中村亮太の活動日記

加古川市のために走り回る中村亮太のブログです

常任委員会

2013-05-21 23:23:57 | 活動
今日は21日。
毎月一回の常任委員会の開催日です。

ちなみに、常任委員会ですが、各自治体によって開催頻度は違うようです。
2ヶ月に1回だったり、定例会中のみ行う(3か月に1回)パターンだったり。

こうしたバリエーションが生まれたのは何故でしょう。
自治体ごとの慣習といえばそうなのですが、興味がありますね。


さて、本日の議案としては、

水道局より
①水道通水60周年記念スタンプラリーの実施について

地域振興部より
①第42回加古川まつりについて
②ウェルネス推進課所管施設の指定管理について
③市民会館の改修工事について

建設部より
①専決処分の報告について
②訴えの提起のこと
③平成24年度市営住宅明渡し訴訟結果について

でした。


水道局のスタンプラリーですが、かつめしとコラボしています。
「うまいでぇ!加古川かつめしの会」に参加しているお店でかつめしを食べるとスタンプが貰え、
それを2つ集めると、景品の応募資格が得られます。

毎月抽選の「加古川の水とかつめしのタレ」と、最後に抽選される選択式の景品です。

パンフレットは、お店のほかに物産館などの公共施設にも置かれます。
期間は6/1から8/31!
何度でも応募可です。

私も挑戦したいと思います!
個人的には、ハンディタイプの高圧洗浄機が欲しいです(笑)


地域振興部からで注目は②です。
指定管理とは、民間活力をいかすという観点から、公的施設を民間業者に管理してもらう方法です。
日岡山体育館やウェルネスパークなどですね。

導入してから5年がたち、再契約の時期に来ているところで、ブロックの見直しなどを行います。
より効率的に管理運営していく観点ですが、一方でサービスの向上にもつなげてもらわねばなり
ません。

そのあたりは、業者からの報告書や実地などでしっかりとチェックしなければなりませんし、市民
の声も重要です。

また、何でもかんでも指定管理ということも避けねばなりません。
公的な役割と知識の面で大切なものは残さねばなりませんね。


また、③ですが、市民会館の耐震工事をこの秋から行いますが、4月に国から「つり天井も耐震補強
をしなさい(新築対象)」との指針が出たことから、新築ではないものの耐震工事に合わせて工事
をするとのことです。

しかし、補助メニューとして国から補助が出るかは不明の様子。

耐震化のためと国はお金をとっていますが、自治体が独自に建てたものには補助がつかないため、
各自治体とも厳しい状況におかれています。
一方で、新しい道路は各地で着工されている様子。。。

公共工事は不況時には必要なのですが、こうした自治体の取り組みにも予算を付けてもらいたいですね。
命にかかわることですので。





コメント (2)