ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「今夜も、うさちゃんピース」第374回その2 (12/23) 

2013-12-31 00:00:01 | Weblog

 

その1からの続きです。

状況は“さゆの小部屋”のメッセージ紹介、2通目からです

続いてのメールは千葉県の、うさちゃんネーム“オレンジの6番さん”からで
“・・・さゆみんにスゴ~ク、聞きたい事が有ります。日本武道館での秋ツアー最終公演で、
さゆみんが、個人的な、お話をしてもいいですか?先輩も同期も居ない、このツアー、これが・・と
言って、さゆみんは少し、間を置きましたよね?その瞬間、ファンは、さゆみんの口から、卒業が、
発表されてしまうんじゃないか?っと、血の気が引いた感じがしたり、客席の雰囲気が一変した事、
そして、そうじゃないと判った瞬間の、客席の安堵の一体感!さゆみんは感じ取っていましたか?
さゆみんが今のモーニング娘。に欠かせない存在で有ると言う、みんなの熱い想い、伝わりましたか?“
との内容でした。

さゆみんは、私は、この時、別に、みんなのコトを思わせ振りとか、振り回そうって気はマジで無かったし、
ただ1つ、凄い意識してたコトは、ゆっくり喋ろうと思ったと言っていました。そして何か、さゆみって、
この頃から、うさちゃんピースの今も、そうだけど、とにかく早口で、喋る時に息継ぎも、あんま、しないし、
コンサートのMCとかでも、いつも、その傾向が有って、普段から気を付けていて、今でも気を付けていて、
ラジオの朗読を聴いたりとか、コンサートのMCの引き映像とかをマネージャーさんから貰って見て、
MCとかも、メッチャ見たりするけど、とにかく、早口だなと思って、今回、1人のMCを頂いたので、
そこでも凄い、ゆっくり喋ろうと意識したと話していました。なので、その時は何か、ドラマに出て来る、
女優さんの気分で喋ろうかなとか、そういう風に、アイドルと言うより、女優気分で喋ったら、もっと、
ゆっくり、喋れるんじゃないかなとか、マァ、そんなコト言ったら、女優さんには失礼だけど、でも何か、
自分の中で、ちょっとずつ意識を変えないと、自分のヤツを聴いた時に、ちゃんと聴こえないと思ったので
ゆっくり喋んなきゃなと凄い意識したと言っていました。したら結果、こんな思わせ振りな態度みたいな、
感じになっちゃって、ホントに、さゆみは、そんなつもりは無くて、ただただ、ゆっくり喋ろうと思ったし、
日本武道館に1万人のファンの方が来て下さってるし、1番、奥のほうまで、さゆみは、ホントに、
有難う!と思い、そして感謝の気持と後、後輩達が、こんなにも成長したコトを自分の言葉で、しっかり、
届けたい、1番、後ろの人まで聴こえてますか?と言う気持で、ゆっくり、ちゃんと丁寧に喋ろう!と、
言うコトだけを意識してやったので、自分は、そんな空気にも気付かなかったと話していました。
マァ、ファンは大きな会場でのモー娘。コンでは何回も、そんなサプライズを体験してますからね。(^^;

そして後から、日本武道館の、その日の引き映像をマネージャーさんから頂いて見たら、自分の、
MCの時に・・何か、そういう話は聞いてたし、会場が、ちょっとザワザワってなったと言う話を聞いて、
ちょっと肌でも感じていて、その映像を見た時に、そのカメラの横とか、前ら辺とかでエッ、何、何?エッ?
と言う、ファンの方の声とかが入っていたとの事で「・・何か、それを聴いた時に~、何か、凄い、
ジ~ンとして~!アッ、何か、こんな風に、何か、動揺してくれる人?が、居てくれるんだなと思って!
さゆみの言葉、言葉を、何か、一言発する毎に~、何か、何を言うんだろう?って、こんなにも~、
何か、何って言うんだろう?何かこう、一生懸命、次の言葉、何か?って、大丈夫かな?って、
聴いて下さる人が居るんだなと思って凄い、それが、その引き映像からも伝わったし、会場の空気からも
伝わったから~!凄い嬉しかった!何か、さゆみは~、アノ丁寧に喋ろうってつもりだけだったけど~
そんな風に、やってフフ、良かったなって思ったって言うか~、ファンの方の改めて、何か、愛を再確認、
出来たんですけど~!ま、この時は~、結局~、マァ個人的な話してもいいですか?って言って~!
で、先輩も同期も居ない、このツアー、これが、さゆみにとっては初めての、その、先輩も同期も、
居ないツアーで、初めてだったんですけど~!大丈夫かなァって不安だったけど~!
全然、大丈夫でした~!って、言って~、フフ、それは何だと思います?って、言ってて~!エ~と、
それは後輩達が頼もしくなったからです!って、ゆっくり言ったんです。そしたら後輩達がヴワ~!って、
何か、泣きだして~!それは、そんなつもり全然無かったんですけど~!何か、何って言うんですかね?
さゆみの言葉の影響力?って凄い、大きいんだなァと思って~!凄い、さゆみは嬉しかったの!
その日、何か、ワクワクして、その後のケーキも凄く美味しかったです!だけど~、だけど、だけど
その後に、色々考えたら、もっともっと上手く出来る所は有ったなァと思って、今では凄い、反省点も、
見えてきましたね。は~い、もっともっと頑張りたいと思います。」と話していました。
マァ、リーダーさゆみんの言葉は、メンバーは勿論、ファンも常に注目して聴いてますからね。(^^)


“今すぐ使える自己紹介!”

さゆみんは「さてさて、コンサートや番組で使ったら、ウけるコト間違いなし!の飛びっきりナイスな、
自己紹介を、送って貰うコーナー!それでは今日も早速、紹介したいと思います!」と言って、
スタートしていました。では、ここから簡略方式とピックアップ方式併用の形で書いて行きます。

(<>=投稿者の住所&うさちゃんネーム 〔〕=前説 【】=自己紹介 「」=さゆみんの感想)

1 <福岡県、レイルリンクさん>
【ソロ写真集、Blue Rose好評発売中~!花言葉は奇跡!モーニング娘。のミラクルリーダー、
道重さゆみで~す!】(歓声と拍手のSE)

さゆみんは、ま、そうなんですよ!って言うのも、おかしいんですけどBlue Roseと言う花言葉は、
Blue Roseは青い花で、花言葉は奇跡で、その由来は、何か、青いバラって絶対に、どんなに、
色々やっても存在しなかったけど、何か、やっと青いバラが出来たらしいんですよ!と言ってました。
だから、元々は絶対と言われていたのに、作れたから、それが奇跡と言うらしいと話していて、そして、
さゆみにピッタリだなと思うし、自分で言うのもアレでウケる!と思ったけど、さゆみは、そんなに、
見たコトも無かったし、そんなに印象も無くて、やっぱり赤いバラは情熱とか、ピンクだと可愛らしいとか、
そういう何となくのイメージが有ったけど、Blue Roseに、タイトルなるよ!と言われた時に、何個か、
候補が有った時に、3個位、一応、候補が有って、Blue Roseって、どういう意味?と、隣りに居る、
ハルナンに聞いた所、青いバラって意味ですよ!と言われたとの事で「・・青いバラか~!?でも何か、
どういう意味なんだろう?と思って~!お姉ちゃんに~、何か、Blue Roseって、タイトル、どう思う~?
って、聞いたんですよ!そしたら何か、チョーいい~!みたいなフフ、コトを、お姉ちゃんが言い出して!
エッ、いいかねぇ?って聞いたら、何か、儚(はかな)い感じで、いいじゃ~ん!って言われて~!
フフ、さゆみは、その青いバラが儚い感じとか、何か、そういう感じが全然、判らなかったんですよ!
で、それも儚い感じがいいとか、儚い感じが道重さゆみって、そんな風に繋がると思わないし~!
だから、どういう~?どういう感じでいいのかも、ちょっと判んなかったんですけど!お母さんにも~、
エッ、何か凄く、とてもいいんじゃな~い!て、素敵じゃない!みたいな感じで言われたから~!
多分、みんな、バラって言うだけで、素敵に思ってるだけだと思うんですけど!家族の2人は~!
でもマァ、そうやって~、こう~、家族も、いいんじゃないって言ってくれたし~!で、何か、さゆみも
Blue Roseがいいかなァ、みたいなコトを言ったら~、ア~、何かこう~、フフ、会社的にも、
それがいいかなて思ってたよ!ってコトを~、マネージャーさんから聞いたので~!ま、それになった、
って言う~、こう~、タイトルの裏話が有りますね!」と話していました。
マァ、何か、Blue Roseって、タイトル的にも、それなりに魅力を感じますからね。(^^)

2 <大阪府、流さないオーロンさん>
【天が呼ぶ!地が呼ぶ!人が呼ぶ!もっと輝けと私を呼ぶ!聞きなさい、召使い達、
私は美貌の戦士、道重さゆみ!】(歓声と拍手のSE)

「フフ、それは仮面ライダー、ストロンガーのパロディ?パロディって何だろう?アレ~、何か、その、
仮面ライダーとかが、こう、決めた時に言う言葉なんですかね?何か、仮面ライダーとか、
もし、さゆみ、出来るなら、これがいい~!フフフ、メッチャ良くないですか~?何か、美貌の戦士とか、
最高だなって感じがしますけどね、はい!」
(マァ、さゆみんの仮面ライダースタイル、是非、見てみたいですね)(^^)

3 <千葉県、オレンジの6番さん>
【最新シングルも、愛の軍団!だけど、今のモーニング娘。は、さゆみ、率いる、さゆの軍団!
モーニング娘。リーダー、道重さゆみで~す!】(歓声と拍手のSE)

「イヤイヤ、イヤイヤ、フフ全然、そんなコト無いです。ま、一応、リーダーと言う所でやってますけど~!
マァ私が率いる訳でも無く、ま、みんな、1人1人が主役と言う感じで、やってるんですけど~!
マァ、そんな中、主役を~、何か、道重さゆみが主役だなって思って見てくれる人達が居るってコトは、
凄い、心強いですし~、そういう人達が、もっともっと増えればいいなとは、さゆみ自身は思ったりもするので
もっともっと磨きを掛けて行きたいと思います。」
(マァ、新生モーニング娘。ファンの、殆どは、さゆみんが主役だと認識してると思いますけどね)(^^)

4 <海津市、ピカタさん>
【エンジェルフェイスに、魅惑のボディ!奇跡のコラボが実現しました。詳細は写真集、
Blue Roseを要チェッ~ク!アイドル界のリアルフラワー、道重さゆみです!】(歓声と拍手のSE)

「とっても、いいですけど、今、完全にガンガン、読みながらも、でも、噛みそうだったし、これがフフ、
覚えれる気がしないですね。エンジェルフェイスに魅惑のボディ!ア~、でもマァ、凄い何か、
何って言うんですかね?Blue Roseの、その写真集がいいな、いいね、って言ってくれる人が~、
凄い沢山、居たりとか~、こうやって送って下さる方も、Blue Rose、結構、多いなって感じるので~!
何か、今年は~、写真集、1年に2冊も出せて何か、こんな風に言って貰えて凄い、嬉しいなって、
思います!」
(マァ、さゆみんの成長の度合いも確認出来るので是非、毎年、数冊ずつ出して欲しいですね。)(^^)

5 <東京都、カレー100人前さん>
【モーニング娘。のリーダー、そしてハロープロジェクトの女王、道重さゆみです!】(歓声と拍手のSE)

「フフフ、エッ、何で?何で?何で?さゆみ、そんな感じに見えますか?全然、そんな感じじゃ、
無いですよ~!一応、何って言うんですか?謙虚ですからね!フフフ、イヤイヤ、ホントですよ~!
だから~、アノ~、モーニング娘。のリーダー、そしてマァ、ハロープロジェクトの~、マァ、女王だなんて、
そんなアノ、ここには、もっと女王様っぽい人達は、居ますからね!フフフ、誰とは、言いませんが!」
(マァ、確かに2人並んだら、さゆみんより貫録を感じるメンバーも、他のユニットには居ますけどね)(^^;

6 <東京都、さゆ流さん>
【9期10期11期、若いメンバー!ニヤニヤ見つめ、隙あらば、隠し撮り!正にゲスの極み!
道重さゆみです!】(歓声と拍手のSE)

さゆみんは「う~ん、さゆみは、こういうほうが好きです!マァ、リーダーなんですけど~・・」と言ってましたが、
でも、そうやって9期10期とか、小田ちゃんとかを見ながら可愛いなって思う場所を隠し撮りしたりとか、
最近は凄い、少なくなったけど、それは多分、前までは9期10期11期が、まだブログを、やってなくて、
きっと、みんなのコトを教えなくちゃと思ってたけど最近は、9期10期もブログを、やってたりとかするから、
そういう部分では9期10期から発信する場所が増えたと言うコトなので、さゆみが、お手伝いしなくても
凄い、自分でアピールするコトも上手くなっていると話していました。そして自撮りとかも、可愛く撮るのが、
凄い上手で、自分の1番、可愛い所を、もしかしたら、さゆみじゃ無くて、当たり前なんだけど、
みんなのほうが勿論、知ってるだろうし、との事で「・・何か、そんなに、もっともっと載せて上げなくちゃって、
言うよりは~、アッ、これ、可愛いなと思って、ふとした時に撮る位に収まりましたね。フフフ、さゆみも、
落ち着いたのかも知れません。はい、自撮りがね、凄い、上手なのはねぇ、アノ生田は~、自分で、
凄い、上手って思ってるんですけど~!もっと、生田は可愛い所が有るハズ!もう、生田ねぇ、
自撮りを載せ過ぎなんですよ!ブログに!
(マァ、エリポンは必ず左斜め上からのショットを、自分のブログに毎回のように載せてますからね)(^^;

アノ~、何か良く~、マァ、1枚とか2枚とか、ブログに写真、載せてるじゃないですか~!ま、1枚、
自撮りが有って、ま、さゆみも人のコト言えないんですけど!フフ、1枚自撮りが有ったら~、結構、
9期10期メンバーって、1コ自撮りが有ったとしたら、他のヤツを載せるみたいな感じなんですけど、
全く、同じような写真を~、ちょっと服が違うだけで載せたりとか~!ま、さゆみも常に、そんな、
感じなんですけど~!フフ、でも人のコト、言えないんですけど~!何か、面白いんですよ、生田は!
何か、それが~、さゆみはフフ、何か、生田のブログ見ながら笑ったりとか、するんですけど~!
でも生田は~、何か絶対、自分のコト、1番可愛いなと思ってるんだろうなって、いっつも思いながら、
見るんですけど、もっと可愛い角度も有るし、もっと可愛い瞬間、有るのになァって思う!だから、もっと、
自分の可愛い所をアノ~、気付けてないんだなァと思います。ま、それが有って上が有るってコトなので
もっともっと、生田は伸びると思うんですけど~!アノね、小田ちゃんも上手いです。小田さくらちゃん、
11期メンバーの!もう、アノね、凄い上手くて~!で、小田も、いつも自撮りしてるんだけど~!
何か、小田が、前、言ってたのは~、何かアノ、カメラって全然、違く、写りますよねぇ?みたいなコト、
フフ、言ってて~!それを言ったら終わりだなって言ってたんですけど~!イヤ、何か、それが面白くて、
撮っちゃいま~す!とか言ってて~!でも何か、そういう~、感じも何か、可愛らしいなって思いながら、
聞いてましたね。は~い!」と話していました。
マァ、小田ちゃんは、ブログ自体にセンスの良さを感じますよね。(^^)

7 <和歌山県、大阪の長兵衛さん>
【見た目は天使!中身も天使!歌うと必死!演技は禁止!モーニング娘。道重さゆみです!】
(歓声と拍手のSE)

「エ~、素晴らしいですねぇ、もう、全部、合ってますよね!フフ、見た目も天使だし、中身も天使で~!
歌うと必死だし~!演技は禁止!うん、全部、的を得てます。凄い或る意味!はい有難うございます。」
(マァ、演技は今後、徐々に、解禁して欲しいですけどね)(^^;

♪わがまま気のまま愛のジョーク♪

“妄想セクシーワード”

エンディングで、さゆみんは「では最後に何てコトの無いフツーの言葉を、ちょっぴりセクシーに言うだけで、
と~っても燃えちゃう妄想セクシーワード!本日のワード!」と言って、この日の投稿者で、
神奈川県の、うさちゃんネーム“よっくんさん”のワードで“メリクリ”と、ちょっと恥ずかしそうに言った後、
「オ~!時期にピッタリですね!」と言ってました。そして、この日の、うさピー大賞を“さゆ流さん”
“大阪の長兵衛さん”に贈ると言って、インフォメーションを色々、語っていましたが、来年リリースの
新曲に関連して「・・ま、この曲から~、マァ、来年の1月1日から私達モーニング娘。はグループ名が、
変って、モーニング娘。'14(ワンフォー)に、なるので、この曲モーニング娘。'14としては初めてのシングル、
モーニング娘。としては50枚目のシングルって、マァややっこしいんですけど~!マァ、フフ皆さんにはね、
アノ、1つずつ、徐々に慣れて頂けたらいいかなと思います。私も最近、仕事で~、こう、来年に、こう、
出すようなアノ~、VTRとかだと~、モーニング娘。'14です!って言って~、マァ、初めはね、確かに、
心の整理は付かなかったですけどフフ、でも、もう大分、慣れて来ましたし~!何か、モーニング娘。って、
こう何だろ?ビックリするようなコトが有るのがフツーじゃないですか!急に、何か、何って言うんだろ?
ハプニングとか、ビックリするようなコトが有るのがモーニング娘。の良さだとも思うので~!こう、きっと、
それが、フツーに、なって~、来るんだと思うので、皆さんも是非、慣れて頂けたら嬉しいなと思います。
っと言うコトで、今日は、この辺で終了です。お相手はモーニング娘。道重さゆみでした。
来週も、あなたのハートに、うさちゃんピース!おやさゆみん~!」と言って終了していました。
マァ、この'14(ワンフォー)は、毎年、更新されて行くとのコトなので、そちらも新鮮な感じですよね。(^^)

尚、これを持って、2013年度のレポは終了と、なります。
今年も、私のブログへ、沢山の方に、お越し頂き、心より感謝しています。

尚、大晦日は、家族、集まって静かに新年を迎えたいと思っておりますので、
来年、元旦の書き込みは、多少、時間が変るかも知れませんので
御了解下さい。

それでは、皆さん、良い、お年を!

コメント

「今夜も、うさちゃんピース」第374回その1 (12/23)  

2013-12-30 00:06:29 | Weblog



今回も、諸事情に依り、その1その2に分割し、更にオープニングをメインにして、
他は一部、簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、さゆみんは「・・は~い、今日は、メリークリスマスイヴイヴですね、ま、山口放送で、
お聴きの方は、1週、遅れるので、もう過ぎちゃってますけど~、マァ、今日は、12月23日!マァ、
亀井絵里ちゃんの、お誕生日でも有るんですけど~!マァ、そんな最近のモーニング娘。は~、アノ、
いつも~、ま、モーニング娘。毎年~、春のツアーと秋のツアーを単独で、やらさせて頂いてるですけど~、
アノ基本的に秋ツアーが終わると~、コンサートしなくなって~!で、次の、お正月?次の年の、
お正月のハロープロジェクトのコンサートが何か、久し振りに運動したいな、みたいな!ファンの皆さんとも、
何か、盛り上がりたいなァ、みたいな気持に、なったりとかするんですけど!今回は~、秋ツアーが、
終わった~、もう、次の週位に~、直ぐに~、ナルチカって言う~、ライブハウスツアーが、
始まったんですよ!で、マァ、もう既に終ってるんですけど~!2週、続いて4ヶ所、行って~!
石川県と富山県と~、高知県と~、香川県に行かせて貰ったんですけど~!アノ、マァ、
ナルチカって言うのは~、なるべく近くで~、こう、私達のパフォーマンスを見て貰ったりとか~!
この中々、普段、行けないような場所に行って~!こう、なるべく近くで皆さんと~、何か、
触れ合おうみたいな~!フフ、こう今、だったんですけど~!でも何か、凄い~、近くで~、皆さんと~、
何か、いい汗を掻けて~、ホントに~、ナルチカ、もはや、ゲキチカだなって、ホントに、
みんなで言ってたし~!
(マァ、メンバーも、それぞれ、ゲキチカだったと、ブログで書いてましたよね)(^^)

後は何か、フツーのコンサート会場、いつも、やってるような、コンサート会場よりは、やっぱり、
そのライブハウスなんで~!ステージだけじゃなくて~、楽屋でも~、やっぱ、いつもよりも~、
狭かったりとかしたんですけど~!何か、それは、さゆみが、ちょっとキンチョーと言うか、何か、みんなと、
そんなに近くて大丈夫かなァ?フフみたいな感じで~!前日から、会場をパソコンで調べて~!フフ、
どんな感じの楽屋かな?とか、そこの会場名、楽屋とか、入れて~!楽屋を見たりとかもしたんですけど~
エッ、これ、10人、入るのかなァ?とか~!何か、そういう心配もしてたんですけど!で、マァ、ちゃんと、
スタッフさんが配慮して下さって、アノ~、ま、楽屋は用意して下さったんですけど、それでも、やっぱ、
いつもよりは、みんなとの距離が近くて~!何か、メイクしながら、みんなで何か、大騒ぎしたりとか~!
凄い、喋りながら~、何か、準備したりとか~!衣装替えたりとか、何か、そう言うのも~、
普段のコンサートよりも~、和気藹々と出来たからメンバーとも、ナルチカの距離に、なれたから、
そう言うのも凄い、良かったなァと思うし!こう、普段のコンサートよりも、ステージとかも、マァ、
狭かったんですけど~!狭いって言い方すると、アレですけど、キュッとしていたんですけど~!
でも何か、その分、ファンの方とも近かったって言うのも有るんですけど~!立ち位置とかも~、
いつもよりは~、やっぱ中に入ったりとかして~!ま、大変だった部分とか、変更とかも有ったんですけど~
又、何か、新しい挑戦が出来たなって感じがして~!普段だったら、もう~、お正月まで、又、
コンサート?って、感じなんですけど、今年は~、ファンの皆さんと~、しかも中々、行けない場所とかも、
行けて~!普段、食べれない美味しい物も食べたりとか~!普段、中々会えない人?今まで、
モーニング娘。に会うの、初めて~!って、声とか、そう言うの聴けて~!ホントに、ナルチカが有って、
楽しい年末を過ごせたなァと思っていますね。はい、来て下さった皆さん、そして応援して下さっている、
皆さん、いつも有難うございます。っと言うコトで、今日もですね、年末感、タップリ!道重さゆみと30分、
最後まで、お付き合い下さい。それでは、まずは皆さん、ご一緒に!今夜も、うさちゃんピース!
では1曲目、聴いて下さい。こちらはですね、何と、来年、発売になる、モーニング娘。14としての、
シングルに、なるんですけど!1月29日、発売の曲です。聴いて下さい。モーニング娘。14で、
“What is LOVE?”」と語っていました。
マァ、ナルチカは、ちょっと収容人数的に狭いのがファン側としては、大変ですが、
でも、色々、工夫して今後も継続して欲しいですね。(^^)

♪What is LOVE?♪ (モーニング娘。14)

ここでは、コーナー以外のメッセージが紹介されていました。

最初は伊勢市の、うさちゃんネーム“ひまわりさん”からで
“・・・さて、いきなりですが、11月30日に放送された、めちゃめちゃイケてる、に、モーニング娘。が、
出演されていましたよねぇ!そこで質問ですが、めちゃイケに出演して、どうでしたか?収録の、
裏話などが有れば教えて下さい“との内容でした。

さゆみんは、久し振りに、めちゃイケさんに、モーニング娘。が出演させて頂いて、ホントに、
今の体制になってからは初めてだったけど、何か私も、凄い久し振りに、めちゃイケさんに出させて頂いて、
緊張と言うか、どんな感じなのかなとドキドキしていたと言っていました。そして、めちゃイケさんに、
出させて頂けるコトで、収録の何日か前に、めちゃイケが放送されてたから、それを見た時に、
ふなっしーが、出ていて、何か、そこで、たかっしーが生まれて~!アッ、たかっし~、ウケる~!っと、
思いながらテレビ見てたら、その、たかっしーとの共演になって、メンバーともテレビを見て、たかっしー、
見た?とか、面白かったね!みたいな感じで喋ってたので、何か、たかっしーと共演が出来て、
メンバーも凄い、大喜びみたいな感じだったとの事で「・・フツーにフフ、何か、子供が~、何か、その、
ふなっしーとか、そのユルキャラに喜んでる感じ位、凄い、フツーに楽しんでたりとかもしたんですけど~!
マァ、でも、みんな、めちゃイケってコトで~!メンバーも気合入れして~!フフ、こう何か、
魔法を掛けたりとか、自分の特技をね、一杯、披露したりとかも、してましたけど~!でも、この時は~、
アノ~、こう、めちゃイケのメンバーさん達が~、アノ、フツーに、こう~何か、来て下さるって設定~・・
設定と言うか、そういうアレだったので~!アノ、私達は、その前に挨拶をアノ、しなくて大丈夫です!って、
言われたんですよ!ア~、判りました~!・・そのアノ~、・・アノ~、何て言うんだろう?アノ、エ~と、
よ~いスタートが掛ってから!ってコトだったで、メンバーさんに会うのが!で、会って~、マァ、フツーに、
おはようございます!の、その後、ちょっとして~!やってたんですよ。で、そして~、何か、
めちゃイケの、その中の設定で多分~、よゐこの~、濱口さんが~、何か、不審者じゃ無いけど、何か、
ふなっしーのファンみたいな・・アッ、たかっしーのファンみたいな感じで~、中に入り込んで来るんですよ!
多分、一般人っぽい恰好をして!それは~、ホントにリアルに不審者だと思ったんですよ!何も、挨拶も
しなかったから~!濱口さんが居るってコトを知らなかったんですよ。で~、リアルに何か、不審者と言うか、
その何か、変装してたのも有るんですけど、ホントに気付いて無くてフフ、濱口さんってコトが!でも何か、
スパってアノ~、まだカット掛ってないのに入って来て、パッて、何かアノ、たかっしーに、何か何か、ナシ?
・・梨?か、リンゴ?・・を、渡してて~!あの人、誰なんだろう?と思って、何か、1回、ちょっと止めます!
みたいになった時に、何か、チラチラ、その人のコト見てたんですよ!フフ、したら何か、ア~、何か、
見たコト有る!と思って、アッ、ア~、濱口さんだ!と思って~!スッゴイ何か、ホントにリアルな、
不審者な目で見ちゃって、さゆみ、凄い、失礼なコトしたなァと思って~、自分の中で!
マァ、濱口さんは絶対、そんな目に気付いてないなァと思うんですけど~!自分の中で、ちょっとした、
反省をしていま~す!」と語っていました。
マァ、あの時の濱口さんの様子は、ホントにマジで一般人ぽかったですからね。(^^;

この後、その2に続きます。

コメント

「HBCラジオさなみよアップステージ」第38回後編 (12/22)

2013-12-29 00:00:01 | Weblog



前編からの続きです。

状況は“さなみよアップロード”のコーナーで、この日のゲスト、アップアップガールズ(仮)の
仙石みなみちゃん、古川小夏ちゃんとのスタジオトークの途中からです。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん、M=仙石みなみちゃん、K=古川小夏ちゃん)

E 「そんな~、炎上出来るライブが有るんですよね?」
K 「そうなんですよ~!」
E 「炎上出来るって、何か~?フフフ」
S 「フフフ」
E 「悪いコト、言ってるような~!・・」
S 「何が、いい意味か、判んないけど~!いい繋がりです。」
E 「いい、繋がりで!」
M 「いい~、意味で炎上出来るようなライブが~!アハハ」
K 「はい!」
M 「私達、マァ、ライブ、いつも~、アノ熱く、熱くって言うの~、モットーに、やってるので~!
ま、どのライブも炎上って感じなんですけど~!」
S 「うん!」
M 「今年を締め括る~、アノ、カウントダウンライブを~、アノ、ハロープロジェクトのカウントダウンライブに~
私達、アップアップガールズ(仮)も参加させて貰うコトになったんです。」
E 「凄い~!」(パチパチ拍手してます)
K 「嬉しい~!」
S 「っと言うコトは、12月31日ですね?」
M 「は~い!」
K 「31日です。」
E 「年越しを!」
K 「は~い!」
M 「そうなんですよ。何か、メンバーでアノ~、まだ歳が若い子も居るので~、
やったコトが無かったんですよ!カウントダウンライブって言うのを~!」
S 「うんうん!」
K 「で、今年、初めてなので~、凄い楽しみです。」
M 「何か、1年に相応しい最後に、したいなって思いま~す!」
Y 「は~い!」(マァ、アップフロントとしても初の試みですからね)(^^)

E 「そして、そして、又ねぇ!・・」
S 「ねぇ!」
E 「音楽をねぇ!」
M 「更に、来年の1月1日に~、アノ、元旦決戦として私達、単独ライブを、
赤坂BLITZで行いま~す!」
K 「イエ~ィ!」(又、パチパチ拍手してます)
S 「単独ライブ~!?」
M 「そうなんですよ~!」
E 「ウワ~、凄いなァ!」
M 「そして、全員もう、1日からやるの、初めて~なので~!もうホントに、でも、その1年の、
決意表明みたいな感じの~、熱いライブにしたいなァと!は~い、今から燃えてるので~、
アノ~、北海道の皆さんも、もしかして~、こう1日に東京に居るよ!って方が居たら、是非、
私達のライブに~、遊びに来て頂きたいなァって思いま~す!」
K 「宜しくお願いしま~す!」
M 「お願いしま~す!」
E 「はい、それでは最後にラジオをお聴きの皆さんに~、メッセージそして曲紹介も、お願いしま~す!」
M 「はい、じゃあ、まず、私から~、はい、エ~と、仙石みなみで~す!エ~、私は普段、アノ、
燃えるレッドとして~、こう~、熱く、メラメラと頑張ってるんですけども~!その熱さを~、
北海道の皆さんにも届けられる位、これからも熱く、侍魂で頑張って行きたいと思うので、
応援、宜しくお願いしま~す!」
K 「はい、古川小夏で~す!アノ、アップアップガールズ(仮)は、東京を中心に活動をしてるので~、
中々、北海道には来れないんですけど~!みんな、北海道で是非、ライブやりたいって思ってるので~!
是非~、北海道の皆さん、北海道から熱い応援、宜しくお願いしま~す!」
M 「はい、じゃあ、エ~、私達、アプガで、12月25日に発売に、なります。新曲、聴いて下さい。
アップアップガールズ(仮)で・・」
M&K 「“虹色モザイク”」
E 「アップアップガールズ(仮)の皆さんでした。有難うございました!」
S 「有難うございました!」
M&K 「有難うございました~!」
(マァ、とにかくイベントを見ても、いつも元気一杯で、パワー溢れる感じの2人でしたね)(^^)

♪虹色モザイク♪ (アップアップガールズ(仮))

曲が終わって、音源が、さなみよ2人のブースに戻りました。

E 「実は、このインタビューの時には、まだ、メンバーに内緒だったんですが、来年の春に、
アップアップガールズ(仮)の、単独ツアーが決定しました~!(パチパチ拍手してます)・・どうやらですね、
まだ、メンバーは知らないとか?・・知ってるとか!・・」
S 「うん!?」
E 「その辺、判んないんですが、そんなアップアップガールズにも、これからも注目してみて下さい。」
S 「そして、インタビューの中でも、お話が有りましたが、12月31日の大晦日、
“Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2013 GOOD BYE & HELLO”と題しまして、ハロプロ初の、
カウントダウンライブを行います。ライブ会場は東京なんですが、その模様をライブビューイングで、
全国配信しますよ~!」
E 「はい!」
S 「北海道は、ユナイテッドシネマ札幌で楽しむコトが出来ます。出演は、モーニング娘。Berryz工房
℃-ute、スマイレージ、Juice=Juice、ハロプロ研修生の他、太陽とシスコムーン、メロン記念日が、
一夜限りの復活です。そしてモーニング娘。OGとして中澤裕子さん、石黒彩さん、安倍なつみさん、
飯田圭織さん、保田圭さん、石川梨華さん、吉澤ひとみさん等々、計14名が登場致します。」
E 「そしてハロープロジェクトOGとしまして~、エ~、平家みちよさん、松浦亜弥さん、前田有紀さん、
エ~、真野恵里菜ちゃん、そして私、三好絵梨香も出演しちゃいます!」
S 「オ~!?」
E 「そうなんです。更にアップアップガールズ(仮)、吉川友、渡瀬マキさん、中島卓偉さん、松原健之さん
堀内孝雄さん、つんく♂さん、はたけさん、まことさん、たいせいさん等々、他にも沢山、出演者居ますので
盛り沢山なんです。ホントにスペシャルなんですよ!」
S 「そうですねぇ!」
E 「時間はですね、第1部が16時30分開演、第2部が23時開演です。ライブビューイングの、
チケットは各部、3500円で、現在発売中です。詳しくは、ハロープロジェクトのホームページ内、
特設サイトを、ご確認下さい。以上、さなみよアップロードでした!」
(マァ、何だかんだ、今までで最大規模のイベントになりそうですよね)(^^)

“気になる、ア・レ・コ・レ”

S 「気になる、アレコレ!このコーナーでは、世の中の気になる、あんな話題、こんな話題を、
ピックアップして行きます。」
E 「はい!」
S 「もう~直ぐ、クリスマスですねぇ!」
E 「う~ん!」
S 「街は、クリスマスモード一色ですけれども!友達同士で過ごす方だったり、家族と過ごす方だったり、
カップルで過ごす方など、様々でしょうが~・・。」
E 「はい!」
S 「中にはクリスマスデートのプランを立ててる男性も多いのではないでしょうか~?」
E 「悩んでる人、多いかもねぇ!・・」
S 「ねぇ、そこで今日、ピックアップするのは、ズバリ女性が今までに経験した、思わずガッカリした、
クリスマスデートです!」
E 「オ~、いいですねぇ!」
S 「これは、男性、必見じゃないですか~?」
E 「ねぇ!一生懸命、考えたプランも詰めの甘さでガッカリ!なんて事も有りますから!これを参考に、
素敵なクリスマスを過ごして下さ~い!それでは早速、紹介して行きましょうか!?・・」
S 「お願いします。」
E 「まずは1つ目“寒い日のテーマパーク”」
S 「う~ん!」
E 「“こちらは、クリスマスに、某人気テーマパークに行った所~、その日に限って、寒波の影響で極寒!
寒さに耐え切れず、入ったカフェで、気付いたら2人共、寝ていました。クリスマスムード満点の夢の国で、
寝るなんて勿体無い!天気予報はチェックすべし!“」
S 「イヤ~、ねぇ!?」
E 「う~ん!」
S 「何か、テーマパークってなるとさァ、何か、暖かい恰好で着て行かないとイケないのに~!」
E 「う~ん!」
S 「何か、その気持が高ぶっちゃって~!何となく我慢出来るんじゃないかって、オシャレを~!?」
E 「確かに!」
S 「恰好、取っちゃったりする時が有るんですよ!」
E 「うんうん!」
S 「それこそ、クリスマスだったりとかしたら!」
E 「う~ん!」
S 「ダメね!」
E 「ねぇ、もう、いくら楽しくても~、寒さにはね、勝てないから~!ま、でも、寒い所のほうが、
ちょっと距離が縮まるからいいかなって思うかも知れないけど~!」
S 「うんうん!」
E 「やっぱね、天気予報とかはね、ちょっとチェックしたほうが、いいよね!」
(マァ、真冬は何処のテーマパークでも、外はマジで寒いですからね)(^^;

S 「そうですねぇ!そして、そして続いてはですね“下調べ不足で帰宅!”
“彼が夜景を観に山へ登る!っという、素敵なクリスマスデートのプランを考えてきました”・・」
E 「オ~!・・」
S 「“しかし、ロープウエイの時間を調べていなくて、既に営業終了!寒い中、30分ぐらい待って、
タクシーで、街まで降りて来ました。プランだけでは無く、混み具合や、営業時間のチェックって、
結構、重要ですね“」
E 「う~ん、ねぇ、当たり前だよね!」
S 「アハハハ」
E 「フフ、もう~、これはもう、必ず、チェックして下さい。」
S 「フフ、イヤ、あのねぇ、既に営業終了は、ちょっと参るね!」
E 「う~ん!」
S 「特別な日にね!」
E 「ま、でもね、舞い上がっちゃって~、詰めの甘さがね、出ちゃうコトも有るから、皆さん、
気を付けて下さい!」
S 「気を付けて下さい!」
(マァ、デート出来るコトだけで、もう、テンションがMAXに、なっちゃう場合も有りますからね)(^^;

E 「続いて“イルミネーションの前で、いいムード!”
“やっぱり、カップルにとって、イルミネーションは格別!でも本当は、冬場はトイレが近くなってしまうので、
いくら、綺麗な場所でも、長時間いると、ちょっとキツいです。外で観ていると、結構、体が冷えて、
いいムードに、なっていても、頭の中では、トイレ、トイレ~!直ぐに、トイレ行けないし、実は結構、
困ってるんです。観ながら程ほどの時間で、付き合いたては、トイレに行きたいと言い出せない事も、
有ると、いう事を覚えておいて下さい“」
S 「そうですねぇ!マァ、イルミネーション、綺麗な時期なので~!」
E 「う~ん!」
S 「こう、ちゃんと~!盛り込んで欲しいですけど、プランの中には!」
E 「うん!」
S 「実は女子は、女・・アノ、車から観たりするので~、充分だったりとか、しますけどね!」
E 「確かに~!判る!」
S 「実は、実は・・。」
E 「一応、行っても~、ホント、アッ、綺麗だねぇ、じゃあ次、行こうか?ぐらいが、丁度、
良かったりもするんだよね。」
S 「そうそう、そうそう!寒いの、我慢出来ないもん!」
E 「う~ん!」
S 「ワガママですけどね!フフ」
E 「フフフ」
S 「男性の皆さん、すみません、ホント!フフフ」
E 「フフフ」
(マァ、冬のデートでは男性側も、常に女性の立場で考える、思い遣りの気持ちが大事ですよね)(^^;

S 「続いてはですね“予約忘れ”」
E 「う~ん!」
S 「“前から行きたかった、ムード満点のレストランに、クリスマスデートで行く事に!彼も、その、
お店の予約は取ったから任せて!っと自信満々!それなりにオシャレもして、レストランに向かった所、
お店に着くと、予約は入っておりません!実はメールで、お店に予約を入れたハズが、送信エラーで、
届いてなかったとか!結局、レストランには入れず、他の、お店も、何処も混んでいたので焼肉屋さんへ
行きました。ファーのコートを着ていたから、ファーに焼肉臭が!予約は必ず、お店の人と直接、話して
取るべし!“」
E 「イヤ、これもねぇ、アレだよね、アノ、下調べ不足で帰宅の、さっきの~?山?・・と同じだよね!」
S 「でも、責め辛くない?彼女!何か、だって彼はさァ、メール、送って~!それでキッチリ、
予約を取れたと思ってる訳じゃん!」
E 「うん!」
S 「何か、ちょっと、このねぇ、ミスねぇ、責め辛くてイヤだ!」
E 「確かに!責め辛い!イヤ、いいよ、いいよ!って、言ってても心の中で~・・。」
S 「フフフ」
E 「イヤ、頼りにならない?ダメだ!って思ってますよ!」
S 「フフ、ウワ~、行きたかった、って、ねぇ!フフフ」
E 「終わってる~、みたいなね!」
S 「アハハ、終ってる・・そうね・・。」
E 「イヤ、そこまでは無いか?」
S 「ちょっと、でも~、彼・・彼女の立場だったら~、やっぱり、距離近い分~、思っちゃうかもね!」
E 「ま、でも、その後、挽回してくれればね、マァ、いいけどね!」
S 「う~ん、そこはねぇ・・。」
(マァ、単純ミスでのピンチの時の対処法次第で、又、新たな発見に繋がったりしますからね)(^^;

E 「そこは是非、しっかりチェックして下さい。そして最後ですね!
“クリスマスプレゼントにガッカリ!”
“美味しいご飯も食べて、いよいよプレゼント交換!彼がくれるプレゼントは何でも嬉しい!っと思ったら、
どう見ても、100円均市で買ったと思われる、置き物がプレゼント!プレゼントは値段では無い!
その人の選ぶ気持が大事だ、と判っていても~、やっぱり値段、大事かも!?っと思ってしまいました。
社会人なら、それなりの値段の物を!“っと言うコトです。フフ」
S 「イヤ~、あのねぇ、このエピソード、ビックリして鼻水、出そうになるよ!」
E 「フフフ」
S 「ダメですよ!クリスマスに!バレるでしょう?」
E 「バレないと思ったのかなァ?・・」
S 「イヤ、何か、沙菜も~、友達に誕生日プレゼントで~、何か、100均とかの何か、詰め合わせ、
みたいなので~、何か、トイレ掃除の~、物とか~、ちょっとした人形とかを~、貰ったコト有るんだけど、
結構、ネタになる物だったりとか、するんですよ!」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「結構、ガチじゃん?!」
E 「ガチだろうねぇ?・・」
S 「置き物だよ~?」
E 「フフフ」
S 「飾りませんから!残念!フフ」
E 「アハハ、はい、世の中の男性の方~!参考に、なったでしょうかねぇ?・・」
S 「フフ、どうですかねぇ?」
E 「う~ん!」
S 「ま、ちょっと~ね、予定してるモノが有ったりとかしたら、是非、チェンジして下さい。プラン!」
E 「フフ」
S 「っと言うコトで“気になるアレコレ”でした~!・・森高千里さんで“ジンジンジングルベル”」
(マァ、彼女への、クリスマスプレゼントを100均で済ますと言うのは、ちょっとビックリですね)(^^;

♪ジンジンジングルベル♪ (森高千里)

“エンディング”

E 「はい、エンディングの時間です。」
S 「今日も、アッちゅう間ですねぇ!」
E 「ねぇ!・・」
(そして、ここでインフォメーションとして、前半に告知した、2人からのクリスマスプレゼントとして
クレバーリーグのポスターに、2人がサインを入れて3名に贈る応募方法の発表をしていましたが、
既に25日で締切り済みの告知でした)
S 「待っていま~す!」
E 「そして、来週は、2013年、最後の放送に、なりま~す!」
S 「そうなんですねぇ!・・最後か!」
E 「どっちも、アッちゅう間だね!?」
S 「アッちゅう間だねぇ~!」
E 「はい、そして忘れられている?・・あのコーナーも登場します。」
S 「私達も、忘れていた!」
E 「エッ、ホントに~?フフフ」
S 「フフフ」
E 「エッ、待って!・・何だろう?何のコト~?・・」
S 「イヤ、でしょ?私達って言って~、有ってるでしょう?」
E 「気になるアレコレもさァ、今日、久し振りに、やったでしょう?」
(マァ、因みに前回は10月27日に、やってましたね)(^^;

S 「知ってる、知ってる、知ってる!」
E 「スッピン美人も、やってる!忘れていないでしょう?」
S 「知ってる、知ってる、知ってる!」
E 「何~?」
S 「絵梨香ちゃん、忘れてるよ!」
E 「エ~?フフフ」
S 「もう、皆さんも忘れてると思いますけども!」
E 「アッ、判った~?・・」
S 「判った~?」
E 「でも、言わな~い!」
S 「ねぇ、来週、楽しみにしていて下さい。」
E 「フフ、は~い、ねぇ、そしてクリスマスも近いと言うコトで、皆さん、アノ、クリスマス、どうだったか?
って言う、メッセージを、お待ちしています。はい、っと言うコトで、今夜のお相手は~・・」
S 「伊藤沙菜と~・・。」
E 「三好絵梨香でした!」
S 「バイバ~イ!」
E 「バイバ~イ!」
S 「メリークリスマ~ス!」
E 「メリークリスマ~ス!」
(マァ、最近、やってないコーナーとしては、萌えキュンワールド!とかですかねぇ?)(^^;

コメント

「HBCラジオさなみよアップステージ」第38回前編 (12/22)

2013-12-28 00:00:00 | Weblog


今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

S 「こんばんは!伊藤沙菜です!」
E 「こんばんは、三好絵梨香です!」 
S 「今日は12月22日と言うコトで~・・。」
E 「うん!」
S 「2日後、もう・・。」
S&E 「クリスマス~!」
E 「フフフ」
S 「アッと言う間~!・・」
E 「ねぇ、遂に来たね~!」
S 「マァ、さなみよアップステージでも結構、クリスマスソングとかね!」
E 「うん!」
S 「掛けて来たので~!」
E 「はい!」
S 「アッ、やっとか~?って、言う感じも有りますけれども~!皆さん、ご予定は、
お決まりなのでしょうかねぇ?」
E 「どうでしょう?・・」
S 「プレゼント、用意される方も沢山、居らっしゃるのではないでしょうか?」
E 「ねぇ、まだねぇ、悩んでる人もねぇ、もしかしたらね、居るかも知れない!」
S 「ま、私達も~、プレゼントも用意したいと言うコトで~!」
E 「は~い!」
S 「実は、プレゼントございます。」
E 「そうなんです!」
S 「今回はですねぇ、私達も所属しています、女子フットサルチーム札幌チェルビーズと言うチームも~、
参加している北海道女子フットサルリーグのポスターに、サインを入れて、3名様にプレゼントしたいと、
思っておりますので!・・」
E 「はい!」
S 「是非是非、皆様、応募して頂けたらなァと思っております。」
E 「待っています。こちらのポスターは、レアです!」
S 「そうなんですよ!」
E 「販売していません!」
S 「そうなんですよ!ま、フツーならね、こう、チェルビーズだけの!・・」
E 「うん!」
S 「例えば、ポスターとか!に、サイン入りとかは~、良く、有ったりとか、するんですけど~!
今回は、リーグのポスターを入手するコトに成功しまして!サイン入りでプレゼントしたいと思います。
応募方法は後程、発表しますので是非是非、皆さん、最後まで聴いて下さい。では、今日も、
張り切って参りましょう~!」
S&E 「さなみよアップステージスタート!」
(マァ、クレバーリーグポスターにチェルメンのサイン入りと言うのは確かにレアですよね)(^^)

ここでテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんばんは!伊藤沙菜です。」
E 「三好絵梨香です!」
S 「さなみよアップステージのオープニングテーマは、月替わりです。今月は12月4日発売、
Juice=Juiceのニューシングル“イジワルしないで抱きしめてよ”です。」
E 「はい、エ~、ここでですね、エ~、女子フットサル札幌チェルビーズから、もう1つ、
お知らせが有るんです。」
S 「お願いします。」
E 「はい、私達が所属している、女子フットサルチーム、札幌チェルビーズの2014年度版、
卓上カレンダーが絶賛、発売中なんです!エ~、心待ちにしていた皆さんも、沢山、
いらっしゃるんじゃないでしょうか~!?エ~、今回はですね、お馴染みのオフショット写真の他に~、
試合中の模様も、エ~、盛り込んだチェルビーズの魅力がギュッと詰まったカレンダーに、なっています。
ポストカードサイズなので、様々なシーンで、お使い頂けるコト間違い無しのアイテムです。
エ~、こちらのカレンダーはですねぇ、12月26日木曜日までに、お申込み頂きますと~、年内に~、
皆様に、お届け出来ます。エ~、今週の木曜日までですね、まだ、間に合います!エ~、
販売価格はですね、税込で2100円!そして送料が別途、100円となります。」
S 「又、ご希望の方には、来年の1月5日か、1月19日のクレバーリーグの試合会場でも直接、
お受け頂けます。その場合は送料が無料となりますので是非、試合会場に、応援に来て頂いて、
カレンダーを直接、メンバーから、お渡しさせて下さい。カレンダーを購入したいと言う方は、
メールにて、お申込みを受け付けております。詳しくは、札幌チェルビーズのホームページ、又はブログ、
Facebookページをご覧下さい。売り切れ次第、販売終了となりますので、気になった方、
欲しいと言う方は、お早目に、お申込み下さい。お待ちしておりま~す!」
E 「お待ちしています」
(マァ、既にブログなどでカレンダーの一部がアップされてますが、爽やか系で、いい感じですね)(^^)

“さなみよアップロード”

E 「さなみよアップロード!このコーナーでは、最新の音楽情報を、私達から皆さんに送信!
そう、アップロードします!今日、アップロードするのは、アップアップガールズ(仮)の皆さんです!」
(以後、M=仙石みなみちゃん、K=古川小夏ちゃん)

M&K 「せ~の!アップアップガールズ(仮)で~す!」
M 「はい、エ~、好きな言葉は、侍魂!燃えるレッドの仙石みなみです!」
K 「はい、常に暑苦しい程、全力投球!古川小夏で~す!」
M&K 「宜しくお願いしま~す!」
S 「お願いします。もう、自己紹介も全力投球ですねぇ!」
M 「フフ、は~い!」
K 「フフフ」
E 「・・ねぇ、暑苦しい程?」
K 「は~い!」
M 「アハハハ」
K 「そうなんですよ~!」
E 「暑いって言ってますよね?・・」
K 「マァ、私は、ただ、暑いつもりなんですけど~、周りには、ちょっと、それが過剰みたいで~、
暑苦しい、と、良く言われちゃうので~、いつの間にか、暑苦しいがキャッチコピーになっちゃいました。」
S 「アハハハ」
E 「フフフ・・」
K 「そうなんですよ~!」
E 「何かねぇ、見た目も~、何か、可愛らしさと~、ちょっとねぇ・・。」
S 「ねぇ、ギャップが有りますね?」
K 「何か、自分では言いたくないんですけど、喋らなければ!って、言われます。良く!」
E 「アハハハ」
M 「はい、アノ、一気に、このキャラが~、はい~、バレてしまうタイプなので~!」
E 「イヤ~、楽しみですねぇ!今日、お話、聞くの~・・。」
M 「アハハ、宜しくお願いしま~す!」
K 「お願いしま~す!」
S 「お願い、致しま~す!」
(マァ、札幌のイベントでは、小夏ちゃんが北海道担当で元気一杯、頑張ってましたからね)(^^)

E 「はい、改めて、アップアップガールズ(仮)とは、どういうグループに、なってるんですか~?」
M 「は~い!アノ~、7人で活動してるグループなんですけど~!元々、ハロープロジェクトの、
研修生、アノ、アップフロントエッグとして・・アップフロント?・・」
K 「ハロープロジェクトエッグ!」
M 「ハロープロジェクトエッグとして~、アノ~、活動していたんですけど~・・。」
S 「はい。」
M 「全員、アノ~、辞めなきゃイケなくなってしまって~・・。」
K 「は~い!」
S 「辞めなきゃイケなくなった?・・」
K 「はい、そうなんですよ~!」
M 「デビュー出来なかったメンバーが、7人集まって~、出来たのがアップアップガールズ(仮)
なんですけど~!」
S 「へぇ~?・・」
M 「はい、1度、こう、挫折しているので~!・・」
E 「フフフ」
M 「どのグループにも負けない雑草魂で~、どんなコトにも、ガツガツ向かって行こう!って言う、
コンセプトで、やってま~す!」」
S 「アッ、じゃあ、アップアップって言うのは~、こう何だろ?一生懸命みたいな~、意味も
含まれていますか?」
M 「そうなんです。普段、何かこう、アップアップ、常にアップアップ状態って言う、アップアップと~、
こう、上、上を目指して行こう、って言う~!2つ掛かってる、アップアップなんですよ~!」
K 「そうなんです!」
E 「アップアップって言うのは、ギリギリって言う、アップアップでしょう?」
M 「そうです。アノ~、ちょっと~、常にこう、アップアップしてるよ!みたいな~!」
E 「うんうん、うんうん!」
M 「それも有るんです。」
(マァ、まだ、メジャーデビュー出来てないと言う状況から、付いた感じなんですかね?)(^^;

E 「気になるのが~、その、カッコ仮、だよね?」
S 「そうですねぇ!」
M 「はい!」
K 「は~い、私達、まだインディーズで活動してるんですけど~、まだ、アノ~、半人前って言うコトで~、
カッコ仮が付いていて~!」
S 「ホゥ、ホゥ・・。」
K 「一人前になって~、カッコ仮が取れたら~、メジャーデビュー出来るって~!目指して~、
それを目指して頑張ってますけど!」
S 「で、今、初めて、カッコ仮って付いてるのを見た時、どう思いました?」
K 「エッ、でも衝撃~だった!」
M 「衝撃・・ま、って言うか、アノ~、信じられなかったんですよ。ホントにアノ~、未定なんだろうなァと
思いつつ~!フフ・。・」
E 「フフフ」
S 「ア~!」
M 「そしたら、そのまま、グループ名だから!って、言われた時に~、ホントに衝撃を受けました。」
(マァ、カッコ仮、と付くグループって、他には居ませんからね)(^^;

E 「でも、今ではね、衣装のほうに、それが入っていて~!・・」
S 「もう、バッチリ~!バンバン、入って来ますよね。」
M 「カッコ仮のほうが目立っちゃうみたいな~!フフフ」
S 「それ、1番に見つけましたもんねぇ!」
M 「フフ、そうなんですよ~!」
S 「インパクト、有るからね、いいよね!」
E 「いい~!」
M 「は~い!・・」
K 「カッコ仮の子達だ!みたいな感じで覚えて貰ったりするんで~!」
S 「アッ、フフ、アップアップガールズのほうじゃなくて~?フフ」
K 「そうなんですよ~!なんで、ま、そこは、ちょっと、アッ、インパクト的には、いいかなァと思って~!」
S 「アッ、でも、メジャーデビューしたら~?・・」
M 「は~い!」
K 「はい。」
S 「取れるかも?」
K 「かも知れないんですよねぇ・・でも!」
M 「やっぱ、カッコ仮の~、こう、インパクトに頼ってる感が、凄い有るので~!」
K 「うんうんうん!」
E 「アハハハ」
S 「フフフ」
M 「それが、ちょっとやっぱ、悔しいんですよ。メンバー的には!なので~、メジャーデビューしたら~、
カッコ仮を取りたいなって!みんなで言ってるんですけど。」
S 「フフ、イヤ、面白いねぇ!」
E 「でも、カッコ仮には、もう頼らないぞと!」
M 「は~い!」
K 「そうなんですね。頼らないで行きたいと!」
M 「これ以上のインパクトを自分達から出して行きたいなァと!は~い!」
E 「いい~、素敵だね!」
S 「ア~、面白~い!」
E 「楽しみだねぇ!」
K 「そうですねぇ!」
M 「フフフ」(マァ、名前よりも、中身のインパクトで覚えて貰うコトが大事ですからね)(^^)

S 「ま、そんなアップアップガールズ(仮)の、皆さんなんですけども~!2013年を締めくくる、
ニューシングルが12月25日に発売されると言うコトで~!どんな曲に、なっていますか~?」
K 「は~い!エ~と、両A面シングルで“虹色モザイク”と言う曲と“ENJOY!!ENJO(Y)!!”と言う、
曲なんですけど~、ま“虹色モザイク”はですねぇ、アノ~、何か、聴いていて凄い、キュンと出来る、
曲なんですけど~!アッ、アプガは~、こう何か、キュンキュンさせる曲とかも~、たまに有るんですけど~
この曲は、その中でも1番~、聴いてる方に~、その、いつもの感謝の気持とか~、好きだよ!って、
言う気持を、ストレートに凄い、伝えてる曲なので~!」
E 「へぇ~!・・」
K 「は~い、私達の気持を受け取って貰えたら嬉しいなって思います。」
E 「そして“ENJOY!!ENJO(Y)!!”・・」
M 「じゃあ、この曲はですね、アノ、1人~、メンバーに、ちょっと見た目が、
ギャルっぽい子が居まして~!」
S 「ホゥ、何ちゃんですか~?」
K 「佐藤綾乃ちゃん、なんですけど~!」
M 「紫カラーでですね。」
S 「はいはい、はいはい!」
K 「ま、意外と、音は真面目で~、真剣にギャルについて悩んじゃうような子なんですけど~!」
E 「フフフ」
K 「ちょっと~、見た目がギャルっぽいので~!その子のコトを歌ってる曲で~!・・」
E 「アッ、そうなんだ~?」
S 「へぇ~、そうなんだ~?」
M 「は~い、そうなんですよ~!」
K 「アノ~、ギャルが~、最先端を行っていて~、マァ、ギャルって結構、周りの目を気にせず、
楽しんでる感じ、有るじゃないですか~!」
S 「はいはいはい!」
K 「それを、こう、やっぱライブとか~、この曲を聴いて~、楽しんで貰いたいなって言う曲なので~!
是非、この曲で一緒に楽しんで貰えたら嬉しいなっと思います。」
S 「イヤ~、ライブで盛り上がりそうな曲ですよねぇ!」
E 「ねぇ!」
K 「凄い、繰り返しとかも多いので~!」
S 「う~ん!」
K 「一緒に、こう、覚えて歌って頂けたら~、楽しいと思います!」
(マァ、客席と一体化して盛り上がれそうな曲に、なってるようですね)(^^)

S 「その“ENJOY!!ENJO(Y)!!”の~、2番目のENJOYの最後のYにもカッコが付いてるんですよね?」
K 「そう~、なんです!」
S 「カッコ仮、みたいにね!」
E 「付いてるねぇ!」
K 「アノ、カッコY,(Y)なんですけどね!」
M 「ENJOYし過ぎて~、炎上しちゃう位って言う~のが、ちょっと掛ってるんです。」
K 「そう、炎上~、イ、カッコで~!」
S 「アッ、その炎上~?」
E 「炎上~?」
M 「もう、ドンドン、みたいな~!しちゃうみたいな~!」
K 「炎上~!」
M 「は~い!フフフ」
S 「深いねぇ!」
E 「ねぇ!・・」
M 「そうなんですよ~!」
K 「は~い、一応、掛ってるので~!」
M 「は~い、燃え上がっちゃう位、楽しんで貰えたら嬉しいなァって思います!」
(マァ、結構、奥の深い、ネーミングなんですね)(^^;

この後、後編に続きます。

コメント

「安倍なつみあなたに会えたら」NO241後編 (12/22)

2013-12-27 00:00:01 | Weblog


前編からの続きです。状況はフリーメッセージ紹介、3通目からです。

続いてのメールは茨城県のペンネーム“ピロピロさん”からで
“・・・最近、1人カラオケに嵌ってます。なっちは最近、嵌ってる事は有りますか?”との内容でした。

なっちは、最近、何か、1人でカラオケに行くって言う人が何か、増えてる気がするし、それ専用の、
カラオケボックスも有るとかって言うのを聞いたんですけど!と言っていました。そして、私が、
嵌っているコトは、何だろな?何か、毎日の習慣として、綺麗にするコトは好きだから、毎日、
色んな、お掃除をしたりとか、ちょっとした模様替えとかもしたり、何か、フラッグと言うか、旗が繋がった、
生地が違たりするフラッグが連なってるのとか、そういうのを、ネットで買ったりとかして、それを飾ったりして
お家を可愛く綺麗にして、自分の好きな空間にするコトに嵌ってる感じだとの事で「・・そうなんですよ!
小っちゃい小物とかも何か、いつも有る場所じゃなくて、ちょっと、何かこう、場所を替えて上げるんですね。
う~ん、ここから、ちょっと、こっちに引越し!みたいな感じで!フフフ、1人で楽しく~、フフやってるので!
何か、そう言うのは~、日々の日常で出来る小さな幸せ?うん、な、コトだと思うので~!
自分で私生活を~、何でもないような毎日に思えるんだけど、自分で、そういう風にアレンジをしてみると、
どうにでも何か、楽しくなっちゃうよ!って、言うコトは有ったりするので~!うん、いつも帰って来る~、
こう、空間だけど~、ちょこっと変えてみる?うん、そうそうそう、そう言うコトをすると~、こう凄く、
スッキリしたりとか~!凄く、何か、楽しい空間になるので~!是非、お奨めでございます!」と
話していました。
マァ、たまに部屋の模様替えをすると、気分もリフレッシュ出来ますからね。(^^)

♪雪のクリスマス♪ (DREAMS COME TRUE)

ここから朗読コーナーに、なっていました。今回、なっちが朗読したのは、
文・絵“ピーター・レイノルズ”の“いちばんちいさなクリスマスプレゼント”の一部でした。

“今年のプレゼントは何だろう?
ローランドは、毎日、ワクワクしながら、
クリスマスが来るのを待っていました。

そして、とうとう、クリスマス!
ローランドは飛び起きて、プレゼントを見に行きました。

ところが、ガッカリ!ローランドのプレゼントは、
今までで、1番、小さかったのです。

1年間ず~と楽しみにしていたのに、
こ~んな、ちっぽけなプレゼントなんて、絶対イヤだ!

ローランドは、目をギュっと閉じて、一生懸命、願いました。
どうか、大きなプレゼントに変えて下さい!

目を開けると、ほらっ、プレゼントが、
グ~ンと大きくなっていました。

でも、ローランドは言いました。
な~んだ、僕と同じぐらいの大きさか?

僕は、クラスで小さいほうなのに!
もっと、大っきなプレゼントが欲しいよう~!

そうしたら、ほらっ!それでもローランドは言いました。
ふ~ん?僕の家と同じぐらいか!大した事、ないなァ!

もっともっと、大きいのが欲しい!
ローランドは、ブツブツ言いながら出掛けました。

物凄~く、大きなプレゼントじゃなきゃイヤだ!
絶対、有るはずだよ、何処かに必ずね!

ローランドの気持は、もう、どうにも止まりません。
飛び切り大きなプレゼントを探しに、宇宙へ出掛けました。

けれど、宇宙は、とても広いので、何処まで行っても星ばかり!
百万、千万、一億個の星ばかり!

ロケットの窓から、望遠鏡を覗くと、小さな青い星が見えました。
地球です!

ローランドの家が有って、お父さんや、お母さんが住んでいる星!
その地球がドンドン、小さくなって行きます。

ずいぶん、遠くに来ちゃったなァ?瞬きをするたびに、
地球は増々、小さくなって、ただの点になりました。

じきに見えなくなってしまうでしょう。
ローランドの胸が、ギューと痛くなりました。

あんなに、ちっぽけな点の中に、僕の大切なものが、
全部、詰まっているんだ!

ローランドは、目を、そっと閉じて、心の底から祈りました。
どうか、僕に、あの小さな星を下さい。

すると、ロケットは向きを変えました。
青い点が、みるみる、グングン、大きくなって行きます。

やがてロケットは、静かに着陸しました。
1番、小さくて、1番、大きくて、1番素敵な、プレゼントの上に!“

♪Do They Know It's Christmas♪ (Band Aid)

読み終えた、なっちは、今日は、絵本作家の、ピーター・レイノルズさんの最新の絵本、
“いちばんちいさなクリスマスプレゼント”を、ご紹介したけど、とっても温かくて微笑ましいストーリーに、
なっていて、クリスマスに届いたプレゼントが小さくて、気に入らなかったローランドは、もっともっと大きい
プレゼントを探しに、宇宙へ行く訳だけど、ドンドン、離れて行く地球を見て、1番大切なモノが判って、
最後に必死に心から、お願いして、地球に戻ったローランドは、1番素敵なプレゼントは家族で、
大切なモノは、家族だったんですね!と気付いたと話していました。そして、こも絵本は、
とっても可愛らしくて、何か、1ページ1ページ、めくる度にローランドの心情、その時、思っている、
心が読み取れるような感じがして、もっともっと、大きいのが欲しいと言う顔がホントに子供らしくて、
可愛くて、ホントに小さなプレゼントを目の前にした時にローランドは、エ~?こんなに小っちゃいの~?
みたいな、子供ってホントに単純で判り易くて、大きなプレゼントの箱を見ると、何かこう、
ワクワクしていると言っていました。そして、私も、小っちゃい頃に煙突の有る、お家だったけど、
凄く細かったから、サンタさんが、こんな所に、どうやって、ここを通り抜けて来るのかな?
ススだらけだよなァと色々、思って、煙突じゃなく玄関から入って来てねと思ったとの事で
「・・私は、玄関から私の部屋までのルートをね、矢印してこう~、フフ、壁に貼りながら、こっちです。
次は右です!とか言ってフフ、そんな大変なルートじゃないのに!でも、迷ったら困るなァと思ったから!
そういう風にして、こうねぇ、ホントにフフ、純粋な気持でサンタさんにね、こうプレゼントをお願いして~!
そうやってルート案内もして、って!(マァ、その矢印を見た、ご両親は嬉しかったでしょうね)(^^)

それでこう、やっぱり目が覚めた時に、枕元にプレゼントの大きな包装紙でね、包んで有るプレゼントが、
有った時はホ~ントに嬉しくて!う~ん、何か、いいですよね。クリスマスって夢が有るなァと思いながら!
そんな小っちゃい頃も思い出したりするような、絵本でも有ったんですけど~!そう~、それでねぇ、
素敵だなと思ったのが1番最後のページに~、息子のヘンリー・ロケット・レイノルズへ!と、
書かれていて~!これは何と、ピーター・レイノルズさんの息子さんへ向けて書かれた、
お話だそうなんですよねぇ!お父さんが絵本を描いてプレゼントしてくれるなんて、こ~んなに、
素敵なプレゼントはない!ホ~ントに息子さんが大きくなった時に、ど~んな風に感じるんでしょうねぇ?
ホントに素敵だなァと思いました。クリスマスイヴまで後、2日!家族と離れて暮らしている方、
男の人は特に、恥ずかしいかも知れないけど、クリスマスに連絡を取ってみては如何でしょうか?
家族の元気な声こそが、素敵なプレゼントですからねぇ!」と語っていました。
マァ、どんな時でも温かい家族の声を聴いたら、心が癒されますからね。(^^)

12月のテーマは“2013年、安倍なつみ川柳~!”とのコトで早速、投稿メールが紹介されていました。

最初は東京都、東村山市のラジオネーム“かっちゃん”からで
“・・・超~、久し振りにメールします。では早速、なっち川柳、行きますね。
【ドラキュラで、ミーナ熱演、大躍進!】
なっちの、前へ前への精神はホントに凄いと思うし、その姿勢は女性として見習いたいです。
堂々と演じる、なっちはホントにカッコ良かったです!“との内容でした。

なっちは「有難うございます~!嬉しいですねぇ~!ま、先週も、このやっぱり、ミーナ!ねぇ、こう、
ミーナのコトを、こう~、川柳にして来てくれてる方が多かったですけど、やっぱ、そうですねぇ、
今年1年、振り返っても、やっぱり、この役~の、中で、私は、色んな葛藤と、こう~、
色んなコトが有りまして!イヤ~、でも、成長出来たんじゃないかなァって!ここでホントに得た、
経験って言うのは、本当に大きかったなァって思うので!又、どっかでねぇ、それを活かして!
頑張りたいなァなんて思うんですけれども!」と話していました。
マァ、ミーナ役を体験した、なっちは更に逞しく、大きく成長したと言う感じですよね。(^^)

続いてのメールは静岡県、富士市のラジオネーム“かずっちさん”からで・・(なっちは「ってコトは、
富士山が近いってコトかなァ?どうなんだろうね?うん、判らないからフフ、行くね!」と言ってます)・・
“・・・毎週、楽しく、番組を聴いてます。なっちの活躍について思い付いたので、こんな川柳を、
書いてみました。
【ドラキュラで、なっちの演技が、認められ!】
(なっちは「はい~!やっぱり、ドラキュラのコト、多いですね!」と言ってます)・・
今回のドラキュラの再演に対して、前回、演じたルーシーの演技が認められた結果、今回はミーナと言う、
重要な役柄を射止めた事は、なっちにとって演技の幅が、一段と高くなったと思ってます。
歌手だけではなくて、女優としても輝き続ける、なっちを、これからも応援してます“との内容でした。

なっちは「有難うございます~!嬉しいですねぇ!そっか、そっか、そうだよね。そういう風に考えると、
ルーシーの役が有ってのミーナだったからね!う~ん、有難うございます。」と話していました。
マァ、年々、確実にステップアップして行く、なっち!来年の舞台が、依り楽しみですね。(^^)

続いてのメールは岩手県のラジオネーム“安倍川ひろぽんさん”39歳の男性の方からで
“はい、早速川柳です。
【歌声と、演技で、みなの、ハート射る!】
なっち、こんばんは!(なっちは「フフ、ここで挨拶なんですね!」と言ってます)・・今年も、もう少しで、
終りですね。この1年の、振り返ってみると、なっちは沢山、歌を歌い、沢山、お芝居をして、みんなに、
感動を与えてくれました。又、なっち自身、他の役者さんのミュージカル、映画、オペラなども、
沢山、観劇し、そして、それから得られた感動を糧として、なっち自身の演技における、成長へと、
繋げて来たのだと思います。なっちの、そうした努力には頭が下がります。そして、なっちの努力から成る、
歌声や演技が、お客さんの感激を呼んでいると確信してます。そういう所を考えながら詠んでみました。
きっと、なっちのライブや、舞台を観て、お帰りになる、お客様のハートには、サクッ、サクッと、
なっちの愛の矢が刺さっていると思いますよ“との内容でした。

なっちは「フフ、サクッサクっと!ア~、いいですねぇ、いい表現ですねぇ、フフ、嬉しいですねぇ、
そうですねぇ、ホントに今年で数えてみても、凄い量の、こう~、観劇した舞台の数だと思いますね。
でも、マァね、私、好きだし、マァ、そういう風に、見て感じたコトを、ねぇ、その、いい感じに、
循環させて、私も自分の表現に、ねぇ、何か、いい表現が出来たらなって言うのも思ってるので~!
やっぱりこう~、好きなんですよねぇ!そういう表現の世界がね、うん!有難うございます。」と
語っていました。
マァ、年々、成長進化を続ける、なっちの表現力、色んな場面で今後も見てみたいですね。(^^)

続いてのメールはラジオネーム“ひなパパさん”からで
“安倍さんを表す川柳、行きます。
【ラジオにて、意外な一面、垣間見る】
今年になって初めて聴きました。元、モーニング娘。と、いう事は当然、知っていましたがイメージとして、
こんなにも、ぶっちゃけトークする人だとは知らなかったので、とても新鮮でした。でも、これが素の、
安倍なつみさんなんだなと思いました。これからも自然体で頑張って下さいね~!“との内容でした。

なっちは、イメージって、どんな感じなのか、何か、判んないけど、私は、世間が抱いてると言うか、
世間が見てる私のイメージが、結構判らなくて、やっぱりモーニング娘。の時の、なっちと言う、
イメージが強いのかなァと思うと言っていました。そして、この間、番組の打ち合わせをしていても、
何か、安倍さんのイメージがドンドン変わって行くんですけど!と言われて、それって、いい意味なのか、
私の元々のイメージって何だったのかなァと思ったりすると話していました。でも、私は私として、
自分で、どうなんだろうなァと思うし、もっとグループの中だったら自分の役割りとか、キャラクターと、
言うのが有ったから、その中で表現してたと言うのも有るのかなァと思ったりしたとの事で
「・・マァ、でも、ソロとなって、しかもラジオって言う、この場は~、フフ、何にも~、気にするコトが、
フフ、無いって言うか、勿論ね、こうラジオが好きだし、私、ラジオってモノを愛してるから~!マァ、
そういう気持が、こう~、う~ん、何か、う~ん?何かフフ、有りのままですよね!フフ、ま、でも、
そういう場所の、このラジオって言うのが好きなんですよ!テレビとか~、雑誌とかでは~、こう~、
フフ言えないコトだったり~!フフ、ま、ただ、ただね、毎回毎回、ぶっちゃけ~、みたいなフフ、
感じになってる訳じゃないけど~!うん、でも何か、凄く有りのままで自然体で居られるって言うのは、
う~ん、ラジオって言う場所かなァ?うん、だから、これからも続けて行きたいなァって言うのは、
ホ~ントに思ってますし!何か、それが、やっぱり伝わりますよね!声だけだけど~、その人の持っている、
今、感じてるコトだったり、テンションだったりって言うのも、凄く私もホントに、ほぼ毎日のように、
ラジオを聴いてたりとか、するので~!う~ん、やっぱり、これからも、この場では頑張って、と言うかフフ、
何かこう、有りのままで居たいなって言うのは思うので、これからも宜しく、お願いしますねぇ!」と、
話していました。
マァ、この番組リスナーの多くは、そんな、なっちの自然体トークを毎週、楽しみにしてますからね。(^^)

なっちは「今年も最後まで、相思相愛で行きましょうね!メリークリスマス!あなたに贈ります。
安倍なつみ・・」と言って曲を掛けていました。

♪愛しき人♪

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、この間、ラジオから流れてきた、素敵なナンバー!
何の曲だったんだろう?クラシックのような~、ジャズのような~、とっても優しくて~、
でも、何処か、切なくて!その時の心情を音にしてくれてるような音楽でした。
その曲、みんなにも届けたいので~、見つけられたら、ここで流そうと思います。
見つかるかなァ?フフ、どうでしょう?終わり。」
(マァ、なっちが素敵だと感じた、そのナンバー、是非、早く見つけて流して欲しいですね)(^^)

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後「・・はい!っと言うコトで、今日もエ~、
あなたに会えたら!聴いてくれて有難うございました~!楽しんで貰えたかな?エ~、来週、
日曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら! 安倍なつみでした。皆さん、メリークリスマ~ス!
したっけねぇ~!バイバイ!」と、言って終っていましたね。(^^)

コメント