ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「今夜も、うさちゃんピース」第278回(2/25)

2012-02-29 23:57:18 | Weblog


今回は、オープニングをメインにして、他は簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、さゆみんは「・・は~い、エ~、今日は~、朝~、もうホントに意を決して~、
私の大嫌いな~、歯医者に行って来たんですよ~!で、もう、さゆみ、ホ~ントに~、昔から、
歯医者が大嫌いで~!ま、歯医者、好きって人は少ないと思うんですけど!で、何か、もう、場所的に
1番嫌いな場所なんですよ~!で、そこの歯医者に行くまでの、もうホントに勇気が要ったんですけど~、
でも、行こうと思って行ったんですよ!マァ、行った理由は~、何か、奥歯が痛いなと思って~!
何故だろうなァ?と思って、何かマァ、痛いと、舌でこう何か、どんな感じに、なってるんだろう?って、
触ってみるじゃないですか!そしたら~、多分なんですけど、親不知が生えてきてるなと思って!
これはヤバいと思って~!で、歯医者さんに電話して~、行きます!って言って行ったんですよ!
したら~、やっぱり親不知でした。で、そして何か、でも~、何か、歯医者さん曰く~、これ何か、私、
痛かったんですよ!そこの親不知!で、もう痛いんですよ~!って言って!だから~、アノ~、フフ、
私的には親不知、抜くと~、顔が腫れたりすると言うじゃないですか!だからイヤだから~、もうここで
神経を抜いて下さいってフフ、言ったんですよ!何か、でも意味が判らなかったみたいで~、何か、
エ~?みたいな!イヤ、そうじゃなくって、みたいな感じで男の先生で、ま、でも優しかったんで!
優しく説明してくれて!何か、親不知の~、1コ手前の歯が何か、もう、あんまり~、もう何か、
ボロボロに、なっちゃってるみたいで~!だから、そこの歯を~!そっちの歯は抜いても絶対、そうやって、
腫れたりもしないし~、痛くないと思うから~、そっちの歯を抜いて、何か、親不知が、そしたら~、頭が、
いいみたいで~!フフ頭が、いいのか判らないけど~、何か、そっちの~、1コ手前の~、歯の代わりを、
してくれるから~、そう、しようね!って言われて~!だから又、歯医者に行かなくちゃイケないコトに、
なっちゃって!しかも~、何か、歯医者さん、曰く~、歯を抜く~日は、ダンスとか、しちゃダメで、
その次の日もダンスしちゃダメなんだって!で、その次の日に、もう1回、歯医者に来て消毒を、
しなくちゃイケないからって言って!だから、アッ、中々、来れないなと思って凄く、嬉しくなりました。
(マァ痛みも、左程では無いと言うコトですかね)(^_^;

で、ホント、歯医者嫌いなんです。だから理由が出来るじゃないですか!だから、お母さんに、次、
いつ行けばいいの?って言われて!もう、その~、だから2日間、歯医者に行かなきゃイケないし、
プラス、ダンスレッスンとか、コンサートが無い時じゃないと行けないから!そうなってくると、2日間とも、
予定が空いてて~、ダンスしなくていい時期って、エ~、基本的に、あんまりない!半年後とかに、
有るか、無いか位かな?と、フフ思って~!だから、お母さんに発表する時、チョー、嬉しかったです。
何か、次、行かなきゃイケない時は?みたいなフフ、感じでチョー、ウキウキしてたんですけど~!
しかも~、何かアノ~、ちゃんと薬とかも塗ってくれたから、今、もう全然、痛くないんですよ!
で、昨日までの~、何か、親不知が~?とか言ってた自分がウソみたいなかのように、
元気になってるので~!もうホントに今、ちょっと人生がハッピーなんですけど!フフなので、今日も楽しく、
この30分を頑張ってお話して行きたいと思います。皆さんも、お付き合い下さい。まず、皆さん、
ご一緒に!今夜も、うさちゃんピース!では1曲目、聴いて下さい。モーニング娘。で・・」と言って
曲を掛けていました。マァ、嫌いな場所に行かなくても済むなら、それが1番ですからね。(^_^;

♪ピョコピョコウルトラ♪

“さゆの小部屋”

ここでは、コーナー以外のメッセージが紹介されていました。

最初は山形県の、うさちゃんネーム“ベリーズホワイト@ピーチ子さん”からで
“さゆみん、こんばんピンク~!毎週、山形県の自宅で聴いています。さて、この間の放送で、
ピーマンの肉詰めで、肉とピーマンが、くっ付かないと言っていましたが、くっ付く方法を、お教えします。
それはピーマンの肉を付ける所に、片栗粉を付けて焼けば、剥がれ難くなるという事です。
是非、試してみて下さい。因みに春ツアー、盛岡と仙台、観に行きます!“との内容でした。

さゆみんは、実は、申し訳ないけど自分で、クックパットをパソコンで立ち上げてピーマンの肉詰めを
調べたら、何人かが片栗粉を間に付けると言う、そういう項目が有ってアッ、成る程と思ったとの事で
「・・まだ、やってみては無いんですけど~、アノもう、知識としては~、私の頭に入ったので~!
アノ、申し訳ないんだけど、クックパットのほうが、私に早かったですね。伝えるのが!ホントに、
有難うございます。でも、こうやって、こうラジオで言ったコトを皆さんが、こう、気に掛けて下さって、
救ってくれるコトが、凄く嬉しいで~す!有難うございま~す!アッ、これで気を悪くしないで下さい。
又、送って下さいね。有難うございます。」と話していました。
マァ、今はパソコンで調べたら何でも直ぐ、答えが出てきますからね。(^_^)

続いてのメールは神奈川県の、うさちゃんネーム“さえちゃんさん”からで
“・・・大学2年、二十歳の女の子です。現在、行われているモーニング娘。の春ツアーをもって、
リーダー新垣理沙ちゃんが卒業されますが、少し前から、9期メンバーの生田衣梨奈ちゃんの、
垣さん推し度が半端ないと話題になってます。さゆみんが見た、エリポンの
垣さん推しエピソードが有ったら教えて下さい!又、10期メンバー、飯窪春菜ちゃんと、石田亜佑美ちゃんの、
さゆみん推しエピソードも教えて下さい!“との内容でした。

さゆみんは、ホントに生田衣梨奈ちゃんが、垣さんラブで、入ったばっかりの頃は、全く、そんなコト、
言ってなくて、ハロプロ以外の他のグループの子を推してたのでビックリしたと言っていました。
しかも垣さんがリーダーになると知ってから、垣さん推しになったので、そのチョイスが又、何か、
さゆみんとしては、ニヤニヤする感じで見ていて、それは勝手に想像してみたけど、そういう、
汚い気持ちは無いと思って、凄く面白いので、勝手に楽しんでいたと話していました。
マァ、リーダーに寄って行くと言うのは自然な流れかも知れませんからね。(^_^;

でも、恵里菜ちゃんはホントに垣さんの生写真を買ってたりとか、モーニング娘。の、みんなのヤツを買ってたし
自分の携帯ストラップも、垣さんのを付けていたので、ホントに好きなんだなと言うのを感じたりするけど、
10期メンバーの飯窪春菜ちゃんと石田亜佑美ちゃんは、さゆみんのコトが好きだと言ってくれたそうですが
石田亜佑美ちゃんは、℃-uteの鈴木愛理ちゃんが1推しらしくて、他の子達も、そうで、誰かが、
メンバー同士で、他のメンバーを推す、みたいのが流行ってるみたいだと言っていました。そして、さゆみんも
ハロプロ大好きで、そんな中、飯窪春菜ちゃんが自分のコトを好きと言ってくれて、髪型を変える度に、
“ア~道重さん、可愛いです~!”とか言ってくれるけど、ホントに母親にも褒められたコトが無いから、
何って言っていいか判らなくて、いつも微妙なリアクションしか出来ないのが申し訳ないと語っていました。
マァ、さゆみんも後輩から、それだけ慕われたコトが今までは少なかったと言うコトですかね。(^_^;

そして、今日の朝、春菜ちゃんからメールが来ていて、昨日、新幹線で、さゆみんが工藤遥ちゃんと
同席になって、さゆみんは、あまり覚えてないけど多分、寝ていて遥ちゃんの肩に寄り添うように、
寝ている写真が、もう、嫉妬しちゃいました!と書かれて写メと一緒に送られて来て、凄い可愛らしいなと
思ったとの事で「・・で、こないだ、はるなん!って呼んだらスッゴイ嬉しかったみたいで、もう今夜、
眠れないです~!みたいな!だから、おやすみ、はるな~ん!って言ったら、凄い喜んでて~!
そういう姿とか、可愛いなって思うので~!もうホント、嬉しいなと思うんですけど~!
何か、凄い照れるので~!恥ずかしいなと思うのと~、後は、推し変、された時に絶対ショック受けるから
逆に、そんなに、たくさん好き好きと言われると~、でも他の子を好きになられた時とか、後、さゆみに、
幻滅した時に、何かショックを受けそうだから、ちょっと程々にしてて欲しいなって言う気持ちと、
葛藤しています。はい!」と話していました。
マァ、あまり先のコトは考えずに、慕ってくれてる現状を楽しめばいいと思いますけどね。(^_^)

続いてのメールは愛知県の、うさちゃんネーム“ユキあいちゃんさん”からで
“・・・初めての、お便りです。いつも楽しく聴いています。所で新曲の「ピョコピョコウルトラ」の
ミュージックビデオ、明るく楽しいモノになっていますね。飼ってる家の猫達も、メンバーが、
ひよこの恰好だからか、良く、見てくれています。さて、4分過ぎの所で、新垣さんが前を横切った後、
紙芝居の後ろに、れいなちゃんがパッと現れます。何だか、上手く出来ていますよね。
偶然でしょうけど再確認して見て欲しいです。いつも応援しています。頑張って下さいね!“
との内容でした。

さゆみんは、メンバーで有る私が、どんな所か判らないのに、こんなにも細かい所まで目を向けて
頂ける所が凄い有難いと思うので、改めて確認してみたいと思うと言っていました。
でも、このミュージックビデオの録り方は初めての録り方で、今までは、顔のアップとダンスとイメージシーンで
みんなで和気藹々としてるシーンだったり、曲に依っては、カッコいい表情をして、風に吹かれてみたりとか、
そういうシーンが多かったけど、今回の“ピョコピョコウルトラ”は、何か、こう小っちゃい感じで、画面の中で、
パラパラ漫画みたいな感じで、演技では無いけど、お出掛けしてるシーンとか、走って次のセットに行って、
ジョウロで水をやってる所が有ったりとか、凄い忙しくて、走りながら広いスタジオで撮影していたから、
偶々、れいなちゃんが、後ろからパッと現れたのかも知れないと話していました。
又、今回のプロモーションビデオでは、小っちゃい額みたいな枠が有り、そこに下から顔を出して歌う、
みたいな所が有るけど、さゆみんは頭が入らなかったとの事で「・・みんなは~、頭が小っちゃいからか、
フツーにスンナリ入って可愛く歌ってるんですけど!で、道重さんも、頭、入れましょうか!って言われて~!
判りました~!って言って、入れたんですけどフフ、頭が入んなくって~!フフ、アレ~?みたいな!
私、やっぱ、頭、大きいんですかねぇ?って!みんなは、イヤ、そんなコト無いけど、マァ、じゃあ頭、
ナシにしようか!って言われて~!フフ、結局ナシになったんです。フフフ、だから録れなかったんですね。
私の頭を、そこに入れて~、可愛く録るって言うのが出来なくなって~、もうフツーに何か、上のほうで、
歌ってるヤツだけに、なったんですけど~!マァ、そういう裏エピソードが有りつつの、楽しい撮影も出来て
出来上がりも凄い明るく、何か、楽しい感じになってますので、見てない方は是非是非、観て下さい。
宜しくお願いします。」と語っていました。
マァ、テレビで見る限り、さゆみんの頭は、そんなに大きく感じませんけどね。(^_^;

“顔はぶたないで!アタシ、女優なんだから・・・”

さゆみんは「サア~、たった1つの台詞を全く、シチュエーションの違う、ある3つの設定に合わせて
演じ分けるこのコーナー!3つ共、設定通りに演じ分ける事が出来たかどうかを、スタッフさんに
大女優!女優!大根役者!で判定して頂きたいと思います。」と言って始まっていました。
では、ここから簡略方式で書いて行きます。

(<>=うさちゃんネーム “”=基本の設定 【】=各設定「」=さゆみんの感想、『』=スタッフの判定)

① <埼玉県 愛のメモリーさん>
“教えて!”

「3、2、1、キュ~!」
【昨日、メッチャ面白いコト、有ったんだけど~!っと、嬉しそうに話す、れいなちゃんに!】
「教えて!教えて~!(可愛い感じで言ってます)・・フフフ、エッ、何ですか?この~、何か、ビミョーな感じ
エッ、フツーにこんな感じですよ!でも~、マァ、れいなちゃんって言う所がね、何か、垣さんとかだったら、
教えて!って言えるんだけど、何か、れいなとかだったら、何か、フツーのトーンで言っちゃうかも!
何か、れいなってトコが難しかった!・・」(ちょっと言い慣れてないかもね)(^_^;

「3、2、1、キュ~!」
【テスト中、隣の人に、こっそりテストの答えを聞こうと~・・】
「教えて~・・(ヒソヒソ声で言ってます)・・フフフ、ま、これは小声で言うしかないと思うんですけど~!
イヤ、でもしたコト有りますよ。こう言うコト!私有ります。でも、あまりいい話では無いんですけど、
小学校3年生の時に~、して~、バレて、先生に、その時、男の先生だったんですけど、メッチャ怒られて
でも、メッチャ泣いて、チョー反省して~!・・その期の終わりに、お母さんと面談みたいの、
有るじゃないですか!通知表を渡す時!その時、お母さんに言われるんじゃないかってチョードキドキして
で、お母さんに、疾しいコト有ったら先に言っといてね!って言われて、エッと思って!・・・それまで、
黙ってたんですけど・・・泣きながら、1回だけカンニングしては無いんだけど、みたいなトコから始まって~
しようとしてバレたから、してないんだよ!って話して~!・・アッ、そうなんだ!みたいな感じで~!
で、お母さんが面談から帰って来た時に、先生に言われた?って言ったら、何も言われなかったってフフ、
言われて、エ~、白状しなけりゃ良かった~!って思いましたね。先生、でも言わなかったんだと思って、
意外だなと思いましたね。忘れてたのかも知れないです。」
(マァ、先生は左程、気にしてなかったと言うコトですかね)(^_^;

「3、2、1、キュ~!」
【合コンで気に入った人から、メアドを聞こうと!】
「教えて・・(恥ずかしそうに言ってます)・・フフフ、エ~、判らない!どういう意味?・・気に入った、
人にってコト?人に聞こうとしてってコトか?じゃあ、可愛くブリっ子で言えば良かったんですかね?
じゃあ再度!・・教えて!(ちょっと可愛い感じで言ってます)・・フフ、っと言うコトで、このお題の判定、
お願いします!」

『大根役者~!』
「エ~?2つ目とかいい感じじゃないですか!・・う~ん?難しいですね。」
(マァ、言い直した分、評価も下がったかもね)(^_^;

② <何ゆえ腕まくり?さん>
“かけません”

「3、2、1、キュ~!」
【お好み焼き屋さんで、マヨネーズお掛けしますか?っと聞かれて!】
「掛けません!(素気ない感じで言ってます)・・フフ、何か、ちょっと大人ぶった感じ!だって何か、
マヨネーズ掛けるって、子供っぽいじゃない?・・もう別にマヨネーズ掛けると子供っぽいか、どうか、、
判んないですけど~!私は掛ける派です。マヨネーズ、チョー好きなんですよ。何なら、ソース掛けずに
マヨネーズsだけでもいい位、マヨネーズ好きなので、掛けるほうですね」
(マァ、マヨラーには直接、チューブからを吸う位、好きな人もいますからね)(^_^;

「3、2、1、キュ~!」
【スタッフさんから急に、鞘師里保って漢字で書いてみて!っと言われ・・】
「オッ、か、書けません・・(苦しい感じで言ってます)・・フフフ、イヤ、ホントにねぇ、リホリホの漢字は、
うん、難しい!・・携帯は読み取ってくれますけど、始めは中々出なくて~!アノ、鞘ってやって、
その、師匠って打ってから、やったんですけど、でも、鞘師の、鞘は書けないかな?急に書けって言われても
書けませんね。」(マァ、日常あまり使わない漢字ですからね)(^_^;

「3、2、1、キュ~!」
【石川さんから、もう、さゆったら~、たまには電話掛けてよ~!っと言われて!】
「掛けませ~ん!(フザケた感じで言ってます)・・フフフ、これはアノ~、ま、石川さんが居ないから、
言えるかも知れないけど、ま、ちょっとバカにしてる感じですよね。フフフ、イヤ、でも、こんなコト言ったら
怒られちゃうから、石川さんには言わないで欲しいんですけど~!・・・」
(マァ、最近の梨華ちゃんは、大人になってますので怒らないと思いますけどね)(^_^;

『女優~!』
「やった~!もう、やったでも無いけど~、良かった。さっきが大根役者だから、ちょっと成長しましたね。」

③ <東京都 ヤンニムさん>
“この宝は私の物よ!”
「フフ、面白い、お題ですね。」

「3、2、1、キュ~!」
【宝の在り処を載せた地図を発見して!】
「この宝は私の物よ~!(独り占めする感じで言ってます)・・フフフ、エ~?これ難しい!って言うか、
どう言うコト~?ま、意味は判るけど~、凄い恥ずかしかった。フフフ」
(マァ、表現性は出ていて良かったですけどね)(^_^)

「3、2、1、キュ~!」
【宝を持ち出したら、魔物が復活!元の場所に戻すんだ!っと言われて・・】
「この宝は~、私の物よ~!(すがり付く感じで言ってます)・・フフフ、エ~?これ、ストーリ性ってコト?
何の意味?1つ目、2つ目、繋がって来てるってコトなんだ!成る程ね。フフ、3つ目が楽しみですね。」
(空想の世界で表現するのはキツいfですよね)(^_^;

「3、2、1、キュ~!」
【宝は、遙か、谷底へ落ちて行くのを見ながら・・・】
「この宝は~、私の物よ~・・・(残念そうな感じで言ってます)・・フフフ、何、これ~?何、やってんの?
私、1人で!アハハハ、エ~?」(マァ、何で谷底に落ちたんですかね?)(^_^;

『よ!大女優~!』
「やった~!報われた~!フフフ、はい!」
(マァ、さゆみんは空想系が得意そうですね)(^_^)

♪世界一ハッピーな女の子♪

“妄想セクシーワード”

エンディングで、さゆみんは「では最後に何てコトの無い、フツーの言葉を、ちょっぴりセクシーに言うだけで、
と~っても燃えちゃう妄想セクシーワード!本日のワード!」と言って、投稿者として、
埼玉県の、うさちゃんネーム“ミスタームーンラビットさん”のお題で“成長期・・”と、ちょっと恥ずかしそうに
言った後、さゆみんは「フフフ、マジ、難しい!フフ」と話していました。

この日の、うさピー大賞は“ベリーズホワイト@ピーチ子さん”“愛のメモリーさん”に贈られていました。

そしてインフォメーションを語った後「・・・っと言うコトで今週は、この辺で終了です。
お相手はモーニング娘。道重さゆみでした。来週も、あなたのハートに、うさちゃんピース!
おやさゆみん!」といつも通り、決め言葉で締めて終っていましたね。(^^)

コメント

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO148 (2/24)

2012-02-29 00:00:01 | Weblog


今回は、オープニングと朗読コーナーをメインに、他は簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングは1月27日から始まったドリムスメンバーの、一言コメントからスタート!

梨華ちゃん、よっすぃ~、圭ちゃんに続き、4人目は、やぐっさんで・・・
「イヤ~!どうも、どうも!アッ、どうも、どうも!矢口真里と申しま~す!なっち~!
イエィ、イエィしてますか~?エ~?イエィ、イエィしてるんですか~?エ~、ラジオの皆さん改めまして~、
どうも~!イヤ~、マァ、そうですねぇ!なっちとはですねぇ、マァ、2人で漫才をした仲ですからねぇ!
もう息がピッタリと言いますか、マァ、アレはねぇ、いつの話かなァ?アノ、相当、前ですよ、2人で!
アレ、アレ何だっけ?朝、4時位にですねぇ、アノ~、牛の被り物とカエルの被り物をしてですねぇ、
何だっけなァ?スゲ~、忘れちゃったんだけど、なっち覚えてる?アノ漫才は私の中でねぇ、凄く思い出に
残ってまして~!いい経験をさせて貰ったなと!で、しかも、やっぱ、なっちとの思い出って言うのでね、
1番、記憶に有るんですよ。アレが!(なっちは「フフ、ウソでしょう~?」と言ってます)・・それでねぇ、
寝てない中~、凄~い練習して裏で!もう~、何~度も、何度も、こう、台本を読み合わせして~!
マァ、やっとこさ、朝4時位ですよ!本番が有りまして!そこでねぇ、やったアノ漫才、ウけたか、どうか?
滑ったかどうかも覚えてない位、頭がですね、真っ白になったんですけども!ま、でも無事にね、それも、
終わりまして!ま、今ではね、なっちとは、アノ自然に漫才みたいな感じでね、アノ、ダンスレッスンだったり、
アノ、ライブのステージ上でも、そんな感じで居るんでねぇ、これからもね、変わらず、私と漫才を、
続けて下さいな!じゃあ、この後も、なっち、イエィ、イエィして下さい!じゃあね、矢口でした!」と
話していました。マァ、なちやぐコンビの漫才!何か、懐かしいですねぇ!(^^)

なっちは「フフフ、サア~、今日は矢口からスタートしました~!こんばんは!bayfm安倍なつみの、
あなたに会えたら!どうも、どうも!マァ、矢口、有難ね、メッセージねぇ~、そうですね、ちょっと、
マイクの感じがね、ちょっと距離が又、近かったなァ~?残念だよね、ボソボソしてるからさァ、
もうちょっと矢口も距離間をね、考えて欲しいなと思いましたが!フフそうなんですよ!でもフフ、矢口、
私との1番の思い出、そこかい!?って感じなんですけど、これは!ねぇ、私も、ちょっと覚えてますよ~!
フジテレビさんの27時間TVが始まった年か何かで~!そうなんですよ。何か、モーニング娘。~に、
まだ居て~!そうなんですよ。朝方~のホント3時か4時位、その前にもモーニングの~、新曲を、
初披露して~!しかも舞台の~、明治座か何かの千秋楽からの~、2回公演やって、そのまんま、
フジテレビに行って~!で、それ着替えて、シャボン玉、初披露をやって、何か、私はサプライズで~!
小学校の時の~、担任の先生が何か、登場して!サプライズ登場してウワ~、先生~!とか言ったけど、
私、何かこう、ア~、意識がモウロウとしてて!ア~、先生、お久し振りです~!みたいなのが、
有ったりしながら~!マァ、大人チームは残り~、ま、色んなコーナーとかにも何か出て~、だったと、
思うんだよね。(マァ、あの時はモー娘。がメイン進行役でしたからね)(^^;

それで何か、矢口と私は何か~、その夜中の~、漫才を、やったんですよ!ホントに覚えてるよ。矢口!
牛とカエルの格好をしたんですよ!矢口がカエルだった気がする。私が何か、牛だったのかな?多分!
それで、パペットマペットさんって、その当時、やってて~!それの人形の着ぐるみ~、みたいなテイ、
だったんですよ!“なちっとまりっと”って!どうも~、皆さ~ん!なちっとまりっと、で~す!とか言って~!
フフフ、ボケとツッコみ、みたいな感じで~!確か私が、ボケ・・ツッコみだったかなァ?ちょっと、あんま、
覚えてないんだけどマァ、そういうの、やりまして~!ホ~ントに緊張してる中~、生放送やりましたねぇ~!
アレは、結構、矢口と頑張った!ベスト何?とかにフフフ、入る~!感じですねぇ、そうなんですよ!
やっぱりねぇ、矢口とはねぇ、そうなんです。普段からね、何か、笑いのツボが合うから~!
マァ、圭ちゃんイジりだったりとかって言うのを~、やったりとかねぇ!フフ、アッ圭ちゃん、何で現場に居るの?
今日!みたいな~、フフ、そう言うのから始まり~、で、何?何で、衣装着てるの?圭ちゃん!?
みたいな!圭ちゃん、何でメイクしてるんだろうね?判んない!出る気なのかなァ?みたいな!フフ、
マァ、ちょっとブラックな笑いをねぇ、アノ~、矢口と2人で繰り広げるって言うね!
(マァ、圭ちゃんは色んな意味でモー娘。の中でも貴重な存在でしたからね)(^^;

それだけにマァ、係らず、結構、矢口とは笑いのね、アノ~、そういうセンスが合うからね。色んなコトで、
マァ、ケッケッ、ケッケッて笑ったりするんですけどマァ、割と~って言うか、マァ8割9割、ブラック寄り、
なんですけどねぇ!ねぇ、悪い顔しながら、私達はフフ、毒を吐いたりするんですけど~!フフ、マァ、
そんな矢口はねぇ、今、ホントにバラエティ中心で頑張ってって!小っちゃいのにタフでさァ!
エネルギッシュで、もう凄いなァと思いますよ。ホ~ントに睡眠時間無くても、あの子は、ずっと喋ってるし、
ずっと元気だし~!イヤ~、凄いですねぇ!ホント、ドリムス結成~した時はホントに矢口、ちょっと、
ふっくらしてたんですけど、今は、やっぱり良く動いてるし~!マァ良く、お酒も飲むって言ってたんですけど
ま、ホントに~!小っちゃくなりましたよね!もう、以前の何か、モー娘。当時の~、何か、矢口に戻ってて
ホントに小っちゃいなと思いますねぇ!そうなんですよ!そう、ホントに小っこいんですけど、あの子は!
マァ、そんな矢口ともねぇ、仲よく、ドリムスとしても、マァ頑張りたいなと思ってるんですけれども、マァ、
そうなんですよ。そして今日はですねぇ、さっきミュージックステーションの出演が終わったばかりと、フフ、
言うコトで~、マァ、ホントに終わって直ぐ~、ねぇ、ホヤホヤな、こう裏話とかは話したい所なんですけども!
マァ、みんな判っての通り、こちらアノ~、収録でございましてね、フフ、リアルな話が出来ないんですよ~!
ホ~ントに、こう言う流れで1回、生放送してみたいんですけどねぇ、ホントに!でもねぇ!っとは言え、
間に合わないですね。フフ、その六本木のテレ朝さんから~、お送りする訳にもイカないし、スタッフも、
あたふた、ちょっとテンぱりますよね。って言うコトが出来ないんですよ!みんな、リアルな話をするとねぇ、
マァ収録でも楽しんじゃって下さい。そうなんですよ!っと言うコトで、今夜も!アノ~、タップリ色んな話を
しちゃいますので、皆さん、楽しみ下さいね。」と語っていました。
マァ是非、今度、生放送で、なっちラジオ、聴いてみたいですね。(^_^)

♪青空がいつまでも続くような未来であれ(2012 ドリムス。Ver.)♪ (ドリームモーニング娘。)

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は埼玉県のペンネーム“かなちゃん”21歳の女の子からで
“こないだ、久しぶりにモーニング娘。のミュージカル「LOVEセンチュリー」が見たくなって、DVDを、
引っ張り出して見てしまいました!(なっちは「見ないで~!フフ」と言ってます)・・当時は、まだ、
私も小学生だったので、何となく見ていたのですが、今、改めて見ると、凄く素敵な話だと思って、
遂、涙してしまいました。又、ドリムスでミュージカル、やって欲しいなァ!楽しみにしています!“
との内容でした。

なっちは「だって!もう~!ヤダ~!フフ、もうねぇ、ホントごめんなさいね!LOVEセンチュリー、見ないで!
フフフ、アノ~、もうね、DVD化されてるってだけで、ちょっと鳥肌立つんですけど~!アノねぇ、止めて!
フフフ、アノね、みんな見なくていいよ!それねぇ、みんな段ボールとか、引き出しの奥の奥にしまって、
こっそり!見なくていいって!ホ~ントに、ちょっと泣けてきた。あまりにイヤで!フフ、もうヤダ~!
こんなに言ったら、みんな見たくなるでしょう?ヤダ~!もう止めて!もうホント鳥肌立っちゃうんですけど!」
と興奮気味に言っていました。そして、このリスナーが、どの辺で涙したのか判らないけど何がイヤだと言って
恥ずかし過ぎるけど思い出すと、とにかく凄くて1人1人のソロナンバーが有り“夢は見なけりゃ始まらない”
とのサブナンバーが付いてて、自分のソロナンバーが凄くて、思い出すだけで、ちょっと待って!これだけは
見ないほうがいいし、ホントに悪夢を見ると話していました。そして“DON'T STOP 人生”の辻ちゃんは、
可愛かったけど“モー吉&にょろ太のテーマソング”では、なっちがモー吉で、やぐっさんが、にょろ太で、
蛇の被り物をして、なっちが牛の被り物をしていたと語っていました。
そして、ここから歌い出しましたが♪僕が誰だか判るかい?みんなの何だか、モー吉です。モウ、モウ、・・♪
と歌って、この後、やぐっさんも同じように歌いながら登場するとの事で「・・私達は、良く頑張ったと、
思いませんか~?ホントに!そうなんですよ~!で、ねぇ、圭織がねえ、演歌みたいなねぇ、ナンバー
“わかんねっしょ!”ってヤツ、フフ、で、梨華ちゃんがメチャクチャ暗いナンバー♪人間ってシャララ~
変わ~れるものですか~♪って言って歌ってるの!うん、でねぇ、人生、真っ暗みたいな~!
もうこの世の終わりみたいな表情して!フフ、歌ってんだけど、そうなの!“ハードトレーニング”って言う、
曲もさァ、みんな筋トレしながらねぇ、歌ってんだよ!もうヤダ~!もう~、ちょっと待って!もう止める!
止めよ!次に行くワ!もうイヤ過ぎた。ホントに!腹立ってきた!もう~、暑い、汗掻いた!でもね、
これに感動してくれてる“かなちゃん”が、居たりとかするんだから、そう言うコト言っちゃイケないんだけど~
イヤ、ホ~ントに、今、見たくないNO1に、なるかも知れない。フフ、ア~、ヤダヤダ!もうホント!
じゃあネクスト、行きますよ!」と言って次に進んでいました。
マァなっちが、これだけ恥ずかしがるDVDも珍しいですが、その分、貴重な映像が見れそうですね。(^_^;

続いては東京都目黒区のラジオネーム“あかりんごさん”女の子からで
“・・・今日、学校で席替えをしました。で、いい事が有ったんです。私がクジ引きで、片思いしてる、
S君の真後ろの席になれたんです!席替えして行く度ドンドン、ドンドン席が近くなって行って嬉しいです。
親友でさえ、私がS君に片思いしてるなんて、知らないので、嬉しさを隠すのに必死でした。来週からは、
そこの席で、S君の背中を見ながら授業を受けられるので、なっちのラジオと同じぐらい楽しみです!“
との内容でした。

なっちは「フフフ、可愛いなァ、このヤロ!フフ、イヤ~、いいっすねぇ!」と羨ましそうに言ってましたが、
なっちも席替えが有る度にドキドキしていたりしていたと話していました。そして、片思いしてるコトを
親友も知らないと言うので隠してると言うコトで、真後ろと言うのはヤバいし、つむじを見て、こっちなんだとか
今日は寝癖が付いてるので、こっち向きで寝たんだな?みたいな、ちょっと想像しちゃうと言っていました。
そして、そのドキドキ感が、なっちラジオと同じ位、楽しみにしてくれるなんて嬉しいし“あかりんごちゃん”が
嬉しさを隠すのに必死だったと言うのは、それだけ思っていたと言うコトで可愛いとの事で「・・じゃあねぇ、
マァ、後ろの席で思いっ切り楽しんで!ねぇ、彼を、ちょっとS君を観察し捲って下さい!ねぇ、ワザとさァ、
ペンとか、消しゴムをこう、パッと落として、アッ、落ちちゃった!みたいな!ちょっと前目に落とすんだよ!
ね、ちょっと前目に、ア~、みたいにしたら拾ってくれる時に~、ちょっと手が触れたりして!アッ、有難う、
みたいな!ヤル~!みたいなフフフ、感じでしょう?どうなのよ~!それ~、ヤバいねぇ、ちょっと、
プリントの紙とかさァ、前から回ってくる時に、こう振り返ってくれて、ア~、振り返った、みたいな!
有るよねぇ、ヤバいよねぇ、1日1回、何か、落としてみな!消しゴムとか!ちょっとちょっと、そういう風に、
ちょっと彼に振り向いて貰う作戦も、いいかも知れないので!その後さ、どうなった?かも教えて下さいねぇ、
お待ちしております。」と語っていました。
マァ、なっちも、かなり煽るのが好きみたいですね。(^_^;

♪Someone Like You♪ (Adele)

ここから朗読コーナーに、なっていました。

今回、なっちが朗読したのは“山下奎子(けいこ)”の“風と衣”の一部でした。

“目は肥えてくる。
展覧会で、名画を見る。テレビで、美術番組を楽しむ。
それらに感動しながら、人の目は、どんどん肥えてくる。

外を歩く時、木々の緑の変化、
瞬く間に様相を変えて行く大都会の姿、

これらに驚きながら、私は、その中を普通に歩いている人達を、
素知らぬ顔をして、観察してきた。

電車で座席に座りながら、ドアが開き、乗り込んで来る人達に注目する。
勿論、服装についてで有る。

時たま、あれは大分前の、お召し物ではないか?っと、
思いながら見惚れる時が有る。

お年も召しておられるが、着ていらっしゃるものが、
何と上質なことか!

どんなデザインのポリエステルより、
羊さんの毛で織られた布地の素晴らしい事!

そして又、今や、熱帯に、なったかと思われるような日本の夏!
その苦しい猛暑を助けてくれる、木綿の肌触り、

冬は羊さんから!夏は綿花の木綿から!
私は、ずいぶん助けられてきた。

季節が終わって、着ていた物は、ドライクリーニングにせず、
全部、手洗いにして、納戸に仕舞う事が習慣になった。

納戸が本当に羊さんの匂いになる。
虫が付くのを恐れ、慌てて除虫剤を入れる“

読み終えたなっちは、今日は“山下奎子さん”の“風と衣”を、ご紹介したけど、山下さんは80歳で、
長年、洋裁を続けているプロの方で、縫い物と共に人生を歩まれて来た方で、山下さんにとって、
縫うと言うコトは、逃げ込める世界で有り、自分を見つめ直すコトで、体に身に着ける物だから、
いい素材が、どう言うもので、自分に合うデザインとは、どう言うものなのか?単純に流行り物が素敵!
と言う訳ではなくて、自分を知って自分に合った、いいモノを続けて着られるコトが大切なんだと
教えてくれているとの事で「・・・この本を読むと、衣服も食と一緒なんだなァと感じるコトが出来たり、
丁寧に作られた物は、体が喜ぶんじゃないかなァと思いますねぇ。でも、やっぱり大人になってくると、
流行り廃りとか有るじゃない?服も!そう言う流行り物とかじゃなくて、自分の体に合ったラインの、
服だったりとか~、判ってきますよね。色が、こういう物が似合うとか、ま、たまにチャレンジするコトも、
お洋服は楽しいけど!ねぇ、何か、やっぱり、いい物を長く着るって言うのは、とっても何か、素敵ですね。
大人だからこそ、何か、そういう考えに、なって行くって!私も何か、割とジャケットとかは、ちょっと高いなと
思っても~、凄く何年も着れたりとか、大事にこう、扱っていると、ずっと着れたりするから~!って、
言う感じになって来てますもんねぇ!ア~、成程って感じですね!は~い!っと言うコトで、この本には、
山下さんが縫われた~、エ~、衣服の写真が何枚も掲載されてたり、物凄く何か、手縫いで、
やられているので!そ~のリテールだったりとか、その生地の合わせ方だったり、凄く斬新に感じたり、
とってもオシャレな服とかが幾つも載ってたりするので是非、素敵な、お洋服も見られるといいと思います。」
と語っていました。マァ、80歳で現役と言うのも凄いですが、考え方がホントに若くて素敵ですよね。(^_^)

♪Eye in the Sky♪ (Alan Parsons Project's)

2月のマンスリーテーマは“シャイニングバタフライ、リリース記念!あなた決めてみっ!
シャンイングイントロ紹介!”との事で、なっちは「・・ね、リリース週で、ございます。
今週は気合入れて行きたいと思いますが~!」と言って早速、投稿イントロ作品を紹介していました。

では、ここから簡略方式で書いて行きます。

(<>=投稿者 【】=投稿イントロ 「」=なっちの感想)

① <徳島県 ナルチュルさん>
♪wowwowシャイニ~ングバタフライ~♪【今宵、あなたの夢枕、夜の蝶へと変化したドリムスが、
歌い舞い降りる、あなたの心を癒してくれるかも!それでは聴いて下さい。シャイニングバタフラ~イ】
(ちょっと尺が余り、最後、伸ばしてました)

「フフフ、無理矢理・・尺を合わせた感じが有りましたけども、成る程ですね、ちょっと大人な感じで
ございますが、そうですか!今宵、あなたの夢枕なんてねぇ、あなたの心を癒してくれるかも、ってねぇ、
フフ、成る程ですねえ“なっち、どうでしょうか?”って書いてますけど、いいんじゃないでしょうかねぇ!
大人になった感じですねぇ、いいですねぇ!」(何か、なっち達が妄想に世界に現れそうですね)(^_^)

② <東京都 チャーミーさん>
♪wowwowシャイニ~ングバタフライ~♪【10色の蝶が夢を抱え、羽ばたいて行く、
時に笑い、時に泣き、感動を与えてくれる蝶達!あなたは何色の蝶から夢を掴みますか?
勿論、私は赤い蝶です。それでは歌って頂きましょう!ドリームモーニング娘。で、
シャイニングバタフライ~!】(少しオーバーしました)

「無理矢理~!フフフ、段々、早口になって来ましたけど、赤い蝶?・・何で赤い蝶なの?
赤、担当だからってコト?赤担当って訳でも無いんだけどねぇ・・(スタッフから何か言われたようです)
・・アッ、成る程ねぇ、そっから来てるのかァ!フフフ・・マァねぇ、ドリムスのツアーTシャツで~!
みんな、それぞれのカラーが有るから!みんな、ごめんね、フフフ、そうだね、私が赤い蝶ってコトですね。
これは何か、凄い、いい曲紹介じゃないですか~!嬉しいですねぇ!・・・アッ、ここに解説文が、
書いて有りますけど、蝶をメンバーに例え、ライブでも、それぞれのカラーが有るのでって書いてるね。
“10通りの動きが有ると思ったので、こんな感じになりました。判り辛いですかね?“
はい、今読んで感じました。フフ、有難うございます。ねぇ、みんな、それぞれのカラーが有って、圭ちゃんは、
何故か、黄緑なんだよねぇ?何でかなァ?って思うんだよ~!だけど圭ちゃんは黄緑で~す!」
(マァ、圭ちゃんも、それなりに似合ってると思いますけどね)(^_^;

③ <疲れたら休め、なっちも遠くへは行くまいさん>
“僕もシャイニングのイントロを考えてみました。平家物語の冒頭を文字ってみましたよ!”
♪wowwowシャイニ~ングバタフライ~♪【祇園精舎のドリムスの声、諸行無常の響きあり
アラサーの花の色、盛者必衰の理をあらわす、3月10日の武道館、ただ春の夜の夢のごとし
ドリームモーニング娘。が遂に歌う、シャイニングバタフライ】

「オ~、これはいいんじゃないですか~?!長さ的にもボリュームも!これ、懐かしいねぇ!
私も覚えたんですけど!・・こ~れ、何か、上手い感じがしますけどねぇ!どうですか~、皆さん!
ね、アラサーの花の色って言うのは、ちょっと、そりゃそうだよね。フフフ、アラフォーも居ますからね。
・・これは嬉しいですね。3月10日の武道館、ただ春の夜の夢のごとし!素晴らしい!
これは綺麗に纏められました的なね、有難うございました!・・・」
(これは行数的にも、バッチリ決まってましたよね)(^_^)

そしてラストナンバーでの紹介文では千葉県のラジオネーム“ジェームスデーンさん”の曲紹介で
掛けられていました。

♪wowwowシャイニ~ングバタフライ~♪“私、生まれ変わります。今より、もっと輝きます。
そして、もっともっと高く飛び立ちます。10人の娘達が、そんな願いを篭めて歌います。
ドリームモーニング娘。でシャイニングバタフライ!“

♪シャイニングバタフライ♪ (ドリームモーニング娘。)

ここで又、日記風に読んでいました。
「○月×日、最近は、お鍋ばっかり食べてます。簡単だし、美味しいし、温まるからね。
ま、単純な理由です。みんなは何鍋が好きですか?おしまい!フフフ」
(マァ、北海道には色んな美味しい鍋が一杯有りますからね)(^_^)

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後、来週の3月2日はスペシャルプログラムの為
お休みで、次回は3月9日で、武道館ライブの前日との事で「・・凄いねぇ、もう近づいて来たんだなァと
思いますよね。刻々と!エ~、この日はですね、スペシャルなコト、出来たらなァ!なんて思ってますので!
皆さん、お楽しみに!はい、っと言うコトで、安倍なつみの、あなたに会えたら!次回、3月9日の、
金曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら!安倍なつみでした。みんな~、したっけねぇ~!」
と言って終わっていました。もしかしたら9日は生放送かも・・とか?何か、期待したいですね。(^_^)


コメント

「里田まいの産地直送!カントリー娘。」NO573 (2/25)

2012-02-28 00:00:01 | Weblog


オープニングで、まいちゃんは「実はねぇ、もう~、体調崩してまして~!内緒にね、してたんだけど~!
フフフ、そう、言って無かった!ブログとかに基本的にはアノ~、体調崩したコトを書いてしまうと~、
ご心配、掛けてしまうかなと思って~!ここだけの話!フフフ、アノねぇ、丁度~、エ~と、こないだ、
北海道に来てた時、丁度ねぇ、2月の~、エ~、2週目ぐらい!アノ、2週目、北海道から札幌に!・・
アッ、フフ、北海道から東京に戻った次の日に~、突然の喉の急な痛みと~!熱が38℃以上、
出まして!ア~、突然ね!私~、手洗い、ウガイ、メッチャするんですよ!それはホント、胸を張って~、
言う!言える位、アノ~、気を付けてたのにも係らず、喉が痛いってコトに凄く悔しくて~!
で、マァ、直ぐに~、病院に行ってですねぇ、ま、今、流行のインフルエンザじゃないか?と言うコトで、
インフルエンザ気を付けてたんですけど、インフルエンザじゃ無かったの!で、風邪でしょう!って言って~!
マァ、その日は帰って~!で、次の日やっぱり治んなくて全然!熱も下がらないし、喉もスッゴイ痛いし!
で、もう1回、違う病院に行ったら~、何か、違った又、アノ~、溶連菌って言う~、子供がよく掛る、
フフ感染症みたいな~、ばい菌に、やられて~、何処で貰ってきたんですかねぇ、判んないんですけど~!
何かねぇ、ブログ~!辻ちゃんのブログ見てたら、辻ちゃんの娘も掛ってたから~!よっぽど、子供が掛る~
フフ、菌に私、やられて!今、流行ってるかも知れない!判んないんですけど、アノ掛ってて!マァ、でも、
そのハッキリとね、病名が判って~!そのクスリの風邪薬じゃ無くて、又、違う、それ用のクスリを飲んで~!
マァ何とか~、それでも5日位は寝込んだねぇ!もう~、ホントに、そんな、こんなが有りましたよ!実は!
う~ん、でもねぇ、改めてやっぱ、その体調管理ですか~?手洗いウガイだけじゃなく、やっぱ、食事も、
ちゃんと栄養の有るものを摂って!普段から、やっぱ、心掛けないとダメですね。う~ん?何だかんだねぇ、
そう言うのを掛っちゃうから~、今後は気を付けて行きたい!皆さんも気を付けて下さい!今、多分、
流行ってるんだと思います。ちょっと、うん!辻ちゃん家の娘も掛った位ですから~!その掛る、みんな、
アノ、気を付けて下さいね。は~い、っと言う訳で、今日もお付き合い下さい!」と話していました。
マァ、まいちゃんも色々、大変だったようですが寒い日が続いてますので、お大事にして欲しいですね。(^_^;

続いて、リスナーのメッセージが紹介されていましたが、最初は葉書が読まれていました。

まいちゃんは「エ~“STVラジオ~!”って書いてる。フフ“里田まいの産地直送カントリー娘。め!”
娘。へ!が間違えてる。娘。め!め、に、なっちゃってる!フフフ、この野郎!みたいな感じですけど!
“里田さん、こんにちは!お便りします。網走も今年は異常に寒い日が続いています。雪も多いです。
まいちゃ・・(まいちゃんは「まいちゃは?フフフ、もう凄い急いでたんだね。この人!」と言ってます)・・
まいちゃ、は網走に来た事が有りますか?魚、カニ、とても美味しいですよ!インフルエンザ流行してます。
健康管理に気を付けて、お仕事頑張って、バイバイ!“との内容でした。

まいちゃんは「網走の“カズヒロさん”ですね、はいフフ、有難うございます。ねぇ、体調管理、
さっき話したばっかで~!この葉書、読むのも何なんですが、今後、気を付けたいと思います。
網走の、カニ食べたいワ~!お魚も~、食べたい!行ったコト有るかなァ?何か、北海道に住んでても、
中々、行ったコト有るトコと、行ったコト無いトコ、無いトコのほうが多いかも知れない!う~ん?
是非、機会が有れば~、行って美味しい物、食べたいと思いま~す!」と話していました。
マァ、道民は結構、地方に行く習慣は無いかも知れませんよね。(^_^;

続いてのメールはラジオネーム“ダッキーさん”からで
“僕は今、高校生で、ラーメン屋や、コンビニでバイトをしている人が多いのですが、
まいちゃんは学生時代、何か、バイトは、していませんか?“との内容でした。

まいちゃんは「エ~、コンビニのバイトをしていました。高校3年生の時ですねぇ!マァ、何ヵ月かしか~、
したコト無い!それ~の後、直ぐエ~、カントリー娘。が決まったので~!突然、アノ辞めたんですけれども
楽しかったです!ホントに社会勉強ですねぇ!アルバイト大事!こないだね、テレビ見てたら、高校生の、
女の子が~、そのバイトについてね、お金を稼ぐと言うコトについて、バイトをするようになって、親の~、
有難みと言うか、親って大変なんだなって言うのを、凄く感じたと!で~、アノ~、その労働力と、その、
何って言うの?お金~の度合いが判った。アノ~、仕事をしたいみたいな!ス~ゴイ大人みたいな意見を
言っていて~!で、大人なんですよね。もう充分、高校生!イヤ~、その、お金を稼ぐコトの、
大変さと言うか、それはホント、社会に出ないと学べないコトなので~!う~ん、バイトは賛成派ですね。
私は!う~ん、はい!」と語っていました。
マァ、まいちゃんのコンビニ店員姿、是非、生で見てみたかったですね。(^_^)

続いてのメールは厚別区の“こーへさん”からで
“・・・さて、2月12日に、札幌チェルビーズが参加したクレバーリーグが終わりました。
その最終戦、まいちゃんの後輩の伊藤沙菜ちゃんが、後半に出場し、今季限りで卒業する、
山本桃子ちゃんのアシストで、公式戦初ゴールを決めました!(まいちゃんは拍手しながら「おめでとう~!」
と言ってます)・・もう、会場中、興奮しましたよ!そして締めの(まいちゃんは「諦めの会・・フフフ、
諦めの会とか、イヤだなァ、ア~、やりたくない!フフフ、諦めを!諦めるコトを、ワザワザ会にするんだから、
それはイヤだよね。フフ、諦め会なんて、ヤダワ~!って、失礼しました。締めの会ね!アハハハ」と、
自分で言い間違って、盛り上がっていました)・・締めの会の時に、サプライズも有り、元、美勇伝の、
三好絵梨香ちゃんがチェルビーズに入団すると言う情報も有り、本人からも挨拶が有ましたよ~!“
との内容でした。

まいちゃんは「へぇ~?何かねぇ、色んな変化が有りますけど!こないだ、それこそエ~と、沙菜と桃子が
行ったのかな?ガッタスの練習に行ったとか言って~!石川梨華ちゃんと、こないだご飯行った時に、
アノ~、チェルビーズの2人が練習に参加して、凄く可愛かったって言ってましたから!凄く可愛かったって
言うコトを沙菜に言ったら、どれだけウかれるコトでしょう!フフフ、梨華ちゃんが言ってましたよ!」と
話していました。
マァ、沙菜ちゃんがゴールを決めた時は何か、優勝したみたいに大盛り上がりでしたからね。(^_^)

続いてのメールは西区の“ヨウスケさん”からで
“昨年のクリスマス前の週に、メールを読んでくれて有難うございます。まいちゃん、今、写真集の制作、
進んでますか?まいちゃんファンとして、とっても気になってま~す!発売したら、是非、札幌市内で、
サイン会と握手会を期待しています。今回、リクエストしたい曲が有ります。それは、まいちゃんの曲で
「cure」を掛けて欲しいです!(まいちゃんは「ア~、懐かしいなァ!」と言ってます)・・それから、まいちゃん、
最近、インフルエンザが流行っているので、お体には気を付けて下さい。お仕事頑張って下さい。
それでは失礼します!“との内容でした。

まいちゃんは「っと言うコトで!う~ん、有難うございま~す!写真集!フフフ、写真集ね、うん、
判ってますよ。そんなの!サア、今日は行きましょうねぇ!こう言うときは“cure”です。懐かしいなァ!
cure!う~ん、みんなの前で歌ったコト1回も無い曲って初めてだ!う~ん、1回も歌ったコト無い。
エ~、私の記念すべきソロ曲ですね。は~い、聴いて下さい。里田まいでcure!」と言って
曲を掛けていました。マァ、このソロ曲は、まいちゃんにとっても貴重な曲に、なりますよね。(^_^)

♪cure♪

“女心サミット”

今日のテーマタイトルは前置きで「世の男性諸君にとって、女心は永遠の謎!
カントリー娘。の里田まいが、あなたに女心をお教えしましょう!」と言った後
“今日は女心サミットにCHU~チュッ!目!”となっていました。

ラジオネーム“3組のミユキちゃんと付き合いたいよう、さん”からで
“うっうっうっ、うっうっ・・~!まいちゃん、2月18日の放送で16歳の僕が、今しか出来ない事は
何ですか?って言うメールを読まれた者です。・・うっうっ・・まいちゃんのアドバイス通りに、
ミユキちゃんにガンガンしつこく告っていたら、しつこい人、マジで嫌い!もう顔も見たくないから、
私の視界に入らないで!っと、マジ切れされてしまい、付き合うどころか、友達関係でも、
居られなくなってしまいました。うっうっ・・栄光の、まいちゃんになるハズが、
完全に裏目に出てしまいました。うっうっうっ・・まいちゃん、僕は、どうしたらいいんですか?
責任を取って貰いたいです。そうだ、京都へ行こう!“との内容でした。

まいちゃんは「って、フフ、訳判んない!フフ、ア~、大丈夫、大丈夫!(拍手してます)・・
ちょっと責任、感じちゃうじゃないか?大丈夫よ!だから言ったじゃん!それも、いい経験に、
なるんですよ。こういう風に、だから結局ね、そのミユキちゃんとはねぇ、マァ、ちょっと、
残念だったけども~!君が確実に、次の扉のドアノブに手を掛けたぐらい!今!もう、これを自分で、
こう開けて~、扉を~、パ~ンとね!行っちゃって下さいよ!まだ16歳なんだから!
フラれるコトも大事なコトよ~!フラれたコト無い人なんて居ないよ!私も一杯、フラれて来たよ!
フフフ、今まで!そ~んなの、問題無い、無い、無い!次の~、告白するタイミングが来たら、
又、違ったアプローチの仕方が出来るハズ!(又、拍手してます)次の、大人への第1歩、おめでとう!
大人への第1歩に、おめでとうです。は~い!女は1人じゃ無い!世界に世の中に、たくさん女は居る!
頑張って下さい。君の幸せを願っております!」と話していました。
マァ、何事も人生は経験の積み重ねですからね。(^_^;

エンディングで、まいちゃんはアドレスを告知した後「・では来週も土曜日、夜11時に、お会いしましょう!
いい夢、見ろよ!」と、いつもの決め言葉で締めて終わっていましたね。(^^)


コメント

「あきこと、ちかげのアタックヤング!」 第97回&第98回(2/14~2/21)

2012-02-27 00:00:00 | Weblog

*パソコン不調の為、順番を変えています。ご了承下さい。

今回も、少し滞っているのでオープニングトークをメインに複数回、レポさせて頂きます。

(A=あっきー、T=千景ちゃん)

「あきことちかげのアタックヤング!」 第97回(2/14)

T 「イヤ~、今日1日ドキドキ、ソワソワだったよねぇ!」
A 「うんうん!昨日から、もう、全然、落ち着かなかったの~!」
T 「う~ん、あの人さァ、喜んでくれるかな?とかさァ!」
A 「そうそう、笑ってくれるかなァ?とか~!」
T 「エッ?笑って?・・イヤ、マァいいや!確かにね、マァ私の気持ち、届くといいなァとかねぇ!」
A 「もっと、多くの人に来て貰いたいなァとか~!・・」
T 「エッ?あっきー、何の話、してんの?」
A 「エッ、地下歩行空間のツイートアート展のコトでしょ?」
T 「エッ、ちょっと待って!バレンタインじゃねぇのかよ~!?」

ここで、タイトルミュージックと共に、2人のタイトルコールが流れていました。

A 「大西暁子です!」
T 「青山千景です!」
A 「暁子と・・」
T 「千景の・・」
A&T 「アタックヤ~ング!」

A 「もう、怒りっぽいのって、イヤ~ね!」
T 「ちょっと~!フフフ」
A 「STVラジオ、アタックヤング大西暁子で~す!今夜も、ラブを中心にフフ、お届けしま~す!」
T 「フフ、ラブか!ラブ注入で~行きたいと思います。青山千景です~!」
A 「大西暁子です。宜しく、お願い致します~!フフ」
T 「女子トークですからね!こう漫才みたいな感じに成り勝ちですからね!」
A 「フフ、ホ~ントだね。フフ」
T 「青山千景です!」
A 「大西暁子です。宜しく、お願いしま~す!」
T 「どうも、どうも~!みたいなさ、フフ」(漫才コンビのノリで言ってます)(^^;

A 「言ってもですね、始まりましたよ。」
T 「エ~、はい!」
A 「火曜日、アタックヤング女子ですよ!」
T 「女子だよ。だって!」
A 「唯一の女子番組!アタックヤングの中のアノ~・・。」
T 「アノ、聴けるヤツ、何だっけ?・・」
A 「radiko!」
T 「うんうん、ラブなね1時間、って書いて有るの!」
A 「そう、アノ、番組宣伝のトコ、説明の所に書いて有るの!」
T 「フフ、ラブな!」
A 「そう!」
T 「でも、ピッタリ、ピッタリ!」
(マァ、アキチカ火曜日はラブと言うより、素のトーク番組と言う感じですけどね)(^^;

A 「ねぇ、2月14日と言うね、素晴らしい時間、私達に巡って来た訳なんですけども!」
T 「ホ~ントですね。」
A 「ま、それは1つ、置いといて!ですよ。私のツイートアート展が始まってまして!」
T 「はいはい!そうなのよね。」
A 「ホントに、たくさんの方、来てくれてるんですよ!」
T 「13、14、15の3日間、有るんだよねぇ!」
A 「そう、明日まで、やってますよ~!」
T 「ま、そのね、メールが、たくさん頂いてるんで、ここで、ご紹介しましょう!」
A 「ホゥ!」
T 「まずは“ニセAonAさん”から!」
A 「有難うございます。」
T 「“勇気を振り絞り、あっきーに声を掛けようと思ったんですが、勇気が出ず、
その場から去ってしまいました”」
A 「ウワ~?何で~!何で~?・・」(絶叫してます)(^^;

T 「フフ、次の方で、ございます。“タマさん”
“セラピー、名言セラピーならぬ、あっきーセラピー効果で癒されました!”と言うメッセージ!」
A 「アッ、嬉しいですねぇ!」
T 「そして“さっぽろスズランさん”は
“あっきーとも色々、お話出来てホントに嬉しかったですよ~!”っと言う!」
A 「こちらこそ!」
T 「そして“ホタテさん”
“あっきーアート、ツボに嵌まり捲くりです!”」
A 「フフ、嬉しいな!」
T 「そして“ビフォーFTIさん”
“会いに行きたいなァ、水曜日、何時ぐらいに居るのかなァ?教えてね!”っと言うメッセージと!」
A 「はい!」
T 「そして“助っ人さん”からは、
“いつかは旭川でもツイートアート展、楽しみにしています!”と言う!」
A 「有難うございます。」
T 「ホントに、たくさんの方から頂いたんですが~!」
A 「もう、嬉しい!」
T 「ツイートアート面白いでしょ!って私も言いたい!」(千景ちゃんも3日目に来てましたからね)(^^)

A 「ウソ~!」
T 「ハァ~って!凄い、何かこう、1つ1つのメッセージがさ、イヤ判る!って言うモノも有れば~、
アッ、成る程ねぇ!とか~!一言に詰まってるモノが結構、何か、深い感じがするんだよねぇ!」
A 「オ~!何か、そうやって考えてくれるのがね、1番、嬉しいんですけど~!
マァ、今までは描いて展示とかしてて!でも、今回はマァ、ちょっとずっとね、
会場に居たりするコトが多いんですよ。今回の歩行空間では!」
T 「うんうん!」
A 「だから、もうね、ニセAonAさんに言いたい!」
T 「フフ、何って?」
A 「もう1回来て、話し掛けてくれよ!って・・。」
T 「アハハ、そうだよね、ニセAonAさん、何か、勇気出なかったって言ってるからさァ!」
A 「でも是非是非アノ~、私も、顔と名前、一致しないコトも有るかも知れないので~!
お名前、言って頂けると、もうね、直ぐ判りますから~!」
T 「何か、感謝祭の時にアノ、イオン、ジャスコのほうに、ニセAonAさん、来て下さった時に~!・・」
A 「うん、覚えてますよ~!」
T 「覚えてるよね?2人共ね、あの時~、密かに僕・・ニセAonAですよ。って言って、私達2人で・・。」
A 「エ~?!って、有名人じゃん!フフ」
T 「フフ、有名人に会った気持ちになって!ホントに大人しかったんですけど~・・。」
(マァ、ちゃんと2人共、しっかり認識してると言うコトですね。)(^^;

A 「そうなんです。だから是非、話し掛けて頂きたいんですが、明日はですねぇ、エ~と8時・・
10時から8時(PM)までなんですが、私、お昼頃から、ま、ラストまで、ずっと居るつもりなので!
ま、たまに、ちょっとアノ~、私、落ち着かなくて、どっか行っちゃうコトも有るので~・・。」
T 「フフフ、ご飯食べに行ったりねぇ!」
A 「何処に居ますか?って聞いて頂けると連絡、私に来ると思うので~!
是非、遊びに来て頂きたいなと思いま~す!」
T 「癒されに行って下さ~い!」
A 「は~い、今夜も1時まで是非、宜しく、お願いしま~す!」
T 「宜しく!」
A 「では1曲目行きましょう!こうね、早速、春を感じる曲、行ってみたいと思います。
お届けするのは“ジャンガル”で“春風”」
(マァ、ツートアート展は3月初旬にも開催されるそうですからね)(^^)

♪春風♪ (ジャンガル)

A 「っと言うコトで、今夜も本命、渡せなかったな!大西暁子です!」
T 「私が渡すのは、全~部、本命チョコだもん!青山千景です!」
A 「何個、渡してるんですか?って話でしょう?」
T 「イヤ~、何個、渡してるかなァ?フフフ」
A 「もう~!アハハ」
T 「凄い量ですね。多分!60から70ぐらいは渡したんじゃないかな?って言う位、渡しましたね。」
A 「物凄い、量ですねぇ・・。」
T 「フフフ」
A 「では、メッセージです・・“ホタテさん”から頂きました、“あっきーちゃん、ちかけちゃん”だって!」
T 「ちかけ、じゃ無いよ。千景だよ~!」
A 「“ちかけちゃん、こんばんは!今週の16日に誕生日を迎えます”」
T 「オ~!」
A 「“素敵な、お二人から、ささやかなバースデーコールをお願いします”・・」
T 「オ~、おめでとう!」
A 「ってコトは歌う?」
T 「歌を!せ~の!」
A&T 「♪ハッピバースデー、ツーユー、ハッピバースデーツーユー、ハップバースデー、ディア、ホタテさん~♪
♪ハッピバースデーツーユー♪」
A 「おめでとうございます!もう、いっつもね、こうアートとか、見に来て下さったりとか、凄くねぇ、
ホタテさん、いつも感謝しております。」
T 「う~ん!イヤ、ホントね、有難うございます。」
A 「これからも元気でね!」
(マァ、2人から直接、バースデーソングを歌って貰ったら大きなパワーに、なりますからね)(^^)


「あきことちかげのアタックヤング!」 第98回(2/21)

T 「ねぇ、あっきー?」
A 「何~?千景ちゃん。」
T 「明日は何の日か、知ってるかニャ~!?」
A 「イヤ、知らな~い!」
T 「2月22日だから、ニャンニャンニャンで、猫の日だニャ~!」
A 「アッ、そうなんだ~?!」
T 「でも、あっきーは猫、嫌いかニャ~?」
A 「イヤ、猫は大好きなんだけど、千景ちゃんの、そのテンションが嫌い!」
T 「何ニャ~?」

ここで、タイトルミュージックと共に、2人のタイトルコールが流れていました。

A 「大西暁子です!」
T 「青山千景です!」
A 「暁子と・・」
T 「千景の・・」
A&T 「アタックヤ~ング!」

A 「イヤ~、今日は気分が悪い!」
T 「何で~?」
A 「フフ、何だろう?・・って、目の前に、猫、居るんだよね!」
T 「フフフ、ニャッ、ニャッ!」
A 「フフ、は~い!浮かれてますけどもね、皆さん、女子の皆さん、イラつかずに行きましょうね。」
T 「フフフ」
A 「STVラジオ、アタックヤング、始まりました。こんばんは、大西暁子で~す!」
T 「こんばんニャ!青山千景で~す!」
A 「フフフ、幾つ、入るんだ?!」
T 「フフフ、マァねぇ、猫の日だから、いいじゃない!今日ぐらい!だって明日しか無いんだよ!
ニャンニャンニャンは!」
A 「でも1月11日は、ワンワンワンの日、してないんだよ!」
T 「いいじゃん!それは、それで!私、猫好きだから!」
A 「フフフ、どう~?このワガママさん!」(ちょっと呆れ気味です)(^^;

T 「フフ、ホント、猫が大好き!」
A 「って、良かったね。こういう~・・。」
T 「やっぱり、猫ってこう~、クニャクニャしてる、こう、抱き心地も、いいんだけれども~!」
A 「クニャクニャしてんの?」
T 「クニャクニャしてんの!もうホントに軟体動物か?って言うぐらい~、フニャフニャしてるんだけど!」
A 「エ~?何、それ~?!」
T 「フニャ~ンって曲がるじゃない!」
A 「うん・・。」
T 「して、寒い時は暖(あった)めてくれるの!フツー、アノ、ホントに足元に居てくれたりだとか~、
後~、自分のね、首の所に寝てくれたりとかして~!」
A 「うんうんうん!」
T 「ホントに暖か~く、暖めてくれながらも、ちょっと気分屋だから~、もう、いいかな?っと思ったら、
どっか行っちゃう訳でしょう?!」
A 「うんうん!」
T 「そんなね、猫がね、ホントにこう、気分屋なのに、自分のトコに来てくれる時の快感!?・・」
A 「うん、うん!」
T 「堪りません!」
A 「堪りません?・・」
T 「堪りません、大好き!」
A 「大好き?・・エッ、最初から、ニャン、全然、使ってないけど大丈夫なの?」
T 「アハハハ、もう止めたの!」
A 「イヤ、期待してたのに~!フフフ」
T 「そこで~?フフ、今ので期待されてたのか?・・」
A 「マァ、こんな感じでね、のほほん、と始まりましたが、火曜日のアタックヤングは、女子2人でね!」
T 「うん!」
A 「1時間、お送りして行きますからね!」
T は~い!」
A 「では1時まで、宜しくお願いしま~す!」
T 「お願いします!」
A 「では1曲目行きましょう!はい、この曲はですね、或るアニメの主題歌と、なっているんですけれども~
でもね、緊張感も有るし~、歌詞の中に構わずに生きて欲しい、だから、あんまり嫌わないで!って言う
メッセージも有るので是非、そこも注目して下さい!Aqua Timezで“MASK”」
(マァ、あっきーは、結構、千景ちゃんのニャン語、気に入ってたみたいですね)(^^)

♪MASK♪ (Aqua Timez)

A 「っと言うコトで、どっちかと言ったら犬派!大西暁子です。」
T 「むしろ、私が猫!青山千景です!」
A 「はい!フフフ」
T 「フフフ」
A 「言ったね、ズバっと!」
T 「言った、言った、何かねぇ・・。」
A 「フフ、何か、次は、大人っぽい猫、出したから~、どんな猫だと?思ったら~!」
T 「そうよ~!もうフツーに言っちゃおうと思いましたけど~!」

A 「・・・石狩市の“まなみんさん”
“暁子さん、千景さん、こんばんミ~!先々週、面接有るので、エール下さい。緊張しない方法、
教えて下さい!ってメールしました、まなみんです。初メールだったのに読んで頂き、とても嬉しかったです。
結果は合格しました~!“」
T 「オ~、おめでとう~!良かったねぇ!」
A 「“教えて頂いたように、ドアの前で、ニコって笑ってから、やりましたよ!立派な看護士になるよう、
高校でも、しっかり頑張りま~す。有難うございます。“っと言うコトで!嬉しいメッセージ頂きました。
夢を持ってね、行ってるんですよ!」
T 「イヤ~、ホントに、お疲れ様でした~!面接って、凄いドキドキするんだけどね、
後から思うと、いい思い出に、なったりするんだよねぇ!」
A 「マァねぇ、あんまり味わいたくないけどねぇ・・。」
T 「フフ、そうだねぇ!」
A 「ホントに、お疲れ様でした!」
(マァ今後も、その体験が活きる場面が必ず、有りますからね)(^^)
コメント

「mignonヌーボー里田まいの、しゃかりき!」第43回 後編(2/22)

2012-02-25 15:25:52 | Weblog

* 本日は、パソコントラブルの為、アップ時間が、通常より遅れてしまい、
申し訳有りませんでした。m(__)m

前編からの続きです。

(M=まいちゃん S=沙菜ちゃん ST=沙織ちゃん A=あっきー NP=ナレーション、ブタおじさん 
「()」=モニター越しの会話、EY=北海道エルム豊上、山下さん)

“mignon‘s eye コーナー”

2週間ぶりに、このコーナーが戻っていましたが、最初は映画で
“トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1“が紹介されていました。

公開は2月25日土曜日からでナレーションでは「大ヒットシリーズ、いよいよ最終章へ!
映画“トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1“幾つもの困難を乗り越えて結ばれた、
ヴァンパイアと人間のカップル!しかし、幸せな日々は長く続きはしませんでした。
妊娠を、きっかけに母体が衰弱、更に、友好関係に有ったはずのオオカミ族と、
新たな戦いが始まってしまいます。世界的に熱狂的なファンを生み出した、
世紀のラブロマンスを是非、劇場で、どうぞ!」と語っていました。
何か、色んな観点から楽しめそうなストーリーになっているようですね。(^^)

字幕に“しゃかりき、お仕事体験、在宅ワーク「内職」に挑戦!”と出ていました。

NP 「しゃかりき、お仕事体験~!今回は辻田君が内職に挑戦しておりま~す!
途中、助っ人に来たハズの伊藤君が~?50箱ノルマ追加と言うカードを引いてしまいましたが、
そんな事態にも、めげず辻田君、1人、黙々と、お菓子の箱を折り続け~・・?」

ST 「イエ~ィ!」(最後の1箱を作り終えました)

NP 「遂に~!?」

ST 「出来た、出来た~!」(固定カメラに最後の1箱を見せています)
字幕に“ノルマ達成!”と出ていました。

ST 「出来た~!アハハ、やった~!全部で~、150箱!完成です。」(パチパチ拍手しています)
S 「(やった~!)」
A 「(イヤ~!)」
M 「(素晴らしい!)」(モニター越しに喜んでます)(^^)

NP 「喜んだのも束の間、担当の、お姉さんから、衝撃の発表が!」
(沙織ちゃんを指導している山下さんが、完成した箱が入ったダンボールを片付けに来ました)

EY 「じゃあ、次、行きますか!」
ST 「次?・・・」(戸惑っています)
EY 「はい。」
ST 「はい、判りました。」
EY 「叉、新しい箱が有るんで・・。」
ST 「新しい箱が有る?」
EY 「はい。」
ST 「ウソでしょう?・・これ!」(一緒に完成品が入った5箱のダンボールを持ち上げました)
EY 「まず、運びます。」
ST 「運びますよね!」(2人でダンボールを部屋の外に運んでいます)(^^)

EY 「はい、じゃあ次は、こちらで、お願いしま~す!」(叉、新しい箱の型紙を持って来ました)
ST 「はい、そうですか~?」
EY 「これは、さっきより大変ですけど!」
ST 「ホゥ~?・・」
EY 「よいしょ!」(ダンボールの中から型紙を取り出しています)

NP 「続いての箱は、商品を入れる部分と、フタとなる部分を別々に作り、中に商品を乗せる、
トレイを入れると言うモノ!熟練のスタッフでも、1つ作るのに1分は掛かってしまうと言う、
中々、ハイレベルな箱なんです。サア~、辻田君、ちゃんと作れるかなァ~?」
(今回の箱は白い平べったい感じで、折り込む箇所が、たくさん有りましたが、
山下さんの指導の下、沙織ちゃんが、何とか1箱、作り上げて見せていました)

EY 「アッ、大丈夫ですねぇ!」
ST 「ア~、有難うございます。」
EY 「はい、後ほど、取りに来ますので・・。」
ST 「ご連絡しま~す!」
EY 「お願い致します。」
ST 「有難うございます。」
EY 「は~い、失礼しま~す!」(部屋を出て行きました)
ST 「これ、やろう!早くやろう!エッ、キビしい!難しい!」
ここで画面がミニョン部屋に変りました。

NP 「サア~!里田君、大西君、伊藤君も、挑戦してみよう~!」
(ミニョン部屋に、同じ型紙が持ち込まれていました)

ST 「右左を折るんですよ~!」
M 「先にね?」
ST 「うん、折って~、立てる!立てたら手前のトコ~・・。」
M 「ア~!」
S 「全然、判んない!」
A 「この入れるのが私、苦手!」(箱の四隅に差し込む部分を言ってるようです)(^^;

ST 「ねぇ~!で、更には、逆側もグルリとして~!」
M 「ア~!」
S 「ウワッ、凄い、これ~!」
ST 「結構、行程の多い、難しい箱です。」
M 「うんうんうん!」
ST 「でも~、多分、夢中になっちゃうよね。フフ」
M 「ちょっと個性とか、出て来るね。」
ST 「アハハハ、そういう方には不向きです!」
M 「フフ、ダメ?個性、出せな~い?・・」
A 「フフフ」
S 「出来るだけ、シンプルにね。程ほどに、やんなきゃね!」
M 「ア~、個性出したいなァ~!・・」(マァ、手順通り作らないと、フタが閉まらなくなりますからね)(^^;

ここで画面は叉、沙織ちゃんの仕事場に切り替わりました。

NP 「ノルマの100箱を目指して作業を続ける辻田君!っと、そこへ、叉もや、来客が?」
(ドアが開きました)

A 「どうも~!来たじゃん!」
ST 「あきちゃ~ん!」
A 「オヤツ、持って来たの!」
ST 「ウワ~?・・食べた~い!」
A 「フフ、オヤツ、食べようよ~!」

NP 「大西君が持って来たのは、オヤツの鯛焼き!それと~?・・・」

A 「チャンスカード~!フゥ~!(カメラの前に来て、カードの内容を読み上げていました)・・
ものまねカードでしょう!50箱追加~!30分ヘルプ大西くん!30分ヘルプ山下さん!・・」
ST 「それ!それ!それ~!」(必死にアピールしています)
字幕に“引き当てたいのは熟練スタッフ、山下さんのカード”と出ていました。

A 「・・そしてKISS顔を5秒!サア~?!」
ST 「3枚、要らない!3枚要らない!」
A 「行くよ~!」
ST 「OK,OK~!じゃあ、これ!」(左から2枚目を掴みました)
A 「ちょっと待って!ちょっと待って!・・」(あっきーは何故か、そのカードを離しません)(^^;

ST 「これ!」(そのカードは“30分ヘルプ大西くん”と書かれていました)
A 「違~う!ちょっと待って!フフ」
ST 「行け~!じゃん!」(引っ張って取ってしまいました)
A 「ちょっと待って・・。」
ST 「30分、大西くんヘルプ!やった~!」
字幕に“大西くん、お手伝い決定!”と出ています。

A 「イヤ、ちょっと予定入れてんのよ。この後!帰りたい。フフ、だけど~・・。」

NP 「ルールはルールなので、大西君には、しっかり30分、お手伝いして貰います。
しかし地道な作業が、とにかく性に合わない大西君、早くも飽きて来たようなので~、
特別に、チャンスカードを引いて見る事に!」
(バンダナを巻いて作業していた、あっきーが、今度は沙織ちゃんのシャッフルした、カードを引きます)

A 「私、こう言うの、持ってないんだよね。今日!」
ST 「はい、これでいいかな?」(ワザと、1枚追加された“ノニジュース”のカードを少し上げています)
A 「エッ、いいの?・・」
ST 「いいよ!これ、目立ってるでしょ!?」
A 「エッ、次、コレ、いいの?・・」(あっきーは勘違いして楽なカードだと思ってるようです)(^^;

ST 「これ引きた~い、これ引きたいよねぇ?」
A 「エッ、信じていいの?マジで~!?」
ST 「うん、いいよ~!」
A 「嬉しい!(見事?ノニジュースを引き当てました)・・エッ?だから~!?」
ST 「アハハハ」
字幕に“大西くん、ノニジュース決定”と出ています。(^^;

ST 「何で引くの~?フフフ」
A 「手伝いに来てんだぜ~!エ~?・・」
ST 「ヒュ~!あっきーがノニジュース~!」
A 「まずだよ、こう言うの、飲む時はさ!・・」
ST 「これね、これ!」(スタッフから渡された、ノニジュースを沙織ちゃんが持ってます)
A 「ちょっと、さおちゃん!」
ST 「これ!フフフ」
A 「辻田さん、アレ?・・」(沙織ちゃんがノニジュースを渡しました)
ST 「あっきー、聞いて!あっきー、聞いて!」
A 「何~?」
ST 「今日、1番楽しい~!アハハ」(マジで喜んでいます)(^^;

A 「まずさァ、こう言うモノ飲む時ってさァ、何か、飲んだりするじゃな~い?」(水を要求してます)
ST 「フフフ」
A 「大丈夫?これ、多過ぎない?・・」
ST 「フフフ」(あっきーは、ノニジュースの匂いを嗅いでます)
A 「イヤ、ごめん、ホントに、ごめんなさい!ホントに!・・お母さん、思い出しちゃった。今!」
ST 「フフ」(ここで、ようやく水が用意されました)
A 「では~、辻田さんが100箱完成を祈りまして!」
ST 「は~い!」
A 「飲ませて頂きます。エ~、コワい!・・(そしてゴクンと飲みました)・・イヤ~、ホント、メッチャ、ア~・・
お母さ~ん!フフフ」
ST 「フフフ」
A 「ア~・・ちょっと早く!」(沙織ちゃんから水を奪い取ってます)(^^;

ST 「アハハハ」(沙織ちゃんがフタを開けました)
A 「もう、早く、早く!もう、凄い!ウワ~、喋り出す度に、彼が、
もうヤッホ~、ヤッホ~!って出て来る!ノニが!」(ノニジュースを彼に例えてるようです)(^^;

ST 「アハハハ」(笑い転げてます)
A 「メッチャ凄い!何?何の為に?・・」
ST 「凄~い!仕事した!」
A 「フフ、バイバ~イ!」(そして、あっきーはドアを開けて出て行きました)
ST 「鯛焼き、いいの?鯛焼き!・・鯛焼き、沙織、独り占めじゃ~ん!やった~!フフフ」
(ここで、叉、ドアが開きました)(^^;

A 「鯛焼き・・!」
ST 「ア~、アハハハ」
A 「忘れてた。」
ST 「さっき~、鯛焼きフフ、食べないと!」
ここで少し時間経過、沙織ちゃんが1人で黙々と、箱を折って作っていました。

NP 「マァ~、そんなこんなで、色々有りましたが、辻田君、無事に制限時間内の、
ノルマ達成を果たす事が出来ました~!お疲れ様です!」
字幕に“17:30ノルマ達成!と出て、沙織ちゃんが最後の1箱を積み上げていました。

ST 「終わった~!」
ここで画面がミニョン部屋に変りました。

S 「イヤ~、やっと出来たね。」
M 「フフフ」(拍手してます)
A 「こう言うの、これ、マジだね!」
M 「いいね、イヤでも最初、どうなるかなと思ったけど~!」
S 「うん。」
M 「イヤ、ずっと見てたら~、何か、噛めば噛む程、味が出る・・。」
ST 「アハハハ」
M 「スルメの、ようなVTRでしたね。」
ST 「ア~、ホントですか?」
M 「面白かった~!イヤ~、2人もねぇ、いい~トコ入ってましたよ~!」
A 「大変でしたよ~!」
ST 「フフ、イヤイヤ、手伝ってないでしょ?2人共!」
A 「メッチャ手伝ったよね!?」(沙菜ちゃんに言ってます)
S 「ねぇ~!」(2人で頷き合ってます)(^^;

M 「イヤ、邪魔だけ、しに行ったねぇ!」
A 「イヤ、ホンマ?・・」
S 「イヤ、リフレッシュみたいなモノはね、大切ですよね!」
A 「そうだよ!」
ST 「そうですね。」
A 「実際、どうでした?」
ST 「実際は~、ホントに~、同じ仕事をやってる作業だから~・・。」
M 「うん!」
ST 「だけど丁寧にやらないと、それが絶対プレゼントされたりとかさァ・・。」
M 「うんうん!」
ST 「その時に、1番最初に見るモノでしょ?」
M 「そう、中、開けたらねぇ!」
S 「う~ん!」
ST 「本音で出来る、自分の時間を見つけて出来るって言う面で~、凄く、いい、お仕事だなと思った!」
M 「うん、確かに!ちょっと、やってみたい!何かさァ、家で例えばじゃあ、ア~、暇だな、
暇潰しとかって言う時間を~、ただ同じ時間を過ごすんじゃなくて、こういう使い方とか~!」
ST 「そう~!」
M 「後、みんな、みたいにさ、こう、みんなでヤルとか~、こう次からこう~・・。」
A 「力を合わせてね!」
M 「うんうん、みんなで喋りながら、やったりとか、するのもいいねぇ!」
ST 「ねぇ!」(マァ、慣れてきたら会話も弾んでコミニュケーションも取れそうですね)(^^)

ここでCMを挟んでいました。

“mignon‘s eye コーナー”

ここでも映画で“ヤング≒アダルト”が紹介されていました。公開は2月25日土曜日からでナレーションでは
「棘が有るのに、何故か温かい、感動のヒューマアンドラマ!映画“ヤング≒アダルト”!37歳でバツ1、
職業、ゴーストライダー!友達はアルコールとペットの犬だけ!そんな独身女性が、10代の頃の輝きを、
取り戻そうと、田舎の街へ戻って大騒動を繰り広げます。大人になれない彼女が、最後に辿り着いた
境地とは?!」と語っていました。何か、中身の深そうな映画になっているようですね。(^^;

ここで、沙菜ちゃんが1人でロケバスに乗ってる画面が映っていました。

S 「皆さん、こんばんは!伊藤沙菜です!今回は私が、お仕事担当なんですけれども~、ちょっとね、
内容が、まだ判らない状態で、車に乗っております。(ここで赤封筒が渡されました)・・アッ、頂きました。
“お疲れ様です。今回は、伊藤くんの、おいしいもの探し!好評につき、第2弾です。
行き先は、新篠津村!とってもおいしい、こだわりキムチがあるらしいので、ゲットしてきてください。
しゃかりきプロデューサーより“・・っと頂きました。叉、お使いですか~?・・・」

この後、画面にエンディングテーマとして“安田奈央”の“真夜中のひだまり”のPVが流れ、左下の小窓に、
予告映像が映り、字幕に“新篠津村でキムチ作りに挑戦!”“こだわりのキムチの秘密とは?”と出て、
沙菜ちゃんの映像が流れる中、最後は、ミニョン部屋で沙織ちゃんが1人で「叉、来週!」と言って
字幕に“また来週!”と出て終わっていましたね。(^^)
コメント