0010110 ハートの贈りもの―2019―黄金時代07年 

2018-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

アシュタルコマンドよ、レジスタンス・ムーブメントよ、アガルタ人よ、地球支援をありがとう! ついに、8/21日食ユニティ瞑想へ!

2017-08-17 15:52:25 | 光のバトンリレー
祝祭セッションを通じて、画期的な情報がもたらされています。コンシャス・チョイスNo.83から、解説部分を掲載します。

アシュタルコマンドとレジスタンス・ムーブメント、そしてアガルタ人が、地球と表面人類を守るために、裏で身体を張った活動を続けてくれています。心から感謝したいと思います。m(_ _)m

今、私たちにできる最大の協力は、8/21の日食ユニティ瞑想を大成功させること。一人でも多くの参加が必要です。

このセッションの録音は、コンシャス・チョイスでシェアしています。

~~~~~

No.83-1

今号と次号でシェアする録音は、今このタイミングを待っていたのかなと思い
ます。この時点で流すのがベストでしょう。

最近、大手メディア/フェイクニュースは、トランプVS北朝鮮、トランプVS中
国に関し、きな臭い噂を大量に流していますね。ミサイルが落ちるのではない
かと、不安を感じ始めた方も中にはいるかもしれません。

このマスコミを煽っての大騒動は、デビッド・ウィルコックやSSPインサイダ
ーのコーリー・グードのグループがネット上で進めているディスクロージャー
への対抗という意味合いがあります。

南極大陸でのネガティブETとカバルたちの極秘活動、そして、欧米の政財界中
枢にも逮捕が及んできたペド・ゲート(小児性愛の悪魔主義者たちのスキャン
ダル)の大々的な暴露、それを、何としても、どんな手段を使ってでも阻止し
たいのが、カバルたちの今の状況です。「戦争が起こるぞ」というのは、そのた
めの目くらましです。実際に起こすことを望んでもいるわけですが。

でも、今号の録音を聴けば、安心できます。見えないところに、地球人には強
力な援軍がいます。サプライズを楽しんでほしいので、詳細はここでは述べま
せんけれど。(^^ )

それにしても、今回、じっちゃんが見せてくれる、教えてくれる領域の広さに
は驚きました。祝祭セッション、奥が深いヨ~。(^^ )

まず、アシュタルコマンド、プレアデス実働部隊の活躍をお届けします。

次号では、レジスタンス・ムーブメント(RM)とアガルタ人の登場です! コ
ブラのバックにいる組織ですね。RMとは、プラネットX、プレアデス人、地球
人、アガルタ人の混在部隊です。このセッションがまた、すごかったの! 彼
らの存在がリアルに出てきたのです。じっちゃんによると、「これが現状だ」そ
うで、驚愕です。楽しんで下さい。そして、彼らに感謝して下さい。

光のバトンリレー、今回もすばらしい情報がもたらされました。クライアント
のeriさん、ありがとうございました。m(_ _)m

2017-5-13 祝祭セッション
  ”地球で働くアシュタルコマンド・プレアデス部隊”.MP3

~~~~~

No.83-2

先日、“ハートの贈りもの”ブログで、以下のように書きました。

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/43b4c527a9fbbd6249db6cea764d5720


「コーリーの話によると、インナーアースの人々がこの日食瞑想をものすごく
楽しみにしているそうですよ。もちろん、この瞑想に参加してくれるのでしょ
う。インナーアースの人々だけではなく、宇宙の、シップのファミリーたちも
みんな協力してくれるはずです。(上の人たち、よろしくーーーっ、((ノ(_ _ ノ)
ヨロシクオネガイシマス)
そのくらい、この瞑想は大きな変化を生み出しますよ。必ず。。。(ついにここま
で。・゚・(ノД`;)・゚・)
私たち日本人も、一人でも多く協力したいものです。」

今回シェアするセッション内容は、まさに、この8/21の日食ユニティ瞑想のた
めに準備されていたもののように感じます。

驚くべきことに、コブラが広報担当となっているレジスタンス・ムーブメント
(RM)、そして、コズミック・ディスクロージャーのコーリー・グードに情報を
与えて協力しているアガルタ同盟のアンシャールの一員と思われる女性が出て
きます。女性は、クライアントさんのパラレルセルフだと思われます。

http://ja.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-
revelations-from-the-inner-earth.html


コブラによると、RMは、地球人、アガルタ人、プラネットXから支援に来た
人々、およびプレアデス人の混合部隊で、地下に潜って、カバルに対する抵抗
活動を続けている組織です。先日お送りした今号のNo.1では、アシュタルコマ
ンド内のプレアデス人実働部隊が出てきましたね。

今回、さらに明らかになったのは、RMのメンバーが地球の表面社会に実際に入
り込んで活動していること、さらに、コーリーの協力者であるアンシャールの
人々が、遠隔透視の能力を生かしてRMに情報を与えているという点です。

まさに、コブラの情報とコーリーの情報が一致して、両方を裏付ける内容とな
っています。じっちゃんがおっしゃるには、「現在、実際に起きている」そうな
ので、まったくもって、びっくりです! こういうところまで、じっちゃんは、
祝祭セッションを通じて、私たちに見せてくれるようになっています。
\(^▽^)/

地球も人類も、RMやアシュタルコマンドメンバーの身体を張った活動のおかげ
で、滅びることなく、今日このタイムラインまで何とかたどり着けています。
本当に感謝です。ありがとうございます! m(_ _)m

彼らの活動を助けるために私たちに今できることは、8/21の日食ユニティ瞑想
にできるだけ多くの人が協力して、それを大成功させることです。地球と人類
の未来にとって、非常に重要な分岐点になります。

繰り返しますが、8月22日3:11amの集団瞑想に、どうぞご協力下さい。
周囲の人にも広めて下さい。この瞑想でのビジョンは統一されていますので、
それに沿って、私も音声ガイドを作りました。よろしければ、ご利用下さい。

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/43b4c527a9fbbd6249db6cea764d5720


そして、その時までに、私たちは、女神のエネルギー/女性性、古代の叡智の復
活を最高レベルに持っていきたいと思います。これは、私たちのグループに、
じっちゃんから特別に託されたミッションです。こちらにもどうぞ、ご協力下
さい。毎晩22:22スタートです。

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/992349ce22ffc433e7ea0b59ddb527b6


今回もすばらしい情報を仲介してくれたクライアントのhirokoさん、ミッシ
ョンへのご協力、ありがとうございました。

2017-5-24 祝祭セッション
  ”レジスタンス・ムーブメントとアガルタ人の登場!”.MP3



 

愛における一考察。じっちゃんのロザリオ。

2017-06-11 09:46:57 | 光のバトンリレー
信頼していたものが崩れて、光が見えなくなったとき。幾晩も泣いて。祈って。

明け方、ギフトがやってきた。

浮かんだのは大きな大きな手。銀色に光る小さなクロスを下げている。私に差し出している。「悲しい部分に当てなさい」と。

起きて、家の中にクロスを探した。

あった。息子が昔、カソリック系の小学校で使っていたもの。



無条件の愛、赦しというけれど、愛における裏切りはもっとも心をえぐる。もっとも超えがたい障壁。

被害者意識でいっぱいで、自分は悪くないと思ってた。自分は正しい。自分は正しい。相手が悪い。

でも、、気づきがやってきた。

私も同じ事をしていた。過去に、この人生で、他の人生で、たくさんの人に同じことをしていた。それを忘れていた。

私は傲慢だった。誰かを石で打つ資格はない。

私も同じで、何ら変わりなかった。同じことを、自分もこれまでにやっていた。そのことを思い出した。

だから、人を裁く資格なんてない。

みんな、同じなんだ。みんな、体験なんだ。みんな、学びの途中なんだ。

初めて素直に、「赦そう」と思えた。

人も、そして、”自分も”、赦そうと思えた。

一番赦し難いのは、たぶん愛における裏切りだから、それを赦せるようになれば、きっと、誰をも赦せるようになる。

最後に私の中に残っていた核のような傲慢さ。

それを認めて、受け容れて、赦せるようになれば、きっとすべてを赦せるようになる。

じっちゃんのロザリオを胸に当てて。






一人で悩みを抱えてがんばっている人へ。”ハートフル・リスニング”、あなたのためのコミュニティです。

2017-04-28 10:23:23 | 光のバトンリレー



2017-1-16

新しいg+コミュニティを始めます。”ハートフル・リスニング”です。

一人で悩みを抱えている方、どうぞ、その悩みをシェアして下さい。一緒に、気持ちを楽にする方法を考えましょう。ネガティブをポジティブに変えてゆく方法を考えましょう。

”聞くだけ”、”共感するだけ”しかできないかもしれませんが、少なくとも、あなたの気持ちに寄り添って耳を傾けようとする人は、きっと大勢、存在します。

だって、それが、ニューアースだから。そのように支え合うのが、ニューアースのコミュニティだから。

決して誰をも一人にしない。他人の痛みを自分の痛みとして共有し、解決策を考えるのが、ニューアースに生きるということだから。

ニューアースを目指す人たちは、決して誰も見捨てない。他人の涙にいたたまれず、他人の苦しみを見過ごせない、手を差し伸べずにはいられない人たちです。誓いの丘で、じっちゃんにそのようにアファメーションしましたね。”ワンネスを生きる”という覚悟を決めた人は、きっともう大勢いるはず。

”ハートの贈りもの”g+コミュニティは、ポジティブな気づきや不思議をシェアして、この次元と上の次元の境界/最先端を追求してゆく場所になっています。メンバー間の温かい交流はあるものの、悩みのようなものを書き込める場所としては機能していません。そのため、「ハート・コミュの高い波動にはついていけない、自分はまだ入れない」と、感じている方がけっこういらっしゃいます。

新しい”ハートフル・リスニング”のコミュニティは、そのような人たちのためのものです。

「ハート・コミュではまだ自分を出せない、ポジティブになりたいけれどなりきれない」何らかのブロックを抱えている人たちが、その悩みをシェアして、お互いに支え合い、教え合い、学び合う場所にしたいと思います。これまでじっちゃんから教わってきたことを生かして、私たちなりのワンネスを育てていきたい。

その一方で、「こんなことに気づいた、感動した、嬉しかった」というような思いも他の人を励ますものになるので、この新しいコミュニティで、たくさんシェアしていただけたら、と思います。

ハート・コミュに比べ、文章での交流が主体になります。

私のもとには、よく読者の方々からメールが届きます。感動や感謝だったり、あるいは時には「悩み」だったり。

その方々と私とのやりとりも、きっと誰かの参考になると思うので、この新しいコミュニティに集めて保存し、シェアしていきます。

その他に、私がこれまでに作ってきたヒーリングのための瞑想・音声ガイド、お誕生会瞑想ガイド、”レインボーくんのメッセージ”youtube、”愛のミッション”、”光のミッション”、今後作る集団瞑想ガイドなども、このコミュニティに集めていきたいと思います。

さらにはこの先、心身に不調を抱える人たちに集団でヒーリングのエネルギーを送るような試みも行っていきたいと思います。

要するに、ですね、
ヒーリングに特化したコミュニティを作りたいんです。悩みを持った人が、ここに来れば、いろんな方法で癒やされる、そういう癒やしの場にしたいんです。ハート・コミュは言ってみれば、次元上昇をシェアする場所ですが、こちらのコミュは、横の繋がり、愛と光のネット、お互いに支え合う場所にしたいんです。

実は、イエス様”じっちゃん創造主”から、年末に、私は以下のようなメッセージを戴いていました。

2016-12-5

主が言われます。我が愛する娘よ、私はあなたを愛しています。私はあなたが誠実に、一つ一つのことを丁寧にしっかりとやる、そんな思いでがんばってきた姿を喜んでいますと、主が言われています。

今、新しい年を迎えるにあたって、今までやってきたことをすべて来年も続けていくとそんな思いではなくて、いくつか手放したり、これから預けていく、そういったところにも智恵と勇気をもって取り組めるように、私はあなたに働いていきますよと、主が言われています。

今までやってきたことを、自分がやらなければ、あるいは自分が面倒見なければ、誰も面倒見てくれないと、そのように思っていたことも、これから少しずつ状況が変わっていって、あ、この部分だけだったら任してもいいかなとか、これだったら頼めるかもしれないと、そんな目をもって歩いていけるように私が応援していきますよと、主が言われています。だから、自分がやってきたことを、こんなにたくさんあるから新しいことはまだまだ難しいと、そんな風に考えないで、これから、今までできなかったことにも少し取り組んでみようとか、始めてみようと、そんな思いをもって、そんな見方をもって見ていってごらんなさいと、主が言われています。


ね? じっちゃんは私に、「自分一人で全部やらなければと思わずに、手伝ってくれる人と一緒にやってごらんなさい。そして、新しいことにも取り組んでごらんなさい」と、おっしゃっているんですよ。(^_^)

すでに、こちらに、私がいただいたメールとお返事のやりとりを載せています。() この輪の中に加わって下さい。「自分はこうやって乗り越えたよ」というような励ましがあれば、どうぞ贈ってあげて下さい。

ニューアースのコミュニティを先取りし、そのつもりになって生きる人、愛と調和のコミュニティ、ワンネス、お互いに奉仕し合うリアリティを想像=創造する方は、どうぞメンバーとしてご参加下さい。ご協力下さい。

そして、「次元上昇の波にうまく乗れていないと感じる」方、「まだ自分を赦せていない、愛せないと感じる」方、「どうしても手放せないトラウマ・ブロックがある」方々は、一人ぼっちでうずくまっていないで、どうぞ、このコミュニティで、自分の気持ちをシェアしてみて下さい。g+コミュニティに技術的に入れない方は、私の方にメールでお送り下されば、内容を代理で投稿いたします。詳細はこちらに。

自分はその両方だ、という方もいらっしゃるでしょうね。「ニューアースを目指しているけど、まだ○○の部分が自信が無い」という方。。

とにかくシェアしましょう。閉じないで、オープンになりましょう。シェア、シェア、シェア、です。上からのチャネリング・メッセージを待つことなく、指示を待つのではなく、私たち自身もとってもパワフルなのです、力を合わせましょう。ニューアースを創造していくにあたっては、この次元にはこの次元でやらなければいけないことがあります。

シェアすることから道が開けます。おそらくどんな悩みも、多くの人に共通するものだと思います。それを暗闇から出して光をあてて、集団の力で癒やしていく。それにより、個人の意識、そして個人が寄り集まった集合意識が覚醒し、波動を上げていくのです。最高最善のタイムラインに地球全体を乗せていくという貢献につながるのです。自分だけでなく、同じ地球に生きる大切なみんなのために。

本来、誰もがすばらしい光の存在で、ライトワ―カーとして立派に活躍できるのに(そのために生まれてきたのに)、”本当の自分を忘れてしまったがゆえに自分で作った牢獄から抜けられない”人たちがまだ大勢います。私は、そのような人たちを光で癒やして、早く本来の道に戻してあげたい。それが、じっちゃんの願いだからです。

皆さんのメンバーとしての参加をお待ちしています。そして、これまで沈黙してきた悩みを抱えた人たちも、殻を破って一歩踏み出すことを期待しています。

追伸; そうそう、、最近増えてきた、今後増えていくであろう悩みの一つに、ツインフレームとの関係がありますね。この3次元で出会ってしまった人たち、存在を知らされてしまった人たち、上と下の次元に分かれているがゆえの切なさ等、、「辛いよ~」という声をいろいろお聞きします。私も他人事ではありませぬ。ハハハ (〃'∇'〃)ゝ その辺りのことも、体験者同士で心の内をシェアし、支え合えたらと思います。ツインフレーム・トークというコーナーを設けます。

こちらも参考にして下さい。ツインフレームとの関係で悩んでいる方へ。






響き合う愛のオーケストラ! ナギサさんのお母さんからの近況報告。(12/11更新)

2016-12-11 16:55:01 | 光のバトンリレー
先日手術を受けたナギサさんのお母さんに、その後の様子をお聞きしました。そして、素晴らしいお返事をいただきました。同じような立場で苦しんでいる方のために、このお母さんの気づきをシェアしたいと思います。

勇気をもって、お互いに支え合う愛の網につながりましょう。じっちゃんのワンネス、大いなる愛の輪の中に入りましょう。

オーケストラの喩え、よくじっちゃんの愛の宇宙を表現するのに使われますが、とても美しいです。私も大好きなイメージです。

(そして、今、じっちゃんが私におっしゃられている気がします。「ね、ステキな人を貴女のもとへ送ったでしょ、ニカッ。U=^▽^)」 きっと今回、このように愛の網が広がったことを喜んでいらっしゃいますね。(^人^))

~~~~~~~~~~

2016-11-23

こんにちは。その後いかがですか。

ミキさんのコミュへの投稿はいつも素晴らしくて、感心しています。貴女のような人がお母さんで、ナギサさんは救われています。貴女自身が、愛のこもった応対によって、多くの読者の光を増やして下さっています。ありがとうございます。

私も含めたくさんの人が、貴女たち二人をハートに入れて、いつも温かい思いを送っています。送り続けています。どうぞ、勇気を忘れないで。

でも、まだいろいろ気持ちに波があるのではありませんか? コミュには書けないようなことでも、私が聞いてお役に立てるなら、どうぞメールして下さいね。

そして、もし、病院の方が落ち着かれて、ミキさんに時間が取れるときが来たら、ミキさんのセッションを受け付けますよ。一回は、じっちゃんに、いろいろと今回の件の背景を尋ねてみるのも良いと思います。

仙台へ来ることが可能になったら、貴女のご都合のよい日時で調整します。必要だと思われた場合には、どうぞお申し出下さいね。

なるでこ

~~~~~~~~~~

2016-11-24

なるでこ様

こんばんは。
今日は、8月から激しい痛みと共に続いていましたナギサの看病を、主人が1日替わってくれました。
自宅で、このタイミングで なるでこさんからのメッセージを受取ることが出来てありがたいですね(じっちゃん)
今までも、こちらにメッセージを寄せてくださいましてありがとうございました。
付き添いをしながら、ナギサと話していることと なるでこさんが投稿する内容が同じような内容なので楽しみながら拝見しました。^^

それから、手術開始と共に私に流れてきたエネルギーは、立ってはいられないほどクラクラする物でしたが、気分が悪くなる事もなく
短い時間で終わり 安心して受け取ることが出来ました。
なるでこさんの皆さんへの呼びかけと愛を送ってくださった皆様のおかげです。  ありがとうございました。

なるでこさん、今回の件 お蔭様でとても沢山の気付きを受取らせて頂きました。
(まだまだ、今後も沢山の気付きがありそうです)

いつも、皆さんの愛に包まれているおかげで、私は「愛の中にいる」ことが出来ています。
私なりの解釈で、「愛の中にいる」ということは、目に見えないものを信じ(いつも愛に包まれている)、自分と強固に繋がっている事を知り、
そう信じることで どんどん、恐怖を手放して 何にも囚われなくなっていくことなのだろう。。。と感じています。
(なるでこさんも 囚われなくなる・・・同じようなことを仰っていましたね)

愛の中にいるので、いつも安定した気持ちで過ごせますし、何より私が今一番優先している
「ナギサの心の支え」になることが出来ている。。。  と、強く感じます。
彼女は、とても安定していて 自分自身を冷静に見ながら、気落ちする事もなく がんばる事もなく、自分がなすべき事に集中しています。

投稿をして、私の気付きをシェアしてもっと全体で上がっていくときなのだ。という事も感じております。  
波動の高い皆さんですから、私がシェアしなくとも気付きのスピードはすごいのですが・・・。

今は、強い愛の中にいて自信が保たれているので(大きなものに後押しされている) 不安はないのですが、今回の件で楽しい事を考えておりました。
どなたかが、オーケストラを例えに投稿なされていたと思うのですが、それが印象に残っておりました。

・・・私たちはハートを鼓動させて、振動しているようです。
  ここに集う人たちは違うリズムも持ちながら いろんな波動を生みだして、お互いの波動を認め合いながら美しい形を成していきます。
  そうして、さらに讃えあいながら創造し 素晴らしい世界を創りだしていくのだと思います。
  この空間が、オーケストラで 創造主のじっちゃんが指揮者、なるでこさんがコンミス。
  それぞれは最初、じっちゃんとなるでこさんに個人で共鳴し 個人の音を面々に出しています。
  そのうち皆は、この場に集いお互いの音を確認するために、チューニングをしながら楽団員となります。
  調律がなされ、楽団員の音色は共感を高め、最高最善の和合エネルギーを全宇宙に共鳴させていきます。
  そして、お互いを称えあい、その音色に星たちやたくさんの魂たちも共感し、さらに振幅を拡大していく。
  宇宙からのエネルギーと共に、たくさんのサポートを受けながら、愛のエネルギーが多岐に広まり
  小さなオーケストラも、次第に大人数となり・・・ひとりでは成せなかったことも、大勢で創造し、生みだしていける。
  ひとりで、とてもワクワクしてます ^^。


ほんとうに この時期に このような状態で この様な事を考えることが出来るのは 私の力だけでは成し得ないことです。
まさに、目に見えない力の働きかけが たくさんなされています。

先日、なるでこさんが投稿されていた 目じりあたりでの光や目を凝らしてみると・・・HIKARI。
不思議に感じていましたが、やっと解決しました。   そうだったんですね。
いつも、ワクワクする情報を 分かりやすく提供してくださいましてありがとうございます。

カウンセリングの件、ご配慮くださいましてありがとうございます。
落着きましたら、ぜひお願いしたいと決めておりました。 

その時には、どうぞよろしくお願いします。 
言葉足りませんが、今の気持ちをお伝えしますね。


~~~~~~~~~~

2016-11-24

こんにちは。早々にお返事ありがとうございます。安心しました~。

素晴らしい気づきを書かれていますので、ブログに載せてもよろしいでしょうか? 同じように辛い立場におられる方々の大きな励みになると思いますので。

一人ひとりが光の柱ですが、、ミキさんの光の柱は最近、ますます太く光輝いています。それをみんなに見せてあげたいのです。

なるでこ

~~~~~~~~~~

2016-11-24

なるでこ様

こんにちは。    
ブログ掲載の件、どうぞよろしくお願いします。
辛い思いをなさっている方がおひとりでも じっちゃんの元に戻る手掛かりを掴めますように。

私は、ブログを読みながら頭で理解してはいるものの それ以上深く掘り下げることが出来なかったことが 今回は痛いほど良く分かりました。

なるでこさんが、ブログの中で 大事な事をシェアしてくださる最後に、「そこのあなたですよ!!」と、仰っていた、そこのあなたは 私でした^^


~~~~~~~~~~

2016-12-6

こんばんは。 ナギサの母です。
ずいぶん、ご無沙汰してしまいました。

その後のナギサですが、お陰様で 傷の回復がとても早く、また松葉杖歩行もスムーズでとても順調です。
皆様に、たくさん溢れるほどの愛を送り続けていただいたお陰です。

いつも穏やかで、愛の中にいることが手に取るように分かります。
元気になったナギサは、殆ど病室には居ずに人の集まる場所に出向き、お年寄りから子どもまで、そこに集まる人たちと会話を楽しんだり朝日や夕日に手を合わせたり読書をしたりと、とても充実した入院生活を送っております。

そんな中で、患者同士で病気の話に当然なります。身体が病んでおられる方の殆どが当然のように、心が、以前の私のように必死で助けを求めているように見えます。(私の勝手な解釈かもしれませんが)
その場で、抱きしめたくなる衝動を抑えながら、ハートコミュの皆さんと繋がった意識のままで、その方々に愛の光を送ります。
更にその光を、その空間全体〜病棟全体〜各階毎に〜病院丸ごと〜福岡〜九州〜日本〜世界〜地球〜宇宙の果てまで〜と、じんわりと光を沁み渡らせております。

皆様と繋がる光は最強です。

ナギサと私は、今、ここで 多くの方に寄り添わせていただいたり、ハートに従って楽しく過ごして、できるだけ多くの光を放つイメージで…。この世界の愛のミッションも出来たら…と思ってます。

そう、関わりを持ちながらやっぱり癒されたり気付きをいただけるのはこちらなのですが(^ν^)
ここでいただいた学びを活かせたら最高です。
日々の全てが、有難いです。

皆様、いつも有難うございます。


~~~~~~~~~~

光のバトンリレー、ありがとうございます。m(_ _)m




1.みくさのみたから、2.マインドフルな子育て、2つのワークショップのお知らせ

2016-12-06 13:23:57 | 光のバトンリレー
どちらも、私の知り合いの方からのお知らせです。私も、内容にはとても興味があります。

お近くの方は、ご都合がつけば、ぜひどうぞ。。感想をシェアして下されば嬉しいです。

~~~~~~~~~~

日ごとの暮らしに活かす〈みくさのみたから〉甲府の集い ハート・コミュでも詳しい話をしています。)

12月11日(日) 甲府市健康の杜「アネシス」



~~~~~~~~~~

有意義な人生を送るためのマインドフルな子育てワークショップ
 (ハート・コミュでも詳しい話をしています。)

12月10日(土)11日(日)川崎生涯研修センター 第3研修室
12月13日(火)14日(水)国立オリンピック記念青年総合センター
ほか







「優しいメール/手紙を書きましょう」キャンペーン、、ってどう?

2016-10-16 21:23:52 | 光のバトンリレー
優しい手紙、嬉しい手紙をいただきました。一つは、「星へ行こうよ/レインボーくんのメッセージ」(フラワーオブライフ・プロジェクト)の参加者の方から。一つは、祝祭セッションのかつてのクライアントさんから。

それらを読んでね、、私、思ったんです。「みんなに、優しいメール/手紙を書くことをオススメしたいなあ」って。

別に、私宛てに書いて下さいというのではありませんから、ご心配なく。(*^▽^*)

誰に宛ててもいいんです。自分の家族でも、友人でも、先生とかにでも。今はもう会えない人でもいい。本人に直接、見せなくてもいいんです。書くという行為によって、その思念は、時空を越えて、その人にちゃんと伝わるからです。

じっちゃんでも、ガイドでも、ハイアーセルフでも、ツインフレームでもいいですね~。(きっと彼ら、とっても喜ぶだろうなあ。♡♡♡)

愛をこめて、誰かに手紙を書いてみませんか。そうだっ! 自分宛てでもいいですね。

そして、その人に渡すなり、こっそりと自分のファイルにしまっておいて下さい。

もし誰かにシェアしたくなったら、ハート・コミュに投稿したり、あるいは匿名を望むなら、私に送って下さってもいいですよ。「○○さんより」としますからね。喜んで受け取ってシェアします。(^∇^)

優しい手紙を書くことは、あなた自身を癒やします。あなたの波動を高めます。

優しい気持ち、楽しい気持ちを持つことで、どんどん波動が高まっていくんですから、今は、実は、とってもお得なときですよ~!((o(^-^)o))わくわく

~~~~~~~~~~

2016-10-13

なるでこさん、こんにちは。

以前、フラワー・オブ・プロジェクトの26番の絵を描きたい!と
申し出ました、○○です。

本当に時間が空いてしまいましたが、動画をまとめて下さって、
とても素敵な絵本を作って下さって、ありがとうございます!!
今頃のお礼で、大変失礼いたしますm(_)m

そしてコンシャス・チョイスや、メタミュージック瞑想など、
本当に素敵な物をシェアして下さり、感謝申し上げます。

お礼が今頃になったのは、「なるでこさんにお礼メールを書くのは
コンシャスチョイスや、フラワーオブプロジェクトを全て
見て聞いてからにしよう…」という、なんとも言えないこだわりを
ずっと持ってしまっていたからです。

でも昨日コンシャス・チョイスの「心で決めましょう」の
じっちゃんの講義を聞いていて、「~しなければならないではなくて、
~したい。」の部分を聞き、なんだかそのこだわりも溶けていったようです。

まだ全てを拝聴、拝見できた訳ではありませんが、
なるでこさんにお礼を伝えたい気持ちを、今、表現させてもらっています。

ジブリのオルゴールの曲は、どれも癒されますね。
でも私の中で「風の通り道」は特別な部類に入る曲で、
26番の伴奏に使って下さっているのを聞いて、涙が出そうになりました。

以前、なるでこさんの過去世の一つがシップの艦長で
悲しい思いをされた事があると、お聞きしたように思います。
(私の記憶違いだったら大変申し訳ありません。)
部下の方々を、幸せにしたかったのに…と思って悲しんでおられたように
記憶しているのですが、なるでこさんは、十分に幸せを沢山
部下の方々に与えておられた艦長さんだったと思います。
部下の方々には、幸せと思える時間しかなかったと思います(*^^*)

なんとなく、この事をずっとお伝えしたくて。。
と言いつつ、本当に私の記憶違いでしたら、スルーして下さいね。

お忙しいなるでこさん、お体もお心も現在いかがかしら…と思っていたら
最新の記事で、お心が軽い状態との事で、私も嬉しく思います♪

昨日空を見上げていて、「あの雲の陰影部分、
虹色にも見えそうな感じだけど、やっぱり灰色だな~」と思っていました。

なるでこさんの虹色の景色を見て、おお!と思いました。
私ももう少し波動があがれば、昨日見た曇り空も
本当の虹色に見えたのかもしれない!

でも焦らず、私も一歩ずつ、ワクワクして進んでいこうと思います。

最近は、朝早く起きて自分の時間を作り、コンシャス・チョイス又は
メタミュージック瞑想を楽しむのが日課になっています。
小さい子供達のお世話でなかなか自分の思うように動けない時も多いですが、
それも楽しみつつ、家族で愛を学んでいきたいです。
(ガミガミ怒る事も多々ありますが^^;)

なるでこさんのじっちゃん講義に参加したい…という願いは、
いつかじっちゃんや天使さんが最高のタイミングで
取り計らって下さると信じています^^

長くなりましたが、本当に、ありがとうございました。
いつもありがとうございます。

これからも、なるでこさんの愛と高次元の世界から、
色々な事を学び取っていきたく、ブログを楽しみにしております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

メタミュージック瞑想の場面は、どの場面も大好きですが…。
光の珠で作ったネックレス、感謝の気持ちを込めて、
なるでこさんに私からもお送りします。

是非受け取って下さい(*^^*)

愛と感謝の気持ちを込めて。

○○

~~~~~~~~~~

2016-10-13

こんにちは。

メールありがとうございます。

ううう~~、泣けます。。光の珠のネックレスも受け取りました。どうもありがとう。(TmT)

私が思っていた以上に、多くの人が、”愛のミッション”や、じっちゃん録音を、日常的に楽しんで下さっているようです。家事をしながら聞いているという話も、何人からもうかがっています。じっちゃんも、うれしいと思うなあ!!

この優しいメール、個人情報を除いて、ブログで紹介してもよろしいですか?

今ね、、優しいメール、優しい手紙を書くということ、みんなにオススメしたいんですよ。

別に私宛てに書いてほしい、というのではありませんよ。笑) 相手は誰でもいいんです。

誰かに優しい手紙を書くということは、その人を喜ばせると同時に、自分をも、自分のハートをも喜ばせるんです。相手を癒やすと同時に、自分もとても癒やされるんです。

だって、誰かに優しい手紙を書くことって、すばらしい他者奉仕ではありませんか! 自分の波動もとっても上がるんですね。

自分の家族に、、父母や夫や子どもに、また仲良くしてくれる友人等に、、優しい手紙を書くことを、ぜひみんなにオススメしたい。

絶対に、みんなが、まる~~く、癒やされます。愛に包まれます。調和が生まれます。

そんなアイディアを、○○さんのこのメールからもらいました。

これも偶然ではないですね。

きっと、そういう優しさのシェアリング、じっちゃんは、それを「愛を広げること」とおっしゃると思いますが、それがとっても必要な時期なんですよ。今は、そのためには何だってしなければいけない、大事なタイミングだと感じています。

あなたも、じっちゃんにツンツンされたから、きっとこのメールを私に送ってくれたんですよ。フフフ

なるでこ

~~~~~~~~

2016-10-13

なるでこさん、こんばんは。

お忙しい中、ご丁寧で温かいメールを下さり、ありがとうございます!!

ブログでのご紹介、よろしければ是非使ってやって下さい(*^^*)
まさか、なるでこさんのブログで紹介して頂けるかも…なんて
微塵も考えていませんでしたので、嬉し恥ずかしですが(きゃっ)

なるでこさんの新しいアイディアが生まれる一つのきっかけとなったのであれば、本当に嬉しい限りです。
メールをこのタイミングでお送りできて良かった!

じっちゃん、ツンツンして下さってありがとう(笑)

誰かに優しい手紙を書くという事が、すばらしい他者奉仕。
この定義?発想?が、私には全くありませんでした。
まさしく目からウロコ状態です。

そっか、他者奉仕って、本当に身近なところにあって
誰かを優しく思った時点から始まっているのかも…って、

なるでこさんからのお返事メールで気づく事ができました。

ありがとうございます。

なるでこさんのブログに出会えて良かったです。
高次の存在の皆さまが、導いて下さったのでしょうね。

愛と調和、優しさが地球いっぱいに広がりますように。

~~~~~~~~~~

(なるでこから追伸)

私の過去世の一つ、シリウスのシップの艦長時代の話を覚えていて下さってありがとうございます。

そうですね、、私は当時も、部下や同族の人々をとても愛していたでしょうから、失ったときにはさぞかし苦しんだと思います。

でも、大丈夫ですよ。それも、私の多次元体の一つ。他にもいろんな体験をしている自分がいて、他の自分から多くのことを学び、もう立ち直っているはずです。ヾ(@^▽^@)ノ  (他にも地球に来た理由はありますが)地球にボランティアとして降りることで、自分なりに償いをしたとも思うし。

ちなみに、、私の多次元体として判明しているものをあげてみましょうか。(単にリーディングで言われたものは除き、自分自身のビジョンで視たり、自分が行う祝祭セッションに出てきた自分です。)

・シリウスのシップの艦長
・プレアデスのシップの艦長
・シリウスのエルフの城のお后様で、クライアントのお母さん
・古代エジプトの女祭司
・中世ヨーロッパで、クライアントの学校の先生
・中世ヨーロッパで、クライアントの街の城主夫人
・平安貴族で、クライアントのお姑さん
・インディアン、チェロキー族の酋長

そして、これらの自分の上に、ツインフレームと対になる、最も高い次元の自分が存在します。この自分には白い翼があり、宇宙名を持っています。

本当の自分に関する情報が、少しずつ集まってきています。

余談でした~。(‐^▽^‐)



ライトワ―カーよ、泣かないで、あなたは必ず強くなるー慰めの天使&じっちゃん創造主

2016-09-29 16:33:25 | 光のバトンリレー





次元のベールが、本当に本当に、薄くなっています。じっちゃん創造主の存在も、天使さんたちの存在もリアルです。

まだ疑っている方は、コンシャスチョイスで、じっちゃん創造主直々のメッセージを聞いてみて下さい。世間一般のチャネリング・メッセージ等とは格が違います。はるかに深く、二元性の上に立つもの、また、タイムラインの先を行く、次元上昇を先導するメッセージです。本物かどうか、ハートで識別してみて下さい。

また、私が写すライトシップカラフルなオーブ異次元の写真や、AAマイケルが贈ってくれる光の写真をご覧になって下さい。

高次からのメッセージや多次元体験をした人の記録は、天使や妖精、精霊たち、地球のエレメンタルたちの存在、いわゆるファンタジー界がリアルであることを告げています。アストラル界の上層に、彼らは生きています。低層に、いわゆる幽霊たち、肉体を脱いだ魂たちが存在しているのと同じことです。

祝祭セッションを通じてのじっちゃん創造主の最近の講義は、目に見えない存在を信じること、人間と姿の違うものを受け入れること、多様性に向かって開くことが、テーマです。

そんな中で、「天使たちを通じて、いかに大きな愛を、地球と人類に送っているか」というじっちゃん創造主の思いを、皆さんにお伝えしたくて、いえ、お伝えしなければならなくて、セッション記録をシェアいたします。多くの人にぜひ、じっちゃんの愛を知ってほしい。天使さんたちの無私の貢献を知ってほしい。・゚★,。・:*:・゚☆♪( ^-^)/アリガトウヽ(^-^ )♪・゚★,。・:*:・゚☆ こちらに載せたこのセッションのクライアントさんと私の思いも、受け取っていただければうれしいです。

この二元性の世界を生きるとき、私たちは、数多くの、心が傷つく体験をします。どうしようもないと思える壁にぶつかって、苦しみぬく夜があります。大きな喪失感を抱えて、もう歩けないと思う日もあります。生きているのがつらくて、涙がとまらないときもあります。

しかし、そんな私たちを、創造主は決して見捨ててはいないのです。一人きりで放ってはおかないのです。早く立ち直るように、たくさんの、たくさんの愛を送ってくれているのです。使者として、数え切れない数の天使さんたちを、この世界に遣わして下さっているのです。

「ただの一人も、一人ぼっちで泣かせておかないよ。取りこぼしのないように。沢山天使を送っているからね。」


そして、じっちゃん創造主は、「閉じないで!」と、おっしゃるのです。じっちゃんは、私たちが苦しんでいるときにこそ、じっちゃんという存在に向かって、心を開いてほしいのです。「見捨てられた」と、勘違いさせたくないのです。開いてさえいれば、必ず、彼らの愛がハートに入ってくるからです。心の暗闇に、光が射し込んでくるからです。

どうぞ、今、苦しんでいる方、、じっちゃんの愛を信じて下さい。あなたを慰め、あなたのすぐそばに寄り添ってくれている天使たちの存在を信じて下さい。それを信じることが、まず第一歩です。そこから、あなたのリアリティは、必ず変わっていきますから。

バシャールのメッセージも、どんな人も一人きりではないことを伝えていますね。

繰り返します。。信じて下さいね。苦しんでいる方たちは、じっちゃんに向かって、心を開いて下さいね。じっちゃんは、常に常にそれを待っておられます。

バシャール:”ブレンド”の方程式
2016-09-26 08:17:28NEW !
テーマ:新しい地球のスターシード達へ

貴方専用に形成されたガイドチームは、24時間貴方につきっきりでいる事を知ってくださいとバシャールは話しています。貴方が今まで考えてきた思考の”全て”から言動の”全て”、行動の”全て”を知り尽くし、貴方の望みの”全て”を把握する存在なのです。貴方のガイド達は、貴方が大きな悲しみや困難に直面している時、貴方をそっと”光”へ促す存在でもあります。また、貴方が大きな喜びの中にいる時、その喜びの波動内に参加して一緒に喜びを分かち合う存在でもあるのだとバシャールは話しているのです。

という事は、貴方が歓喜溢れる波動にいる時(もしくはワクワク内にいる時)、ガイド達と”共通”の波動を共有する事を意味しています。これがどういった事を意味しているのかというと、貴方のピュアでポジティブなガイド達と”シンクロ”し合い、彼らの波動とピタリと”ブレンド”する事を意味しています。この時に、たくさんのインスピレーションをダウンロードする事になるというわけなのです。

私達はガイドをエンジェルと呼んだり、神と呼んだり精霊と呼んでみたりと様々な呼び名で呼んでいますが、貴方がキリスト信者であろうが、仏教であろうがモスラムであろうが、犯罪者であろうが金持ちであろうが、身分や人種に関係なく万人共通に存在するエネルギー体なのです。しかし、彼らの”声”に耳を傾けるか否かは私達の自由意志に任せられているのだと、バシャールは話しています。

私達の今までの社会は、非物質界の存在を”見て見ぬフリ”する文化でしたが、近頃ではスピリチュアルな思考が私達の社会に”ブレンド”し始めているとバシャールは話しています。つまり、心に光が増える事=歓喜の波動が増える=ガイド達との”ブレンド”が起こる=波動が上昇、という具合に、いい事ずくめの方程式が成り立つようになるというわけなのです。


(なるでこから) 追伸; 苦しんでいるスターシード/ライトワ―カーへ

現在、AAマイケルと彼の光のレギオンのミッションを手伝うために、私たちも、”愛のミッション”を行っています。地球と人類のニューアースへのスムーズな移行がなるべく早く実現するように、地球全体の波動を軽くするためのミッションです。

”愛のミッション”は、低層アストラル界に捕らわれてしまった(主に肉体を脱いだ)魂たちの救出ですが、当然ながら、助けを求めているのは、まだ肉体を持つ魂たち、つまり、今この世界に生きている人間たちも同じです。

祝祭セッションを受けに来られるクライアントさんの中にも、そういう方がいらっしゃいます。

しかし、私のセッションにまでたどり着いてこられる方はほんのわずか、ある意味、氷山の一角です。セッションの存在すら知らない、あるいは知っていて受けたいと思っていても、諸般の事情で受けられないという方が、その背後には大勢いらっしゃると思います。

私が特に気にかかるのは、本来、スターシードであるにもかかわらず、忘却のベールに厚く覆われてしまい、もがいている人たちです。

本来なら、自分で計画してきた学びは早々に終えてしっかりと覚醒し、他の人々の覚醒やアセンションを助ける予定で降りてきた、その役回りでやって来たにもかかわらず、本当の自分の出自を忘れているために、袋小路に入ってしまって苦しんでいる人たちです。

つまり、本当の自分を思い出せないために飛翔できないスターシード、羽があるのに、泥沼に足を取られたままの潜在的なライトワ―カーたちです。

先日も、そういうクライアントさんに出会いました。本来、高次から降りてきて、フルスピードで人類というものを理解するべく、今世では強烈なネガティブ体験をプランに入れてきたのですが、それがあまりにも強烈過ぎて、すっかり自分を見失い、泥沼でもがいておられました。

そのような例を見ても、最近、私は感じるのですが、今世で大きな障害に数多くぶつかったり、自己奉仕の人間に囲まれて虐待されてきた人、人並み以上に苦しんだり悲しんだりしてきた人は、実は、元々はとても光の強い人なのではないか、、そう思います。元々光が強いから、自分が大丈夫であることを知っているから、わざわざそのように大きな課題を自分に設定して、今世に降りてきたわけです。それによって、最も効率よく、自分が大きく成長することを願っていたわけです。

ところが、落ちた場所が、あまりにも沼地だったり、カラカラの乾燥地だったり、、成長に適しているとはいえない場合には、なかなか発芽しない。発芽しても、大きく成長できない。

私のセッションは、そういう種に光を当てたり、水を注いだりするものなんですね。本当の自分を思い出させてあげるだけで、その種は、一気に目覚めて大きく成長を始めます。。それはもう、ものすごいスピードで。\(*T▽T*)/ワーイ♪

しかし、セッションに来られるか来られないかは、その人の想像=創造の力で決まります。

たとえ、セッションまで来られなくても、あなたには、上述のように、じっちゃんの愛が降り注ぎ、天使さんたちがすぐそばに待機してくれていることを、どうぞ忘れないで下さい。あなたのガイドたちは一生懸命、あなたに何とか本来の力を思い出させようと、工夫してくれています。それを信じて下さいね。

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

下の曲は、最近、私がつらい思いをしていたときに、慰めの天使さんたちが送ってくれた曲です。

地球人の波動に合わず、苦しんでいるスターシード/ライトワ―カーにぴったりの曲だと思います。

風味堂オリジナルを流したいのですが、見つからないので。他の人の歌で。

傷ついて また傷ついて あふれる涙に立ち止まる
それがろくでもない毎日へのたったひとつの抵抗だとしても
頑張ってること 忘れちゃもったいないから

悲しみはそのままで また歩き始めよう
大丈夫だから もう 泣かないで 泣かないで
あなたは必ず強くなる

追いかけて また追いかけて 手をのばしても届かなくて
それがろくでもない現実へむなしい答えに思えたとしても
あきらめないんだ そうじゃなきゃ もったいないから

悲しみはそのままで また歩き始めよう
大丈夫だから もう 泣かないで 泣かないで
あなたは必ず強くなる

あなたは必ず強くなる







いただいた素晴らしいメールの数々

2016-06-02 23:08:34 | 光のバトンリレー
4月、5月にいただいていたメールですが、地震関連の対応に追われたせいで、すっかり掲載が遅くなってしまいました。ごめんなさい。m(_ _)m

いずれも、すばらしい気づき、愛と光のシェアリングです。最近、思ったのですが、私のブログは今や、読者の方と一緒になって作っているんですね。そこから多様な色の光が広がっています。私だけでは出せない色。

ありがとうございます。少しでも、この世界を彩り豊かにできるなら。感謝です。


見えない世界に光を送る

スリープヘルパーさんその後

2016-5-16 カウンセリングその後(赦しの効用)





見えない世界に光を送る

2016-06-02 23:00:22 | 光のバトンリレー
光のバトンを受け取って下さった二人目の霊導者さんからいただいていたメールです。こちらの続きです。ありがとうございます。

じっちゃんの光がもっともっと多くの人に当たっていきますように!

~~~~~~~

2016-4-11

なるでこさん
こんにちは。

ブログ拝見しました、有難うございます!

私は、自分のしていることを「認められたかった」のだとつくづく感じました。

見えない世界の方たちに私なりに頑張って光を送っていても
人にはうまく伝えることができず、
「変な宗教にはまっている!」と何度も非難された過去があり、
それ以来、自分がしていることを他人に話すことができませんでした。

現実的に世の中の人の為に何か出来ないのか、
ボランティア活動をしたり、デモに参加したりしていましたが
結局、多くの霊を引き寄せて元の木阿弥でした。

しかし、もう大丈夫です!堂々と胸を張って頑張れます!!!!
改めて、このチャンスを頂き、有難うございました。

光のリレー確かに繋がっています☆

私の心が解放されたとき、同じように苦しんでいた多くの魂が解放され
導かれていくのを感じました。ああ、有難い。

そしてその夜、お祈り時には・・・
スポットライトのように光の当たる場所が見え
中をを覗くと今まで動けなかったと思われるちびっこ龍さん達が
餌を求めてすごい勢いで集まる鯉の如く、元気に動き始める様子が見えました。
どんどんこれからお働き下さると思います。

私も更に楽しみながら、頑張ります!





光のバトンを受け取ってくれてありがとう。

2016-04-07 23:26:04 | 光のバトンリレー
光のバトンが次の方に渡りました。また、涙無くしては読めないメールをいただきました。(この記事も、こちらと繋がっています。)

アセンションはやはり、「みんなで手をつないで行こうね」などという安易なものではないことを、私は最近、実感しています。

もっともっと個人的なもの。一人ひとりが自分の内面を深く見つめ、浄化・手放しに真摯に取り組み、自分を大人に育て上げてのものです。

アセンションは子供から大人になること。成長のスピードは、人それぞれ異なるのでしょう。

やわらかいのに、とてもしなやか。決して折れない。鉄が、焼かれて鍛えられて鋼になるように、二元性の幻想の中で徹底的に迷い苦しみぬいたあげくに、叡智を得て、人は”大いなる一なるもの”の存在に気づき、そのふところに抱かれ、すべてを委ねて生きる喜びを見出します。

幾多の前世で、そしてこの現世で、たくさん泣いたからこそ、今ここまでたどり着いた至福が大きいんですね。

そうした過程を経て達したワクワクの境地こそが、本物だと思います。形を真似るだけでは、ワクワクは続かない。

アセンションの波動はとても精妙です。繊細です。多くを経験したからこそ、どのような心の襞にも入っていけるのです。

すべての体験が、私たちを本物へと鍛えてくれる教師です。大いなる愛が姿を変えたもの。

自分にも、そして世界のすべてにも、感謝を感じられるようになったときが、3次元からの出口、アセンションへの入り口だと思います。感謝の目で見れば、そこには光しかない。

トンネルの途中で進むべき方向がわからなくなっている人に、光のバトンが渡っていきますように。


2016-4-5

なるでこさま

こんばんは

ブログ、そしてコンシャス・チョイスを購読させて頂いている、〇○といいます。

少し私のお話をさせて頂きますが、お付き合い下さると幸いです。

私は、子供の頃から鬼を感じたり、見えない人が話して来たりすることがありましたが、
皆も普通にあることだと思っていました。

ある日TVの事故のニュースを見てから事故にあった人の感情まで拾うようになり、普通の生活ができなくなりました。
心療内科に行ったり、カウンセリングを受けたりしていましたが、全く変わらず
知人の紹介で「魂を救済している」という方にお会いし、お話を伺っていくうちに
自分のところに助けを求めに来ている魂の存在を初めて知りました。

それから20年、その方:N子さん(ご自分は私と同じく魂を救済するお役目の仲間と仰っていました。)と
日本の彼方此方にいるお仲間と共に日々光で魂を導かせて頂くということをする毎日でした。

させていただくことに全く自信はありませんでしたが、
「どうしても魂のお役に立ちたい!」という強い気持と共に私は心身ともに変わっていくことができました。

なるでこさんのブログに亡くなられた男の子のお話がありましたが
私はまさにその亡くなられた(或いは生霊)の感情を受け光で浄化するということをしています。

私を仲間だとおっしゃってた、N子さんが9年前に亡くなり
(肉体は無くなられても働かれているのはひしひしと感じますが)一緒に頑張っていた方々が辛さからひとり減り、
ふたり減りと現在は3人になってしまいました。

しっかりと光を感じ、光の道を多くの魂が導かれるのを感じることもできる日もあれば、
「本当にこれでいいんだろうか?」という思いで終わる日もありましたが、
ひとりでやっているうちに不安と自信のなさが露呈して、自分のしていることすべてが無意味に思え
どんどんやってくる魂に心に余裕がなくなり、逃げられないのに逃げ出したい気持ちになり、
去年は、今までにない、何とも言い難い不安や恐れの感情に引きずられる辛い日々でした。

自分を取り戻すためにしていたヘミシンクや瞑想も集中出来ず、
遂には、なるでこさんのブログを見ていると皆さんがキラキラしているのに、自分は見捨てられた気持ちになりました。

どうにかして早く、なるでこさん達がいらっしゃる場所に上がりたい!という気持ちが焦りとなり、空回りして負のスパイラルに落ち込みましたが
「どうしても魂のお役に立ちたい!」という強い気持ちの5%でどうにか保っていられた気がします。

昨年末、寝ていると、N子さんがやって来られて
「今しばらくの辛抱。大丈夫!これから良くなります。」と言っていかれました。
すると本当に霧が晴れるように少しづつ心が軽くなり、やっと落ち着けるようになってきました。

実は今日まで、「気持ちが戻ったら読もう。」と思い、コンシャス・チョイスもしっかり溜め込み、ブログも拝見できませんでした。
昨日、私自身大きな気付きがひとつあり、更に心が軽くなったところで
急になるでこさんのブログを拝見したくなり、先程読み始めた項が霊導者の方のお話でした。

なるでこさんもその方もご自分のお役目を精一杯果たされていること、心に響いて涙が止まりませんでした。
みんな頑張っているんですね!!!!!
そうか、私のしていたことは無意味じゃなかったんですね!

20年もこうしてきていながら、今まで自分がしてきたことに自信がありませんでしたが
なるでこさんのブログを拝見し、
やっと自信を頂き、明日から昨日より力強く一歩ずつ歩めそうです。
ここまでこれました・・・・有難いです。なるでこさん。

今、確認のため再度、ハートの贈り物を開くと
「霊導者のみなさまへ」というページでした!
この後、じっくりと読ませて頂きます。

今まで溜めてしまった分を全部拝見してからご連絡すれば良かったのですが
どうしても先にこの感謝の気持ちを先にお伝えしたく、メールさせて頂きました。

長々と拙い文にお付き合い下さいまして有難うございます。
またこの機会を下さいました、なるでこさん、なるでこさんの周りの多くの皆様、ありがとうございました!

まだ朝晩冷える毎日、どうぞご自愛ください。

・・・いつか、なるでこさんにお会いできる日を夢見て。
なるでこさん、愛してます。



2016-4-6

こんにちは。メールありがとうございます。

よかった~! 光のバトンリレー、つながったんですね! あなたが何気なく、また見てみたいと思った私のブログのページが、霊導者さんの記事だったとは。

これも、じっちゃんのお導きですね! きっと心配されていたんですよ。「早く気がついて戻ってきてほしい」と。

その直感を素直に受け取られて、そして、輪の中に戻ってこられて本当によかったです。めでたい! ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

先日の方に限らず、身体を張って霊導をなさっている方、地上で肉体をもって働く天使さんは、私たちが想像する以上にたくさんおられるのですね。それを実感しました。

尊いお仕事です。地球の波動が低い時代には、さぞやつらい体験もなされたことでしょう。本当にありがとうございます。私が代表して言うのもおこがましいですが((・・*)ゞ)、天界もガイアも、皆さん方に感謝の気持ちでいっぱいだと思いますよ。

これからは、先日の方と同様に、ニューアースに心置きなく進んで、まぶしい愛の陽光をたくさん浴びて、これまでムチ打ってきたきた身体も心も楽しませてあげてくだいね。別の記事でも書きましたが、じっちゃんがもっとも気にかけておられるのは、あなた方のようなハンブル(謙虚)な人々だと思います。尊い仕事をするべく降りてきたのに、ベールをくぐったことでその意義を忘れてしまい、本当の自分を見失って、幻想の檻の中で恐怖と戦わねばならなかった人々。

N子さんが言われた、「今しばらくの辛抱。大丈夫!これから良くなります。」 これは本当です。どんどん良くなっていますよ。これからは、重い荷物もみんなで分担していくことができます。そして、じっちゃんの愛の光がその荷物自体をうんと軽くしてくださいました。

私も、もっともっとブログとレターで呼びかけたいです。このことが持つ意味、こういうことが起きる段階にまで私たちは到達した、その素晴らしさに気づいている人は少ない。外界の騒々しさに気を取られている人が多い。でもね、私のブログやレター、そしてコミュはこの精妙な波動を伝えるために存在するんです。

みんなで協力し合って、楽しく進んでいきましょうね!

なるでこ


2016-4-6

なるでこさん

ありがとうございます!!!!!

家に帰ってからゆっくり頂いたメールを見れば良かったのに、職場で見てしまい、またまた涙腺崩壊です。
花粉症と言うことにしました。

読み返すと本当に拙いメールでお恥ずかしい限りで、こうして返信頂けるなんて!本当にうれしいです。

私のそんなメールですが、少しでもお役に立てるのでしたらお使いください。
どんどんバトンリレーが続き、皆さんがこの愛の波動で満たされるなら、私の心も更に軽く、暖かくなります。
よろしくお願いいたします。

今、急に思い出したのですが、
ずいぶん前に、N子さんが現在いらっしゃるシップに私を連れていって下さったことがあります。
光輝いた円卓のあるドーム型の部屋に4,5人座られていて、N子さん(サンリームという名前?波動をお持ちです。)が
手を引いて中に入れて下さったのですが、どうも気が引けて部屋の中まで入ったものの直ぐに出てきてしまいました。
すると、N子さんが「どうして???堂々としてればいいのよ。」と言って下さったのですが、「今の私を嫌がる人がいるから・・・」と帰ってきてしまいました。

どうして今思い出したのかな。
その時のことを思い出すと、じっちゃんとN子さんがシンクロしてきました。
・・・また涙が・・・昼休みなので、ま、いいかしら。

今月23日に、N子さんから繋がったお仲間3名(私も入れて)で、
お一方がお住まいの○○に集まり、力を合わせて多くの迷われている霊のお導きをさせて頂きますが、なるでこさんのブログ・レター・そしてこの素敵なメールで更にパワーアップして頑張れると思います。

多くの方々にこの思いを光に変えてお伝えします!



ありがとう!\(^▽^)/ どうぞ、じっちゃんの光珠をおおいに活用して下さい!




光珠を配るスリープヘルパーになろう! (異)世界はあなたを待っている。

2016-04-04 15:46:13 | 光のバトンリレー
ハハハ。稚拙なリクルート、気の利かない求人広告のようなヘッドラインですが。ヾ(´ε`*)ゝ

先日の、迷ってしまった魂の救出活動、霊導、ヘミシンクでいうライフライン、リトリーバルの話の続きです。

その記事のあと、身体を張った元霊導者の方およびスリープヘルパーさんから、それぞれメールをいただきました。

元霊道者さんの気づきがすばらしいですね。やはりあれだけ重い体験をされたあげくの今ですから、今回、この方に差しこんだ光が強烈なのがわかります。じっちゃんが、レーザービームのようにこの方に光を送っているのが目に見えるようです。

また、スリープヘルパーさんも、お母さまがじっちゃんのヒーリングを受けて光の故郷ですっかり本来の自分を取り戻された様子、良かったですね。また最近は、この方を訪れる霊の方々も光珠をもらって上へ帰るのを切望されているとか。霊界も、状況がどんどん改善されているのでしょう。風通しが良くなった?

どちらの方の体験も決して無駄にはなりません。すべては必要があって起こったことです。この時期、このアセンションのタイミングで、お2人からの情報が私のブログの上で並んだということ、それ自体がすばらしいシンクロです。私たちが多次元のワンネスに入った、その象徴のような出来事ですよ。

とりわけ、地上に降りた天使/身体を張った元霊導者の方は、その師、先輩方が歩かれた道も含めて、ご自分の半生を無益なものだったとは決して思わないでくださいね。波動が今よりもずっと低い時代には、最も重い領域に踏み込むためにはそれより他に方法はなかったのですから。

私たちが光珠を扱えるようになったのも、お誕生会瞑想の歴代の幹事さんたちの創意工夫によるものですし、光の繭に入って、顕在意識をもって”じっちゃん”のエネルギーと繋がれるようになったのも、去年の秋以降です。

ですから、ライフラインのミッションが波動的に軽くなってきたのは、ここ1,2年の話なんです。

さて、このブログの読者なら多くの方がすでにスリープヘルパーだと思いますが、意識的に、それを申し出てみませんか? F27のライフライン/リトリーバル・センターのヘルパーの天使さんたちに向かって。

彼ら、そしてあなたのハイアーセルフとチームを組んで、じっちゃんの光の繭に入って、中間領域に行くのです。光珠をたくさん抱えて。すでに準備ができている霊たちは、「それを下さい」と言って集まってくるのではないでしょうか。彼らに、1つずつプレゼントしてあげませんか。

「迷子の方々に急告! 創造主とつながる愛の光珠をお配りしますので、どうぞお集り下さい。それを持てば、光の故郷、なつかしい家族のもとへと帰れます!」

こんな風なビラを大量に撒くのは? ≧(´▽`)≦アハハハ F23~F26の領域に、上から飛行機で。場所を決めて、拡声器で呼びこみますか。

寝る前の私たちのアファメーションは、こういうのはいかがでしょう。

私は、じっちゃんの光の繭に守られつつ、ヘルパーのエンジェルさんおよび私のハイアーセルフとチームを組んで、ライフラインの活動に参加します。
迷ってしまった魂たちに、彼らの自由意思に基づいて、じっちゃんの愛でできた光珠をプレゼントします。
そして、彼らがヘルパーのエンジェルの光に包まれて光の故郷へと戻っていくのをお手伝いします。


フフフ、ライフラインのミッション、おどろおどろしくやる必要はもうありませんよね。一人ではなくてチームで、重くはない軽い波動で、冷え冷えとしない温かいノリで、やれればいいですね。今はそれくらい、次元上昇が進んでいるのです。

自分自身がじっちゃんの全き愛に包まれ、守られ、何も不足がないと感じられるならば、あなたはその通りにじっちゃんの愛と光の繭にすっぽりと包まれています。ライフラインのミッションは、そのあなたにとってはまったく安全です。というか、もともとヘルパーのエンジェルさんや自分のHSと必ず一緒に行くものなので、常に守られているわけですけれど。

あ、誤解があるといけないので、はっきりさせておきましょう。

ヘミシンクの音響技術を用いなくても、普通に瞑想状態や睡眠状態で変性意識に入れば、ライフラインは行えます。メールを下さったスリープヘルパーさんも、ヘミシンクのCDを聞いているわけではありませんね。単に、眠りに落ちる前の変性意識状態や、眠りの途中の夢見で活動しているのだと思います。変性意識状態に入れればそれでいいのであって、活動に参加する上で、音響テクニックは必須ではありません。ヘミシンクに頼らずに変性意識に入ることは十分に可能です。最初はヘミシンクで訓練してその脳波の状態まで持っていっても、一度、その状態を体感すれば、後々は何もなくても自分で自分を誘導できるようになります。それを、ノン・ヘミでの体験と称しています。

スリープヘルパーとしてその晩はどんな活動をしたか、おそらくは、朝目覚めても何も覚えていないでしょう。たまには、「車を運転していたら、道端に乗せてほしいという人がいたので、乗せて目的地まで連れて行ってあげた。」 そんな風な夢を見た、と思うかもしれません。何があったか、翌朝、推測するのも楽しいですね。

ということで、スリープヘルパーさんがもっと増えて、しかも光珠を配るという簡単な方法で、準備のできた多くの魂をF27へ戻してあげられるのなら、モンローさんの依頼にかなり応えられるかなという気がします。夜、眠っている間を活用して地球と人類のアセンションに貢献できるなんて、効率的ではありませんか。

低層4次元が浄化されてくれば、ガイアもどんなに喜ぶことでしょう。




宇宙は、調和/和解へと自然に流れる。

2016-04-03 23:28:39 | 光のバトンリレー
うれしいメールをいただきました。

調和/和解をめざすとき、上はそれを後押ししてくれます。というか、それが、この宇宙の自然の流れなのです。私たちがエゴで逆らわない限り。

次元上昇が進んでいます。5次元の波動は、愛と調和を引き寄せる。それが自然の在りようです。

岐路に立ったら、迷ったら、常に愛と調和を選択する。


それを繰り返していけば、いつか私たちのいる場所はニューアースになっています。


2016-4-1

なるでこ様。こんばんは。
突然のメールで、すみません。
つい嬉しくなってメールしてしまいました。実は仕事のことなのですが
17名の従業員と自営しております。
新たに雇用することにたいして
くいちがいがあり、相手が裁判に訴える
と言いだしました。こちらにも落ち度が
ありましたが、会社を潰してやると
まで言われてしまったので、どうしたら裁判しないで和解することができるのか
考えていたら、そうだ!なるでこさんの
ブログに、じっちゃんもマイケル呼ば
れれば駆け付けて下さると書いてあった
?と思いました。?早速お願いしました
じっちゃん、マイケル、天使様方どうぞ
和解できますよう、お力、お知恵を下さいとお願い致しました。
相手方が会社にみえたのが午後4時頃から6時ごろ迄で平行せんのまま裁判を
すると言いはって帰りました。そのご
8時頃電話があり、裁判は取消すから
一年分の生活の保証をして欲しいと言ってきました。それを受けて和解?と
言う事になりました。従業員の生活も
守らなくてはなりませんので、これで良かったのかなあと思っています。
なるでこさん、じっちゃん、マイケル、天使さん方々、有難う御座いました。



2016-4-2

こんにちは。

うれしいメールありがとうございました。
良かったですね!
和解を願ったのがよかったのですね。勝ち負けではなくて。

あなたの中にも、あなたバージョンのじっちゃんがちゃんといらっしゃるんですよ。信じてつながって!
調和を願えば、宇宙は必ずその方に流れます。それが宇宙の自然ですから。宇宙は愛でできている。

なるでこ

最も暗い領域に光を当てる

2016-03-12 11:28:12 | 光のバトンリレー
昨日、ライフライン/霊導の話をしました。

わざと軽めに書きました。重い領域の話を重く書く必要はない。私は、そういうのを極力避けています。求められているのは重い領域に光を当てることであり、その領域は重い波動であっても、そこを見る上で話を重くする必要はないからです。

むしろ、その最も暗い領域を暗くなく重くなく理解することが求められています。私のブログのポリシーは霊性と科学の統合! 私は、今はスピリチュアルな分野の不鮮明な事象であっても、必ずこの先、上の次元のサイエンスでは合理的に解き明かされることを知っています。今は、直感という5次元の理性を使って識別していくのみです。

昨日、身体を張って霊導のミッションに取り組んでこられた方、そして、夢見でライフラインを行っているスリープヘルパーの方のお話をご紹介しました。

両者はどのように違うのでしょうか。

ちょうど先日参加したヘミシンクのライフラインのセミナーで、私は坂本さんに質問したんですよ。

「ヘミシンクで行うライフラインのミッションで、自分の手に負えないような重い地縛霊に遭遇することはあるのですか?」と。

そうしたら、「ない」という答えでしたね。

そもそも、ライフラインのミッションに限らず、何事においても、私たちは自分のガイドの導きを受けています。内なるガイドの声に従っていれば、自分の魂の計画にはない危険な出来事は避けられますし、もしそういうことが起こりそうになっても、ガイドが私たちを助けるべくあらゆる手を尽くしてくれます。

ライフラインのミッションでは、まさに自分のガイドたちと必ずチームを組んで、一緒に被救援者の探索に出かけるわけですから、もともと、私たちの手に負えないような”頑固な”霊のもとへ連れていかれることはないんですね。

そういう意味では、ヘミシンクのライフラインやスリープヘルパーの仕事は軽いレベルのものなのです。

それでは、そういう”頑固な”霊、まだ怨念に満ち満ちていて、「この恨みが晴らされぬ限り、上になど上がるものか」と思っている地縛霊や浮遊霊は、どのように救出したら良いのでしょうか。

そこに、上述の地上へ降りてきた天使、肉体をもってミッションに臨む天使たちの存在意義があるわけです。先日の私のカウンセリングの相手の方は、まさにその例だと思います。

この人たちは、寄ってきた重い霊に自らの身体を使わせ、彼らの思いに寄り添い、ある程度気が済むようにさせてあげます。その後に説得して、上の光に気づくように、上へ帰りたいと思うように誘導するのです。そして、実際に光に包まれて去っていくのを見送ります。

坂本さんもおっしゃっていましたが、地縛霊、浮遊霊といえども、本質的には私たちと何ら変わらない一個の魂、じっちゃんから分かれ出た大切な兄弟姉妹です。普通の人と同じように、丁重にリスペクトをもって接したいものです。死ぬときの状況によっては、一歩まちがえば誰であろうと、居場所がわからなくなってしまう、移行に失敗して迷ってしまう可能性もゼロではないのですから。霊といってもむやみやたらに恐れる必要はなく、余裕があれば、何を求めているのか、それをわかってあげたいですね。

とはいえ、話は戻りますが、ライフラインの知識があればともかくも、何も知らなければ、「自分は常に悪霊に憑りつかれてしまう」ことに苦しむであろう、常に自分の身命や精神が危険にさらされるであろう、非常に困難なお仕事です。何度も自殺未遂を繰り返した、それも十分にうなづけます。

こんなお仕事、天使さん以外に誰ができますでしょうか?

それに比べれば、ヘミシンクのライフラインで私たちが救出を担当したり、あるいは他人の夢に出てきて何かを乞う霊は、すでに上へ上がる準備ができた霊だと言われています。自力で”気づき”始めた霊ですね。「このままじゃいけないぞ」と。ですから、出会ってすぐに説得に応じます。あるいは光の方向を指し示してもらうだけで、すぐにそちらへ向かって旅立っていきます。そういう霊を救出するのは、ある意味、簡単なのです。

さらに見落とせないのは、ここ数十年かけて地球に注がれている大量のアセンションの光のせいで、”気づく”地縛霊・浮遊霊が増えてきているということです。スリープヘルパーさんの視たビジョンで、後ろに大勢行列していたというのは、きっとそういう霊たちなのでしょう。

ヘミシンクのセッション中、モンロー氏は私に、「地球がアセンションするためには、地上近くの時空に留まったままの、迷ってしまった霊たちを上へ引き上げることも必要なのだ。彼らの救出を急いでほしい」とおっしゃいましたが、天は今、低層4次元にも大量の光を注ぎこんで、彼らを早く光へ帰そうとしているのかもしれませんね。そのせいで、大量の霊がきっかけを探して待っていて、光の方角を示す道路標識を見つけたら殺到してくるのかも。。

支援の光のおかげで、今ではライフラインの仕事もずいぶんやりやすくなったものと思いますが、数十年前、まだ大量の光が入ってくる前には、何倍もの困難を伴ったことでしょう。頑固な霊が多くて、霊導もさぞや大変だったことでしょう。身体を張った霊導者の方々は本当に尊いお仕事を成されました。心からお礼を言わせて下さい。

今はただただ、かぶっていた覆いを取り去り、陰に隠れていないで、胸を張って堂々と光のもとに出てきてほしい、そういう思いでいっぱいです。

私には、”じっちゃん”がこういう人々を、こういう人々だからこそ、どれほど切なく愛しておられるか、その手の中に取り戻したいと願っておられるか、そのお気持ちが痛いほど想像できるので、どうぞ”じっちゃん”との絆はかつて一度たりとも切れてはいないこと、常に常に、あなたたちを大きな愛の中に包んでこられたことを、信じてあげて下さい。

ウェルカム・ホーム! あらゆるソウルに。

(この記事には続きがあります。)



ヘミシンク;故ロバート・モンロー氏から伝えられたメッセージ

2016-03-11 21:24:07 | 光のバトンリレー
ヘミシンクの故ロバート・モンロー氏から、ヘミシンクのセミナー中に私に伝えられたメッセージです。

1.予定されている人類へのディスクロージャーに3番目を加えてほしい。

  1) 闇の政府の暴露
  2) 地球を訪れているETの情報公開
  3) 意識の領域/魂の世界の実在

2.地球と人類のアセンションのためには、早急にF27へ上がっていない迷える魂を救出して、F27まで上げてほしい。


外の世界も内の世界も、変容が加速しています。

世界は別に変わってないじゃん、と思っている方は、もう少し観察力を研ぎ澄ませた方がいいかもしれませんね。何かが起きているというよりも、むしろ起こるはずだったことが起こっていない、”彼ら/奴ら”の計画通りに運んでいない、そこにヒントが隠れています。

そして、内の世界の変容ときたら。。あまりにもスケールが大きくて、全容が見えないくらい。

次元がもうおかしいですね。私たちの次元が上がっていると同時に、天が下がってきている、そんな風にしか表現できません。

ヘミシンクでいえば(最近、私はたびたびヘミシンクを引き合いに出しますが、それも意味があったことがわかりました)、普段のフォーカスレベルがもはやC1ではない感じ。この世とあの世の境、F21に向かってどんどん近づいているような気がします。最近、時間の進み方が変だ、あるいは思考の具現化が速まっていると感じる人は、少なくともF15に近づいているということでしょう。

そんな中、私に、次のミッションがやってきました。Σ(T□T) コンシャス・チョイスをお読みの方は、2月22日の24号で、以下のように書いたのを覚えておられるかもしれません。

大きな構図で、何かを私に学ばせようとしていたのでしょうか。私はこれまで、
地球と今生きている人々の目覚めのお手伝いはしてきましたが、迷ってしまっ
た魂たちの問題も残っているということなのでしょうか。


まさに、そうだったんですね。

そもそもは今年に入ってから、自分自身で何となく落ち着かなくなってきたのが発端でした。”祝祭”セッションでクライアントさんは何を体験しているのだろうか、彼らはどういう意識状態にあるのだろうか、それが気になってきました。そして、彼らが体験している意識領域を私自身がもっと科学的に学ぶ必要がある、そう思い始めたことでした。

そこで2月に、ヘミシンクのゲートウェイ・ヴォエッジのセミナーへの参加を決めていました。

その直前に、例の、私にとって衝撃的だった息子の学校でのいじめ自殺事件が起きたのです。その後私に何が起きたかは、こちらに綴っています。

それゆえ、参加したゲートウェイ・ヴォエッジでは魂について深く考えさせられました。私にとって、学ぶためのモチベーションが劇的に高まりました。

私は魂が実在することは知っていたものの、死後に魂が通ってゆく道筋については、あまり深く考えたことがなかったんですね。ところが、自殺した魂を身近に知ったことで、否応なしにその領域についても思いを馳せざるを得なくなりました。もちろん、セミナーの直前にこのような体験をしたのは、私に深く学ばせたいからだろうとはわかっていました。

ところが、その流れ、まだまだその先へ繋がっていたのです。(・・;) 

セミナーから戻ってすぐに体験したのが、本物のライフラインでした。私の現実世界のセッションで実現しました。セッションの最中、クライアントさんに、その自殺したお子さんの魂が降りてきたのです。突然のライフライン、魂の救出です。びっくり、なんてもんじゃありませんでしたが。読んだ本の内容を思い出しながら、何とかそのお子さんを天へ帰してあげることができました。(協力して下さったクライアントさん、ありがとうございます。じっちゃんも!(^_^))

今から思えば、ライフラインというミッションに対して私の意識がどんどん向かっていった、それが引き寄せたのか、いえ、もともとそういう道筋が作られていたのだとは思いますが。まだまだ続きました。

セッションから日を置かずして、私は以前から予約されていた方にカウンセリングを行いました。それが蓋を開けたら、何と霊導者として働いていた方だったのです。その方は私の方の事情はご存じなくて、まったくの偶然でした。

霊導者というのは、意識の世界ではない、実際の現実世界でライフラインを行っている、肉体をもって地上に降りている天使さんです。その方も霊導者として厳しい修行をし、苦しいミッションに向かわれた過去をお持ちでした。怨念に囚われて地上を彷徨っている多数の霊を自らの身を提供して正気に返し、光の故郷へと戻してあげた体験を切々と語って下さいました。問題は、その方はライフラインというシステムを何もご存じなかったため、自分がそういう仕事をするようになった理由は自分の波動が低いからだと信じこんでいたところです。自分の波動が低いから、そのような低級霊を引き寄せてしまうのだと勘違いされていて、そのために長年苦しんでこられました。それが今回、私にカウンセリングを求めてこられた理由でもありました。

とんでもない、このような方は、地上で肉体を持って奉仕することを決めてきた天使さんなんですよ。しかし、そのことをご本人は何も覚えていなかった。ここに、その方のカウンセリング・レポートがあります。涙無くしては読めません。本当にありがとう! その直後、別の方からも「自分も夜、夢で霊導を行っているようだ」というメールをいただきました。多くの人間が夜、眠っている間にライフラインを手伝っています。スリープヘルパーと呼びますが、そのお一人ですね。それと知らずに尊いお仕事をなさっている方は、けっこう大勢いらっしゃるのでしょう。

こうして、私の前にまたまた広大な領域が開かれてきました。魂の世界です。意識の深遠なる領域です。

あり得ないほどのシンクロ、重なってくる魂の世界からのコーリングに引っ張られるようにして、私が切迫感をもって受けたのが、次のヘミシンクのセミナー、ライフラインでした。囚われてしまった魂の救出に、私も貢献したいと心から願ったのです。

そのセミナーの中でようやく、私が経験したこの一連の流れがどこへ向かっていたのか、私は何に引き寄せられていたのかが判明しました。

ライフラインのセミナーで体験したセッションで、私は何とヘミシンクの発明者、ライフライン活動の創始者、モンロー研の初代所長、故ロバート・モンロー氏からメッセージをもらったのです。

セッションで、F21のブリッジ・カフェを訪れた時のことです。F21というフォーカスレベルは、この世とあの世の境、いわゆる三途の川が流れている場所です。大きな海があったり。川があったり。こちらからあちらに出立する人が集結して船に乗ったり、橋を渡ったりして、あちら側の光の故郷を目指す場所です。また、一時的にあちらの世界からこちらの世界を訪れる人々もいます。出会いの場所で、いつもにぎわっています。

橋のたもとにはカフェがあることが知られており、ブリッジ・カフェと呼ばれています。一緒にヘミシンクでセッションに入ってF21に行く人は、よくそのカフェで待ち合わせをします。(これらはすべて意識レベルでの体験ですよ。)

そのブリッジ・カフェを訪れるセッションで、私は入り口でロバート・モンロー氏に出会ったのです。そして、すぐに2階へと案内されました。

2階には一般客はおらず、10名程度の人が何やらミーティングを行っているようでした。そこに集まっているのが誰なのかは、私には見えませんでしたが、おそらくは、ライフライン活動を中心で支えているヘルパーさんたちなのでしょう。

そこで、私はモンロー氏から「お願いがある」と言われたのです。

「ディスクロージャーは3本立てで行ってほしい」と。

3本目の柱とは、意識の世界、まさに魂の世界の実在のことでした。

そうですよね! 言われてみればごもっとも。現在、インサイダー・リークのCoreyやDavid、スティーブン・グリア博士、映画「スライブ」のギャンブル夫妻らが中心になって進めているディスクロージャーは、1)カバルによる人類に対する犯罪の暴露、2)地球を訪れているETに関する情報の公開、この2本立てで進んでいます。

しかし、モンロー氏らその場にいる人々は、3本目の柱として、「「意識/魂の領域」に関する情報のディスクロージャー、人間は不滅の魂をもつ存在であること、死というものはないこと、深遠なる意識領域が存在すること、そういうものを広く知らせることも必要だ」とおっしゃったのです。それを、私に「広めてほしい」と。

さらにその後、私がセッションでF23へのライフライン活動を行ったとき、地球の地表近くに薄いグレーの層、F22やF23に囚われている無数の迷える魂たちが地球に薄い皮を被せたようにグレーの層を形成しているのが見えたのですが、それを見てから、F27(いわゆるニルヴァーナ、光の故郷があるところ、マシュー君がいるところです)に造ったマイ・スペシャル・プレイスに引き上げたら、そこにもモンロー氏が現れて、「地球と人類のアセンションのためには、そのグレーの層の魂たちをF27へ上げる必要があるのだ。何とか急いでそれを行ってほしい」とおっしゃいました。


この部分は最近、私がスリープヘルパーさんからいただいたメールからも裏付けられます。このシンクロも驚きです。

「~~そんなことが何度か続くうち、今生きて次元上昇を目指す人もそうだけど、もう亡くなっているのに成仏できてない人達、 行き場がわからなくて、光が見えなくて彷徨ってる人達の底上げもしないとだめなんじゃないのかなー ?”
身体がある無いにかかわらず全体の底上げしないと……
とぼんやりと感じ、これが私のワークかな?と思い始めていたところに narudekoさんが、コンシャスチョイスでライフラインのことを取り上げてくださり、あーやっぱりか と。」

おお~、オオーw(*゜o゜*)w そういうことだったんですね。今年から、私がヘミシンクに引き寄せられてきた一連の流れは。私が実地でライフラインを体験したり、従事者から話を聞く機会をもった理由は!

「ディスクロージャーは3本立てで行う」、「 F27へ上がっていない魂を救出してF27まで上げる(いわゆる低層4次元にいる存在たちを5次元に上げるということでしょうか)」、うん、どちらもとても重要ですよね。祝祭セッションで、目に見えない領域、魂の故郷、意識による無限の世界の旅を続けてきた理由も、ここにこう繋がっていたんだ! じっちゃんのメッセージも、人々をこの意識の領域、魂の世界へと呼び寄せるためのものだったんだ!

なるほど~。確かに、祝祭セッションの退行催眠と、ヘミシンクというテクノロジーを用いた意識領域の旅、この両方が合わさると、意識/魂の領域がとても理解しやすくなります。祝祭セッションでは、かつてのモンロー研プロジェクトでモンロー氏が行っていたように、私がクライアントさんの旅にどこまでもアテンドしますからね。ガイドやじっちゃんと協力して、クライアントさんの気づきや学びをはるかに詳細かつ深いものにできます。私に何が期待されているかが、少し見えてきた気がします。

というわけで、深い、深い話をしました。(ハハハ、、こんなぶっ飛んだこと書いているブログ、他にあるんですかね?!(;^_^A)

チャネリングとか、心霊体験とか、サイキック能力とか、そういうもので騒ぐ段階を超え、おどろおどろしい感情レベルからも離れて、今後は科学的なマインドで心霊や魂について語る必要がありますよね。読者の皆さんの中でも、この話に共鳴して、ライトワーカーとして、今回のモンロー氏のメッセージも自分のミッションとして受け止めてくれる方がいらっしゃれば、とてもうれしいです。

さて今後、私に何ができるか、ぼちぼち考えていくことにしましょう。(オイオイ、そんなにゆるくていいの? (・・*))((*・・)んーん)

(この記事には、続きがあります。)







霊導者の皆さま; 現在、霊的波動で苦しんでおられる方へ

2016-03-11 21:20:34 | 光のバトンリレー
かつて幼いままに霊導の道へ進むことを余儀なくされた方からのメッセージです。


現在、霊的波動で苦しんでおられる方。
霊導の道を余儀なくされている方。
何もわからず人生を翻弄さてれいる方と、支えるご家族様へ、いつか届きます様に。

創造主様の金の糸はどんな暗闇の奥深くでも伸びています。

霊導者の皆様へ

あなたは今、身命捧げる覚悟を決め、苦しい魂の為、自分の為に励まれていることと思います。そうでなければ、命か精神を召し取られる世界です。
私もかつてはそうでした。すべての魂の幸せのために尽くされるあなたに、知っていただきたい世界があります。
私達は召し出された魂ではありません。私達も心を輝かしていいのです!
たとえ、どんな過酷な状況に身を投じているとしても、どんな扱いを受けているとしても、
あなたは真っ白な天使です。他の魂と等しく愛され、大切にされ、喜ばれる魂です。あなたという魂の幸せの為に尽くしてくれる存在がいたのです。創造主様と共にあなたの中にも。
「私には…ないだろう…」そんなことありません!じっちゃん神様はあなたをおもいっきり抱きしめてくれますよ。


霊的波動で苦しんでおられる方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらをご覧下さい。