ジョギングはシャンパンの味

ジョギング、写真、革クラフト、木工、パンつくり、日本の古代史などを趣味にして楽しんでいます。

背の高い人は癌に成りやすい

2018年11月10日 07時00分54秒 | 暮らしの出来事

・・・科学誌に、米国の研究者が発表した研究成果によると、「身長が10センチ高ければ、10パーセント癌になるリスクが高まる」。

   欧米と韓国の300万人のデーターから、身長が10センチ高いと、女性は12パーセント、男性は9パーセントがんリスクが高くなる。
   特に皮膚がんの発症リスクが高いことが目立つそうです。
   その理由は、大半の癌は普通の細胞がDNAコピーの失敗によるよって癌細胞がまれる事にあります。
   そうなると、背の高い人は、低い人に比べ細胞の数は当然多くなる、それが背の高さとがんの発症率が比例する原因の一つである。

   しかし、この理論があてはまらない事象があります。それは体の大きい象は癌に成りにくいことが知られています、これが今解けてない、謎の一つだそうです。

コメント

久しぶりに友達に合って

2018年11月04日 07時52分09秒 | 暮らしの出来事

・・・学生時代以来の友達から、彼が住んでいる岡崎に来ないかと云う誘いがあった。

   生来の出不精ですが、一緒に居て気が楽な人なので、誘いに乗って一日、岡崎の古墳、江戸時代の旧跡を数か所訪ねながら、食事を挟んで、雑談をした。
   何処を訪ねるかは、私の希望に沿って、コースを考え、車で案内してくれた。

   私が行きたい場所の一つにドラマなのに出てくる、徳川家康の菩提寺である大樹寺があります。
   梨が弾んで、夕方、電車に乗る前にあわただしく、街の真ん中にある古刹を訪ねた。

   

   本堂には、家康が、戦いに行った時に、自分の側に立てた、のぼりと同じ文句が本堂に掛けてありました。

   また、
大樹寺の本堂、山門、総門を結んだ線上に岡崎城天守が配置されていることは有名で、私も何度か聞いたことがあります。
   その線上は現在でも高い建物を建てないようにして景観を守っているとテレビで、放送されていました。

   

   上の写真は、とても立派な山門で、その向こうに総門が見えます。

   

   望遠で取った写真で、総門の向こう側遠くに、うっすら岡崎城の天守が見えています。
   
   そんなことも、実際、現地で確かめることが出来ました。

コメント

昼型人間と夜型人間

2018年11月02日 05時51分52秒 | 暮らしの出来事

・・・長年の生活習慣で、人によって、生活パターンが夜型と昼型と云える場合がある。

   私は比較的、夜は11時ごろまでに寝て、朝は6時ごろ起きる規則正しい昼型の生活を続けている。 
   自分では健康であるために、規則的な方が、健康に良いと思って、規則正しく昼型の生活を続けているが、なぜ健康に良いのかと云う理屈を問われれば良く分からないところが多い。

   その答えかと思う記事が、昨日の新聞記事に掲載されていた。
   名古屋大などの研究グループが、ラットを使って、不規則生活の典型である朝飯抜きが、個体の健康に与える影響を調べる実験をしていた。(下図参照)

      


   朝飯を抜くとラット(人間)の代謝がへり、体温の上昇が抑えられ、体重は増加し、生活習慣病に成りやすい、という結果を得ていた。 
   つまり、私の生活習慣への疑問の話、夜型と昼型の生活習慣の違いと健康の関係に置き換えれば、生活のリズムを気分の向くままに、色々と変える夜型は、その人の代謝が乱れて、体温の上昇も抑えられ、体脂肪が増加したりして体には良くないらしい。
   これで、規則正しく生活する、一つの理論的根拠が得られた。

コメント

猫の寝姿

2018年10月04日 05時54分07秒 | 暮らしの出来事

・・・何時もの散歩道を歩いていたら、果樹園の隣の家の駐車場で猫が二匹、道路の真ん中で寝ていました。

   

  行き止まりの道の真ん中に、白い猫とトラ猫が無防備に寝ていました。

   

   人が通ろうと、写真を撮ろうと、音がするはずなのに、微動だにしません。
   安心しきった環境なのでしょうか。
   人間も含めて、もう少しキリッとして生きて欲しいですね。

   

コメント

布団のダニ対策

2018年09月30日 09時25分40秒 | 暮らしの出来事

・・・今月初めに、左腕の付け根近くが痒くなって、よく見ると三か所くらい虫にかまれたような、肌に赤い点があった。

   先月の終わりは、雨が続いて、湿っぽいので、ダニにかまれたかもと思って、布団を天日に干したり、ベッドのマットや式布団を掃除機にかけたりとダニ対策をした。

   先日、新聞に「ダニ、秋こそ要注意」と云う見出しの記事があった。

   

   私がやった、天日干しは記事によるとダニ対策効果は大したことはないらしい。
   しかし、掃除機をかける事はダニアレルギーを減らし、ダニのエサとなる物質を取り去るので良いらしい。

   しかし、布団にダニがいる場合は一番効果的なのは、布団ごと洗濯し、乾燥機で乾燥し、最後に掃除機を掛けることらしい。
   これで100%除去できるらしい。(上の図参照)

   天日で干すことは布団の中のダニを殺すほどの熱は得られなく、布団叩きに至っては、ダニアレルギー物質を表に出す効果しかないらしい。

   これからは、布団のダニ対策を今までとは、変えなくてはと思った。

 

コメント

空地の草刈り

2018年09月19日 05時37分03秒 | 暮らしの出来事

・・・車の駐車スペースにしている空地に、冬場を除いて、雑草がよく生えてくる。

   車の周りはなぎ倒されて、草が少ないが、他家との境界は一番草が生えやすくて、苦情の出やすい場所で、一年に二回くらいは、草刈りをする。
   年ともに、作業が大変になってくる。

   電気がひかれてないので、発電機を持って行って、電動の草刈り機や電動剪定ばさみで、草刈りをする。

   一番効果的なのは、大きめの電動剪定ばさみで大抵の雑草は簡単に刈り取れる。
   年ともに、作業が大変になってきたので、草刈りが省ける方法を考えたいと思っている。

 

 

 

コメント

季節は変わる

2018年09月13日 07時31分41秒 | 暮らしの出来事

・・・ここ一週間で、急に季節が変化していくのを感じる。
   今日の名古屋は、家にいても、肌寒く感じる気温になった。

   

   何時もの田舎道を、散歩に出かけると、すっかり、稲穂が垂れ下がっているのを見た。(上の写真)

   稲刈りまで、まだだいぶ時間はありそうですが、稲穂の大きさと稲の色を見ると、
   私達が知らない間に、季節は変わっていたことを知らされます。

コメント

台風で壊れた小屋

2018年09月06日 07時05分36秒 | 暮らしの出来事

・・・今回の台風の後、初めて、何時ものコースに散歩に出かけた。

   

   道沿いに建っていた古い農具小屋が見事につぶれていました。
   いかにも古い小屋だと思っていたので、壊れたのはそれほど不思議ではありませんが、やはり、長く、そこにあった小屋がつぶれたのを見ると、今回は、強い台風であったことが改めて理解できました。

   

コメント

巨峰を頂きました

2018年09月01日 06時37分30秒 | 暮らしの出来事

・・・四国にいる中学時代からの友達から、家庭菜園で作ったとの伝言とともに巨峰が郵パックで送られてきた。

   

   厳重に包装されて送られてきたのですが、元々、かなり熟していたためか、一つ一つの包装から、取り出すと、半分くらいのブドウの粒が房から外れていました。
   しかし、一房、食べましたが、とても甘く、今まで食べたブドウの中でも、かなりの程度、甘さは強かったです。さっそく、友達に、味の感想を添えた礼状を出しておきました。

   話は変わりますが、自宅、庭にも、巨峰を育てていますが、今年で、四年くらい植えてから経過するブドウの木です。

  

  上の写真は今年五月の中ごろの写真です。

  10房くらい花は咲いて、小さな実がなっていましたが、その後、青虫に葉っぱを食べられたりして、最終的には、0.1房しか収穫できませんでした。

   

   上の写真が今年、我が家で収穫した0.1房の巨峰です。

   味は、友達から頂いたものほど甘くはないですが、それなりに美味しくいただける程度の味でした。  来年は、今年より多く収穫できると嬉しいのですが。

コメント

台風のリンゴ被害

2018年08月26日 08時08分14秒 | 暮らしの出来事

・・・当地の場合、今回の台風は、先回の台風被害より大きかった。
   野菜の支柱はみんな倒れてしまいました。
   そして、大事に育てているリンゴの実が少し落下し、欠けてあった袋もかなり取れてしまっていました。
   早速、今日はリンゴの袋掛けの補修をしてきました。

   

   写真のリンゴの品種はフジです。
   木に残っているのは20個くらいかと思います。

   

   笊のリンゴはあまり痛んでないものを拾ってきました。

   

   一番大きなリンゴは8センチの直径くらいあます。

コメント

ブドウ屋に行きました

2018年08月19日 06時07分58秒 | 暮らしの出来事

・・・当地の名物は巨峰ブドウで、大府市近辺の農家は巨峰をたくさん生産しており、当家も度々買っている。

   私は、最近は行ったことはなかったが、たまたま、ブドウの産直販売店に行く機会があって、驚いた。
   巨峰と云っても、10種類以上種類があり、10年くらい前と比べると、粒は大きく、種がないのは当然で、とても、一粒一粒が見事で、芸術品のような、巨峰ブドウが売っていた。
   買ってきたそんな巨峰ブドウは味もよく、とても甘く美味しかった。

   日本の農家も、他の産業同様、技術はとどまるところを知らないほど、進化しているようである。

コメント

夕焼け

2018年08月15日 05時35分14秒 | 暮らしの出来事

・・・珍しく、夫婦で散歩した。

   帰り道、夕焼けがきれいでした。

   

   家から出るのが、午後6時半だったので、何時もより、30分のショート・コースの散歩道でした。

コメント

高齢で働く人

2018年08月04日 06時49分24秒 | 暮らしの出来事

・・・新聞に、瀬戸内寂聴さんの毎日の生活が、色々の形で紹介されていた。

   それを見ると、96才になった現在も、尼さんとしての、法話などに、90分もの間、立ったまま、話をすることもやるし、作家としての仕事も、〆切前は徹夜も、こなしておられるらしい。
   私が思うに、そんなエピソード話からは、一見、彼女は仕事をこなしているように見えるが、きっと、趣味を、やっている感覚なんだと思う。

   こんな仕事は、年を取って、高齢になっても、自分のやりたい事だから、生きがいとして、続けられるのだと思う。

   私は満64才で仕事を辞めたが、仕事内容は、自分のやりたい仕事ではなく、全くの管理業務であり、その内容は、まったくやっていて、楽しくは無く、その渦中に居る時は、早く、仕事をやめたかった。

   私の経歴とと寂聴さんを比べるのは、おこがましいかもしれないが、私のような仕事で携わっていたら、寂聴さんは、とっくに、仕事を辞めていただろうし、今の様に、元気で長生きは、できないのかもしれない。
   そんなことを、新聞の記事を読んでフト思った。

   こんな事例から、私の考えでは、高齢になっても、趣味に近い仕事に生きる人は、生きがいが仕事であって長生きできそうである。
   私の場合のように、仕事は生活の糧である人間は、長生きするためには、経済が許す限り、毎日、楽しい趣味に没頭して、日を過ごすべきである。

   しかし、ただ趣味が毎日の生きがいの場合は、残念ながら、社会貢献と云うところで、今一つ充実感が得られないために、寿命が、寂聴さんほど長生きはできないかもしれない。

   長生きをするためには、毎日が、そのことに没頭できるものがあり、且つ、その結果が、社会的貢献意識が得られることであることも必要な用件で、そういう生活を送っていれば、人の晩年の人生の過ごし方として言うことがない。

コメント

台風準備

2018年07月28日 06時59分32秒 | 暮らしの出来事

・・・台風12号は、予報では、今日、夜の8時頃、愛知県近辺にくるようである。
   今度の台風の特徴は進む方向が東から、西と何時もと違い、逆方向に進むことである、そして、雨の降る時間が長いことがあげられる。

   私が住んでいるのは、小高い丘のようなところなので、水の心配はしなくてよいようだが、土地が低い海や川の近い地域では相当被害が出るかもしれない。

   今までの経験から、自宅の方は鉢植えの避難をすれば、特に大きな問題はなさそうであるが、畑の方が心配である。 
   今は、夏野菜のトマト、キュウリ、ナンキンなどを、棚を作って栽培しているので、強風を受けて、支柱が倒れそうである。
   昨日の夕方、天気が良い間に、野菜の支柱の補強をしてきた。
   もう一つ心配なのは、リンゴの木である。
   まだ、若木なので、枝が細く、実が大きくなっているので、相当数、リンゴの実が落下して、収穫できない可能性がある。リンゴの木については収穫の経験が無いので、被害を受けないとわからない。
   どっちにしても、被害を受けないで、無事、収穫できることを祈る。

コメント

乾燥注意報

2018年07月24日 05時37分37秒 | 暮らしの出来事

・・・昨日の昼のワイドショウは気温の高いことを、主に伝えていた。
   気温が異常に高いのを表現するために、手を変え、品を変えて、伝えていた。

   聞いていて、なるほどと云うことも色々あった。

   乾燥注意報が今日は出ているらしい。夏場に乾燥注意報は珍しいとテレビで言っていた。
   私は、家庭菜園の実情から、とても乾燥して、里芋が枯れかけていることから、感じていたが、昨日は乾燥注意報が出ているので、空気が乾燥していると、更に気温が上昇しやすいらしい。
   そんな事があって、昨日は気温観測史上最高の気温が記録された事が、今朝配達された朝刊のトップに見出しに大きく書かれていた。
   また、世界的にも、高気温になっているのは、地球温暖化に寄るためだそうです。

   都市の中は太陽の直射で気温が上がるのは、殆どが間接的な建物や、道路の輻射熱で、人間の受容熱量の全体の六割が輻射熱で、三割が太陽からの直射熱らしい。従って、東京や都市部の暑さは、身の回りに、それだけ、熱をため込むものが多くなっているということである。

    これからの暑さ対策としては、熱をため込まない木の多い所に住むことが大事かと思う。   

コメント