ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第135回 前編 (4/28)  

2019-04-30 00:00:01 | Weblog

今回も諸事情により、前編、中編、後編に、3分割して、更に、オープニングから、
トーク方式でレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、YK=工藤由愛ちゃん、MY=山﨑愛生ちゃん、Z=北研メンバー2人)

S 「皆さん、こんばんは!伊藤沙菜です。今週も始まりました、Hello to meet you!
30分間、最後まで、宜しくお願い致します。そして今日のアシスタントは・・」
YK 「ハロプロ研修生北海道の工藤由愛と・・」
MY 「山﨑愛生です!」
S 「宜しくお願いしま~す!」(拍手してます)
Z 「宜しくお願いしま~す!」
S 「では~、元気一杯、意気込みも、お願いしま~す!」
YK 「は~い、私、工藤は、私が春の風を、ササササ~、と、呼んで、皆さんの心に、
花の着いた枝を咲かせられるような、ラジオを作りま~す!」
MY 「ア~?・・」
S 「30分間で~?結構、難しいと思いますけど・・」
YK 「満開に!」
S 「満開に、しちゃいますか?」
YK 「は~い!」
S 「判りました、楽しみにしていま~す!」
MY 「はい、私、山崎は~、平成ラストのラジオなので~・・」
S 「ア~?」
YK 「ア~・・」
MY 「元気一杯に、楽しく、盛り上がって行きたいと思いま~す!」
YK 「ア~?」
S 「そうですねぇ、そうだ!平成最後ですよ~!」
MY 「最後!」
YK 「ア~!」
S 「ちょっとキンチョーしちゃいますね、急にね!」
YK 「フフフ」
MY 「キンチョーしちゃいま~す!」
S 「は~い、30分間、皆さん、聴いて下さい、それでは本日のメニュー紹介、宜しく~!」
YK 「はい、今日は、沙菜のミュージックタイム!ゴールデンウィーク特別編を、お届けしま~す!」
S 「はい、久し振りですねぇ、是非、楽しみにしていて下さい!皆さんからのメッセージ、ドシドシ、
お待ちしています。宛先は、こちらです!」
YK 「(ここでアドレス告知していました)」
S 「そして、Twitter、やってます。(アドレス告知してます)・・番組からの、お知らせだったり、
オフショット、Sanastagramなどの写真を、アップして行きますので、是非、チェックして下さいねぇ!
それでは、今週も張り切って参りましょう~!」
(マァ、今回は、どうやら、北研リアルトークコーナーは、お休みのようですね)(^^;

“沙菜のミュージックタイム”

S 「やって参りました、やって参りました、沙菜のミュージックタ~イムになります、イエ~ィ!」
Z 「イエ~ィ!」
S 「このコーナーはですね、その時期だったり、テーマ、後は、私、伊藤沙菜、ディレクターの気分で、
ハロプロの色んな名曲を、特集しちゃおうと言う、コーナーに、なっております。今回は・・」
YK 「はい!」
S 「ゴールデンウィーク特別編です!」
YK 「オ~!」
MY 「ハァ~・・」
S 「っと、言うのも、先日~、ちょっとTwitterにて~、こう、ドライブで聴きたい曲を大募集したんですよ!」
Z 「はい!」
S 「すると、沢山の方から、リクエスト頂きまして~!」
YK 「ウワ~!」
MY 「オ~・・」
S 「今日は、その中から数曲、選ばせて頂きました~!沢山の方に、参加頂きまして、
ホントに有難うございま~す!マァ、連休も始まったばかりと言うコトで~!その、テンションがね、
上がる曲を!」
YK 「はい!」
MY 「は~い!」
S 「選んでみました、タップリと、お届けしますので、楽しんでみて下さい!では早速、
紹介して行きましょう~!」
YK 「はい!」
S 「まずは、この曲で~す!(イントロが流れてきました)・・“マルさん”や“マナカボさん”から、
挙げて頂きました~!モーニング娘。で“真夏の光線”」

♪真夏の光線♪ (モーニング娘。)

S 「イヤ~、1曲目から、テンション、上がりますねぇ!」
YK 「は~い!」
MY 「はい!」
S 「こちらは、1999年に発売になった曲に、なっていて~!もう、ライブでも特に!
人気の高い曲・・だったそうで~す!」
YK 「は~い!」
S 「ま、1999年だったら、まだ、研修生達は、生まれてない?・・」
YK 「生まれてないです!」
MY 「無いで~す!」
S 「生まれてないんだねぇ?」
YK 「は~い!フフフ」
MY 「は~い!」
S 「凄いですねぇ・・こうやって、時代を経てねぇ・・」
YK 「は~い!」
MY 「フフフ」
S 「こうやって~、名曲を聴いていて!因みに、こう~、ま、ドライブでね、私は、やっぱり、
聴きたいなァ、って言う~、もう、曲、勿論、こちらなんですけれども~!」
Z 「は~い!」
S 「何か、思い出とか、有りますか~?ドライブに・・」
YK 「は~い!」
MY 「はい・・」
YK 「私、工藤は、アノ~、何処に行ってたか、あんまり、覚えちゃいないんですけど・・」
MY 「アラララ?」
S 「アハハハ」
YK 「ドライブ中に~・・」
S 「う~ん・・」
YK 「アノ~、カブトムシが、ビュ~ン、って飛んでった・・コトが有ります!」
MY 「ウワ~?」
S 「フフ、コワ~い?エッ、フフフ、車?車の中に入って来たの?」
YK 「アッ、入って来たのではなくて~・・」
MY 「アハハハ」
S 「う~ん・・」
YK 「アノ~、こう、フツーに~、景色見てたら、目の前、ビュ~ン、って、カブトムシが飛んで行って~!」
MY 「エッ、飛ぶんですね?」
S 「アハハハ」
YK 「それが印象的でした!」
S 「アハハハ・・エッ、カブトムシは~、フフ、飛びますよ~!」
MY 「初めて知りました~!」
(マァ、売られてるカブトムシは、カゴの中で大人しくしていて、滅多に飛ぶシーンは見れませんからね)(^^;

S 「フフ、そうですか、又、違った角度からの話で!」
YK 「クワガタも飛ぶよ~!」
MY 「ア~?」
S 「へぇ~?中々、話し~、広げたら、ちょっと長くなっちゃいそうですけれども・・」
YK 「フフフ、は~い!」
S 「ドライブ中に曲、アノ~、聴きたい曲って、沢山、有りますからね!」
YK 「は~い!」
S 「ねぇ・・エッ、愛生ちゃん、有る~?」
MY 「は~い、私、山崎は、富良野町に、家族と一緒に、ラベンダーのアイスを、
食べに行ったコトが有りま~す!」
YK 「ア~?・・」
S 「ア~?紫色の~?」
MY 「は~い!美味しかったです!」
S 「美味しいよねぇ!」
MY 「は~い!」
S 「綺麗で~、インスタ映えで~!成る程!・・」
MY 「は~い!」
S 「色々、思い出、有りますねぇ・・」
YK 「はい!」
(マァ、富良野は、アイスも美味しいし、雪が融ける、これからも、色んな魅力が一杯有りますからね)(^^)

この後、中編に続きます。


コメント

モーニング娘。'19牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第152回その3(4/23)

2019-04-29 00:00:01 | Weblog

  

その2からの続きです。

状況は、メッセージ紹介が終わって、次のコーナーに移る場面からです。

“真莉愛のダジャレ辞典~!”

マリアンは「かって、ダジャレノートを作っていた程、ダジャレが大好きな、牧野真莉愛!
そこで、リスナーの皆さんから、ダジャレを募集して、牧野真莉愛が、星3つで判定!
50音、全部、三ツ星ダジャレで、コンプリートを目指します!それでは早速、行ってみよう~!」
と言ってスタートしていました。

それでは、ここから簡略方式で、レポさせて頂きます。

(<>=住所&ラブリンネーム “”=リスナーのダジャレ 「」=マリアンの感想&判定)

1 <埼玉県、植木鉢さん>
“ば!バッタがバッター、頑張った~!”

「いいねぇ、リズム感が好きです!この明るい感じ!・・サァ、このダジャレの判定は?星3つ!
(ファンファーレのSE)・・いいねぇ、3コ~、リズム良く行くのが、いいと思いました!うん、可愛い、
バッタが、バッター、頑張った~!フフフ」
(マァ、マリアンの選考基準は中身と共に、リズム感が重要なポイントと言う感じですかね)(^^)

2 <静岡県、小顔のヒロさん>
“こ!今度のドライブは、西尾に、しおう~!”

「オ~?しかも~、西尾市を入れてくれてね、嬉しいです!西尾に、しおう~!いいねぇ、いいです、
これ、好き~!西尾に、しおう、だって!これ、完璧です!サァ、このダジャレの判定は?
星、3つ~!(ファンファーレのSE)・・このねぇ、サラっと~、全部、何て言うんだろう?テンテンが違うとか~、
ちょっと~、伸ばし棒と、う、と、を、が違うとかじゃなくて~!完璧に行く感じが、自分は凄い、
スッキリして好きですね!・・スッキリして、スキですね、だって!フフフ」
(マァ、思ってなかった所で、自然とダジャレに、なってたと言う感じですかね)(^^)

3 <群馬県、シンさん>
“ふ!不屈の腹痛~!”

「アッ、辛そう~?フフ、辛そう~・・不屈って、でも、どういう感じ・・どういう意味ですか?
・・腹痛って、アレですよね?アノ~、フフ、真莉愛が思い付くのは~?アノ、福浦選手の応援歌!
♪不屈の年~♪って、言うのが有るんですけど~!その、不屈のイメージ!・・不屈の腹痛、
いいねぇ、これも、いいねぇ・・アッ、これ今回、いいねぇ、はい、このダジャレの判定は?星、3つ!
(ファンファーレのSE)・・星、3つ、出し過ぎかなァ?出し過ぎかな?っと思うけど今回、いいんですよ~!
この~、リズム感と~、完璧な感じ!スッキリする、ダジャレって~!スッキリする感じが~、
自分は、好きなのかも知れないで~す!」
(マァ、スッキリして短い文章のほうが、マリアンには、バッチリ伝わると言うコトですかね)(^^)

4 <兵庫県、真莉愛ちゃんラブリンタッツーさん>
“な!ナレーターに、なれ~た~!”

「アッ、フフフ、待って?これ、どうやって読んだらいいんだ?・・ナレーターに、なれ~た~!フフフ
これ、伸ばし棒が書いて有るんですよ~!フフ・・これも好き~!アッ、ダメだ~?今日~、
このダジャレの判定・・星3つ!(ファンファーレのSE)・・ヤバ~い!星3つが一杯~!
今日はコンクリート・・フフ、アッ、待って?フフ・・今日は、コンプリートかも知れない!フフフ
はい、フフ、コンクリート、って言った!フフフ・・コンプリートかも知れない~!フフフ」
(マァ、ちょっと、ここまで来ると、多少のコトでは、星2つは出し辛いと言う感じですかね)(^^;

5 <豊橋市、オクラホマミキさん>
“こ!コーラも凍らせる!”

「いいねぇ、コーラを凍らせる!コーラを凍らせ・・アッ、そっか~?自分、凍らかせる、って、言っちゃうから、
アレかも知れない!コーラを凍らせる・・う~ん、ア~、うん!でもそう、コーラを凍らせる、コーラを凍らせる、
ア~、自分は~、考えつくダジャレ、こういうタイプかも知れない!凄く、いいねぇ、って、言ってるけど~!
その~、ナレーターに、なれーた~!とか、そういうスッキリするダジャレを~、自分で考えるの、
あんまり得意じゃないんですよ~!その、地味に入れて、テンテンテン、オ~?みたいな~!
ダジャレが多いから~、割と自分は、コーラを凍らせる、って言うのが~、自分のダジャレに似てる気がします。
サァ、この、ダジジ・・(噛んでます)フフ・・このダジャレの判定は?星・・う~ん・・3つ~!フフフ
(ファンファーレのSE)・・アハハハ、3つに、しちゃった~!3つに、しちゃったよ~!もう~ねぇ、いいです・・
しかも、今~、自分、ダジャレを思い付かない時期なんですよ!考えても、考えても、ア~?
全然、思い付かない?と思って!そう、だから、この新しいダジャレが新鮮ですね!」
(マァ、今回は、マリアンも新鮮なダジャレを受け入れ易い状況、と言う感じなんですかね)(^^;

6 <栃木県、スッポンさん>
“や!火傷やけど!”

「ア~?関西弁的な感じかな?火傷やけど!ア~、いいねぇ、火傷やけど・・ヤケドヤケド・・火傷やけど、
オ~、オ~?好き、これも!サァ、このダジャレの判定は?星、う~ん?3つ~!フフフ、
(ファンファーレのSE)・・3つ、星3つ!イヤ~、素晴らしい・・素晴らしいです!」
(マァ、リスナーも徐々に、マリアンの、ダジャレの好みを、認識して来た感じも有りそうですね)(^^)

7 <大阪府、ミッキーメガネのサンちゃんさん>
“は!ハァ~?配送ですか?はい、そうです!”

「ア~?フフフ、素晴らしい!フフフ、配送ですか?はい、そうです!フフ、う~ん、このダジャレの判定も、
星3つ!(ファンファーレのSE)・・元気が出ます、ダジャレ!フフフ、いいね、平和だね、
世の中、平和です!は~い、っと言うコトで、今日は、星3つが、コンプリート6コ?・・6コ・・
(ホントは7コ有りましたね)・・6つ、出たので、真莉愛のダジャレ辞典に、登録したいと思います。
これ、アレかなァ?や、とか、もう、何コも有るんですかね?は、が、何コも有ったりするのかなァ?
アッ、する気がする!だって、星3つが多いもん!うん・・そんな感じで皆さん、有難うございます。
面白いダジャレ!エ~、真莉愛のダジャレ辞典に今回、登録したいと思います!・・」
(マァ、遂に、今回は、投稿作品、全部、合格と言う感じでしたね)(^^)

コーナーが終わって、マリアンは「・・はい、今日は、もう、ダジャレ、コンプリートしちゃいました~!
それでは最後に、1曲、行きたいと思います。エ~、聴いて下さい、モーニング娘。で・・」
と言って、曲を掛けていました。

♪その場面でビビちゃいけないじゃん!♪ (モーニング娘。)

“エンディング”

マリアンは「・・エンディングで~す!最後に普段は嚙み嚙みなのに、何故か、早口言葉では、
嚙みそうで噛まない、牧野真莉愛の早口言葉、本日は静岡県のラブリンネーム“アラブのキツネコさん”
から、頂きました!(ジャンのSE)・・“マリア、バニラ、マリア、バニラ、マリア、バニラ~!”
(簡単に言い切りました)・・(成功、ピンポンのSE)・・言えた~!やっぱ、自分の名前だからかなァ?
・・アッ、ちょっと、もう1コ、有るので、言ってみますね?(ジャンのSE)
“真莉愛、抹茶、バニラ、真莉愛、抹茶、バニラ、真莉愛、抹茶、バニラ”(こちらも直ぐ、言い切りました)
(成功、ピンポンのSE)・・やっぱ、自分の名前だったら、言えるのかも知れない!だって、18年間も、
真莉愛、って、言って来た訳だし~、もう、自分のコト、真莉愛って、言うコトが多いので~!
マリア、バニラ、完璧だ、これ~!じゃあ、真莉愛じゃない人だったら~、難しいかも知れないですね!・・」
(マァ、最近は、ちょっと自分!を多めに言ってますが、それでも真莉愛は言い易い感じなんですかね)(^^)

この後、マリアンは、この日の、ラッキーラブリン賞を“植木鉢さん”に贈ると言って、
インフォメーションを色々、語っていましたが、最後に「・・っと言うコトで、今日は・・まだまだ時間が有ります。
フフフ、はい、ダジャレねぇ、ずっと考えてたんですけど~!もう~、結構ねぇ、言って来ちゃったんですよね!
・・机に、くっ付く絵!とか、多分、それも~、聞いたコト、有る気がするんですよ~!
これ、中学校の時に~、考えてた、ダジャレね!何が有るかなァ?・・アッ、もう、時間が、
来ちゃいました~では、又、考えたら披露したいと思います!フフフ、っと、言うコトで、
今日は、ここまで!明日も嬉しいコト、楽しいコト一杯有るといいね!お相手はモーニング娘。‘19の、
牧野真莉愛でした~!おやちゅマリア!」と言って終わっていました。
マァ、最近はエンディングの最後で、トークする場面が有りますが、それも何か、ちょっと楽しみですね。(^^)
 


コメント

モーニング娘。'19牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第152回その2(4/23)  

2019-04-28 00:00:01 | Weblog



その1からの続きです。

状況は、リスナーのメッセージ紹介、2通目からです。

続いては、東京都のラブリンネーム“ヨシハルさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんラブリ~ン! モーニング娘。'19の、ツアー春 BEST WISHES!の、
真っ最中ですね?因みに、このBEST WISHESとは、英語で、手紙などの文章の最後に付けて、
お幸せに!っとか、幸運を祈る、と、いう意味で使われるそうですね?でも、僕、個人の感想ですが、
日本語で文章の最後に、お幸せに、とか、書く人は、あまり、居ないように思います。
では、BEST WISHESと、似た意味で、文章の最後に付ける日本語って、何だろう~?っと、
考えてみました。そしたら、1つ、思い浮かぶ言葉が有りました。それは、嬉しいこと、楽しいこと、
一杯、有るといいね!です。これがBEST WISHESの1番、近い日本語なのではないでしょうか?
大発見だとは思うのですが、真莉愛ちゃんは、どう、思いますか?“との内容でした。

マリアンは「確かに!大発見~!うん、お手紙、って、そうですね、書かないですもんね、
お幸せに~!って、自分は~、書くかなァ?マァ、書く人も居るかも知れないけど~!
そう、お友達宛てに~、お手紙、交換する時とかは~、書いてないです、自分は!
そうだねぇ?いい~、凄い“ヨシハルさん”凄いです!嬉しいコト、楽しいコト、一杯有るといいね、って~!
そしたら、そう、手紙で~・・じゃあ、自分も使おう~!手紙~、って言うか、卒業セレモニーの時に~!
ま、ハーチンに贈る言葉で~、この言葉、使ったけど~!その時も~、そうなんです、ハーチンに~!
頑張ってねぇ、も~、何か、違うかなと?応援してます、も~、何か、違うかな?何が1番いいかな?と、
思って~!思い付いたのが、この言葉だったんですよ、自分は!そう、そうです!で、ブログで~、
普段、使ってる言葉なんですけど~!これが、ハーチンに~、贈る言葉、って言うか~!
で~、ピッタリかな、って、思って~!そう、この言葉を~、ハーチンに贈ろうと思ったんですよ!
だから~、この言葉は、いいかも知れない!BEST WISHESを~、何か、ちょっと~、恥ずかしくて、
日本語でね、お幸せに!とか、書けないかも?って、思った時に~!嬉しいコト、楽しいコト、
一杯、有るといいね!って、いいかも知れな~い!・・生まれたキッカケですか~?
生まれたキッカケは~、何だろ?いつ頃から書いてるかは~、キチンと覚えてないけど~!
何か~、ブログの~、コメントとか、いいね、いつも有難う~、みたいな~!でも、有難う~、と~!
後、もう1つ~、何か・・何か、伝えたい、じゃないけど~、何か、自分からのメッセージみたいなのを~、
考えた時に~、この言葉だったんですよ~!そうなんです、だから、この言葉を~、ブログ~、書いて、
直ぐの時かなァ?大分、使ってる気がするんですよね、自分!はい、だから~、いいですね、
皆さんも是非、使って下さい!その、お手紙、書く時とかに!はい、有難うございま~す!」と
話していました。
マァ、文章を書く時に、末尾に、この言葉を添えると何か、優しい雰囲気が伝わりますよね。(^^)

続いては、神奈川県のラブリンネーム“ミホミホさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんは!この間の、モーニング娘。の20周年を記念したベストアルバムの、
リリースイベントで、トークコーナーの、20問20答、って言うのが有りましたよね?
その時、石田亜佑美ちゃんが引いた、もし、コンサートで、裏方を、やるとしたら、何をやりたい?
っと、言う、質問が有りましたが、真莉愛ちゃんだったら、もし、裏方を、やるなら、何を、
やってみたいですか?教えて下さい“との内容でした。

マリアンは「・・エ~?何だろうなァ?自分は、アレが遣りたいです!スイッチング?有ってるかな?
スイッチングって言って~、そのビジョンに~、何を映すか?みたいな動画を、そう、カメラの切り替えを~、
やってみたいな、っと思いま~す!これ、アノ~、ハロープロジェクトのコンサートの時とかって~!
出番が無い時は、自分は~、その、スタッフさんのね、スイッチングしてる袖から~、ま、こう、
他のグループの~、パフォーマンスを観るコトが多いんですけど~!その、やっぱり~、ビジョン・・
何って言うんだろう?カメラが何台か、有って~!そのカメラで抜いてるメンバーの顔を見る時が、
多いんですよ、自分は袖で!で、それを、ま、スイッチングしてるスタッフさんの後ろから見てるから~!
その、スタッフさんの手も見えるんですよ!いつ~、ここで、カチッ、て、やるとか~!
いつ、ここで、この人を映すとか、そういう~、ま、何か、決まってると思うんですけど~!
その指が~、しかも、音と合ってるんですよ!何処で、このビジョンに、するか?とか~!
1番、凄いなと思ったのは~、アノ、自分が見た中で凄いなと思ったのは~、こぶしファクトリーの曲で~、
“バッチ来い青春!”って言う歌でね、アノ~、カキ~ン!って何か、ホームランを打つみたいなシーンが、
有るんですけど~!それと同時に~、その~、ビジョンが、ビュ~ン、って、遠くに行く感じ!
だから、ビジョンがボールに、なってる感じ!打たれて~、後ろにヒュ~ン、って行く感じなのが~!
その~、スクリーンで見れたのが、自分は凄く、感激して~!ま、毎週、見てたんですけど~!
だから、それを見て~、やってみたいな、って、思いました!でも何か、覚えたり~、その~、
何って言うんだろう?もう、ボタンを見てないんですよ!多分、スタッフさん!ボタンを見てないで~、
凄~い!ハローの、そう、凄いと思います。スタッフさん!何か、ちゃんと、音にも合ってるし~!
アッ、こういう加工も・・加工って言うか~・・も、するんだ!って言うのも、見てて面白いので~!
そう、是非~、コンサートに来た時に、自分達のパフォーマンスも見て欲しいけど~ビジョンにも~!
ビジョンも見て欲しいな、って思いました。そうなんです!凄く、感激する!自分も見ても、
凄く、感激するので~!ま、でもな、判んない?自分がやったら、そうやってカッコ良く、出来るか、
判んないけど~!フフ、そう、やってみたいな、と、思いました!」と語っていました。
マァ、コンサート全体を操る、かなり重要なポストですが、それなりに達成感も、しっかり有るでしょうね。(^^)

続いては、福岡県のラブリンネーム“マリアライトさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんは!真莉愛ちゃんが、The Girls Liveに、出演しているのを見ました。
その週のテーマが、人気漫画家から学ぶ、楽しいオチの作り方!で、漫画の台詞入れに、
挑戦していて、真莉愛ちゃんは、とってもぶっ飛んでる発想で、笑いを取って褒められていましたね?
ダジャレも上手くて、漫画の台詞入れも、素晴らしい真莉愛ちゃんは、無敵だと感じましたが、
真莉愛ちゃんが、漫画の台詞入れを、した時に、気を付けたことは、有りましたか?“との内容でした。

マリアンは「・・そうなんです、アノ~、 Girls Liveで~、漫画家の田中さん、って言う方に来て頂いて~!
で、4コマだったんですよ!4コマか~、後、1コマ漫画も、やったんですけど~!絵だけ描いて有って~!
その台詞にアノ~、台詞の所は空欄なので、そこ、自分で埋めて下さい!みたいなコーナーで~!
そうなんですよ~!褒められたんですよ!ぶっ飛んでますね!って、フフ、褒められたんです!フフ、
しかも~、何か、宇宙が見える!みたいなコトを言って下さって・・言って下さって~!
そう、アッ、これ、いつもメンバーに言われるコトだ~?っと思って~、ス~ゴ~!って、思いました!
アノ~、どういうのだったか?って言うと~、うんと~、何だろうなァ?部長と~、その~、部下が~、お話・・
アノ、部下の漫画だったんですけど~!その部長と部下が一緒に釣りをしていて、何か、釣れました~!
で、部長が何か、言いました~!みたいな漫画を作ったんですよ!で~、フフ、それとかも何か~、
うん、そうなんです!何?何って説明したらいいか、判んないけど~!フフ、その、自分なりに、
好きに、やっていいよ、みたいな!で、その田中さんの描いてる漫画が~!結構、面白い~、
自分も、予想、付かないような展開が有る、漫画だったので~!アッ、そういう感じで~、
書いてみたいな、っと、思って~!その、現実では有り得ないコトを~、書いてみようと思ったんです!
そしたら、凄く、褒めて頂きました!例えばねぇ?ア~、その部長と~、部下の話は、真莉愛は間違えて、
ただ、間違えて、部長、って書かないとイケない所を、社長~!みたいな感じで、書いたのを~!
アッ、もう、ここから、やっぱ、ぶっ飛んでますねぇ、みたいなコトを~!フフフ、言ってくれて、アッ、ホントだ?
社長に、なってる?みたいな!うん、その、ちょっと上手く、説明出来ないけど、フフ、そんな感じ!フフフ
はい、そう、Girls Live、もし~、アノ、機会が有ったら見てみて下さい!はい、凄く、楽しかったで~す!
フフフ、有難うございま~す!・・で、アッ、そうなんです!絵を描くのも、好きなので~!
何か、文章も、ちゃんと上手く作って~、漫画、描いてみたいなァ、って、その時、思いました~!・・」
と、話していました。
マァ、映像を見る限りでは、漫画の先生は、かなり、マリアンの才能に、感心してましたし、
何か、マリアンの新たな漫画作家の道が、今後、開かれて行く可能性を感じましたね。(^^)

この後、その3に続きます。


コメント

モーニング娘。'19牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第152回その1(4/23) 

2019-04-27 00:00:01 | Weblog

 

今回も、諸事情に依り、その1その2その3に、3分割してレポさせて頂きます。

オープニングでマリアンは「こんばんは~!モーニング娘。’19の牧野真莉愛です!
はい、先週ですね、実はオープニングの所で~、アノ~、本日の、お誕生日、って言って、
アノ~、発表させて貰いました!そういう感じで~、これからもですね、お誕生日を、
発表して行きたいと思ったので~!もしね、アッ、もう直ぐ、お誕生日だなァ、って言うか、
何月何日、お誕生日だなァ、っと、思って、近い方、いらっしゃったら~、アノ、何月何日、
僕、お誕生日で~す!私は、お誕生日で~す!みたいなメールを送って頂けたら嬉しいなァと思います。
そしたら~、真莉愛も~、ここで~、マリラブで~、お祝い出来る、っと思って!
はい、そうしたいなと思ったので皆さん、是非、お待ちしていま~す!後ですねぇ、アッ、もう直ぐ、
お誕生日だと思った方、居たら~!アノ、私の2月位の、アノね、ブログにね、お誕生日の時に、
纏めブログを、毎年、書いてるんですよ!だから~、2019年の、お誕生日の方、居たら~!
アノ~、その、真莉愛のブログ、見て~!アノ~、お誕生日の歌も歌ってるので~!フフフ
そのブログ、見てみて下さ~い!はい、っと、言うコトで、今日もワクワクドキドキが止まらない、
牧野真莉愛と最後まで、お付き合い下ちゃいマリア~!それでは、ここで1曲、掛けたいと思います。
今日はですねぇ、エ~と、4月23日、マァ、ちょっと日付、過ぎちゃったけど~!
実は、2003年、4月23日に~、発売された、モーニング娘。の曲を、掛けたいと思います。
もう~、10・・7年?待って、待って、待って?14年?うん・・3だから~、16年?16年前の曲です。
聴いて下さい、モーニング娘。で・・」と言って曲を掛けていました。
マァ、ドンピシャでなくても、その近辺ならOK!と言う感じなら、かなり、お願いメール、届きそうですね。(^^)

♪AS FOR ONE DAY♪ (モーニング娘。)

ここから、リスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は、兵庫県のラブリンネーム“トモ君5番さん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんラブリ~ン!この度、職場を転勤に、なりました。(「エ~?そうなんですか?」と
言ってます)・・新しい環境や、人間関係に慣れるのが大変ですが、真莉愛ちゃんは、新しいメンバーを、
迎える時や、スタッフさんが替わる時に、心掛けていることは有りますか?参考にしたいので教えて下さい“
との内容でした。

マリアンは「・・何だろう?ま、凄い~、今は、あんま、入れ替えが激しい時じゃないから~!
あんまり無いけど、心掛けているコトは~、お話する~、コトですかね!何か、お話しないと~、
どういう人かも判んないし~!何か~、いい所も発見~、出来ないかな?って!
見てるだけだと出来ないと思うので~!話すコトが大事かな、って、自分は思ってま~す!
やっぱり~、ま、第一印象が~、凄いアノ、何ってんだろう?係わって来る訳ではないと思うけど~!
印象って有るじゃないですか、その人の印象って!ア~、この人、どんな人なんだろう?って、
思うだけだと~、その人のコト、キチンと判らないから~!話してみると~、意外と、アッ、趣味が、
一緒だったんだ~、とか~!アノ、こういうモノが好きだったんだなァ、って、言うのが判るから~!
話すのが、いいかな、って、思いますね!はい、新メンバーの時、1番、話し掛けてくれたのは~?
エ~、私は~、マァ、新メンバー、って言うか、ハロプロ研修生だった時に~、話し掛けてくれたのは~!
先輩、色々、話し掛けてくれたけど、道重さゆみさんですね!道重さ~んは~、リハーサルの時も、
お話~、して下さったし~!そうなんです!後、嗣永桃子さん!嗣永桃子さんも~、
ま、研修生だったのに~・・研修生だったのに、話してくれたのは、凄く、嬉しかったです!
例えば、廊下で~、何か、ゲームじゃないけど~、問題を出してくれたりとか~!
何か、モモチの好きな所、何~?みたいな!フフ感じで~!そう言う~、何って言うんだろう?
凄く、嬉しかったんですよ、自分は~!その~、ま、自分から、もう、当然だけど話し掛けるコトは、
出来ないから~!そうやって、お話して下さるのは凄く、嬉しかったです!
(マァ、何か、マリアンの話から、モモチの雰囲気を感じられて、ちょっと懐かしいですね)(^^)

モーニング、入ってからは~、アノ、工藤遥さんですかね?入って~、2日目の~、武道館、
ま、武道館、2公演、有ったんですけど、お披露目が!2日目の時に~、アノ写真、撮って貰いました!
12期メンバー、まだ、スッピンの、12期メンバーと、工藤さん、みたいな感じで~!
朝、会って、写真、撮ろうよ~!って、言ってくれて~!写真、撮ってくれましたね!そう、嬉しかったなァ!
は~い、だから何か、先輩が~、入って直ぐの時から~、話・・お話しを、てくれたから~!
お話してくれたり~、ま、アドバイスも~、入って直ぐの時から、してくれてましたね!
何か~、先輩の~、パフォーマンス、見たほうがいいよ~!って、言うのも教えてくれてたし~!
うん、だから~、何って言うんだろう?凄い、キンチョーして~!ずっと、12期だけで居るって言うのは、
あんまり~、私は無かったかな?って、思いますね。ま、固まってたのも有るけど~!
先輩が~、何か、1人ずつ、話し掛けてくれた時も有ったし~!それが、凄く、嬉しかったです!
だから、もしね、新メンバーが入ったら、真莉愛も~、お話してみようかな、って、思います!
うん、話してみようと思う!そう、写真、撮って~、写真、撮りた~い!写真、撮りたいです!
でも何か、ちょっと~、最近、人見知り~、が、有るかも知れないです、自分!ま、無いんですよ~!
小さい頃から人見知り、全然、無くて~!誰でも話し・・話せるんですけど、自分は、
話せてたんですけど~!何か~、中学生位に、なってから~、話すのが~、ちょっとコワくなった気がする!
多分、怖いモノ知らずだったから~!話せてたコトが多くて~!でも~、何か、イヤ、ちゃんと、
考えるように、なってから~!ま、中学生位から~、初めての人と話す時に、アッ、こんにちは~、
みたいな感じに~、なっちゃってた気がする!最近、なり勝ちかも知れないです!だから、そう、
何か、ちゃんと自分でも、うん・・からも話せるように、したいな、って思います!」と言っていました。
マァ、マリラブでは、これだけ、饒舌に語るマリアンも、人と対面しながら話すと、ちょっと人見知りの一面も
出て来るって言うのは、何か、面白いですね。(^^;

この後、その2に続きます。


コメント

「ラジオ日本、カントリー・ガールズの只今ラジオ放送中!!」第210回 (4/21)  

2019-04-26 00:00:01 | Weblog

今回は、オープニングトークと、メッセージ紹介の一部をレポさせて頂きます。

(R=山木梨沙ちゃん、M=小関舞ちゃん)

R 「結、カワムー、太田ちゃん、お疲れ様でした~!」
M 「お疲れ様でした~!」
R 「マァ、ANGERMEさんと言ったらねぇ・・」
M 「はい!」
R 「アノ~、新曲!」
M 「はい・・」
R 「発表されましたけれども!」
M 「はい!」
R 「ま、私達“恋はアッチャアッチャ”の~・・」
M 「はい!」
R 「公式応援隊だから!」
M 「そうなんですよ~!」
R 「取り上げて行かないとダメだよね?」
M 「は~い、勿論で、ございます!」
R 「ねぇ、マァ、ちょっとこう~、何ぞ?って、思った方は是非ね、ANGERMEさんの、
YouTubeチャンネルを、ご覧頂きたいんですけども~!」
M 「は~い!」
R 「ま、私達アノ~、謎の男、Hさんと共に、アッチャアッチャしてるので!」
M 「そうなんです!」
R 「ね、舞ちゃん、何役だったの?」
M 「私は、女子高生役でした~!フフフ・・合ってるよね?」
R 「合ってる!フフフ、多分、そうだったと思う、アレはね!」
M 「役名が~?」
R 「もはや、判んないけどね!」
M 「フフフ」
R 「アハハハ」
M 「そうそう、一応ね!は~い・・」
R 「アノ、華麗に見せられた、19ってね!」
M 「そうです、そうです!」
R 「ねぇ、踊り役だったもんね!」
M 「は~い!」
R 「私、こう~、共に旅をして来た、バスガイドさん役で~!」
M 「フフフ」
R 「2人してね?結構、こう~、メインキャストとして!」
M 「うんうん!」
R 「ねぇ、踊ってるから!」
M 「メインキャストです!」
R 「ねぇ・・」
M 「アハハハ」
R 「気になった方はフフ、見てみて下さい!」
M 「は~い!」
R 「フフ、それでは、パワーアップウイークを締める、大事な放送もスタートです!
1422ラジオ日本、カントリーガールズの・・」
R&M 「只今、ラジオ、放送中!」
(マァ、詳しくは、YouTubeを見ないと判りませんが、ANGERMEとコラボで収録されたと、
言う感じですかね)(^^)

(ここでオープニングミュージックが流れました)

R 「改めまして、こんばんは!カントリーガールズの山木梨沙です!」
M 「小関舞です!」
R 「サァ~、もう、4月が始まって!私、4月の回は、初めてだな?」
M 「うん?」
R 「舞ちゃん、学校、どう~?」
M 「イヤ~、アノ~、ま、始まったんですけど~!」
R 「はい!」
M 「アノ~、一気に授業が、こう、ガラッと変わって~!」
R 「アッ、そうなの?」
M 「もう、何か、自分の進路に合ったコースを、みんな、選ぶようになったので~!」
R 「へぇ~?」
M 「そうそう、だから~、全然、クラスの人とも・・」
R 「うん!」
M 「授業が全然、一緒じゃないんですけど~・・」
R 「へぇ~?」
M 「マァ、アノ~、クラス替えが無かったんで~・・」
R 「そうだね、うん!」
M 「アノ~、全然、そういう部分では、ま、変わりは無いんですけど~!」
R 「う~ん・・」
M 「やっぱり~、アノ~、最近、思うのが~・・」
R 「う~ん!」
M 「その、駅とか~で、制服を見ても~!」
R 「はいはい、ア~、うんうん!」
M 「自分が~、こう、1番上だから、制服を着てる人の中で!」
R 「ア~、はいはいはい!」
M 「この人は、私と同い年か、年下なんだな?と、思うような、って!・・」
R 「判る、判る、メッチャ判る、それ~!」
M 「だから~、そう何か、最高学年、って言うのに~!」
R 「う~ん、うんうん!」
M 「久し振りになって~、優越感に浸ってます、はい!」
R 「ア~、判るよ~!」
M 「はい!フフフ」
R 「私も、そう!アッ、ここに居る人達は、ちょっとねぇ、大学は特殊だから~!
年上は居るかも知れないけど~・・」
M 「うんうん!」
R 「同学年より下しか、居ないんだな?ってね、そう!」
M 「そうだよね!?アッ、そうか、アノ~、アレなんだよね?2人共、最高学年!」
R 「そうそう、私も~、LDGだから、はい!」
M 「は~い、そうです・・」
R 「聞き慣れないワ~?」
M 「そう、何かねぇ、アッ、すみませんとか、言われるの、こう、狭い所だと!」
R 「高校、終わった時に、そうだよね?」
M 「そう、ウワ~?みたいな!フフフ」
R 「絶対、先輩だもんね?」
M 「フフフ」
R 「ア~、判る、そういう優越感はね!」
M 「そうなんですよ~!」
R 「っと、言うコトで~!今週のラジオ日本は、春満開感も踊るラジオ日本パワーアップウイークと題して、
各番組、スぺシャル企画を、お送りして来ましたが、この番組も、恒例のプレゼント企画が有るので、
お楽しみに!」
M 「はい!」
R 「それでは、今日のファーストナンバーです。」
M 「はい、エ~、キスより先に、出来るコトって~!何なんだろう?」
R 「何なんだろう?」
M 「カントリーガールズで・・」
R&M 「“キスより先にできること”」
(マァ、その優越感を味わえるのは、最上級生の特権と言う感じですかね)(^^;

♪キスより先にできること♪ (カントリーガールズ)

R 「1422ラジオ日本カントリーガールズの、只今ラジオ放送中!改めまして、こんばんは!
カントリーガールズの、山木梨沙で~す!」
M 「小関舞で~す!」
R 「それでは今週も、皆さんから頂いたメッセージを読んで行きましょう~!」
M 「行きましょう~!」
R 「はい!」
M 「エ~と、京都府の“チアさん”です。」
R 「はい、有難うございま~す!」
M 「“梨沙ちゃん、舞ちゃん、こんばんは~!”・・」
R 「こんばんは~!」
M 「“遅ればせながら、進級、おめでとうございます”・・」
R 「有難うございま~す!」
M 「“お二人とも、最終学年を迎えられまして、以前に、舞ちゃんは、中学、卒業時に、
卒論が有ったように話されていましたが、高校でも、有るのでしょうか?そして、山木さん、
ガチのマジで、卒論、頑張って下さい、遠い昔に経験しましたが、本当に大変でした。
お二人の学業も、アイドル業も、実り多いものに、なりますよう、日々、お過ごし下さい“」
R 「はい!」
M 「っと、言うコトで~!」
R 「そうよ、大学生は卒論が有るのよ~!」
M 「イヤ~、大変ですねぇ?」
R 「 まだね、卒論のテーマも決めてない状態なんだけど~!」
M 「うん・・」
R 「ま、私は、商学部だから~・・」
M 「う~ん・・」
R 「ま、ちょっと、商学系にて、経済とか、そういうのに絡めたら~、何でもいいよ、って言う!」
M 「ア~?」
R 「単位を先生が、設定してるんだけど~!」
M 「うんうんうん!」
R 「何万字だ?」
M 「エッ、何万字~?」
R 「何万字だよ!」
M 「コワ~?」
(マァ、梨沙ちゃんの卒論の文字数は、半端なく多いと言う感じですかね)(^^;

R 「2万・・私が3年生の時に~、やった~、ゼミの研究で~・・」
M 「うん!」
R 「2万字、行かなきゃイケなかったので・・」
M 「ウワ~?」
R 「それ以上だから~、ヤ~バいよ~!」
M 「ヤバいねぇ・・」
R 「舞ちゃん、高校は無いの?そういうの?」
M 「高校は、無いんですよ~!」
R 「アッ、そうなんだ?いいねぇ!」
M 「そうなんです!何でだろう?」
R 「それじゃ、別に、ただフツーに試験の点数、取ってれば、卒業出来るの?・・」
M 「かな?・・」
R 「アッ?」
M 「そうなんです!」
R 「いいねぇ!」
M 「う~ん・・」
R 「イヤ~、でもねぇ、そうなんですよ、卒論!イヤ~、今年ね、みんな、もう、そうだよ、卒業に向けて!」
M 「エ~?エッ、卒論、無いとさァ、卒業出来ないの?」
R 「ゼミに入ってる人は~、卒論、書かないとイケないのね!」
M 「ア~?」
R 「だけど、入ってない人は~、書かなくていいんだけど~!ゼミに参加してない分の~・・」
M 「うん!」
R 「授業、別に多く、取らないとイケないの!」
M 「アッ、そうなんだ?」
R 「そう、だから~・・」
M 「結局~?」
R 「どっちがいいの?って言う話!」
M 「う~ん・・」
R 「だけどね・・」
M 「成る程ね!」
R 「そうそうそう、アノ、ゼミは、友達が出来るから、やっぱ、楽しいな、って!」
M 「へぇ~?」
R 「思う!」
M 「成る程~!」
R 「そうそう、唯一の友達ですからね!」
M 「フフフ」
R 「アハハハ」
(マァ、やっぱり、最終的に、ゼミに参加して、卒論は書いたほうがいいと言う感じですかね)(^^;


コメント