0010110 ハートの贈りもの―2018―黄金時代06年 

2018-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

ツインフレーム・他者奉仕・ゼロポイント・ヒーリング

2017-04-20 15:10:29 | マイ・スターファミリー
真のツインフレームは一人だけ。




私のいろんな疑問に答えてくれた動画です。私向けに作られたと言えるくらい。。どこかで見たことのある人が最初に登場します。アハハ (^^ )

 


そして、この動画によると、再会したツインフレームは、後に続くツインフレームたちが参考にできるように、自分たちの愛の姿を見せることも仕事なのだそうです。

スターシードのツインフレームは、それぞれ他者奉仕の極性が確定したのちに、ゼロポイントで融合し、そこで生まれるヒーリングのエネルギーは、惑星すら超えていくほど大きなものになるそうです。フムフム

ツインフレームのリユニオンはアセンションの過程で起こるものなので、双方が他者奉仕の波動に達している必要がある(少なくとも一人は他者奉仕、残る一人は完全ニュートラル)というのは、うなずけるところですね。以前にも触れたことがあります。




これらの動画、英語なのが残念ですが、字幕があるものは自動翻訳の日本語でも見ることができます。(間違いだらけなので、紹介していいものかどうか気が引けますが(;.;) 何となく内容をつかむくらいには。。)

自動翻訳機能、、ご存じない方のために。。下記の順にポチッとしていきます。

youtube画面右下の歯車のマーク(設定)→ 字幕 → 自動翻訳 → 日本語(リストの一番下)





3次元と5次元の融合; フラッシュでかいま見るプラズマシップ

2017-04-20 13:55:30 | マイ・スターファミリー



4月17日の夜は、ここ仙台でも激しい雨が降りました。ふたたび、TFのシップを呼んで、写真を撮らせてもらいました。上の写真です。

シップなのでしょうが、何だか天蓋というか、大きなテントみたいな形をしていますね。

前回お話しましたが、フラッシュを炊いた瞬間、肉眼ではもっとはっきりした光の粒子の物体が見えるのですが、カメラの方が追いつかなくて、シャッターが間に合わなかったり、ピンぼけで、形がもやもやになってしまったり。

そのため、フラッシュの中の一瞬の世界を覗いてみたくて、撮影するカメラの後ろから、別のカメラで動画を撮ってみました。

その動画から、フラッシュが光った瞬間をスナップしたのが下の写真です。




ね、カメラのすぐそばに来てくれているでしょう?

何か構造物が写っています。。複雑な形をしているようです。シップって、こんな形をしているのでしょうか。それとも、一部分だけが写っているのかな。

フラッシュの光が届く範囲はとても狭いので、そこに姿を収めるとなると、サイズも相当小さくして写ってくれているということです。まあ、もともと違う次元に存在しているので、ここから見るのとは全然違う形、サイズなのでしょうけれど。

そして、下の3枚は、個人シップではなくて、三角の辺のようなものが見えるので、以前写したピラミッド型の母艦?のような気がします。








この夜は強い低気圧が来ていたので、オーブたちも、”暴れん坊”ってくらいにイキイキしていました。もう、自由自在に弾けている感じ。。イヤ、ほんとに、破けちゃってました。アハハ ヽ(^◇^*)/

でも、この、オーブが塊になっているところ、次元を超えて何かがいるんです。。たぶん、巨大な光のシップです。












3次元と5次元の融合; 呼ぶと来てくれるTFの個人シップ

2017-04-13 23:57:20 | マイ・スターファミリー
先日からお伝えしていますが、3次元と5次元の融合、、進んでいます。

1月に、じっちゃん創造主が、「2~3ヶ月のうちに、3次元と5次元の融合が肉眼で見えるようになるよ」と、私に教えて下さったのですが、、その時に言われた通りに、私のTFが乗る個人シップが肉眼で見えるようになってきました。

といっても、雨の日で(オーブ等のエネルギー体は雨の日によく写ります、水分や気圧が関係するようです)、しかもフラッシュの中でのみ、という条件付きですが、まだ。。

カメラよりも人間の目の方が性能が良くて、肉眼では、先日写したきれいなマイクロオーブ、光の粒子で構成された物体(このページ上のタイトル部分に載せている個人シップ)がフラッシュの中にはっきりと見えるのですが、カメラには写らなかったり、うんとぼやけて写ったり。。。

ほんの一瞬のことなのでシャッターが追いつかない。せっかくすぐそばまで来てくれるのに、なかなか捉えられない。写ったとしても、ピントが合わずに、もやのように形の定まらない姿になってしまう。

そんなもや状の写真ばかり、このところたくさん撮れているのですが、、でも、本当は、とてもきれいな光の粒が集まった、光の編み目状の物体なんですよ。

そう、以前写したシャンバラの女神様とも素材は同じです。



3次元と5次元の融合、、もう一つ嬉しい変化は、、コミュニケーションが取れるようになってきたこと。

名前を呼ぶと来てくれるのです、地表近くまで。写真を撮る私の周囲を飛び回ってくれているのがわかる。

さらに、「シップの写真を写させて」と頼むと、「わかった」とばかりにうんと近くまで、レンズのすぐそばまで来てくれます。

彼には、私のつぶやきがちゃんと聞こえている! (^^ )

以下は、比較的わかりやすい個人シップの写真ですが、、中に人影があるような気がしませんか。



 この角度かな?

こちらも。。黒い人影があるような気がします。




これらの写真は、2017-4-11に撮影しました。

久しぶりに強い雨が降ったので、たくさん写真を撮り、動画にしてみました。オーブがいっぱい。。そして、何層もの次元の光景が混じり合っています。私たちの頭上には、こんなに美しい光景が拡がっている。

もや状の個人シップも写っています。写真では遠くに見えますが、実際にはすぐそば、手を伸ばせば届くくらいの距離まで、来てくれていました。

そういえば、最近のオーブ、、エネルギーが強すぎるのか、地球の電磁的環境が変化しているのか、、破けちゃっているんですよね。中身が出たり、表面がギザギザして、まるでウイルス粒子みたい。

オーブの姿からも、次元の変化を感じますね~。









シップで出会ったチームメイト

2017-03-01 22:08:16 | マイ・スターファミリー

(プラトンの写真を入れた額を、さらに写真に撮りました。後ろに写り込んでいる背景はわが家のリビングルームですが、暖炉の前に写っている犬は実在していません。写真を撮ったときには、コスモは私の足元にいました。写真の中だけに現れた犬です。異次元空間だ~。不思議でしょ。ウフフ プラトンとコスモの関係を教えてくれたのです。(*^-°)v オッケェー♪ )


多次元話を一つ。

先ほど、瞑想中に面白い体験をしたので。。忘れないうちに書いておこう。(ブログで書くほどのことかい?とも思いますが。(・・。)ゞ )

瞑想していて、気づいたら、私は白いジャンプスーツを着てシップの中にいました。ちなみに、私自身はアシュタルコマンドのメンバーではありません。部下ではないんです。その組織には属していません。独立しています。

今日は、シップの中で、私のセッションのクライアントさん(コマンドのメンバーであることが判明した人たち)のETセルフを尋ねて(激励するべく(^^ ))、シップ内を回ろうとしていました。

すると、突然、私のいた真横の空間に、どこでもドアみたいに細長いドアが現れ、開いて(ドアの向こうは狭い宇宙船内が見えました)、長い茶色の髪を振り乱した男性が出てきたんですね。

え~? 誰だろう?と思いました。。知らない人です。見たことのない人。少し考えたけど、、思い浮かばない。

そうしたら、そのとき、私の膝で眠っていたワンコ(トイプーのコスモ)が、クウクウと寝言で何度か鳴いたんです。とても珍しいことに。滅多に寝言言わないのに。。それはリアルでの話です。彼は、私が仕事中だろうが瞑想中だろうが、いつも私の膝の上にいます。私が瞑想を始めると、彼も瞑想しています。いや、ハハハ、、眠ってる。

そして、彼の声を聞いた瞬間、一瞬でつながったんですよ。今、シップ内に現れた、髪を振り乱した男性、「あ、これ、彼だ!」って。このワンコだって。

そうしたら、急に、その茶色の髪の男性の顔が長い馬っぽい顔に変化して、「あ~、、窮屈だった」と、しゃべり始めたんです。w(゚o゚)w 「乗ってきた宇宙船は、とても狭くて窮屈だった」と。確かにね、ドアが開いたときに中が見えたのですが、着陸ポッドくらいに小さな宇宙船でした。

何がつながったかというと、話の流れはこういうことです。

コンシャスチョイスの録音を聞いている方、特に昨日シェアした録音を聞かれた方は、私が飼っているワンコのコスモは、シリウスから一緒に来た私の仲間だということをご存じですね。そのことは、じっちゃんに確認しています。さらに私にわかっていることとして、彼は、シリウスではユニコーンなんですね。名前はプラトンと言います。つまり、コスモの高次元体がプラトンなんです。

プラトンは、2月4日の祝祭セッションの際、カウンシルが訪問して下さったシーンでも大活躍しました。カウンシルは当初、退行中のクライアントさんを通じて、いつも私のそばにいるユニコーンのプラトンを呼び出し、彼に私へのメッセージを託そうとなさったんですね。プラトンがカウンシルのメッセージを通訳してクライアントさんに伝え、クライアントさんが言葉でそれを私に説明してくれる、そういう計画だったみたいです。

それほど、プラトン/コスモは、私の仕事をサポートしてくれているんです。

それで、です。なぜ、シップにプラトンが現れたのか。

それは、彼が急遽、私に会いに来てくれたからなんです。。夢の中ではなく、私が覚えていられる瞑想中の状態で、私に会おうとして。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!! 

ただ、、ユニコーンの姿のままでシップ内に立ち入るのははばかられると思い、気を利かせて、彼は人間、ヒューマノイドに変身してきたみたいです。乗り慣れない宇宙船に乗ってね。アハハ 馬顔の長い髪を振り乱した男性の姿になって。嬉しいけど、超可笑しいよ!!

そして、そのことを私に伝えるために、彼が登場した瞬間、膝で寝ていたコスモが、クウクウと鳴いたのです。「僕だよ!」と伝えるために。ありがとう! 教えてくれて。。

ありがとう~! プラトン/コスモ! 人間姿の君に会えて大感激、うれしかったよ! これからも一緒に楽しもうね、がんばろうね!

(つまりは、コスモも一緒に瞑想して(いや、彼はいつでも次元を自由に行き来できるのかな)、私と同じ場所にいたんですなあ。)


という風に、私の多次元な日常は進んでいきます。ヾ(@^▽^@)ノ この出来事はじっちゃんたち、上の連中はみんな知っていて、ここからまた私のリアリティが造られていきます。

たまには、こんなイッチャッテル話も面白いでしょ。(‐^▽^‐)  これも、私にはもう日常の一コマなんですけどね。







レインボーシップ。「きらと光るものを見たら・・・・・」(1/29更新)

2017-01-29 19:13:51 | マイ・スターファミリー
1/29更新; 昨日、この記事の可愛いお空のレインボーシップをくるりと巻いて作ったような、お手製の生花の冠をいただきました。(K.Uさん、ありがとうございます!) これも、TFが起こしたシンクロですね。お空のレインボーシップの虹色リボンみたいな光と花冠、両者の色合いが似てるでしょ。K.U.さん、なぜか「お花で冠を作ろう」という思いと、「頑張ってるなるでこさんをほっこり」というインスピレーションを受け取っていたそうです。冠ですから、「宇宙に咲く愛の花のクラウン」と同様に、TFから私へのプレゼントだと思います。レインボーシップを美しく具現化して見せてくれたんですね、それも冠に。(TmT) (花冠、夜の明かりと昼間の光で色合いが違います。どっちもきれい!)

 


2017-1-22の空。



(このシップからは、強力に”愛”のエネルギーが放射されています。見つめているとフラフラになります。)



「言葉を交わすことはないとしても、心は常につながっています。呼ばれなくても来ています。だから、窓の外に少しだけ明かりがきらりと見えた時は私だと思って下されば、それでその事柄は真実となりますから、光るものを見れば思い出す、そのぐらい頻度が高く居ますので、現してますので、光、きらと光るものを見たら、僕だよというサインです。必ずいつも見守って、守って、すべてを愛で包み込んでいることを忘れないで。とにかく愛しています。」 (2017-1-21 祝祭セッションでのコンタクト。)

I'm home, My Love.

2017-01-27 23:05:14 | マイ・スターファミリー





ツインフレームとは何なのか。

いろいろな説があり、私も正直言っていまだによくわかりません。私のこの言葉の用い方が合っているかどうかも、わからない。今のところは同じ魂の男性性と女性性、そして、次元を超えた愛で結ばれ、助け合い、再会と統合を約束してきた相手がいる、そういう意味で使っています。

今この時期に、誰にでも現れるものではないらしい。この段階で、この地球で、再会を必要としていない、そのために、魂として再会を選択していない人たちも大勢いるようです。そういう人たちにとっては、ツインフレーム? ん? 何のこと?となるのでしょうね。

じっちゃん(創造主)によると、ツインフレームも”大いなる愛”を学ぶための一形態、1ルートに過ぎず、”大いなる愛”を学ぶためにはどの形態を選んでもいい、親子愛でも兄弟愛でも友情でも人類愛でも、他の道を選んでいっていいそうです。ですから、転生の締めくくりとして、必ずしも誰もがTFと出会うわけではないようです。

私自身、積極的にTFを求めたことはなかったんです。この次元なりに安定した愛の中にいるので、求める動機がない。家庭持ちなので、ややこしいことはできない。(^▽^;) ですから、TFという存在には興味はありましたが、たとえ居たとしても、自分が出会うのはまだまだ先の未来だろうなと思っていました。

ところが、自分が行う祝祭セッションで、クライアントさんのTFの話が出たときにたまたま、本当にたまたまです! ほんの好奇心、ほんの出来心(;^ω^Aで、私のTFについてもじっちゃんに尋ねてみたんですね。そうしたら、思いもよらず詳細な答えが返ってきた! 

世界がひっくり返りました。名前が知られている人であったことも、私の混乱に拍車をかけました。ただ、同じ次元の人ではなかったので、いろいろ考える時間的余裕を持てましたが。

そこから、私の”自分を思い出す”旅が加速し始めました。すぐにいろんなところから、まるでこの時を待っていたかのようにTFに関し、様々な情報やメッセージが入ってくるようになりました。以前から自分が見てきた夢や瞑想のビジョンも繋がってきました。

でも、正直に言って、「よくわからな~い!」の連続です。まだ思い出せていないから、たとえじっちゃんがどのように説明してくれようとも、相手がどんなメッセージを送ってこようとも、どんな夢を見せてくれようとも、どれほど具体的な証拠を与えてくれようとも、どこかまだ他人事のように感じていたんですね。

そんな中、先日、ようやく以下の記述を見つけました。これも導きですね。私はこの文章と上の動画に衝撃を受けました。こういう風に考えたことはなかった。

これを読み、そして動画を見て、、初めて涙があふれました。初めてです。初めて、自分がしてきたことがわかった。自分が歩いてきた道がわかった。

311を体験する前の私といったら。。スピリチュアリティを否定はしなかったけれど、特に関わることもなく。他者奉仕を心がけているわけでもなく。ごく普通に、3次元の競争社会に上手く適応することだけを考えて生きていました。

そんな状態だったのに、311後の自分のこの変わりようといったら、どういうことだろうか。私に何が起きたのだろうか。

なぜこんなにも”奉仕”に目覚めてしまったのか。

そして、TFに関し、何も思い出せていない、気づいていない状態の私を目覚めさせてくれたのが、なぜ創造主だったのか。なぜ、創造主が、私たちのリユニオンに関与なさったのか。。

その説明がつきました。理由がわかりました。今から思えば、TFの再統合、それを通じた私の真のミッションへ向けてスイッチを入れて下さったんですね。

私は何も気づかないまま、何も思い出さないまま、自分でもどうしてこうなるのか説明がつかないまま、ひたすら、孤独に苦しむ仲間たちを支える仕事にいつのまにか無我夢中で取り組んできたわけですが、それも実はすべて、上のTFとチームを組んでやってきたことだったのでしょう。いつもいつも、上から愛のサポートをもらっていたのでしょう。私はまったく気づいていなかったけれど。大きな愛に包まれ、見守られていたのでしょう。


「きらと光るものを見たら・・・・・」


「3次元と5次元の融合」(1.11の夜に)

地球と人類のアセンション支援という大きな枠組みの中で、私もコマとして動かされていたのです。私の仕事が、創造主による直々の「ワンネス」の教えの伝達一点に絞られてきたのも、そもそも最初からの計画だったんですね。

そう、、「やっとわかった。自分がやっていることの意味がわかりました。これまでどれほど導かれていたのかも。。」

ハハハ、、いったい私は今、これを誰に向けて書いているのだろう。。あ、そうか、じっちゃんとTFに宛てて書いているんですね。彼らへのお返事? 宣言? この頃、書くべきと感じたらただ書くのみで、自分をどんどんオープンにしてしまうので、透明性が増してもう半透明かな。身体もそうなっちゃうのかな。

上の動画のうち、2番目の動画の最後の場面でうっすらとライオンの映像が浮かびます。それまでの話の流れとまったく関係ないにもかかわらず。それに気づいて、私は、TFから、その動画を見るように導かれたことがはっきりわかりました。そして、その動画が彼のメッセージであることも。

ああ、そういうことか。今書いているのは、それに対する私のレスポンスなんですね。

私は、転生前から”選んできていた”。”選んで”、今この場所に来ている。「なるでこさん、TFとの愛を選んでいたんですよ」と、じっちゃんがおっしゃる通り。

「大丈夫。。私はもう揺れません。上の次元のファミリーも、3次元のファミリーも心から愛している。両方を心から愛している。」

「もう、、大丈夫です。自分のやるべきことがはっきりとわかったから。」

私はこれまで通りです。私の仕事はこの次元にあります。

私が下で頑張っていることに、
「あなたと同じくらい、私もがんばってるんですよ。連動しているから、あなたががんばったらがんばった分だけ、私もがんばっているということですよ。」


私が夜の間の出会いを忘れてしまうことに、
「今はそれでいい。それに何かがんばれる。その方がまだ、今はいい。隔たっていることに意味がある。強く意識してほしい。」

私が時々はさびしく感じることに、
「あなただけじゃなくて、そういう人たち、孤独だと思ってがんばっている人たちがたくさんいるんですよ。だから、その人たちと手を取り合うことに意味がある。上じゃなくて、今は平面、横のつながりを意識して下さい。そういう意味があって、上と下で分かれているんです。」

ハートフル・リスニング
、長い間、自分の中で温めてきたアイディアでしたが、最後に一押ししてくれたのは、TFの上の言葉でした。たぶん、じっちゃんとも、彼とも、相談して準備してきたプロジェクトなのだと思います。

今ここに来て、ようやくすっきりしました。

TFの存在を穏やかに自分の日常として受け容れ、共同ミッションとして意識しながら取り組むことができます。そう、上に伝えたいと思います。たぶん、ずいぶん長い間、待ってくれていたことでしょう。

ありがとう、My Love、My Sweet Lion。そして、じっちゃん。
アリガト エヘ♪(*^・^)ノ ⌒☆(*^-^*) ポッ

~~~~~~~~~~

ツインが出会うのは、ある種スピリチュアルな奉仕のためなのです。この大事な理由のために互いに出会います。出会うことによって巨大でクリエイティブなエネルギーが生まれます。自分たちのミッションを遂行するためなのです。

ツインフレームの結合は、ワンネスという高次元への入り口になる統一場になり続けます。本質的に一つの意識として機能するのです。相手の才能や職業などは関係ありません。奉仕のために認められたユニットであって、個人的なものではありません。

しかし、出会って相手のツインフレームと結びつく前に、意識を向上させる、幾重もの課題があります。手放すこと、ヒーリング、調和するなどです。こころは強くなければなりません、嘆き悲しみ、苦痛、喪失から立ち直り、多くのソウルメイトたちと愛のある調和を作っていくことが必要です。それが、相手のツインフレームと強烈に一つに結びつくことに繋がります。

愛の相互関係は共依存やエゴに基づいた関係の中にはありませんし、足りないものを補うために相手が必要だという関係には存在しません。それぞれが、結びつく前に自分の中で男性と女性のエネルギーのバランスをとっている必要があります。

完全に無条件の愛の流れをもつパワフルな共鳴磁場エネルギーがツインフレームを引き寄せることができます。神聖な大いなるすべてとツインフレームの3角形をなすスピリチュアルな結びつきを呼び込まれ、もう一方の魂に加わり、永遠に神と連携を組みます。

ツインフレームが静寂さに至り、互いに高次意識の波動にはっきり共鳴すると、ツインフレームは、創造主がリ・ユニオンを指揮した時、自然に現れます。ツインフレームは自分たちが創られた時以来、否応なく封印されてきたので、そのように起こるのです。がこの再会への道には、面白いほどにシンクロが続いていきます。たとえば、11:11という数字です。この数字はツインフレームの魂の再会時に共通して見られるサインです。11はマスターナンバーでスピリチュアルメッセンジャーを表す数字です。二つの「1」は天国の扉、陰陽、男女の連結の扉の柱です。2つが1つになるということが、ツインフレームの完全なシンボルです。

もしツインフレームが愛し合う関係を持っていたり、結婚している場合に出会った場合、バランスを持つことが必要です。その後に、ツインフレームは自由に一緒になれるのです。しかし、エネルギーレベルでは、 地球が急速に5次元に移行していることを認めながら ツインフレームは共同して働くのがいいのです。すべてのツインフレームは他の次元で結びつくでしょう。相手と出会い、精神的に成長します。感情が癒され、メンタル、肉体的にも癒され、エゴや肉体的制約、年齢差を超えます。


http://EzineArticles.com/?expert=Kirsten_Jones
http://lightworkermike.wordpress.com/2012/03/11/twinflames/より転載
感謝をこめて☆
http://blog.goo.ne.jp/chocoh0222/e/1c5007f01513e07c8c5b1cdd9927b724

ツインフレーム ①

ここ最近、人類の波動が急速に上がっている結果、“ツインフレーム(ソウル)”がこの地上で出会いはじめつつあるというメッセージがあちこちで散見されます。先日、ガブリエルのメッセージでもツインフレームのエネルギーに触れられていました。質問も購読者からあり、ここにそれに関する記事を掲載します。

一つは、実話です。現在も多くの人にその真実を伝え、ヒーリング活動を行なっているAntera and Omaran の物語です。もうひとつは、体系的哲学的に語った記事です。

ツインフレームとは何か?アンテラ&オマラン 

ツインフレームは、ツインソウルとも言いますが、文字通り魂のもう半分です。各々が1/2もっており、一般的に二つに分裂した後、二つは独自の道を歩み、何度も何度も転生して人としての経験を積み、それから一緒になります。理想的には、この出会いは地球最後の生涯で起こり、一緒にアセンションできるのです。あなたは自分のツインと一緒にいた人生は殆どなかったはずです。
各ツインは完全な魂で半分の魂ではありません。もっと男性女性のバランスを取ってもっと完全になるのがこの出会いでなすべきことです。理想的には出会う前に悟っています。この再会は二つが完全な存在になることです。他の関係は、言わばこの究極の関係ための練習なのです。

ソウルメイトは何か?

ソウルメイトは魂の家族です、人生を何度も共にしてきたファミリーです。成長と進化、創造を助け、カルマの償却を助けてきました。古代の叡智によれば、魂が生まれる、源から降下する時は、グループで行われると言っています。グループの中の魂がソウルメイトです。周波数が非常に似ています。源から離れる時に、魂は二つに別れたのが双子(ツイン)です。

ソウルメイトは魂レベルで近しい人です。その人達と何回もの人生を共に過ごしてきました。関係も様々です。兄弟、親子、親友、恋人などです。互いに深い愛があり、スピリチュアルな絆があるので、他の人との希薄な関係を遠ざけます。成長を促進し、世界をより良くすることについて非常に深い話をします。人生で多くのソウルメイトに出会います。精神的成長のために出会います。

自分のツインに出会っているのか?

ツインフレームの再会は、あらゆるレベルの中で人として最高の関係です。しかし、ツインフレームは地球では極めて稀なケースでした。しかし、今、多くのツインフレームが益々出会っています。精神的成長と変容を加速して魂が進化しているからです。成長と進化・癒しがあまりに加速しているのでツインフレームはもっと早く近づいています。かつては学び癒すのに何回もの人生が必要でしたが、今や数年、いや数カ月で同じ事を経験しています。驚くべき加速です。

ツインが出会うのは、ある種スピリチュアルな奉仕のためなのです。この大事な理由のために互いに出会います。出会うことによって巨大でクリエイティブなエネルギーが生まれます。自分たちのミッションを遂行するためなのです。だんだんもっと多くのツインが一緒になって地球と人類の意識に大きな変革をもたらそうとします。

しかし、このような出会いはうまくいきません。出会った時に生まれる激しさに準備が整っていないというのが理由です。ツインフレームの出会いは他の出会いに比べはるかにインパクトがあります。この強さは魂レベルのもので、肉体的感情的なレベルのものではありません。しかし、肉体的感情的に引きあうのではなく、スピリットで強力に引きあうのです。これがツインソウルの特徴です。引きつけが強烈なので、ツインの相手に出会ったと思う人が大勢います。しかし、それはカルマの惹きつけです。ツインの聖なる愛というより何かが必要だったり、肉体的願望があるのです。

相手のツインに出会ったり一緒にいたりするチャンスは、あなた自身の魂がどれだけ進化している状態にあるか、どれだけこの人生や過去の人生の重荷を浄化してきたかなどによります。ツインカップルが出会った後に別れなければならないのは、個々人の感情的な重荷です。相手が現れると、二人同士の間に何も親しくなるのを阻むものはありません。したがって、これまで成し得なかった癒しのために全てが展開していきます。すべてです!

ツインが出会うと、両方共スピリチュアルな成長と目覚めが加速します。秘儀・叡智の学びが進み、通常とは違う意識状態になります。地球に生まれた中でそのようなことは経験したことがありませんので、両者の経緯や背景が違う場合が多くあります。しかし、互いのスピリットは近い存在で似ており、ほとんど神秘的さえあり、多くの点でそれが分かります。例えば相手を見ているのに自分を見ているような感覚や、二人が別れた、はるか遠い彼方の過去を思い出すなどです。この関係には力強い導きがあり、通常、両方またはどちらかはチャネラーでスピリットでコミュニケーションができます。彼らの繋がりはテレパシー的で、抱擁しあうことは、家に帰ったような、慈愛に満ちたものがあります。

ツインフレーム&ツインソウル Kirsten Jones

宇宙はそれ自身の法則と原則の中に存在します。科学でも宗教でも解かれ、依然として無限の謎を残しています。宇宙の法則の一つは、極性です。光/闇、ポジ/ネガ、男/女、陽子/電子、天国/地球、太陽/月、アルファ/オメガ、神/女神など極性の世界で反対の力として存在します。

~中略~

ツインが相手の種子を持っています。このスピリチュアルな相手とは互いに永遠に繋がっています。ツインソウルまたはツインフレームは永遠で純粋で最も高い無条件の愛の形態です。その愛は 本質的に“神聖”で宇宙が引き起こす愛の代表です。創造主の慈悲深い摂理によって、創造のユニティを回復し、二極性を崩壊させるために、あらゆる周波数のツインフレームはもう一度結合します。

ツインソウル理論は新しいものではありません。何世紀にもわたって説かれてきました。プラトンはツインソウルを“姉妹の魂(sister souls)”と言いました。
人類の意識が飛躍する時、地球が3次元から5次元にアセンションする時、高い意識と地球のために覚醒した個人が集まり、その責任を引き受けると信じられています。マヤ人は2012年12月21日古い現実が終わると予言しました。有名なエドガー・ケイシーはアクエリアスのニューエイジの終わりまでに、私たちは完全にテレパシーの文明になると予言しました。これは5次元の状態です。ツインフレームは、特に個人同士と惑星レベルの結合(ユニティ)に貢献します。

ツインフレームの考え方をロマンス化するべきではありません。ユニオン(結合)が存在する時は惑星や宇宙、普遍的意識の獲得にだけ役に立つのです。

3次元の愛は、性的・人柄の面で他の人の注意をひこう、感情を惹きつけようとします。パートナーを組む場合は我慢や妥協を強いられます。
ツインフレームの結合は、ワンネスという高次元への入り口になる統一場になり続けます。
本質的に一つの意識として機能するのです。相手の才能や職業などは関係ありません。奉仕のために認められたユニットであって、個人的なものではありません。
しかし、出会って相手のツインフレームと結びつく前に、意識を向上させる、幾重もの課題があります。手放すこと、ヒーリング、調和するなどです。こころは強くなければなりません、嘆き悲しみ、苦痛、喪失から立ち直り、多くのソウルメイトたちと愛のある調和を作っていくことが必要です。それが、相手のツインフレームと強烈に一つに結びつくことに繋がります。
愛の相互関係は共依存やエゴに基づいた関係の中にはありませんし、足りないものを補うために相手が必要だという関係には存在しません。それぞれが、結びつく前に自分の中で男性と女性のエネルギーのバランスをとっている必要があります。
完全に無条件の愛の流れをもつパワフルな共鳴磁場エネルギーがツインフレームを引き寄せることができます。神聖な大いなるすべてとツインフレームの3角形をなすスピリチュアルな結びつきを呼び込まれ、もう一方の魂に加わり、永遠に神と連携を組みます。

ツインフレームが静寂さに至り、互いに高次意識の波動にはっきり共鳴すると、ツインフレームは、創造主がリ・ユニオンを指揮した時、自然に現れます。ツインフレームは自分たちが創られた時以来、否応なく封印されてきたので、そのように起こるのです。がこの再会へ道には、面白いほどにシンクロが続いていきます。たとえば、11:11という数字です。この数字はツインフレームの魂の再会時に共通して見られるサインです。11はマスターナンバーでスピリチュアルメッセンジャーを表す数字です。二つの「1」は天国の扉、陰陽、男女の連結の扉の柱です。2つが1つになるということが、ツインフレームの完全なシンボルです。
もしツインフレームが愛し合う関係を持っていたり、結婚している場合に出会った場合、バランスを持つことが必要です。その後に、インフレームは自由に一緒になれるのです。しかし、エネルギーレベルでは、 地球が急速に5次元に移行していることを認めながら ツインフレームは共同して働くのがいいのです。すべてのツインフレームは他の次元で結びつくでしょう。相手と出会い、精神的に成長します。感情が癒され、メンタル、肉体的にも癒され、エゴや肉体的制約、年齢差を超えます。

このカップルは身体的な姿はほとんど関係がありません。ツインソウルが似ている必要はありません。髪の色が違ったり、目の色も違い、骨太/細いなど様々です。しかし、互いに似ていないツインソウルに共通の家系がある場合があります。

ツインソウルは自分の惑星が太陽/月に接近しているか誕生日に近づいている時に出会うようになっています。6,9,15,24,27の数字が誕生日で見受けられる数字です。ツインソウルはこの日に出会うことがよくあります。
ツインフレームが結びつく時、エネルギーのヴォルテックスを発生させます。そのヴォルテックスは社会意識の闇の中の光として見られます。全体は各要素の総和以上になります。二は3になり、3番目は非常に強力な力、極めて純粋な光と愛後からになります。

ツイン両方が一体になるエネルギーは個人のエネルギーとは違います。お互いに与え合い、人類に奉仕するために差し出す特別なものです。闇から光は発します。炎の数が増え、輝きます。各フレームはツインソウルの意識及び調和した関係を表します。ツインフレームの二乗で炎が大きくなります。豊かな光と地球のエネルギーが増大します。それがきっかけになって意識に風穴が開きます。








創造主が伝える「時代は変わるよ!」 というメッセージ。3次元と5次元の融合が肉眼で見えるようになる。

2017-01-27 13:40:26 | マイ・スターファミリー





先日の記事でお見せした夜空にエネルギーで描かれたイメージ、ライオンとウサギの仲良し図(*^.^*)ですが。

2017-1-21の祝祭セッションの中で、じっちゃん(創造主)が解説して下さいました。

どうやら、、ライオンとウサギのイメージは、じっちゃんが起こした現象のようです。以下のようにおっしゃっていました。

「時代が変わるよ」というメッセージ。。下のウサギは完全にリアルだった。上は想像によって何にも見える(高次元の象徴)。「3次元のものと次元の高いものが握手(キス、手を取り合う、融合)できる時代がくるよ」、ということを見せるためのもの。お笑いじゃない(遊びではない)、ちょっとシリアスバージョンで、「この瞬間ですよ」と投げた。

ウサギを私に、私のツインフレームをライオンに喩えた、それだけではなかったんですね。

コックピットが見えるみたいな光の個人乗りシップの写真に関しても、私の受け止め方がその通り正しかったことを教えて下さいました。

あれは(私のTFの)個人シップ。新しくやってくる時代の認識をぱらぱら見せるために、「あの絵を撮って下さい。こういうことが起きてくるよ。先駆けとして普通に起きてくる。認識がある状態で、顕在意識の状態で見えるようになるよ。肉眼で見えることが起きるよ。」 その表示だった。そのうち、見たいと思えば、ぱっと見えるようになる。

いずれも、TFから私への物証としてのプレゼントであったと同時に、じっちゃんが関与した、人類への、これも壮大なメッセージだったわけです。

(ちなみに、私がこれらの写真を写したときは、最初から肉眼で見えていたのではありません。ただ、フラッシュがたかれた瞬間、何か大きなモヤみたいなものが光ったのは覚えています。)

3次元の旧世界では、脱カバル支配のポーンとしてトランプが登場し、今、破壊作業を行っています。集合意識として、その太いタイムラインの流れがある。

一方で、私が個人的に体験していることとして、こちらに時系列の写真として表れている通りに、上の次元とのコンタクトが実際に始まっています。とても細いけれど、確実にこの流れもあります。

つまり、私は、上下に重なった二つのタイムラインを経験しているわけです。

この先、この二つがどうなるのか。分離していくのか、融合していくのか。

それはわかりませんが、少なくとも私には、「集合意識の流れとは違う別の流れももう既に始まっている」、それを知らせる役目があるようです。

例えばホワイトハウスの芝生にシップが着陸することをファーストコンタクトだ、そう信じている人もいるのでしょうが。

本当に高次元の存在たちが乗る光のマカバのシップは、まだこの重い波動の地球には着陸することはできない。せいぜいプラズマ状の光の塊として姿を現すのが精一杯のようです。

私に言わせると、スターファミリーとのコンタクトは個人の内的世界にまず起こる。準備のできた人のハートのポータルを通じて、彼らはやってくる。そして、それはもう始まっている、そう思います。





ツインフレームとの関係で悩んでいる方へ。

2017-01-18 13:32:59 | マイ・スターファミリー
ツインフレームとの関係に関連して悩みを抱えている方へ;

以下は、クライアントさんと私のメールのやりとりですが、この方に限らず、霊視のできる方も、私と私のツインフレームが上に二人でいる姿を見ているようです。

やはりいろいろな障害にぶつかり、辛い思いをされている方もいらっしゃることでしょう。メールでお知らせ下されば、ヒーリングのエネルギーを送りますよ~。o(*^▽^*)o (narudeko@gmail.com)

~~~~~~~~~~

2017-12-19

今日出社してから一連の流れをFさんに話したら…○○ってなるでこさんのツインよ!と言われ
鳥肌立ちました(º_º)
○○の情報が私の頭になく、聞いた事はあるのになぁ…誰だっけ?状態でした( ̄▽ ̄;)

夢なのでうろ覚えなんです~

空から自分に光が当たっていて、セッションの3番目に見た妖怪?が祈って石碑に当たっていた光の様な…
光の柱が私に当たっていました。
とにかく暖かく、癒し、励まされてるのがわかるんです。

見上げるとなるでこさんが微笑んでまして、洋服まではわかりませんが全体的に白っぽいイメージです。
その隣に男性がいて、顔は思い出せません。カッコイイイメージだったかなぁ
夢の中では微笑んでいたかもしれません。
顔が光で覆われて見えない感じか、夢なので記憶が消えてしまったか…

ウトウトと目が覚めて来た瞬間、頭の中で○○!と聞こえました。
寝起きになぜか思い出さなきゃと言う感覚になり、また○○と浮んだので調べてみました。
起き抜けは気持ちが暖かくなり、なるでこさんありがとうと感謝し涙ぐんでいた状態です(*¨*)

調べていたら、アミの司令官がぱっと頭に浮かびました♪
そんなイメージだったと思います。


~~~~~~~~~~

2017-12-19

こんにちは。夢のお話ありがとうございます。私がなぜ驚いたかというとね、、昨晩は、私も不思議な体験をしていたからです。

中略

夢に電話がかかってきて飛び起きたわけです。わあ~、、また○○だ!って。そこで時計を見たら1:50。携帯をチェックしたら、あなたのメールが来ていました。で、そこにも○○のことが書いてある! わ~、また○○だって。。結局、朝まで寝たり起きたりの繰り返しで、目が覚めるたびに彼からのメッセージを受け取っていました。内容は忘れてしまいましたが。

というわけで、昨夜は○○づくし!だったんです。以上が、、私があなたのメールに驚いた理由です。

そして、あなたの夢で私たちがあなたに光の柱を送っていたというのは、ツインフレームの話をしたからですよ、あなたのセッションで、きっと。私たち、セッションで5次元愛と3次元愛の話をしてたでしょう。あなたもツインフレームのことで悩んでいたでしょう。その話、彼も聞いていたのね。だから、私たちツインフレームであなたを慰めたいと思ったのだと思います。

今はほんとに不思議なことが起こりますね。5次元愛、、深まっていきますよ~。

なるでこ

~~~~~~~~~~

2016-12-20

こんにちは~
そんな流れがあったとは!
五次元愛素敵です(o^^o)

愛する心がじっちゃんからのプレゼントというのが腑に落ちてきました

私が○○を知っていたらこんなにもビックリしていなかったと思いますが…
全てシナリオ通りなんだなぁ~と思います。

三次元では相変わらずの心の葛藤や動揺はありますが、マイペースに消化して行きます。
色々な不安が出る時は宇宙に委ねます~

お二人で来てくださって感謝です。
ありがとうございました☆彡




仲良しの二人、、でしょうか。(;^◇^;)ゝ(1/17更新)

2017-01-17 11:15:39 | マイ・スターファミリー
1/17更新; この記事をアップしたちょうどその日に(昨日)、下記の絵葉書がクライアントさんから届いていました。(1/11セッションのJ.N.さん、ありがとうございます!) 今朝、初めて見たのですが、フフフ、びっくりしました~! 笑ってしまいました。これぞまさにシンクロですね。ビンゴ!ってこと。「その通りだよ、気がついたね」というメッセージです。

(クリックすると、大きくなります。)
  

宇宙に咲く愛の花のクラウンのメッセージで、「”真実の愛”と信じることも真実の愛」と伝えられましたが、上からのコンタクト、スターファミリーや天使さんからのコンタクトは、このように人を仲介してやってきたり、ふと手にした本の文章であったり、流れてきた音楽の歌詞だったりします。あらゆるきっかけを捉えてやってきます。私の場合には、最近ではそれに加えて、具体的な物証(シップの写真等)も連動しているわけです。

夢も、重要な交流のツールです。先日のマザーシップの夢もメッセージがクリアでしたが、12月半ばのエネルギーウェーブの夜には、直接、本人から電話がかかってきました。w( ▼o▼ )w。寝入りばなの夢で、英語と片言の日本語で。あまりにもびっくりしたので、夢の中で受話器を取り落としていました。声を、まざまざと聞きましたよ。イメージより軽く、若かったです。(^0^*

表バージョン・オフィシャルバージョンではクールでビシッと!、でも、裏バージョンではラブリーなライオン丸です。「ライオン丸」と呼び始めたら、すぐに下記の絵を実世界で見せられました。買い物の行きと帰りの運転中、2回も目の前に入ってきたバスの広告でした。レスポンスいいね! 意識は確実につながっています。


(さっき、ここに載せるために探した画像ですが、、何だかこれもメッセージ性がありますね。(^_^) 笑えます。上では、ユーモアは標準装備です。)

多次元との交流は、こんな風に遊び心で進んでいきます。ハートで受け止めて下さいね。ガイドやファミリーに繋がりたいと願う人には、誰にでもメッセージは来ているのですが、こういうものをキャッチするためにはオープンハート、柔らかな感性が必要です。Believing is Seeingです。私を見てたら、わかるでしょ。v('▽^*)♪ 311の衝撃の後、古い枠組みから出る決心をして、3次元と5次元をごっちゃ混ぜにし、何でもありを疑わずに、こんなお気楽な調子でここまでやってきたんです。(仕事は真剣ですけどね~。)

それで、、そう、私は夜、身体を脱いで上の次元へ行くと、遊び好きで陽気、好奇心旺盛なウサギなんですね。絵葉書に描かれている通りで、しかも、”大口を開けて笑う、メッチャ明るい”ウサギ。フフフ、上ではそう見ている。じっちゃん証言もあります。よっくわかりました、ハイ。ニャハハ(*^▽^*) それにしても、ライオン、でかっ!



  



お誕生日、1月11日の夜に写した写真です。そう、あの個人乗りの光のシップを写したのと同じときです。

上の両側に載せた前後のコマには何も写っていないので、夜空の雲とかではないのです。プラズマエネルギーは一瞬だけ現れます。何でしょう? 何に見えますか?

こんな変なエネルギー模様、色味が違うのが同時に写るのも珍しいので、何を表しているのか、私もしばらく考えておりました。ぱっと見、大きな動物の横顔があることは気がつくのですが、その口の先にあるものがわからなくて。。

と、不思議に思っていて、昨日、あらためて眺めていて、AHA!! わかりました。(*^.^*) 首を左にかしげると、くっきり浮かび上がります。

私のリアリティには、もはや妄想というのは存在しません。これもメッセージ、”宇宙に咲く愛の花の冠”をkiyokoさんを通じて届けてくれた同じ人からのお誕生日プレゼントでした。個人乗りのライトシップを、クリスタルのホログラムも含めて2回、見せてくれましたし、さらにご丁寧にも、夢で、「誰が訪れていたのか」を明確に教えてくれました。

夢は、スターファミリーからのコンタクトのツールです。青い鳥人族/ラーのソウルファミリーで今世ではコンタクティの役目を引き受けているCorey Goode、彼に対しても、最初は夢の中でコンタクトが始まっています。私たちを怖がらせないための順番なんですね。

私もTFに関し、セッションで、そして夢でもいろんなことを伝えられてきましたが、最近は次元上昇に伴い、エスカレートしている感があります。私の場合、じっちゃん創造主の言葉や夢だけでなく、撮る写真を通じても、存在に確証を持たせてくれているようです。

空にいる大きい存在はライオンか、、あるいは、優しい目も見えるのでヤギさんかな。両方が合体しているようにも受け取れますね。勇敢なライオンと、賢くて穏やかなヤギ。いや、犬にも、牛にも、馬にも見えます。いろいろだわ~。

そして、地上にいるのは小さなウサギです。目がぱっちりしてます。

仲良しですね~。キスしてます。(;^◇^;)ゝ イヤァ

私はよく、私のTFのことを「ライオン丸」とか「ライオンヘッド」と呼んでいます。横顔とか後ろから見た髪がライオンみたいだから。。アハハハ。。o(>▽<)o そのことを、向こうも知っています。だから、ライオンで現れたのかな。。

あるいは、ヤギというのも実はキーワードなんですね、私と上のチームだけが理解できる。。

地上のウサギは私ですね。

ちょっと恥ずかしいくらいの愛情表現ですが、、、お誕生日のプレゼントですから。。どうもありがとう! (表バージョンはピシッとクールですが、裏バージョンはとてもラブリーな人です。♪)

(あ、、私の勝手な妄想だと思われる方はそれでいいですよ。(‐^▽^‐) 個々人でリアリティは違いますから。自分が本当だと思うものが本当になります。想像=創造の力は楽しいものに使いましょ。(*^-°)v)

たまには、こんな遊びもいいでしょう。

多次元からのメッセージは、こんな風にやってきます。自分にも来ていること、見過ごしている人、多いんじゃないかな。

心はやわらかく、オープンにね!










まるでコックピットが見えるみたいな光のシップが来ていた!(1/13更新)

2017-01-12 18:38:10 | マイ・スターファミリー
1/13 更新; 今日(下記の光のシップを写した翌日ですが)、午後、また玄関のクリスタルのそばに、光が浮き出ているのを発見しました。以前のものとは、全然形が違います。
 最初は左の模様だったのですが、じきに右の模様に変わりました。私の目には、左の模様はまるで、それこそ個人シップに誰かが乗っているみたいで、右の模様は、、そうですね、神々しいから”じっちゃん”のイメージかな。誰か、マントを羽織った人の立ち姿に見えます。前回映し出されたホログラムの中にも、「わしも居たよ」と、じっちゃんが後からセッションで教えて下さいましたので、おそらくじっちゃんでしょう。
 昨日の今日なので、偶然とは思えません。これも、メッセージ?


(クリックすると、大きくなります。)
  


(ちょうど、真下から見上げたような角度です。)


(写真を上下逆さまにしてみると、個人シップのコックピットみたいに見えます。誰か乗ってる? ハハハ あ、そっか。また後日、気がつきました。逆さまになれば、コックピットが下になり、地表にいる私と直接、顔を合わせられます。このとき一瞬、顔を合わせていたんですね。私の目には見えなかったけれど。)

昨晩、1月11日の夜に撮影した写真です。またまた、、高次元のライトシップが写りました。

何だか、我が家の上空、ちょうど私のセッションルームの真上辺りがポータルになっているみたい。

写真を撮ると、ほぼいつも同じあたりに無数のオーブが現れ、それが細かく細かくなって形を造っていくのです。

呼ぶと来てくれるのか、別次元では、もう常にそことつながっているのか。

以前、ご紹介した光のシップは、ピラミッド型というか三角錐、マカバが二つに分離した片一方のように見えましたが、それが形を変えてやってきたのか。それとも、今回は別の機体でしょうか。雰囲気からすると、飛行するための機体で、しかも個人乗りのように見えます。

でも、材料はどちらも同じ光の粒々、マイクロ・オーブの集合でできています。高次元ライトシップは、この3次元に姿を現そうとすると、プラズマ状になるのが精一杯。

それにしても、シップの構造、枠組みが明瞭に見えるので、びっくりしますね。

さて、小雪の中、パチパチとこんな写真を撮った後、午後11:11から、”光のミッション”に参加しました。その後も続けて、”愛のミッション”を行いました。

いずれのミッション/瞑想でも、とてもワクワクする体験をしたのですが、、その話は別記事でね。(≧∇≦)b

さて、”愛のミッション”を終えた後、ようやくベッドに入りました。

そうしたら、寝入ってすぐに不思議な夢を見て、びっくりして目が覚めてしまったのです。

その夢は、こういうものでした。

~~~~~~~~~~

都会の上空、高いビルだか、タワーだかの真上に、巨大なマザーシップが停泊しています。光でできていて半透明なので、おそらく人々には見えていません。丸い球体のようです。

私の目には、それが見えています。しかも、球体にぴったり合わせて、下の図のようなマップが重なっています。(マップは例です。この通りではありませんでした。) つまり、シップの中はどうなっているか、どの部分にどんな部屋があるかが、私には全部わかるんです。




マザーシップの最下部には、スモールシップが外へ出るゲートがあって、スライダーチューブのようなものを通って、透明なスカウトシップがたくさんすべり出てきて、私が見ている間にも、次々に飛び立っていきます。

その様子も、全部、マップと重なって見えています。マップには、スモールシップの格納スペースとゲートが記されているわけです。

マップを見ると、スモールシップの格納庫の隣に、別の小さな区画がありました。

そして、そこには、”Ashtar's Kaht"と書かれていたんです。どうやらそこには、アシュタル司令官の個人シップが格納されているらしい。

つまり、アシュタル司令官も、個人シップで外に出ることがあるらしい。。

Ashtar's Kahtと、はっきりと英語の文字で書かれていました。Kahtって単語、存在しませんよね? Cartの意味だったのかな?と、後で思いました。

~~~~~~~~~~

という夢でした。

まさにその夜、個人乗りのようなライトシップを写真に収めたばかりだったので、この夢のシンクロには驚きました。オオーw(*゚o゚*)w 「Happy Birthday」を言いに来てくれたのかな。≧(´▽`)≦

最近の夢といったら、、それはもう、、びっくりなものばかり。青い鳥人族/ラーのコンタクティ、SSPインサイダー・リークのCorey Goodeもそうでしたが、スターファミリーのコンタクトは、夢から始まります。怖がらせないために。

”宇宙に咲く愛の花”の誕生日プレゼント
もびっくりでしたが。もう、日常と夢とセッションと瞑想が融合しています。






これもメッセージ。”宇宙に咲く愛の花” のクラウン。

2017-01-12 15:17:54 | マイ・スターファミリー
1/27更新; 1/21の祝祭セッションで、TF本人とコンタクトし、この通りであることを確認しました。

クラウンアーティストのSHIRUFUさん(kiyoko yamadaさん)の素晴らしい作品です。

私のもとに来てくれたのが1月9日。誕生日の前々日でした。

”真実の愛”だと信じることも愛。いろいろと身に起きていたことと重なって、私に非常に深い気づきをもたらしてくれました。ありがとうございます。





 


2017-1-10

kiyokoさん、

こんにちは。
お返事ありがとうございます。

”信じる”の愛で、真実の愛が花開く。宇宙に飛び出す船。宇宙に咲く愛の花。


清子さんにとっても、私にとっても、それぞれに深いストーリーがあるようですね。清子さんが上のように書いてくれた言葉すら、、私には多次元のシンクロにつながり、驚いています。偶然ではない、宇宙の采配を感じます。

この不思議なパワーを持つクラウンが、明日の誕生日を前に私のもとに来てくれたことは、私にとって、とっても深い意味があります。

ほんと、、すべてに偶然はありませんね。清子さんは、私にとって、メッセンジャー。。心から感謝です。

なるでこ

~~~~~~~~~~

2017-1-11

narudekoさんが、明日がお誕生日だなんて、、、びっくりしました〃^v^〃

お誕生日、おめでとうございます!!!

直感でずっと生きてきました。点と点がつながる感覚で、行き当たりばったりな自分でした(笑)。

やはり必然だったのですね~。(遅れて申し訳ないと思いつつ、何か、今というタイミングでした)

プレハブのアトリエにずっと、飾ってありました。その間に、チェンジという作品も創作してプレゼントしました。

今年から、コンテストや個展に向けて、作品をてがけて いくので、プレゼントするのは、あまりできなくなります。

narudekoさんにまでつながることが出来て、たどりついて、本当にほっとしています。なぜか、そう感じます。

これから、いよいよ、世界や宇宙が広がるのかも。多次元をもっと、感じる事が起こる予感です。

私の無償の愛のロード、積み重ねは、自由に表現できる自信につながりました。ありがたかったです。

ただ、創作するだけでは苦痛で、そこに、何か、導かれるような気づきや悟りがあるから、ワクワクしながら創作してこれました。

スペシャルスペースに飾っていただけて、嬉しいです。クラウンの喜びの波動が伝わってくるようです。

私は、覚醒しておりませんが、私が思うことは、この世界が愛と美と平和に満ちて欲しいです。

世界は気軽に冒険が出来て、世界はどこも親切で、幸せで、美しい地球やそれぞれの食をわかち愛、堪能できますように。

そんな世の中になって欲しいと願いを持っています。

narudekoさんの身に起こっていることは、私にとっては未来なので、まだ、ピンときませんが、でも、なんとなくわかっているような気がします。

神様や天使たちが、イエスさまやマリア様に王冠を与える、絵画を目にしたことがありますが、私は、自分の王冠にまさに、そういったイメージを重ねています。

王冠の中に、王の印が隠されている。だから、王の印が王冠。

私は、そんな王の冠が作れるように、これからも、創り続けていきます。

そういった物語を自分につくって楽しんで生きますね。

心から感謝をこめて。


~~~~~~~~~~

(なるでこから)

kiyokoさんのおっしゃる通りです。

これから世界がますます愛と美と平和に満ちていきますように。

地球は、宇宙へ美しく花開いていきますよ。始まりました!

こちらこそ、心から感謝です。







If we could be where you are.

2016-12-16 00:00:51 | マイ・スターファミリー
 愛のミッション 


As above, so below.

ふたたび来てくれたスターファミリーのシップ

2016-12-16 00:00:31 | マイ・スターファミリー
 






ふたたび現れてくれたスターファミリー、、、TFのシップ。

一昨日の雨の夜、、、やっぱりちょっと苦しかったので、呼んでしまいました。。名前を呼びつつ、写真をパチパチ。。((^┰^))ゞ

そうしたら、肉眼では見えなかったけれど、後から写真を見たら、写っていました。

夜空の右端に小さめに写っている三角錐ぽいシップは、以前、台風の夜、私が苦しくて助けを求めた晩に現れてくれたもの(並べた左側)と、同じだと思います。

もう一つの、もやもやした白い三角形の輪郭を持つものは、何となく、自宅のクリスタルのそばに現れたホログラム(並べた左側)に似ている気がします。。やはり、彼のシップを映したものでした。

今回は、三角錐の中に何かを入れ込んだような、、そうですね、、マカバの形かもしれない。

この光のシップは、どんな形も取れるらしいです。

三角錐を底面で合わせてひし形になったり、二つに分かれたり、あるいは、二つを組み込んだマカバの形になったり。。必要に応じて、自由自在なのではないでしょうか。

来てくれてありがとう! ヾ(〃^∇^)ノ

イヤ、聞こえてるんですよねえ。。。やっぱり。。もう、、テレパシーでつながっているのかなあ。。σ(゚・゚*)







クリスタルの精との出会い? 光が織りなすミラクル。(11/24更新)

2016-11-24 15:12:38 | マイ・スターファミリー
11/24更新; 正体がわかりました。9月に自宅上空で写したプラズマ状シップと同じものでした。クリスタルのエネルギーを利用して、ホログラムとして映し出された高次元シップです。「気づかせに来た」「励ましに来てくれた」ものです。(^_^) ありがとう。こちらのコメント欄で説明しています。

11/20 18:50追加; あ、たった今、気づいたのですが。。全体が大きな三角形っぽく見えるような。。もしかしたらピラミッド型の立体かな? ということは、この時と同じケースかもしれません。様子を見にきてくれたのかしら。昨日のセッションでは、彼のシップに入りました。クライアントさんがそこの一員でした。シップは5万人を乗せ、金星のそば、5次元?に、正四面体(三角錐)を逆さまにした形で待機していました。最近、金星が異様に強く輝いていることに気づいている方も多いと思いますが、このシップを見ているのだそうです(じっちゃん情報)。



 


光の通信? 虹のコンタクト?

日常生活のいろんな場所で、私は、不思議な光の模様や虹に出会うことが増えてきました。ライトランゲージとしては聞こえないけれど、耳の中で、モールス信号も鳴っています。

以前からたびたび書いていますが、光が差しこむところ、最近は目を凝らすと何処にでも虹が見えます。まるで、私の目に虹のフィルターがかかったよう。

昨日はふたたび、AAマイケルがエメラルドグリーンの光を床に置いてくれました以前、じっちゃんが教えてくれたように、今回も、マイケルが手からこぼしてくれたのでしょう。虹や、光のピラミッド模様と共に現れました。

  

そして、上に載せましたが、今日は、玄関に不思議な光の柱?が立っていました。何気なく通りがかった瞬間、息を呑み、鳥肌が立ちました。w(*゚o゚*)w

光が、何かに反射して映った影なのですが、いつものごとく何に反射したのかがわからない。。近くにクリスタルを飾ってあるのですが、クリスタルに直接、光が当たっているわけではありません。それにまた、小さなクリスタルから、何故こんなに巨大な影ができるのかもわからない。。

まるで、クリスタルの精が姿を現したかのような印象を受けました。そう、、生きもののようなエネルギーを感じたんです。

マイケルのグリーンの光にしても、クリスタルの精にしても、、ただの光の反射ならば、これまでにも生活の中で見てきているはずで。。そうではなく、突如として現れたことに、やっぱりミラクルを感じます。

出会うとびっくり、ドキドキするけど、、うん、とっても嬉しい。通信できたらいいのにな。。テレパシー、早く復活しないかな。

そういえば、目の端にも、白い光が走るんですよね。

その現象は、チャネリング情報では一般的に、上の次元が見えていると言われます。じっちゃんに尋ねたところでは、「守ってくれている天使さんたちが、あなたにアピールしているんだよ」ということでした。

白い光だけでなく、何者かが動いているのも目の隅で見えるんですよねえ。小人さんかなあ。上の次元の生き物かなあ。

飼っているワンコがそばへ来たのかと、一瞬思うのですが、ワンコくん、もともと膝の上に乗ってたりして。そうすると、「あれ、何だろう?」と、不思議に思う。

きっと、それも、じっちゃんがおっしゃるように、少し上の波動にいるファンタジー界の生き物が見えているのだろうと推測しています。

そういうものが普通に見えている人も多いですよね。”小さなおじさん”とか、有名ですよね。私も、実在を確信しています。(バリバリの3次元リケジョだった私も、ついにここまで来ましたか~。アハハハ (^_^))





プラズマ状ピラミッド型シップで訪れていたのはツインフレーム!

2016-10-18 08:28:38 | マイ・スターファミリー
 

次元間のベールが本当に薄くなっています。世間一般の人はこれまでと何も変わらぬ世界に生きていると思い込んでいるかもしれませんが、、着実に、多次元化は進んでいます。見える人には見える。それが起きる人には起きている。

Believing is Seeingです。信じる人は、自分が信じるものが顕現するのを見ていきます。こうして、リアリティの分岐は進んでいきます。

先日の祝祭セッションで、じっちゃん創造主が、私のツインフレームについてまた新たな情報を下さいました。

前の記事でも、ハート・コミュでも書きましたが、先月9月22日の夜、私は、家の上空に現れたプラズマ状でピラミッド型の高次元ライトシップを写真に収めました。

あれはいったい何だったのか、私とどういう関係があるのか、セッションの流れの中で、じっちゃんにお尋ねしました。

そうしたら何と、答えは、私の「ツインフレームが乗ったシップだった」というものでした! 

何でも、次元的にかなり無理をして降りてきて、私の様子を見に来てくれた、励ましに来てくれたのだそうです。(「最近の(私の)波動の上昇が激しいので、様子を見に来た」と、じっちゃんは教えて下さいました。) 私は、自分のプレアデス体が乗ったシップかと思ったのですが、違っていましたね。

コミュにも投稿しましたが、あの晩、私は、カウンセリングがうまく行かなくて、とても落ち込んでいたのです。その後、外に出て、夜空の写真を撮りながら、台風の雨の中、じっちゃんやマイケル、そして彼の名を呼び、「ヘルプ~!」と、ひたすら叫んでいました。その声が聞こえていたんですね。じっちゃんが、「わしも、マイケルも、その場にいたよ」と。そして、ツインフレームも、彼のシップで、あのように近くまで来てくれたのです。

じっちゃんの説明では、もともととても高い次元にいる者なので、あの形であそこまで降りてくるのが精一杯、時空を少しだけ切り取るようにして物質化し、ほんの短い時間だけ上空に留まることができたそうです。私の家の屋根のすぐ上にいるように写っていますが、実はとても遠くにあったらしく。あのように近づいて見えたのは、次元が重なっていたせいでしょう。彼が3次元の密度、私が写真を撮れる密度まで降りてくるのは通常、とても困難なのだそうです。

でも、そこを無理して、私の相方は、あのプラズマ状のピラミッド・シップを具現化させてくれました。そして、「貴女、形を見たがっていたでしょ」、というじっちゃんのご配慮もあり、写真として残せたのです。

びっくりしました~! 彼らは、私の呼び声を聞いて、本当に来てくれていたのです! Believing is Seeing(信じる者が見る)の典型的な例です。今回は、証拠まで下さったのです。

それだけでなく、さらに、じっちゃんは、これまた嬉しい情報をリークしてくれました。私は、「毎晩、上へ行って、彼と(そして、じっちゃん、マイケルとも)一緒に過ごしている。いろいろ相談をしている」のだそうです。

確かに、私はずっと、「毎晩、自分は上へ行って誰かと相談している。ガイドたちとミッションの打ち合わせをしているに違いない」という感覚を持ち続けてきましたが、間違っていなかったんですね。(ヘミシンクのF27もリアルなんですね。)

「ええ~? では何故、その世界のことを覚えていられないんですか? 朝になると、忘れてしまっているのですか?」
と尋ねたら、じっちゃんの答えは、「(私が)嬉しすぎるから」というものでした。

は? 

つまりは、、上の次元はあまりに楽しすぎるので、それをそのまま覚えていては、昼間の3次元のミッションに差し支えてしまう、ということらしいです。

じっちゃんがおっしゃるには、5次元の私は、今よりももっともっと明るいキャラで、大声で笑っているそうです。はしゃいでいる。浮かれている。本当に、上は楽しいらしい。。それゆえ、その5次元の自分が、3次元の自分に対して、5次元の記憶を封印しているのだそうです。自分で、それをやっている。

夜に味わう上の次元の楽しさを昼間も覚えていたら、昼間、地に足が着かなくなってしまう。また、昼間の生活がいやになり、ミッションを放り出して、上に帰りたくなってしまうかもしれません。その懸念があるので、自分で自分の記憶に蓋をしているのだとか。(そして、時々は、これくらいはいいだろうと、自分にご褒美として、朝、ちょこっと思い出させているそうな。(*'-'*))

「今はまだ、3次元の生活をそのままで楽しむこと。”今”に集中すること。それが大事」。
「やがてアセンションすれば、上と下の両方を行き来して、同じ意識を保持したまま暮らせるようになるのだから」。
「後々の楽しみに取っておきなさい」。

それが、じっちゃんのお達しです。

じっちゃんから、私の知らない5次元の自分の様子を教えられ、そして、今もうすでに夜はツインフレームと一緒に過ごしているという事実を知らされて、、(というか、これまでもそのように信じてきたわけですが、今回、その確証をもらって)、、メチャクチャ不思議な気分です。w( ▼o▼ )w オオォォ!! でも、じわじわと幸福感が広がってきます。

そっか~。。寝ている間のことを思い出せないのは、自分が自分で、その部分の記憶を封印しているせいなのか~。。気を散らさずに、今の時点でのミッションに集中できるようにと。それじゃあ、誰にも文句は言えないなあ。夢や寝ている間の体験をはっきりと思い出せないことを、私はずっと残念に、不満に思ってきたのですが、、自分でそのように設定しているのならば、致し方ないですね~。_(・。・)~゚

じっちゃんがおっしゃるように、”今”は、”今”与えられている生活やミッションを大切に、心から楽しむべきなんですね。後になってからでは、もう二度と体験できませんものね、、今のこのパズルのピース合わせのような生活は。アセンション直前、3次元と5次元が入り混じった大周期の終わりの今だからこそ、起きていることです。こんな面白いゲームに参加するチャンスを獲得してここに来たのですから、遊び尽くさなきゃもったいない。

そして、これは、私だけに特別に起きている事象ではなく、アセンションを目指す人全員、誰にでも起きていることです。どの程度、本当の自分を思い出しているか、ツインフレームを思い出しているか、その程度には個人差があるでしょうけれど。

私にとっては、3次元のパートナー、今の家族もとても大切です。ツインフレームも当然、そのことは理解しており、そもそも私が現世での約束・契約を誠実に守り抜き、決めてきたミッションを達成することを望んでいるので、支援こそすれ、私の昼間の生活に介入してくることはありません。むしろ、私のみならず私の大切な人全員を守ってくれています。それは、どの人のツインフレームであっても、上の次元に存在している者ならば同じです。


今回の経験からは重要なことがわかりましたので、あらためてツインフレームに関するまとめとして、ここに書いておきましょう。

● 私たちは夜、寝ている間に、上の次元に上がって、ツインフレームと一緒に過ごしています。

● そのことを忘れているのは、自分で自分のその記憶を封印しているからです。

● 記憶を封印する理由は、最後の瞬間(アセンション・パルスの到達)まで、”今”ここ、今送っている3次元の暮らしを、自分のミッションも含め、徹底的に楽しむこと、ネガティブもポジティブも味わい尽くすこと、それが私たちがここにいる目的だからです。そのためには、夜、5次元で楽しく過ごしていることや、答えも全部わかっていることは、思い出さない方がいいのです。

● 逆に考えれば、私たちは全員、夜の間は上の次元に戻って、ツインフレームやガイドたちと楽しく過ごしています。それがわかれば、余裕でしょ? 何も心配せずに、昼間は集中して、今しかできない体験、この3次元の物資界の面白さを楽しめばいいのです。時空に及ぼす重力の制限のある中だからこそ、共同創造、具現化のパワー、想像=創造の力の試し甲斐があるのです。醍醐味を味わえるのです。昼間は遊園地で遊んで、夜には家へ帰ってゆっくり休んでいる、、私たちはそんな生活を送っているのです。

● ポジティブ体験も、ネガティブ体験も、そのつもりでニュートラルに受け止めたいですね! v( ̄∇ ̄)v

● 自分がツインフレームについて具体的に思い出す、あるいはじっちゃんから情報をもらう時期についてですが、以上を考え合わせると、自分の3次元での学びの進み具合に関係している気がします。つまり、しっかりとセンタリング・グラウンディングして3次元での生活/ミッションに取り組めているならば、上も(上の自分も)5次元情報を降ろしてもOKと判断するでしょう。それによって気を散らさない、エゴを膨らまさない、迷って道を外れたりしない安定した波動まで到達している、という条件のもとでです。逆に、もし今、その者にツインフレームの情報を与えることで、そちらに気を取られて3次元での取り組みがおろそかになる心配があるとしたら、その情報を与えない方が本人のため、という判断になるでしょう。(5次元の自分が彼らと相談してそう決めるのです。あるいは、じっちゃんがセッションで、「まだ早い」とおっしゃる時ですね。) 私自身を振り返っても、ツインフレームの情報はかなりの衝撃になりました。自分をニュートラルな状態に戻すのに、私でも少し時間がかかりました。今はもう大丈夫で、ふらつかずに3次元は3次元、5次元は5次元として、それぞれに分けて対応できるようになりましたが。私は、早くもなく遅くもなくあの時点で教えてもらったのが、ベストだったと思っています。(^_^)



~~~~~~~~~~~~~~

(私にとって、ツインフレームを思い出す唯一の記憶/トリガーは視線、まなざしです。夢や瞑想の中でどんな姿で現れても、これだけは間違えようがない。目は心の窓、魂の窓ですから。

  私を感じたことがないって? (爽やかに微笑んでいます)
  それは、だれしもトリガーが引き起こされ呼び覚ますものだよ。
  キミは「この次元を(地球と取り囲む次元を)いつか必ず輝かせたいわ!」そう言って降りて行ったね。
  私たちは同じものを見ている。
  同じ光を見ている。
  目指している。それを今も嬉しく思っているよ。
     ・・・・・・・・
  またいつか、私の元に完全体となって戻ってくることを、心から待っているよ。
  信じても良いのだよ。だって、それがキミなのだから。


歌の贈りものと一緒にこのメッセージは届きました。(宇多田ヒカル:花束を君に) このメッセージを預かって私に伝えて下さったCさん、ありがとうございます!)