ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第155回 後編 (9/15) 

2019-09-19 00:00:01 | Weblog

 

中編からの続きです。

状況は、豆知識のコーナーが終わって、次のコーナーに移る場面からです。

(S=沙菜ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん)

S 「サァサァ、今週も沢山、メッセージを送って下さいました。」
KI 「はい!」
S 「有難うございました~!」
KI 「有難うございま~す!」
S 「まずは、ラジオネーム“ヘルルンさん”・・」
KI 「有難うございま~す!」
S 「有難うございま~す!“沙菜さん、石栗君、こんばんは~!”・・」
KI 「フフ、こんばんは~!」
S 「フフ、石栗君、ちょっとずつ、浸透してるね?」
KI 「は~い!フフフ」
S 「“研修生発表会2019㋈、煌、初日、大阪公演に行って来ました”・・」
KI 「有難うございます。」
S 「“イヤ~、カナミン、圧巻でした!”・・」
KI 「オ~?」
S 「“研修生を仕切るのは私よ~!っと、ばかりの貫禄、どこから、どう見ても、15歳には見えなかったです、
カッコ、いい意味で!カッコ良かった~!運よく、昼の部は、最前列だったので、カナミンが、
曲の歌詞や、雰囲気で、表情がコロコロ、変わるのが、もう、可愛くて可愛くて、驚いたり、
切なそうだったり、満開の笑顔だったり、すっかり夢中ですよ!これからも、その勢いで、研修生、
引っ張って行っちゃって下さい“っと!」
KI 「はい!」
S 「頂きました!アラ~?ちょっと、チラッ、と、色々~・・」
KI 「フフフ」
S 「アッ、何か、このメッセージだと、どうも、成長した感、有るんじゃないですか~?」
KI 「何か、そうですね。その、やっぱり~、Zepp Nagoyaが初日で~・・」
S 「はい!」
KI 「行われて~、初日だった、ってコトも有って、結構~・・」
S 「キンチョーしたでしょう?」
KI 「キンチョーしたんですよ!で、私、キンチョーすると、笑っちゃうんですよ!フフフ」
S 「オ~、オ~、オ~?」
KI 「でもアノ~、何って言うんですか?笑いが止まらなくなっちゃうタイプなんで!フフ」
S 「フフフ、キンチョーしてんの、判り辛いタイプだね?うん・・」
KI 「そうなんですね、逆に、その、真面目にしなきゃイケない、って言う時、逆に、笑っちゃう位の、
タイプなんですけど~!」
S 「アッ、じゃあさァ、何か、何って言うんだろう?喋っちゃイケないさァ・・」
KI 「はい・・」
S 「こう、シーンとした空間でも、ちょっと笑っちゃうタイプでしょう?」
KI 「そうなんです~!学校の合唱コンクールとかも、ゲラゲラ笑っちゃって~!フフフ」
S 「アハハハ、雰囲気、作って~?雰囲気、作ろう~?うん・・」
(マァ、カナミンは、静かな雰囲気の時に、笑いが込み上げてきちゃうタイプと言う感じですかね)(^^;

KI 「なので凄い、その、やっぱり~、色んな曲を歌わせて頂くので~!研修生発表会では!」
S 「うん!」
KI 「そう言う時に~、そういう、ちょっとクールなカッコいい感じの曲とかの時に~・・」
S 「うんうん!」
KI 「こう、笑ってしまわないように!って、言うのを結構、気を付けていたので~!」
S 「は~い!」
KI 「アノ、コロコロ、変わるって言って頂けたのは、アッ、気を付けれてたのかなァとフフ、思って!」
S 「う~ん・・」
KI 「凄い、嬉しかったですね!」
S 「だって、メッセージだけでも、色んな表情を作って~!色んな石栗君、見れたんだなァ、と!」
KI 「はい!」
S 「思いましたよ!」
KI 「有難うございま~す!」
S 「お疲れ様でした~!はい、そしてそして・・」
KI 「はい、続いて“若年寄エビスさん”から頂きました。有難うございます。」
S 「有難うございま~す!」
KI 「“皆さん、こんばんは!”・・」
S&KI 「こんばんは~!」
KI 「“季節は夏から、秋に変わりつつ有りますが、皆さんは、どんな時期に、秋が来たな、っと、
感じますか?私は、田んぼの稲が、黄色く、色付いた時に、秋の訪れを感じます“っと、頂きました。」
S 「ホォ~?」
KI 「秋だなァ、と・・」
S 「秋だなァ?北海道って~、四季がね、ハッキリしてるので~!」
KI 「はい!」
S 「こう、夏から秋って、ガラリと変わるんですね!ま、紅葉とかも、そうですし・・」
KI 「はい!」
S 「気温もね、前の日~、30度、有ったかと思いきや?・・」
KI 「フフフ」
S 「もう、18度とか、17度に、なってたり~、急なコトが多いんですけど~!」
KI 「そうです、はい!」
(マァ、特に北海道は、秋になると、朝晩の気温差も激しくなりますからね)(^^;

S 「こう、何だろうね?ま、服装とかも~、う~ん?有るけど、ま、オータムフェスト、こないだ~・・」
KI 「ア~?」
S 「私、行ったって~、オープニングでも言いましたけど~!オータムフェストは、毎年、やっぱり、
北海道のねぇ、札幌~、で、行われて、大通公園で、もう~、大胆に?」
KI 「はい!フフフ・・」
S 「こう、豪華に、やる、お祭りなので~!秋、来たなァと、思いましたけどね!」
KI 「私、石栗は、この間、北海道に、東京から帰って来た時に~!私、ノースリーブを、
着てたんですけど!フフフ」
S 「う~ん・・」
KI 「みんな、長袖とか、羽織を着てて!」
S 「アハハハ」
KI 「アレ、何か、寒~い!?と思って~!フフ、時期ですねぇ?」
S 「道外~からねぇ、来るって、なったら、全然、違うもんねぇ?」
KI 「はい、外、出たら寒~い、と、思って~!」
S 「うんうん!」
KI 「それで何か、1人だけ、おかしい人?みたいな~!アハハハ」
S 「フフ、イヤ、それこそ、ラジオ収録の時もね?・・」
KI 「はい、そうです~!」
S 「みんな、長袖だったのに、石栗君だけ、ノースリーブで、ちょっと心配に、なっちゃったけど~・・」
KI 「そうなんです!アハハハ」
S 「風邪、引かないようにね、みたいな!」
KI 「は~い!」
(マァ、確かに、先日、オンエアのラジオでも、その話題で盛り上がってましたよね)(^^;

S 「後、回転寿司、行くと~、アノ、そんな旬の?・・」
KI 「はい!」
S 「その~、ネタが、こう、貼って有ると思うんですけど~!サンマ、って、書いて有ったら~・・」
KI 「ア~?」
S 「イヤ、今年はね、ちょっと高い、って、なってますけども!サンマ、って言う、その表示をみたら、
ウワ~!秋だなァ、みたいな!感じに思いますけどね!味覚の秋ですね!」
KI 「秋~!秋は・・秋は~、秋は、匂いも有りますね!」
S 「秋の匂い?」
KI 「秋の匂い~!」
S 「アッ、感じるタイプの人~?」
KI 「そうです!私、でも、秋から冬がフフ、1番なんですけど~!」
S 「何かさァ、急にさァ、何かさァ、研ぎ澄ましてさァ、夏の香りがする~!とかさァ・・」
KI 「アハハハ」
S 「冬が来る!とかさァ、フフ、言う人、たまに居るよね?フフ、アノ瞬間、結構、ホラー何だよなァ、
私に、とって!フフフ」
KI 「私、何か、そうなんです!幼稚園の時に~、前、外に遊びに出掛けて、幼稚園の~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「時に、遊びに出掛けた時に~、秋で~、冬の匂いがする!って、言ったんですよ~!フフフ」
S 「秋なのに?・・」
KI 「秋で、もう、冬が来る、って言う、ギリギリの時に~!」
S 「ア~、たまに居るタイプだよ~、う~ん!」
KI 「そうなんです!冬の匂いがする、って、言ったら、幼稚園の先生に、その、学級便りみたいのに~・・」
S 「フフフ」
KI 「冬の匂いがする、って、石栗奏美ちゃんが言ってました~!みたいのを、不思議です!
みたいの、書かれちゃって!」
S 「アハハハ」
KI 「お便りみたいに、書かれてて~!フフフ」
S 「きっと、その先生と、気、合うと思う!」
KI 「フフフ」
S 「イヤ、何かねぇ、フフ、ちょっとコワい、もう・・そういう風に、言う人って~!
結構、得意気に言うじゃないですか~?」
KI 「アハハハ」
(マァ、カナミンは、自信を持って、言ってたと言う感じですかね)(^^)

S 「・・秋の?エッ、沙菜~?秋の匂い、します!・・」
KI 「フフフ」
S 「みたいな~!」
KI 「アハハハ」
S 「イヤ、判んない、みたいな!」
KI 「アハハハ・・」
S 「寒いし・・みたいな!」
KI 「有りますねぇ、はい・・」
S 「う~ん、香りが~?みたいな!フフ、とこ、有りますけど!」
KI 「フフフ」
S 「で、そういう所、やっぱり~、ちょっと、アーティストチックですよね?」
KI 「ア~?やっぱり!」
S 「フフ、やっぱり?アハハ・・何だよ?」
KI 「もう~、本能が研ぎ澄まされて~!フフフ」
S 「私~が、言いましたけどね!何なんだよ?」
KI 「アハハハ」
S 「フフフ、やっぱり、そういう感覚~!研ぎ澄まされてるなと思いますけども!っと、言うコトで、
沢山、メッセージ、有難うございました~!」
KI 「有難うございました~!」
S 「それでは~、1曲、お掛けしたいと思いま~す!(イントロが流れてきました)・・
食べたら運動!ワークアウト曲と、なっています。BEYOOOOONDSで“Go Waist”」
(マァ、今後のカナミンの、独特の感覚に、今後も期待したいですね)(^^)

♪Go Waist♪ (BEYOOOOONDS)

S 「今週のSanastagram、イエ~ィ!」
KI 「イエ~ィ!」(パチパチ拍手してます)
S 「今週の1枚はですね、街中に有る、Shirayuki(白雪)と言う、テイクアウトの、スイーツ屋さんが、
有るんですけども~!」
KI 「はい!」
S 「そちらの、新商品が、イチゴ飴なんですよ!」
KI 「オ~!」
S 「でも、見た目も可愛くて~!とても美味しくて~!ま、イチゴ飴と言ったら、お祭りの物だと、
思ってたんですけど~!それ、街中のショップで、食べられると言うコトで、お勧めです!
是非、番組のTwitterにて、チェックしてみて下さい!」
KI 「はい!」
S 「以上、今週のSanastagramでした~!・・改めてエンディングで~す!今週も有難うございま~す!」
KI 「有難うございました~!」
S 「今日は、豆知識も有ったりと、盛り沢山でしたけども!石栗君、どうでしたでしょうか?」
KI 「はい、アノ~、メールのコーナーで、研修生発表会についてのメールを頂いて~!」
S 「う~ん・・」
KI 「16日に、Zepp Tokyo、23日に、Zepp Nagoyaで、ハロープロジェクト研修生発表会2019、9月
煌、が、有りますので、沢山の方の、ご来場を、お待ちしておりま~す!」
S 「おやおや?・・」
KI 「告知で~す!」
S 「告知ですか?」
KI 「はい!フフフ」
S 「告知、入れましたね?エンディングでね?」
KI 「はい!フフ」
S 「まだまだ、アノ~、公演、有るんですよね?」
KI 「はい!」
S 「どうですか?意気込みのほうは?」
KI 「うんと~、もう、先輩にも、なって来て~!アノ、8月7日に、デビューしたばかりの、
BEYOOOOONDSも・・」
S 「う~ん?」
KI 「参加しておりますので!」
S 「は~い!」
(マァ、つい最近、メジャーデビューしたBEYOOOOONDSも参加してるって、素敵ですね)(^^)

KI 「後、新メンバーも、研修生に、新しく、加入した、新メンバー、10人も出てますので!」
S 「アラ~?」
KI 「是非是非、注目して頂きたいなと思います!勿論、私達にも、お願いしま~す!」
S 「は~い、皆さん、応援に、行ってみて下さ~い!そして、お知らせです!来週は、野球中継の為、
放送時間が変更になります!この番組は、午後1時30分からに、なりますので、
お間違えの無いように、お願いします!石栗君の持ち込み企画も、やりますので、是非、楽しみに、
していて下さい!」
KI 「はい!」
S 「っと言うコトで、お相手は、私、伊藤沙菜と・・」
KI 「石栗奏美でしt~!」
S&KI 「バイバ~イ!」
(マァ、今月は、ファイターズも日曜ナイターが多いので、時間変更には要チェックと言う感じですかね)(^^;

“沙菜と研修生の、お・告・げ”

S 「夜、星を10コ、見つけよう!胃の調子が、良くなりそう~!」
KI 「可愛い動物の動画を見てから寝ると、気持ち良~く、寝られますよ~!」
S 「明日からの1週間、頑張りましょう~!又、来週~!」


コメント

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第155回 中編 (9/15) 

2019-09-18 00:00:02 | Weblog

 

前編からの続きです。

状況は、豆知識のコーナーの途中で、今回は、題材がヨーグルトで、色んな種類を紹介した後からです。

(S=沙菜ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん)

S 「後、食べる量と~・・タイミングについてですねぇ!」
KI 「オ~?」
S 「エッ、石栗君は、朝は?・・」
KI 「朝が多いですね!」
S 「う~ん?私ねぇ、夜、食べたくなっちゃうんだよね!」
KI 「ア~?」
S 「何か、疲れた時~、何か、サッパリ~・・」
KI 「はい!」
S 「した気持ちに、なりたくて~!」
KI 「オ~?」
S 「その時、ゼリーとか~、よりも、私、ヨーグルト、食べたくなるんですよ!う~ん・・」
KI 「私は~?何、食べてるかな?夜は~?アハハハ」
S 「フフフ」
KI 「夜は~?・・」
S 「ヨーグルトは食べない?」
KI 「食べないです!フツーに何か、食べたい物、食べちゃうんですね!フフ」
S 「ア~、成る程ねぇ、だから、ヨーグルト、夜に、こう、ご飯、食べる前に、チョロっと、食べると~!
こう、胃袋が、こう、ノって来るって言うか~?」
KI 「へぇ~?」
S 「食欲が湧く~!」
KI 「ア~?」
S 「ま、独特だと思うんですけどね!フフ」
Ki 「フフフ」
(マァ、朝、ヨーグルトを食べると体調も整って、いい感じになりそうですよね)(^^)

S 「あんまり、伝わり~辛いのかな?と、思うんですけれども!は~い!そして、そして・・」
KI 「は~い!そして、食べる人の体質や、目的に依って、異なると言うコトを、これからの、
お話は、踏まえた上で、お聴き下さい!」
S 「はい!」
KI 「“そして、あくまでも目安ですが、1度に食べる量は、およそ、100gが、良いでしょう”」
S 「う~ん・・」
KI 「“1日の量としては、およそ、100から、300gが適量!沢山、食べたい、っと言う方は、
朝と夜など、分けて食べるように、してみましょう!“」
S 「成る程ね!」
KI 「“そして効率のいい、食べるタイミングは、2つです”」
S 「うん・・」
KI 「“① 乳酸菌は、胃酸に弱いので、胃酸が増える食前より、食後がお勧め”・・」
S 「エ~?」
KI 「“② 腸が、ガツガツに動くのは、夜なので、寝る前、就寝の、2から、3時間前が理想的です”・・」
S 「成る程~!」
KI 「はい“何より、毎日、続けて、菌を取り入れることが大事だ”そうです!」
S 「だから、夜、食べるのはいいけど~!」
KI 「はい!」
S 「食後のほうがいいから、私、ダメですか?」
KI 「アハハハ」
S 「食べる前に、食べちゃってるもんね!」
KI 「はい・・」
S 「それ、後にすればいいんだ?」
KI 「は~い!」
S 「へぇ~?面白い!」
(マァ、ヨーグルトは食後に食べるほうが、依り効果的と言う感じですかね(^^)

KI 「はい・・“そして、ヨーグルトと言えば、乳酸菌ですよね、主な乳酸菌は、ビフィズス菌や、
ガセリ菌、の、他にも、ブルガリクス菌、アシドフィルス菌、などが有り、身体に良い、善玉菌も、
含まれています“」
S 「うん・・」
KI 「“中でも、ビフィズス菌は、人の腸内に存在する、善玉菌です。腸内の善玉菌を、20%以上に、
保つことが、健康維持の重要なポイントです“」
S 「ウォ~?何か、色んな菌、出て来ましたね!?」
KI 「は~い、ちょっと判んないです!」
S 「アハハハ」
KI 「フフフ」
S 「読んでおいて、止めなさいよ、ちょっと!?」
KI 「アハハハ」
S 「ちょっと判んない、ちょっとねぇ、判り難い!」
KI 「う~ん・・ブルガリスク菌?」
S 「それ、横文字系、多かったですね?」
KI 「は~い!フフフ」
(マァ、ヨーグルトの中に、こんなに、色んな菌が入ってるとは、驚きですね)(^^;

S 「ハァ~?後、最近、流行ってる~、ホットヨーグルトって~?」
KI 「ホットヨーグルト?」
S 「で、まず、食べたコト、有る?」
KI 「無いです!」
S 「私も無いですけども~・・」
KI 「は~い!」
S 「アノ、最近、こう、ダイエット法としてね、こう、注目されている・・」
KI 「オ~?」
S 「ま、ホットヨーグルトなんですけども~・・」
KI 「はい!」
S 「ま、冷たい物、食べるよりも~、こう、乳酸菌の働きが~、活発になると言う説が有って~!」
KI 「へぇ~?う~ん・・」
S 「今、こう、女性をね、中心に~、密かにブームが起きているんだそうです!ま、温めても~、
栄養分は変わんないんですけども、気を付けないとイケないのが~、その~、ヨーグルトの温度!」
KI 「へぇ~?」
S 「アノ、適温は、人の温度より、少し高い、40度前後!」
KI 「はい!」
S 「一般的に~、乳酸菌は、60度を超えると~、死滅してしまうようなので~!
こう、温め過ぎは~、NGなんだそうです!」
KI 「はい・・」
S 「又、温めた際は、風味が変わり易いので、早めに食べてみましょう~!」
KI 「はい!」
(マァ、寒い時期には、ホットヨーグルトも、依り、美味しく頂けそうですけどね)(^^)

S 「最後に、ヨーグルトの上に、浮いている水分!気になっている方、いらっしゃらないですか~?」
KI 「確かに・・有ります、有りますよね?」
S 「アッ、何かさァ、そう、何か、1回で~、う~ん、食べ切れる量じゃなくて、大っきいヨーグルトで~、
こう、石栗も言ってくれたけど、ちょっと、うんと、1回、食べました!」
KI 「はい!」
S 「冷蔵庫、入れました!次の日、食べます!って、なった時に、ちょっと、上の方に濁ってる・・」
KI 「はい・・」
S 「アノ~、水分~?」
KI 「はい!」
S 「・・が、有ると思うんですけれども~!あの水分は、ホエイと呼ばれる物で~、
こう、ヨーグルトの固形部分に含まれる水分が、振動や、温度変化に依って、浮いてきた物!」
KI 「へぇ~?」
S 「なんだそうです!ま、私も、ちょっと捨てて~、しまってたりとか、したんですけども~!
マァ、損を、してるみたいなんですね!」
KI 「オ~、はい!」
S 「それ、ホエイには~、アノ~、タンパク質だったり、ミネラル、ビタミンなど~、栄養成分が、
豊富なので~、捨てずに食べるのが、いいそうです!」
KI 「オ~?!」
S 「ま、もしね、ホエイが大量に出てしまった時は~、こう、料理に活用も出来るみたいなんですが~、
ま、例えば、お肉をね、こう、1時間程、ホエイに浸けておくと~、アノ~、乳酸の作用で、
お肉が柔らかく・・なったりするみたいなんですよね!だから活用出来ると言うコトですよ!」
Ki 「はい!」
(マァ、あまり気に、してませんでしたが、結構、ホエイにも注目する価値が有ると言う感じですかね)(^^)

S 「こう、ザっとね、こう~、バ~と、ヨーグルトについて、ご紹介してきましたけれども・・」
KI 「はい!」
S 「ヨーグルトの可能性を、改めて感じましたね!」
KI 「はい、何か、私は~、その、ヨーグルトの大っきいヤツを!・・」
S 「う~ん?」
KI 「1日で食べる~、フフ、コトが多いので~!」
S 「私も!」
KI 「食べ切っちゃうので~!フフ」
S 「う~ん・・」
KI 「何か、ちょっと量、多いのかなァ?と思って~!」
S 「100gが、いいって、言ってましたもんね?」
KI 「は~い!」
S 「1日ね!」
KI 「はい、ちょっと、分けようかなァ?とフフ、思います!フフ」
S 「ま、でも、100・・イヤ、食べちゃうよねぇ~?」
KI 「食べちゃいます!」
S 「気を付けなきゃなァと思いますけど、皆さんも~、是非、今日のね、アノ、豆知識、参考にして、
ヨーグルト、食べてみて下さい!」
KI 「はい!」
S 「以上、今回はヨーグルトの豆知識を、ご紹介しました~!」
(マァ、改めてヨーグルトの素晴らしさを、認識、出来たと言う感じですかね)(^^)

この後、後編に続きます。



コメント

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第155回 前編 (9/15) 

2019-09-17 00:00:00 | Weblog

 

今回も諸事情により、前編、中編、後編に、3分割して、更に、オープニングから、
トーク方式でレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん)

S 「皆さん、こんばんは!伊藤沙菜で~す!」
KI 「ハロプロ研修生北海道の石栗奏美です!」
S 「今週も始まりました、Hello to meet you!30分間、最後まで、宜しくお願いします。」
KI 「お願いしま~す!」
S 「サァ、すっかり秋に、なりまして~!」
KI 「は~い!」
S 「寒くなって来ましたねぇ!」
KI 「はい、最近・・」
S 「うん、最近?」
KI 「最近、私、石栗はですねぇ・・」
S 「はい!」
KI 「お祭りに行って来ました!」
S 「アッ、秋まつり~?」
KI 「は~い!」
S 「アッ、いいですねぇ~!」
KI 「行きたかった、お祭りに、遂に行って来ました!」
S 「私もね、アノ、オータムフェスト、行って来ましたよ!」
KI 「はい!」
S 「秋になるとねぇ、美味しい物、沢山、有るから、お祭りも楽しいよねぇ!」
KI 「は~い!」
S 「何、食べましたか?」
KI 「うんと~、イチゴ飴と~、綿飴と~・・」
S 「オ~?」
KI 「チーズハットクを食べました!」
S 「秋らしい物、一切、食べてないですね?」
KI 「アハハハ、そうなんです!」
S 「イヤ、でも、やっぱり、そういう定番を、抑えてって言う~・・」
KI 「そうです~!」
S 「所から、やっぱ、お祭りのね?」
KI 「は~い!」
S 「こう、楽しみ、始まりますから!」
KI 「そうです、楽しかったです!」
(マァ、秋は、色んなタイプの、お祭りが一杯、有りますからね)(^^)

S 「私もね、オータムでねぇ!」
KI 「はい!」
S 「う~んと?焼き鳥と~・・」
KI 「うん、フフフ」
S 「う~んと、何、食べたかなァ?お煮付けと、海鮮って、ホタテの焼いたヤツとか!」
KI 「オ~!」
S 「牡蠣とか!」
KI 「はい!」
S 「ま、旬の物はフフ、頂いてないけど・・っと、言う・・」
KI 「けど、沙菜さんの好きな物~!フフフ」
S 「そうですね!ま、お祭り、って、言ったら、好きな物を食べて、いいんじゃないかなァと、
思いますけれども!」
KI 「はい!」
S 「秋の味覚、皆さんも楽しんで下さ~い!」
KI 「はい、皆さんからのメッセージ、お待ちしています。(ここでアドレス告知していました)・・
私達に、聴きたいコトや、皆さんの、お悩み相談など、何でもOKです。」
S 「そしてTwitter、やってます!(アドレス告知してます)・・番組からの、お知らせだったり、オフショット、
Sanastagramと言うコーナーが有るんですけども、そちらの写真など、アップして行きますので、
是非是非、チェックしてみて下さい!それでは今週も張り切って、参りましょう~!
(イントロが流れてきました)先月から配信されている新曲です!カントリーガールズで“夏色のパレット”」
(マァ、やっぱり、味覚の秋と言う位、この時期、特に道内は、美味しい物が満載ですからね)(^^)

♪夏色のパレット♪ (カントリーガールズ)

“今週の豆知識~!”

S 「サァ、この時間はバラエティ豊かな、情報コーナーです!」
KI 「はい!」
S 「この時間は、豆知識を、ご紹介したいと思います。」
KI 「はい・・」
S 「久し振りですね?豆知識ね!」
KI 「はい、そうですね・・」
S 「は~い!ま、今日はですね、健康にいい、私も大好きな、ヨーグルトについて・・」
KI 「オ~?!」
S 「お話したいと思います!」
KI 「はい!」
S 「石栗君は、ヨーグルト、食べるでしょうか?」
KI 「ヨーグルト、食べま~す!」
S 「アラ~?好きですか?」
KI 「好きです!」
S 「オ~!どういう感じで食べますか?」
KI 「エ~と、こないだの、朝ご飯に~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「ブレーンの、アノ、大っきいヤツと~!」
S 「う~ん?」
KI 「ゼリーを!みかんゼリーを食べました!」
S 「フフフ、どう言うコト~?フフフ、何か、お腹、グルングルンに、なりそうだねぇ?」
KI 「アハハハ」
S 「その、組み合わせ!」
KI 「凄い、美味しかったですね!」
S 「でも、それなんだ?」
KI 「は~い!」
S 「ハァ~?偏食ですねぇ、相変わらずねぇ・・」
(マァ、みかんゼリーと、ヨーグルトも美味しそうですけどね)(^^)

Ki 「後、何か~、昔、凄い、一杯、食べてて、好きだったのが~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「何か、牛の絵が付いてる~、ちょっと可愛らしい感じの、3つ入りの~、イチゴと、プレーン味の、
有るヤツ、名前がフフ、判んないんですけど~!」
S 「メチャクチャ、美味しいよね?名前、何だっけなァ~?・・」
KI 「それが、そうなんです!凄く美味しくて~!」
S 「牛のねぇ・・」
KI 「そうです!」
S 「アノ、イラストが描いて有って~!」
KI 「昔から食べてて~!」
S 「結構、甘めなね!」
KI 「そうです!」
S 「ヨーグルトだよね、イヤ、美味しい、アノ大好き、嵌まり出すとね!」
KI 「そうなんです!」
S 「やっぱり、ヨーグルトって、好きな方って、もう、ドンドン、食べれちゃうと思うんですけど~!」
KI 「はい!」
S 「ま、ヨーグルトにも、色んな種類が有ったりとか~・・こうね、石栗君のように、食べ方も、
人、それぞれだと思うんですが~、こう、皆さん、是非、今回のね、豆知識で、ヨーグルト通に、
なっちゃって欲しい、って、言うコトで色々、紹介して行きたいと思いま~す!まずは、ヨーグルトの種類、
そして、気になる、カロリーについてです!」
KI 「はい!」
S 「健康にいいと、言われている、ヨーグルトなんですけども~!ま、毎日、食べるとすると~!
こう、カロリーね、こう、気になる方も多いと思うんですよ!ま、牛乳と~、ちょっと比べてみましょう!
ま、牛乳は、コップ1杯、およそ200㎖で~、およそ~、135キロカロリー!」
KI 「う~ん・・」
S 「に、対して~、無糖、ま、お砂糖、入ってない、ヨーグルトですね!で、ヨーグルトの場合、
同じ量、およそ、200gで~、およそ、124キロカロリー!」
KI 「う~ん?」
S 「っと、アノ、大差ないものの~、ま、ちょっと、やや低めなんですよ!」
KI 「はい・・」
S 「ま、ね、こう、毎日、食べても安心かな、と、思うんですけれども、マァ、甘さのね、有る、
加糖ヨーグルトの場合は~、ちょっとカロリーが高めに、なりますので~!」
KI 「はい!」
S 「こう、食べ過ぎには注意と、言うコトですね!」
KI 「はい!」
S 「イヤ、食べたくなっちゃうんですけどね!甘いのも美味しい~からね、遂々ね・・」
KI 「はい!」
(マァ、最近は、ヨーグルトも、食べ易いタイプが一杯、有りますからね)(^^)

S 「ま、そして、ヨーグルトの、主な種類、なんですけども~!アノ、添加物を加えずに~、
乳酸菌で発酵させただけの~、シンプルな物が~、プレーンヨーグルト!」
KI 「はい!」
S 「お砂糖、入ってなかったりします!」
KI 「はい!」
S 「で、発酵後に~、ゼラチンなどで固めたモノが~、ハードヨーグルト!」
KI 「へぇ~?」
S 「ま、その、ハードヨーグルトなんですけど~!日本で始めたのは、このタイプなんだそうです!」
KI 「うん・・」
S 「そう、はい、そして甘味料や~、果汁、果肉などを加えた物が、ソフトヨーグルト!
これ~、意外だよね?」
KI 「は~い!」
S 「何か、アノ~、柔らかさとかじゃないんですね!」
KI 「は~い!」
S 「そう、果物だったりとか~、果汁が入ってたりとかする物が~、ソフトヨーグルトと、
呼ばれるんだそうです!で、液状で、資質が少な目だが~・・アノ、加糖タイプが、多い物が、
飲むヨーグルト!」
KI 「う~ん・・」
S 「そしてアイスクリームなどに、凍らせた物は、フレーズンヨーグルトと・・」
KI 「う~ん?」
S 「ま、ヨーグルトにも、こう、色んな種類が有って~!」
KI 「は~い・・」
S 「ま、フローズン用、凍らせたら、フローズンヨーグルトに、なるし~!ま、色んな呼び方が、
有るんですけども~!」
Ki 「はい!」
(マァ、凍らせたヨーグルトって、ちょっと夏場には合いそうですね)(^^)

この後、後編に続きます。



コメント

モーニング娘。'19牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第172回その3(9/10) 

2019-09-16 00:00:01 | Weblog

 

その2からの続きです。

状況は、メール祭りの中、リスナーのメッセージ紹介、5通目までが終わって、
タンポポの“恋をしちゃいました”が流れた後からです。

マリアンは「はい、っと言うコトで~、今日は、ラブリン祭りです!メールを一杯、紹介して行きたいと、
思います。何で、このタンポポさんの“恋をしちゃいました”を~、うんと、流そうと思ったのかは~?
今日、メール祭りだから~、♪メールが届きました♪って、有るじゃないですか~!
だから~、アッ、メール、入ってる曲に~、しようと思って~!タンポポさんの、この曲を選びました!
アッ、そう?フフフ、大した理由じゃない?私に、とっては、結構な理由です!アハハ
メールだから、メールの曲にしようと思って!だから♪メールが届きました♪って、この曲ですよね!
はい、じゃあ、続いてメール紹介して行きたいと思いま~す!」と言って進行していました。

続いては、静岡県のラブリンネーム“ピンクのキツネコさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんラブリ~ン!最近、インスタグラムを見ていて、ふと、思ったのですが、
真莉愛ちゃんは、オリジナルの、ハッシュタグを作ったりしないのですか?(マリアンは「確かに、
作ってない!」と言ってます)・・例えば、野球観戦に行った時に、付けるハッシュタグや、
食べ物の写真に付けるハッシュタグ等々、既に、マリアンラブリンや、ごめんちゃいマリアなど、
数々の名フレーズを生み出している、真莉愛ちゃんのセンスは、折り紙付きなので、是非是非、
新しいハッシュタグを、考えてみて欲しいです!私はセンスが無いので、思い付きませんが、告知の時に、
お知らせ真莉愛ちゃんが、付いていたら、可愛いなァと思います“との内容でした。

マリアンは「・・成る程ねぇ、そう、私、インスタグラム、やってるんですけど、中々~、慣れなくて、
ま、ちょっと慣れたほうだけど~、ハッシュタグがね、いつも判んないんですよ!何処まで付けていいのか?
で~、何か、最近は~、写真、載せて~、その時の気分の曲だったり~!ま、気分って言うか、
自分の好きな曲を~、本文にポン、って載せて~、みたいな!ちょっとオシャレっぽいコト、
してるんですけど~!そういう時も~、ハッシュタグを、何、付ければいいか、判んないんですよ~!
で~、例えば~、GLAYさんの曲の~、曲名、書きました~!GLAYさんを、ハッシュタグに、
入れるか、入れないか?も、この前、悩んだんですけど~!で、例えば~、ハッシュタグ、GLAYさんで~、
調べてた、ファンの人が居るとする、真莉愛のコト、知らなくて!でも、その人が~、フツーに、
GLAYさんの記事とかを見たいのに~!何じゃ?この女の子?みたいな~!急に、なったら~!
申し訳ないよなァ、と思って~!どうしようかな?って!何か、それが、いつも悩み処で~!
ハッシュタグの使い方がね、イマイチ、まだ判ってないんです!
(マァ、ハッシュタグを付けてネーミングしておけば、検索する時や、整理する時にも役立ちますからね)(^^)

・・成る程ね、自分の~、オリジナルのハッシュタグは、まだ、作ってないですね!確かに有るモノとか~、
その~、この~、何か、例えば、食べ物の時は~、どう言うハッシュタグ、付けたら、いいのかなァ、って、
何か~、色々、調べてからフフ、やるんですけど~!そう、だから何か、オリジナルのハッシュタグ、って、
いいですね!カッコいいですよね!・・ア~?真莉愛の、お勧め曲~、みたいな、そう言うヤツですよね?
そういう何か、コーナーじゃないですけど~、みたいな!いいですねぇ、それも、いいかも知れない!
そう、で、メジャーリーグの~、その~、インスタを見て~、色々、見てるんですけど~!
例えば、オールスターゲームの時に~、オールスターと~、アストロズ、ってチームが~、
オールスターと、アストロズを~、ちょっと名前を混ぜて~!ちょっと掛けてる感じのハッシュタグが、
有ったりとか、何か、そう言うのも、オシャレだなと思って!そう、そう言うのもね、自分で、
やってみたいと思うけど、私は、そんなセンスが無いので~!フフフ、何か、作る勇気が無いです!
でも何か、いつかねぇ、何か、そう~!だからイベントとか~、バースデーイベントとか、やった時に~!
何か~、良く有るじゃないですか?このハッシュタグ付けて、感想を送ってねぇ、とか、
有るじゃないですか!そういう感じで、出来たらいいなァ、って、今、思い付きました!フフ、
やってみたいと思いま~す!」と話していました。
マァ、今後、どういうネーミングのハッシュタグを使うのか、楽しみに待ちたいですね。(^^)

続いては東京都のラブリンネーム“メープルクッキーさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんは!先日、真莉愛ちゃんが出演していた、ダウンタウンDX、見ました!
真莉愛ちゃんが生まれる前から、好きで見ていた番組に、真莉愛ちゃんが出演していて、
とても嬉しかったです!テレビで見ていると、怖いイメージの、ダウンタウンさんですが、
実際に会ってみて、どうでしたか?又、放送されなかった話や、裏話が有ったら教えて下さい“
との内容でした。

マリアンは「・・メッチャ、優しい方です。ダウンタウンさん!フフフ、ス~ゴイ優しくて~!
うん、凄い、優しかったですよ~!優しくて、で、別に~、別に、って言うか、自分は、あんまり、
コワいイメージが無くて~!その、モーニング娘。で~、その、ダウンタウンさんの番組に、
出演させて頂いた時も~、何か~、色々、イジって貰えて~!嬉しくなる、自分は!
何か・・アッ、何か、ここで、イジってくれたんだ~?とか~!何か、お話、聞いてくれたんだ?って思うと、
凄く、嬉しくなるから~!自分は凄い、優しいイメージが有ります!ダウンタウンさん!
で、浜田さんは~、アノ~、そんなコト、考えたコトなかった!アノ、トリニクって何の肉!?って言う、
クイズ番組に、自分、出演さえて貰ったんですけど~!その時も~、ス~ンゴイ優しくて~!その~、
前回、会った時の~収録のコトを覚えてて下さったり~、違う番組で、この前、一緒に、
買い物したよね?って言って!浜田さんに~!でも自分は~、浜田さんが多分、真莉愛のコトを、
覚えてないと思って~!もう1回、名前を言ったんですよ!アノ、楽屋に、ご挨拶行った時に!
そしたら~、この前、一緒に買い物、行ったよね?って、覚えてるよ~!って、言って下さって~!
スッゴイ、嬉しかったです!アッ、覚えててくれてたんだ?自分のコトなんかを~、みたいな~!
思ったから~、イヤ、きっと~・・きっと、って言うか、ま、優しい方なんだな、って思いました!
だから~、松本さんも~、浜田さんも~!凄く、優しかったで~す!はい、もう、出演するコトが出来て、
ホ~ントに嬉しかったです!夢みたいです!ダウンタウンDXに出演してる~!みたいな!
嬉しかったで~す!」と話していました。
マァ、マリアンの、テレビソロ出演範囲も、徐々に増えて来てると言う感じですかね。(^^)

続いては豊川市のラブリンネーム“アマリさん”からで
真莉愛ちゃん、こんばんは!私は、今、高校3年生で、受験勉強、真っ最中です。
大学に合格したら、モーニング娘。のライブに行きたいと思いながら、モーニング娘。の曲を聴いて、
勉強を、しています。そこで、お願いなのですが、勉強を頑張れるような魔法の言葉を下さい、
これからも、ずっと、ずっと、真莉愛ちゃんのことを応援しています“との内容でした。

マリアンは「・・エ~?嬉しい!この~、ラジオも聴いてくれてるんですね?メールを送ってくれてるから!
何だろう?何だろうな?でも、真莉愛は、受験勉強を、1回も、したコトがフフ、無いから~!
その大変さが、その~、ね、同じような大変さを判んないですけど~!真莉愛も、頑張るから、
“アマリさん”も~、頑張らなくていいけど~!頑張らなくていいけど~、応援してま~す!
はい、じゃあ、うんと~、受験勉強、頑張ったら~、アノ、モーニング娘。のライブに、観に来て下さい!
で、又~、観に来れたり~、受験勉強のコトをね、アノ、落ち着いたら~、又、マリラブに~、
戻って来て下さい!うん?・・戻って来て下さい!フフ、メール、送って下さい、待ってま~す!
有難うございま~す!頑張ってね!」と呼び掛けていました。
マァ、是非、マリアンパワーが伝わったら、きっと、いい結果に繋がりそうですね。(^^)

続いては、島根県のラブリンネーム“ワカタニタさん”からで
“真莉愛ちゃんこんばんラブリ~ン!秋、食べ物が美味しい季節ですね?僕が住んでいる所は、
田舎の山奥なので、これからシーズンを迎える(「オ~?!」と言ってます)・・イノシシ肉を丼にした、
シシ丼を食べました!(「美味しそう~!」と言ってます)・・イノシシ肉より、歯応えが有り・・
(「アッ、間違えた!これ、豚肉だった!フフフ」と言って読み直してます)・・豚肉より、歯応えが有り、
柔らかくて美味しかったです!真莉愛ちゃんがケンミンショーに、出演した時に、イノシシ肉の話題が、
出ていましたが、食べたこと、有りますか?そして味覚の秋に、絶対、食べたい物が有れば、
教えて下ちゃいマリア~!“との内容でした。

マリアンは「・・食べました!ケンミンショーの時に初めて食べました、イノシシ肉!イノシシ鍋を、その時に~、
食べたので~、試食したんですけど~!ス~ゴイ美味しくて、ビックリした、イノシシ!アノね、何か~、
脂が乗ってるんですけど~!何って言ったらいいかな?分厚いチャーシューみたいな感じ、イメージが!
歯応えとか、歯応えとかは!だけど~、その脂が~、気持ち悪くなりそうな~、何か、胃もたれするような~、
脂じゃなくて、結構、サッパリしてる脂で~、お肉も硬過ぎなくて~!そのね、イノシシって、結構~、
何って言うんだろう?癖が有るらしいんですけど~!その、作って下さった方が、上手なのも有るのかな?
何か、イノシシの~、何か、お肉感も無くて、お肉の何か、イヤな何って言うんだろう?癖とかも無くて~!
凄いね、脂が有るのに、サッパリしてて、柔らかくて美味しかったです!ビックリした!これ、何かね、
豚汁みたいな感じの、お肉だったの・・うん?豚汁みたいな感じの鍋だったんですけど~!
これが毎日出たら、もう、私はス~ゴイ、ハッピーに、なれるなと思いました!それ位、イノシシ肉が~、
美味しくてビックリした!でも何か、どうなんだろう?私、詳しく、判らないんですけど~!
結構、高い、お肉なのかな?高い、お肉なのかな・・何か、判んないけど!そう、あんまり~、
見ないじゃないですか、イノシシ肉の、お店を、あんまり、見たコトが無いので~!
これ、でもね、絶対に、もう1回、食べたいかも知れない!イノシシ肉~!
1回、食べたら嵌まると思います!アノ、まだ、食べたコト無い方、居たら、食べてみて下さい!はい・・」と
語っていました。
マァ、イノシシ肉は、札幌のスーパーでは、あまり見掛けませんが是非、1度、味わってみたいですね。(^^)

そしてマリアンは「・・それでは最後に1曲、聴いて下さい、モーニング娘。‘17で・・」と言って、
曲を掛けていました。

♪若いんだし!♪ (モーニング娘。‘17)

エンディングで、マリアンは、この日の、ラッキーラブリン賞を“シオさん”に贈ると言って、
インフォメーションを色々、語っていましたが、最後に「・・っと言うコトで、今日はここまで!
明日も嬉しいコト、楽しいコト一杯有るといいね!お相手はモーニング娘。‘19の、
牧野真莉愛でした~!おやちゅマリア!」と言って終わっていましたね。(^^)
 


コメント

モーニング娘。'19牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第172回その2(9/10)  

2019-09-15 00:00:01 | Weblog

その1からの続きです。

状況は、リスナーのメッセージ紹介、3通目からです。

続いては、秋田県のラブリンネーム“ヒヨさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんは!所で私は、虫が大の苦手です。特に、セミや、カブトムシ、カマキリ、
バッタなど、自分に向かって飛んで来る系の虫が、昔から苦手で、なるべく出会わないように、しています。
でも、今の季節、私が住んでいる所は、田舎なので、あちこちに、そう言った虫が居て、
避けるのに大変です。真莉愛ちゃんは、苦手な虫とか、動物とかって、居ますか?“との内容でした。

マリアンは「・・そうね、田舎に~、住んでたら、何か、ちょっと好きになりそうな気もするんですけど~!
私も~、その、結構、静かな所に住んでたので~!小さい頃は~、好きでした!
何か、セミ、捕まえたり、ま、セミは~?判んない、セミの抜け殻~、とか、フードに入れられて、
大泣きしたコトもフフ、有るけど~!フフ、そう言うのは有るけど~!でも~、捕まえてましたね!
セミも~、カブトムシも~・・何か、カブトムシの幼虫とかは、公園に何か、絨毯の敷いて有る所、
有るんですけど、中に!絨毯が敷いて有る公園が有るんですけど、そこの絨毯を~、めくると~!
その幼虫とか、ミミズとかス~ンゴイ、住んでるんですよ!何か、土に潜ってるのが!
でも、それが面白くて~!絨毯を~、その~、絨毯を広げて~、じゃなくて、絨毯、めくって~!
幼虫、捕まえたりとか、してましたねぇ!でも、バッタも~、凄い、好きでした!カマキリよりも、
バッタが好きだった!で、バッタも、ア~?って、言って、捕まえたんですけど~!何か、ちょっと変な所、
持ってたらしくて~、口から、オレンジモノが出て来た時から、もう、ア~、もうダメだ?っと思って~!
触れなくなっちゃったけど~!それでも小さい頃のほうが、触れてましたね!今は~、虫は~、
苦手までは行かないけど、自分からは触りに行けないです!フフ、この前も~、撮影の時に、
カナブンが飛んで来て~!カナブンが、ス~ンゴイ、ホントに~、ず~と、自分の周り、
グルグル回ってるんですよ!多分、日焼け止めの匂いとかかな?撮影してた時だから!
で、ワ~?と思って~!こんなにゴメン、有難う~、って思ったけど~!って、言ったんですけど~!フフ
もう何か、有難う、こっち、来てくれて有難う、エッ、でも、ゴメ~ン?みたいな~!フフ、感じに、
言っちゃいました!でも、その~、1匹、居なくなったけど、もう1匹、又、違うカナブンも来たから~!
そう、その日は、カナブンに、モテモテの日だなァ、と思って!でも、そんな感じで~!その、今は~、
コワ~い!ちょっとコワいなと思っちゃう!
(マァ、マリアンは結構、虫と戯れてたので、そんなに、今もコワさは感じないと言うコトですかね)(^^;

カエルとかも~、何か、感じる!飛ばない、って判ってたら、触れるんですけど~!
飛ぶ、っと、思うと~、メッチャコワいですね!何?どうやって動くかも判んないじゃないですか~?
予測、つかないから~、だから、そう言うのも~!判るかも知れない!“ヒヨさん”の気持ちも、
凄い、判りますね!アッ、そのミミズとかも好きだったのに~!ミミズも~、そういう何かね、体験有って~、
フフ、触れなくなっちゃいました!フフ、ミミズは~、フフ、イヤ、何か、掃除の時間で~、アノ~、
草取り~係?草取り~する~ねぇ、掃除係、やったんですけど~!ミミズが、いつも通り、好きで~!
ワ~!って、言って、学校の校庭に居たミミズを、こうやって、手の平に乗せたんです!
チョー、ビックリだったんですけど、ミミズが~、手の上で、フン、したんですよ!もう、それを見た時に、
ウワ~?と思って~!それで、もう、ダメになっちゃった!で、それまでは、何かね、好きだったね、
今、考えると、ス~ゴイコト、してるなと思うけど~!そう、だから何か、虫は凄い、好きだったんですよ!
虫取り~、網と~、虫取りかごを~、持って~!いつも何か、友達ん家、遊びに行ってました!」と
話していました。
マァ、ミミズを素手で掴むって、幼い頃とはいえ、マリアンは、結構、逞(たくま)しい感じの、
女の子だったようですね。(^^;

続いては、名古屋市のラブリンネーム“テンムスさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんラブリ~ン!24時間TVの、でっかい宇宙に愛がある、を見ましたよ~!
真莉愛ちゃんはツインテールでしたね?どんな髪型も、最高に可愛い真莉愛ちゃんですが、
自分では、どの髪型が、1番、気に入っていますか?“との内容でした。

マリアンは「・・そうなんですよ!久し振りに、ツインテールしました!髪が~、短か過ぎると~、
ツインテールしたら~、自分的にいい、長さではないなと思って~!ちょっと伸びたら~、
ツインテールが出来たらいいなァ、と思ってたので~!で~、この前、ちょっと前、先月位かな?に~、
美容院、行ったんですけど~!意外と~、自分で思ってたよりも~、あんまり短く、なってなかったなァ、って、
思って~!ま、その時は丁度、いい長さで、今も丁度、いいですけど!何か、伸びるの、早いなァ、と、
思ったので~!ツインテールしました!でも、何か、やっぱ、夏って、髪、伸びるの、早いんですかね?
そんなコトは無い?あんまり~、変わらないか?変わらないか・・何か、夏~の、ほうが長い!
長くなるのかなァ、って言う、気がしました!長かった・・早かったから長くなるのが!でも、自分の1番、
気に入ってる髪型は~、何~だろう?ツインテールも好きです!でも、ツインテールは~、
もう、そろそろ~、アノ~、似合わなくなったら、どうしよう?と思って~、コワくなる!フフフ」
今、やって大丈夫かな?って、不安になるけど~!そん時はメイクさんに相談して~!
メイクさんとか、マネージャーさん相談して~!ま、いいんじゃない?って、言ってくれたから~!
その、ツインテールを、してみました!
(マァ、マリアンは、長髪でも短髪でも、どんな髪型も、それなりに似合うと思いますけどね)(^^)

はい、後は三つ編みですね!三つ編みも凄い好きです!三つ編みでもアノ~、解く時に~、
カッチコチに、しちゃうの、自分、三つ編みが!三つ編み、何かねぇ、アノ、細かい毛が~、
ピョンピョンピョン、って出るのが凄い、イヤで~!それを固める時に、もう、スプレーを、中に、
含ませるんですよ!フフフ、アノ~、シュ~、って、三つ編みの中に、馴染ませるから~!
凄い、コンコン、って、音が鳴るんですけど~!フフ、私の三つ編み!そうやって、やるから~!
何か、踊る時は、武器になっちゃうし~!ゴ~ン、みたいな、自分も相手も痛い、みたいに、
なっちゃうし~!解く時に~、凄い、大変だったなァ、と思って~!あんまり、やらないですね、最近は!
うん、研修生の時は~、ほぼ、ず~と、やってたけどね!この?ま、ポニーテールも、フツーに好きです!
高めのポニーテールですね!何か、意外と高めで縛るのが、好きな感じで~す!・・」と語っていました。
マァ、音が鳴る位、ガチガチに髪を固めちゃうって、ちょっとビックリですね。(^^;

そしてマリアンは「・・はい、っと言うコトで~!ここで曲を、1曲、アノ~、流したいと思います。
聴いて下さい、タンポポさんで・・」と言って曲を掛けていました。

♪恋をしちゃいました♪ (タンポポ)

この後、その3に続きます。


コメント

モーニング娘。'19牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第172回その1(9/10)  

2019-09-14 00:00:01 | Weblog



今回も、諸事情に依り、その1その2その3に、3分割してレポさせて頂きます。

オープニングでマリアンは「こんばんは~!モーニング娘。’19の牧野真莉愛です!
今日は何と、焼き肉を食べてから、うん?ランチで焼き肉を食べてから来ました~!
牧野真莉愛で~す!エ~と、中カルビと、カルビを、2種類、食べました~!アハハハ
そうなんです~!とても美味しかったで~す!やっぱ、何か、ステーキの~日と、
ステーキを食べたいな、って言う日と、焼き肉を食べたいな、って言う日が有るんですけど~!
今日は焼き肉な気分だったので~!ライスは~、ちょっと食べました!ちょっと食べた~!
うん、でも、お肉のほうが多めな感じで!でも、ちゃんとサラダも食べました!
サラダも食べないとなァ、と思って!サラダ、食べて~、焼き肉、食べて~!美味しかったで~す!
アハハハ、はい、っと言うコトで、エ~と、まずは、バースデーメールを読みたいと思いま~す!
うんと最初はねぇ、遅くなってごめんなさいマリア、な人から!お願いします・・お願いしますじゃなくて、
読みま~す!エ~、7月24日生まれの“ツネさん”お誕生日、おめでとうございま~す!
7月29日生まれの“気まぐれのり子さん”の姪っ子さん?ア~、姪っ子ちゃんさん!2歳だって~!
2歳、おめでとうございま~す!可愛い~!8月5日生まれの“ゾラ@愛のジャビット軍団さん”
おめでとうございま~す!9月7日生まれの“シオちゃんさん”お誕生日おめでとうございま~す!
・・アッ、そしてね、まだ有るんですよ!ちょっとアノ~、順番、前後しちゃったけど~、
9月6日生まれの“ヨシハルさん”お誕生日おめでとうございま~す!そして、エ~、9月13日生まれの、
“イブリガッツさん”お誕生日おめでとうございま~す!誕生日、一杯ですね、ラブリンな年に、
なりますように~!っと、言うコトで、今日もワクワクドキドキが止まらない、牧野真莉愛と最後まで、
お付き合い下ちゃいマリア!
(マァ、今週はリスナーの、ご家族にもバースデーコールが広がっていたようですね)(^^;

それでは、ここで1曲、掛けたいと思いま~す!こちらはですね、リクエストを頂いてま~す!
エ~、東京都のラブリンネーム“メープルクッキーさん”からです。有難うございます。
“道重さんのピンクを引き継いだ、真莉愛ちゃん!道重さんのパートを、真莉愛ちゃん
の、コンサートなどで歌っているのも、とっても嬉しいです。ラララのピピピ、に並んで、
道重さんの代名詞の曲ですね、宜しくお願いしま~す!“とのコトです、有難うございます。
それでは聴いて下さい“メープルクッキーさん”のリクエストで、モーニング娘。で・・」と言って、
曲を掛けていました。

♪Fantasyが始まる♪ (モーニング娘。)

マリアンは「ラブリンメール祭り、っと言うコトで、今日は、皆さんからの、メールをタップリ、紹介して、
行きたいと思いま~す!・・」と言って、読んでいました。

最初は大阪府のラブリンネーム“オキノマサトさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんラブリ~ン!真莉愛ちゃんのインスタグラムで、イギリスの大英博物館に、
真莉愛ちゃんが表紙の、少年マガジンが展示されていたのを知りました。大英博物館と言えば、
かの有名な、ロゼッタストーンや、ミイラなど、展示されています。(「へぇ~?」と言ってます)・・
そんな歴史的影響力大な、展示品と一緒に、真莉愛ちゃんの表紙が有ったなんて、凄いですね!
そのことを知った時、真莉愛ちゃんの気持ちは、どうでしたか?因みに私は、日本の可愛い女の子が、
紹介されて嬉しいです“との内容でした。

マリアンは「・・でも、アッ、そうなんですよ!大英博物館の~、漫画展みたいのを、やってたらしくて、
そこで~!アノ~、私が表紙の、少年マガジンも~、アノ、展示されてたらしいんです!
それは~、アノ、イタリアに住んでる、お友達が~、家族で旅行で、大英博物館に行った時に~!
真莉愛ちゃんが居たよ~!って、言って、写真を送ってくれて~!それで私は知りました!
で、今、大英博物館で、漫画展、やってるんだよ~!って、言って!そこで~、真莉愛ちゃん、
置いて有ったよ~!って、教えてくれて、私もビックリして~!真莉愛が、大英博物館に~、居る~、
みたいな!アハハハ、そんな感じで、ちょっと不思議な気持ちでしたね!凄いコトですよねぇ?
凄いですよねぇ?イヤ、私は、凄く、嬉しかったで~す!フフフ、しかも、大英博物館に~、
飾って有るなんて、ま、大英博物館の漫画展ですけど!そこに飾って有るなんて、凄いなァと思って!
私はビックリしました!は~い、なので、それをね、インスタグラム、最近、やってるので~!
インスタグラムにもアノ~、載せさせて貰いました!」と言ってました。
マァ、その少年マガジンを掲載してる所に、表紙の女性は、牧野真莉愛です、とか、掲示して有ったら、
嬉しいですけどね。(^^)

続いては京都府のラブリンネーム“タラコイさん”からで
“真莉愛ちゃん、こんばんラブリ~ン!コンビニで、お菓子を見ていたら、給食の時間、と、言う、
チロルチョコを発見!真莉愛ちゃんが、好きそうだなと、買ってみました。味は、きな粉揚げパンと、
冷凍みかん味、中々、想像の出来ない味でしたが、美味しかったですよ~!
コンビニで見掛けたら、買ってみては、どうでしょうか?そこで質問です。真莉愛ちゃん自身が、
チロルチョコの味を考えるとしたら、どんな味を作ってみたいですか?教えて下さい“との内容でした。

マリアンは「知らなかった~?私も、ちょっと後で、コンビニ、行ってみま~す!エ~?冷凍みかんって、
懐かしい~!冷凍みかんも有りましたね!一時期、出て来ましたよね?凍ってたの~!
エ~?何が、いいかなァ?きな粉揚げパン味も、ちょっと気になるけど~!チロルチョコですか~?
チロルチョコを~、凄い、色んな種類、有るのも、最近、知ったんですけど~!私は~、何か、
クッキー&クリームみたいなのが好きです、フツーの!フツーのですね、後、何かね、食べてたなァ?
アッ、アノ~、ア~、何だっけなァ?エ~と、かもめの玉子、って言う~、アノ~、何処かのお菓子、
有るじゃないですか?何処だっけ?仙台じゃなくて~?何処かの~、そう、お菓子ね、
有るんですよね!その、かもめの玉子の~、味の~、チロルチョコを貰ったコトが有って、それ凄く、
美味しかったです!中、ちょっと、モチモチじゃないですけど、何か、入ってて~!ホントに、
かもめの玉子、みたいな~、のを、お菓子みたいな~、味がして、美味しいなァと思いました。
それ位かなァ?だから、そんなに、チロルチョコについて、あまり詳しくないですよ!
(マァ、チロルチョコは、300種類以上、有るそうなので、全部は覚え切れないですよね?)(^^;

何が、いいかなァ?何がいいかな?真莉愛が考える?ポテトチップス味とか、どうですか~?フフフ
チョコ、ポテトチップス味のチョコ!フフ、中に、ちょっと、ザクザク感を入れて~!うん、チョコの隙間に、
ポテトチップスを詰める、みたいな!何か、良く~、ポテトチップスに、チョコ、掛かってるのとか、
有るじゃないですか!・・そう、有るじゃないですか?そういうのも~、いいなァと思って!
中に入ってたら、いいですよね?う~ん・・アッ、そうか、ア~!フフフ、う~ん・・後、何が、いいかなァ?
ポテトチップス味でしょう?・・スイーツ?好きなスイーツか?アッ、ミルクレープ?
でも、ミルクレープを、チロルチョコに・・ま、チロルチョコなら出来るかも知れない、ミルクレープ!フフフ
後、何だろう?エ~?スイーツだと~、ガトーショコラも好き!でも、ガトーショコラとか、何か、
有りそうですね?ケーキ、何か、ショートケーキ味とかは、有りそうじゃないですか~!
う~ん・・何か、あんまり~、ならなさそう・・きな粉揚げパンとか、なってるから~、ならなさそうなヤツのほうが、
いいのかな?う~ん、きな粉揚げパンって凄いですよね?フフフ、どんな味、するんだろう?フフ
エ~?後、何が有るかなァ?好きな食べ物の中に、アッ、ブドウ味!ブドウ味とか、有るか?無いか~?
ブドウの~、果実が入ってる、みたいな!アッ、難しいか?チョコだと難しいですね?
アッ、でも、それでも、なっちゃうのが、チロルチョコかな?って、感じがするので!
新しいの、楽しみだなァと思います!」と話していました。
マァ、今後も、新たに、色んな種類のチロルチョコが出来そうですね。(^^)

この後、その2に続きます。



コメント

「ラジオ日本、カントリー・ガールズの只今ラジオ放送中!!」第230回 (9/8) 

2019-09-13 00:00:52 | Weblog

 

今回は、オープニングトークをレポさせて頂きます。

(R=山木梨沙ちゃん、M=小関舞ちゃん)

R 「竹内さん、カワムー、リンちゃん、お疲れ様でした~!」
M 「お疲れ様でした~!」
R 「イヤ、ホント、このねぇ、竹内さんから頂いた~メッセージ!」
M 「はい!」
R 「・・なんですけど~、その、バーベキューに行こう!みたいな話が有ったらしくって~!
で、私も~、うん、お誘いを頂いてたらしくて~、それが、ちょっと石田さん~越しに聞いたんですけど~!」
M 「うんうんうん!」
R 「石田さんから~、何か、誘われてるけど~、行ける?みたいな!」
M 「うん・・」
R 「うん、聞かれて~、で~、ただ、その日~、カントリーで、遊ぶ約束、してたんだよね!」
M 「ア~?」
R 「そうそうそう!で、してて~!で、アッ、ア~、その日、予定入ってるので、ちょっとでもいいから、
行きたい!って、なって~!カントリーが7時位から~、予定、入れてたから~!
うん、じゃあ、もし、5時位にスタートするんだったら、1時間でも行こうかな、って!」
M 「ア~・・」
R 「思ってたら~、それが、ちょっと残念ながら、流れちゃって~!」
M 「うんうんうん!」
R 「って、コトで~、アノ~、ま、結局、無かったんですけど~!」
M 「う~ん?」
R 「是非!もう、凄い、誘われたコトも嬉しかったし~!純粋に凄い、メンバーも楽しそうだなァ、って!」
M 「フフフ」
R 「思ったので~!」
M 「確かに!」
R 「そう、是非ね、又、実現したら嬉しいな、って、思いま~す!」
M 「は~い!」
R 「それでは今夜もスタートです! 1422ラジオ日本、カントリーガールズの・・」
R&M 「只今、ラジオ、放送中!」
(マァ、是非、近い機会に実現して、その様子を番組で教えて欲しいですね)(^^)

(ここでオープニングミュージックが流れました)

R 「改めまして、こんばんは!カントリーガールズの山木梨沙です!」
M 「小関舞です!」
R 「サァ、私は~、地味に、1ヶ月振り!」
M 「オ~?」
R 「・・だ、そうで~・・」
M 「1ヶ月振りか~?」
R 「そう~、結構ねぇ、時間、経ってるなァ?って!」
M 「確かに!」
R 「思うんですけど、私、ホントに、今年8月、一瞬で終わった!・・」
M 「イ~ヤ?何を言ってるんですか?」
R 「遅かった~?」
M 「もうねぇ、ホントに人生で、1番、長かったかも?」
R 「ウソだ~?」
M 「ホ~ントに!」
R 「何で~?」
M 「判んない!もうねぇ、エッ、まだ~?みたいな感じ!」
R 「ウソ~?だって、8月、終わっちゃったら、夏休み、終わるんだよ!?」
M 「う~ん・・」
R 「舞ちゃんは、特にさァ~・・」
M 「うんうん!・・何か~、何だろ?夏休みは、あんま、楽しんでないから~、なのかな、何だろね?
何か~、学校~、早く、始まって欲しい!とも思ってしまう位!」
R 「エ~?」
M 「フフフ」
R 「それは、そうか~?」
M 「そう~!」
R 「でも8月・・何だろ?私、ホントに一瞬で終わった!エッ、もう、全然、余裕じゃん?
夏休み、するコト無さ過ぎて~・・」
M 「うん!」
R 「何しよう~?って!資格でも取ろうかな?暇過ぎるから、って!思ってたのに~、
一瞬で終わっちゃって~!」
M 「うん!」
R 「そんな暇も無いなと、思ったし~!・・だし、もう、やらなきゃイケないコトが、まだまだね、
収録段階で、今、ギリギリ、8月なんですけど~!」
(マァ、かなり、梨沙ちゃんは充実した8月を過ごしたようですね)(^^)

M 「うんうん!」
R 「でもね、まだ溜まってんの・・アノ~、今さァ、ファンクラブ用の~、グッズで~、私がイラスト、手掛けた、
オリジナル印鑑!」
M 「は~い!」
R 「って言う、グッズがね、発売されていて~!で、その~、締め切りが、迫ってるのね?」
M 「ア~?・・」
R 「そう、それも書き終わらないし~!後は、60TRY部で出てる~、ガンダムの百式を作ろう、って言う~、
フフ、宿題も有って~!フフフ」
M 「はい!」
R 「フフ、そうそう、それも~、終わらないし、で~、結構ねぇ・・」
M 「へぇ~?」
R 「焦ってる!」
M 「大変だ~?」
R 「そうそうそう~!だから私は、まだまだ・・、8月、終わんないで欲しい~!」
M 「成る程ねぇ・・」
R 「うん、焦る~・・」
M 「イヤ~、ちょっと体感が違うね、みんな~?」
R 「早いんだ・・イヤ、遅いんだ~?」
M 「イヤ、チョー、遅いよ!」
R 「そう、エ~?」
M 「ちょっとチョー、遅い!」
R 「エ~?じゃあ、絶対、夏休み、終わったらねぇ、夏休み、欲しいと思うよ~!」
M 「イヤ、そうなんだ~?」
R 「絶対、後悔すると思う!」
M 「マァ~、後、ちょっとなので~!」
R 「そうねぇ~!?」
M 「楽~しみたいと思います!」
(マァ、夏休みは、学生にとって、大切で貴重な時期ですからね)(^^)

R 「楽しんで下さ~い!はい、それでは今日のファーストナンバーです!」
M 「はい、エ~、先日、遂に、配信されました!」
R 「はい!」
M 「エ~、この曲はですねぇ、アノ~、先日のイベントで・・」
R 「うん!」
M 「アノ、初披露したんですけども~!」
R 「はいはい!」
M 「アノ~、マイクスタンドを使った~!」
R 「ア~、はいはいはい!」
M 「曲なんですけど~!アノ、ミュージックビデオなども、公開している、ま、とってもね、夏~っぽくて!」
R 「ねぇ~!」
M 「凄いねぇ、新しい~・・」
R 「ねぇ・・」
M 「感じの~、曲調なので、是非、聴いて欲しいと思います!」
R 「は~い!」
M 「カントリーガールズで・・」
R&M 「“One Summer Night、真夏の決心”」

♪One Summer Night、真夏の決心♪ (カントリーガールズ)



コメント

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第154回 後編 (9/8)

2019-09-12 00:00:01 | Weblog

  

中編からの続きです。

状況は、リスナーのメッセージ紹介の途中で、カナミンが出演した、ハロプロ研修生ユニットの
ファンクラブイベントに関する話題に触れる場面からです。

(S=沙菜ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん)

S 「イや~ね、私も、ちょっと観に行きたかったなァ、と思ったんですけども~!
後は何か~、ファン・・初のファンクラブイベントも?・・」
KI 「はい、そうです!」
S 「やったんですか~?」
KI 「はい、9月3日に、ハロプロ研修生ユニット、応援企画、Cheerful!ビックリマーク1つ、の、
バージョンが有りまして!」
S 「フフ、ビックリマーク1つ、判り易い!」
KI 「そこのトコ、大事で~!」
S 「はいはいはい!2つではなく、3つでもなく、1つなんですね?」
KI 「1つなんです!で~、次、9月10日には、名古屋で~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「この~、研修生ユニットの応援企画、Cheerfulが、有るんですけど~!」
S 「は~い!」
KI 「そこ~では~、ビックリマークが2つに、なっているんですね!そこ、凄くフフ、拘りで~・・」
S 「それ~で~?拘って、1つ、って言ったんですね?」
KI 「はい、その~、公演を重ねる度に~・・」
S 「う~ん!」
KI 「応援して下さる方や、見て下さる方が増えるように!って、言う~、意味を篭めて、
ビックリマークを増やしているので!」
S 「でも、10回目位までだったらいいですけど~・・」
KI 「アハハハ」
S 「それ以後、中々の~?」
KI 「フフ、そうですね!」
S 「ただの棒みたいに見えて来ますからね!フフフ」
Ki 「アハハハ・・」
S 「フフフ」
KI 「ちょっと、そうなんですけど~!」
S 「で、もう、終わっちゃいそうに、なりますけど!エ~?そういう拘りが有るんだ?」
KI 「はい、そうです!」
(マァ、タイトルに拘る所は、ちょっとモーニング娘。‘19の数字と似てる感じもしますけどね)(^^)

S 「で、今回が初めての~、イベントでは~、何だか、書かれているのが・・」
KI 「はい!」
S 「うんと、桃太郎の、中で~、5人、それぞれのキャラを決めて~!そう、メンバーが、こう、
どの役がいい?って言うのを、こう、決めてたのかな?自分の中で!?」
KI 「そうですね、桃太郎だったら~、アッ、じゃあ、誰々は何で~、って言う感じで、
ドンドン、サクサク、決めて行った中で~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「私は、全員一致で、オニにフフ、なってしまったんです!フフフ」
S 「桃太郎~!」
KI 「はい!」
S 「キジ~、猿~、犬~、オニ!あなた、オニ!?」
KI 「はい!フフフ」
S 「エッ、どうしちゃったもんかねぇ?・・」
KI 「アハハハ」
S 「イジられてますねぇ・・」
KI 「そうですねぇ・・」
S 「桃太郎っぽいけどね?」
KI 「アッ、ホントですか~?」
S 「う~ん・・」
KI 「桃太郎は、割と、窪田七海ちゃんが、桃太郎に当たってたコトが多くて~!」
S 「うん!?」
KI 「金光留々ちゃんが、犬で~!」
S 「うん!」
KI 「斉藤円香ちゃんが~、キジとか、猿で~!」
S 「うん・・」
KI 「米村姫良々さんが、おじいさん、おばあさん!」
S 「アハハハ」
Ki 「1人2役~!フフフ」
S 「アハハハ」
KI 「3人が!フフ」
S 「おじいさん、おばあさん、1人2役も~、有ったんですね?何で~、っぽい?」
KI 「そう~ですね、でも何か~?フフ」
S 「ぽい、って言うのも、おかしな話ですけどね!フフフ」
KI 「何か、イヤ、1人2役、ちょっとやって欲しいな、って言う・・」
S 「ア~?」
KI 「イメージが、私は有ったのと~、後、その、オニを~、何で私に、したのか?って言う・・」
S 「それ、聞きたい!」
KI 「後で、みんなに聞いたら、特に理由は無いけど・・」
S 「オイオイオ~イ?フフ」
KI 「似合いそう、って言う~!フフフ、何か、オニっぽい、って、いう風に、言われました!フフ」
S 「オニっぽいかな?全然、無いけどね!」
KI 「は~い!フフ」
(マァ、カナミンに、そんな雰囲気は全然、感じないですけど、5人の中では?と言う感じですかね)(^^;

S 「エッ、でもそれ~、何か、みんな、和気藹々としてる~、感じで、それこそさァ、
イヤ、オニで、いいじゃな~い?みたいなさ!」
KI 「はい!フフフ」
S 「・・感じで、言えるような関係にまで、なったんだなと思って~!凄い~、いい話ですよ!フフ」
KI 「はい!フフフ」
S 「ホォ~!でも、楽しいですね、でも、発表会と、朝は~、しっかり、ゼリーを食べて、頑張ってね、って、
メッセージも来ました!」
KI 「はい、これは~ですねぇ、私、そのバ~!って、こう、皆さんの前に、登場する時に、
1人、一言コメントみたいのが有って~!」
S 「う~ん・・」
KI 「上々軍団の、鈴木啓太さんが言って下さったんですけど、そこで、毎朝、ゼリーを食べてます!
石栗奏美です!みたいな感じで、フフ、私は、登場したので~!」
S 「ア~?言ったんだ?」
KI 「はい!多分、そのコトを書いて下さったのかなァ、っと、思います!」
S 「又、安易に言ったんじゃないですか~?」
KI 「フフフ」
S 「大した、ゼリーも食べないのに、朝!?」
KI 「フフ、イヤ、違うんです、最近、みかんゼリーに嵌まってて~!フフフ」
S 「ホント、食べてる?」
KI 「食べてま~す!」
S 「それ、前の日に、ただ、食べただけじゃなくて~?」
KI 「イヤ、違います!ま、その~、近く、3日間位かな?フフ」
S 「アハハハ」
KI 「フフフ、食べてました!フフ」
S 「しっかり、食べてる訳ですね?」
KI 「はい!フフ」
S 「ア~、じゃあ、もう、ちゃんと聴いてくれてました!朝、しっかり、ゼリーを食べて!」
KI 「はい!」
S 「ま、出来ればね、おにぎり、1コ位、食べてから、臨んで欲しいですけどね!」
KI 「おにぎりも~、食べるんですけど~!やっぱり、みかんゼリー、凄い、好きですね!」
S 「みかん?アハハハ」
KI 「みかんゼリーなんです!」
S 「色んな果物が入ってる中で、みかんゼリー、限定なんだ?」
KI 「はい!」
S 「オ~!いいですね、っと言うコトで、改めて、お疲れ様でした~!メッセージも有難うございま~す!」
KI 「有難うございま~す!」
(マァ、カナミンが、かなり、みかんゼリーに嵌まっているコトが判ったと言う感じですかね)(^^;

S 「まだまだ、メッセージが、届いておりますよ~!」
KI 「はい!続いてラジオネーム“サトリューさん”から頂きました。有難うございます。」
S 「有難うございま~す!」
KI 「“沙菜さん、奏美ちゃん、おばんで~す”・・」
S&KI 「おばんで~す!」
KI 「“9月になり、もう、秋ですが、秋と言えば、食欲の秋ですね?梨、柿、ブドウなどの果物、
芋、カボチャなどの野菜、サンマ、サケなどの魚も旬です!そこで質問ですが、お二人は、
秋の味覚で、何が好きですか?又、人とは、ちょっと違った、変わった食べ方が好き!っと言うのが有ったら、
教えて下さい、特に、素材の味を好む、カナミンは、どんな食べ方を、するのか、気になります。笑“っと、
頂きました!」
S 「フフ、成る程、成る程~!は~い、そしてそして・・」
KI 「はい、そしてラジオネーム“アッシュさん”から頂きました。有難うございます。
“沙菜ちゃん、カナミン、こんばんは!”・・こんばんは~!」
S 「こんばんは~!」
KI 「“北海道は、もう、秋ですね?凄く、暑いと思って過ごしていたら、急に、肌寒くなって、
風邪を引きそうです!秋と言えば、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋など、色々、有りますが、
お二人は、どんな秋を過ごしたいですか?僕は、時間を有効的に使って、充実した秋を、
過ごしたいと思っているのですが、この秋の、お勧めを、何でもいいので、教えて下さい“っと、
頂きました~!」
S 「有難うございます。秋ネタですね?」
KI 「はい、有難うございます。」
S 「ホントに肌寒くなってねぇ・・」
KI 「はい!石栗、今日は、長袖を着ていま~す!」
S 「良かったですよ~!」
KI 「フフフ」
S 「先週ね、寒いのに~・・」
KI 「そうです!ノースリーブで来てました!アハハ・・」
S 「ノースリーブでねぇ・・こう参戦でしたから、心配に、なっちゃった!」
KI 「フフフ」
(マァ、最近の札幌は、気温差が大きい日が続いてますからね)(^^;

S 「まず、食べ物ネタ、行きますか?」
KI 「はい!」
S 「ア~、でも、秋の食べ物、美味しいですよねぇ・・」
KI 「美味しい!」
S 「ちょっとサンマ~は高い、って言う~!話が出てますけど~!でも、1回は食べたいなと思ってますね!」
KI 「はい!」
S 「何?エッ、そう言えばそう!アノね・・」
KI 「フフフ」
S 「石栗はねぇ、ちょっと食べ物の食べ方とか、独特で~!」
KI 「フフフ」
S 「ホントに素材を~、そのまま、楽しむって言う~・・」
KI 「はい!フフフ」
S 「ねぇ~?」
KI 「そうですねぇ・・」
S 「どうですか?秋の?・・」
KI 「秋は~、アノ~、カボチャを、私は良く、食べるんですけど~!」
S 「は~い?・・」
KI 「さっき、その~、お母さんに、ちょっと連絡をしたんですけど~!」
S 「はい!」
KI 「私、カボチャを、この家で出てる~、そのカボチャ~、ま、カボチャの煮物ですね?」
S 「はいはい!」
KI 「・・が~、お皿一杯に、山盛りに出るコトが有るんですけど~!」
S 「う~ん?・・」
KI 「それを私・・」
S 「カボチャのみ?」
KI 「カボチャのみです!」
S 「はい、山盛り?うんうん・・」
KI 「カボチャをずっと、ただ、茹でてるだけだと思って~!フフ」
S 「アハハハ」
KI 「フフフ、そしたら、お母さんに~、味付けして煮てるんだよ、って!フフフ」
S 「アハハハ」
KI 「言われて~!アッ、これは煮物なんだ?って、言うコト~・・」
S 「アハハハ」
KI 「フフフ、確認しました!」
(マァ、カボチャは味付けしないと、ちょっと食べ辛い感じも有りますからね)(^^;

S 「アッ、もう、今までは~、もう単純に~、カボチャを茹でてるだけだ!それが山盛りに~、
盛られてるんだ!」
KI 「はい!茹でたら~、アレがアレに、なるんだなァ、とフフ、思ってたら~・・」
S 「イヤ、だから~、打ち合わせの時に~、石栗が直ぐに言うもんだから、イヤ、ホントに?と思って・・」
KI 「アハハハ」
S 「煮物なんじゃない?ちゃんと、味付け、されてるんじゃないの?って!いえ、茹でてるだけです、って!」
KI 「アハハハ」
S 「イヤ、石栗家って、独特で、ホント、素材を、そのまま食べるコトが多いので!」
KI 「はい!」
S 「例えば~、サラダも~、ドレッシング、掛けないとか~!」
KI 「はい・・」
S 「ねぇ?」
KI 「そうですねぇ・・」
S 「まんまで食べるコトが多いから~、イヤ、有り得る話だよね?って!それでも一応、
確認してみて?って、言ったら~、しっかり煮物でした!」
KI 「はい、煮物、って言われました!フフ」
S 「でも、カボチャは、マァマァ、素材の~、ま、茹でてか、焼いたりとかは、有るけど~!
セイロ、みたいな感じで蒸したりとかは~、有りますけど、フフ、そのまんま、茹でて~・・」
KI 「アハハハ」
S 「食べるって言うコトは、あんまり、聞かなかったですね!」
KI 「はい!フフ」
S 「イヤ、でもカボチャ、美味しいですよ!」
KI 「はい!」
S 「一般的な家庭と一緒でしたね!」
Ki 「良かった!フフフ」
(マァ、カナミンママは、しっかり、フツーのカボチャ料理を作っていたと言う感じですかね)(^^;

S 「良かったです、良かったです!私はねぇ、カボチャねぇ、アノ、牛乳で~、アノ~、煮るんですよ!」
KI 「エ~?!」
S 「カボチャを、ちょっと細かく~、切って~!それを~、牛乳で~、煮詰めて~!
で、スープみたいな感じで~!」
KI 「へぇ~?」
S 「食べるんだけど、ちょっと、スイーツ感覚ですね!ちょっと、蜂蜜、入れたほうが私は、
好きなんですけど~!」
KI 「へぇ、美味しそう~!」
S 「そう、美味しい!美味しいです、美味しいです!後、サンマ、サケだったりとか・・梨も、いいですね!
梨、柿も食べたいですね!」
KI 「はい!」
S 「秋ね、いいですね、いいですね“サトリューさん”は、何、食べたいですかね?味覚ね、
何が好きなんでしょうかね?是非、又、教えて下さい!」
Ki 「はい・・」
S 「そして、この秋の過ごし方?う~ん・・石栗君は?本ですか?」
KI 「本ですかねぇ、アッ、石栗君~、キャンプに行きたくて~!」
S 「アハハハ」
KI 「フフフ」
S 「遂々ねぇ、最近、石栗君、って、呼ぶの、好きなんですよ!」
KI 「アハハハ」
S 「石栗のコト!フフフ・・」
KI 「ちょっとキャンプに行きたいですね!」
S 「キャンプ・・・秋のキャンプ?」
KI 「キャンプは元々~、小学校の時とかは、年に、1~2回とかは、良く行けたので~!」
S 「うん・・」
KI 「キャンプ、行きたいです!」
S 「でも、夏、そんなに、そそられて無かったよね?キャンプ~?」
KI 「そうですね、夏~?むしろ、夏、ちょっと、旅行とかに行きたかったんですけど~!」
S 「ア~?そっか~!」
KI 「遠くに行きたかったんですけど~!」
S 「ちょっと涼しくなって、過ごし易くなった時に~、タイミングで~、秋キャンプが、したいと?!」
KI 「はい!」
S 「オシャレですねぇ、ちょっとテントだったら、寒そうだけど、でも、それこそね、サンマ、焼いたりとか~!」
KI 「そうなんです!」
S 「秋の味覚を~・・」
KI 「自炊を出来るように、なりたいです!フフフ」
S 「フフ、イヤイヤイヤ、フツーに、違う角度から来たから~!?」
KI 「フフフ」
S 「キャンプで、覚えないで貰って、いいですか~?」
KI 「アハハハ」
S 「フフ、お家で、やってねぇ!」
Ki 「フフフ」
(マァ、キャンプで炊く、ご飯は、遣り方も、ちょっと自宅とは違いますけどね)(^^;

S 「キャンプはフツーに楽しんで頂きたいですけどね!イヤ~、私も、そうですね!イヤ~、いい!
いいと思う!秋キャンプ、してみたいとなと、思いますね!っと言うコトで“アッシュさん”どんな過ごし方を、
したいのでしょうか?フフ、そちら、メッセージ、頂けたらなと思います~!沢山のメッセージ、
有難うございました~!」
Ki 「有難うございました~!」

ここで少し、間が空きました。

S 「今週のSanastagram~、イエ~ィ!」
KI 「イエ~ィ!」
S 「今日は~、ですねぇ、アノ、先ほど、チューモクeyesで、ご紹介しました、1泊2日で、
憧れを叶えるサク旅、の、本のアノ、表紙とかね、皆さん、気になると思いますので、
そちらの写真と、石栗君のツーショットを、載せたいと思いますので!気になった方は、是非、
番組Twitterにてチェックしてみて下さい!」
Ki 「はい!」
S 「以上、今週のSanastagramでした~!サァ、改めてエンディングです!今週も有難うございました!」
KI 「有難うございました~!」
S 「どうでしたか~?石栗君は~?」
KI 「はい、アノ、サク旅なんですけど、私は、その、旅行が結構、好きなので~!」
S 「う~ん・・」
KI 「ホントに、欲しいなァと思いました!」
S 「イヤ、お貸ししますよ、アノ、友達から~・・」
KI 「アハハハ」
S 「プレゼントして貰って何ですけどフフ、ちゃんと伝えておきますから!後輩に貸すね、って、言って!
イヤ、この本ねぇ、楽しいのでね、是非是非、皆さんにも見て頂いて、旅、楽しんで頂けたらなァと
思います!」
KI 「はい!」
S 「はい、っと、言うコトで今週も有難うございました!」
KI 「有難うございました~!」
S 「以上、お相手は、私、伊藤沙菜と・・」
Ki 「石栗奏美でした!」
S&KI 「バイバ~イ!」
(マァ、カナミンとしては、今回のハロコン帯同で、日本全国を周れて、旅気分も、ちょっぴり味わえたと
言う感じですかね)(^^)


“沙菜と研修生からの、お・告・げ”
S 「気持ちを落ち着かせたいなら、黄色い野菜を食べよう!とっても落ち着くよ!」
KI 「ブドウ味の歯磨き粉を使うと、秋を満喫出来ますよ~!」
S 「明日からの1週間、頑張りましょう~、又、来週~!」



コメント

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第154回 中編 (9/8) 

2019-09-11 00:00:01 | Weblog

 

前編からの続きです。

状況は、沙菜のチューモクeyesのコーナーの途中で、今回、沙菜ちゃんが紹介した本、
“1泊2日で憧れを叶える! サク旅”の説明をしている途中からです。

(S=沙菜ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん)

S 「そうそう、で、色々、こう、見てみたんですけど~!私はねぇ、うんとねぇ、こちらです!
“はしご酒してみる旅、博多!”」
KI 「オ~?」
S 「博多が~、ま、石栗君はね、まだ、お子ちゃまなので!」
KI 「はい!フフフ」
S 「フフ、味わえませんけれども!フフ」
KI 「ピッタリ、15歳です、は~い!フフフ」
S 「ピッタリ、15歳ですね!」
KI 「中学生です!」
S 「アハハハ」
KI 「フフフ」
S 「私、今年、30歳に、なりましたので、そういう、ちょっと大人の旅も、してみたいなァと思って~!
ま、博多と言えば、やっぱり、こう~、お酒?」
Ki 「う~ん・・」
S 「アノ~“夜が楽しいと言うけれど、食べ歩きや、お酒が好きな人に、とっては天国、
地元の人も、観光客も、みんなで、グルグルと店を周って、はしご酒をしている様子は、
街全体が、テーマパークに、なってるみたいです“」
KI 「へぇ~?」
S 「って言う、何か、そのちょっと、気になるような、ワードが沢山、有って~!」
KI 「は~い!」
S 「で、1日目?例えば、12時頃、博多に着きました!」
KI 「はい!」
S 「まずは、お昼ご飯だよね、っと!ま、そこ、うんと、お昼ご飯に行ったらいい、って言う所が、
書かれてます!」
KI 「はい・・」
S 「その後~、アノ~、意外と、スターバックスコーヒーに行ってみよう~!って、言って!」
KI 「ア~?」
S 「博多の、ちょっとした名店?」
KI 「はい!」
S 「の、所に行ってみよう、とか~、もう全部、書かれてて~!そう、これはねぇ、何か、
ふとした休み?・・」
KI 「はい!」
S 「急に出来た休みの時に~、この本を、1冊、持ってれば~!アッ、何処か、行けちゃうな!って言う・・」
KI 「ア~?」
S 「そう、勇気が持てる、一歩、踏み出せるような、本に、なってるんですよ!で、その食べマップも~、
その、はあちゅうさんのイラストだったりとか~、その行った所の~、その、自分で撮った写真などとか~!
一杯、載って有るので~!」
KI 「うんうん!」
S 「何か、文字だけじゃなくて、こう~、判り易くて、楽しみながら、見られるんですよね!
こう、ウキウキしながら、私、見てるんですけど~!」
KI 「はい!」
(マァ、自分のプランに見合った、旅先が本を通して、楽しく探せそうですね)(^^)

S 「で、石栗君、何処、行きたいですか~?」
KI 「石栗君は~・・」
S 「うん?」
KI 「山形に~・・」
S 「山形?」
KI 「行きたいです!」
S 「オッ、いいトコ、言いますね!“世界一のクラゲを見に行く旅!クラゲドリーム館”と、言うコトで~!」
KI 「クラゲドリーム?」
S 「山形は、クラゲを、お勧めしてます!」
KI 「オ~?」
S 「見て下さい!」(山形のページを広げてるようです)
KI 「アッ、綺麗~!」
S 「今、本ね、持って来てるんです!」
KI 「は~い!凄~い、クラゲが沢山、居ます!フフフ」
S 「だから、芸術~だよねぇ?」
KI 「は~い!」
S 「写真も、載ってるんですけど!」
KI 「はい“クラゲは、自分が生きていることを知らなくて、気付いていたら、生きていたから、
取り合えず、フワフワしているのだそう!そんな話を聞くと、気持ちが軽くなりますよね?“・・」
S 「フフフ」
KI 「って、書いて有ります。」
S 「石栗君が、フワフワし始めましたね、急に~!フフフ」
KI 「“人生に疲れた人は、クラゲドリーム館へ!”フフフ」
S 「アハハハ」
KI 「アレ~?フフフ、15歳、疲れてる~?フフフ」
S 「フフフ、まだ、疲れてないと思うけど~!」
KI 「まだ大丈夫です!エンジョイしてま~す!」
S 「イヤ、でも、癒されますよ~!世界一のクラゲの水族館って言ってますから!はあちゅうさん!」
KI 「行きたいですねぇ!?」
S 「そう、その何かねぇ、その場所、その場所で~!こう、グ~とね!」
KI 「はい~・・」
S 「こう~、1泊2日だったら~、ここを抑えとけば、いいんじゃない?」
KI 「は~い!」
S 「って、言うコトが~、こう、書かれているので~!是非是非、旅~、行きたいな、って言う方!」
KI 「はい・・」
S 「ちょっと、この本、お勧めです!“1泊2日で憧れを叶える、サク旅”っと、言うコトで~!
今日は、ご紹介してみました~!」
KI 「はい!」
S 「又、沙菜のチューモクeyes、やりたいと思います。宜しくお願いしま~す!」
(マァ、女性目線の旅行ガイドブックと言うコトで、興味が湧きそうな本と言う感じですかね)(^^)

ここで少し、間が空きました。

S 「サァサァ、今週も沢山、メッセージを頂きました~!ご紹介して行きま~す!ラジオネーム“チャパさん”
“カナミン、初の、ハロコン全国帯同、お疲れ様でした~!”・・お疲れ様でした~!」
KI 「有難うございます。」
S 「“私は仙台公演と、地元、公演を観に行きました。カナミンの研修生ユニットとしての、
パフォーマンスは勿論、素晴らしかったですが、ひな壇に座ってる時も、手を抜かずに、
大きく、手を振り上げたり、盛り上げようとしている姿が、キラキラと輝いていて、目に焼き付いています。
全公演が終わった今、感じていることが有れば教えて下さい“」
KI 「はい・・」
S 「そして、ラジオネーム“横浜のモモタンさん”も!
“ハロプロ研修生ユニット、初の、ファンクラブイベント、行って来ました~!”・・」
KI 「う~ん・・」
S 「“いつものガッツリライブは、勿論、大好きなんですが、トーク中心のイベントも、凄く楽しいですね。
5人、それぞれのキャラが、立っていて、凄く、良かったです!“・・」
KI 「はい!」
S 「“僕達から見ると、天使にしか見えないカナミンが”・・」
KI 「フフ・・」
S 「“桃太郎の配役決めでは、メンバー全員一致で、オニに、されてたり”・・フフフ」
KI 「アハハハ」
S 「“5人の中で、1番、女の子っぽいのは?の問いに、自分を選ぶも、誰もカナミンを、
選んでくれなかったりと、意外なイジられっぷりが、面白かったです“・・」
KI 「フフフ、は~い!」
S 「“笑い・・次の名古屋も、益々、楽しみ!発表会と、同時進行で、大変だと思うけど、
朝は、しっかり、ゼリーを食べて頑張ってね!“と、頂きました~!」
Ki 「フフフ」
S 「っと、言うコトで~!」
KI 「有難うございま~す!」
S 「改めて、ハロコン全国帯同、お疲れ様でした~!」
KI 「有難うございま~す!」
(マァ、今回は、しっかり、ユニットとして、一緒に、全国を周りましたからね)(^^)

S 「(拍手してます)・・イヤ~、まずは、そちらの、お話、聞きたいなァと思うんですけど!
どうでしたか?大変でしたよね?きっと、きっと~!?」
KI 「そうですね、でも、自分の、こう~、人生の中で~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「夏休みを、これだけ~、このハロープロジェクトのコトに、捧げられたの、初めてだったので~!」
S 「そっか~?」
KI 「凄く、楽しくて~、嬉しかったですね!」
S 「もう、学生のね、夏休みって言ったら、やっぱり、もう~、海、行ったり、キャンプ行ったり~、
どっか、行ったり~、って、言うコトが多いと思いますけど!石栗奏美は~、ハロプロに~!・・」
KI 「はい!フフフ」
S 「捧げました!フフフ、捧げました・・色々、混ざっちゃった!」
KI 「そこに、ちょっとだけ~!フフフ」
S 「捧げました・・アハハハ」
KI 「フフフ」
S 「大変なコト・・失礼しました~!エ~?思い出の公演とか、有りますか~?」
KI 「思い出の公演は、その、今回のハロープロジェクトのコンサートでは~!
Beautifulと、harmonyって、2つの公演メニューで~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「公演が有ったんですけども!やっぱり~、北海道公演が・・」
S 「地元ね?」
KI 「思い出でしたね!」
S 「エッ、どういう風に違ったの?その、公演の違いって?」
KI 「うんと、Beautifulと、harmonyでは~、そのまず、ダンス部が~、有るんですけど、
ハロプロダンス部の~、Beautifulチーム、harmonyチーム、みたいな感じで分かれて~!」
S 「う~ん・・」
KI 「そこに、Beautifulを題材にした、ダンスと~!harmonyを題材にしたダンスを、やったり~!
後は~、基本的に、その曲目が~、まず、違って~!Beautifulと、harmonyでは、全然、違って~!」
S 「う~ん?」
KI 「後~、各グループの~、メンバーが、色んな曲をやる、シャッフルコーナー、って言う部分が、
有るんですけど・・」
S 「ア~、面白そう~!」
KI 「はい、そこも~、全然、Beautifulと、harmonyでは違ったので~!」
S 「うんうん!」
KI 「凄く、見所だったなと思います!」
S 「で、石栗は~、もう、両公演・・だから、やるコトも全然、違ったから~?」
KI 「そうですねぇ!」
S 「それこそ、大変だよねぇ?・・」
KI 「はい、でも、それも~、やっぱり、自分もやってて~!袖で・・舞台袖で、見てるのも、
凄く、楽しいですし~!」
S 「うんうん・・」
Ki 「ホントに、いい経験に、なりました!」
S 「へぇ~?成る程~!」
KI 「はい!」
(マァ、カナミンとしては、大きなライブに全国帯同して、素晴らしい体験が出来たと言う感じですかね)(^^)

この後、後編に続きます。



コメント

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第154回 前編 (9/8) 

2019-09-10 00:00:00 | Weblog


 

今回も諸事情により、前編、中編、後編に、3分割して、更に、オープニングから、
トーク方式でレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん)

S 「皆さん、こんばんは!伊藤沙菜で~す!」
KI 「ハロプロ研修生北海道の石栗奏美です!」
S 「今週も始まりました、Hello to meet you!30分間、最後まで、宜しくお願いしま~す!」
KI 「お願いしま~す!」
S 「サァサァ、9月に入った訳なんですけれども~!何だかねぇ?夏の終わり?・・」
KI 「はい!」
S 「もう、ギリギリの時ですよ!」
KI 「はい・・」
S 「日焼けをスッゴイ・・」
KI 「アハハハ」
S 「してしまいまして~・・」
KI 「そうですねぇ・・は~い!」
S 「イヤ、それまでの~、その、8月のね、絶好調に暑い時とか~、みんなと~、良く、海とか行って~!
ま、名古屋とか、暑い地域にも行かせて貰って~!散々、日焼けする~、コトをしたのに~!」
Ki 「はい!」
S 「アノ、日焼けしなかったんですよ!」
KI 「はいはい!」
S 「割と、白かったんですよ~!」
KI 「そうですね、はい!」
S 「ホント、ギリギリのね・・」
KI 「フフフ」
S 「アノ、モエレ沼で、ちょっとイベントのMCを、させて貰った時に~・・油断しましたね!」
KI 「フフフ」
S 「アノ、おでこだけ、塗ってなかったのか~?・・」
KI 「アハハハ」
S 「フフ、おでこだけ、凄いんですよ~!で、今、ワンレンで~・・」
KI 「は~い!」
S 「アノ、センター分けで~、アノ、いつも1本縛りで、ポニーテールしてるんですけど~!
その前髪の~、その、生え際?」
KI 「はい!」
S 「・・の、所に~、ちょっと、髪が~、被さってる状態だったんですよね!生え際だけ、白いんですよね!」
KI 「アハハハ、ホントだ~!フフ」
S 「ねぇ?凄くな~い?」
KI 「こう、色の境目が~・・アハハハ」
S 「アハハハ、白い、ピーって、アノ、おでこの上の所~?」
KI 「は~い!」
S 「1本ねぇ、なってて~!スッゴイ、恥ずかしい状態に、なってて~!」
KI 「アハハハ」
(マァ、おでこ、って、結構、目立ちますからね)(^^;

S 「でも、石栗、焼けなかったね?今年もねぇ?」
KI 「今年も焼けないですねぇ・・」
S 「でも、野外のステージとか、有ったんじゃない?」
KI 「は~い!でも、自分の中では、結構、黒~く、なったほうで~・・」
S 「イヤイヤ、何を、仰いますか~?」
KI 「アハハハ」
S 「白いですよ~!」
KI 「フフ、は~い!フフフ」
S 「ビックリしちゃった!何で~?イヤ、お化粧品の中にねぇ、やっぱりアノ~、日焼けをする・・」
KI 「は~い!」
S 「の~、物が入ってるので~!大丈夫かな?って、思ったんですけど~!ダメでした~!」
KI 「アハハハ」
S 「油断しました~!」
KI 「アハハハ」
S 「イヤ~?・・フフフ、ショック~!?やんなっちゃう~・・」
KI 「ギリギリでしたねぇ?アハハ」
S 「それも、母に笑われちゃいました!おでこだけ、黒いね?って!言うコトで~!」
KI 「アハハハ」
S 「は~い、マァ、秋になって、ドンドン、白くなるのを~、期待しながら!」
KI 「はい!」
S 「はい、臨みたいと思います!」
KI 「はい・・」
S 「はい!」
KI 「皆さんからのメッセージ、お待ちしています。(ここでアドレス告知していました)・・
私達に、聴きたいコトや、皆さんの、お悩み相談など、何でもOKです。」
S 「はい!そしてTwitter、やってます!(アドレス告知してます)・・番組からの、お知らせだったり、
オフショット、Sanastagramの写真などもアップして行きますので、是非、チェックしてみて下さい!
それでは今週も張り切って、参りましょう~!(イントロが流れてきました)・・先日、発売に、なったばかりの、
新曲ですよ~!鈴木愛理で“Escape(エスケープ)”」
(マァ、今年は、道内も残暑が続いてますから、まだ、沙菜ちゃんの日焼けは有るかも知れませんね)(^^;

♪Escape(エスケープ)♪ (鈴木愛理)

“沙菜のチューモクeyes”

S 「・・久し振りに、やって来ました、このコーナーで~す!」
KI 「はい!」
S 「このコーナーはですねぇ、最近の私の、気になるモノだったり~、注目しているモノを~、
伊藤沙菜の目線で、紹介するコーナーに、なっています!」
KI 「はい!」
S 「ま、例えば、面白ニュースだったりとか・・」
KI 「はい!」
S 「ファッションだったりとか、グルメだったりとか、こう、ジャンルを問わずに紹介するコーナーなんですけれども、
今日はアノ~、最近~、石栗奏美のカナミンワールドが~、人気と言うコトで~!」
Ki 「は~い!フフフ」
S 「ちょっと、負けじと~、パイセン、頑張ろう、と言うコトで~!」
KI 「フフフ」
S 「本を紹介したいとフフ、思いま~す!」
KI 「アハハハ」
S 「アハハ、変わり映え、ねぇ?みたいなね!違うの、紹介しろよ~?!みたいな感じですけれども~!
アノ~、最近、私がアノ、旅に行きたいなァ、と思ってて~!」
KI 「ホォ~?」
S 「で、そういった時に、私の親友が~、これ、ほれ!って・・」
KI 「フフフ」
S 「見たまえ!って言うので~!アノ~、プレゼントしてくれたんですけど~!タイトルが~、
“1泊2日で憧れを叶える! サク旅”」
KI 「ホゥ~?」
S 「カッコ、国内編!」
KI 「ホウ~・・」
S 「っと、言うコトで~、アノ~、大人気ブロガーの~、その、作家もしています、はあちゅうさんの、
初の~、旅のガイドブックに、なっているんですが~!インスタとかも、スッゴイ、人気の方で~!
はあちゅうさん、アノ、旦那さんのね、コトとかも~、アノ、猿の似顔絵で~、アノ、イラストも、
凄い上手な方なんですよ!」
KI 「ホォ~!」
S 「で~、アノ、エピソードとか、書いてる方なんですけど~!それの旅バージョンですね!」
KI 「はい!」
(マァ、かなり興味を感じさせるタイトルの、旅ガイドブックと言う感じですかね)(^^)

S 「で、本を~、アノ、ゲットしましたので~!色々、見てたんですけど、1泊2日で~!
こう、どっか、行く、って、なった時に~、自分で考えたら、アッ、もう、アレもしたい、コレもしたい・・」
KI 「はい!」
S 「やっぱ、ネットで見たら~、アッ、ここの場所も食べたいな!でも、例えばね、何ですか?
う~んと、串カツを食べたい!・・」
KI 「はい・・」
S 「って、なったら~、何処の、お店を選んでいいか?とか~!」
Ki 「は~い!」
S 「難しいじゃないですか~?それこそ、3泊4日とか、行けたらいいんですけど~!
そう言った時に~、アノ~、その、はあちゅうさんが~、アッ、ここの場所がいいですよ、と!」
KI 「オ~?」
S 「全部、そのスケジュールを、判り易く、書いてくれてて!」
KI 「へぇ~?」
S 「しかも、女性の本なので~、アノ、安全な所ばかり・・」
KI 「ア~・・」
S 「そう、って言うので~、ちょっと色々、見てみたんですけど~!」
KI 「はい!」
S 「そのねぇ、今回の、その本の~、気になったのが~、ま、北海道だったら~!
締めパフェを食べるだけの旅!」
KI 「オ~!」
S 「だから、しっかり、タイトルも書いてくれてて~!青森だったら、レストラン鉄道を体験する旅!」
KI 「う~ん・・」
S 「後~、千葉だったら、憧れのホテルで篭る、親孝行旅!」
KI 「へぇ~?」
S 「・・東京だったら、都会の女に、なりきる旅、とか~!」
KI 「オ~!」
S 「気になる所、有り過ぎて~!」
KI 「は~い!」
S 「そう、何処か、それも、迷ったんですけどね!」
KI 「フフフ」
(マァ、女性の目線で捉えているのも、沙菜ちゃんが気に入った本になったと言う感じですかね)(^^)

この後、中編に続きます。


コメント