0010110 ハートの贈りもの―2019―黄金時代07年 

2018-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

クラウドシップだらけ。。何があったのか?あるのか?

2015-06-28 18:50:08 | ディスクロージャー
昨日今日と、用事で東京を往復しました。。

今日の関東の空は、クラウドシップだらけ! 何があったのでしょうか? あるいは、何があるのでしょうか? フフ。o(*^▽^*)o~♪

一般の人もさすがに、「変な雲がいっぱい~」と、騒いでおりましたよ。

私は、シップのみならず、多数の”龍”の存在を感じました。

もうまったく珍しくない環水平アークの出現始め、空が変わってきていますね。















”祝祭”セッション; プライドの高さと嫌われる恐怖、そして孤独の中で身動きが取れなくなっていた。

2015-06-26 19:55:19 | 過去世レポートシリーズ
新着・過去世レポートを載せました。

大変な対人恐怖に苦しんでいたクライアント。その原因は何だったのでしょうか。新着レポートをご覧ください。

「もし、過去世で辛い体験をしていたらと思うと、怖くて、セッションを受けられない」という方もおられますが、私は、「恐怖」はその正体を知ることによって手放せる、そう思っています。

「幽霊の正体見たり、枯れ尾花」ですね。中身がわからないから怖いのであって、中身を知ってしまえば、「なあ~んだ」となったり、あるいは、合理的に対応策を考えられるものなのです。「臭いものに蓋」はまだしも、「怖いものに蓋」は、これはね、魂の成長のためには良くないです。自分は何が怖いのか、何故怖いのか、原因を突き詰めることで、自分の中に勇気も叡智も生まれます。「恐怖」が残っていると、上の次元には行かれません。

今回のセッションでもわかる通り、どのソウルも本来、とても賢明です。この時期、地球にいるソウルたちは誰でも、自分の課題を克服しつつ、自分の夢を実現し、そして、ニューアースの創造に貢献する、そのようにしっかりと計画を立てて、人生を送っているはずなんです。

それがね、、生まれてくる時に忘却の川を渡ることによって、そういう高尚な目的をすっかり忘れてしまうんですね。そして、肉体の細胞や感情体にしみついたトラウマや幻想の恐怖に翻弄されてしまう。

過去のトラウマを手放せば、そして、あらゆる恐怖から自由になれば、それだけでもう、まるでアセンション後の世界、のびのびと青空を蝶になって飛び回るような解放感が味わえるのに、もったいないなあ、そう思って、世の中のいろいろを見ています。

今回、見せて頂いた過去生は、現在抱えている問題に対する過去生であり、他にも沢山の過去からのつながりで、今生があることを確信し、色々な事象に対しても、一喜一憂することもなく、あらゆることに許しと感謝が生じてくるように思いました。


v(*'-^*)-☆ ok!!

900の宇宙文明と取引し、「地球は滅びた」と情報統制しているICC(惑星間コングロマリット)火星基地!

2015-06-24 10:39:42 | ディスクロージャー
青い鳥人族、スフィア・ビイング・アライアンスの最新情報を載せておきましょう。David Wilcockが大々的に取り上げていますね。まるでスター・トレックの逸話であってもおかしくないようなストーリーですが、これは決して作話ではありません。

このGoodEtxSG/Coreyによるディスクロージャー情報は私もずっと詳細にフォローしており、お伝えしておきたい重要な点がいくつもありますが。いっぺんには無理、消化不良を起こすでしょうから。少しずつ、ですね。

Joint SSP, Sphere Alliance & ICC Leadership Conference & Tour of Mars Colony on 6.20.2015
by Corey/GoodETxSG




(逐語訳ではありません。。いつもながら((^┰^))ゞ 、私がピックアップしたポイントのみ、抄訳です。)

フル・ディスクロージャーを何とか阻止したいダークフリート・惑星間複合コングロマリット(ICC)は、「自分たちの植民地の作業施設では、奴隷制など採用していないことを証明する」といって、SAとSSPアライアンス(米国極秘宇宙部隊ソーラー・ウォーデン等を含む)の代表者による火星の基地の査察を了承しました。(IAEAによる核査察の受け入れ、みたいなものですね。)

6/20、査察を行ったのは、青い鳥人族スフィア・アライアンス(SA)の代表者GoodETxSGことCoreyと、SSPの代表者Gonzalesの2名、それに彼らを警備する人員とIE(直感エンパス:超能力を使い、相手の本音を読み取ることのできる人)です。IEは、相手側に騙されないために、重要な会合には必ず同席させているようです。

さて、実施されたものの、、予期せぬ展開に。

まず、「ICCが作業している火星の植民地内でどの場所を査察するかは、アライアンス側に任せるように」という条件を付けていたのですが、実際に連れて行かれそうになったのは、ICC側が選んだ施設でした。そのため、Gonzalesが「話が違う」とクレームを付け、最終的には、あらかじめICC離反者たちからの情報で決定しておいた施設を査察できたのですが、その間には、50分の待ち時間があり、おそらく慌てて何らかの隠ぺい工作を行った模様。

行った先では、驚くべき事実が明らかになりました。

ICC側から釘を刺されたのです。「施設の者たちには、地球はもう滅びた、住めない状況になっていると、説明している。(火星の植民地で、既に何世代にもわたって過ごしている人々がいます)、そのため、地球から来たとは決して言わないでほしい。」

そのために、プールで日焼けした後、クリーム等を塗っていたCoreyを始め、アライアンス人員は、火星で使われているデオドラントを塗らせられます。火星の人々は、きわめて統制された生活を送っているため、少しでも自分たちと違うものに対しては、とても敏感なんですね。

ところが、火星到着後、移動中の地下列車の中で、ICC側の警備隊と同席したCoreyは、彼らの一人が発した「何処から来た?」という質問に、うっかりと正直に「テキサス」と答えてしまいます。

警備隊の間には動揺が広がり、察知したICC代表者は、彼らをそっくり何処かに連れて行き、新しい警備隊と入れ替えてしまいます。新しい警備隊は、耳に通信機器を付けています。

そして、査察に入った施設ですが。。まず、大きな部屋で見せられたのは、彼らの宣伝用フィルム。ICCは、900、それ以上の(宇宙)文明と取引があり、スペースシップの部品等を作っているようです。

そして、中を歩きますが、8~60歳くらいまでの人々がツナギのようなものを着て働いています。人々の住居は非常に狭く、個人的な所有物もほとんどない。Coreyの家のダイニングルームの広さに、家族4人が暮らしている状況。Coreyは、「映画ダイバージェントを思い出した」と、記述しています。そして、ここでは、あらゆるものが完璧にリサイクルされています。

問題はこの後でした。アライアンス側は、今回の査察に対して、「こちら側が選んだ家族を一組、我々と一緒に連れ帰る」という条件を呑ませていました。その家族を住居の番号で選び、そして、彼らが15分後に連れてこられました。夫婦とティーンエージャーの息子、その妹です。ここで、アライアンス側のIEが何らかの「欺瞞」を感じ取り、Gonzalesに伝えます。そこで、火星まで乗って来たアライアンス側のシップに入ったところで、Gonzalesが、家族に対して、「ここにいないけれど、家族はもう一人いますね?」と、尋ねます。驚いた父親が「何故、わかったんですか?」と答えたところで、(怒った)Gonzalesは、警備員2名を連れて、交渉に戻ります。

10分経っても帰って来ず、そうするうちに、ICC側の警備隊が武器をかかげてやってくるのが見えました。状況を理解したCoreyらは、敵に利用されないようにアライアンスのシップの情報システムを消去します。そして、拘束され、監房に入れられてしまいます。施設には、多数の監房が隠されており、様々な精神状態の大量の人々が閉じ込められていたようです。

ここで起こったことは、どうやら、この施設・基地の司令官が激高して、より上位にいるはずのICC代表者の指示を聞かなくなっていたんですね。もともと司令官は大変な独裁者で、しかも最近、ICC離反者たちから受けた火星基地への攻撃により、大変な損害を被ったことも頭に来ていたようです。

Coreyたちが入れられた監房には、Gonzalesと警備員も入っていました。この先、どうなることやら。。暗雲が立ち込めます。

そこで登場したのが、そう、青いオーブです。

いつも地球に居る時に、CoreyとGonzalesを迎えに来る6次元青い鳥人族の青いオーブが、監房の壁から現れ、彼らを全員その中に入れてくれました。そして、一瞬後には、彼らが最初に出発した、いつも全体会議が行われる月面基地へと連れ帰ってくれた、という訳です。


くわばら、くわばら。危ないところで、青い鳥人族に救助されました!! まるで、映画のようにドラマチックなストーリーですが、これが、今回、Coreyらが、ダークなICCとの駆け引きに応じ、そこで体験した実話なのです。

信じられないような驚愕の事実が伝えられています。ICC側は、「奴隷制など採用していないことを証明できる」として、この査察を甘く見ていたようですが、、とんでもない、これは、奴隷制以外の何ものでもありませんよね。

・ ICCの火星植民地では、スペースシップの部品等多数を製造し、900以上の宇宙文明と取引をしている。
・ 地球人は、既に何世代にもわたってそこで暮らしており、「地球は住めない状態になっている」と、偽りを信じ込まされている。
・ 劣悪な労働環境で、少年から老人までが働いている。一家族が狭い一部屋で暮らし、所有物もほとんどない。
・ 精神に異常をきたした人々が多数、監房に入れられている。


これは、とても3次元的。3次元において、相当なところまで進歩したスーパーテクノロジーの世界です。宇宙旅行や、宇宙貿易など、3次元でそのまま進んでも、とんでもないレベルまで進化するんですね。スターウォーズの「帝国」しかり、闇側が圧倒的な勢力を誇るというのも絵空事ではない。

残念ながら、私たちが瞑想したCobra主導の太陽系コロニー解放は、まだ、エーテル界で実現しつつあるのみで、物質界には降りてきていないようです。

しかし、裏を返せば、ダークフリートを排除、あるいは彼らが心を入れ替えさえすれば、地球人類も、既にこの世界・この次元において、太陽系を解放し、フリーエネルギー・宇宙旅行の時代へと進むテクノロジーを持っている、ということです。

あなたの意識領域は何処まで、で書きましたが、信じられようと信じられまいと、まずは、まずは自分の意識を拡げてみてほしいと思います。




エゴは消すべきものですか?

2015-06-23 23:30:01 | マイ・チャネリング
エゴは悪いものだから消さなければいけないと、大変な苦労を重ねている人がまだいらっしゃいますね。

エゴの存在価値をご存じですか? エゴは、物質界を生き抜くためのアンカーとして必要不可欠なもの。自分の一部です。消さねばならない、そんな悪者ではありません。

このように考えてみて下さい。

エゴは消すべきではなくて、小さくしていくのです。いえ、小さくなってゆくのです。あなたが本当の自分を思い出し、多次元へと自分を開いてゆく時に、エゴは小さくなってゆくのです。多次元体に戻ってゆくにつれ、巨大になってゆく”自分”の中で、エゴが占める大きさは、相対的にどんどん小さくなってゆくのです。

今はまだ、自分を小さな肉体の存在としてしか見ていないので、エゴはとても大きなものに映るでしょう。しかし、光としての本来の自分の姿が見えるようになってきたら、その中で、エゴが占める割合はいかに小さいかがわかってくるでしょう。

将来、多次元を生きるようになるあなたの中で、エゴはこの先も消えてなくなることはありません。多次元体のあなたの3次元の部分が抱える、小さな一部として存在し続けます。エゴは、物質のあなたの命を支えてくれた大切な立役者。宝石のように愛おしいものとして見て下さい。

”エゴを消す”よりも大切なのは、自分を多次元へと開いてゆくこと。エゴを消さなければ多次元体へと戻れないのではありません。多次元体へと戻ってゆく過程で、自然とエゴは小さくなってゆくのです。

さらに、”エゴを消す”よりも、”自分のエゴを、極性のどの位置に置くか”、という考え方が重要です。

この世界は、利他性と利己性、二つの極の間に位置しています。その二極の間で、どの位置に自分のエゴを置くか、それが、今、最も心すべきことなのです。

エゴの正しい取り扱い方を知って下さい。”エゴを消せない”自分を、鞭打つ必要はありません。エゴはあなたの個性です。エゴも含めて、自分を愛し受け入れて下さい。

(2015-6-23 received)


(最近、瞑想中に、メッセージを受け取るようになりました。相手の名前はまだわかりませんが、私のガイド? エジプトの過去世に関連して、イシス、ラー、セクメト、その辺に繋がるシリウスの6次元パンサー族でしょうか。女神的エネルギーを感じます。)




許すべきは相手ですか?自分ですか?

2015-06-22 19:15:56 | 次元上昇
どんどん強くなる光の中で、逃げ場がなく、あぶり出されてくる闇。許し難きを許す。。。統合へ向かう道筋で、まだその課題で苦しんでいる方は、けっこういらっしゃることでしょう。

先日、元クライアントさんからメールを頂き、お返事を出しました。それを載せておきましょう。タイムリーでしたね、有難うございます。


こんにちは。

超難関の課題を抱えておいでですから(それだけ、あなたの光は大きいと、上から信頼されていますよ)、解決は一筋縄にはいかないかもしれませんね。でも、あなたはとっても頑張っていらっしゃる、素晴らしいことですよ!

でも、、思い出して。現実はあなたが作っている、あなたが引き寄せていることを。「許さなきゃ」と自分に言い聞かせるから、「許さなくてはいけない」状況が続いているように思います。ネガティブな想像をして、それだけに集中しているから、それを具現化している。現実の共同創造者としての私たちのパワーが拡大し、実現が早くなっている今、ネガティブにフォーカスしていたら、ネガティブなリアリティがどんどん力を持ってきます。負のスパイラルですね。

ですから、「これが嫌だ」「これが怖い」と思うのではなく、「こうだったらいいな」「こうあって欲しいな」というポジティブに、どうぞ意識を向けて下さい。そう、想像=創造ですよ、まさしく! そして、「許さなきゃ」と思うのではなく、ただ、頻繁に瞑想をして、その中で、〇〇さんに、「愛と光」を送って、それで包んであげて下さい。そして、「私はあなたを許します。あなたも私を許して下さい。そして、もう、私たちの関係は終わりにしましょう」と、契約の紙を、ビリビリと破るんです。これは、ドロレスさんが教えている不毛な関係を手放すためのテクニックです。

毎日、気が済むまで、何度でも繰り返して下さい。必ず相手を、愛と光で包んでね。想像の中で、〇〇さんの肩を抱いて、「あなたの寂しさも、苦しさも、自己嫌悪も、ぜんぶ理解しました。もう、お互いに自由になりましょう。私のことも許してね」、と言って。

想像=創造、ですから! この言葉は、遊びではありません。まだ人はあまり気づいていないけれど、最も強力な魔法です。自分にとってのリアリティは変えられます。

あなたの「今」という一瞬一瞬はあなたが選ぶもの、未来はあなたが作るものです。ネガティブな想像にフォーカスせず、嫌なことがあったら、それを吹き飛ばすくらいの、楽しい、嬉しい、有難いことを思い出して、ハートを虹色に輝かせて下さい。たくさんありますよね、感動することって。光が降り注いで、空は青く、あなたの通る道には、花が無心に美しく咲いている。この世界は決してグレー、モノトーンじゃない。何処を見ても、生きる・生かされている喜びにあふれているんです。あなたも、すべてと繋がっている。

ごめんなさいね、あまり、3次元的に役立つアドバイスではなかったかもしれません。でも、「人を許せない」自分を責めるのではなくて、「上手くやれなくてもいい、ありのままのあなたのまま、許されて、全てと繋がっている喜び」にフォーカスするのが、3次元を抜けていくということだと、私は思っています。大丈夫、あなたはとってもパワフルな光だから、私はな~んにも心配していませんよ! ぜんぶ、あなたはわかっていらっしゃるから。「喜び」の種を見つけて、それを育てて、あなたのお庭を埋めていって下さいね。

あ、追伸。最近、私がAAマイケルに教わった、自分をネガティブ・エネルギーから守るテクニック、マジックミラー・シールド・プロテクション、”祝祭”の「ガイドからの贈りもの」に書きましたが、これも、けっこう役に立ちます。

なるでこ



今夜の夏至の素晴らしいエネルギーを生かして下さい!

2015-06-21 20:16:47 | マイ・チャネリング



皆さん、今夜の夏至のエネルギーを、十分に生かして下さいね。素晴らしくパワフルです。

あなたたちは既に、数か月前とは、エネルギー的に全然違う時空間に入っているのに、気づいていますか?

それぞれ、自分が落ち着ける狭い振動域にとどまり、塊りを形成しつつあるようです。自分と波動が合う人・合わない人、合う事象・合わない事象の差が、個人レベルで、とても顕著になってきています。波動が合わないものに対しては、とても苦痛ですね。

人類全体で見れば、高い波動域へシフトしているものの、その中では、分離が始まっています。

まだまだ、もっと、できるだけ高い波動を目指して下さい。

今夜のエネルギーを利用して、自分にとって、さらに良いタイムラインにジャンプされますように。

(2015-6-21 received)

6月22日1時38分、5次元6月夏至・お誕生会瞑想 「アッタライーナ!の星」(6/19 更新)

2015-06-19 16:38:07 | 想像=創造プロジェクト
6/19 更新1; 集団瞑想の重要性について、こちらの記事をご覧下さい。

6/19 更新2; 音声ガイドアップしました。また、今回の脚本担当のひかりさん・レインボー君母子が、この誘導瞑想の構想を生み出す元となった、故マイケル・ジャクソンが在籍したジャクソンズのアセンション・ソング(フフ、(^0^ゞ)、「Can you feel it」の和訳も、下に載せました。誘導瞑想の前に、ぜひ、歌の動画と和訳を見ておいて下さい。そうでないと、肝心かなめの理解が抜けてしまいますからね~! 私は、マイケルは天使出身だったと確信しています。だからこそ、、、この世界が、彼には、あれほど生きづらかったんですね。。(。>0<。)

ともかく、今回も、脚本担当のハート・メンバーのご尽力のお蔭で、素晴らしい世界が創造されましたよ。有難うございました! 当日本番に向けて、皆さま、何回でもお楽しみ下さいませ。









(ナレーション) 
  原始の昔、大地は清らかだった。夜明け前の光の中でも、自然の造形の美しさがわかる。もうじき様々な色と姿かたちをした男女が出現するだろう。彼らはすぐそれぞれの色を見てとり、時にはお互いの中にある美しさを無視するようなこともするかもしれない。しかし人類は決して夢を失いはしないだろう。互いに手を取りあってよりよい世界を誇らかに築き上げていくという。。。

見渡せば
今、全世界がひとつになろうとしている
それを感じないか
大気の中に感じるがいい
新しい風がいたるところに吹き渡っている
それを感じるだろう!

すべての色の人種はみな 心から愛しあわなければいけない
そうだとも このメッセージを君の兄弟に伝えてくれ しっかりと
この言葉を広めてくれ 兄弟を憎んでいる男に 憎しみは何も生まないと
だって僕たちはみんな同じなんだ
そうさ 僕の中に流れている血は 君の中にも流れているんだ

わかるだろう 感じてくれ
何が起こっているかわかるだろう 骨の髄で感じるはずだ

君が生きているってことは
他の場所で誰かが死んでいるってことだ
健康で笑っている者がいれば
飢えと紛争に巻き込まれる子どもがいるんだ
しかし 空の星は輝くことを止めない
今この時 約束の救いは近いと
感じないかそれを 
世界中の兄弟姉妹たちにわかってもらわなくちゃならない

わかるといってくれ 何が起きているか 心ひらいて

世界中の子どもたちは 心の底から愛しあわなきゃいけないんだ
そうとも 仲間たちに伝えてくれ はっきりと言ってくれ
自らの仲間を殺して行進し続けるやつらに知らせてくれ 死なせてはいけないと
僕たちはみんな同じなんだ
僕の血管を流れる血は 君の中にも流れているんだ

ほら、わかるだろう!
can you feel it, can you feel it, can you feel it!  感じないか この流れを!
can you feel it, can you feel it, can you feel it!  感じてくれ 世界の流れを!

マイケル・ジャクソンを読むさんから、お借りしました。有難うございます。)



想像=創造ゲーム、5次元を楽しく生き抜くためのエクササイズ、6月お誕生会誘導瞑想のご案内です! 

毎日、矢のように時間が過ぎますね。あっという間にもう6月。今月の幹事・脚本担当は、、、な、な、なんと、小さな覚者、日本人小学生のアセンデッド・マスター、あのレインボー丸太郎くんと、お母様のひかりさんですよ! ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪ 楽しみですね~。

ハートの贈りものg+でのご案内はこちら。お知らせ第1号第2号第3号最終号

下記の通り、6月がお誕生月で、名前を呼ばれたい方は、最終号のコメント欄へご記入下さいね。

AAマイケルのこの夏至に関するメッセージ
では、「この夏至には、絶滅に瀕している動物や植物たちも、一緒にニューアースを創造するために呼び戻してほしい、彼らにも居場所を作り、愛とおもいやりを示してほしい」、と、仰っておりますので、皆さま、アッタライーナ!の星では、人間以外の生物も豊かに共存できるように、暖かいご配慮を、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m (何と、レインボーくんたちが選んでくれた上記の絵がぴったり!)


◎◎◎ 6月お誕生会 ◎◎◎

●日時:夏至 2015年6月22日(月)1時38分(夜中になります) 

いつものように、タイムラインは変更可能です。
※ちびっこのみなさまは”リアル時間”でなく、”設定時間”で参加されることをおススメします。みなさま、お気軽に都合の良い時間にご参加ください。

●会場:アッタライーナ!の星

●持ち物:希望

”こんな星、あったらいいな!” という希望をすべて内在した星になっています。
事前に詳細を思い描いておいても良いですし、”美しい星”、”幸せの星”、”豊かな星”…などなど。
どんな星でもご自由にイメージされた星が、”アッタライーナの星”です☆
この機会に希望を思い描けるだけ描いてみませんか?それをお持ちください。

●参加した方におみやげ:
自分という材料の中から、イシキだけで想像=創造できる文明を手に入れます。お持ち帰りいただいて、各自お楽しみください。

***********************************
☆☆☆6月お誕生日のみなさん☆☆☆

+Masayuki Isotaniさん(5日)
+keiko tomizawaさん(20日)
+narudekoさんの甥っ子のかずちゃん
+MINASI 三菜史さんの長男さん
+Fujii Kazuyuki さん(26日)
+aoi そらさん(9日)
+michiko oさん(22日)
ハートの贈りものg+さん(10日)【+yume oribitoさん♡ありがとうございます♡】

☆お誕生日の方々は、ご希望のプレゼントを思い描いておいてくださいね♡

★6月がお誕生日の方は、コメント欄へお気軽にご一報くださいね!
”ハイ!” の一言でも構いませんヨ♡ お待ちしております(^O^)/☆☆☆

***********************************

●今回のお誕生日会は事前にスクリプトを載せません

スクリプト作成中にバッタリ出逢ったThe Jackson 5の”Can You Feel It”(お知らせ2号・3号)

この映像が想像中のスクリプトとあまりに重なって感じたため、映像である”Can You Feel It”をご覧いただいてからお誕生日会場にお越しくださると、想像=創造がさらに大きく感じられるのではないかなぁ~(^_^)と、思い、今月は、スクリプトなし!で開催させていただきます(^O^)♪

この曲が使用できるかはわからないのですが、イメージとしては、”まんま”です。

”Can You Feel It” 日本語訳verを見てみたら、またまたステキな歌詞なので、こちらもよろしかったらご覧ください。
(★日本語訳の動画も、コメント欄の先頭にリンク先を貼り付けますね。)

しかものしかも、narudekoさんは10ヵ月前に、同じく”Can You Feel It”をご紹介くださっていたことを知って驚きました!\(◎o◎)/!
ほんとうにびっくりがびっくりに出会って、びっくりするという。。なんだコリャ??な世界です。

一年ほど前にコミュに来てからというもの、びっくりしまくって、ひっくり返ってばかりの私ですが(^o^;)

ここまできたらもう、着地したところが私の行先だということにします。。!
まさに、“天地創造”…!!\(^o^)/

・・・こんなざっくりでいいのだろうか。。??

でも、きっと大丈夫~ヽ(^。^)ノ♪

みなさん、ぜひお誕生日会場の”アッタライーナ!の星”へできる限りの希望を描いて行きましょう!

参加者が多いぶん、希望も大きくなります。
それは、見えませんが、パワーです♪

夏至のパワーが味方してくれることで、私たちが一緒になるパワーをさらに大きくしてくれることでしょう!!

みなさんと、コロリン☆コロリン“天地創造”!
夏至のお誕生日会、めいいっぱい楽しみましょうっ(^_^)/♡

あらためて、集団瞑想の意義を知る。

2015-06-19 16:37:31 | 想像=創造プロジェクト
5次元で楽しむ想像=創造ゲーム(5次元を生き抜くためのエクササイズ):6月お誕生会誘導瞑想「アッタライーナ!の星」の音声ガイドをアップしたところですが。

このサイトでは、明るい未来のタイムラインを堅固にするために、”ハートの贈りものg+コミュニティ”のメンバーの方々のご協力を頂いて、想像=創造力エクササイズを、今年の1月から実施してきました。ちょうど、このような集団瞑想の持つ力について、OWS(奉仕する者)が説明しているメッセージがありましたので、その部分、ご紹介しておきましょう。

もし、いまだに想像=創造力のもつパワーを信じていない人がいたら、、、もったいないですね~。。ご自分の人生においても、ニューアースの創造においても。。





As we cross this finish line, things have always been prophesied to get crazy. Know that is one of the signs that you are ready to cross”! – Lady Nada, OWS, Ashira

質問者: David Wilcockが、「(我々のような)小さなグループでも、瞑想を通じてテロを70%減らすことができる」と言っていましたが、本当ですか?

QWS(奉仕する者): もちろん。それを今日、あなた方は行っている。このグループとしてのワークであっても、あなた方だけにとどまらない。ここの参加者や聴取者だけではなく、もっともっとそれ以上の人々が加わってゆく。

瞑想実験で自分たちの波動を送り出すと、その波動は宇宙意識に入っていき、集合意識まで到達する。そして、他の人がその波動や思念を受け取り、同じプロセスが繰り返される。そうして、他の人へ、他の人へと伝わってゆく。

ちっぽけなグループのように感じられても、あなた方は何百万もの人に影響を与えている。ウェブサイトやインターネットを通じてのみならず、ただの波動だけで、何百万もの人に影響を与える。イエスが述べた如く。「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」

一人、二人、三人、ほんの数人でも、作り出すエネルギーは波動を生み、池に投げ込んだ岩の波紋の如く広がってゆくのだ。



”祝祭”セッション; ハイアーセルフとずっと繋がった。しきりに話しかけてきます。(^_^)

2015-06-17 22:12:51 | 過去世レポートシリーズ
新着・過去世レポートを載せました。

なるでこさん、先日はどうもありがとうございました。
あれから、ハイヤーセルフとずっとつながっていて、しきりに話しかけてきます。(ちょっとうるさいくらい(笑))どうもおしゃべりが大好きな方のようで、セッション内では分からなかったことも教えてくれます。なので、今回のレポートではハイヤーセルフの補足分も入ります。

〈セッションを受けての感想〉

→今までの人生でモヤモヤしていたものが晴れた感じがしました。自分が多次元に同時に存在していたということを実感できるというのは非常に意義があるものでした。自分がこの世限りの存在ではないということがわかると、何も恐れことはないということが分かった。

→月並みだけど、自分は過去世でも、今世でも多くの人に愛されているということを本当に実感できた。また、私は今まで何となく自分は将来家族を作りたくないし、作ってはいけない人間だと思っていたが、このセッションを受けて家族とはいいものだと思いました。

→なるでこさんの誘導でハイヤーセルフと初めて意識的につながってから、しょっちゅうハイヤーセルフが話しかけてくるようになりました。ハイヤーセルフをはじめとして、自分は過去世でも現世でもたくさんの人に愛されていることを感じた。


現世で、支配的な祖母と母との関係に悩むクライアントが見た過去の関係とは? 彼らとは、何があったのか?

またもや、驚きの過去世が明らかになりました。

そしてまた、そこから得た気づき・学びの深さ、素晴らしさ。あなたを取り巻くすべてに、理由があります。出会う人、起こる出来事に、偶然はありません。

それにしても、HSとの強い絆を回復したクライアントは、とっても楽しそうですね! プレアデス人のETセルフとのお喋りが弾んでいます。

”祝祭”セッションで、ひとたびHSのエネルギーと合体する体験をすると、後々も、その時の感覚が容易に思い出せる・呼び戻せるようになります。フフフ、、一人で、チャネリング状態になる方が続出。。本当に、まるでミラクルです。



HSも多次元も、自分の内側の感覚を信じて感じとろう!

2015-06-11 21:20:55 | 過去世レポートシリーズ
先日の記事、”祝祭”セッション; ライフライン/亡き母との再会(光の故郷へ連れ帰る)のクライアントさんから、メールを頂きました。

私もとっても嬉しいです。どうもありがとう! 素敵なシェアリングになりましたね~。

なるでこさん

先月はありがとうございました。

自分のセッションが記事になった事が嬉しく、またなるでこさんが解説を加えてくださっているのがよりわかりやすく、繰り返し読んでいます。
そしてほぼ毎回、泣いています(^^;;

今日のハートの贈り物g+を読んで、
ミッションだったのを知りびっくりでした(^-^)
ミッションと知らず参加させていただきましたが、五月中に受けなくては、と言う焦りにも似たハートの声の意味が、やっとわかりました。
このタイミングで、参加する必要があったのですね。

セッションで、HSと繋がる感覚がわかり、と言うか、今まで感じていたけど気のせいにしていた事、自分の中の感覚を大切にすることに気づきました。
HSも多次元も、自分の内側の感覚を信じて感じとろうとするのが大事なのですね(*^^*)


母のライフライン、本当に感謝の言葉を繰り返しても足りない気がします。
今は、母を思い浮かべると穏やかに笑っている気がします。
曾祖母が迎えにきてくれ本当に良かった。臨機応変に、ヘミシンクの技?で対応いただいて、凄いと改めて思いました。

これからますます、祝祭が拡大されていくこと、ご活躍を応援しています。




”祝祭”セッション、レポートシェアリング・ミッション終了のお知らせ。

2015-06-10 13:53:15 | 過去世レポートシリーズ
”祝祭”セッションのレポートシェアリング・ミッションを、終了いたします。

いえ、終了じゃないですね、レポートシェアリングを、これまでのようにセッションを受ける条件とするのではなく、任意、に変更いたします。

これまで、レポートシェアリングに協力して下さった方々は、Bravest of the brave、勇者の中の勇者、この大事なシフトの時期に、人類の意識レベルの向上のために、多大な貢献をして下さった”祝祭”チームのメンバーです。そうですね、プレアデスのピーター的に言えば、”祝祭”リング45(この数は、まだ増えていきます)というところでしょうか。(これまでに受けた方で、まだレポートを提出しておられない方は、待ってますからね~。”祝祭”リングの一員になって下さいね。(^_^))

過去世がどのように現世の行動を縛っているか、鎖の解き放ちの実例を示して下さったのみならず、私たちがどれだけ温かいソウルファミリーに囲まれながらソウルの成長の旅を続けているか、さらには、数々のパラレルセルフを登場させて、私たちが生きる多次元世界は地球のみにとどまらないことも、見せてくれました。

この方々の貢献は、実に素晴らしいものがあります。この先綴られる宇宙歴史書「ニューアース創世記」(があるとしたら、(^_^))、その1ページを飾ることは間違いありません。ウフッ。本当に、ご協力有難うございました。アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト

さて、次の段階に進む時が来たようです。枠を広げていくべき時期だと、上から告げられました。

レポートを書いたことが無い人、書くのが苦手な人、あるいは、自分のレポートを公開したくない人、そういう方々の中にも、過去のトラウマを手放すために、あるいは、家族の愛の絆を確認するために、故人への想いから卒業するために、自分のパラレルセルフを統合して勇気をもらうために、等々、”祝祭”セッションを希望する方がおられます。

ですから、今後は、そういう方々のために、セッションを開放します。つまり、一言で言えば、「レポートは書けない」、あるいは「レポートは書くけど公開はしない」場合でも、申込みを受け付けます。

もちろん、これまで、私がレポート提出をお願いしてきたのは、何よりまず、セッションから得た学びをご本人に定着させるためですから、今後も、レポートを書きたい、なるでこさんのコメントも欲しい、という方には、そのように対応いたします。いえ、むしろ、これからもそうしてほしい。。ただ、義務にはしない、ということですね。

また、これは大切な点ですが、セッションの内容については、ご本人からレポートの提出がなくても、大事な気づきのシェアリングになると思えば、私の記憶から、一部を、ブログの記事で取り上げることがあります。もちろん、個人情報は省きます。あくまでも、人類の覚醒を促すためですので、この点はご了解をお願いします。

”祝祭”セッション、そういうことで、近々、7月分の受付を行います。

ご自分のみならず、周囲にももし、過去世から持ち越したと思われるトラウマに悩んでいたり、亡くなった人への想いが断ち切れなくて苦しんでいる方がおられたら、「こういう方法もあるみたいだよ」と、一言、声をかけてあげて頂ければ、と思います。人類全体の波動上昇のためにネ。。(*'-')b OK!




多次元体への回帰とは、トラウマの手放しだけではなく、自分の長所の再発見・統合でもある。

2015-06-10 13:29:01 | 過去世レポートシリーズ
先日、過去を変えるとはどういうことかで、ご紹介したクライアントさんから、その後のご報告を頂きました。

多次元体の統合において、この方が書かれている、

そして多面体の自分は、本当はとても叡智に満ちた存在だったことに気付きました。同時存在している過去の人たちのトラウマが私に影響を与えているのなら、彼らの持ってる長所も私の中に息づいているということ。  
 ローマ人男性の愛情深く陽気な気質、指揮者の音楽センス、魔女の薬草の知識、なるでこさんには話していないアイリーンの情熱、お清ちゃんの純真さ、佐助さんの目的達成能力…。そして私の知らない彼らの一面や知恵。それらに私の良いところが加われば、百人力ですね!
 自己肯定感が低いなんて、自分の魂に申し訳なくなりました。


この認識、とっても素晴らしいと思うんです! (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

通常、多次元体の自分の統合といえば、トラウマに捉われてしまったどこかの過去世の自分(自分のある一部のアスペクト)を救出して統合するという、どちらかといえば、ネガティブな意味合いで認識されていますが、、そうですよね、この方の言われる通り、それぞれのアスペクトの長所も、現在の自分の中に息づいているんですよね。

トラウマだけではなく、自分の中に、忘れていた様々なパワーを再発見する。

良いですね~。。”祝祭”セッションでの学びを、最高の形で生かしてくれています。ありがとう!


なるでこさま

 お元気でいらっしゃいますか?
 早いもので、あれからもうすぐ1カ月。
 この1カ月で感じたことを報告させて下さい。

 まずはレポートの掲載、ありがとうございました。
 プラクティショナーさんのフィードバックを受け、より理解が深まっていると感じます。
 SDカードをゆっくり聴く時間が取れないので、レポートやブログを何度も読み返しています。読み返す度に、心が浄化していく感じがします。レポートにも、そのような効果があるんですね!

 ネガティブよりポジティブに心を向けて行くこと。長年の癖を治すのは、なかなか大変だろうな~と思っていましたが、そうでもないみたいです。「思い」の持つパワーの強さに気付いてしまったら、もう怖くてネガティブになんか目を向けていられません(笑) 
 
 私はセッションで、自分の多次元性を体感しました。それ以来、自分を多面体としてしか見られません。過去に生きている全ての人たちを含めて自分なんだという感覚です。自分がHSになってしまったかのような、上から自分を眺めている自分がいます。

 そして多面体の自分は、本当はとても叡智に満ちた存在だったことに気付きました。同時存在している過去の人たちのトラウマが私に影響を与えているのなら、彼らの持ってる長所も私の中に息づいているということ。  
 ローマ人男性の愛情深く陽気な気質、指揮者の音楽センス、魔女の薬草の知識、なるでこさんには話していないアイリーンの情熱、お清ちゃんの純真さ、佐助さんの目的達成能力…。そして私の知らない彼らの一面や知恵。それらに私の良いところが加われば、百人力ですね!
 自己肯定感が低いなんて、自分の魂に申し訳なくなりました。

 さらに、多次元体の自分って誰なんだろう?と俯瞰してみると、そこにはワンネスの世界が広がっていました。
 きっと色々な側面を持つ私自身も、もっと大きな個体の一つの側面であり、その個体もさらに大きな個体の一側面であり…。こうして最後に光のおおもとに繋がっていくのだなと思いました。
 そう思うと、家族や職場など身近にいる人たちも、道ですれ違う人たちも、全ての人が自分なんですね。
 
 こんなことを思っていると、なんだか最近、より一層、穏やかで優しく温かい安心感に満ちた楽しい気持ちになれるのです。そう、仙台で思い出した縄文人の心持ちです。やっぱり縄文人はワンネスを知っていたんですね~。

 なるでこさんと一緒にライトワークできることを、心から嬉しく思っています。
 実は私、宇宙戦争時代になるでこさんの部下だったと思うんですよ。どなたかのレポートを拝見して、ピンときました。私もたぶん、出撃停止命令を無視して沢山の命を奪ってしまったのでは?それでなるでこさんにご迷惑をお掛けしてしまった。だから今度はちゃんとなるでこさんのお役に立てたらと、顕在意識ではなく、魂の部分で思うのです。だからレポートを提出して、肩の荷が下りたというか、すごくホッとしたのです。(なるでこさんのお顔がアップされた時の第一声が「ああ、この人でよかった~。」という安心感でした。)

 セッション後、ライトワーカーとしての役割がくっきりはっきり見えました!
 
 私は「地球の波動調整係」です。だから掃除の仕事なんですね。掃除を通して、その地域と自分の波動を調整する。地球に良い波動を生み出すのです。以前から通勤中にごみ拾いをしていましたが、セッション後、不思議と人目が気にならなくなりました。きっと自分の役目を体で理解したんですね。 
 ハープもそうです。その音色(波動)で自分と地球を癒すとともに、皆が自分らしく生きていけるお手伝いができたらいいなと思います。
 
 それから、この逞しい想像力を駆使した(笑)「新生地球のイメージ係」。目下、いつぞやのお誕生会のワーク、天使や宇宙人や龍や妖精たちと、空から光珠の光を振りまいています。日本中に花咲かせます!
 
 全国に散らばった「なるでこクルー(注: いえいえ、なるでこフレンズです、みんな上でのお友だちで~す)」の一員として、私の役割、楽しみます。
 なるでこさん、広報担当、そして私たちの気付きのお手伝いをして下さいまして、ありがとうございます。

 あ、あと、もうひとつ。
 ワンネスを知ったら、私たちの向上に貢献してくれた闇の方々も結局のところ自分なのだな~、ぞんざいには扱えないな~と。「悪を抱き参らせる(日月神示)」ってこういうことでしょうか。
 そして皆がタイムラインを自由に選べることに気付いたら、あっという間に世の中変わるだろうな~と。もしかして「グレンとひっくり返る(日月神示)」って、こういうこと?と思いました。

 それにしても、「美しき緑の星」のような生活だったら、掃除という家事から解放されるのにと思う今日この頃…。
 
 お読みいただいてありがとうございました。
 
 ハートAEランドのどこかの島で、お会いできますように!

難航するディスクロージャー交渉; カバルが要求する50年の猶予。まもなくビルダーバーグ会議。

2015-06-10 11:10:40 | ディスクロージャー



青い鳥人族コンタクティーで、彼らの代理を務めるGoodETxSG(Corey)、地球人エリート Commity 200 の会議に招かれたようです。

青いオーブに送迎されて到着したのは、ヨーロッパの古い城/大聖堂の内部を思わせる場所。Exopolitics のDr. Salla は、そこは、今年の 6/11-6/14 にオーストリアで開かれるビルダーバーグ会議と同じ場所ではないか、と推測しています。

Coreyが青いオーブで出発したのは火曜日の明け方で、戻ったのは、その3分後。明らかに、時間の操作が行われています。

出席していたCommittie 200 のメンバーは、通常、マスコミに出てくる政財界のメンバーよりも高い地位の者に思われたとか。

彼ら、地球人ダークエリートの連合は、それまで支配下にあったネガティブETのボス(Coreyは、それをホワイト・ドラコ、と呼んでいます)に裏切られ、今、右往左往している最中です。ホワイトドラコは、到着したスフィア・アライアンスに太陽系を封鎖され、「地球にいるすべての子分を差し出すから、自分たちだけは逃がしてくれ」、という取引を申し出て、子分たちを裏切りました。それを知って、地球人カバルたちの間に、今、激震が走っています。

彼らは、現在、CoreyやDavid Wilcockから始まっているディスクロージャーを極端に恐れています。今後、予想されるのは、怒り狂った民衆の鉄槌ですが、ボスには裏切られ、地球外への逃げ道も絶たれ、八方塞がり。ですから、彼らの要求は、「とにかく今、青い鳥人族の代理としてCorey が進めているディスクロージャーを止めてほしい」、ということなのです。

彼らは、その要求を呑んでくれるならば、「今年の11月から始めて、その後50年間!かけて、我々の手で、可能な範囲のディスクロージャーを行い、テクノロジーも公開する」と、申し出ているそうです。

もちろん、青い鳥人族/スフィア・アライアンスが、そんな要求に応じるわけがありません。彼らはできるだけ早期に、完全なディスクロージャーが起きることを望んでいます。

難しい交渉が続いています。地球人カバルたちに、ディスクロージャーが起きても、民衆による復讐劇は認めない、あくまでも人道的なプロセスで公正な裁判を行うから、と保証してやる必要があるでしょう。

地球人類が、どこまで「愛と許し」の法則を実行できるか。

今年のビルダーバーグ会議後に、何らかの発表があるでしょうか?





tomorrow land はもう、私たちの「NOW」にある。

2015-06-09 17:43:35 | 次元上昇





話題の映画 tomorrow land 、見てきました~!

良かったです、、これは、超お勧め! (b^ー゜)!!(゜∇^d)~~ ベリーベリーグッド

ネガティブではなく、ポジティブに、意識の焦点を当てることの大切さがよく描かれています。

ディズニー、、カバルの傘下だと言われてきましたが、これを見ると、、「抜けました」ね!

ホワイトハットは、これまで正体を隠していただけで、世界的に重要な、どのような組織にも実は入り込んでいる、と言われていましたが、いよいよ彼ら、表舞台に出てきた感じですね。

このタイミングでの公開、ニューアースへ向けて、人類は壮大な舵を切ったのではないでしょうか。

私はこの頃、良いエネルギーが入ってくると、胸腺?のチャクラが拡大するのがわかり、良いバロメーターになっているのですが、この映画を見終って帰る途中も、その辺が拡大して痛みました。良いエネルギーを受け取りました。

そして、この映画に描かれている技術は、実は既に全部、現時点でも、地球人の手で実現しているはずです。

tomorrow land は、既に、私たちのこの「NOW」の中にあります。

想像=創造です。引き寄せましょう!


コンタクティは、地球から会議場まで青いオーブに入って移動するー「美しき緑の星」との驚くべき一致!

2015-06-08 11:17:28 | ディスクロージャー
驚くべき一致!

青い鳥人族コンタクティ・GoodETxSGが、各SSPのアライアンスとの合同会議に出席する際には、青い鳥人族が自宅寝室に迎えに来ますが、その時は物理的に身体を保ったまま、このように青いオーブに入って、運ばれるのだそうです。以下は、彼が専門家に頼んで描いてもらったイラストです。

これで思い出すのは、そう、先日ご紹介した映画「美しき緑の星」に出てきた移動シーンですね。やはり、大きなバブルのようなものに入って、美しき緑の星と地球との間を行き来しています。

この移動手段って、実在するということでしょうか。







この紫、白の球体は、今、太陽系に降り注いでいるエネルギーの津波を分散させている装置だそうです。







これは、「美しき緑の星」の1シーンから。このエネルギーバブルの中に入って、彼らは、星と地球を行き来していましたね。