ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO293前編 (12/28)

2014-12-31 00:00:01 | Weblog



今回も諸事情に依り、前、中、後編に、3分割してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜も、ここで会えましたね!bayfm安倍なつみの、あなたに会えたら!
こんばんは!安部なつみです。エ~、2014年、残す処、今日を含めて4日!今年最後の、
あなたに会えたら!ですねぇ!エ~、もう、年末年始の、お休みに入られてる方も、いらっしゃると、
思います。皆さんは、どんな年末年始を過ごされるんでしょうか?実家で過ごす人~、
旅行先で過ごす人~、マァ、様々なんでしょうねぇ!う~ん、去年はですねぇ、私、
カウントダウンライブを初めて遣らせて頂きまして~!もう~、歌って年明け、でしたねぇ!
そう、先輩の~、堀内孝雄さんとの~、デュエットもフフ、有ったりしまして~!フフねぇ、
ホントに初めてでしたね。アノ堀内さんとデュエットしちゃう、そんなフフ、そんなカウントダウン!
フフフ、年末年始って言うのも初でしたけども!マァ、あれから1年が経とうとしていてですね、
そうですよ!今年は、ハッピーなニュースが有りましたねぇ!中澤裕ちゃんのお腹に、2人目の、
ベイビーちゃんが居ると言うコトが発表されまして~!マァ、ホ~ントに私も驚きましたし~、
これは~、きっと世の中の~、そう、今ねぇ、妊活してる女性だったりとか~、私みたいに、
まだ30代突入しても結婚してない、子供も産んでない、って言う人だったり、色んなマァ、
女性が居ると思いますけど、ホントに勇気と希望を与えたニュースだったと思うんですよ!
(マァ、芸能界、現役バリバリで頑張る裕子姐さん、2人目懐妊は、ホントに嬉しい話題ですよね)(^^)

だって裕ちゃん、今、41歳でしょう?41歳にして、だって2人目の~、赤ちゃんが、お腹に居るって~!
凄くないですか!マァ、私もねぇ、アノ~、裕ちゃんから直接、聞いていて~、マァ、驚きましてね、
アノ、やっぱり驚きじゃないですか!うん、やった~と思って!う~ん、今の裕ちゃんにね、育ててる、
2歳になる~、アノ~、赤ちゃん、赤ちゃんって言うか、お子さんが~、マァ、アノ~お姉さんになるんだよ!
って言うコトを聞いて~!ホ~ントに?みたいな!今、その2歳になる子も~、イヤ、ホントに~、
これから先もね、温かく~、勝手ながら~、もうホント、成長をアノ~、見届けたいと言うか、勝手にね、
もうホントに!フフ、アノ、なっち、って言うコトも言わせたくて!なっち!って呼ばせようか~?
なっつあん、なのか~、う~ん、なち姉なのか~?マァ、ホントに悩んでるんですけど~!フフ、ホントに、
ホ~ントに赤ちゃんだった時って言うか、お腹に居る時から、私は知ってるから~!ホントにねぇ、
マァ、今は福岡にねぇ、行っちゃったから~、中々、頻繁には会えなくなったんですけど~!
マァ、ホントにねぇ、裕ちゃんは今は、健康、体を1番に考えて~!元気な赤ちゃんを産んで欲しいなと、
思ってますけども!(ここで、ソンちゃんが何か、言ったようです)・・そうです、そうです、そうです!
裕ちゃん、アノ因みに~、お腹に赤ちゃん、居るんですけど、今年の~、ハローのカウントダウンは、
大阪でね、去年は東京だったんですけど、今年、大阪で行われるんですけど!そのカウントダウンライブに、
裕ちゃん、参加します!赤ちゃん居るんですけど!フフフ、そうなんですよ!ホントに、だから~、
アノ、裕ちゃん自身は物凄く元気で~!そう、お仕事もねぇ、凄く、頑張ってるので~!是非是非、ねぇ、
皆さんも一緒にね、裕ちゃん、健康な赤ちゃんを、元気な赤ちゃんを産んでね!と言う気持で、
見守りましょうね!温かくね!は~い、フフ、有難うございます。
(マァ、何か、なっちは、裕子姐さんの2人の子供の教育係に、今後、なりそうな感じもしますよね)(^^)

そしてですねぇ、マァ、改めて今年を振り返ると、今年は凄く、アノ~、充実した~、アノ1年でしたねぇ!
そしてアノ~、先日第56回、日本レコード大賞の表彰式にも参加させて頂きまして!マァ、ホントに、
蒼々たるメンバーが、アノ~、集まっていましてですねぇ、マァこの~、音楽業界、芸能業界の、もう、
大先生と呼ばれる~、その~、方々が、アノ集まっていまして!マァ、ホントに今の音楽業界を、
トップを走ってるアーティストの方達だったりとか、マァ、ホントに色々なジャンルのね、演歌のジャンルから、
マァ、ホントにアノ~、ポップスから~、マァ、クラシカルの世界で頑張ってる人とか、マァ、ホントに、
色んな方が集まっての順番にアノ、登壇して表彰、アノ頂きまして表彰されて、で、一言喋るんですけど、
フフ、登壇して、マァ、その瞬間、ホントに私フフ、もう何って言うんですか?アノ、聴診器で心臓の音を、
アノ聴くと、ドッドッドってなるでしょ?その感じが自分の体で~、その聴診器、当てて無いのにフフ、
その心臓の音が、ドッドッドって、フフ聴こえてくる位、自分のこう、呼ばれる順番が近付いて来ると、
もう、ホントに、その音が、ドッドッドって体中に、心臓の音がフフ、響き渡る位に~!もう、ドキドキが、
止まらなくなりまして!そうなんですよ~!で、マァ、それでね、アノ~、挨拶を、ちゃんと、
して来たんですけども!イヤ~、凄い場でしたね。ホントに~、おめでたい、もうホントに喜ばしい!
(マァ普段、ライブで元気一杯、パフォーマンスしてる、なっちが、そんなキンチョーするとは驚きですね)(^^;

イヤ、でもねぇ、私1人で、ホントに頂いた賞では無いってコトもブログに書かせて貰ったんですけど、
ホントにアノ、この初めての~、アノ、新たなる~、アノ挑戦に、色々協力して下さった方だったり、
初めて、ねぇ、一緒に手を取り進んで来た、日本コロンビアのレコード会社の皆さんだったり、アノ、
事務所のね、アップフロント、フフ私の所属している事務所の皆さんだったりねぇ、ファンの皆さんだったり、
もう支えて下さる、ホントに大勢の方の、ま、お陰でと言うか、一緒にホントに、アノ受賞出来た賞だと、
思ってまして!う~ん、やっぱり、こういう素晴らしい賞を頂けたと言うコトは、この賞に恥じないように、
私、この先ねぇ、歌手として頑張って行かなきゃなァって!何か、自分の中で、こう~、改めてね、
自分の中で、よし、頑張って行くよ!って言う気持で~!進んで行かなきゃなァって思いましたねぇ!
ホ~ントに立派なアノ、何って言うんですか?トロフィーと言うか、何って言うんですか?アレ!・・
盾!フフ、その通りじゃない!フフ、そう、盾!その盾がホントに立派で~!もうホントに、これ、
実際、ホントに重いんですけど、その重みだけじゃなくて、その色んな重みを感じまして!
そう~、過去にね、モーニング娘。としては、アノ幾つか、賞を頂いてきましたけども、ホントに、
ソロとなっては、賞を頂くってコトは初めてだったので~!何か、これまで頑張って来ましたね!って言う、
神様からの、ご褒美のような感じにも、ねぇ、アノ~、思いましてねぇ!そうなんですよ!
マァ、お家に飾りましたので!それを見る度に、ねぇ、良し、頑張るぞ!って言う気持で、この先も、
来年も頑張って行きたいなと思っております。うん、皆さん、有難うございました!っと言うコトで、
エ~と、サァ、日曜の、この夜、この時間・・フフ、はですね、・・この、が多かったですね。フフ、
はい、ラジオの前の皆さんとのヒーリングタイム、大好きな音楽と共に私も癒されたいと思います。
それでは今夜も最後まで、お付き合い下さい!」と言って始まっていました。
マァ、是非、これを新たなステップにして来年、なっちには、更に大きく輝いて欲しいですね。(^^)

なっちは「あなたに会えたら!今夜のオープニングナンバーは、第56回日本レコード大賞企画賞、
頂きました。私のニューシングル、光へ Classical & Crossoverから、安倍なつみ・・」と言って、
曲を掛けていました。

♪Stand Alone♪ (安倍なつみ)

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初はカナダ在住の“アキエさん”28歳の女性の方からで
“・・・アキエです。私は先日まで、実家に帰省していたんですが、或る晩、家族と一緒に、
中学校の卒業アルバムを見ることになったんです。卒業アルバムの、後ろのほうには、
友達からメッセージを書いて貰うページが有るのですが、そこには、これからも、なっちの応援、
頑張れ!とか、いつまでも、なっち一直線!と、言ったようなメッセージが沢山、書き込まれていました。
私は中学生の頃から、自他共に認める、なっちの大ファンだったんだなァと、改めて思いました。
友達からのメッセージ通り、今でも、なっちのことは大好きですが、ただ単に大好きだった、
あの頃とは違って、今では、人として凄く凄く、尊敬も、しています。なっちの生き方や、
仕事に対する姿勢など、いつもお手本のように思って見てます。所で、なっちは、どんな学生でしたか~?
友達や先生から言われて印象に残ってる言葉など有りますか?“との内容でした。

なっちは、う~ん、これは嬉しいし、ホントに、こうやって友達が卒業アルバムのメッセージに書く程、
自他共に認める、私一筋のファンだったと言うコトで、ホントに嬉しいですね!と言ってました。
そして、今も尚と言うコトで、カナダに住んで居ながらも、こうやってメッセージを送って来て下さると言う、
ホントに、このラジオも聴いて下さるってコトで、ホントに嬉しいし“アキエちゃん”有難うございます~!と
話していました。そして、私は、どんな学生だったかと言うと、何か、こんな風に色々、自分のコトも含めて、
ラジオだからって言うのも有るけど、こういう風に喋るほうでは無くて、あんまり自分のコトを話したりとか、
するのも苦手と言うか、そういう話したりする子では無かったし、割とホントに、前から言ってるけど、
妄想だったり、色々、頭の中で考えて、色々、心の中でも思う子で、あんまり表現するコトを、
して無かったように思うと語っていました。だから、友達と一緒に何処か、出掛けると言うのも、マァ、
田舎だったし、出掛ける場所も、あまり無かったので、友達の家に集まって、お話をしたりとか、
後は、音楽を聴いたりとか、マァ、中学生の頃は、凄く、バンドサウンドとか、ロックが好きになって良く、
聴いたりとか、恋バナしてた位だったとの事で「・う~ん、だから、そんなマァ、私はJUDY AND MARYが、
ホントに、もう、YUKIちゃんが、その当時、大好きで~!ホントに憧れてたし~、YUKIちゃんが着てた、
アノ~“Over Drive”って言うPVで着てた~、フフ、アノ、同じオーバーホールが欲しいと、お母さんに、
言ったら、お母さんは何か、何故か、カーキ色の~、しかもフフ、長ズボンタイプが欲しかったのに、
何か、ハーフパンツの何か、フフ、カーキ色の何か、ちょっと大分、違うんじゃない?みたいな!フフ、
(マァ、お母さんなりに、一生懸命探した結果と言う感じですかね)(^^;

アノ、物をマァね、お母さんなりにオーバーホールって言うね、はい、物が、それだったんでしょうけど、
マァ、買って来てくれて~!フフ、マァ、それでもね、YUKIちゃんと同じ~!と思いながら、フフフ、
マァ、全力で喜ぶコトは出来なくて、アァ、お母さんフフ、有難う|、みたいな!フフ、感じでね、
ちょっと苦笑い的な感じで、マァ、嬉しかったんですけど!マァ、そんなねフフ、コトも有りましたね。
そうなんですよ!フフ、そうですねぇ、マァ、今、思えば、大分、違いますけどねぇ、お母さん!
でも、有難う~!って、感じで、は~い!フフフ、そういう風に私は~、YUKIちゃんのファンで、
居ましたけどもねぇ~!フフそうなんです。フフでも嬉しいですね。“アキエちゃん”ね、有難うございます。
これからもね、カナダ・・カナダのコト、私は知りたいですねぇ!カナダ在住と言うコトで~!
やっぱり、カナダでイメージするのは、ま、自然が一杯、有ると言うのは判りますけど~!後、何?
メープルシロップとか~!フフ、何か、そういうホントに、ねぇ、フツーに何か、そういう想像するコトしかねぇ、
無いので~!何か、こう言うコトが有りますよ~!とか、こういう何か、観光場所が有って~!とか
こういう素敵な所が有ります、みたいなコトを知りたいので教えて下さい。お待ちしています!」と
呼び掛けていました。
マァ、なっちファンの輪は今後も、世界中に広がって行きそうで楽しみですね。(^^)

この後、中編に続きます。

尚、このレポを持って、2014年度のブログの書き込みは終了となります。

今年も、このブログに、沢山の方が訪問して頂き、本当に感謝しています。

私は、常に“継続は力なり”を信条として、今後も、自分のペースで楽しみながら、
番組レポを続けて行くつもりですので、又、来年以降も見に来て頂けたら幸いです。

それでは、皆さん、良いお年を!

コメント

鈴木香音の「いつでもカンノンスマイル」第4回その2 (12/23)

2014-12-30 00:00:01 | Weblog

  

その1からの続きです。

状況はメッセージ紹介、3通目からです。

続いてのメールは東京都の“ヒロキさん”からで
“香音ちゃん、こんにちは!12月に入って何だか、慌ただしく感じます。大掃除も徐々に、
手を付けなくてはと思いながら、中々、手を付けられません。香音ちゃんは、お掃除、得意ですか?
お掃除が進む、いい方法が有れば教えて下さい“との内容でした。

ズッキは、私も綺麗好きだけど、でも、部屋は、そんなに凄い綺麗な訳では無く、大掃除と言うと、
床を拭いたりするイメージが有ると思いけど、私は、物が散らかっちゃうタイプと言うか、バックだとかが、
出しっ放しになるタイプで、綺麗な時は凄い綺麗だけど、汚い時は結構、散らかってると言っていました。
でも、お掃除は、これでも一応好きで、私の、お掃除をしたい時のモチベーションを上げる方法は、
同期の9期メンバーに、一斉に、今から掃除します!とビフォーで、掃除する前の写真を送り、そして、
今から頑張るから、ちょっと応援してて!と言って、メールを送って、1~2時間ぐらい、ガ~!と、
大掃除してから、こんなに綺麗になったよ!と、優越感と言うか、頑張ったみたいな、掃除する前と、
後の写真を、近い人に送るようにしてるとの事で「・・で、そうすると~、アノ~、仕事・・仕事中じゃない、
お掃除中のモチベーションも凄い、上がりますし~!何より、お掃除、し終わった後の~、こう、
自慢もしてるし、部屋も綺麗だし~、みたいな!凄い、一石二鳥な感じが凄い、好きで~!
だから私は~、お掃除~が手付けられない時は~、近い人にメールを送るようにしてますね!
なので“ヒロキさん”も、是非、この方法を試してみて下さい。後は~、私~、教室の、お掃除が、
好きなんですよ!学校の!アノ~、これは~良く、男の子とかが~、アノ~、イエ~ィな感じで掃除、
サボるじゃないですか~!それが~、逆に嬉しくて!何・・何って言うか、1人で出来るじゃないですか!
だから~、アノ、机、運ぶとか、机、アノ~、力仕事はアノ、男の子に、やって貰いたいなとは、
思うんですけど~!アノ~、男子がサボってる間に~、部屋を綺麗に出来るって言う、優越感が、
又、嬉しくて~!ちょっと変わってるんですけど、私!その~、教室の~、ま、例えば、給食後だったら、
アノ~、給食の牛乳に付いてる、青いアノ、ペラペラなヤツとか、白いコースター?アノ~、何って言うの?
紙のフタ?とかが結構、落ちてるんですよ!それとかを全部、拾えるのが、凄い楽しくて~!フフ、
凄い、変な趣味なんですけど~!お掃除、一応、好きです。はい!フフ」と話していました。
マァ、ズッキは掃除の中で、優越感と満足感を味わうのが楽しみと言う感じなんですかね。(^^)

続いてのメールは、愛知県、長久手市のカンノンネーム“マホシさん”からで
“香音ちゃん、こんばんは!香音ちゃんの素敵な笑顔に、いつも癒されています。質問なのですが、
これまでに着ていた衣装の中で好きな物は何ですか?“との内容でした。

ズッキは、1番好きな衣装は“ピョコピョコウルトラ”の、着ぐるみの衣裳で結構、他のメンバーが、
着ぐるみですよ!と聞かされた時、ビックリしていて、自分、着ぐるみ、似合ってないと思ってるメンバーも、
いたみたいで、嫌がってる子も、一応、居たけど、私は着ぐるみが大好きで、バースデーイベントでも、
着ぐるみを着る位、凄い好きなんですよ!と言っていました。するとスタッフから、その時の着ぐるみを
聞かれたようで、バースデーイベントの時は、午年だったから馬の着ぐるみを、マネージャーさんチョイスで
着たとの事で「・・フフフ、で~“ピョコピョコウルトラ”の時は~、ひよこの着ぐるみ、着たんですけど~!
アノ~、衣装は、あの、期ごとだったりでアノ~、衣装がチョイチョイ違うんですよ!で、アノ~、まず~、
新垣さんは、その時、1番~上~、アノ、年上?の方で~、アノ~、もう、ニワトリ?みたいな!
ひよこじゃなくて、もう、ニワトリまで成長したんだよ!って、いう衣装だったんですよ!で~、アノ~、
田中さん、道重さん、光井さんは~、アノ、ピンク色のリボンが付いてたりして凄い、可愛らしい~、
ひよこの~、こう、女王様みたいな!ひよこの中でも結構、いい感じの、ひよこの~、フフ衣装を着てて~、
で、私達9期メンバーは、殻が~、アノ~、ひよこの卵の殻?が、ちょっと取れ掛けてきたみたいな~!
アノ、ちょっと殻が残った状態の衣裳で、10期メンバーは初シングルだったので!まだ殻が結構、
残ってるフフ、状態の~!衣装って言う~、凄いアノ~、年齢?期ごと~?の違いも感じられる、
衣裳だったし~!何より~、着ぐるみ、楽し過ぎて!可愛過ぎて、凄い幸せでしたね。その期間!
後は~、う~ん?アノ“One・Two・Three”の時の衣裳なんですけど~!この衣装も~、
メンバーカラーがハッキリ判る衣装になってて~!それまでは~、多分、シングルでメンバーカラーが、
モロに出る~、衣裳って多分、無かったか~、少なかったので~“One・Two・Three”の時に~、
一気に~、こう、シングル曲でメンバーカラーで有る緑色を~、こう基調とした~、衣装を、
着たんですけど~!その、お陰で~、アッ、モーニング娘。の緑の子だ!みたいな~!
そういう~、イメージを多分、皆さんに判って貰えたんじゃないかなと思っているので~、緑の、
その色が入った“One・Two・Three”の衣裳も、かなり、お気に入りです!」と語っていました。
マァ、何か、ズッキは体の感じからも、着ぐるみ衣装が似合いそうですよね。(^^)

ズッキは「・・それでは、ここで1曲、聴いて下さい。エ~、こちらの曲は、最新アルバム、
“14章、The message”の中に収録されています。それでは聴いて下さい。モーニング娘。‘14で・・」
と言って曲を掛けていました。

♪私は私なんだ♪ (モーニング娘。‘14)

“香音がカノ~ン!”

ズッキは「サァ、新コーナー!香音がカノン!エ~、この前、この番組の打ち合わせの時にですね、
実は私~、昔、ピアノ習ってたんですよ!今は弾けませんけど~!みたいな会話を、スタッフさんと、
雑談してたんですよ!フフ、そしたら~、じゃあ、この番組で弾けるようにしましょう~!みたいに、
なっちゃって~!コーナー化しちゃいました!エ~、何をするかと言うと、番組が用意した~、
課題曲の楽譜を、まず、ここで初見で弾いてみます。で、その後、1ヶ月、自宅でフフ、特訓をして~!
1か月後、このスタジオで、完璧な演奏を披露すると言う、チャレンジコーナーです!イヤ~、ちょっと、
家にピアノは有るんですけど、かなり不安です!フフフ、まず第1回目の課題曲は、こちらです!
(ここで曲が流れてきました)・・パッヘルベルの“カノン”・・イヤ~、この曲はですねぇ、アノ、知ってますよ、
勿論!カノンって言う名前、入ってるし、知ってるんですけど~!この曲は、パッヘルベルの“カノン”は、
ドイツの作曲家の、ヨハン・パッヘルベルさんが、バロック時代に作曲した曲だそうです。イヤ~、ちょっと、
かなりこう、聴いたコト有りますよ!お母さんがピアノの先生を、やっていて、私、で~、お母さんが良く~、
弾いてたと言うか~、マァ何となく、初見でも何でも弾ける人なんで~!“カノン”弾いて~、って言ったら、
弾いてくれたコトも有ったんで~!知ってるんですけど、難しそうですよね。かなり!イヤ~、でも、今、
私の目の前に~、キーボードと楽譜が置いて有るんですよ!もう、既に!エ~?ちょっと、
弾けないと思いますよ!初見だって、私~、ピアノ、習ってたのって~、小学校1年生、
アッ、年中3~4歳の頃から~、小学校1年生ぐらいの間で~!で、そっからは、お母さんに~、
小学校6年生まで~、教えて貰ってた位なので~!で、モーニング娘。加入してから、全く、
弾いてないんですよ、ちょっと位しか!だから弾けないと思いますけど~!
(マァ、ズッキは多分、基本的な弾き方は体に染み込んでると思いますけどね)(^^;

今から初見で弾いてみたいとフフ、思います。ちょっと移動しますね。(ガザゴソ音がしいてます)・・
ウワ~・・ウワ~!フフ、ちょっと待って!エ~?ちょっとコレ、じゃあ~、アノ~、ちょっと待って!
最初から弾いても~、ちょっと何か、和音だけなんで~、アレですよね?アノ~♪タッタタタ~タタ~♪の、
所から多分、弾いたら判り易いと思うんで、そこから弾ければ弾こうかな?フフ、それでは、
モーニング娘。‘14鈴木香音が初見で弾く、パッヘルベルの“カノン!”それでは、お聴き下さい。
(ポロロ~ンと弾いてます)・・エッ、これ、何処だろう?・・このレベルですからね!ソラシド、ドレミファソ・・
ソ・・う~ん、レ、これかな?フフ・・(ポロ~ンと単音だけ弾いてます)・・はい、ダメです!
フフフ、イヤ、このレベルですよ!だからレベル、ヤバくないですか~?イヤ~、だって、だって、だって~!
今、聴きました?じゃあ、もう1回、行きますよ!じゃあ♪(ポロロン・・と弾いてます)・・アッ、もうダメ!
アハハ、エ~、ちょっと1回これ、戻ったほうがいいですか?じゃあ1回、アッ、その辺は話して行きたいと~、
思います。ダメだって、これ、初見でなんて弾ける訳無いですよ!フフフ、アハハ、エッ、だって~、
初見、弾いたコト無いんですもん。私!そういうレッスン、してないですもん!うん、してないですもん、
出来る訳無い!イヤ、でもコレ、弾かなきゃイケないんですよね?1ヶ月、家に~?私、うん、
さっきも言ったように家にピアノは有るので~、練習は出来るんですけど~!イヤ~、だって1ヶ月で、
これ、私、出来ないですよ!アッ、でもコレ、何か、ご褒美、有るんですね?きっと弾けたら?
(どうやら、ここでスタッフが合意したようです)(^^)

・・ご褒美、有りますよね!じゃあ~、頑張りますよ!でもマァ、次もきっと!有るんですよね?フフ、
こんなパターンだと!フフ、イヤ~、1ヶ月で弾けるか、判んないです。不安なんです。私、今!
でも~(ここでスタッフが質問したようです)・・アッ、ご褒美で、何がいい?エ~、ご褒美は~、アッ、
じゃあ、じゃあ~・・アレがいい!アノ~、アノ~、アレが好きなんですよ!ハツと~、アノ、肝の~、
アノ~、甘い、甘辛炒めみたいな~!何だっけ?良く、お惣菜で売ってるんですけど~!
それがフフ、凄い、好きなんですよ~!フフ、ハツ!ハツが凄い好きなんで!ハツ、食べたいです!
ここで!フフ、いいですか~?高級ハツ!いいですか~?じゃあ、これ、弾けたら出されるまで、
1ヶ月、頑張りますよ!もう、一気に、ヤル気が出て来ました。フフ、頑張るんで皆さん、期待しつつも、
期待してなくても大丈夫です!でも頑張ります!なのでリスナーの皆さん、応援して下さ~い!
(ここでアドレス告知していました)・・エ~、ホントにピアノ、頑張りたいと思います。・・」と言ってました。
マァ、ズッキの食べ物好みは、かなりオッサン嗜好のようですね)(^^;

そしてズッキは「・・それでは1曲行きましょう!エ~、今回の曲はですねぇ、アノ~、何でしたっけ?
エ~と、お便りメールフフ、じゃなくて、アッ、リクエストナンバーって言うんですかね?リクエストメールが、
来ていますので、そちらを、紹介したいと思います。エ~、山形県の“ケロニカさん”からです。」と言って
メールを紹介していました。

そのメールは
“香音ちゃん、スタッフの皆さん、おつかのんです!曲のリクエストを、お願いします。℃-uteの
「会いたいロンリークリスマス」です。9期のオーディション課題曲でも有り、何より、今の時期だからこそ、
聴きたい1曲です。宜しくお願いします“との内容でした。

ズッキは「・・っと言うコトで、私~にとっても凄く、思い出の有る曲なので聴いて頂きたいと思います。
℃-uteさんで・・」と言って曲を掛けていました。

♪会いたいロンリークリスマス♪ (℃-ute)

“エンディング”

ズッキは「・・っと言うコトで、今日のカンノンスマイル。エンディングとなりました。皆さん、どうでしたか?
イヤ~、私からしたら、今日のカンノンスマイルは~、これ又、先週に引き続き、新しいスタートが、
切られました!フフ、ピアノで、パッヘルベルの“カノン”を弾く~!と言う企画が始まったんですけど~!
アノ~、一応頑張りますよ!負けず嫌いなので!何か、自分に負けるのが、フフ、イヤなので!
フフ、頑張れるんですけど~!う~ん、ちょっと不安では有るので、皆さんからの応援が、
きっと必要になると思うので、宜しくお願いします。」と言って、ここで、インフォメーションを、
色々、語った後、更に、メッセージを1通、紹介していました。

兵庫県の“いくら番長さん”からで
“香音ちゃん、こんばんカノン!最近、風邪、引いてしまって、喉がとても痛いのですが、香音ちゃんは、
風邪を引き易いですか?又、風邪を引かない為の予防策が有れば教えて欲しいです“との内容でした。

ズッキは「私~、風邪、全然、引かないんですよ!半年に1回~、1度、引くんですけど、それも~、
凄い、軽くて、アノ~、鼻水と~、喉が痛くなる位の風邪で~!全然、引かないんですけど~!
その秘訣は勿論~、ご飯を美味しく食べるコトです!それ以外の方法は有りません!
ウガイ、手洗いも、きっと大切だとは思うんですけど~!キチンと~、朝昼晩~、野菜とか、そう、
バランスの、いい食事を摂って~!で~、ま、お腹一杯食べて幸せな気持でいれば、きっと風邪は、
引きません!フフフ、ここに風邪、引いてない人が居るんで、絶対、そうです!フフフ、なので、
ご飯、ちゃんと食べて下さ~い!“いくら番長さ~ん”フフフ・・」と言っていました。
マァ、日々のバランスの良い食事は、やっぱり健康を保ちますからね。(^^)

そしてズッキは「来週も笑顔一杯!ハッピー気分で全員集合!カンノンスマイルで、お会いしましょう!
お相手は、モーニング娘。‘14鈴木香音でした~!おつカノン!」と言って終わっていましたね。(^^)

コメント

鈴木香音の「いつでもカンノンスマイル」第4回その1 (12/23)

2014-12-29 00:00:01 | Weblog



今回も、諸事情に依り、その1その2に分割し、更にオープニングをメインにして、
他は一部、簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、ズッキは「・・こんばんは~!いつでもカンノンスマイル!モーニング娘。‘14鈴木香音です。
さて~、今日は12月23日~なんですけど!24時を回ったので、もう、今日はクリスマスイヴですね!
イヤ~、クリスマスと~言えば、やっぱ、連想するモノは、サンタさんじゃないかと思うんですけど~!
私、サンタさんの~、こう纏わる?私の悲しいエピソードがフフ、有りまして~!イヤ、せっかくのイヴなんで、
悲しい~話も、ちょっとアレなんですけど~!一応有りまして~!アノ私~、結論から言いますと~!
最後にサンタさんが来た場所が、小学校1年生なんです!フフ、これ~、その、何でか?って言うと、
もう多分、夜、遅いから、きっと聴いてる人も大人の方達なので~、もう、ハッキリとは言いませんが~!
何となく、お伝えすると~、私が~、親に~、ねぇ、サンタさんってホントは居ないんでしょ?って言う~!
こう~、発言をしたんですね!そしたら、もう、次の年から来なくなりましたね。もうホント、悲しくて~!
ねぇ、アノ~、小学校1年生だから、まだ12月だから7歳で~!でも、もう~、早々、サンタさんが、
来なくなるって言う~、凄い、悲しかったんです!で~、小学校のうちは、みんな、やっぱり~、
クリスマスの時期になると、もう直ぐ、サンタさんが来るねぇ、とか言って~!割と~、何、頼む~?とか、
話してたのを~、こう、聞いてると~、凄く切なくてフフ、毎年、毎年~・・。
(マァ、幾つになっても、クリスマスプレゼントは貰ったら嬉しいですからね)(^^)

でも~、アノ、小学校4年生ぐらいの時に~、自分も~妹の為に~、ちょっと、一仕事~したんですよ!
初めて!アノ、クリスマス、サンタさんの纏わる仕事を!フフ、ちょっとしたので~!ちょっと大人に、
近付けた気がしましたね、その時は!ま、でも今は~、アノ~、ちゃんとクリスマスイベントとして~!
アノ、モーニング娘。で、アノ、イベントをしてるんですよ!だから~、あんまりマァ、モーニング娘。
加入してからは、あんま、悲しい思いは、しなくなりましたね!でも~、去年の12月に~、うん?・・
去年2013年の12月に~、アノ、クリスマスイベントを、したんですけど~!その時に~、アノ~、
イベントの中で~、アノ、道重さんと~、2人で歌を歌えるって言う~、こう、何って言うんですか?
懸賞じゃない・・何って言うの?プレゼントみたいな!のが有ったんですよ!で~、それは~、
“わ~MERRYピンXmas!”って言う曲なんですけど~!道重さんは、もう絶対に歌える人なんですよ!
で~、アノ~、それ以外の9人のメンバーで、色々、勝負事をしたりして~!その道重さんの隣りを、
勝ち取るって言う~、企画をやったんですけど~!アノ、3回公演だったんですよ、その日!
で~、1回目にハルナン、2回目に、さくらちゃん、確か、その順番で~、披露したんですよ、その曲を!
で、3回目に~、何かこう、やっぱ、流れ~、何か、神様が、こっちを向いていたんでしょうね。
私が歌うコトになりまして!“MERRYピンXmas!”を!フフ、2人で!
(マァ、ステージで、さゆみんとデュエット出来る機会なんて今後は殆ど、有りませんからね)(^^;

で、私~、キンチョーし過ぎて、歌詞も飛んだし~、メロディも何か、もう、判んなくなっちゃったし~!
2人きりだし、って言う、もう、色んな状況の~、せいで~、もう、ゴッチャゴチャの“MERRYピンXmas!”に、
なっちゃったんですよ!でも~、いつも体験~、いつも出さないような可愛い声を~出してみたりだとか~、
新しい私を出してたんですよ。そこで!って言う、クリスマスのエピソードが、有るんですけど~!
マァ、今年も~、マァ、アノ、イベントはやりますし、やりましたし~!マァ、ホントにクリスマスは、
モーニング娘。としても、凄く楽しい、何ですかね?イベント事を過ごしてるんじゃないかなと思っています。
っと言うコトで、今夜もスタート!まずは、リスナーさんと一緒に、笑顔ニッコリ、カンノンスマイル!
(ハープの音色のSE)・・皆さんも、ちゃんと、カンノンスマイルしてくれましたか?それでは、ここで1曲、
行きたいと思います。エ~と、この曲は~、私が生まれて初めて、アルバム曲をレコーディングした曲です。
それでは聴いて下さい。モーニング娘。で・・」と言って曲を掛けていました。
マァ、メンバーのクリスマスプレゼント交換は、ブログでも楽しそうな雰囲気が伝わって来ますからね。(^^)

♪Give me 愛(ラブ)♪ (モーニング娘。)

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は東京都の“笑顔さん”からで
“ズッキ、1人とは凄いね!初回の内容も、喋りも、声も、合格点で楽しめ、スマイルになりました。
ズッキは、食べ物の話をさせると光るので、食べ物コーナーを作って欲しい。ズッキの好きな鍋は、
何鍋ですか?これからも楽しみです“との内容でした。

ズッキは「・・だそうで~す!エ~?私の~、好きな鍋ですか?イヤ、今、目が光ってますよ。私!フフ・・」
と、言ってましたが、私、遂、こないだ、お父さんが鍋を作ってくれて、私が凄い、鍋が食べたい気分で、
そしたら、カニとか、タラ、鮭とか、他にも野菜とか、沢山入った鍋を作ってくれて、味は、お父さんが、
料理人だったので凄く、味付けが上手だとの事で「・・何か、これと言った、チゲ鍋とか、
豆乳鍋とかじゃ無くて、もう、お父さん特製の~、味付けで~!で、アノ~、何が入ってるか、
聞いたんですけど~、フツーの物、何だっけな?アノ~、何?ブイヨン?・・忘れちゃった!ホンダシ?を、
こう入れて、マァ何か、他の具材・・具材じゃ無いや、調味料も入れてたんですけど~!
もう、使ってる物は至ってフツーなのに~、お父さんが作ると、もう、スンゴイ美味しいんですよ!
その鍋が!だから~、マァ、アノ、凄い量、作ってくれたんですけど~!意外とアノ、食べたら早く、
食べ終っちゃって~!フフ、で、マァ凄い、暖まったし~!お父さんの作る鍋が凄く好きですね。私は!
で、アノ~、食べに行く~時は、もつ鍋とか、そういうマァ、この冬?冬に相応しい鍋を、良く食べに、
行くんですけど~!う~ん、マァ、鍋は、昔から、鈴木家では、お父さん特製鍋なので~!
マァ、この冬も沢山、食べたいなって思ってます!」と話していました。
マァ、お父さんの作る鍋が最高に美味しいって言うのは、ちょっと羨ましいですね。(^^)

続いてのメールは愛知県、稲沢市のカンノンネーム“俳優のウタさん”からで
“ズッキちゃん、こんばんは!いきなりですが、好きな空想上の生き物は何ですか?
因みに私は、竜と、玄武(ゲンブ)です!“との内容でした。

ズッキは「ゲンブって何だ?・・ゲンブって何ですか?知ってますか?エ~、ゲンブって、何でしょうね?
ま、いいや、それはマァ、帰ったら調べます。フフフ、エ~?私の?だって空想上の生き物って、結構、
限られてますもんねぇ?私は~、う~ん?私、キュウリが好きなんですよ!キュウリの浅漬けが!
1本漬け?が凄く好きで、夏は毎日のように食べてるんですけど~!ま、その連想でカッパですかね?
緑だし!フフフ、何だ、これ?イヤ~、カッパぐらいしか、なくないですか?・・アッ、タヌキとキツネも~、
空想上の生き物なんじゃないかなァと、私は思ってたんですよ、最近!でも~、アレって、
そうじゃないんですね!ちゃんと実物、有るんですね、キツネとタヌキ!フフ、だって~、アノ、
良く言うじゃないですか!キツネとか、タヌキが化けて~、人を脅かすみたいな~・・みたいな物語、
良く、有るじゃないですか!だから~、アッ、タヌキとキツネは、そういった、こう空想上の生き物なんだって、
ずっと思ってたので、私!最近、知りましたよ、ちゃんと、キツネとタヌキが居るってコト!フフフ、
イヤ~・・アッ、でも、これ~、愛知県、稲沢市~、と言うコトで~!塗れます。全国制覇!
アッ、そうですね、葉書が来ていまして、これ、消印が稲沢だ!って、言うので、稲沢市が塗れま~す!
エ~と、稲沢市は?何処だ?・・有った!エ~、これ、このペースで、やってて埋まりますかね?フフ、
稲沢市が今、塗られていま~す!この前が、津島市だったから?・・近いですね!結構、
稲沢市も結構、大き目なんですね!アッ、ここまで!アッ、大きい~!・・アッ、緑、出なくなって来た!
アハハ、まさかの!緑、出なくなって来ちゃった!ちょっと待って下さいね!(ゴシゴシ塗ってます)・・
OK~!稲沢市、有難うございま~す!まだまだ、道のりは長いですが頑張りたいと思います!フフ」と
語っていました。マァ、東海3県市町村制覇への道のりは、かなり長そうですね。(^^;

この後、その2に続きます。


コメント

「HBCラジオさなみよアップステージ」第90回後編 (12/21)

2014-12-28 00:00:01 | Weblog

   

前編からの続きです。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

“さなみよアップロード”

E 「さなみよアップロード!このコーナーでは、最新の音楽情報を、私達から皆さんに送信!
そう、アップロードします!サァ、今日、アップロードするのは1年振り、ハロプロクリスマスな歌特集~!」
S 「イエ~ィ!」
E 「イエ~ィ!」(パチパチ拍手してます)
S 「マァ、1年振りですよね!そりゃね、だから夏に、クリスマスの曲、流してもね!」
E 「そうだよね。フフフ」
S 「フフフ」
E 「は~い、そうです!その通りなんです!マァ、ハロープロジェクトの、数有る楽曲の中から~、
クリスマスな歌を集めてみました~!」
S 「うん!このコーナー、好きでございますね!」
E 「マァ、1年振りと言うコトで~!前回は、去年の12月1日のオンエアで、やったんですよねぇ~!」
S 「は~い、そうなんですねぇ!」
E 「は~い、っと言うコトで~、今回も色々なクリスマスな曲を、歌を、お届けしたいと思います。
まずは、この曲!(イントロが流れてます)最近の曲と言えば、これ!2014年11月12日リリース、
Berryz工房、活動停止前のラストシングル!Berryz工房で“ロマンスを語って”・・」

♪ロマンスを語って♪ (Berryz工房)

S 「イヤ~、可愛い曲ですよ~!」
E 「ねぇ、何かもう、乙女心って言うか、キュンキュンしちゃうような~!」
S 「う~ん!」
E 「クリスマスにはピッタリの曲だねぇ!」
S 「は~い、何か、キラキラって言う~!その~、歌詞の中に入ったりとかして~!」
E 「う~ん!」
S 「イルミネーションの、この情景とかに、ピッタリだなァと思ったりしました。」
E 「ねぇ!」
S 「では続いてはこの曲です!(イントロが聴こえてます)・・2009年、発売、真野恵里菜ちゃんの
キュートなサンタソング、真野恵里菜で“サンタのサキソフォン”」

♪サンタのサキソフォン♪ (真野恵里菜)

E 「イヤ~、もうね“サンタのサキソフォン”って!これ、サンタって、もう入ってる時点でね!」
S 「ねぇ、気分が味わえちゃいますよねぇ!」
E 「ねぇ、何か!」
S 「キュンキュンしちゃう!」
E 「待ち遠しくなるね、クリスマスがね!」
S 「う~ん!」(軽快に歌う、真野ちゃんの声がキュートな感じで素敵ですね)(^^)

E 「は~い、まだまだ行きますよ~!続いては、この曲!(イントロが流れてます)・・2001年発売、
プッチモニ。4枚目のシングル、やっぱり、クリスマスはピッタリしたい!プッチモニ。で“ぴったりしたいX'mas!”」

♪ぴったりしたいX'mas!♪ (プッチモニ。)

E 「イヤ~、もう、これはねぇ、発売してから、もう10年以上経ってますけど~!・・」
S 「う~ん!」
E 「もう、ハロプロの数有る楽曲の中でも~、もう王道の~!」
S 「は~い!」
E 「クリスマスソングだよねぇ!」
S 「ま、でも、クリスマスじゃ無い時期でも~、カラオケで歌いますもん、私!」
E 「オ~、夏とか?・・真夏に?」
S 「真夏~に歌います!」
E 「へぇ~!?」
S 「フフ、真夏に歌ったかはフフ、定かでは無かったが~・・。」
E 「フフ、イヤ~、そうだねぇ!」
S 「う~ん・・。」
E 「それ位ねぇ、もう、定番な曲ですけど~!」
S 「は~い、プッチモニ。で“ぴったりしたいX'mas!”でした~!」
E 「は~い!」
(マァ、間に入る、ラブリーコールで、会場全体が盛り上がりますからね)(^^)

S 「では続いて行きましょう!アップアップガールズ(仮)で“サンタクロース♪」

♪サンタクロース♪ (アップアップガールズ(仮))

S 「いい曲!」
E 「ねぇ~!」
S 「何か、大人っぽいね、アプガ!」
E 「ホントだねぇ、何かさァ、ちょっぴり切ないけど~・・。」
S 「う~ん!」
E 「切ない乙女心を歌った曲じゃん!こういうの好き!・・。」
S 「何か~!フフフ」
E 「アハハ、何か、ハッピーだけじゃ無いじゃん、勿論!
S 「フフ、そうだね!」
E 「アノ、片思いの人も居ると思うし~・・。」
S 「う~ん、叶わない時も有るしね!」
E 「そう~!そんな乙女心を、切ない乙女心を歌ってる感じ~?」
S 「は~い!」
E 「イヤ、いい、いいね!」
S 「いいねぇ、アプガ、非常に好きでした~!」
E 「ねぇ、ま、でも、アプガはね、アノ~、ハロプロでは有りませんが~、もう~、さなみよでは、
とっても、お馴染みなので!アプガのクリスマスソングも、お届けしました~!」
S 「はい!」(マァ、アプガメンバーはイベントで札幌に来る度に、さなみよに出演してますからね)(^^)

E 「サァ、続いては、この曲!(イントロが流れてます)・・あややの名曲“100回のKISS”の、カップリングに、
収録されています。松浦亜弥で“Merry X'MAS FOR YOU”」

♪Merry X'MAS FOR YOU♪ (松浦亜弥)

E 「イヤ~、もうねぇ、あややの歌声は、もう、癒されるって言うか、素敵だよね、ホントにねぇ!」
S 「ねぇ、いい~!何か、クリスマスツリーの側に、この曲が流れてて欲しい!」
E 「アハハ」
S 「フフフ」
E 「ねぇ、最高のクリスマスですねぇ!」
S 「ねぇ!」
E 「は~い!」(マァ、何か、しっとりした大人の、あややを感じれる曲ですよね)(^^)

S 「ではですねぇ、最後に、なりますが、この曲を、お掛けします!(イントロが聴こえてます)
タンポポで“聖なる鐘がひびく夜”ですねぇ!」
E 「は~い!」
S 「こちらはですねぇ、アノ、沢山のリクエストを頂きまして!」
E 「そうなんですよ~!」
S 「大人気でしたね!マァ、東京都のラジオネーム“マー君さん”からは
“ハロプロの懐かしい曲から選んでみました。名曲ですね!”」
E 「う~ん!」
S 「・・だったり、手稲区のラジオネーム“みみんさん”は“クリスマスになると聴きたくなります”等々、
沢山、頂きました。それでは、お聴き下さい。・・」

♪聖なる鐘がひびく夜♪ (タンポポ)

S 「イヤ、何回、聴いても名曲ですな!」
E 「ねぇ、もう、懐かしいねぇ!」
S 「もうホントに、それこそ、リクエストも多いと、お伝えしたんですけども~、江別市のラジオネーム
“モンちゃんドッドコムさん”は~“今年も、聖なる鐘が鳴る季節が来たんですね”等々!」
E 「う~ん!」
S 「アッ、後ですねぇ、清田区の“カズさん”は~“私のカラオケの十八番(おはこ)ですよ~!”と、
頂いて!」
E 「オ~、イヤ~、ねぇ!」
S 「他にも沢山の方からリクエストが有りました。」
E 「リクエストね、沢山、頂いたねぇ、私も歌ってたなァ、これ、中学校とかかなァ?」
S 「中学校ぐらい?」
E 「中学生ぐらいだったと思うんだけど~!イヤ、もう、カラオケで、私も一杯、歌ってた、これ~!」
S 「ねぇ、いつ聴いてもねぇ・・。」
E 「ねぇ、名曲だねぇ!」
S 「もう、いい曲ですよ~!」
E 「サァ、皆さんも、クリスマスムード、高まって来たでしょうか~?素敵なね、クリスマスをね、
過ごして欲しいですね。」
S 「う~ん!」
E 「はい、っと言うコトで、さなみよアップロード、今日は、ハロプロクリスマスな歌特集を、
お届けしました~!」
(マァ、絵梨香ちゃんが中学の時の曲と言うのも、何か、驚きですね)(^^;

“エンディング”

E 「サァ、アッと言う間にエンディングの時間で~す!」
S 「30分間、有難うございました~!」
E 「は~い!」
S 「メールが届いております。」
E 「は~い!」
S 「ラジオネーム“セイコマさん”から頂きました。有難うございま~す!」
E 「有難うございます。」
S 「“さなみよさん、スタッフさん、こんばんは!今年、さなみよアップステージを聴いてて、
モヤモヤ、し続けていたことが有るので質問します“・・」
E 「オッ、何だろ?」
S 「“それは、さなみよ占いのコーナーです”・・」
E 「うんうんうん!」
S 「“謎の人物が喋る、さなみよ占いの時間だよ!と言う声!そして喋り方です”・・」
E 「ホォ~?」
S 「“占い結果を言った後に、あなたに素敵な1週間が訪れますように!では、まった来週~!と言う、
棒読みのお陰で“!・・」
E 「フフフ」
S 「“さなみよさんの占いが、全く、頭に入りません”・・」
E 「エッ、入って無かったの?」
S 「フフフ」
E 「ウソ~?は~い!」
S 「“あの声は誰が喋っているのですか?そして最後に何故、ニワトリの、コ、コ、コ、コ~!と言う、
鳴き声が?“・・」
E 「鳴きますねぇ・・はい!」
S 「“入っているのでしょうか?この謎が解けないと年越しが出来ないです”・・」
E 「フフフ」
S 「“さなみよさん、っと言うか、スタッフさん、教えて下さい~!”」
E 「イヤ~・・。」
S 「これ、問題よ~!」
E 「ねぇ、イヤ、って言うか、そこまで~、気になるだけ、しっかり聴いてくれてるってコトが~!」
S 「ね、有難いね!」
E 「まずは嬉しい!」
S 「有難うございます~!まず、ですねぇ・・。」
E 「うん!」
S 「マァ、アノ声は、誰が喋っているのですか?っと言う、お答えなんですけども・・。」
E 「はい!」
S 「それはもうね、天の声ですね!」
E 「天の声ですよね!」
S 「天の声です!何回か、言ったコト有るよね?」
E 「うん、あれは~・・。」
S&E 「天の声です!」(2人で言い切ってます)(^^;

E 「フフフ」
S 「天の声なんです!」
E 「は~い!」
S 「そして、コ、コ、コ、コ~!の、その謎について何ですけれども~!」
E 「は~い!」
S 「ま、ディレクターさんにね、その点は、ちょっと、お聞きしたんですけれども~!」
E 「うん!・・」
S 「ただ、ただ~、マァ、その曲を使いたくて~!」
E 「う~ん!」
S 「結果、コ、コ、コ、コ~!が、入ってるだけの話だそうです。」
E 「アッ、もう、曲にね、入ってるのね?」
S 「そうなんですよ!」
E 「アッ、もう、ニワトリの声は勿論、判ってたけど~!」
S 「はい!」
E 「気にしたコトが無かったかも?正直!」
S 「ね、でも、何か、コ、コ、コ、コ~!って、何か、弾む感じで~、いいよね!」
E 「う~ん、何か、明日の朝~、元気に起きれるのかなァ、位に~!」
S 「アハハハ」
E 「私、思ってました。」
S 「フフ、思ってた?」
E 「勝手に~!」
S 「って言うコトでも、いいんんじゃないですか~!?」
E 「う~ん、イヤ、でも偶々、入ってたって言うのは、年越せない、までさァ、言ってましたから、
ちょっと、もうちょっと、何かさァ・・。」
S 「気持良く、年、越して欲しいですもん!」
E 「う~ん、どうしようかね?」
S 「どうしようかね?理由~・・(スタッフが、何か、言ったようです)・・アッ、考えました?
アッ、考えたんですね?フフフ」
E 「アッ、そうですか!」
S 「フフ、今、考えた!言っちゃって、いいのかな?今、考えたって!」
E 「は~い!・・アッ・・」
S&E 「成る程~!」(どうやら、スタッフがメモを2人に示したようです)(^^;

S 「アノ、天の声の、ペットだそうです!」
E 「アハハ、ペットの、ニワトリの、コケちゃんだそうです!」
S 「アハハハ、メルヘン~!」
E 「イヤ~、可愛い、でも~!」
S 「ねぇ!」
E 「うん!」
S 「それで年越して貰えるかなァ?」
E 「貰えるかな?この後、占いコーナー、有りますので~!」
S 「は~い!」
E 「是非、その、天の声と、コケちゃんの声を、チェックして頂けたらなと思います!」
S 「はい!どう~にか“セイコマさん”アノ、頭に入りましたように!」
(マァ、自分の該当四季だけでも、気にして欲しいと言う感じですかね)(^^;

そして、ここから今週も、2人の占いコーナーが流れて来ました。
(O=天の女子の声)

O 「さなみよ占いの時間だよ!春生まれの、あなた!」
E 「年賀状には手書きのイラストを書こう!小さくてもOK!2015年、ハッピーに、なれるよ!」
O 「夏生まれの、あなた!」
S 「1人カラオケをしたら、喉の調子が絶好調に!」
O 「秋生まれの、あなた!」
E 「クリスマスに手作りケーキを作ると愛情運がアップ!生クリームを、モリモリ、トッピングしよう!」
O 「冬生まれの、あなた!」
S 「明日の朝ご飯は必ず、お味噌汁を飲んで!仕事が、はかどるよ!
“セイコマさん”頭に入ったかなァ?・・」
O 「あなたの運勢は、どうだったかな~?これを聴いて、明日からの1週間も頑張って下さいね!
アッ、因みに、この占いは、さなみよの勘なので、外れちゃったら、ごめんなさ~い!
あなたに素敵な1週間が訪れますように!では、まった、来週~!」

コメント

「HBCラジオさなみよアップステージ」第90回前編 (12/21) 

2014-12-27 00:00:01 | Weblog

  

今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

いつもは2人の挨拶から始まるオープニングですが、今回は冒頭から、
美勇伝の“Tea Break”がスタジオに流れて来ました。

E 「ア~、アハハハ」
S 「アハハハ」
E 「ア~、始まりましたよ~!」
S 「フフ、こんばんは、伊藤沙菜です!」
E 「こんばんは、三好絵梨香です。ちょっと、私達も急に~、この曲が掛って、ちょっと、
ビックリしちゃったんですけど~!」
S 「フフ、これ、先週、言ってたワ!」
E 「ねぇ、先週ね、この美勇伝の“Tea Break”って言う曲なんですけど~!」
S 「絵梨香ちゃんがね!」
E 「はい~!」
S 「アノ~、歌ってる・・」
E 「歌ってる、当時、美勇伝時代に歌ってた曲なんですけど~!先週、時間有ったら掛けよう~!
って、フフ言う話を、してたんですけど~!ディレクターさんがフフ、最初の最初の最初に~!」
S 「アハハハ」
E 「こんなタイミングで~!フフ」
S 「アハハハ・・」
E 「フフ、もうちょっと~、他のタイミング、無かったんですかね?」
S 「イヤ、今日、それこそ~!」
E 「う~ん・・。」
S 「クリスマスな歌特集なんですよ!」
E 「そうなんですよ!」
S 「その中に~、入れたらいいんじゃない?又!」
E 「って、言う話だったんだよね?」
S 「今回は入れないと言うコトで~!フフ」
E 「そこにはエントリーされなくて~!フフ、ま、でも~、逆に嬉しいですけどね!」
S 「そう、特別感は有りますけど~!」
E 「は~い!」
S 「イヤ、いいスタート!イヤ、聴きたかったもん!」
E 「ア~、アノ、は~い!・・アッ、何でかと言うと?・・」
S&E 「“今週は掛ける時間が無いので、こうしてみました!”」
(マァ、どうやら2人で一緒に、ディレクターのカンペを読んでるようです)(^^;

E 「ですよね!何か、そんな感じは凄い、します。」
S 「流石ねぇ!」
E 「イヤイヤ、でも、嬉しいです。アノ~、美勇伝って言うね、グループを私で、やっていまして!
知らない方も居ると思うんですが!その時の曲でした!」
S 「はい、もう、私も大好きな曲です!」
E 「フフ、有難うございます。」
S 「いいスタート、切れましたね!」
E 「は~い!」
S 「今日、30分間・・!」
E 「プツ、っと切れたけどね!フフ」(バックで流れていた“Tea Break”の曲が止まったようです)
S「アハハハ」
E 「雑~!フフ、切り方まで雑ですけど!イヤ~、でも良かったです!」
S 「フフフ、どうでしょうか?フフ」
E 「フフフ」
S 「では~、行きましょうか!」
E 「は~い!」
S 「では今日も張り切って参りましょう~!」
S&E 「さなみよアップステージスタート!」
(マァ、美勇伝の曲が最初に流れたと言うコトで、クリスマス特集の先陣を切った感じですかね)(^^)

ここで今月のテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんばんは!伊藤沙菜です。」
E 「三好絵梨香です!」
S 「さなみよアップステージのオープニングテーマは月替わりです。」
E 「はい!」
S 「今月は12月10日発売、プッチベスト15から モーニング娘。‘14で“Password is 0”です。」
E 「は~い!」
S 「は~い、っと言うコトでね!」
E 「オープニング、ちょっとシャワシャワ~、って言う感じで~、始まりましたけど~!」
S 「は~い!」
E 「マァね、先週、聴いてない方は~、ちょっと何だろう?と思ったと思うんですけどね!」
S 「う~ん、付いて来れたかな?」
E 「ねぇ、どう、大丈夫ですか~?」
S 「大丈夫かなァ?」
E 「は~い!」
S 「OKですね~!フフ」
E 「フフフ、先週の、引き続きな感じでした~!サァ、っと言うコトでメッセージが届いているので、
ご紹介したいと思います。」
S 「はい!」
E 「ラジオネーム“さっぽろスズランさん”からです。札幌市北区の方です。有難うございます。」
S 「有難うございま~す!」
E 「“沙菜ちゃん、絵梨香ちゃん、こんばんは!師走に入って、お二人とも、色々、忙しくて、
大変だと思いますが体調管理に気を付けて元気に乗り切って下さいね“・・有難うございます。」
S 「・・ございます!」
E 「“所で、さなみよアップステージは収録番組ですが、さなみよの、お二人は、自分達の番組を、
ラジオから聴いたコトって有りますか?・・“」
S 「うんうんうん!」
E 「“もし、聴いていたら、自分なりに、どう、感じたりしていますか?又、それぞれ、
ラジオを通しての、お互いのトークを聴いて、何か、思うコトとか、意外に感じたコトが有りますか?
もし、有ったら是非、教えて下さい“」
S 「イヤ、凄いねぇ!」
E 「イヤ、ちょっと、まずは“さっぽろスズランさん”が、私達のコトを、どう思ってるかが、フフ、
知りたいですねぇ!フフ・・」
S 「ア~、知りたい、知りた~い!何か、ちょっとした反省会みたいに、なりそうだもんね!」
(マァ、個人的には2人共、素の表情が沢山、ラジオから伝わって来て、いい感じだと思いますけどね)(^^)

E 「ねぇ!フフフ」
S 「アハハ」
E 「イヤ、でも、勿論、有りますよ!アノ、日曜日の~・・。」
S 「うん、聴く聴く~!」
E 「8時半にアノ、聴ける時は!」
S 「は~い!」
E 「結構アノ、温泉の帰りとか~!」
S 「うん!」
E 「車の中で聴いたりとか、結構、しますけど~!」
S 「ねぇ、自分達の声が、何かこう~、流れると、照れたりとか、しますよね!」
E 「・・するし~、やっぱり~、何だろ?客観的に、やっぱり聴いちゃうかも!自分の~、ラジオとか~、
ま、テレビとかも、そうだけど、毎回、私、思うのは~、やっぱり、声が低いなって!」
S 「イヤ、私も・・!」
E 「ねぇ・・。」
S 「何か、可愛くないなァ、って思うよ!」
E 「フフフ、何か、元々~、自分が声、低いって認識は凄い有るし~、ちょっと声、張り気味で高く~、
高めで~、話したほうがいいなって言うのは、いつも気を付けてるつもりで~!これでも、ちょっと、
高めに出してるつもりなんだけど~!」
S 「正直、普段~の、2人の、こう、声って、もう・・もうちょっと低いですもんね!」
E 「もう、結構、もっと低いよね!」
S 「フフフ」
E 「う~ん!」
S&E 「そうだよねぇ!」
E 「フフフ」
S 「アハハ」(マァ、2人が言う程、ラジオで聴いてる状況では低くは感じないですけどね)(^^;

E 「アレ?みたいな~、感じなんですよ!でも~、やっぱり~、客観的に聴くと~、イヤ、もうちょっと、
何か~、ハキハキと~!・・」
S 「はい!」
E 「高めの声で話したらいいかな、って言うのは~、思いますよね!」
S 「イヤ、でも~、絵梨香ちゃん、そんなに低いなァ、って、思わないです!」
E 「ホントに~?」
S 「ホントに、ホントに!アノ~、ラジオの声~を、こう、聴くと!」
E 「うんうんうん!」
S 「大丈夫、大丈夫!フフフ」
E 「アハハ、ホントですか~?」
S 「ホントですよ~!」
E 「エ~?沙菜ちゃん、自分~は、どう思う?」
S 「イヤ、私はねぇ、それこそ~、何か、タクシーに乗った時に~!・・」
E 「うん!」
S 「アノ、流れたりするコトが多くて~!」
E 「うんうん!」
S 「タイミング良く、さなみよの時間帯に乗るコトが多いんですけど~!」
E 「うんうん!」
S 「何か、運転手さんと~、こう、話してる時に~、さなみよが流れたりとかすると~!」
E 「う~ん!」
S 「何か、沙菜って、こういう存在、判っててくれて、ア~、沙菜ちゃんのラジオ、掛ったよ、みたいな!」
E 「エ~?凄~い!」
S 「で、一緒に聴いたりとか、するんですけど~!」
E 「エッ、タクシー、乗る時~、こんにちは、伊藤沙菜で~す!って乗るの?」
S 「そう、アッ、沙菜ちゃんの声じゃない?みたいな~、感じで~!」
E 「エ~?フフフ」
S 「何か、一緒に~、アッ、そうなんです~!イヤ、一緒に聴きますか~?みたいな~!
テンションで一緒に聴いたりとか、するんですけど~!」
E 「エ~、凄~い!気付いてくれるんだ~?」
S 「“アノ~”多いねぇ、って言われますね!」
E 「フフフ、タクシーの運転手さんに?」
S 「フフ、そう、だけど確かに!と思って~!」
E 「う~ん!」
S 「そこはホントの反省!」
E 「フフフ」
S 「もう、運転手さんから言われたもんだったら~、アッ、直そう、ってなるよね!」
(マァ、確かに、タクシー運転手さんは色んな番組を聴いているので、耳も肥えてますからね)(^^;

E 「そうだよねぇ!イヤ、でも、そういう口癖は、凄いアノ~・・。」
S 「有りますよね!」
E 「アッ、こうやって言ってんの、多いなァとか!う~ん、とか、ア~、そうだよねぇ!とか、
確かに~、とか~!」
S 「そうそう!」
E 「もう、ちょっと違う言葉で~、表現出来たらなァ、とか~!」
S 「は~い、思います~!」
E 「凄い、思うけど~!沙菜ちゃんの~、トークって言うか、客観的に聴いてて~!」
S 「う~ん!」
E 「やっぱ、軽いじゃん、沙菜ちゃんって!」
S 「アハハハ、どう言うコト?・・」
E 「フフフ・・」
S 「エッ、何、何~?・・売り?ってコトですか?」
E 「違う、違う、違う!いい意味で!」
S 「いい意味で、有るの?そんな、フフ、軽いって!」
E 「そういう、何か“エッ、って言うか~?”みたいな!」
S 「アハハハ」
E 「“沙菜は~”みたいな!」
S 「アハハ、何ですか?その肩の動き!」
(マァ、どうやら、絵梨香ちゃんが、肩を揺らして口真似してるようです)(^^;

E 「・・みたいのとか~!って言うのが~、客観的に、フツーに聴いてて~!」
S 「うん!」
E 「何だろ?自然と~、楽しくなるし~・・。」
S 「はい!」
E 「何だろ?楽しくなれる!」
S 「フフフ」
E 「沙菜ちゃんのトークを聴いてると!」
S 「フフ、似たようなコトを2回、言いましたね?フフ」
E 「そう、2回、言うね、ごめんね!他の言葉が出て来なかった!」
S 「フフフ、何で~?フフ」
E 「うん!」
S 「イヤ、有難うございます。じゃあ、このスタンスで、いいですか?」
E 「う~ん、そうだねぇ・・フフフ」
S 「フフ、イヤ、軽っ!」
E 「フフフ」
S 「メッチャ軽っ!」
E 「フフ、ま、そういう~、うん、でも、そう言うのも、いいと思う!」
(マァ、沙菜ちゃんは、ヤング受けする軽い感じのトークが多いと言うコトですかね)(^^;

S 「でも、それこそさァ、何か、このラジオの収録の~、前に~、2人で、お仕事をしてから~、
臨む時も有るんですけど~!」
E 「は~い!」
S 「その時はね、テンポがいいなァって!思ったりとか、するんですよね!」
E 「そう、大体、そういう時ねぇ、ディレクターさんに褒められるんですよ!」
S 「ねぇ、今は~、何か、いいね!」
E 「うん、何か、噛み合ってるねぇ、とか!」
S 「フフ、噛み合って無かったのかな?今まで、って!・・」
E 「アハハハ」
S 「思う時も有るんですけど~!でも、やっぱ長~く居るだけ~、やっぱりこう、テンポとかも、
良くなるのかなァと思ったり!」
E 「そうだよね!」
S 「テンポ、ちょっと、いつもよりね、いつも、ちょっと良くないかも知れないですけど、ちょっと今日、
テンポ、いいんじゃない?って言う時は~、もしかしたら、その前に、お仕事、一緒に居たりとか!」
E 「お仕事、行ったんだと思ってたりとかね!」
S 「ご飯、食べてたりとか、する時かも知れませんので!」
E 「イヤ、でも、やっぱりさァ、ドンドン、ドンドン、きっとレベルアップ、スキルアップ出来るようにさ!」
S 「は~い!」
E 「ちょっと私達も頑張りますワ!フフフ」
S 「は~い、頑張って行きますので!こういうアノ~、メールはホントに貴重ですので!」
E 「は~い、ドンドン、ドンドン、ね、送って下さ~い!」
S 「あんまり言われ過ぎると、ちょっと凹んじゃうんで~・・。」
E 「アハハハ」
S 「褒める言葉も、頂けたら嬉しいですので!」
E 「マァ、そうだねぇ!」
S 「はい、楽しい番組に、して行きたいと思いますので!」
E 「は~い!」
S 「今後共、宜しくお願いしま~す!」
E 「宜しくお願いしま~す!」
(マァ、これからも2人のペースで楽しくトークして行けば自然に、いい感じになると思いますけどね)(^^)

この後、後編に続きます。

コメント