ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

ノービスリーグ第10節最終節 (1/30)

2011-01-31 00:23:34 | Weblog


本日、ノービスリーグ最終節が、野幌総合運動公園体育館で行われたので行って来ました。
この日は、最終節との事で試合が終わった後、チェルメンも参加してサポーターとの、
簡単な打ち上げも行われていました。
では今回も、チェルビーズを中心に、他の試合は覚えてる範囲で簡単に内容をレポさせて頂きます。

尚、札幌は最近、真冬日が続いていますが、天候は落ち着いていて、この日も朝は晴れていました。
私は、車で9時過ぎに到着、体育館内は暖房が、あまり効いてなくて結構寒い感じでした。
この日は、ノービスリーグDivision1とノービスクラスが各2試合、
チェルビーズが所属しているDivision2は1試合行われていました。

第1試合はDivision1で、Aコートでは、ここまで2位の「エストレリータ」と第4位の「バーバーイヤンズ」が
対戦していました。
試合は、前半、やや「エストレリータ」が押し気味で展開していましたが、「バーバーイヤンズ」も
頑張って失点を1に留め、1-0で「エストレリータ」がリードして折り返していました。
しかし、後半に入ると「バーバーイヤンズ」の動きが、やや鈍くなり、「エストレリータ」が相次いで得点!
中には、ゴレイロのキャッチミスも加わって、結局、後半だけで4点を挙げて5-1で
「エストレリータ」が勝利していました。相手の、ちょっとしたミスに付け込んで
直ぐにゴールを決める「エストレリータ」の卒の無い攻撃が流石でしたね。(^^)

Bコートでは、ここまで首位の「ELS」と第6位の「オリヴァリズム」が対戦していました。
試合は前半「オリヴァリズム」も善戦しましたが、ほぼ「ELS」がボールを支配して前半を2-0で
リードして終えていました。そして後半になると更に、その差は広がり殆ど「オリヴァリズム」の陣内で
試合が進行していて、見てる範囲では「オリヴァリズム」はシュートも、1本も打てないような感じで
進行して結局、後半だけで5点を加えた「ELS」が7-0で圧勝していました。
両チームの間には総合的に、やや、差が有るように感じましたね。(^^;

第2試合はノービスクラスの試合が行われていました。
Aコートでは、ここまで第4位の「ROH」と第8位の「テンペスタ」が対戦!試合は、最初、
ほぼ互角の戦いで共に1点ずつ取って、1-1になりましたが、この後「テンペスタ」のゴレイロに
ちょっとしたミスが有って失点!前半は3-1で「ROH」がリードして折り返していました。
後半は両チームとも、やや疲れの為か、ペースが落ちて、ほぼ互角の展開でしたが「ROH」の
ゴレイロが、一生懸命、仲間に大きな声を出していたのが印象的で、結局、その後、点が動かず
3-1で「ROH」が勝利していました。「ROH」のゴレイロの気合勝ちと言った所ですかね。(^^;

Bコートでは第2位の「ホワイトステラ」と第6位の「m.m.c」が対戦していました。
試合は双方譲らず、互角の展開で、お互い、やや最後の詰めが甘い部分も有りましたが、
前半終了間際に「ホワイトステラ」が1点を挙げ先制!後半も同じような展開でしたが、
開始4分過ぎに、今度は「m.m.c」の選手が、単独でドリブルで持ち込みシュート!
これがゴールインして同点!その後、又、流れが止まった感じで推移して、結局1-1でドローに
なっていました。マァ、順位的には「m.m.c」が頑張ったと言うコトですかね。(^^;

第3試合はDivision1の試合が行われ、Aコートでは第3位の「アチーボ」と第7位の「ベレーダ」が
対戦していました。試合は、やや「アチーボ」ペースでしたが「ベレーダ」も頑張っていて、
前半を2-1の「アチーボ」リードで折り返していました。
後半も、ほぼ同じペースで展開して、一旦は「ベレーダ」が同点に追い付きましたが、その後、
「アチーボ」に決勝点を入れられ、そのまま3-2で「アチーボ」が勝利していました。
「ベレーダ」は相手のパスコースをカットしたり、ゴレイロもナイスセーブを連発していて、
かなり善戦した試合内容と言えると思いますね。(^^)

Bコートでは第4位の「BONITA FC」とここまで最下位8位の「L.T.f 」が対戦していました。
この試合では、前半、セットプレイなどで「BONITA FC」が順調に点を加えて2-0とリードしていましたが、
その後、正面から「L.T.f 」がゴールを決めて「BONITA FC」が2-1でリードして前半を終了していました。
しかし、この流れが、後半に入ると一転して、開始直後に「L.T.f 」がキックインからワンタッチで、
ゴールを決めて同点!その後、開始6分過ぎに「BONITA FC」がファールしてゴール近くから
フリーキックを得た「L.T.f 」の選手が、見事ゴールを決めて逆転!
その後、「BONITA FC」も選手を入れ替えて必死に相手ゴールに迫りましたが、
その後、点が動かず、結局3-2で「L.T.f 」が勝利していました。
「BONITA FC」は若い選手が一杯居るのですが今日は、ちょっと中盤の詰めが甘く動きもイマイチでしたね。(^^;

第4試合はノービスクラスの試合が行われていました。
対戦したのは、第6位の「ソウルメイツ」と第7位の「メニーナ」で、前半開始3分過ぎに、
「メニーナ」の選手が単独で相手ゴールに迫り、そのままキックして見事、先制点を挙げていました。
その後、ほぼ互角の展開でしたが「メニーナ」の選手は、相手のキックコースを読んでボールを
カットしていたのが印象的でした。でも、最後の詰めに少し、甘さも感じましたね。(^^;

後半は「メニーナ」の動きが疲れの為か、少し鈍くなり「ソウルメイツ」に右側から切れ込まれて
ゴールを決められ1-1のイーブンになっていました。その後も、ほぼ互角の展開でしたが、
やや、双方共に決め手を欠き、結局1-1で引き分けとなっていました。
マァ、当日の会場は、かなり寒かったので、選手の動きにも、その影響が出たのかも知れませんね。(^^;

Bコートでは「テンペスタ」と「m.m.c」が対戦していました。
この試合では、前半終了間際に「m.m.c」の選手がドリブルから持ち込んでゴールを決め1-0で
「m.m.c」がリードして前半を終えたものの、後半に入って「テンペスタ」の動きが若干良くなり、
開始5分後に、ゴール前の混戦からシュートを決めて同点!更に終了2分前に、正面から
「テンペスタ」選手が持ち込んで蹴り込み逆転!そのまま2-1で「テンペスタ」が勝利していました。
後半「テンペスタ」選手が攻めの姿勢に転換したのが、勝利に結び付いたように感じましたね。(^^)

第5試合はDivision1の試合が行われていました。
Aコートでは「エストレリータ」と「オリヴァリズム」がこの日2試合目を戦っていましたが、前半は、
ほぼ「エストレリータ」ペースで展開してセットプレーなどで3点を奪って3-0でリードしていました。
後半は、開始3分後に「オリヴァリズム」がキックイン後、ワンタッチしたボールがゴールインして
1点を返しましたが、その後「エストレリータ」が1点を加えて4-1で勝利していました。
順位的にも「エストレリータ」の順当勝ちと言えるかも知れませんね。(^^;

Bコートでは「ELS」と「バーバーイヤンズ」が対戦していました。
「ELS」は、いつも選手が少なめなのに、この日は9名が参戦していて、その分、プレーにも
余裕が感じられ、前半こそ「バーバーイヤンズ」の頑張りで1-1のイーブンで折り返したものの、
後半、再び1点を挙げてリードすると、選手を3名位、一気に入れ替えるなど、大胆な戦法に出て
その後、又、1点を加えて結局3-1で最終戦も勝利してリーグ優勝に華を添えていました。
何か「ELS」の選手層の厚さを感じましたね。(^^)

第6試合は、ノービスクラスが9チームの為、Aコートで1試合だけ、行われていました。
対戦したのは、この日初登場の、最下位9位の「ベレーダ」と「メニーナ」でした。
こちらは、ほぼ互角の展開で、前半は、双方とも点が入らず、0-0で終えていました。
そして、後半「メニーナ」のゴレイロが相手ゴール前に大きくパスを入れて、そこに素早く回り込んだ
「メニーナ」の選手がボールを止めて、振り向くと同時にシュート!これが見事に決まって1点を挙げ、
そのまま、後半も凌ぎきって「メニーナ」が1-0で勝利していました。
「ベレーダ」は、何とか、相手ゴールに迫ろうとしていましたが、中盤でカットされたり、シュートしても
相手ゴレイロに阻まれて得点出来ず、ちょっと最後の詰めが甘いようにも感じましたね。(^^;

第7試合ではAコートでDivision1の「アチーボ」と「L.T.f 」が対戦していました。
この日、初戦では見事、勝利した「L.T.f 」でしたが、2試合目では「アチーボ」が終始、
ボールを支配する展開になり、前半4点、後半3点と怒濤の攻撃になり、殆ど、「L.T.f 」陣内で
試合が展開していました。「L.T.f 」は疲れが出たのか、逆に動きも、ちょっと鈍かったようですね。(^^;

Bコートでは「ベレーダ」と「BONITA FC」が対戦していました。
試合は前半、ほぼ互角に渡り合い「ベレーダ」が開始7分過ぎにワンチャンスをモノにして
先制点を挙げて1-0でリードして後半を迎えていました。
いつもは、若い選手の多い「BONITA FC」が後半、攻めの姿勢に転じるのですが、何故か、この日は
その流れに乗れず、逆に「ベレーダ」が次々と加点して3-0になり、その後「BONITA FC」が
1点返したものの、結局3-1で「ベレーダ」が勝利していました。
「BONITA FC」は、初戦を落したショックが、まだ残っていたのかも知れませんね。(^^;

第8試合ではノービスクラスが登場!Aコートでは「ROH」と、この日初登場の第5位「ローザ」が
対戦していました。
試合は前半、やや「ROH」のペースで展開していて、開始9分過ぎから立て続けに3点を挙げ、
前半の終わり間際に「ローザ」が1点返して3-1で「ROH」がリードして折り返していました。

そしてハーフに、ようやくと言うか、やっと、チェルビーズがピッチに登場して、次の試合に備えて、
アップしていました。この日の試合に参加したのは、キャプテン沙織ちゃん、そして晴菜ちゃん、AKIちゃん、
香菜美ちゃん、桃子ちゃん、ゴレイロ聖菜ちゃん、沙菜ちゃん、あっきー、更に、新人の寺本真子ちゃん、
そして、この日で卒業する、長森結ちゃんの11名と、なっていました。
何か、久し振りに、これだけ、たくさんチェルメンを見た感じでしたね。(^^;

さて試合の後半は、やや、こう着状態になり、お互いに無得点で終わり、結局3-1で「ROH」が
勝利していました。双方の力量差は、左程無いと思いますが、今日は「ROH」に勢いを感じましたね。(^^)

Bコートでは、ここまで首位の「ミラグロ」が「ソウルメイツ」と対戦していました。
試合は、やや「ミラグロ」ペースで展開して前半に3点を挙げた「ミラグロ」が、後半も、その3点を
守りきって3-0で勝利していました。何か「ミラグロ」の貫禄勝ちと言った感じでしたね。(^^)

そして、いよいよDivision2の試合が行われ、Aコートに、ここまで第4位のチェルビーズと、第6位の
「メリエンダ」が登場していました。「メリエンダ」はリーグ後半、連勝を重ねていて、
ちょっと不気味な存在で勢いの良さが気になりましたね。(^^;

試合は14時34分にスタート!スタメンはピヴォに、AKIちゃん、そして、この日卒業の結ちゃん、
フィクソに香菜美ちゃん、晴菜ちゃん、そしてゴレイロに聖菜ちゃんの布陣で臨んでいました。
試合は、ほぼ互角の展開でしたが、やや、チェルビーズが攻め込まれる場面も有り、その都度、
聖菜ちゃんがナイスセーブを連発して危機を回避していました。
そして開始6分後に結ちゃんから、桃子ちゃんにチェンジ!この後、晴菜ちゃんのパスを受けたAKIちゃんが
相手ゴールに蹴り込むも、フレームに嫌われ、惜しくも得点に至らないシーンとか、香菜美ちゃんの
惜しいシュートシーンも有り、いずれも点には結び付かず、この後、開始9分後にAKIちゃんから
キャプテン沙織ちゃんに交代する場面も有りましたが、結局、前半は0-0で終えていました。

そして、後半は、ピヴォにAKIちゃんと、沙織ちゃん、フィクソに香菜美ちゃんと、晴菜ちゃん、
ゴレイロは聖菜ちゃんで臨んでいました。
この後、試合が動き出し、まず開始1分後、相手のファールから、ほぼセンター附近で、AKIちゃんが
フリーキックしたボールが、ゴール右側に決まり、見事に先制点を挙げていました。
AKIちゃんの、相手の動きを見た冷静な判断が、しっかりゴールに結び付いた感じでしたね。(^^)

しかし、開始5分後、今度は相手側に、フリーキックを与える場面が有り、ここで「メリエンダ」の選手が
蹴ったボールが無情にも聖菜ちゃんの脇をすり抜けてゴールイン!1-1のタイになってしまいました。
この時、チェルビーズ側も壁を作ったんですが、その壁に当たった後、角度が変って緩い速度で
ゴールした感じで、ちょっと聖菜ちゃんには気の毒な失点でしたね。(^^;

この後、ほぼ互角の展開で時間経過していましたが、後半8分過ぎに「メリエンダ」の選手が、
タイミング良く、ゴール左側に詰めて、そこに来たボールを蹴り込み、これが決まって1-2と
チェルビーズがリードされる展開になってしまいました。マァ左程、強いボールでは無かったんですが、
少し、守りにスキが有ったかも知れませんね。(^^;

この後、チェルビーズも果敢に相手陣内に攻め込んで、何とか同点を狙いに行きましたが、
どうしても後1歩届かず結局、このまま試合終了!チェルビーズは残念ながら有終の美を
飾れませんでした。マァ、結果的には満足の行かない展開でしたが、チェルメンが、たくさん参戦してくれた、
その意気込みを感じるコトが出来て、それだけでも嬉しかったですね。(^^)

尚、Bコートでは第2位の「グランドゼロ」と第2位の「ディヴェル」が対戦していましたが、
Aコートに集中していた為、結果のみ掲載させて頂きます。試合は前半0-0で後半「グランドゼロ」が
1点を挙げて1-0で勝利していました。内容はかなり接戦だったようですね。(^^;

第10試合はノービスクラスでAコートでは「ミラグロ」と「コレーガ」が対戦していました。
試合は接戦になり前半「コレーガ」が先制点を挙げてリード!っと、ここでチェルビーズサポーターの方から
ロビーでチェルビーズの打ち上げをやるとの情報を頂き、ちょっとピッチを離れ、私もロビーに行きました。(^^)

そしてチェルサポが待つ中、やや少し経ってユニフォーム姿のチェルメンが全員、登場!
この後、沙織キャプテンから打ち上げの挨拶、そして、先月、誕生日だった、あっきー、更に、今月が
誕生日の沙織ちゃんに花束やプレゼントが渡され、それぞれ短い挨拶も有りました。
この中で、あっきーは、段々、歳を取る度、幼くなってる!と言っていましたし、沙織ちゃんは、
チェルビーズに関して、今年は、もう終わったので来年(来期)に向けて、又、頑張るので
応援して欲しいとコメントしていましたね。(^^)

そして、卒業する結ちゃんにも、花束やプレゼントが手渡され、一言、語っていましたが、短い間だったけど
チェルビーズメンバーとサポーターの温かさを感じて、チェルビーズに入って良かったと
涙を浮かべながら言っていました。
諸事情とは言え、こんな形で早い時期に卒業するのはサポーターとしても残念ですが、是非、又、
気軽に、札幌にも遊びに来て欲しいですね。(^^)

この後、全員で一本締めをして打ち上げは終了!この後、先日、チェルビーズの公開練習に
参加した際、全員で撮った写真の申し込みをして、又、ピッチに戻りました。

試合は、既に終了間際でしたが、結局Aコートでは「コレーガ」が「ミラグロ」に1-0で勝利!
一方、Bコートで対戦した「ローザ」と「ホワイトステラ」は「ホワイトステラ」が2-1で勝利していました。

この後、ノービスリーグ最終戦が行われ、Division2第1位「ディサフィーオ」と第7位「FCナデシコ」が
Aコートで対戦していました。
尚、この試合の副審に晴菜ちゃんが入り、点数ボード係にAKIちゃん、結ちゃん、記録係に、
香菜美ちゃん、聖菜ちゃん、桃子ちゃん、そして真子ちゃんが入っていました。

試合は「ディサフィーオ」が終始、押し気味で展開して前半1点、後半2点を加えて3-0で勝利!
やはり「ディサフィーオ」の貫禄勝ちと言った感じでしたが「FCナデシコ」も、一生懸命頑張って、
試合を最後まで諦めない姿勢は立派でしたね。(^^)

Bコートでは、第5位の「シェロ」と最下位8位の「OnNAPO」が対戦していました。
実は、この試合で戦ってる「シェロ」は、チェルビーズと、この時点で勝ち点が1点差で、順位的に、
かなり際どい位置に居た為、注目して見ていましたが、ほぼ互角の展開で、結局、前半、後半共に
得点無しで0-0で引き分けていました。この為、チェルビーズと勝ち点が同じで、得失点差が上位の為
「シェロ」が4位、更に、チェルビーズは「メリエンダ」と勝敗、得失点差、総得点が全て同じになるという
結果になり、対戦成績も1勝1敗の五分となっていました。
マァ、対戦成績ではチェルビーズから見て”2-0勝ち、2-1負け”と、なっているので、この辺で、
どう順位が決まるのか?正式結果を待ちたいと思います。
マァ、いずれにしても5位は決定と言うコトですかね。(^^;

では、最後に今期のノービスリーグ最終成績を記載しておきます。
以上、ノービスリーグ第10節最終節レポでした。

2010ノービスリーグ、クレバークラスDivision2 (第10節最終節)

第1位 「ディサフィーオ」 勝ち点40 (13勝0敗1分 +67)
第2位 「グランドゼロ」 勝ち点36 (12勝2敗 +35)
第3位 「ディベルティード」 勝ち点26 (8勝4敗2分 +20)
第4位 「シェロ」 勝ち点15 (5勝8敗1分 –8)
第5位 「チェルビーズ」 勝ち点16 (5勝8敗1分 -14) (総得点24)
第5位 「メリエンダ」 勝ち点16 (5勝8敗1分 -14) )総得点24)
第7位 「FCナデシコ」 勝ち点9 (3勝11敗 -22)
第8位 「OnNAPO」 勝ち点5 (1勝11敗2分 -55)

2010ノービスリーグ、クレバークラスDivision1 (第10節最終節)

第1位 「ELS」 勝ち点36 (12勝2敗 +46)
第2位 「エストレリータ」 勝ち点30 (10勝4敗 +23)
第3位 「アチーボ」 勝ち点28 (9勝4敗 1分 +30)
第4位 「BONITA FC」 勝ち点22 (7勝6敗1分 +8)
第5位 「バーバーイヤンズ」 勝ち点19 (6勝7敗1分 -13)
第5位 「オリヴァリズム」 勝ち点16 (5勝8敗1分 -23)
第7位 「ベレーダ」 勝ち点8 (2勝10敗2分 -30)
第8位 「L.T.f 」 勝ち点5 (1勝11敗2分 -39)


2010ノービスクラス (第10節最終節)

第1位 「ミラグロ」 勝ち点32 (10勝4敗2分 +11)
第2位 「ホワイトステラ」 勝ち点29 (8勝3敗5分 -11)
第3位 「ROH」 勝ち点26 (8勝6敗2分 9)
第4位 「ソウルメイツ」 勝ち点24 (6勝4敗6分 +2)
第5位 「メニーナ」 勝ち点19 (5勝7敗4分 +3)
第6位 「ローザ」 勝ち点18 (5勝8敗3分 -3)
第7位 「テンペスタ」 勝ち点18 (5勝8敗3分 -3)
第8位 「コレーガ」 勝ち点18 (5勝8敗3分 -7)
第9位 「m.m.c」勝ち点17 (5勝9敗2分 0) 
(「ローザ」と「テンペスタ」は総得点が21と15で「ローザ」が上位)
コメント

「里田まいの ふわふわmignon」第107回 前編(1/26)

2011-01-30 00:01:19 | Weblog

今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(M=まいちゃん S=沙菜ちゃん ST=沙織ちゃん A=あっきー 
Z=全員 N=ナレーション橘早希さん )

最初は、まいちゃんが1人で外を歩いている場面から始まっていました。

M 「サア、皆さん、こんばんは~!里田まいです。エ~、今日はですねぇ、狸小路で、
待ち合わせなんですけども・・アッ、おはよう~!」(ここで他の3人が登場しました)
3人 「おはようございま~す!」
A 「イエ~ィ!・・まいちゃん、北海道バカにしてるでしょう?」
(まいちゃんだけ、雪の積もってる外に、コート無しで来て居ました)(^^;

M 「アノね、寒い!フフフ」
S 「これはね、無茶ですよ!」
M 「フフ、ちょっと、やっちゃったね。」
A 「寒いの!」
S 「足、足!」(まいちゃんの生足を見て言ってます)
M 「足・・穿いてるんだよ。これでも、ホラ!」(薄いストッキングを引っ張って示しています)(^^;

ST 「フフ、おばあちゃん、心配するからね!アハハハ」
S 「あまりにも早いですけど!」(まいちゃんの衣装が春っぽいと言いたいようです)
M 「ねぇ~!フフ、今日は、何処に行くんですか?」
S 「今日ですね。今回、私のプレゼンです!」
M 「はい!」
S 「ジャジャ~ン!・・アッ、デデン!だった。」(自分が返したフリップに、そう書かれて有りました)(^^;

ST 「デデ~ン!」
S 「“注目スポット、たくさん!狸小路8丁目散策~!”」(フリップの文字を読んでいます)
M 「オ~、私、8丁目、来たコト無~い!」
S 「8丁目!」
A 「実際、私達も住んでますけど~、8丁目って、あんまり~・・。」
ST 「アーケードも無いし・・。」(アーケードの屋根は7丁目までですからね)(^^;

S 「看板に8丁目って書いて有るしょ!」(街灯に狸小路8丁目と書かれたパネルが付いていました)
A 「アッ、ホントだ~!」
ST 「ホント!」
S 「たくさん、アノ~、行きたい所、有るので~・・。」
M 「急ごう!急げ!」(やはり寒いようです)(^^;

S 「フフ、急いで行きます!」
M 「もう、走って!フフ」
A 「最初の問題ですので!」
S 「直ぐ、着きますので!」
M 「はい!」

ここで、番組タイトルがテーマミュージックと共に画面に出ていました。

字幕に“注目スポットいっぱい、狸小路8丁目散策”と出て、4人が8丁目通りを歩いていました。

M 「雪、大分、降ったね!」
ST 「イヤ、そう~なんですよ~!」
S 「真っ白ですよ。」
A 「正月がねぇ、越してから、かなり降りましたよ!」
M 「はい。」
S 「何処かなァ?・・」
ST 「でも、日々の天気で!」
S 「良かったですよ。久しぶりで!」(年末までは雪が少なかったですからね)(^^;

M 「ねぇ、最近、雪だったから、ずっと、うん!」
A 「今年、いいですね。天気もいいし、荒れずに!」
M 「・・この辺は、会社が多いの?何なの?・・」
ST 「イヤ、何かですねぇ、ちょっとレトロな~・・。」
S 「そうそうそう!」
ST 「店が多いですねぇ!」
S 「そうそう、下町っぽい雰囲気でねぇ・・。」
M 「ア~、成る程ねぇ~!」
S 「結構ね、色んなね、ホラ、面白い、お店が、たくさん有りそうな!」
A 「ねぇ~、アレ見て~!」(ちょっとレトロな照明器具屋さんを指しています)(^^;

ST 「凄い、絵になるよねぇ~!」
S 「この店、入ってみたくなるしょ~?」
A 「入ってみた~い!」
ST 「オシャレなカフェとかも有るよね。」
M 「エ~・・アッ、ホントだ~!」(歩きながら前を見て言ってます)(^^;

S 「イヤ、車でね、パっと通ったら、ちょっと判りずらかったりするんですけど~!」
M 「確かにね!でも、パッて通るイメージしか無かった。今まで~!」(8丁目は車が入れますからね)(^^;

A 「そうなんです!」
ST 「1軒目は何処~?」
S 「1軒目はね、やっぱり、こういう下町の雰囲気の所って言うのは、
腕のいい職人さんとか、居そうな感じじゃないですか!」
M 「そうですねぇ!」
S 「居るんですよ!」(立ち止まって、お店を指差して言ってます)(^^;

ST 「フフ、ここなのね?」
字幕に“トミヤ橋本刺繍店、札幌市中央区南2条西8丁目”と出ていました。

S 「ここです。入ってみましょう!」
M 「ちょっとね、思ったより早めに着いちゃった!」
ST 「フフ、そうなんですよ。」
S 「入りま~す!」(玄関のガラスの引き戸を開けて中に入りました)
A 「職人さん、どなたが居るのかな?」
S 「おはようございま~す!」
M 「こんにちは~、お邪魔しま~す!」(中から「こんにちは!いらっしゃい!」と男性の声が聞えました)(^^)

A&ST 「お邪魔しま~す!」(全員、店内に入りました)
字幕に“橋本忠道さん(以後=TH)と出て、男性が4人に応対していました。

S 「ご主人の橋本さんで~す!」
TH 「宜しく、お願いしま~す!」
S 「宜しく、お願いしま~す!」
A 「エッ?あのトレーナーは、奥さんですか?」
(店内に掛けて有るトレーナーの胸にプリントされた写真を見て聞いてます)(^^;

S 「アハハハ」
TH 「イヤ、フフフ」
M 「マズね、まず“ひろこさん”!」(違うトレーナーに名前がプリントされていました)
S 「ひろこさんの後援会が有ったりとか、しますけれども~!」
A 「フフ、だって、気になるモノが、たくさん有るんですけど~!」
M 「ここは何を、やられているんですか?」
TH 「刺繍です!」
S 「そうなんですか・・・。」
ST 「アッ、この~?」(店内を見渡しています)(^^;

TH 「このワッペンから全部!」
ST 「アッ“YAZAWA”!」(トレーナーに刺繍された文字を見ています)
M 「YAZAWA~!」
A 「これもご主人ですか?」
TH 「はい、そうです!」
A 「アッ、これも!」
ST 「そうだ~!」背中の部分に、一杯刺繍されていました)(^^;

S 「何年ぐらい、やってらっしゃるんですか?」
TH 「う~ん?イヤ、先代からですからね。戦前から~・・。」
M 「エ~?!」
TH 「ずっとずっと!」
S 「生まれる前から?!」
TH 「60年か、70年かなァ?」
S 「ハァ~?エ~!」
M 「エ~?!そうなんだ!やっぱり、お客様は・・やっぱり、お客様は、特攻服とか!フフフ」
(画面に、背中に刺繍の入った学ランを着た族っぽい男性?の絵が出ていました)(^^;

ST 「イヤイヤイヤ!」
S 「イヤイヤイヤ・・」
ST 「全体にさァ、こっから、ここまでとか~・・。」(上下の位置を手で示しています)
M 「フフ、イヤイヤイヤ、刺繍って言うとねぇ、でも、何かさァ・・フフ」
S 「やっぱ、そういうイメージ有りますけど!」
A 「何か、したらさァ・・」
S 「やっぱり橋本さんの~、腕前を是非、見せて貰いたいなと思って!」
M 「アッ、是非!」
ST 「見てみた~い!」
TH 「ア~、宜しいですよ!」
S 「いいですか?お願いしま~す!」
TH 「こちらなんですが・・。」(奥の部屋に案内していました)(^^)

ST 「ミシンの音、聴こえてるね!?」
S 「えぇ~、こちら、リビングとかでは無いんですよね?」
ST 「お邪魔しま~す!」
M 「お邪魔します!」
TH 「どうぞ、ぞうぞ~!」
M 「アッ、結構、広い感じ~!」
S 「お邪魔します。アットホームな感じですね?」
TH 「フフ、そうですね。」
S 「アッ、こちら、ご家族の方で?」
HT 「そうです。」
M 「家族で~?」(奥に何人かが居る様子が画面に映っていました)(^^)

S 「いらっしゃいまして~・・。」
M 「今、生徒さんが切り・・ハサミを使って~・・。」(女の子が、紙で何かを折っています)
ST 「生徒さんで無いよ~!」
M 「お孫さんではない?」
HT 「そうです。そうです。フフ」
S 「全然、こっち向いてくれないみたいね!フフ」(まいちゃん達を見ないで折り紙に夢中になってます)(^^;

M 「自分の~、職人、流石、職人の子供って感じで~!」
S 「じゃあ、宜しく、お願いしま~す!」
M 「お願いしま~す!」
HT 「じゃあ、早速やりますか!」
ST 「は~い!」
HT 「よ~し!」(ミシンの前に座りました)
A 「アッ、やってるんですね!」
S 「そうなんです。橋本さんは下書き無しで、パパッ!と刺繍、やってくれるんです!」
M 「エ~?!」
ST 「それって凄い難しいんじゃないですか?」
S 「そう、滅多に居ない、出来る方!」
A 「言ってるモノ!って感じだよね!」
HT 「そうです!」(何かを言えば、その文字を縫ってくれるようです)(^^;

S 「そう!その時の橋本さんの~・・」(ここで、ミシンが動き出して何かを縫い始めました)
M 「ウワッ、ウワッ!ウワッ、ウワッ!」(あまりの速さに見とれています)(^^;

ST 「早っ!」(何か、文字を縫ってるようです)
S 「何が出て来るかな?」(青い布に金色の糸で縫っています)
A 「早っ!」
M 「何?それ!」
S 「何が出て来るかな?ス~ゴイ!」(「里」の字が見えて来ました)(^^)

ST 「エ~?ホントに~?!」
M 「流石だな、職人さ~ん!」(アッと言う間に「里田ま」・・まで縫い上がりました)
S 「うん“ま”~、ま、がウワ~!」(平仮名も見事に縫い込んでいます)
A 「オ~!」
S 「オ~、“い”~!」
M 「ウワ~!」(縫い終わって、全員で拍手していました)(^^)

S 「凄~い!」
M 「もう、何か、手で書いたみたいな~!」
HT 「こんな感じ!フフフ」(里田まい、と縫い込んだ青い布を、まいちゃんにプレゼントしていました)
M 「ア~!」
ST 「エ~?!」
S 「凄~い!」
M 「綺麗~!」
ST 「これは凄過ぎる!」(まるで手書きしたように鮮やかに縫い込まれていましたからね)(^^)

M 「早いね。うちの、おばあちゃんより早いよ!フフ」
HT 「アハハ・・」
ST 「アハハハ、職人さんですから!」
M 「すみません・・。」
ST 「フフ、おばあちゃんも凄いけどね。」
A 「メッチャ凄い!綺麗~!」
S 「でも、こうやって~、ジャンバーの後とか~、やるんですか?大きい物とかも!?」
HT 「ちょっと前はですね!・・今は、もう、殆どコンピューターなんですよ!」
M 「アッ!」
S 「そうなんですか?」
M 「でもねぇ、ちゃんと太いトコと細いトコっての、何かこう、筆で書いたような~、ほら!」
(改めて刺繍された布を見て感心しています)(^^)

S 「こう、キュッとね!」
M 「そうそうそう!」
A 「太目の部分とか、ちゃんと!」
ST 「エッ?書道は何段ですか?」
HT 「フフ、イヤ、段は無いけど最初は、やっぱり、書道家で練習しましたよ!」
M 「ア~、やっぱ、そうなんだ~!」
S 「それでですね、アノ、番組のキャラクターのミニョンちゃんを事前にお願いしていて!」
A 「オッ!」
S 「刺繍、やって頂いたんですよね?」
TH 「そうです!」
ST 「有難うございます。」
M 「やっぱ、刺繍って、刺繍ならではの味が有りますからね!」
S 「有る!そうですよ~!」(パチパチ拍手しています)(^^)

M 「ミニョンちゃんも~!」
TH 「それ、コンピューターがやりますので、そちらの方で、やりますから!」(更に奥の部屋に移動しました)
A 「アッ、何か、ハイテク!」
ST 「ホントだ。いきなり!」
S 「アッ、こんにちは~!」(奥の部屋に入ると、若い男性が「アッ、どうも!」と挨拶していました。)(^^)

M 「急に、ちょっとね、何か、世代が~、変って来まして~!」
S 「ビックリしました!」(部屋も明るくなり、マシーンが一杯、設置されていました)
字幕に“橋本康行さん”(以後=YH)と出て若い男性が映っていました。

YH 「ちょっと動かしてみますか?」
ST 「お願いしま~す!」
A 「見たいです!」(ここでスイッチが入りました)
M 「アッ、何か!?」(マシーンが作動いて、縫い針が素早く、動いています)
ST 「早っ!」
A 「ア~!」
M 「エ~?!」
ST 「凄~い!」(早くもミニョンちゃんの輪郭が見えて来ました)(^^)

S 「エッ?何、これ!何処が、どういう~?どう言う構造ですか?これは!」
YH 「これは、コンピューターが入っていて~、アノ~、データーを読ますと~・・。」
(隣のモニターのスイッチを入れると、ミニョンちゃんの絵が現れました)
S 「ア~!」
YH 「すると、中にデーターを読ますと、勝手に動いてくれます!」
A 「ホォ~!」
M 「エ~、頭、いいねぇ~!」(この間も、マシーンはドンドン動いて縫い上げています)(^^)

A 「エッ、どうなってんの?これ、近くで見ても大丈夫ですか?」
YH 「はい、どうぞ!」
A 「ア~!」(全員、針先近くに集まって来ました)
M 「ウワ~!でも細かいよ~!?」
ST 「ホントだ~!」
M 「だって、細~い糸で~、これだけな厚さの絵を描くんだから~!」
ST 「うんうん!」
M 「相当~ですよね。縫い目!」
S 「何重も、何重も~!」
M 「今は、こういったのは~?あまり手で~?」(自分にプレゼントされた青い布を持って聞いてます)
YH 「それは昭和の時代です!」
ST 「そうなんだ~!」
S 「へぇ~?」
TH 「フフフ」(お父さんは横で苦笑いしています)(^^;

M 「へぇ~?ア~、ドンドン、出来てきたよ~!」
S 「出来てきた!」
A 「ア~、気持ちいい!」(鮮やかに縫い込んで行く様子を見て言ってるようです)
M 「可愛い~!勿論、顔もねぇ~!」
ST 「含むでしょうね!」
M 「ってか、ミニョンちゃんって、やっぱ可愛いね!」
S 「可愛い~!」
A 「イヤ~、やっぱり、今見ても思いますけど、可愛いですね。」
M 「何か、久し振りに会った気がする!」
ST 「そうだね~!」
M 「最近、ちょっとご無沙汰だったから~!」
S 「そうね!」

N 「機械が縫うとは言え、この状態まで設定するまでが大変なんだそうです。
白目の部分や、お魚の髪飾りまで、しっかり再現してくれました!」(どうやら完成したようです)(^^)

ST 「ア~!」
M 「メッチャ可愛い~!」
S 「フフ、メッチャ可愛い、こっち~!」
A 「それ、取ってみましょうよ!」
YH 「それを加工したヤツが、こちら!」(丸いワッペン形になって出来上がっていました)(^^)

ST 「へぇ~?」
S 「可愛い~!」(沙菜ちゃんが受け取って、みんなに見せています)
M 「メッチャ可愛い~!」
ST 「フフ、これで、お幾らですか?」
S 「お幾らで・・?」
YH 「イヤ、1枚は高いですね。フフ」
S 「何枚か作って~・・10枚位だと?」
YH 「それは、社長と、ちょっと~!フフ」
ST 「社長、お願いしていいですか?」(隣に居た社長に聞いています)(^^;

M 「因みに1枚、お幾らになるんですか?」(再度、聞いてます)
YH 「これはアノ~、1箇所、部分なので・・・」
A 「1枚、5cm位有るから~!」
YH 「だから型代で、3万ぐらいで~・・。」
A 「型?これ、1コで3万円~?」
YH 「うん!型、エ~と・・・?」
M 「この型と~!」
YH 「コンピューターに入れるので3万位で~、1枚~、千円位とか~・・。」
M 「ア~!」
YH 「だから・・だから10枚、20枚となると、それを割ればいいんで安くなると!」
ST 「アッ、そうか!」
A 「アッ、成る程、ちょっと事情が判りましたよ!」
S 「そう言うコトか!」(マァ、大量生産出来たらドンドン、コストも下がると言うコトですかね)(^^)

M 「サア~・・。」(縫い上がったミニョンちゃんを触っています)
A 「ア~、エッ、エッ?これ、縫って有るんだ!」(見本のプリントだと思ったようです)(^^;

M 「メッチャ可愛い・・縫って有るんですよ!」
ST 「フフ、今、縫って!・・」
字幕に“何を見てた?”と出ています。

YH 「アハハハ」
M 「縫ってたでしょう~?」
A 「イヤ、もう、全然判んないの!・・ぐらい~、滑らかなの!」
ST 「生地と一緒みたいなねぇ~!」
S 「そう!」
M 「ア~、いい絵だ!こうやって~。」(自分が貰った青い布を布団みたいにミニョンちゃんに被せています)(^^;

A 「里田まい!に、なっちゃうからダメ!」
S 「ミニョンちゃん、ミニョンちゃん!」
A 「著作権、有ります!」
M 「フフフ」
S 「イヤ、バッグとかに付けた~い!」
M 「可愛い~!」
A 「イヤ、カプセルの色とかも、良く出してるねぇ~!」
M 「ウワ、ウワ、ウワ!メッチャ可愛い~!」
A 「この色とかね、微妙な色!」
M 「青も、色~んな青、使ってるんだよ。ちゃんと!」
S 「ア~、こうやって目の前に、したりとかしたら欲しくなりますよ!」
A 「なります~!これは、もう是非、したいですね!こんな所って、
ちょっといいかも知れない。プレゼントとかも、いいし~!」
S 「ブラッと寄ったら、お茶とか~?」
YH 「フフフ」
ST 「エ~?」
M 「フフフ」(沙菜ちゃんの頭を少し小突いています)
A 「こら!ここ、喫茶店じゃないんだよ!」(マァ、店内を見るだけでも楽しそうですけどね)(^^)

N 「狸小路8丁目散歩!まだまだ続きます!」

ここで画面チェンジしていました。
この後、後編に続きます。

コメント

「伊藤沙菜のココロは童顔です。」第88回 (1/23)

2011-01-29 00:12:27 | Weblog


本日は、オープニングと、夜のオペレッタをメインに、他のコーナーは簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで沙菜ちゃんは「・・・さてさて、今日は1月23日日曜日、25時になりましたけれども~、
イヤ~、アノですねぇ、オープニングで~、何かもう、話してく・・話たくて、しょうがなくて、初っ端から、
話すんですけど~、アノ、先週のね、マァ、ココ童、25時から通常通り、有りまして!で、終わった直後に、
アノ~、1通メールが来たんですよ!で、何か、久し振り!みたいな!明けましておめでとう!みたいな、
アノ、お前の番組、聴いてたよ~!みたいな何か、メールが来まして~、で、誰から来たか、
判んなかったんですよ!登録してなかったんだと思うんですけどもね!で、すみません、
明けましておめでとうございま~す!みたいな、アノ~、ま、有難うございます。ま、処でアノ~、
どちら様ですか?みたいな~!フフフ感じで、申し訳ないんですけど、マァ登録してなかったから、
判んなかったから判んないままメールしてるほうが失礼だからさ、ま、聞いてみようと思いまして、
聞いたら~!マァ、アッ、アレ?登録してなかった?みたいな!何々です!って来たのが~、
高校時代に~、好きだった~人だったんですよ!
(マァ、沙菜ちゃんの元彼と言うコトですかね?)(^^;

で、エッ?っと思って、アッ、ヤバいと思って~、メチャメチャ久し振りで、エ?アッ、ごめん、ごめん、アノ、
登録したのに、して無かったワみたいな!何か、新しいメアド、ちゃんと送ってくれてた~?みたいな!
何か、そう言う遣り取りをして、送ったよ~!みたいな感じで何か来てて~!で、もしやコレは、
何か、起こるんじゃないか?って、ちょっと期待しまして~!フフ、ごめんね、オープニングから!
フフ結構、何か、諸事情な感じでさァ、アノ、タレントながら何か、話していいのか判んないですけれども、
これ、何か、起こるんじゃないか、とかって思って~、何かイヤ、又、ラジオの話に戻そうと思って!
エッ、エッ、有難う、みたいな感じで送ったら~、何か、次、期待するじゃないですか!何か、ご飯とかさ、
行こう!みたいな、ま、2人じゃなくても、みんなで行こう、みたいな感じの話になるかなと思いきや、
何か、もう、ホントにね、何か、オ~!したら頑張れよ!みたいな!フフフ、サラっと、サラっとしたメールで、
何にも起こんなかった~!って言う話ですけども、何か、そうやってさァ、久し振りに来たらさァ、
ちょっとは期待するじゃないですか!もう、全然~、何も起こらず!
(マァ、沙菜ちゃんとしては、それなりに何か新たな展開を期待してたと言うコトですかね)(^^;

マァ、私も何か、マァ、私から何か、起こそうなんて思いませんから!何か、何か、起こればいいなって、
ちょっと思っただけですので、マァ、私からプッシュはしませんけど、決して!フフフ、でも、ちょっと淡~い、
何か、久し振りに何か、そういう時めき感が有ったので!何か、皆さんに一応、お伝えしようと思いまして!
フフフ、ココ童ですから、あんまり話せないからね。こういう話ね。イヤ~、恋したいですねぇ、だってもう~、
今、寒いけどさァ、後、2ヶ月位になったら、もう暖かくなる訳じゃないですか!そうなるとドンドン、ドンドン
彼氏が欲しくなるよ!もう、どれだけ彼氏が居ないコトか、判んないです!もう、私ね、割りと~、
何か、彼氏が居ない時って~、何か、人の恋バナとか聞きたくない!みたいな感じの人って、
居るじゃないですか!私、結構ウエルカムで~、何か、今、こういう感じで、彼氏とラブラブです!とか~、
今、好きな人がいます!時めいてます!みたいな話を聞いただけで結構~、自分が恋してるかのような、
勘違いをして~、結構ウキウキ!フフフ(ここでスタッフが何か言ったようです)・・イヤイヤイヤ・・フフ、
イヤイヤ、ディレクターさんの話はいいです!フフ、何か、ウキウキ出来るタイプなので、是非、皆さんね、
きっと寒いですけど~、きっと温かいコトしてるんでしょ?なんて、ドンドン聞きたいと思います。フフフ、
ホッカホカの話、待ってます!ココ童、そういう恋バナ、待ってますので是非是非、お待ちしています。
(ここでアドレス告知していました)・・イヤ~、ねぇアノ、恋バナの他にも、たくさんのメッセージ、
お待ちしてますのでドンドン送って下さい。お願いしま~す!」と言って曲を掛けていました。
マァ、今年は沙菜ちゃんにも、何か素敵な出来事が訪れると良いですけどね。(^^)

♪カブトムシ♪ (aiko)

曲が流れる中、沙菜ちゃんは、1999年11月17日リリース、aikoで、カブトムシを聴いて頂いてますけど、
ホントに自分はaikoさんが大好きで、3週に渡って聴いて貰ったけど、今回で終わりじゃなくて、
これからも、結構ず~と、掛ける予定なんですけども!と言っていました。
そして、2月23日にaikoさんのベストアルバムが発売されるので、それを記念して、ココ童で勝手に、
aikoさんの曲をドンドン、掛けて行こうと言うコトになって2週前は、まだアルバムの内容が
判んなかったけども、少し、タイトルが決まったようなので、ちょっと発表すたいと思います!と話して、
ジングルが流れる中、沙菜ちゃんが公表していましたがタイトルは「まとめ1」「まとめ2」で、
2枚同時リリースで~す!と言って拍手のSEが鳴っていました。(^^)

更に、収録曲も発表になったとのコトで、その曲目を話していましたが、その中に、沙菜ちゃんの好きな曲が
たくさん入ってるとの事で「・・“ジェット”や“愛の病”のライブテンポVer、イエ~ィ!ライブテンポVer、
聴いてみたいねぇ!そして今回初めて~、CD化されるという“れんげ畑”や“mix juice”も、アノ、
収録されると言うコトで~、ま、これだけじゃない!発表されたのが、これ、ま、4曲と言うコトですけれども
まだまだ、発表されると言うコトで!まだまだ、ココ童で追っ駆けて行きたいと思います!」と話していました。
沙菜ちゃんの、aikoさんに対する入れ込みようは半端ないようですね。(^^;

ここで、aiko関連メールが紹介されていました。

最初は、ラジオネーム“HBCラジOBトゥエルブさん”からで
“私がaikoの曲で好きな曲は「向かい合わせ」です”との事で、沙菜ちゃんは「私も好きよ~!
もうaikoさんとね、向かい合いたいも!フフフ、意味が判んないって言うね!」と言っていました。
マァ、そう思い続けていたら、そのうち意外と近い将来に夢も叶うかも知れませんよね。(^^)

続いてのメールは、ラジオネーム“みんな大好きaikoさん”からで
“「花風」が好きです!”との事で、沙菜ちゃんは、花風は、大好きな人が多くて、沙菜ちゃんの友達も
大好きで、カラオケに行ったら1時間の間に2回位、歌うと言っていましたが、勿論、沙菜ちゃんも好きで
全然飽きない曲だと話していました。そして、きっとリスナーの皆さんもaikoさんの曲は大好きだと思うので
アルバムに、この曲が入って欲しいとか、色々有ると思うので、ココ童にそういう聴きたい曲を、
送って欲しいと呼び掛けていました。
マァ、アルバムの曲目に関しては既に色んなブログにも掲載されていますけどね。(^^)

“サインはチェイ”

ここでは、リスナーのメッセージが紹介されていました。
最初はラジオネーム“ユズキさん”からで
“・・・今、沙菜ちゃんが居る、ラジオ局のブースの中の温度は、どの位ですか?因みに、今の僕の部屋は
ファンヒーターを焚いてる状態で14度です。(沙菜ちゃんは「オ~!14度、寒いよねぇ、寒いですよね?
部屋だったらね。ちょっと寒いか?・・」と言ってます)・・冬の北海道は、室内が、かなり暖かいらしいので、
聞いてみました!“との事で、沙菜ちゃんはブースの中を調べた処、21度位だったけど、結構、寒くて
割りとエコを頑張ってるブースの中だと思うと言っていました。そして、ブースの中にもファンヒーターは有るので
暖かくしようと思ったら出来るけども、やっぱり30分、皆さんに話すとなると、ドンドン、ドンドン、
自分の熱が上がって来て、もうファンヒーターなんて要らないよ状態になる!と言った所、
ディレクターから「エッ、どう言うコト?」と声が掛かったらしく、沙菜ちゃんは、
自分の熱が暖かくなるから、電子的な無理矢理熱くするような物は必要無いと話していました。
でも、北海道の人からみたら21度の室内は、多分寒いと思うし、自分の部屋は、エコ活動はしてなくて、
ガンガンストーブを焚いていて、温度調節も29度とかになっていると言っていました。
それって、ちょっと上げ過ぎかも知れませんけどね。(^^;

そして、沙菜ちゃんは、それはダメだよ!との事で「・・・もっと何かこう、アノ~、ま、温度を下げて~、
自分で暖かくするような努力!モンペみたいの有るじゃないですか!アッ・・モンペ、穿くヤツか!
モンペ穿いて~、後、ちゃんちゃんこ、みたいなのも着て!で、暖かくするのが、きっとベストだと、
思うんですけども、ちょっと甘えてますねぇ、でも、ブースは頑張ってます!フフフ、ブースはエコで
頑張ってます!有難うございま~す!風邪引かないように気を付けて下さい!」と呼び掛けていました。
マァ、北海道の一般家庭でのストーブ設定温度は、21度から25度の間位だと思いますけどね。(^^;

続いてのメールはラジオネーム“ユウコオシサナコさん”からでしたが、沙菜ちゃんは、このラジオネームで
オシが、ユウコなのか、サナコなのか迷っていましたが、自分を推してる訳ではないと気付いて
「イヤ、何か、同じっぽい名前を付けて頂いて有難うございます。」と言ってから紹介していました。
そのメールは“こんばんミ!寝れないので、このラジオを聴いて眠ろうかと思います。突然ですが、
沙菜ちゃんは、AKBで誰が好きですか?私は、大島優子ちゃんです。ではラジオ、頑張って下さい!“
との事で、沙菜ちゃんは改めてラジオネームに、ユウコオシと入っているコトに納得していましたが、
沙菜ちゃんも、実は大島優子さん推しだったそうですが、最近、篠田麻里子さんに、推しが変わっていて
自分のiPhoneのトップ画面も篠田さんのブログが見れるようになっていると言っていました。
しかし、そう話してる間に気が変ったようで、もう1人、気になる人が居て、それはAKBの指原さんで、
そのブログがメチャメチャ面白くて、アメブロで常にトップ10に入っているし、面白いと言うか、何か、
ちょっとヘタレキャラで、そのヘタレ加減が沙菜ちゃんと通じるモノが有り、見てて微笑ましくて、何か、
判るみたいな感じがするし、北海道では流れてないけどTBS系列番組「さしこのくせに」が1月11日から
放送されていて、北海道に来るのを待ってるし、東京へ行った時は見たいと話していましたが、
サシコさんは面白いとの事で「ブログとかもね、文才が有る!ま、結構、上から言ってますけども!
文才が、かなり有って、もう是非、お奨めですので是非是非、見て下さい。でもね、大島優子さんも、
好きですよね。ドンドン、みんな推して行きたいと思います。AKB大好きなんでね。アハハハ」と
言っていました。
マァ、沙菜ちゃんも、世間の最近の話題から乗り遅れないように!と、それなりに頑張ってるようですね。(^^;

ここからは、ココ童、新企画コーナー関連メールが紹介されていました。
最初はラジオネーム“たかやんさん”からで
“・・・新企画ですが、連想ゲームは、どうでしょうか?沙菜ちゃんに教えず、リスナーさんには、
予め、お題を伝えて連想する言葉を送って貰い、それが何かを沙菜ちゃんが答える企画!
沙菜ちゃんが正解して、1番判り易かった言葉を出してくれたリスナーさんに、その日撮影した、
沙菜ちゃんの写真をプレゼントするのは、どうでしょうか?今までに無いような感じだと思います。チェイ!“
との事で、沙菜ちゃんは、どうやって伝えたらいいのか判らないし、きっと伝え方に戸惑って、多分、
30分じゃ足らないと思うので、ちょっと難しいかもしれないけど、何か、感じはいいので、もうちょっと
短い時間の中で、自分が1人でも出来るようなコトが有ったらいいと思うと話していました。
マァ、沙菜ちゃんに判らないように、お題を出すと言う流れが、ちょっと難しいかも知れませんね。(^^;

続いてのメールは、ラジオネーム“ニセAonAさん”からで
“沙菜ちゃん、こんばんは!新コーナー、考えました。沙菜ちゃんへ、今後、1度も質問されないような、
質問をするコーナー!なんて、どうでしょうか?こういうコーナーなら、みんな簡単にメールが
送れるんじゃないですか?“との事で、沙菜ちゃんは「イヤ、でも、聞いたコト無い質問ってコワいよ~!
私、コワい!質問、答えられるかなァ?例えば?・・」と言った後、メールにも、例えば・・が有るとの事で
読んでいました。
例題“沙菜ちゃんに質問です。芸名にするなら、どんな名前ですか?”との事で、沙菜ちゃんは、
丁度いいのでコレに答えたいと思います!と言って考えていましたが、自分は伊藤沙菜って言う名前自体
凄い気に入ってるけど、何か、ちょっと替えたいみたいとも思っていて、芸能人タレントでも、伊藤沙菜は
本名だし、色を出したいなと思って色々考えたけど、でも、伊藤沙菜は変えたくないし、やっぱり、
それなら、カタカナにするとか、伊藤を無くすとか、英語とか、ローマ字とか、筆記体も珍しいので、
いいと思うし、どうするか考えた時に、自分はカタカナが好きなので、漢字の伊藤と、沙菜をカタカナにしたら
何か、イケてない!っと思うし、自分では、そう言う見方をしてるとの事で「・・なので~、伊藤を漢字にして
沙菜をカタカナにするのは、どうかなァ?なんて!フフフ、アノ~、アナウンサーのね、室谷さん!
アノHBCアナウンサーの!室谷さんの、おばあちゃんは、アノ~、カタカナで、サナ、なんですよ!
もう私より今風なんですよ。もう、何か、だから、おばあちゃんの名前、パクっちゃおうかな?フフフ
こう、字体的にね、イヤ~、いいと思います。・・イヤ~、でも、 これも楽しいですね。答えれる範囲で~!
マァ、事務所NGが出ない限り、私はドンドン、答えて行きたい主義なので~!このコーナー、ちょっと
取って置きたいと思います。有難うございます。」と語っていました。
マァ、どうやら、この企画は沙菜ちゃんも結構、直ぐに答えられるので気に入ったようですね。(^^)

“夜のオペレッタ”

沙菜ちゃんは「・・今回のポエムは、強気で壁を突破しようよ!って言う詩です。では発表致します。」
と言って読んでいました。

“下らない事で、けっ!て、なって、図々しくも周りのせいにして、
現実から逃げようとしていました。

下手さに、はかない夢に、怖さを覚えて!
今の自分じゃ、どうにも出来ないかもと、くよくよしていました。

忘れちゃいけない事まで、置いてけぼり食らわして、
心、ここに有らず状態が続いたりして!

大切な事、気付けない時間が続きました。
そんなんじゃダメなんだって~!強気な時分、復活って~!

角度変えれば、四角い物が、丸い物に見えたりする。
考え方1つで変わる。

出来ない、出来ないって、誰と比べて出来ないとしてる?
出来ないのも自分、出来るのも自分、

人と比べる必要なんて無いんだから!
出来ない想像するんじゃなくて出来る妄想を広げてみようよ。

絶対、出来る。我ながらNO1に、なるのさ!
終わりです“

読み終えた沙菜ちゃんは「出来ないコトなんて無いと自分に言い聞かせて、騙されたと思って、
努力するのも悪くないですよ。」と話していました。
マァ、いい意味で自分をマインドコントロールする事も結構、有効に作用しますからね。(^^)

エンディングで、沙菜ちゃんはメールを紹介していました。

“アマチュアボウラーコウヘさん”からで
“・・・AonAライブの日程、公開されましたね。まさか自分の誕生日3月の9日に近い日程になるとは、
思わなかったのでビックリしましたが、とっても嬉しかったです。場所も違う場所で、やるという事なので、
新鮮な気持で観れると思います。沙菜ちゃんの歌が1番、期待してるので、オリジナル曲も
聴いてみたいですし、名曲のカバーも聴いてみたいですね。ミニマムズも出て欲しいな!チェイ!“との事で
沙菜ちゃんは、ミニマムズは多分出ないと思う!と言った後、ここでAonAセカンドライブの日程が
決まったので発表します!と言って紹介していました。

タイトルは“AonA(あおな)セカンドライブ~ We are"座"AonA~”で、座は座るの座で、
もしかしたら演技的なモノもするかも知れないと言っていました。日程は3月13日日曜日で
又、会場は“BLOCH”札幌市中央区北3条東5丁目5 岩佐ビル1F“との事で、沙菜ちゃんは
公演は昼夜2回有るので、皆さんに是非、両方来て頂きたいと言っていました。
そして最後に「イヤ、今回はね、やっぱりファーストライブ1回目、やりましてセカンドライブなので、
もうみんな、ま、勿論ファーストライブも、力入れてましたけど、もっともっと力を入れようと思ってますので
是非、宜しくお願いします。それでは、来週、お会いしましょう!お休みなさ~い!又、来週ね~!」
と言って終わっていました。
早くも、昨年から2回目のライブと言うコトで、AonAの3人が、どれだけ進化したのか、
しっかり見極めたいと思います。ライブ当日がホントに楽しみですね。(^^)

コメント

「今夜も、うさちゃんピース」第220回(1/22)

2011-01-28 00:02:47 | Weblog

今回は、オープニングをメインにして、他は簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、さゆみんは「・・は~い、エ~とですね、私達、モーニング娘。そしてハロープロジェクトは、
アノ、1月2日から~、中野サンプラザで~、アノ、コンサートを、マァ、毎年恒例で、
やらせて貰ってるんですけど~、今回の、この、お正月のハロコンは~、4パターン有ったんですよ~!
で、アノ、そのうちの2パターンは、ソロ曲が有ったんですねぇ、で、今って~、エ~と、ハロープロジェクトに
22人の、女の子が居るんですけど~!で、もう1パターンでは、11人が、ソロ曲で、もう1パターンで、
11人がソロ曲を歌ってて~!で、私のソロ曲は松浦亜弥さんの“ね~ぇ?”って曲なんですよ。
で、アノ~、初めてこう、セットリストを見て“ね~ぇ?”だった時には、マァ、マァ、マァ、マァ!・・・
マァ、こんな感じかな?って思ったんです。つんく♂さんの中でのイメージも~、マァ、そうか、さゆみって、
こんな感じだなと思ったし~、マァ、不安だった歌のほうも~“ね~ぇ?”なら~、ちょっと、
誤魔化しも効けるし~、何か、ちょっと何だろ?言葉を、しゃくったりとか~、アノ~、語尾を~、何か、
上に上げたりとかしてるから、アッ、ちょっと楽しみだなって思ったんです。で、その本番が又~、息が
続かないんですよ!1人で歌うコト慣れてないから~結構、ま、ダンスも激しいっちゃ激しいんですけど~、
息継ぎを~、上手な所ですれば出来るモノなのかも知れないんですけど~、さゆみが、又、それが、
スッゴイ下手くそで~、ホ~ントに出来なくて、リハーサル・・・スタジオでやるリハーサル、
会場でやるリハーサル、ゲネプロ、つんく♂さんに見せる、ちゃんとした時も、全部、さゆみ、
歌えなかったんです。息が途切れちゃって!うん、途中とか全然、歌ってなかったりとかフフ、してたのに~、
本番は出来たんです!(マァ、さゆみんは、それだけ本番に強いタイプと言うコトですかね)(^^;

さゆみの、このプロ根性は凄いなと思って~、何か、さゆみは今年~、頑張れる気がするなァと思ってて、
で、ホントにキツいんです!本番も、もう、ちょっと鼻の穴、膨らんでる位の勢いなんですけど~、
でも、これを歌い切ろうと思って頑張って歌ってるので~、はい、ちょっと又、DVDとか、アップだと~、
どうなってるんだろう?と不安なんですけど~、マァ、今年は、そんな感じで始まったので、はい、
頑張って行きたいなと思ってま~す!はい、っと言う訳で、今日もエ~、元気に頑張りたいと思います。
それでは、まずは皆さん、ご一緒に!今夜も、うさちゃんピース!では1曲目、聴いて下さい。
松浦亜弥さんで“ね~ぇ?”っと見せ掛けて・・・」と言って違うナンバーを掛けていました。
何か、今年の、こんうさピーのオープニングでは、最後のオチも、しっかり考えているようですね。(^^;

♪桃色片想い♪

“さゆの小部屋”

ここではコーナー以外のメッセージが紹介されていました。

最初は東京都の、うさちゃんネーム“アクセスさん”からで
“・・・この前のハロープロジェクトのコンサートで、モーニング娘。のリーダー、高橋愛ちゃんが、
今年の秋のツアーをもって、モーニング娘。を卒業する事が発表させましたね。ホントにビックリしました。
ハロコン初日に、新メンバーと対面した時に、つんく♂さんから、更に重大発表が有ると言われ、
それが実際には、ハロプロエッグから、ふくちゃんこと譜久村さんが、モーニング娘。に追加という事でしたが、
さゆみんには、それが愛ちゃんの卒業ではないかと思って、怖かったとブログに書いていましたね?
っという事は、その時以降に、愛ちゃんの卒業を聞いたのですか?初めて発表を聞かさせた時の気持は、
どうでしたか?後、今後の意気込みなどを是非、聞かせて下さい。ずっと応援していま~す!“
との内容でした。

さゆみんも、これはホントにビックリしたと言ってましたが、新メンバーが紹介された後に、つんく♂さんから、
もう1つ重大なコトが有るみたいなコトを言った時に、新メンバー達も決まった訳だから、絶対に、
誰かが抜けるんだと思って、もう抜けるコトは止めてくれと思って凄いイヤだったので、ステージ上とか
関係なく、マイクに乗せて子供のように、ヤダヤダヤダ~!聞きたくな~い!みたいなコトを言った処、
つんく♂さんも、時間が無いから言うよ!みたいな感じになっていたので、意を決して聞こうと思ったら、
ふくちゃんが入ります!って言ったので、もう、さゆみんは呆然として、そこからファ~となって、後から
その映像を観た時に、何って恥かしいコトをしてるんだ!と思ってフツーに見ていて、良かったと思って
安心したそうですが、発表の2日前位に毎日、ライブで疲れていたから、とにかく眠たくて早く帰りたくて 
マネージャーに帰りますよ~!と言ったら何か、とにかく全員、楽屋に集まって!とか言われて、
その時、さゆみんは、もしかして、今日の態度が悪かったので、オコられるのかな?と思って、何か、
偉いマネージャーさんだったので、年初めにオコられるのはイヤだなと思っていたと話していました。
マァ、年明けの始めから怒られるのは誰でも、あまり気分は良くないですからね)(^^;

そしたら、何か、高橋から発表が有る!と言われて、いつも、マネージャーか、つんく♂さんの口からなのに
何なんだろう?って愛ちゃんが、さゆみん達に不満が有るのか?と、そこでも全然、感付いてなかったものの
愛ちゃんに、今年の秋ツアーで!みたいになって、マジで~!?と思って、ホントにビックリしたけど、
マァ、順番的には、愛ちゃんだろうなって言うのは、何処か、心の中では、覚悟みたいのは有ったので、
裏切られた感じはしなかったそうですが、何か、タイミングが、絵里ちゃん、ジュンジュン、リンリンが卒業して
1ヶ月も経ってない時で、今から5人で、新メンバーが入って来るまでは頑張って、新メンバーのコトも、
ちゃんと見つつ、長い間やってきて結束力も固まって来た時だったので凄いイヤだと思ったと語っていました。
マァ、実際の卒業は9月でも、まだ1月は気持の整理もキチンと付いてないですよね。(^^;

しかも、さゆみんは、愛ちゃん卒業のコトをリアルに知らなくて結構ショックだったと言っていましたが、
結構、愛ちゃんとは、2人で仕事したり、ラジオとかも毎週、やらさせて貰ったりとかしてて、色々、
話したりもしてたけど、卒業の話とかじゃなくてフツーの普段の会話で、何で、そこで気付かなかったのかなと
思い、又、愛ちゃんがプライベートでは悩んでいたんだなと思うと、さゆみんは自分の他愛ない話を
いつも聞かせて申し訳ないなとか凄い、色々思ったし、もしかしたら自分のコト考えていたのに、
ウザかったかなァと思うと、結局、自分のコトを思って涙が出て来たそうで、愛ちゃんの事って依りは、
何か、愛ちゃんにホントに、ごめんねと思って悲しくなったと話していました。
マァ、愛ちゃんからすれば、さゆみんとトークしてるだけで色んな意味で癒されていたと思いますけどね。(^^)

でも、そこでも、れいなちゃんは何か、フツーで凄いなと思ったそうですが、みんなが結構しんみりしていて、
さゆみんと、垣さんが涙、涙みたいな感じの時に、れいなちゃんは“何で、辞めると?!”みたいなコトを
ズバッと言ってて、愛ちゃんも、しどろもどろになり、マネージャーが、オゥ、田中!みたいになって何か、マァ、
その場が和んだ感じが有って、面白かったと言っていました。
マァ、れいなちゃんは、しっかり自分の信念みたいなモノを加入当時から常に持ってましたからね。(^^;

そして、愛ちゃんは、つんく♂さんや、偉い人とか、会社の大人の人達と話し合った結果、今年の秋、
10年目、モーニング娘。に入って、丁度10年経つので、何か、モーニング娘。を、まっとうしたと言うか、
多分、その半分近く、アリーナでライブをして頑張って来ていたし、きっとリーダーに成り立ての時は、
急に、前のリーダーが辞めたので、覚悟も無く、心の準備も無く、ホントに辛かったと思うし、色んな思いも、
数え切れない位、ホントに有ったと思うけど、それでも頑張って来た愛ちゃんが、自分でホントに
色んなコトを乗り越えた上で決めたコトなので、多分、きっと間違いないだろうし、愛ちゃんなら、何か、
やってくれそうな感も有り、又、演技とかも上手いし、凄い、さゆみん自身も、愛ちゃんの顔が、リアルに
タイプで、きっと嫌いな人は居ないような性格で、みんなから好かれるような優しい人なので変わらないで
頑張って欲しいし、そう言わなくても、多分頑張ってくれるという安心感が有るので、
そこは全然、心配は要らないと語っていました。
マァ、愛ちゃんは歌唱力も抜群で、舞台での演技力も素晴らしいので、きっとソロになっても
依り成長して、大輪を咲かせてくれそうですよね。(^^)

又、その反面、残されたメンバーは相当、頑張らないとダメだと思うし、愛ちゃんが卒業してからが
正念場で、ここは踏ん張る時だと思うと言っていましたが、更に愛ちゃんは、リーダーで、歌もホントに、
必ずと言っていい程、センターで引っ張ってくれたので、そんな愛ちゃんが居なくなるから、普段、
相当なモノの歯車が多分、モーニング娘。の中で狂うと思うけど、それを補うように、そう言うのを、
ちゃんとしなきゃなって、さゆみんの中でも凄い思ったとの事で「・・・もうホントに何か、多分、
耐えなきゃイケない時期って言うのが、絶対来ると思うんですよねぇ、リーダー愛ちゃんって言う存在が、
大き過ぎて!でも、そこを、こう、ま、逃げ出さず~、ちゃんと~、色んな~、多分、色んな風が、
来ると思うんですけど、受け止めれるような、強い心を持って頑張りたいなと思います!
はい、ちょっと長くなりましたが、はい!有難うございます。」と語っていました。
マァ、さゆみん達なら、愛ちゃんが抜けた穴は充分にカバー出来るし、又、お互いが、依り成長する
キッカケに繋がって行くと思いますけどね。(^^)

“道重さゆみの大人の主張”

さゆみんは「サア~、道重さゆみ、大人の主張!普段、雑誌のインタビューでは、あまり聴かれるコトは
無いだろう、って言うテーマについて、道重さゆみがアイドルでは無く、1人の大人として、思ったコトを
語っていくと言う企画です!さて早速ですね。本日の、お題は何ですか?」と呼び掛けて始まっていました。

投稿者は広島県の、うさちゃんネーム“ピーはピタゴラスのピーさん”からで
“ドSと、ドMは、どっちが幸せ?”との事でした。

さゆみんは 思い掛けない質問に最初、戸惑っていましたが、さゆみんも、今年22歳になるので、
まだ、ホントにリアルに、そんな話はしたコトないし難しいけど、ドSのほうが、何て言うか、こう、
自己マン的な感じでスカッ!とはするし、多分、そうやって、あ~だ、こ~だ、言ったりとか、上から目線が、
好きなのか判らないけど、多分、そういう人だと思うので、自分が好きな時に言えばいいから、ストレスとかも
溜まんないだろうし、簡単にSって言う部分は、自分から出し易いとは思うと言っていました。
なので、そう思うとドSは無理をしなくてもいいし、何か、自分に余裕を持ちつつ、気持ちいいし、
自分に酔える気もするけど、ドMのほうは、言われて気持いいってコトで、逆に言ってくれる人が居ないと
イケない訳なので、そこは相手有りきだと思うと話していました。その点、Sの人はS同士で言っても、
ただのケンカになるけど自分発進が出来るから、相手の反応とか見つつ、嫌がられてたら止めればいいけど
Mの人は、そう言う人が居なければ、自分から、その道を切り開くコトが出来ないから、そう思うと、
ドSなのかなと思うし、幸せになれるかなと思うと言っていましたが、この、お題は難しいけど、
自分のファンならドMのほうがいいと思うとの事で「・・フフフ、さゆみが思う存分、
言って上げるから~!上から目線で~、もう、何時、何時も言って欲しければ言って上げるので~、
さゆみのファンで居てくれる方は、ドMでもいいと思います。でも、そんなに、さゆみも、
ず~とSだと疲れて来ちゃうので~、マァ、色々、出しちゃいますよね。フフフ、だってさ、
藤本さんとかも、チョーSなキャラじゃないですか!藤本美貴さんも!
(マァ以前は、ドキみきNightで、さゆみんも良く突っ込まれていましたからね)(^^;

でも、何か~、凄い松浦さんと一緒の時だけ、ドMっぽかったりとか~、何か、急に、吉澤さんとか、
吉澤ひとみさんに甘えたりすると~、アッ凄く可愛いなって、そのギャップが可愛かったりとかするから~、
やっぱり~、Sのほうが得かも知れない!そう思うと!その普段、ツンツンしてて~、急に、コロって、
たまに変わる瞬間って凄い普段強いのに、たまに見せる弱い部分が~、そのキュン!って来る部分って
有ると思うんですよね。でもドMの人が普段、何か、なよなよ?フフ、って言うか、凄い弱々しいのに、
強くなられても、何か、凄い、ちょっと無理してる感も有るし~、急に怒っちゃって、どうしたの?みたいな、
感じになるから~、やはり、ドMよりはマァ、今、難しいですけどねぇ?ドSのほうが、アノ生き易いと思う、
人生を!アノ、歩き易いと思いますねぇ、多分!フフフ、ま、さゆみの意見では、ドSのほうが、そうですね。
人生を生き易いと思います。そういう結果です。は~い!フフ有難うございます。」と話していました。
マァ、人は、そのギャップの差に結構、感動したりするので、どちらも有りかも知れませんけどね。(^^;

♪ブラボー!♪

この後、リスナーのメールが紹介されていました。

埼玉県の、うさちゃんネーム“ミスタームーンラビットさん”からで
“・・・ところで、9期メンバーとは、もう、お会いしたと思いますが、メッチャ若い9期メンバーと、
初めて会った時の、印象など教えて下さい!“との内容でした。

さゆみんは、今回はホントに変ってて、ステージ上で、初めてご対面!みたいな感じだったそうで、
今までは、絶対、裏で1回会ってからだったけど、ステージ上だったのでドキドキしたしワクワクも有ったけど、
どっちかと言うと、ドキドキのほうが多くて、初めは客席から出て来て、小っちゃい女の子達が3人、
出て来たなァと思ったと言っていました。その中で、鞘師里保ちゃんと、鈴木香音ちゃんと言う子は、
小学6年生で、さゆみんと10コ位違って、ホントに小さくて、まだ成長しきってないんだろうな?って言う
高さなので、ホントに可愛くて、近所に居たらいいなと思うような、そんな子だけど、その中で、
鞘師里保ちゃんのほうは、小っちゃいんだけど、結構しっかりしてて、お辞儀とかも、1番丁寧で深いし、
挨拶とかもしっかり、しに来てくれると話していました。そして、さゆみんが羨ましいと思ったのが、髪の毛で
もう、サラッサラでキューテイなんだそうで、サラサラ具合がヤバいので、何か、若いなって言うのは、
それぞれ有るけど、髪の毛のツヤが違うって凄いなと思うし、さゆみんも、黒髪で綺麗ですね!とか、
ファンの人に褒めて貰ったりするけど、もう、その次元じゃなくて、ホントに全体的にツルンってしていて、
多分、変に東京のシャンプーを使わないで欲しいと言っていました。(^^;

マァ、これは後で、さゆみんも東京のシャンプーをけなす訳では無いと、訂正していましたが、
変に、美容院のいいヤツとか、逆にトリートメントとかして、良くしないで欲しいし、今の多分、
生まれたまま、みたいな髪の毛なので、ホントに綺麗だなと言う印象だと語っていました。
かなり、さゆみんも羨ましそうでしたね。(^^;

そして鈴木香音ちゃんは、同じ小学校6年だけど、凄い面白い子で、新メンバーに付いてる
マネージャーさん曰く、鞘師はちゃんとしてて、鈴木はスットコどっこい!って言ってたそうで、それが
凄い判ると言っていました。そして香音ちゃんは、挨拶もして来ないし、何か、挨拶そのものを、
忘れるらしく、ホントにまだ子供で、お家で1回、おはよう!って言ったら、学校で全員に挨拶しなきゃ
イケないとかも無いし、ただただ忘れていて、マネージャーさんに言われても、ポカ~ンって感じで、
それが凄い可愛くて、さゆみんの中では新鮮だと話していました。又、香音ちゃんは、愛知の子で、
愛知の、しるこサンドと言うのが有り、どうしても、道重さんに上げたいサンドが有ると言って持って来たので
さゆみんは、名古屋は天むすとか、有名なので、海老系かと思って言ったら、そうじゃない!と言われて、
それでも楽しみにしてたら、ビスケットで、初めは、さゆみんに上げると言ってたけど、一杯有ったので
どうすればいい?と聞いた処、みんなで食べて下さい!と言われたので、結局、みんなで食べようと思って
渡したけど、そういうお菓子とかを恵んでくれる凄くいい子だと言っていました。
マァ、お菓子とかの食べ物の効果は何に関しても結構大きいですからね。(^^;

そして後は、生田衣梨奈ちゃんって子が中学1年生で、その子は未知で、何を考えてるか、まだ
良く判らないけど、で何か、何もかもが一生懸命で、凄い初々しくて可愛いそうで、さゆみんが、
鈴木香音ちゃんと話をしていると割って入って来て、凄くコミニュケーションを取ろうとしてるので、
凄く嬉しいなという感じだと言っていました。後は、エッグメンバーから、譜久村聖ちゃんって子が
入ったけど、もう、この子は、ザ、いい子で、お嬢さん育ちだと思うので、ちょっと、これからドンドン、
話して行くのが話して行くのが楽しみだなァと語っていました。
さゆみんの見守る中、新人4人も、逞しく成長して欲しいですね。(^^)

“妄想セクシーワード”

エンディングで、さゆみんは「では最後に何てコトの無い、フツーの言葉を、ちょっぴりセクシーに言うだけで、
と~っても燃えちゃう妄想セクシーワード!本日のワード!」と言って、投稿者“熊本県の、うさちゃんネーム
“チカラの山さん”のワードで「“くりきんとん・・”」と甘える感じで言ってました。
さゆみんは「フフ、くりきんとん、いいですね。食べたくなりますよね。」と話していましたね。(^^)

この日の、うさピー大賞は“アクセスさん”“ピーはピタゴラスのピーさん”に贈られていました。
そしてインフォメーションを語った後「・・っと言うコトで今週は、この辺で終了です。
お相手はモーニング娘。道重さゆみでした。来週も、あなたのハートに、うさちゃんピース!
おやさゆみん!」と言って、いつもの決め言葉で締めて終了していましたね。(^^)
コメント

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO93 (1/23)

2011-01-27 00:08:15 | Weblog

今回はオープニングと朗読コーナーをメインに、他は簡略化してレポさせて頂きます。

“今週の、なっち、ファイブチェック”

今週もオープニング前にナレーションの声で、なっちに質問していました。
(N=なっち NR=ナレーション 真木ひろかさん)  

NR 「なっち、こんばんは!ピロカこと、真木ひろかです!それでは早速、チェック、その1です。
今週は、どんな1週間でしたか?」
N 「はい、こんばんは!ピロカさん、そしてリスナーの皆さん、こんばんは!エ~、今週はですねぇ、
勿論、今アノ、舞台の稽古の真っ最中でして~、もう毎日稽古ですよ!かなりシンドイ!フフフ、
ぶっちゃけね。はい!」(マァ、今年は舞台続きですからね)(^^;

NR 「その2、来月、出演する舞台“狐笛のかなた、ふたつの魂”の稽古が本格的に始まりましたが、
初めての時代劇、如何でしょうか?」
N 「アッ、ここで聞かれるんだったんだね?はい、そうなのよ!もうホントに~!アノ、日舞とかね、
アノ、所作、アノやっぱり、お着物と言うかアノ、浴衣を着て、稽古なので~、もう、ホントに、
もう2日目から稽古・・アッ、3日目から、もう、浴衣を毎日、着てて、足袋なんですよ!で、何故か、
稽古場がメチャクチャ、もう寒くて~!極寒なんですよ。もうホ~ントに寒くて~!もう手足とか
冷えながら、もう、ま、そんなコト言ってられなくて、ま、休憩も、あんまり無くて、ず~と、
立ちっ放しな稽古で~、もうねぇ大変だよ。フフだけど、頑張ってますよ~!はい。」
(最近は日本中が寒波に覆われてますからね)(^^;

NR 「その3、昨日、暦では大寒だったんですが、この冬、なっちが経験した
1番の寒さ体験と言えば何ですか?」
N 「何だろうねぇ?ま、ずっと寒いですよねぇ、でもねぇ、何~かねぇ、いつかなァ?1番の?フフ、
でも、今年は寒いよねぇ、何だろうねぇ?これは?って言う位、寒いけども何時!って言うのは、
覚えてないけど~寒いよねぇ、みたいな!はい。」
(マァ、道産子なっちも今年の寒さは堪えてるようですね)(^^;

NR 「その4、厳しい~寒さが続く、冬ですが、めるちゃんは元気ですか~?」
N 「元気だよ!何か、犬って風邪引かないと思うんだよね。どうなんだろう?う~ん!だけど、やっぱり、
流石に寒いみたいで~、毎日一緒に寝てんだけど、布団の中にグ~って入って来るの。して奥のほうで、
私の、お腹の横ぐらいに寝て~!こうアゴを、こうポンって私のお腹とかにフフ、乗っけて~、寝てます。
だから、布団に全部、潜ったきり?出て来ないの!出したとしても頭だけ、こうポンて出して~!
私と一緒に枕を~、アッ、枕を使って寝るの!首から下は布団の中、みたいな!チョー可愛い!
はい、フフフ」(何か、なっちの溺愛振りが目に浮かびますね。)(^^;

NR 「ラスト、なっち、元気~?」
N 「元気~!フフ、ピロカの真似!・・元気~?フフフ」(語尾を上げて言ってます)(^^;

オープニングで、なっちは「・・・皆さん、こんばんは、安倍なつみでございます。みんな元気ですか~?
ホントにねぇ、さっきも話したけどアノ、寒いよねぇ!ヤバいよねぇ!手袋無しじゃ、過ごせないよねぇって
感じですけど!もう焦って私もねぇ、ユニクロでね、手袋を買いましたよ!フフ、それがね、何か、
安売りしてて500幾らだったの!チョー安い、みたいな!その手袋に相当フフ、助けられてます。
ユニクロさん有難うございます。って言う感じですけれども!ねぇ、みんな大丈夫?何かさァ、
ヒートテックとかさァ、ねぇ、着たり穿いたりしてるかなァ?みんな!そういうのに相当、助けられてな~い?
でも、ねぇ、絶対にこう、パンツとか、スカート1枚じゃ乗り切れないよねぇ!?みんな結構、
厚着しちゃってるでしょう?ねぇ!そうなんです~!凄い寒いんだよねぇ!アッ、でも何かね、
寒い、寒いって言って~、アノ、上ばっかり着込んじゃうじゃない?それ良くないんだって!
私、ブログにも書いたんだけど~、ホ~ントに腰から下が~、大事で~、靴下とか、アノ、下にこう、
何だ?タイツ2枚穿きとか~、タイツの中に私は靴下穿いたりとか、フフ、するコトも有る位なんだけど、
だけど下半身なんだって!とにかく、上を~、一杯着込んだりとか、するんじゃなくて~!下をね、
一杯、重ね穿きをするといい!だから男の人もね、アノ、ヒートテックとか股引きみたいなのとか、フフ
穿くといいと思う!もうねぇ、そんなねぇ、言ってられないよ!ファッションとか!ア~だ、こ~だ、とにかく、
フフ、体壊しちゃ何も出来ないからね。アノ、ホントに暖かくするなら下半身、ポカポカに、みたいな感じで!
ねぇ、みんな気を付けて欲しいなと思うんですけど!に、してもね、ま、天気は、ずっと続いてますよねぇ?
で、そんなに大きく崩れるコトなんて無くて!そんな感じ!晴れは続くといいですよね。
やっぱね、ちょっと気分が落ち込むコトも無くて!よし、頑張ろうって思う気持に、なったりするんですけど、
(マァ太平洋側は、この所、カラカラの晴れの日が続いてますからねぇ)(^^;

後ね、ホントに、めるねぇ、ホント私、家に居るコトが少ないから、寂しい思い、させててねぇ、
帰って来たら、もう、ず~とね、何?抱っこして!って、やるの!こうやって!私の膝の上に、
手を、こうやって招き猫みたいにして!抱っこ抱っこって、やるの!甘えん坊で~!もう、とにかく、
抱っこしてってやるの!何?メル!どうしたいの?って言ったら抱っこして!って鳴いてク~ン、ク~ウンって
喋る訳よ!だから、もう、ず~と抱っこしてるよね。ず~とテレビとか、ご飯食べてる時も、膝の上か、
抱っこしたりして~、もう、ず~とそれが安心するみたいで!で、お風呂入ってる時も、ず~と、その何?
タオルとか置いて有るような所で~、アノ何?足、拭く所って言うの?何、マットみたいなヤツ、
あそこでずっと丸まって待ってる訳!こうやって!私がお風呂にフフ、入ってる時とか、フフ、
黒い影が有るの、める~!って言ってフフフ、で、カチャって出て来ると、半分寝たような顔して!
で、ドライアー掛けてる時も、ず~と足元で待ってて~、で、布団行く時も、もう一緒に寝るって言って、
一緒に上がって~、寝てるの!もう、う~んって!寂しいみたいだし~、寒いみたいだからね、
ずっと、お布団に入って、一緒に寝てるんですけど、そうなんですよ!可愛いよねぇ、ホ~ント可愛い!」
と語っていました。
マァ、なっちの愛情を浴び続ける、めるちゃんが、ちょっと羨ましい感じもしますが、
めるちゃんの抜け毛とか布団に着いたりとか、しないんですかね?(^^;

♪memories♪ (今井美樹)

この後、リスナーのメッセージが紹介されていました。
最初は北海道のラジオネーム“小娘27歳さん”からで
“去年の年末、とんねるずの「みなさんのおかげでした」で、娘。OGが、爆笑問題、田中さんの、
お家に行った回を見ました。凄く楽しかったです。爆笑問題さんにとっても、あの回は楽しかったみたいで
先日のレギュラーラジオで話題になったり、田中さんは、お正月家に来た親戚に、これが、
なっちのサインだよ!って説明したりした!などと楽しそうに思い出話をしていました。
なっちからの思い出話、又、改めて爆笑問題、田中さんへのメッセージなど有れば聴いてみたいです“
との内容でした。

なっちは、ここで喋った所で伝わるのかな?と言っていましたが、年末の番組にサプライズで登場させて貰い
LOVEマシーンと、恋愛レボリューションを、田中さんの家で歌ったと話していました。
又、この企画は、年に1度だけど、いきなりガサ入れ状態で行ったそうですが、凄い大変で、ここで
裏話をすると、実は、やぐっつぁんが他の現場で仕事していて、今回のメンバーは4人で、梨華ちゃんと、
圭ちゃんと、やぐっつぁんで、3人は事前に集合して田中さんの家に向かっていたものの、やぐっつぁんは
まだ来てなくて、4人バージョンなので、ちゃんとやりたいと思ったけど、立ったままでのダンスナンバー2曲は
キツイ分、何度か踊りをやってみようとのコトで、何回もフォーメーションを打ち合わせながら、家に
向ったものの、現場から巻いてます!との情報が入り、ヤバいと思って、田中さんの家の前で1回、
ちょっとリハーサルしたいと思ったけど、バレたら困るので、ロケバスの中で狭い中、やるコトになり、
その後、やぐっつぁんが来て、ラジカセを用意して4人で場位置を確認しながら、やっていたと
言っていました。マァ本番前は、かなりゴタゴタしてたようですね。(^^;

そして、最初の予定では、ラブマを歌って、レンレボとなっていたのに急に、それ逆です!と言われ、
エ~?となって、何か、テンパる要素が一杯有ったそうですが、それでも大丈夫!とか言いながら
何とか、やったそうで、4人が、それぞれ違う仕事とかしてて、いきなり集まって、せ~ので出来たので、
なっちは、流石だなと、ちょっと感動してスゲ~、このメンバー!と思ったと話していました。
マァ、あの頃の曲は、もう、OGメンバーの体に染み込んでいるんでしょうね。(^^)

そして今回の、とんねるずさんは、ずっとお世話になっているし、爆笑問題さんも、当時、ポップジャムで
司会をしていて、その時の企画で色々、ゲームをさせて貰ったりとかしていて、ホントに、爆笑さんや、
とんねるずさんは大御所なのに、そんな所に呼んで頂き、有難いと感じたと語っていました。
又、今回はオンエアにならない部分でも結構、大変で放送出来ないよ!みたいな場面も有り、
みんな、お酒を飲んでいたとの事で「・・・もう大変でしたね。フフ、現場はいいのか?みたいな!
しかも、マネージャーとかも全然、入れないような、もうアノ、この番組スタッフと後は出演者だけだったんで、
もう~、凄かったですけどねぇ、フフフ、現場は!フフ、マァでも、凄い、流石に年末!アノ~、凄い
特番だって言えるだけ有って 凄くもう、中々、無い現場でしたね。う~ん!イヤ~、良かったです。
ホントに楽しめたなァって感じですけどねぇ、フフはい、有難うございました!」と話していました。
マァ、あの番組は私も見ましたが本当に4人共、楽しそうで、是非、今後も、
こういう機会が増えて欲しいですよね。(^^)

続いてのメールは愛知県のラジオネーム“心配性のB型さん”51歳の主婦の方からで、なっちは
「心配性なの?B型って!そんな感じないけどもね、フフフ、どうなん?みたいな!」とスタッフに聞いて
「あんまり心配しないって言うフフフ、方も居るみたいですよ。B型でも!」と言ってメールを読んでいました。

そのメールは“2011年の初メールです。この前の放送で、小春ママから貰った、お餅、カビで
食べられなかったと話していましたよねぇ?ダメですよ~!せっかく頂いたんですから!
私なら、カビの部分を削って食べますが、カッコ 古い人間なので平気ですから・・これは、きっと
ダメな食べ方だと思うので真似はしないで下さいね。しないですよねぇ?直ぐ食べられない時、
お餅は冷凍が、お奨めです。柔らかいお餅は自然解凍で柔らかいまま食べられるので美味しいですよ。
私は、パン、お饅頭、カステラなども柔らかいまま食べたいので、結構、冷凍します。
後は、果物も冷凍、お奨めですよ~!“との内容でした。

なっちは「成る程、そうだよねぇ!」と感心していましたが、この時は、安倍内閣の舞台が、去年の年末に
終わって、最終日に小春ママが来てくれて頂いたものの、バタバタしてたので、その、お餅は、乾麺とか、
パスタが入ってる棚に入れたそうで、お餅も同じジャンルだと思っていたと言っていました。
でも、それが間違いだったとの事で「・・もう完全にカビたよね。両面!もう~、フフ、ホント!しかもね、
それがねぇ、こう割りと何か、小っちゃいタイプのアノ~、厚さもそんなにない、お餅だった訳ね、
それ、削ってねぇ・・一瞬考えましたよねぇ・・無理でしたねぇフフフ“心配性のB型さん”
有難うございます。ねぇ、今後は、そうしますからね。有難うございました!」と言っていました。
マァ、とにかく直ぐ食べられない物は、冷凍しておく!これが鉄則かも知れませんよね。(^^;

♪Don t Stop Believin♪ (OST)

ここから朗読コーナーになっていました。

今回、なっちが朗読したのは“池川明”と“豪田トモ”の“えらんで生まれてきたよ”の一部でした。

“お腹の中で、何をしていたの?
お腹の中、こんなに広くなかったから、
ボコボコ動いて、押しくら饅頭みたいに、
ギュ~、ギュ~してたの!

トントンってパンチしたの、聴こえた?
何か、食べてた?

お腹の中で愛を一杯、食べてた。
お腹の中で、愛を一杯食べて、赤ちゃんは育つんだよ。
愛は、お母さんの栄養で出来てくる。

赤ちゃんは頭が下でしょう?
だけどね、クルクルって、良く動くんだよ。
クルって動いて、頭が上になった時に、
パクパクって食べて、又、クルクルって動いて戻って!

お腹に来る前は、何処に居たの?
雲の上で、友達と遊んでたんだよ。

どうして、ママを選んでくれたの?
ママ、ハルカは判ってたんだよ。

お空から、ママの事を見て、ママがいいって、決めたんだけど、
その時に、おじさんが、やって来て、このママの所に行くと、
パパは居ないんだよって言われた。

でも、それでもいいから、ママの所に行きたくて来たんだから、
パパが居なくても大丈夫なの。“

読み終えた、なっちは、この本は産婦人科の池川明先生と、映画監督の豪田トモさんが、
体内記憶をテーマに書かれた本で、体内記憶と言うのは生まれる前、お母さんの、
お腹の中に居た時の記憶の事で、3歳では30%位の子供が、この体内記憶を持っているという
データも有ると言っていました。そして、池川先生曰く、お腹に入る前の記憶を話す子も多いそうで、
その話の中には雲の上のような居心地のいい場所に居て、自分で、お母さん、お父さんを
選んだという共通点が多くみられ、これは3歳とか、4歳5歳位までの子供に聞いてるので、
なっちは覚えてないけど凄いなアと言っていました。又、この本には、約50人の子供が話した、
体内記憶の話が纏められていて、読んでみるとホントに、そうなのかも知れないと思ってしまう程、
リアルな記憶で、ホントかどうか科学的な根拠は無いけど、その記憶の話が、お母さんや、お父さんの、
支えになっているのも事実との事で「・・凄いね、コレ!ねぇ、これは純粋な子供から伝えられる、
愛のメッセージなのかも知れないですよねぇ!皆さんには、どうですか?体内記憶って有りますかねぇ?
いいなァ~!これ、私も聞いて欲しかった。ねぇ、それを何か、書き留めたりとか、何か、テープに、
録っておいて貰えれば、何か何となく、こうね、思い出せるコトかも知れない。イヤ~、でもいいですねぇ、
これ、素敵ですねぇ、有る!っと言う人も、無いなァと言う人もね、心がほっこり温かくなるような、
本になっています。ねぇ、これ可愛いんですよね、何かサイズも小っちゃくて~!何か、ピンクの・・
ベビーピンクの色になって凄く素敵な本になっているので是非、読んでみては如何でしょうか?」
と話していました。
何か、読んでいて、遂、微笑んでしまうような内容になってるようですね。(^^)

♪There must be an Angel♪ (Eurythmics)

今月のマンスリーテーマは“あなたの田舎自慢・地元自慢”との事で、
投稿された作品が紹介されていました。

では、ここでは、そのリスナー名と投稿内容、そして、なっちの感想を簡単に纏めて書いてみます。

(<>=ラジオネーム “”=投稿内容 「」=なっちの感想)

① <千葉県、君津市 マサオさん 36歳男性>

“いつも楽しく聴いています。実は僕も室蘭出身です。地元の自慢と言えば、何と言っても、
白鳥大橋でしょう!コの字型の室蘭市、以前はグルっと回って市の端っこから端っこまで行っていたのを
この橋が出来てからは、海の上を渡ってアッと言う間に向こう側に行ってしまう。しかもタダ!
う~ん太っ腹!夜はライトアップされて周りの工場と合わせて、幻想的な風景を楽しめると言う、
素晴らしさ!是非、この放送を聴いている皆さんにも見て貰いたいです!”

「そうだよねぇ!ホントに、そう思いますよ!そうなんだよ。凄く綺麗!アノ~、海がね、室蘭の海が!
フフ、室蘭の海なのかな?マァ、一望出来る凄く綺麗な所で・・この白鳥大橋、私が東京に出て来て
出来た物だから実は、こう・・思い出もね、実は無いんだけども、今は多くの観光名所と言うか、
スポットになっていて、是非、渡ってみたいなと思うんですけども!後、私はねぇ、室蘭と言えば、
スケートリンク、今も在るのか判らないけど、入江公園って言うのが室蘭の中央町の方に在るんだけど、
フフフ、良く、遠足とかね、遊びに行くんだけど、大っきい公園なんですよ。・・・後はねぇ、有名と言えば
測量山ですね。測量山って山の方に在る電波塔なのかな?アレがね、カラフルな色でライトアップ
されてると言う!フフフ・・マァ、語れば一杯有るんですよ!室蘭も、いいトコが有るんですけど、
でも嬉しいですね。今は千葉県に住んでる方が室蘭出身で、未だに行くって事ですね。・・・
白鳥大橋!ちょっと私のファーストアルバムの中でも“ひとりぼっち”ってナンバーの中で、白鳥大橋って
言う詩が出て来るんですけどね。その感じが出て来るんですけど!」
(マァ、室蘭は食べ物でも、室蘭焼鳥や、ほっき貝など、色々、美味しい物も有りますからね)(^^)

② <千葉県 タクマさん 27歳>

“・・・自分の地元は千葉県の八街市、八街市の名産は、千葉県で有名で、尚且つ、日本一有名な
落花生!今時点で、落花生を使った商品は数多く、生で食べたり、茹でて食べたり、炒って食べたり、
バタピーや、味噌ピーナッツバター等など!しかも自分の家だけですが、落花生を入れて、一緒に
お餅を作り、豆餅が半年に1回の決まりで、特にお正月に搗く、お餅で一緒に作るんです。
北海道の、なっちの、お家で、これだけは!って感じの、お正月料理は有りますか?”

「エ~?ホント、フツーだよ~!地元だからって言うのは無い!アッ、でも、カニとかは食べますね。
地元ならではって言うかね、カニ!うん、後、何?フツーだよね、うま煮だね、お母さんが、鍋一杯、
作るんだよね。お正月の時ね、ホントに大っきい鍋に~、うま煮作るの!それが美味しくてねぇ!
お母さん、料理上手だなァ、ホントに凄い美味しい、うま煮ね!・・海老!塩茹でした海老が・・
何て言うんだろう?透明な器に入って、ドッサリ入れる!それを茹でたヤツ!ただ塩茹でしたヤツだよ!
スッゴイ美味しいのさ、プリップリで!・・で、殻を取るの!だけど、お腹の手と足の部分、こう判ります?
アレを食べる!食べませんでしょう?皆さん!フフ、でも食べるんですよ。道民は!
そこに卵を抱えてたりするの。で、足ごと取って~、食べるの!・・だからね、尻尾を持って~、
その身を食べるの!それは中々、道民しか、しないんじゃないですか?!って言う感じですけどね。
ま、でも、これは、お正月に一杯出て来るけど割りと~、1年中結構、海老は出て来る。
漬け物的な感覚でね。フフ、お口直しみたいな感じでね。良く食べるんです。そうなんですよ!」
(マァ、それって道民と言うより、道南の海岸近辺住民に定着してるのかも知れませんね。)(^^;

♪beautiful♪ (かもめ児童合唱団)

ここで、又、日記風に読んでいました。

「○月×日、お腹空いた~!フフ、
ア~、リアルに、お腹空いたなァ~!
でも、この空っぽな感じ、嫌いじゃないんだよねぇ!
お腹空くって幸せなコトだよねぇ、
サア~って、何、食べようかなァ?
フフ、こんなんで、いいの?フフフ」
マァ、お腹が空くのは、それだけ健康ってコトですかね?(^^;

エンディングで、なっちはインフォメーションを、色々語った後「・・っと言うコトで~」と言った時、
グ~!とマジでお腹の鳴る音が聴こえ「・・お腹、鳴った!グ~って聴こえた?う~ん!
鳴ったんだよ~!フフフ・・っと言うコトで如何だったでしょうか?エ~、来週になりますけども~。
来週は、ちょっと或る事を発表、ちょっと出来るんじゃないかなァと思ったりしていますよ!
エ~、それでは来週の金曜日、夜9時、ここであなたに会えたら!安倍なつみでした。
みんな風邪、引かないで~!したっけねぇ~!」と言って終わっていました。
マァ、或る事の発表って既に公式HPに出ていた、ファンクラブツアー北海道!とかのコトですかね?(^^;
コメント