ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「おはスタ、きら☆レボ+(プラス) ライブへの道、編」第2話(9/26)

2008-09-30 00:00:05 | Weblog

まず、前日までの経緯が流れていました。

そして画面は、おはスタスタジオに、ロボットディレクター、
通称“ロボD”が現れた場面から始まっていました。

(K=きらりちゃん Y=山ちゃん NY=のえるちゃん KH=こべにちゃん
H=宙人君 S=星司君 RD=ロボットディレクター )

Y 「MilkyWayの新しいディレクターって?」
RD 「♪私は新しいロボットディレクターだジェイ!♪」(ラップ調で言ってます)(^^;

Y 「エ~?!」
RD 「♪ロボDの許可無くしてライブは出来ない!♪ズンズン出来ない、
ブンブン、ジェ~イ!♪」
K 「じゃあ、きら☆レボライブ、やらせて下さい!」
RD 「♪ズンズン、ジャカジャカ、はい!いいです!な~んて、言うと思ったのか?
ジェイ!♪」
K 「ダメなんですか?」(きらりちゃんも不安そうです)(^^;

RD 「♪とにかく、きら☆レボメンバー、全員、付いて来い!ズンダカダ~!
スンダカダ~!♪」
(ロボDはラップ調で歌いながら、スタジオを出て外に飛び出して行きました)(^^;

ここで“きら☆レボライブへの道”とタイトルが出ていました。

そして、全員がスタジオから外に出ました。

RD 「♪ズンズンジャカジャカ、ジェ~イ!」(まだ、ラップで歌ってます)
K 「ちょっと待って下さい!何処、行くんですか?ロボDさん!
ライブ、やらせて下さい!お願いします。」
RD 「♪ジュクジュク、ジェイ!じゃあ、お前達~、ライブをやる為ならば♪
♪何処にでも付いて来る覚悟が、有るジェイか~?♪」
K 「ライブをやる為だったら!」
NY 「勿論!」(他のメンバーも頷いています)(^^)

RD 「♪良く言ったジェ~イ!ロボD,何処までもついて来るジェ~イ!
遅れるなよ~!♪」
(ここで、ロボDの足から炎が飛び出し、足がロケットになって、そのまま、
空中に飛び上がって、アッと言う間に何処かに消えて行ってしまいました!)(^^;

NY 「ア~・・帰る?・・・」
KH 「アッ・・はい!」(MilkyWayの2人は、ちょっと白け気味に立ち去りました)(^^;

H 「おっと~!学校だったな~っと!」
S 「アッ、僕も亀さんに、ご飯上げないと!」(SHIPSの2人も去って行きました)(^^;

K 「ちょっと、2人とも!エッ?エッ?・・どうなるの?ロボDさ~ん!」
きらりちゃんは1人で諦めきれずに呆然として立ちすくんでいました。(^^;

ここで、山ちゃんの声で「一体、きら☆レボライブはどうなるのか?」と聴こえて
“つづく”と出て終っていました。

果たして、きらりちゃんは無事にMilkyWayのライブを出来るんでしょうか?
次回をお楽しみに!

コメント

「里田まいの産地直送!カントリー娘。」NO409 後編 (9/27)

2008-09-29 20:04:23 | Weblog

前編からの続きです。

今回、2つ目のテーマタイトルは前置きで
「世の男性諸君にとって、女心は永遠の謎!
カントリー娘。の里田まいが、あなたに女心を、お教えしましょう!」
と言った後“今度は女心サミットにCHU~チュッ!目!”となっていました。

まいちゃんは「はい!っと言う訳で、エ~、いよいよ私の大好きなコーナー!
女心サミットが、やって来ましたけれども、最近、毎週、やってるね。これ!
楽しいし、やっぱ!じゃあ、早速、行きますよ!」と言って、投稿メールを
紹介していました。

最初は、産直ネーム“あっきさん”からで
“里ちゃん、こんばんは!今週の格言、やってますが、自分なりの思いなんですが、
1つ有ります。お互いの気持ちが判らないモノが恋!お互いの気持ちが判り、
心が通じ合った時、恋は終る。そして、その瞬間から愛が始まる!これでも、
結構、色々、有ったんですよ。そんな中で感じた事です。どう思いますか?“との
内容でした。

まいちゃんは「う~ん?イヤ、でも、ホント、そう!いいと思います。確かにそうだな、と
思うコト有るんですけれども、でもね~、私・・に関してはですよ、この、あっきさんの
考えは私、成る程な、と思わせて頂きました。確かにな、と!ただ、私の場合~、
この、お互いの気持ちが判り、心が通じ合う事って、中々、無いと思うんですよね。
(ここで、ゴ~ン!と鐘の音のSEが鳴りました)・・ちょっと待ってよ!何で、こんな、
いいタイミングで、そういう何か、お坊さんみたいな音、鳴らすの~!?
(スタッフにクレーム、つけてます)(^^;

何かと違うよ!じゃなくて~、それ程~、人間同士は~、結局~、アノ、他人同士が
くっつくんでしょ!結婚とかも、そうだけど!で、恋って言うのは~、もう、相手の、
いい処しか見ないの!で、恋をするって言うのは、大体、私は1人でする!
その時は!恋をしてる時は1人に!(1人に集中して向うタイプなんですかね)(^^;

それ、そうだよな。フフ、何?イヤ~、一杯はしない!マァ、色んな~、例えばね~、
カッコいい、何?何か、こう、俳優さんとかさ、歌手とか一杯、居るけど、又、
それとは別!恋は、もう、1人としか、しません!だけど愛って言うのは、色んな人に
振り撒いて、いいモノだと思うのね、で、色んなモノに持っていいものでしょ!例えば、
動物だってそうだし、家族愛、友達愛、友人もね、愛だし!で、あとは、マァ、
私とファンの間に有るのも愛だし!何か、そう言うのが愛だと思うの!
(生き物以外でも愛を感じて、愛情を注ぐモノは、たくさん有りますからね)(^^)

だから、愛って言うのは、もっと広いじゃん!して、その恋から愛に変わるのって、
そういう全てを許した時?恋って言うのは盲目で、いい処しか見えない!で、結婚したら、
良くさ~、こんなトコ、見えて無かった!とか、見えてる・・全~然、恋と恋愛と結婚って、
全然、違うじゃん!結婚しなきゃ良かった!みたいなの、たまにさ有るかも知れないけど、
でも、そういうのを全て、嫌な処も受け入れられるようになったのが、愛だと
思うんですけど、でも、それが、きっと、あっきさんの言う処でも、お互いの
気持ちが判り、心が通じ合った時、でも~、心が通じ合うコトって~、
一生のうちで何回か有れば、いいほうだと思うんだよね。だからね、好きな度合いって
人によって違うじゃん!(何に対する感じ方も、それぞれ人によって変わりますからね)(^^;

例えば、こっちは100%好きでも相手が、エ~と、ま、70%しか好きじゃない恋愛が、
有るかも知れない!だから同じぐらい、好きな時って、中々無いよね。だから、それが~、
ピタッ~!と合った時に、物凄い、愛みたいな恋!もう~、凄いモノが、エネルギーが、
出るような気がして、凄い幸せな瞬間なんじゃないかなと思う!ま、でも、好きな人と、
一緒に居れたらね、きっと幸せなんですよね。いいね!、ま、素敵な恋愛、
素敵な愛を探して、皆さん、頑張って下さい!」と話していました。
マァ、男女の最初の出逢いで好き度合いは、当然、同じ比率では有りませんが、
そこから、お互いに努力して2人の距離を最も縮めるコトが出来た時に、
まいちゃんの言う処の、幸せな瞬間!を感じるコトが出来るんだと思いますけどね。(^^)

続いての投稿メールは、産直ネーム“オジサン”からで
“産直のスタッフさんと、とっても仲良しな、まいちん、こんばんは!サテ、まいちんに
相談です。うちの職場に、とても綺麗・・カッコ、まいちん程では有りませんが!・・
な、女性が居ます。彼女は、さほど親しくない同僚や上司と話す時は、普通に、
丁寧な言葉使いで話すのですが、彼女が親しく思っている、又は信頼している、
っと思われる男性と話す時は、何故だか、男言葉になります。例えば、何か、
判らない事を聞かれると「オメ~!そんなコトも知らねえのかよ~!」っと答えたり、
冗談を言ったりすると「オメ~!つまんねんだよ~、ふざけんな~!」と答えたり!
そこで、まいちんに質問なんですが、女性が男言葉を使うのって、その相手に、
どういう感情を持っているという事なんでしょうか?例えば見下していて、
ストレス発散なのか?信頼して甘えているのか?好きで照れ隠しなのか?又、そういう、
言葉遣いをされる男性は、彼氏になれる関係なのでしょうか?まいちんなりの
ご意見を、お願いします!“との内容でした。

まいちゃんは「サア!・・私が思うにですね~、私の場合、男言葉も使います!
結構、言葉遣いが悪い時も有ります。でも、好きな人の前では、絶対にしませんね!
って、コトはだよ!って言うか、私の使うってコトは、男言葉を使う人には、
心は許してるのかも知れないけど、結局、友達なんだよ!だから、友達~・・には、
そういう何か、バカじゃねえの!?みたいな、そう言うコトも言えるけど、好きな人には、
自分のね、さっきの恋の話じゃないけど、いい処を見せようとするから、そういう、
ちょっと、アッ、女らしくしなきゃナ!みたいな!男っぽいのは封印しよう!って、
いう時は、しません!なので~、これは、もしかしたら~、う~ん!申し訳ないけど、
友達以上になるのは厳しいかな?う~ん?でも、そこから友達に発展するコトも
出来ると思います。(この時点では、まだ、友達では無い関係と言うコト何ですね)(^^)

それは、男側の出方!ちょっと男側も、多分、その男を見せてないんだよ!
だから、女が女を見せて無くて、男っぽくしてるように、男も男を見せてないから、
ちょっと、男らしい処を見せたりとか、いつもと違う色気を出してみたりすると、
ちょっと恥ずかしくなると思う。女の子も!
(お互いに、まだ、異性を感じる間には、なっていないと言うコトですかね?)(^^;

う~ん?イヤ、ホントに好きだったらね、そういうのも、やってみるのも、
いいんじゃないかなと思いますけど!どうでしょうかねぇ?マァ、せいぜい、
1ヶ月、2ヶ月は付き合える仲に、フフフ、なるんじゃないか?アハハ、・・マァ、でもね、
そういう風に、友達から恋愛に発展して上手く行ってるカップルも、たくさん居ますから~、
マァ、アノ、絶対無いと私は一概に思わないし、絶対にそう言うのも有ると思う!
(むしろ、そういうケースのほうが多いかもね)(^^)

だから、何かね~、この“オジサン”も気になる女性が居るんだったら、その人が、
いくら男言葉を使おうと、そういうのは良くないよ!みたいなさ、ちょっと、こう、
男を出してみる!って言うのは、相手に、こう、気付かせるって言うの、敢えて!
ちょっと振り向かせるって言うのを、やってみたら、いいんじゃないでしょうかね。
は~い!っと言う訳で、今日は、こんな感じで行きますか!サア、っと言う訳で
今週の格言は“恋は盲目、愛は豊富に!”フフ」と言って締めていました。
マァ、結構、まいちゃんの、たまに出る男言葉は、それなりに聴いてて面白いですし、
魅力も感じますけどね。(^^)

この日3つ目のテーマタイトルは前置きで「里田まいと言えばフットサル!
フットサルと言えば、札幌チェルビーズ!」と言った後、 
“今度はチェルビーズの時間にCHU~チュッ!目!”となっていました。

まいちゃんは「はい!っと言う訳で、エ~、21日に試合が有ったんですけれども、
ま、結果は皆さん、知ってると思いますが、、今日はですね、沙菜にメンバーに
試合の感想なんかを、ちょっと聞いて来て貰ったので、そちらの模様を皆さんに
聴いて頂きたいと思いま~す!どうぞ!」と振って、この後、沙菜ちゃんが
メンバーにインタビューする様子が流れていました。

では、又、ここからは、インタビュー形式で書いて行きます。

(S=沙菜ちゃん MK=AKIちゃん HN=晴菜ちゃん KH=香菜美ちゃん
MI=美弥ちゃん MY=桃子ちゃん)

S 「今日は試合当日の21日!練習が終った後で~す!今日の試合は
3対0で勝利しました!まいちゃん1点、AKIが2点、決めてくれました。
これから、みんなにインタビューしたいと思いま~す!・・まずはAKIで~す。
よろしくお願いしま~す!」
MK 「よろしく、お願い・・フフ、しま~す!フフ、今日は楽しかったですね。はい!」
S 「楽しかった?じゃあ、1点目、どうでしたか?覚えてますか?」
MK 「1点目、覚えてますね。何か、うん、ディフェンス、2人の間をポンっと抜いて、
トラップ?トラップで抜いて、それで、まいちゃんにパスして、まいちゃんがワンツーで、
返してくれたんですよね。」(あの場面では綺麗にセットプレーが決まってましたよね)(^^)

S 「はいはい!」
MK 「それを~、シュートしましたね。左だった気がする。ゴールの左側に!
落ち着いて見れました。周り、はい!」
S 「イヤ、凄いね、流石だね!」
MK 「イヤイヤ、イヤイヤ!まいちゃんのパスがね、ちゃんとくれたんで!もし、アレで
来なかったら、マァ、そこは、ちょいちょいで!もう、最近はどう~、うん?
誰もメンバーに、うん、パスしても何か、パスは返って来るって言うか、それ信じて、
何か、走れるから、そうですね、信じて、うん!ワンツー、狙ってます。うん!」
(AKIちゃんはポジショニングが良いので、メンバーもパスを返し易いですよね)(^^)

S 「続いて晴菜で~す。よろしくお願いしま~す!」
HN 「よろしくお願いしま~す!」
S 「やっぱり、今のチェルビーズの練習の雰囲気も凄い、いいじゃないですか!」
HN 「そうだね。」
S 「そういうのも繋がったと思うんですけど~、何か、出来るようになって来たと
思いますか?」
HN 「最近、ワンツーの練習をしてるので~・・・。」
S 「はい、はい、はい!」
HN 「そこが、ちょっとスピードが出て来たんじゃないかと思ってるんですけど~、
ちょっと、まだ、やっぱ、マダマダな部分も一杯、有るんですけどね。うん!」
S 「どういう部分が、マダマダだと思いますか?」
HN 「やっぱり、コーチも言ってたんですけど~、ワンツーする時のタイミングと判断が、
まだ出来てないから~、自分で行けるのに~、ダイレクトでパス、出しちゃったり、
してるから~、そこを判断出来るようになれば、もっといい試合になるんじゃないかと
思いますが!」
(そう言えば、結構、晴菜ちゃんの前が開いてる場面も有りましたよね)(^^;

S 「そうですね~!」
HN 「ホントに晴菜、キンチョーするんだけど~、最初の立ってる時だけで~、
笛が鳴っちゃえば、もう、キンチョーは、しなくなるんだ~!後は、もう、
自分が出来るコト、精一杯やるだけ、と思ってるんだけど~、攻撃は~、
もう、ホント、みんなが出来るんで~・・。」
S 「うんうん!」
HN 「行ける時は自分も行こう!って気分に、なるんですけど~、でも、やっぱり、
前にはAKIとかに、やっぱ、そういうシュートが・・シュート力、有る人に、
頼っちゃう部分も有るんで~、私は後ろに居るほうが、ちょっと安心しますね。」
(試合前の練習では晴菜ちゃんも、結構、強いキックを打っていましたので
是非、次回はゴールを狙って欲しいですね)(^^)

S 「続いては香菜美です!よろしくお願いしま~す!」
KH 「よろしくお願いしま~す!」
S 「今週の試合、どうでしたか?」
KH 「最初は~、アッ、こないだの試合の時に点数、2点決めれたじゃないですか!」
S 「オウ~!ウワ~!」
KH 「だから~、この波に乗って~・・。」
S 「うん!」
KH 「もうちょっと決めようと思ってるんですよ!」
S 「うんうん!」
KH 「だけど決められずに終ってしまったんですけれども、チームとしては3対0で
圧勝で勝てて!ども、良い試合だったと思います。自分、決めたら、やっぱり凄い、
何か~、試合に貢献出来た!って言うのが凄い大きくて、アノ、シュート・・
アノ、シュートを決めるだけじゃない!って周りからは言われるんですけど~、やっぱり、
シュートを決めて点数にならなきゃ試合は勝てないと言うか、やっぱり、シュートを
決めたほうが自分のテンションも倍増ですよね!みんなも同じだと思うんですけど!」
S 「そうだね。」
KH 「はい!次回は、やっぱり~、シュートを決めたいです!」
(香菜美ちゃんはキープ力も優れていますので、安心して任せられる感じかします。
次回は、是非、得点シーンを期待したいですね)(^^)

S 「それでは、美弥に話を聞こうと思いま~す。よろしくお願いしま~す!」
MI 「お願いします!もう~、ホントに、ごめんなさい!って言うぐらい、シュートが
決まりませんでした!決めないとダメだ!もう~・・。」
S 「イヤ、フフフ」
MI 「フフ、何か、馴れて来ちゃいました!決められないのが、フフ、何か?何か~・・
イヤ、勿論、悔しいですけど~、・・もう、何か、不思議と他の人が決めても~、
う~ん、チームが勝てれば嬉しいし~!」
S 「うんうん!」
MI 「負けたら負けたで、ま、自分が決めてれば!って悔しい思い、するかも
知れないけど・・・。」
(美弥ちゃんは、もう少しリラックスして平常心で試合に臨めば、必ず、ゴール出来る
実力は兼ね備えているんですけどね)(^^)

S 「続いて桃子で~す!よろしくお願いしま~す!」
MY 「よろしくお願いしま~す!」
S 「初登場の桃子です!って言うメンバーなんでね。」
MY 「はい!」
S 「今日の試合は、どうでしたか?」
MY 「今日は、たくさんシュートを打てたんですけど1本も入れなくて凄い
悔しかったです!」
S 「今回、アノ、試合をする前に具体的に、コーチから指示が有りましたか?」
MY 「具体的にって言うのは特に無かったんですけど、ま、いつも通り、自分らしく、
シュート、ドンドン、打ってけ!って言うようなコトは、言って頂きました。・・そうですね、
交わしてって、シュート!って言うのが、自分にとっては、1番、体力温存に繋がるんで、
場合によっては、人にパスを出すコトも大事だとは思うんですけど、うん、交わして行く、
力っていうのも、結構、附いて来てはいると思うんで、自信を持って、やってま~す!」
S 「うん!」
MY 「今の処!」
(桃子ちゃんは体力的に小さいコトも有り、今回は、ちょっと後半はバテ気味でした。
でも、センスは抜群ですので、近い時期に初ゴールを決めてくれる思いますね)(^^)

ここで、まいちゃんが登場して「はい!っと言う訳でしたけど、ま、色々有りますね。
次はですね、10月の12日、札幌サッカーアミューズメントパークにて、又、試合が
有りますので、皆さん、又しても、是非、エ~、遊びに来て頂きたいなと!
応援しに来て頂きたいなと思います。よろしくお願いしま~す!」と語っていました。
考えてみたら、もう2週間後ですか!是非、次回も勝利して欲しいですね。(^^)

エンディングで、まいちゃんは「来週から!放送時間が!変わりま~す!
♪ジャンジャンジャン!♪フフフ、何?フフフ、エ~!10月の4日から、
エ~、変わります!土曜日の8時(PM)から8時30分で、30分間なんですが、
もう、これは、もう!ゴールデンタイムですよ!かなりな!
(産直も大躍進と言った感じですね)(^^)

今よりも、たくさんの方が、エ~、聴いてくれるコトになると私は信じていますので、
ま、失言には注意して、フフフ、事故の無いように、やって行きたいと、
思ってますけれども、ま、このね、最後に言ってる“いい夢、見ろよ!”みたいなコトって、
やっぱ、この8時半の時間だと~、ちょっと早過ぎる!子供は、ま、寝てますが~、
でも、大人は、まだね、これから起きてるし、これからのね、この8時半以降の
ラジオの方(かた)ね、オイオイ!寝たらまずいよ!みたいなコトになりますので~!
(8時半以降も、ずっとラジオ番組は続きますからね)(^^;

ちょっとね、その辺を皆さんから意見を欲しいなと思って!アノ、メール下さい!
“いい夢、見ろよ!”じゃ無くって、何か、8時半にピッタリの、その言葉が有れば、
是非、アノ~、意見を、お寄せ下さい!(ここで、アドレス紹介してました)

もう、来週から土曜日の夜8時からになります!皆さん、アノ~、時間、
お間違えの無いように!STVラジオで、ございます!
っと言う訳で、今日は最後の“いい夢、見ろよ!”を、ここで発表したい、
言いたいと思います!
う~ん・・“いい夢、見ろよ!”フフフ」と言って終了していました。

野球シーズンも終り、遂に、産直も午後8時台に登場!
という感じになりましたが、マァ、その分、聴く人達も今より遥かに増えそうですので、
投稿数も当然、多くなると思います。
いずれにても、又、産直の魅力がドンドン開花しそうで、今後が愉しみですね。(^^)
コメント (2)

「里田まいの産地直送!カントリー娘。」NO409 前編 (9/27)

2008-09-29 00:14:58 | Weblog
  
今回もボリュウムが膨らみましたので、前編 後編に
分割してレポさせて頂きます。

オープニングで、まいちゃんは「・・サテ、今週も始まりましたけれども、
今日はね~、アノ、ブースの外に、たくさん人が、いらっしゃいます。フフフ、
エ~、何かね~、アノ、マァ、ディレクターの、ぐっさんと、後はアップフロント札幌の、
田尻さん、そして、マァ、アップフロント、ま、東京のほうから一緒に来て下さった、
エ~、スタッフの方、2名も、いらっしゃるんですけれども、マァ、そのうちの
現場マネージャーの1人がですね、アノ、女性なんですよ!で、まだ若いんですよ。
エ~、22~3、私の2コ、下なのね。よっすぃ~と同い年なのね。で、マァ、まだ入って
1年も経たないんですね。だから、色々、諸々、まだ、色々知らないコトも有る訳ですよ。
だから例えば、マァ、ロケの日は~、こういう靴を履いて来たほうがいいよ!とか、
こういう格好をしたほうがいいよ!って言うのも、ま、最初は良く判らなかった!
だから、ロケで牧場とか行ってんのに、アノ、スーツ着て来ちゃったりするような感じの、
結構、真面目な性格の彼女なんですよ。
(ちょっと、まだ芸能人マネージャーの一般常識は疎いのかもね)(^^;

で、どう見ても22歳には見えないんですよ。フフフ、私は、申し訳ないけど見えない!
貫禄タップリの、その彼女がですね~、アノ、ま、この北海道に来るのに当たってね、
その~、ま、1泊2日なんですよ。今回!で、マァ、前の日、昨日は東京で、朝、
仕事してたんです。で、それは、アノ~、ま、ロケで外でやると言うコトなので、ま、
珍しくパンプスじゃなくてスニーカーで来たんです。で七分丈の、エ~、パンツを穿いて、
で、何故か、それに、太綿のストッキングに靴と!アノ~、スニーカーって言う!
エッ?クルブスソックスでいいじゃん!とか思いながらも、マァマァ、いいや!
マァ、人の勝手ですよ!っと思ってマァ、気にしなかったんですよ。で、1日経ちました!
で、今回、マァ、私は実家、泊まって次の日、今日、朝、会ったら何かね、初めて見る靴、
履いてるんですよ!しかも、キレ~イなヒールの、ピンヒールの~、可愛い何か、
星のマークとか、付いてる可愛い、黒と白のカッコいい靴を履いてる訳!
で、何で~?靴なの?その靴、どうしたの?って言ったの!
(まいちゃんは自分の担当女性マネージャーのファッションが気になるようですね)(^^;

で、したら、たった1泊2日の旅行とかでも、靴、2足、持ってく人居ないじゃないですか!
まさかの2足持ちだったんですよ!アハハハ、で、何で~?!って言ったの!
したら、イヤ~!とかって言って、ちょっと!とか言うから~、エ~いいじゃん!
・・・そこでピンと来たの!だからストッキング、穿いて来たのかな?と思ったのね。
その前に日にね、うん!そう、アノ、もう、だから、パンプスを履くって言うコト前提に、
持って来てんの!でも、ズボンは相変わらず七分丈のパンツを穿いてる訳ですよ!
昨日と同じ!普通、パンツとか同じの穿く位だったら、靴を2日、同じの履いたほうが、
フフ、いいじゃないの?って思ったけどマァ、別にいいから~マァ、放っときましたけど~、
(もしかして、靴のファッションに関して何かの拘りが有るのかも知れませんね)(^^;

マァ、そんな愉快なマネージャーと一緒に居る訳ですけど、マァ、マァ、ねぇ~、結構、
面白い方でですね~、マァ、他にも、たくさん有るんだよ!マァ、今はね、全部、
言わないけど、マァ、ちょっとずつ、ここでも少しずつ、紹介出来たらなと思います。
マァ、あんまり札幌、来るコト無いからね。マァ、フフフ、大丈夫でしょう。
だって、マァ、桃農家の娘さんですけれども~、アノ~、こないだ、桃をね、たくさん、
持って来てくれたんですよ!したら、もう、何か、もう~、フフフ、桃を一杯、何?
フフ、桃を持って来た!桃太郎かよ、お前は!ってぐらい、桃を一杯、
持って来てくれて、ドンブラコ、ドンブラコ、と!(そのマネージャーさんのご両親が、
まいちゃんに食べて貰おうと言うコトで、大量に持たせたんですかね?)(^^;

マァ、皆さんも、もしね、現場で見る機会が有ったら、声、掛けて上げて下さい!
桃太郎!とは決して言わないで!ね、レディですから、よろしくお願いします。
っと言う訳で、この後、フフ、12時まで、お付き合い下さい!フフ」と話していました。
どうやら11月から、まいちゃんの札幌発信、テレビ新番組がスタートするらしいので、
その、まいちゃん曰く、ちょっと貫禄の有る?女性マネージャーさんにも、近々に
札幌で、お目に掛れそうですね。(^^)

この後いつものメッセージ紹介のコーナーに入っていましたが、その前に、まいちゃんは
「はい!っと言う訳で、ちょっと~、前半、喋り過ぎて~、フフ、まさか、
マネージャーの話を、こんなに長々とするとは思いませんでしたよ!」と言っていました。
マァ、それだけ、まいちゃんも、その女性マネージャーが気に入ってると言うコトかも
知れませんね。(^^)

この日、最初のメッセージは、産直ネーム“ウメゾウさん”からで
“まいちん、こんばんは!とある番組で、長電話はしないし、長いメールは読まない!
っと語ってましたね。っという事は、この番組に送るメールも短いほうが、いいのですか?“
との内容でした。

まいちゃんは「う~ん?だとしたら困ります!ラジオが成り立ちません!フフ
これは、アノ、あくまでも、ま、仕事なんで!フフ、ちょっと現実的なコトを言うと、
フフ、ま、嬉しいけど~、気持ちなのでね。メールと言うのは!マァ、気持ちなので、
短くても長くてもいいけど、出来る限り、中味の内容の有るメールだと、フフ、
有難いですね。よろしくお願いします。」と語っていました。そして直ぐ、
次のメールに目を通して「続いて~・・フフ、っと言ってる矢先にです!」と言って
メールを紹介していましたが、
“里田まいさん、こんばんは!ミスターリッチです。初メールです。じゃあね~!”
との内容で、まいちゃんは「って言う、それだけです。これ以上、私、何も言えません!」
と言って、直ぐ、又、次のメールに移っていました。
マァ、ちょっと、まいちゃんも、この手の1行メールを取り上げて持って来た、
スタッフへのクレームも兼ねて敢えて、それ以上、語らなかったのかも知れませんね。(^^;

続いてのメールは、産直ネーム“滋賀のRさん”からで
“里田まいさん、こんばんは!この前、新幹線に乗っていたら、僕の席の少し前に、
里田さんが座っていました。生で見ると綺麗だなァ~!と思いながら、声を掛けようと
しましたが、緊張して、中々、声を掛けられませんでした。でも、勇気を出して
「里田まいさんですよね?」っと聞くと「はい!」と笑顔で答えてくれる!・・と言う夢を
見ました!夢ですが、あの時は有難うございました。“との内容でした。

読み終わった、まいちゃんは「って言う、完全に夢かよ!って言う感じなんですけど、
フフフ、いいね!こう、夢を見て、メールをくれる、って言う、凄い何か、私、
愛されてる気がします。それって!有難うございます。又、メール下さい!」と
話していました。それだけ、このリスナーさんにとって、まいちゃんの存在感は大きいと
言うコトでしょうね。(^^)

続いてのメールは、ペンネーム“ホリスターさん”からで
“まいちゃん、こんにちは!昔、まいちゃんが、お奨め!と言っていた「99%の誘拐」を
買いました。まいちゃんの言う通り、とっても面白いです。今は学校で、朝読書用の
本として持って行ってます。これからも、お奨めの本とかが有ったら教えて下さい。
じゃあ、さよなら~!“との内容でした。

まいちゃんは「・・今はね~、エ~と、映画にもなってます。豊川悦司さんが、映画で
やってたかなァ?“犯人に告ぐ”うん、アノ“犯人に告ぐ”って本を半年で2ページ位、
読みました!フフフ、ちょっと、まだペースが遅いの!だから、ちょっとね、ホントに、
本を読む時は集中して読まないとイケない訳よ!だから、どうもね~、アノ、本を
読む時は、最初から面白い、なんて思わないのよ!大体2~30ページ読み・・・
読んでから、こう、気持ちが乗って来て文章、その物語に入って来てから面白くなる訳!
だから、面白くなるエンジンが掛かるまでに、少し温めるのに時間が掛かる訳ね!
だから、そのエンジンが中々掛からないだけで、きっと面白い、いい本だと思うので、
マァ、取り急ぎ、ちょっと、上と下、有ったので、上は何とか頑張って読んで、はい!
アノ~、フフ、マァ、下も有るんだけど、頑張って読んで、みんなに感想を聞かせて貰う!
(リスナーに読んで欲しいと言うコトですかね?)(^^;

でも、今は、それは一応、ま、読んでると言うか・・ま、でも、それを“犯人に告ぐ”を、
読みながらも、やっぱり、ま、こういう仕事をしてますから、みんな本を出す訳ですね。
で、貰うんですよ!で、上ちゃん、上地雄輔君の~“つるっつるの脳みそ”とか、
(つるのさんと間違って言ってます)・・つるつる・・・エ~と?“上地雄輔物語”?
って言うのを出したの、ブログ本を!で、アノ~、つるの剛士さんの
“つるっつるの脳みそ”って言う本を!・・で、後、椿姫彩菜(ツバキアヤナ)さん、
ニューハーフの方、エ~と“男子校出身です”(正確には“わたし、男子校出身です。”)
って言う本なの!チョー可愛いの!男子校出身って言う、もう、男の人として生まれた、
性同一性障害って言うの?もう、メチャ、もう、女の子!チョー可愛いんですよ!
女よりも女なのね!で、その方の本を、もう1日で、もう直ぐ読んで面白くて!
(まいちゃんにも彩菜さんは、しっかり、女性として認知されてるようですね)(^^)

・・・したりとか、結構、本は、マァ、何とか読むようにしてるので、みんなも、
楽しい本が有ったら、是非、教えて下さい!っと言う訳で、さよなら!フフフ、
チャンネルは、このままで!」と、何か、意味深な言い回しをして次のコーナーに
続いていました。マァ、これはエンディングで明らかになるんですけどね。(^^;

この日、最初のテーマタイトルは、前置きで「結構、自信満々だったこの企画!
今日で最後!その理由はエンディングで!と言った後
“今度はハイクオリティな俳句にCHU~チュッ!目!”となっていました。

まいちゃんは「いよいよ、終わりますか?フフフ、アハハ、何の前触れも無く、サラッと、
終っちゃいますね。久しぶりに、やると思ったら終るんだ!どう言うコトですか?
(スタッフに聞いてるようです)・・人気無かった?・・人気無かった!フフフ、どうやらね、
思ったよりも盛り上がらなかったらしいっす!なら、しょうがない!もうね、
私のセイでもなければ、リスナーさんのセイでも無いと!もう、“D”の!Dのセイだと!
そうですね~!B’zばっか、掛けてるから、こう言うコトに、なるんですね。
マァ、判りますよ!B’zは確かにカッコいいし、私も好きです。でも、掛け過ぎたね~!
(ここで「ゴ~ン!」と鐘の音のSEが鳴りました)(^^;

アハハハ、は~い!っじゃあ、行きましょう!最後の“ハイクオリティの俳句”ですから、
しっかりと皆さん、耳に焼き付けて下さい!」と言って始まっていました。
マァ、確かに私も、あまり、このコーナーに投稿しませんでしたが、結構、
テーマも広いので、もっと盛り上がると思っていたんですけどねぇ・・。(^^;

では、ここからは、簡略方式で書いて行きます。

(<>=産直ネーム “”=前置き 【】=投稿俳句 「」=まいちゃんの評価&感想)

① <札幌市、高3 あんみつ大好きさん>
“茶髪のまいちゃん、こんばんは!ハイクオリティな俳句を送ります。眠れないので
部屋でリフティングをしていた時の出来事です”

【ボールがさ、窓を直撃!ヒビ入る!】

“どうやって親に隠し通せばいいんだろう?まいちゃんは部屋でリフティングした事
有りますか?“
「フフ、実家は無いっすね~!アッ、でも、うちの~、マァ、私~、今、マンションに
独り暮らししてるけど、そこでは有りますね。でも~、そんな~、窓にヒビ、入る程ね、
アッチャコッチャ行くまでボール、浮かせないし~ホント、ちょっとチョチョチョン!って、
やる位だから~、凄い、勇気有るね~!あんみつ大好きちゃんは!フフ、でも、
これは、もう、隠し通せないと思います。なので、もう、こうなったら、・・こうしよう!
朝、学校に行く前に窓を開けて、そのヒビを敢えて見えるように、しとく!
自分の部屋でしょう?きっと、それ!うん・・・しといて~、もう、学校に行く!
だから変に隠そうとしないで!で、アノ~、それを見つけた時って言うのが、1番、
怒りたくなるじゃん!親って言うか、人って!だけど、そこで、もう、見つけた時に、
自分が学校に行ってたら怒りたいって言うっしょ?少しずつ、こうね、アノ、
帰って来た時にもね”あんみつちゃん”が帰って~、家に帰って来た時には、
少し怒りが収まっているハズだから!で、どう言うコト?って言って、ちゃんと話を、
聞いてくれるから、多分!そうやって、アノ、秘密事、バラしましょう!フフフ、
一応ね、アノ~、一応、高校もちゃんと卒業したので~、こういうね、アノ、
一通りのコトは体験してます!フフフ、参考になれば、いいですね。」
(この時点では、すっかり評価採点を忘れて単に相談相手になっていましたね)(^^;

② <リョウタさん>
“2人で飲み歩くぐらい、仲のいい産直スタッフさんとマネージャーさんが・・・
(ここでスタッフから指摘されたようです)”
「・・アッ、ごめん!フフフ、ごめん、間違えた!今アッサリ、2通目、行きましたけど~、
このコーナーの趣旨、私、忘れてました!さっきの俳句について、言うんだよね~!
何、私!人生相談みたいの、しちゃってんだろう?フフフ、フツーに相談のコーナーに
しちゃったんだけど!エ~と?“ボールがさ、窓を直撃、ヒビ入る!”・・エ~、
これはですね、ロー!ですかね。アハハ、ハハハ、ヒドイでしょ?何か
、感想みたいじゃな~い?何か、こう、ちょっとね、ちょっと一捻り、欲しかったね。
アノ、秋の夜風、みたいな!秋の空!みたいなさ、うん、ちょっと一捻りして欲しかった。
季節感が欲しかった。フフフ、ア~、ビックリした!」
(それだけ、まいちゃんも順番を忘れてしまう存在のコーナーになったようですね)(^^;

そして、再度、産直ネームをコールして前置きから読んでいました。
② <リョウタさん>
“2人で飲み歩くぐらい、仲のいい産直スタッフさんとマネージャーさんが、互いに
思っていそうな事を俳句にしてみました“

【俺達は、固い絆で結ばれてる!】

「凄いね~!こういう風に、俳句にまで、なっちゃう!田尻さんと、ぐっさん!フフフ、
マァね、2人はホントに仲、いいんですよ!う~ん。だから久しぶりに会うとね、
何か、お互い素直になれないのか?ちょっとギクシャクしてるんですね。
こっちにまで、こう、そのトバッチリが来ると言うか、内合わせの時にね、何か、ちょっと、
ギクシャクした感じで、何か、ちょっと何?“この1週間、何で連絡くれなかったんだ?”
みたいな事をね、目で、こう、言ってる訳ですよ!一言、言っときますけど男同士です!
ホントに、もうねぇ~!もう、多分、どっちかが、誘えば毎日でも一緒に飲みに行くと
思いますよ!ね、もう~、2人で、どっか、旅とか行っちゃえば?!フフフ、旅行とか!
ねぇ~、ホント、マァ、この俳句、そうですね~?!my!かな?うん、何か~・・・
アッ!ウソウソ!ロー!ロー!やっぱ、やめた!フフフ、だって、字余りとかさ、
さっきのさ~、あんみつ大好きちゃんを、ロー!にしたのにさァ、この俳句をさ~、
my!とかにする訳、行かないからさ!ま、ロー!で、ごめんなさい!フフフ、
ごめんなさ~い!フフ」
(やっぱり、まいちゃんは2人の仲の良さを、少し妬いてるのかもね?)(^^;

③ <ハイパーさん>
“暑いのでアイスを食べようとした時に思い付いた一句!”

【アイスクリーム、カッチカチやぞ!カッチカチやぞ!ぞっくぞくするやろ?】

“すみません!もはや俳句じゃないし、パクりだし!”
「っと言うね、ちょっと暇潰しに書いたのかなァって言う感じの、フフ、そう言えば、
この俳句のコーナー有ったなァ、送っとこうかなァ!みたいな、そういうのが、
見え隠れしますけれども、これも~、マァ、ロー!ですかねぇ!フフフ、っと言うコトで、
まさかの、今回、最終回の、このコーナー!1つもハイ!が出ず、ロー!だけで
終ると言う非常に、このコーナーらしい終り方!っと言う訳で、又、会う日まで皆さん、
ごきげんよう~!」
(是非、又、内容を練り直して、俳句関連コーナーを立ち上げて欲しいですね)(^^;

この後、後編に続きます。
コメント (2)

「ベリキュー!」117日目~123日目(9/9~9/17)

2008-09-28 00:00:15 | Weblog

レポが滞っているので、真野恵里菜ちゃんのコーナー以外を
簡略化して7本分、纏めてレポさせて頂きます。

「ベリキュー!」117日目(9/9)

オープニングで真野恵里菜ちゃんが部屋の中で紅茶を、美味しそうに飲んでいます。
そして、彼女の朗読する声が聴こえてきました。

「富は平等に分配しなければならない。(カール・マルクス 経済学者 哲学者)

私のファンの皆さんへの想いも平等です。ベリキュー!」

まのえりちゃんはティーカップを机に置き、カメラに向かって微笑みながら
コールしていましたね。(^^)

字幕に“Berryz工房と℃-ute、いよいよ最後の対決がスタート!”と出ていました。
そして、今回からメンバーが変わり、Berryz工房が、友理奈ちゃん、雅ちゃん、
茉麻ちゃん、桃子ちゃんの4人、そして℃-uteが、梅さん、愛理ちゃん、千聖ちゃん
舞ちゃんの、同じく4人になっていました。

司会はサバンナ高橋さん、通称キー坊が担当していましたが、今回の最終的な
罰ゲームについて「今回の罰ゲーム、決定しましたが~ヤバいで!・・前回が1としたら、
・・1億!1億やで~!・・・今回は~、事務所の人が“やっちゃって下さい!”・・・
ムチャクチャ怖い罰ゲーム・・サア~、っと言うコトで、ホンマに恐ろしい罰ゲーム、
待っているから全員、気合入れて行くように~!」と伝えていました。
千聖ちゃんは「何か、そんなコト・・天使と悪魔みたいだね。」とボヤいていましたね。(^^;

そして、今回の対決は“イラストdeベリQ!”“問題にイラストで答えるクイズ”
「Q 道路標識の“落石の恐れあり”を描きなさい」となっていました。

ここで、最初に反応したのは桃子ちゃんで「これね、日光、行った時、描いて有った
気がする!」と言って、最初にフリップに描いて見せていましたが、その絵は
左上から何かが落ちる感じで、右下に漫画風の人の絵と「キャ~!」と文字も
入っていました。(^^;

勿論、これは全然、違って不正解!続いて、友理奈ちゃんが指名されましたが、
丸の中に、上から石のようなモノが落ちてくる絵になっていました。
残念ながら、これは標識の形も違ってブ~!と否定音が鳴り、ここで、
ヒントとして「標識の形は○以外」と出ていました。

この後、雅ちゃんが指名され彼女が描いた絵は、丸の中に斜め線が入り、上に
“石落下”下に車が描かれていました。キー坊は「車は出て来ません~!」と
否定して、ヒントとして“標識に車の絵は必要ない!”と出ていました。

しかし、続いて指名された舞ちゃんの絵は、バスのような車が描かれ、車輪に
“落”と“石”の文字が入っていました。キー坊は「ア~!違う、車、入らんし、
丸でも無いって言うたんだよ!」と、ちょっとオコっていましたね。(^^;

この後、桃子ちゃんが再び、登場していましたが描いた絵は、下にバスが有り、
矢印が下向きに一杯描かれ、石が、たくさん落ちる感じで“危”の文字も
入っていました。
キー坊は「バス、全滅します!そのまま、やったら!」と言って、これもブ~!で
不正解となっていました。そして、ここで愛理ちゃんが指名された場面で
字幕に“Berryz工房VS℃-ute最終決戦!勝負の行方は・・・”と出て
終わっていました。
果たして正解者は出るんですかね?(^^;

「ベリキュー!」118日目(9/10)

オープニングで真野恵里菜ちゃんは、とある川の側に立ち、カメラに向かって
語り掛けていました。

「I have a dream (マーティン・ルーサー・キングジュニア 牧師 指導者)

私の夢は、まだ、内緒です!ベリキュー!」

まのえりちゃんは人差し指を口に当て、シ~!ポーズを、していましたね。(^^)

字幕に“イラストdeベリQ!落石の恐れあり、意外な難問にメンバー大苦戦”と
出ていました。

今回は、愛理ちゃんが指名された場面から始まっていましたが、示した絵は
三角の枠に山と石が描かれ、石が落ちる感じでキー坊に「メッチャ惜しい!」と
言われてアドバイスとして「形が、ちょっとだけ違う!」とのコトでヒントとして
“ひし形標識”と出ていました。

この後、千聖ちゃんが指名され、絵が公開されましたが「山口県で見て、
薄々覚えている!」と言ったものの、全然違う内容で、ブ~!
桃子ちゃんも、再度、登場していましたが、今度は「日光で見た!」と話して、
鹿の絵を添えていました。マァ、落石とは程遠い感じで、これもブ~!

ここで、愛理ちゃんが再び、修正して出した絵について、キー坊が
「崖が有るでしょう?崖・・・」と、遂、メンバーにも聞えるように言った為、
愛理ちゃんが、シ~!ポーズで「もう!」とキー坊の話を止めさせていました。(^^;

すると後で千聖ちゃんが「マーボウさん!・・」と間違えて呼び掛けてしまい
キー坊は直ぐに「岡江ちゃん!結構、長い事、やってんねん!誰がマーボウや?名前、
間違えられたらイヤでしょう?」とツッコんでいました。
マァ、マー坊とキー坊はニュアンスも似てますからね。(^^;

ここで、ヒントとして“ひし形で、その中に崖があり、石が落ちてくる感じ”と
出ていました。
すると、梅さんが「崖と山の違いが判らないんですけど、こんな感じですか?」と
言いながら、描いた絵を見せていました。
キー坊は「ウワ~!惜しい!・・惜しいと言うか、もう、正解にしようかな?」と
話した為「エッ?お願いします!」と梅さんが、頼んだ場面で、字幕に
“イラストdeベリQ!いよいよ決着、勝つのはどっちだ?”と出て終っていました。

そろそろ、初正解者も現れそうですね。(^^)


「ベリキュー!」119日目(9/11)

オープニングで真野恵里菜ちゃんが和室に1人佇み、目を閉じて座っています。
そして、彼女の朗読する声が聴こえてきました。

「心こそ、心迷わず、心なれ、心に心、心、許すな。(沢庵宗彰 たくあん和尚)

自分自身を見失わず、自分の心を整理出来る人になりたいです。ベリキュー!」

まのえりちゃんはカメラに向かって笑顔でコールしていましたね。(^^)

字幕に“波乱の結末に一同、騒然!!イラストdeベリQ!いよいよ決着”と出ていました。

状況は、梅さんが描いた標識を見て、キー坊が、迷ってる場面から始まっていました。

そして、キー坊は「もう、これは取り合えず正解~!」と言ったものの、キー坊が
アドバイスした後に、落ちる石を必要以上に増やして描いた為、結果、不正解と
判定されていました。(^^;

この後、雅ちゃんが指名されていましたが、山の形が富士山になっていたものの、
その富士山の線を消して落ちる石の数を増やして修正して他の構図が有っていた為、
正解第1号となっていました。(^^)

続いて愛理ちゃんも、描き直した標識が、キー坊に認定されて正解となり、更に、
友理奈ちゃんも続いて正解と認定されていました。

更に、次々と描いた絵を公開していましたが桃子ちゃんは、全く標識とは違う絵でブ~!
そして千聖ちゃんも、惜しかったんですが、崖の形がダメ、との事でアウト!
梅さんも、石の配置が違って認められませんでした。

不正解となって席に戻った千聖ちゃんは「訳、判んないよ!岩の形、どうでも、
いいじゃないか!」と愚痴を溢していましたね。(^^;

こんな展開で、次々と残ったメンバーが、答えを発表していましたが、ここで、
先に正解していた、Berryzチームの雅ちゃんと友理奈ちゃんが前に出て来て
フリップに、共に“私たち、かわいいの!♡”と描いて、2人で指を合わせて
ハートマークを作って終了をアピールしていました。(^^)

すると、キー坊が「正解したから、2人は偉いから、いいでしょう!終了~!」と
コールしてあっさりストップしてしまいました。(^^;

千聖ちゃんは「エッ?何か、凄いイヤな終わり方だった。」と又、ボヤいていました。
この結果、今回の勝負は2-1でBerryz工房の勝利となって終っていましたね。(^^)


「ベリキュー!」120日目(9/12)

オープニングで真野恵里菜ちゃんが木漏れ日の差す部屋の中で、カメラに向かって
語り掛けていました。

「さがしても、さがしても、道が見つからなければ、自分で道を作ればいいんだ!
(北島マヤ 女優)

この言葉、忘れません!ベリキュー!」
まのえりちゃんはカメラに向かって、少し微笑みながらコールしていましたね。(^^)

字幕に“Berryz工房VS℃-ute最終決戦、そして驚愕の最強助っ人、登場!?”
と出ていました。

キー坊は「今回の対策で遂に決着がつきま~す!とんでもない、恐ろしい
罰ゲームが待ってますからね!」と語っていました。

画面に“大喜利deベリQ!”と出て、字幕に“ルール、出された、お題に対して、
面白い解答をしたら、1ポイント!合計ポイントの多いチームが勝利する“と
出ていました。

そして、ここまでBerryzチームがピンチなので、助っ人が特別に来てくれると、
キー坊が話すと、千聖ちゃんが「エッ?待って、℃-uteには居ないんですか?」
とクレームつけていました。そして、キー坊に「いません!」と言われていましたが、
梅さんが、千聖ちゃんに「大丈夫!勝つ、勝つから!」と言い含めていました。
かなり、梅さんが自信有りそうでしたね。(^^)

そして、Berryzチームが「助っ人さ~ん!」と呼ぶと、そこに現れたのは、
Berryzチームと同じ衣装で登場したものの、かなり髭ズラのオッサンでした。(^^;

℃-uteチームは、ちょっと気味悪がっていましたがBerryzチームメンバーは、
一応、握手して迎え入れて、名前を聞くと、そのオッサンは
「Berryz工房新メンバー、武蔵山ガヤ子です!」と言っていました。
その遣り取りを見守っていた、℃-uteメンバーは、スタジオに不釣合いなオッサンを見て、
大笑いしていましたね。(^^;

そしてBerryzチームメンバーが「武蔵山ガヤ子さ~ん!」とコールすると
「は~い!」と野太い声で返し、更に「頑張ろう~!」と助っ人ガヤ子が言ったものの、
Berryzメンバーは、ちょっと引き気味でした。ここで、又、℃-uteチームは大笑い!

そしてで字幕に“最強助っ人、武蔵山ガヤ子!その実力は、いかに?!”と出て
終了していました。
ちょっと、アイドルが競い合う場には、不釣合いなオッサンですが、今後、一体、
どんな展開になって行くのか?気になりますね。(^^;


「ベリキュー!」121日目(9/15)

オープニングで真野恵里菜ちゃんは、川に架かった丸太の橋を、ゆっくりと慎重に
渡っていました。そんな中、彼女の朗読する声が聴こえて来ました。

「自分を信じること、周りを愛すること、明日を夢見ること、私達は忘れません。
(原田志乃 2年C組)

私は忘れませんよ~!ベリキュー!」
丸太橋を渡り終えた、まのえりちゃんはホっとした表情で、両手を口に持って行き、
大きな声でコールしていましたね。(^^)

字幕には“最強助っ人「武蔵山ガヤ子」その恐るべき実力とは・・・”と出ていました。

画面に“大喜利deベリQ!”と出て、
お題“どんぶらこと流れて来た桃を割って出てきたものは何?”となっていました。

直ぐに、助っ人ガヤ子が手を上げ「はァ~い!」と大声でコールして、キー坊に
声が大きい!と注意されていました。そして、助っ人ガヤ子の書いた答えは、
本人の名前“武蔵山ガヤ子”で、当然ブ~!℃-uteメンバーは、その様子を見て
大笑い!笑い過ぎてフリップに書けない状況になっていました。(^^;

続いて桃子ちゃんが手を挙げフリップに“果汁”と書いていました。
キー坊は「それ、桃やないかい!」と言ったものの、一応、認められ1ポイントを
得ていました。桃子ちゃんは「やった!」と言って喜んでいましたね。(^^)

そして、又、助っ人ガヤ子が手を挙げ見せたフリップには、桃太郎が桃の中で
叩き割られて倒れている絵でした。キー坊は「包丁の入れ方が若干、
多かったんですね。」と言うコトでOK!でBerryzチームが2ポイントを挙げていました。
この後、今度は友理奈ちゃんが“桃太郎じゃなく金太郎”と書いて、キー坊に、
昔話が一緒になったと言うコトでOK!が出てポイント獲得!これでBerryzチームが
3ポイントと、なっていましたね。(^^)

ここで、又、助っ人ガヤ子が“金太郎じゃなく葉加瀬太朗”と書いて示していました。
しかし、℃-uteチームメンバーが「誰?何だろう?」とマジで聞いていました。
キー坊はメンバーが葉加瀬太朗を知らないコトに「エ~?!」と驚いていましたが、
ガヤ子が「今の学校教育どうなっているんですか?」とツッコむと、キー坊は
「葉加瀬太朗は学校では教えてくれない。」と返していました。それでも
インパクトが有ったので、これも認定されて、ここまでBerryzチームが4-0でリード!
そして、問題がチェンジされ、お題が
“Berryz工房と℃-uteにマークが出来ました。どんなマーク?”となっていました。

そして字幕に“Berryz工房好発進!!大喜利deベリQ!続きは明日”と出て
終了していました、果たして、ここから℃-uteチームは巻き返せるんですかね?(^^;


「ベリキュー!」122日目(9/16)

オープニングで真野恵里菜ちゃんが、林に囲まれた家の縁側に座っていました。
そして、彼女の朗読する声が聴こえて来ました。

「教師が、あまり厳格であると、生徒は自立の志を失う(S・スマイルズ 作家、医者)

皆さんは、どう思いますか?ベリキュー!」

まのえりちゃんは左手人差し指を立ててカメラに向かって笑顔でコールしていましたね。(^^)

字幕に“大喜利deベリQ!終盤戦100万円均一ショップで売っているものとは?”
と出ていました。

そして、まず今回、最初の、お題は“Berryz工房と℃-uteにマークがつきました。
それは、どんなマーク?“となっていました。

ここまではBerryzチームが4-0と大量リードしていましたが、最初に梅さんが
手を挙げ“アメリカ生まれのマーク”との事で男の子の顔を漫画で描き、
名前もマーク君と名付けてアピール!可愛いのでOK!との事で1ポイント
獲得していました。

続いて千聖ちゃんが時計の絵を描き、針を9と10に置いて
キューとトーをイメージしていましたが、実際は9時50分を指していた為、
その点を指摘されて「判りました。すみません!」とキレ気味になっていました。
キー坊は「僕が文句言われてるみたいですけど、完全に、そっち、間違ってますし~・・」
と、ちょっと困惑気味でしたが、それでもアイディアを評価して1ポイントを獲得!
ここまでBerryz工房の4-3となって、℃-uteチームが追い上げていました。

そして、助っ人ガヤ子が、フリップに坊主の絵を描き“Berryz工房大師1716没”と
書いていました。メンバーは何の意味か判らず、殆ど反応しませんでしたが、
それでも、アピール度を認められポイントゲット!これで5-3とBerryzチームが
リードしていました。

ここで、お題がチェンジされ“100万円、均一チョップで売っていたものとは?”と出て、
愛理ちゃんが“100万円札”と書いて、認められ1ポイント獲得!
続いて舞ちゃんが“ガヤ仔”と書いたんですが、ガヤ子に「アンタ、それ、子牛の仔やで!」
とクレームを付けられ、キー坊にも「主に哺乳類の小さめのヤツを表す時の
“仔”やないか!」と指摘されていましたが、それでもアピール度を認められて
1ポイントを得ていました。

この後、助っ人ガヤ子が、Berryzチームの衣装を着ていたのに足を開いていた為、
キー坊に注意されると「閉じると汗を掻くので・・」と言い訳していました。
それにしてもガヤ子さんの様子は、かなり見た目、不細工な感じでしたね。(^^;

そして、この後、愛理ちゃんが「かっぱ!」と書いて認定され1ポイントゲット!
これで遂に5-5の対スコアーになっていました。

そして字幕に“大喜利deベリQ!いよいよ大詰め、そして総合結果発表!!”と出て
終わっていました。どうやら次回で決着しそうですね。(^^)


「ベリキュー!」123日目(9/17)

オープニングで真野恵里菜ちゃんが部屋に中に飾られた黄色い花を見ていましたが、
その後、カメラに向き直り語り掛けていました。

「努力のぶんだけ、花が咲く!(真野恵里菜)
これが、私の大好きな言葉です!ベリキュー!」

まのえりちゃんは初めて自分の考えた言葉でコールしていましたね。(^^)

字幕に“Berryz工房vs℃-ute最終成績!!恐怖の罰ゲームは、どちらのチームに!?”と
出ていました。

勝負も最後になって来て、千聖ちゃんが“ピラクル”と書いていました。
キー坊は「ピラクルって何?」と聞いていましたが千聖ちゃんが「魚!」と答えると
ガヤ子が「それピラルク!」と指摘していました。(^^;

キー坊は「それでも軽いミラクル、起きているから!」と認めて1ポイントを与え、
遂に℃-uteチームが5-6で逆転していました。

ここで、助っ人ガヤ子が手を挙げキー坊は「正解したらBerryzチームの勝利!」と言って、
フリップの答えを見ていましたが、そこには“パン”と書かれていて、これはブ~!
そして、直ぐ終了となり、Berryzチームは「ガヤ子~!」と責めていましたが、
結果は℃-uteチームが勝利となって、Berryzチームメンバーは
ガックリしていました。(^^;

この後、スタジオに両チームのメンバー全員が登場して、改めて総合結果、
℃-uteチームが総合優勝となっていました。℃-uteメンバーは、全員、
Vポーズして喜んでいましたね。(^^)

そして、反対にガックリするBerryzチームメンバーでしたが、1番端に居た、
助っ人ガヤ子が頭を下げ、左足を少し前に出して、かがむポーズを示すと、
メンバー全員が同じポーズで静止していました。

キー坊は「ガヤ子さんのポーズ、みんな真似しないで下さい!」と言っていましたが
助っ人ガヤ子は「悔しいのポーズです!」と言っていましたね。(^^;

ここで、キー坊が「サア、本当に残念ながら、Berryzチームには恐ろしい
罰ゲームを受けて貰いま~す!」と告げていました。
そして、助っ人ガヤ子も罰ゲームに参加すると言っていましたが、これは
収録時間が合わず、結局、参加しないコトとなっていました。

キー坊は「っと言うコトで、ガヤ子さん以外のBerryzメンバー!覚悟して下さい。
恐ろしい罰ゲーム待ってますんでね!」と言うと、Berryzメンバーは
「はぁ~ぃ・・・」と、ションボリして、かなり重たい感じで返していました。(^^;

そしてキー坊は改めて「℃-ute、ホントにおめでとう~!」と祝福!
℃-uteメンバーは、拍手して喜んでいましたね。(^^)

ここで字幕で“Berryz工房恐怖の罰ゲームは近日放送!お楽しみに!!”と
出て終っていました。

何か、少しBerryzチームが可哀相な気もしますが、どんな罰ゲームになるのか?
そこにも、ちょっと注目したいですね。(^^;

コメント

「おはスタ、きら☆レボ+(プラス) ライブへの道編」第1話(9/25)

2008-09-27 00:01:57 | Weblog
番組開始と同時に字幕で
“MilkyWay緊急生出演、月島きらりが全てを語る!!”と出て
スタジオに、MilkyWayの、小春ちゃんこと、きらりちゃん、
北原沙弥香ちゃんこと雪野のえるちゃん、
吉川友ちゃんこと花咲こべにちゃん、
そして、山ちゃんと、おはガールりさこちゃん、
更にSHIPSの2人が登場する場面から始まっていました。

(K=きらりちゃん、NY=のえるちゃん、KH=こべにちゃん、Y=山ちゃん、
R=りさこちゃん、S=星司君 H=宙人君 MW=MilkyWay全員 
RP=ロボットプロデューサー RD=ロボットディレクター)

Y 「OHA~!9月25日木曜日、おはスタ、スーパーライブ、遂に、この日が、
やって来ました!MilkyWayの3人に来て頂いております。」
(3人が、座っています)
MW 「OHA~!MilkyWayです!」(小春ちゃんは、両手でハートマーク!
のえるちゃんは、手を広げて前に出すポーズ、そして、こべにちゃんは
右手人差し指を伸ばしてアゴに添えるポーズを、しています)(^^)

Y 「サア、きらりちゃんが、一体、今日、何を語ってくれるのか、大変、
気になる処ですね~!・・SHIPSの2人、どうですか?」
S 「2人で、しっかり!・・」
H 「見届けます!」
Y 「サア~、りさこも気になりますよね?」
R 「もう、ドキドキです!」
Y 「サア~!それでは、話を色々、聞く前にですね、問題のきっかけとなりました、
アノ、ロボットプロデューサー!一体、何者なのか?こちらをご覧下さい、どうぞ!」

山ちゃんが促すと画面に、きらレボのアニメ映像が流れ、ロボットプロデューサーが、
現れて、MilkyWayの3人を追い掛けるシーンが映っていました。
プロデューサーは「アイドルを舐めるな!いい加減にしろ!新しい感動!」と、
3人にキツイ口調で叫びながら言っていましたね。(^^;

Y 「ブイブイ、ブイブイ!言ってますけども、アノ、ロボットプロデューサー、
どんな方なんですか?」
K 「コワ~い!とっても厳しいんですよ!」
NY 「いつも怒ってるんです!」
KH 「笑った声は聞いたコト、無いです!」
Y 「アラララ・・でも、アレ、ロボット、言ってますけど、中、これ、
人間なんじゃないですか?」
(モニターに映っていたプロデューサーを指して言っていましたが、小春ちゃん達は、
かなりムキになって否定していました。マァ、子供達も見てますからね)(^^;

Y 「失礼しました!イヤ、ロボット、ロボットと言うコトで!・・はい、判りました。
そのロボットプロデューサーから宿題が出されていると言うコトで・・・。」
(きら☆レボの中での経緯ですね)(^^)

K 「そうなんです。新しい感動を見つけろ!って言われたんです!」
Y 「新しい感動を見つけろ?」
K 「とにかく、私達、それを見つける為、色々、やってみたんですけど~・・。」
NY 「全然、ダメ!」
KH 「怒られてばっか、です!」
Y 「あれ?ちょっと待って下さい。今日、もしかして、きらりちゃんが話したいと
言うのは?・・・」
K 「新しい、感動が見つかったんです!」
Y 「オッ~!(他のメンバーからも、声が起きています)・・成る程!そう言うコト
だったんですか?それではね、発表して貰いましょう!はい。」
K 「新しい感動!その答えは・・・」
Y 「アッ!すみません。ちょっと、ここでCMです!」(思わず、全員、
コケていました。きらりちゃんは机を叩くポーズで悔しがっていましたね)(^^;

CM後

Y 「失礼致しました。改めて参りましょう!きらりちゃん、お願いします!」
K 「はい。新しい感動、その答えは・・・ライブをやるコトです!」
(全員から「オ~!」と歓声が挙がっています)(^^)

Y 「ライブ?きらりちゃん、今、ライブって仰いましたね?」
K 「そうなんです。私達にとっての新しい感動は、みんなと一緒に盛り上がれる
ライブだって気付いたんですよ!」
NY 「そうだな。月島、いい処に気付いたな!」
KH 「ライブ、良いです!」
Y 「う~ん?そうだったのかァ!成る程~!」
H 「MilkyWayのね、デビューライブも最高だったもんな~!」
S 「みんなで1つになれたよね!」
K 「あのライブは、ホントにドキドキでした。」
(ここで、山ちゃんにスタッフから声が掛ったようです)(^^)

Y 「エッ?何ですか?その時のデビューライブの映像が有る?・・じゃあ、
ちょっと見てみましょう!(画面に、今年5月10に行われたMilkyWayの
デビューライブ映像が流れ3人が会場の子供達と触れ合う様子が映っていました)
・・川崎のね、デビューライブ、みんなで力を合わせてね!」
K 「は~い!ファンの皆さんと一緒に、歌ったり踊ったりして、すんごく、
盛り上がったんですよ~!」
Y 「は~い!会場の皆さんもですね、表情、アノ、キラキラしてますね。みんなも~!」
R 「私、このライブ、行けなかったんですよ~!凄い残念でした。だから今度は、
是非、行きたいんです。」
K 「は~い!是非~!」
Y 「そして今回、新しいライブを!・・やろうと言うコトですね。う~ん!」
K 「レベルアップした私達を見せる、そんなライブこそが、新しい感動だって
気付いたんです!」
H 「成る程~!」
Y 「う~ん!素晴らしい、ね!レベルアップした新しいライブ!これね、是非、
我々、おはスタもですね、バックアップ、手伝いしますからね!頑張って下さい。
3人で!」
K 「は~い!」(一緒に、のえるちゃんと、こべにちゃんも頷いています)(^^)

Y 「はい!」
K 「ライブ、やっちゃうぞ~!」
MW 「オ~!」(3人で、腕を上に突き上げて気合を入れています)
Y 「イエ~ィ!ねぇ~、イヤイヤ、ねぇ、じゃあ、新しいコトをね、是非ね、
3人で、やっちゃって!」

この後、おはスタの通常コーナーが幾つか流れスタジオに映画「アイアンマン」の
ハードスーツが登場して、山ちゃんが、その映画のPRを兼ねてハードスーツの
魅力や凄さを紹介していました。小春ちゃんは、拍手しながら、山ちゃんの
説明に聞き入っていましたね。(^^)

そして番組も後半に入り、きらりちゃんが、山ちゃんに話し掛けていました。

K 「アッ、山ちゃん、今日は時間、作ってくれて有難うございます。」
Y 「イヤイヤ、とにかく、どんなライブになるか、それが楽しみですね。」
K 「は~い!みんなが歌って踊れる楽しいライブにしたいですね~!」
Y 「う~ん!成る程、それだったらね~、きっと、アノ、ロボットプロデューサーも
納得してくれるよね!」

ここで、後のモニター画面にロボットプロデューサーのアニメ映像が現れました。

K 「アノ~、お願いしたいコトが有るんですけど、ライブ、やらせて下さい!」
(きらりちゃんが、モニター画面に向って頼んでいます)
RP 「ふざけんなゾイ!そのような事だけで、簡単にライブが出来ると思うなゾイ~!
どうしても、やりたいのならば、条件が有るゾイ~!」
K 「何ですか?」
RP 「それはじゃゾイ!新しいディレクターに聞け!」
K 「エ~?!」(戸惑っています)
RP 「その、おはスタのスタジオに行ってるハズだゾイ~!彼がOK!と言うのなら、
ライブをやっても、いいゾイ~!」
K 「エ~?ディレクターさんをここに?!」
RP 「ほんじゃ!ゾ~イ!」(ここでモニター映像が消えてしまいました)(^^;

Y 「エッ?!今、何か言った?新しいディレクターが、おはスタのスタジオに来てる?」
K 「ディレクターさ~ん!いらっしゃいますか~~?!」
(スタジオ全体に聴こえるように大声で呼び掛けています)
KH&NY 「ディレクターさん~~!」(2人も一生懸命、呼び掛けています)
Y 「ちょっと出て来て下さい!新しいディレクターさん!こっちに!アレ~?・・・」
(スタジオでは小春ちゃんを初め、全員で、そのディレクターを探していました)(^^;

CM後

Y 「すみません、新しいディレクターさん、何処に居るんですか?」
K 「ディレクターさ~ん!」(尚も呼び掛けています)
NY 「やっぱり、ロボットプロデューサーが、ウソついたんだよ!」
(ここで、ドズ~ン!と言うような音が響きました)(^^;

Y 「エッ?何だ?今の音!今、何か、音、しなかった?」
R 「アッ!あそこ~!」
(りさこちゃんが、後を指差すと、そこに何かの固まりが有り、それがゴチャッ!と
組み合わさって合体すると、何と、CG映像のロボットが現れました)(^^;

K 「何~?」
Y 「エ~?!何だ~?エッ!もしかして、アノ、ロボットプロデューサーが言ってた、
新しいディレクターって・・・もしかして・・聴こえますか?」
(CGロボに話し掛けています。するとCGロボの胸にモニターが現れ、誰かの
顔が現れました)(^^;

RD 「♪ジャカジャカ、ジャカジャカ、ジェイ、ジェイ、ジェ~イ!
チッチク、シャカディ~!♪(ラップ調で歌ってます)・・
♪私はロボットディレクターだ!ジェイ!♪」
Y 「エ~~?!」

山ちゃん初め、スタジオのメンバーが全員、驚いた場面で放送が終っていました。

どうやら、この新シリーズは、又、しばらく続きそうです。
それにしても、最後に現れたロボットディレクターは、話し方やモニターの顔も、
そうですが、以前、きらりちゃんと、良く絡んでいた、デューク島村ディレクターと
同じでしたけどね)(^^;
コメント