ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「ラジオ日本、カントリー・ガールズの只今ラジオ放送中!!」第176回 (8/26)

2018-08-31 00:00:01 | Weblog


今回は、オープニングトークをレポさせて頂きます。

(M=小関舞ちゃん、R=山木梨沙ちゃん)

M 「竹内さん、カミコ、カワムー、お疲れ様でした~!」
R 「お疲れ様でした~!」
M 「それでは今夜もスタートです!開局60周年1422ラジオ日本、カントリーガールズの・・」
M&R 「只今、ラジオ、放送中!」

(ここでオープニングミュージックが流れました)

M 「皆さん、こんばんは、カントリーガールズの小関舞です!」
R 「山木梨沙です!」
M 「サァ~、っと、言うコトで~・・」
R 「サァ~!」
M 「もう、8月26日と言うコトで~!もう、夏が~、終わるんですよね?」
R 「そうよ~!」
M 「でも何か~、アノ~、何だろ?暦の上では~、もう全然、立秋とかね!」
R 「うん!」
M 「過ぎてますね?」
R 「オ~?!」
M 「ですよね!フフフ」
R 「そう!」
M 「見ました、この前!」
R 「アハハハ」
M 「この前ね、見ました!」
R 「オ~!?」
M 「そう、何か~、う~ん、何だろ?夏が終わる~!マァ、何だろ?しっかり何か、
区切り目が有る訳じゃないけど~!」
R 「うん!」
M 「何か、終わる~、夏、もう、終わっちゃうなァ、みたいな~、感じる時って、何か、有ったりしますか?」
R 「秋物が、販売され始める時!」
M 「ア~?!」
R 「理由は~ね!」
M 「確かに~!」
R 「新商品として~!」
M 「う~ん・・」
R 「出て来て~!でも何か、セール、夏のセールってさァ・・」
M 「う~ん!」
R 「夏の終わりじゃなくて、何か、夏の初めにも、やっちゃうじゃん!?」
M 「うん、やってる~!」
R 「アレ、有難いよね?」
M 「有り難~い!」
R 「今からなのに?そう、もう、セールしてくれるんですか?みたいな!」
M 「うんうん!」
R 「凄く、それは重宝してますけど~!」
(マァ、最近は、衣料品も、季節の先取り、みたいな感じで、かなり早めに展開してますからね)(^^;

M 「そうですねぇ、でも、舞は~、アノ~、結構~、アノねぇ、何か、外で~、歩いてる時に~!」
R 「う~ん・・」
M 「何か、空、見るじゃないですか!?」
R 「エ~?空、見ますか?・・アッ、見るよ、見る・・舞ちゃん、見るよね!」
M 「そう、見て直ぐ、綺麗だなァ、って思うんですよ!」
R 「そう?!」
M 「で、空に神秘を、凄い、感じるんですけど~!」
R 「うん・・」
M 「何か~、もう、季節に依って、雲とか~!う~ん、色が全然、違うじゃないですか~!?」
R 「うん!」
M 「でも~、秋~頃に、なると~!」
R 「う~ん!」
M 「何か、ちょっとピンクっぽい~、って言うか~?」
R 「へぇ~?」
M 「何か、夏は~、割と~、夕焼けだけ、オレンジっぽく、なりますけど~!」
R 「うん!」
M 「秋は、ちょっと~、ムラ・・何か、ピンクのような、紫のような~!感じの色に、なって~!
雲も細かくなるんですよね、何か!」
R 「舞ちゃん、カッコいい~!」
M 「なるんですよ!何か、それを~、こう、ふと見た時に~・・」
R 「うん!」
M 「ハッ?て、なるんですよ!」
R 「エ~?カッコいい~!」
M 「そう~、なんですよねぇ!」
R 「凄いな、舞ちゃ~ん!」
M 「そう~!」
R 「凄いワ~!?」
M 「う~ん!」
(マァ、舞ちゃんは雲の雰囲気で、秋を感じると言うコトですかね)(^^;

R 「アッ、そう?何か、私~、夏の終わりじゃないんだけど~!6月~に、夏至を迎えてさァ・・」
M 「うん!」
R 「9月に~、秋分の日?」
M 「うん!」
R 「・・を、迎えるじゃん!で、秋分の日が~、こう~、お昼が~、大体、同じ時間、って、なるじゃん!」
M 「うん・・」
R 「私も既に、夏至を迎えると~、その瞬間から、夏の終わりを感じるの!ま、フフ、6月なんだけどさ!」
M 「ア~?フフ」
R 「何か、フフ、やっぱり~・・」
M 「早いね?」
R 「そう、でも、そこがピークで、1番、昼が長い訳じゃん!」
M 「う~ん、確かに!」
R 「それ、終わったら、もう、減ってく一方じゃん!?」
M 「確かに~!」
R 「アッ、もう、終わり、短くなって行く~、ピーク、終わっちゃったんだ!?」
M 「それは凄い、思う!」
R 「思うよねぇ?」
M 「うん、イヤ、何か~、そうですね、うん、日が長い~、って、夏の結構~・・」
R 「そう、イメージ!」
M 「大事な~!」
R 「でしょう?」
M 「ポイント!フフフ」
R 「そう~!だから~、何か、そこが~、1番長いのが8月じゃなくて~!」
M 「う~ん・・」
R 「6月に来る、って言うのも~、私、未だに、ちょっと慣れないし~、フフ、短いって!」
M 「う~ん・・」
R 「だけど~、もう、既に、6月から私の、ちょっと寂しさ、悲しみは始まってる!」
(マァ、梨沙ちゃんは、日中の時間の長さ、短さで季節を読み取るタイプと言う感じですかね)(^^;

M 「う~ん、イヤ、そうですねぇ、何か、夏は~、やっぱり~、ま、休みが多いですし~!」
R 「そうねぇ・・」
M 「遊ぶ~、って、言うのがね!もう何か、メインなんで~!だから~、それが終わっちゃうと~、
凄い、悲しいんですけども~!」
R 「う~ん・・」
M 「マァ、冬に向けてね、ま、1回、秋を挟んで、夏を振り返りながら!」
R 「うん!」
M 「1年を!フフフ、まだ早いですけど!」
R 「もう、次の日、思うの!はい~!フフ」
M 「はい、っと言うコトで、今日のファーストナンバーです!はい、この曲はですねぇ、とても~、
ライブで、盛り上がる曲です!もう~、この曲を~・・」
R 「う~ん!」
M 「発表してから、3年が、経ちました!2015年の夏でした!」
R 「マジ~?へぇ~、溜まら~ん!」
M 「はい、っと言うコトで、カントリーガールズで・・」
M&R 「“妄想リハーサル”」
(マァ、この時点で、舞ちゃんは、かなり、秋モードに入ってるようですね)(^^;

♪妄想リハーサル♪ (カントリーガールズ)


コメント

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第100回 後編 (8/26)

2018-08-30 00:00:01 | Weblog

  

中編からの続きです。

状況は、夏休み特別企画の、ハロプロ研修生北海道リアルトークコーナーの途中で、
この日の北研メンバーゲスト、河野みのりちゃんの、2年前の音源に絡むトークが終わって、
質問コーナーに移る場面からです。

(S=沙菜ちゃん、MK~河野みのりちゃん、)

S 「・・サァ~、では、ここからは、河野ちゃんへの質問コーナーに移りま~す!」
MK 「は~い!」
S 「イエ~ィ!先週も行いました、番組Twitterでの質問募集を今回も行いました!」
MK 「はい!」
S 「沢山の反応を頂いた中で、何コか、ピックアップして!河野ちゃんに答えて頂きたいと思いますので、
宜しくお願いします!」
MK 「はい・・」
S 「そう、皆さんのね、Twitterアカウントの、お名前でご紹介して行きますよ~!では1人目です。
ジャジャン!アッ、犬の絵文字のね、方ですね、頂きました。」
MK 「有難うございます。」
S 「有難うございます。“最近、食べた、スイーツの中で、1番、美味しかった物は、何ですか?”っと、
頂きました!」
MK 「はい!」
S 「甘い物、好きですか?」
MK 「好きで~す!」
S 「オッ、最近、食べた~?」
MK 「食べました!アップルパイを~、最近、食べたんですけど~!お母さんと一緒に作ったので、
依り、美味しく感じました!」
S 「手作りの?」
MK 「は~い!」
S 「アップルパイ?・・」
MK 「そうで~す!」
S 「で、やっぱり、リンゴ、好きなんですねぇ!」
MK 「は~い!」
(マァ、みのりちゃんは、デザートも、リンゴ系で決める所が流石と言うか、素晴らしいですね)(^^)

S 「では、続いて行きます!ジャジャン!“ミズキさん”からの質問です!
“日焼けし易いほうですか?今年、夏らしいことは何か、しましたか?夏は好きですか?”っと言う、
質問です!」
MK 「は~い!日焼けは、私は多分~、し易いほうかなァ、と思います!」
S 「アッ、でも、そんなに~、焼けた感じ、しないけどなァ?・・」
MK 「何か~、学校とかで~、みんなで夏休み明けとかに~、いつも~、手を出して~、
誰が、1番、日焼けしてるかなァ?みたいな感じで~!」
S 「うんうん!」
MK 「やるんですけど~!いつも、私は~、みんなは塗ってないんですけど~!
日焼け止めを、塗ってるんですけど~!」
S 「う~ん!」
MK 「何故か、1番、黒くなってて~!」
S 「エ~?じゃあ、かなり日焼け~?・・」
MK 「しちゃいます!」
S 「ねぇ、でも、ちゃんと気を付けてるんですねぇ、ケアをね?」
MK 「はい!」
S 「何か、夏らしいコト、しましたか?」
MK 「久し振りに、海に行きました!」
S 「アラ、いいですねぇ~!海で、何か、したんですか?」
MK 「海~は、何か、泳ぎは、しなくて~!」
S 「うん!」
MK 「だけど~、写真に沢山、収めました!」
S 「いいですね!やっぱりね、こう、海は1回、行っておきたいですね!」
MK 「はい!」
(マァ、海の近くに行って、潮の香りを感じるだけでも、何か、癒されたりすると言う感じですかね)(^^)

S 「では、続いて行きます。ジャジャン!“カメオさん”からの質問です!
“もう直ぐ、梨が美味しい季節に、なりますが、梨も好きですか?それともリンゴだけ?”と頂きました。」
MK 「はい、梨も好きなんですけど~・・」
S 「う~ん・・」
MK 「やっぱり、リンゴのほうが好きです!」
S 「好きですか~?」
MK 「はい!」
S 「やっぱ、梨の季節も~、リンゴのほうが?」
MK 「はい、リンゴ~、食べますね!」
S 「成る程ねぇ!」
MK 「はい!」
S 「やっぱり、見た目は何か、似てる感じ、しますけどね!」
MK 「はい!」
S 「でもフフフ、リンゴが、お好きと言うコトで!」
MK 「好きで~す!」
S 「リンゴが好きだそうです!」
MK 「はい!フフ」
(マァ、みのりちゃんにとって、リンゴが季節感無く、常に1番好きな果物と言う感じですかね)(^^)

S 「サァ、続いて、ジャジャン!“ヤスドラさん”からの質問です。
“2年前と比べて、変わったなァ?と感じる所は有りますか?パフォーマンス面、プライベート面、
こっそリンゴ、教えて下さい“」
MK 「こっそリンゴ、有難うございます。」
S 「イヤ~、リンゴ語録、マスターですねぇ、じゃあ、こっそリンゴで教えて下さい!」
MK 「はい、パフォーマンス面は~、自分だけじゃなくて、周りも見えるように、なった所が~・・」
S 「う~ん!」
MK 「変わったなァ、と思って~!プライベートなんですけど~!」
S 「うん!」
MK 「学校~の友達が~、小学校から中学校に上がって~・・」
S 「うん!・・」
MK 「何か~、凄く~、面白い友達?」
S 「うん?・・」
MK 「・が増えて~、休み時間も~、小学校の時は体育館とかに良く、遊びに行ってたんですけど~!」
S 「う~ん!」
MK 「いつも~、教室で話してて~!凄く、盛り上がっています!」
S 「へぇ~、いいですねぇ~!」
MK 「はい!」
(マァ、中学に上がって、それだけ、友達同士で会話する機会も増えてきたと言う感じですかね)(^^)

S 「成る程、成る程~、では、続いて行きたいと思います!“リンゴ行進曲さん”からの質問です。
ジャジャン“1日、ラジオディレクターに、なれるとしたら、どんなことを、やってみたいですか?
流したい曲なんかも有ったら教えて下さい“っと!」
MK 「は~い!」
S 「イヤ~、でも、今日もディレクターさんは、こっち近くでねぇ・・」
MK 「は~い!」
S 「一緒に、お仕事させて貰ってますけど、大変な難しい、お仕事ですよねぇ!」
MK 「は~い!」
S 「どんな、こう、流したい曲とか、有りますか?」
MK 「流したい曲とか、やってみたいコトなんですけど~!」
S 「う~ん?」
MK 「ラジオドラマって言うのを~・・」
S 「オ~?」
MK 「やってみたいなァ、と思います!」
S 「エ~?演技、好きなんだ?」
MK 「はい!」
S 「凄~い!」
MK 「うんと~、レッスンとかでも~、お芝居とか、少し、やらせて貰っているので~!」
S 「う~ん・・」
MK 「それを活かして~、何か、みんなでラジオドラマを、やってみたいなと思います!」
S 「エッ、どんな役、やってみたいですか?」
MK 「は~い!何か、学校とか~、中学校のコトを、大人並みに出せるように、何か、学生とか、
みんなで遣りたいです!」
S 「アッ、じゃあ、今の~、その~・・」
MK 「はい!」
S 「歳相応な?役を!」
MK 「はい、遣りたいです!」
S 「エ~?それ、やってみたいですね!」
MK 「はい!」
S 「何か、先生役とかに、私も~・・」
MK 「は~い!是非!」
(マァ、是非、北研メンバー全員で、オリジナルラジオドラマ、実行して欲しいですね)(^^)

S 「ちょっと出させて貰えたら、嬉しいです!では、続いて“ケントさん”からの質問です!
ジャジャン!“お勧めの、北海道の、美味しい物が有ったら教えて下さい”」
MK 「はい、北海道は、トウモロコシが、私は、お勧めかなと思います。」
S 「オ~!結構、食べますか?」
MK 「食べます!こないだも~・・」
S 「う~ん?」
MK 「焼いて~、食べました!」
S 「エ~?私は結構、茹でて食べるコトが多いんですけど~!」
MK 「は~い!」
S 「それこそ、夏のね、そのBBQでね、こう焼いて食べたりとか、するのも!・・」
MK 「甘くて美味しいです!」
S 「ねぇ、北海道の、美味しいよね、道産のねぇ・・じゃあ、続いて行きます!」
MK 「はい!」
(マァ、北海道は、季節ごとに、美味しい物が、一杯有りますからね)(^^)

S 「“ガンバリンゴザワリンゴさん”からの質問です。凄いね!ガンバリンゴザワリンゴ、ダブルで来ました!」
MK 「有難うございます。」
S 「“自慢のリンゴグッズが有ったら教えて下さい”」
MK 「は~い!」
S 「一杯、有るんでしょうねぇ?」
MK 「フフフ」
S 「リンゴグッズ!」
MK 「はい、リンゴグッズは~、沢山、家に有るんですけど~!その中で、リンゴの木の~・・」
S 「う~ん?」
MK 「写真立てが有るんですけど~!」
S 「はい、は~い!」
MK 「それが~、とても凄い、光ってて~!」
S 「う~ん・・」
MK 「それが、私の中で、1番、大好きです!」
S 「今、何種類位、有るんですか?リンゴのグッズ!」
MK 「もう~、片手とか、両手では数え切れない~、感じ?・・有ります!」
S 「アッ、片手と、両手、大分、違うけどね、数ね!フフフ」
MK 「フフフ」
S 「でも、もっともっと、持ってて、そうだよね?」
MK 「はい!」
S 「お洋服にね、それこそ~!」
MK 「着いていたり~・・」
S 「リンゴのバッジとか着いてたりとかしたら、それもグッズの一部に、なるのかなァ?と、思うんですけども!
いいですね、ご自慢の、リンゴグッズ、これからも番組でも、着てきたりとか、持って来て下さい!」
MK 「はい!」
S 「楽しみにしたいと思いま~す!イヤ~、他にも沢山、質問、頂いていたんですけれども、
時間に、なってしまいました~!皆さん、沢山、送って頂き、有難うございました!
是非ね、メールなんかも待っていますので、送って下さい!っと言うコトで、アッと言う間に、
お時間です!以上・・」
MK 「ハロプロ研修生北海道のリアルトークでした~!」
(マァ、是非、今度、由愛ちゃんと、タコVSリンゴで、グッズ対決して欲しいですね)(^^)

ここで少し、間が空きました。

S  「今週のSanastagram~!イエ~ィ!今日はですねぇ、河野ちゃんが、久し振りに、
1人での登場と言うコトで、1枚、撮ってみましたので、是非是非~!番組のTwitterにて、
チェックしてみて下さい!宜しくお願いします。以上、今週のSanastagramでした~!
(エンディングテーマ曲が流れています)・・改めまして、エンディングで~す!有難うございま~す!
夏休み特別企画、第4弾と言うコトで、今日は、河野みのりちゃんが登場してくれました~!」
MK 「はい!」
S 「どうでしたか?初回時のね、こう、振り返って行きましたけれども!」
MK 「はい!今日は、初めの頃の~、自分を振り返ってみたり~・・」
S 「う~ん!」
MK 「沢山、質問に答えられて良かったです!」
S 「イヤ、声も、やっぱりフレッシュで~、大人に、なったなァ、と思いながら~、ねぇ!
これからの成長も楽しみにしていたいと思います。そして今日は、何と何と、100回記念でした~!」
MK 「はい!」
S 「最後まで聴いてくれて有難うございます。」
MK 「有難うございま~す!」
S 「もう、これだけね、こう、回数を重ねて!皆さんの、お陰~だと、思っております!
ホントに有難うございます。200回、そして300回とね、続けて行けたらなァ、と思いますので、
是非是非、これからも、番組、聴いて下さ~い!サァ、サァ、サァ、来週はですね、
あの子が登場してくれます!誰なんでしょうねぇ?そしてそして、来週の放送は、
北海道日本ハムファイターズの野球中継の為、放送時間が変更になります!
Hello!to meet you!は午後2時30分からの放送となります、午後2時30分の、
お昼からの放送になります!ご注意下さい!
又々、変更ですね!こう、時間が行ったり来たりしていますけれども!お昼に、お会い出来ると言うコトで、
初めての方も、いらっしゃると思います。是非是非、聴いて下さい!夏休み特別企画、第5弾です!
お聴き逃しなく!以上、お相手は、私、伊藤沙菜と・・」
MK 「アシスタントの河野みのりでした~!」
S&MK 「バイバ~イ!」
(マァ、9月は日曜ナイターが多く、組まれているので、しばらく変則での放送が続きそうですね)(^^;

“沙菜と、研修生からの、お・告・げ!”

S 「休日は、お家に篭らず、外に出よう!新しい発見が2つ有るよ!」
MK 「ご飯を沢山、おかわリンゴして、元気一杯になろう!」
S 「次回、夏休み特別企画、第5弾、お楽しみに~!午後2時30分からで~す!
明日からの1週間、頑張りましょう~、又、来週~!」


コメント

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第100回 中編 (8/26)

2018-08-29 00:00:01 | Weblog


   

前編からの続きです。

状況は、夏休み特別企画の、ハロプロ研修生北海道リアルトークの中で、この日の北研メンバー、
河野みのりちゃんの、2年前の音源が、数回に分けて再生されて、その感想を語り合っている場面の、
途中からです。

(S=沙菜ちゃん、MK~河野みのりちゃん、)

ここから、再度、2年前の音源が流れて来ました。

S 「どうして~、アノ~、ハロープロジェクトに入りたいと思ったんですか~?」
MK 「うんと~、私は~、小さい頃から~、歌手になりたいと思っていたので~、
その夢を叶える~、第1歩だと思って~!オーディションを受けました。」
S 「もう、第一歩、クリアーしましたよね?オーディション、合格してね!」
MK 「はい!」
S 「その時、どんな気持ちでした~?」
MK 「私は~、その時に~、お母さんと一緒に~、うんと、風邪、引いて~、熱が出て~!
寝込んでいたんですけど~!その時に~、連絡が来て~、凄い勢いで~、飛び起きちゃいました!フフ」
S 「エ~?それ、風邪、引いてる時に?・・」
MK 「はい!」
S 「でも、もう、熱、下がっちゃったんじゃない?フフフ」
MK 「凄い、元気になりました!」
S 「イヤ、ビックリしたよねぇ?」
MK 「はい!」
S 「それこそ、お友達だったりとか~!アノ~、家族のね、反応は~、どうですか?
お母さんも、その時、風邪、引いてたのか?・・」
MK 「はい!」
S 「どういう風に言ってくれた?」
MK 「凄い、ビックリした顔で、受かったの?ホント~?って、言ってくれました!」
S 「イヤ~、お母さんも嬉しいよねぇ!」
MK 「はい!」
S 「学校の友達は、何って言ってくれましたか?」
MK 「うんと~、みんな喜んでくれました!」
S 「じゃ、コレから~、ま、色んな、お仕事を、して行くと思うんだけれども~!」
MK 「はい!」
S 「どんなアイドルに、なりたいですか~?」
MK 「私達の~、歌やダンスで~、皆さんを笑顔にしたり~、元気に出来ればいいなと思います。」
S 「今~、レッスンしてると思うんだけれども~、レッスンはどうですか?」
MK 「先生方に~、ご指導して貰ったコトを~、うんと~、少しずつ気を付けながら、やっていま~す!」
S 「楽しい?」
MK 「はい!」
S 「イヤ~、この、うん!って言う笑顔が溜まりませんね!」
(マァ、2年経って確実に、みのりちゃんは目標に近づいてると言う感じですかね)(^^)

ここで音源が、ブースに戻りました。

S 「そうだ~、オーディション受けて~、合格発表の時は~・・」
MK 「はい!」
S 「みのリンゴちゃんも~、お母さんも~・・」
MK 「お母さん・・」
S 「風邪、引いてたんですねぇ?」
MK 「はい、そうです!」
S 「イヤ~、凄い・・その時のコト、覚えてる?」
MK 「覚えてま~す!」
S 「う~ん・・」
MK 「何か~、お母さんと私で~、ずっと、オーディション受かってるかなァ?って、ドキドキしてて~!」
S 「う~ん!」
MK 「それで多分、熱が出ちゃったんじゃないかなァ?って思います!」
S 「アハハハ、う~ん、考え過ぎてね?」
MK 「は~い!」
S 「イヤ~、受かって良かったですよねぇ!」
MK 「はい!」
S 「どうですか?こう、自分の夢に近づいて来たんじゃないかなァ?とか、どの位、思いますか?」
MK 「はい、まだ歌手と言う夢には、まだ遠いかなァ?とは思うんですけど~!」
S 「う~ん・・」
MK 「もっと~、レッスンとか~、ステージの経験を積んでって~!もっと夢に近づきたいなと思います!」
S 「いいですねぇ!友達とかは、応援してくれてる~?」
MK 「はい、CDとかを、良く聴いてくれた、って、言ってます!」
S 「エ~?凄い~!じゃあ、一緒に歌える曲がね?」
MK 「はい!」
S 「・・有ったりとか、する訳ですね!マァ、レッスンとかもね、その時、頑張ってるよ~!って言う、お話、
聞いてたんですけども~!」
MK 「はい!」
S 「どうですか?自分の、その~、目標に対して~、色々、課題が有ったと思うんですけど~、
多少は出来ていますか?」
MK 「はい、少しずつなんですけど~!頑張って取り組んでます!」
S 「レッスンは楽しい?」
MK 「楽しいです!」
S 「何か、変わった部分とか有りますか?」
MK 「変わった部分って言うか~、集中力が~・・」
S 「う~ん?」
MK 「凄い、高くなったかなァ、と思って~!」
S 「うん!」
MK 「前よりも~、ちゃんとレッスンに行けれるように、なりました!」
S 「それは、どういう風に変えてったんですか?」
MK 「毎回のレッスンで~・・」
S 「う~ん・・」
MK 「ちゃんと先生の話を聞く、って言う目標を立てて~!集中力をアップさせて来ました!」
S 「いいですね、ちゃんと目標を立って、達成してるんですねぇ!」
MK 「はい!」
S 「では、次の音源を聴いてみましょう~!」
(マァ、2年目で既に、しっかり目標を立てて挑んでいる姿が、素晴らしいですね)(^^)

ここで、又、2年前の音源が流れて来ました。

S 「アッ、ラジオが好きなの?」
MK 「はい、とっても好きです!」
S 「だって、まだ~、それこそ~、ハロプロ研修生北海道に決まったの、3ヶ月~、
アッ、3ヶ月は経ったのか?」
MK 「はい!」
S 「・・じゃ、ないですか~?もう、デビューじゃないですか?ラジオ!」
MK 「嬉しいです!」
S 「嬉しいよねぇ!これからも、伊藤沙菜のコト、フフ、宜しくお願いしま~す!」
MK 「宜しくお願いしま~す!」
S 「は~い、番組、やって行きましょう!ではでは、ラジオ、お聴きの皆さんに、一言、お願い致しま~す!」
MK 「はい、私、河野みのりは、ハロプロ研修生北海道から、メジャーデビューを目指して、
頑張りますので、皆さん、応援、宜しくお願いしま~す!」
S 「今週は、ハロプロ研修生北海道の、河野みのりちゃんが登場してくれました~!
以上、せ~の・・」
S&MK 「nice to meet you!私達、ハロプロ研修生北海道・・」
MK 「・・です!」
S 「・・でした!」

ここで、再度、音源がブースに戻りました。

S 「イヤ~、いいですねぇ!」
MK 「はい!」
S 「ラジオがね、その時、好き、って、言ってましたけど、どうして、ラジオを好きになったのか?
その時、聞いて無かったので~!」
MK 「はい!」
S 「ちょっと聞いてみたいなと思うんですけど~!?」
MK 「はい、元々~、お母さんが、ラジオを聴いていて~!」
S 「う~ん!」
MK 「それを~、私も聴いてみたい~!って言って~!」
S 「うん!」
MK 「お母さんの近くに行って~、一緒に聴く~!まだ凄い、毎日、楽しみになったのは覚えています!」
S 「じゃあ、お母さんがラジオを、こう、毎日、聴いてたんだ?」
MK 「聴いてました!」
S 「へぇ~?何か、バラエティとか、音楽番組とか~?・・」
MK 「特に~、これが見たいって言う・・これが聴きたいって言うのは~、無かったんですけど~!」
S 「う~ん・・」
MK 「色んなチャンネルを掛けて~、それで~、聴いてました!」
S 「へぇ~?そんな好きなラジオを~、こう、聴いていて~!」
MK 「はい!」
S 「こう、ラジオを始めて、もう2年、経ちますけど~!」
MK 「は~い!」
S 「やってみて、どうですか~?」
MK 「最初は~、まさか、自分が、そんなラジオに出れるなんて、思ってもいなくて~!
いつも、ラジオに出る時には、キンチョーしていたんですけど~!」
S 「う~ん?・・」
MK 「ま、今は~、毎回、楽しめるようになって来て嬉しいです!」
(マァ、みのりちゃんが、ラジオ出演を楽しむ余裕が出て来たと言うコト自体、素晴らしいですね)(^^)

S 「イヤ~、ねぇ、話すのもねぇ、ドンドン、ドンドン、自分のね、言葉で言えるように、なって来たしねぇ!」
MK 「はい!」
S 「私も毎回、楽しいです!って、言うコトで、河野ちゃんの初回のね、登場時のトークを、
振り返ってみましたけれども~!」
MK 「はい!」
S 「どうでしたか~?」
MK 「今日は~、何か~、自分では、こんな~、喋り方だったんだ~?って、言うのが判って~!」
S 「う~ん・・」
MK 「凄い、自分でも、ドキドキしながら聴いてたんですけど~!何か、もっと、喋れる力を、
アップさせて行きたいなァ、と思いました!」
S 「マァ、変化が面白いなァ、と思いながら聴いていました!では、改めて、これからの抱負だったりとか、
応援して下さってる、皆さんへのメッセージを、お願いしま~す!」
MK 「はい、いつも皆さんのメッセージ、とてもとても嬉しいです!有難うございます。
もっと沢山の、リンゴ語録を増やせるように、これからもパワーアップで、ガンバリンゴです!」
S 「は~い、私も楽しみにしていたいと思いま~す!これからも、応援、宜しくお願いします!・・」
(マァ、今後、みのりちゃんの新たなリンゴ語録、どんなリンゴが、誕生するか、楽しみですね)(^^)

この後、後編に続きます。


コメント

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第100回 前編 (8/26) 

2018-08-28 00:00:01 | Weblog

  

今回も諸事情により、前編、中編、後編に、3分割して、更に、オープニングから、
トーク方式でレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、MK~河野みのりちゃん、)

S 「皆さん、こんばんは!伊藤沙菜です。今週も始まりました、Hello to meet you!
30分間、最後まで、宜しくお願いします。そして今日は、何とですねぇ、こちらの番組が始まりまして、
100回目に、なりま~す!おめでとうございま~す!フフ(パチパチ拍手してます)・・凄~い!
100回記念ですよ~!引き続きね、皆さん是非、この番組、聴いて頂けたらなァ、と思います。
そしてもって、先週に、前の週に引き続きまして、夏休み特別企画を、お送りして行きます!
今週は、第4弾に、なりますので~!こう、誰がね、登場するんでしょうかねぇ?この方の登場で~す!」
MK 「ハロプロ研修生北海道の河野みのりです!」
S 「は~い、宜しくお願いしま~す!」
MK 「宜しくお願いしま~す!」
S 「どうですか~?1人はスッゴク、久し振りですけど~!・・」
MK 「はい!」
S 「キンチョーしてますか?」
MK 「はい、キンチョーしてますね!」
S 「じゃ、それも含めて、本日の意気込みを、お願いしま~す!」
MK 「はい、今日は記念すべき、第100回目の放送と言うコトで、ハッピーリンゴで、ガンバリンゴです!」
S 「ハッピーリンゴ?」
MK 「はい!」
S 「来ましたね?ハッピー!」
MK 「はい!」
S 「イヤ~、いいですね、リンゴがねぇ、好きなね、みのりちゃんですけれども~!色々、リンゴをね、
交えた言葉を使ってくれるので!」
MK 「は~い!」
S 「今日も沢山、登場するの、楽しみにしていたいと思います!そして皆さんからのメッセージ、
ドシドシ、お待ちしております!この企画のね、感想も是非、送って頂けたら嬉しいです!
宛先は、こちらで~す!」
MK 「(ここでアドレス告知していました)・・」
S 「そしてTwitter、やってます。(アドレス告知してます)・・番組からの、お知らせだったりとか、
オフショット、Sanastagramの写真を掲載していま~す!是非、チェックして下さいねぇ!
それでは今週も張り切って参りましょう~!(イントロが流れてきました)・・松浦亜弥で“ハピネス”」
(マァ、特別企画ソロ出演スぺシャルも、みのりちゃんを入れて残り、3人になって来ましたね)(^^)

♪ハピネス♪ (松浦亜弥)

“ハロプロ研修生北海道のリアルトーク”

S 「サァ、ハロプロ研修生北海道のリアルトークで~す!」
MK 「皆さんから頂いた、メッセージを元に、トークをするコーナーです!皆さんの質問や、疑問などにも、
ドンドン、答えて行きます!たまに、私達が考えた、ゲーム企画なども、やって行きます!」
S 「はい、サァ、今週も夏休み特別企画に、なっていま~す!ハロプロ研修生北海道も、
活動を始めましてから、2年程、経ちまして、ま、活動をね、始めてから、ず~と応援して下さってる方も、
居ますし、最近、応援し始めたよ~!って、いう方も、いらっしゃると思います。そんな皆さんに、
過去を振り返って貰おうという企画に、なっています!初々しい河野ちゃんを、是非、
楽しみにしていて下さい!では、早速、こちらから聴いて行きましょう~!」

ここで音源が、2年前に戻りました。

S 「ではですね、今週、登場するのは、この方です!」
MK 「札幌市出身、小学校6年生、12歳の、河野みのりです!宜しくお願いしま~す!」
S 「宜しくお願いしま~す!(パチパチ拍手してます)・・マァ、河野ちゃんが、やって来てくれました~!
ま、早速なんですけれども~!メンバーから、何って、呼ばれてますか?」
MK 「みのりちゃん~!みのリンゴちゃん~、って呼ばれていま~す!」
S 「エ~?どっちのほうが嬉しい?」
MK 「うんと~、みのリンゴ、って、呼んでくれると嬉しいです!」
S 「じゃあ、私も~、みのリンゴ、って、呼んでもいいですか?」
MK 「はい!」
S 「じゃあ、沙菜ちゃん、って、呼んで下さい!」
MK 「はい!」
S 「フフフ」(マァ、みのりちゃんの声も、まだ幼さを感じますね)(^^)

ここで音源がブースに戻りました)

S 「イヤ~、河野ちゃん、大人になりましたねぇ!」
MK 「はい!」
S 「初々しい声でしたけれども!2年前の、こう、声を聴いてみて、どうですか~?」
MK 「はい、今のほうが何か、声が凄い、低くなってる感じがして~!・・」
S 「2年間でねぇ・・」
MK 「はい!」
S 「2年前は、小学校6年生で~・・」
MK 「はい!」
S 「ま、今は、中学生に、なりました!ちょっと大人に、なったと思うんですけれども~!」
MK 「はい・・」
S 「今も~、うんと~、みのりちゃん、だったりとか~、みのリンゴちゃんだったりとか~、呼ばれてますか?」
Mk 「呼ばれてます!」
S 「アッ、呼ばれてるんだ?どっちのほうが多い?」
MK 「みのりちゃん!のほうが、やっぱり多いんですけど~!」
S 「はい!」
MK 「学校とかで、何か、みのリンゴ!って、呼んでくれる人も居れば~・・」
S 「ホゥ!」
MK 「何か、省略されて、リンゴ~!って、呼ばれたり~!フフ」
S 「フフフ」
MK 「なってます!」
S 「フフ、もう~、名前の原型、無くなっちゃってる!?」
MK 「リ、だけ、残っています!フフ」
S 「リ、だけ?アッ、そうか、リ、だけ、残ってるね?そうか、そうか~!でも、私も~、みのリンゴちゃん、って、
呼ぶよ、って~!」
MK 「はい!」
S 「この2年前は言ってたんですけど~!」
MK 「はい!」
S 「やっぱり、どう~しても・・」
MK 「フフフ」
S 「河野ちゃんに~・・」
MK 「は~い!」
S 「ねぇ、なってまして~!イヤ、河野ちゃん、私のコトを?」
MK 「沙菜さ~ん、って、呼んでます!」
S 「アッ、沙菜さん?イヤ~、沙菜ちゃんでも、全然~!」
MK 「フフフ」
S 「いいですけどねぇ・・でも、たまに私も、ちょっと、みのリンゴちゃんと呼んでみたいと思います!」
MK 「はい、有難うございます。」
S 「では、続いての音源、聴いてみましょう~!」
(マァ、研修生からしたら、やっぱり、大先輩の沙菜ちゃんを、ちゃん付けで呼ぶのはキビしいですよね)(^^;

ここで又、2年前の収録音源が流れて来ました。

S 「今日のファッション、凄く、可愛いけど~!」
MK 「有難うございま~す!」
S 「自分で、いっつも~、朝、決めるの?」
MK 「はい!」
S 「お花のイヤリングも着けて~!頭には~、それは何だろう?カチューシャ?・・」
MK 「カチューシャです!」
S 「凄い、可愛いね!ファッションも好きですか?」
MK 「はい!」
S 「成る程~、イヤ、他に~、何か、好きな物って有りますか~?」
MK 「うんと~、私は~、ギターの弾き語りを、してるんですけど~!」
S 「う~ん?・・」
MK 「うんと、ギターに触るコトが~、凄い、好きで~す!」
S 「エッ、何歳から、やってるの~?」
MK 「うんと~、小学校3年生から、やっています!」
S 「じゃあ、3年前だ?・・」
MK 「はい!」
S 「エッ、何か~、自分の中で~、弾いてて~、何か、特技な~、その~、曲とか有りますか?」
MK 「モーニング娘。さんの~“みかん”と言う曲が、私は凄い好きです!」
S 「エッ、凄~い!それはもう~、何か、オーディションとかでも~、披露したりとか、したんですか?」
MK 「イヤ、してません!」
S 「アッ、してないんだ?」
MK 「はい!」
S 「凄~い!もしかしたら、今後のステージとかで、聴けるかも知れないですよね?」
MK 「はい!・・」
S 「ウワ~、楽しみにしてよう~!凄いなァ・・」

ここで音源がブースに戻りました。

S 「イヤ~、みのリンゴちゃんの、早速、呼んでましたけど、はい!の、こう、応答の仕方が、
メチャメチャ、可愛いですね!」
MK 「はい、有難うございま~す!凄い、元気です!」
S 「フフフ、メチャクチャ、元気だよね?」
MK 「は~い!」
S 「で、ファッションが~、昔から~、うんと~、ねぇ、私も見ていても~、オシャレだなァ、と思うんですけど!」
MK 「有難うございます。」
S 「今も好きですか?」
MK 「好きです!」
S 「毎週~・・毎週じゃないか?アノ、こうやってね、番組に来てくれる時は~・・」
MK 「はい!」
S 「凄く~、お洋服も拘っているように見えるんですけど~!」
MK 「は~い!」
S 「今も~、その、お洋服、買う時とかは~、自分で選んでるんですか?」
MK 「は~い!自分で選んでま~す!」
S 「で、今日さァ、何だろ?ワンピース?」
MK 「はい、ワンピースに!」
S 「そう、ドットのワンピースを着て来てくれてるんですけど~!」
MK 「は~い!」
S 「リンゴが着いてるんですよ!」
MK 「これは、お母さんに、ミシンで縫って作って貰って!」
S 「ア~、じゃあ、こう~、自分が買った、お洋服に~、リンゴは、リンゴだから~・・」
MK 「はい!」
S 「で、モチーフの物を着けて貰うんですか?」
MK 「はい、そうです!」
S 「イヤ、大好きですねぇ!」
MK 「は~い!フフフ」
(マァ、みのりちゃんのファッションセンスは、沙菜ちゃんも認める位、素晴らしいと言う感じですかね)(^^)

S 「成る程~、で、今も~、うんと~、その、好きな物、ギターでしたけど~!」
MK 「はい!」
S 「好きですか~?」
MK 「好きです!」
S 「演奏、出来る曲は増えましたか?」
MK 「はい、結構、増えて~・・」
S 「う~ん・・」
MK 「ハロープロジェクトの曲、以外でも~、盛り上がったり、ゆったりとした曲だったり~・・」
S 「う~ん・・」
MK 「沢山、弾けるように、なってきました!」
S 「アレ?まだ、ステージとかでは~?」
MK 「披露してないですね!」
S 「披露してないんだ?」
MK 「は~い!」
S 「どうですか~?う~んと、もし、披露出来る、って、なったら~!」
MK 「はい!」
S 「前はね、その、モーニング娘。さんの“みかん”が好きで、弾いてるよ~!って、言ってましたけど~!
最初は、どんな曲、弾いてみたいですか?」
MK 「最初は~、やっぱり~、盛り上がる曲から、弾いてみたいなァ、と思います!」
S 「イヤ、楽しみですねぇ!是非、披露して、貰いたいなと思います!
では、次の音源、聴いてみましょう~!」
(マァ、是非、次回の定期公演では、みのりちゃんのギター生演奏、披露して欲しいですね)(^^)

この後、後編に続きます。


コメント

モーニング娘。'18牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第117回その3(8/21) 

2018-08-27 00:00:02 | Weblog

 

その2からの続きです。

状況は、リスナーのメッセージ紹介、4通目からです。

続いては、兵庫県のラブリンネーム“タコ船長さん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんは!暑い季節なので、サッパリとした食べ物や、冷たい食べ物が、
美味しく感じますよね?(マリアンは「でも、何だろう?食べ物のアノね、お話来ると、お腹、空いて来ちゃう、
フフフ、いいですねぇ、フフ、今ですか~?今ねぇ、ビスマルクの話、したから、ビスマルクが食べたい!
アッ、でも、お寿司も食べたい!炙りトロサーモンが食べたいですね!もう、冷たい物って、今、
聞いちゃったから、はい!」と言ってます)・・っと、いう事で、自分は最近、ネギと生姜、タップリの、
冷奴に嵌まっています!真莉愛ちゃんは最近、嵌まっている食べ物は有りますか?“との内容でした。

マリアンは「・・でも、やっぱ、今、暑いから、きしめんも食べたいな!冷たい、きしめん!氷が入って、
アノ、ネギをアノ~、冷凍して有る、アノね、フツーのネギを~、刻んで冷凍して、それを、氷替わりに、
入れるって、そう!違う、アノねフフ、冷凍とかじゃなくて!そうなんですよ!何か、やってる所、
多分、有ると思う!多いと思う、ガテン!でもね、アノ、居たんですよ!誰だっけなァ?
そう、居たの!アッ、判る、判る、って言って、その凍らかした~、ネギを~、アノ、氷替わりに入れるから、
冷たくて美味しい、みたいな!そう、有るんですよ!ちゃんと、そういう食べ方!そうね、アノね、
美味しいよ~!冷たい氷が入った、きしめんね、美味しいね、夏休みを思い出す!
今、夏休みだけどね、ア~、そう!で、ネギと生姜タップリの、冷奴ね、いいですね!
(マァ、ちょっと凍った、ネギと生姜の歯応えが、何か、夏に合いそうですね)(^^)

真莉愛の最近、嵌まっている食べ物?もう、止まんなくなっちゃう!今ねぇ、最近、嵌まってる食べ物は、
アッ、桃?・・桃!桃が美味しいよ~!ま、桃って言っても、まだ、今・・今年って言うかね、
1回しか食べてないけど~!フフ、アノね、桃のケーキ、丸ごと桃のケーキ、って言うのが有るんです!
桃のデザートだ!丸ごと、桃のデザート、って言うのが有るんですけど、メチャメチャ美味しい~!
ホントに丸ごと、桃で~!中に~、ショートケーキみたいの、入ってるんです!生クリームと~、
スポンジが有って!でもホントに~、全部、丸ごとなんですよ、桃が!だから、こうやって、桃が一杯、
食べれるし、中はショートケーキだし、メチャメチャ美味しい!しかもね、桃って、いいですよねぇ!
う~ん、桃、いいと思う!アッ、で、ご飯系だと~、最近は~、アッ、お肉!お肉が美味しい!
この前ね、柔らかい、お肉を食べたんですよ!しかも何か、ホントに柔らかい!
もう、食べたら、シュワ~!みたいな、その、お肉を食べたの!メチャメチャ美味しかった!
最初ねぇ、アノ~、これ、そう、アノ~、何って言うの?お仕事、終わった後に~、アノ、みんなで、
食べに行ったヤツなんですけど!何?最初、150gって書いて有ったの、メニューに!
お肉の量がね、150、アッ、そう、ステーキなんですけど~!150か?だって、真莉愛、いつも~、
アノ、いきなりステーキ、行った時に、450食べるからな?とか、フフ、思って~!フフフ、
150か?でも~、美味しそうだなと思って頼んだんですよ!で、多分マァ、お腹も一杯になるか、
判んないけど、食べてみようと思って!もうねぇ、お腹一杯に、なった!何でか?って、一口がね、
これ、食べるじゃないですか!シュワ~、って、なるんですよ!メチャメチャ、美味しい!
(マァ、かなり柔らかくて上質の、お肉と言う感じですかね)(^^;

で、その~、ガーリックソースが~、何か、ソースが何種類か、選べたんですけど~!
ガーリックソースにすると、その次の日の、お仕事にもね、影響が出るから、あまり、ニン・・、アノ、
ガーリックって食べないんですよ!そう、で、次の日が休み~、とかになると~、ま、ガーリック好きだから、
食べるんですけど~!その時はガーリックじゃなくて~、ワサビにしたんです!ワサビソースにしたんですよ!
もう、そのワサビも、メッチャいい!何か、サッパリしてるのに~、ワサビが好きなんですよ~!
辛い物は苦手だけど、ワサビは好きって言うか、もう、はいアノ、ひつまぶしで食べるようになりました!
ワサビ!アッ、で、そのワサビソースで、その、サッパリしたのと、そのステーキの、ジュワ~としたの、
メチャメチャ美味しくって~!良かったですね!アノ~、何か、おろしソースの~、そのソースのヤツ、
ステーキも頂いたんです!交換っこして!それもね、サッパリして、美味しかった!
それは美味しかったです!で、マァ、ガーリックソースのヤツも~、一口、食べたんですよ~!
そう、貰ってね!フフ、で、結局、食べたんですよ、美味しそうで!美味しかった、やっぱね、
ステーキって感じがする!ステーキ、う~ん・・ガーリックステーキだな、って、そう、ステーキだって、
感じがしましたね!そう、ガーリックチップスが好きで、自分は!
(マァ、ガーリックを使ったら、確実に、美味しさも倍増しますからね)(^^)

その、神戸に~、アノ~、野球、観に行った時に~、アノ~ね、行く、ステーキ屋さんで食べるんですけど、
その、そこで、鉄板で焼いてくれるんですよ!ステーキを目の前でね、その時に~、ガーリックを、
その場で切って~!種をクルクルクル、って取って、そのアノ、お肉の脂で~、ガーリックを薄っぺらく、切った、
スライスした物を~、焼くんですよ!もう、カリッカリなのね!アノ、それを~、アノ~、お肉に乗せて、
食べるのと~、後~、何か、そのまま、お塩を着けて食べる用で、貰えるんですけど、
そのガーリックが、凄く美味しい!カリッとするのと、後もう、その、塩を着けて、カリッ、とするのが凄く、
美味しいんですよ!うん、美味しい、もう、止まらなくなっちゃいました!今、想像して話してるから~!
もう、頭の中では、ステーキを食べてます、はい!」と話していました。
マァ、マリアンと同じように、リスナーの多くも、今、放送を聴いて、ガーリックステーキが食べたいと、
思ってるかも知れませんね。(^^)

“ラブリン速報~!”

マリアンは「このコーナーでは、牧野真莉愛が、ここでしか話さない、ハロプロメンバーの近況を、
速報しちゃいます!早速、本日、8月21日のラブリン速報!最初のトピックスは、こちらです!
(ジャジャンのSE)・・オゼピョンの愛が、一杯、伝わって来ました!はい、こちらはですねぇ、
カントリーガールズの、小関舞ちゃん、オゼピョンに聞きました!アッ、そう、真莉愛、オゼピョンって、
呼んでるんですけど、そう、オゼピョンに聞きました!丁度~、アッ、これねアノ、近況を聞いた時だから~、
その、8月21日よりも前の日に、なっちゃうけど!そのまま、読みますね!
“丁度、今日も横浜ベイスターズVS読売ジャイアンツの試合を観に行きました。
先日は、ノーヒットノーランの試合を観るコトが出来て、今日も自分の観た試合を見るコトが出来て、
嬉しいです!巨人ファンとして、全力で応援したいですし、これからも、もっともっと沢山、観に行って、
私なりに、サポートしたいです“
・・有難うございます。もう、これね、オゼピョンの~、その、愛が伝わって来る、この文から、
伝わって来るなと思って!こちら、オゼピョン、本当に有難うございます。そう、これは、アノ~、
メールで聴いたんですよ!直接、今、ハロコン、やってますけど~!その、メールで聴いて~!
そうやって、オゼピョンね、凄く丁寧に返してくれて、ホントに有難う!オゼピョンの近況でした~!
(マァ、是非、来年の交流戦の日ハム対巨人戦で、マリアンVSオゼピョンの観戦トークを、
番組で、して欲しいですね)(^^)

はい、続いてに行きたいと思います!(ジャジャンのSE)・・サコちゃんの、ちょっとしたエピソード~!
はい、こちら、和田桜子ちゃんですね!アノ、これ、実は~、真莉愛、近況を聞く時に~、
まだ、あまり~、その、世に出てないモノを~、頂きたなと思って、なるべく、マリラブでしか話さない~!
近況をね、アノ~、お聞きしたいなと思って、いつも~、まだ、世に出てないエピソードお願いします!って、
言って、教えて貰ってるんですよ!で、サコちゃんも~、まだ、世に出てなくて、ちょっとしたコトに、
なっちゃうけど、大丈夫?って、言って、聞いてアノ、教えてくれたの、有難うね、サコ!はい・・
“最近、電車に乗っている時とかに、ブログを書くように、しているんだけど、今、何処かな?
そうそう、降りる駅かな?って、パッ、と顔を上げると、丁度、降りる駅でギリギリ、降りれた~!ってコトが、
とても、良く有って!運、いいな、って!笑“って来ました~!フフ、有難う、サコ!
もうねぇ、サコ~!サコだよ、真莉愛、サコ、好きなんですよ!フフ、そう、サコもねぇ、ハロコンでねぇ、
今回、ハロコン、結構、話してるんですけど~!その~、マァ、サコね、サコの電車と言ったら、
もう、新幹線で~!フフ、真莉愛とサコと~、岸本ゆめのちゃんと一緒に、帰ってるコトをね、
良く、思い出しちゃうんですよ!そう、いいよ!サコ、有難う~!有難うございました!
(マァ、降りる駅を、ピタっと感じると言うのは、サコちゃんの感覚も新鮮さを保ってると言う感じですかね)(^^)

じゃあ、続いてに、最後、行きたいと思います!(ジャジャンのSE)・・有難う~!考えるワ~!
はい、こちら、山岸さんからです!山岸さんにね、近況を教えて下さい、って、言った所、
エ~?いいの?有難う、考えるワ~!って、言ってね、考えて下さいました。はい、こちらは、
つばきファクトリーの、山岸理子さんです!
“きしもんと、瑞歩ちゃんと、キサランと、ラウンドワンに、行って、トランポリン、した~!
そこで、Are you happy?が、流れて来て、エッ、Are you happy?が、有線で流れて、マサイ族の振りを、
トランポリンで、やりました~!“
有難うございます。多分アノ、何か、何って言うの?“Are you happy?”で~、ボンボンボン、って、
そう言う~、アノ、何かね、そうやって言われてるダンスが有るんですよ!跳ぶのは有るんですけど~!
それをトランポリンで“Are you happy?”を踊ってくれたそうです!有難うございます。
(マァ、ハロコンで、その曲が掛かると、場内でも、沢山のファンが跳んでましたからね)(^^;

はい、そして、もう1つ、貰いました。
“後、地元の花火大会に行けました~!でも混み過ぎてて、歩きながら花火を見るような感じでした。笑”
有難うございます。そう、山岸さんは~、昔から、山岸さんって、そのままなんですよ!
で~、真莉愛が研修生、入った頃からね、凄く、仲良くして下さってて~!うん、ホントにね、
優しい先輩なんですけど~!今でも変わらないです!山岸さん、アノね、今回の、ハロコンでは~、
その、つばきファクトリーの曲で~!山岸さんの~、そう、あまり、見たコト無い表情が見れる曲が、
有るんですよ!その曲が個人的に凄く好きで~!アノ~、何って言うの?普段、山岸さ~ん、って~、
笑ってる顔とかが凄く好きで~!マァ、見てるんですけど~!でも今回は~、何と、カッコいい、とか~!
その~、何か、悲しい顔とかじゃない、何って言ったらいいか、判んないけど~!凄く、その山岸さんの顔が、
顔・・何って言うの?可愛いじゃ、ないんですよ!可愛いとか、カッコいいとかじゃないけど~!
ウワ~!って、なる曲が有るんですよ!だから是非ね、ハロコン、観て~、その山岸さんの表情も、
見て欲しいなと思います・・」と語っていました。
マァ、今回は、ちょっとステージから遠かったので、理子ちゃんの表情までは判りませんでしたが、
つばきファクトリーの楽しそうな雰囲気は、充分、客席にも伝わっていましたけどね。(^^)

マリアンは「・・はい、それでは最後に1曲、聴いて下さい、モーニング娘。‘17で・・」と言って、
曲を掛けていました。

♪弩級のゴーサイン♪ (モーニング娘。‘17)

“エンディング”

マリアンは「・・最後に、普段は嚙み嚙みなのに、何故か、早口言葉は、嚙みそうで噛まない、
牧野真莉愛の早口言葉、本日は東京都のラブリンネーム“ガリレオさん”から頂きました。
(ジャンのSE)・・“マルマリマリア、マルマリマリア、マルマリマリア”(ピンポ~ンと成功のSE))・・
やった~!ちょっと、フワッ、と、したけど言えた!マルマリ・・うん、マリアはね、言ってるから、
言えるようになったんだ!真莉愛、そう、ラリルレロ、得意なんですよ!言えるな!
そう、いられない・・いられないとか、言えるもん!うん、言える、言える!カキクケコは難しいね、辛いです。
カキクケコカコ、カキククケコカ・・うんフフ、無理ですねぇ・・はい、アッ、では新しいダジャレ、考えました!
この前、アノ、ブログで言った“この階、歩くんか~い”です!フフ、もう1つ思い出したんだけど、何だっけ?
忘れちゃった!はい、アッ、早口言葉、皆さんも噛まずに言えるか、試してみて下さい!」と言って、
この日の、ラッキーラブリン賞を“ガリレオさん”に贈ると話して、インフォメーションを色々、語っていましたが、
最後に「・・っと言うコトで、今日はここまで!明日も嬉しいコト、楽しいコト一杯有るといいね!
お相手はモーニング娘。‘18の牧野真莉愛でした~!おやちゅマリア!」と言って終わっていましたね。(^^)


コメント