ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「今夜も、うさちゃんピース」第339回その2 (4/22)

2013-04-30 00:00:01 | Weblog



その1からの続きです。

状況は“さゆの小部屋”メッセージ紹介、3通目からです。

続いては伊勢市の、うさちゃんネーム“ひまわりさん”からで
“・・・いきなりですが、4月5日に放送された、クイズ天下統一に、さゆみんが出演していましたね?
そこで質問なのですが、クイズ天下統一に出演して、どうでしたか?是非、教えて下さい!“
との内容でした。

さゆみんは、あの時は風男塾の方と、うさちゃんピースで絡んだ方と一緒に写真を撮ったりとか、後、
他のアイドルの方達も、凄い一杯居たので、そう言う方が楽屋に、ファンなんです!と言って来てくれて、
一緒に写真を撮ったりする人も居たと言っていました。でも、私が1番、覚えているのは、ハロプロ枠で
出ていたのが、れいなと、スマイレージの和田彩花ちゃんと、福田花音ちゃんと一緒に出ていたけど、何か、
その日、さゆみ、喉が、凄い痛くて、そして、れいなと、ずっと喋っていて、笑ってたりしていたけど、明日
コンサートなのでヤバいと思って、ソロソロ黙ろうと思って、黙っていたら、その姿を見た、和田彩花ちゃんが
アノ凄い、いい飴、有るんですけど舐めますか?と言って来てくれて、それに何か、凄い、キュンキュン、
し捲った、との事で「・・アッ、もう、ホント、何って言うんだろう?もう、嬉し過ぎて~!何か、体の水分、
無くなっちゃって~!ホント、喉、もっとカラカラになっちゃって~!その彩花ちゃんが可愛過ぎて!
で、これ、要ります?って言われて、要る~、って言って~!何か、もう、ホントに可愛いなと思った!
別に、彩花ちゃんとは別に喋ってなかったんです。れいなと喋ってたんですけど~!同じ楽屋だったんで~、
何か、アッ、そういう、さゆみを見て、アッ、飴、上げようって思ってくれたんだなァって言う、その~優しさに~
何か、胸キュンして~!で、そうやって、飴くれて~、直ぐ舐めたんですけど、不味いですか?とか、
言って、気、遣ってくれたりとかして、ま、ちょっと不味かったんですけどフフフ、不味いとは言えず、うんうん、
全然、食べれる~!って言って、しっかり最後まで食べて~!でもホントに~、彩花ちゃんが、くれた飴が
結構、何か、効いたんですよ!で~、結構ホントに良くなって~!本番とかは全然、喉、痛くなく~!
過せて~!だから、あの飴、欲しいなァと思う位、もっと、ちゃんと一袋、欲しいなァと思う位~、
いい飴でした!フフ、でも、何って言ったか、忘れちゃいました。でも、そういう何か、可愛いなァって、
思いましたね。は~い!」と話していました。
マァ是非、今度会った時に、しっかり飴の銘柄も聞いて、これからも喉も大事にして欲しいですね。(^^)


“今週のモーニング娘。”

さゆみんは「さてさて、11人、それぞれが濃~いキャラを持っているモーニング娘。そんな、可愛い、
お騒がせっ子達、モーニング娘。の行動を、ファンの皆さんに想像して送って貰う、コーナーです!」
と言って、スタートしていました。

では、ここからは、簡略方式で書いて行きます。

(<>=投稿者の住所&うさちゃんネーム 【】=ネタ 「」=さゆみんの判定&感想)

1 <東京都、ヤンニムさん> 
【内股で歩いている自分に気付き、舌打ちをする、今週の、モーニング娘。工藤遥!】

「3モーニング娘。 そう~ですね、もう、工藤はホントに自分のコトを少年と思ってるんですけど~!
でも~、何か、ふと~、やっぱり、こう何か、雑誌とか~、1人でのインタビューとか、見ると、もうホ~ントに、
少女だなって思うんですよ!モーニング娘。1、美少女なんじゃないですかね?工藤は!何か、それ、
可愛いなァって思ったりとかして~!でも、ちゃんと、そういう表情が出来てるんですよ、可愛い表情とか!
だから~、自分のコト、少年と思いつつも~、アッ、そう、こっちもイケる!ってフフ、イケると言うか~、
ちゃんと~、自覚して可愛いコトとかも~、出来るから~!何か、色々、思う所は有るんだろうなと、
言うか~!でも、少年で行きたいって言うね!・・もう、初めっから凄い可愛いじゃないですか!工藤って!
だから別に、もう、そこに満足しちゃってるから~、新しい自分を探す為に~、こう何か、フフ、少年らしく、
言ってるのか、判んないんですけど!さゆみの想像ね、これは!・・でも~、こう、中学1年生なんですけど
工藤と、エ~と佐藤優樹ちゃんは!アッ、でも4月から中学2年生なんですけど~!何か~、2人は~
ホントに何も気にしてないんですよ!アノ、鏡とかも、そんなに見ないし~!何か、まだ~、人からの、
見られ方とかを全然、意識して無いんですよ!でも、中学、その3年生の~、鞘師里保ちゃんとか~、
その辺から、みんな、ちょっとずつ、気にし出したんですね。・・ファンの人に、こうやって見られたとか言うのを
気にし出してるんですけど~、そう言うのが、2人は、まだ無いから~!もし、それが、そういう気持が、
芽生え始めたら、どう、変わって行くのかが、凄い早く、見たいですね!ファンの人から、こうやって、
見られたいとか、可愛く見せる為に、この髪型、やろう!とか、こういう服、着ようって!思い始めた時が、
凄い楽しみです。ま、さゆみも~、初めの頃、別にファンの人に、こう思われたい、とか、無かったんですけど
いつからか、そういうコト、意識するようになったほうが、依り、お仕事が楽しくなったんで!・・でも逆に、
もっと可愛くなって、アッ、可愛くなったな、って気付く人も居ると思うので~!色々、もっと、これから、
ファンが増えて行くんじゃないかなァと思いますね。はい!」
(マァ、遥ちゃんも、歳を重ねたら、自然と自分に対しての考え方も変化して行くでしょうね)(^^)

2 <安城市、サンタロさん> 
【いつか、披露する機会が有るのを信じて、昆虫物真似のレパートリーを増やす為に、密かに、
練習をしている、今週の、モーニング娘。鈴木香音!】

「2モーニング娘。 何か、鈴木は~、何か、もう即興で出来るみたいな!昆虫の物真似は!
だから、何でも言って下さ~い、みたいな!もし、練習してたら~、私、今日カブトムシやりま~す!とか、
クワガタやりま~す、とか、言うと思うんですけど~!何か、取り合えず言ってみて下さい!みたいな感じで
私達に、その、やって欲しい昆虫を~、こう、振って来るので~!多分、練習は、このコトに関しては、
して無いと思いますね。・・アノ、面白いのも有れば~、エッ?これ何の物真似やってるんだろう?って、時も
有るんですけど~!別に、何も躊躇せず、する所は~、鈴木の良さだなァと思いますね。もっとこれからも、
何かこう、何か、気付く時、有るじゃないですか!アッ、これ、多分、面白く無くなったんだなって!
でも、そう言うのに気付かずに~、ず~と、遣り続けて欲しいですね。フフフ、は~い!そう言う壁に、
ぶち当たる日が絶対、有ると思うんですけど~!そう言うのを~、こう、何か、あんま、感じて、
欲しくないなァと思いますね。鈴木には!は~い!」
(マァ、香音ちゃんの昆虫物真似、是非、テレビとかでも、もっと公開して欲しいですね)(^^)

3 <埼玉県、愛のメモリーさん> 
【モーニング娘。卒業後、アイドル時代には、言えなかった爆弾発言を連発し、周りをドン引きさせる、
今週の、モーニング娘。田中れいな!】

「5モーニング娘。 ってか、れいなって最近、もう既に、そうなんですよね!何かもう、アイドルじゃ無い!
マァ、6期が揃ったら、私と、れいなが揃ったら、こう、アイドルっぽくない話も、しちゃうんですけど~!
でも~、れいなが卒業を発表する前は~、もうちょっと、抑えてた感じがするんですよ!自分達の中で、
ストップを掛けてた感じがするんですけど~!れいなが、私、卒業します!って、言った日を境に~!
もう、ホ~ントに凄いな、この子?!って言う、もう、私らも、もう、たまに付いて行けない位~!
でも、全然、付いて行けちゃうんですけど~!アハハ、でも、それ位~、れいなの、その何か、心の~、
何って言うんですか?扉を開けた感じ?ファンの人に対して!だから~、マァ逆に~、そのファンの人は、
アノ、距離が近いと思います。れいなのホントの、素の心を聞けてるから~、楽しいとは思うんですけど~!
アイドルとしては爆弾発言し過ぎだな!フフって言うのは~、フフ、凄い、思いますねぇ!でも、こないだ
何か、一緒に~、YouTubeのタワレコから、生配信したんですけど~!もう、その日もホントに凄くて~!
何か、メンバーの暴露話みたいなコトも、してたんですけど、メンバーが、誰が1番、鏡を良く見るか?
みたいな!で、鞘師とかも、石田とかも見るよねぇ?とか、顔とか、見るねぇ、みたいな何か、フクちゃんは、
幅を見るよねぇ、って!体の幅、見るよねぇ、って言って~!フフ、で、その幅っていう、言い方がホントに、
面白くて~!何か、ライン見るよね?とかなら、ちょっと判るじゃないですか~!その、体のさァ、線とか、
見るじゃ~ん!とか、だったら判るんですけど、幅見るじゃ~ん、って、言ってて~!もう、幅って言う響きが
さゆみの中でも凄い楽しくて~!フフフ、そう言うコトを、フツーに、何か、言っちゃう所とか~、何か、
凄いなァ!田中れいなワールドだなァと思ったりとかもするんけど!・・気になるじゃないですか!体形とかね
顔の大きさとかね、ムクんでるかな?とか!でも、そういうのをドンドン、ドンドン暴露発言する所は
何かもう、潔いなって言う!アッ、もう、れいなは、これからの、その新しい道を切り開いて行くんだなって、
言うのを凄い、感じます。遠くからも!・・で、アッ、もう、この子は、次を見てるんだなって言う!
モーニング娘。じゃない自分を~、こう何か、見据えて~、先へ行ってる感じが凄いします。最近の、
れいなからは!うん、いいと思います。フフ」
(マァ、れいなちゃんは以前から、独自のキャラで歩んでましたからね)(^^;

4 <千葉県、オレンジの6番さん> 
【演技を、すると、何故か、子役臭がする、今週の、モーニング娘。鞘師里保!】

「5モーニング娘。 凄い、これは、さゆみが言ってるんですけど~!もうホ~ントに、何か、リホリホは~、
何か、演技をしたりとか~!後、何か、そう言えば、凄い、ちゃんとしたコメントを言わなくちゃイケない時とか
後、じゃあ、軽くコントをしましょう!みたいなコーナーとか、イベントとか有ったりするじゃないですか!
誰かの、物真似をするとか!そういう時とか、何か、凄い~、一生懸命、演技して~!何かこう、
作ってる感じが~、もう、子役なんですよ、完全に!フフ、それが~、可愛くて面白くて、何か、鞘師は
子役臭、するよね?って言うと~!何か、ファンの人が凄い、笑ったんですよ!アッ、何か、みんな、
思ってたんだなァと思って!フフフ、アッ、でも何か、いいと思いますけどね!鞘師は、いつも、そう言うトコ、
一生懸命に、何か、取り組む所が、いいなァと思いますね!」
(マァ、リホリホのキャラは、もう既に、かなり、かなり出来上がってきてる感じですかね)(^^;

5 <岩手県、マジMAXさん> 
【メジャーデビューを目指す、Juice=Juiceの活動を見て、私達も、ウカウカしてられない!っと、
リーダーとして、気を引き締める、今週の、モーニング娘。道重さゆみ!】

「3モーニング娘。 そうですね、でもホントに~、何か、Juice=Juiceの子達は~、可愛いなって!
アノ見た目とかは思うんですけど~!凄い、大人っぽい曲を歌ったりとか~、歌が凄く上手だったりとか~、
もう既に、何か表現力も、凄い沢山有って~!新人アイドルなんですけど~、新人アイドルグループとは、
思わせない、その~、何って言うんですか?実力を持っていたりとか~!ま、研修生として、みんな、
ハロプロで、やってたので~!って、言うのも有ると思うんですけど!でも、みんなホントに、それぞれ、こう、
顔も可愛いし、何か、実力も有るから、凄いなァって思うので~!マァ、モーニング娘。も、言っちゃ、
ホントに、今、みんな殆どが新人なので~!そういう部分では~、ウカウカしてられないって言うか、
同じ立場と言ってもいい位な感じのグループに、なってるので~!マァ、私達も頑張らなきゃイケないなと
思うんですけど、ホントに、素直に後輩として、Juice=Juiceは応援してると言うか、可愛いなァと、
思うので~、頑張って欲しいなと思います。」
(マァ、既にJuice=Juiceはオフィシャルホームページも開設して、ドンドン進化していますからね)(^^)

♪ABCDE-chaE-chaしたい♪ (モーニング娘。カップリング)

“妄想セクシーワード”

エンディングで、さゆみんは「では最後に何てコトの無いフツーの言葉を、ちょっぴりセクシーに言うだけで、
と~っても燃えちゃう妄想セクシーワード!本日のワード!」と言って、この日の投稿者で、長野県の
うさちゃんネーム“携帯金魚さん”のワードで“あんきも~”と、ちょっと恥ずかしそうに言ってました。

そして、この日の、うさピー大賞を“ハルルンさん”“サンタロさん”に贈ると言って、インフォメーションを
語った後「・・・はい、っと言うコトでホントに、これからもモーニング娘。の応援、宜しくお願いしま~す!
今週は、この辺で終了になります。お相手はモーニング娘。道重さゆみでした。来週も、あなたのハートに、
うさちゃんピース!おやさゆみん!」と言って、終っていましたね。(^^)
コメント

「今夜も、うさちゃんピース」第339回その1 (4/22)

2013-04-29 00:00:01 | Weblog



今回も、諸事情に依り、その1その2に分割し、更にオープニングをメインにして、
他は一部、簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、さゆみんは「・・は~い、エ~、モーニング娘。53枚目のシングル、ブレインストーミング、
君さえ居れば何も要らない、両A面シングルを、4月17日に発売させて頂いたんですけど~!
アノ~、有難いコトに、ディリー1位で~!もう、ホントに、凄いアノ、嬉しいなと思ったし~!その日はアノ、
池袋サンシャインシティにてアノ、リリースイベントを、したんですけど~!そのリリースイベントが終わって~、
握手会までの間に~、スタッフさんに~、こう、ディリー1位だったよ!って、言うコトを私が聞いたので~!
メンバーとファンの方の皆さんに~、私の口から伝えさせて貰ったんですけど!でも凄い~、その日1位・・
トークも結構、面白い場面、一杯有ったんですけど~!そのトークよりも、凄いアノ、フフ笑ってって言うか、
みんなが盛り上がって下さって~!こう、握手会とかでも、おめでとう~!ウィークリーも頑張ってね!って、
言ってくれて~!凄い、嬉しかったんですけど~!マァ、もう、ちょっとまだ、ウィークリーは、どれ位かは、
判ってないんですけど、今、現在では!ま、ウィークリーも1位取れたら~!アノ、2作連続?ウィークリー
1位と言うのは~、アノ、相当~、経験してなくて~!6期メンバーが入ってからは~、まだ1回も、
無いんですよ。それは!だから~、10年以上振り?そういう結果が取れたら~!しかも、れいなが最後の
ラストシングルで~!そういう結果に、なれたら~、いいなァと思ってる所なんですけど~!
(マァ、モーニング娘。2曲連続オリコン1位は、11年振りと言うコトで大きく報道されてましたからね)(^^)

マァマァ、そんな最近の、さゆみは~、アノ、アメスタって言って、その、高橋愛ちゃんが~、クリス松村さんと
いつもは、毎週やってる~、こう何か、それ何だろ?アメスタの何か、配信?生配信で、やってるヤツが、
有るんですけど~!それに~、こないだ4月17日発売日の日に~、その後、出させて貰ったんですけど、
夜!その時に久し振りに愛ちゃんに会ったんですけど、ま、凄く楽しくって~!何か、何って言うんだろう?
普段も~、凄い楽しいんですけど、何か、愛ちゃんと会うと、凄く安心するって言うか~!スッゴイ楽しく、
やってたんですよ。お仕事を!そのフツーに楽しいなとは思っていたんですけど~!終わってから~、こう、
いつも、お世話になってるスタッフさんに~!何か、道重の何か、こんな活き活きした姿、久し振りに見た、
って言われて~!アッ、そうですか?って!言われてみて考えたら、確かに何か、今日の、この、
感覚って言うか、久し振りに、こんな風に、何か、素の自分で楽しめたなァと思って~!そうやって、
スタッフさんに言って貰えたコトも凄い嬉しかったし~!アッ、そうだなァって自分でも思ったんですけど~!
やっぱ~、愛ちゃんって凄いなァって思いました。こう何、何って言うんだろう?こう凄い~、先輩だし~、
ちゃんとしようとも思えるけど~、素の自分を出させてくれる~、愛ちゃんの、その~、ナチュラルな優しさ?
を、醸し出してくれる所が、凄いなァって思いましたね。
(マァ、さゆみんは愛ちゃんとアタヤンで長い間、一緒にMCもやってて気心も知れてますからね)(^^)

でも、まだ愛ちゃん、喉の調子がね、あんまり良くないみたいなので、こう、あんまり、弾けられないって、
言いつつも愛ちゃんの楽屋に、ず~と居座って~!フフ、こう喋り掛けてしまって申し訳なかったんですけど
でも、そんなのとかも全然、イヤな顔、1つせず~、一緒に笑ってくれて、楽しめた時間を過ごせて!
最近は、いい日ばっかりを過ごせています!っと言う訳で、今日も楽しい30分にしたいと思います。
道重さゆみと30分、最後まで、お付き合い下さい!それでは、まずは皆さん、ご一緒に!
今夜も、うさちゃんピース!では1曲目、聴いて下さい。発売したばかりの、モーニング娘。の新曲です。
・・」と言って、曲を掛けていました。マァ、愛ちゃんは、いずれ喉の治療の為、少し休むとの事でしたが、
早く、又、回復して舞台などで活躍して欲しいですね。(^^)

♪ブレインストーミング♪

“さゆの小部屋”

ここでは、コーナー以外のメッセージが紹介されていました。

最初は富山県の、うさちゃんネーム“そうまさん”からで
“・・・昨年の23歳の、お誕生日の時に、さゆみんは、何もイベントが出来ない事に対して、残念がって、
いましたよねぇ?今年の24歳の、お誕生日頃には、バスツアーが出来そうですが、さゆみんに、とっては、
初の、ソロバスツアーなので、競争率も高く、落選しそうで心配しています。そろそろ、イベント内容、
考えている頃だとは思いますが、さゆみんとしては、どんなイベントに、したいですか?“との内容でした。

さゆみんは、握手会でも、何するの?とか、何処になったの?とか、何時頃?とか、聞かれるけど、
何にも決まって無い訳では無いと思うけど、私の所には、まだ全然、教えて貰ってないと言っていました。
でも、自分の理想は、7月13日が誕生日なので、その時に、やりたいけど、バスツアーは基本的に、
一泊二日ぐらいだと思うので、誕生日の前日から、やりたいし、23歳最後の、さゆみと、24歳最初の、
さゆみを、ファンの皆さんと過ごせたら最高だなと思うし、何なら24歳に、なる時も一緒に居たいし、
0時になる時も、みんなにカウントダウンして欲しいと話していました。そして10、9・・3、2、1!24歳で~す
と、言うのをやりたいなと勝手に思っていて、それは、超~楽しそうで自分だけ楽しいのかも知れないけど、
握手会とかで、楽しみにしてくれてるのが凄い、伝わるので嬉しいなと思っていると言っていました。
でも、ソロのバスツアーは、歌ったり、ライブとかも有るのが凄い不安なので、今のうちに自分1人で、
ハロプロの曲で歌える曲は、何なのか?と言うのを考えているけど、ハロプロの曲は、1人で歌うのが、
難しい曲が多くて、掛け合いだったりとか、何人かで支え合って歌うから、成り立つ曲とかが、結構多いと、
思うので、1人で、息切れせずに、そして皆さんが不愉快な気持に、ならない歌は、何か?と言うのを、
考えたりしてると話していました。
マァ、間近で歌ってくれるだけで、バスツアーのファンは喜ぶと思いますけどね。(^^)

又、自分が上手に歌える曲は、あんまり無いとの事で「・・フフフ、1番、得意なのは~、う~ん?でも、
やっぱりフツーに“ラララのピピピ”とか~!そう言うほうを、やっぱ、考えちゃうとか!そう“赤いフリージア”
も~、う~ん?歌えなくは無いんですけど~、でも、赤いフリージアは、その~、下手な時の、さゆみを、
皆さん凄い・・今でも下手なんですけど!もう、何って言うんですか?チョー、ド級に下手な時~?1番、
最初の時を、みんな聴いてるから~、そう言う~、気持で来てくれたら~、アッ、さゆみん、意外と上手に、
なったんだね!?って思って貰えるかも知れないので~!もう、ソロバスツアーに来てくれる人は、もう、
さゆみんのは、未だに全然、成長してない、凄い、歌が下手って言う~!フフ、限定で来て欲しいです。
フフフ、は~い、でもホントに、今年~、一緒に、お誕生日の、こう、間近で~!皆さんと一緒に、
過ごせるってコトなんで~!さゆみ、スッゴイ楽しみにしてます。去年、ホント悔しくて~!
ムカついたんで~!アハハ、ムカつくって言うか、マァもう、ムカつくって言うか・・イヤ、ムカつきましたね!
フフフ、やりたかったなァ、って気持が、やっぱ凄い、強かったんで!イヤ、やっぱ、みんな、やって無かったら、
それで、そう言うモンなんだ!って思うんですけど~!みんなが、やってる中、エッ?さゆみだけ、無いんだ?
って、言うのはね、凄い、ちょっと悲しかったので~!今年出来るってコトで、スッゴイ、去年の分も、
楽しみたいと思います。皆さん、宜しくお願いしま~す!」と呼び掛けていました。
マァ、今回は、ファンも色々、参加する感じの内容の濃い楽しいバスツアーに、なりそうですね。(^^)

続いてのメールは名古屋市の、うさちゃんネーム“ハルルンさん”からで
“・・・初めて、お便りします。10年前から、さゆみんのファンの、ハルルンです。ファンに、なったキッカケは、
10年前ぐらい、ハローモーニングで、石川梨華ちゃんと、私のほうが可愛い!って、言い張っているのを見て
子供ながらに凄い!と思ったんです。それから、可愛い、さゆみんに憧れて、10年間さゆみんファンです。
大好きな、さゆみんと歌ったり、踊ったりしたいので、12期オーディションに、応募してみようと思っています。
さゆみんの理想では何歳ぐらいの子が、いいと思ってますか?私は今、15歳です!“との内容でした。

さゆみんは「若いですねぇ!フフフ、でも~、凄いですよね!10年前から私のコトが好きってコトは、
5歳の頃から?イヤ~、嬉しいですねぇ~・・」と言ってましたが、でも今、12期メンバーオーディション中で、
10歳から、17歳までの女の子と言う範囲で、この前、握手会に、凄い、小っちゃいなと言う、
女の子が来て、何歳?って、聞いたら、10歳です!と言われて、エッ、モーニング娘。に入れるんだ!と
思ったと話していました。でも、ホントに小っちゃくて、何か、小学生の2~3年生位に見えたけど、でも
10歳は小学生5~6年生で、何か、小っちゃくて可愛い子が握手会に来てくれて、10歳です!と、
言われて、マジで?と思って、ちょっと楽しそうだな、とは思ったとの事で「・・でも、あまりにも、その何か、
幼すぎて~、こう~言う子が、もし入って来たら~、どうなんだろう?って想像したんですけど~!でも、
佐藤とかは~、佐藤優樹ちゃんとかは~、こう、一緒に、鬼ごっこしたりとか、したい!って言ってるんで~、
喜ぶとは思うんですけど~!さゆみは~、う~ん?何か、れいなも卒業するし~!逆に~、何か、
17歳までって言わずに二十歳ぐらいまでって言って~!だから、1人ぐらい、二十歳ぐらいが急に、
入っても~!いいんじゃないかなって思います。最近、9期10期11期って、こう、立て続けに~!
10歳から17歳までで、やってるから~!こう何か~、何年後に又、同じ範囲で、やったら、違う子が。
来そうですけど、何か、同じ時期に10歳から17歳までとなると、みんな、歳取って無いじゃないですか!
だから新しい子が、こう、出来ないって言うコトなんで~!だから~、もっと逆に~、こう、上の子?まで、
入れてしまえばいいのに、みたいな!フフフ、もう、真ん中ら辺の歳が居ないのは~、こう~、マァ、別に、
イヤでは無いし、変では無いと思うんですけど~!もうちょっと、上の子が居てくれても、いいのかなァとは、
思ったりもしたり~、しなかったり何ですけど~!でも、その10歳の子が入って来たら、凄いグループだな、
とは思いますね。は~い、でも楽しみです。色々と!」と語っていました。
マァ、10歳で、今のモーニング娘。の歌や振り付けを、しっかり出来る子が入ったら凄いですけどね!(^^)

この後、その2に続きます。

コメント

「HBCさなみよアップステージ」第3回後編 (4/21)

2013-04-28 00:00:01 | Weblog



前編からの続きです。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

状況は“目指せ、スッピン美人”コーナーの投稿メール紹介、2通目からです。

S 「じゃあ、もう1枚!」
E 「はい、行っちゃいましょうか?」
S 「スッピン、はい!ラジオネーム“シュープリンさん”から頂きました。」
E 「有難うございます。」
S 「女性の方です。“沙菜ちゃん、絵梨香ちゃん、こんばんは!10歳の娘が、2人のファンで、
親子揃って聴いています“・・」
E 「オ~、有難うございま~す!」
S 「“そんな娘から、最近言われた、一言が有るのでスッピン美人に投稿します。それは、娘と一緒に、
お風呂に入っていた時の事です“・・」
E 「はい!」
S 「“ママ、足にヒゲ、生えてるよ!”・・」
E 「フフフ」
S 「“娘に言われてドキっとしました。そう、最近は、すっかり無駄毛処理を、さぼってたのです”・・」
E 「フンフンフン!」
S 「“母親になっても、やっぱり、女性として、これはダメですよね!そんな私に、女性としての意識を
呼び覚ますような応援ソングを、お願い致します“っと言うコトで!」
E 「は~い、はいはいはい!」
S 「無駄毛処理ね!」
E 「イヤ~、これはショックだよねぇ、無駄毛ねぇ・・。」
S 「ショック、ショック!やっぱ、娘さんから、してみたら~!」
E 「うんうん!」
S 「あまりね、娘さん、まだ、そんなに無駄毛処理も~、生えてないと思うんだよね。」
E 「そう、悪気、無くだよね!」
S 「悪気、無い!でも、やっぱり、大人になるとね、こう、忘れ勝ちになりますよね。」
E 「成る程~!判りました!」
S 「フフフ、MCエリカ~!?」
E 「じゃあ、MCエリカ~!そんなママに~、応援ソングを!送りたいと思います。それでは、
ミュージックスタート!(ジャンジャ~ン!とスタートのSE)・・
♪ママ、ママ、ママ~!ヒゲ生えてるよ~、フフ、それ、剃ってよ~!♪
♪痛いよ~!フフ、剃りましょう~!イエ~ィ!♪もう~・・フフフ」
(ちょっと自分で照れ笑いしながら歌ってました)(^^;

S 「アレ?娘さん?フフフ」
E 「フフフ・・」
S 「アレ?この方の、お嬢さんの、娘さん・・ですか?」
E 「フフ、もう、ゴメン!ホント、ゴメン!」
S 「アハハハ」
E 「難しい~!フフ」
S 「フフ、アノ~、絵梨香先生、気付いて無かったと思うんですけど、ずっと肩、上がって~!
フフフ、小刻みに歌ってました!」
E 「フフフ・・」
S 「これ~は爆笑!」
E 「イヤ~、ゴメン!」
S 「イヤ、でも、やっぱり、娘さんを~、代弁した感じが有って~!」
E 「うん!」
S 「母にしてみたら~、それは、痛いよねぇ?じゃあ、剃ろうか~?って言う気持に、なると思うよ!」
E 「フフフ、そう~!娘の気持に、なっちゃった!」
S 「うん!って、いい、いい、いい!」
E 「何か、触った時に~、何か、ゾリ!ってなったら、イヤだなァと思って!」
S 「大丈夫、そのパターンも有りだよ!フフフ」
E 「フフ、有難う、慰め!」
S 「フフフ、ここでも思い止まっちゃうよね!フフ、じゃあ、そう言うコトで~!」
E 「は~い!如何だったでしょうか~?」
S 「・・しょうか~?」
E 「は~い!引き続き、皆さんのスッピン、まだまだ、お待ちしています!(ここでアドレス告知していました)
・・以上、目指せスッピン美人でした!それではここで1曲、お送りしましょう!中島卓偉“キャンディの涙”」
(マァ、スッピン美人にも、色んなパターンが有ると言うコトですかね)(^^;

♪キャンディの涙♪ (中島卓偉)

S 「さて、ここからは新しいコーナーを、ご紹介して行きたいと思いま~す!っと、言うコトで、ですねぇ、
エ~と、まずはですねぇ・・。」
E 「はい!」
S 「初登場!」
E 「オッ?・・」
S 「萌えキュンワールド!」
E 「萌えキュンワールド?・・」
S 「新しいコーナーですね!」
E 「はいはいはい!」
S 「こちらはですねぇ、世の中には、その人にしか判らない、萌え!と感じるコトや、キュンとするコトが、
有りますよね?」
E 「有ります!」
S 「あなたが、萌え、キュン!とするのは、どんな時でしょうか?」
E 「うん!」
S 「共感出来る、萌えキュン情報に、皆さんから・・リスナーの皆さんから1票頂いて・・。」
E 「はい!」
S 「で、見事、殿堂入りした方は、おめでとうございます!と言うコトで!」
E 「フフ、おめでとう?・・」
S 「何か、頂ける訳では無いようです。」
E 「ま、今後ね、考えて行きたいけど~!ま、取り合えず!」
S 「まずは~、おめでとうございます!っと言うコトで、マァ、ちょっとねぇ、例を挙げてみないと判り難いと、
思うんですけれども!」
E 「うん・・。」
S 「例えばですよ~、赤ちゃんの笑顔に、キュンとする!」
E 「ア~、するねぇ!」
S 「とか、とか・・。」
E 「うんうん!」
S 「こう、筋肉質の男性の腕を見たら~、キュンとします!」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「・・と、だとか!」
E 「血管とかね!」
S 「はい!」
E 「男子の血管とかね!」
S 「ね、カッコいいって言う方も、居ると思うし~!」
E 「うん!」(マァ、それって女子限定ですけどね)(^^;

S 「後ね、さなみよの~、男性スタッフさんに聞いたんですけれども~!」
E 「はいはい!」
S 「卒業生に、キュンとすると!」
E 「フフ、どう言うコト?」
S 「どう言うコトか、判んないですけども~!」
E 「フフ・・うん?」
S 「何か、こう~、その男性スタッフさんが~、学生だった時に~!こう、巣立って行く~、
先輩達を見ると~、何か、キュンと、したんだって!」
E 「へぇ~?!フフフ」
S 「アハハハ、ってか、もう、その人にしか、判らないキュンですよ!」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「後はですよ。女子の赤ちゃん言葉に、キュンとする!」
E 「ア~、居るよね!」
S 「居るよねぇ!」
E 「そういう方ね!」
S 「うんうんうん!」
E 「それ、スタッフさんでしょ?」
S 「そう、スタッフさん!」
E 「フフフ」
S 「で、私達は、顔を知ってるから~、ちょっと、何とも言えない!フフフ」
E 「アノ方ね?アノ人ね!フフフ」
S 「そう、例の方です。」
E 「アノ方ですね。はいはいはい!」
S 「例えば、ご飯食べたいなァ!って言うのも~、何か“ご飯、食べたいでチュ~”みたいな!」
E 「フフフ」
S 「感じの言葉遣いを~、されると、こう、キュンとするな、とか~!」
E 「うんうんうん!」
S 「ま、色々、有りますよ!萌えキュン!」
E 「はいはいはい!」
S 「是非是非、皆さんが~、萌えキュンするコトを送って頂いて~!それを私達が発表しまして!」
E 「はい!」
S 「どれ、皆さん、ちょっと共感出来ましたか~?って、呼び掛けて~、メールを送って貰います。
これに1票!」
E 「うんうんうん!」
S 「それで~、1番、多かった方が~、こう、殿堂入りと言うコトで!」
E 「オ~!」
S 「はい!っと言うコーナーに、なっています。」
E 「是非、殿堂入り、目指して欲しいね!」
S 「はい、是非是非、萌えキュンワールドにも、メッセージお待ちしています!」
E 「お待ちしていま~す!」
(マァ、やっぱり男女を問わず、共感出来る、萌えキュンワードが、票を集めそうですよね)(^^)

S 「そして続いてですね”今週の気になる、ア・レ・コ・レ!”と、言うコトで~!」
E 「はい!」
S 「こちらはですねぇ、世の中の気になる話題を、ピックアップしまして~!」
E 「うんうん!」
S 「恋愛の話!ダイエット!家族ネタ等々、今週、気になった○○を、ご紹介したいと思います。」
E 「うんうん!」
S 「っと言うコトで、今日は早速ね、このコーナーは、やっちゃいたいと思うんですね!」
E 「オ~、楽しみ~!」
S 「私とねぇ、絵梨香ちゃんが、今週、気になったのはですねぇ、ま、インターネットのトピックスの中に、
有ったんですけども~!」
E 「うん!」
S 「集英社、雑誌ニュースから、ちょっとピックアップしてみました。」
E 「はい!」
S 「女性が彼氏に、やって欲しくない食事のマナーについて、今回は、ピックアップしてみました~!」
E 「有るねぇ、色々~!」
S 「有るよねぇ!ま、食事のマナーって、こう、人間性だったりとか~、育ち~が、ちょっと出ちゃったりとか、
するじゃないですか!」
E 「出る、出る、出る、出る!」
S 「イヤ、そういう所、こう見てると~、色々、判ってると思うんだけど~!」
E 「うん!」
S 「ま~、今回はねぇ、街の女の子に~、彼に、彼氏に、直して欲しいコトや~、彼氏に、即、
止めて欲しい!食事のマナー、ワースト5を、私達から発表したいと思いま~す!」
E 「はい!」
S 「まず・・まず、5位ですね。」
E 「5位!」
S 「“恥ずかしがり過ぎる!”・・」
E 「オ~?!」
S 「“恥ずかしがり屋な彼は、自分で店員を呼ぶ事が出来ません。いつも私が注文をして、
お会計を呼ぶのも私!何だか、母親と息子みたい“・・」
E 「エ~?あんまり、見たコト無いなァ?・・」
S 「あんまり、見た事、無い?・・」
E 「うん!」
S 「でも、居るよ!」
E 「そうなの~?」
S 「何か、友達の~、男の子とかは~、エッ、ちょっと何か、言って、みたいな!」
E 「エ~?ヤダ~?!」
S 「オレ、ちょっと~、水、お代わりしたいんだけど、みたいな!言って、みたいな子とか、居る!」
E 「エッ、スマートにさァ、リードして欲しいよねぇ!男性にはねぇ!」
S 「そう思った時、サッて、言って欲しいよね!」
E 「う~ん!」
S 「アッ、オレ、水飲みたい!アッ、すみません、みたいな!フフ」
E 「うんうん、うんうん!」
S 「勢いで、言って欲しいトコは有りますけど!・・
“第4位、食器の持ち方、お茶碗の持ち方が、どう見ても変!“フフフ」
E 「フフフ」
S 「どういうフフ、持ち方だったんだろう?」
E 「フフ、気になる~!」
S 「フフ、気になる~!フフ」
E 「イヤ、でも、食器の持ち方とかさァ、やっぱり~ねぇ、最低限、ちゃんとしてて欲しいよね!」
S 「そうだねぇ、何か、お箸の持ち方とか~!」
E 「うんうんうん!」
S 「ちょっと見ちゃうね。女性はね!」
E 「う~ん!」(マァ、最近は、普段、お箸を使わないで育った若者も多いですからね)(^^;

S 「続きまして、3位です!“声が大きいし、とにかく声が大きい!高級なフレンチの、お店で、
この店は、オレの口に合わないなァと、大声で言ったりする“・・フフ、」
E 「フフフ、何で、言うの?そんなコト~?フフフ」
S 「でもさ、何かさァ、個室の意味が全く無い人って、居るよねぇ?」
E 「ア~、声、大っきい人ね?」
S 「そうそう!」
E 「居る~!」
S 「声、大きくてさァ、色々、話、したいから~、個室に、したいのに~、何か、隣りの~、個室の人に、
絶対、聴こえてるでしょう?みたいな!」
E 「フフフ」
S 「男性、居るワ!」
E 「うん、そういう場所を、ちゃんと把握して欲しいよね。場所に依って、ちゃんとねぇ、変えて欲しいよね。」
S 「フレンチ料理では、ちょっと無しですねぇ!」
E 「フフフ」
S 「続きまして!」
E 「はい!」
S 「第2位です!“店員に・エロ・・”フフ」
E 「エロって、何?フフフ」
S 「sorry!sorry~!・・“店員に、偉そうな態度を!”」
E 「ウワ~、それ、スッゴイ、イヤだ!」
S 「エロそうな態度のほうが、イヤだけどね!」
E 「フフフ、どんな態度だ?それ!フフフ」
(マァ、女性客が壇蜜のようなエロっぽいなら、歓迎する店員も居るかもね)(^^;

S 「2位は、偉そうな態度です!“水を飲む時も、水~!とか、偉そうに言う!・・一度、ファミレスで、
料理が不味い!っと、怒鳴りつけてた!何様~?“」
E 「ア~、それ、凄い、判る!」
S 「う~ん・・。」
E 「そういう人、居た!」
S 「居た?」
E 「何か~、怒ってんの、常に!」
S 「う~ん?・・」
E 「エッ、すみませ~ん!みたいな!」
S 「イヤだよね?」
E 「遅っせえな?みたいな!」
S 「遅っせえな、って言う人、居る!」
E 「居るよねぇ!」
S 「居る、居る、居る!」
E 「ダメだよね!?」
S 「ドン引きだよね!」
E 「うん、もう、その時点で、サ~、って、冷めちゃうね。もし、好きだったとしても!」
S 「イヤ~、そう言う方は是非、これはね、結構、2位だけど、1位ぐらいの~・・。」
E 「うんうん!」
S 「・・勢いですけど、これ以上のモノが有ります!」
E 「何ですか~?」
S 「1位は“食べ方が汚い!”」
E 「ア~?・・」
S 「う~ん?“彼氏がクチャクチャ、音を立てて食べたり~、お箸で、アイスを食べたり!
肘を付いて食べたり、食べ方が汚くて嫌!“」
E 「ま、多少は、いいけど~、クチャクチャは、イヤだなァ~!」
S 「クチャクチャ、イヤですねぇ!」
E 「うんうん!気を付けて欲しいね!」
S 「もう是非是非、もう、こう言うのはね、ピックアップして!私達が発表して行きますので!」
E 「はい!」
S 「是非是非、こちらは、要チェケラ~!して下さい!」
(マァ、相手側の気持を察するようになれば、こういう行動は減って行くと思いますけどね)(^^;

ここで少し、間が空きました。

“エンディング”

E 「はい!エンディングの時間で~す!ここでメッセージを1つ、紹介しま~す!ラジオネーム“助っ人さん”
からです。“沙菜さん、絵梨香さん、こんばんは!沙菜さん、今年の、札コレへの出場、決定、
おめでとうございま~す!“・・」
S 「有難うございま~す!」
E 「“ランウエイを歩いてる沙菜さんを見るのが楽しみで~す!”と言うコトなんですけど!」
S 「そうなんですよ!4月27日、土曜日に開催されます。北海きたえーる、で、ですね、
札幌コレクション2013の、ブライダルハウスBiBiの、ステージモデルとして登場させて頂くコトが、
決定しました~!」
E 「凄~い!」
S 「是非、皆さんに来て頂きたいんですけども!」
E 「うんうん!」
S 「オープンが13時から!スタートが15時からと、なっておりま~す!是非、詳細は札幌コレクションの
ホームページを、ご覧下さ~い!」
E 「はい、お願いしま~す!そして来週の、さなみよアップステージには、モーニング娘。の皆さんが、
登場しますので~!」
S 「凄いですねぇ!」
E 「是非、楽しみに、していて下さい。そして番組、初回にコメントを頂いた、因幡晃さん、4月28日に、
因幡晃スプリングコンサート2013を開催します。私達、コンサートの後に、楽屋に、お邪魔して、
インタビューを、しちゃいます!」
S 「そうなんです!」
E 「ラジオを、お聴きの皆さんから、因幡晃さんへの質問も、お待ちしていま~す!っと言うコトで、
番組・・コーナーへの、メッセージ・・凄い、訛ってたね?今ね!」
S 「フフフ」
E 「番組、コーナーへのメッセージ、そして因幡晃さんへの質問などは、こちらまでお寄せ下さい!
(ここでアドレス告知していました)・・それでは来週も、是非、聴いて下さい!っと、言うコトで、
お別れで~す!バイバ~イ!」
S 「バイバ~イ!」
(マァ来週のモー娘。コメントは、さなみよの2人も交えてのトークとの事で、オンエアが楽しみですね。(^^)

コメント

「HBCさなみよアップステージ」第3回前編 (4/21)

2013-04-27 00:00:01 | Weblog



今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

S&E 「さなみよアップステージ!」

S 「こんばんは!伊藤沙菜です!」
E 「こんばんは、三好絵梨香です!」
S 「オジジ~、聴いてますか~?」
E 「どしたの?」
S 「フフフ」
E 「急~に、オジジ?・・」
S 「フフ、おじいちゃんがさァ~・・。」
E 「うん!」
S 「さなみよアップステージ、毎週、聴いてるみたいで~!」
E 「オ~、嬉しいね!」
S 「そう、今日も聴いてくれてるかなァと思って~!」
E 「フフフ」
S 「突然では、ございますけれども、叫んでみました!」
E 「私も、言っていい?」
S 「いいよ。」
E 「おばあちゃん、聴いてる~?!」
S 「アハハハ、2人って、どうなの?」
E 「イヤ~・・。」
S 「始まって、一言、個人的な!?」
E 「イヤ、家の、おばあちゃんもねぇ、アノ、さなみよアップステージ、始まるよ~!って言って~!」
S 「はいはい!」
E 「聴く、聴く~!って、言ってくれて~、2回、言ったの!」
S 「はいはい・・。」
E 「なのに~、まだ聴けてないって、こないだ言ってて~!」
S 「アッ、フフ、聴いてないの?フフ」
E 「フフフ」
S 「じゃあ、今週から!っと、言うコトですか?」
E 「そう、アノ、時間をね、忘れちゃうみたいで!」
S 「ア~、もう・・。」
E 「言ったのに聴いてないって言ってて!アノ多分、今日こそは聴いてると思うんだけど!」
S 「おばあちゃま!日曜日の20時30分からですので!」
E 「はい!」
S 「是非、毎週、聴いて下さい!っと言うのも、ですねぇ、老若男女の方に聴いて頂きたいと言うコトで!」
E 「そうだよね!」
S 「うん!で、まずはね、まず、身内から攻めて行こうかなと言うコトです!」
E 「アハハハ、そうだね、身内、大事だよね!」
S 「フフフ」
E 「っと、言うコトで!」
S 「は~い!今週も皆さん是非、聴いて下さい!っと、言うコトで行きましょう!」
S&E 「さなみよアップステージ、スタート!」
(マァ、夜の8時半は、誰でも聴き易い時間帯ですからね)(^^)

ここでオープニングテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんばんは!伊藤沙菜です。」
E 「三好絵梨香で~す!」
S 「は~い、まだねぇ、さなみよアップステージも、言うても~、今回で3回目ですからねぇ!」
E 「そうだねぇ!」
S 「ま、初めて聴いたよ!って、言う方も多いと思うんですけれども~!マァ、私達は、ですねぇ、
北海道で活動しているタレントでして!私、伊藤沙菜はですねぇ、1989年8月16日生まれ、
23歳、獅子座のAB型です!」
E 「フフフ、長っ~!フフ」
S 「全部・・全部、台本に書いといた!全部、言ってやろうと思って!」
E 「フフフ」
S 「フフフ・・。」
E 「残ってるかな?ちゃんと覚えててくれるかな?」
S 「フフ、ちょっと早口過ぎたかな?」
E 「はい、エ~と、私、三好絵梨香はですねぇ、エ~と28歳です!」
S 「28歳!はい・・。」
E 「B型の、さそり座でして~、エ~と北海道を拠点に~、タレント活動を、させて貰っていま~す!」
S 「足りない!・・」
E 「フフ」
S 「っと、言うコトで!こんな2人が、お届けする、さなみよアップステージなんですけれども~!」
E 「うんうん!」
S 「メールも、ですよ!」
E 「うん!」
S 「最近、多くなって来まして!」
E 「ねぇ、嬉しいコトに、一杯、届いてま~す!」
S 「有難いです!」
E 「有難うございます~!」(マァ、コーナーが増えれば、まだまだ投稿メールも増えるでしょうね)(^^)

S 「質問が届いております。」
E 「はい!」
S 「ラジオネーム“ニセAonAさん”です!」
E 「有難うございま~す!」
S 「“さなみよ、こんばんは!”」
E 「こんばんは!」
S 「何か、嬉しいね、さなみよ、って呼んで貰えて!フフ」
E 「何か、いいね!」
S 「“さなみよに質問です。2人は、いつも、どんな格好で、寝ているんですか?ネグリジェですか?
生まれたままの姿ですか?教えて下さい!“」
E 「ネグリジェって古くない~?フフフ」
S 「ネグリジェって、何か、言い方がね!」
E 「響きがねぇ!」
S 「フフフ」
E 「エ~?寝てる時~?・・」
S 「生まれたままですか~?」
E 「それは無いですね。」
S 「アッ、それ無い?・・」
E 「はい!」
S 「それは違いますねぇ!」
E 「それは違いますねぇ・・。」
S 「どんな格好で寝てる?」
E 「私は~、ですねぇ・・。」
S 「はい!」
E 「もう、ザ、パジャマで寝てます!」
S 「ザ、パジャマ?」
E 「もう、ホントにパジャマ!」
S 「じゃあ、ボタンが~?」
E 「ボタンが有って~!ズボンが有って~!」
S 「お揃いの?」
E 「上下、お揃いの!」
S 「フンフンフン!」
E 「何か、やっぱりアノ~、若い頃は~・・。」
S 「はいはい!」
E 「それこそ、スエットとか~、ジャージで寝てたんだけど~!20代後半になってくると~、何か、
凄い、何か、イヤなの!」
S 「ア~、イヤだ?・・」
E 「何か、もう~!」
S 「それ、落ち着かなく・・?」
E 「落ち着かなくなって来て~!」
S 「うんうんうん!」
E 「やっぱ、睡眠って大事じゃん!」
S 「大事です。」
E 「だから、やっぱり薄い感じの~、サラっとした素材の~、パジャマを着て寝てますね。」
S 「ア~、成る程ねぇ!」
E 「うんうん!」
(マァ、誰でも歳を重ねると、色々、自分の肌の感じ方も変化して行きますからね)(^^;

S 「イヤ、私はねぇ、いつもマァ、そんなに決まってないんですけど~!」
E 「うんうん!」
S 「上はTシャツで~、下のズボンって言うんですか~?」
E 「うんうんうん!」
S 「ズボンは~、何か、3枚セットで~、千円位の物を~・・。」
E 「アハハハ」
S 「ゲットして~、フフ着ている!何か、質より~、ちょっと、お金と言うか、料金と言うか~!・・」
E 「アレ~?主婦ですか?」
S 「アハハハ」
E 「フフフ」
S 「無いですね!フフ、もうバリバリ、実家暮らしですけれども~!フフ」
E 「まだ~、若いよねぇ?」
S 「は~い!何か、ねぇ、あんまり、拘り、無いんですねぇ!」
E 「う~ん、うんうん!」
S 「結構、値段で決めたりとかする!」
E 「エッ?でも、寝心地が~、良ければね。それでいいよね!」
S 「そうですよね!」
E 「フフフ」(マァ、その時の体にフィットしてれば、それが1番ですからね)(^^)

S 「エッ、何処で買ったりするの?」
E 「パジャマ?・・」
S 「うん!」
E 「パジャマ、これね、何か、それ聞いた後に、ちょっと言い辛いんだけど~!・・」
S 「うん!」
E 「そう、海外とか、行った時に~・・。」
S 「ホゥ?」
E 「アノ~、パジャマを!可愛い~、一杯有るんだよね。可愛いの!」
S  「うんうん!」
E 「・・時に~、ちょっとピンクが好きだから、ピンクのパジャマを~、ちょっと、2~3コ買って来て~!」
S 「はいはいはい!」
E 「それを~、着たりとか、してるかも!」
S 「完全、オヤ?オヤ?オヤですね!」
E 「フフフ」
S 「それ~は、私フフ、言った後に、差が激し過ぎやしませんか?」
E 「すみません。イヤ、そうなんですよね。」
S 「アッ、じゃあ~、私も海外、行った時に~、ちょっと買ってみたりしようかな?」
E 「是非!」
S 「はい!フフフ」
E 「フフフ」
S 「っと言うコトで、絵梨香ちゃんはパジャマで、私はマァ、着れれば何でもいいと言う!」
E 「アハハハ」
S 「コトで、ございました~!」
E 「はい~!」(マァ、沙菜ちゃんも、絵梨香ちゃんの年代になったら、変わるかも知れませんからね)(^^;

S 「は~い、皆さんも是非是非、メッセージ、お待ちしています。(ここでアドレス告知していました)・・
お待ちしていま~す!」
E 「お待ちしてま~す!」
S 「そして今、掛っていますねぇ!さなみよアップステージのオープニングテーマは月替わりで変ります。
今月のオープニングテーマは、4月17日発売、モーニング娘。53枚目のシングルです。
“ブレインストーミング”です。そして、ここで、お知らせが有りま~す!現在、モーニング娘。12期メンバーを
募集しています。日本を元気にして、明日の時代を作って行く、そんな天然少女を大募集しています。」
E 「はい!」
S 「締切は4月30日です。歌や踊りが好きな女の子は、誰でも参加出来ますので、是非、
応募してみて下さい。詳しくはハロープロジェクトのホームページを、ご覧下さ~い!」

♪都会田舎の彼♪ (GREEN FIELDS)

“目指せ、スッピン美人”

S 「目指せ!・・」
S&E 「スッピン美人!」
E 「さて、このコーナーでは自分、女子として、ダメだなァと思うコトを披露して頂きます。」
S 「はい!」
E 「女性達の姿!そう、スッピンは、十人十色ですよねぇ!そう、友達とか、周りに言えない癖だったり~、
行動等々、あなたのスッピンを紹介しま~す!」
S 「はい!」
E 「そして男性からは、こんな女性はガッカリする!っと、思うコトを~、頂いています。」
S 「そうなんです。」
E 「男性の~、目線もね。気になりますよねぇ!?」
S 「そうですなァ・・。」
E 「はい、ご紹介した、スッピンにはですねぇ、私達から!フフ、応援ソングを!」
S 「アハハハ」
E 「フフ、お届けしたいと思いま~す!」
S 「はい、ホントに歌いますからね!」
E 「は~い!」
S 「ラップ!ラップ調で!」
E 「ラップ調で~、もう、マジで~!もうねぇ、魂込めて~!」
S 「は~い!」(マァ、何と言っても、生で歌ってくれる所が魅力ですよね)(^^)

E 「応援の~、歌を届けますので、皆さんのスッピン、是非、お寄せ下さ~い!そして皆さん、
是非、スッピン美人を目指しましょう!」
S 「そうしましょう!」
E 「それでは届いてますよ~!」
S 「フフ、来てるんですね?・・」
E 「メッセージ!フフ」
S 「イヤ、これねぇ、結構、来てるみたいで~!」
E 「はい!」
S 「今日は何名位、行けるか、判んないですけど!」
E 「はい!」
S 「行っちゃいましょうか!?」
E 「じゃあ、紹介しますねぇ!ラジオネーム“マー君さん”からです。」
S 「有難うございます。」
E 「男性の方から!来ました。“気になる女子のスッピン!電車の中で、豪快に爆睡をしている、
お姉さま!たまに見掛けます。顔を俯いて、寝ているのは、いいと思うんですが、座席で上向きに口を、
あんぐりと開けて寝ている人を見掛けた時は、ちょっと引きました。朝の通勤や終電間際、お仕事だったり、
飲み過ぎだったり、皆さん、お疲れなんでしょうねぇ?お二人は電車で、爆睡してませんか~?
では、MC絵梨香~!MCサナー!応援ソング、張り切って行ってみよう~!ヨウ、チェケラッチョ~!“
みたいな感じ!フフ」(マァ、最後はラップ調で歌ってる感じでしたね)(^^;

S 「アハハハ」
E 「メチャクチャ、張り切ってるじゃ~ん!フフフ」
S 「見てて!みんな、ラップ調じゃん!フフフ」
E 「アハハ」
S 「リスナーさんも、ラップ調じゃん!」
E 「フフ、そうなんですよ!っと、言うコトで~?・・」
S 「はいはいはい!」
E 「マァねぇ、このねぇ、こういう爆睡・・してるのはねぇ・・。」
S 「イヤ、でもさァ、終~、終電?」
E 「うんうん!」
S 「で、良く、見掛けますよね!」
E 「見掛ける~!」
S 「こう、綺麗な、お姉さんがさァ・・。」
E 「うん!」
S 「もう、ホントに遊び切ったりとかさァ!」
E 「うんうん!」
S 「行きたくない飲み会とかも有ると思うんだよ!」
E 「うんうん・・。」
S 「その中で、やっぱりこう~、みんなと、こう会話しながらね、飲んで!疲れて寝てるんですよ!」
E 「うん、フフ」
S 「そんな、お姉さんに!今日は・・。」
E 「はい!」
S 「サナーから!」
E 「MCサーナー!」
S 「フフ、MCサーナーから!」
E 「はい!」
S 「応援ラップを届けるぜい~!ヨ~、スタート!(ジャジャジャ~ン!と開始のSE)・・
♪世の中の~、お姉さ~ん!イヤ、眠いよねぇ~?イヤ、口も開くよねぇ~♪
♪でも~、男性に見られてるから~!それは~、彼氏の前だけに~、しとけ!ヨウ~♪」
(マァ、先週よりは、しっかりラップテンポも決まってた感じでしたね)(^^)

E 「オ~!ウフ」
S 「ウフフ、アハハ(パチパチ拍手してます)・・イヤ、ちょっと、いいですか?一言!」
E 「いいですよ!」
S 「若干、レベル、上がってません?」
E 「イヤ、即興で、これ、ちゃんと締めたよ!フフ」
S 「アハハ、ちょっとコレ、Soulが!私のSoulが!」
E 「エ~?もう凄~い!」
S 「入って来てるじゃないですか!これ~?イヤ~、若干、目まいしてます。私!フフフ」
E 「フフフ」
S 「ちょっと何か、フフ、アドレナリンが出ちゃってんのかな?」
E 「フフ」
S 「若干、コーフンしてますけど!」
E 「はい~!“マー君”どうだったでしょうか?」
S 「エッ、是非、評価も頂きたいですね。私達の!」
E 「アッ、それ、欲しいね!」
S 「ね!だって、やっぱり、レベルアップもさ!」
E 「せっかくね!」
S 「何処を目指してるのか、判んないですけどもね!」
E 「はい!」
(マァ、是非、最終的にCDをリリース出来るまで頑張って、レベルアップして欲しいですけどね)(^^)

この後、後編に続きます。

コメント

「安倍なつみあなたに会えたら」NO207後編 (4/21)

2013-04-26 00:00:01 | Weblog



前編からの続きです。

ここから朗読コーナーに、なっていました。今回、なっちが朗読したのは、
“東海林大輔”の“詩集・あいことば”の一部でした。

“君を待つ、ひと時は
君を待つ、その、ひと時が、幸せを運んで来る。
君を待つ、その、ひと時が、僕を生きさせる。

待つという、ひと時は、希望を持って生きていく為の、
ちょっとした、でも、とても大切な、2人の時間、

僕の言葉は
2人で居ると言葉は君に奪われて
語る事を、失わせる。

1人になると、想いが君に届けとばかり、
言葉は僕を埋め尽くす。

恋の予感
寝入る時、目覚めの時、ふとした時、
あなたを思っている。もしかして?と思う。

恋の予感は、それまで、味気なく見えていた生活に、
彩りを与え、何でもない、当たり前の事にも喜びを覚えさせる。

希望に満ち溢れた、眩い日々に、気が付くと、
顔がほころんでいる。恋の予感!

隣りを見ると、君が居て
隣りを見ると、君が居て、誇らしく思えて、
胸張って、肩で風を切っている。

ほっと安らいで、肩、抱き寄せて、
温もりを感じて、歩いている。

隣りを見ると、君が居て、嬉しくなって、手を取って!
はしゃぎながら走っている。

隣りを見ると、君が居て、感謝の気持が込み上げて、
ギュっと、手を握って!

見上げた空が、滲んでいる。
隣りを見ると、君が居て!“

♪As long as you love me♪ (Backstreet Boys)

読み終えて曲が流れる中、なっちは、今日は詩人の東海林大輔さんの詩集“あいことば”を、
ご紹介したけど、前半は、恋をした男性の感情が表現されていて、後半は、生きて行く上で、
大切な感情を表現した詩集になっていて、今夜は、前半の恋をした男性の感情が表現された、
詩の中から4編の詩をご紹介しましたと言っていました。そして、男性も恋をすると、こんな風な感情に、
なるとのコトで可愛いけど、でも何か、自分の感情とかは言葉に、こういう風に上手く表現出来ないし、
今、詩を読ませて頂いて、そうだよね、こう言うコトだよねと、何か、やっぱり、言葉を、こう操るのが、
上手いと言うか、言葉で表現するのが上手な方なんだなと思いながら読んでいたと話していました。
ここでスタッフから、なっちに、男の人のほうがロマンチックだと思うか?と聞かれたようで、なっちは、
私は、そう思うし結構、割と、自分の中に何か、女性的な部分も有るけど、男性的な部分も凄く有ると、
生きていて、自分で思うとの事で「・・フフフ、自分自身が、そういう人だと思うから~、何か、ちょっとこう~、
女々しいと言うか、響きが何か、良くないかも知れないけど、でも何か、う~ん?何か、夢~・・夢を見てる
男性のほうがフフ、夢を見ていたり~、何か、そういう~ねぇ、ロマンチックなコトが好きなんだなァって!フフ、
私は割りと~、フフ、へぇ~?って言う感じにフフ、思っちゃう人で!フフ、何か、乗っかろうと思えば、ま、
乗っ掛りますけど、へぇ~?って!フフフ、何か、なっちゃうから!フフ、でも~、そこに、へぇ~、素敵~!
みたいな風に思われがちなんですよ。でも実は~、ホォ~?みたいな!フフ、風に、本音の本音は、
思ってしまう、アノ~、所が有るんですよねぇ!うん、でも何か、そう言うコトを一所懸命、何か、する、
男性だったりとか、そう言うコトをする人は嫌いじゃないんです。可愛いなァって思うから!う~ん、そうそう
キュンとしたりしますけども!フフフ、面白いね。フフ、エ~、この詩集は、とってもね、アノ、シンプルで、
自分の思うよう、呟いてるような、そんな詩集に、なってます。心が、ほっこりと温か~く、なります!」と
語っていました。マァ、なっちも結構、オッサン気質な所も有ると言うコトですかね。(^^;

4月のマンスリーテーマは“やっちゃった、恥ずかしい大賞~!!”と言うコトで、早速
投稿メールが紹介されていました。

最初は千葉県のラジオネーム“今日のアンコさん”36歳の方からで
“やっちゃった話、去年、春に、暴風に遭い、メガネが飛びました。風が強かったから、そんなに人が、
居なかったけど、恥ずかしい!メガネ枠のコーティングが剥げてしまいました“との内容でした。

なっちは「・・ま、今ね、凄く、軽いメガネが出てるじゃないですか!もう、まるで、してるの?して無いの?
エッ、私してるの?みたいな!だからかな?フフ、ま、でも~、それがね、メガネで良かったって話ですよ~!
ねぇ、もうちょっと上のほうに有る物がね、飛んだら、もう大変ですよねぇ!ホントにね、危ない、危ないって
コトですけど~!ねぇ、フフ、マァね“今日のアンコさん”は、そういう方だと言ってる訳では無い!
そう言うコトは言ってないですよ!まさか、まさか~?だけどね、そう、飛ばないように!ちゃんとこう、
ちゃんと止めて下さいね!フフ、宜しくお願いします。」と言ってました。
マァ、春先の強風の時は、帽子とかも直ぐ、飛んだり、しちゃいますからね!(^^;

続いてのメールは埼玉県のラジオネーム“ニヤッチさん”48歳の方からでしたが、プロフィールに
“気持は新妻の48歳・・好きなサラダ、コブサラダ”と書いて有った為、なっちも大好き!と言うコトで、
まず、サラダについて、なっちが語り始めました。そしてコブサラダと言うのは、チキンとか、茹で卵とか、
ボリュームが有るアボカドとか、凄い、ドレッシングがコッテリしていて、それだけで、自分は食事終わり!
と言う時も有ると言っていました。更に、タンパク質や、野菜も摂れるし、ちょっとコッテリ系の、
クリームドレッシングが掛ってたり、オリーブが乗ってたりするから、コブサラダ大好き!と話していました。
マァ、コブサラダは見た目も美味しそうですからね。(^^)

ここで、ようやく、投稿メールを読み始めましたが、
“さて、今月の、お題の話です。それは、お見合いした日の事です。(なっちは「う~ん?昔ってコトかな?」
と言ってます)・・彼はドライブが趣味だって事だったので、そのまま少し、ドライブする事に、なりました。
思いの他、話が弾み、いつの間にか、遠くまで来てしまったので、近くのレストランに、寄る事にしました。
そこはハンバーグや、ステーキの専門店で、メニューにはビッグサイズのような数字が並んでいました。
そんなガッツリ、食べられないし、でも残すのも~?と思った私は、内心テンパりながらも、とにかく、
1番小さいグラム数の物を注文しました。まだ、あまり、お腹、空いてないんで!とか、言いながら、
彼にスマイル!やがて、お待たせしました~!と、私の前に来た物は、こじんまりとしたハンバーガー!
内心、やっちまった~!と思いましたが今更、追加注文も出来ません。幸い、彼が、それだけで大丈夫?
サラダバー有るから、それ食べる~?と言ったので、ア~、サラダバーが有るんですね?野菜も食べたほうが
バランス、いいですよねぇ!と、如何にもバランスの為に食べる風に会話を続けました。決して間違って、
ハンバーガーを注文した訳では無い風な流れを作って、サラダバーでも、決して大盛りや、お代わりは、
しませんでした!そして楽しく食事をし、家まで送って貰い、その日のうちに、お付き合い継続の電話を
頂きました。実は、その時の彼が今の夫です!(「イエ~ィ!フフフ」と言ってます)・・当時、どう思ったか、
聞いたら、アッ、ハンバーガーが好きな人なんだなァと思ったそうです。安倍ちゃんは、メニューでの、
失敗談って有りますか?“との内容でした。

なっちは、失敗談と言うか、残念談は有ると言ってましたが、メニューに写真が載ってるお店が有って、
これが来るんだな!と思って、これ、下さい!と言って、来た物を見て、エッ、ちょっと待って!?と思い、
メニューを、もう1度開いて、エッ、すみません!エッ、違うじゃないですか!?と言ったそうで、マァ、
きっと、拘りが有るとか、そういう、お店では無くて、きっとマニュアル通りで、しょうがないとは思うけど、
これは写真と一緒なんですか?と言いたくなり、言わなくてもいいのに、でも言っちゃったと話していました。
そして、その時頼んだのは、スフレだったとの事で「・・で~、アノねフフ、イヤ、思いだしたから言うけど、
コーフン気味に!メニューでは、スフレが凄い、こうね、アノ~、カップ、そのスフレが入ってるカップから、もう、
モコモコモコ~!って、もう、スフレが、もう、オーブンで熱と共に、こう膨らんだ、フワッフワの~、スフレが、
来るって!抹茶のスフレだったんです。それを想像してました!ね、したら来たら、もう、膨らみも、何~も、
無い訳!ハァ~?みたいな!フフフ、ホントに!エッ、ちょっと待ってて!これは~、どの人が見てもね、
どんな小さい子供が見ても同じ物とは言わないよ!と思ったから~!アノ、すみません~!これ~は、
同じ物なんでしょうかね?ってフフ、こう言うコトをね、凄くアノ、こう~、感じが悪い感じではなく、ちゃんと、
ね!フフ、大人として!伝えたの!したら、ア~、はいって、同じ物です~!みたいな感じで言うから~!
アレ?オヤ?ってフフ、思って!違うよねぇ?と思ったから~!アノね、見て下さ~いって!フフ、エッ、
違う~じゃないですか~?これ、お写真と~、イヤでも、これ一緒の物だったら、いいんですけど~!って、
ア~、そうですね!って言って、マァ、いいやと思って!・・全然~!もう、ホ~ントにイヤ!と思いながら!
でもね、そう言うコトが有るんですよ!もう~、何か~、だから、ホントに失敗談と言うか、何談ですか?
これは!?でもマァ、失敗談ですよね?マァ、これを頼んだ、私が悪かったって言ったら、何かなァ?って、
もう、納得行かないけど、マァ、そう言うコトが有りましたよ!ア~、思い出しちゃった!フフフ、面白いねぇ!
言わなきゃいいのに!イヤだなァ、歳を重ねるとフフ、こういうの、言いたくなっちゃう!ねぇ、そうなんですよ~
ウワ~?スフレが?これ、みたいな!へぇ~?みたいなさ、フフ、何って言うの?スフレと、言っちゃあ、
イケない物だったよね。フエ~?みたいな感じだったよね。フフ、もう止めて~!みたいな!スフレと思って
出さないで頂戴!みたいな感じでしたけど!ハァ~、熱い!フフ」と熱く語っていました。
マァ、これだけ熱く語るなっち、余程、納得、行かなかったんでしょうね。(^^;

続いてのメールは神奈川県、川崎市のラジオネーム“ウニオッチさん”からで
“オイラの恥ずかしい話を送ります。約6年前の事になりますが、なっちのライブ、ヴァンサンク、ツアー公演を
観終わって、会場の外に出た時の事です。ライブが終わった直後だったので、テンション高く、なっち、
なっち!と、友人と、はしゃぎながら会場前を歩いていたら、突然、何かに引っ掛かり、激しく転んで、
流血の惨事に!振り返って見ると、高さ10㎝のブロックが有り、何かの境界線なのか、横一線に、
並んでいました。で、その時、カバンに入っていた、買ったばかりの、なっちの写真とか、グッズを、
ぶち撒けてしまいました。沢山の人が歩いてて恥ずかしかったけど、そのグッズが踏まれそうだったので、
思わず、なっちを踏むな~!と、シャウトしてみました。みんな見てました。マァ、一時の恥より、なっちが、
大事だという心温まる話でした。PS、因みに、なっちは、転んで恥ずかしかった思い出は有りますか?“
との内容でした。

なっちは、東京に出て来て、何か、凄く大きなデパートみたいな所で、ガラスがピカピカで、そこにガラスが、
有ると思わなくて激突したコトが有るとの事で「・・フフ、そう言うのはフツーに有りますよ!エッ?みたいな!
コトは有ったりしますけど、イヤ、でも私は、良く転びますからね。う~ん?そうそうそう!やっぱり、その~、
目の前に見えた所に、こう、突き進め!って人だから、こう、足元が見えなくなってしまう!未だに、
そう言うコトが有るので~、う~ん、気を付けなきゃなと思いますけど嬉しいですね。私を守って、
くれたんだね。優しい、優しい!有難う!」と言っていました。
マァ、なっちみたいに綺麗に拭かれた大きなガラスに、ぶつかる人って結構、いますからね。(^^;

続いてのメールは、埼玉県のラジオネーム“ニータン”37歳の方からで
“1番、やっちゃったなァ、って事は、或る舞台を観に行った時の事なんですが、丁度、お昼過ぎからの、
舞台だったので、友達と、お昼ご飯を、たらふく食べてから観に行きました。舞台って始まると暗くなるし、
お腹一杯だったし、で、遂、うたた寝をしてしまい、気付いた時、殆ど、終わりに近い位だったと、いう事が、
有りました。その舞台は、もう1度、観に行く機会が有って、その時は、ちゃんと起きて観てましたよ!
なっちも、色んな舞台や、ミュージカルなどに出演していますが、客席に、僕みたいな人を居るのを、
見た事、有りますか?“との内容でした。

なっちは、それは有るし、演者として役者としては、非常にテンションが下がりますので止めて下さい!と、
言っていました。そして、お腹一杯では来ないで欲しいし、こっちとしては、その瞬間、瞬間に全てを掛けて
立ってるので、そこでグ~と言う声が響いてたり、その姿を見てしまった瞬間に、ア~、と思って悲しいし、
私は、あんまり客席を見れる余裕は、いつも無いけど、役者さんとかが今日さ、1番前の右から何列目の
人がさ、寝てるんだけどさ、ホントに止めて欲しいよね!みたいに言って来るそうで、なっちは、ア~、
そうですか?あまり見ないようにします!みたいに言う会話が繰り広げられたりすると話していました。
だから、しょうがないけども止めて欲しいと言ってましたが、なっちも、初めてニューヨークに行った時に、
時差ボケが有って、一杯、観に行ったのに、殆ど、寝てて、気が付いたら、もう、最後のシーンで、
ウワ~!?とか言って、ブロードウエイの奥の方で観ていたものの、凄く寝てて、ブルーマンションの舞台では
トイレットペーパーが後ろから来ていて、何が起きてるんだ?と思ったとの事で「・・ホント、最初は、
覚えているんだよ!ブルーマン3人がペンキをね、こう、塗ったり、バーバーバーとか、なってたりとか、
シンバルもピ~とか言って、覚えてるんだけど、もうフフ、気付いたら、トイレットペーパーの、こう、
回して、回して!みたいに、なってて、ア~、OK~?みたいなフフ、感じで~!もう凄かったよ!
あの経験は!で~、一体全体、何だったんだ?って言う感じだったのね。フフ、もう~、ホントに、
そうだったの!もう~、恥ずかしかったねぇ!そう言うコト、私も有ります。うん、でも止めて欲しいですねぇ、
寝るのはねぇ!」と話していました。
マァ、結構ステージから、客席の様子って、良く見えるらしいですからね。(^^;

曲のイントロが流れる中、なっちは「今夜は、ゆったりと、まったりと、こんな感じで締めたいと思います。
今日まで頑張った、私にも、少しの休息を上げたいなァ!そんな気持も篭めて・・・」と言って、
紹介していました。

♪息を重ねましょう♪

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、耳なし芳一、稽古から、今日の千秋楽まで、
ここに全てを捧げて来ました。
この作品が終わったら、リセットして、次へ!ですねぇ!
今、有る自分は、まだ終わっていないけれど、
清々しい気持で、走り切れていますように!終り!」
(マァ、なっちも今後、次々と舞台の予定が決まってますからね)(^^)

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後「それでは、あなたに会えたら!
今日も聴いてくれて有難うございました!エ~、来週、日曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら!
安倍なつみでした。したっけねぇ~!バイバ~イ!」と、言って終っていましたね。(^^)


コメント