中村亮太の活動日記

加古川市のために走り回る中村亮太のブログです

結局、問責はなし

2013-05-30 23:59:19 | 活動
急展開ですが、大阪市の橋下市長に対する問責は否決されましたね。

まずもって、様々な問題が山積する中で政治空白が生まれなかったことは良かったと思います。

まあ、実際に出直し選挙をするかどうかは橋下さん次第ですし、そうした情報に切り崩される形で
公明党が方針転換したということでしょう。

国政にも影響しそうな話ですし、大阪市の市議団だけでは判断できなかったのかもしれませんね。
可能性として、参院選との同日もちらつかせたかもしれません。

で、何とか似た文章のものを提出して折り合いを付けたというところのようです。
(これも否決されました)

実際、出直しになっても橋下さんが勝つ可能性が高いわけで、その後は市議会へと攻撃の矛先が
向いてくることは想像できます。


まあ、結局のところ、政争でしたということですが。

大阪市議会としてはここで落ち着かせて、市政に向き合うということで良いと思います。
橋下発言は、維新の会という政党と国会にステージを移せば良いので。

国会も当然問題は山積していますが、歴史認識についても大きな問題ですし、安倍さんも選挙後には
河野談話・村山談話の見直しに言及していたはずですしね。
(高市さんも、安倍さんがトーンダウンした後に言っていたような)


なんにせよ、大阪を元気にするという部分で橋下さんに期待する人は多くいますし、それで市長に
なったわけですから、責任は果たしてもらいたいですね。
コメント

大阪市議会・・・

2013-05-29 23:13:23 | 活動
大阪市議会の自民・民主・公明などの会派が橋下市長の問責を出すそうですね。

まあ、橋下さんの発言にも問題があったわけですが、こんなことやっている場合なんでしょうか。

先日、北区で母子が餓死するという痛ましい事件があったところです。
この事件についてはDV被害があったらしいこと、行政に助けを求めた形跡もないことなどが報道
されています。

転居届も出ておらず、実家にも住所を知らせていなかったとのことで、夫に知られるのを恐れて
いたと思われます。

DVについては自治体に相談窓口があり、生活保護も含めて支援を行います。

そうしたセーフティネットから零れてしまった人がいたということです。

DVからの避難後の生活も含め、貧困の問題は今後さらに広がる可能性があります。
折しも生活保護制度の改正も言われています。

不正受給はシッカリと取り組んでいかねばなりませんが、それ以上に、必要な人に行き渡らない
事態は避けねばなりません。

最終的には市町村が窓口になりますので、市町村にかかる役割は大きいものがあります。

橋下さんは国際的な話をする前に、市政にちゃんと取り組んでもらいたいものです。
維新の会の代表である前に、市長という公職にいるのですから。

また、議会も同じくです。

コメント (2)

議員協議会でした

2013-05-27 23:52:57 | 活動
急きょ、議員協議会が開催されました。

土曜日に電話がかかってきて、「月曜です」って。。
私は調整できましたが、なかなか大変だった人もいたようです。

内容はもちろん、今回の不祥事について。
どんな形であれ早くやってもらう分には構いません。
まあ、議会からもっと早く申し入れをすべきでしたが。

中身については公開できない部分も多くあります。
(ここの定義もちゃんと共通理解が必要なのですが・・・)

夕方に記者会見がされており、そこでだいたいは述べられたのかと思いますが、状況含めて
ご報告いたします。


会は、私も含めて各議員から多くの質問も出、1時間半ほどの会議となりました。

公開のタイミングについては警察の捜査との関係があったという報道もありましたが、
やはり議会にはもう少し早いタイミングで報告してもらいたかったと思います。

それ以上に、コンプラが言われていたタイミングでも漏えいが行われていたという点に
規律の甘さがあります。
意識の低さと言っても良いです。

報告以前に、そこが問題です。

違反者は、自身の行為がどれほど市の信頼を失墜させたか、それが市民をはじめとして
どれほどの人に影響を与えたか、今一度考えてもらわねばなりません。

処分を含め厳正に対応していただくとともに、全体の倫理向上も急がれます。
コメント

辻参議院議員の事務所開き

2013-05-25 23:48:05 | 活動
今日の午後は、辻参議院議員の事務所開きでした。

何度か書いていますが、辻議員は国政・国民のために一生懸命働いた議員だと思っています。

私の尊敬する政治家の一人です。

何より、人の痛みを分かってくれる方で、だからこそ国政に必要な人材だと思います。

事務所開きには、井戸知事も来られました!



国・地方の関係を、円滑に・地域主権をしっかりと進めるためには、今後も仕事を続けていって
もらわねばなりません。

何のために政治を行うか、しっかりと有権者に考えていただくためにも、活躍を期待致します。

コメント (1)

加古川小学校運動会

2013-05-25 23:30:53 | 活動
今日は加古川小学校の運動会でした。



耐震化のスケジュールの関係で五月に動きましたが、環境などの関係でそのまま五月に
定着しそうですね。

とはいえ、暑さでいうと、あまり変わらないほどの暑さ・・・。

テントはあるものの、子どもたちの健康管理が気になります。

なんとなく、最近の子供は熱中症にかかりやすい(ひ弱だ)とのイメージがありますが、
聞けば昔とそんなに変わりはないそうです。

あまり先入観をもつのもいけませんね。

さて、都会では徒競走などで順位をつけないとの報道があります。
曰く、「順位をつけるとかわいそう」だからだとか。

正直に言って、疑問しかありません。

確かに走るのが苦手な子もいますし、その子は徒競走でも勝てないでしょう。

ただ、それが「かわいそう」というのは違うと思います。

その子は勉強だと一番かもしれません。別の分野では誰もかなわないこともあります。

運動会で勝てなくても、それが発奮の材料になりますし、それが全てではありません。
運動がダメであれば、例えば勉強で勝てば良いのです。

加古川小学校は順位付けを変わらずしていますが、そのまま続けて欲しいものです。


平等は良い言葉ですが、意味を間違えてはいけません。


しかし、地区対抗の徒競走は燃えますね!
負けたくない!というのは大きな原動力です。
コメント