ジョギングはシャンパンの味

ジョギング、写真、革クラフト、木工、パンつくり、日本の古代史などを趣味にして楽しんでいます。

スーパーのパン

2018年09月15日 07時00分18秒 | パンつくり

・・・私は時々、週末の朝食用にパンを焼く。
   お手軽に、機械を使って食パンを作ることが多い、時には、オーブンを使って菓子パンや総菜パンも焼くことがある。

   昨日、散歩のコース近くにある、近所のスーパーに行って菓子パンを買った。

   

   写真が購入した菓子パンです。
   惣菜パンも売っていたが、びっくりするのは、とても安いことです。
   値段は税別で98円/個です。

   私だったら、こんな値段ではパンを焼くことはできないと思う。

   紹介したのは、スーパーの焼きたてパンの店でしたが、大手のパンメーカーだと、もっと安く売っていることがあるので、びっくりします。

   日本のメーカー努力は素晴らしく、日曜雑貨・食料品を考えると、政府が狙うようなインフレには、当面ならないと思います。

コメント

週末の朝食用にハニーブレッド

2018年08月11日 06時42分36秒 | パンつくり

・・・週末の朝食用に、パン焼き器のレシピから、簡単で美味しそうなパンを探しました。

   白パンのレシピの中に、ハニーブレッドと云うのがありました。
   砂糖の代わりに蜂蜜を入れるものです。

   

   上の写真の様に、レシピにない、干しブドウを入れたら、全体に色が、白から黒に変わって黒パンに成りました。
   しかし、甘くてフワーとしたパンに焼きあがりました。

コメント

ちぎりパン

2018年08月05日 08時17分06秒 | パンつくり

・・・先日は、リンゴパンを作った。

    

    パン生地を二つに分けて、各々を長方形にして、具材のリンゴの甘露煮をロール状に巻きこんで、パン焼き器に入れて焼いた。
    上の写真の様に、大きく二つには分けれるが、食べる時にはそれをさらに小さく切る必要があった。

    今回は生地を10個に分けて、具材を各々包み込み、それを一つのケースに全部、詰め込んで焼く。
    焼きあがっパンを食べる時は、包丁で切る必要はなく、手で千切ると、その一つ一つが具材を包み込んだ、菓子パンとして、食べれるようになる。

    

    記事をケースに詰め込んで焼きあがった状態を上の写真に載せる。

    

    そのパンを、一つ一つに千切る途中を上の写真に示しました。
    右の手前ちぎったパンは具材(リンゴの甘露煮)を包み込んだ菓子パンです。
    今回はリンゴ以外に小豆の餡を包んだアンパンも一緒に焼きました。
    今朝の朝食は、これらを2個頂きました。

    

コメント

リンゴパン

2018年08月03日 05時45分15秒 | パンつくり

・・・昨日、作った落ちたリンゴの甘露煮を使って、パン焼き器で、リンゴパンを作りました。
   今のパン焼き器は蒸し機能を使って、二次発酵も含めて、菓子パンを自動で焼いてくれるので楽です。

   

   一斤にチョットたりない大きさの食パン形でリンゴパンが焼きあがります。
   味見しましたが、焼きたてパンのおいしさは格別です。
   

 

 

コメント

餡パン生地を冷凍

2018年04月23日 05時38分37秒 | パンつくり

・・・週末に作った餡パンの生地を一部冷凍しました。

   二次発酵まで済ませた餡パンの生地をアルミ箔で包んで、冷蔵庫の冷凍室に入れて冷凍しました。

   

   一度に10個くらい餡パンを作っても、家族が少ないので、どうしても作り過ぎになりますが、インタネットで見つけた方法でアンパン生地を冷凍しました。
   一か月は持つそうですが、来週には食べてしまうと思います。

コメント

週末のアンパン

2018年04月14日 06時52分07秒 | パンつくり

…先週末に朝食用にバターロールとアンパンを焼いた。

  とても気に入ったので、今週末もバターロールとあんパンを焼くことにした。

  

  サイズ的に、大きいのがアンパンです。

  今回はスーパーで粒餡を買ってきました。

  その理由は、私が、粒餡が好きな事と、粒餡は固いのでパン生地に包みやすい事です。

  先回と違って、粒餡の中央にチーズを少し入れてみました。

コメント

週末の朝食用パンを焼きました。

2018年04月06日 06時00分28秒 | パンつくり

・・・週末の朝食用にバターロール、あんパンなど、を焼きました。(焼いたパンの一部です)

   

   一時発酵まではパン焼き器を使って、生地づくりをしました。

   近所のスーパーで買ったあんこがあったので、同じパン生地でアンパンも作りました。(上の写真)

  

コメント

蒸しパンを焼きました

2018年03月01日 07時10分29秒 | パンつくり

・・・久しぶりに蒸しパンを作った。
   プレーンの蒸しパンでも美味しいのですが、今回は干しブドウを入れました。

   

  作り方は、パン焼き器を使って、レシピの材料をパン焼き器のケースに入れ、事前に材料をよく混ぜておくだけなので、簡単です。
  今回の焼きあがった蒸しパンは、売っているものより、きめが粗く、食感が重く、もう一つの味だった。
  次回に焼く時は、ひと手間かけて、生地を泡立てて、焼いた時に、細かい気泡で、口当たりがふんわりした触感に焼きたいと思いました。

コメント

豆とチーズ入りパン

2017年11月27日 05時53分47秒 | パンつくり

・・・一昨日は、新しく買ったパン焼き器で蒸しパンを試しに作ってみた。

  今度は豆とチーズの入ったパンを、パン焼き器の(途中に具を入れれる)自動プログラムで焼いた。

   

  豆は家で惣菜用に煮た豆を150㌘、チーズは冷蔵庫の残り物のプロセスチーズを5ミリ棒状に切って、パン生地を途中で取り出し、20センチ幅の板状に伸ばし、生地の全面にチーズと豆の具を置いて、それを生地に巻き込んで、パン焼き器で焼いた。

  焼き上がりの試食では、とても良い具合に焼けて美味しかった。

コメント

蒸しパンを焼きました

2017年11月25日 06時56分24秒 | パンつくり

・・・新しいパン焼き器を買いました。

  前に、私が持っていたパン焼き機にないレシピ、「蒸しパン」が作れるので、試しに焼いてみました。

  

 約40分で焼けるので、手軽に作れます。
 レシピに、チーズ蒸しパンなどのバリエーションもあるので、次に、作ってみたいと思いました。

 

コメント

バナナ・パウンドケーキ

2017年08月31日 05時46分01秒 | パンつくり

・・・バナナパウンドケーキは好きなケーキです。
  作った時から、しっとりとしていて、私の好みに合っている。

  

  今回は、自分のおやつ用に作った。

  オーブンで焼き上げる温度をレシピより100℃上げたら、焼き上がりのケーキの色が、少し濃くなった。

  味は、冷めるとバナナの甘みが出て美味しいです。

 

コメント

ドライフルーツ入りのパウンドケーキ

2017年05月25日 07時13分31秒 | パンつくり

・・・パン焼き器を使うと、簡単においしく出来るので、私は時々、バウンドケーキ作りにチャレンジします。

  自分用に味をアレンジして、レシピを砂糖と菓子用バターのみは、レシピの半分の分量で作っています。
  しかし、最後にラム酒を、バウンドケーキの表面に塗るので、美味しく仕上げてあります。

  

  焼いたパンドケーキは型から抜いて、すぐに全体に、ラム酒を刷毛で塗ります。
  そのあと、熱いうちに全体をラップフィルムで包みます。
  湿気を内に閉じ込めて、ケーキをしっとりさせます。

  これを一週間、冷暗所に置いておくと、しっとりとして、美味しいケーキに仕上がります。

  豆知識ですが、パウンドケーキpound cake)と云うのはバターケーキの一種です。
  小麦粉、バター、砂糖、卵をそれぞれ1バンドずつ使って、作ることから「パウンドケーキ」と名づけられたそうです。
  道理で、一般の日本人の味には、バターと砂糖の量が、多い様に思いました。

コメント

リンゴロールパン

2016年12月18日 17時10分35秒 | パンつくり

・・・今週末の朝食用に、先日作ったリンゴの煮詰めたのを使ってロールパンを焼きました。

  

  パン焼き機で作ったパン生地を20センチくらいの幅の矩形に伸ばし、それにリンゴの煮たのを載せロール状に巻いた。

  

  パン焼き機の器に、そのまま入れて、焼きました。

  

  食パン上の形状に焼けたパンを、スライスしていただきのした。

  

  ロール状に巻いたリンゴが一ケ所に集まってしまいました。
  パン全体の大きさの割に具が多すぎた様に思いますが、味は良かったです。

コメント

レモン味のケーキ

2016年11月29日 07時03分22秒 | パンつくり

・・・我が家の庭で、今年、レモンがたくさん収穫できた。

  一昨日に続き、パン焼き器を使って、レモンケーキを作った。
  レモン一個の皮を擂って、240㌘の薄力粉、バター、砂糖、ベーキングパウダー、卵など、他と一緒にパン焼き機に入れ、レモン味だけのケーキだとシンプルすぎるので、ドライフルーツのラム酒漬けも、一緒に入れて焼きました。

  

  上の写真のように焼きあがったケーキは、レモンの香りが、とても強いケーキに焼きあがりました。

  パン焼き器は手間が要らずにケーキも焼ける優れものです。

  今回は砂糖と、バターのみはレシピの六割の量に減らしましたが、ちょうど良い甘さに仕上がりました。

コメント

ドライフルーツパンを作りました

2016年11月26日 07時56分05秒 | パンつくり

・・・先々週から、パン焼き器を使って週末の朝食用のパンを焼いている。

  良く約食パンは、パン焼き器で焼いたパンは、今まで買って食べた最もおいしい食パンと言われるパンでも、味は負けないほど、おいしい。

  しかし、先々週、幾つかある、パン焼き器の機能の中の一つで「メロンパン」と云う機能がある。

  この機能では、工程途中で取り出して、成形し、またパン焼き器に戻す機能を使って焼く、「お楽しみちぎりパン」を焼いて食べたら意外においしいかった。
  今週も、同じパン焼き器の機能を使って、ラム酒に漬けたドライフルーツをロールパン状にして焼くパンにトライしてみた。

  

  上の写真が、今回の焼きあがったパンです。

  シナモンシュガーを敷いた上に、ラム酒に漬け込んだドライフルーツを載せてロール状に巻き、それを四つに切って、再び、パン焼き機に収めて焼き上げました。

  この機能は、オーブンを使って焼くパンつくりに比べて、とても簡単なので、私のパンつくりのレパートリーに入れたいと思っています。

コメント