ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「mignonヌーボー里田まいの、しゃかりき!」第48回最終回 前編(3/28)

2012-03-31 00:00:01 | Weblog


今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(M=まいちゃん S=沙菜ちゃん ST=沙織ちゃん A=あっきー 
Z=全員 NP=ナレーション、ピンクのブタおじさん 「()」=モニター越しの会話)

最初はミニョン部屋から始まっていました。

M 「皆さん、こんばんは!」
S&A&ST 「こんばんは~!」
M 「エ~、早いモノで、このお部屋で収録を始めてから1年が~・・。」
A 「う~ん!」
ST 「ねぇ~!」
M 「経ちましたけれども~、マァ、私達も色々な、お仕事に~、アノ~、挑戦させて頂いて~・・。」
ST 「はい!」
M 「体験させて頂きましたけれども!何と、今回で!・・」
A 「はい~!」
M 「最終回と、なりました~!」
A 「まさか~?!」
ST 「ア~・・。」
S 「ア~!」
A 「そうなんだねぇ・・。」
M 「そうなんですよ~!」
ST 「う~ん!」
M 「はい、しゃかりきはですねぇ、去年の春から~!そしてミニョンはですね、2000の~8年の11月から!」
A 「は~い!」
M 「放送されているので~・・。」
A 「うん!」
M 「合わせると3年4ヵ月!」
S 「オ~!」
ST 「へぇ~!」
A 「中学校、丸々、行ってた!」
M 「ア~、行ったんだよ!放送回数が~、何と!164回、お送りしたと言う!」
(マァ、因みにミニョンで116回、しゃかりきで48回、オンエアされましたからね)(^^)

S 「又、そんなに!」
ST 「お付き合い頂いたね。」
A 「そうだね!」
M 「イヤ~、ホントに、そうですよ!」

NP 「遂に最終回~!っと言うコトで今回は、これまでの番組を振り返る総集編~!
しゃかりきスタート~!」
ここで番組タイトルが出ていました。

字幕に“今夜、遂に最終回!ミニョンの歴史を振り返る!お仕事体験、総集編!
ぶっちゃけトーク満載!最後の最後に、お仕事が?4人に与えられた指令とは?“と出ていました。

NP 「まずはミニョンの放送、1回目を、どうぞ!」
字幕に“2008、11、5放送”と出て画面が4分割になり、まいちゃんが初回スタートの合図に、
クラッカーを鳴らしてるシーンが流れています。

A 「(ウワ~!フフフ)」(クラッカーの音に驚いて近くにいた、アヒルが逃げていました)(^^;

M 「サア~!始まりました。里田まいの、ふぁふぁミニョン!」(番組の冒頭に言ってます)
A 「(恥ずかしいよねぇ!)」(3年前の映像を見て言ってます)

NP 「初回のロケは里田君の特技、乗馬!しかし、里田君以外の3人は未経験者揃い!
中々に厳しいロケだったみたいです!」

A 「内臓が~・・。」
ST 「ヤバ~い!」(2人共、馬に乗ったものの、上下に揺す振られています)(^^;

A 「(フフフ)」
ここでミニョン部屋に切り変わりました。

M 「イヤ~!」
A 「面白い!」
S 「イヤ~、懐かしいと思っちゃうよ、やっぱりねぇ!」
M 「うん!」
S 「それは感じるけど・・。」
A 「メチャメチャ、キンチョーしてる~!最初の初回から、2ヶ月位は若干さァ、その距離が
有ったじゃない?」
M 「そう、距離が有ったの!それを~、何かねぇ、やっぱりねぇ、どういう風に埋めていいか、
判んなかったんだよねぇ!」
A 「参ったよね、それは有るでしょ?」
(マァ当時、あっきーは、まいちゃんとの接点が1番薄かったですからね)(^^;

S 「でもねぇ、私は、この初回の時に~、モロッコと言う、あだ名を付けて貰ったんですよ。まいちゃんに!」
M 「はい、有りましたねぇ!モロッコさん!」
字幕に“初回ロケの思い出、伊藤くんに「モロッコ」という、あだ名をつけた”と出ていました。

S 「その時に私は~、上手くやって行けるかな!って言う自信を~!」
ST 「アハハハ」
S 「して、カウボーイみたいな名前でしょ!」
M 「そうだね。」
A 「そうだ、そうだ!」
ST 「みんな何か、アメリカンな名前を付けようよ!って言って・・。」
M 「うんうん!」
ST 「有ったんだよね?・・。」
M 「有った!そうそうそう!ね、沙菜だけ色々、理由が有ったね。」
ST 「フフ、理由が有った!」
S 「理由が有って!」
M 「19歳!」
A 「最終回だから発表するの?・・」
S 「発表するの?」
M 「うん!」
S 「だって、ピー!が無いんですか?アノ、このテレビ界では?」
A 「イヤ、映らないよ!」
M 「したコト無い!全然、無いよ!だから~・・。」
A 「そこまで言っちゃったら、言わなきゃイケないコトに、なっちゃうじゃん!」
M 「***(×マークが入って音が消えてました)・・だったんだよね!」
A 「アハハハ」
S 「イヤ、待って!今、ちょっと自分の!自分の~!・・・」(マジで焦ってます)(^^;

ST 「アハハハ」
S 「自分の秘密をさァ~!ちょっとコラ~!先輩~!?」(まいちゃんにオコってます)
M 「フフフ」(ごめんなさいポーズしていました)
ST 「いきなり、入っちゃった~!」
M 「イヤ、いい・・言いたいのかなと思って!フフ」
A 「アハハハ」
S 「自分なりに考えて!色々、考えてたんだよ!」
M 「ア~、ごめん、ごめん!じゃあ、自分の、はい!」(沙菜ちゃんに振ってます)
S 「だって、もう遅いよ!」
ST 「アハハハ」
A 「そうなんだよねぇ!」
S 「アノ、やっぱり凄い、キンチョーしてたんだろうね。」
M 「イヤ、でもアレ、良く・・たいへんだったでしょ?」
S 「そう、19歳だから~、正直みんなドキドキしてたとか、言ってたじゃないですか!」
A 「うんうん!」
S 「そんなに判ってなくて~、自分が置かれてる立場をね!」
ST 「ア~!」
S 「でも、やっぱりこう、何処かで~、こう、一緒に、やって行くって言うので~、こう気持がね、
張ってたのか~?・・」
M 「うんうん!」
S 「ちょっと下半身のほうが~!」
M 「ア~ハハハ・・。」
S 「ちょっと、それが出ちゃいましたね。」
ST 「アハハハ」
(マァ、あの時は沙菜ちゃんがエリザベスと言ったのに、まいちゃんに変えられてましたからね)(^^;

字幕に“里田まい、思い出の地、花畑牧場へ”と出て、画面が4分割になっていました。

NP 「里田君の思い出の地、花畑牧場にも4人で出掛けました。」
字幕に“2009、7、1放送、花畑牧場と、ゆかいな仲間たち”と出て当時の映像が流れて来ました。

M 「(義剛社長!)」(モニターを見て言ってます。)
A 「(ウワッ、花畑牧場にも行ってたね!)」
M 「(行ってた~!一時期、制服とか着てたよね。)」
ST 「(着てた~!)」(4人で色違いのポロシャツ着てましたよね)(^^)

ここで画面にワンちゃんが登場していました。
A 「アッ、まいちゃんの、お友達?」
M 「アッ、サン!まだ生きてるんですか?」(義剛さん“以後=YT”に聞いてます)
YT 「お前、その言い方は失礼じゃないか?」
M 「結構、現役、長くないですか?」
YT 「長い、長い!フリスビードッグって、エースと言うか、後、居ないんだワ!・・
じゃあ、サン!持って来て!」(義剛さんがフリスビーを投げると、サンが走って行き、見事にキャッチ!
見ていた4人は驚きながらも拍手していました)(^^)

YT 「よし!里田、行け!」(まいちゃんに指示してます)
M 「サン!」(まいちゃんが促すと、サンは走りだし、ちょっと上向きに投げた、フリスビーを
又、しっかりキャッチしましたが、今度は自分で銜えたまま、横に走り過ぎていました)(^^;

ST 「(アハハハ)」
YT 「全然、ダメじゃねえか!?」
M 「サンにもブランク、有るように、私にもブランク、有るんです!」
ST 「犬にまでバカに、されちゃうみたいな!」
(マァ、サンは、フリスビーの投げ方で、相手の実力を判断してたようですね)(^^;

字幕に“対決企画ハンバーグ対決”と出ていました。

NP 「対決企画も、たくさん有りました。中でも好評だったのが料理対決~!」
字幕に“2010、2、11、放送、男子の心をつかめ!手作りハンバーグ対決!”と出て、4人がエプロン姿で
ハンバーグ作りにチャレンジしてるシーンが流れていました。

M 「イヤ~、何か、人前で作るの、イヤだなァ!キンチョーしちゃう・・。」
A 「もはや、弱音?」
S 「アノ、悲しい位、みじん切りに、ならないんですけど~!」(沙菜ちゃんは玉ねぎを切ってましたが、
包丁の持ち方の段階から不自然でしたね)(^^;

ST 「(アハハハ)」
M 「(どう言うコト~?)」
S 「(マァ、こっから違うワ!)」(モニターに映る自分を見て呆れてるようです)(^^;

S 「なんな~い!みじん切りに、なんな~い!・・」
ST 「エイ!」(場面が変わって、沙織ちゃんが、ひき肉を包丁で叩くシーンが映りました)
A 「叩くって、そう言うコト?」
ST 「そうだよ~!叩くんだよ~!でも~、両刀、難しい!」
(片手で包丁を持ってリズミカルに叩いてます)(^^;

A 「(もう、奥さんにしか見えない!)」
ST 「(アハハハ)」
A 「ア~、怖い・・・よし!」(あっきーがフライパンに、ハンバーグを入れるシーンが映っていました)
ST 「美味しくな~れ!」(フライパンに入れた、大き目のハンバーグに手を添えて言ってます)
A 「(美味しそう~!)」

NP 「4人が作ったハンバーグは、どれも美味しそうですが、人気投票の結果は~?」
(ボードに男性が投じたシールが貼られ、まいちゃんが第2位のネームを剥がすと、自分の名前になっていて
オ~!と驚くシーンが流れていました)

S 「オ~!」
M 「それでは行きますよ~!」(第1位で11票入ったネームを剥がそうとしていました)
A 「お願いしま~す!」(お祈りポーズしてます)
M 「1位の人は~!?」(シールを剥がすと伊藤と出て、残りの2つは1票ずつしか入ってませんでした)(^^;

S 「ウワッ、やった~!マジで?・・」
M 「っと言うコトで、必然的に最下位は、あっきーと沙織!意外じゃない、これ?」
A 「イヤ、意外~!」(ここで、画面はミニョン部屋に戻っていました)

S 「イヤ、結構、皆さん、お料理されるじゃないですか!私はハンバーグ、作ったコト無かったんですよ!」
M 「フフフ」
S 「・・・で、前日に、ちょっと練習したんですよ!」
M 「ホゥ!」
S 「なのにも係わらず、1位に、なったって!何か、ちょっとセンス有るな、みたいな!」
ST 「見てて~、沙菜の料理だけは、1番、食べたくないと思ってた!」
M 「アハハハ」
S 「何で~?・・」
ST 「だって凄い危なっかしいもん!」
M 「危なっかしかったねぇ!」
A 「そうそう!」
ST 「ピーマンとか、切るのも~、エッ?そうやって切るの?みたいな切り方をするの!」
M 「カボチャも危なかったよ!前、カボチャ切った時も、刺さった状態のまま、どうしたらいい?みたいな!」
ST 「アハハハ、そんな感じ!」
(マァ、沙菜ちゃんは調理の前に、包丁の持ち方が間違ってましたからね)(^^;

NP 「続いては、しゃかりきで頑張った、お仕事体験を振り返る~!」
ここでCMを挟んでいました。

M 「サア、色々なコトを、やって来たミニョンですけれども~!」
ST 「はい!」
M 「昨年の春から~、ミニョンが大きくリニューアルしまして~!」
ST 「はい!」
A 「うん!・・」
M 「エ~、お仕事体験を、たくさん、やらせて頂きました。」
A 「やった、やった~!」
M 「もう本当にガチで~、お仕事を!色んなお仕事を、エ~、体験させて頂いたんですが~!
ま、1つずつ、ちょっと振り返って行こうかなと!」
S 「うん!」
A 「はい!」
M 「あっきーから、じゃあ、まず~!」(最初に、あっきーに振っていました)(^^)

A 「じゃあ、私の、お仕事体験の内容が、こちらです!じゃん!」
あっきーがボードを返すと“大西暁子、お仕事体験、4/20、バスガイド 6/1、8、登別伊達時代村、
7/20 MOSバーガー、8/17、31農家、11/16,23、消防士、1/11、ネイリスト、3/14、21引越し屋さん“
と写真付きで出ていました。

M 「は~い!」
S 「オ~!」
A 「見て判る通り、殆ど、コスプレ状態です。」
M 「アハハ」
ST 「ホントだねぇ!」
M 「ホントだ~!」
A 「私も、1度、ネイリストさんの回が有ったけど~、後は全部、もうアノ、この職業の衣装~?
お洋服、着させて頂いたので~!」
M 「似合うね、又、コレ~!」(時代村の着物姿の写真を指してます)
ST 「アハハハ、あり~んす!って!」(マァ、花魁関係の衣装でしたからね)(^^;

A 「ま、これが有ったから~、南京玉すだれと言う~、ま、特技を習得出来た訳ですよ!」
字幕に“楽しい音楽会で子供達に笑顔を!大西暁子、個人演目「南京玉すだれ」と出ていました。

M 「子供達を喜ばせるコトも出来た訳ですからね!」
A 「その後、演技が終わっても~、南京玉すだれはドンドン、営業で使って行く!」
ST 「アハハハ」
S 「ねぇ、アレ、持ってるの?」
A 「持ってる、持ってる!自宅に、ちゃんと有るんですよ!」
M 「オ~!」
ST 「そうなんだ~!」
S 「じゃあ、又、出来るんじゃないですか~?」
M 「ねぇ!」
A 「ガチで~!趣味みたいな、特技みたいな感じになっているので~!ま、南京玉すだれは、
やった回も思い出深いですね。後、農家さんも思い出、有りますね!」
ST 「ア~!・・」
S 「ホントでしたねぇ、アレ、もう、まさか~?・・」
A 「アレ、もう、うちらも全部、泣いちゃって~!」
ST 「泣いちゃった~!フフ、お母さんの話、聞いてて、ポロポロ、ポロポロ、涙が出て~!」
字幕に“農家さんを1日お手伝い”と出て、その時の映像シーンが流れていました。(^^)

A 「お野菜もね、みんな売ってさァ・・。」
S 「変わった野菜とかも有りましたよね?」
M 「うんうんうん!」
ST 「アレだって、もう、いいでしょ!って言われてからも、ずっと食べてたよね!」
S 「食べてた~!」(マァ、ミニョン部屋に野菜が運ばれて、みんなで食べてましたからね)(^^)

M 「マァ、それ、いつものコトなんだけどね。」
ST 「アハハハ、そう!」
A 「後、消防士!」
M 「そう!あれは頑張ってた!アレはねぇ、いい~!良かったねぇ!」
ST 「うん!」
M 「凄い覚えてる!」
A 「アッ、ホント~?!」
M 「アノ~、登っちゃイケない所を登ったヤツでしょ?」
ST 「アハハハ」
A 「登っちゃイケないトコでは無いよ!」
M 「何か、登ってたよね?フフ」
A 「登っていい!ってトコを登ったんですよ!」
M 「ア~!そうそう、そうそう!フフフ」
S 「フフフ」(マァ、ちょっと、まいちゃんは勘違いして覚えてたようですね)(^^;

字幕に“2011、11、16&23放送、しゃかりき、お仕事体験、特別救助隊の訓練に参加”と出て
その時の映像が流れていました。

NP 「消防士さんの、お仕事体験!大西君が根性を見せてくれました~!」
画面には、あっきーが7mの壁に挑む様子が映っていました。

A 「これ、絶対、上がらないですよ!イヤイヤ、これ絶対・・よいしょ!しゃかりき、ガンバ~!
(ゆっくり登り始めました、周りの隊員からも、頑張れ~!しゃかりき頑張れ~!の声が起き、
あっきーも懸命に堪えて、少しずつ上昇!そして、ようやく上に辿り着いていました)
字幕に“見事、訓練終了”と出ています。

S 「アレ、感動したよ!」
M 「感動した!あんなにガッツ有ると思わなかったもん!」
A 「ホントに~?」
S 「私、絶対、登れないと思ったもん!」
M 「私も!」
S 「絶対、登れないと思った!」
M 「言い訳、言って帰るかなと思った!フフフ」
S 「そうそうそう!」
A 「アレ、誰しもが、アレを出来ると思っていなくて悔しくて~、頑張ったって言うの、
凄く有るんですけど~!」
M 「ガッツ有るねぇ!」
マァ、あの、頑張る映像を見て、あっきーのイメージを変えたファンも多かったと思いますね。(^^)

この後、後編に続きます。

コメント

「伊藤沙菜のココロは童顔です。」第145回 (3/25)

2012-03-30 00:00:00 | Weblog


本日も内容を一部、簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで沙菜ちゃんは「・・さて、今日は3月25日、日曜日25時になりましたけれども、
イヤ、北海道も~、最近、暖かくなって来ましたよね、ま、早く、コートを着ずに、お出掛けしたいなァって、
思っている今日この頃なんですけれども、ま、話は変わりまして、先日の某局のR1グランプリ、皆さん、
見ました?見たかな?私はバッチリ、見させて頂いたんですけれども~!ま、録画ね、した方は~、
ちょっと耳、塞いでて欲しいんだけど~、優勝したのが~、COWCOWの多田さんって言う方なんですよ。
ま、チェックのね、ベストで、お馴染みの方なんですけども~、まさかのね、今日、このココ童の番組に、
私、先に来まして、マネージャーさんが後に来たんですよ。まさかの~!?多田さんと同じ、ベストを、
マネージャーさんが着て来るって言う事件が起こりました!アハハハ、ビックリ!流行りに~、流行と言うか、
話題に乗っかるの、早過ぎてね、もう皆さんにも~、是非見て!見て頂きたいので~、ま、ラジオではね、
残念ながら~、見るコトが出来ないんですけども~、私のブログの伊藤沙菜のココロは童顔です!に、
3月22日の~、おめでとう!っと言う記事に掲載していますので!是非是非、ご覧下さい。
もう、みんなもビックリするよ!マァ、ブログではね、そんなにビックリした顔は出さずに~、サラっと、
乗っけてますけど~、正直ビックリしました。ウフフ、面白いですねぇ!もうマネージャーさん、
有難うございます。そしてメッセージ、届いています。・・」と言って紹介していました。
マァ、確かにチェックの衣装は全く同じ柄でしたよね。(^^;

ラジオネーム“沙菜ちゃん、こんばんはさん”からで
“改めまして、沙菜ちゃん、こんばんは!(沙菜ちゃんは「名前も、こんばんは!って入ってるから、
不思議だよね!」と言ってます)・・沙菜ちゃんが、増え過ぎて困った物が有れば教えて下さい“
との内容でした。

沙菜ちゃんは「・・丁度ねぇ、こないだね、やっぱ4月、春になるから~、部屋も片付けようって言う~、
ま、変な理由なんだけど~!フフフ、で、部屋を片付けまして~!服が有り過ぎましたね。私!
やっぱりねぇ、もう、服、大好きなんですよ!買っちゃうんですね~、やっぱこれ、着ないなァって言う服も~
又、いつか着るんじゃないかな、って言うのが、捨てれなかったりとかして~!もう増え過ぎて、
困っちゃってました。捨てれないんだよなァ~!ねぇ、どうしたらいいでしょうかねぇ?マァ、こう友達とかに、
上げたりとかしていいんだけど~!上げたら上げたで~、やっぱりこれ、上げなきゃよかった!って言う、
気持に、なったりとかするんですよ~!もう自分のイヤな所が、出ちゃうって言うか~!そんなんで服です!
マァ、皆さんも色々、有ると思いますけれども、是非是非メッセージ、送って下さい!」と話していました。
マァ、沙菜ちゃんもテレビ出演の機会が多くなると、洋服も自然と増えるのかも知れませんね。(^^)

♪茜♪ (アルマカミニイト)

“言って、言って、言っちゃって~!”

沙菜ちゃんは「言って、言って、言っちゃって~!っと言う訳で、このコーナーは皆さんから募集した、
私に言って貰いたい言葉を、私が感情篭めて言うというコーナーでございます。」と言って始まっていました。

最初はラジオネーム“助っ人さん”からで
“僕は、今月の16日で、二十歳の誕生日を迎える事が出来ました。このココ童で、沙菜ちゃんに、
祝って貰える事が出来るのは今年限りだけなので、お祝いの言葉などを頂けたら幸いです!“
との内容でした。

沙菜ちゃんは「・・・言いましょう!そうだね、何と言っても、来週で、この番組、最後ですからね。
悲しいですね。では行きます!助っ人さん、お誕生日おめでとうございま~す!イエ~ィ!
(パチパチ拍手してます)・・おめでとう~!二十歳だぜ~ィ!大人だぜ~ィ!フフフ、変なテンションに、
なりましたけれども!おめでとうございます!ホントに、いい年にして下さいね。ではでは、
台詞なんですけども~、行きます!」と言って投稿作品を紹介していました。

“卒業式が終わって、好きな男の子と離れ離れになってしまう、沙菜!好きな男の子には、
彼女が居るのだが、その事を判っていても思いを伝えたい!っと、勇気を出して、思いを伝えた、
沙菜の一言です“

【助っ人さんとは、もう会えなくなっちゃうよね!でも私は、助っ人さんの事が好きだし、心の中は、
いつも一緒だからね!】

沙菜ちゃんは「イヤ~!切ない~!だって彼女、居るんでしょう?ウフフフ、伝え辛いよって!
でもマァ、卒業式ですしね、やっぱり、こう、思いが溢れ出てしまったら、やっぱりこう、伝えたいですよね。
ちょっと感情篭めてみました。」と言っていました。マァ結構、気持も篭っていて、いい感じでしたけどね。(^^)

続いてはラジオネーム“沙菜ちゃん、こんばんはさん”からで
“プロ野球、開幕間近と言うコトで、沙菜ちゃんには、この台詞を言って貰いたいです”との事で
紹介していました。

【違う、違う!スライダーの握りは、こうでしょう?!】

沙菜ちゃんは「フフフ、ホゥホゥ、ホゥホゥ!スライダーの握り、そもそも、私、知らないんですけれども~!
フフフ、残念ながらね、ちょっと知ってる体で!コーチっぽく、言ってみました。カッコいいな!違う、違う!
スライダー、この握りは、こうでしょう?!って!全く、自分、スライダーの握り、判んないから~!
こう、アヤフヤな感じで言ってしまいましたけども!イヤ、いいねぇ!こう言うの、いいですね!
イヤ~、このコーナーもねぇ、ドンドン、ドンドンこう、言って参りましたけれども!皆さん、ホントに、
有難うございました!」と話していました。
マァ何か、普段と違う、沙菜ちゃんの表情が覗けて楽しかったですよね。(^^)

この後、垣さんからメッセージが届いているとの事で、垣さんのコメントが流れて来ました。

垣さんは「伊藤沙菜のココロは童顔です!を、お聴きの皆さん、沙菜ちゃん、こんばんは!
モーニング娘。の新垣理沙で~す!は~い、私、新垣理沙はですね、ただいま、モーニング娘。の、
リーダーとして~!活動させて頂いていまして!もうホントに、今となっては、下は12歳!
私は、23歳と言うコトで、もう、たくさんのモンスター達を!フフフ、アノ~、もう親のように~、
可愛い後輩達が~、たくさん増えたんですけども~!そんなモーニング娘。のニューシングルがですね、
4月11日に“恋愛ハンター”と言う曲で、エ~、リリース致します。この曲はですね、アノ~、私、
新垣理沙にとっては、ラストシングルになる訳なんですけれども、前回のこの12人になって初めての、
アノ、曲が“ピョコピョコウルトラ”って言って、凄く可愛く~、今のモーニング娘。の元気さだったりとか、
フレッシュさを、そのまま皆さんに、お伝え出来るような元気ナンバーだったんですが、今回はガラっと、
変りまして~!カッコ良く、スタイリッシュな曲に仕上がったんですが~、私は、この曲で、最後と、
言うコトなので~、最初、つんく♂さん~、何?どうやって考えてるんだろうなァ?って!私は、きっと又、
可愛い感じの曲で、この12人だから、元気な曲で卒業するんだろうなァと思っていたら~、見事に、
やっぱり~、いい意味で期待を裏切る、つんく♂さんで有りまして~!今回は私の大好きな、こう、
カッコいい、モーニング娘。も、私にとっては、大好きなので、そんなカッコいい、モーニング娘。の中で、
卒業出来ると言うコトなので、気合十分な訳なんですけれども~!
(マァ、今回は振りも新鮮なスタイルで全体的に好感触ですよね)(^^)

北海道は子供の頃から好きで良くアノ~、家族で旅行にとかも行きましたね。
なので~、何か、最近は行けてないんですけど~!前に行ったのは、夏だったのかなァ?
だから凄い~、アノ、メロンが凄い美味しくて~!もう、顔より顔が2コ分位のメロンを食べたんですけど~、
何か、又、ライブとかでも、何かアノ、北海道には行けてなかったから~!卒業するまでに、1度ね、
行きたかったんですが、私はモーニング娘。としては、もうアノ、ライブで北海道に行けないんですけども、
卒業してからも、何かの、ご機会で、北海道に遊びに行けた時には是非、このね、伊藤沙菜さんのラジオに、
出させて頂けますように、頑張りたいなと思います。って言うコトで、私、新垣理沙にとってはですね、
今後、5月18日の、ライブツアーが控えておりますので、このツアーまでに、モーニング娘。として、
一歩一歩、歩いて行って悔いの無いように、5月18日を迎えてモーニング娘。を燃やし尽くせるように、
気合十分なので、是非、お時間有る方は、この日本武道館にも遊びに来て頂きたいなと思います。
そして何よりも、4月11日リリースする“恋愛ハンター”を、是非皆さん、たくさんの方に聴いて頂きたいと、
思いますので、まずはですね、この曲を聴いて頂きたいと思います。モーニング娘。で“恋愛ハンター”
モーニング娘。の新垣理沙でした~!」と語っていました。

沙菜ちゃんは「新垣さん、来週で番組、終わっちゃうんです。でも、いつか、お会いしたいです。
宜しくお願いします。・・・」と話していました。
マァ、垣さんもソロになったら是非、札幌に来て沙菜ちゃんや、AonAメンバーとも会って欲しいですね。(^^)

♪恋愛ハンター♪ (モーニング娘。)

曲が流れた後、沙菜ちゃんは「お待たせ致しました。ココ童オリジナルソング、同じキモチ、CDプレゼントの
当選者の発表です!ま、今流れてるココ童オリジナルソング、同じキモチですね。CDにしまして、
5名様にプレゼントと言うコトだったんですけれども、たくさんの、ご応募有難うございます。
ホントに、たくさん来ましてねぇ、ディレクターさんもビックリしちゃったんですけれども!フフフ、
こんなに来ると、思わなかったですねぇ、ホントに有難いです。有難うございます。
マァ改めてココ童オリジナルソングはですね、リスナーさんから募集した歌詞で、作られています。
今回、歌詞を採用させて頂いたリスナーさんは
ラジオネーム、平仮名の“こうへいさん”そしてカタカナの“コーヘさん”“さっぽろスズランさん”
“シャイボイさん”“NAOKIさん”“ニセAonAさん”“ほたてさん”
この7名の方には、作詞の、お礼として、プレゼントさせて頂きます。ホントに、ご協力有難うございました~!
そして、この7名を除いた中で、抽選して行きます。なので、これねぇ、決めて無いんですよ、実は!頂いたね、
こう、メールをね、引いてね、ホントにガチで抽選したいと思います。行きます!ジャジャ~ン!・・・」
と、言って次々、メールを引き抜いて、当選者を発表していました。
その5名は“温泉ヒカルさん”“助っ人さん”“マーブルさん”“ポカポカポカーンさん”“マジモさん”と、
なっていました。マァ、ココ童オリジナルCDは他所では絶対、手に入りらないプレミア物ですからね。(^^)

抽選を終えた、沙菜ちゃんは「・・イヤ、正直ねぇ、マァ、枚数は、ここでは公表しないですけれども、
こんなに来ると思わなくて~!ちょっと守りでね、5名って言ってたんですよ。若干、増やそうかな?って、
気持に、なったんですけれども~!もう、作っちゃったんですよ!ま、CDRで、焼いたモンで、結構、
簡単な物なんですけれども、ちょっと作ってしまいましたからね。マァ、7名、そして5名の方に、
プレゼントすると言うコトで、皆さん、是非聴いて下さい。ホントに有難うございました~!
マァ、ちょっと~、CDRで焼いたモノで~、マァ、簡単な物って言ってたじゃないですか!先週もね、
でも表紙は、やっぱり、ちょっと愛情を篭めて、私が手作りでね、こう作りたいなァなんて思っていまして~!
ま、まだデザインとかも、考えてないんですけども、これからなんですけれども!ちょっと発送まで、
その愛情、篭める分ね、少し時間が掛るかも知れませんけれども!皆さん、待ってて下さい!
責任を持って、お送りします。待っていて下さい。ま、残念ながら外れてしまった方、来週、フルコーラスで、
フフお掛けしますので是非、聴いて下さい!ホントにホントに、たくさんの、ご応募、有難うございました~!
以上、同じキモチ、プレゼント当選者発表でした~!有難う、みんな~!」と呼び掛けていました。
マァ“同じキモチ”は、とても素敵な雰囲気の曲調なので是非、他の番組でも掛けて欲しいですね。(^^)

“夜のオペレッタ”

沙菜ちゃんは「・・今回のポエムは、笑顔をテーマに書いた詩です。では発表致します。」と言って、
読んでいました。

“どんな時でも、笑っていてくれる。
その笑顔で、私は、いつも強くなれた。

君の泣いてる顔、見たこと、無い。

いつも周りの事を考えていて、
本当に強い人なんだね。

笑顔は私の強い味方、
いつもいつも有難う!
終わりです“

読み終えた沙菜ちゃんは「笑う門には福来る!ですよね。有難うございました!」と言っていました。
マァ、いつも笑顔でポジティブに考えるほうが、いい方向に繋がりますからね。(^^)

♪ローリーポリー♪ (Tiara)

エンディングで沙菜ちゃんは「・・イヤ~、ねぇ、マァ、今週も、色々一杯、有りましたけど・・
色々って変ですね。フフフ、モーニング娘。さんからのコメント頂いたりと!ホントに有難うございました。
モーニング娘。の皆さん、そしてそしてココ童オリジナルソング、同じキモチ!ま、こうやってね、
形に出来るって思ってなかったので~、ホントに私も嬉しく思ってるんですけども~!
どんなデザインにしようかなァって考えてて~!最近ねぇ、絵が下手だなァって気付いたんですよ!
でもフフフ、最近って変ですけど、でも、絵、描いたりとか、しようかなァとか~、可愛くシールとかで~、
飾ろうかなァとか、マァ色々ねぇ、考えてて~!でもこう文字にしたりとか、例えばCDとかにもさ、
テンクスみたいなの、有るじゃないですか!お世話に、なったのをさ、フフ何か、書いてるヤツ有るじゃん!
テンクス~?(スタッフがアドバイスしたようです)・・アッ、サンクス!フフフ、サンクスピーポー、みたいな!
フフフ、サンクスか~!ま、テンクスじゃ無いですね。サンクスですね。サンクスの~、アノ、お名前、
サンクス、何って言ったらいいの?サンクスの気持を篭めて~こう、協力しいてくれた方の、お名前、
書いたりとかしてますよね?CDって!伝えれるよね?(ここで又、スタッフが何か言ったようです)(^^;

アッ、スペシャルサンクスよ~!それそれ、それそれ!それですよ!すみませんね、リスナーの皆さん、
スペシャルサンクスのコト!そうそう、それを、こう入れたりとか~、したいなと思ってるの!
そしたらさァ、こう通常のさァ、CDとさァ、ちょっと、いい感じにさァ、真似っこ出来るかなァと思って!
マァこう~、届いたらビックリする位の~、ま、簡易度と言いますか、ちょっと手作り感満載だと、
思いますけれども、皆さん是非是非、ココ童オリジナルソング聴いて下さい。そして~、今週、30分、
有難うございました!なんですけれども、何と、来週はココ童、最終回となっております。残念ながら、
生放送じゃ無いんですけれども~、皆さんからメッセージ、欲しいですねぇ、是非是非送って下さい!
(ここでアドレス告知していました)・・ま、来週は最後になってしまいますけども、元気一杯、
お届けしますので、是非、30分間、聴いて下さい。(ここでブログ案内していました)・・っと言う訳で、
来週も、お会いしましょう!絶対聴いてね。伊藤沙菜でした。お休みなさ~い!」と言って
終わっていました。
マァ、遂にココ童も来週でラストと言うコトで、しっかり気持を整えて来週も聴きたいですね。

コメント

「今夜も、うさちゃんピース」第282回(3/24)

2012-03-29 00:00:01 | Weblog


今回は、オープニングをメインにして、他は簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、さゆみんは「・・は~い、そうですね、ま、最近はアノモーニング娘。の仕事とかも、
たくさん有るんですけど、モーニング娘。で居る時間は、凄く楽しいなと思うんですけど、何か~、
インタビューとかで、こうやって取材とかが有って、インタビューとかで~、ま、最近は~、良く~、こう、
新垣さんの卒業について、どう思いますか?とか聞かれると、ア~、もうホントに後、2ヶ月弱?位しか、
ないんだなと思うと~、何か、ちょっとマァ、最近やっと~、何と言うの、その実感みたいのが湧いて来て~!
何か、ヤバいってフフ、思うんですけど~!マァ、そのヤバいはマァ、リーダーに対して、リーダーになるかは、
判んないんですけど~、その1番上になるのに対してと~、後は、やっぱ垣さんって~、凄い~、こう、
纏めるのが上手かったりとか~、その全員でコメント取る時も、そうなんだけど~、何か、上手に、こう~、
流れを上手くしてくれたりとか~、後は、そのプライベートとかの、その楽屋とかでも、垣さんの、やっぱ、
リーダーらしい感じとか~、そのマァ、リーダーらしいって何か、お母さんらしいと言うか~、フフ何か、
下の子達を凄い優しく、包んでる感じとか~、果たして6期、2人に出来るのか?って思うと~、
凄い、アッ、大丈夫かなァ?と思ったりも、したりするんですけど~!だから凄い、やっぱ何か、何だろな?
卒業する人って~、その間近になると、何か改めて、その人の好さが改めてメチャクチャ見えるんですよ!
(マァ、少し引いて見直して見ると印象も変わって感じたりしますからね)(^^)

で~、何か、今までも~、垣さんの良さも知ってたし~、こう、たくさん喋ってきたけど~、何か、凄い、
喋りたくなるんですよ。垣さんと!アノ、凄い~、垣さんの良さばっかりが、たっくさん見えて来るんですよね!
こう~、さゆみから見てて!凄いマァ、誰の時も、そうだったんですけど~、何か、いい所ばっかりが凄い見えて、
何か、ホントに~、切ない気持に、なったりとかもするんですけど~!マァ、でも今、9期10期が、
凄いもう~、ホントにワヤクチャなので、楽屋とかで!ずっと喋ってるし、ずっと、はしゃいでるんですよ!
で~、もう常に楽屋が、もうワァワァ、ワァワァなって~!で、9期10期、行くよ~!ってなったら、
9期10期とかの取材とか行くと、フフ、楽屋がシーンとなるんですよ!もうホントに、上4人だけだと~、
もうホント、落ち着いてて~!で、戻って来ると、ウワ~、みたいな感じですけど~!
(マァ、それだけ、4人は年期が入って来たと言うコトですかね)(^^;

マァ、中でも、やっぱり~、10期メンバーの佐藤優樹ちゃんは~、もう常に、ずっと喋ってて、後、多分~、
年上が好きなんですよね。多分!だから凄い、先輩の方とかにもメチャクチャ寄って来るんですけど~、
でもホントに可愛いのが~、何か昨日とかも~、何かマネージャーさんからホワイトデーの、お返しって言って
何か、小っちゃい~、何か、飴みたいのを、たくさんアノ、飴が入ってるんですよ。色んな色のヤツが!
で、何か、美味しいです!って言われて~!でも、さゆみも貰ってるから~、判った、じゃあ、、後で、
さゆみも食べてみるワ、って言って!でも、今、食べて下さい!って言うんです。佐藤は!で、今食べても、
私、もう帰んなきゃイケないから~、又、今度、食べた感想、言うから、みたいな!で、食べて下さ~い、
みたいな!私のヤツが美味しいです。みたいな!でも、一緒のヤツ、貰ってるから~!みたいな、
言い合いに、なるんだけど、食べて下さいって言って、もう口の前まで、手を持って来るんですよ。
で、口に入れられるんだけど、飴じゃないですか!直ぐ、噛めないから、有難う!って、美味しいね、
みたいな!フフ、したら、この味が美味しいんです!って、ドンドン、口の中に入れて来るんですよ!
で、噛めないじゃないですか!飴って直ぐ!もうホントに口が一杯になって!ア~、その時、4つ位、
入れられた、飴を!で、何か、でも最後に~、何かアノ~、何か、水色だと美味しい美味しいみたいな!
何か、これはサイダーの味だな!美味しいんですよ、みたいなコトを言って!但し、白は不味いです~!
って、言って、口の中に入れられて~!フフ、不味いの、入れるな~!とか、言ったんですけど~!
(もう、優樹ちゃんは、さゆみんを自分の術中に引き込んでるような感じですよね)(^^;

もう何か、そう言うのとかも可愛いなってフフ、思えるんですけど~!何か、もうホントに佐藤は~、
自分でも最近、言ってるんですけど、何か、ド天然なんですよ!何か、もう~、ドが100コ位、付いて、
いいんじゃないか?って言う位、天然で~!もう昨日とか、メール来てるんですけどホント何、書いてるか、
判んないんですよ~!何か、10行位で来るんですけど、全く意味、判んないメールを~、さゆみと、
れいなと垣さんに、一斉送信してるんですよ!フフ、でもホントに~、意味判んなくて、もう1通、
その後に来て、まーちゃんの事、嫌いにならないで下さい!って、来てるんですけど~、フフ、でも多分、
その~、何か、意味ホント、内容が良く判んないですよ。だから多分、今日、勝手に口に~、飴、
入れたコトを反省してるか、良くフフ、判んないんですけど~!何か、だから(ここでスタッフが何か、
声掛けたようです)・・エッ?・・大体何か、意味が判んないんです。何か、まーちゃんは今日の事、
全部、反省してますから、みたいな!フフフ、それを日本語の“か”とか“わ”とか、句読点が全部、
間違ってるんですよ!もう、ちょっと~、色んなトコが抜けて面白い子なんですけど~!何故か、
空気が読めるんですよ。佐藤って!何か、そういう所は天才的だなと思うんですけど~!
(マァ、それって芸能界では大切な事ですからね)(^^;

こないだ、何か、いつも垣さんと、さゆみが楽屋の席が隣なんですけど、最近、良く!で~、何か、
それは、さゆみが垣さんと仲いいから、いつも垣さんの隣に行くんですけど~!したら、何か、ずっと、
喋ってるんですよ!楽しく喋ってる時に、佐藤が寄って来て~、新垣さ~ん!みたいな感じで
来てるんですけど~!で~、その時に~、何か、垣さんと、さゆみ、ちょっと真面目な感じ、
してたんですよ!凄く結構、真剣な空気の時に~、又、新垣さん、道重さ~ん!って来たんですけど、
アッ、今は、ちょっと遠慮しときますね!っとか言って、フフ、何処かに行くんですよ!そんな小6なんです。
何か、ホ~ント普段、全然、意味判んない行動取るのに~、そういう所だけは~!フフ、アノ、
他の子よりも~、他の9期10期よりも断然、空気読める所は凄~い、何かエッ?佐藤って、
そんなコトが出来る子なんだ?って!だから、ホ~ントに、ホントに不思議な子なんですよ!
だから前も言ったけど~、何かアノ~、やっぱ、ちょっと体は大人っぽかったりとかするし、顔付きも~、
何か、ちょっと~、たまに~フフ、アノ~、フクちゃんは25歳の色気が有るんですけど~、フフ、何かねぇ、
佐藤は、もっと~、上の~、何か、30代40代のような顔をするんですよ!いい意味でだよ。
何か、そういう~、ちょっと~、色気とかじゃなくって~、色気までは行かないんだけど、大人っぽい~、
顔付きを、するんですよね。何か、そういう時に~、アッ、佐藤、こういう所、有るんだよなァって思うと~、
何か、もっともっと、色んな所を見てみたいなァって思います。何か最近、佐藤の話題、多過ぎですよね。
フフ、何かね、ホントに面白くって~!可愛いなって思っていますね。フフ、はい!っと言うコトで、
今日も頑張って30分、楽しく、お話したいと思います。それでは、まずは皆さん、ご一緒に!
今夜も、うさちゃんピース!では1曲目、聴いて下さい。4月11日発売となります。
モーニング娘。の新曲・・」と言って曲を、掛けていました。
マァ、優樹ちゃんは、これまで、さゆみんが出会ったコトの無いタイプと言うコトで、
今後も、こんうさピーでは彼女の話題が増えそうですよね。(^^)

♪恋愛ハンター♪

“さゆの小部屋”

ここでは、コーナー以外のメッセージが紹介されていました。

最初は富山県の、うさちゃんネーム“ソウマさん”からで
“・・・さて、さゆみんは、ネプリーグの収録で、初めてIMALUさんと会い、同い年だけど、しっかりしていて、
これから、さゆみも、ちゃんとしようと!IMALUさんに、感銘を受けたみたいですね!でも、僕から見ると、
さゆみんも、ブログでモベキマスのシングル発売日に宣伝したり、日付が変わったと同時に、
メンバーの誕生日更新したり、随分、しっかりしてると思いますよ。以前、さゆみんは、カレンダーや、
スケジュール帳に、メンバーの誕生日をメモしている!っと言っていましたが、他には手帳に、どんな事を、
書いているのですか?“との内容でした。

さゆみんは、IMALUさんに思った、ちゃんと、しっかりしてると言うのは、自分とかじゃなくて、大人に対する、
対応が、ちゃんとしていて、例えば、ネプリーグの収録の時に、ネプチューンさんと一緒だったけど、
ゲームの合間、合間に、控室みたいな所に戻った時に、IMALUさんが凄い大人な会話が出来ていて、
敬語の使い方とかも、何か凄くてカッコ良かったと言っていました。そして、やっぱり、そういうのは、やはり、
勉強しようと思うと難しいけど、本とか新聞とか読まないとイケないなと改めて思ったし、やっぱり、
ちゃんとしようとIMALUさんに対して思ったと話していました。又、さゆみんは、メンバーの誕生日を、
スケジュール帳には書いてなくて、冷蔵庫に貼って有るそうで、冷蔵庫は1日に1回は開けるので、
ふとした時に、メンバーの誕生日、次、誰だろう?って言うのを、見たりとかすると言っていました。
なので、手帳に書いてるコトは、そのスケジュールも勿論、後は、去年、バレンタインを誰に上げたとか、
書いていて、今年、誰に上げようとか考えたり、この1年で、お世話になった人をプラスする位が、
1番楽だし、今年、そんなに係わっていない人を排除したりして行く為に、書いていると話していました。
後は、誕生日プレゼントを貰った人と、お土産を貰った人も書いていて、自分が海外に行く時とか、
沖縄に行く時とかは、その、お土産を貰った人を見て、お返しを買いに行ったりとかに、使っているそうで、
他にも何か、思い付いた時、書いて置かないと忘れちゃうと言っていました。
マァ、さゆみんも、それなりにスケジュール手帳を有効に使っているようですね。(^^)

又、誕生日に、誕生日Tシャツをグッズで作っていて、去年“道重一筋、もう若い子には流れません”
と文字が入って、ファンが着るように作ったそうですが、イザ、Tシャツの文字を書く時、何も浮かばず、
フツーに過ごしてる時、アッ、書こう!とか、思ったりするから手帳にメモったりとかしてたけど、最近は、
携帯に簡単にメモったりする方が、絶対失くさないので、メモちゃう感が有るけど、でも、さゆみんは、
字を書くのが好きだったりするので、手帳とかにもメモったりしてます!と語っていました。
マァ、字を書く習慣を身に付けて置くコトは大切ですからね。(^^)

そして、さゆみんは、最近、ノートを作っていて、これに感激した言葉とか、胸に響いた言葉を
書くようにしていて、それを、何か、自分が一杯一杯になって性格が悪くなる日とかに読むと、
ア~、ちゃんとしよう!と、そこに書いて有る言葉で思えると言っていました。又、最近は、ネットとかで、
芸人さんの名言集みたいのが有り、そういう所で、自分が好きなモノをピックアップして、ノートに書いたり、
他には、自分が日常で出会った言葉とかを書いたりするそうですが、さゆみんが、これは凄いと思ったのは、
千原せいじさんと一緒に番組に出た時に、多分、秘密のケンミンヨーだったと思うとの事で
「・・何か、多分、絶対、オンエアには乗って無いはずなんですけど~、何か、凄い~、何だっけな?
何か、誰かが~、私だったか、誰か~、何か~、可愛い、しか、取り柄が無いみたいな!で、私だったか、
忘れたんですけど、そう言うコトを言ってアノ、それしか、何か・・私が、それしか生きる道が無いんです!
みたいなコトを言った時に~、何か、それだけは立派や!みたいなコトを言ったんですよ~!
生きてるだけで立派、みたいな!何か、凄い、それを自然に言われて~!凄~い、と思って、何か凄い、
せいじさんって柄が悪いみたいな!フフ、イメージじゃないですか!でも凄い人間性がメッチャその一言で、
さゆみの中でも、凄いキラキラして見えて~!これは今日帰ったら、ノートに書こう、みたいな!
アレ結構、もう1年前位、前のケンミンショーだったかも知れないけど~!マァ、アレは~、もう未だに、
そのノート見るたんびに、アレがやっぱ、1番輝いて見えます!アッ、そうか、何か、取り柄が無くても、
生きてるだけで凄~い、みたいな!だから、さんまさんも、良く、生きてるだけで丸儲け!って言葉を、
こう何か、言ってますけど~!正に、それだな、と思ってフフ、マァ、生きてるだけで丸儲け!って、
ノートには書いてないんですけど!フフ、ア~、今、書こう!そうですね。アレ書かなきゃ!
ちょっと、それを書こうと思います。今日、帰ったら!は~い!」と語っていました。
マァ、人は、普通に人生を歩めるコトが幸せに繋がって行きますからね。(^^)

続いてのメールは埼玉県の、うさちゃんネーム“リボンのまいちゃんさん”からで
“さゆ~!こんばんは~!突然ですが質問です。私はテーマパークに行くのが大好きなのですが、
さゆみんも遊園地や、テーマパークに遊びに行く事って、有りますか?遊びに行ったら、トコトン、
アトラクションに乗り捲くる派か、まったり過ごす派か、どちらか、教えて下さい!“との内容でした。

さゆみんは、最近は遊びに行ってないけど、昔は、お休みが有ったら、お姉ちゃんとか、絵里ちゃんと、
後楽園に行ったりして、一時期、後楽園に凄い嵌ってて遊びに行ったと言っていました。
そして後楽園には、何か、場所が2つ有って、歩いて行く、駅みたいなとこを行ったり来たりする所で、
メチャクチャ歩いて凄い楽しんでいたけど、あの時は凄い若かったと思うし、子供同士で行くと凄い楽しくて、
一杯、色んな所に行ったそうですが、お母さんと一緒に行くと、凄い何か、甘えたくなるとの事で
「・・で、お姉ちゃんと行くと~、何か、体力の疲れ、お家に帰ってからしか、感じないし~、
絵里とかと行っても何か、私が引っ張って行かなきゃ!って気持に、なるんですけど~、お母さんと居ると、
お母さんが引っ張ってくれるから、もう疲れちゃってるから、お母さんと行くと、基本、休んでいます。
だから~、ディズニーランドとか行った時も~、何かアノ~、喫茶店みたいなトコ、有るじゃないですか!
ディズニーの何か、ご飯食べる所!そこで2時間、仮眠したりとか~!フフ、お母さんに、もう勿体無い!
とか言われるんですけど~、でも何か、逆に、その、みんなが~、遊んでいる中で仮眠してるのも、
楽しくって~!意外と、そういうのも、好きですね。はい!なので、そんな意外と皆さん、楽しいので、
是非、テーマパークで寝てみて下さい!」と話していました。
マァ、フツーはディズニーランドとか行ったら、一杯周って最低でも元は取りたいと思いますけどね。(^^;

“今週のお姉ちゃん!”

さゆみんは「さてさて、天然パワーさく裂の道重家の長女、お姉ちゃん!人生そのものがギャグな、
私の、お姉ちゃんの行動を想像して送って貰うコーナーです。それでは参りましょう!」と言って
スタートしていましたが、ここから、お姉ちゃんの話を色々、語っていました。

さゆみんは最近、お姉ちゃんと会ったそうですが、お姉ちゃんが、さゆみんの家に来て、帰った後に、
お母さんが、もうホントに、お姉ちゃんのバカバージョンが、アップしてホントにヤバいと思う、あの子!とか、
言っていて、その時も、お姉ちゃんが何か、就活をします!みたいな感じでスーツを取りに行っていい?と、
電話が来て、さゆみん的には流石に、もう就職してたと思っていたし、その時、お母さんに、
就職してない事を、秘密だからね!と言ったものの、お母さんにスーツを貸して!?と来た為、このスーツ、
何に使うの?と聞かれ、ウソが付けないので、エッ、就活みたいな!と言ったと話していました。
そしてスーツを貸して上げた後に、お姉ちゃんが、自分の家に体重計が無かったので、さゆみんの家の
体重計に乗ったものの、自分で見れなくて、お姉ちゃんは恥ずかしいので見れない!と言って、
さゆみんに見て欲しいと頼んだものの、それって、さゆみんが言うので一緒だと思うと言っていました。
マァ、お姉ちゃんの感覚は独特だと言うコトですよね。(^^;

この後、お姉ちゃんが体重計に乗って量った所、どうやらベスト体重だったらしくて、嬉しい~!と言って
さゆみんが居る間に、10回以上、量ったそうで、体重は変わんないよ!と言った所、パンツ1枚で、
変わるかな?と言い出し、さゆみんは絶対、変わらないから!と言ったものの、でも!とか言って、
全裸で量ったと話していました。ここで、さゆみんは、お姉ちゃんの話に偏って話していた為、
「・・何か、全然、ネタ読まなくて、すみませんね!」と言って、更に、お姉ちゃんの話を続けていました。
そして、お姉ちゃんは、さゆみんに“ブランチってブランド、チョー、可愛くない?”と言って来たそうですが、
どうやら、それはハニーバンチと間違えて覚えていたらしく、さゆみんが何回も訂正して教えたものの、
最後までハニーブランチと言い続けていたと話していました。又、お姉ちゃんは、そのハニーバンチの、
洋服屋さんに初めて行ったそうですが、凄い可愛い洋服を見て、あまりの欲しさに店内で号泣したものの、
お金が無い為、買えなくて大泣きしながら帰ったそうで、お母さんが、そんなに欲しいなら買って上げるから、
泣き止んで!と言って、2人で買いに行ったとの事で「・・したら、お姉ちゃんが~、8コ試着して
、8コとも、似合わなかったらしくて~!フフフ、大好きなのに、何も買えなかった~!って言って、
又、泣いてて~、フフ、アホじゃないの~!だから、さゆみは良かったね!じゃあ、可愛かったけど、
お金も無いし買えなかったから、丁度良かったじゃん!って言って!でも、欲しい~!みたいな!
フフ、もうホント・・じゃあ、その日は、結局、もう洋服を恵んで上げて~!フフ、さゆみの服、10着位、
持って帰りましたけど、もう~、フフ、その~、何なんでしょうね?もう~、お姉ちゃん、今、20~・・
さゆみより2コ上なんで24歳、25歳になる歳なんですけど~!フフ、フゥ~、何かねぇ、もうホントに凄いです。
お母さん・・さゆみは本当に姉妹だから笑えるけど、お母さんからしたら、何か、もうホントに心配で、
しょうがないみたいですよ。フフフ」と話していました。マァ以前、こんうさピーで、お姉ちゃんの電話からの、
声が流れたコトが有りましたが、結構普通の感じで喋っていましたけどね。(^^;

そして、ようやくコーナーに入り、さゆみんが紹介していました。
(<>=投稿者の住所&うさちゃんネーム 【】=ネタ 「」=さゆみんの判定&感想)

① <熊本県、チカラのやまさん> 
【3Dメガネを掛けていれば、何でも3Dに見えると勘違いし、雑誌やパンフレットの文字が、
立体的に見えるハズだと、斜めから見たり色々、試してしまっている今週の、さゆみ、お姉ちゃん!】

「3お姉ちゃん!もう、これは、どうでしょうね?でも~、お姉ちゃんと~、3Dの何か、映画とか観に行くと
マァ、でも私も、やっちゃうんですけど~!その何かアノ~、フフ、3Dになってるのに、3Dじゃ無いのを
楽しむと言う!何か、判ります?何か、二重になったりとか、するじゃないですか!何か、自分だけ、
違うモノを見てる、その何かフフ、何と言うか、その優越感じゃないですけど、ここに居る、みんなは、
3Dで見えてるのに、さゆみだけ4重、5重で見えてる、その優越感、みんなは、ちゃんと見えてるのに、
1人だけボヤけてるって言う、その何か、凄い自分だけ違う楽しみ方をしてる、得した気分みたいなのを・・
やっぱ姉妹だから、そうなのか判んないけど、2人とも、メガネ外してるって何かフフ、そういう変な血が、
有りますね。はい!」(マァ、映画の内容より、館内の違和感を楽しむと言う感じですかね)(^^;

そして、さゆみんは続いて紹介しようとしたものの時間切れになったようで「・・以上ですか?エ~、
すみません、今日は何か、全然、ネタ読めなくて!フフ、リアルお姉ちゃんの話ばっかり、しちゃいました!」
と言って、このコーナーを終わっていました。
マァ、それだけ、さゆみんが抱く、お姉ちゃんのネタは尽きないと言うコトですかね。(^^;

♪セツナ♪ (柴田あゆみ)

“妄想セクシーワード”

エンディングで、さゆみんは「では最後に何てコトの無いフツーの言葉を、ちょっぴりセクシーに言うだけで、
と~っても燃えちゃう妄想セクシーワード!本日のワード!」と言って、投稿者、広島県の、
うさちゃんネーム“ヒロチマさん”のワードで“甘噛み”とやや照れ気味で言ってました。
さゆみんは「フフフ、マァ今日、ちょっと甘噛み気味だったので、その辺はすみませんでした!」と言って、
この日の、うさピー大賞として“リボンのまいちゃんさん”“チカラのやまさん”と発表して、
インフォメーションを幾つか言った後「・・そして、ここで皆さんに大事な、お知らせです。
CBCラジオを、お聴きの皆さんはエ~、今までは土曜日に、この、うさちゃんピースを放送しているんですけど、
エ~、月曜日となります。4月2日の月曜日から、月曜日になりますので、皆さん、お間違え無いように!
24時から24時30分です。宜しくお願いしま~す!っと言うコトで今週は、この辺で終了です。
お相手はモーニング娘。道重さゆみでした。来週も、あなたのハートに、うさちゃんピース!
おやさゆみん!」と言って終了していました。
マァ、こんうさピーは見事、今年度の改変期も乗り切ったと言うコトで、又、次週からが楽しみですね。(^^)


コメント

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO151 (3/23)

2012-03-28 00:00:01 | Weblog


今回は、オープニングと朗読コーナーをメインに、他は簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「・・皆さん、こんばんは、安倍なつみです~!サア、まずはねぇ、
この、お話をしたいと言うコトで~!エ~と3月の10日、エ~、日本武道館に来てくれた皆さん、
ホントに改めて改めて、どうも有難うございました~!もう~、ホ~ントにもう360度までは行かないけど~
でもホントに真横の、更に後のほうまで~、お客さんが、た~くさん来て下さったので~!
ホント、関係者の方とか、お客様もホントに、約900名ぐらい、何か、お越し頂いたと言うコトで、ホント、
超~、超~、超~満員で!フフ、皆さん、もう1回切りだったからねぇ!ホントに皆さん、
見逃すまいと言う気持で、私の家族も北海道から来てくれたりして~!メンバーの家族も、
来てくれたりして~!ホントに、お友達とか、知り合いの人とか、もうホント、大集合と言う感じで~!
エ~と、第一章終幕公演、やらせて頂いたんですけども、み~んな1人1人から感想、
聞きたい位ですが、ねぇ!ホント、でも何か~、来てくれた方からはホ~ントに、いいライブだったよ~!
とか~、うちの会社のね、身内スタッフの人からも、ホントに良かったって!最高だったね、って!
イヤ~、これだよね、みたいな!そうなんですよ。ホントに嬉しい、お言葉、一杯頂きまして~!
今まで私も丸14年、芸能界って言う所でねフフ、入って~!ライブを~、色んな場所で、もう何度と、
やらせて頂いてますけど~、あの日の、あの時の武道館の、あの空気感と、あの感激って言うのは
初めてで!(マァ、なっちも、今まで味わったコトの無い感覚、と言うのも凄いですよね)(^^)

ホ~ント、何なんだろう?判んないの!何でなのかも判んないんだけど~!でも、やっぱり、その、
ドリムスって言う~、経緯~?出来た経緯とかを考えると、やっぱり、何だろな?みんなが、もう1回、
結成して欲しいとか~、何か、みんなのパフォーマンスを、もう1度観たいとか、歌が聴きたいとか、
そういう声が、やっぱり周りで有って~!で、私達~で、やろうか!って言う所から、約2年の歳月を、
フフ、掛けて!会社の人に言い、つんく♂さんに言い、どうしても、やりたいんですって!
ただのイベントとかじゃ無くて、ライブを、やりたいんです!って言う所から始まっていて~!それが、
ドンドン、ドンドン色んな方が協力して下さったりとか、その、みんなの皆さんのホントに支えの中で~!
ねぇ、アルバムリリースが決まって春ツアーが有って~、って!秋ツアーも有って、リリースもさせて頂いて~!
ねぇ、何か、それで何かねぇ、シングルも発売させて貰って、色んな番組にホント、呼んで頂きまして!
(マァ、最近もMステとか、カウントダウンTVとか、生放送にも一杯、出ましたからね)(^^)

で、武道館公演と言うのはホント、みんなと一緒に夢が叶って行ったって言う、この感覚も初めてで~!
だからこそ、だったと思うんですけど、何か、みんなの思いが、そこにこう、ちゃんと有って~!ライブがこう、
進んでったって言う!そうホントにねぇ、もうホ~ントに、いいライブだったんだよねぇ!フフ、ホントに、
ヤバかったですねぇ!そんな中、やっぱり後輩の~、モーニング娘。ごっつぁん、のの、辻ちゃんねぇ!
後は、あやっぺが来てくれたりして!みんなでね、本番前、円陣、組んだんだけど、みんながモーニング娘。
って言う所に関係してるメンバー、ばっかりじゃないですか!卒業した私達と!で、現役で頑張ってる、
子達と、って言う円陣は初めてだったから!何~か、ちょっと人数の多さで、女の子ばかりって言うのが、
ハローみたいだなって言う感じは有ったんだけど~!でも~、そうそうそう、みんなモーニングって言う、
所を経て、イヤ~、居るんだね、ここに!って言う、それも初めてだったじゃん!
(マァ、これだけ、モー娘。OGと現役メンバーが一緒に集まったライブは初めてでしたからね。)(^^)

本番前に夏先生の一言も~、つんく♂さんからの一言も、何か、凄い、愛に溢れてて!
良し、行って来い!みたいな凄い、ド~ンと背中を押された感じが有って!いつもねぇ、もう、
デビューの時から、やって頂いてるCAのね、アノ、音響さんなんですけど、シンペイさんって言う、
北海道出身のスタッフの方が居るんですよ!もうホント、心強くて、その方が居るだけで!
もう、そのシンペイさんも大丈夫だよ!なっち、大丈夫だよ!って、私が、もう、あまりにも不安な顔、
してたみたいで、大丈夫、大丈夫、行けるから!もう何も心配する事、無いって~、俺に任せとけって!
マァ、そんな風に何か、言って貰えるスタッフさんが居るなんて~!もう、ホント、じゃあ、私がもう、
ホント、自分の、やるべきコトを120%、それ以上のモノで~、みんなにパフォーマンスして、歌、歌って、
ホントに自分達が楽しむってコトも、まず大事だけど、まずは、あれだけ、お客さんが来てくれた!
ファンのみんながねぇ、又、ドリムスって言う思いで来てくれてるってコトを~!ホ~ント良かったよね!って、
楽しかったね!って、もうホ~ント、みんなが笑顔で帰ってくれるって言うコトを~、1番に考えて!
あの日はやって!そうなんですよ~!だからねぇ、何か~、ねぇ・・ねぇ!何か、ホントに、いい、
武道館公演だったなァって改めて思うし、これがアノ撮影も入ってたので~!アノDVDの、
アノちゃんとね、アノ、DVDって形で、又、リリース出来る時が来ると思いますので、その時を楽しみに、
してて欲しいなァと思います!っと言うコトで、エ~と、今日は、この後も、ちょっとメールがね、結構、
武道館に関してのメールが結構、届いてますので、そのコトについて、ちょっと、お話しようかなと
思いま~す!・・」と言って始まっていました。
マァ、なっち達が、これだけ盛り上がった分、サポーターも、それ以上に感動出来たと言うコトですよね。(^^)

♪ザ☆ピ~ス!♪ (モーニング娘。) 

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は神奈川県のラジオネーム“ツチノコさん”からで
“3月10日の武道館ライブ、行きましたよ!もう最初から最後まで、ただただ凄くて、感動って、
こういう事を言うんだなァと感じさせられました。印象に残っているのは「I WISH」で、ドリムスのメンバーが、
歌い出したら、アイコンタクトを取ったり、本当に楽しそうに歌っている、キラキラしてる姿を見て、
約10年前の自分が、モーニング娘。そしてハロープロジェクトを好きになった理由を、改めて、
再確認しました。「でっかい宇宙に愛がある」では、もう耐えきれずに、泣きながら、カッコ号泣・・しながら
一緒に歌ってました。もう、最後のほうになると終わるな!って思ってました。皆さん、言ってましたが、
あくまで第一章終幕なので、今後、二章三章と続く事、そして私達に夢を見せ続けてくれる事を、
心から願っております。娘。達、最高~!“との内容でした。

なっちは、自分もアンコールの2曲目“でっかい宇宙に愛がある”を、実はスタジオの通し稽古で、
衣装を付けて、スタジオ最後のリハーサルで、つんく♂さんも来てくれた、通しの日に、やった時に、
つんく♂さんが、このセットリストの流れにしたのをホントに、その時に判ったと言っていました。
東日本大震災から、約1年の、あの日に、武道館に立った私達が、ステージに立てるコトに、
意味が有ったり、去年から1年、やって来れたコトだったり、全てに色んな意味を感じて、それで、
この“でっかい宇宙に愛がある”の中に、今、伝えたい事の全てが入ってるよね、そう言うコトなんだ!
と思った時に泣けてきて、本番じゃなく、通し稽古の時に、ヤバいと思ったけど、感極まってしまい、
スタジオの通しなのに、なっち、早いよ!とか言われたけど、何か、改めて感じたと話していました。
だから本番ではステージで最後に、ホントに泣いてる人達もいて、ファンの人達も、それが見えて、
感じてくれたのかなと思って、何か、この時間を一緒に共有出来てるコトが、ホントに嬉しいなと思えたり、
何より、やっぱり、ステージから、その歌を通して、みんなに、こういう風にメッセージが出来てるコトが、
何より幸せだったとの事で「・・そうなんですよ!ねぇ“I WISH”も、いいナンバーで、何か、ホントに何だろう?
春とか、秋ツアーより!で、やった時よりも、依り~、武道館では私、アイコンタクトを、メンバーとは、
スッゴイ意識して、取ってた部分も有るんだけど~、凄い、こう、みんなと、パチパチパチって目が合う瞬間、
ここで、目合わせようね!って、やってる訳じゃ無いんだけど、来た来た来た~!って瞬間が一杯有って!
そうなんですよ~!こう何か、そういう意味でも何か、メンバー同士で、ドンドン、ドンドン上がって来た、
感じが有ったから、その辺もね、マァ、それも凄い最高だなァって感じながら、出来たんですけど!
(マァ、メンバー同士では、常にアウンの呼吸が出来てたと言う感じですかね)(^^)

そうなんですよ~!でもねぇ、第一章終幕!もう、あくまで第一章終幕なんで!私達も~、
うん、二章有れば、いいなって言ってるし~、そう本番終わってからさァ、家族と電話したんですけど~!
そうなんですよ、うちの、お父さんがさァフフ、電話でさ、アノ、第二章やる時は、うちの、お母さんが、
メンバーとして入るから!ってフフフ、つんく♂さんに宜しく言っといてね!って、フフ、もうホント、
冗談の塊のような、私の、お父さんは、そんな人なので~!それでさァって!第三章やるって、
第三章の時はパパが入るからねぇ!って、フフ言ってた!ねぇ、武道館直後にさ、そ~んな感想ですか?
みたいな!でもね、お父さんはホントにこう、照れ屋さんなので~!うん、そう言うコトを言ったりして、
冗談を言ったりして、そう、自分のコトを、ホントの思いを誤魔化したりする、お父さん!
可愛い、お父さんなんですけど、マァね、ホントに二章、三章、有ればいいなァって私も思いながら!
ねぇ、何か、日々、又、改めてこう、新たにね、こう安部なつみとしても、頑張って行こうかなって、
思う処で有ります。」と語っていました。
マァ、是非、早い時期にドリムス第二章、スタートして欲しいですね。(^^)

続いてのメールは新潟県新潟市のラジオネーム“フクさん”(なっちは「年齢は、なっちと裕ちゃんの、
間だって!フフ、何歳って書いてよ~!フフフ」と言ってます)・・からで
“なっち、こんばんは!3月10日の日本武道館公演、行って来ました。オープニングでの演出には、
ちょっとドキドキしましたが、曲を聴く度に、当時の楽しい思い出が蘇ってきました。駆け付けてくれた、
スペシャルゲストの、ののちゃん、あやっぺ、そして、ごっちん、もう、ずっと見られないと思っていた、
タンポポや、プッチモニを見て、いつの間にか、目から水が噴き出していました。更に「ザ☆ピース」での、
OGと現役の共演は、凄いの一言で、ファンをやっていて、ホントに良かったなと、しみじみ!
だって、こんなグループ、他には無いですもん!そして、もう1つ、私にとって特別な事が!
実はコンサートが終わった後、物凄く寂しい気持に、なってしまうのかと正直、思っていました。
でも、この日、なっちが最後に、ステージを去った後も、満足感と幸福感で、まだまだ、これからだ!
っと言う力が湧いてきて、寂しさなんて全く有りませんでした。もっともっと伝えたい事は有りますが、
今回はこの辺で!最後に、なっちを始め、OGと現役の全てのモーニング娘。の皆さん!
本当に素晴らしい時間を有難うございました。これからも期待しています!“との内容でした。

なっちは、私の、お友達だったり、お客さんとか来てくれた人と、色々、メールとか電話とか、その後、
お話したけど、ホントに行かないで~!って気持も有りながら、でも、それより楽しかった!自分も、
頑張らなきゃな!と思ったと言う声の方が多くて、自分も客観的にライブを見てた訳では無いけど、
そういう風に感じ取れる、感じてくれるライブでも有ったんだなと思えたりしたと言っていました。
でも、なっちも、やってて、その辺では結構キツかったそうで、もう体力の限界の限界で、後半の
“サマーナイトタウン”や“恋のダンスサイト”では、もう足が上がらなくて全身で気持だけで行ってる感じで、
しかも、そこからもう間髪入れずに、裕ちゃんが、これ聴いて下さい!LOVEマシーン!と言って、
♪フウ~ル~♪とポーズ取ってる時は、脚がガクガクして、恰好も呼吸も、ちょっと、おかしくなりそうで、
ヤバイヤバい!と思ったけど、メンバーの横顔とか、汗だくに、なってる顔を見てたら、まだイケる!
まだイケる!って言う、ホントに、これはグループやってるコトの強みと言うか、まだ大丈夫だと思ったと
話していました。マァ、流石に終盤では、なっちも、かなり体力的には限界に達していたようですね。(^^;

そして、なっちは、もうヤバいと思ったし、あんなLOVEマシーンは無いと思った位で、何か、みんな、
こういう風に汗だくになって振り絞って限界と言う位のパワーでやったLOVEマシーンは、今まで無いから、
それも何か、表現の1つで、伝わったかなと思いながら踊っていたとの事で
「・・ア~、踊ってたんだけどねぇ、イヤイヤ、イヤイヤ!イヤ~、凄いライブでしたねぇ!ホントにねぇ、
有難うございます。ア~、そしてね、アノ因みに観に来てくれた、お客さんとか、気付いたかも、
知れないんですけど、私、前髪を又、切ったんですけど~!フフ、私ね、アノ~、ちょっと、
ようやく気付いて、やっぱりこう、気合の入れ時とかに~、やっぱ何か、切っちゃうクセが有って~!
フフ、何か~、何だろうな?アノ~、そう、生放送の本番前とか~!収録の前とか、撮影の日に!
何か、切りたくなるんですよ!何かこう、何だろうな?こう~、イマイチ気合が入らない時とか、
ちょっと前髪、切りましょう!みたいな!
(マァ、気分を変える為に、少し切ったりするコトは男性でも有りますからね)(^^;

凄く、メイクさんとか、ビックリする訳!いいよ、なっち、そのままで行こうよ!何で切んの?
充分、大丈夫、見えてるよ、みたいな!エッ?そういう、顔が見えるとか、見えないとか、じゃなくて!
って言う~、所なんだよね。フフ、自分の気持の問題で~!イヤ、ちょっと行きましょう?って!
どこの位、行くの?って!イヤ、結構、バッサリ行きましょうって!なっち、それじゃなくても、そのまま、
何って言うの?ベビーフェイスで幼いんだから、もっと幼くなるよって!イヤ、マァ、いいんだよ!って言って!
フフ、イヤ、大丈夫って!武道館、みたいな!行きましょうよ!みたいな!フフフ、で、それで切ってる時、
若干、後悔するんだけど~、その時!イヤ、でもマァ、いいかって言う!もう、切ってしまったモノは、
しょうがないって言うね、そうなんですよね、面白いよねぇ!私ってねぇ!って思いながら!
そんな、こんなが有りまして~!ねぇ、マァ、でも益々ね、今後もね、頑張って行きますので、
又、でもDVD、アノ~、出来た時には、それも又、お話するかなって言う感じで!ねぇ、まだまだ、
ちょっと紹介したい所だったんですけど~、又ね、次と言うコトで、はい!・・」と話していました。
マァ、なっちはロングでもショートでも、それなりに似合うと思いますけどね。(^^)

♪What Cha' Gonna Do For Me feat. Shea Soul♪ (DJ KAWASAKI)

ここから朗読コーナーに、なっていました。
今回、なっちが朗読したのは“文“石井ゆかり”の“薔薇色の鳥の本”の一部でした。

“頑張ってね!っと、いう言葉が、今の、ままじゃダメだよ!
もっと努力しなきゃダメだよ!っと、いう意味で伝わってしまうと、
これ以上、どう頑張ればいいんだ?っと、いう、怒りや苦しみが生まれます。

でも、同じ、頑張ってね!っと、いう言葉に、これまで、あなたが、やって来た事や、
今、あなたが、やっている事を、私は素晴らしいと思うし、好きだ!っと、いう、
意味を篭められたら、これ程、力になる励ましも、ないだろうと思います。

自分と言う花を咲かせる努力と、自分以外のモノになろうとしてしまう努力と、
区別する事は、中々、難しいものです。

自分以外のモノになれない!っと、言いながら、
自分と言う花を咲かせる努力から逃げてしまう人がいます。

自分らしい自分に、なりたい!と言いながら、常に、人と自分を比べたり、
自分らしさを、誰かの愛で証明しようと、したりしてしまう人もいます。

寒い冬から、温かい春の光へと、桜は一進に枝を伸ばし、
芽を吹き、そうして、自分の姿を変えながら、花を咲かせます。
でも桜は、決して、ひまわりにも、アサガオにも、なりはしません“

読み終えた、なっちは「今日は、石井ゆかりさんの“薔薇色の鳥の本”を、ご紹介しました。
実は以前、石井ゆかりさんの“青い鳥の本”を、ご紹介させて頂いたコトが有るんですが、
覚えていらっしゃるでしょうか?ビブリオマンシーと言う、辞書ぐらいの厚さの有る、占いの本で、
その日の気分で、本をパッと開いて、そこに有る文章を読んで、1日の言葉とする!っと言う、
本なんですけど、その青い鳥の本の続編が、今月発売と言うコトで、紹介させて頂いたんですが、
凄く、表紙が可愛くて、バラが一杯!そしてねぇ、中のページを開くと、1ページずつに、色んなこう、
優しい~タッチの~、絵が、ちりばめられている感じですねぇ、スッゴイ優しい気持になる、
そんな本なんですが、そう、前回の本が、女性を中心に、かなり好評だったと言うコトで、
今回は主に、人間関係、恋愛を意識して作られたそうなんですねぇ!ま、人それぞれに千差万別、
中々、思う通りには行かなくて、一喜一憂するのが人間関係!ちょっと困ったなァって言う時に、
パッと開いて、そこに書かれている文章を読んで感じてみる!それだけで、ちょっと救われる気持になる、
そんな本に、なってます。是非“薔薇色の鳥の本”手に取って見て下さい!」と話していました。
マァ、何か、ちょっと人生の参考書になりそうな、そんな感じの本みたいですね。(^^)

♪Somebody's Baby♪ (Jackson Browne) 

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、何と言っても、武道館公演!ホントにホントに、ホントにホントに、
有難うございました。あの日の感動!感じたコトを胸に!又、前へ進みます。
大人に、なっても夢を抱きましょうね。一杯、一杯、楽しもうねぇ~!」
(マァ、常に何か、目標や夢を持つコトは大事ですからね)(^^)

♪女子かしまし物語(2011ドリムス。Ver.)♪ (ドリームモーニング娘。)

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後、「・・それと来週、この番組から、
重要な、お知らせが有るんです!絶対に聞き逃さないで下さいね!っと言うコトで、
安倍なつみの、あなたに会えたら!来週、金曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら!
安倍なつみでした。みんな、したっけねぇ~!バイバイ!」と、言って終わっていました。

マァ、年度末は色々改変が有りますが、果たしてどうなるのか?何とか、いい方向に収まるコトを
期待して来週の放送を待ちたい心境ですね。(^^;

コメント

「あきことちかげのアタックヤング!」 第102回(3/20)

2012-03-27 00:00:00 | Weblog


今週はオープニングトークと、メールコーナーをレポさせて頂きます。

(A=あっきー、T=千景ちゃん)

T 「今日は祝日、春分の日だったねぇ!」
A 「う~ん!」
T 「春分の日は自然を称え、生物を愛しむ日だったんだよ!」
A 「愛しみも何も、今日の天気は一体、何?・・」
T 「ホ~ントだよね、吹雪いたり冬に逆戻りって感じだったよねぇ!」
A 「でも、これからの1時間は春爛漫で、お送りします。」
T 「マァ、春、通り越して真夏だけどね!」

ここで、タイトルミュージックと共に、2人のタイトルコールが流れていました。

A 「大西暁子です!」
T 「青山千景です!」
A 「暁子と・・」
T 「千景の・・」
A&T 「アタックヤ~ング!」

A 「サア、今日も1時間はホットな時間が、やって参りました。STVラジオ、アタックヤング火曜日です、
こんばんは、大西暁子です!」
T 「こんばんは、青山千景で~す!」
A 「あのさァ、やっと春が来たと思ってたら~、まさかの吹雪ですよね。連日の~!」
T 「ねぇ、そしてもう、ようやく路面、出て来たと思ったら、もう一面真っ白!」
A 「ホントに又、車の運転もね、気を付けなきゃイケないですし~、北海道を、やっぱ、ナメてたし!
もう、終わったと思っても、春・・春に、なったと思って!」
T 「ホ~ントに、そう思ってた!何か、ブーツとかも全部~、正直ねぇ、仕舞っちゃってたもん!」
A 「でしょう?私も春服を、こないだ買に行って~、春服って、花柄だったり、ピンクだったり、
今年、特に色が鮮やかでしょう?!」
T 「うん、パステルっぽい感じとかねぇ~!」
A 「そう可愛いからさ、買いに行ったんだけど~、もう春を通り越して~、海用の服も買って来たんだよ!」
T 「フフフ、どう言うコト?」
A 「海で着たい~、スエットのスカートが有って~!」
T 「う~ん!」
A 「アッ、可愛いと思って~!」
T 「もはや~?・・」
A 「もうねぇ、海用に買っちゃったんだよ!」
T 「アハハ、待って!早過ぎます!」
A 「だから早く!早く、春になり~、夏に、なって欲しいとホント、待ち遠しいなァって言う、もどかしさ、
一杯ですけどねぇ!」
T 「判る!確かにねぇ。」
(マァ、札幌は少し温かい日が続いたものの、春分の日は真冬日でしたからねぇ・・)(^^;

A 「千景ちゃんは、どう~?」
T 「最近はねぇ、イヤ、この前ですねぇ、アノ、花王のイベントでトークショーして来たんですが~、
マァ、ホント今日なんですが、片山雅子さんに、お会いして来たんです。」
A 「うんうんうん!」
T 「マァねぇ・・。」
A 「片山さんと言うと~?」
T 「マァ、片山さんと言うと、元STVのアナウンサーですよねぇ、女性アナウンサーの方だったんですが~、
今でもフリーアナウンサーとして、ご活躍中なんですけど~、マァ、片山さんに言われたのがねぇ、
イヤ、あなた、アタックヤングやってるの?と!はい、そうです!私も、やってたのよ~、って!でもね、って!
でもねぇ、私~、って!STVのアナウンサーを応募しようと思ったキッカケが~、アタックヤングの、
パーソナリティに、なりたくて~、STVアナウンサーを受けたんだと!」
A 「エ~?それから~!?」
T 「そうなのよ~!そして本当に夢が叶って1年間、アタックヤングやってたんだよねぇ、って話を~!」
A 「うんうん!」
T 「今日~、マァ、発寒ジャスコに行きしなのタクシーの中で~、お話をして下さったんですけど~、
イヤ~、そんなにねぇ、こう、ま、歴史有る、アタックヤングなのにね、私達、これで、いいのか?と!」
A 「ちょっと待って!私達?・・NO,NO,N~!」(強く否定してます)(^^;

T 「何、何、何、何~?・・」
A 「私が、って!」
T 「待って、待って!何で、何で~?だって、一緒だよ!」
A 「そこで包まれちゃ困るって話!」
T 「アハハ、何で~?そ~んな~・・。」
A 「イヤ、皆さんね、私達の番組もね、今日で102回目ですよ!」
T 「ホ~ントですよ!」
A 「営業、続けて来れたのも、皆さんの、お陰ですし、先輩もね、たくさんの先輩方が居ますから!
支えに、なってますよねぇ!」
T 「ホントだねぇ!」
A 「うん、だから、ちょっと気を引き締めて!・・して行きましょうか!」
T 「はい!」
A 「今夜も1時までですよ。宜しくお願いしま~す!」
T 「それでは、まず1曲目、行ってしまいましょう!これね、歌詞でね、いっつも人生、笑って泣いて、
そして生きて行こうぜ!って言う、ホントに歌詞が入ってるんですけど、何せ、こうジーンと来る
1曲なんですよね。」
A 「ねぇ!」
T 「盛り上がるナンバーでお送りしますよ。お届けします。嵐で“ワイルドアットハート!」
(マァ、それだけ、アタヤンは新人アナウンサーの憧れの場でも有る素敵な番組と言うコトですよね)(^^)

♪ワイルド アット ハート♪ (嵐)

A 「・・っと言うコトで、桜よ、早く目覚めて~!大西暁子です!」
T 「それより先に、梅が目覚めなきゃダメじゃない?青山千景です!」
A 「そんな順番、決まってる?・・」
T 「梅の次、桜でしょう?」
A 「梅、先なんだ!」
T 「そうです。ま、でも北海道は大体、同じ時に咲いちゃうんだよね~!」
A 「綺麗なんだよねぇ~!」
T 「ねぇ!」
A 「大体、連休・・5月の連休辺りに、いっつも楽しんでるから!」
T 「そうだよね!」
A 「まだまだ、ちょっと先ですね。」
T 「う~ん・・。」
A 「ではでは、ですね、皆さんから頂いたメッセージ、紹介して行きましょう!
まず、ラジオネーム“助っ人さん”
“あっきーさん&千景さん&ニイサマ、こんばんは!僕は先週の16日で二十歳の誕生日を迎えました。
差支えなければ、誕生日メッセージ頂けると幸いです“・・差支えなんて、ございません!」
T 「アハハ」
A 「行きましょう!」
A&T 「♪ハッピバースデー、トゥーユー、ハッピバースデー、トゥーユー、ハッピバースデー、
ディア“助っ人さん~”ハッピバースデー、トゥーユー♪」
(マァ、最近はバースデーソングからスタートするのが恒例に、なって来ましたよね)(^^)

A 「う~ん!・・おめでとうございま~す!」
T 「フゥ~!おめでとうございま~す!」
A 「二十歳ってねぇ、又、世界がバ~!と広がる年齢ですからね。」
T 「二十歳ねぇ・・。」
A 「ねぇ、お酒、タバコ、ギャンブル!フフフ」
T 「フフ、凄い三大的な~・・、出来るコトが、たくさん増えますからね。」
A 「フフフ、そうねぇ!」
T 「続いて行きましょう!ラジオネーム“さっぽろスズランさん”から頂きました。
“あっきー、千景ちゃん、こんばんや!”」
A 「こんばんや~!フフフ」
T 「“アタヤン火曜日、継続決定、おめでとうございます~!”って!」
A 「それ、こんばんは!って入れようと思って間違えちゃったパターンじゃないですか~?」
(マァ、送信済みメールを見たら、ちゃんと打たさってたんですけどねぇ・・・)(^^;

T 「フフフ、そうよ~!っと言うメッセージと、もう1コ“こーへさん”からも!
“アタヤン継続決定、とっても嬉しいですお!2人の個性に溢れたラジオ番組、お送りして下さいね。
5年、7年、10年と続いて頂けたら有難いですね“」
A 「ホント、私達も続けたい!」
T 「イヤイヤ、ねぇ、私達も頑張りますよ!」

A 「サア、続いてラジオネーム“NAOKIさん”
“あっきー、千景ちゃん、こんばんは!先週、ウグイスとホトトギスの鳴き声の違いについて、
話していましたが、調べてみるとウグイスは、ホーホケキョ!ホトトギスは、キョキョキョキョキョ!っと
鳴くそうですよ!“フフフ」
T 「ホォ~?!アハハハ、な~んと!」
A 「そう、ホーホケキョって言うのは、どっちか?って言う話をしたんだよね。」
T 「そうそう!」
A 「ホトトギスも、ホーホケキョ、じゃないかと?言ってたんだけど~!」
T 「うん、言ってたんだよねぇ!」
A 「言ってたんだけど~、正解は、キョキョキョキョキョ!」(早口で言ってます)(^^;

T 「フフフ」
A 「この言い方は、私が勝手に付けたんだよね。」
T 「フフ、イヤ、ホントに、そんなん、なのかな?って気になりますよね。」
A 「もうアノ、街とかでさァ、森林の深い所に行った時は、こう耳を澄ませて、どっちなんだろう?って!」
T 「ちょっと、もう1回やって!?・・」
A 「エ~?どっちを?ホトトギスで?ア~、ウグイスはホーホケキョ!」
T 「アハハハ」
A 「ホトトギスは、キョキョキョキョキョ~!」(又、早口で鳴き真似してます)(^^;

T 「そんなに早いのかなァ?アハハハ」
A 「メッチャ、口、動いてると思うから、見てみて下さい!」
T 「アハハ、は~い!サア、続いてラジオネーム“タンスにゴンさん”から・・。」
A 「有難うございます。」
T 「アノ、タンスにゴンさんから、以前、こんなメールが届いていたのを覚えてますでしょうか?アノ・・
“顔馴染みの、小学校6年生の女の子達が、おはよう!と挨拶をすると、これ食べて下さい!と
紙袋を渡された“と!」
A 「うん!」
T 「その中には、手作りチョコ、バレンタインに!と言うコトでカードも入っていたと言う、お話、
有りましたよねぇ!ま、その先月のバレンタインデーの時も、お話しましたが~、
“僕は、バレンタインデーに、その女の子から貰いました。そして先週のホワイトデー、その子達に、
この前は、チョコ有難うね!っと、お返しのクッキーを渡したら、スッゴク喜んでくれました~!
最後に冗談半分で、来年も頂戴ね!って言ったら、はい!って言ってたので~・・“」
A 「イヤ~、罪な男だよ~!もう~!」
T 「アハハ“今から来年のバレンタインデーが楽しみです。それにしても最近の小学校6年生の女の子って
髪の毛とか、ホント、オシャレで凄い大人っぽかったです!“って!」
A 「凄~い!いい、お友達に、なるかも知れないよ~!」
T 「そうだよ、これ!ちょっと~!」
A 「ま、これも10年後が楽しみですよね。」
T 「そうですよね。」
A 「この子と~、彼の~?」
T 「イヤイヤイヤ、そうか、年の差婚も有る位ですから~!」
A 「そうです。全然、有り得る話ですからねぇ!」
T 「全然、有り得る話だものねぇ!」
A 「恋してるんだろうなァ?小学生の子はねぇ!」
T 「ねぇ!」(マァ、最近は年の差などの拘りは無くなって来てますからね)(^^)

A 「続いてラジオネーム“ガンちゃん”
“お姉ちゃん、こんばんは!お久しぶりです。覚えてるかな?中々、メッセージ送れず、ごめんなさい、
実は、お父さんが転勤になり、東京に引っ越す事になりました。11年居た札幌!ホントに寂しいです。
お姉ちゃん達に会いたかったよ!メール、送るからね。忘れないでね!“」
T 「エ~?ちょっと~!?」
A 「最後の一文がですね“EXILE TAKAHIRO様、様、様と結婚するから、お楽しみに!”フフ、
EXILEのね、TAKAHIRO様、大好きなガンちゃん!」
T 「素晴らしいねぇ!」
A 「マァね、東京、行くってコトは、マァTAKAHIRO様と、お近づきになれる可能性も有るし~!」
T 「う~ん!」
A 「でも、イザ、居なくなると思うと、やっぱりねぇ、ずっとラジオに送ってくれてたし、メッセージ~・・。」
T 「ちょっと~、かなり寂しいですね、ガンちゃんと言えばね、いつも~、何か、こんなアルバイトしようと思う、
とか、就活中なの、とか、色々、送ってたからねぇ!」
A 「ねぇ、こうやって、ちょっと居なくなっちゃうと言うのは寂しいけど~、又、いつかね、札幌、来た時とか、
私達の、このラジオも東京に飛ばせるように!」
T 「フフ、そうだ~!」
A 「ねぇ、色々、工事の人に、お願いして!」
T 「フフフ、お互いに頑張ろう!フフ」
A 「やって行きますから、ガンちゃんこそ、私達のコト、忘れないで居て下さいね!」
(マァ、深夜0時頃なら、東京でもSTVラジオは結構、聴けますからね。)(^^)

T 「う~ん、サア、続いては、ラジオネーム“オサムちゃんさん”から、
“あっきー、作品展、地下歩行空間での作品展、見て来ましたよ~”」
A 「アッ、ツイートアート!」
T 「“ツイートアート、全ての作品が、柔らかいタッチで、見ていて気持が、ほっこりとしました。
今度、又、何かのイベント、お会い出来るの、楽しみにしていま~す!これからも、
お二人のガールズトーク、楽しみです“っと言うメッセージ頂戴しましたけども!」
A 「たくさん、来て頂きましたよ!」
T 「凄い、感激したって言う、お話でしたよ!」
A 「アッ、嬉しいです~!イヤ、ホントにね、アノ、中々、会う機会、無いじゃない?私達!
こうやって、マァ、声でね、お話するコトは有っても直接、会う機会って言うのは~、マァ、
STVのイベントとかで、1年に1回とかだから~!だから、このツイートアート展では、ちょっと、
アタヤンリスナーさんと会えるのも~、凄い楽しみなんですよ!」
T 「うんうんうん!」
A 「実は僕、オサムちゃんです!とか~、実は僕、誰だと思います?とか~!」
T 「アハハハ、そうそう!」
A 「もう、そう言うのも楽しいので~、ま、引き続き、作品とかも集まり次第、ツイートアート展、
又、しますから!」
T 「オッ、又、するの~?」
A 「アノ、日にちは、まだ言えないんですけど、考えているので~、その時は又、是非、オサムちゃんです!
っと言いに来て下さ~い!有難うございま~す!」
T 「待ってます。」
(マァ、あっきーの絵は見てて楽しいので是非、近い時期に又、開催して欲しいですね)(^^)

A 「さて、続いてはラジオネーム“永遠のル-キーさん”
“大西さん、青山さん、こんばんは!・・”」
T 「アラ、何か、苗字で言われると、かしこまっちゃうね。」
A 「そう、ドキっとするね“先日、Jリーグのコンサドーレ戦、見に行きました。引き分けでしたが、
見応えの有るゲームで、今年はJ1に定着出来ると確信しています。これから神戸や浦和、柏など、
強豪が続きますが、必ず、やってくれると思います“・・アタヤンでさァ、中々、コンサドーレの話とか、
中々、マァ、する機会、無かったけど~!」
T 「確かに、そうだねぇ!」
A 「私、今週も試合、見に行きますよ!」
T 「ア~、何時~?」
A 「エ~とねぇ、日曜日?・・土曜日!」
T 「私、24日に行くの!土曜日の浦和!多分、そうだと思う!」
A 「アッ、同じ日です!」
T 「エ~?ウソ~!」
A 「行きます。行きます!」
T 「会っちゃうかもねぇ?」
A 「会いたくな~い!」
T 「何で、そう言うコト、言うの~?!フフフ、喜んだから、ちょっと言いようで~・・。」
A 「でも、こうやってさァ、札幌ドームとかで~、ちょっと応援する機会、今まで私、中々無かったので~、
ちょっと、これを機にさ!」
T 「そうだよね。だって、この北海道でねぇ、地元の、このJ1、昇格したコンサドーレが有る訳ですから、
応援しなきゃねぇ!」
T 「マァ、ねぇ、フフフ」
A 「メッチャ応援します!」(マァ是非、コンサドーレも熱い試合を一杯見せて楽しませて欲しいですね)(^^)

T 「アハハハ、サア、続いて行きましょう!ラジオネーム“60代のオバサンさん”
“眠れなくてラジオを点けたら聴こえて来た内容にビックリした、オバサンです!”と言うコトです。」
A 「どうしたの?何でですか?・・」
T 「“先週の、卒業だもの!の中で、卒業アルバムはスッピンで~!と言う、お話をしましたよねぇ、
考えられない、お話です~!そんなの、当たり前じゃ、有りませんか!大体、お化粧してるのが、
おかしいです~!“と言うメッセージ!」
A 「はい、高校生のメッセージだよね。」
T 「ホント、そうなのよ。良く判ります。これは!」
A 「したかったんだも~ん!フフフ」
T 「そうなの~!何か、眉毛とか、いじりたくて仕方なかったモンねぇ!」
A 「そうねんですよねぇ!」
T 「ませガキだったんですよ!ホントに!」
A 「フフフ」
T 「何か、眉毛、描いてみたり、アイライナーとかをね、した時は何か、大人になった気分だったよね。」
A 「そう、ちょっと背伸びしたかったんでしょうね!」(マァ、時代は常に変化してますからね)(^^;

T 「そうなんだよねぇ!・・サア、続いてですね、ラジオネーム“ヒラメンさん”
“3月1日、高校を卒業しました。ですが26日から、謎の風邪に掛り、インフルエンザじゃないのに、
インフルエンザの薬を飲んだりして頑張ってみたのですが、下がりませ~ん!“・・」
A 「エッ、じゃあ、どうなの?ねぇ!・・」
T 「“当日は解熱剤を服用して卒業式に出ました”・・アハハ」
A 「一気にさァ、その3年分の疲れみたいなのが、バ~!って出たんじゃない?」
T 「本当だよ~!“卒業式では泣くと思っていたのですが、熱が有って、それ処では無いです”・・」
A 「フフ、火照って火照って、凄いね、それ~!」
T 「アハハ“卒業式が終わり、家に帰ると、38度!クラスの打ち上げが有ったのですが、
勿論、行けず、最悪の卒業式でした!“っと言う!」
A 「ウワ~、厳しい~!これキツいねぇ!でも、インフルエンザじゃないのにインフルエンザの薬は、
飲まないで欲しい!」
T 「そう、これダメだと思う!」
A 「それはイケない!」
T 「そうだよねぇ!」
A 「フフ、だって、結局、もう~、もう凄い、具合悪かったってコトでしょう?」
T 「そう!みんなに、うつしちゃ悪いんだからさァ、治してから行きたかったけど、でも、卒業式は
出席したんでしょう?」
A 「ま、そこは休んじゃイケないでしょう!ま、そこで、ちょっと多少、うつったら~、マァ、うつっても、
ま、しょうがないって思えるけどねぇ・・。」
T 「アハハハ」
A 「インフルエンザじゃ無かったのは良かったですねぇ!」
T 「ま、そうだねぇ、今、もう治ったみたいですよ!」
A 「ア~、良かった!フフフ」
T 「アハハハ」(マァ、この冬はインフルエンザが道内でも大流行でしたからねぇ)(^^;

A 「サア皆さん、たくさんのメッセージ、有難うございました!日々の出来事でも、何でもOKです。
是非、メール送って下さいね!(ここでアドレス告知していました)・・では、ここで1曲、行きましょう!
もうねぇ“遊助さん”の曲なんですけど、ホント、どの曲も、ストレートな表現、歌詞がね、
とっても注目してるんです。では、お送りしましょう!遊助で“Baby Baby”!」

♪Baby Baby♪ (遊助)

コメント