ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「旭川レディスフットサルhappy-cup」(3/30)

2008-03-31 01:31:21 | Weblog

この日、旭川市内に有る“中小企業大学、旭川校、体育館”で
開催された、女子フットサルリーグ戦に、チェルメンが参加したので
行ってきました。尚、この日は、まいちゃんと、美弥ちゃん、それに
果歩ちゃんの3人が、お休みしていましたが、当初、欠席予定の
美里ちゃんが出場して見事、得点するなど、色々、見所も豊富な
内容の大会になっていました。

では、又、試合の内容を覚えている範囲で、レポさせて頂きます。

この日は、チェルビーズサポーターの、お仲間でもある、富蔵さんのご好意で
自家用車に同乗させて頂き、小春日和の中、午前6時半に札幌を出発して、
高速道路で旭川に向いました。

そして、9時頃に体育館に着き、駐車場に車を止めて、中に入りましたが
建物自体は、結構、新しかったものの、舘内は少し狭い印象で、
サポーターが座るスペースも、あまり有りませんでした。

今回は旭川での試合と言うコトで、サポーターも、あまり集まらないのでは?と
懸念していましたが、結構、たくさんのサポーターが駆け付けて応援していました。

この試合では、ノービスリーグから3チーム、他から3チームの計6チームが
参加してリーグ戦を行う形になっていましたが、とにかく1日で15試合を消化する為、
試合時間も、前後半7分、ハーフ2分の短縮バージョンで、あまり休む暇も無く、
駆け足状態で行われていました。

では、チェルビーズ中心に他のチームの結果は簡単に纏めて全試合の内容を
ご紹介します。

参加チームは、Sapporo CBRBIESの他には「ベレーダLFC」「CEILO MEGERE」
そして「KFS alegre」「KAN♥SHIBA♀」「旭川女子アチーボ」の6チームでした。

第1試合は、午前9時半開始で「KFS alegre」と「ベレーダLFC」が
対戦していましたが、前半は、ほぼ、ベレーダが押し気味で、7番の選手が
ハットトリック達成するなど、4-0でリード!
後半は、ほぼ互角の戦いでしたが、KFSも攻め切れず、結局4-0で、
ベレーダの勝利になっていました。KFSは守備の甘さが目に付きましたね。(^^;

第2試合に、いよいよチェルビーズが登場!昨年ノービスリーグで、4位だった
「CEILO MEGERE」と対戦していました。

チェルビーズのスタメンは、9番沙織ちゃん、10番千佳ちゃん、15番AKIちゃん
17番香菜美ちゃん、そしてゴレイロ7番、沙希ちゃんで臨んでいましたが、
相手チームCEILOのメンバーで、昨年は居なかった、かなり小さい女の子2人が
先発出場していました。この子達は、後で判ったのですが、今年4月から、
ようやく中学1年生になるとの事で、見た目は、かなり幼い感じでした。
でも、2人共、動きが抜群で、この18番、19番の2人がツートップの形で、
開始2分、3分と、立て続けにゴールを決め、その後は、チェルメンも、
必死に守りきり2-0で何とか、前半を終了していました。

そして後半に入ると、チェルビーズは、メンバーを全員、チェンジ!
3番沙菜ちゃん、5番美里ちゃん、8番沙織ちゃん、18番暁子ちゃん、
それにゴレイロ、聖菜ちゃんの5人になっていましたが、どうやら、今回は
あくまで、ノービスリーグの前哨戦と言うか、オープン戦感覚で取り組んでいたようで、
前半、後半のメンバーは最後まで固定で、途中交代は無く5試合目までこの形で
臨んでいました。その為、昨年、あまり試合に出れなかったメンバーも
全ての試合に出場出来たので、その点では、とても良い体験になったと思います。
後半開始から、沙奈ちゃん、美里ちゃんは動きも軽そうで、かなり相手陣地にも
攻め込むなど精力的に動いていました。特に、留学帰りの美里ちゃんは
どうかな?と思いながら見守っていましたが、疲れているような様子は、殆ど
見られませんでしたね。(^^)

しかし後半のチェルメンは戦力的には、全体的に、若干、弱い感じで、
又しても、CEILOの18番、19番に相次いでゴールを割られ、
後半だけで5失点!結果0-7で初戦を落としていました。
今年のノービスリーグは2部制になるらしいのでチェルビーズと
「CEILO MEGERE」が対戦する確率は少ないと思われますが、
他の上位チームにとっても、怖い存在となりそうですね。(^^;

第3試合は「KAN♥SHIBA♀」対「旭川女子アチーボ」の初お目見えチームで
どんなチームなのか注目していましたが、かなり「旭川女子アチーボ」が
圧していて、特に5番、10番、12番の3選手が、ほぼボールを支配して
ゴールラッシュとなり、終わってみれば10-0の大差が付いていました。
尚「KAN♥SHIBA♀」のチーム名の由来は“かんばんの柴田”から
来ているとの事でした。看板屋さんのチームなんですかね?(^^;

第4試合は「KFS alegre」と「CEILO MEGERE」の対戦で、前の試合程では無いものの、
やはり、ほぼ、CEILOが押し気味で、試合を有利に展開して前半2点、後半1点の
計、3-0で勝利していました。

第5試合は「ベレーダLFC」対「KAN♥SHIBA♀」でしたが、この時点で既に
開始予定時間が10分、圧して11時になっていました。(^^;

試合の方は、やはり、ベレーダが優勢で、前半2点、後半1点の計3得点!
「かんしば」も、後半開始早々に1点返して、大歓声が湧き起こっていましたが、
結果3-1でベレーダが順当勝ちしていました。

第6試合で、チェルビーズが、この日2試合目を迎え、対戦相手は
前の試合で10点入れていた強敵の「旭川女子、アチーボ」で、チェルビーズの
スタメンは、初戦と同じ、メンバーで臨んでいました。
前半の最初の時間帯は、チェルメンも何とか、相手の猛攻を交わしていましたが、
開始3分から6分の間に、立て続けて4点を失ってしまいました。
本来のノービスリーグなら、早目に選手交代も有ると思いますが、敢えて今回は
ベンチサイドもスタメンで通していました。
この辺は、勉強の意味も兼ねていたんですかね?(^^;

後半も、第2試合と同じ布陣で臨んでいましたが、ここでは、チェルビーズも
大健闘!特に、聖菜ちゃんの好セーブ連発が光っていました。
しかし、キープ力、キック力、共に、アチーボが、かなり上位の感じで、
後半7分に1失点して、結局0-5で、チェルビーズが連敗!それでも、
沙菜ちゃん以下、後半のスタメンメンバーは、動きも。かなり良くなって来ました。
やはり、この狭い体育館では初戦はアップも不足気味だったのかも知れませんね。(^^;

第7試合は「ベレーダLFC」と「CEILO MEGERE」のノービスリーグチーム同士の
戦いとなっていましたが、ここでもCEILOの小6コンビが活躍して、
オウンゴールも含め、0-3でCEILOが勝利していました。特に19番の選手は
常にピッチを駆け廻っていて、何か、女牛若丸と言った感じでしたね。(^^;

第8試合は「KFS alegre」対「旭川女子アチーボ」で、試合は一方的な
アチーボペースで、殆どボールを支配していて、KFSは試合終了まで1本も
シュートを放てませんでした。逆に、アチーボは後半に主力を温存していました。
どうやら、この辺で、既に優勝を意識していた雰囲気でしたね。(^^;

第9試合で、チェルビーズが、この日3試合目に臨んでいました。
ここでは、前の2試合と逆に後半で登場していたチェルメンを、先発スタメンで
送り出していました。そして、この試合で、チェルメンが鮮やかなゴールを
連発していました。(^^)

まず、開始2分に、センター左に回りこんだ沙織ちゃんが見事に初ゴール!
ここでは一端は同点にされ、更に勝ち越されて1-2になっていたんですが、
又、その1分後に、今度は中央付近から切れ込んだ沙菜ちゃんが、
見事にゴールを決めて、ゲームを振り出しに戻していました。
沙菜ちゃんのスピードが相手選手のガードを上回った感じでしたね。(^^)

こうして前半は2-2の同点で終了していましたが、後半のスタメンは、又、
残りの半分が登場していました。
この辺で、サポーターの間では、AKIちゃんチームを主力チーム
沙菜ちゃん、沙織ちゃん、暁子ちゃん、それに美里ちゃんのチームを
芸能人チーム、と呼び分けしたりしていましたね。(^^)

そして、後半開始!チェルビーズベンチからは、沙織ちゃんなどの、
大きな声援が飛ぶ中、開始1分頃、AKIちゃんが混戦から抜け出して
見事にゴールを決め。1点勝ち越しに成功!更に、2分後、千佳ちゃんから
パスを貰って、又もAKIちゃんが豪快に蹴り込み、自身2点目となるゴール!
ここでは、いつも練習していたセットプレーが綺麗に決まっていましたね。(^^)

この後、沙希ちゃんのナイスセーブも有り、そのまま試合終了で結果4-2で
チェルビーズが、この日の初勝利を上げていました。
この試合では、前半同点で凌いだ芸能人チーム?の健闘が光りましたね。(^^)

第10試合は「CEILO MEGERE」対「旭川女子アチーボ」が対戦していましたが、
事実上、この試合が、今大会の優勝決勝戦となっていました。
試合展開は、かなり激しくなっていましたが、チーム全体のレベルを比較すると
やっぱりアチーボの選手が上位で、結局4-1でアチーボが勝利していました。
やはり、フットサルは個人の差より、5人のチームワークの方が大事なのかも
知れませんね。(^^)

第11試合では、チェルビーズが、この日3試合目となっていました。
スタメンは沙織ちゃんを中心とする前回と同じメンバーで臨んでいましたが、
聖菜ちゃんが、好セーブを連発したり、沙奈ちゃんの動きも早く、沙織ちゃんも
果敢に相手にアタックしていました。暁子ちゃんも空中戦で頑張っていましたが、
もう少しヘディングを決めれるように、なって欲しいですね。(^^;

そして試合は、攻守が入れ替わる激戦になっていましたが、前半終了間際に
1点入れられ、そのまま前半を終了していました。

後半は、又、残りのメンバーが登場してAKIちゃんや香菜美ちゃんもシュートを
放っていましたが決定打が無く、結局、そのまま試合終了となり、0-1で
惜しくもチェルビーズが負け、ここまで1勝3敗の成績になっていました。
後半では、ほぼ互角の試合展開で、両チームの力量差は、殆ど感じられませんでしたね。(^^;

第12試合は「KFS alegre」と「KAN♥SHIBA♀」で前半から、KFSの動きの良さが
目立っていました。「かんしば」は、かなり選手の疲れが出ている感じで、動きが鈍く
結果、4-0でKFSが勝利していました。

第13試合は「ベレーダLFC」と「旭川女子アチーボ」の対戦でしたが、ほぼ優勝を
手中にしているアチーボは前半、主力を温存させる余裕も見せていました。
ベレーダは、より上位を狙って懸命に攻め立てていましたが、決定力が乏しく
結局0-0で引き分けに終っていました。

第14試合は「CEILO MEGERE」と「KAN♥SHIBA♀」の対戦でしたが、
かなり疲労気味の「かんしば」の選手に対し、CEILOの小6コンビが
好き放題にゴールを連発!2人で4点ずつ決めて合計10-0で終了していました。
力の差が出ると、ここまで点差が付くのかなと思わせる一方的な試合でしたね。(^^;

そして、いよいよ最終戦に、又、チェルビーズが登場!対戦相手は「KFS alegre」で
これに勝利すれば、チェルビーズは第4位になるというコトで、スタメンは
これまでと、ちょっとイジくり、前半は聖菜ちゃんチームに、香菜美ちゃんを入れて
沙織ちゃんを、後半の沙希ちゃんチームに入れていました。

前半は、序盤、チェルビーズが押し気味も、前半終了間際かなり、チェルビーズも
攻められ気味で、お互いに譲らず0-0で前半を終っていました。

後半は、AKIちゃんのシュートに期待しましたが、やはり1日5試合の強行日程の為か
かなり動きに疲れが見えて、決定打が無く、結局、そのまま0-0で終了!
この結果、チェルビーズは、第5位に終っていました。

マァ、今回の試合は、あくまで、全員を同じ時間出場させて、それぞれが試合を
実感して、後日に備えるという目的意識みたいなモノが有ったようで、合間の
選手交代も一切無かった為、ちょっと順位的には振るいませんでしたが
チームとしても個人的にも、得るモノが多かったと思いますね。(^^)

この後、ベレーダと、チェルビーズの選手がピッチ内に残っていました。
何をするのかな?と思ったら、エキビジションマッチと言う感じで
何と、各チームの男性コーチ3人対、女子選手5人が3分間、
試合するコトになり、まず、ベレーダの選手が登場していました。
そして、見事、コーチチームが1点を入れ、終了!と思ったら、今度は
チェルビーズのメンバーがピッチに登場していました。

この時のメンバーは、美里ちゃん、晴菜ちゃん、千佳ちゃん、AKIちゃんと
聖菜ちゃんで、3分間の試合が始まり、開始直後に、美里ちゃんが
見事に蹴り込んで、先制ゴールを決めていました。
これには、サポーターも控えの選手も大喜びしていましたね、(^^;

その後、コーチーチームが、技ありのループシュートで同点にして引き分けていましたが
美里ちゃんにとっては、記念のゴールになったと思います。

この後、全チームの選手が、ピッチに集合して表彰式を行い、
1位「旭川女子アチーボ」2位「CEILO MEGERE」が表彰されていました。

そして、この後、選手全員を対象とした、プレゼントタイムになり、
チェルメンでは、沙希ちゃん、聖菜ちゃん、美里ちゃんがキャンディー風なお菓子
沙菜ちゃんがTシャツ、AKIちゃんが赤いバッグを貰っていました。

又、表彰式終了後にチェルメンと「KFS alegre」の選手が集まり色々語り合って
交流したり、全員が一緒に記念撮影などしていました。
KFSの選手は、かなり可愛い子が多く是非今年のノービスリーグにも参加して欲しいなと
思いましたね。(^^)

最後に、今回の6チームの成績を書いておきます。
以上、旭川女子フットサルhappy-cupレポでした。

1位 「旭川女子アチーボ」 4勝1分
2位 「CEILO MEGERE」 4勝1敗
3位 「ベレーダLFC」 3勝1敗1分
4位 「KFS alegre」 1勝3敗1分 (得失点差 -8)
5位 「Sapporo CBRBIES」 1勝3敗1分((得失点差 -11)
6位 「KAN♥SHIBA♀」 5敗
コメント

「里田まいの産地直送!カントリー娘。SPフライデー」NO383(3/28)

2008-03-30 00:32:03 | Weblog

この日は、産直10分間の放送では、最後と言うコトで
色々、サプライズも有り、構成も、ちょっと変えていました。

又、私の録音機器の調子が悪く少しだけ、若干聴こえない箇所が
有りましたのでその部分は、大体の流れで書かせて頂きます。

オープニングで、まいちゃんは直ぐ、この日のタイトルコールに入り「罰ゲーム、
導入後の成績は1勝10敗!フフ、これ、おかしいでしょう?コレ!フフフ」
と言った後、“今夜は産直、ウルトラクイズにCHU~チュッ!目!”と
コールしていました。

まいちゃんは「サッ、1勝10敗!もう~ヒドイね、コレ!フフ、問題が
難しすぎるんだよ~!難しいよ~!どんな問題?・・覚えてない!フフフ、
今夜の罰ゲーム、発表します!・・・(メモを見て少し沈黙しています)・・・
ハァ~・・もうイヤだ!“暗闇でエンディング!”だって~!フフ、もう、絶対イヤ!
だって昔さ~、昔って程、昔じゃ無いけど、暗闇でエンディング、やったじゃん!
2回ほど!・・」と話していました。

ここから、一部分、聴こえなくなったんですが、この間で、この日の
クイズの問題が出され、どうやら、まいちゃんが、昨年1月29日の放送で
カン娘。の2人が卒業後、初めて単独で産直を放送した時の
タイトルコールは何?との内容だったと思います。

まいちゃんはスタッフのヒントを聞き「・・何回か言ってる?グッさんになってからは
言ってない?はい!何回か言ってるらしいんですけど、ちょっとコレかな?と思います!
行きます!“今夜は、今日から1人にCHU~チュ!目!”(ブ~!と否定のSE)
エ~?違うの~?ウソ~!何か、そういう感じでない?」と言っていましたが、
ここで、その時の音源が流れて来ました。

“今夜から、先ほども言ってましたけれども、私、里田まいが、お送りします。
これからも、よろしく、お願いします。そしてですね、今、必至にやっております、
フットサルについて、お話したいと思います。っと言う訳で、今夜は、
産地直送女子フットサルチームにCHU~チュッ!目!“

当時の音源を聴いた、まいちゃんは「ハハハ、産地直送女子フットサルチームに
CHU目!?・・覚えてねえよ~!フフフ、そんな長いの?フットサルにCHU目!で
いいじゃん~!フフ、前のディレクターは、だから、どっか行っちゃったんでしょ?フフ
エ~、丁度、この日はさ~、確か、大雪で~、ここに来れなくて~、私、函館から、
1人でSTVに戻って来た日だよ~!そうそう、そうそう!ウワ~!何か知らないけど、
ススキノの夜の商売を勧められ~、フフ、ずっとスカウトされてましたけれども、そうか~!
もう、判んなかった~!ウワ~、イヤだ~!暗闇、苦手だ~!ハァ~・・・。」と
ため息を付いて、ちょっと早めに1度目のエンディング?を迎えていました。

どうやら、前回と同じように、ブースの照明が消されている様子で、そんな中
まいちゃんは「コワい~!フツーに、ウワ~!コワい~!フツーに・・喋れない!
コワい~!フフ、ウワ~?!ヤダヤダ!だって何かさ~、赤いの、とかで~、
ウワ~~!コワ~い!人来た~!アハハ・・・エッ?」とビビリ捲くりでしたが、
この時、誰かがブースに入って来て、状況は一変!(^^;

ここで“初めてのハッピバースディ”の曲がBGMで流れ、ケーキが運ばれて来ました。
まいちゃんは、それまでダークな雰囲気でしたが、急に笑顔の表情になった様子で
「ウワ~!(パチパチと拍手してます)・・スッゴイ~!覚えてたんだ~!フフフ、
イヤ~!有難うございま~す!何と~!誕生日ケーキが届きました~!今!
♪ハッピバースディ~♪(歌ってます)・・フツーに吹いちゃっていい?セ~ノ!
おめでとう!フ~~!(ロウソクの火を消してます。さっき赤く見えたのは、この
ロウソクの火だったようですね)(^^)

フフフ、消えたけど、フフ、消えたけど、暗い~!フフフ、イヤ~、メッチャ、可愛い!
このケーキ!エ~?嬉しい!有難うございます!(又、パチパチ、拍手してます)・・
そうか~?!優しいんだ~、フフフ、忘れてた~!優しい、エ~!嬉しい!
有難うございます!メッチャ可愛い!何か、ピンクの生クリームのイチゴのケーキ!
イヤだ~!“まいちゃん、24歳、お誕生日おめでとう!”だって!嬉しい~!
(どうやら、ケーキにメッセージが添えられていたようで、又、喜んで拍手してます)(^^)

24歳っていう数字のロウソクが!マァね、もう、24本も立ち切れませんからね。
これ以上に、なってくると!有難うございます。ホントに嬉しいで~す!
イヤイヤ、イヤイヤ~!そうですね~!もう、24歳になっちゃったもん!そうだよ~!
12時過ぎてるもん!思いっ切り!24歳に成り立ての気分は~?
(スタッフに聞かれたようです)・・アノ、ジュ・・ジュ・・(噛んでます)・・14歳じゃない、
間違えた!フフ、24歳になったら、アノ~、ムカ~シ、行った占いの先生に、
“17歳と24歳は人生の転機が訪れる!“って言われてるんです!で、17歳で
私は、この世界に入りましたので、24歳で、又、別の世界に入るか、それとも、
何か、凄い転機が来ると信じてますので、是非、24歳の私には、着目して
頂きたいなと思っていますし、尚且つ、自分も、自分から転機を起こせるようにですね、
頑張って行きたいと思いますので、24歳!私に、好ご期待!フフ、嬉しい~!
有難うございます。やったね!」と言って喜んでいました。
まいちゃんは4月から「いいとも」にも、レギュラー入りが決まっていますが、何か、
それをキッカケに、又、大きく羽ばたきそうで、ホントに今後、益々、24歳の、
まいちゃんから目が離せなく、なりそうですね。(^^)

そして又、エンディングのBGMが聴こえていましたが、ここで、まいちゃんが
「では、ですね、そんな転機が現れそうな私から行きます!4月から、
番組の放送時間が変わります!(ここでもパチパチと拍手してます)何と~!?
毎週土曜日、夜11時半から30分に拡大!(再度拍手!)・・週に1度ですが、
30分間、100%の里田まいで、お送りします!凄~い!
(又、拍手!まいちゃんは嬉しくて興奮すると直ぐ、拍手したくなるようですね。)(^^)

早速、誕生日プレゼントです!凄いです!今まで10分間!10分で話を纏めるのは、
非常に厳しかった!フフ、ここ!って盛り上がる処で、もう放送が終ってしまったりとか!
大人の事情、色々有ったと思います。しかし、今度から、30分という枠!
STVさんから与えられました!嬉しい限りです。ホントに有難うございます。
皆さんの、お陰でも有ります!なので週に1回とは、なりますけれども、30分間
タップリと、エ~、一括して里田まい、お届けしますので、フフ、皆さんも是非、エ~、
100%で聴いて頂き、そしてメール、お葉書、たくさん寄せてくれたら嬉しいと思います。
はい!」と言って、この後アドレスなどの告知をしていました。

そして最後に「では~!来週の土曜日に!今度から土曜日ですね!
又、お会いしたいと思います。いい夢、見ろよ!有難う!又ね、フフフ」と言って
終了していました。

ちょっと来週は土曜日まで、まいちゃんの声が聴こえないのが残念ですが、
その分、パワーアップして、土曜日に、又、まいちゃんの元気な声を
聴きたいと思っています。マァ、今後は、産直は勿論ですが、色んな分野での
まいちゃんの活躍に、更に期待したいですね。(^^)
コメント (12)   トラックバック (1)

歌ドキッ!~ポップクラシックス~」376日目(3/27)

2008-03-29 00:00:06 | Weblog

歌ドキッ!5th、は“ベスト10”シリーズ、8日目に入り
いよいよ第2位の発表となっていました。
尚、今回の担当MCは、れいなちゃんで通算17人目
そして、この日で37回目の出演となっていました。

「心に残る名曲を今に歌い継ぐ、歌ドキッ!ポップクラシックス!
遂に、歌ドキッ!も、ラストウイーク!気になる、歌ドキッ!
ベスト10の行方は如何に!?
担当MCは、モーニング娘。の田中れいなで、お送り致します。

<CM後>

遂に、トップ2の発表で~す!
歌ドキッ!ベスト10、第2位に輝いたのは、何と、この方です!」

れいなちゃんの簡単な紹介が終ると画面に、紺ちゃんが登場していました。

今回、第2位にランクインした曲は、紺ちゃんが歌う、Kiroroの“未来へ”でした。
尚、紺ちゃんは、1月10日の総集編以来、11回目の出演で、
この映像は、昨年、12月7日にオンエアされていましたね。(^^)

改めて映像を見てみると、生演奏のキーボードとギターによる
ミディアムスローのイントロが流れる中、濃いグリーン系で、
少し、肩を出し気味の、ちょっぴり、お色気も伺わせる
可愛いワンピで登場した紺ちゃんがメインフレーズ
♪ほ~ら~、足元を、見~てごらん、これが~あなたの歩む道~♪と、
聴き馴染んだフレーズを落ち着いた表情で、しっとりと歌っていました。

画面を見てると、しばらく芸能界から離れていた紺ちゃんが、昨年、7月に
ガッタスで復帰して歌ドキッ!に12月に久しぶりに登場した当時の状況が、
少しずつ蘇って来ました。(^^)

1年近く、芸能界を離れていた紺ちゃんですが、こうやって改めて歌声を聴いてみると、
殆ど、声量も落ちるコト無く声質も歌い方も以前と変っていない感じで
その間も、紺ちゃんは自分なりに、しっかりトレーニングしていたんでしょうね。(^^)

画面ではBメロに入り♪その優しさを~時には嫌がり~♪
♪離れた~母へ素直になれず~♪とトーンを上げて熱唱する様子が流れていました。

その後、又、メインフレーズに戻って歌っていましたが、
♪ほ~ら~前を見てご~らん、あれが~あなたの未来~♪と
力強く歌った後、ラストフレーズの
♪未~来へ向って~、ゆっく~りと、歩いて行こう~~♪と歌い切って
終わっていました。

そして歌い終わった後、最後に正面のカメラを、しっかり見据えていた紺ちゃんに
何か、彼女の自信みたいな、余裕の表情が伺え、見ていて、
可愛さと同時に、ちょっぴり頼もしい雰囲気も感じましたね。(^^)
コメント

「里田まいの産地直送!カントリー娘。」NO382 (3/27)

2008-03-28 20:38:20 | Weblog

オープニングで、まいちゃんは「サア~、今夜も始まりましたけれども、
今夜は、ちょっと嬉しいメールから、ご紹介したいと思います。」と
言って、最初のメールを読んでいました。

函館市の高校2年生でラジオネーム“サンサンフルーツさん”からで
“・・・最近、一段と可愛く綺麗になりましたね。(「有難うございます!」と言ってます)
素敵な、お付き合い、してるんですかァ~?素敵な人と結婚、出来るといいですね。
応援しています!“との内容でした。

まいちゃんは「っというメール!ま、応援してくれているのは、非常に有難いですけど、
現状、何も変っておりませんね。フフ、すみません!フフ、浮いた話は、全く
無い訳なんですけれども、ま、でも、綺麗になったとか可愛くなったって言うのは、
やっぱり、女性ですから嬉しいですよね。ホントに単純ですけど!ま、何か?とか、
何処が?とか、特に有りませんが、それでも、やっぱり褒められると嬉しいから、
ま、何か、頑張ろうとか、可愛くなりたいとか、やっぱ、思うけど、
素敵な、お付き合いねぇ~?皆さんが言う、素敵な、お付き合いって
どういう事なんでしょうねぇ?お付き合いに素敵も素敵じゃないも有るんですかねぇ?
(マァ、例えば上司や親に無理矢理、勧められて、あまりタイプじゃないのに
何となく付き合ってる場合とかは素敵には感じないかも知れませんね)(^^;

何か、最近、愛について凄い考えるんですよね。フフフ、人を愛するって、どういう
感じだったかなァ?って言うコトを、良く~、アノ、ココナッツ娘。のアヤカと、フフ、
話すんですけど~、フフ、人を愛する気持ちって、どんな気持ちなんだろう?って
言うコトを話すんですよ!多分~、フフ、私達、どうなんでしょうね?年頃の
女の子なんですけどねぇ~!何か~、結婚出来るのかねぇ~?って、
話を、フフ、してるんですが~、多分、そのうち出来るでしょう!
(2人の場合は本人達が、その気になれば直ぐにでも叶うと思いますけどね。)(^^)

(ここで、スタッフが何か反応したようです)・・多分出来るよ~!判んないけど~!
でも、うちの両親、特に、お父さんは、やっぱり私が女の子だから、アノ~、やっぱ、
“そんなに焦んなくていいよ!まいちゃん”って言ってますね。・・ごめんなさい!
鼻水が止まんないのでティッシュを~(ガサゴソとティッシュを取る音がしてます)(^^;

フフ、今、映ってた?映ってたのって、聴こえてました? 大丈夫ですよね。イヤ~、
ビックリした!ちょっとね、花粉症が~、ホントにひどくて~、エ~、大変、
可愛くなったとかフフ、綺麗になったとか言われている矢先に、こんなのも
失礼ですけれども、エ~、失礼しました。ま、こういう現状ですので、皆さん、
どうか!応援よろしく、お願いします。」と言って始まっていました。
マァ、まいちゃんの場合は、たまに、そういう素の表情が見えるコト自体が
又、可愛く感じられますからね。(^^)

この日のテーマタイトルは前置きで「3月は別れの季節、別れにも、たくさんの
意味が有ります!」と言った後“今夜は別れにCHU~チュッ!目!”となっていました。

そして落ち着いた雰囲気のギターが奏でるBGMが流れる中、まいちゃんは
「は~い、今日はですね、ちょっと、いつもとは違うメールが来たので、
ご紹介させて頂きたいと思います。」と言ってメールを読んでいました。

産直ネーム“あっきさん”からで
“3月は別れのシーズンですが、自分も3月に凄く辛い別れを経験しました。
数年前の事なんですが、別れた相手は母親です。末期ガンでした。若い頃は
ヤンチャだった自分は、親の言う事も聞かず、やりたい放題でした。でも、母親が
末期ガンだと知って、いきなり、事の重大さに気付きました。人間、いつかは必ず、
死ぬのは判りきっている事なんですが、まさか、自分の母親が亡くなるなんて、
想像もしませんでした。それからは病院に泊まったりして少しでも、一緒に居ようと
していました。母親の最後の言葉は「たまご!」でした。みんなが、不思議がる中、
自分には直ぐ判ったんです。それは母親が亡くなる少し前、まだ会話が出来る時に、
「私が元気になったら、又、お前にご飯、作って上げるからね。何が食べたい?」と、
自分に聞いてきたんです。そうだなァ~、昔、良く、炒り玉子を乗せた、お弁当、
作ってくれたよね。アレ大好きだったなァ~!って答えたんです。そしたら、その言葉!
亡くなる最後の一瞬まで、こんなバカ息子の事を思ってくれるなんて!
本気で泣きました。本気で後悔しました。本気で嬉しかったです。世界に愛は
たくさん有るけど、自分にとって最高の愛だと思いました“との内容でした。

読み終えた、まいちゃんは「っというメッセージ、凄く考えさせられると言いますか、
私自身も、こうやって普段、じゃ、親孝行について考える事、凄くリアルに考える事、
有るかなと思うと~、親の死とか、そういうのは、実際、あんまり考えたコト、
正直、無かったかも知れないなって、アノ、素直に、この文章、読んで、
思ったんですけれども、(あまりにも身近な存在に対しては考えたくないですよね)

やっぱり、親っていうのは私の中で、ずっと親なんですよ。だから、どんなに自分が
歳を重ねても、お父さんと、お母さんは、ずっと自分の中で、お父さんと、お母さんで、
お家に居て、ご飯を作ってくれて、お父さんは仕事から帰って来て、みんなで、ま、
お喋りをして~!みたいな、そういう毎日が当たり前だと思っていたから大人なんだ!って、
親は親なんだ!って思ったけど~、やっぱり~、こうやって自分が東京に出て~、
働くようになって、たまに帰ったりとかすると~、お母さんとかにも、色々、悩んでる事、
家庭の事とか、今まで子供の頃は私に教えてくれなかったコトとかも言うように、
なってくれるとアッ、親もやっぱり~、1人の人間、1人の男で有り女で有るんだなァって
いうのを、最近、やっと判るようになってきた分~、親は、いつまでも自分より強い!
強いとか、そういうの思ってたけど~、やっぱり弱い部分だって有るし~、何か、
そういう何か、1人の人間なんだなァって思うと、益々、親を自分が守ろう!とか、
大切にしなきゃいけないな!っていう気持ちを、凄く何か、特に、この文章を、又、
この、お手紙を読んで、益々、ちょっと実感したんですが~、
(親元を離れてみて、そこで初めて親の有難み、気持ちが判るコトも有りますからね)(^^)

ま、私の場合は、お父さんの方の、おじいちゃんが、3年前の~、エ~、夏に、
亡くなったんですね。で、アノ~、この、あっきさんと同じ、アノ、ガンだったんですよ。
で、それまでも、結構、アノ、久しぶりに、おじいちゃんに合って、おじいちゃん元気~?
とか言っても、ま、覚えてくれる時も有れば、やっぱ、判らずに、アノ~、何か、う~ん?
っていう風な顔で私を見たりすると、もう、凄いヤバい!私は正直、ショックを受けたり、
しまったりとか、するけど、ま、でも、そういう時期も有って!で、おじいちゃんは
結局、アノ~、ま、3年前の夏に亡くなったんですけど、丁度、その日、私は~、
フットサルの試合が有ったんですね。
(ガッタスのスフィアリーグ参加、当時の頃ですかね)(^^;

お父さんとか、お母さんが、ま、その前後で、おじいちゃんが、ソロソロ、もしかしたら
ヤバいかもしれないって事は言ってたんです。でも~、次の時にまで
頑張っていてくれ~!って、ずっと思ってて!っと思った矢先に~、ま、私が丁度、
フットサルの試合の日、に、エ~ト、ま、亡くなったんですが~、お父さんと、
お母さんは~、私に、ちょっと気を遣って言わなかったんですね。
その日、言ったら、私が多分、取り乱すと思ったから!だけど、何も知らない、
うちの兄貴がですね、私に電話をしてきて“アノ~、じいちゃん、今朝、
亡くなったんだよ!“って言われて、もう、信じられないよね。
(マァ、状況を知らなかったら連絡入れるのは当然ですね。)(^^;

ヴヮ~!って、今まで、勿論、じいちゃんが、アノ、ガンっていうのも判ってた事なのに、
これ、本当?と思って、ちょっと信じられなくて、物凄い取り乱しちゃって!
でも、自分の仕事も有るし、アノ~、丁度、その時、試合で、みんな、ファンの人達も、
たくさん、来てくれる中だったから、ここは、ちゃんと自分を、ちゃんと持たなきゃ
ダメだなと思って、ま、試合会場に行って、試合をして!で、何か、その日は
ちゃんと優勝も出来て、おじいちゃんに優勝をフフ、プレゼントするコトが
出来たんですけれども、ホントに何か、う~ん、凄く、何か、何だろ?人の死っていうの、
そこで改めて、こういう事なんだなって思ったんだけど、ホントに、おじいちゃんとか
一緒に住んでたから、何か、近い人のほうが近い人でより、一層、心の中で生きてる!
ってコトを凄い理解しましたね。
(普段、側に居るのが当たり前の感覚だったと言うコトでしょうね)(^^;

だから、このあっきさんも、アノ~、きっと、後悔ばっかじゃないと思うんです!
絶対に、アノ、お母さんは、アノ、親孝行、生きてるだけでも親孝行って
言うじゃないですか!だから絶対に、アノ、判ってると思います。なので、私、まだ、
親を亡くした事が無いので、あまり偉そうなコトは言えませんけれども、でも絶対に、
エ~、ホントに大事に思ってくれてたと思うし、エ~、あっきさん自身も、大事にして、
上げたんじゃないかなと思います!はい。・・今日は、ちょっと、いつもと違うテーマで、
お届けしました。いい夢、見ろよ!」と言って、告知は一切無しで終わっていました。

何か、まいちゃんの話を聴いていると、とても説得力が有り、まいちゃんが一回り、
いつもより大きく、そして大人に感じましたね。(^^)
コメント (9)

「歌ドキッ!~ポップクラシックス~」375日目(3/26)

2008-03-28 14:01:51 | Weblog

歌ドキッ!5th、は、 “ベスト10”シリーズ、7日目に入り
第3位の発表となっていました。
今回の担当MCは、れいなちゃんで通算17人目
そして、この日で36回目の出演となっていました。(^^)

「心に残る名曲を今に歌い継ぐ、歌ドキッ!ポップクラシックス!
遂に、歌ドキッ!も、ラストウイーク!気になる、歌ドキッ!
ベスト10の行方は如何に!?
担当MCは、モーニング娘。の田中れいなで、お送り致します。

<CM後>

サア~、歌ドキッ!ベスト10、いよいよトップ3の発表です。
“男性の曲なのに、何故かセクシーさを感じました”
中野区の“加藤博史さん”

モーニング娘。を卒業した今でも、リーダー的存在です。
第3位は、この曲です。どうぞ!」

れいなちゃんの紹介の後、画面には、よっすぃ~が登場していました。
尚、よっすぃ~は、1月30日に“Get Wild”を歌って以来、
今回で21回目の出演で、この日第3位にランクインした
“ラブストーリーは突然に”は、昨年7月13日にオンエアされていましたね。

改めて、その映像を見てみると、よっすぃ~は、白の柄入りTシャツに
サスペンダー付きジーンズルックという、男の子っぽいカッチョいい衣装で
登場していました。

そして、長めのイントロの後Aメロ♪何から伝えれば、いいのか♪
♪わからないまま時は流~れて・・♪と淡々とした感じで歌い始めていました。

その後Bメロに入って♪多分、も~うすぐ雨も止んで、二人~たそがれ♪の
フレーズに入り、少しトーンも上がってきて
メインの♪あの日、あの時、あの場所で、君に会えなかったら~♪
♪僕~ら~は、いつまで~も、見知らぬ二人のまま~♪のフレーズでは、
気持ちを込めて熱唱していました。

この後、サビの♪今、君の心が動いた、言葉止めて、肩を寄せて・・♪のフレーズでは
少し、落ち着いた雰囲気に戻りながらも、歌詞の情景を思い浮かべ、
自分なりに表現しながら、よっすぃ~のペースで歌っていました。(^^)

この画面を見て、1番感じたのは、よっすぃ~の美しさで、
何か、普段、男っぽい印象も受ける、よっすぃ~が、
この曲を歌っている様子からは本当に輝いている印象を受け
とてもカッチョいい、そして素敵な女性に感じました。

それと同時に、この小田さんの曲は、かなり構成も複雑で、
難しい曲だと思いますが、それを何か、一見、余裕の表情で
歌っていた、よっすぃ~に改めて、歌唱力の安定さを感じましたね。(^^)
コメント