ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「里田まいの産地直送!カントリー娘。」NO432 後編 (3/28)  

2009-03-31 00:01:35 | Weblog


前編からの続きです。

この日、最初のテーマタイトルは前置きで「誕生日まで、後、3時間と、ちょっとなの?
アラ!四捨五入で二十歳なのは今日まで!」と言った後
“まずは24歳、最後の日に思うコトにCHU~チュッ!目!”となっていました。

まいちゃんは「・・そうなんだ!エ~、3時間ちょっとか!はい、今日で24歳が終わります。里田まいです。
フフフ改めまして、こんばんは!20代の前半にホントに、色々~、有りましたねぇ~!そうですね~?
去年の誕生日、私、何、やってましたっけ?マネージャーさん!?フフ、スケジュール的に!エ~?とね~、
何やってたかな?マァ、覚えてないんだけど~、多分、仕事して~、帰って~た、気がするんですけど、
これと言って覚えてないってコトは大したコトはやってないハズなんですよ!で、私、基本的に凄く、
気を遣ってしまうタイプなので、あんま、お祝いとか、されなくて、いいんですよ!もう、全然、良くって~!
だから、されちゃうと逆に気を遣って、どうしよう?って、なっちゃうので、実は、去年の誕生日も~!
明日、何も無くって~、はい、唯一の、お休みなんですけど~、フフフ、まだ、予定が無いんですよね。
でも、桜が満開だって言う~じゃないですか!丁度、東京は!だから桜でも観に行こうかなァ?とか、
思ってます。(ここでスタッフからツッコみが入ったようです)・・1人じゃ無くて~、フフ、イヤ、1人で・・・
でもね、今の処、1人なの。で、仲良しの、みんなが全然、スケジュールが合わなくて~、
濁してはいたんですよ!今まで、結構!この日、空いてはいるんだけど・・みたいな感じで結構、
色んなトコに、ちょいちょい言ってたんですけど誰1人としてオフな人が居なくて~・・・
(ここで急に♪ジャジャジャジャ~ン!♪と言う感じの効果音が鳴りました)(^^;

フフ、突然ね。この音楽!必殺仕事人?これ!フフ、アッ、・・・フフフ、もう~!っと思うんですが、ま、
でもね、当日はどうなるか?まだまだ、これから何か、この3時間ちょっとで、何かが~有るかも知れないし、
マァ、あんまり気にしないコトにして誕生日は!ただ、マァ、24歳を振り返ると、凄く色んなコトが
有ったなと思います。占いで昔、24歳が人生の転機だ!と言われたように~、ホントに、アノ~、
マァ、去年、1年ですか?・・アノ~、紅白にも出場出来たりとか、自分にとって凄く大きな、エ~、
ニュースが、たくさん有ったので~、そういう意味では、アノ~、成長も出来たし、失敗も有ったけども、
それ以上に、やっぱ、アノ~、喜びが多かった年だなァと思います。ま、25歳、どんな年になるか、
判りませんが、そんな25歳になる私にですね、おめでとうメッセージがエ~、たくさん届いておりますので、
皆さん有難うございます!ホントに!ご紹介して行きたいと思います。」と言って
関連メッセージを読んでいました。

最初はバースデーカードで来ていたとのコトで産直ネーム“リョウタさん”からで
“・・・今年も、誕生日に合わせてバースデーカードを送ります。この度は25歳の、お誕生日、
おめでとうございます。まいちゃんも、今や、すっかり国民的な人気者になりましたが、
私達、ファンに対する接し方は変らず気さくで優しくて嬉しく思っています。最近はファッションショーに
モデルとして出演するなど更に活躍の幅を広げている、まいちゃんですが、私は歌手として、
歌い踊っている、まいちゃんが1番好きなので、25歳での1年も歌手としての活動も期待しています。
25歳と言う区切りの歳なので何とか、まいちゃんのソロシングル、発売して貰えたら嬉しいです。
そして、カレンダーも是非、お願いします。最後は完全に私の願望に、なってしまいましたが、
何事も体が基本なので、くれぐれも、お体に気を付けて!では叉!“との内容でした。

まいちゃんは「温かいメッセージ有難うございます。カレンダーはね、出したい、出したい!って
言ってるんですけど、この時期に撮らないってコトは、多分、無いんじゃないですかね?フフ、
結構、早いですよね?カレンダーの撮影って!ダメかなァ?今年も!日めくりでも、いいんですけどね。
紙は再生紙でも、いいよ!ダメ?」と言っていました。マァ、まだ3月なので、来年のカレンダー撮影は
してないと思いますが、別にマネージャーさんのデジカメ映像でもいいので、産直リスナー用に
まいちゃんの特製カレンダーを是非、作って欲しいですね。(^^)

続いてのメールは産直ネーム“オレンジの6番さん”からで
“・・・そして1日早いですが25歳の、お誕生日、おめでとうございました。2日後にはハロープロジェクトを
卒業し、新たなスタートになりますね。25歳の1年を、どんな風に過ごしたいですか?まいちゃんの
健康と幸せを心から祈っています。本当に、おめでとうございます!“との内容でした。

まいちゃんは「有難うございます。ま、ハロプロ卒業しますから、もう後、何日かで、ホントに、叉、
1から出直し、じゃないですけどね、マァ、新たな旅立ちと言うコトで、私自身も、もっともっと、
幅の広い、お仕事とか、幅の広い人間になって行きたいモンですね~・・ホント!」と語っていました。
まいちゃんには本人も気付いてないような秘められた才能が、まだまだ有ると思いますので、
今後も、色んなジャンルにチャレンジして更なる飛躍の年にして欲しいですね。(^^)

続いてのメールは産直ネーム“あっきさん”からで
“里ちゃん、こんばんは!いよいよ、里ちゃんも25歳ですね。大人だなァ~!この何年か、
里ちゃんにとって激動の年でしたね。もう、ある程度もアップしたし、これからの里ちゃんが本当に
勝負ですね!この何年かは流されていた部分も有ると思うけど、これからは本当に里ちゃんの
遣りたいコトが出来たらいいな~!ずっと応援しています。自分は今まで、どれ程、里ちゃんに
元気と勇気を貰った事か!改めて里ちゃん、生まれてきて有難う~!ご両親に感謝ですね。
これからも頑張ってね!“との内容でした。

まいちゃんは「はい!有難うございま~す。そうですね。ま、自分が25になって、うちの両親は、もう、
結婚して、お兄ちゃんを授かっている年齢でしたので、そう考えると、もう~、私も!そう、私なんかって、
お母さんにね、こないだ電話で話した時に、ま、中々、その~、いい人が出来ないって言う話を、フフ、
お母さんと1時間以上して!したら、お母さんが、もう励ましの言葉ですよね。母親の!
“私でも出来たんだから、あんたは出来るよ!”って言ってくれた時に、フフ、ホント、涙が零してしまって、
フフ、私、どんだけ出来るんだよ?!みたいな!フフ」と話していました。
マァ、人生は、人それぞれですので、あまり焦らず、まいちゃんなりのペースで、これからも歩んで欲しいですね。(^^)

続いてのメールは産直ネーム“神奈川産直ヒデさん”からで
“まいちゃん、お誕生日、おめでとうございます!いつも、いい年で有りますように!
健康には気を付けて下さい。アッ、去年は塩辛に詳しいアイドルでしたが、この前、箱根に行ったら、
お土産屋に、ご当地特産、マリモッコリが出てました。まいちん、最近、色んなトコに行っているので、
ご当地物に詳しいアイドルは、どうですか?ラジオで言ったらファンの人がプレゼントで送ってくれるかも
知れませんよ!話は反れましたが、まいちゃん、お誕生日おめでとうございます!“との内容でした。

まいちゃんは「有難うございま~す。そうですね、皆さん、ホント、ファンレターとかプレゼントとか、
一杯送って下さるので、アノ、その中でね、自分、叉、趣味と言うか、色んな道を、フフ、見つけられたら、
いいなと思いますが、マァ~ねぇ~、その、やっぱり何かに詳しいって強みですよね。その~、例えば、
・・・将棋とか、虫とかね、フフ、ちょっと詳しい!みたいのですが、私も何かに詳しかったらいいなと
思いますが、やっぱね、趣味が一杯、有った方がいいなと思います。そういうのはね、25歳、何か
身に付けたいなと思ってま~す!」と話していました。マァ、まいちゃんは、
フットサルと牧場?に、詳しいアイドル!と言う感じで充分だと思いますけどね。(^^;

続いては、産直ネーム“ユウスケさん”からで
“今日も可愛い、まいちゃん、こんばんは!3月29日は、まいちゃんの、お誕生日ですよね!
お誕生日、おめでとうございます。たしか25歳でしたっけ?カントリー娘。に加入した時が17歳ですよね?
それから8年近くが経ったんですね。当時は17歳、絶対サバ読んでるでしょう?っと思ってましたけど、
25歳になっても今までと変らず、歌手業にタレント業に頑張って下さいね!“との内容でした。

まいちゃんは「有難うございます。そうですね。もう~、7回位、お誕生日を、もう、迎えているんですよね。
この世界に入って!そう考えると結構、色んな誕生日が有りました。ホント!アノ、コンサートで、
ハッピーバースディを歌って頂いたコトも有りました。バースディソングをね、歌って貰ったコトも有りましたし、
エ~、イベントで、その日を迎えたコトも有ったし、ま、何にもしないで寝過ごした時も、
多分、有ったとフフ、思います。色んな日が有りました。」と語っていました。
マァ17歳の頃は、まいちゃんも若干、老け顔?だった印象が有りますが、
最近は、ムシロ、年々、若返って来た感じもしますけどね。(^^)

続いては、産直ネーム“オジサン”からで
“今年は3月29日のバースデーを皮切りに記念日が続く、まいちん、こんばんは!祝、生誕25周年、
歌手デビュー、7周年、カッコ、7月17日、ハロープロジェクトご卒業、カッコ、3月31日、
笑っていいとも、レギュラー1周年、カッコ、4月3日、以上、3つ纏めて心より、お祝い申し上げます。
因みに、まいちんのバースディの翌日の3月30日は自分の誕生日です。もし、良かったら、
おめでとうの一言が頂ければ幸いです。では叉!“との内容でした。

まいちゃんは「おめでとうございます!アッ、1日違いって言うコトで!結構、この時期、居るんですね。
何か、やっぱ、春休み、入っちゃって、もう、卒業した後だったりとかもするから、春休み中に迎える!
みたいな、そう言うの私は、いつも有って嫌だったんですけど!・・は~い!っと言う訳で、この辺で、
曲を掛けたいと思います。そうですね。なんの曲にスようか?・・フフ、しようかな?やっぱり、でも、
明日、日曜日だしアノ、カントリー娘。の曲を掛けたいかな?はい、アノ、取り合えず、じゃあ、この曲を!
エ~、カントリー娘。に石川梨華、カッコ、モーニング娘。で・・・」と言って曲を流していました。

♪初めてのハッピーバースディ!♪

曲が終ると、まいちゃんが興奮した感じで喋っていました。どうやら、ブースにケーキが運ばれて来たようで、
まいちゃんは「チョー可愛い!ウワッ!美味しい~!フフ、美味しいって、食べてないけど!フフ、
美味しそう~!フフ、パーティにします?ハハハ、無言で持って来るって何なんですか?フフ、
ちょっと一言ぐらい、おめでとう!みたいな感じ、無いの?エッ!」と
バースディケーキを運んで来た田尻さんに言っていました。

では、ここから、しばし、田尻さんとのトークタイムをどうぞ!(M=まいちゃん T=田尻さん)

T 「おめでとうございます!」
M 「有難うございま~す!・・エッ、4月から?(田尻さんがメモを渡したようです)・・・
“月曜、8時半から9時に移動ですよ。里田さん!”だって!ホント~?!フフフ、有難うございま~す!」
T 「おめでとうございま~す!」
M 「有難うございま~す。エ~、嬉しい~!有難うございます。皆さん、田尻さん、もう、いいんですか?
ゆっくりしてく?」
T 「じゃあ、ローソクの火をどうぞ!」
M 「アッ、はい!行きま~す!フフフ、フッ!フッ!(♪初めてのハッピバースディ♪のメロディが流れてます)
ウワ~!これね、これね!(パチパチ拍手してます)アッ、じゃあ、さっき、この曲、掛けて
大丈夫だったかな?大丈夫?!・・嬉しい~!頂きま~す!フフフ、食べちゃった!フフフ、
あり・・が・と・う・・・ございま・・す・・(食べながら喋ってます)(^^)

・・嬉しい!チョコレートケーキ、ちょっと嬉しいんですよ!エ~!?チョコイチゴに見せかけて!
有難うございます~!(叉、拍手してます)・・イヤ、ホント、嬉しい!やっぱり、ケーキ、私、大好きだし~、
嬉しいですね、ちょっと!・・(ここでコン!とマイクに何かブツカル音が入りました)・・アッ、ごめんなさい!
フフ、飲み物、飲んで!(どうやら缶ジュースを飲んでるようです)・・ア~、幸せです。ホントに!
有難うございます~!イヤ~、嬉しいですね~!これ、ホント、食べていいですか?後で?皆さんに、
気、遣って頂いて~、イヤ、幸せです。25歳もアノ~、フフ・・(ここで田尻さんが動きだしたようです)・・
回収に来たの?フフフ、タイミングとか有るでしょ!?何か!」
T 「イヤ、さっき、何か、あんまり、お誕生日は祝われると、気、遣うとか!・・」
M 「イヤイヤイヤ~!ちょ。ちょ、ちょ、ちょ~!」(焦ってます)(^^;

T 「・・仰ってたので~!」
M 「言ってはみたものの!みたいなトコ、有るでしょう?何か、そう言う、一応!」
T 「イヤ、何か~・・。」
M 「一応だよ!フフ」
T 「里田さんに、気、遣って貰うと、何か~!」

どうやら田尻さんはケーキをブースの外に持ち出したようで、ここから叉、1人で語っていました。

まいちゃんは「ちょっと~!食べないでね~!それ~!?フフ何?それ、逆に何か寂しいんですけど!
みたいな!イヤイヤ、イヤイヤ!ダミーだったの?じゃあ、これ、いいんだ!
“アイドル里田まいにCHU~チュッ!目!”(どうやらニセのタイトルを告げられていたようです)・・とか、
全然、しなくて、いいってコトですか?フフフ、何だ~!そうだったんだ~!ドッキリってヤツですね~!
噂の!そうですよね~、ア~、そうですね!って言うのも何ですが、フフ、そうだったんだ~!イヤ、でもね、
こうやって皆さんに祝って頂いてますけど、もう、毎年~、やっぱ、出会う人も多くなるし、やっぱ、仕事も、
色んなコト、させて頂くようになって誕生日のケーキが、こう、やっぱ、誕生日の1週間、2週間!
早い時は1ヶ月前、位からケーキが色んなトコで出て来るんですけど、その数が最近、ドンドン、
増えて来たんですよ!年々!(それだけ、まいちゃんの人気も実力もアップして来たと言うコトですよね)(^^)

私は、それが、やっぱ、嬉しいですよね。アノ~、祝って頂ける日数が!ま、気、遣うって、フフ、
言いましたが言ってはみたものの、やっぱ嬉しいし!ア~、それだけ、何か、こう、仕事の幅も
増えて来たのかなって思うと~、凄く有難いなって思います。ま、25歳ホントに、どんな年になるか、
今、判りませんけど、ま、でも24歳は~、アノ~、色んな出会いも有ったりとか、ホントにしましたし、
自分自身が凄く、アノ~、いい意味で成長出来た年だなって、何か、凄く思う年だったんですよ。
なので~、エ~、ま、ハロプロって言う卒業、お別れとかも有りますが、25歳は、もっともっと、
エ~、笑顔が溢れる年にしたいなと!そして素敵な人に出会えればいいなと思ってま~す!フフフ
頑張りま~す!」と語っていました。
何でも、まいちゃんの話では5月にビッグな出会いが有るとのコトなので、まずは5月に注目ですね。(^^)

この日、2つ目のテーマタイトルは前置きで「里田まいと言えばフットサル!フットサルと言えば、
札幌チェルビーズ!」と言った後“今度はチェルビーズの時間にCHU~チュッ!目!”となっていました。

まいちゃんは「はい!っと言う訳でチェルビーズの時間は、フツーにやりたいと思いま~す!
エ~、お便りが届いてます!」と言って関連メールを紹介していました。

“テリオスさん”からで
“・・・3月は、まいちゃんの、お誕生日ですね?おめでとうございます!勝手ですけど3月、ゴール決めたら、
まいちゃんの為に決めた!っとフットサルしてます。5点決めましたけど、
決定的チャンス外したりと、反省したりと、楽しくプレーしています!“との内容でした。

まいちゃんは「っと言うコトですけれども、マァ、私自身は、もう~、全~然、最近、フットサル
やられて無いんですが~、ま、でも、やっぱり、その~、フットサルのメンバーに会いたいとか~、
東京でも、ま、ガッタスのメンバーに会ったりとかすると~、やっぱり、こう、ア~、やっぱ、やりたいな!
久しぶりに体、動かしたいなァと思いますよね。で、マァ、アノ~、ジャンルは違いますけど、その~、
さっきも、お話しましたWBCの試合とか見ると~、やっぱね、スポーツを本気でやってる人達を見ると~、
自分は全然、そんなね、アノ~、全然、こんなレベルじゃないけれども、体、動かしたいなって、やっぱ、
思いますね。で、やっぱ、改めてフットサルも含めて、やっぱ、スポーツっていいな!って凄く思います。
何か、そこに、こう、全てが有るじゃないですか。何か!今までの苦労とか、色んなコトが有るけど、
その本番に1回に賭けるその意気込みと言うか、そういうの最近、やってないなと思うと、ちょっと、
フットサルね、今年、どれ位出来るか判りませんし、年齢的なモノも有りますが、何か、
いい形で出来ればいいなと思ってま~す!は~い!」と話していました。

ここ最近はチョー大忙しで充実している現在のまいちゃんが、果たして今シーズンのノービスリーグに、
どれ位、参加出来るかは判りませんが、是非、気分転換も兼ねてたくさん試合に出て欲しいですね。(^^)

この後、アドレスなど告知の後「・・まだまだ、色んな、お便りを募集しておりますけれども、エ~、
先程も言いました、4月の放送から、エ~、時間帯が変わります。毎週、月曜日の8時半から9時!
この30分間になりますので!月曜日ですよ。皆さん、これからは!エ~、是非、聴いて下さい。
よろしくお願いします。では4月6日月曜日、夜8時半に、お会いしましょう!いい夢、見ろよ!」と
言って終了していました。

プロ野球シーズンに入り、平日夜に放送していたSTVラジオ番組の多くが、一旦休止となる中で
見事、産直は野球中継の無い月曜の、しかもゴールデンタイムに移動出来たと言うコトで、その分、
産直の人気も定着しつつ有るのかなと感じています。叉、次週からの産直に期待したいですね。(^^)
コメント

「里田まいの産地直送!カントリー娘。」NO432 前編 (3/28) 

2009-03-30 00:01:06 | Weblog
 

今回もボリュウムが膨らみましたので、前編 後編に分割してレポさせて頂きます。


オープニングで、まいちゃんは「さて、エ~、3月28日ですけれども今週は何と言っても、やっぱ、
WBCが有りましたからね。決勝!私もアノ~、ま、生放送が有ったので~全部は見れなかったんですけども、
ちょい~、ちょい、合間、合間で、アノ~、楽屋とスタジオを走って、走って!でも、みんな~、
共演者の皆さん、気になってたみたいで!みんな、やっぱ、もう、ヴァ~!と走って出て!ヴァ~と走って!
みたいな!ずっと、そんな~、感じでしたけどマァ、何か一緒に、みんなで盛り上がったりとか、アノ~、
久しぶりに何か、こう、日本が1つになった瞬間と言いますか~、やっぱり、この~、100年に1度の、
何ジャラ、カンジャラって言われてるじゃないですか!やっぱ、不況!と言われている中で~、
不景気と言われている中で、こう言う嬉しいニュースって言うのは~、やっぱり日本中が、こう、
1つになる感じが、するので景気が、このまま良くなるんじゃないかな!?って、思わせてくれるような!
そんな明るいニュースだったと!思いますね。やっぱスポーツって、いいですね。そう考えると!
(今回のWBCの試合はハロプロメンバーの女の子も、みんなブログに取り上げて注目してましたからね)(^^)

マァ、でもね、私は、やっぱり~、その最初の岩隈選手~が、凄くテンポのいいピッチングを、
してたじゃないですか!それも結構・・韓国の方は、結構、球数、投げてって~、交代も色々、
有ったですけど、ま、日本は岩隈さんと~、ダルビッシュ~と、だけだったので~、何か、フツ~、
(ここでスタッフよりアドバイスが入ったようです)・・アッ、杉内選手!その時、丁度、居なかったんだ。私!
杉内選手のトコ、見なかった!・・杉内選手も居ましたけど、やっぱ、もう、全体的に流石ですよね!
みんな、こう、ちゃんと仕事する!みたいな~、流石だなと思いましたけど、私は~、最近ね、
そのアノ~、西武ライオンズの中島選手、居るじゃないですか!あの人、イケメンじゃないですか!
ちょっと!・・イケメンでしたね。私、前から、ずっと、ちょっとカッコいいなっと思ってたんですけど~、
ちょっと名前が判んなくて~、出る度にアッ、この人、カッコいい!しかも何か、いい仕事する!
何か、私は判んないけど、でも、ちょいちょい、やっぱ~、2番打者って言う処も何か、いいじゃないですか!
マァ、既にもう、そういう面で、ちょっと、いつか挨拶出来ればいいなと思ってます。フフ、直接、挨拶を!
多分、無いと思いますけど。フフ、接点が!フフ、はい!っと言う訳で、この後、8時半まで、
お付き合い下さい!」と言って始まっていました。
今年に入り、更に輝きを増している、まいちゃんですから、その内、札幌ドームの日ハム対西武戦で、
始球式!とか、そんな機会も有るかもしれませんよね。(^^)

この後、リスナーからのメッセージが紹介されていました。
最初は産直ネーム“ゼルファイアーさん”からで
“・・・今日は、公立高校の合格発表でした。見事、受かってました。あまりの嬉しさに、お母さんが
泣いてしまいました。入試勉強は長く辛く、しんどくて大変でしたけど、まいちゃんの、お陰で、
乗り越えられました。里田まいの産地直送カントリー娘。と言う、ラジオ番組が唯一の気分転換でした。
まいちゃん、ホントに有難うございます。“との内容でした。

まいちゃんは「アラ、有難うございま~す!ま、ちょっとでも、私~の、このラジオがね、力になって
頂けたのならばマァ、嬉しいコトですよ。全然ね、こっちは結構、ただ喋ってますから~、フフフ、アハハ、
何か、こう~、元気になってくれるとか~、やっぱね、聴いてくれてる人たくさん、いらっしゃるので~、
力になると嬉しいです。おめでとうございます!」と話していました。
産直は、まいちゃんの素の明るいトークが魅力ですからね。(^^)

続いては、埼玉県の“ゆうちゃん”からで
“・・・初メールです!最近、産直を聴き出したのですが、最初は産直を聴いた時は、ワッ!まいちゃん、
テレビの時よりメッチャ、テンション高いなァと思ってたんですけど、今は、もう、慣れてしまいました。
これからもハイテンションな感じで、やっちゃって下さいね~!“との内容でした。

まいちゃんは「あのね、私、結構、無理してるんです。って言うのは~、アノ~、産地直送って、
当初、夜中、もっと深い時間の10分間番組だったんですよ!で、エ~と色々、諸々、曲とかを抜くと、
10分、無かったんですよ!で、そん中で、ま、いつもの私のテンションで喋ってたら、会社の人に
“もっとテンションを上げろ!”と言われたんですよ。フフフ、それで~、もっとアイドルっぽく可愛い感じで、
やりな!やって!とかって言われて、当時の会社の人に!ウヮ~!と思って!私には、それは、ちょっと
難しかったんですよ!それで私の今、これアイドルタイプ、アノ~、スイッチなんですよ!これ、実は!フフ
(産直が、まいちゃんにとってアイドルを実感出来る場所に、なってると言うコトですかね)(^^;

ホントは、もっと~、結構、落ち着いた感じ?テレビとか見てると、たまに思うと思うんですけど、
ボケ~!っと、してる時、有るでしょ?アレがホントの私で~!フフ、これ、結構、頑張ってる時の、
私なんで~!これ、今、アイドルやってる時ですよね。そうなんですよ。フフフ(ここで、スタッフから何やら、
声が掛かったようです)・・何を~?年に1回!・・いいんですか?ホントに、いいんですか?こんなに~、
こんなテンションじゃ無いですよ!もっと声も低いし~、はい・・・みたいな!(低い声で言ってます)・・
いいんですか?もっと現実的ですよ。(スタッフから、叉、声が掛けられたようです)・・今度、やろう?
ア~、今度、やりましょう!判りました。ちゃんと~、そうですね。家に居る感で、やるからって、
ちゃんと、こう、予告・・告知しないとね!やっぱ、みんなもモチベーションとか、有るしね。
エッ?何!今日?!みたいな、フフ・・・判りました。フフ」と話していました。
マァ、30分全部、低いトーンの、まいちゃんもキツい気が、するので、何処かコーナーを作って同じテーマで、
アイドルと、オッサンを使い分けして喋る!とか言う企画も面白いかも知れませんね。(^^;

続いてのメールは“チキチキさん”からで
“・・・チキチキです。正直、まいちゃんのコトを、あまり良く知りません。何故なら、もう8年、パリに住んで
いるからです。でも、ipodを買ってから毎週、メトロ6番線に乗って、エッフェル塔を見ながら聴いています。
まいちゃんの事をパリから応援してますよ!元気一杯、頑張って下さい!“との内容でした。

読み終えた、まいちゃんは「これ、何?私のコト、あんまり知らない割りには、このラジオに、このメールを
送れるってコトは、やっぱ、知ってると思いますけどね~!フフフ、ポットキャストで聴いてくれてるって
コトですよね。きっと!有難うございます。エッフェル塔を見ながら聴いてくれてる人が居るんですよ!
この産地直送が北海道の札幌のSTVから、お送りしている、お届けしている、このラジオが!
パリから・・・パリでもね、聴いて頂けると言うコトで有難うございます~!ボンジュール!フフフ」と
言っていました。まいちゃんの存在感は海外にも確実に浸透してるようですね。(^^)

続いては、産直ネーム“リリーさん”からで
“・・・今年が、まだ始まったばかりの頃の話になりますが、この番組に、歌を歌う時に
緊張しない方法って有りますか?っと言うメールを送りました。そしてラジオを聴いていたら、
な・・何と、採用されてるでは有りませんか!本当に感謝感激です!まいちゃんが、
いつもみたいに明るくアドバイスしてくれた、お陰で自信が付きました。その自信に後押しされて
、この前、何となく家族の前で歌ったら、何と、上手いじゃん!と言われ、又々、ビックリしました。
これまで以上に歌が好きになりました。これも、まいちゃんの、お陰です。本当に有難うございます。
これからもメールします!“との内容でした。

まいちゃんは「ア~、良かったですね~!何か、こう、自信が無くって~、あんまり歌う事が出来ない、
みたいなコトを言ってたと思うんですけども、でも、これでさ、やっぱ、上手いじゃん!とか、いいね!とか、
褒められると、やっぱ、人間、やっぱ、褒められてイヤな気分になる人、居ないですよ。中々!
なので、この褒められたコトをキッカケに、ドンドン伸びて色んな所で自信を持って歌えるようになれば、
いいですよね~!応援してま~す!」と呼び掛けていました。
マァ、側に褒め上手な人が居ると言われた本人も嬉しいし、リラックス出来ますからね。(^^)

続いてのメールは産直ネーム“レグさん”からで
“おはこんばんチワ!色々な所で、結婚したい!と言ってる、まいちゃんですが、子供の名前、
もう、決めたりしていますか~?遂、最近、親戚の、お姉ちゃんが結婚2年目にして、子供を授かり、
姓名判断や、名前に関する本を読み漁っています。産まれるまで半年以上ありますが、
名前は一生物だから適当には付けられない!半年なんかじゃ足りない!もっと、しっかり
考えておけば良かった!などと、かなり熱く語っていました。子供は3人、男、男、女、と、
家族計画もバッチリな、まいちゃん!ちょっぴり気が早いですが、素敵な未来の、お話、
是非、聞かせて下さ~い!“との内容でした。

まいちゃんは「そうですね、もう、フフ、最近、もう~、所構わずに、もうね、色んな所で、もう、
結婚した~い!とか言ってますけど、ま、言ってるだけで、ホントに、こう、いい、いいな!と思う人とか~、
この人と結婚したら、どうします?・・ホントに居なくて~!でも、きっと出会いって~、あんまり探せば
探すほど遠のいて行くのかなと思って期待しないコトにしています。今は! アノ~、期待しないで、こう、
ジワジワ待つと言うか!それが、いいんじゃないか?!って、周りの判断の元!やっぱさ、だって、
今までだって出会って来たのって、今、出会うかもしれない!と思って出会ったコトって、私、そう言えば、
1回も無い訳よ!そうですよね?皆さん!どうですか、皆さん!?フフ、(スタッフに聞いてるようです)・・
そうじゃないですか?マァ、田尻さん、別ですけど!フフ、そう、だから~、フフ、やっぱりね、
そりゃ~、もう、うん、あんまり気にしないコトにしたんだけど~・・・
(偶然の思い掛けない、運命的出会い!と言うコトも有りますからね)(^^;

子供の名前ですよね?だから、うちの、お兄ちゃんも凄い悩んでで~、やっぱり前から決めてはいたものの、
やっぱりイザ出来ると~、どうかな?って考えちゃうんだって!私も実は、色々、考えては、いるんですね。
フフ、メッチャメチャ、気が早いですけど!だけど、それもね~、アノ~、なんか、みんなで
話合わなきゃいけないし、ちょっと相手有る事ですし~、ま、それは秘密ですけど~、何かは!
は~い、楽しみにしてて欲しいなと思います。そう言うの・・
(ここでスタッフから声が掛かったようです)・・中島選手ですか?それも、相手が有るコトですからね。
フフフ、ここで言っててもさ~、西武ライオンズって!ニチ・・日本ハムだったら、
もしかしたら!?みたいなトコ、有るじゃないですか!だって北海道だし~、行く機会も何か・・
知らないかも知れないけど~、西武ライオンズですからね~・う~ん?でもさ、たまたま、
ドームに私が行ってる時って、絶対、日ハム側で行ってるじゃないですか!そんな中で
西武ライオンズの選手にキャ~、ワ~!とか言ってたら相当、私、北海道の人からヒンシュクじゃないですか!?
フフフ、ま、場を考えて、アノ~、隙さえ有れば行きたいと思います。」と話していました。
マァ、ここは芸能人の特権を活かして試合前とかにダックアウトを訪問するような形がいいかもね。(^^)

続いてのメールは、産直ネーム“オージーリバーさん”からで
“・・・先日、ヘキサゴンで、里田まいwith合田兄妹に、新メンバーの神戸蘭子さんが追加されると
発表が有りましたが、まいちゃんから見て、新メンバーの神戸さんは、どんな感じの人ですか?
番組を見ていると、misonoちゃんと神戸さんの仲が、ちょっと心配ですが、
新曲リリース、楽しみにしていま~す!“との内容でした。

まいちゃんは「有難うございます!そうですね。ま、何時かは、まだ判んないですけど、
里田まいwith合田家族!ってコトになるんですかね?兄妹って言うか、そう、神戸蘭子ちゃんが、
入ると言うコトなんですけれど、私~も、misonoちゃんも・・ま、misonoちゃんは、アァいう風に、
何か、ちょっとテレビで色々、やってますけど、でもね、仲良くやってます!だって、ホントに嫌いだったらさ~、
そんなコト言わないですよ!多分。・・多分って言うか、フフ、多分とか言って~、フフフ、イヤ、ホントに!
って思いますよ。やっぱり!マァ、misonoちゃんのキャラクターとかも有りますしね。
あの子は、そんな意地悪する子ではない!絶対に無いので~!
(マァ、バラエティ番組では有る程度、役割的なキャラが設定されてますからね)(^^;

ア~、神戸さん、私も実は、そんなに喋ったコト無くて~、どんな人なのか、正直、良く判りません!
ただ~、1つ言えるコトは、ちょっと不思議ちゃんなオーラを持ってますよね~?何か、喋り方とかも、
普段からアァいう感じで~、何かテヘッ?みたいな!私とかmisonoちゃんには無い空気を持ってるので~、
これから、どんな風に、アノ~、マァ、アノ、合田兄妹、里田まいwith合田兄妹って言うのは、
凄い、いいバランスで来てるじゃないですか!で、その中に、叉、神戸ちゃんが~、凄い、叉、
違う感じの空気を持って来てくれるから、いい意味で面白くなって来るとは思うので~、
是非、期待してて欲しいなと思います。仲良く出来るように私も頑張ります!
私自身もね、人見知りなんでね。大丈夫だと思いますが!マァ、misonoちゃんが
イジめそうになったら、私が全力で止めたいと思います。フフフ」と話していました。
果たして神戸さんが加入して、どんな雰囲気のユニットになるのか、紳助さんの、お手並みにも期待して、
新、合田家族?を見守りたいですね。(^^)

この後、後編に続きます。
コメント

「里田まいの ふわふわmignon(ミニョン)」第19回 後編その2(3/25)

2009-03-29 00:03:46 | Weblog

後編その1からの続きです。

“mignon’s eye コーナー”

今回は、あっきーが紹介していました。

まず、映画では“マーリー”を紹介していました。
こちらは可愛い、ラブラドールレトリバーが主人公で、欠点は、おバカ!でしたが、
この、おバカな犬が家族にとって最高の人生を贈ってくれる物語との事で、監督がデヴィッド・ブランケル、
出演が、オーウエン・ウイルソン、ジェニファー・アニストンで、3月27日公開となっていました。

続いて音楽では、石野田奈津代のメジャー再デビュー曲“春空(ハルソラ)”を紹介していました。
こちらは、番組宛てにメッセージが届いていましたが「ハルソラは旅立ちがテーマになっているので
前向きに聴いて貰いたい!」とコメントしていました。尚、既に、この曲は発売中で1200円との事でした。

更に今回は舞台も紹介していましたが“千年の祈り”で主演、早乙女太一(以後=TS)で、
6月13日(土)旭川市民文化会館、6月15日(月)16日(火)札幌市民ホールで、
全席指定6000円との事でしたが、何と、沙織ちゃんが独占インタビューしたとのコトで、
楽屋でのインタビューシーンが流れていました。

ST 「今回は、舞台、千年の祈り、主演の早乙女太一さんの楽屋に、お邪魔しています。
どうぞよろしく、お願いします!」
TS 「よろしくお願いします。」
ST 「アノ、私、早速なんですけどホントに大好きなんです。フフ、早乙女さんと言うと、
何か、もう、女形!っと言うイメージが大きいんですけれども、どうなんでしょうかねぇ?忙しいですか~?」
TS 「そうですね、色んな事をするって言うのが、何か僕の目標では無いんですけど、やりたい事なんで、
そういう事、やらして貰ってるんで楽しくやってますね!」
ST 「ア~、でも、基礎となっている女形を今回は北海道でも見れるって言うのは、
私達、北海道民にとって凄く嬉しいんです。中々、こう言う機会って無いんですので~・・。」
TS 「エ~、北海道、あんまり来た事、無いんで~・・。」
ST 「無いですよね~?見どころって言うか、こう言うトコ、見てたら綺麗さが、もっと伝わるんだよな!
なんて処、有りますか?」(かなり積極的に聞いています)(^^;

TS 「雰囲気~じゃないですかね?」
ST 「舞台全体を観た感じでしょうか?」
TS 「舞台に出てる人だけじゃなくて~、その人と舞台の雰囲気とか、マァ、全然、アノ、
人それぞれ多分、気軽に観て頂けたら、いいと思うんで~・・。」
ST 「はい、そんな早乙女さんが私達も観れる、千年の祈りの舞台、北海道で有りますよね~!」
TS 「北海道の~札幌と旭川で6月にやります!」
ST 「はい、6月に!じゃあ、もう、是非、皆さんも足を運んで頂きたいなと思います。
今日は、どうも有難うございました!」
TS 「有難うございます。」
ST 「有難うございます!」

ここで、沙織ちゃんのインタビューは終了していました。何か、早乙女さんの方が、
沙織ちゃんより緊張していた感じで、沙織ちゃんがヤケに落ち着いて見えましたね。(^^)

この後、おさらい映像が流れた後、4人が勢揃いして今後のミニョンに関してトークを続けていました。

M 「はい!テレビをご覧の皆さん、春からも、ふわふわmignon、是非、応援よろしくお願いしま~す!」
3人: 「よろしくお願いしま~す!」
M 「そしてですね~!今更って感じもしますけれども、ふわふわmignonの広報用写真を!
これから撮影したいと思います!」
A 「イエィ!イエィ!」
M 「なので皆さん、バッチリ残る写真なので可愛く撮って貰えるよう、頑張って下さ~い!」
3人: 「は~い!」

N 「っと言う訳で、みんなガッツリ、気合、入れて撮影し、新しい季節に向けて
意気込みも新たに、したのでした~!」

画面には4人の色んな表情の撮影シーンが流れていました。

M 「ま、この番組は結構、その、やりたいコトとか~、実現したりするじゃないですか!」
A 「そうだよ~!」(中でも、あっきーの“餅つきペッタン!”が際立っていしたよね)(^^)

M 「だから~、それを、こう~、変に言っちゃうと~、それを、やっちゃうコトが有るので~、
発言には気を付けた上で~、こうこう、やりたいコトとか!」
ST 「そうですよ。あっきー!」
A 「何で噂になるの~?1番、まともな企画だったでしょう・私の、餅つきは!」
S 「もう~、餅は要らないなァ~!」
M 「いいですか~?私は是非、東京でロケが、やりたいです!」
ST 「賛成~!大賛成です~!」(3人共、拍手しています)(^^)

A 「やった~!」
M 「で、私が~、アノ~、行き付けの所を、こう、みんなに案内する、みたいな~!」
S 「教えて欲しい~!」
M 「・・か~、ディズニーランド、みんなで行くとか!」
ST 「オ~、行きた~い!」
M 「たまにはさ、みんなで来るって言うのも、どう~?」
S 「いいですね~!」
M 「日帰りだよ。日帰り!」
A 「何で?」
M 「だって、私、だって、いつも日帰りだもん!」
A 「フフ、全然、時間有るから~!」
M 「日帰りでお願いします!私と同じ気持ちを味わって下さい!」
A 「何で~?!」
S 「イヤだよ~!」(抵抗しています)(^^;

A 「余裕有るから大丈夫だよ~!」

マァ、日帰りはともかく、是非、早い機会に4人の東京旅行編を放送して欲しいです。
出来たら、ヘキサゴン収録風景も体験出来たら、3人には最高の思い出になるでしょうね。(^^)

ここで「アーティのタロット占い」 3/26(水)~4/1(木)生まれ月別運勢が流れ、
更に、お知らせを、まいちゃんが語っていました。

M 「そしてですね。来週は番組の方、ちょっと、お休みなんですけれども、エ~、
4月の8日、さ来週ですね!」
ST 「はい!」
字幕に“4月8日24時40分~放送”と出ています。

M 「叉~、この時間に、お会いしたいなと思います。っと言う訳で、春からも宜しくお願い致しま~す!」
3人: 「よろしくお願いしま~す!バイバ~イ!」

字幕に“また次回!”と出て終っていました。
1週間、間が空きますが、叉、4月からも4人の元気な姿が一杯見れる企画で、
今後も楽しませて欲しいですね。(^^)
コメント

「里田まいの ふわふわmignon(ミニョン)」第19回 後編その1(3/25)

2009-03-29 00:00:40 | Weblog


前編からの続きです。尚、後編が字数オーバーになった為、
その1、その2に分割してレポさせて頂きます。

CM後、画面は水族館から、叉、in ZONE with ACTUSに変わり、4人が5000円の条件で
それぞれ、お気に入り商品を物色していました。

字幕に“今どきの売れ筋雑貨、予算5000円でお買物”と出ています。

(M=まいちゃん S=沙菜ちゃん ST=沙織ちゃん A=あっきー 
Z=全員 N=ナレーション橘早希さん )

M 「こう言うの、いいね~!こう言うの、いい!(足でフタを開けるゴミ箱を見ています)・・これは?フフ、
(今度は、ゴム手袋を手に取ってます)・・ゴム手袋か?・・ウワ~、迷うなァ~?・・
こう言うのに、ちゃんとボトル分けして入れてたら、かなり、こう~、レベルが高いですよね!
(化粧水入れのような容器を見ています)・・これ、いいなァ~!4600円、これ、いいじゃないですか!」
(やはり、最初のダストボックスが気に入ってるようです)(^^)

A 「アッ、315円の、お香?お香が有る!・・・何で5000円なんですか?フフフ」
(周りのスタッフに声を掛けて聞いてるようです)
ST 「メッチャ、可愛い~!」(何かの瓶を取って底のマークをチェックしています)
M 「アッ、420円、420円だから~(何か、小物を見つけて、さっきのダストボックスの場所に来ました)・・
0、100、・・10・・アッ、ダメだ。50円、オーバーしてる。ピッタリで!」(叉、他のモノを探しに行きました)(^^;

A 「エッ?マカロン、じゃあ、幾ら?」(沙菜ちゃんに聞いてます)
S 「それ、ゲットしといた方が、いいですよね?」
A 「した方がいい!自慢出来るよ!」(何やら、お気に入りを見つけたようです。
一方、まいちゃんは沙織ちゃんと並んで歩いていました)

M 「せっかくだから5000円内で納めたいじゃ~ん!」
ST 「そうだね!」
M 「だから、どうしようかな?と!沙織は、どうなの?」
ST 「イヤ、沙織ね~、イヤ、何かね、私、1人暮らし、してないじゃん!」
M 「アッ、そうか~!」
ST 「そう、だから~、でも、面白いモノたくさん有るんだよ!」
M 「う~ん!」
ST 「これなんか、ボウルだよ!」(黄色い、お皿のような感じで柔らかい素材で出来ています)
M 「エッ?ザル?ザル!ア~!?」(伸ばして見ると、ボウルの形になりました)(^^;

ST 「コンパクトなモノっていいよね!」
M 「うん、いい、凄く、いい~!」
S 「2000円の・・2100足す3990円って、言うコト・・?」(何かを手に取って足し算しています)
A 「ウワ~、どうしよう?沙菜、計算出来る?」
S 「・・ウワッ!90円、オーバー!」
A 「ダメ~!」(沙菜ちゃんの計算に合わせて言ってます)
S 「ダメだ。・・ア~、1000円、オーバーか?全然ダメだった!フフ」

こうして時間が経過して、4人が、それぞれ選んだモノを持って集合していました。

ST 「さて、お買い物、楽しみました~!」
3人: 「は~い!」
M 「楽しんだ~!」
S 「迷っちゃった~!」
A 「ねぇ~!フフ」
ST 「じゃあ、沙菜から!何を選んだの~?」
S 「私は、まず~、食器を洗うヤツなんですけど~・・この中に洗剤を入れるんですよ!」
字幕に“GOOD GRIPS 1575円”と出て、黒い取っ手が付いていて先に黄色のスポンジが
付いてる物を見せていました。

M 「エ~?」
S 「したら、シュワシュワシュワ~って、泡が、ここから出て来て~!」(スポンジ部分を指してます)
ST 「凄~い!」
M 「ウワッ、いいねぇ~!」
S 「それで、赤ペン欲しいなと思っていたんで~!(字幕に“ポイントビスコレット210円”と出ていました)
・・5000円以内なら何でもいいってコトで!で、本大命が~、ホンチャンが、こちら!」
(何やら、透明な板が2枚合わさったモノを見せています)(^^;

M 「体重計~?」
S 「体重計!・・ア~、判った?」
M 「何か、書いて有った!フフ」(透明な板に書いて有ったようです)
S 「これ、いいなァと思って!ガラス張りになっているんですよ!」
M 「何だろう?・・これ、写真立てかなァ?」(トボけて知らない振りしています)(^^;

S 「フフ、もう遅い!もう遅い!」
ST 「アハハハ」
S 「私、体重計、ずっと欲しいと思ってたんで、結構、スタイリーな感じで!」
M 「うん、オシャレ!」
ST 「オシャレだね~!」
S 「これ、いいなァと思って!」
ST 「それで、それ、幾らなの?」
A 「高そう!」
S 「こちらが3045円!」
字幕に“MAQUINO 体重計3045円、伊藤沙菜、total 4830円”と出ていました。

ST 「ア~!エ~?!」
A 「安い~!」
M 「安い~!いい買い物ですね!」
ST 「いい、お買い物!」
S 「全部、欲しい物!」(満足そうです)(^^)

ST 「あっきーは?」
A 「私はですね、まずコレ!(コースターを見せています。字幕に“フェルトコースター567円”と出ています)
・・これは、もう、ここでしか売ってないと言ってたコースターが567円!ちょっと春っぽい色を選んでみて~、
次は、じゃあ、このコースターに合わせるには、このタンブラー!色をまず!」
字幕に“サーモンタンブラー1365円”と出ていました、色はピンクを選んでいましたね)(^^)

ST 「可愛い色だね~!」
A 「可愛いでしょう?」
M 「可愛い!」
A 「更にですね、ここを開けますと何と、茶漉しが付いてるんですよ!」(タンブラーのフタを開けてます)
M 「へぇ~、アッ、ホントだ~!」
S 「ウワッ、凄~い!」
A 「だから、お茶も入れれるし~、コーヒーも行けるって言う!フフ」
ST 「で、その大っきいのは~?」(もう1個、バンドが掛かった箱を持っていました)
A 「これ、大っきいのがね~、更に最後、コレ!」
字幕に“ままごとランチパーティ3150円”と出て、箱の上にオモチャのケーキのような玩具が乗っていました。

ST 「可愛い~!」
M 「可愛いね。それ~!」
A 「これね、私、もう直ぐ、今年2歳になる姪っ子が居るので~、ちょっと木の、ぬくもりとかを
楽しんで貰いたいなって!」
ST 「メチャメチャ喜びそう~!」
A 「エ~と、私は、この3つで5082円!」
字幕に“大西暁子total 5082円”と出ていました。

M 「アッ、ヤバいじゃん!82円。」
ST 「82円、どうすんのさ?」
A 「これは、もう、アノ~、私がポケットマネーで頑張ります!」
M 「フフ、ポケットマネーって程でも無い!フフ、頑張る程でも無いですけど~!」
ST 「処で、まいちゃんは~?」
S 「まいちゃ~ん!」
M 「私はですね。ここに有る、このゴミ箱!」(最初に見ていた白っぽいゴミ箱でした)(^^)

S 「オッ!」
ST 「オ~!」
M 「やっぱ、フタが付いてるのが欲しかったんですよ!」
ST 「ア~!」
A 「いいね。カッコ良く見えるから!ちゃんとフタが有ると便利だもね~!」
M 「そうそう!ね、で、ちょっとオシャレな~、可愛らしい感じで~、置いてても全然、イヤじゃない!」
字幕に“スリムペダル(ダストボックス)4620円”と出ていました。

A 「車輪、みたいの付いてるの?」
M 「そうなの!ホラ~!」(床を転がして見せています)
A 「オ~、いい!」
ST 「便利、便利~!」
S 「ハイテク!」
M 「マァ、そ~んな動き回るコト、無いですけどね。ゴミ箱って~!」
S 「フフフ」
ST 「だけど、ちょっとした時にね!」
M 「イヤ・・可愛いですね。ま、4620円だったんで~、ちょっと後~・・。」
A 「フフ、何を持ってるの?」
M 「スプーン!・・このサイズのスプーンを探してて~!」
(木製のスプーンを持っています。字幕に“ミニスプーン378円、里田まいtotal 4998円”と出ていました)

ST 「フフフ」
A 「狙っちゃった!フフ」
M 「丁~度、いい!良くて・・これ、姪っ子ですよね!」
A 「フフフ」
ST 「私も選んだんですけど~!」
M 「アッ、どうなったの?・・アッ、何か有るよ~!」(後に本棚のようなボックスが置いて有りました)(^^;

A 「エッ?これ!」
S 「これ?」
M 「何?これ?」
字幕に“キューブラック4899円”と出ていました。

ST 「これ~、5000円以内です。何かね~、4899円~!」
M 「ホントだ~!」
ST 「しかも、何か、これ、組み換えれるから~、どんな形にも出来るんだって!」
M 「いいですね~。これ!」
A 「これ、帽子もイケちゃうもんね!」(各ボックスの大きさが帽子のサイズ位でしたからね)(^^)

S 「1コずつ入れたりするんだね。」
M 「マァね、クローゼットに入り切らない、お洋服とか~!」
ST 「そうそう、そうそう!」
M 「バスタオルとかね~!」
ST 「ねぇ~!・・・皆さん、夢は広がっておりますけれども~、残念なコトに~・・・。」
S 「何~?」
ST 「タダでは今回、貰えないです!」
A 「何~?」
M 「何?・・ジャンケン?」
S 「何、何?」(急に展開が変って焦っています)(^^;

A 「最初に言ってくれればいいのに~!」
ST 「私も~、これ~、フフ、ホントに欲しくて選んだの!」(ボックスを指しています)
S 「おかしいんだよ!」
A 「そんな気がしますよ。私達ね!」
M 「私は感じ~・・?」(薄々、何か有ると感じてたようです)(^^;

ST 「選び終わった後に~辻田さん!って呼ばれて~、こんなモノを貰いました!」
(トランプのカードを見せています)
S 「何よ?その何か~!」
M 「何~?」
ST 「魔法使いと、ハートのエース!」
M 「ちょっと、何か、その辺、やっぱ、カードから出て来たの~?」
ST 「♪ハートのエースが出て来な~い♪ってヤツですよ!」(歌っていました)(^^)

M 「はい・・どう言うコト~?」
A 「ハートのエースをどうするの?」
ST 「ハートのエースを引いたら、皆さんに幸福が訪れます!」
M 「はい!」
ST 「ジョーカーを引いたら、視聴者プレゼントに、なりま~す!」
字幕に“ハートのエース・・商品は出演者のモノ・・ジョーカー、全品、視聴者プレゼント”と出ていました。

M 「ア~、そう言うコトね。いいよ。視聴者プレゼント!うちの、お母さんが応募すれば、いいんでしょう?」
ST 「アハハハ」
S 「自分で、応募しちゃえば、いいんじゃないですか!」
M 「うんうん!」(かなりマジのようです)
A 「里田何とか・・里田何とか・・から、凄い手紙が来るよ!」
ST 「アッ・・じゃあ、引かないですか?もう、視聴者プレゼントにしちゃう?」
M 「それは無い、それは無い!」
A 「ダメです!」
S 「それは無いです。それは無いです!」
ST 「ウフフフ」
M 「誰、やるの?私、こう言うの、ダメだなァ~!」
ST 「イヤ~・・でもね~!」
S 「今日はね、ついてない日です。私!」
ST 「ホントですか?」
S 「今日、何かね~・・。」(あまり、気乗りしないようです)(^^;

M 「勝った人、やろうよ!」
ST 「そうする~?」
A 「でも、実際さァ~!」
M 「でも、これさァ、誰が、やるの?」
ST 「沙織、こうやって、持ってるワ!じゃあ!」
M 「じゃあ、せ~の!で~、みんなで一気にやろうよ。それ!」
ST 「アッ!」
S 「いいじゃない!」
M 「ね~、多かった方にしようよ!」(3人居るので2人が選んだ方!と言うコトですね)(^^;

S 「沙織、目とかで、ちょっと見てよ!」
ST 「勿論でしょう!」
A 「フフ、ジョーダンですよ!」
ST 「冗談でなく、これ、欲しいもん!じゃあ、行きますよ!ドルルル~ン」(シャッフルしています)
A 「ホントに~?」
ST 「はい!」(沙織ちゃんが両手に1枚ずつカードを持って腕を伸ばした形で立ちました)(^^;

S 「イヤ、待って!沙織、見てるもん。待って、どうしよう?」(ここで沙織ちゃんは目を閉じました)
A 「決めた~!」
S 「待って、待って、待って、待って~!」(かなり迷ってます)
ST 「多い方にするんだよ。ハートを出すんだからね!」(沙織ちゃんも頼んでます)(^^;

A 「もう、見えました!」
M 「せ~の!」
3人: 「こっち!」(3人が一斉にカードを指差しました。ここでは、まいちゃんが向って右側、
あっきーと沙菜ちゃんが左のカードを差していました)(^^;

ST 「ハートだよ!」(画面にはカードの部分にボカしが入って内容が判らなくなっています)
M 「どっち?・・みんな、こっち?」
A 「左、左!」(言い切ってます)
M 「じゃあ、左!」(まいちゃんは簡単に変えました)(^^;

ST 「左?」(念押ししています)
S 「ちょっと待って!・・どうしよう~?」
A 「まいちゃん、右でしたか?腕~?」(沙織ちゃんが右側のカードを、ゆっくり下ろしました)
S 「待って、待って、待って・・ホントにコワい!」(まだ迷ってます)
M 「お願い、ハート、来て~!」
A 「ハートのエース、出て~!」
ST 「せ~の!っで、ド~ン!」(選んだカードはハートのエースでした)(^^)

3人: 「ウワ~~!」
A 「やった~!」(あっきーは沙菜ちゃんと抱き合って喜んでいます)
M 「良かった~!」
S 「やった~!」(沙織ちゃんも手招きしています)
ST 「フフ、危なかったよ!」
S 「フフ、まいちゃん!」
M 「フフ、まい、引いてたら危なかったよ!」
A 「フフフ」
ST 「やった~!」
M 「良かった、危ねぇ~!」
A 「私達とは反対に、スタッフさんの顔が、ちょっと何か、シラッとしてる!」
M 「そうだね。お前ら、ちょっと空気、読めよ!みたいなね。」
ST 「やった~!貰っちゃったもん!」
M 「有難うございま~す!」(スタッフに向って言ってるようです)(^^;

S 「フフ、有難うございま~す。」
ST 「イヤ、楽しい、お買い物でしたねぇ~!」
M 「そうですね。」
ST 「これで新生活もウッキウキでスタート出来ますよ!」
M 「は~い!頑張りましょう!」
ST 「ハァ~、良かった!フフフ」

N 「商品はホ~ントに、みんな持って帰っちゃったけど、視聴者プレゼントも、ご用意しましたよ!
詳しくは後ほど!」
マァ、4人が外れてガックリする姿より、マジで喜んでいる様子の方が、見てる側も楽しいですからね。(^^)

(CM後)

M 「クレ・・ク~フェ・・」(意味不明です)
ST 「ウワ~、変っちゃってるし~!」

“Colle Café “

まいちゃんも、今回は、ちょっとコールを崩して言ったようです。(^^;

今回、最初の商品は沙織ちゃんが紹介していましたが“SD対応 デジタルムービーカメラ”との事で
色は、濃いピンクと、赤、シルバー、緑の4色が用意されていました。
直ぐ手に取った4人は「軽~い!」と言っていましたね。(^^)

このカメラは、自分のパソコンに直ぐ、動画を映すコトが出来るし、テレビにも繋げるとの事で、
ここで値段が発表されましたが「5980円!」と聞いて、あっきーは
「ウワ、何で?子供のオモチャでは無いんですよ!」とかなりビックリしていました。

沙織ちゃんは「こんな、いいモノが、こんなお値段になる!今、時代ですよ。だから~、みんな、
時代が変ったなって思うコト有る?」と振っていました。その後の遣り取りです。

M 「エ~と?時代が変ったなァって思うコトは~・・エ~と無いで~す!」(まだ、撮影に夢中になってます)
ST 「アハハ」
M 「・エ?時代が変ったって思うコト?やっぱり、みんな変ったなって思うコトは携帯電話だと思うんですよ。
やっぱり、今までは、家の電話で~、約束とか~、何でもしてた訳じゃないですか!それが~、
携帯電話の普及により~、その、直接、本人に掛けるコトが出来るようになったからさ~!
家電の時は、お父さんが出たら上手く行かないとか、そう言うのは、でも、今、何か思うと、
逆に楽しかったりするのかなァって思うと、ちょっと寂しくも感じるけど~!」
(まいちゃんとしては、そのスリルを味わうのも楽しみだったんですかね?)(^^;

ST 「沙織は、最近、思ったのはね~、3コ下の男の・・イヤ、3コ下の友達と喋ってたら~、
アノ“黒夢の清春”を知らなかったって処で~!」
S 「何?それ!」
ST 「居た~!フフフ」
S 「誰?クロマルのキコタカ?」
A 「全然、違う!」(今年の1月にも武道館でコンサート開いてましたけどね)(^^;

続いては、あっきーが紹介していましたが“ハローキティ×PamperedーGirls”との事で、
3コのバッグが机に置かれていました。PamperedーGirlsがキテイちゃんとコラボを組むのは、
史上初なんだそうで、バッグの細かい模様の中にもキテイちゃんがたくさん描かれていました・
今回は3点セットで5980円と話していましたが、更に別に大きなバッグを後から取り出していました。
こちらは、トートバッグで価格は5980円、いずれも限定30個で早い者勝ちと説明!
あっきーはバッグの中を見せて「ホラ、みんなの好きな仕切りが有るよ!」とアピールしていましたね。(^^)

この後、あっきーが「みんなの考えてる夢のコラボって有る?」と質問していました。

S 「エ~と?Paboさんと、私達3人で出会いたいです!」
A 「出会いたい!フフフ」
M 「出会うのは、出会えると思うけど~・・。」
S 「何からの形で、ちょっとコラボをしたいなと!」
A 「メッチャ、夢のコラボ~!」
ST 「ア~、してみた~い!スザンヌさんに~!」
S 「エッ、まいちゃんは?」
A 「夢のコラボ!」
M 「私はね~、これ、大丈夫かな?アノ~、例えばだけど~、松田聖子さんと~、中森明菜さんとか~、
アノ、浜崎あゆみさんと、安室奈美恵さんとか~!」
S 「凄~い!見てみた~い!」
M 「チョー見てみたいんだよね。私~!自分が好きなアーティスト同士を、くっ付けたいと言う、今、
それだけなんだけど~!」
S 「スッゴ~イ、見た~い!」
M 「2人共・・あゆも大好きだし、安室ちゃんも大好きだし、後は何だろうね~?」
A 「沙織は?」
ST 「沙織は、アイスクリームと、生クリーム!・・・」
S 「結構有るじゃん!」
M 「あのね、直ぐ、やるから~!」
S 「フフフ」(マァ、別に夢のコラボはアーティスト以外でも有りますからね)(^^;

この後、後編その2に続きます。
コメント

「里田まいの ふわふわmignon(ミニョン)」第19回 前編(3/29)

2009-03-28 00:00:03 | Weblog

今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

オープニングは4人が何処かの大型雑貨店舗の中に居る状況からスタートしていました。
字幕に“新生活応援企画、今どきの売れ筋雑貨!”と出ています。

(M=まいちゃん S=沙菜ちゃん ST=沙織ちゃん A=あっきー 
Z=全員 N=ナレーション橘早希さん )

ST 「新生活応援企画~!」(今回は沙織ちゃんが仕切り役のようです)
3人: 「イエ~ィ!」(拍手してます)
M 「如何でしょうか?」
ST 「凄い広い店内ですよね~!」
S 「たくさん、有りますね~!」
ST 「ねぇ~、チョー明るくて!」
A 「ここ、車で通るコト有っても~、このガラス張りと、この中の雰囲気がね~、
見てて、ホント、うっとりしちゃう!」
字幕に“in ZONE with ACTUS 札幌市西区二十四軒2条7丁目”と出ていました。

N 「4人が、やって来ているのは、in ZONEと言うインテリアショップ!2階が家具で1階は雑貨がメイン!
早速、お店の方に売れ筋の商品を教えて貰いました。」

字幕に“in ZONE with ACTUS山家みゆきさん”(以後=Y)と出て可愛い感じの女性店員さんが
登場していました。

Y 「エ~、こちらのコーナーで、ございますのが、春の新作と、エ~、今、うちのin ZONEで大人気商品を、
飾っております。」
M 「へぇ~!」
ST 「フォ~!可愛い~!」(綺麗な小物が一杯並んでいます)
M 「ア~、全部、揃えたくなっちゃうんだよね。こう言うの見たら~!」(コースターを手に取ってます)
ST 「ホントね~!」
M 「可愛い、ア~、可愛い~!」
字幕に“フェルトコースター、567円”と出て、色違いのコースターが、たくさん置いて有りました。(^^)

A 「ア~、これ、いいなァ~!」
ST 「コースターだけでも!だって、春、来るよね。」
M 「春、来るね~!」
ST 「う~ん!」(明るい色が多かったですからね)(^^)

そして4人は場所を移動していました。
A 「ア~、可愛い、こういうの~!これ、こう言うの、いいね!」(コーヒーカップを見ています)
ST 「これ、いいね~!」
字幕に“コーヒーメーカー、3990円と出ています。

M 「1杯分の~・・。」
ST 「2人で新生活を始める方も居るでしょう?やっぱり~!」
M 「ア~、新婚さんのコト~?」
ST 「そして、これ面白い形、してるよ!これ、何ですか?」(ちょっと曲がった箸を指して聞いています)
字幕に“ウキハシ、840円と出ていました。(^^;

Y 「アノ~、ウキハシと言うシリーズで~、アノ~、ちょっと向きを逆にすると~、
箸の先がテーブルに付かない形になっています。」
ST 「アッ、凄~い、浮いてますよ~!って。ハハハ」
(真ん中位から箸が緩やかに曲がっているので、先が下に付かない感じになっていましたね。)(^^)

ここで、いつもの番組タイトルが出ていました。

更に4人の探索?は続きます。
A 「アッ、見て!ここだけ、小っちゃいバッグみたいなの!」
M 「アッ、ホントだ。可愛い~!」(色んな種類のエコバッグが置かれています)
Y 「今、こちらも大人気で~、こういったセットも出たんですけど~、元々はバッグが有ります。
私、ちょっと私物で持ってて、今、店頭で人気で欠品してるので宜しければご覧下さい。」
(大家さんが自分のエコバッグを持って見せていました)
A 「はい!」
S 「可愛い~!」
A 「大きいバッグだ!」(バッグには“SQHOLM-CAFF”とプリントされ、グレー系の色でしたね)(^^)

Y 「こちらが~、そうなんです。1月頃までの限定発売商品です。今、スッゴク人気で、
中々、手に入らないバッグになっておりま~す!」
M 「へぇ~、そんなに・・アッ可愛い~!」
Y 「注文も一杯、来てて~・・・。」
A 「中、見て~!」(あっきーがバッグの中を広げて見せています)
Y 「そうですね。良く見て下さい。」
A 「中、ちゃんと~・・。」(内側にポケットみたいな仕切りが付いていました)
M 「閉じてるんだ。素敵!」(仕切りが紐で閉じられています)
A 「エコバッグでも、ちゃんと収納出来ますね~!」

この後、叉、4人は店内を見て歩いてます。
ST 「フフ、バナナ立てだ。凄~い!」(スタンド形式になっていました)
M 「凄いね~!」
Y 「今、時代はエコで~、皆さん、エコバッグも凄く売れ筋です。アノ、こちらの方に、エココーナーの
バッグを用意して、おります。」(色んな形のエコバッグが置かれていました)
ST 「可愛い~!」
M 「可愛い、アッ、可愛い~!」(赤のウサギの縫いぐるみのような形をしています)(^^;

Y 「バッグな物から、こう言うオシャレな~・・。」
字幕に“ピクニカエコバッグ3990円”と出ていました。

ST 「ア~、ウサギ~!」
S 「エコバッグなんですか?」
Y 「そうなんです。」
ST 「アッ、じゃあ、これ?」
S 「もしかしたら、コレかなァ?」(エコバッグ状態になったモノが前に有りました。
ウサギはエコバッグを収納するケースになってるようです)(^^)

ST 「アッ、凄~い!」
S 「可愛らしい~!」
M 「収納も便利だし~!」
Y 「はい、ワンポイントなのでエコバッグにも、なります。」
A 「これ、車などに積んで置いても全然、これ、お人形さんとか、ねぇ~!」
S 「そうだよね~!」
M 「何か、いいですよね。」(叉、4人が移動して店内を物色しています)(^^)

ST 「山家さん、お奨めは有りますか~?」
Y 「はい、後は~、エ~、こちらのダストボックスも~・・。」(四角い木製の箱が重なっています)
字幕に“ダストボックス、4500円~”と出ていました。

ST 「ゴミ箱って、コトですね?」
Y 「はい、ちょっと、これだけ有っても、お花のアクセントに、なるんですけど~・・。」
ST 「アッ、可愛い!」(色んな色合いになっていました)
Y 「アノ~、そうなんです。便利なのが~、良くスーパーの袋とか、ゴミ箱を汚したくないので、
掛けたりすると思うんですけど~、袋が見えちゃってインテリア風に、どうだろう?っと言うトコも、
有ると思うんですけど、袋を掛けてフタをすると~・・。」
(ビニール袋が二重構造の箱の間に納まって見えなくなっています。4人は思わず拍手していました)(^^)

S 「これがゴミ箱!何で~?・・考えれそうなのに。」
M 「素敵~!コレ~。」
S 「コレいい、コレいい!」
A 「欲しい。欲しい!」(メンバーには好評のようです。要するにアイディア商品と言うコトですね)(^^)

この後、4人が並んで立っていました。
ST 「っと言う訳で、お店をグル~っと一回りして見ましたけれども~、欲しい物は~?!」
3人: 「有りました~!」
A 「メチャメチャ欲しいの!」
ST 「有りましたよね~!気になる物も有りましたよね。っと言う訳で、皆さんに嬉しい、お知らせです!」
S 「何ですか?」
ST 「何と、プロデューサーから皆さん、個人個人に5000円だけなら使っていいよ!だって!」
M 「キャッシュ?」
ST 「フフ、キャッシュ!」
3人: 「やった~!」(全員、ガッツポーズで喜んでいます)(^^)

S 「好きなモノ、買っていいの?」
ST 「好きなモノを5000円までなら買っていいって!」
M 「オーバーしたら、自分で出したらいいの?」
ST 「そう~・・イヤ、そうじゃな~い!」(マァ、5000円で買物する!と言うのがルールですからね)(^^;

M 「やった~!」
A 「ホントに欲しい物、たくさん有るもん!」
M 「イヤ、ちょっと早速、見たい!」
ST 「もう、解散!」(合図で手をパチッと叩きました)
M 「有難うございま~す。」
A 「お疲れ様!」(手を振っています)
S 「有難うございます。」
A 「5000円も~?!」(4人は合図と共に、それぞれ店内に散って行きました)(^^)

N 「マァ、勿論、タダでは上げませんけどね!続きは、番組の後半で!」

やはり、番組的に色々、裏が有るようですね。(^^;
CM後、画面は先週に続き、水族館の映像に切り替わっていました。

字幕に“デジカメ選手権”と出て、前回、まいちゃんがタイトルをコールしていた映像が、
再度、流れていました。

N 「サンピアザ水族館でデジカメの腕を競う、デジカメ選手権!館内に
作品を掲示して貰うと言う栄誉を勝ち取るのは、一体、誰だ~!?」

字幕に“サンピアザ水族館、札幌市厚別区、厚別中央2条5丁目7・・優秀作品は館内に掲示・・
飼育員、高橋直子さん(以後=T)“と出ていました。

T 「・・2階に、ご案内して行きます。こちらから、ご覧頂けま~す!」
(前回に続き、2羽のペンギンが4人を誘導して歩いて移動しています)
S 「凄いですね。」
T 「こちらは、幻の魚、とも言われています。イトウ、と言う魚ですね。」
(上から覗けるプール式の水槽に大きな魚が泳いでいました)
A 「オ~!イトウだ!」
M 「イトウさ~ん!」
S 「先祖じゃないですか?」(イトウを指差して言ってます。)(^^;

M 「先祖?フフ」
A 「でも、口元、ちょっと沙菜に似てるかもね!?」
S 「ホントに?」
ST 「目元じゃない?」
A 「口元が・・。」
ST 「アッ、でも、鼻、高い感じとか!」
M 「フフフ、オ~!」(まいちゃんがシャッターを切っていました)
字幕に“Photo by 里田まい”と出て、イトウが2匹写ったショットが出ています。

S 「あんまり嬉しくないですね。」
ST 「アハハハ・・・餌、上げるって~!」
(隣の水槽に掲示してたようです。そして、あっきーが餌を貰って持って来ました)
A 「アッ、エビだ!」(餌はエビでした)
M 「アッ、食べたい!」
A 「フフ、ダ~メ、です~!はい、行きましょう~!」
ST 「こっちだけですか?ニジマスだけ?」
字幕に“ニジマス”と出て、イトウの隣の水槽に一杯、ニジマスが泳いでいました。(^^)

M 「サンキュ~!」(あっきーから餌を貰っています)
A 「は~い!」
字幕に“ニジマスの餌、1袋20円”と出ていました。

ST 「♪テ~レ、テ~レ、テレテレ・・♪ア~・・。」(少しメロディを付けて歌いながら、
水槽に近づき上から餌を落すと、ニジマス同士で餌を奪い有って食べていました)(^^;

S 「ウワ~、凄い!」
M 「こっちにも有るよ~!・・ウォ~!」(まいちゃんが餌を蒔くと、やはり魚が群れていました)
S 「凄~い!」
ST 「元気、元気~!」
S 「一生、ゲット出来ない子とか、居るんですかね?」
M 「フフ、イヤ~、一生ゲット出来なかったら、多分、死んじゃってると思いますよ。フフ」
ここで字幕に“Photo by 大西暁子”と出てニジマスを横から捉えたショットが出ていました。
そして、4人は、叉、次の場所に移動しています。

M 「何?これ、ア~、本物~?!」(大きな部屋の中に南極が再現されてペンギンが立ってます)
T 「こちらがペンギンさんの、お家になります。」
字幕に“フンボルトペンギン”と出ていました。小柄なペンギンが、じっと立ったまま静止しています。

ST 「アッ、オードリーさんより胸、張ってるよ!」
M 「アハハハ」
A 「ホントだね~!」
M 「可愛いね。」
S 「アッ、ポストカードに出来そうだな。コレ~!」
A 「いいな、これ、ホントに、南極?北極?・・に居る感じの写真だ!」
M 「フフ、どっち~?」
(あっきーが自分で撮影した写真を見て言ってます。氷の感じが良い雰囲気を演出していましたね)(^^)

そして、叉、別の場所に移動しました。
T 「はい。続いては、こちらがゴマアザラシさんの水槽になります。」
S 「アッ、可愛い~!」
A 「可愛い~!」(2頭のアザラシが泳いでいました)
T 「向って左側に居るアザラシさんが、アオ君、右側が、シロ君と言う名前で、
両方とも、オスのアザラシさんになります。」
字幕に“ゴマアザラシ”と出ていました。

S 「オ~、ヤバい、ヤバい!」(2頭は元気に泳ぎ回っています)
M 「オ~、逆向きで~す!」
A 「フフ、見せてくれるね!」
ST 「オ~・・ビックリした~!」(急にガラス面の側に接近して来ました。)(^^;

M 「オ~、可愛い、可愛い~!」
S 「ホントに顔、可愛い。メッチャ、ビックリする!」
T 「シロ君の方が、イケメンの、顔の方ですね。」
M 「イヤ、メッチャ、イケメンですよ~!」
T 「そうですね。アオ君、ちょっと鼻、低いので~!」
M 「アハハ」
T 「ちょっと、顔、良くないんですけど~・・。」
A 「ア~、判る~!その気持ち・・頑張れ~!」
S 「アハハハ」
A 「大丈夫だ!鼻位、何ってコト無いって~!フフ」(激励しています)(^^)

ST 「止まってくれれば、いいのになァ~!」(常に泳ぎ回る為、撮影出来ずに困ってるようです)
M 「止まらない~ですか?中々、止まらない?」(高橋さんに聞いてます)
T 「エ~とですね、手、こうやって、やって~、こう!遊ぶ時が有るんですよ。
ちょっと、その時の気分にも依っちゃうんですけど~!」
(水槽に向って手を振ると側に寄って来るかも知れないとの事で沙織ちゃんと、
まいちゃんがアザラシに向けて一生懸命、手を振っていました。)(^^;

M 「何か、窓、拭いてるみたいです!フフ、みんなで!」
ST 「・・ア~、アッ、来ました。来ました!」
(1頭のアザラシが興味を示して、ガラス面に近寄って来ました)(^^)

A 「まいちゃん、ダメダメ!そのまんま、そのまんま!」
(まいちゃんが、手を振る速度を緩めてカメラに目線を移した時、叉、アザラシが
急にターンして動き出しました)(^^;

ST 「まいちゃ~ん!」
S 「まいちゃ~ん、フフ、まいちゃ~ん!」(まいちゃんの行動を責めています)(^^;

A 「熱で波を残してった!」(波しぶきだけが残ったと言うコトですかね?)
M 「メッチャ、フラれた!今、胸が傷付いた!ウワッ、いっきなり早くなった!機嫌悪くなってるよ~!
フフ、機嫌、悪くなってる!ちょっと~、私のコト、モテ遊んだのね!」
ST 「アハハハ」
S 「イヤ~ン!」
A 「ア~、可愛い!」
M 「イヤ、ホント、可愛い!」(何か、まいちゃんの気持ちを読んで動いている感じでしたね)(^^;

N 「アザラシは動きが早くて難しいので、ターゲットをカメに変更!」
字幕に“カメの餌付け体験、毎日15:00~”と出て、大きなカメが飼育員と共に床を歩いて来ました。

A 「ア~、カッターみたい!この斜め、凄い歯だよ!」
(あっきーがカメにネギを与えると鋭い歯で、直ぐ噛み切っていました)(^^;

ST 「ホントだ~!」
S 「ア~、イヤ、これ、ちゃんと舌が有るんですね。」(カメの口を見て言ってます)
ST 「メッチャ可愛い~!」
M 「メッチャ、噛め・・・」(まいちゃんも餌のネギを食べさせています)
A 「何か、ペースを掴んだようで・・。」
S 「オ~、オ~!」
(今度は沙菜ちゃんと、あっきーが同時に食べさせていましたが、口に銜えて一緒に食べていました)(^^;

A 「ア~、欲張り!」
字幕に“Photo by 伊藤沙菜”と出てカメを正面から撮ったショットが出ていました。
何か、貫禄の有る表情でしたね。(^^;

そして、全員が横並びで立っていました。

ST&S&A 「有難う~!」(館内を先導してくれたペンギンに声を掛けています)
M 「有難う~、ホントに可愛かったね~!」
字幕に“ペンギンガイドツアー、11:30~(土日祝のみ)”と出ていました。

ST 「ね~!」
M 「有難う。全然、馴れてるし~、もう、いいペースで歩くから~、
丁度いいペースなんだよね。歩き方が!」
A 「そう!」
M 「速度がね!ホントに楽しかったですけど、カメラ、決まりましたか?ベストショット!」
S 「決まりました!」
M 「じゃあ、沙菜から!」
S 「はい、私はペンギンちゃん!」
字幕に“Photo by 伊藤沙菜”と出て氷山を背に、ちょっと横を向いたペンギンの写真が出ていました。

M 「オ~、至近!」
S 「ちょっと至近・・ポイントじゃなくて、引きで撮って、ホントに、こう、南極に居るかのような!?」
M 「じゃあ、沙織!」
ST 「1番、最後に撮った~・・。」
字幕に“Photo by 辻田沙織”と出てアザラシが大写しになったショットが出ていました。

M 「オ~!」
S 「オッ、インプットが有るね!」
M 「難しかった~?」
A 「印象がいいね。」
ST 「息を吸った処を、バ~!って撮ってやりましたよ~!」
(ちょっと水面に顔を出した瞬間を捉えていましたね)(^^)

A 「私は~、沙菜と同じペンギンなんですが、ちょっとね~、角度を変えて、
このように撮ってみました~!高橋さんも見て下さい!」
T 「はい!」
字幕に“Photo by 大西暁子”と出てペンギンの足が、少し水中に入ってるような、
少し幻想的な写真が登場していました。(^^)

A 「もう。ザ、南極ですね~!これは~!」
S 「フフ、イヤ、負けないよ~!」
A 「ホントに水族館と感じさせない、壮大さ!フフフ」(左手で、前を払う動きを見せています)
M 「壮大さ!」(まいちゃんも、あっきーを真似して同じ動きをしてます)(^^;

A 「フフ、壮大さですよ!」
ST 「そして、まいちゃんは~?」
A 「そう、まいちゃん、最後のショット!」
M 「私は、やっぱりね、ホント、初めて魚を見て、衝撃的に思った~!」
A 「うん!」
M 「これですね~!」
字幕に“Photo by 里田まい”と出て、先週、公開された、白い魚で目の周りや、口も含め、
全体にメイクしたような魚のショットが掲示されていました)(^^;

A 「フフフ」
M 「口紅も塗って~、アイシャドウも入れて~・・。」
ST 「アハハハ」
M 「ちょっと何か、お化粧してるみたいな~!」
A 「凄く鮮やかに出てるもん!」(写真を見て言ってます)
M 「そう!色がメチャメチャ良く出たんですよ!では、最後に高橋さんに、どの写真が良かったのか?
選んで頂きましょう!じゃあ、皆さん・・お願いしま~す!」
3人: 「お願いしま~す!」(全員がデジカメ画面にベストショットを出して、
高橋さんに向けて見せながら頭を下げて、お願いポーズしていました)(^^;

T 「エ~と?・・先ほど、撮っていたペンギンさんの~・・・。」(あっきーのデジカメを指していました)
M 「オ~!」
A 「やった~!」
T 「氷の上を、こう、飛んでいるような感じに見えまして~!」
M 「でもね、それだったら私も有るんです!」(ちょっと焦って、そのショットを探しています)(^^;

A 「終ったの!もう、終ったの!」(沙菜ちゃんや沙織ちゃんも探し始めた為、止めさせようとしています)
M 「これ、何かホラ!」(高橋さんにペンギンのショットを見せてるようです)
T 「ちょっと、ブレてます!」
M 「ア~、ちょっと、ブレてるね。」(納得したようです)(^^;

A 「フフ、諦めて下さい!」

N 「っと言うコトで、あっきーの作品が館内に掲示されます。サンピアザ水族館に足を運んでみてね!」
字幕に“優秀作品、大西暁子、3/26~4/10まで掲示”と出ていました。

この後、後編に続きます。
コメント