T 「フフフ」
A 「もう、悔しいですけど!又、食べに来ます~!」
DT 「是非!」
A 「予算が出れば!・・・」

こんな感じで、カウンター風の、お店を出て、2人は最初に見ていた、焼き鳥屋さんに行き、
ささみ串が2串300円だったので、無事に1000円の予算を使って見事、食べきっていました。
マァ、たまには、こんなブラリ旅形式の、外ロケも新鮮な感じで面白かったですね。(^^)

コメント

「2013クレバーリーグ第3節、チェルビーズ編」(8/25)

2013-08-27 22:39:33 | Weblog

  

レディスフットサル、クレバーリーグ第3節が手稲区体育館で行われたので行って来ました。

今回は試合開始がラストの15時15分との事で、私は、自転車でお昼前に、出発しましたが、
12時過ぎに、突然の豪雨になり、上下カッパを着ていたものの、あまりの激しい雨の為、一時、高架下に
避難して、その後、1時間半位で、ようやく手稲区体育館に到着しました。内地では、ゲリラ豪雨が、
この夏、話題になっていましたが、いよいよ、札幌にも来た感じで、ちょっと怖かったですね。(^^;

では、又、チェルビーズの試合内容を簡単にレポさせて頂きます。

今回の対戦相手は、前節まで第3位の「シェロ」で、これまでも、ほぼ互角の戦いをしてきた相手でした。
尚、この日、出場したメンバーは、背番号順に2番の由里加ちゃん、3番のチームリーダー、沙菜ちゃん、
4番の、よしりん、5番のトガちゃん、7番の南那ちゃん、10番の美里ちゃん、12番、ゴレイロの亜美ちゃん、
15番、AKIちゃん、16番の優希ちゃん、17番、香菜美ちゃん、20番の桃花ちゃんの11名でした。

試合は、定刻の1時15分キックオフ、尚、スタメンは、前にトガちゃんと美里ちゃん、後ろにAKIちゃん
香菜美ちゃん、そしてゴレイロ、亜美ちゃんの布陣で挑んでいました。
試合は、前半、ほぼ互角の状況で、トガちゃんの惜しいシュートシーンも有りましたが、開始5分頃、
ちょっとした隙を突かれて、正面からシュートされ、「シェロ」が1点先制していました。
その後も、ほぼ互角で渡り合い、亜美ちゃんのナイスセーブも有り、トガちゃんのシュートシーンも有る中、
美里ちゃんと、よしりんがチェンジ!そして、よしりんが、シュートする場面も有りましたが、得点に至らず、
試合が進行していましたが、開始10分過ぎに、左サイドのトガちゃんからパスを受けた、香菜美ちゃんが、
正面から蹴り込むと、見事、ゴールインして、1-1のタイに持ち込んでいました。香菜美ちゃんのシュートは
相変わらず、鋭かったですね。(^^)

その後、やや、チェルビーズが押し気味に試合を進めていたんですが、開始16分過ぎに、相手の放った
シュートを、ゴレイロ亜美ちゃんが弾いて、そのままゴールインして、1-2になってしまい、更に、
直ぐ、その後に、ゴール前に上がったボールに、ドンピシャで相手選手が飛び込んでシュートを決められ、
結局、1-3で前半を終えていました。全体的には、チェルビーズが押し気味だった中、ちょっとした流れで
相手にリードを許してしまい、ちょっとツキの無さも感じましたね。(^^;

後半は、前に、由里加ちゃんと、よしりん、後ろにAKIちゃん、香菜美ちゃん、ゴレイロ、亜美ちゃんで
臨んでいましたが、試合開始、直後、亜美ちゃんが、シュートをセーブした際、左手を床に強打して
手首を痛めて退場となってしまい、代わりに、10番の美里ちゃんが急きょ、ゴレイロの位置に入りました。
尚、亜美ちゃんは、その後、病院に行き、左手首骨折と判り、全治1ヶ月と診断されていました。
マァ、チームとしても大きな痛手ですが、亜美ちゃん本人が1番、悔しい思いを抱いてると思います。
是非、ここは焦らず、ゆっくり治して欲しいと思いますね。(^^;

しかし、試合の流れは、ここから、かなり変化して行き、開始5分後に、ゴレイロがパスミスして相手に
ボールが移り、そのままシュートを決められ、直後にも同じようなパスミスで失点、1-5となってしまいました。
マァ、この日は以前、ゴレイロ経験の有った、晴菜ちゃんが不在で、急きょ、ゴレイロを任された
美里ちゃんには、ちょっと荷が重かったような感じでした。
でも、この2分後に、相手陣内、センターに切り込んだAKIちゃんから、左に詰めたトガちゃんに、
パスが通り、これを見事、蹴り込んでゴール!2-5としていました。トガちゃんは今季、
初ゴールでしたが、落ち着いて決めていましたね。(^^)

その後も、やはりゴールの守りが緩く、相手にシュートを決められるシーンが続きましたが、
終了3分前頃に、センター附近でボールを確保した香菜美ちゃんが単独で持ち込み、正面から、
豪快に蹴り込んで、3点目をゲット!そのまま、試合は終了して結局、3-7でチェルビーズが、
敗戦していました。
マァ、今回はゴレイロ亜美ちゃんが骨折退場するアクシデントも有り、ちょっと悔しい試合内容でしたが、
最後まで戦う姿勢を失わず、必死に頑張っていたチェルビーズメンバーに、サポーターからも、
試合終了後、温かい拍手が湧き起っていました。

尚、この後、チェルメンがホール内に集まり、今年から恒例になってきた、サポーターへの
報告会が有り、沙菜ちゃんが進行役となり、最初に、ブログで予約受け付けていた写真の受け渡しを
サポーターに手渡し、した後、次節での健闘を誓って挨拶が有り、サポーターと若干の遣り取りをした後、
終了していました。
マァ、昨年までは、数回だった、この報告会ですが、こんな感じで、勝敗に関係なく、毎回、サポーターと
触れ合う機会を設けたのは非常に良い状況だと思います。
是非、今後も、この報告会を続けて、次節のパワーアップに繋げて欲しいですね。(^^)

では又、前節までの成績を記載して終わらせて頂きます。

以上、第3節、クレバーリーグ、チェルビーズ観戦レポでした。

2013クレバーリーグ第2節(7/7)終了現在

第1位 「バーバイアンズ」 勝ち点9 (3勝 +24)
第2位 「ベアフット」 勝ち点6 (2勝 +22)
第3位 「シェロ」 勝ち点6 (2勝1敗 +5)
第4位 「チェルビーズ」 勝ち点4 (1勝1分 +1)
第4位 「ミラグロ」 勝ち点3 (1勝1分 +1)
第6位 「メリエンダ」 勝ち点3 (1勝1敗 +20)
第7位 「オルヴァリズム」 勝ち点3 (1勝1敗 0)
第8位 「OnNAPO」 勝ち点1 (1敗1分 -1)
第9位 「FCナデシコ」 勝ち点1 (1敗1分 -3)
第10位 「リバプレート」 勝ち点0 (2敗 -9)
第11位 「コラリタ」 勝ち点0 (1敗 -17)
第12位 「北星ガールズFC」 勝ち点0 (3敗 -43)

尚、試合数が異なる為、全て暫定順位です。

コメント