0010110 ハートの贈りもの―2020―黄金時代08年 

2020-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

サイマティクス。世界はある日、がらっと変わっても不思議はない、、、、のではないかな。

2016-11-30 19:11:33 | 次元上昇





一昨日の記事の続きとして、波動が変わると、リアリティがジャンプ・シフトする、、それが現実にあり得ることを確認しておきましょう。

サイマティクス、、、音の周波数を変えると、物理的に物質の構造やパターンが変わる現象は有名です。つまり、波動が物質の構造を決めている。

それを、大きな大きなスケールで考えれば、世界の波動が変われば、その世界に存在するものすべての構造が変わってもおかしくはない。

つまり、地球社会の波動が大きく上昇すれば、私たちが今、目にしている世界の様相ががらりと変わってもおかしくはないんですよね。

そして、、面白いのはね、、2番目の動画で見られますが、周波数を変えていくと、次のパターンが明確に現れるまでには、周波数のあいだに”間”があるんですよね。明確なパターンを作る周波数というのは不連続で、とびとびに決まっているように見えます。

その周波数に達するまでは、砂は何かこう、じっと踏ん張って抗っていて((゚ー゚;Aアセアセ)、そのレベルに達したら一気に変わってしまう。変わらざるを得ない。

私たちの世界も今、その砂のように、変わるまいと踏ん張って抵抗している状態なのかも。つまり、波動の上昇の影響がまだ目に見える形で現れてはいないけれど、周波数はじりじりと上がっている状態なのかも。

いずれ、次のレベルに到達したならば、一気に、まったく違うパターンが出現する、まったく違う世界が現れる。そうなるのではないでしょうか。

どのようにがらっと変わるのか。。ワクワクしますね。(≡^∇^≡) そこまでの過程を味わうのも、この時期ならではお楽しみ。





この記事をはてなブックマークに追加

タイムラインをジャンプ・シフトして、愛と調和のニューアースへ行くと意図する。

2016-11-28 19:52:46 | 次元上昇


(この記事には続きがあります。)


この先、ベストなタイムラインへのジャンプ・シフトを目指しましょう! 私は、それは可能だと思っています。

どういうことか、まず、私の最近のヘミシンク体験からお話ししますね。

スターラインズIIで、F49レベルに行くと、シップ内にポータル・ルームがあります。そこからは、どの時空間へも移動できます。自分が行きたい時間、行きたい場所へ、地球に限らず宇宙の何処へでも行ける設定です。(設定はね。(^_^))

そこで、私は「5年後の地球が見たい」と意図して、ポータルへ飛び込んだんですね。

下に着いて、暗いポータルの中から出口を見ると、緑の自然が見えました。外に出てみると、そこは森林地帯、山の中腹でした。

少し先が高台になっていたので、そこへ行って景色を見渡すと、、その場所は、とても美しいキラキラした地球でした。遠くに、輝くクリスタルのタワーやコンパクトな先進都市が見えます。他は、どこまでも広がる大自然です。すべてが虹色の光に包まれていて、とても美しい。まさに、”愛のミッション”でイメージしている通りのニューアースでした。というか、私が想像=創造したニューアースです。

そばには、私の高次元のパートナーが居り、私たち2人はそろってローズピンクのジャンプスーツを来ていました。かなりETっぽい。近くにシップが停まっていると感じます。

私は地球のあまりの美しさに驚き、彼に尋ねました。「たった5年で、どうしてここまで変わったの?」と。

すると、答えは、「タイムラインをジャンプしたんだよ」というものでした。

”タイムラインをジャンプする”、過去すらも変わってしまう、まったく別のリアリティへ飛んでしまうことです。

私が見たニューアースは、「カバルたちの裁きをどうする」とか、「汚染された地域の浄化をどうする」とか、そういう問題は存在しない地球でした。素直に進化してきて、スピリチュアル的にもテクノロジー的にもバランスの取れた地球だったんです。

タイムラインとパラレル・ワールドについては、最近、次のように言われています。

私たち個人を例に取ると、スピリット、自分のガイドやハイアーセルフに従った生き方をしているとき、つまりじっちゃんの子どもである本来の自分としてワンネスに基づいた生き方をしているとき、その人生が主要なタイムラインになるのだそうです。それが基本。

ところが、様々な機会にその生き方から外れる選択をすると、そのたびにタイムラインは分岐していきます。つまり、パラレル・ワールドが作られていく。選択の機会の数を考えれば、一つの人生でも何百、何千というパラレル・ワールドを作ってしまうかもしれません。

しかし、話はそれで終わりません。ハイアーセルフに従った生き方に戻っていくと、逆に収束してきて、ふたたび基本の一本に戻るのだそうです。この基本のタイムラインは、スピリットに従って生きてきた道筋であり、そこには、ネガティブな過去の記憶はないのです。

このタイムライン・ジャンプが集合意識においても起こり得る、起こすことができるのだそうです。

つまり、私たちがこのまま波動をどんどん上げていって必要なレベルに達し、本来そうすべきだったスピリチュアルな生き方に立ち返る、その人数が閾値を超えるならば、集団として、もともと地球と人類のために用意されていた理想的なリアリティにジャンプして戻れるということです。

私は、F49のポータル・ルームのビジョンで、その未来の可能性を見たのだと思います。

絵空事ではありません。

SSPインサイダーのCorey Goodeの最新レポートを見てみましょう。(prepare for change Japanの訳をお借りしました。ありがとうございます。)

マンデラ効果

また、「マンデラ効果」と呼ばれる時空現実の融合映像を見せてもらいました。この現実の融合の中で、私たちの世界で起きたはずの数々の重要な史実が「改ざん」され、私たちの現実から抹消されたのです。

映像は、ゆっくり回る棒状のクリスタルでできた壁みたいなものに映されていました。クリスタルが回ると、プリズム効果が起きて、様々な出来事が瞬時に変わっていきました。それに、新しい現実の中にいる人々は直前の現実については何も覚えていません。

これはイザヤ書第65章17節にきちんと反映されていたとデービッドは指摘しました。「見よ、わたしは新しい天と、新しい地とを創造する。さきの事はおぼえられることなく、心に思い起すことはない。」

この言葉もまた、私たちが「社会的記憶」まで到達したら、想像もつかないほど私たちの意識が劇的に変化することを示唆しています。
これらの融合のうちの一つが起きて、開示と現支配構造の終焉が地球上ですでに起きた現実の中に、ある日私たちは突然身を置くことになり、それでいて、数々の真実を秘密にされていた今のこの現実を誰も覚えていない、そんなことになるのかも知れません。

その私の疑問に対して、彼らの答えは肯定的です。この現象は転換の重要な一部であり、私たちはいまその真っ直中にいるのです。聖書の観点から見れば、それが実際に起き得ることがイザヤ書の言葉に裏付けられています。

いわゆる「マンデラ効果」を生み出した要因は、人類の共同創造意識であるとティール・エールは言いました。


マンデラエフェクト、、ご存じない方はバシャールの説明をご覧下さい。今、過去の事象について異なる記憶を持つ人が混在しているんですね。良い例が、南アフリカのマンデラ氏の死亡時期です。現在は、2013年に死亡したことになっていますが、そうではなくて、彼は80年代に獄中で亡くなったという記憶を持つ人も少なくないのです。

これは、タイムラインが融合した証と考えられています。マンデラ氏が80年代に亡くなったのは別のタイムラインで、そうでないタイムラインと、今、融合しているのです。

マンデラ氏が80年代に亡くなったと信じてきた人々にとっては、今になって、「そんなことは無かったよ」と言われれば、「え? どういうこと?」となりますよね。

同じように将来、私たちはある日突然、「カバルたちに抑圧されてきた歴史」そのものが存在しない現実の中で目覚める可能性があるのです!

これって、すごいことだと思いませんか! 愛と赦しを学んで調和の波動に定着できるならば、ある日すっぽりと、すばらしい現実の中に移し変えられる。その場合でも、それぞれ自分の波動に合ったリアリティにジャンプする、その原則は変わりません。

ジャンプ・シフトがいわゆるイベントを意味するのか、それともアセンション自体を意味するのか、そこはまだわかりません。

しかし、可能性として、私は、ジャンプ・シフトが起こったならば、ベストの、最高波動のタイムラインに飛べた人々はそれこそ、もしかしたらシップやインナーアースに用意されたクリスタル・チェンバーに入って、テクノロジー的にアセンション処置を受けられる可能性もあるのでは?、そんな気がします。シェルダン・ナイドルを筆頭に、イベント後には、「クリスタル・チェンバーに入ってアセンションの処置を受けることになる」と伝えているチャネリング・メッセージがいくつもありますが、それが、まったくの偽情報とも思えないんですね。タイムラインの異なる人々には、それが起きてもおかしくはない。自力でアセンションできるレベルに到達した人々の世界では、そのようなテクノロジーの支援が行われても問題ないように思います。

最終パルスとか、愛の津波とか、アセンション・ウェーブとか、いろんな名前で呼ばれていますが、その”時”は近い将来、必ずやってきます。愛の波動まで到達している人にとっては、パルスによって、リアリティ/タイムラインが大ジャンプするのでしょうか? それとも、フィジカルなアセンションが身体に起こるのでしょうか?

私は、じっちゃんや宇宙のファミリーとの交流が実現する、二元性を統合した愛の世界で暮らしたいですねえ。ですから今、真剣にじっちゃん大学で学んでいます。その世界を選択する人々にもシェアしています。

さて、最後に、私がF49のポータルを抜けて見たビジョンですが。後から思い出して、驚いたことがありました。

今から3,4年前、私が”ハートの贈りもの”のブログを始めて少し経ったころのことです。

夢を見ました。とってもリアルな夢です。今でも鮮やかに覚えています。

自宅の玄関のそばに、小型の円盤型UFOが着陸しました。中から、ジャンプスーツを着た、よく似た感じの男女のカップルが出てきました。

私の家のチャイムを鳴らします。ピンポ~ン、、そして、「プレゼントです」と言って、家の中に入ってきました。

手には、小型の四角い装置を持っています。それを、彼らは、私の喉に取り付けてくれたのです。

本当に面白い、実感を伴う夢でした。

目覚めた後、私が感じたのは、彼らは「私の喉のチャクラが開くように、活性化するように、処置してくれたのではないかしら」ということでした。喉のチャクラは、コミュニケーション、自己表現を司るチャクラです。「自分らしさを受け入れ、本当の自分の思いに素直になり、表現することを楽しむためのエネルギー」を司る場所だそうです。

その後、多方向に広がっていくことになる私の仕事をサポートするべく、あの2人は来てくれたのではないか。。

で、、ですね。。驚いたことは、今、振り返れば、彼らは、私が見たニューアースにいた2人だったということなんです! 両方のペアとも、同じようにローズピンクのジャンプスーツを着ていました。ニューアースに行ったのは私自身です。私がその格好をしていた。そのローズピンクのジャンプスーツを着ていた。

つまり、未来の自分がかつて、過去の自分を助けに来てくれたんですね。

未来の自分が、今の自分にとってのガイドとなって訪れる、、これは、ヘミシンク的には決して珍しいことではありません。未来といっても、時間のない次元では、過去世の自分同様、自分の一つのアスペクトに過ぎません。波動的に高ければ、ハイアーセルフと言ってもいいでしょう。

こういう面白いことがどんどん起きていく時期なんですね。

タイムラインのジャンプ・シフト、、がんばりましょう。






この記事をはてなブックマークに追加

クリスタルの精との出会い? 光が織りなすミラクル。(11/24更新)

2016-11-24 15:12:38 | マイ・スターファミリー
11/24更新; 正体がわかりました。9月に自宅上空で写したプラズマ状シップと同じものでした。クリスタルのエネルギーを利用して、ホログラムとして映し出された高次元シップです。「気づかせに来た」「励ましに来てくれた」ものです。(^_^) ありがとう。こちらのコメント欄で説明しています。

11/20 18:50追加; あ、たった今、気づいたのですが。。全体が大きな三角形っぽく見えるような。。もしかしたらピラミッド型の立体かな? ということは、この時と同じケースかもしれません。様子を見にきてくれたのかしら。昨日のセッションでは、彼のシップに入りました。クライアントさんがそこの一員でした。シップは5万人を乗せ、金星のそば、5次元?に、正四面体(三角錐)を逆さまにした形で待機していました。最近、金星が異様に強く輝いていることに気づいている方も多いと思いますが、このシップを見ているのだそうです(じっちゃん情報)。



 


光の通信? 虹のコンタクト?

日常生活のいろんな場所で、私は、不思議な光の模様や虹に出会うことが増えてきました。ライトランゲージとしては聞こえないけれど、耳の中で、モールス信号も鳴っています。

以前からたびたび書いていますが、光が差しこむところ、最近は目を凝らすと何処にでも虹が見えます。まるで、私の目に虹のフィルターがかかったよう。

昨日はふたたび、AAマイケルがエメラルドグリーンの光を床に置いてくれました以前、じっちゃんが教えてくれたように、今回も、マイケルが手からこぼしてくれたのでしょう。虹や、光のピラミッド模様と共に現れました。

  

そして、上に載せましたが、今日は、玄関に不思議な光の柱?が立っていました。何気なく通りがかった瞬間、息を呑み、鳥肌が立ちました。w(*゚o゚*)w

光が、何かに反射して映った影なのですが、いつものごとく何に反射したのかがわからない。。近くにクリスタルを飾ってあるのですが、クリスタルに直接、光が当たっているわけではありません。それにまた、小さなクリスタルから、何故こんなに巨大な影ができるのかもわからない。。

まるで、クリスタルの精が姿を現したかのような印象を受けました。そう、、生きもののようなエネルギーを感じたんです。

マイケルのグリーンの光にしても、クリスタルの精にしても、、ただの光の反射ならば、これまでにも生活の中で見てきているはずで。。そうではなく、突如として現れたことに、やっぱりミラクルを感じます。

出会うとびっくり、ドキドキするけど、、うん、とっても嬉しい。通信できたらいいのにな。。テレパシー、早く復活しないかな。

そういえば、目の端にも、白い光が走るんですよね。

その現象は、チャネリング情報では一般的に、上の次元が見えていると言われます。じっちゃんに尋ねたところでは、「守ってくれている天使さんたちが、あなたにアピールしているんだよ」ということでした。

白い光だけでなく、何者かが動いているのも目の隅で見えるんですよねえ。小人さんかなあ。上の次元の生き物かなあ。

飼っているワンコがそばへ来たのかと、一瞬思うのですが、ワンコくん、もともと膝の上に乗ってたりして。そうすると、「あれ、何だろう?」と、不思議に思う。

きっと、それも、じっちゃんがおっしゃるように、少し上の波動にいるファンタジー界の生き物が見えているのだろうと推測しています。

そういうものが普通に見えている人も多いですよね。”小さなおじさん”とか、有名ですよね。私も、実在を確信しています。(バリバリの3次元リケジョだった私も、ついにここまで来ましたか~。アハハハ (^_^))





この記事をはてなブックマークに追加

「愛は最善を為す」 大いなるものと繋がること・執着を手放すこと

2016-11-18 14:53:58 | 想像=創造プロジェクト
画像をクリックして下さい。





「「愛は最善を為す」 ヒーリングのエネルギーを送って下さい!(11/14更新)」、この記事を発端に、美しい愛と光のやりとりが続いています。以下のリンクを、ぜひご覧下さい。読むだけで、波動が上がります。人々の愛の、この宝石のようなきらめきがわかる人は大丈夫、、あなたも愛の網の中にいます。(愛の網って何? 別記事で書きます。)

https://plus.google.com/106384820019919900744/posts/iChhKhqwUhx

https://plus.google.com/102962594866369239980/posts/KAxLEBoh9aU

https://plus.google.com/116838326476520292727/posts/UbtEUBhtL5q
https://plus.google.com/113039383597482507015/posts/edyrtZXsVYk


私の小さな呼びかけに、こんなにも真剣に、温かく、愛をもって応えてくれる人たちがいる。。本当に嬉しく思います。希望を感じます。m(_ _)m

ところで、こんなメールもいただきました。

なるでこ様

前略
突然失礼いたします。
ブログ拝見しております。
ナギサさんのもとへ、なるでこさんに行って欲しかった、、。
たとえ手遅れでも、、。
お忙しいとは存じますが、、。
わたし自身、このような重症の方から急に助けを求められた時、全てを投げ打って駆けつけることが出来るかどうか、、、とても考えさせられています。
不躾で申し訳ありません。
お母様、なるでこさんに、切に助けてほしかったのだろうと思って、、。
わたしも、愛と光を送ります。
失礼いたします。
かしこ


う~ん、、このような考え方も理解できますが、、もう、、違うんですね。かつての私なら同じように考えたかもしれませんが、、もう、これではないんです。

どう説明したら深いところを理解していただけるかな~と思案していましたが。。。夢を通して、上からメッセージが来ました。以下の言葉でした。私のハイアーセルフが話していたのでしょう。

「今は、私(なるでこ)ではなく、もっと大きなものと繋がることが大事なのです。そして、それは、私(なるでこ)のいる場所には関係なくできることなのです。」

何を言っているかというと。

ナギサさん、ミキさんが、この段階で必要としているのは、もはや、私(なるでこ)個人ではなくもっと大きなもの、つまり創造主とつながることなんですね。私は、治療者でもなければ、じっちゃんへの仲介者でもない。本人たちがじっちゃんの愛を思い出す、じっちゃんの愛に再びリコネクト(再接続)することが、彼らの心身の癒やしと魂の進化につながるのです。

従来のように、誰か有名なヒーラー、奇跡の心霊治療者がいて、その人のもとへ行くなり来てもらうなり、とにかくその人の治療を受けることで救われる。。そういう認識はもう古い。創造主と切り離されているという、分離の幻想世界ならではのやり方でした。

私たちはその古いパラダイムから抜け出て、新しい世界へ行こうとしています。新しい世界では、自分が自分の治療者になるんですね。自分は創造主の一部であると思い出すことで、自分にも創造の力が戻ってきます。健康でも、豊かさでも、自分が求めるものは、(自分の中の)創造主と共同創造できます。

私たち、ニューアースへのタイムラインを選んだ者はもう、それができる波動にいます。

私の今回の役目は、ミキさんとナギサさんにそれを思い出してもらうこと。そして、その役目は、彼女たちと私がどれだけ離れていようとも関係ないのです。

そもそも、愛でつながる次元には時間も距離もありません。その”場”に、さらに私は大勢の人を招待しました。”愛のエネルギー”の量子場を、私は大勢の人と共有したかった。大勢の人と共同で、大きな愛の波を創造したかった。それが、今回私がこのような形で活動を行った理由です。

それは、ナギサさんだけでなく、今、病床にあるすべての人に届く愛の波になるのです。苦闘しているのは彼女一人ではありません。あるいは、病気の人だけではありません。分離の幻想の中で苦しみを作り出してしまった人が、世界中に無数に存在します。

そのあらゆる人を癒やすためにひたひたと広がってどんな隙間へも入り込んでいく、そんな愛の波になるのです。一度作り出された愛の波は、ナギサさん、ミキさんに届いた後、そこだけに留まるわけではありません。その後もストップすることなく、消えることなく、必要とされているあらゆる場所へ、どこまでもどこまでも導かれていきます。私はそう信じています。天からもたくさんの支援を受けて、さらに生き生きとした豊かな波になって。

そして、もう一点、重要なことを書きますね。

それは、「欲することはいいけれど、執着はしないで下さい」というもの。

こうなって欲しい、ああなって欲しい、、日々、多くの望みや期待がありますね。しかし、それに、執着はしないで下さい。ポジティブにビジュアライズして望みを宣言するのは良いのですが、それが執着になってしまってはダメなのです。

何故なら、執着は恐怖と関係するからです。

執着は根っこに恐怖があります。「~~がイヤ、耐えられない。どうしてもこうなってほしい。」 あるいは、執着は恐怖を生み出します。「~~のようになってくれなかったらどうしよう、怖い。困る。耐えられない。」 

執着は、5次元の波動ではないんですね。

厳しいことを書きますが、生への執着、これも執着です。生への執着は、死の恐怖と裏表になっています。

じっちゃんの愛の世界、私たちの本当の世界は、生死を超えた向こう側にあります。3次元で認識する生死は、肉体の衣を脱ぐか脱がないかだけの違いですね。魂の存在である私たちには、死というものはもともと存在しません。

まずは(これが最後まで頑強に残る執着の一つですから)、生への執着、死への恐怖を手放しましょう。生死を、行き止まり・断崖絶壁と見るのはやめましょう。死の向こう側もどこまでも続く平坦な道であり、死という出来事は魂が通り過ぎる道の一つの道標と考えましょう。意識を、その先の実在へと進めましょう。

そして、そのように意識を向こう側の”恐怖のない世界”へ進ませた上で、あらためてこちら側を振り返りましょう。

向こう側に立ってみて、なお、「自分はまだ生きていたい。いろいろ体験したい。世界に貢献したい」と願うならば、、一つの条件付きで、つまり「それが自分の魂の望みならば」という条件付きで、「今回はまだ死なない、生き続ける」と、そのように欲するのが大事だろうと思います。

なぜ、そのような条件を付けるかというと、自分の魂の望みは表面的には、なかなかわからないから。

ですが、じっちゃんの愛を信じていれば、「どのような結果になろうとも、それが愛であると、愛が最善を為した結果である」と、受け止められるはずです。

まずはその境地に達してから、すなわち「結果的に何が起ころうとも、それが最善である」ということが自分の真理になり、生への執着すら手放して腹をくくった上で、その上であらためて、たくさんの願い、望みを天に告げたいと思います。「支援が欲しい」と、大声で叫びたいと思います。

執着を手放していることがわかれば、天も私たちの魂の成長を喜び、安心して((^○^)、ハハハ)、できる限り私たちの希望に添うように手伝ってくれるのではないでしょうか。

そういえば、私の祝祭セッションの基になっているQHHT、ドロレス・キャノンさんのヒプノセラピーですが、彼女は、奇跡のヒーリングを起こすことで有名でしたね。彼女のセッションにおいては、癌末期の患者がハイアーセルフのヒーリングを受けて劇的に回復する、、そのような事がたびたび起こったようです。

しかし、、私のセッションでは、(じっちゃん)創造主はもちろん劇的なヒーリングを施して下さいますが、あまり肉体のヒーリングには重きを置いていないように感じます。コンシャス・チョイスでじっちゃんの講義を聴き続けている方には、理解していただけるかもしれません。

じっちゃんの講義の主眼は、私たちの魂の進化・成長です。第3密度を卒業して第4密度へ進ませることです。

創造主ですから、奇跡のヒーリングができないわけがない。現に、セッションに来られたクライアントさんたちはヒーリングを受けて、劇的に癒やされて帰られます。しかし、じっちゃんご自身は、そのような肉体における奇跡の顕現を私のセッションに求めておられるのではない、、そういう風に、私には感じられるのです。

じっちゃんは、「魂が癒やされて、本来の輝きやパワーを取り戻すならば、身体の癒やしも後からついてくるよ」、それを、私たちに見せたいのではないかな。

「先に魂ありき、意識ありき」なんですね。身体の不調は、意識が作るものだからです。ですから、「自分の身体は自分の意識で治せるよ。共同創造主としての力を使ってごらん」、じっちゃんは私たちに、そこへ目を向けてほしい、集中してほしいと願っておられる気がします。

また、今は、ドロレスさんのセッションが行われていたころとは決定的に時代が違いますしね。1970年、80年代にはまだ今ほど地球や人類の波動は上がっていませんでした。今ほど、アセンションに近づいていませんでした。

しかし今は、アセンションを目前にして、生死を隔てるベールが非常に薄くなっています。上でも書きましたが、死ぬということの重みも解釈も違ってきています。上の次元の人、亡くなって上の次元へ戻った人との交流が普通に可能になる時代が近づいています。

「生きる死ぬに、もうそれほどこだわらなくてもいいよ」、そういう思いがあって、私のセッションでは、じっちゃんの癒やしの重点は肉体にはあまり置かれないのかもしれません。

とはいえ、これは私の推測なので、もし違っていたら、じっちゃんから訂正が入るかもしれません。肩をツンツンってね。((^┰^))ゞ

ということで、2回目の「愛は最善を為す」の記事。ヒーリングという行為自体、今までの認識とは違ってきていますよ、それは、魂のヒーリングが先に必要であり、そのためには創造主の愛とリコネクトしましょう、、そういうお話をしました。

もう一度強調しますね。創造主の愛とリコネクトすることにより、個人は個人が創造するリアリティにおいて、そして集団は集合意識が選ぶリアリティにおいて、あらゆることが可能になります。

自分のリアリティを、創造主の愛にリコネクトしていきましょう。瞬間ごとのコンシャス・チョイス(意識的な選択)によって、望むものへ再創造していきましょう。





この記事をはてなブックマークに追加

「愛は最善を為す」 ヒーリングのエネルギーを送って下さい!(11/14更新)

2016-11-14 07:32:40 | 想像=創造プロジェクト
11/14更新1; ハート・コミュの方で、質問をいただきました。この記事の下に、私の答えを書いておきます。ぜひご覧になって下さい。

更新2; ヒーリングエネルギーを送るって、どうやるの? イメージを持ちにくい方もいらっしゃるかもしれませんね。ヘミシンクでは、自分の愛のエネルギーをイルカの形にして、その方の体内へと送りこみます。イルカは上の叡智とつながっていて賢いので、どこをどう癒やしたら良いかを知っています。ですから、詳細はイルカに任せます。ヒーリングが終わったら、また、彼らを自分のもとへ帰らせます。私は、自分がエネルギー体としてその人のそばへ行き、自分が愛の毛布のようになってその人を包み込む、そんなイメージを持つのも好きです。今、多くの方が”愛のミッション”に参加して下さっていると思います。次元の海の底から上がってくるとき、その途中のどこかで、恐怖をかかえたナギサさんとミキさん(お母さん)がいらっしゃるかもしれません。もし見かけたら、彼らをあなたの光の腕でしっかりと抱きしめて、一緒に上に連れ帰ってあげて下さいね。よろしくお願いします。






皆さんにお願いがあります。

!!!ヒーリングのエネルギーを送って下さい!!!

カウンセリングを依頼してこられた方の娘さんですが、左足にできた悪性腫瘍のために、この18日に切断手術が予定されています。手術しないと、余命3ヶ月だそうです。

ご相談がもっと早くて、彼女がまだセッションに来られる状態であったならば、、祝祭セッションで、じっちゃん(創造主)にヒーリングをお願いしたかったのですが、、もうその時間がありません。

でも、私はあきらめたくない。

私たちの集合意識の力で、どういう形であれ、彼女にとっての最高最善の流れを導きたいと思います。

じっちゃんも、きっと手伝って下さる! 「あなたたちにも創造の力はあるのだから、意識を合わせて共同創造してごらん」、そう、おっしゃっておられる気がします。

ちょうど今、私はヘミシンクのセミナーで、次元を上がるセッションを繰り返しているのですが、この件についても、先日のるみさんのケースと同様に、「どうしたらいい? 私に何ができる?」と、必死で、じっちゃんたちにたくさんの問いかけをしました。

そうしたら、メッセージが降りてきました。じっちゃんからです。

愛は、最善を為す。
私は、最善を為す。
愛の中にいて下さい。


私は愛するというのがわからなくなったので、さらに、愛するって、どういうことですか?と、問いかけました。すると、答えは、

ありのままを受け容れること。
自分が光であることに気づかせてあげること。
そして、励まして、励まして、励ますこと。


というものでした。

共同創造主として、私たちの力で、最善を為しましょう! この経験は、今後の私たちの次なるステップ、大きな飛躍にもつながってくる気がします。

皆さん、下記の方へどうぞ、愛と光を、送ってあげて下さい。よろしくお願いします。

~~~~~~

ヤマシタ ナギサ さん
17歳
福岡県


~~~~~~~~~~~~~

2016-11-14 追加

上の私の記事に対し、皆様、ご協力ありがとうございます。深く真剣に受け止めて下さって、感謝です。

質問をいただいていますので、ここでお答えしますね。

身体のヒーリングのみをお願いしているわけではありません。”どういう形であれ、最善を為す”と、私は書いてますね。魂も含め、彼女の全体性において、最善を為すという意味ですから。

やせ細り、足だけ3倍に膨れあがり、痛み止めのモルヒネで意識がもうろうとしている、それでも「お母さん、大好き」とささやく娘さん、それを見て、最後の一本の藁として私に連絡をしてきたお母さんに、病気がカルマの仕事だからとか、愛のミッションをやりなさい、ハートの小部屋に入りなさいとか、言える余裕はないんですね。今もうこの段階では、身体も魂も外側から愛で包んであげなければだめなんです。溺れている沼から、とりあえず上がってくる命綱が必要なんです。

誰が、どういう状況にあろうとも、愛と光を送ること、傷つき迷っている魂にヒーリングのエネルギーを送ること、、そのこと自体には何の問題もない、と私は思います。

リクツじゃないんだな。(ふと、イエス様を思いました。彼は自分の周囲に群がってくる病人たちに対して、「おまえは良い。おまえはだめ」、「それは、おまえの今世の仕事だから」等と言って、誰かを追い返したりしただろうか。。)

目の前に苦しんでいる人を見ると、無条件の愛があふれ出し、私たちは、何かをしてあげたいといてもたってもいられなくなります。無条件の愛は、頭のリクツを乗り越えて、どんな場所にもどんどん入り込み、包み込んでいきます。そして、無条件の愛は、それこそ相手にとって最善の形を取っていくんですね。

じっちゃんたちも、私たちから発する無条件の愛を最善の形で用いてくれるはず。それが、私の創造主への信頼です。

お母さんもコンシャス・チョイスの読者で、魂の道の学びを進めてこられました。その上で、私からお母さんには、今ここが、「最終的な浄化として、残っていた恐怖が形を取って上がってきていること」、「お二人にとって、愛か恐怖か(つまり古い3次元の死生観か、じっちゃんの愛を体現して生きるニューアースか)を選ぶ重要なタイミングだということ」等、深い話をしました。お母さんは、「娘にも伝える」とおっしゃって下さいました。

いろいろなことを頭では理解したつもりでも、やはりこの3次元の世界に生きている限り、根源的な生の恐怖は取り去りにくい。しかも自分自身ではなく、愛する者がそれに直面するのを見ると、私も含め、どんな人でも大きく揺れます。うずくまってしまいます。

だから、周囲から愛で包み、背中をさすり、手を取ってあげるんですね。

そう、じっちゃんが送ってくれている大勢の”慰めの天使”と一緒にね。




この記事をはてなブックマークに追加

今年は、ディスクロージャーが劇的に進みましたね!

2016-11-13 23:15:31 | ディスクロージャー





上の動画は、今年起こったディスクロージャーをまとめたものですが、、こうして見ると、今年はずい分、ディスクロージャーが進みましたね。すばらしい!

下の動画は、その中でも紹介されていますが、ペプシが制作したショートフィルム「ブラックナイトの解読」です。当時、かなり話題になりましたが、まだ私のブログでは紹介していなかったと思うので。

地球文明の発展具合をモニターするために、13000年前から、ETが地球の軌道上にセットしていたという衛星ブラックナイト(実在します)、これが発しているシグナルの解読に成功し、それに応答してみた、というストーリーです。さて、ここから何が始まるのか、、期待を持たせます。

大企業のペプシがこんなフィルムを作ったということで、何だ何だ?と、ネット上でかなり騒がれました。単純にポジティブなディスクロージャーと受け取っていいのか。。それとも、裏に何か隠されたアジェンダがあるのか。

私は、ステキなストーリーをシンプルに楽しみましたよ。(^▽^)/

2極への分離が進み、最近は暗いニュースも多いですが、嬉しくなるニュースも多い! 明るい未来への変化は着実に進んでいます。


あなたの心を、私は守りたい。ですから、心を見張って下さいと、主が言われています。あなたの心に恐れや心配をもたらすたくさんのニュースが来るかもしれない、しかし、それを植え付けないで、すばやく抜き去りなさいと、主が言われています。そして、良いニュース、喜びのニュースを本当にたくさんあなたの心に植えるときに、それが種となって豊かに実る、それがあなたの周りの人たちに、またあなたがこれから出会う人たちに、たくさん分け与えられる、そのように私はあなたを用いていきたいと、主が言われています。


この記事をはてなブックマークに追加

「自分の可能性を限りなく信じて、光の道をただ選んで歩く」あなたも、立派なライトワ―カー!(11/12更新)

2016-11-12 05:33:11 | 次元上昇
11/12更新; 下記セッションのクライアント、るみさんから、この記事を見た感想が送られてきました。この記事の一番下に追加しています。光のやりとりがすばらしい!

コンシャス・チョイス(No.52-1 2016-10-26)の創造主による”アセンション分岐点にいる人へのメッセージ”を聞いた方から、下記の素晴らしいメールをいただきました。

今回の大周期の終わりのタイムラインの分岐にあたり、「自分が魂としてニューアース/アセンションへの道を選んでいるのかどうか、アセンションできるのかどうか」について、確信が持てずに不安に陥っている方は、まだ大勢いらっしゃることでしょう。

上記のセッションのクライアント、るみさんはそのような方たちの代表と受け止められ、そのセッション内容は多くの人の共感を呼んだようです。

アセンションへの道を進めるかどうかは、自分の選択(決意!)と波動(ハートの思いと行動!)のみにかかっています。他の誰かが”お裁き”を下すわけではありません。自分次第です。

自分の中の光を輝かせ、その光で周囲の人を温かく照らしたい、自分の中の愛をもっと高め、その愛を周囲にあふれさせたいと、心から願っている人はみな、(それが現在、うまくできているかどうかは別にして)ニューアースへの、ひいてはアセンションへの道を歩いています。濁った水の中にあっても、輝きたいと願っている珠は、(じっちゃん)創造主から見えます。3次元の海から足だけが抜けきれずにいる人は、何とかひっぱりあげようと、天界が手を差し伸べてくれます。

私は祝祭セッションを通じて、多くの、様々なタイプのクライアントさんひとり一人を、(じっちゃん)創造主がいずれ劣らず深く愛し、慈しんでいらっしゃるのを現場で見てきています。「どの一人をも置き去りにしたくない」というじっちゃんのお気持ちを、痛いほど感じています。

街で会う人、TV等で見かける人、新聞紙面を騒がせる人、どの人を見ても、「もしその人をセッションして、じっちゃんと繋がるならば」、じっちゃんがどれほどその人を愛し、温かい励ましの言葉をかけるかが、私には容易に想像がついてしまいます。一人の例外もなく、本当にあらゆる人を、じっちゃんは我が子として愛していらっしゃる。それを、私は実際にそばで見てきて知っているのです。

そういう意味では、最近では、良い人、悪い人、どんな人を見ても、その人の背後に、私はじっちゃんを感じてしまうんですね。

今、「私にもそんな価値があるのかしら? じっちゃんはこんな私でも愛してくれているのかしら?」と、疑いをはさんだ方、、そう、あなたです、あなた。

あなたも、あなたを愛するじっちゃんと深く繋がっているんですよ、100%。あなたの中にも、あなたを見守り導いている、あなたのじっちゃんがいるんですよ、100%。嘘だと思うなら、私の祝祭セッションに来ればわかります。アハハ ヾ(@^▽^@)ノ (宣伝ではありませんけどね。)

”証拠がないから”、まだアセンションの奇跡を信じられないという方、創造主の赦しと慈愛を信じられないという方、どちらかの道にコミットする時が来ています。自分が信じる方向へと、これから自分が住む世界は形作られていきます。想像x信念=創造です。待ったなしです。


2016-10-29

なるでこさん、はじめまして。

10月26日配信のコンシャスチョイス(9/24の祝祭セッション)の音声を拝聴しまして、とてもとても救われたので、思い切ってメッセージを送らせて貰います。

今回のクライアントさんのお話が、まるで今の私の状況のようで、涙が何度も溢れました。

確かに光を感じて憧れているはずなのに、もう地球といっしょにいくと決めているのに、地球を愛しているのに、どうしてうまくいかないんだろう、何も変えられないんだろう?本当は上がりたくないんじゃないか?〜なんて、自分を責めたり疑ったりする気持ちに捉われて、本当に辛い時期が9月〜10月と続いていました。
(コンシャスチョイスのイチ読者でありながら情けない話です(;ヮ;))

なるでこさんをはじめ、今まで共有していただいたライトワーカーと言われるような方々のセッションを聞くときと異なり、今度は私の身に置き換えて学び易い言葉がたくさん語られていて、やっと、やっと、見えないものこそハートで感じて信じて選ぼうと思えました。

今まで、私は地球のためにみんなのために何ができるのかわかりませんでした。
結局自分のことしか考えていない自分を情けなく感じることもありました。
でも、私は私の可能性を限りなく信じて、光の道をただ選んで歩くだけで、誰かの光になれるかもしれないんだと、今回のセッションをきいて気づくことができました。

私はセラピストの仕事をしていますが、まず私が私自身を癒し、自分を幸せにする義務があったんだと今さら感じています。

波動も感じないし、前世もわかりませんし、私には見えないけど、きっと届くと信じて(笑)、なるでこさん、クライアントの皆さん、そしてじっちゃんやAAマイケル、皆さんに愛と感謝の光を送ります!

これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました。


~~~~~~~~~~

2016-10-29 (後から気がついたのですが、これを発信した時間が11:11でした。(^_^))

こんにちは。素晴らしい感想をありがとうございました。

このようなメッセージをいただくと、(私を用いて)じっちゃんのなさっていることが実を結んでいると思えて、とても嬉しいです。光の道を歩きたいという真摯な願いを抱いている人を、彼らが置き去りにすることは決してありません。それに、もともとあなたも立派なライトワ―カーですよ。(^_^)

この○○さんのメッセージ、個人情報を除いて、ブログに載せてもよろしいですか? 光のバトンリレーとなって、また一人、海から抜け出る勇気を持つ人が出てきてくれればうれしいです。

~~~~~~~~~~

2016-10-29

なるでこさん、こんばんは。
お忙しい中、ご返信までありがとうございました!

私もライトワーカー?!
特別な能力とミッションを抱えて、迷える方々を助ける(物質界的にもアストラル界的にも)ような人たちのことをそういうのだと思っていたのですが。
そうなんですね…
みんな本来は(自分の心に光を宿すことで)周りを照らせるライトワーカーなんだってことですよね。
こないだの講義を聞くと、そんな気持ちが湧いてきます。
そう思うと、とてもワクワクしますねぇ(*^ヮ^*)

まだまだ三次元的なしがらみに足を取られることがあると思いますが、
そのたびにじっちゃんの愛を思い出して、音声を聞き直して、軽やかな気持ちをキープしていこうと思います。

※ブログ掲載の件、もちろん大丈夫です。
小さな灯でも、光のバトンリレーに繋がったら嬉しいです。

ありがとうございました。


~~~~~~~~~~

2016-11-1

なるでこ様
お久しぶりです。
9月24日のセッションを受けたるみと申します。

ブログ拝見いたしました。私のセッション内容がお役に立てたということ、言葉に出来ないほど嬉しいです。

またちょっと自信を無くす事があったので、私の方こそ救われた思いです。コメントを頂いた方へ心からお礼申し上げます。

セッション後の近況を申し上げますと、日常に変化は無く、いつも通りの毎日ですが、ハイヤーセルフと常に繋がる事が出来る様になりました。

相変わらず瞑想すれば寝落ちするし、スピリチュアルな能力は全くない私ですが、通勤中、車の運転中に意識をハートに向けて、ハイヤーセルフと何回か唱えたら出て来てくれました。3回目のセッションに出てきたETセルフです。

お気に入りの場所は原始の地球。以前来た事があるそうです。光が満ち溢れたジャングル、樹々の間からは海も見えて、とても美しい場所です。

ふと気づくとハイヤーセルフ以外にも誰か居ます。

じっちゃん神様でした。何か重要なメッセージを下さるかと思えば、満面の笑みで、「ハグしようよ。ハグ、ハグ!」とノリノリでしたので(*^_^*)、ハグしてもらいました。(⌒▽⌒)。とっても暖かい気持ちになりました。

その時感じた事は、じっちゃんは私だけでなく全ての人を抱きしめたいと思っている事、その存在に気づかない人も抱きしめている事、また、じっちゃんの手が届かない闇の存在をも抱きしめたいと思われていると感じました。

それからは、仕事の休憩中などの空いた時間にハイヤーセルフと唱える度に、最初にじっちゃんが出て来られます。元気良く手を振りながら満面の笑みでノリノリです。

ハイヤーセルフと繋がる事は難しい事ではない事、そしてそのそばには常にじっちゃんが居て、見守ってくれているのだと思った次第です。

それでは、また現況に変化があった時はご報告いたします。ありがとうございました

~~~~~~~~~~

こんにちは。

るみさん、、メールありがとうございます。お元気そうで、うれしい! 気になっていました。

そうですか、、HSやじっちゃんがしょっちゅう励ましに出てきて下さるんですね。すばらしい! その調子で、常に上とつながって、この先の道をポジティブに歩いていって下さいね。

大事なのは、3次元(単なる、体験のための学び舎)で起こる一つ一つの出来事ではありません。それらをどのように、夜、上へ、あなたの星へ持っていって、みんなの財産、ひいては宇宙の叡智にするかです。昼間、あなたが何を体験しても、そこには、ここでしか得られない特別な学びが含まれていて、上の仲間が、そのあなたの報告を待っているわけです。

今回、あなたの正直な告白によって勇気を得た人が、本当にたくさんいますよ。あなたも立派に、大きな仕事をなさいましたね。助けられる人から助ける人へ、光のどんでん返しですね。

じっちゃんも、喜んでいらっしゃいますね~! (^_^) 

なるでこ

この記事をはてなブックマークに追加

レット・イット・ビー(あるがまま)、無条件の愛、そして絶対の信頼。

2016-11-08 21:08:40 | 次元上昇


あなたの心を、私は守りたい。ですから、心を見張って下さいと、主が言われています。あなたの心に恐れや心配をもたらすたくさんのニュースが来るかもしれない、しかし、それを植え付けないで、すばやく抜き去りなさいと、主が言われています。そして、良いニュース、喜びのニュースを本当にたくさんあなたの心に植えるときに、それが種となって豊かに実る、それがあなたの周りの人たちに、またあなたがこれから出会う人たちに、たくさん分け与えられる、そのように私はあなたを用いていきたいと、主が言われています。


3次元の思考の枠組みを越えた大きな構図で、アセンションは動いています。

天の計画には、完璧なタイミングがあり、完璧なシナリオがあります。

常に、”今”は、最高最善です。

無条件の愛と絶対の信頼、、それが、(それだけが)、私たちの仕事です。

私たちにできる貢献です。



この記事をはてなブックマークに追加