ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

モーニング娘。‘21牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第258回その2(5/4)  

2021-05-09 00:00:00 | Weblog
 

 
その1からの続きです。
 
状況は、リスナーのメッセージ紹介、3通目からです。
 
続いては、西尾市のラブリンネーム“アマノジャックさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんラブリ~ン!現在ビジネスファイトでの、真莉愛ちゃんと、道重さゆみさんの、
ずらし旅の記事を拝見しました。お二人が、西尾市の、佐久島に来ていたとは、ビックリです!
今回の取材で、道重さんとの裏話エピソードが有れば、教えて下さい!所で、帰りの新幹線で、
眠っている真莉愛ちゃんに、いたずらしようとする、道重さんのショットが、私の、お気に入りです。
あの写真で、真莉愛ちゃんは、ホントに、眠っているんですか?“との内容でした。
 
マリアンは「フフ、寝てると思いますよ!多分~!フフ、エ~?裏話か~?そう~、私~、
道重さゆみさんと、西尾市に行ってね、この前の、マァ、アノ~、マリラブでも話したいと思うんですけど~!
凄い、嬉しかったんです!後~、ずっと、小さい頃から行ってた、ハオツー、って、言う~、四川料理の、
お店にも~、行ったし~!・・2人で、何、話す~?エッ、何、話すんだろう?エッ、でも~、
私からも話すし~!道重さんからも~、アノ~、話し易いように~、してくれる?・・アノ、し~!
道重さんから、真莉愛ちゃん、最近~、何とかだった~?って、言う話も有るし~!真莉愛が~、
自分の話をフフ、真莉愛がね、今、考えると、私、自分の話し、しか多分、してないんですよね!フフ
私、最近~、みたいな~!フフフ、感じで話しちゃいます!で、しかも~、アノ~、アノ、何って言うの?
自分が~、話を~、途切れないようにするのが苦手だから~!終わっちゃうと~、ハァ~?・・って、
なっちゃうんですよ!だけど、道重さんは絶対に~、その、真莉愛の話に、オチを付けてくれるし~!
アノ~、面白くしてくれるし~!マァ、それが例えば、表じゃなくても~、面白くしてね、聴いてくれるし~!
ツッコんでくれるし、何か、話を~、繋げてくれるんですね、いつも!だから、それが~、嬉しくて、
それも有って~!話し易いのか~?自分の話、沢山、しちゃいます!最近、このご飯、食べたんですけど、
みたいな~!フフフ、そういう話です。ホントに、家の話とか~、ご飯の話も、したし~!
(マァ、きっと、さゆみんも、マリアンとの2人旅で、話も一杯、出来て楽しかったんでしょうね)(^^)
 
後は、アッ、そう、西尾に行くってコトで~!道重さんも多分、初めてだったと思うから、どんな~、
食べ物が有名~?って、話も、しましたね!私が、この、ご飯も好きで~、とか~、ハオツーも、
小さい頃から行ってるから!って、言う話も、したし~!そう言う感じかな?しました!後ねぇ、佐久島に~、
私も、道重さんも初めて行ったんですけど~!結構、アノ~、映えスポットみたいのが沢山、有って~!
アノ~、お昼寝タワーみたいの、有るんですよ~!で、そこで~、アノ~、フツーは、座ったりとか、
その~、所、そこから、ワ~、って、やって、アノ、写真、撮るんですけど、アノ、寝っ転がったら、
可愛いんじゃない?って、言うのを~、道重さんと一緒に考えて、アッ、違う?寝っ転がるのは、
フツーに有るんだよ!寝っ転がるの、有って~!寝っ転がるじゃないですか?で、私が、三段目の、
1番、端に乗って~!で、道重さん、二段目の真ん中に~、寝っ転がってたんですけど、これ、
手、届くんじゃな~い?って、なって~!2人で、手、繋いで~!写真、撮りました!
それが、ちょっと、お気に入りで~す!そう、載ってるかなァ?それ、載ってると思うんですけど~!
そう、そのショットが、お気に入り!後、その時に~、道重さんが~、アノ、真莉愛を撮ってくれたんですけど、
写真、一杯、撮ってくれたんです、道重さんが!こっち向いて?真莉愛ちゃ~ん~?ってフフ、言って~!
撮ってくれて、それが嬉しかったです!私も、道重さん、撮りました!ハオツーでね、それかなァ?
で、ねぇ、その~、ショットを、凄い、手、繋ぐの、ナイス、アイデアと思ってたんですけど~!
その、私達の次に~、何か、カップルのね、若いカップルの方達が~!写真、撮ってたんですけど、
スタッフさんが~、そこで、手、繋ぐといいですよ~!フフ、みたいの、言ってたから!フフ、
ア~、さっき、真莉愛達が、やってたヤツだ~?っと思って!そう、活かされてて、良かったなァ、と、
思いました~!フフフ、そんな感じで~す!」と話していました。
マァ、かなり、マリアンの心に残る、素敵な2人の、ずらし旅だったようですね。(^^)
 
続いては、福島県のラブリンネーム“春の叔父さん”からで
“牧野さん、いつも楽しい放送、有難うございます。第1回から、欠かさず聴いてます。初めてメールします。
4月10日の花鳥風月、仙台公演を観に行きました。昼の、月公演で、事件が起こりました。
中盤に、先発メンバーが、とあることを、するのですが、前から3列目の、真ん中の席だったので、
皆さんの表情まで、ハッキリ観えて感動していたのですが、コーナーの中盤に、ステージ中央付近に、
小道具のような物が置いて有り、それを使って、技を披露するのか?っと、思いましたが、そうでは、
有りませんでした。アレ~?と思って、よく見ると、片方のスニーカーでした。そんな、お茶目をする子とは、
誰だろう?と思い、全員の足元を注意して見ると、左足が靴下の人がいました。
その人は、牧野さんでした。何事も無かったような顔で、最後まで、コーナーをやり切り、アクセサリーが、
落ちるのは、何度か、見ましたが、靴が脱げたのは初めて観ました。話せる範囲で構いませんが、
裏話が聴きたいです“との内容でした。
 
マリアンは「そう、私ねぇ、アノ~、ま、花鳥風月の公演で~、ダンス、踊ってるんですけど~!
靴が脱げたんですよ~!フフフ、途中でアノ、1階から、2階まで~、走って移動しないと行けない所が、
有るんですけど、多分、踏ん張り過ぎて~、左足の靴が脱げちゃって~!でも、踊るしか、
ないじゃないですか~?フフ、だから、靴だけ~、アノ、1階に、置きっぱの、まま~、2階に行って~!
片足、裸足で踊りました~!でも、ホントに恥ずかしくて~!その時~、ギャ~?みたいなコト、
言っちゃったけど~!踊んないとイケないから~、踊って~!で、そのまま、里吉うたのちゃんの近くに、
靴が落ちたので、フフ、里吉ちゃんが~、フフ、靴を持って~!アノ、帰って来てくれました!フフ
ス~ゴイ、もう、ホントに、そこに居る時ね、アノ、吐きたい気分でした!もう~、メンバー、バレました!
でも、真莉愛って、バレてなかったみたいです!その、一緒に踊ってた~、メンバーは~、靴だけ、
落ちてるの、見てるから、アッ、誰の靴~?みたいに、なってたけど~!陰で多分、私の足が、
見えてなかったから~!フフフ、でも、袖に居たメンバーも~、ア~?靴が落ちてる~?みたいな、
顔してるの、見えて~!ヤダ~?もう~、ホントに恥ずかしい~、と、思ってね!しかも、目の前の、
お客さん、絶対、判ってるじゃないですか~?ア~、今、真莉愛の靴、脱げた~、とか!
アレ?何で、裸足で踊ってるんだろう?判るじゃないですか~?しかも、靴は白いのに~、
靴下、真っ黒なんですよ~!絶対、判るなァ?と、思って!だから~、ねぇ・・でも、踊るしかないから、
取り合えず、踊って~!次の曲で~、又~、同じ場所でね、踊ってるんですけど~!
顔が観れなかったですね!フフ、その、お客さんの顔が!フフ、さっき、靴、脱げました、牧野です~!
みたいな何か、感じで、ちょっと恥ずかしかったけど~!そんなコトも有りました~!
恥ずかしかったけど、色々、有りました!楽しかったで~す!」と語っていました。
マァ、その時、マリアンの様子を目撃したファンは、逆にレアな場面を観れて喜んでると思いますけどね。(^^)
 
この後、その3に続きます。
 
 
 
コメント

モーニング娘。‘21牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第258回その1(5/4)  

2021-05-08 00:00:01 | Weblog



今回も、諸事情に依り、その1その2その3に、3分割してレポさせて頂きます。

オープニングでマリアンは「こんばんは~!モーニング娘。’21の牧野真莉愛です!
まずは、本日の、バースデー、紹介したいと思いま~す!エ~、5月7日、エ~、紺野あさ美さん、
お誕生日おめでとうございます!そして同じく、5月7日、佐藤優樹さん、お誕生日おめでとうございます!
そして、段原瑠々ちゃん、お誕生日おめでとうございます!そして、5月9日、岡村ほまれちゃん、
お誕生日おめでとうございます!ラブリンな年に、なりますように!
っと、言うコトで、本日の掴むトーク~!今回はですねぇ、アノ、先週のエンディングで話したんですけど、
インスタが~、可愛くって、ず~と見てる人が居て!それ、ドアラなんですけど~!メ~ッチャ、
可愛いんですよ!ドアラのインスタ、皆さん、見て下さい!フフ、見て下さい、っとか、言って!アノねぇ、
1番、好きなのは~、アノ、ドアラが~、アノ~、何って言うの?変装?してる~、写真なんですけど!フフ
ドアラが、ネズコに、なってるんですよ!フフフ、#ドズコ、って、書いて有るんですけど~!フフフ、
ドズコが、メッチャ、可愛くって~!で、元々~、ドアラが~、ま、ドアラは~、凄い好きで~!
ま、ファイターズファンですけど~、凄く好きで~!で、アノ~、出身も~、愛知なので~!
愛知に住んでる子は、やっぱり、名古屋ドームに~、ま、交流戦とかでね、ファイターズが、アノ、
試合に来るの、凄く、嬉しくて、名古屋ドーム、観に行ってたんです!ま、他にも、札幌ドームとか、
色々、遠征も行ってたけど~!その何か~、地元に来るって言うのが、凄く、嬉しくって~!
中日対ファイターズ戦、って、結構、アノね、楽しみだったんですけど、その時~、ま、試合を観て~!
で、ドアラの~、グッズは結構、集めてたよ、小さい頃から!ま、ファイターズファンになる前から、
ですけど~!アノねぇ、ドアラの~、フフ、マッキーペンとか~!フフ、ドアラの~、キーホルダーとか、
ドアラの、アノ、メモ帳~?も持ってましたね!メモ帳もだし~、シールも有ったし~!本も欲しかった!
本はね、買ってないんですよね!本は買ってなくて!でも、友達は、マァ、中日ファンの友達が、
居たんですけど、女の子で!その、同い年の子が見せてくれました~!フフ、とか、何か、ドアラの一言~、
アッ、それも、メモ帳だ?それも、メモ帳だけど、とか、色々、有って~!そう言うの、結構、集めてました!
(マァ、マリアンも、その頃は、かなり、色んな、ドアラグッズ、集めてたようですね)(^^)

で、それも有るんですけども、ドアラが、スッゴイ、可愛くって!で~、マァ、何年か前も~、
ドアラの~、アノ、銅像、見るのに嵌まって!フフ、スズメが3羽、凄い、可愛いんですよ!
踊ってるのが有って!そう言うのも有ったんですけど~!ドアラのインスタ、見るのも~、可愛いので~!
今の楽しみは~、それだなァ、と!フフフ、ドアラのインスタ、皆さんも是非、見てみて下さ~い!っと、
言うコトで、今日もワクワクドキドキが止まらない、牧野真莉愛と最後まで、お付き合い下ちゃいマリア!
それでは、ここで1曲、掛けたいと思います!こちら、モーニング娘。の~、ニューアルバム
“16th、That’s J-POP”の中からです。エ~、譜久村聖さん、牧野真莉愛、羽賀朱音ちゃん、
北川莉央ちゃんで・・」と言って曲を掛けていました。

♪二人はアベコベ♪ (モーニング娘。‘21)

ここから、リスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は埼玉県のラブリンネーム“気まぐれのり子さん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんラブリ~ン!私は、よく、家族と、電話や、ビデオ通話をします。
家族の、グループLINEも有る位です。(「ヘエ~?」と言ってます)・・牧野家は、家族で連絡を、
取り合うことは多いですか?“との内容でした。

マリアンは「・・私は、無いかなァ?アノ、お母さんが、まず、LINEを、してないんですよ~!フフフ
そう、だから~、ま、LINEのグループは無くて、ま、お父さんは、してるから~!お父さんのLINEで、
ねぇ、遣り取りも出来ますけど~!だから、しないですねぇ、あんまり!お父~さんとは、する!
何か、個人個人です!母とは~、メールするし、父とは~、LINEするし、みたいな!フフ、感じで~!
やってま~す!だから、家族で連絡、取り合うのは~、ホントに~!実家に~、帰る時位かなァ?とか、
マァ、アノ~、重要なコトが有った位の時に~!フフ、で、ねぇ、お父さんには~、何だろうなァ?
アッ、でも~、この前~、アッ、何~、話すかな?お父さん、アッ、誕生日とかは、電話しますよ!
お誕生日とか、マァ、父の日~とか、ま、いつも有難う~、とか言って!連絡したりするし~!
ま、ちょっと~、ね、判んないコト有ったとかすると、ま、パソコンのコトで、判んないコトとかも、
お父さんに聞くし~!そんな感じかなァ?フフフ、うん、あんまりしないで~す!あんまり、しないけど~、
個人個人で、してま~す!グループLINEは、無いで~す!」と言っていました。
マァ、マリアンは、お母さんは身近に居るので、LINEの必要性は無いと言う感じですかね。(^^;

続いては東京都のラブリンネーム“ヨシハルさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんラブリ~ン!モーニング娘。‘21のニューアルバム、早速、聴きました。
自分は、このアルバムを聴いたら、やろうと思ってたコトが有ります。それは、もし、モーニング娘。‘21の
春ツアーが開催されたら、どんなセットリストに、なっていたかを予想する、幻のセトリ、妄想ごっこです!
やはり、オープニングは、純情エビデンス、で、最後の曲は、恋愛 Destiny~本音を論じたい~、
(「う~ん、成る程ね!」と言ってます)・・多分、2曲目か、3曲目に、このまま!が、来たような気がします。
ユニット曲の、3曲は、メドレーかな?もし、真莉愛ちゃんが考える、幻の春ツアーの、セトリが有れば、
教えて下さい“との内容でした。

マリアンは「・・エ~、面白そうですね、しかも何か、当たったら嬉しそう~!フフフ、嬉しそう、って、言うか、
嬉しいですよね?フフ、そう、でもだから、私も~、ツアーの初日が、毎回、楽しみなのは~、
その皆さ~んが・・の、反応が凄く好き!では~、もう、順番とかも知らない訳じゃないですか?最初、
ま、勿論、初めて来る人は全部、知らないけど~!最初、初日って~、オ~?とか、ワ~!みたいな声が、
凄い多いから~!へぇ~?みたいな気持ちで、やってま~す!フフ、エ~?私が、もし、
考えるんだったら~?オープニング、アッ、でも、これ多分“ヨシハルさん”が~、言ったから~、って、
言うのも有るかも知れないけど~!“恋愛 Destiny”から、始まりそうな気がする!多分~、
うん、そんな気・・アッ、でも、マァ~“純情エビデンス”なのかなァ?判んないけど~!ねぇ、判んないけど、
そんな気も、するよね?そんな気もするなァ?うん!“恋愛 Destiny”アッ、でも~、アンコールで~
“このまま!”が、来そう・・な気がする!最後は軽い曲で終わって~!清算な曲も、そのまま・・
“このまま!”・・アッ、そのまま、だって?“このまま!”~、って、言う曲に、なりそうな・・かなァ~?とかフフ、
判んない・・フフ、私も全然、ねぇ、その~、アルバムの、ツアーのセトリを知らないから~!
知らない、って言うか、アノ~、多分、無いから~!そう言う、考えるのしか、無いですけど~!
そんな気がする!アッ、でもやっぱ、シングル曲なのかなァ?最初!私、そう言うの~、
考えたコト無いから・・考えたコト無いからね、判んないです!でも~、私は“恋愛 Destiny”が最初で~、
アンコールで、“このまま!”フフ、みたいな感じかなァ?な、気がしま~す!でも~“ヨシハルさん”の~、
この妄想もね、当たりそうな気もしますよね!アッ、それも有りそう!みたいな感じ、しま~す!フフフ」と
話していました。
マァ、是非、モーニング娘。‘21の新曲ツアー、実現して欲しいですね。(^^)

この後、その2に続きます。



コメント

HBCラジオ「ハロプロ研修生北海道のHello! リアル☆スクール」第57回 後編(5/2) 

2021-05-07 00:00:01 | Weblog
 

 
中編からの続きです。
 
状況は、ハロプロ研修生発表会単独ライブの、感想メッセージ紹介、4通目に入る場面からです。
 
(S=堰八紗也佳アナ KI=石栗奏美ちゃん、Z=全員)
 
S 「続いては~“デカチナさん”で~す!“」
KI 「は~い!」
S 「“堰八さ~ん、石栗ちゃ~ん、こんばんは!”・・」
Z 「こんばんは!」
S 「“研修生公演、エピソードゼロに、参加しました~!”・・」
KI 「はい、有難うございます。」
S 「“ステージでの、石栗ちゃんは、曲の中でも、クールな表情や、ニッコリした表情まで、歌詞に合わせて、
切り替えるのが、とっても印象的でした。北研の曲、リアル☆リトル☆ガールも、披露されましたが“・・」
KI 「はい!」
S 「“米村さん、窪田さん、斎藤さんに伝えたコツは、どんな所でしたか?”」
KI 「ホォ~!」
S 「オ~、やっぱり“リアル☆リトル☆ガール”皆さん、気になったんですね?」
KI 「そうですねぇ~!」
S 「ねぇ~、ど~んな所を、コツを他のメンバーに、伝えたの~?」
KI 「はい、エ~と、この曲はですねぇ、サビの振り付けが~、凄く、重要で~!」
S 「うん・・」
KI 「多分、判んないかも知れないんですけど~、こう~、リアルリトルの、リアルのRと~、リトルのLが、
サビで出て来るんですよ~!」
S 「ダンスの中に?」
KI 「そうです。ま、リトルのLは~、結構、手の振りとかを見て貰えれば~、判ると思うんですけど!」
S 「うん?」
KI 「Rも、実は、一瞬、Rに、シュンッ、て、なってるんで~!」
S 「そんな~、人文字みたいな?」
KI 「そうです、それを~、こう、メンバーに、こう、ここって絶対、やるよ~!って、言って、教えましたね!」
(マァ、この曲は、北研イベントで何回も観ましたが、そんな振りが有ったのは判りませんでしたね)(^^;
 
S 「これ~、気付いてる方、どの位、居らっしゃるんでしょうね?」
KI 「どうなんですかね?私達も~、アノ、みつばち先生の、この曲、振り付け、なんですけど~!」
S 「はい!」
KI 「まき先生に、振り入れの時に、ここ、Rと、Lなんだよ~!って、言われて、スッゴイ、ビックリして!」
S 「言われて気付いたんだ~?」
KI 「アッ、気付きました。何か、Lは~、何となく~、リアルだなァ、と、思ったんですけど、R、ここも、Rに、
なってるんだ?って言うの、ビックリしたので~!」
S 「ハァ~?」
KI 「気付いてる方、いたら、もう、天才ですね!」
S 「マニアックだよねぇ?」
KI 「マニアックです!でも、細かい所まで~、そうやって、揃えて頑張りましたね!」
S 「へぇ~?じゃあ、結構~、久し振りに踊ったら、難しいんでしょう~?」
KI 「難しかったです!もう~、ホ~ントに、もう何か、つま先すら、浮いてるんじゃないか、みたいな!
かかとは、絶対、着かない、みたいな・・」
S 「アハハハ」
KI 「曲なので~!」
S 「う~ん・・」
KI 「結構、そう言うのが苦手なメンバーも絶対、居るので~!」
S 「う~ん?」
KI 「そう言うのを頑張って、みんなで、もう、つま先で頑張って~!って、言って!」
S 「つま先~?」
KI 「フフ、やりましたね!フフフ」
S 「アハハハ」
Ki 「フフフ・・」
S 「そうだったんだ~?」
KI 「は~い!」
(マァ、かなりハードで、テクニックを必要とする曲だったんですね)(^^;
 
S 「続いてラジオネーム“アメアラレさん”」
KI 「はい!」
S 「“カナミン、堰八先生、こんばんは!”・・」
Z 「こんばんは!」
S 「“研修生単独ライブ、と~っても楽しかったです!”・・」
KI 「有難うございます。」
S 「“今回は、全部、研修生の曲という事で、研修生好きの私には、溜まらない、セットリストでした”・・」
KI 「フフフ」
S 「“新曲、きみの登場、も、メチャクチャ、良かったです!”・・」
KI 「有難うございます。」
S 「“石栗ちゃんは、新曲を初めて聴いた時、どう思いましたか?パフォーマンスをしていて、
難しかった所は有りましたか?良かったら教えて下さい“アッ、新曲が披露されたのね?」
KI 「そうなんです!“アニマルランド”に続き~、又“きみの登場”と言う、新曲を、ハロプロ研修生、
出したんですけれども~!」
S 「うん・・」
KI 「で、こないだ、その、4月17日に、初お披露目で~!」
S 「オ~?」
KI 「皆さんの前で初めて、パフォーマンスしたんですけど~!」
S 「うん・・」
KI 「ま、次、いつ、パフォーマンス出来るか、私達も判らないので~!」
S 「オ~?」
KI 「又~、色んな所で、パフォーマンスしたいなと思うんですけど、この曲、何って、言ったって、
とっても難しいんです!」
S 「難しいんだ?又~?」
KI 「は~い、もう、私、曲を貰った時、アノ、レコーディングを、させて頂いたんですけど~!
難しいけど、スッゴイ、カッコいい曲で、スッゴイ、素敵な曲で、絶対、この曲、私が歌いたい!っと、
思いながら~!」
S 「へぇ~?」
KI 「凄い、楽しんで、レコーディングしてましたね!」
S 「へぇ~?」
KI 「はい・・」
S 「難しいって言うのは、例えば、テンポが早いとか?」
KI 「そうですね、テンポが早かったり~!こう、あんまり、ブレスと、こう、息継ぎをするタイミングが、
無かったり~、凄く、キーが高い!」
S 「アッ、そうなの?」
KI 「曲ですね!何か、高いのが続くって、言う感じの曲で~!結構、テクニックが大事に、
なって来るかなと思うので~!」
S 「う~ん・・」
KI 「頑張ってましたね!フフフ」
(マァ、かなり、色んな面で、難易度の高い、新曲だったようですね)(^^)
 
S 「“きみの登場”~!」
KI 「はい!」
S 「っと、言うタイトルなんですね?」
KI 「はい、でも、君の登場だけど、こう、君に向けても聞こえるし、自分に向けての応援ソングにも、
聞こえるので~!」
S 「へぇ~?」
KI 「是非、ホント、皆さんの前で、ドンドン、パフォーマンスして、この曲、広めたいです!」
S 「そうだねぇ!」
KI 「は~い・・」
S 「楽しみに、その時を待ってます~!」
KI 「は~い!」
S 「どんな曲なんでしょうかねぇ?エ~、この他にも、メッセージは“フラフラフラッペさん”ですとか・・」
KI 「はい!」
S 「ラジオネーム“タカさん”ですとか~!エ~“ナンチャッテーさん”“タロさん”他、何人もの方から、
頂いておりました!全部、ご紹介出来なくて、申し訳有りませ~ん!皆さんからのフツーの、お便り、
お悩み相談、ドシドシ、お待ちしています!(アドレス告知してます)・・」
KI 「それでは、先ほど、話にも出ていた、この曲を、お送りします!ハロプロ研修生北海道で
“リアル☆リトル☆ガール”」
(マァ、是非、今回、初披露の新曲音源、この番組でも、オンエアして欲しいですね)(^^)
 
♪リアル☆リトル☆ガール♪ (ハロプロ研修生北海道)
 
“エンディング”
 
S 「エンディングで~す!皆さんからのメッセージ、嬉しかったね!?」
KI 「はい、今回の単独ライブで、私はですね、研修生の持ち味で有る、元気と、勢いの良さを出して、
行こうと言うのを、凄く、自分の目標にして、やっていたので~、それがこう、皆さんのメッセージで、
伝わっている感じがしたので、とってもとっても嬉しかったで~す!」
S 「は~い、来週は、ハロプロ史を、お送りします。2016年、上半期のハロープロジェクトを、
振り返って行きます。」
KI 「はい!」
S 「石栗ちゃんは~、研修生北海道に入る、ちょっと前のコトで~す!」
KI 「そうですね!」
S 「お楽しみに!」
KI 「番組ホームページには、私、石栗の、研修生日誌が掲載されています!番組の振り返りや、
放送の中では伝え切れなかったコトも、書き綴っています!堰八先生の一言コメントも有りますので、
是非、チェックしてみて下さい!更に番組Twitterも、チェック、お願いしま~す!」
S 「それでは、お別れの、お時間です!ハロプロ研修生北海道のHello! リアル☆スクール・・」
KI 「ハロプロ研修生北海道の石栗奏美・・」
S 「HBCアナウンサーの堰八紗也佳でした!皆さ~ん・・」
Z 「お休みなさ~い!」
(マァ、石栗ちゃんが、北研に加入するちょっと前の、ハロプロ史、どんな場面が紹介されるのか、
楽しみに、次週を待ちたいですね)(^^)
 
今週の研修生日誌
 
5月2日(日)
「ハロプロ研修生2021初単独ライブ~エピソードゼロ~」の感想メールを
たくさん頂いて嬉しかったです!研修生らしさ全開で、楽しくパフォーマンスできたのが
皆さんに伝わっていたようで、とてもとても嬉しかったです!!これからも頑張ります。
 
堰八先生の一言
 
「リアル☆リトル☆ガール」の振り付けをもう一度じっくり見返してみようと思いましたよ!
RとLの秘密ね…♡
 
 
 
コメント

HBCラジオ「ハロプロ研修生北海道のHello! リアル☆スクール」第57回 中編(5/2) 

2021-05-06 00:00:00 | Weblog



前編からの続きです。

状況は、研修生発表会単独ライブの、関連メール紹介、2通目に入る場面からです。

(S=堰八紗也佳アナ KI=石栗奏美ちゃん、Z=全員)

S 「続いてのメールに行きます。」
KI 「はい!」
S 「ラジオネーム“モモタンさん”で~す!“堰八先生、カナミン、こんばんは!”・・」
Z 「こんばんは!」
S 「“中野サンプラザ、エピソードゼロ、行って来ました~!“・・」
KI 「有難うございま~す!」
S 「“ず~っと前から、いつか、研修生曲だけの、ライブを観てみたいよね?って、みんなで、
話してたんですよ!“・・」
KI 「う~ん・・」
S 「“又、カナミンに、夢を叶えて貰ったなァ~”・・」
KI 「フフフ」
S 「“今回のライブは、見所が沢山、有り過ぎて、メールで感想を語るのは、難しいのですが、
敢えて1つ、上げるなら、2曲目の、ありがた迷惑物語“・・」
KI 「はい!」
S 「“ステージから飛び出して来そうな位の勢いで、誰よりも大きく踊るカナミンの、気迫溢れるダンスが、
まるで、VRを観ているかのようでした“・・フフ」
KI 「フフフ」
S 「“このライブに賭ける勢い、想いが、凄く伝わって来て、客席の僕も、首筋を、ピ~ンと伸ばして、
気合いを入れ直しましたね!ベタな質問ですが、ライブ前は、どんな心境でしたか?泣きましたか~?
又、終わった後の感想も聴かせて下さい“」
KI 「はい!」
S 「う~ん?2曲目の“ありがた迷惑物語”が、敢えて上げるなら、素晴らしかったと、
言うコトでしょう?」
KI 「はい、間違いないです~!」
S 「オ~?」
KI 「もう素晴らしい、ご名答です!私、スッゴイ、頑張ったんです!“ありがた迷惑物語”」
S 「アハハ、自画自賛!」
KI 「は~い!もうアノ、終わった後に、こう~、自分達の、踊ってた映像を~、マネージャーが、
録って下さったのを貰えるんですけど~!それ、観ても~、アッ、私、頑張ってたなァ、と!」
S 「どう、頑張ってたの?」
KI 「そう、アノ~、元、Juice=Juiceの、宮本佳林さんが~、アノ、研修生の~、こう~、
リハーサルとかに最近、よく~、来て下さって~!アドバイスとか、下さるんですけど、
その宮本さんが仰ってたコトを、実践してみて、こう~、自分のモノに、本番までにして~!
やってみたりだとか~!」
S 「う~ん?」
KI 「色々、しまして~!物凄~い、頑張ったんです~!フフフ」
S 「アハハハ」
KI 「ホントに~!自分で言うのも、アレですけど、凄い、頑張ってたので、それが、もう、伝わってて、
嬉しいですね!」
S 「伝わったみたいねぇ!」
KI 「は~い!」
S 「まるで、VRを観ているかのようでした、って~!フフ」
KI 「居るんですけどね!フフ」
S 「リアルに、居るんですけどね!」
KI 「フフフ」
(マァ、大画面で観てるような迫力を、ステージの石栗ちゃんに感じたと言うコトですかね)(^^)

S 「ア~?このライブの前、どんな心境でしたか?って、言う質問に関しては、どうですか~?」
KI 「そうですね、ライブ前は、こう~、何か、集合って言うのが、いつも有って、こう~、円陣とかを組むって、
言うのが~、うんと~、出来なかったので、やっぱ、密を避ける、って、言う意味で、やらなかったので~!
こう、みんなで集まって、気合い入れとか、って、言う感じでは無かったんですけど~!
何か、泣きましたか?って、言う、イザ、言われて思い出すと~、本番前は、全然、
泣かなかったんですけど、やっぱり、1曲目“彼女になりたいっ!!”だったんですよ!」
S 「う~ん!」
KI 「で~、こう、ステージに出たらもう、みんな~、ペンライトが綺麗で~!」
S 「ア~?」
KI 「ちょっと、ウルッ、と、来ましたねぇ・・」
S 「ア~?」
KI 「は~い!」
S 「色んな色?」
KI 「色んな色が有りました。」
S 「へぇ~?じゃあ~、泣きはしなかったけれども~・・」
KI 「感動しましたね!やっぱり、こんなに、単独って、いいモノなんだ、って、思いましたし~!」
S 「エ~?」
KI 「絶対、又、やりたいなと思いましたね!」
S 「ア~、そうなのねぇ・・」
KI 「は~い!」
S 「ここまで、前半、メール、ご紹介して来ました~!又、曲を挟んで、ご紹介しますねぇ!」
KI 「はい、それでは、ここで1曲、お届けします!(イントロが流れてきました)・・
私が、自分で頑張ったよ!っと、言える位、頑張った、こちらの曲、ハロプロ研修生で
“.ありがた迷惑物語”」
(マァ、石栗ちゃんが今後、新ユニットに入って、デビュー後は、単独ライブも一杯、出来ますからね)(^^)

♪ありがた迷惑物語♪ (ハロプロ研修生)

S 「ハロプロ研修生で“ありがた迷惑物語”お送りしました~!では、引き続き、研修生初単独ライブに、
ついてのメッセージ、ご紹介しましょう~!」
KI 「はい!」
S 「ラジオネーム“パンダのうたやんさん”で~す!」
KI 「はい・・」
S 「“堰八先生、カナミン、こんばんは~!”・・」
Z 「こんばんは!」
S 「“先日、中野サンプラザで開催された、初の単独ライブ、観に行ってきました”・・」
KI 「有難うございま~す!」
S 「“オープニングSEが流れて、研修生が出て来た瞬間、グワ~!って言う感じが、込み上げて来て、
とっても感動しました、自分的には、ハロプロ研修生北海道の、リアル☆リトル☆ガールを、
研修生ユニットの4人で、パフォーマンスしたのが、とっても楽しくって“・・」
KI 「オ~?」
S 「“1番、テンション、上がりました。カナミンも、とっても楽しそうにしていたのが、伝わって来ました、
久し振りに、この曲を、パフォーマンスした気持ちは、どうでしたか?良かったら教えて下さい“」
KI 「はい!」
S 「はい・・」
KI 「ですねぇ・・」
S 「うん!」
KI 「久し振り~、ホントに、久し振りですねぇ!」
S 「うん!」
KI 「・・に、この曲、パフォーマンスしたんですけど~“リアル☆リトル☆ガール”は~、私~、当時、
歌っていたのが、小学生、中学生!」
S 「ア~?」
KI 「凄く、こう、若い時だったので~!」
S 「ハァ・・」
(マァ、札幌のイベントで披露してた当時、石栗ちゃんは、まだ幼さも感じた頃でしたからね)(^^)

KI 「今は、もう、高校2年生なので~!」
S 「ア~?」
KI 「まず、こう~、で、大学生のメンバーも居ますし~!」
S 「うん!」
KI 「考えたら、マァ、リアルリトル~、な、訳ではないけど~!」
S 「うん・・」
KI 「何ですね、こう、リアルリトルの時を、思い出して~!」
S 「オ~?」
KI 「頑張ろう、って、いう風に、みんなで話し合って~!で、当時は、もう、それぞれ、4人全員、
持てるキャピキャピを~!」
S 「ア~?」
KI 「頑張ってやったつもりですね!」
S 「アッ、そうか~?」
KI 「は~い!」
S 「リアルリトルの頃を思い出して~?」
KI 「そうで~す!」
S 「へぇ~?」
KI 「は~い!」
S 「アノ~、今回の研修生の単独~ライブだから~、研修生の曲~だけでね、構成される中で~!
ハロプロ研修生北海道の曲は~“リアル☆リトル☆ガール”のみ!」
KI 「そうです!」
S 「選ばれた?」
KI 「そうですね、はい!」
S 「やっぱり、これは選ばれる曲なんだね?」
KI 「そうですね、アノ~、選ばれたと言うか、こう、みんなで、こう~、会議をしたんですよ、みんなで!」
S 「そうだ、そうだ~?」
KI 「色々~、どんな曲がいい~?って、言って~!有った中から~、まず、どれがいいか、
言ってみようよ?って、言って~!みんな、4人、全部、口に出したのが“リアル☆リトル☆ガール”
だったんですよ~!」
S 「へぇ~?」
KI 「もう、満場一致で決まったので~!」
S 「ア~?」
KI 「それ位、こう、みんな、やっぱ、北海道の人が居るから~!って、言ってくれるメンバーも居たり~・・」
S 「ア~、温かいねぇ~!」
KI 「はい、この曲、好き~だから、ホントに上手に、やりたい、って、言ってくれる人も居て~!」
S 「う~ん・・」
KI 「ま、私自身は勿論、大好きで、好きな曲なので~!」
S 「う~ん・・」
KI 「凄く、4人で歌えて良かったなァ、と思いま~す!」
S 「ア~、良かったねぇ!」
KI 「は~い!」
S 「結構、激しい曲だから~・・」
KI 「そうなんです~!は~い・・」
S 「う~ん、みんな良くて~!フフ」
KI 「は~い!フフフ」
(マァ、この曲は、若さを前面に出して、元気一杯に、アピールする感じの曲ですからね)(^^)

この後、後編に続きます。


コメント

HBCラジオ「ハロプロ研修生北海道のHello! リアル☆スクール」第57回 前編(5/2) 

2021-05-05 00:00:01 | Weblog



今回も諸事情により、前編、中編、後編に、3分割して、更に、オープニングから、
トーク方式でレポさせて頂きます。

(S=堰八紗也佳アナ KI=石栗奏美ちゃん、Z=全員)

KI 「皆さん、こんばんは!ハロプロ研修生北海道の石栗奏美です!」
S 「こんばんは!HBCアナウンサーの堰八紗也佳で~す!」
KI 「今週も30分間、最後まで宜しくお願いしま~す!」
S 「お願いしま~す!早速ですが、メールを1通、ご紹介しま~す!」
KI 「はい!」
S 「ラジオネーム“ポンポンさん”です!」
KI 「はい!」
S 「“堰八先生、奏美ちゃん、スタッフの皆さん、こんばんは!”」
Z 「こんばんは!」
S 「“奏美ちゃ~ん?研修生、初単独公演、お疲れ様でした~!”・・」
KI 「有難うございます。」
S 「“昼公演と、夜公演に参加しましたが、研修性の、みんなのフレッシュで、キラキラした、
パフォーマンスに、終始、感動、し捲りの“・・」
KI 「フフフ」
S 「“最高に楽しいライブでした。以前、番組内で、誕生日プレゼントは、メガネが欲しいと、
仰っていましたが“・・」
KI 「はい!」
S 「“希望通り、メガネは買って貰いましたか?奏美ちゃんにとって、ハッピーな1年になりますように”っと、
頂いていま~す!」
KI 「はい、そうですねぇ、メガネ、何と、石栗、今学期ですね、席替えのほう、しまして・・」
S 「アッ、学校で、席替えが有った?」
KI 「はい、1番前の席に、なったので~!」
S 「っと、言うコトは~?」
KI 「メガネ、必要、無いんですね、黒板が見えちゃうので~!」
S 「アッ、そうですか~?」
KI 「はい!黒板、見る為に~、メガネ~、必要かなと思ってたんですけど、何と、1番前の席に、
なってしまったので~!」
S 「オ~?」
(マァ、石栗ちゃんは、結構、背も高いのに、1番前に、なっちゃうコトも有るんですね?)(^^;

KI 「要らないって、コトが判明して、まだ、誕生日プレゼントは、貰ってないですね、両親からは!」
S 「アラ~?いいの~?」
KI 「イヤ~、ちょっと悩んでます。凄~い、何か、これ、って言うモノがなくて、候補は有るんですけど~!」
S 「う~ん・・」
KI 「その、やっぱ、大事に使いたいじゃないですか?誕生日プレゼント権利、みたいなモノなので~!」
S 「ア~?フフ、権利ねぇ?」
KI 「は~い、貰えるってコトなので~、大事に、ちょっとちょっと、まだ、考えようかなと思ってます!」
S 「オ~?何か、コワいぞ~?」
KI 「アハハハ」
S 「マァ、色んなね、メンバーからも、プレゼント貰ってるし、いいじゃないですか、もう~?!」
KI 「そうですね、1番、嬉しかったのは~、アノ、ハロプロ研修生の公式Twitterにも、
写真を乗せたんですけど、米村姫良々さんに~、貰った~、こう、ロングヘアーに出来る、ウイッグ?」
S 「ハァ~?」
KI 「ちょっと、髪に、パチパチパチ、って、ヘアピンみたいに着けて~!」
S 「は~い!」
KI 「髪の毛が長く見えるよ~、みたいな!」
S 「ハァ~?」
KI 「物を頂きまして!」
S 「何だっけ?その、米村さんが~・・」
KI 「はい!」
S 「カナミンの~、ロングヘアーを見たい、みたいなコト、言ってたんだっけ?」
M 「そうなんです!ずっと~、言ってくれてて~!」
S 「うん・・」
KI 「で、ずっと、ショートに、してたので~、私は!で、いつか、伸ばしてよ~!って、言って!
でも、ロング・・スーパーロングに、するのって、凄く、時間、掛かるじゃないですか?」
S 「う~ん?」
KI 「その時間は無いって言って~!」
S 「オ~?」
KI 「ウイッグをくれましたね!フフフ」
S 「へぇ~?使ってるの~?」
KI 「アッ、使って・・ま、家では使わないですけど!フフ」
S 「そうだね?」
KI 「は~い、結構、こう、1人に、なった時とか、ま、自撮りしたりして、遊んでますね!」
S 「ニヤニヤ、してるんだ?」
KI 「してま~す!」
(マァ、是非、ロングヘアーショット、番組ホームページとかで披露して欲しいですね)(^^)

S 「今日、ちょっと、髪型、いつもと違うよね?」
KI 「アッ、そうです!今日、ちょっと~、ウエーブっぽくしました!」
S 「アッ、それ、ウエーブなのね?」
KI 「そうです!ちょっと髪の毛、伸びちゃったので~!」
S 「ア~?」
KI 「何か、しようかと思って!」
S 「ハァ~?」
KI 「しました!」
S 「コテで、ちょっと、やってみたの?」
KI 「そうです!」
S 「何か、アレかなと思って!三つ編み、解いて~、癖、付いちゃった、みたいな~?」
KI 「イヤ、違いますよ~、もう~!下手くそですけど~、違います!ちゃんと、やりました!
朝、起きて~、早く、起きて!」
S 「敢えて、やってたんだ?」
KI 「やりました!」
S 「エ~?珍しい~!?」
KI 「フフフ」
S 「ア~、髪型、素敵ですよ~!」
KI 「ア~、有難うございます。フフフ」
S 「肩に着いてる、フリフリと何か、雰囲気、合ってますもん!」
KI 「アッ、有難うございま~す!」
S 「は~い、では、今日の内容を行きましょう~!」
KI 「はい、今週は、先ほどのメッセージにも有りましたが、4月17日に、中野サンプラザで行われた、
研修生初単独ライブに、ついて、皆さんから、沢山、メッセージを頂きましたので、ご紹介しま~す!
ライブの裏話も、お話し、しちゃいますので、お楽しみに~!」
S 「皆さんからのメッセージは、こちらまで・・」(ここでアドレス告知していました)
KI 「それでは~、本日は、この曲からスタートです!(イントロが流れてきました)・・ハロプロ研修生で
“恋したい新党”」
(マァ、写真を見た感じでは、石栗ちゃんの髪型は、しっかり纏まって素敵でしたけどね)(^^)

♪恋したい新党♪ (ハロプロ研修生)

S 「改めて~、ここからは、4月17日土曜日に行われた、ハロプロ研修生2021初単独ライブ、
エピソードゼロ、に、ついて色々、メッセージ、頂いてますんで~!」
KI 「はい!」
S 「ご紹介して行きま~す!」
KI 「はい!」
S 「東京都の“マルジャンさん”からです。」
KI 「はい!」
S 「“堰八先生、石栗奏美さん、こんばんは!”・・」
Z 「こんばんは~!」
S 「17日のハロプロ研修生2021初単独ライブ、エピソードゼロ、昼公演を観に行きました“・・」
KI 「有難うございま~す!」
S 「“石栗さんも何度か、中野サンプラザのステージに、立っていますが、研修生単独公演は、
初めてなのか、最初っから、飛ばしているように観えました“・・」
KI 「フフフ」
S 「“それでも、ステージ近くから、2階席まで、アイコンタクトを取ったり、対バンを、観に来た方が、
研修生発表会に、来ていたと、話しているのを聞くと~“・・」
KI 「はい!」
S 「“余裕や、手応え、ユニットを引っ張ると言う、風格を感じました”・・」
KI 「フフフ」
S 「“これからも、経験を積む中で、成長して行く、研修生ユニット、石栗さんを、楽しく、
観て行きたいで~す!”:
KI 「有難うございま~す!」
S 「どうでしたか?今回は~?」
KI 「は~い!今回、初の研修生で、中野サンプラザ公演と、言うコトで~!凄く、こう~、
歴史に残るような、いいライブが出来たんじゃないかなと思いますね!」
S 「う~ん・・」
KI 「とっても、とっても、楽しかったし、もう、とにかく楽しかったです!」
S 「ハァ~?」
KI 「はい!」
(マァ、石栗ちゃん達にとって、中野サンプラザでの単独ライブは、大飛躍と言う感じですかね)(^^)

S 「ねぇ~、観には行けてないですけれども、アノ、ブログ、見るだけでも・・」
KI 「は~い!フフフ」
S 「相当、楽しかったんだろうなァ?って、言うのが伝わって来ました~!“マルジャンさん”の、
メールの中に有る、対バンさんを観に来た方が、研修生発表会に来ていた、って、言うのは~、
どう言う~コトなの?」
KI 「うんと、対バン、って、言うのはですね、対バンイベントとか、対バンライブのコトで~!」
S 「うん?・・」
KI 「ハロープロジェクト~の、ライブではなく~、こう、他のアイドルさんとかが、集まってるライブに~、
研修生ユニット、よく~、出させて頂くんですけど~!」
S 「うん!」
KI 「そこで~、こう、他のアイドルさんの応援を、多分、されてた方が~、研修生ユニットを観て~!
研修生発表会に、来て下さってたコトが、以前、有ったので~!」
S 「ア~?」
KI 「それって、ホントに、嬉しいコトだなァ、と、思ったので~!」
S 「そうだねぇ!」
KI 「はい!」
S 「そう言うコトなんだ~?」
KI 「はい!」
(マァ、それだけ、研修生ユニットは、他のファンにも、輝いて観えていたと、言う感じですかね)(^^)

この後、中編に続きます。



コメント

「Juice=Juice稲場愛香のmanakan Palette Box」第109回 (4/29)

2021-05-04 00:00:01 | Weblog
 
  
 
今週も、番組、前半をレポさせて頂きます。
 
まなかんは「こんばんは~!Juice=Juiceの稲葉愛香で~す!今夜も、この時間は、
Juice=Juice稲場愛香のmanakan Palette Boxに、お付き合い、宜しくお願いしま~す!
まずはメッセージ、紹介して行きます!パレットネーム“キンピカさん”から、頂きました。
有難うございます。“こんばんまなかん!私は、Juice=Juiceの中でも、まなかんと、留々ちゃんとの、
まなるるコンビが、ほっこりして大好きなんですが、最近、全く、違うティストの、2人組が気になっています。
まなかんと、松永里愛ちゃんの、まなリアイコンビです!一言で、言うなら、進撃の里愛ちゃんに、
壊れかけの、まなかんと、言った感じでしょうか?でも、正直、そんな、まなリアイの、遣り取りが、
メッチャ、面白いです!“っと、言うコトで、有難うございます。エ~?そうですね、この~、
まなリアイコンビについて~、最近、こう、色々、意見を頂くコトが多いんですけど~!
マァ、キッカケは~、昨日ですね?は~い、もう、昨日ですよ!新曲を、Juice=Juice、リリース
致しまして!“DOWN TOWN”“がんばれないよ”エ~、14枚目のシングルに、なるんですけれども~、
リリースすると言うコトで~!インターネットサイン会を~、やらせて頂いていまして~!
リミスタさんのほうで~!1回目の時が、まなリアイコンビで、生配信、させて貰ったんですけど!
ま、その時の里愛ちゃんが、相当、暴れていた、って言うのがキッカケなんですけど~!
ま、里愛ちゃんって~、結構、普段から、こう、ネジが、1本、外れているような~、フフ、感じの、
面白い子なんですけど~!カメラが回っていたりとか~、生~放送ですよ~、とか~!
そう言う、こう~、何だろうね?エッ、今~?って、言う~!ま、そのテンションが上がっちゃうんですかね?
生放送、イエ~ィ、って、言う感じで~!あの日は多分~、5本位のネジが外れていたと、
思うんですけど~!マァ、それに依って、私は、かなり、アタフタしてしまって~!
マァ、そんな私の姿を見て~、今まで観たコトのない、まなかんが観られて~、もう嬉しい、
壊れかけの、まなかんだよ、みたいなね、意見も、かなり、こう、頂くので~!う~ん、多分、
ファンの皆さんが、楽しんで下さるのが、1番だと思うので~!それは、それで、良いのではないかなァ、と、
思いますし!でもね、まなリアイコンビ、ホント、仲良く、色々~、アノ、プライベートでも、
お話させて貰ってますので、これからも注目して頂けたらなと、思います!
(マァ、お互い、雰囲気の違う、2人が、それぞれ、普段、観れない、面白い表情を、見せてくれるのが、
新鮮で楽しいですね)(^^)
 
っと、言うコトで、本日、1曲目に聴いて頂く曲は~、私が最近、注目している、可愛い~、
こちらの曲です!BEYOOOOONDS、CHICA#TETSUで・・」と言って、曲を掛けていました。
 
♪高輪ゲートウェイ駅ができる頃には♪ (BEYOOOOONDS CHICA#TETSU)
 
“まなかんEYE!”
 
まなかんは「・・このコーナーでは、まなかん、お薦めの、映画、本、ダンスなど、私、稲葉愛香の、
目に光ったモノを、ご紹介します!今日、ピックアップしたのは~? 絵本!っと、言うコトで、
エ~、久し振りの、まなかんEYEに、なってしまい~、申し訳ございません!アノ~、今、読んでいる本が、
有りまして~!実は、その本を~、紹介したいなァ、と思ってたんですけど、中々、読み切れなくてですね、
どうしようかなァ?と、思っていた時に~、とある絵本に出会いまして~!エ~、やっぱり、絵本だったら、
ホントに~、もう、一瞬で読めちゃう訳ですよ!で、この本も多分、5分とかなのかな?10分も掛からずに、
読めたんですけど~!私、読み終わった後に、号泣してしまいまして~!フフフ、もう、これはね、
是非、紹介したいなァ、と、思って!エ~、今日、紹介させて貰うのが、絵本なんですけれども!
タイトルが“たいせつなきみ”って言う、絵本です!もうね、今、このタイトルを言っただけで~!
ちょっと、ウルウル来てます!フフフ、これはね、読んだ人にしか判らないね、感情だと思うんですけど~!
マックス・ルケードさんの本ですね!アノ~、日本語の絵本には、なっているんですけど~!
訳されていまして~!ま、大切な君、って、言うコトで~、何だろ?ここ~の、見出しに書いて有るのは~、
自分を認めてくれる人に出会ったら、変われるかな?と、思った!そういう中学生の意見だったり~、
自己肯定感を育てる絵本、って、言うコトで~!教育現場でも注目されていて~!
授業の教材にも採用されているそうなんですけれども~!こう~、自分を、ちっぽけに感じる時~?
この絵本が勇気をくれます!って、言うコトで~!イヤ、ホントに、そうだなと思いました。
う~ん?これに尽きるんですけれども~!
(マァ、大人が読んでも、かなり感動出来る、中味の濃い、絵本と言う感じですかね)(^^)
 
やっぱり、中味を全部、お話するコトは出来ないので~!あらすじと、言いましても~?
こう、凄く~、簡単に~、判り易く~、大事なコトを、纏めてくれている絵本なので~!
あらすじを説明しようとすると、もう、全部、話すコトになっちゃう、みたいな感じ~、なんですけど~!
何だろう?とにかく~、涙が出る程、いい本で~!アノ~、この本を読んで~、アッ、やっぱり、そういう風に、
考えるの、って、大事なんだなァ、とか~、こう、気付かされる、って、言う人も居ると思うんですけど~!
私は~、もう、気付いているコトでは有ったんですよ、内容的に~!何か、そのほうがいい、
そう言う考え方で~、生きて行ったほうが、いいなァ?って、コトは~、判ってはいるんだけど~、
中々、出来ない、みたいなコト、有るじゃないですか?そう、後は~、こう、判ってるけど~!たまに、こう、
忘れてしまう時が有るとか~!で、そう言うのを、思い出させてくれたりとか~!考え過ぎずに~、
生きる事の大切さ?って言う~、何でも、う~ん、こういう風に生きたほうがいいな、って、
考え過ぎると~、もう、その時点で、その生き方、多分、出来てないんですよ!
絶対的に~、難しく、生きるよりも楽しく~、こう、ラクチンな気持ちで生きたほうが、いいと思うので~!
そうやって思ってしまってる時点で、出来てな~い、って、言うコトに、なるじゃないですか?
ちょっと日本語が、凄い難しいけど!フフ、そう、だから~、何か、それを~、簡単な物事に~、
当て嵌めて~!うん、伝えてくれている本だったので、ス~ゴク、ス~ン、っと、入って、内容が!
(マァ、作者の意図が直ぐ、理解出来易いのが、絵本の魅力でも有ると言う感じですかね)(^^)
 
で、その本が~、本当に伝えたいコトみたいな?やっぱり、絵本なので~、子供向けには、
出来ているんですよ!だから~、小さい子とかでも判り易い内容には、なってるんですけど~!
ス~、って、入って来た時に~、大人として~、凄く~、いい本を読んだなァ、って、言う~、感覚に、
なれるモノで~!何だろう?凄く、自分に合ってた、って、言うのも有るんですけど~!絵もねぇ、
凄く、素敵なんですよ~!何~かね、ポカポカ、気持ちがポカポカするような感じで~、可愛くて~!
で、こう~、お人形さんが、主人公、みたいな感じの、木で出来た、お人形さん?が、
主人公なんですけど~!その、お人形さんの表情とか~、目の色とか~、から~、何か、
自分を重ねながら見てしまって~!ホントに最後は大号泣だったんですけどもね!
マァ、色々、気にし過ぎたら、よくないよね?って、言うコトですねぇ~!簡単に~、フフ、言うと!
う~ん?この本の良さを、中々、言葉で表現するのが難しいんですけど~!こう何か、行き詰った時に、
いいコトも悪いコトも、何か・・何が、ホントに大切なモノなのか、判らなくなってしまう時が、
有るんですけど~!本当に大事なのは、何か?って、言うのを~、ちゃんと~、判っておく?
自分を見失わずに~、本当に自分を大切にしてくれる人?私は、この絵本を読んで、やっぱり、
お母さんとかが、1番、浮かんだんですけど~!何か、そう言う人が、掛けてくれる言葉とかを、
とにかく大切にして~!う~ん、前向きに生きて行くのが大事だな、って、思えた絵本でした!
う~ん、伝わってるか、判んないんですけれども!“たいせつなきみ”と言う、絵本、本当に、
いいモノだったので、是非~、気になった方は、読んで頂けたらなァ、と思います!
(マァ、人には、必ず、自分に大切な言葉を掛けてくれる人が居る、と言うコトを感じさせてくれる、
素敵な内容の、絵本っだったと言う感じですかね)(^^)
 
っと、言うコトで、本日、2曲目に聴いて頂く曲は~、今は、上映されている“花束みたいな恋をした”
と言う、映画の主題歌に、なっていて~!もう、沢山~、最近、耳にする言葉なんですけど~!
この映画も私~、ホントに気になってたけど、観れてないんですけれども~!
観てなくても~、曲が好きになるような感じで~!サビを、思わず、口ずさんでしまう、こちらの曲です!
Awesome City Club・・」と言って曲を掛けていました。
 
♪勿忘(わすれな)♪ (Awesome City Club )
 
 
 
 
コメント

モーニング娘。‘21牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第257回その3(4/27)  

2021-05-03 00:00:01 | Weblog
 

 
その2からの続きです。
 
状況は、“何でも、お悩み相談室”コーナーの途中で、投稿メッセージ、2通目からです。
 
(<>=住所&ラブリンネーム “”=リスナーの、お悩み 「」=真莉愛先生のアドバイス)
 
2 <茨城県、雑煮でケンカしてんじゃねぇよのカズさん>
“僕は、仕事に行く為に、家を出る時間を決めていても、何故か、毎回、その時間を過ぎてしまいます。
5分前行動と、自分に言い聞かせているのに、気付くと見事に、時間が過ぎていて、いい歳をした、
大人なのに、毎回、泣きたくなるので、本当に直したいです。真莉愛先生、こんな僕を助けて下さい“
 
「ア~?家を出る時間?それは~、何でだろう?逆に!“雑煮でケンカしてんじゃねぇよのカズさん”は~
余裕を~、沢山、持ってますか?時間に!例えば~、2時間前に起きて~、ゆっくり支度しようと、
思って~!次なのか~?いつも足りなくて~!過ぎちゃうのか?私は~、私の場合は~、
エ~と、タップリの時間に、用意して起きちゃうと~、まだ、時間が有るからいいや、と、思って、
のんびりしちゃうから、逆に、遅くなっちゃうんですよ!だから、もう~、どうせなら、もうギリギリの時間、
もう、30分前とかに起きるコトにして~!フフフ、ギリギリにしたら、必ず、慌てるじゃないですか?
だから~、そんな、ゆっくり、時間も使わないし~!急いで~、支度が出来ると思います!
だからマァ“雑煮でケンカしてんじゃねぇよの、どっちかさん”の~、ま、その、時間の使い方、
どっちか、判んないけど~!もう、5分前行動でも、ピッタリの時間で、動いたらいいと思います!
って、言うコトで“雑煮でケンカしてんじゃねぇよのカズさん”の、お悩みに対する、真莉愛先生の、
アドバイスは!(ジャジャンのSE)支度の時間、ギリギリで起きる!1回、やってみて下さい!
そしたら多分、ねぇ、慌てるし、5分前行動じゃなくて、ピッタリに、ア~?過ぎなくて出てた~、って、
なると思います!・・結構、一刀両断してますよね?私、いい感じ、じゃな~い?今回~、は~い!」
(マァ、余裕が有る方法よりも、時間ギリギリで進めると言う発想が、斬新的かも知れませんね)(^^)
 
3 <滋賀県、ツネさん>
“真莉愛先生、こんばんラブリ~ン!深刻な相談が有って、メールしました。それはカップラーメンに、
お湯を入れたら、何故、しばらくすると、勝手にフタが開くんですか?と、言う疑問から、
逃れられないことです。フタの上に、物を乗せたり、セロテープを貼りたくないんです。いくら、折り目を、
固く付けても、ヤツは必ず、開きます!もうイヤ!真莉愛先生、どうか、解決して下さい“
 
「知らんワ~?どうしてだろうねぇ?フフ、エ~?でも~、どうしてフタが開くか?って、言ったら~!
熱くなっちゃうんじゃない?フタが!熱~い、何って言うの?熱くなったらさァ、だって、お肉もさァ、
焼いたらさァ、ペロ~ン、って、なるじゃん?なるモノ、なるでしょう?なるモノ、なりますよね?
それと同じじゃない?アツ~、と思って、ペロ~ン、って、なるんじゃない?何でフタ、だって開くんですかね?
でも、真莉愛は~、ねぇ、判った~!“ツネさん”これ、セロテープとかも貼りたくないんですよね?
私は~、私、開かないなァ?フフ、私、フタ、開かないんですよ!アッ、判った、判った、判った!
私ね、アノね、多分~、待たないからなのかも知れない!5秒だから~!フフ、フタが、開いたコト、
無いんですよ~!フフ、だから~、判った“ツネさん”も~、やってみたら、いいんじゃない?
その~、5秒ラーメン!フフ、固~い、メッチャ固くて、バリバリなのが~、結構、美味しいんです!
私、結構、どん兵衛~が、やりたいタイプ!カップヌードルは~、ま、2分位、待つかも知れないけど~!
割と、固めのほうが、絶対、美味しいと思ってる人だから、自分はね!だから~、そうすると~、
フタ、開かないです!多分~、沢山、待つから、フタ、開くと思う!はい、っと、言うコトで
“ツネさん”の~お悩みに対する、真莉愛先生のアドバイスは・・(ジャジャ~ンのSE)・・5秒で食べる!
・・私、5秒ですよ!アッ、5秒で食べるって言うのは~、アノ、お湯を入れて~、フタも締めるけど、
5秒だけ、待つ!でも、フタは締めてます。ちゃんと!だけど、5秒で食べま~す!そしたら多分、
フタ、開かないですよ、私!それで、やってみて下さい!」
(マァ、マリアンの場合は、どん兵衛や、ラーメンの麺を齧って食べちゃうタイプと言う感じですかね)(^^;
 
4 <大阪府、オキノマサトさん>
“真莉愛先生、僕には、とても切実な悩みが有ります。それはスマホを使いこなせないことです。
初期アプリは沢山、入っているけれど、殆ど、使用していません、って言うか、使えません!判りません!
これって、損しているのでしょうか?もっと、スマホについて、勉強したほうが、いいのでしょうか?
どうか、この悩みに、良きアドバイスを、お願いします“
 
「どうだろうねぇ?スマホを使いこなせない?ま、私も~、どっちかと言うと、そんなに使いこなせてフフ、
ないんですけど~!この前、何か~、アメトークか、何かで~、iPhoneを使いこなせない、みたいなヤツ、
やってたんですよ!それ見て結構、勉強に、なりました!それは~、アレ?でも、スマホかなァ?
一緒か、判んないけど~!何か、メモとか~、書いてる時に~、アノ~、文字、消しちゃう時、
有るじゃないですか?間違えて!ア~?って!そうすると何か、3本指で、ポンポンポン、3本か、2本か、
忘れたけど、3回位、タップすると戻るんですよ、元に!それ、メッチャ便利だと思って~!
で、それ、結構、使います!ブログとLINEは、使えたか、忘れたけど~!ブログ、書く時も、私、結構、
よく、有るんですね?だけど何か、ポンポンポンって、3本か、2本か、忘れちゃったけど!フフ、指!
でも、3回位、叩くと~、何か、取り戻し、みたいなのが出て来て~!そうすると、何回かな?
戻せま~す!メッチャ、便利です!それ、使うといい!
(マァ、ハロプロメンバーのブログでも結構、書いた字が消えちゃってショック!とか、言ってますからね)(^^;
 
後~、もう1つ、その~、アメトークで見たのは~、アノ~、写真を撮ってて~、アッ、急に録画にしたい、
って、時、有るじゃないですか?そう言う時~、写真パシャッ、て、やったら~、その写真を押したボタンを~、
アッ、待って?何だっけな?アッ、ちょっと待ってね?アッ、写真を押したボタンを、長押しして~!
右に~、スライドさせると~、動画に、なるみたいです。そのまま!出来るかな?写真、撮る・・
出来ますよね?それも~、アッ、いいなァ、と思って、直ぐに写真、撮りたい、って、なった時、そんなビデオに、
ピッピッ、て、しなくても~、その場で出来るよ~!って、なってました!何か他にも、色々、有ったから~、
それは面白かったです!メッチャ、便利だなと思いましたねぇ~!後、何か、Wi-Fiの~、
直ぐに駅とかに行くと、Wi-Fi、出て来ちゃうとか!後、私ねぇ、いつも家で、やってるコトが、
よく有るんですけど~!アノ~、携帯の~、画面が~、小さくて~!アッ、待って?私の場合は~、
コンサートの画像が~、アノ、小さいので観れなくて、ま、iPadでも観れるけど~!
ま、テレビで観たいな、って、なった時~!テレビと携帯を多分、繋ぐコンセントが売ってるんですよ~!
それ、メッチャ、便利です!だから何か、そのアノ~、何って言うの?パソコンとかに、差せれる~?
コード、プラス~、それを~、携帯の充電器に差せるコードみたいのが有って~!それ使うと~、
アノ、携帯の小さい画面もテレビで、大きいので観れると言うのも~!結構、使えるから、
いいと思いま~す!使ってみて下さい!それで多分、あなたもスマホをマスター出来ると思う!フフフ、
は~い、って、言うコトで、エ~、“オキノマサトさん”の、お悩みに対する、真莉愛先生のアドバイスは!
(ジャジャンのSE)・・まずは、3回、タップ位で、やってみて下さ~い!フフ・・アンドロイドだったら、
どうしようね?でも、アンドロイドだったら判んないけど~、何か、色々、挑戦してみたら、いいと思います!
でもねぇ、アノ~、正直、言うと、私も~、アノ、お母さん~、携帯、持ってるんですけど、
スマホなんですけど、お母さんのスマホを、お母さんより、私のほうが、絶対、使いこなせてると、
思うんですよ~!フフフだから何か、使ってみるといいかも?何か~、ま、真莉愛とか、若者からすると~、
色んなのポチポチ、押してからじゃないですか?色々なの、ポチポチ、押してたら、結構、
出来るようになると思いま~す!そんな感じで~す!っと、言うコトで以上で~す!」
(マァ、最初のうちは、気軽に、メーカーに相談して電話しながら覚えるのもいいと思いますけどね)(^^)
 
コーナーを終えてマリアンは「・・それでは、最後に1曲、行きましょう~!ア~、ちょっと待って下さいね?
・・はい、では、こちらの曲です!エ~、モーニング娘。‘21のニューアルバムの中から、モーニング娘。‘21で
・・」と言って曲を掛けていました。
 
♪愛してナンが悪い!?♪ (モーニング娘。‘21)
 
“エンディング”
 
マリアンは「・・最後に、普段は嚙み嚙みなのに、何故か、早口言葉では、嚙みそうで噛まない、
牧野真莉愛の早口言葉、本日は青森県のラブリンネーム“青コーナ赤松さん”からの早口言葉、
(ジャジャ~ンのSE)・・“この巨峰、ごきょうほう・・”フフ、ちょっと待って~?フフ、
“この巨峰、ご好評~、この巨峰、ご好評~、この巨峰、ゴキョウホウ・・”アッ?(失敗、ブ~のSE)
フフ、最後、言えなかった?フフ、はい、皆さんも噛まずに言えるか、試してみて下さ~い!」と言った後、
この日の、ラッキーラブリン賞を“ツネさん”に贈ると言って、インフォメーションを色々、語っていましたが、
最後に「・・っと、言うコトで今日は、ここまででは有りませ~ん!アノねぇ?スッゴイ可愛い、Instagramを、
見つけて~!私、今、それに夢中なんですけど~!それについては、来週、話したいと思いま~す!
フフフ、エッ?まだ、時間、有るの?フフフ、まだ、時間が有るんだ?アノねぇ、私、ちょっと~、爪が~、
アノ、ずっと、ネイルを塗ってたんですけど~、ネイルを多分、塗り過ぎて~!アノね、凄い、
弱くなっちゃって~、ちょっと、ネイル~ケア、みたいなのを知ってたら、教えて欲しいなァ、と、思ってま~す!
フフ、って、言うのと~、後、今日は~、アノ、いつも、ピンクのメイクをしてるんですけど~!最近は~、アノ、
挑戦しようと思って~、オレンジのメイクを、し始めました、そんな感じで~す!っと、言うコトで、
今日はここまで!明日も嬉しいコト、楽しいコト一杯有るといいね!お相手はモーニング娘。‘21、
牧野真莉愛でした~!おやちゅマリア!」と言って終わっていました。
マァ、これからの季節、マリアンは、オレンジメイクにチャレンジすると言う感じですかね。(^^)
 
 
 
コメント

モーニング娘。‘21牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第257回その2(4/27)  

2021-05-02 00:00:01 | Weblog



その1からの続きです。

状況は、リスナーのメッセージ紹介、2通目からです。

続いては北海道のラブリンネーム“カッコーンさん”からで
“真莉愛ちゃんこんばんラブリ~ン!いつも、ラジコのタイムフリーで、聴いていましたが、とうとう、HBCでも、
放送されることに、なりましたね?個人的に、放送後に流れるCBCラジオと言う、ジングルが好きで~す!
所で先日、ファイターズの開幕戦を観て来ました。チケットは完売で、凄い、お客さんでした。
試合は、山川選手、ブランドン選手(「アッ、そうね、沖縄出身のね?」と言ってます)・・に、ホームランを、
打たれて、4対11で負けてしまいました。ファイターズは得点圏に、ランナーを出しますが、
後、1本が出ません!深夜に、鬱々とした気持ちの中、タイムフリーで、この番組を聴きました。
ビーグルクルーさんの、なんとかなるやろ、が、流れて来て、自然と涙が出て来て、前向きに、なれました。
真莉愛ちゃんは、開幕戦を観て、どのような感想を、持ちましたか?“との内容でした。

マリアンは「・・ウワ~、ま、そうですよね、マァ、毎年~、ファイターズの開幕戦を~、フフ、
ずっと観て来ている人は、マァ、判るだろうな、と言う~、感じですね?そう、だから私も~、
そう言う感じでした!フフフ、そう言う感じ、って言うのは、マァ、毎年~、観て来て~、
マァ、そうかなァ?みたいな感じは、しましたよね?しかも~、ビーグルクルーさんの“なんとかなるやろ”って、
去年のシーズンは~、アノ~、勝った時に流れていたんですよ~!フフフ、そうね、マァ、元々、これは、
収録なので~!そう、ちょっと放送日が、ズレてますけど~!もうファイターズ、ま、北海道でも~、
放送される、って、言うコトで~!“なんとかなるやろ”を選んで、流してました、マリラブで!
良かったです。“カッコーンさん”がね、前向きに、なれたなら!フフ、凄く、嬉しいなァ、と思いま~す!
有難うございます。観に行ったの?いいね!」と言ってました。
マァ、ここ数年、ファイターズは開幕戦に勝てない試合が、多かったですからね。(^^;

続いては神奈川県のラブリンネーム“ラブリンマンさん”からで
“マリちゃん、こんばんは!作業しながら、いつも、マリラブを聴いています。今日の放送日が、
たまたま、私の誕生日なので(「オ~?今日の放送は?アッ、4月~、これは~、11?アレ、11かな?
アッ、判った、判った、判った!アッ、多分、それ位かな?・・アッ、13、アッ、13ですよね?・・
どっちだろう?今日の放送日!アッ、いっか、お誕生日おめでとうございます!ラブリンマンさん!」と、
言ってます)・・私の誕生日なので、とっても幸せです。そしてルネサンス高校のステッカー、取りました!
マリちゃんも、今日が幸せ、楽しいこと一杯の、1日で有りますように!“との内容でした。

マリアンは「・・マリちゃん、って、初めて呼ばれた、可愛い~!フフフ、エ~、有難うございます。
お誕生日~!ルネサンス高校の、ステッカーは~、そうなんです!Twitterと、Instagramで~!
アノ~、何って言ったらいいのかなァ?抽選じゃないけど~!抽選みたいな感じで~!
アノ、真莉愛の特製のステッカーを送って下さってる、ルネサンス高校~が!で、それを~、そうです!
母校です。私の母校!フフフ、母校が、そう、で、ルネサンス高校の~方が、作ってくれたので~!
それを、マァ、何十名様に限定で!みたいな感じで、アノ、プレゼントしてました!
おめでとうございま~す!そう、私もね、持ってます!フフフ、エ~、有難うございます。
うん“ラブリンマンさん”も、幸せ、楽しいコト、一杯有る年に、なりますように!」と呼び掛けていました。
マァ、マリアンも母校のイメージキャラクターとして、イメージアップに貢献してるようですね。(^^)

“何でも、お悩み相談室~!”

マリアンは「ここは、迷える現代人が、悩みを抱えて、やって来る、何でもお悩み相談室!
カウンセラーの牧野真莉愛は、普段は、おっとりした、優柔不断な性格なのに、何故だか、
白衣を身にまとい、メガネを掛けた、その瞬間!悩みを一刀両断!最良のアドバイスを、
選べる女に変身するのだった!はい~!っと、言うコトで、早速、最初の、お悩みメールを、
紹介して行きます。」と言って始まっていました。では、ここから簡略方式でレポさせて頂きます。

(<>=住所&ラブリンネーム “”=リスナーの、お悩み 「」=真莉愛先生のアドバイス)

1 <東京都、ヤンニムさん(33歳)>
“真莉愛先生、こんばんは!僕は、子供の頃から、ご飯を沢山、食べる人、イコール、カッコいいと、
思っている節が有って、その理由を考えてみたら、ドラゴンボールの悟空や、ONE PIECEの、ルフィーに、
影響を受けているのだと、いう事に気付きました。強くて、カッコいい男は、ご飯を沢山、食べる!
2人への憧れから始まった、大食いの癖は、大人になった今でも治らず!遂、カッコ付けて、
大盛りを、注文してしまいます。でも、若い頃みたく、元気モリモリに、食べられなくて、
大盛りを食べた後は、苦しくなってしまいます。なので、この癖を、直したいです!
真莉愛先生、僕は、どうすれば、よいのでしょうか?”

「マァ、でも、確かに、沢山、食べてたら、ア~、沢山、食べるんだなァ?って、なるからね!
マァ、しかも、それも~、サァ~、何か、残しちゃうよりは、勿論だけど~!一杯、完食したほうが~、
アッ、沢山、食べてくれるんだ!何か、食べてる姿が、いいなァ、みたいなの、有りますよね?
でも、これは~、私は、直ぐに~、悩みを解決出来ると思います!はい、っと、言うコトで、
“ヤンニムさん”の、お悩みに対する、真莉愛先生のアドバイスは?(ジャジャンのSE)・・
大盛りを注文しない!フフ、これじゃない?でも、1番は!だって、大盛りを食べたら~、うんと~、
食べれなくなっちゃって、苦しくなっちゃうんでしょ?だから、大盛りに、しないで、フツーの量に、したら~、
苦しくならないと思う!どうでしょうか?フフフ、これが1番いいと思います!で、食べれるんだったら~、
ま、ご飯だけを、お代わり出来る店とかが有るから~!お代わりしたら、いいんじゃないですか?
私は、いつも、ご飯は、フツーで頼んで~!ま、焼き肉とかね、食べに行くとしたら~、
ア~、もうちょっと、食べれるなァ?と思ったら、ご飯を、お代わりしますよ!玉子掛けご飯でも、
必ず、玉子掛けご飯屋さん、なんですけど、そこ行っても~、フフフ、必ず、ご飯、もう一杯、頼みま~す!
フフフ、はい・・」
(マァ、全て大盛りサイズにしないで、ご飯だけ、お代わりする流れにすればいいと、言う感じですかね)(^^)

この後、その1に続きます。


コメント

モーニング娘。‘21牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第257回その1(4/27)  

2021-05-01 00:00:01 | Weblog
 

 
今回も、諸事情に依り、その1その2その3に、3分割してレポさせて頂きます。
 
オープニングでマリアンは「こんばんは~!モーニング娘。’21の牧野真莉愛です!
まずは、本日の、バースデーメールを紹介しま~す!エ~と、3月30日生まれの、
“シュクインタカシさん“お誕生日おめでとうございます!十勝の~、十勝から送って頂きました、
有難うございます。18歳、おめでとうございま~す!エ~と、続いて、4月24日生まれの、
“ハチマルさん”お誕生日おめでとうございま~す!そして4月25日“G&Bさん”お誕生日
おめでとうございま~す!26歳に、なります。おめでとうございます。社会人に、なるらしいです。
頑張って下さい!そして、4月25日生まれの~“リトルミーさん”だけど~、うんと“4月25日は、
私のパパさんの誕生日です“・・オッ、有難うございます。”パパさんも、結成時からモーニングファンで有り、
今の現在メンバーの、ファンでもあります“有難うございます~!”リトルミーさん“のパパさん、
お誕生日おめでとうございます!皆さん、ラブリンな年に、なりますように!っと、言うコトで、
本日の掴みトークなんですが、エ~と、今回は、西尾市の~、お話をしたいと思います。
うんと、私、愛知県西尾市出身なんですけど~!アノ~、今回、西尾市シティプロモーション、
特命大使に任命して頂きました~!有難うございま~す!アノ~、ま、生まれ育った、西尾市に、
貢献出来るよう、務めて参ります!アノね、まずはね、やりたいコトも、沢山、有るんですけど~!
西尾市の為に、何か、出来るコト、ないかな?って、今、考えてま~す!フフフ、
(マァ、マリアンが、特命大使になったと言うコトで西尾市民も、喜んでいるでしょうね)(^^)
 
ま、1番、ホントは、やりたいのは~、アノ~、ま、今はね、こういう状態だから、出来ないんですけど~!
コロナ収束したら~、お茶摘みが、したいなと思ってま~す!お茶摘みして~、そう、私、中学校の時~に、
ま、授業で~?お茶摘み、やってたんですけど~!その時も~、学年、1位だったんですね!フフ、
その~、摘んだ量が!で、そうすると~、アノ~、西尾の、お抹茶を使ったパンを貰えるんですけど~!
パンをね、2つ貰えるんですよ!フフ、2日間、結構、いい数字を残せたもんだから~!
2日間、パンを、2コ、食べ~、フフ、2つずつ、食べました!で、しかも、小学校の時に~、
その~、担任の先生が~、先生が中学生の~時の~、茶摘みの話を、してくれてて、先生の時も~、
パンを貰えたらしいんですよ!で、1番、そんな人が、パンを2つ、貰えるって言うのを~、
そう、抹茶の~、抹茶のクリームが入ったパン?で~!2日目か、どっちかは~、アレだったんですよ!
ランチパックの~、西尾の抹茶バージョンだったんです!それ、初めて食べたから~!
ス~ゴイ、美味しくって!で、そう、で、小学校の時、担任の先生が~、パンを2つ、貰えたんだ、みたいな
話をしてたから~!そうか、茶摘み、頑張れば、パンを2つ、貰えるんだ、フフ、みたいな~!
気持ちのまま、中学生に、なって~!私も貰えました!で、何か、マァ~、もう、茶摘み、頑張ったら~、
何が有るか?とか、キチンと判んなかったですけど~!ま、その当時は~、クラスの~、茶摘みの量も~、
1位になって、その学年の中で!その表彰とか、されました!フフフ、個人で、トップだったんですよ!
230人、居て~!結構、ダントツの1位だったんですよ!2位と~、2位が、27㎏位で、
ま、私が、32㎏位、摘んでたので~!そう、結構、摘んでたんですけど~!フフフ、そうなんです!
凄い、楽しくて、茶摘みが!もう、ずっと集中して、やってました!もう、だから~、茶摘みをね、
遣りたいなと思いま~す!そんな感じで~す!っと、言うコトで、今日もワクワクドキドキが止まらない、
牧野真莉愛と最後まで、お付き合い下ちゃいマリア!
(マァ、マリアンの特技の1つが、お茶摘みだったと言うのは、何か、凄いですね)(^^;
 
それではここで、1曲、掛けたいと思います。こちら、エ~、3月31日に発売に、なりました!
モーニング娘。‘21の、アルバムの中から・・」と言って曲を掛けていました。
 
♪Hey! Unfair Baby♪ (モーニング娘。‘21)
 
ここから、リスナーのメッセージが紹介されていました。
 
最初は、埼玉県のラブリンネーム“サユミントさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんラブリ~ン!今年の、ひなフェスは、2年振りに、観客を入れての、
開催でしたね?今回、真莉愛ちゃんは、工藤由愛ちゃんと、川名凜ちゃんと言う、若手メンバーの、
3人組ユニットで、きらりん☆レボリューションの楽曲を、披露しましたが、初めてユニットを
組むことになった、由愛ちゃん、凜ちゃんは、どんな子でしたか?大先輩の、真莉愛ちゃんに負けじと、
頑張っている2人の姿が、とても良かったし、先輩らしく、2人をリードする、真莉愛ちゃんも、
とっても頼もしかったです“との内容でした。
 
マリアンは「・・そうなんです!アノ、ひなフェスで~、ま、抽選でね、当たったので~!3人で~、アノ~、
曲を決めて~、歌ったんですけど~!もう、メ~ッチャメチャ、いい子です!由愛ちゃんと凜ちゃん!
スッゴイ、いい子で~!で、アノ、何か、曲~、決めるのも~、3人で決めて~!ま、みんなで曲、
出し合って~、こう言うのが、いいんじゃない?って、何か、誰も、やってなくて~!何か、3人に似合う曲?
可愛い曲なのか~?ま、元気で可愛い曲のほうが、いいのかなァ?って、言って~!3人で出し合って~、
で、その~、1人ずつ出た曲を、ま、絞って!3曲に絞って~!真莉愛から1曲と~、由愛ちゃんから、
1曲と~、凜ちゃんから1曲の中を~、アノ~、大人の人に、アノ、この3曲で、お願いしま~す、って!
で、そこから選んで貰いました!そうなんです!もう~、メ~チャ、ホントに、いい子で~!
しかも~、私は~、アノ“きらりん☆レボリューション”の曲を~、フフフ、そう、アノ選んで~!
で、その曲に、なったんですけど~!アノ~、milkywayさんの~、ね、歌“タンタンタ~ン”を披露しました!
で、マァ、リハーサルの時とかも~、何か、タンバリンを~、アノ、ホントはヘッドセットで、
やりたかったんですけど、ま、色んな事情が有って、ヘッドセットで、出来なかったので~!
何か、タンバリンの持ち方とかね、どうしようか~?って、考えてて、本当は何か、milkywayさん、
右に持ち替えたり、左に持ち替えたり、したんですけど~!そこも、どうする~?って、言うのも~、
ま、アノ~、まだ、凜ちゃんが、アノ、リハーサルしてたので、由愛ちゃんと、意見、出し合いながら、
こうしようか~?って、言って~!で、もう、凜ちゃんも、そのリハーサル、ま、ANGERMEさんの、
リハーサルが有って、その後、直ぐに~“タンタンタ~ン”の、リハだったんですけど~!
もう、忙しい中、もう~、その、それも何か、判りました~!って、言って、やってくれたし~!
もう~、スッゴイ、もう、歌もダンスも、完璧に覚えて来てくれて~!フフフ、もう、ホ~ントに、いい子だし、
スッゴイ可愛いし~!だから、何とか、この~、凜ちゃんと、由愛ちゃんを~、アノ~、可愛さを、
是非、みんなに、観て貰えて、もう、みんな元々、知ってると思いますけど~!フフって、言う気持ちが、
凄く、強かったで~す!
(マァ、ハロプロファンなら、2人の可愛さや、スキルの高さは、かなり、感じてると思いますけどね)(^^)
 
・・だし~、その~、スタジオで~、リハーサルした時よりも~、アノ~、ステージ上で、本番の前日に、
リハーサルした時のほうが全然、良かったし~!その次の日の本番のほうが~、リハーサルよりも~、
全然、良かったって言うか、ま、凄い、変わってたんですよ!歌とか、ダンスが、良くなってたから~!
きっと、沢山、練習したんだろうなァ?っと、思って~!それも嬉しかった、って、言うか~、私も頑張ろうと、
思った所でしたねぇ!ホントに可愛い、メチャメチャ可愛いし、メチャメチャ、いい子でした~!アハハ
そう~、だから、だからね、アノ、凜ちゃんと由愛ちゃんと~、3人で歌うコトが出来て、嬉しかったし~!
もう、ス~ゴイ、楽しかったです!一瞬だったけど!・・フフ、エ~?裏の話?裏の話か~?アッ、でも何か、
リハーサルの時って~!その場で、ま、ダンスとか~、立ち位置?教えて貰うじゃないですか~?
で、結構、歌とかも~、何か、3人で、合わせる曲、アノ歌う曲が多かったから~!
そう言う所、合わせようね?って、話は、先生も、してたから~!リハーサル、終わった後に、
3人で集まって~!ここの~、ステップは右から、とか~、そう言うのも~、みんなで意見、出し合いながら、
纏めたりしましたね!そんな感じかなァ?そんな感じです!フフ・・尊敬してる先輩の話?そう言うの、
しなかったです!そう言うの、しなかったけど~!アッ、でも何か、アノ~、初めてキチンと話せた~、
感じはしました!何か多分、そうでなかったら、もう、真莉愛から、話し掛けれないとフフ、思うから、
キンチョーして!その~、2人と一緒に歌うコトに依って、ま、リハーサルの時も会うし~、
本番前も、宜しくねぇ、とか、言いながら、話せたし~!何か、ちょっと、それは嬉しかったで~す!
だから、これを機に、何か、もっと話せたらいいなと思ってま~す!そんな感じ、もうメッチャ、可愛かった!」
と、話していました。
マァ、今回、マリアンと一緒に、ユニットで頑張った2人も、きっと、嬉しかったと思いますけどね。(^^)
 
この後、その2に続きます。
 
 
 
 
 
 
コメント

HBCラジオ「ハロプロ研修生北海道のHello! リアル☆スクール」第56回 後編(4/25) 

2021-04-30 00:00:01 | Weblog
 

 
中編からの続きです。
 
状況は、Say Hello! Clubのコーナーの途中で、この日の電話ゲスト、由愛ちゃんが、
タコ関連グッズや、その他で嵌まってるコトについて、語っている場面からです。
 
(S=堰八紗也佳アナ KI=石栗奏美ちゃん、Y=由愛ちゃん)
 
S 「アノ~、タコを・・以外で、嵌まってるコト、って言うのは、有るんでしょうか?」
Y 「結構、ちょこちょこと~、ずっと、折り紙が~、結構・・」
KI 「ア~?!」
Y 「今も、やっていたりするんですけど!食べ物で言うと~、最近、豚肉と~、コンニャクの、炒め物に、
物凄く、嵌まっていて~!」
S 「エ~?」
KI 「ア~?」
Y 「元々、個人的に、コンニャクが大好き、って、言うのも有るんです!味付けは~、アノ~、
アノ、豚バラダイコンと、同じ~、ほぼ、同じ味付けで~!こう、美味しくて、コンニャクって、やっぱり、
何か、栄養価、高い気がしていて、身体にも、いいんじゃないかなと思ったり~!」
KI 「うん!」
Y 「後、何か、ダイエットにも、いいんじゃないかなァ、と、思いながら~!」
KI 「フフフ」
Y 「それ、食べても、罪悪感が無い、食べ物だな、って!」
KI 「フフフ」
S 「アハハハ」
Y 「嵌まっていて~!後~、食べ物、以外だと~、人狼ゲームに凄く、嵌まっています!」
S 「ビンゴ?・・」
Y 「人狼ゲーム!」
KI 「人狼ゲーム!」
S 「人狼?・・」
Y 「は~い!」
S 「ア~・・」
Y 「人狼ゲームですね!何か、大人数で、やる遊びなんです!」
KI 「うんうんうん!」
S 「判る?石栗ちゃん?」
KI 「判ります、はい!」
Y 「は~い、何か、人狼ゲームで~、人狼が1人、混じってて~!何か、それを、みんなに、
バレないように~、アノ~、他の人達を、アノ~、チョキン、って、やって行くと言う~!フフ、
遊びなんですけど~!アノ、私~、個人的に、そのゲーム、凄く弱くて~・・」
KI 「ア~?」
Y 「Juice=Juiceで、やる時も、もう、最初にバレてしまったり~・・」
KI 「フフフ」
Y 「何って、言うんですかね?力に、なれないコトが多くて~!アプリで~、練習するように、していて~!」
S 「うん!」
Y 「それで~、少しずつ、鍛えてま~す!」
KI 「ホォ~?」
S 「ハァ~?由愛ちゃんワールドですねぇ?」
Y 「フフフ」
KI 「そうです。もう、入る隙間もなく、私達、もう、ずっと、喋り続けてましたねぇ~!フフフ」
Y 「フフフ」
S 「それは~、普段から、石栗ちゃん、こういう感じなの?由愛ちゃん!」
KI 「普段から、そうで~す!」
Y 「フフフ・・」
KI 「ずっと、それは、う~ん、うん・・って、聞いてますね、私は~!フフフ」
S 「石栗ちゃん、割と、聞き役に回るんだ?」
KI 「そうですねぇ、由愛と話す時は~、それが多いですねぇ!」
S 「へぇ~?」
Y 「フフフ」
(マァ、2人、一緒の時、石栗ちゃんと由愛ちゃんは、トーク位置が、ほぼ、決まってる感じですかね)(^^)
 
S 「今更ですけれども~!マァ、工藤さん、由愛ちゃんから見て、石栗ちゃんって、こう、
どんな人なんですか?」
Y 「そうですね、やっぱり、同い年~で、同じ、高校2年生なんですけど~!」
S 「うん・・」
Y 「やっぱり何か、凄く、頼りになると言うか、しっかりしている、って言う感じで結構、ツッコミも鋭く!」
KI 「フフフ」
Y 「・・なっているんですけど!でも、ちゃんとボケも有るんですよ~!たまに、そこは!」
KI 「フフフ」
S 「ア~?」
Y 「その面でもホントに~、面白くて~!何か~、何って言うんですかね?何か、不意打ちに~、
何か、ボケると言うか~?フフフ」
KI 「1人で笑わないで貰える~?」
Y 「フフフ」
KI 「笑うトコじゃないよ~?フフフ」
Y 「フフフ、でも何か~、やっぱり、奏美ちゃんは~、ホントに、しっかりしていて、私~からすると、
結構、髪の毛とか、ここ、直して貰ったりとかも多いので、お姉ちゃんなイメージが有りま~す!」
KI 「ホォ~?」
S 「ア~?」
Y 「は~い!フフフ」
S 「ア~、面白い子ですねぇ?」
KI 「そうですねぇ!フフフ」
S 「ずっと、話、聞いていたくなりました!」
KI 「は~い!」
S 「何か、みんなが、ハッピーに、なる~よね?」
KI 「そうですね、う~ん・・」
Y 「フフ、嬉しい~!」
(マァ、堰八先生も、由愛ちゃんワールドに、引き込まれて行く感じですかね)(^^)
 
S 「は~い、じゃあ、アノ、Juice=Juiceさんと言いますと~!」
Y 「はい!」
S 「4月28日に、リリースになる曲が有りますねぇ?」
Y 「は~い!」
S 「は~い・・」
Y 「エ~と、14枚目、シングルの“DOWN TOWN”“がんばれないよ”アノ~、
発売させて頂くんですけれども~!」
S 「はい!」
Y 「アノ~、そうですねぇ、アノ~、私、工藤に、とっては、2枚目の~、シングルで~!」
KI 「うんうん!」
Y 「何か、凄い、1年振りと言うか、凄い嬉しいなァ、って思って、凄く、大事に、レコーディングとか、
撮影をしたんですけれども!」
S 「は~い!」
Y 「“DOWN TOWN”のほうは~、アノ~、シュガー・ベイブさんの楽曲を、Juice=Juiceが、
アレンジを加えて~、アノ~、カバーさせて頂いていて~!」
S 「うん!」
Y 「やっぱり、何か、シュガー・ベイブさんとは、又、違う~、違う~ニュアンスと言うか、アレンジで~!
何か、アウトラに、フェイクが入っていたり~!」
KI 「うん!」
Y 「間奏には、井上玲音さんの~、ボイスパーカッションが入っていて~!」
S 「う~ん・・」
Y 「それは結構、ライブでも~、生で、やられていて、凄~い、何か、楽しめるんじゃないかな、って、
いう風に思って、ウキウキで楽しい、何か、メイクしてる時とかに聴いたら~、何か、何って言うんですか?
ウキウキが高まると言うか・・」
KI 「確かに!」
Y 「ボイスパーカッションが出る1曲と、なっております!」
(マァ、玲音ちゃんのボイパは、こぶしファクトリー当時から、ステージで披露されてましたからね)(^^)
 
S 「は~い、実は~、前回、アノ、段原瑠々さんにも~・・」
Y 「は~い!」
S 「この曲のコトなんて、聞いたんですけれども~、は~い、アノ~“DOWN TOWN”は~、その、
シュガー・ベイブ、って、山下達郎さ~んがね、リードボーカルだった~、1975年の名曲ですから~!」
Y 「は~い!」
S 「勿論、こう~、由愛ちゃんは、当時の~、コトは知らない訳ですよねぇ?」
Y 「ですねぇ!曲を頂いた時に~、聴かせて頂きました。」
S 「は~い、その名曲は、でも、私は凄く、馴染みが有ったので~!」
Y 「う~ん・・」
S 「Juice=Juiceさんがカバーして~!」
Y 「フフフ」
S 「こ~んなに新しくて、オシャレな感じに、なるんだと!又、魅力、再発見させて貰いました~!」
Y 「そんなに、一杯、有難うございます。一杯、違いを見つけて、楽しんで頂けたらなと思いま~す!」
S 「石栗ちゃんは、どんな印象でしたか~?」
KI 「そうですね“DOWN TOWN”は~、こう、生でも、ひなフェスとかで観させて頂いたんですけど~!
アノ、ミュージックビデオを・・が、とってもオシャレで~!」
S 「う~ん・・」
KI 「で、由愛も、凄く、こう、大人っぽく、綺麗に、なってて~!」
Y 「フフフ」
KI 「凄く、ホント、由愛、言ってたように、メイクしてる時とかに聴きたいな、って、思いましたね。
何か、オシャレな~、人に、なりそうな!」
S 「うんうん!」
KI 「曲でしたね!フフ」
Y 「フフ
(マァ、今回のミュージックビデオは、色々、工夫を凝らして作り上げてる感じですね)(^^)
 
S 「アノ、モノトーンのね、カラーで~!」
Y 「はい!」
KI 「はい・・」
S 「とってもシンプルなんですけど、その中に、こう、メイク道具の映像とかが、次々、流れて来て~・・」
KI 「香水とか~・・」
Y 「は~い!」
S 「で~、とても歩き方が、セクシーですよ!」
KI 「確かに、そうですね!」
Y 「アラ・・そうなんですよ~!結構、ダンスの振り付けでも~、サビは、もう~、アノ、自由に~、
アノ、歩いて、ポージングをする、って、言う振り付けが有るんですけど~!でもホント、1人1人、凄い、
違うカッコ良さだったり、魅力が詰まってて~!是非、ライブで、じっくり、観て頂きたいポイントだな、って、
思いま~す!」
S 「ねぇ~、フェイクもね、担当された、って、言うコトで~!」
Y 「そうなんですよ!それって、担当させて頂きました~!フフ」
S 「ウワ~?凄~い!」
Y 「最初、ちょっと、レコーディングの時に~、体験してみようか?って、言われて、エ~?って、
なりました~!」
KI 「フフフ」
Y 「何か、やっぱり、ライブで、フェイクを、やると~、何、っと言うか、レコーディングは、
違う楽しさが、又、出て来たり~!」
KI 「うんうん!」
Y 「そうやって~、レベルアップして行きたいな、って、思います!」
S 「ウワ~、マァ“ポップミュージック”の時に、お会いした印象と、又、グ~、と、変わって、
大人っぽくなった、工藤由愛ちゃん!もう、これからも、スッゴイ、楽しみ!」
Y 「エ~?嬉しいです~!フフフ」
(マァ、札幌から東京に上京した、北研メンバー3人は確実に、日々、成長してますからね)(^^)
 
S 「イヤ~、でも、札幌のねぇ、スタジオにアノ、HBC新社屋、新しい社屋に、なったんですよ!」
Y 「ウワ~?エ~?凄~い!」
KI 「そう~!フフフ」
S 「由愛ちゃんが~、ラジオを、出てくれた時は、まだ、古い~、スタジオでしたので~・・」
Y 「ウワ~?」
S 「もう、綺麗~な、スタジオに、遊びに来て下さ~い!」
KI 「はい!」
Y 「嬉しい、是非~!直ぐさま、飛んで行きたいです!フフフ」
KI 「フフフ」
S 「フフ、アノ~、由愛ちゃん、何か、言い残してるコト、有りませんか~?」
Y 「ま、もう、お話させて頂いて、凄く、嬉しい~!嬉しかったで~す!は~い!」
S 「石栗ちゃんは?」
KI 「そう~、ですねぇ、今回、由愛と、こう~、お話させて頂いて~!マァ、お話と言うよりも、こう、
由愛の、お話を聴く、と言う感じで~!フフ、凄く~、久し振りに、こう、由愛が、もう、マシンガントークを、
しているのを直に聴けて~!何か、嬉しい気持ちに、なりましたね!フフ」
S 「楽しかった~!」
Y 「は~い!」
KI 「フフフ」
Y 「由愛も、とっても嬉しかったです!有難うございました!沢山、お話、聞いて頂いて!フフフ」
S 「は~い、ホント、有難うございま~す!」
KI 「フフフ」
Y 「フフ・・有難うございました~!」
S 「では、最後に、1曲、聴いて頂きますので~!由愛ちゃんから、曲紹介のほう、お願いしま~す!」
Y 「は~い、エ~“DOWN TOWN”“がんばれないよ”の中から、Juice=Juiceで“DOWN TOWN”」
S 「この時間は、Juice=Juiceの、工藤由愛さんに、お電話を繋いで、お送りしました!
工藤ちゃん、有難うございました~!」
(マァ、久し振りに、由愛ちゃんのマシンガントークが、一杯、聴けて懐かしかったですね)(^^)
 
♪DOWN TOWN♪ (Juice=Juice)
 
“エンディング”
 
S 「エンディングで~す!Juice=Juiceの、工藤由愛ちゃんとの、お話、楽しかったねぇ!」
KI 「は~い!もう、由愛ちゃんも、流石の、アノ、トーク力で、私達も、入る隙間も無い位、
もう、永遠とこう、好きなモノに、全力で、こう~、話して下さって、久し振りに、こう、由愛の、
楽しい、お話が聴けて良かったなと、思いましたね!」
S 「う~ん・・」
KI 「で、由愛ちゃん、折り紙に嵌まっている、って、言ってたんですけど~!」
S 「うん!」
KI 「私が、実力診断テストで着た衣装を、こう、折り紙で、折って作ってくれたりして~!
凄く、複雑なんですけど~、こう、折り紙で折った部分も有れば、切って貼って作った部分とかも、
有って~!そういう風に、こう、凄く、手先が器用で~!」
S 「ねぇ~・・」
KI 「折り紙も、やってる、って、聞いてたんですけど、何か、最近~、トイレットペーパーとか、
ティッシュペーパーに、手を出し始めまして!」
S 「はい?・・」
KI 「そのティッシュとか、トイレットペーパーを、使って、こう、グルグル、グルグルと巻いて~!」
S 「ハァ~?」
KI 「こう、ミイラみたいな感じの、人形を作るのに、嵌まってるらしくて!」
S 「アハハハ」
KI 「それは、もう、完全に、由愛ワールド、全開だなと思いましたね!フフ」
S 「ミイラだよね?完全に!」
KI 「そうです。もう、見た目も何か、ホント、ミイラみたいな感じで~!でも、ちょっと何か、
可愛らしい~、感じも、しないではないな?って、フフ、言う感じの見た目ですね!」
S 「イヤ、今、想像してるのは~、とてもコワいですけれど~!」
KI 「アハハ」
S 「でもマァ、要らなくなったら、トイレに流せば、いいのかな?」
KI 「そうですね!フフフ」
S 「アハハハ、イヤ~、凄い趣味を、お持ちで~!」
KI 「はい、は~い!」
S 「はい、又、お話出来ればいいね?」
KI 「は~い」
S 「来週は、先日、中野サンプラザで行われた、ハロプロ研修生、初単独ライブについて、
石栗ちゃんに、タップリ、聞きま~す!」
KI 「はい!」
S 「ライブの感想や、質問は、皆さん、お早めに!是非、お送り下さい!」
KI 「はい、番組ホームページには、私、石栗の、研修生日誌が掲載されています!番組の振り返りや、
放送の中では伝え切れなかったコトも、書き綴っています!堰八先生の一言コメントも有りますので、
是非、チェックしてみて下さい!」 
S 「では、今週も、お別れの、お時間です!ハロプロ研修生北海道のHello! リアル☆スクール・・」
KI 「ハロプロ研修生北海道の石栗奏美・・」
S 「そしてHBCアナウンサーの堰八紗也佳でした!皆さん・・」
Z 「お休みなさ~い・・」
(マァ、この電話出演方式、楽しいので、是非、又、メンバーとの電話トーク、実現して欲しいですね)(^^)
 
 
今週の研修生日誌
 
4月25日(日)
 
「Say Hello! club」第2回は、Juice=Juiceの工藤由愛ちゃんが登場してくれましたね!
由愛の声から凄く楽しそうな感じが伝わってきて、聞いている私も楽しい気持ちになりました~。
好きなものを全力で語ってくれたので、また色々詳しく聞きたいなと思いました!!
 
堰八先生の一言
 
もっともっと石栗ちゃんと由愛ちゃんのトークを聞いていたかったなぁ!
由愛ちゃんの夢の世界に迷い込んだようでした(笑)
 
 
コメント