ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「里田まいの ふわふわmignon(ミニョン)」第27回 後編(5/27)

2009-05-31 00:00:47 | Weblog


前編からの続きです。

(M=まいちゃん S=沙菜ちゃん ST=沙織ちゃん A=あっきー 
Z=全員 N=ナレーション橘早希さん )

“めざせ3kgデパ地下選手権!”

N 「“めざせ3kgデパ地下選手権!”お買い物企画第2弾は、定重量を目指して勝負!」
(4人がデパートの中に居る様子が映っています)

M 「サア~、っと言う訳で、デパ地下に、やって来ました~!」
S 「はいはい!」
A 「いいですね!」
字幕に“TOKYU Food Show 札幌東急百貨店B1F札幌市中央区北4条西2丁目”と出ていました。

M 「デパ地下は~、私は夢が有ると思います!」
A 「有ると思います。」(同調してます)
S 「食べ物がヤバいと思う!」
M 「食いしん坊には堪らないですよ!」
ST 「うん!」
A 「フフ、誘惑が多過ぎる~!」
M 「今日は、ちょっとアノ~、ここで対決をしたいと思います。」
A 「対決!オ~、やった!」
M 「今日はですね、アノ~、2チームに分かれて~、エ~、3kgのモノを探して下さい!
って言うのは3kgになったほうが勝ちです!何でも買っていいけど~!」
S 「少しずつ買ってもいいし~・・・。」
M 「・・いいし~、一気に、こう!」
字幕に“買った商品の総重量が3kgに近いチームの勝利。勝利チームへの賞品は「旬のごちそう」と
出ていました。要はデパ地下のスイーツを買って指定重量への近さを競う!と言うコトのようですね。(^^;

N 「今回は2チームに分かれての対抗戦!勝利チームへは旬の、ご馳走が待ってます!目指せ3kg!」

画面には、まいちゃん沙菜ちゃんチームが2人でカートを押しながらデパ地下を歩く様子が映っていました。

S 「まず、何、食べたいか?じゃ、ないですか!」
M 「今~?・・・。」
S 「うん、グラム数、計りながら・・・」
M 「マンゴージュースが飲みたい!」
S 「フフ、マンゴージュース・・有るかなァ~?」
M 「有るかな?・・後、美味しいケーキとか食べたいね!」
S 「美味しい・・アッ、ケーキとかは結構、有ると思いますけど、マンゴーは、ちょっと難しいと思うんです!」
M 「難しいかなァ?」
S 「これ、美味しそうですよ!」(ケーキ屋さんの前で止まりました)
字幕に“ラ・メール・ブーラル”と出ています。

M 「ア~、美味しそう~!」(ケースの中のケーキを見て言ってます)
S 「これ、美味しそう!」
M 「ウワ~、美味しそう~!これ、ア~、でも、これもいいね!」(目移りしてるようです)(^^;

S 「これ、ちょっと後で、食べれるじゃないですか!パパッと!」
M 「そうだね、パパッとも食べれるし~・・。」
S 「でも、これも美味しそうですね!」(別のケーキを指差しています)
M 「メッチャ、これも美味しそうだよ~!」
S 「アッ、これ、今だけ~!な感じですか?」(店員さん“以後=T”に聞いています)(^^)

T 「そうですね。イチゴの、お味は最後の季節限定の商品で、ございますね。」
M 「結構、アレですか?アノ~・・このオムレツケーキって、ズッシリしてますか?」
T 「アノ~、ケーキ自体が、ちょっとムースなので~、軽い感じですね~!」
M 「フフ、軽いんだって!」
S 「軽いんだ~!」
M 「でも、マァ、いいんじゃない?」
S 「マァ取り合えず~、あんまり重荷になりそうじゃない品物だから~、最初の段階ではいいと思います!」
M 「そうだね~、じゃあ、このオムレツケーキと~・・・エクレア、食べる?」
S 「エクレア、食べたい!」
M 「うん!」
字幕に“エクレール 各294円”と出ていました。

S 「まいちゃん、何味がいいですか?」
M 「私?ホアンボアーズ!」
S 「ホアンボアーズ?」(意味不明です)(^^;

M 「ウソ、ウソ!ショコラ、ショコラ!」
S 「フフフ、何でウソ、付くんですか!?」
M 「フフ、ごめんね!」
S 「フフ、ショコラと~、アノ、キャラメルを~、1つずつ下さい!」
T 「はい!」
M 「は~い、下さい。」
T 「はい、判りました~!」
M 「3000gですよ!」
S 「結構、重いですよ!」
M 「赤ちゃん・・・」(想定してるようです)(^^;

T 「オムレツケーキも~?」(最初にオーダーした分ですね)
M 「はい!」
S 「お願いします。」
T 「イチゴとキャラメル~・・?」
M 「イチゴで!はい。」
S 「はい、お願いします。旬ですからね!」
T 「フフ、そうですね。」
S 「パフッと食べれる、って言うのが、かなり、いい~!」
M 「ウワ~、ヤバい!」
字幕に“オムレツケーキ1419円、5月末までの期間限定”と出ています。
結構、大き目のケーキでしたね。(^^)

S 「ウワ~、美味しそう~~!」(コーフン気味です)
M 「美味しそう!チョー、タイプなんですけど~!」
S 「フフ、美味しそう~!(まいちゃんが、ケーキの入った手付き紙袋を受け取りました)
・・有難うございます。」
M 「オ~!?」
S 「重たい?」
M 「結構、重い!」(沙菜ちゃんに持たせています)
S 「重い・・!」
M 「こりゃ、意外だ!込み、込みでいいんだよ!」
S 「エッ?これで何kg?これで何kgですか?500gぐらい?」
M 「ちょっと待ってね!」(自分で持ち直して確認しています)(^^;

S 「フフフ」(まいちゃんが、お菓子袋を抱く様子を見て笑っています)
M 「赤ちゃん~・・・。」
S 「赤ちゃん、抱いてる?フフフ」
M 「まだ、これで~、1kg、無い位だと思います!」
まいちゃんは、自分の腕で重さを量っていたようです。
ここで、画面が、沙織ちゃんと、あっきーにチェンジしていました。

ST 「あっきー、仲良く行こうね!」
A 「私達は、楽しく行きましょうよ~!」
ST 「楽しく行きましょう!」
A 「だって3kgでしょう?」
ST 「3kg・・・アッ、美味しそう~!」(カートを押して歩きながら、ケーキが並んだケースを見て言ってます)
A 「ダメでしょ!」
ST 「フフフ」
A 「そうやって、歩いて三歩でしょう~?」(直ぐ、目移りする、あっきーを諌めています)(^^;

ST 「フフ、ごめん!食べたいの!・・ウワ~!メッチャ、美味しそう~!」
字幕に“北菓桜”と出ていました。

ST 「あの、シュークリーム食べたい!」
A 「エッ?なんか、これ!」(ケース内に一杯、美味しそうなシュークリームが並んでいます)
ST 「ここにも~!」
A 「何?これ!」(種類の多さに驚いているようです)(^^;

ST 「美味しそうじゃない?・・何で白いの~?」
A 「エ?ちょっと、これは、どういうモノなんですか?」(店員さん“以後=T”に聞いていました)
T 「エ~と、周りのケーキがチーズケーキで、皮がモチモチしたシュークリームに、なっております。」
ST 「モチモチしてて、チーズ風味で~・・・食べよう~!?判んないもん!」
(欲望が抑えられないようです)(^^;

字幕に“ビスコット181円”と出ていました。
N 「っと言う訳で、早速、試食!」

あっきーがシュークリームを受け取って、沙織ちゃんの口に持って行きました。
A 「アラ、アラ!」
ST 「有難う!」(沙織ちゃんが齧り付きそうになった瞬間、あっきーが手を下げていました)(^^;

A 「アンタ~!目を離したら食べるね~!直ぐね~!」
ST 「だってさ~・・。」
A 「いいよ!食べよ。先!(再度、シュークリームを差し出して沙織ちゃんが齧り付きました)・・
ア~!・・・。」(沙織ちゃんがシュークリームを齧ると、直ぐ、中のクリームが溢れ出て、
下に垂れて、あっきーが直ぐ、空いてる手でキャッチしていました)
字幕に“シュークリームに思いっ切り、かぶりつくのは危険です。”と出ていました。(^^;

ST 「フフフ、フフフ・・・。」(思わぬ状況に照れています)
A 「私は、アンタの何なのさ?!」
ST 「フフフ」
A 「私も~、フフフ(店員さんの差し出したペーパータオルで手を拭いています)・・アッ、ホント、
お騒がせしまして!サオちゃん、声が響くんだからね。ホント申し訳ない。
サオちゃんのセイじゃ無いんですよ~!これ、中が、たくさん有るから出て来た訳なんです!フフ」
ST 「フフ、あっきー、美味しい!」
A 「フフ、美味しいね!フフ(あっきーも試食しています)・・エッ?酸味だ~!
パンの中に~、チーズ味のパンの中に甘~いクリームが入ってる・・・。」
(想定外の意外な感覚にビックリしているようです)(^^)

ST 「そう!」
A 「エッ?10個下さい!」
T 「はい。有難うございま~す!・・はい、お待たせ致しました~!」
(店員さんが手付き袋を、あっきーに渡しました)
A 「何か、もう、よしよし!(クリームの付いた手を擦っています)・・
エッ?エッ・・?有難うございます!オッ、重い~!」
T 「クリームがタップリ、入っておりますので!」
A 「エッ?ヤバ~い!」
字幕に“早くも重量オーバー?”と出ていました。(^^;

ST 「エッ?抱いて見て~!?」
A 「うん!・・・。」(赤ちゃんを抱く要領で紙袋を持ちました)
ST 「あっきー、これ、ヤバいって!」
A 「ちょっと思い出すね~!」(何処かで赤ちゃんを抱いたコトを思い出したんですかね?)(^^;

ST 「食べよっか?」
A 「アッ!」(同調したポーズで指を立てて頷きました)
ST 「フフフ」

この後の展開は次週以降に持ち越しのようです。(^^;
ここでCMに入っていました。

“Colle Café “

M 「コレカフェ~!」(ちょっと語尾を伸ばして言ってました)

最初は、あっきーが紹介していましたが“ホームベーカリー”で、焼きたてパンキット3種2個付きとのコトで、
キットが入っているので初めての人でも大丈夫!と、あっきーが説明して、
ここで実際に作った様子を見せる!と言ってビデオ映像を見せていました。

その中では、ホームベーカリーの容器に、パンミックスの粉を入れ、牛乳を注いで、セットで入っている
ドライイーストを加えると、中で機械が動いてモチのように捏ねていました。
この後は4時間位、焼き上がるのを待つ!とのコトでビデオ画面には、あっきーが、
別の部屋で大人っぽい雰囲気でカクテルを飲む映像が流れて来ました。
沙菜ちゃんは「誰~?」と言っていましたね。(^^;

この後、綺麗に焼き上がったパンが容器の中から出て来て、あっきーが美味しそうに試食していました。
そしてスタジオにも、そのパンが届いていて全員で試食していましたが、
まいちゃんは「あのね、パン!ギッシリ、パンが詰まってる!」と言っていましたね。(^^)

尚、価格は8980円で、ホームベーカリー専用焼きたてパンキット3種2袋セットが3129円とのコトでした。

続いての紹介は沙織ちゃんで“クックマジック5点セット”でした。

沙織ちゃんは、これを使って豚の角煮を作るとのコトで、レシピを紹介しながら、タッパーのような容器に
材料を入れて電子レンジで数分チンして作っていました。この後、叉、試食していましたが「美味しい!」
「電子レンジで作ったとは思えない!」と感想を言っていて好評でした。
尚、ご飯は15分で出来るそうで、容器の上に小さなフタが有り、これで減圧出来ると話していました。
価格は5980円で全員が、購入したいと言っていましたね。(^^)

その後の遣り取りです。
S 「これ、来ると思いますよ!」
A 「だって、田尻さんも、お嫁さんに買いたい、って言ってたモン!」
M 「もうね、最近、そう言うの、ばっか、田尻さん!」
A 「アハハハ」
S 「はい、アノ~、嫁!って呼ぶのが、ちょっとイヤなんです。私!」
ST 「嫁が流行中なんですよ!」
S 「嫁って言う言葉が、ちょっと使い切れないから~!」
M 「でも、そんな別に、何も変んないよ!みたいなコト、言ってますけど~、
もう、聞いて欲しくて、しょうがない!みたいだから~!フフフ」
S 「彼自身が、もう、変っちゃってる!」(お嫁さんの存在は大きいようですね)(^^;

ST 「絶対、一緒に言うと、キーワード、呼んで絶対、出て来る!」
A 「フフフ」
M 「色々、出て来るから、もう、幸せなんですね!で、田尻さんにコレをプレゼントして上げないとね!」
S 「そうだね・・・。」
ST 「そうだね~・・。」(トーン低めです)
M 「アッ、全員、ノってない!?」
A 「フフフ」

マァ、何だかんだ言って全員、祝福していますからね。産直では良く名前の出る田尻マネージャーも、
ミニョンでは、初めて出ていましたね。(^^)

“mignon’s eye コーナー”

今回は沙菜ちゃんが担当していました。

まず、映画では、ミニョンで何回も紹介されていた“お買いもの中毒な私!”で
監督、PJ・ホーガン、衣装デザイナー、パトリシア・フィールド、出演アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシーで
5月30日から公開とのコトでした。
字幕では劇場特別ペア招待券プレゼントの告知も出ていましたね。(^^)

音楽では“川嶋あい”のアルバム“Simple Treasure ”が紹介されていました。
こちらは初回盤3990円で、6月3日リリースとのコトでした。

そして個展として“佐伯祐三展”が紹介されていましたが、没後80年記念とのコトで、
30歳という若さで、この世を去った画家で、純粋さをトコトンまで追求した作品は、
一つ一つ、魂を込めるような荒々しいタッチでインパクト抜群!と話していました。
尚、こちらは、道立近代美術館で6月14日まで開催されていて、一般1200円、高大生700円、
小中生500円と紹介していました。

そしてステージも紹介されていましたが“ドラムストラック札幌公演”で、道厚生年金会館で7月30日に
ライブが行われるそうで、全ての客席にスタンバイされた南アフリカの太鼓を、
ステージ上のパフォーマーと一緒に叩くという、観客参加型のインターティメントで
「今回はミニョンの4人が挑戦します!」と沙織ちゃんが言った後、画面が変って、
道庁の中庭に4人が集合していました。

どうやら、この映像は次週の予告編のようで、そこには、ライブに出演するパフォーマーも待機していて
ナレーションの声で「言葉じゃなくてリズムで国際交流!さてさて、どうなりますか?」と
言った場面でCMに入っていました。

この後、おさらい映像を挟んで“春夏ファッション選びまSHOW!”の最終金額発表場面が映っていました。

N 「サア~、自分で選んだファッションの合計金額は幾らだったのか?それぞれの予想を見てみましょう!
まいちゃんの予想は21530円、あっきーは28064円と予想!沙織ちゃんが17545円で!
沙菜ちゃんの予想が24500円!サア~、正解は?」

M 「サア~、誰が1番、近い!と言うか、ピッタリなんでしょうか?」
ST 「よろしく~!」(ここでスタッフが何か伝えたようです)
M 「・・っと言うコトで、居ない!と、こういう風にフフ、小声で言われました!フフ」
A 「エッ、居ないの?」

N 「残念な結果を、こっそり、お伝えしたところで正解を見てみましょう!まずは、まいちゃん!
(TOTAL23835円、予想21530円)・・誤差2305円!何気に、いいトコ突いてます!
(かなり惜しかったですね。せめてニアピン賞が有れば良かったのにね!)(^^;

あっきーは高く見積もり過ぎ!(TOTAL19320円、予想28064円)・・パンプスの値段も、
入れちゃったのかな?(”パンプスは私物”と画面に出ていましたからね)(^^;

続いては沙織ちゃん!(TOTAL32216円、予想17545円)・・デニムブーツが13440円と、
意外に曲者でした!(古着屋さんだっただけに低く見積もったようですね)(^^;

そして最後は沙菜ちゃん!(TOTAL32655円、予想24500円)エ~・・買い過ぎです!」
(沙菜ちゃんは、小物を含めて10点も選んでいましたからね)(^^;

この後“「アーティのタロット占い」 5/28(木)~6/3(水)生まれ月別運勢“を挟んで、結果発表後、
4人がフロアーに立って会話していました。

A 「今回は、私達、スタッフさんに、ちょっと操られました!」
ST 「もて遊ばれた~・・・。」
A 「もて遊ばれた全員でしたね!」
M 「マァ、段々、キビしくなって来てるって言うコトですよね!」
A 「そうですね。」
S 「そうですよ!」
M 「マァ、甘くは無いですよ。結局、でも、当るなんて誰も思って無い訳じゃないですか!?」
S 「フフ、思ってる・・・。」
A 「でも、私達、必死に、やって来たけど!」
ST 「オシャレに言うと、今回、お買い物企画ですよ!」
S 「そうですよ!」
ST 「誰1人として、お買い物出来ませんでしたから!」
A 「これ、最後、みんな、お店に返品、しに行くんでしょう?」
M 「そうだよ!」
A 「フフ、すみません・・・・。」
あっきーが歯切れ悪く、何か、言おうとした場面で“叉、来週”と出て終了していました。
マァ、結構、お店のPRも、バッチリしていたので最終的に、お店から頂いたのでは?と
予想したいですけどねぇ・・。(^^;
コメント

「里田まいの ふわふわmignon(ミニョン)」第27回 前編(5/27)

2009-05-30 00:01:29 | Weblog

今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(M=まいちゃん S=沙菜ちゃん ST=沙織ちゃん A=あっきー 
Z=全員 N=ナレーション橘早希さん )

冒頭は映画“お買いもの中毒な私!”ついて、前回と同じ内容でナレーションに依る
紹介が有りました。
そして先週から始まった特別企画“春夏ファッション選びまSHOW!”の後半部分が、
流れていました。

字幕に“お題として渡される1つのアイテムをもとに、ファッションコーディネート!
合計金額の予想が的中した場合は選んだ衣装が、そのままプレゼント!“と出ていましたが、
まいちゃんが「そもそも、もう、当てる気、無いです!」と諦め気味に言っていた場面が、
叉、流れていましたね。(^^;

この後、タイトルが出て,4人の写真が出ていました。

N 「まいちゃんへの、お題は、この白いTシャツ!これを元に春夏のファッションを選んで貰います!」
字幕に“CECILE MCBEE 札幌PASEO店”と出て、先週に続き、店員の弓場久美子さん(以後=KY)
が応対していました。

M 「可愛い感じで行くのもいいなァと思ったんだすけど、私、結構、その、ちょっと
カッコいい!みたいな感じの方が、ちょっと好きで~!」
KY 「はい!」
M 「この帽子とかも合わせて~、何か、サロペットとか~、したら~!」
(まいちゃんがサロペットのハンガーラックから選んでいます)
KY 「中に、ちょっと入れる感じで!」(白Tシャツを入れ込んでいます)
M 「そうですね~!アウトドア系~?・・オシャレなアウトドア、どうですか?ちょっとボーイッシュな感じ!」
字幕に“帽子とサロペットでボーイッシュな雰囲気に!”と出ていました。

KY 「は~い!今年、サロペット、凄い人気ですね~!」
M 「そうですね~!いいですね~!(叉、店内を歩いています)・・ア~、小物とか見てもいいですか~?
ネックレス、ネックレス!」(アクセサリーが置いて有るショーケースの前に来ました)
KY 「結構、ちょっと大き目の感じとかも可愛いですよ~!」(手に取って見せてます)
M 「ア~、いいですね!」
KY 「ちょっと長めとかで合わせてみたり~・・。」(Tシャツに合わせています)
字幕に“大ぶりのアクセサリーを合わせるのもアリ!”と出ていました。

M 「うんうんうん!ア~、いいですね。これにもホント!季節にもいい、とかで~、寒い時、
ジャケットとか羽織って~、こういう感じ!」
(まいちゃんが衣装に合わせて見ていました。そして、ここで、画面が4面マルチ画面になり、
まいちゃんに付いてた音声マークが、あっきーに移動していました。(^^;

A 「・・ここにも合うし!フフ、こちらも合うしょ?フフ、で、見て下さい!
私、結構これ、好きなんですけど、これも似合いますよね~?」
(棚に置いて有る、あずき色のワンピを指して、店員の森田晴香さん“以後=HM”に聞いていました)(^^)

HM 「そうですね~!無地のカーディガンなので柄物と合わせて頂いても全然、大丈夫ですよ~!」
A 「イヤ~!そっか~!」

N 「あっきーへの、お題は白いカーディガン!やって来ているのは“Bye Bye”と言うお店!」
字幕に“Bye Bye 札幌PASEO店”と出ていました。

A 「もっと、もっと、アノ~、これが有るんだぜ!とか~、これ、最近、新しく入ったんですよ~!とか~!」
HM 「最近、新しく入ったシリーズでしたら、こちらが~!」
(別の、ハンガーラックに掛けてある衣装を見せています)
A 「こちらが!?」
HM 「はい、ポルターネックに、なっているタイプのワンピースなんですけど、
こちら、凄く人気で売れてますよ~!」(オレンジ系のワンピを示しています)
A 「決まった!可愛い!」(持っていたカーディガンに合わせています)(^^)

HM 「可愛いですよね~!」
A 「ホルターネックって、やっぱ、ちょっと夏とか春の終わりって、これからのシーズンですもね?!」
字幕に“これからの季節にはホルターネックもオススメ”と出ていました。

A 「バッグは何種類ぐらい有りますか?バッグ、合わせてみようかな?」
HM 「バッグは、こちら!流行ってるリボン型のクラッチバッグが、お奨めですね~!」
字幕に“リボン型のクラッチバッグは今年の人気商品”と出ていました。

A 「イヤ~!オシャレさんですね~、この方!」(バッグとカーディガンを合わせています)
HM 「後はこちらのカゴバッグですね~、夏は、やっぱり!」
A 「ア~、カゴバッグ、凄い、いい~!」
HM 「凄く夏らしさ、出ますよね~!」
A 「こっちだけで~・・(茶色のバッグを合わせています)・・アッ、いいですね~!」
HM 「フフフ」
A 「このバッグと、こう例えば、こう言うコト?」(カゴバッグとカーディガンを合わせています)
HM 「はい!」
A 「エッ?これ、どうですか~?」(今度はワンピと3点で合わせて見せています)
HM 「凄く、可愛いですよ~!ハイウエストワンピースなので~、やっぱり、こう、
短めのカーディガンと凄く合いますよね!」
A 「アッ、そうですか!ボーナス一括払いとかでも大丈夫ですか?」
HM 「アッ・・全然、大丈夫です~!フフフ」
A 「エ~!欲しい~!ホントに欲しい、これ!」あっきーはマジで気に入ったようですね。(^^)

ここで、叉、マルチ画面に変わり、今度は音声マークが、あっきーから沙織ちゃんにチェンジしていました。

ST 「ウワッ!ちょっと奇抜?アッ、でも、案外、イケますよね?」
(ハンガーラックから、少し派手目の衣装を出して店員の青木福実さん“以後=FA”に聞いています)
FA 「何かね、決まりがね、ユーズド(古着)だと無いので~!」
ST 「そうですね。何か!」
FA 「色んな組み合わせで~・・・。」

N 「沙織ちゃんは、ユーズドのショップでキャミソールに合わせたコーディネートを考えています!」
字幕に“manki monki 札幌PASEO店”と出ていました。

FA 「このデニムを例えば、こう、下に合わせて~、今年っぽいアノ、マリンティストの物?」
ST 「オ~!」
字幕に“今年、流行のマリンティストを取り入れてみてもgood”と出ていました。

FA 「マリンのバッグ~とか~!」(色合いのハッキリしたバッグを見せています)
ST 「ホントだ~!」
FA 「後は~、足元にサンダル、持って来たりとか~!」
ST 「可愛い~、そのサンダル!」(赤いサンダルを見ています)
FA 「アハハ、ちょっとね、エイティズな!」
ST 「はい!」
FA 「これね、ペディキュアが可愛いから!」(サンダルに赤いマニキュアを塗った
自分の指先を入れてペディキュアっぽく見せています)(^^)

ST 「アハハ、ホントだ!」
FA 「アンティクなアクセアサリーでハートとか!」
(ハートの形をした大きめでゴールドのアクセサリーを取って衣装に合わせています)
ST 「うん!・・これ、何?これ!」(ショーケースに有ったブレスレットを見て聞いていました)
FA 「これが~、はい!」(沙織ちゃんの腕に装着していました)
ST 「アッ、バレーダンサー、一杯だ!」
FA 「フフフ」
(そのブレスレットは、小さなバレーダンサーが繋がる感じのデザインになっていました)(^^)

ST 「面白~い!これにしよう!これに合わせて行こう!」
FA 「アハハハ」
沙織ちゃんは、ブレスレットが気に入ったようですね。(^^)

そして、叉、画面が4面マルチ画面になり、今度は音声マークが沙菜ちゃんに移っていました。
そこでは、店員さんの伊藤美来さん(以後=MI)が、沙菜ちゃんに話し掛けています。

MI 「上手く着てるんですけど~、紫です!」(網目模様の衣装を着たマネキンを指して言ってます)
S 「可愛い~!」
MI 「可愛いですよね~!」
S 「可愛い!」
MI 「後、これ、セーター風に、なっているので~、凄く可愛いですよ!」

N 「沙菜ちゃんが考えているのは、グリーンの帽子に合わせたファッションコーディネート!」
字幕に“anap mimpi 札幌PASEO店”と出ていました。

S 「アッ、これ、メッチャ、小っちゃいんですけど、これ、違うんですか?」
(壁に、小っちゃ目の衣類が一杯、飾られていました)
MI 「こちらはキッズコーナーに、なっています!」
S 「キッズも置いてくれてるんですか?」
MI 「は~い!」
S 「お母さんと子供で~、一緒に買い物、出来て~!」
MI 「一緒に買い物出来るんです。は~い!80から110まで用意してるんです!」
S 「110、オシャレ~!・・110着れるかも知れない?!」(110㎝サイズの服を見て言ってます)(^^;

MI 「着れますよ。絶対!」
S 「着れますよね?」
MI 「イケます、イケます!」
S 「イケますよね?」
MI 「Tシャツだと、こちらですね~!」
S 「フフフ・・」(かなり小さめの黄色いTシャツを持って来ました)(^^;

MI 「アハハハ」
S 「流石に・・着れませんね?」
MI 「パッツン、パッツンで!フフフ、チビTで!フフフ」
S 「フフ、お姉さんも、ノって来ましたね?」
MI 「ノって来ました。フフ」
どうやら、店員さんのほうがテンション上がってるようですね。(^^;

ここでCMに入っていました。

“Mite 2(ミテミテ)コーナー“

ST 「Mite 2のコーナー!」(タイトルコールしていました)

N 「与えられたテーマに沿って出場者が撮影した動画を、みんなで見てみるコーナー!Mite 2!
今週の担当者は沙織ちゃん!」

ST 「それでは今日は、沙織のMite 2です!」
M 「は~い!」
ST 「可愛いよ!」
M 「何だろ?何だろ?」
(沙織ちゃんがリモコンのスイッチを入れると、モニタースクリーンに“辻田家の、わんこ”と出ていました)(^^)

S 「わんこ?!」
M 「犬に?・・犬に行きました~!」(画面には赤いチェック柄の布に覆われた何かが映っていました)
ST 「ここにですね~!綺麗に被ってるんですよ。この子は!」
S 「アラ~?発見!」(布の下に顔らしい部分が覗いています)
ST 「アハハハ」
A 「可愛い~!」(ここで顔を見せていました。白い犬でしたね)(^^)

M 「可愛い!」
ST 「これ、パイル、って言って、お母さんのほうです!」
字幕に“パイル5歳”と出ています。

S 「じゃあ、子供も居るの?」
ST 「そう!・・今、映ってるの!(もう1匹、カメラの前に現れました)・・これが娘です!」
字幕に“シルク3歳”と出ていました。2匹とも小さめで、毛が短めの白いワンちゃんでしたね。(^^)

S 「ウワ~!可愛い~!」
M 「だって・・娘、デカくない?」(やや太り気味です)
ST 「そう、娘、ちょっと太ってるんだよね~!」
M 「アッ、もう、立派な成人ぐらいなんだ~?!」
ST 「そう、もう、3歳位に、なって~、お母さん、もう5歳位!」
(画面にはワンちゃんが沙織ちゃんにジャレてる様子が映っています)(^^)

M 「可愛い~!」
S 「アッ、情けない顔してるね?」
ST 「アハハハ」
M 「何か?アノ・・横座り、メッチャ可愛い~!」
ST 「女の子ですからね。女性らしくしようと思って!」
M 「チョー、可愛い!」
S 「日向ぼっこしてるんだ!フフ」
ここで映像は終っていました。

A 「ア~、可愛い!」(全員で拍手しています)
ST 「すみません。」(リモコンを置きました)
A 「癒されますよね!」
M 「もう、これ以上、飼う予定は無いの?」
ST 「そうだね~・・、結構、手、掛かるの!」
M 「そうだね、私も牧場で、色んな犬の相手したので、良く判ります!」
(以前、札幌で開催された花畑牧場関連のドッグショーにも出てましたからね)(^^)

A 「アハハハ」
M 「半端じゃない数だった!」
A 「フフ、半端じゃない数だった?」
ST 「どれ位、居るんですか?」
M 「でも、50匹~!・・・」
ST 「エ~?!」
M 「・・近く居たよ!だって犬ぞり用の犬と~!」
A 「アッ、そうだね!」
M 「他に~、その、ショーの犬も居たから~、スッゴイ大変だった!」
ST 「へぇ~?!」
A 「スゴ~!」
M 「で、餌も、1人1人違う訳!その子に依って!色々、違うから大変だった!そういう餌の~、
分量も覚えなきゃいけない~、犬の~!イヤ、小屋から出す時に~、この犬と、この犬を、
くっつけちゃいけないの!ケンカしちゃうから!だから、この犬は、こっちからだけど、
この犬は、こっちから出すとか~!」
(ジェスチャー入りで説明しています。それだけ、たくさんの犬を把握するのはホントに大変ですよね)(^^;

A 「有るんだ~!」
M 「そう言う何か、色々~・・・。」
ST 「犬の社会も色々、大変なんだね~?!」
M 「イヤ~!シガラミが一杯有りますよ!」
A 「アハハハ」
S 「シガラミ!フフフ」
犬も、それぞれ、自分のプライドとか有りますからね。(^^;

ここで画面チェンジしていました。

N 「春夏ファッション選びましょう~!さて、みんな、どんなコーディネートをしたのかな?」

M 「サア、っと言う訳で皆さん!着替え、終わりました~!」
(全員、衣装替えしてフロアーに並んでいました)
A 「終わりました~!」
ST&S 「はい!」
M 「それぞれ、コーディネートしましたけれども!」
A 「うんうんうん!」
S 「私が行った、お店はキッズの、お洋服も有りまして~!」
(沙菜ちゃんは、白Tシャツに黄色のキャミを重ね着してデニムのショートパンツルックで登場しました)(^^)

M 「エ~?!そうなんだ。」
S 「それを見ると~、ちょっと~、アノ、ヤンチャ心が入っちゃいまして~!」
M 「フフ、うん!」
S 「アッ、小学生リゾート生意気!みたいな!」
M 「そうだね!イケてる小学生って感じ?!」
S 「そうそう!小じゃれた小学生みたいな~、イメージで~、こう、コーディネートしたんですけど!」
ST 「だって、花、幾つ、付けてるの~?」
(沙菜ちゃんの緑の帽子には一杯、花が付いていました)(^^;

S 「そう、元々、付いて無かったんですよ!」
A 「付けたの~?」
S 「自分で発見して付けた処を、ちょっとアノ~・・。」
M 「評価して欲しい?」
S 「そう、評価して欲しい!」
ST 「可愛い~!」
A 「ちょっと詰め込み過ぎなんじゃな~い?!」(ウエスト部分の飾りを見て言ってます)(^^;

ST 「花やら、貝やら!」
M 「結局、潮干狩りみたいな感じ!フフフ」
ST 「アハハハ」
S 「ちょっと、リゾートだよ!」
M 「判ってる!」
S 「アノ、靴も、今風って言うか、こう、夏に向けて!」(サンダルを見せています)
ST 「そうね!」
M 「楽だよね。そう言うのに、ロングワンピースとかも、いいね!」
ST 「アッ、いいね~!」
S 「迷ったんですよね。」(設定は緑の帽子だけでしたからね)(^^;

M 「続いて沙織ちゃん!」(指名していました)
ST 「沙織の、お店はですね~、ちょっとアメリカンな~、ユーズド!?」
M 「オ~、ユーズド!」
ST 「何か、古着って言うの?今、何か、無いでしょ?で、ユーズドの物を扱ってる、お店!
だから全部、ロサンゼルスから来たんだって!」
(沙織ちゃんが着ているのは店員さんに勧められた、ちょっと大人っぽい、着物風ワンピースでしたね)(^^)

M 「そう!何か、若干、高級な匂いが!」
A 「沙織から~!」
S 「インポート物ってコト~?」
ST 「そう!輸入のユーズド!」
S 「バッグも蛇ですからね!」(横に居た沙菜ちゃんが沙織ちゃんのバッグを手に持って言ってます)(^^)

ST 「そう!ちょっと何か、大人目に~!だって、個性的な物が多かったから~、
ちょっと、それを楽しもうかなァと思って!」
A 「物凄く、高級感、有るもんね!」(洋服の生地を触って言ってます)
M 「うん!」
A 「ちょっと見て~!可愛いから~!」(沙織ちゃんのブーツを指しています)
S 「靴、デニムが入ってる!」
M 「デニム素材~?」
S 「凄い固いよ。絶対~!」
ST 「少し、カジュアルに抑えようと思って~!」(デニム生地の靴と言うのも、面白いですね)(^^)

M 「うんうん!じゃあ、続いて、あっきー!」(3人目は、あっきーです)
A 「私は~、エ~と?マァ、春らしく、花柄の~、これはワンピースです!」
(あっきーは花柄ハイウエストワンピに、指定された白のミニカーディガンを羽織っていました)(^^)

ST 「アッ、そうなんだ!これ、別のモノじゃないんだ!」(一見、上下で分かれている感じのワンピでした)
M 「凄く楽しい~!色々、そう言うの、出てますよね~!」
A 「そうなんです。元は、こういう物に~、今回このカーディガン、ちょっと短めの
カーディガンを合わせると~、このハイベルトの物でも~紹介~・・・。」
M 「アッ、成る程!」
A 「店員さんが言うには、このハイベルトは、ラメが入っているから~、
ベルトをケアしてもオシャレですよ~!」
M 「ア~、そう言うコトか!」
A 「これ、1枚だけで~!」
M 「ベルトしてる感か!成る程~!」
A 「後、合わせてバッグね!ガッチリしてる感じで!」(カゴタイプのバッグを見せていました)(^^)

M 「アノ、ちょっと、こう、合コンパーティとか、お見合いパーティとか、行ってそう!」
字幕に“婚活コーディネート?”と出ています。

A 「モテるってコト?」
M 「モテる~、モテたいが為に~!」
S 「理想としてる女です!」
A 「イヤイヤ、モテたいでしょう?だって!」
S 「モテたいよ!」
M 「お金持ち、好きでしょ?」(あっきーに言ってます)
A 「フフフ」
ST 「ア~!」
A 「それで、まいちゃんは、どうなの?」(最後に、あっきーが、まいちゃんに振っています)(^^)

M 「私はですね、ちょっと、そこの、ご近所の“CECILE MCBEE”で選んだんですけども!」
ST 「お隣ですね~!」(4人の後に、まいちゃんが行った、お店が見えています)
M 「私は、ちょっと、こう、マァ、大人っぽいんだけど~、だけど、ちょっと崩した感じと言いますか、
まだ、何か、こう、近所も行ける~、あんまり、こう、カチカチしない感じで~、でも、ちょっと、こう、
大人っぽさを出したくて~、エ~、ここが、ちょっとね!」
(まいちゃんは紫色のワンピで、胸にリボンのような飾りが付いた衣装でしたね)(^^)

A 「紫の~?」
ST 「大っきいリボンなんだね~?!」
A 「そうだね~!」
S 「何か、ワンピースの~・・・。」
A 「甘い感じが~?!」
S 「大人っぽいけど、そう~!」
A 「丈が~、凄く長めって言うか~、凄く、丁度いい長さだよね!」
S 「うんうんうん!」
A 「綺麗に、もう、可愛くなって!」
M 「これも、合コン仕様ですよね!」(かなり、合コンに興味が有るようですね)(^^)

A 「フフ、行きましょうよ~!」
M 「あんまり、甘くなり過ぎず~!」(あっきーの肩を抱いて言ってます)
S 「この、コレ、着たら、ちょっと引きますよね?!フフフ」
紫のワンピは、合コンでは、かなり目立ちそうですね。(^^;

ここで、画面が少し経過していました。
M 「サア、こっからですよ。皆さん!」
S 「はいはい!」
M 「これの~、値段を~、フフ、当てるんですよ!」
ST 「合計金額~?」
M 「そうそうそう!」
字幕に“今回の企画、合計金額の予想が的中した場合には選んだ衣装を、そのままプレゼント!”と
出ていました。

A 「エッ?合計金額~?」
M 「そうです!」
A 「ウワ~、合計金額か~?」(4人が、それぞれ、フリップに金額を書きこんでいました)
N 「さてさて、4人の予想は的中するんでしょうか?結果は番組の後半で!」
マァ、的中は、ちょっと厳しいですけど自分達で、それぞれ選んだ衣装で、
しっかり番組に登場してますので、それだけでも充分ですよね。(^^)
ここでCMになっていました。

この後、後編に続きます。
コメント

「ヤン土」(5/23)

2009-05-29 00:00:49 | Weblog


久しぶりに「ヤン土」の音源を聴く事が出来ましたので“前略のコーナー”の一部を
レポさせて頂きます。尚、今回はジュンジュンがゲスト出演していました。

(A=愛ちゃん SM=さゆみん J=ジュンジュン S=さんまさん シ=村上ショージさん)

“前略のコーナー”
“レジェンドキラーなおさん”からで
“前略、ヤン土の皆さん、こんばんは!高橋の良き相談相手で有る松浦さんが、高橋さんを絶賛する
コメントを言ってました。在る番組で!・・“(ここで、さんまさんが読むのを中断していました)(^^;

S 「知ってるクセに~!?フフ」(愛ちゃんに言ってます)
A 「エッ?知らない!何で、そう言う扱い!ちょっと待って~!ちょっと待って~!何で~?!」
S 「お前、イヤらしいよ!お前~?!」
A 「何でですか~?」
シ 「そう言う“エッ”稽古してるやろう?」
A 「エ~?!」
シ 「その、エ~!を、色んな、エ~!を。」
A 「知らんし!知らんし!もう~!」(結構、ムキになって否定しています)(^^;

ここから、叉、メールを読み始めました。
“・・或る番組で3月にデビューした真野恵里菜・・・コメントゲストで登場した松浦さんが、
「まずはハロプロの中で歌で1番を目指しなさい!私が今、ハロプロの中で1番、歌が上手いと思うのは、
高橋愛ちゃん!まずは、高橋愛ちゃんより上手くなるんだよ!」と、まのさんにエールを送ると共に、
高橋さんの歌唱力を認める発言をされていました。最近、歌も好調な道重さんから見て、
高橋さんの歌唱力は、どう思いますか?“

S 「っと言うコトですけど!」
SM 「ハァ~、イヤ、さゆみが言えたモンじゃ無いですけど・・。」
S 「言えたモンじゃ無いですけど、言ってみて!」
SM 「イヤ、マァ、そこそこ!」
A 「フフフ」
S 「お前は、道重は凄いな。そこそこ・・・フフフ」
シ 「そこそこって!」
S 「マァ、マァ、フフ、そこそこ、やけど、マァ、私も頑張りゃ~、アレ位は、アノ~、行けるだろうと!」
J 「行けます。行けます!」(ジュンジュンは愛ちゃんのコトを言ってるようです)(^^;

S 「エ~、どう?イヤ、ハロプロの中では1番、歌が上手いって!?」
J 「結構、そう、思ってます。今!」
S 「思ってるの?」
J 「そう、何か、リハーサルの時でも結構、見ています!」
S 「アッ、勉強してるんだ~!」
J 「そう、何か、凄いなァ~!」
SM 「表現が凄いと思う!」
J 「そうです。アノ、トゲトゲ無くて凄い大人・・・今、大人ですけどね。
凄いセクシーで大人の人でも、ドキッとしますね。」
S 「ア~!女が見ててもドキッとするの?」
SM 「何か、歌った後の表情が~、凄い、愛ちゃんって何か、抜かり無いです!」
(大胆発言?してます)(^^;

シ 「アハハハ」
S 「フフ、抜かり無い?フフ、抜かりないは、悪口やで~!?」
SM 「何でですか~?フフ」
S 「あんまり褒め言葉では・・抜かり無い!って、あんまり使わないね。」
シ 「うん!褒め言葉では無いね~!」
S 「抜かりは無い、とか~!」
SM 「でもホント、そう思います!」
S 「エ~、戦いに行く時に、抜かりは無い!は、褒め言葉やけども!」
SM 「アッ、そうですか?」(まだ意味を、しっかり把握してないようです)(^^;

S 「普段、生活で“あの子、抜かりは無いね!”ってのは、ズルいって表現で使うからね~!」
SM 「ア~、そうなんだ!」
S 「ア~、それは、マァ、プロの仕事やよね!」
SM 「はい、凄い感じで~!」
S 「その~、歌だけで~、アノ、我々、芝居なんかでも、こう、
じっと目を反らしたりするのもテクニックやからね~!」
SM 「う~ん!?」
S 「エ~と、そうして行かなアカンから、お前ら、歌でズルい芝居を、せなアカン訳や!
高橋が、やっぱり1番、抜かり無いの?」
SM 「そうですね。」
S 「エッ?どういう風な事、やりおるの?高橋は!」
SM 「何か、歌い終わった後に、その曲に合わせて何か、もう、セクシーな表情だったりとか~!」
J 「そう!」(ジュンジュンも同調しています)(^^;

SM 「こう何か、でも、悲しい曲なのに、笑顔を一瞬、見せたりとか~、何か、そう言うのが~、凄い・・。」
S 「アッ、それは抜かり無いね~!」
SM 「そう、抜かり無いんですよ!」
S 「ズルいね~!フフ」
A 「ズルい~?」(ここまで聴き手に徹してましたが、ちょっと我慢出来なかったようです)(^^;

シ 「コメント的には、いつも下手やのに、そう言う所では!」
S 「そや!お前、何で~?・・ズルい事“癒せません”で、出来へんや?今日、無いのか?
(スタッフに確認しています)・・これ・・アッ、有るワ!何で、これ出来へんや?お前は~!?」
A 「フフ、エ~?!」(ヤン土のレギュラーコーナーでの事をツッコまれて焦ってます)(^^;

シ 「そう言うね、女性が見てセクシーやな!とか、思わすような、その~?・・・。」
SM 「そうです。凄いですよね~!」
S 「ア~、計算高いやないか~!?」
A 「エ~?!フフ、計算じゃない~!フフ、曲に依って、ま、表情は変えますけど~!」
S 「判るよ。それが仕事やろ?ほんなら“癒せません”も出来るやないか~?そしたら~!」
A 「イヤ、難しいです。でも!」
S 「出来るよ。そんなの、そしたら~!」
A 「エ~?・・・。」
シ 「顔から入ったら、いいんちゃうの?」
A 「顔から?」(愛ちゃんはラジオの中で、表情を変えて演じるのは苦手なようです)(^^;

S 「だから“あなたが居なくなって、私は、もう死にたい気持ち!”って言うような歌詞が有ったら、
“ニッ!”って、笑うんだ?ちょっとだけ!」
SM 「そうなんです!」
S 「気持ちって、こう!ア~、それは、もう、トーク、良く聴いてるワ!寂しい歌は、
明るく歌うと余計、悲しくなるとかね!オレ言うてんの、盗んどんねん。これ!」
A 「はい、そうです。そうです!」
S 「コレは、キタないなァ~!?」
A 「フフ、何が~?何で~?!フフ」
SM 「フフフ」
A 「私、トークは無理だから~、そこで、ひとつ・・・」
S 「やっぱり、ジュンジュンも、そう思う?」
J 「そうですね。うん!何か、でも~、カッコいい曲でも男みたいに~、何か、顔に、ちゃんと出ています。」
S 「ア~!それ、宝塚のファンやからね~!」
A 「それは有るかも知れない!」
SM 「有るかも知れない。」(愛ちゃんは、いつも男役の心境で歌ってると言うコトですかね)(^^;

S 「だから、女が見ても・・アノ~、高橋なんか見るとオイラは男としては色っぽいとは、あんま、
思わないんでね!可愛いとか、そう言うのは判るけども!だから、宝塚やから、女の子が、
カッコいいと思う仕草を、もう、知っとんねん!これ、多分!」
A 「でも、女の人からカッコいい!って言われたり、その、ファンレターで
貰ったりするとスッゴイ嬉しいです!」
S 「ア~、これは判るねぇ~!でも、マァ、あんまりねぇ~、あの、同性から好き!って言われる
タレントさんが、1番、エエけど~、同性も続くとねぇ~?」
シ 「イヤ、でも、結構、言われてますよ!オッサンから良く、聞きますよ!“さんまちゃん、エエなァ~!”
言うて!」
S 「フフフ」
A 「フフ、うん、よう聞きますよね~!」(関西弁で合わせています)(^^;

SM 「うんうん、よう、聞きます!」
S 「フフ、よう、聞くか?それではアカンねん!それ、100万人のオッサンファンより、
10人の女のファンの方が有難い事、有るからね!」
A 「フフフ」
S 「綺麗~な女のファン!エ~、そう言うコトなんだ!お終い!」
マァ、娘。に、とっても女性ファンの存在は大事ですからね。(^^)
コメント

安倍なつみ「あなたに会えたら」 NO8 (5/22)

2009-05-28 00:01:13 | Weblog

今回も内容を、一部分、簡略化してレポさせて頂きます。

“今週の、なっち、ファイブチェック!”

今週もオープニング前にナレーションの声で、なっちに質問していました。
(N=なっち NR=ナレーション古川さん)  

NR 「その1、今週は、どんな1週間でしたか~?」
N 「はい、エ~、今回は、エ~とですね、ちょっと、お休みを頂きまして~、旅行に行って参りました。」

NR 「その2、最近、誰と長電話した?」
N 「長電話ね・・私ね、電話しないんですよね~!メールも、あんまり、しないんですよ!フフフ、
そうなの!だから~、長電話?・・電話さえ、誰としたかな?みたいな!マネージャーさん位ですよね~?
そうなの。すみません、してません~!」
(なっちが、もし、個人ブログをスタートしたら、携帯環境が一変しそうですね)(^^;

NR 「その3、最近、気になってる事って、ズバリ何?」
N 「そうですね。アノ~、家に居る観葉植物なんですけど、オーガスタ、って言う、アノ感謝の木、って言う、
意味の有るねアノ、大~きな葉っぱがアノ、育つ観葉植物が居るんですけど~、何かねアノ、
最近、葉っぱが、中々、良く伸びなくて~、だから、ちょっと鉢替えをしたほうがいいのかなァと思って、
葉っぱを触りながら~“どうなの?どうなの?”って、聞いてるんですけど~、マァ、答えてくれないので~!
フフフ、どうなの?って感じで、気になってます!」
(大きく成長して水分摂取量が変化して不足気味に、なってるのかもね)(^^;

NR 「その4、1日、お部屋で過ごすとしたら、映画を観まくる?それとも~、掃除をし捲くる?」
N 「映画を観まくる!フフ、古川さんのテンションに合わせたんですけど~、どっちか?って言ったら、
映画でしょう~!やっぱり~!それでね、今ね、アノ“不思議の国のアリス”と言う映画が~、
実は気に入っているんですよ!」(ディズニーアニメでなく映画版のコトですかね?)(^^;

NR 「その5、なっち元気~?!」
N 「はいよ~!元気だよ~!フフ」

オープニングで、なっちは「こんばんは、安倍なつみです!サア~、段々と爽やかな季節に、
後、少しかなァ~?って感じに、なって来ましたけれども!ねぇ~、6月になったら梅雨の時期が、
やって来るしね~!ホ~ント、私、地元、北海道に居た時なんて梅雨なんて全然、知らなかった!
東京に来てから~、梅雨って言うのを知ってね。経験しまして~、もう、面倒臭い!
(ここでスタッフから発音に関してクレームが入ったようです)・・梅雨?(語尾を上げて言ってます)
梅雨?(今度は下げてます)・・じゃ、無いんだ!梅雨か?(再度、語尾を下げてます)・・
ごめんなさいね~!フフ、梅雨~!(下げてます。指摘されるまで語尾を上げて言っていましたね)(^^;

うん、成る程!イントネーション、難しいね~!フフフ、でも、いいんでないかい!?って感じで!フフフ、
ねぇ~!皆さんは、この5月、ねぇ~、いい休日を過ごしているんでしょうかねぇ~?どうなんだろう!
カラっと晴れた日は~、私は、やっぱり~、自転車に乗って~、アノ、買い物に出掛けたいですね~!
っと言うかね、自転車、やっぱり最近、乗っているとホ~ント楽しくて~、色んな所、自転車で
出掛けているんですけど、そう、でもね昼間じゃなくて夜中とか乗りたい!と思って~、
仕事から帰って来て~、夜中フフ、自転車に乗ってたり、するんですよ!そしたら会社の人に
怒られました。流石に!危ないから止めてくれ、と言われました。そうなんです。でもね、凄く、
リフレッシュするんです。自分が、ストレス解消にもなるし~、風を感じていると~、ホントにイヤなコトがね、
風に乗ってスパン、スパン、スパ~ン!って飛んで行くようなフフ、感覚が有って~、凄く楽しいんですよ!
そうなの、皆さんも自転車、お奨めですよ!(最近の爽やかな時期、自転車は最高ですよね)(^^)

ねぇ~、後は、ツアーも近づいて来てますしね~!そうですよ。もう、ホ~ントに幸せですね~!27歳!
で、この世界に入って11年目?ねぇ~、未だにソロでツアー、やらせて頂けるなんて、何~って、
幸せなコトですか?!もう、是非ね、来て頂いた方には、もう、楽しかった~!って笑顔で、
帰って貰えるような、そ~んなツアーになるようにホ~ント、私は情熱をモンモンと込めて~!
ねぇ~、頑張りますので是非ね!って言う感じです。」と語っていました。
7月の、なっち札幌凱旋コン、楽しみですね。(^^)

♪SO SICK♪ (NEXT-YO)

なっちセレクトの曲が流れた後、メッセージが紹介されていました。

最初は、ラジオネーム“ニヤっちさん”からで
“安倍ちゃん、こんばんニャです。最近は、良い、お天気で、お出掛け日和ですが、私は、ちょっと、
出掛ける時にも、色々、バッグに詰め込んで重たくなってしまって、肩が凝るんですけど、安倍ちゃんは、
どうですか?後、出掛ける時、これだけは絶対に欠かせないという持ち物とか有ったら教えて下さい!“
との内容でした。

なっちは、出掛ける時には何にも持って行かないんだそうで、携帯も置いて行く位だと話していました。
そして、お財布も普段は長財布なんだそうですが、それさえも重いし、大変だと思った時には、
ちょっと小さい黒い、お財布が有って、それに小銭とか入れて出るとの事で、
「・・そんな感じかなァ?だって~、そう!後は、買い物の時ね、私、ホントに物を持って行かないです!
小っちゃいポシェットみたいのが有るんです。肩からフフ、斜めに掛ける!こないだもバスに乗ったんですけど
お休みの時に!その時にホント、身軽がいいから~、そう、ペッタンコの靴で~、小っちゃい、こう、
ショルダーを肩に掛けて・・放置的な感じですね。そうです!だから、ホ~ント、最小限にするんです!
後はね、普段はね、やっぱり、お仕事上ね、スッゴイ大っきなカバンで~、フフ、アノ~、持ち歩いてます!
もう、その中にはね~、勿論、携帯、財布、後は、日記・・アノ、手帳?うん・・後は、ipod、後は、
アロマオイルですね。アノそれは、喉にも、こう・・喉も、この何て言うんですか?こめかみとか、
色んな所にも塗れるし~、凄く、癒しの効果も有るオイルなんですけど、そういうオイルだとか~、
後は何だろ?うんと、いつでも何でも、絵とか~、アノ、字が書けるようなノートみたいなヤツとか~。
後は何だろ?後は、必ず食べ物が入っているんです!クッキーとかビスケットとか~、フフ、後、飴とか~、
うん、その時に依って全然、違うんですけど~、そういう物も入ってたりとか~、何だろうな?
もう、ホントに一杯!大っきいです!うん、そんな感じで、色んな物が入ってますね。私のカバンの中は!」
と話していました。他にも衣類、そしてメイク道具も、多分、必需品ですよね。(^^;

続いてのメールは、ラジオネーム“夕陽に染まる放課後の教室さん”からで
“こんばんは、なっち!聞く処に依ると、今年はマリンルックが、メッチャ流行るらしいですけど、なっち的には、
今年のファッションのテーマとか有りますか?因みに僕は、マリンルックと言ったら「ザ・ピース」の時の
衣装みたいな感じをイメージしてしまいます!“との内容でした。

なっちは「成る程!ピーズねぇ・・マリンルックでしたね~!そうそうそう!私もね~、あんまり、こう~、
ま、流行り・・アノ、雑誌も物凄く見るんですけど~、でもね、気分で服を着る事が良く有りますね。
今日は、こんな方と会うから~、とか、今日は、こんな、お仕事だから~!って言うのを合わせて、
後は、撮影とかになっちゃうと、ホントに1日に5~6ポーズ、衣装を替えなきゃいけない時とか有るので~、
なるべく体に負担の無い、ラフなゆったりした服を着て行ったりとか~、そうなんですよ!
後は、気持ちがシャンとしたい時には、ちょっとしたヒールを履いたり!うん何か、女性らしく居ようと思って、
ミニスカートを穿いたりとか!そうそう、しますけどもマァ、今年は~、アノ~夏?何でも有りって
聞きますよね?マリンルックだったり、ビタミンカラーって言われてる、元気なアノ~、ね、緑とか、赤とか、
ドピンクとか、黄色とか~、そう言うのを、何か、どっか、ファッションに、こう、身に付けて!って言うのが、
それをミックスで何でも有りですよ!今年の夏は、特に、そうなんじゃ、ないですかねぇ~!
何か、そうですね、そんな感じがしますけど、やっぱり、デニムが楽だし~、可愛いですよね~!
ねぇ~、デニムファッション、いいと思いますけどね!」と話していました。
今年は、ミックスファッションが流行るんですかね?(^^;

♪あしたの空♪(渡辺美里)

今回の朗読は“真珠まりこ”の“ハートリペアショップ ハートの修理屋さん”という絵本を
朗読していましたが、ハートの修理屋、ぽっぽさんが、色んなハートを修理する内容で、
穴の空いてるハートは、ひっくり返して、こっちから見たら、いい穴だよ!とか、迷子のハートや、
落し物のハートは大切に預かってくれるので、ハート達には居心地のいい、ぽっぽさんが判る!
と言う感じの内容になっていました。

♪XANADU♪ (OLIVIA NEWTON JHON)

1曲挟んで、なっちは「イヤ~、とても素敵な絵本!これ、私、大好きです。イヤ、絵も勿論柔らかくて
大好きなんですけど、ホントに、こんなね、ぽっぽさんがね、実際に居てくれたら~、私、毎日、
会いに行きたい~!フフフ、ぽっぽさ~ん!ぽっぽさ~ん!って言って!ポッポ~!」って」言いながら、フフフ
何、言ってるの?って!フフ、すみません。でも、ホ~ントに素敵ですね~!今~、今、居ないかなァ?
ぽっぽさ~ん!ぽっぽさ~ん!って感じですけども!でもね、私だけじゃなくて、皆さん、ねえ、
訊ねたいですよね~!居ないかなァ?何処かに、ぽっぽさん!ぽっぽ!フフフ」と言っていました。
マァ、最近は、色んな場面でハートを痛めてる人が多いかも知れませんからね。(^^;

♪ありあまる富♪ (椎名林檎)

今週のマンスリーテーマは“涙”で、こちらも関連メールを紹介していました。

最初は“オレンジの6番さん”からで
“なっち、こんばんは!自分が生涯、忘れられない涙は、高校時代イギリスに短期留学した時の涙です。
ホームスティで老夫婦の所に、お世話になったのですが、初めての海外で、不安な自分を、息子のように、
可愛がってくれました。お陰で毎日が、とても充実して楽しかったです。帰国の日、2人が別れを惜しんで、
涙してくれた事は、今でもハッキリと覚えています。1ヶ月いう短い期間でしたが、国や文化を超えて、
心が通じ合えた事は最高の幸せです!“との内容でした。

なっちは「成る程ね~!いいですね~、イギリスに短期留学ってコレ、何か、響きがカッコいいです。
ねぇ~!行ったコト無い場所!環境とか言葉もそうだと思うんですけど、ホ~ント、不安が、い~っぱい、
有ったと思うんですけど、でもね、何かホントに、その時、出会った方の温かさとか優しさに触れて~!
イヤ~、ホントに素敵な経験ですね~!中々、出来ないですよね~!しかも~、ねぇ、別れを惜しんで、
ねぇ~、泣いてくれたって!もう~、ホ~ント、一生、思い出に残りますよね~!こういう温かさには、
何度も何度も触れたいですよね。素敵ですね~!ちょっと、なっちまで熱くなってしまいました!
有難うございました!」と話していました。
なっちも、この温かいメールを読んで、かなり自分のテンションも上がったようですね。(^^)

続いてのメールはラジオネーム“青春1号さん”24歳の女性からで
“私が1番、人目を気にせず涙した時は、初恋の失恋です。中3の時に、同じ部活の高校2年生の
先輩に片想いしてしまいました。先輩は凄く優しくて、後輩の私達を可愛がってくれました。
高校を卒業する日が近づいて来ました。よし!明日、告白しようと決意しながら、学校から帰っていると、
向こうから、先輩らしき人が歩いて来ました。私はビックリして立ち尽くしてしまいました。
何と先輩の横には、可愛い女の人が居たのです。しかも仲良さそうに歩いてる姿を見て、
アッ、彼女が出来たんだ!と思いました。私は顔を伏せて、こんにちは、と言うのが精一杯!
その後は涙が溢れるように出て来て止まりませんでした。っと言うより涙が止まらなくて
泣くしか有りませんでした。初恋は実らない!って本当だなと実感した時でも有りました“との内容でした。

なっちは、このリスナーの初恋が中3の時だったコトに注目していましたが、同時に、初恋は実らない!
というのは初めて聞いたそうで本当なんですか?と言っていました。なっちの初恋は幼稚園位で色んな子を
好きになったので、初恋と言う初恋は覚えてないけど、気が多い子供だったそうで、でも、その度に
アタックした訳では無いと話していましたが、保育園に通っていた時、ちょっと好きだと思っていた子が、
お昼寝の時間に、なっちの隣に布団を敷いて来たので、ドキドキしながら寝た振りをしたのを
覚えているとの事で「・・マァね、初恋って皆さん、それぞれだと思うんですけど、今、送ってくれたね、
アノ、今日、紹介した、この“青春1号さん”も、そっか~!・・でもなァ?その時に、ボロボロ溢れて
止まらないってホントにショックだったんですね。私だったら!もし、私がね、このような状況で~、
彼女が居る所、出食わしてもスッゴイ我慢すると思う!あまりのショックと~、ハァ・・みたいな悔しさで!
ア~、可愛いですね!みたいなフフフ、ですけれども、初恋!恋してました!みたいな感じで~!
何か、その時の感情が、ウワ~!って溢れて出たって凄いですよね!そうなんだ。
でもね~、恋は、これから一杯しますよ!ねぇ~、でも、次の恋に行ってないんじゃないですか?
どうなんだろうね?でも初恋の時って書いて有るから今じゃないんだよね?今、24歳って言うコトだから~、
どんな恋しているのか?“青春1号さん”!?ねぇ~、ちょっと叉、教えて下さ~い!
叉、大人の恋愛とか、色んな、それからね、重ねて重ねて、叉、大人に成長してると思うので、ちょっと叉、
教えて下さいね。有難うございます。」と呼び掛けていました。
マァ、かなり初恋話で盛り上がっているようですので、この際、来月のマンスリーテーマを
“初恋”とかにしても面白いかも知れませんね。(^^)

♪恋の花♪

叉、なっちが、ここで日記風に読んでいました。

○月×日 「パンケーキ!パンケーキ!可愛い響き!
“あの店のパンケーキ、ファファで美味しいんだよね!”“ホント~?”“何処?何処?!”
ガールズトーク!こんな会話をしてる時、女の子だなァ~!って感じる。
女の子って、いいよね~!叉、女の子に生まれたい!」

エンディングで、なっちはインフォメーションを語っていましたが、その中で、もう直ぐ始まるツアー
“安倍なつみ Summer Live Tour 2009 ~やっぱりスニーカーがすき!~”に関して
「・・全国をグルーと周りますので是非、ねぇ、みんなと一緒に夏の思い出、作りたい!
もう、ホ~ントに楽しみで、しょうがないです!是非、なっちの歌を聴きに!トークを聴きに来て下さい!
一緒に楽しい思い出、作りましょうね。お待ちしてます!」と呼び掛けていました。
今回は、かなり、なっちも気合が入っている感じで、どんなステージパフォーマンスを
見せてくれるのか期待したいですね。(^^)

そして、なっちは「サア~、如何だったでしょうか?安倍なつみの“あなたに会えたら!”
ホ~ントに毎週、ねぇ~、皆さんからのメッセージ、メールを読むのが楽しみで、楽しみで~!
ホ~ントに、ねぇ~、この番組は、全国、色んな所からねぇ、アノ~、聴いて下さって、色んな所から、
メッセージも届くのでホントにね、毎週、毎週、楽しみなんですよ。私も!
ねぇ~、一杯皆さん、送って来て下さいね。はい!今日っも有難うございました。
それでは、来週の金曜日の夜10時、ここで、あなたに会えたら!安倍なつみでした!」と言って終っていました。

今回は、2回、自ら、なっち!と言っていたのが、ちょっと嬉しかったです。
後は、是非、以前の番組のように、なっちらしいラストの決め言葉を作って最後を締めて欲しいですね。(^^)
コメント

「伊藤沙菜のココロは童顔です。」第6回&第7回(5/10&5/17)

2009-05-27 00:00:23 | Weblog

今回は少し滞ってしまったので、2回分を纏め、更にオープニングとエンディング、“夜のオペレッタ”など
内容の一部を抜粋して簡略化してレポさせて頂きます。

「ココ童」第6回 (5/7)

オープニングで沙菜ちゃんは「イヤ~、ゴールデンウイーク、皆さん、終わりましたね~!フフフ、
多分、仕事だった方も居ると思いますが、ま、世間的にはゴールデンウイークなので、休みだった方が
多いと思います。私は仕事上、アノ~、休みとか、ゴールデンウイークとか関係無いんですけれども、
見事にスケジュール帳が真っ青で!フフフ、真っ青と言うか、私が真っ青で、スケジュール帳が
真っ白で~、もう、どうしようか?全部だよ!先週の日曜日にアノ~、ココ童の収録が有ったりとかして、
今日、有ったりとかして!ココ童で終って、ココ童で始まる?みたいの有りますからね。もう、私、
エンタティナーとして、もう、これから、どうなるのか?と、ちょっと心配しておりますが、来年の、アノ、
ゴールデンウイークは、もっと仕事が有るように頑張りたいと思います~!そして、今日は、5月10日、
母の日でした。母の日関連のメッセージも皆さんから届いていますので“サインはチェイ!”のコーナーで、
読みたいと思います~!」と言って始まっていました。
マァ、ここ最近の沙菜ちゃんは、かなり仕事も充実して来ていますので、
来年のゴールデンウイーク辺りは逆に、少しは休みが欲しい!と言ってるかも知れませんね。(^^)

“サインはチェイ!”のコーナーでは、母の日に因んだメッセージが紹介されていました。
ラジオネーム“飛行機雲さん”からは“今、小2の息子が、母の日にプレゼントする四葉のクローバーを
学校帰りに探している“との内容でした。

沙菜ちゃんは「きっと、このメッセージを頂いた方は、お父さんなんでしょうね?可愛いですね~!
見つかって、フフ、プレゼントしてくれると、いいですね~!」と話していました。
マァ、四葉のクローバーは結構、纏まって見つかるコトも有りますけどね。(^^)

続いてのメールはラジオネーム“ムーさん”からで
“沙菜ちゃんは、母の日にプレゼントを送ったりしますか?私は、ここまで照れも有って、母の日に
プレゼントを送った事が無かったけど、今までの感謝の気持ちを込めて、
今年はプレゼントをサプライズで仕掛けようと思っています!“との内容でした。

沙菜ちゃんは母の日には、いつも手紙と食事をプレゼントすると話していましたが、今年は、
お母さんから要望が有り、自動で部屋を掃除してくれる掃除機が有り、それを買って欲しい!と
言って来たそうですが、ちょっと高いので、お母さんの方から、半分出すから、
もう半分出して欲しいと言われたとの事で
「アノ~、私の母親は、そういう自由な母親なんですけど!そう、お掃除ロボットですね。
そう、ちょっと高い・・値段、まだ見てないので、判んないんですけど、相当高いらしくて
“3ヶ月貯めて買ってくれればいいから!ホント、母の日、間に合わなくてもいい!”と言う、フフ、ちょっと、
言っていましたので、ちょっと今から貯めて頑張りたいと思います~!」と話していました。
そう言えば、最近、テレビで、そんなロボット掃除機が紹介されていましたが、
お母さんも、その時の放送を見て、便利さに憧れを抱いたのかも知れませんね。(^^;

ここで、沙菜ちゃんは、まだコーナーの時間が余っているとのコトで、札幌コレクションの話をしていました。
先週、あっきーがエンディングで来て、少しだけ札コレの話をしていましたが、沙菜ちゃんも4月の29日に、
札幌コレクションに出させて貰ったそうで、沙菜ちゃんが151㎝なのに対し、モデルさん達は背が凄く高くて、
出られると思ってなかったので凄いウキウキして、太ももを2㎝ダウンしようとか、札コレに出演する時間は、
10分間だけど、その10分の為にエクステも付けて、付けまつ毛も何種類も買って、臨んでいたそうで
メイクも衣装も髪型も凄く可愛くして貰って、これで完璧だと!出番、待つだけだ!と思っていたら、ちょっと
問題が発生したとの事で「・・ちょっと、その衣装を着る前にですね、靴下を履いていまして、
その、衣装と言うのがオールインワン、って言って短パンの短いヤツで、ちょっと何て言うんですか?
ノースリーブみたいな形で、もう、結構、肌、出していたんですよ!だから足がバッチリ見えるもんで、
靴下の跡がクッキリ見えるんですね。皆さんに!で、これ、ヤベ~、と!本番前、スッゴイ本番前だったんで
みんな焦って!でも、里田まいちゃんの専属って言うか、いつも担当して下さるメイクさんが、
来てたんですけど、もう、大御所ですよ!里田まいさんと言えば!その、大御所のメイクさんに、
足をマッサージして頂きまして!もう、アノ~、焦っているのと同時に、これ、ヤベ~!んじゃないかって?!
フフフ、もう、死んでも死に切れないな!みたいな感じで、もう、これは売れなきゃイケないな!
恩返ししなきゃイケないな!って言う感じで、そんな感じで出演させて頂いたんですけども、
見事、本番の時は無事、アノ、靴下の跡も残らず、出演させて頂きました!
札コレに来てくれた方、居ますかねエ?フフフ、私の靴下の跡は、きっと無かったと思いますが!
そんな訳で締めたいと思います。フフフ・・笑ってばかりですね、私。フフフ」と語っていました。
マァ、ミニョンで見る限りは沙菜ちゃんも立派にモデルとして颯爽とステージを歩いていて、
カッコ良かったですけどね。(^^)

“夜のオペレッタ”

沙菜ちゃんは「自分の言葉で書いたポエム、時には語りになるコトも有ります。今週はですね、
私、星を見上げながら、ちょっぴり、大人の出会いの物語を想像したんですね。
女子と男子の別れを妄想して詠った詩です!では発表させて頂きます」と言って語り始めていました。

“車を止めて、星を見上げてた。暗い夜空に、たった1つの星。
僕は、あの星のように、1人ぼっちになっても、君を想い続けられるだろうか?
例え、側に居て上げられなくても見上げる星は、いつも同じ!側に居るって心に誓った!
躓いても守ると決めた。光ってる星は君の涙に似ている。見上げれば、ずっと付いて来た。
別れを告げて、君、首を振った。きっと、止めてくれるの、判っていたから!
僕は夢を叶えたい!初めて決意した、あの夜。判った!と言った、一言が僕の心に!
君の僕への思いがズキズキ伝わった!君の涙は星に似てる“

沙菜ちゃんは「終りです。完全に妄想で、お届け致しました。車の免許は、まだ、取ってません!」と
言っていました。沙菜ちゃんは結構、男性側の心理を把握しているようですね。(^^;

エンディングで沙菜ちゃんは「イヤ~、もう、アッと言う間の30分でしたけれども、もう今、スタッフさんから、
アノ“免許、いつ取るんだ?“と言うツッコみが入りまして!フフフ、私もゴールデンウイークに取ろうと
思ったんですけど、教習所が、やってなかったんですよ!ゴールデンウイークとか、休みとか、
やってないらしくてですね、私のセイじゃ無いです!・・早目に取ろうと!頑張って来たいと思います。
っと言う訳でアノ、実は、私、昨日、札幌のZepp Sapporoで℃-uteさんのライブを観に行ったんですよ!
アノ、前回もね、アノ、ゲストで舞美と、えりが来てくれたんで、もう、そこをピンポイントで観てたんですけど、
神ですね!アノ、カッコ良くって、カッコ良くって、しょうがなかったです!私、何か、バックダンサーで出たい!
とか、調子越えたコト、言ったんですけど、もう無理だと思いました。フフ、頑張って、℃-uteさんと、
何かの形でね、共演出来るのをね、望みたいと思うんですけども、もしかしたら来週・・もしかしたらですよ。
来週も聴いていたら得するコトも有るかも知れないよ!って言う、こうした感じで、終りですよ~!
・・・今日もハッチャきって行きまっしょい!伊藤沙菜でした~!バイビ~!」と言って終っていました。
確かに、℃-uteメンバーのステージパフォーマンスは素晴らしかったです。
マァ、沙菜ちゃんも、しっかり練習したら、それなりに一緒に踊れると思いますけどね。(^^;


「ココ童」第7回 (5/17)

オープニングで沙菜ちゃんは「サテサテ、5月17日でしたけれども、ホント、桜って綺麗ですよね!フフ、
すみませんね、薮から棒に!私、懲りずにですね、ウォーキングに、今、まだ嵌まってまして、歩くルートに
桜並木が有るんですよ!で、それがとても綺麗で~、立ち止まって、いつも見るんですけど~!
そして綺麗だなって思ってる自分に、ちょっと惚れ惚れしてるんでしょうね。そう言う自分が好きで~、
フフ、好きで、とか言っちゃいましたけど~!いつも綺麗だなと思いながら見てるんですけど、皆さん、
どうです?桜~とか、家の近くに有りますかねぇ?私が1番、綺麗だなと思ったのは、道庁の桜でして、
凄い綺麗なので、是非、北海道の方は見て下さい!そして今回は試しにですね、
もう7回過ぎたので、放送が!どの位の方が聴いてくれてるのか?調査したいと思っています。
この後“チェイ!”のコーナーで、キーワードを出すので皆さんは、そのキーワードが何だったのかを書いて、
番組宛てにメールを送って下さい!で、メールを下さった方には、きっと、いいコトが有ります!きっとね。
まだ、全然、固まって無いので判んないですけど~、私が何とかしたいと思います。
詳しくは、チェイのコーナーで発表したいと思います。お楽しみに~!」と話していました。
沙菜ちゃんの番組も、少しずつ変化しているようですね。(^^)

そして、チェイのコーナーで沙菜ちゃんは、キーワードの話をしていましたが、一体、この番組を、
どれ位の人が聴いてくれているのか、疑問が有るとのコトで独自に調べる為には、こんなコトを
すればいいんじゃないかと考えた!と話していました。それは、沙菜ちゃんが番組内でキーワードを出し、
それを番組宛てにメールするとのコトで、今回のキーワードは、チェイの後に流れた曲を歌っている
アーティストの名前と言っていました。因みに、今回は”モンキーマジック”でしたが、早い者1名のみに
プレゼントするとのコトで、コレって、せめて先着1名と抽選で1名の2通り位は
設定して欲しいですね。(^^;

この後“道産子スターへの階段”のコーナーの中で沙菜ちゃんが、℃-uteの萩原舞ちゃんに
インタビューしたとの事で
「・・そして、先週の放送を聴いてくれた方は、薄っすら気付いていたかと思いますけど、何とですね!
℃-uteさんのライブに行った時に萩原舞ちゃんにインタビューしてしまいました!(パチパチと拍手してます)
・・ちょっとだけ、先週、アノ、告知してなかったので今日、聴いてない人、可哀相なので、ちょっとだけ、
今日、流そうと思うので皆さん、聴いて下さい。どうぞ!」と言って、その音源が流れて来ました。

(S=沙菜ちゃん MH=萩原舞ちゃん)

S 「失礼しま~す!お疲れ様で~す!」
MH 「お疲れ様で~す!」
S 「伊藤沙菜と申します。」
MH 「よろしくお願いします!」
S 「よろしくお願いしま~す!プロフィールに、好きな食べ物を、スイカとマシュマロって書いてるんですよ!
スイカが大好きって言うのは、やっぱ、アイドル的には、どうなんですかね?」
(自分のプロフィールに関して質問しています)(^^;

MH 「イヤ~、マァ、アノ、スイカもいいんですけど、メロンは好きじゃないんですか?」
S 「メロンは、あんまり好きじゃ無いんですよ!」
MH 「何か~、どっちかと言えば~、フフ、アノ~、スイカより、メロンのほうが、
何か、可愛い感じがしますけど~!」
S 「アイドル的に!?」
MH 「スイカでも全然、全然!何か、スイカって、何か、サーファーの感じしません?」
S 「サーファー?」
MH 「うん。夏っぽい感じ、しません?」
S 「海で割っちゃうかなァ?フフフ」
MH 「何でスイカね?何か、はい!・・・」(ここで音源が止まっていました)(^^;

沙菜ちゃんは「っと言うコトで今週は、ここまでです!皆さん、引っ張りますよ~!来週はタップリと、
お届けしますので、来週は、もっと一杯の方が聴いてくれるんじゃないかな?色んな方に、
宣伝しといて下さい。お楽しみに!」と言って、このコーナーを終っていました。
沙菜ちゃんは、単にライブを観に行っただけでは無く、同時に仕事も、しっかり、こなしていたようですね。(^^)

“夜のオペレッタ”

沙菜ちゃんは「今回のポエムはですね、人の愛に頼って頑張らなければ、いけない場合から
逃げ出したい時って有りますよね?自分の力を信じて、弱い自分に勝っちまえ!と、詠った詩です。
では、発表させて頂きます!」と言って語り始めていました。

“悲しい事も辛い事も、努力という文字すら、忘れてしまいたくなると、
愛に満ち溢れている、このご時世!ちょっとした誘惑に、とても頼りにしてしまいます。
可愛い仔猫が、道端でニャ~オ!と言って、小悪魔フェイス!私の前を素通り!
何となく、頼ってはいけないんだよ!っと、教えてくれたような!
頑張ってるんだ!ぶつかってるんだ!頑張ってるんだ!ぶつかってるんだ!
そっぽ、向いたって時間は早送り!うしろ、向きながら歩いたって、気付けば、どデカイ壁!
寝る前、ヒソヒソと開示、自分対自分!弱い自分に、夢で勝っちまえ!
98%の失敗に落ち込むより、2%の希望を抱き締めて!
金箔に光る未来に向って!あなたの将来は、私の勇気!“

語り終えた沙菜ちゃんは「・・終りです。頑張ってる分、壁にぶち当たるんですね。
負けては、いけないんです!強い気持ちで突き進みましょう!有難うございました!」と言って
締めていました。何か、今回は自分自身に問い掛けている感じでしたね。(^^;

エンディングで沙菜ちゃんは「今日も、無事にエンディングまで来ましたね。フフフ、来週は、℃-uteの
萩原舞さんのインタビューを、お聴き頂きたいと思います。舞ちゃんはですね~、アノ~“まいまい”と、
呼ばせて頂くコトになりまして~、舞美、えり、と、続いて、まいまい、ですよ!皆さん、大先輩に、
そんな呼び捨てしちゃって、いいモンですかねぇ~?今週はスイカは、サーファーっぽいって言う
発言も有りましたけど、沙菜と、まいまい、とのガールズトークを聴いて頂きたいと思います。
もっと名言が現れるかも知れない!要チェックですよ!それから、キーワード企画は、来週も有ります!
私の出すキーワードを書いてメールを送って頂いた方の中から先着1名様に、ウフフ!なコトが、
有るかも知れません!?是非、来週も聴いて下さい。私へのメッセージも、お待ちしていま~す!
風邪もね、今、流行っていますし、皆さん、気を付けて下さいね。
それでは、来週も1287キロヘルツチューニングで、よろしコ!今日も、ハッチャきって、行きまっしょい!
おやすみ!伊藤沙菜でした。来週も聴いてね~!」と言って終っていました。

マァ、キーワード企画などリスナー参加方式は結構、盛り上がりますので今後も
是非、続けて欲しいですね。(^^)
コメント