ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「HBCラジオさなみよアップステージ」第47回前編 (2/23)

2014-02-28 00:00:02 | Weblog


今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

S 「こんばんは!伊藤沙菜です!」
E 「こんばんは、三好絵梨香です!」 
S 「今日は2月23日、日曜日、20時30分から、さなみよアップステージ、始まりました~!」
E 「は~い!」
S 「今日は~、ソチオリンピックの閉会式が?」
E 「この後だね!」
S 「そうそう!」
E 「日本時間では!」
S 「深夜で、有るねぇ!」
E 「う~ん!」
S 「遂に~・・。」
E 「閉幕?」
S 「閉幕、ですよ~!何か、寂しい気もするけど~!」
E 「うん!」
S 「大分、勇気、貰いましたね!」
E 「イヤ、ホント、そうだよね、特に私は、後、スキージャンプの~?」
S 「う~ん!」
E 「葛西紀明選手の~・・。」
S 「う~ん、イヤ、感動した~!」
E 「41歳で銀メダル?・・」
S 「う~ん!」
E 「もう、ホントに、何か、パワーとか~!」
S 「う~ん!」
E 「何か、勇気とか!」
S 「はい!」(マァ、葛西選手の連日の活躍には地元も大盛り上がりでしたからね)(^^)

E 「もう、皆さん、そうですけど~!何か、目標を持って頑張れば~、何か、自分に帰って来るんだ!
みたいなモノを~、何か、ホントに貰ったかも!」
S 「イヤ、4年に1度って、言うコトで、それに賭ける情熱みたいなのも、やっぱ、凄いなァって、
思ったんだけども~!」
E 「う~ん」
S 「マァ、私達も、2014年、1発目に、目標を掲げた訳ですよ!」
E 「確かに!今年の目標をね!」
S 「はい、もう~、そんな選手に比べたら~!」
E 「フフフ」
S 「ちっぽけなね、フフ、目標かも知れませんけれども~!」
E 「は~い、フフ」
S 「どうですか?順調ですか?」
E 「そうだね、丁度~、ねぇ、2月も今週で終りと言うコトで~!今年も2ヶ月?アッと言う間に、
経っちゃいましたけど~!」
S 「もう、唖然ですよ。」
E 「私の目標は、確か~、アノ~、何か、特技とか~・・。」
S 「そうだ、そうだ!」
E 「プラス~、その何か、仕事に活かせるみたいな!」
S 「切実ねぇ・・。」
E 「そう~!」
S 「フフフ、切実よ~!」
E 「そう、あわよくば、活かせるみたいな~、ホント何か、趣味みたいな~、趣味って言うか、特技!」
S 「はいはい、うんうん!」
E 「を~、何か、身に付けたいなって、ず~と思ってて~!」
S 「うん!」
E 「もう、それはもう、昔から探してるんだけど~!」
S 「何とか、言ってなかったもね?今回もね!」
E 「そう~、何、何とは言ってなかったんだけど~!でも、中々、ず~と何年も見つかってなかったのね!」
S 「うん!」
E 「で、自分に身も付いてなかったのね!」
S 「はい!」
E 「で~、もう、今年入ってから考えてて~、何が、いいかなァって考えてて~!色々、探してたのね。」
S 「オゥ!」
E 「で、最近~、アノ、行動をしたコトは~・・。」
S 「うん!」
E 「昔から英語には興味が有って~、旅行、行くのも好きだし~!」
S 「うん・・。」
E 「英語、もっと喋れるようになったら、いいなァって思ってて~!」
(マァ、英会話は海外旅行には絶対、必要ですからね)(^^;

S 「うん、海外、行ったら思うんですよねぇ!」
E 「そう~!アノ、一応、ハローとかさァ、何か、それ位は言えるよ!フフ」
S 「アハハハ」
E 「フフフ、誰でも、言えるか?」
S 「フフ、言えるワ!フフ」
E 「一応、アノ~、ジェスチャーと単語で~、何とかなるホント、ギリギリ何とか伝わってるかなァ?位の、
アノ、話せないから~、ちょっとねぇ、アノ~、通信教育って言うの?」
S 「ホゥ!?」
E 「で~、その英会話?を~、何か、一応、取得出来るみたいな~!」
S 「凄~い!」
E 「・・のを、申し込んだんだよね!」
S 「凄い、凄い!」
E 「で、まだ、届いてないから~、これからなんだけど、まず、それを頑張ろうって思ってて~!」
S 「エッ、まだ?まだ、見つかったの?」
E 「して~・・うん?まだ、見つかった?・・」
S 「して、英語!英語の他に?・・」
E 「英語の他には~、ま、これは、初めて・・これからスタートしようと思ってるんだけど~!」
S 「うん!」
E 「後はねぇ、アノ、ヨガとかも~、やってみたいなァと思ってて~!」
S 「イヤ~、素敵じゃないですか~!」
E 「でも、それは~、本を買って~、本屋さんで!で、そこの裏にDVDとか、良く付いてるじゃん!」
S 「うん!」
E 「それを見て、家で、ちょっとやってみたんだけど~!アッ、中々、いいなァと思ったんだけど~!
マァ、そこで終わってるのね!・・」
S 「うん、アハハハ」
E 「笑わないでよ~?フフ、」
S 「フフ、エッ、凄い、順調じゃ~ん!って言うね、言葉、用意してたよ~、私は!」
E 「アハハ、イヤ~、でも~、マァ、時間有る時に、やりつつ~、マァ、色々、これからも探って~、
徐々に行動して行こうかなァって!思ってます。」
S 「イヤ、でも始めの一歩は進んでますね、確実に!」
E 「進んでるよね!」
S 「イヤ~、凄いワ!」
(マァ、絵梨香ちゃんは、主婦もこなしながら、その中で、しっかり頑張ってますよね)(^^)

E 「沙菜ちゃんは、どう~?」
S 「イヤ、私は~、エ~とですねぇ、資格を取るって言う~、マァねぇ、ブースの外のディレクターさんも、
マネージャーさんも、又、安易なコト言いやがって、みたいな!」
E 「そう、リアルに笑ってますよ!フフフ、はいはい、って!」
S 「フフ、1つ目の放送の時も~、オヤオヤ?って顔をしてたんですけども~!」
E 「フフ、はい!」
S 「昨日・・。」
E 「オッ?」
S 「資格を取るモノを~、決めました!」
E 「オッ、何、何、何?」
S 「イヤ、ここでは発表しません!」
E 「何で~?」
S 「フフ、ここでは発表しません!」
E 「フフフ、まだ発表しない?」
S 「まだ発表しない!もうちょっとねぇ、進んでから~、発表しようと思うから~、逃げてる訳じゃないよ!」
E 「イヤ、そんなコト、言ってないよ!」
S 「ちゃんと決めたよ!」
E 「じゃあ、アノ、皆さん、楽しみにしてましょうね!フフ」
S 「フフフ、楽しみにして下さい。イヤ、皆さんも目標とか、決めてたんですかねぇ?
2014年に、なった時に!」
E 「それぞれ、きっとね!」
S 「イヤ是非、もう、私達も頑張ろうと思っていますので、共に頑張る為にも!」
E 「うん!」
S 「今、こんなコト頑張ってるよ~!だったりとか、趣味だったりとか是非、メッセージで教えて下さ~い!」
E 「は~い!」
S 「宜しくお願いしま~す!では、今日も張り切って参りましょう!」
S&E 「さなみよアップステージスタート!」
(マァ、沙菜ちゃんの決めた目標は何なのか、発表を楽しみに待ちたいですね)(^^)


ここで今月のテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんばんは!伊藤沙菜です。」
E 「三好絵梨香で~す!」
S 「さなみよアップステージのオープニングテーマは月替わりです。今月は、2月19日発売、
Berryz工房のニューシングル“大人なのよ!”をお掛けしておりま~す!」
E 「は~い!」
S 「そしてですね、先程も行ったんですけども!2014年のね、目標、こんなコト頑張ってるよ~、
だったり・・。」
E 「うん!」
S 「何~でもメッセージOKですので、是非是非、お待ちしておりま~す!」
E 「お待ちしていま~す!」
S 「(ここでアドレス告知していました)・・お待ちしています。では、今日の1曲目、お掛けします。
今日、2月23日は、相田翔子さんの、誕生日と言うコトで!」
E 「オッ、おめでとうございます!」
S 「この曲を、お掛けします。相田翔子で“for you”」

♪for you♪ (相田翔子)

“めざせスッピン美人”

E 「は~い!久し振りのスッピン美人のコーナーです!このコーナーでは、ラジオを、お聴きの皆さんが、
私、こんなんじゃダメだなァと思うコトや、実は○○なんです!っと言ったコトを披露して頂きます。
エ~、皆さんのスッピン、エ~、十人十色だと思います。素顔はね!友達や、周りに言えない癖や、
行動など、あなたのスッピンを、ご紹介し、私達から、素敵な素敵な、応援ソングを!フフ」
S 「フフフ」
E 「お届けすると言う、コーナーなんです。」
S 「それ、フフ、どうしてハードル上げたの?フフ」
E 「フフフ」
S 「書いてないよ?素敵な、は!」
E 「フフフ」
S 「3回、言いましたけど、大丈夫ですか?」
E 「フフ、イヤ、もう逆にさァ、こう言って、言っとかないと!って、言うかさァ~!」
S 「今の、空元気になってます!フフフ」
E 「フフ、イヤ~、でもさァ、思ったんだけどさ、良く、このコーナー、続いてるよね?」
S 「イヤ、ホントです。だって~・・。」
E 「フフフ」
S 「正直、ちょっと反省会する時、有るじゃん!たまに~!」
E 「うん、今日、ダメだったよね?みたいな!それ、何回も続いてるよ!」
S 「フフフ、もう、大体、反省会に出るの~、スッピン美人だもんね!?」
E 「うん、スッピン美人!マァ、でも~、懲りずに続けて、こう!フフ・・」
S 「は~い、もう、応援したいって言う、気持はね!」
E 「はい!」
S 「もう、常に持ってますからね!」
E 「はい、そうです。有りますね!」
S 「はい!」(マァ、2人の創作応援ソングは楽しいですからね)(^^)

E 「じゃあ、今日は1通、届いています。」
S 「はい、お悩みの方!」
E 「メッセージ頂きました。はい、有難うございます。」
S 「ラジオネーム“ミルタンさん”から頂きました。ア~、女性で!」
E 「はい!」
S 「“沙菜さん、絵梨香さん、こんばんは!私は、新婚ホヤホヤの主婦です。先月、入籍したばかりの、
私ですが、実は主人に内緒にしている事が有ります“・・」
E 「うん!」
S 「“それは、主人の脱いだ服のポケットに入っている、小銭をこっそり、ネコババしている事です”・・
フフ、ネコババって~!フフフ」
E 「フフフ、へぇ~?」
S 「面白いですね。・・“新婚なのに、こんな事をしてしまう私は、ダメな奥さんですね。反省しています。
カッコ、が、100円ぐらい大丈夫かと思っちゃいます“・・」
E 「フフフ」
S 「“そんな私に、ラップを届けて下さい。宜しくお願い致します”・・もう、反省している方のねぇ、
こう、メッセージのデザインじゃないと言いますか~!」
E 「う~ん!」
S 「回りはね、四葉のクローバーを沢山、描いて頂きまして~!フフ」
E 「アノ~、ウキウキだね!」
S 「ウキウキ!もう、カッコ、100円ぐらい大丈夫かと思っちゃいます・・と言う所も、気になりますよね!」
E 「う~ん、何か、沙菜ちゃんみたい!」
S 「ホントは・・エッ?フフ、どう言うコト?」
E 「フフ、何か、反省してます!って、言ってるけど~、全然、反省してないみたいな所が~!フフ」
S 「フフ、エッ、私、そういうタイプに思われていたんですか?」
E 「何・・何となくね!」
S 「おかしいな?おかしいな?・・」
E 「何となく・・成る程~!」
S 「はい!」
E 「じゃあ、私達、それぞれ~から?」
S 「そうですねぇ!ま、いつもは2組、有ったら~、それぞれ、こう、ラップを披露してたんですけども、
今日は1通と言うコトで!特別ですよ!“ミルタンさん”」
(マァ、1通のメールを2人が答えると言うのは初のケースですからね)(^^)

E 「じゃあ、ジャンケンして決めようか?」
S 「何、何?新しいルール?」
E 「フフ、どっちから?」
S 「アッ、どっちからか?判りました。」
S&E 「最初はグ~!ジャンケンチョキ~!あいこで・・」
E 「グ~!」
S 「パ~!」
E 「負けた~!フフフ、どっちが、いい?どっちがいい?先と、後!」
S 「エッ、どっちがいいの?」
E 「イヤ、判んない、どっちだろう?」
S 「じゃあ私~、先、行きますワ!」
E 「オ~、お願いします!」
S 「はい!」
E 「じゃあ・・。」
S 「じゃ~、新婚ホヤホヤの“ミルタンさんに!応援ソングを、お届けします!」
E 「はい、お願いします。」
S 「ミュージック、キュ~!♪新婚~、新婚ラブラブ~、ラブラブ~!それは判ってる♪
♪ガールズ&ボ~イ、きっと、あなたも~、尊敬しているんでしょうけど~!ちょっと、まだ~♪
♪伝わり難い所が有ります。でもでも~、でもでも~、100円ぐらい大丈夫かと思いますよね?♪
♪それを、貯金箱に入れて、将来、海外旅行、2人で行っちゃいましょう~♪」
E 「オ~!フフフ」
S 「フフフ」
E 「マァ、何か、纏まった気がするけど~!何・・何か、英語、入ってたよね?途中!ガールズ&ボーイ
みたいな!フフ、何?アレ~?フフフ」
S 「フフフ、イヤ、どうしちゃったんですかね!フフ」
E 「フフフ」
S 「何か、新婚ホヤホヤの~場合は、やっぱ、男性と女性が居る訳で~!」
E 「うん!」
S 「そこをカッコ良く、言いたかったんだよね。きっとねぇ!」
E 「ア~!成る程ね、でも、いいね。海外旅行!貯めて行こうって言う~!」
S 「そしたら、旦那さんも~、何か、最初は、ネコババだったかも知れないけれども~!」
E 「うん!」
S 「結果、ちゃんとした貯金になる訳じゃん!」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「って言う思い~を篭めて~、後付けにしても、いいと思う!」
E 「成る程ね!フフフ」
S 「最初はネコババだったかも知れないけど!」
E 「マァ、そうだよね。その為に!って言う、理由にもなるしね!」
S 「そうそう、はい!」(マァ、結局は、2人の楽しみに繋がると言う感じですからね)(^^;

この後、後編に続きます。

コメント

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO250後編 (2/23)

2014-02-27 00:00:01 | Weblog


前編からの続きです。

状況は、メッセージ紹介3通目からです。

続いてのメールは、ペンネーム“ナカニャンさん”高校3年生の方からで
“・・・今月から本格的に大学受験を経験していますが、実は今日、受験だったんです。
ですが、この雪で・・・な日、朝5時半に起き、すったもんだ有って、駅に着いたのは9時半、
11時まで駅で待ちましたが、結局、電車は来ず、会場まで行けませんでした。
受験にトラブルは付き物なのですかねぇ?でも、まだ幾つか、残っているので、めげずに頑張ります。
なっち、エール下さい!“との内容でした。

なっちは「エッ、これって~、出来なかったんですか?受験!エ~?エッ、その場合~、でも、
受けますよってコトは~ね、そりゃ、申請して有る訳ですね?エッ、どうなんですか?これ!
雪で来れなかった!受けられませんでした、お終い!なんですか?エ~?それ~は大変だねぇ?
アリャ~、そうなの?でもねぇ、幾つか残ってて良かったですねぇ!イヤ~、でも何か、悔しい思い、
しましたねぇ!イヤ~、そっか~?この日の為にねぇ、一生懸命勉強して来たと思うけど、イヤ~、
もう、悔しいけれど、しょうがないねぇ?う~ん、他のね、大学、残ってるってコトなので、そこに全力を、
注いで頑張って頂きたいなァと思います。悔しかったね!でも、でも、まだ残ってると言うコトで!
頑張って頂きたいなと思います。なっちも応援してますので、頑張ってね!はい、その後、
どうだったのかも、結果も教えて下さい。待ってます!」と呼び掛けていました。
マァ、今回の大雪体験も結果として、いい思い出になると良いですね。(^^)

なっちは「ソチオリンピックも、まもなく閉会式、あなたは、どのシーンに感動したんでしょうか?
コブクロ・・」と言って曲を掛けていました。

♪今、咲き誇る花たちよ♪ (コブクロ) 

ここから朗読コーナーに、なっていました。今回、なっちが朗読したのは、
“さわだ さちこ”詩の“ねこたちの夜”の一部でした。

“二人三脚
お互いの足を、片っぽずつ、きっちりと紐で結び合わせ、
歩いてみる事にした。

慣れないうちは、ぎくしゃくする。
紐が食い込んで、足が痛い。

そんな時は、ちょっと立ち止まってみる。
紐を結び直すのもいい。

息が整ったら、又、ゆっくり歩き始めればいい。
1人で歩いたほうが楽だ。1人で歩くほうが早い。

でも、今、私は、肩を組んで、掛け声を掛けながら歩く。
この歩き方が、何故だか、とても気に入っている。

眠れない夜、
私の前を、アッと言う間に過ぎて行った、今日1日!
私の側で眠っている猫よ!

同じ1日が、小さな、お前には、きっと、
長~い、長~い1日だった事だろう。

命の時計で見てみると、お前も私も、まだ、お昼前、
お前が夕暮れ、迎える時は、私が、きっと側にいる。

命の時計の夕暮が、いつか、私にも訪れる。
その時、誰が傍にいて、一緒に夕映え、眺めるだろう?

毛布に包まって、そんな事を考えていた、冬の夜“

♪Year Of The Cat♪ (Al Stewart) 

読み終えた、なっちは、今日は、さわださちこさん”の詩集“ねこたちの夜”を、ご紹介したけど、
さわださんは、大学在学中に、大正時代に創作された童謡に触れ、以来、詩の魅力に嵌り、
作品を書き続けてきたと言っていました。そして、さわださんは、今の自分が、本当に書きたいコトを、
子供にも判る、優しい言葉で書く事、を心掛けていて、この詩集には、24編の作品が収められていて
どの詩も、とってもピュアで、温かい詩になっていると話していました。今日は、その中から、二人三脚と
眠れない夜と言う、2作を紹介したとの事で「・・優しい言葉で書かれているんですが、どちらも深~い、
作品ですよねぇ!二人三脚って歩くのがホントに大変だし~、色んな所に気を遣ったりねぇ、
こう、息を合わせなければイケない!でも、そんな歩き方が好きと!ねぇ、これは、人と係わるのは、
わずらわしいコトも一杯有るけど、人と一緒になって、何かをするコトで、喜びは倍になる!
そんな風に言ってるのかなァとも思いますよねぇ!う~ん、眠れない夜も、ちょっと切ないけど、ねぇ、
確かに眠れない夜って、自分の人生について思いを巡らせてしまう時って、ねぇ、有りますよねぇ、
う~ん、ホントにねぇ、アノ、他にも沢山、色んな詩がね、アノ~、掲載されてるんですけど、とっても、
癒される詩集に、なっています。・・」と語っていました。
マァ、優しい言葉の中に、何かを感じさせる、奥の深い詩集に、なってるようですね。(^^)

2月のテーマ“は、なっち、今、私、これ頑張ってます!”とのコトで、早速、投稿作品が
紹介されていました。

最初は、東京都の“ヤッターレオさん”32歳の男性の方からで
“僕が、ずっと頑張っている事は、仕事です。1999年4月の1日から、今、現在まで、依頼された、
仕事を引き受ける時は、何事も自分が1番、新人だと言う気持で、やってます。カッコ、
会議室の掃除や書類整理など・・それは、なっちが、いつかブログにも書いて有った、初心を忘れずに!
と言う、意味でも有ると感じました“との内容でした。

なっちは、遂々、やっぱり、初心の気持とか、1番最初の思いとか、何で自分が、この仕事、この事を、
やってるんだろう?とか、忘れ勝ちになったりする時が、やっぱり有るとの事で「・・でも、やっぱり、
振り返って、その頃のコトを、こう、思ったりすると、又、ね、頑張れる活力が、自分の中で生まれて、
よしよしって!思えたりしますよねぇ、それは凄く、う~ん、私も判りますねぇ、う~ん、そうなんですよ!
今が有るのは、ね、ホントに、その最初のスタートが有って頑張って来た、こう、過程が有って、今が、
有る訳ですから!そこはね、忘れずにいたいモノですよねぇ!イヤ~、でもホントに自分が、自信持って、
ずっと頑張って来てる~、お仕事が有るって言うの、言えるってコトは素晴らしいですよね!ねぇ、
この先も一生懸命、頑張って行って貰いたいなと思います。頑張って下さいね!」と話していました。
マァ、なっちも、初心の志を貫いて、それが、今の自分に繋がってると言うコトですよね。(^^)

続いてのメールは愛知県のラジオネーム“ルーちゃん”高校2年生からで
“私が頑張っている事は、ラジオ体操です。私は、かなりの運動不足なので、キチンとYouTubeで、
音楽を流して、ラジオ体操をしてま~す!ラジオ体操は万遍なく、筋肉を動かしたり、血流を良くしたり、
ストレス発散にも、効果が有るみたいなんです。毎日、頑張って続けたいと思います。
なっちも、いつまでも元気でいて下さい“との内容でした。

なっちは、高校2年生でラジオ体操をしてるのは、まだ若いのに凄いと言ってましたが、でも何か、
健康に気を遣ってるし、やってて無駄なコトは無いと思うし、高校2年生と言っても、ふとしたコトで、
怪我したりとかするので、絶対、やってるほうがいいし偉いと話していました。でも、YouTubeで音楽を
流して、やってるのは第一だけなのかな?との事で「・・第二は♪ジャ~ンジャジャジャ~ン、ジャン♪って、
私は、ゴリラのね、何か、ポーズみたいの、するのがね、恥ずかしかったんだよねぇ!何か、小学生の時さァ、
何か、私ね、そう、小学生の時の~、夏休みの時に~、近くの~、何かこう、公園に集まって~、
ラジオ体操をするのに~、ラジカセ?を持ってって~!それで、そこに集まった人に判子を押すって役を、
やってたんですよ!何か、リーダーみたいなコト、フフ、やってたの!フフ、そうなの、そうなの!
だから早く起きて絶対、寝坊出来なかったから~、行って~!そう、結構、こうやって、第二まで、
やってるんだけど~、みんなの前に、こう立ってさァ?何か、やるんだけど、それだけがなァ、
♪ジャンジャ~ジャ、ジャ~ンジャン♪早く終んないかなァ?これ、みたいな!フフフ、イヤだったなァ、
恥ずかしかったな!今は全然、出来るけどね!フフ出来ちゃう~!もうホ~ント出来ちゃうんですけど!
そっか、そっか~、でも頑張って下さいね。って言うか、楽しんで、やって欲しいですね。苦じゃ無く、
うん、エンジョイして下さい、いいですねぇ!健康第一ですからね!」と話していました。
マァ、女の子にとって第二体操の中には、ちょっと遣り辛いポーズも有るんですね。(^^;

続いてのメールは和歌山県のラジオネーム“和尚さん”からで
“僕が頑張っている事は、100円玉貯金です。3年前ぐらい前から、100均で買ってきた貯金箱に、
家族みんなで貯めています。500円玉よりも、気軽に貯金出来るし、お釣りでは100円玉のほうが、
出る確率が高いので、結構貯まります。箱一杯になると、大体、3万円ぐらいになるので、その時は、
家族で、ちょっといい物を食べに行ったりするのが密かな楽しみかな!世の中には、頑張らないと、
いけない事が沢山有りますが、西川きよし師匠が言っていたように、小さな事からコツコツと!の精神で、
これからも、貯金に限らず、挑戦し、頑張って行きたいですね。勿論、頑張る、なっちを応援するのを
頑張る事も忘れませんよ。なっちファイト~!“との内容でした。

なっちは、私も実は、貯金箱に貯金してると、ここで言ったかも知れないけど、500円玉貯金の、
大っきな貯金箱で、それは30万円まで貯まるヤツだと言っていましたが、500円玉だけだと、中々、
出来ないので、自分の中のルールで、500円玉と100円玉にしたと話していました。だけど、やっぱり、
どれ位、貯まったかなと覗いたりすると結構、100円玉が有るとの事で「・・フフ、500円玉、少なっ~!
みたいな!だから~、そう、満杯になっても、きっと30万円は絶対、行ってなくて、今はねぇ、どれ位、
行ったかな?3分の1ぐらい・・3分の1より、ちょっと下ぐらいまで貯まったの!そうなんですよ~!
やっぱり、こう私も、旅行が好きだから~、そう、貯めて!そうなんですよ~、何かね、旅行の代金にして、
どっか行きたい、何処に行きたいなァと思って貯めてるんですけど、中々ね、フフ、今、どれ位、
行ったかな?って、感じですけどねぇ、そうなんです。でも、楽しいですよね。何かね、貯めてる時も、
楽しくない?イヤ、いいですねぇ、同じですねぇ、ねぇ“和尚さん”頑張ろうねぇ!」と、
呼び掛けていました。マァ、貯める楽しみと共に、色んな夢も叶えるコトが出来ますからね。(^^)

続いてのメールは神奈川県のラジオネーム“ココンナッツさん”25歳の男性の方からで
“僕の今、これ頑張ってますは、朝バナナです。そうです。朝ご飯にバナナを食べる事です。
今までは、仕事が朝早くて、夜も遅いので、毎朝、仕事に行くギリギリまで寝ていました。
勿論、朝ご飯は食べずに、仕事に行っていました。そんな中、僕は、朝バナナに目覚めたのです。
早起きは苦手ですが、バナナなら、手軽に食べれると思い、朝バナナにしたのです。理由は朝ご飯を、
ちゃんと食べていると、夢が叶うと、職場の、お偉い様に聞いたからです。変な事ですが食べるのを、
頑張ってます。でも凄く重要な事です。夢が叶うように、僕は明日の朝もバナナを食べます。
なっち、お奨めの朝○○が有ったら是非、教えて下さい“との内容でした。

なっちは、私は偶々、今日バナナを食べて頂いたバナナだったと言ってましたが、私も、朝は割と、
食べれないなと思って、食べてない時期も有ったりしたけど、今は食べてるし、でも、何かこう、
職場の、お偉い様が言ってたコトは間違ってない気がすると話していました。そして、やっぱり、
朝ご飯って大事だなと思うし、そんなに朝から、ガッツリ、ご飯に味噌汁に目玉焼きとか、しなくても、
何でもいいから、血糖値の上がるような、何かを食べるようにしたらいいと思うし、朝、割と甘目の、
コーヒーを飲む人も居れば、色んな人が居ると思うけど、何か、お腹に入れて、脳を活性化して、
体を暖めると言う意味でも、凄く、いいんじゃないかと思うと言っていました。又、無理して、
具合悪い時は食べなくていいけど、でも朝バナナと言うか、バナナは、凄くエネルギーにもなるし、
腹持ちも良かったりするので、凄く、いいんじゃないかと思うと話していました。だから私は今、
舞台公演期間中でも有るので、朝、起きたら、割と温かい物を飲むようにしているし、喉が起きたり、
体も結構、全部、暖まったりするとの事で「・・そう、今は寒いので~、そう、なるべく、そう、やっぱり今は、
声だったりとか、体に気を遣ってる時期でも有るので温かい物を飲んだりとか~!そう、お味噌汁とかも、
いいんじゃないかと思って!そうそうそう、飲んだりしてるけど、う~ん、そうですよね。でも何か、
決まってないかなって感じがしますけどね!うん、でも、ストレッチで伸びるようにしてるんですよ。、
体を伸ばすって言うのを中々、しないじゃないですか!でも、伸びるって結構、関節が~、今、
寒~い!って縮こまってるから、その、そこから、こう、引き剥がすようなイメージで、グイ~!って、
色んなこう、角位置で、色んな角度を付けて、グイ~と伸ばしたりすると~、結構、色んな所に、こう、
ジワ~とこう、血行が良くなる感じがするんで~!そうそうそう、今のねぇ、実は、シアタークリエのねぇ、
袖も、すんごい寒いんですよ!だからね、結構、袖に行って、自分が出番じゃない時とかは、そう、
ずっと私、アノ~、ストレッチしたりとか~、手をブルブルしたりとか、足をブルブルする、そして常にこう、
首を回したりとか温めて!って、やるようにしてるんですけどね!そうそう、怪我し易くも有りますからね、
寒い時期は!皆さん、気を付けて頂きたいなと思うんですけど!ねぇ、健康で居るとね、色んなコトを、
楽しめたりもしますからね。皆さんも是非、やってみて下さい!」と語っていました。
マァ、特に今は、健康管理が1番、大切な時期ですからね。(^^)

そして、来月から新しいテーマに、なるとの事で“4月までに買いたいものは何?”となっていました。
なっちは、4月からいよいよ、消費税も8%になるし、その前に3月中に、買っておきたいとか、
買い替えておきたい物は何ですか?と言っても、色々な物で、電化製品とか、買い替える程の、
物で無くても買っとくか!みたいな人が結構、居そうだとの事で「・・そう言えば、私のメイクさんも、
そうだった!イヤ~、何か、洗濯機、いいの、知らな~い?って聞かれて、イヤ、知らな~い!とかって、
言いながらフフ、こないだ、そう話してた、丁度!ま、そういう方もね、結構、多く、
いらっしゃるんじゃないですか~?ねぇ、今、マンションとか、車とか、4月までに、購入する人も、
増えてるそうで~!イヤ~、ねぇ、皆さんは何を買って置きたいか、何を買いたいか?ねぇ、理想も含めて
教えて下さい!・・」と話していました。
マァ、特に大きな買い物は、3%アップでも、かなり響きますからね。(^^;

♪空 LIFE GOES ON♪

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、ここ数日、鼻がムズムズするんです。変なんです。
片方だけ!奥のほうが痒いんです。花粉症じゃない~?って、言われるんですが、
そうじゃないと信じたい!東京に来て16年、1度も掛ったコトが無かった、花粉症!
今年から、なんて、イヤ!イヤです。絶対に!でも痒いんです!どうしましょう?」
(マァ、歳を重ねるコトで、体内反応も変化して来ますからね)(^^;

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後「それでは、あなたに会えたら!
今夜も聴いてくれて有難うございました。来週、日曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら!
安倍なつみでした。それじゃあ、みんな、したっけねぇ~!バイバイ!」と言って終っていましたね。(^^)

コメント

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO250前編 (2/23)

2014-02-26 00:00:01 | Weblog


今回もボリュームが膨らんだので前編、後編に分け、一部簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜もラジオの前で聴いてくれてる皆さん、パソコン、ラジコで聴いてくれてる
皆さん、こんばんは、bayfmあなたに会えたら!安部なつみです。エ~、只今、日比谷シアタークリエで
行なわれている舞台“Paco、パコと魔法の絵本fromガマ王子vsザリガニ魔人”も、折り返しまして、
ねぇ、もう、残す処、東京公演は、後、3公演となりました。ねぇ、2月の7日からねぇ、アノ~、
幕が開きまして~!イヤ~、ここまで来たんだなァと言う感じですねぇ!もう、ホントにねぇ、アノ、
色んな方に~、観に来て頂いてて~!マァ、大雪が降った日も有りましたけど、でも、そんな中でも、
皆さん、ねぇ、足元悪い中~、アノ劇場に足を運んで頂いて~!ホントにねぇ、満席の日も有ったりとか、
スタンディングオベーションが起きたりとか、毎日、色んなコトがやっぱり~、生ものなんで、ねぇ、
起こるんですけど、でもホントに多くの方に今回は観に来て頂いて、一杯笑って、一杯、涙をフフ、
流して貰えてるなって言うのをホントに実感出来る日々でして!マァ私が、今回、光岡と言う、アノ、
熱血看護婦、マァ、言葉遣い、口は悪いけど、ねぇ、でも何か、凄く、男勝りですけど、でも、中には、
凄く、熱いモノが燃えていて~!う~ん、何かこう、患者さんに対しても、看護婦な看護婦で~、
こう、怪我を治したり、病気を治す~、それだけのコトだけじゃなくて、こう~、何だろなァ?こう、魂から、
向き合うような熱さが有る、アノ、光岡と言う役は、そんな人でも有るので~!毎公演、毎公演、
私もホントに~、何かこう、ホントに魂で、こう、ぶつかってってる感じが有るんですよねぇ!そうなんですよ。
(マァ、何か、今回の配役に対しての、なっちの、強い意気込みを感じますよね)(^^)

もう、ホントに、熱いモノを持った人なので、光岡から学んでるコトが、私自身も有って!う~ん、
何かこう、患者さんとの向き合い方とかねぇ、もう、決して、その人を諦めない?もう、何かもう、いいや、
この人!っと思ったら、フツーは、こう、人間関係を築いて行く中で、諦めたり、もう、いいやって、
距離を置いてしまいそうになるけど、でも、この人は、もうホントに、もう~、最後まで!最後の最後まで、
諦めないで、その人と、ガチで向き合うって言う、魂がゴリゴリに、こう、ぶつかり合ってるような!
そんなシーンも有ったりして~!う~んホントに、これは、こういう役は私、今まで演じたコト無かったので~
毎公演、毎公演、そうですねぇ、そんな感じで演じさせて貰ってるんですけど!でもホント、今回は、
アノ、共演者の皆さんも~、凄い温かくて~!何かこう、ほのぼのとした感じの雰囲気なんですね。
アノ~、楽屋とかでは!う~ん、それでマギーさんとか、山内さんとか、マァ、ホント、先輩の皆さん、
マァ、徳馬さんも、そうですけど~!アノ~、こう日々ね、なっち、もうちょっとこうしたらいいんじゃない?
とか、アドバイスも下さったりとかして~!マギーさんは、いっつも私が、こう~、光岡になる為の、こう、
ヘアーをね、髪の毛を作ってる部屋が有るんですけど!そう~、そこに居たら、マギーさんが、
なっち向上委員会のマギーですけど、いいですか?今日も1つ!とかフフ、言って~、そう、
あそこのシーンだけど~、って!こういう風に、もうちょっと~、このタイミングで、もうちょっと間を、
もっと大事に台詞、聞いたら、もうちょっと良くなるちゃうんかなァ、とか!そうそうそう、皆さん、
そう言うコトをねぇ、日々、言って下さって~!ホント、アドバイスが、私もア~、じゃあ、これ、
こうしてみようかな?今回は、と思って~!そうそう、そう言うのを、こう、心にね、こう置いて、舞台に、
立ったりするコトが出来るので!凄い、勉強になってる日々でして!そうそうそう、そうなんですよ!
(マァ、なっちは今回の舞台の中で、かなり、自らの成長に繋がる何かを掴んでるようですね)(^^)

脚本の~、アノ後藤ひろひとさんも、アノ~、前半?っと言いますか、中日のちょっと前に来て下さって、
そうそうそう、凄く良かったです!って言う言葉を言って下さって!マァ、この作品の産みの親なので!
もう、私は、後藤ひろひささんと、ずっと会いたくて会いたくて~!ずっと私は、こう、台本と向き合ってる、
日々の中で~、この台詞の狙いって言うかね、この言葉は、何を意図としてるのかなァ?とか、色々、
自分でこう、色々考えながら向き合ってきたので~!後藤さんと、お話した時には、もう私、泣いちゃって、
フフ、そう!で、後藤さんも~、何かこう、泣いてたんですよ。実は!う~ん、凄く光岡が良かったです!
って、言うコトを言って下さった時には、もう、私も胸が、こう熱くなって!ホントですか?って!
イヤ~、有難うございます。って、そうそうそう、そうなんですよ~!ホント後藤さんも感動されててね、
観た、アノ、終演後だったので!イヤ、嬉しい、お言葉、頂けたなァと思って!又、更に頑張ろうと思って、
毎日、舞台に立たせて頂いてるんですけど!
(マァ、それだけ、今回のなっちの演技が素晴らしかったと言うコトですよね)(^^)

ま、そんな中マァ、バレンタインデーが有りましたね!そうそうそう、有りました!今年はねぇ、アノねぇ、
やっぱりこう~、公演期間中でも有ったので~、結構バタバタで~!でも、休演日の日に~、
1日掛けて~、買いに行きまして~!フフ、共演者の皆さんと、お世話になってるスタッフの方と、
うちの会社の皆さんと~、お友達~、そして家族、ねぇ、すんごい数でした!フフフ、アノ~、フフ、
何往復しただろう?って言う!そう、車でフフ行ったんです。1回買いに行って両手に一杯になったから、
1回、車に置きに行って、又、フフ、買いに行ったって言う!フフ、もうね、大変だったよ!フフフ、
そう、でも、私にとって、バレンタインデーって、こう、有難うを伝える感謝の日でも有るので~!
そうなんですよ~!年に1回なので~、頑張っちゃうんですけど~!今年はね、やっぱ、
光岡期間中だったんで、ちょっと大変だったなァと思ったんだけど~!でも、みんなが凄く~、
喜んで下さったので!そうそう、そうなんです。現場にねぇ、制作のスタッフの方とかねぇ、もう、男性には、
みんな渡して!そう、やっぱりこう、貰いたいじゃないですか!私が、だって男性~、男でさァ、う~ん、
その現場に居たら、やっぱりこう、ウキウキしちゃうじゃん!その日って!そうそうそう、だからね、
別にした訳なんですけども!う~ん、そうなんですよ~!はい~、ねぇ、皆さんにとってバレンタインデーは
どんな~、日だったでしょうかねぇ?ねぇ、女子の皆さんは思いを伝えたりとか、チョコを作ったりしたのかな?
どうだったんでしょうかねぇ?なっちに、又、教えて下さいね!はい、っと、言うコトで、日曜日の夜、
この時間はラジオの前の皆さんとのヒーリングタイム、大好きな音楽と共に私も癒されたいと思います。
それでは今夜も最後まで、お付き合い下さい!」と言って始まっていました。
マァ、なっちからバレンタインチョコを貰った男性陣は、みんなマジで大喜びだったでしょうね。(^^)

なっちは「今夜のオープニングナンバーは、今、私が出演中の舞台、Paco、パコと魔法の絵本、from
ガマ王子vsザリガニ魔人の、劇中歌、瓜生明希葉さん・・」と言って曲を紹介していました。

♪フォークロア♪ (瓜生明希葉)

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は千葉県、千葉市のラジオネーム“みゆちゃん”24歳の方からで
“パコ、初日と2回目、ソワレを観劇させて頂きました。私は、初演も再演も映画も見てない状態で
観たのですが、自分の心に残り、心が洗われる、とても素敵な、お話でした。光岡が、そう言うなら、
もっと頑張って、生きてみようかなァ、逃げずに戦ってみようかなと思えた舞台でした。初日は、
スタンディングオベーションに涙してしまいましたね。からの、翌日の大雪!心、洗われた後に、
3時間ぐらい掛って帰宅しました。去年の、祈りと怪物、大阪、千秋楽で、東京が雪で、電車が?
って、事が有ったなァと思い出しながらの帰宅でした。そして最近は、瓜生明希葉さんの、フォークロアと、
エンドレスストーリーを、交互にリピートしながら通勤しています。頭は常にパコ、まだ観に行く予定が、
有るので楽しみにしながら、お仕事頑張ります!“との内容でした。

なっちは、2回観に来て下さったんですね。有難うございます。と言ってましたが、初日は、やっぱり、
この作品のファンで、いらっしゃる方も多く来てたのかなと、会場の空気として、そんなコトも感じたけど、
ホントに初日だったし、ずっと稽古して初回だったので、やっぱり、みんな、そこにエネルギーを、ギュっと、
注いでる感じが、役者の皆さんからも感じたし、初日の演技で、私も、凄いキンチョーしたし、光岡としての
初日だったので、ホントにキンチョーもしたけど、凄く、いい幕開けの初日だったなァと思うとの事で
「・・ホントにアノ~、多くの、お客さんにも観て頂いて、満席だったねぇ、ホントに有難うございます。
そうねぇ、大雪が有ったりしたんですけどねぇ!ホ~ントに、だから私は、もう、やっぱ、朝起きて~、
物凄い、ここが東京か?と思う位の~、雪がねぇ、降ってて、もう、まず私、今日、お客さん、
来れるかなァ?と!もう、みんな大丈夫かなァ?電車、どうなるんだろう?みたいな!そんなコトを、
こう心配しながら、その劇場に向かい、劇場に着いてから、メイクしながらも、大丈夫なんですかねぇ?
とか、劇場のスタッフの方とかにも聞いたりしながら!で、ちょこちょこ、こう、何だろ?劇場のね、
楽屋口から外が見える所が有るんですけど、そこをチラっと見ながら、ア~、大丈夫かなと思ったりして!
そうそう、心配もしてたんですけど!・・」と話していました。
マァ、あの日の東京の大雪は、札幌並みにマジに凄い状況だったそうですからね。(^^;

そして、もう1通、パコの感想が届いてるとの事でメールを紹介していました。

埼玉県のラジオネーム“エターナルブルーさん”34歳の男性の方からで
“舞台、パコを観に行って来ました。べぇちゃんの言ってた通り、子供でも大人でも楽しめる内容でした。
ラストシーンは意外な結末でした。ハンカチが必要ですね。役者さんの存在や、表現の魅力が、
たっぷり詰まった、とっても面白く、感動の舞台でした。光岡の腕組み、乱暴な口調などの、
高圧的な役柄も、スパイスが効いてて楽しめました。まだまだ、公演は続きますが公演中の怪我には、
注意して、体調管理にも充分、気を付けて下さい“との内容でした。

なっちは、ホントに今回の作品は、役者さんも、そうだけど、ホントに役柄が、個性とキャラクターが、
強い登場人物ばかりで、それぞれの何か、人生とか、感じられるし、性格とか、人柄も濃いとの事で
「・・そう、そんなに沢山居る、今回の作品では無いので!やっぱり、1人1人が立ってるんですよね。
う~ん、だからこそ~!って言うのも有るんですけど~!そうそう、やっぱり、生きるとか、命とか~!
何か、やっぱり、この作品に篭められたメッセージみたいなモノが、う~ん物凄く、感じられるんですよねぇ、
台詞とか、役者さんが表現するモノで!う~ん、これからねぇ、観に来て下さる方もいらっしゃると思うので
あんまり詳しいコトは言えないんですけど!でも、ホ~ントに素敵な作品に、私はアノ~、その一部として、
携わるコトが出来て、ホントに光岡って言う役を頂けて、良かったなァって!ホ~ントに思えるんですよね!
う~ん、だから、まだまだ、この後も地方公演も続きますし、東京公演も残り、3公演になりましたけど、
全力で、ぶつかって行きたいなと思いますので、ねぇ!皆さん、是非、いらして下さいね!」と
呼び掛けていました。マァ、いつか、全国公演も是非、実施して欲しいですけどね。(^^)

この後、後編に続きます。

コメント

「あきことちかげのアタックヤング!」 第199回 (2/18)

2014-02-25 00:00:01 | Weblog


今週もオープニングトークと、アキチカアノネのコーナーを一部、簡略化してレポさせて頂きます。

(A=あっきー、T=千景ちゃん)

A 「今夜の放送で、火曜アタヤン、199回目!」
T 「そして来週は、いよいよ・・。」
A&E 「放送200回~!イエ~ィ!」(パチパチ拍手してます)
A 「今週から言っとくけど、来週は200回放送記念!ドンチャン騒ぎで行くよ~!」
T 「でもね、深夜の放送だから、多少~、気を遣おうね!」
A 「うんうん!」

ここで、タイトルミュージックと共に、2人のタイトルコールが流れていました。

A 「大西暁子です!」
T 「青山千景です!」
A 「暁子と・・」
T 「千景の・・」
A&T 「アタックヤ~ング!」

A 「STVラジオ火曜日のアタックヤング、始まりました!こんばんは、大西暁子です!」
T 「こんばんは、青山千景で~す!」
A 「ど~する?どうする?199回目ですって!」
T 「200回まで、後ちょっと?後、1回ですよ!」
A 「ホントに長いねぇ、間!・・」
T 「信じられないねぇ!?」
A 「やっていますけれども~!」
T 「う~ん、そうなのよ!」
A 「これは深夜の放送ですから~、そうです、お届けする時間を考えて!ムーディに・・。」
T 「大人っぽく?」
A 「出来るかなァ~?」
T 「アハハハ」
A 「イヤ、それよりも~、何よりも言っていい~?天気、ヒドイねぇ!?」
T 「すさまじいよねぇ!」
A 「もうねぇ・・。」
T 「ホント凄い!」
A 「アノ~、私、平日は結構、東京で活動しているんだけど~!」
T 「そうだよ!東京もヒドかったでしょう~?」
A 「ヒドかったんだ!で、札幌帰って来て、車も、ずっと札幌に置いてるモノだから~!
今日、動かそうと思って~!」
T 「ア~、うんうん!」
A 「もう、スッゴイの!雪山みたいに車が、なってて~!」
T 「う~ん・・。」
A 「もう、前にも、後ろにも出れない位、周りに・・。」
T 「そんなに~?!」
A 「積もってたのよ!で、もう、ドア開けるにも、膝上位の雪を、こう掻き分けて!・・」
T 「う~ん!」
A 「ドア、開けたんだけど結局、動かなくて~!」
T 「ウワ~?」
A 「もう、車も出せずに!」
T 「う~ん・・。」
A 「来ましたよ!」
T 「イヤ~、でもホントに~、ヒドかったからねぇ、こう、吹き溜まりになってるトコとかも、
有ったりするんじゃな~い?」
A 「でさ、雪がヒドいと、もう何にも、かんにも、体力使うから~!」
T 「ウワ~、ホント~!」
A 「皆さんね、体、冷えてるんじゃないかなァと思うんですが~!」
T 「う~ん、確かに~!」
A 「マァ、1時間ぐらい、ホントに、ぬくぬく、ホットに暖まって、お送りして行きたいと思います。
皆さん、今夜も1時まで、宜しくお願い致しま~す!」
T 「お願い致します。まず1曲目、お送りしましょう!暖まって下さいね、この曲からスタートです。
Tommy heavenly6“MILK TEA”」
(マァ、ここ数日の札幌は、連日、かなりの雪が積もってましたからね)(^^;

♪MILK TEA♪ (Tommy heavenly6)

この後、2人のフリートークコーナーを挟んで“アキチカあのね!”のコーナーに入っていました。

A 「楽しく、お話しましょう!大西暁子です。」
T 「何でも聞いてね~!青山千景です!」
A 「今日、優しいね?」
T 「今日、優しいバージョンで!フフフ」
A 「続いてご紹介しましょう!」
T 「は~い!」
A 「続いてはこちら!アキチカあのね!サァ、このコーナーは、ラジオの前の、あなたから、
暁子、千景の2人に報告したいコトや教えて欲しいコト等々、まるで、幼稚園児が、保母さんに、
お話するかのように、日々のコトを送って頂いているコーナーです。」
T 「はい~!」
A 「じゃあ、千景ちゃんから行きましょう!」
T 「はい、早速、行きましょう!ラジオネーム“ほやてつとさん”から頂きました~!」
A 「有難うございます。」
T 「“暁子さん千景さん、こんばんは!2月の13日から、あっきーが、公式Twitterを始めたんですね?
早速、フォローしましたよ!“・・」
A 「有難う~!」
T 「“これから、ツイートアートとか、ツイートして行くのかなァと楽しみにしています”と言う!」
A 「そうなのよ!実は~、今までFacebookのFacebookページと言うモノで、ツイートアートを、
毎日、更新してたんだけど、良く考えた所、ツイートアートって、呟く絵って言う意味じゃない?」
T 「そうだね。」
A 「って、付けたんだけど~、エッ、じゃあTwitterで、何で、やってないんだ?ってコトに気付いたの!」
T 「何で?やって無かったんだねぇ?」
A 「全く、やってなくて~!」
T 「へぇ~?」
A 「じゃあ、Twitterでも、やろうよ~、って!何か、意味がさ、通ずるモノが有るじゃない?」
T 「う~ん・・。」
A 「だから、Twitterでも、やるって言って~!アッ、じゃあ、Google+、同じ感じだよね?
掲示板みたいな感じ、自分のペースでドンドン、更新して行くんだけど~!Google+と~、Twitterと、
Facebookで、今~、ツイートアートを~!」
T 「凄いねぇ!?」
A 「更新しているので、マァ、お気に入りのさ、SMS、使い易いモノで皆さん、登録して貰えれば~、
ツイートアート毎日~、お届けしたいと思うので~!是非、これ皆さん!」
T 「凄~い!」
A 「登録して下さ~い!」
T 「Google+も、やってるの?」
A 「やってるよ。3つ!」
T 「Google+、見たコト無いなァ?」
A 「アノねぇ、判んないさ!」
T 「遣り方、判んなっ・・?」
A 「もうね、何をしたら~、Facebookで慣れ過ぎてるから~!」
T 「そうだねぇ!」
(マァ、アキチカの2人は、共にFacebookを、結構前から、やってますからね)(^^)

A 「フェアって何処?とか~、もう、いいね、とか無いの~?とか、思ったりするんだけど、
マァ、それぞれ違うので~!」
T 「へぇ~、そうだねぇ!」
A 「使い易いのを多分、皆さん、有ると思うから~、それで選んで貰えれば嬉しいです!」
T 「ウワ~、見たい、見たい!私もFacebookページは~、あっきーのも良く見てるので~!」
A 「うんうんうん!」
T 「ツイートアート、アッ、今日のは判るワ~!とかねぇ!」
A 「フフフ」
T 「アッ、何?最近、あっきー、どうした~?みたいなのが~・・。」
A 「あっきー、今、捻くれてる?フフ」
T 「アハハハ、そう、何?最近、良くないコト、有ったの?みたいな~!
そう、だけど毎日、あっきーのツイートで判るからサァ!」
A 「フフフ」
T 「フフフ、そうやって見る度に、アッ、今日、何か、若干~、あんまり、いいコト、
無かったのかなあ?とか~!アッ、今日、何か、ちょっと若干~?・・」
A 「コラ、コラ!」
T 「お腹、空いてるのかなァ?とか~!」
A 「マァ、マァ、マァね!」
T 「フフフ、」
A 「それは色々、有るから~!重ねて頂いてさ!」
T 「そうだねぇ!」
A 「見て貰えると嬉しいですよ。」
T 「う~ん!」
(マァ、毎日のツイートアートで、あっきーの心理状態が、ちょっと覗ける感じがしますよね)(^^)

A 「有難うございます。サァ、続いて行きましょう!」
T 「はいよ!」
A 「エ~とラジオネーム“粋な僕さん”はい、有難うございます。」
T 「こんばんは!」
A 「“雪まつりのYOSAKOIの時、千景さん、写メ、撮ってくれて有難うございました”・・」
T 「オ~、うんうん!」
A 「“千景さんは、想像を遙かに超える、いい人で感動しました”・・」
T 「フフフ、そうでしょう~?!そうでしょう!・・どういう想像してたのかなァ?」
A 「“いつも、聴いてばっかりで、メールするのは、実は、初めてなんです~!”・・」
T 「有難う~!」
A 「“これからは、して行こうと思います。今年、4年の僕は、YOSAKOIが最後の本祭なので、
応援してくれるなら嬉しいです“」
T 「う~ん“粋な僕さん”ってコトは~、北海学園大学だと思うんだ!?」
A 「チーム名か?」
T 「多分ね、そうだと思うんだけど~!私、母校ですから!」
A 「アラ?そうなんだ!」
T 「そうですよ!もう、嬉しかった。ホントね、突然もう、フィナーレを迎えた後に、私、ホントに、
雪まつりスペシャルイベントって言うコトでYOSAKOIの司会をやってたんだけど~!ニトリ文化センター
文化ホールで、やってたのね!で、ニトリ文化ホールで、やって~、フィナーレ迎えて、それでは、みんな、
皆さん、又、来年、お会いしましょう~!有難うございました~!って、幕、緞帳が下がった時に~!」
A 「うん!」
T 「向こうのほうから、ドドドドド~って、走って来る男の子が居て~!」
A 「ビックリするねぇ?」
T 「メッチャ、ビックリしたんだよね!それもさ、ホラ、美メイクしてるからさ!」
A 「うんうんうん!」
T 「ちょっと、こう~、アッ、コワいかも?って、フフ思って~!」
A 「ちょっと劇団の中から飛び出して来た、みたいな感じでしょう?」
(マァ、見知らぬ男性が急に近づいて来たら、流石の?千景ちゃんもビビリますよね)(^^;

T 「そうそう、でもさァ、アノ~、アキチカの~、チカの方ですよね?みたいに言われて~!」
A 「ウワ~、嬉しいねぇ!」
T 「そうそう~、みたいな!」
A 「泣きそう~!」
T 「聴いてます!って、アタックヤング聴いてます!って、言われて~!」
A 「泣きそうだよ~!」
T 「エ~?って、メールしてくれたコト有る?って、言ったらイヤ、アノ、まだ無いです!って言うから、
絶対、メールしてね!って、言って!フフフ」
A 「圧力、掛けてるじゃないですか~?」
T 「アハハ、したら判りました~!って言って、写メ撮って貰っていいですか~?って言うから、
勿論だよ~!って言って~!」
A 「うんうん!」
T 「マァ、写真を撮らして貰ったんですけど~!」
A 「イヤイヤ、嬉しいねぇ!」
T 「そうなの~!」
A 「で、写真も送ってくれました。」
T 「そう!有難うございます。」
A 「貴重な写真だねぇ!」
T 「有難ねぇ!」
A 「だから、初めてのメール、こうやって、くれて良かったけど~、千景さん?」
T 「はい!」
A 「日頃、どんなイメージなのか?」
T 「イヤ、ホントだよ~!私、そんなイメージなのかなァ?」
A 「もうね、遙かに超える、いい人!・・」
T 「アハハハ」
A 「だから多分、時空を超えたよ!」
T 「アハハ、印象、悪いのかなァ?内心は?・・」
A 「イヤイヤイヤ、こればかりは、この火曜日のアタヤンは、女子トークって言うコトで!」
T 「そうです。そうです!」
A 「やってるので、もしかしたら、男性の皆さんからすると、うん?何、言ってんだ?女子!っと、
思われる瞬間、もしかしたら有るのかも知れませんが~、会えば、想像を遙かに超える、
いい人なんです。皆さん!」
T 「そうですよ!いい人だった、私、可愛かったハズ!アハハ」
A 「コラ、コラ?うん、そこだワ!」
T 「アッ、ダメ?・・」
A 「そこ、気を付けて行こう!」
T 「これか~?バレンタイン、毎年、本命、私、出来ない所かなァ?・・」
A 「ま、5年後も、そうでしょうね!」
T 「ア~、キビしい~!」
A 「フフフ」
(マァ、そんな千景ちゃんのキャラが好きなリスナーも、結構、多いと思いますけどね)(^^)

T 「サァ、続きましてラジオネーム“ニセAonAさん”から頂きました。」
A 「有難うございま~す!」
T 「“千景ちゃん、ヒゲ子ちゃん”・・」
A 「ウワ~?そうか、先週のかァ?」
T 「そうだね、ヒゲ子ちゃんね!
A 「小学校の時にね、好きな男の子にね、ヒゲ描いてな!って・・。」
T 「言われた、ヒゲ子ちゃん!」
A 「それ、トラウマだって言ったでしょう?」
T 「アハハ、敢えてのね!“さて、ソチオリンピック男子フィギュアで、見事、金メダルを獲得した、
羽生選手!“・・」
A 「ウワ~、素晴らしかった!」
T 「ねぇ、おめでとうございます。ホントに~!“19歳と言うコトでしたけども、2人は、19歳の時って、
何してました~?因みに、僕は、Hな事ばっかり、考えてました~“」
A 「イヤイヤ、可愛らしい~!フフ」
T 「フフフ、19歳~?」
A 「って、何してんの~?」
T 「今から、あっきー、10年前!?」
A 「知らないよ!そんなもん!」
T 「私は、9年前でした。」
A 「う~ん?」
T 「何してたかなァ?アノねぇ、19歳って、パッと思い付くのは~実はSTVラジオで話し始めたのが、
19歳なの!」
A 「アッ、千景ちゃんは私より、先輩だもんね?」
T 「STVラジオで話し始めるの!そうだよね!ア~、そうなんだ?・・」
A 「私、23歳とか!」
T 「そうか!アッ、先輩じゃん!良し・・」
A 「イヤ~、アノ~・・」
T 「アハハハ」
A 「そう、そう・・そんな感じじゃ無いですか?」
(マァ、人生では、あっきーのほうが、ちょっとだけ先輩ですけどね)(^^;

T 「アハハハ、イヤ、でも、その時に~、急式アナウンサー!」
A 「ア~?・・」
T 「急式裕美アナウンサーと~、アノ~、吉本、札幌吉本の~、上海ドール、オジョーさんと、
ことみさんと一緒に~!」
A 「うんうんうん!」
T 「乙女ぷりぷり!って言う、それも女子トークと言うか、女子番組を、やってた訳よ!」
A 「乙女ぷりぷり!て、10年前なの?」
T 「そうなの~!」
A 「イヤイヤイヤ、もう、恐ろしいねぇ・・。」
T 「凄い、前なのよ!その時に木曜日と金曜日を担当してて~!」
A 「うん!」
T 「10分間の番組だったの!」
A 「うんうん!」
T 「毎週、木曜日、金曜日は~、急式アナウンサー、急式裕美ちゃんと~!千景の~、乙女ぷりぷり!
だったんですよ!」
A 「うん!」
T 「月火水は~、裕美ちゃんと~、上海ドールだったんだけど~!」
A 「成る程ねぇ!」
T 「その時から~、10年も経つなんて、ホントに信じられな~い!?」
A 「じゃあ、もう、お仕事、やってたってコトなのね?」
T 「そうだねぇ!その時、それマァ、女子大、女子、現役女子大生の千景で~す!って、言って、
やってたの!」
A 「ウワッ、エロいワァ!」
T 「アハハ、19歳だもんね!大学~2年生だワ~!」
A 「19歳ってコトは大学2年生か?アッ、もう、あっきーはホント、そうですよ!旦那さんと、もう、
出会った時ですよ!」
T 「ウワ~?!旦那さんと出会った時?19歳?・・」
A 「そうだねぇ!」
T 「ウワ~?」
A 「そうだ、そうだ、10代ですもんね!」
T 「ウワ~、凄~い!」
(マァ、あっきーにとっても、19歳は大切な記念の歳だったと言うコトですね)(^^)

A 「ねぇ、大学2年生で!先生に、いっつも怒られて~!」
T 「何?何してた?」
A 「イヤ、何で?・・」
T 「寝てたんでしょう?」
A 「寝てないよ!」
T 「アッ、コーラ飲んでた!?」
A 「コーラは飲んでたよ!」
T 「お菓子、食べてたんでしょう?」
A 「お菓子も食べてた!」
T 「フフ、ダメですワ!そりゃ、ダメだワ!」
A 「ねぇ、遅刻も~、ねぇ、ちょっと多かったりとかさァ~・・。」
T 「フフフ」
A 「で、先生に怒られても~、でもマァ、先生、許してよ~!って言いつつ~、将来のコトに対して、
凄い、悩んでた時期かもね?どっちに行くんだろう?みんな、就職活動とかもさ!」
T 「はいはい!」
A 「してる中、自分が、やりたいコト何だろう?って、凄い、練ってた時期~!」
T 「成る程ねぇ!」
A 「練り過ぎて、夜も眠れなくて、マァ、遅刻する日々だったのね!」
T 「フフ、そんなに、いい子ちゃんなの?そんな訳無いじゃ~ん!フフ」
A 「フフフ、でも、男の子もね、マァね、そういうHなコト、考える時期なのかも!」
T 「そうだねぇ!うん、うん!」
(マァ、大学前半の頃って、遊びに夢中な男子が多いと言うコトですかね)(^^;

ここからピックアップ方式で書いて行きます。

続いてのメールはラジオネーム“黄色のクローバーさん”からで
“こんばんは、遂に25日に、2次試験を迎えます。自分の持ってる力を出し切って、進路、
実現出来るように、頑張っています。お二人の最高の応援を、お願いします!“との内容でした。

そして、もう1通、紹介していましたが“ジョイフルさん”からで
“アキチカの、お二人、こんばんは!受験まで、何と、3週間と、なって来ました。今は不安と焦りで、
一杯です。お二人から、何か、応援メッセージを頂けたらなと思います。火曜アタヤンを聴いて、
受験勉強を乗り切りたいと思います“との内容でした。

千景ちゃんは、ホントに頑張って欲しいし、もう、今までの、おさらいをする程度でいいし、
詰め込んだりすると、余計焦っちゃうので、今までの、おさらいをして、体調管理が、ここからは、
勝負だと思うと言っていました。そして、あっきーは、今日は、ちょっと冴えないなと言う日と、
頭がキ~ンと冴えてる日が有るけど、これは、睡眠も関係してるか?と、聞いていましたが、
千景ちゃんは、睡眠も、そうだし、栄養面も関係有るかもと話していました。又、食事で、お野菜を、
沢山、摂った次の日は、目覚めもいい気がすると言っていました。すると、あっきーは、今から、
食事の面と体調面に気を付けて、これをやっておけば次の日、ちょっと冴えてるかも?と言うのを、
見つけて置くといいかも知れないと話していて、千景ちゃんも、それに同調していました。
その後の遣り取りです。

A 「夜、半身浴、入ってから起きると~、アレ、オレ、今日、メッチャ予感するなって!」
T 「アハハハ、そんな、温めてもいいな!」
A 「自分を、ちょっと知っておくとか!」
T 「ア~、いいかも知れないねぇ!」
A 「いいかも知れません。もう、今までホント、充分頑張って来たと思うので、後は遣り切って!」
T 「う~ん、頑張れ!」
A 「頑張って下さい!」
T 「応援しています~!」
A 「“黄色のクローバーさん”“ジョイフルさん”頑張って下さい!」
T 「頑張れよ~!」
A 「応援してるよ~!」(マァ、2人からの応援パワーを是非、いい方向に繋げて欲しいですね)(^^)

続いてのメールはラジオネーム“俳句の達人ズッキーニさん”からで
“今月、高校の推薦の試験が有り、点呼の為、希望者が1度、集まるように、なっています。
各中学校ごとに有るんですが、そこで前日に髪を切って、イメチェンしようと思っています。
アキチカさんから見て、髪を切ってイメージが変わった男子は、どう思いますか~?
又、こんな事されたら、キュンと来るなど有りましたら、是非教えて下さい“との内容でした。

あっきーは、イメチェンは無しだな!と言って、千景ちゃんが、しないほうがいいってコト?と聞くと、
私は、イメチェンは、ホント、有る意味、賭けだから!と話していました。千景ちゃんは、確かにそうで、
前髪、パッツンし過ぎて、何度、止めれば良かったと思ったコトか?と嘆いていました。あっきーは、
結婚式の前々日に、前髪を切り過ぎて、でも、どうにか伸びないかな?と思って、前髪を縛って、
毛根を伸ばそうと思ったけどダメで、やっぱり何か、変えたら上手く行くんじゃないか?とか思い易いけど、
そんなコトは無くて、多分ホントに、いつも通りの、自分で、ぶつかったほうが後悔もしないし、
いいと思うし、フツー、大事な時期だったら特に、有りのままでいいし、前髪が目に掛ってるようなら、
そういう所は、ちょっと切ったほうがいいかも知れないとアドバイスしていました。
千景ちゃんが、確かに最近、流行というのも有るけど、前髪が凄い長くて、邪魔そうだなと言う男子が、
居るじゃん!と言うと、あっきーが、NON STYLEの井上さん?と返し、千景ちゃんは、そう、アァいう感じで
それは、流石に切れよ!と思うけど、でもネタになってるので、イメチェンしないと言うのも、
有りかもしれないと話していました。その後の遣り取りです。

A 「しない!で、これからさ、又、新たなステージに行く訳でしょ?」
T 「う~ん?」
A 「その時に、パッと替えてみるのは面白いかも!」
T 「ア~、成る程ね!」
A 「所謂さ、中学デビュー、高校デビューとかって、色々有るけど~!そう言うのを機に、新しい自分、
見つけても、いいんじゃないでしょうか!」
T 「そうねぇ!」(マァ、節目でのイメチェンは有りかも知れませんよね)(^^)

続いてのメールは“暇なタクシードライバーさん”50歳のオジサンからで
“大西さん、青山さん、初めまして!毎週楽しく聴いています。1つ質問なんですが、私は温泉が好きで
市内の温泉や、郊外にも車で行くのですが、男湯に女性の従業員が、清掃の為に来るのは、
どう思いますか?お二人の歳頃は、何も抵抗が無いんでしょうか?偶然にも近所の奥さんが、
そこで働いていて、私の○○○を見られました。男性が女湯に、掃除では入れないよね?
どう思いますか?“との内容でした。

千景ちゃんは、私ならイヤです!と言ってましたが、あっきーは、男湯の清掃を想像してみるか!と、
話していました。千景ちゃんはアルバイトで、やってる友達が居て、その友達に、どうなの?と聞いたら、
マァね、慣れた!と話していたと言っていました。その後の遣り取りです。

A 「ウワ~、逞しい~!」
T 「アハハ、ねぇ!」
A 「だって、お風呂だったらイヤだけど、垢すりの~・・。」
T 「そうそうそう~!」
A 「働いてる人とかも居る訳でしょう?」
T 「う~ん、では隠しま~す、とか!フフ、なるからね!」
A 「イヤ、頼もしい!そんなコト言ったら、病院とかも、そうか?」
T 「イヤ、そうね!」
A 「色んな所でマァ、見られちゃう時は有るかも知れないけど~!やっぱ、こういう~、
選ぶか?って言ったら難しい~!」
T 「私だったら出来ないね!」
A 「イヤ、こんな感じでね!」
T 「は~い!・・」(マァ、仕事と割り切れるか!と言うコトですかね)(^^;

コメント

「今夜も、うさちゃんピース」第382回その2 (2/17) 

2014-02-24 00:00:01 | Weblog

 

その1からの続きです。

状況は“さゆの小部屋”の、メッセージ紹介、2通目からです。

続いてのメールは福岡県の、うさちゃんネーム“レイルリンクさん”からで
“・・・さゆみんがゲスト出演した、新チューボーですよ!を見ました。とてもエプロン姿が似合っていて、
可愛かったです。まさかのソロダンス披露も有りましたが、海鮮キムチチヂミの味が、完璧な、
調理だったのに、微妙だった事にはビックリしました。さゆみんは、新チューボーですよ!に出演してみて、
どうでしたか?“との内容でした。

さゆみんは、もう、凄い楽しかったし、チューボーですよ!は、凄い歴史有る番組で、何か、凄い、
小っちゃい頃から見てるイメージで、山口県でも放送されてるので、小っちゃい頃から見ていて、
イメージは、星3つ!と堺さんが言ってたし、偶々、見た回で星が何か、1コとか、2コとか、2.5とか、
そんなに見たコトが無くて、常に星3コのイメージが強かったと言っていました。そして、料理は、何か、
その作り方通りに作ったら、あんまり失敗しないから、絶対に星3つだろうなと、前日の番組の、
シミュレーションの中では、星3つと決めていたので、一応、星3つと言う練習も、鏡の前でしていて、
他の、星1つ、星2つのイメージは正直、マジでしてなかったし、しかも、チヂミは材料全部、合わせて、
焼く位のイメージだったから絶対大丈夫だと思って星3つの練習しか、自分の頭のシミュレーションは
して無かったら、まさかの、チヂミが全然、美味しくなくて、ホントに予想外れで、全然違う展開になって、
エッ?と思ったと話していました。でも、タレが凄い美味しかったから、最初、一口目は、ウワッ、チョー
美味しいと思ったけどアレ、何?この感じ?と、なったとの事で「・・タレが口の中で全部、無くなった後に、
アレ、この感じ、何?何か凄い、マズイんだけど~、と思って~!で、さゆみは、ホントに昔から、
チューボーですよ!見てたけど~、あんまり、マズイって回は、そんなに見たコトが無かったから~!
エ~?フフ、これ、どうしよう?と思ったんですよ!エッ、もう、美味しくないからなァ?と思って~!
流石に美味しいとは言えないなァと思って~!イヤ、何か、マズ・・マズ~イかもなァ?みたいな!フフ、
話をしてて~!そんな訳無いでしょう?って言って、堺さんが食べてホントだねぇ!ってフフ言ってて~!
フフ、で、堺さんも無理して食べなさ~い!って、言ってたから~!フフフ、ホントにチヂミが~、何か~、
何だろ?アノ、ホットケーキ焼く前の味?みたいな!ホットケーキ焼く前、食べたコト無いんですけど、
でも、チヂミが、とにかく、生焼けなんですよ~!でも、生焼けとか~、何か、生焼けって、生?
焼けてる所がフフ、少ない位な感じの味なんですよ!でもね、海鮮のニオイとか~、キムチが~、
マァ、強かったから~!マァ、そのちょっとピリ辛位で~、こう、下はマァ、別に、お腹を壊したりとか、
全く無かったんですけど~!フフ、何か、ビックリしました。アッ、こんなコトも有るんだなァと思って!
だからマァ正直に、星1つに、させて頂いたんですけど~!マァ、タレのお陰で、星1つですね!
フフ、まさかの展開でしたけど~、でも、チューボーですよ!に関しては凄い、楽しい収録でホントに、
嬉しかったですね。」と語っていました。
マァ、あの時は、具を厚くし過ぎた為、火が通らず生焼けになったと言う感じでしたけどね。(^^;

続いてのメールは千葉県の“オレンジの6番さん”からで
“・・・モーニング娘。‘14の春ツアーで、山口県での公演が行われる事が決まりましたね。
おめでとうございます。しかも4月29日と、いう事で、さゆみんのご両親の結婚記念日に再び、
行なわれるのは、最高に嬉しいです。さゆみんは、この事を聞いた時、どう思いましたか?
今から凄く、楽しみです!“との内容でした。

さゆみんは、何か最近、山口県のコンサートは、ご無沙汰で、多分、1年半振り位だと思うけど、
でも結構、やってなくて、やりたいなと思っていたし、前回のツアーは、ホントに地方出身の子、ほぼ全員、
地元凱旋公演が有ったのに、さゆみは無くて別に、出来ないコトは、しょうがないけど、少し寂しいなァと、
思っていたと言っていました。そして今回、春ツアーで、3月15日から始まるツアーで行けると言うコトで、
凄い嬉しかったけど、始めに公式で発表されていた時は、まだ無くて、ファンの方は、みんな、又、
山口公演、無いのか?と言って、又、やりたいですよね!みたいなブログのコメントが読んでいて、でも、
さゆみは有るのを知っていたので、もう、ちょっと待っててね、と思いながら、やっと、こう、発表が有って、
喋れるのも凄い嬉しかったと話していました。そして、前も1回、1月29日に山口県でコンサートが
行なわれた時に、今日は、さゆみの、お父さんと、お母さんの結婚記念日で~す!みたいなコトを言って、
みんなで一緒に嬉しいねぇ!みたいな感じの空気に、なったとの事で
「・・だから~、何か、そんな~、何か、思い出の日?さゆみのフフ、思い出の日じゃないけど~、
お父さんと、お母さん、両親の思い出の日に~、何か、しかも両親の、その結婚して、その出会う時も、
山口県だと思うんですけど、そんな場所で~、コンサート出来るって何か、奇跡に近いじゃないですか~!
でも、凄い嬉しいし~、今から凄い、お母さんと、お父さん、アッ、お父さんには、まだ、やるよってフフ、
言ってないんですけど~!フフ、お母さんには、決まって直ぐに、又、4人、行くように出来るよ~!
みたいな感じでメールしたりして、もう、2回公演共、行くねぇ!みたいな感じで、もう、スッゴイ、
凄い楽しみです。今から!何か、いつもはキンチョーするんですけど、凱旋公演って!
でも、なんか~、凄い楽しみです。だって、自分が主役の日じゃないですか!フフ、言っちゃ!
モーニング娘。‘14のコンサートだけど~!でも、凱旋公演って凄い、自分が~、何か、中心に、
回ってる気分に、なるんですよ。勝手にね!他の、みんなも勿論、主役ですけど!でも、それが、
凄い、気持いいし~、凄い楽しめるし~、みんな家族とか~、さゆみのマァ、数少ない友達とかも、
来てくれるので~、凄い、今から楽しみなのでマァ、お時間有る方は皆さん是非、遊びに来て下さい!」
と呼び掛けていました。
マァ、凱旋公演は、地元のファンとしても嬉しいし、依り盛り上がりますからね。(^^)

“どっちを選ぶ?二択でピョン!”

さゆみんは「さてさて、リスナーさんから寄せられた、どっちを選ぶか、迷っちゃう二択問題に、私、
道重さゆみが答えるコーナーです!それでは早速行きましょう~!」と言ってスタートしていました。

では、ここから、ピックアップ方式と簡略方式、併用の形でレポして行きます。

(<>=うさちゃんネーム、“”=前置き、【】=二択内容、「」=さゆみんの答え&感想コメント)

1 <熊本県、チカラのやまさん>
“欲しい、力は、どっち?”

【1番、どんな無茶振りにも、的確に返せるトーク力、
2番、どんな高額な商品も、迷う事なく買える、経済力、
どっちをチョイスだ、ピョン?】(♪どっちが好きなの~♪のSE)

「う~ん?悩むんですけど、1番です!もう~、ホントに、だって~、マァ勿論、何でも迷わずに~、
何か、ここの有るテレビは全部、下さい!位のコト、言いたい位の経済力、欲しいんですけど~!
もし、仮に、この、どんな無茶振りにも的確に返せるトーク力が有れば、それだけの経済力が~、
もしかしたら、その先に有るかも知れないじゃないですか!?なのでマァ、1番を貰えれば~、
その先に2番も何か、必然的に貰えるかな?ってフフ、思ったので~、1番がいいかなって思いますね。」
(マァ、それだけのトーク力が有ったら、限りなく栄光の未来に繋がりますからね)(^^)

2 <東京都、ユホさん>
“リーダーになった日から、今日までの全~部が長~い夢の中の出来事でした。目覚めるなら、どっち?”

【1番、続いてのリーダーは、道重さゆみ!っと、発表された武道館の次の日
2番、3人共、合格です!っと言われた、モーニング娘。加入の次の日、
どっちをチョイスだ、ピョン?】(♪どっちが好きなの~♪のSE)

「1番です!イヤ、マァこれもね、ちょっと悩むんですけど~!この11年を、もう1度、やり直すって、
相当~、大変と言うか、マァ、ちょっと覚悟はいるなァと思いますね。勿論、モーニング娘。として、
11年、スッゴイ楽しかったんですけど~!アノ~、何、何ですかね?1番、後輩の時代から~、
もう1度、フフ、やるって思うと~、もうちょっと何か、今の、さゆみには、ちょっと体力的に、う~ん?
出来ないかなァってフフ、言うので~!マァ、リーダーの道重さゆみ!って、言われた時だったら~、
マァねぇ、出来るかなァって言う~、マァ、体力的な部分ですかね!」
(マァ、6期加入当初は、それなりにキツかったコトも多かったと言うコトですかね)(^^;

3 <東京都、しげのリューさん>
“1週間、みっちり練習すれば、特技になりそうなのは、どっち?”

【1番、ピアノ、
2番、ドラム、
どっちをチョイスだ、ピョン?】(♪どっちが好きなの~♪のSE)

「2番です!う~ん?何か、さゆみ、ピアノは~、7年位、習ってたんですけど~!3歳から~、10歳、
小4ぐらいまで習ってたんですけど~、マァ、実になって無いんですよ!で~、マァ、だから経験が有る、
ピアノかなとは思ったんですけど~、逆に~、全く、やったコト無い、ドラムのほうが~、まだ~、何か、
もしかしたら~?って言う~、希望が見えるじゃないですか!ピアノは~、7年も習っているのに、
全然、出来ないって言うので何か、ちょっと絶望感が有るので~、ドラムのほうが~、まだ~、こう、
未知だから~、出来るかなァって!ま、出来ないと思うんですけど、まだ・・かな?って思いましたね。」
(マァ、何事も、常にチャレンジする姿勢は大切ですからね)(^^;

4 <東京都、カレー100人前さん>
“写真撮影での髪型、イヤなのは、どっち?”

【1番、ももち結びで撮影、
2番、納得いかない、前髪のまま、撮影、
どっちをチョイスだ、ピョン?】(♪どっちが好きなの~♪のSE)

「1番です!マァ、フフ、ももち結びも~、全然、納得は行ってないんですけど~!マァ、でも前髪だけ、
いつも通り、出来ると言うコトですよね?こうなるとね、マァ納得行かない前髪の、ままだったら、前髪、
さゆみ、ホントに~、前髪が上手く行かないと、凄い悲しい気持に、なっちゃうから~!ももち結びを、
したとしても~!前髪は、いつもの、さゆみの前髪にして~!チョー、アップで写真撮って貰います。
フフフ、ももち結びではしてるけど、ももち結びは写ってないみたいな~!フフ写真を撮って貰いま~す!
ももち、ごめんね~!」(マァ、写真の撮る角度で、色々、調整出来ますからね)(^^)

5 <伊勢市、ひまわりさん>
“2人っきりで、温泉旅行に行かなければいけないとしたら、選ぶのは、どっち?”

【1番、お父さん、
2番、お兄ちゃん、
どっちをチョイスだ、ピョン?】(♪どっちが好きなの~♪のSE)

さゆみんは「ア~、どうしようかなァ?待って、待って、待って~?う~ん、1番、お父さんかなァ?・・」と
言ってましたが、何か、さゆみは、やっぱり、お母さんとか、お姉ちゃんとかと普段、凄い仲良しで、
後、お父さんとは、番組に出る時には必ずメールをして、この番組に出るからね!とか、今日、これ、
出るよ!とか、明日の、めざまし、出るから録画して見てね!とか、さゆみのコメント、使われるか、
判らないけど、みたいな!そう言うコトを、お父さんには必ず、言うし、言わないと、何で、
教えてくれなかったんですか?みたいなメールが来ちゃうから、一応、毎回、メールはしてるとの事で
「・・でも~、何か、何って言うんですかね?こう~、これ出るよ!みたいな感じで送ったら~!見るの、
忘れちゃったカッコ笑い、とかで来るんですよ!もう60過ぎてるんですけど!フフ、カッコ笑い、って来る~、
マァ、ちょっとした、お茶目な部分とかも有るし~、マァ、普段ね、お母さん、お母さんって言ってるので~、
もう、お父さんにも、ちゃんと親孝行したいなァって思うので~、マァ温泉旅行に行こうかなって思いました。
しかも、お兄ちゃんとは、そんなに~、喋~らないんですよ!もう、お父さん共、なんですけど~!
何ですけど~、まだ~、お父さんのほうが~、お父さんからは~、凄い、喋り掛けてくれるんで、
そっちのほうが、やっぱ、会話が無いと、つまらないじゃないですか~!なので~、マァ、お父さんの
ウンチクでも、ずっと聴いてようかなと思います。(ここでスタッフが質問したようです)・・最近の、お兄ちゃん
エピソード?無いですねぇ!フフ、マァ、お兄ちゃんとはホントに、メールすら~・・全然しないので~!
多分、今年になってから、まだ1回もメールもしてないし、会っても無いので~!あんまり~、う~ん?
お兄ちゃんエピソードは増えてないんですけど~!マァ、お父さんとは、そうやってメールで遣り取りは、
結構、してるのでマァ、そうやって、ちょっと親近感が、アッ親近感って言うと、ちょっと、おかしいですけど、
家族なのに!なので、お父さんと、したいかなって思いますね!」と話していました。
マァ、何だかんだ言っても、家族の絆は強いですからね。(^^)

♪君の代わりは居やしない♪

“妄想セクシーワード”

エンディングで、さゆみんは「では最後に何てコトの無いフツーの言葉を、ちょっぴりセクシーに言うだけで、
と~っても燃えちゃう妄想セクシーワード!本日のワード!」と言って、この日の投稿者で、福岡県の
うさちゃんネーム“レイルリンクさん”のワードで“胸騒ぎ・・”と、そっと語りかける感じで言ってました。

そして、この日の、うさピー大賞として“オレンジの6番さん”と“レイルリンクさん”を選んだ後、
インフォメーションを少し、語って、又、メッセージを紹介していました。

埼玉県の“アヤチャポさん”からで
“・・・私は良く、ハロショに行って生写真を買うのですが、生写真などの書き物は、きっと今までで、
何千、何万と、しているはず!そこで質問です。ネタが切れたりする事は無いのですか?又、もし、
切れた場合は、他のメンバーのを参考にしたり、しますか?“との内容でした。

さゆみんは「ア~、何か、他のメンバーのを参考にするって言う依りは~、アノ、お姉ちゃんの絵を、
参考にします。マァ、お姉ちゃんが本当に、絵が好きで~!何か、お姉ちゃんも良く、家で~、
絵を描くんですよ!いっつも何か、暇な時とか~、テレビ見ながらとかも~、何か、手を、いつも、
動かして行って絵を描いているので~、その絵を~、ずっと取っといて、何か、ちょっと可愛い絵を、
真似したりとかは、してますね!はい・・」と話していました。
マァ、さゆみんも身近に、素敵な、お手本が居て良かったですよね。(^^)

そして、最期に、さゆみんは「・・っと言うコトで、今日も有難うございました。この辺で終了です。
お相手はモーニング娘。’14道重さゆみでした。来週も、あなたのハートに、うさちゃんピース!
おやさゆみん!」と言って終っていましたね。(^^)

コメント