0010110 ハートの贈りもの―2020―黄金時代08年 

2020-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

光のよろいを身に着け、光の武器を持つ。子供たちを守る。マイケルのレギオンとして。(19:29更新)

2016-02-05 11:38:52 | マイケルのポータル―恐怖を愛に変えるとき
19:29 更新; この記事を読んで、いじめにあっていた人、身近に自殺した知り合いを持つ人から、メールをいただいています。あなたから、どうぞあきらめないで! タイムラインは変えられます。インサイダー・リークのCoreyの言うように、3次元の時間というのは、実は、パラレル・リアリティの選び直しの連続なのです。さらに、自分が多次元体のパワーを本当に発揮するときには、過去さえも変えられるかもしれません。

~~~~~~

不思議です。タイムラインを踏み変えるとは、こういうことをいうのでしょうか? 

昨日の状況は絶望的でした。息子の知り合いが「いじめられて自殺した、亡くなった」という連絡が来て、私はマヒしてしまいました。その子の無念さ、親の慟哭を共有して、心が氷のようになりました。また、息子のいる環境がひどく恐ろしいものに思え、この先どう息子を守ればいいのだろうと、暗闇に放り込まれた感じで、前が見えなくなりました。昨晩、私がどれほど苦しんだか、そして”じっちゃん”に祈ったか、状況は下記に書いた通りです。明け方、ようやく無力感から脱して、光のレギオンとなる決意をし、マイケルたちと出かけて光の柱を立てた先は、実は息子の学校です。(国内で報道されることはありません。)

そのように、昨日は、受け取る情報すべてがネガティブで、恐ろしい事態が進行中、それに対する学校の対応も非常に冷たいと感じられるものでした。私の不信感はマックスでした。

ところが、今日、さきほどのことです。新たに届いた連絡では、そのお子さんは「集中治療室で今、治療中」とあるではないですか! しかも、学校の対応には誠意がこもり、進行中の状況、すべてがポジティブに感じられる。ポジティブな流れに変わっているのです。昨日とは、起こった出来事も、学校の対応も、明らかに違っている。そこには、希望が見えてきている! 

もしかしたら、昨夜、光のレギオンとして出かけて、その地に光をあふれさせた、それにより、私たちは本当に別のタイムラインに移動したのかもしれません。

「亡くなった、部屋に花が飾られた」と聞いたんですよ、昨日は。それが今日は、「家族に見守られて治療中」に変わっている! ミラクルとしか言いようがない。本当に、想像=創造なんですね! そして、「恐怖に打ち勝つ」とは、こういうことなんですね! きっと、あのまま恐怖に負け続けて、自分の力を取り戻すことなく、立ち上がれずにいたら、もしかしたら、今日もそのまま、そちらのリアリティにい続けたのかもしれません。

勇気は本当に大切ですね。人間ですもの。衝撃を受けて、いっときは恐怖に負けて膝をつき、地に這いつくばることもあるかもしれない。でも、そこから絶対に立ち上がる。力を振り絞って、「私は負けないよ~」と、天にこぶしを突き出す。そのときに、天から、大きなサポートのエネルギーが降りてくるのだと思います。「天は自ら助くる者を助く」とは、よく言ったものです。

光のレギオンとなる決意をしたのは、間違っていなかったと思います。






次元上昇のスパイラルと次元下降のスパイラル、双方向のエネルギーがますます強くなり、どちらに向かって生きるのか、人の波動も分かれつつあります。

そんな中で、子供が自殺したり、殺されるニュースが続いています。昨日は、息子の周辺でいじめ自殺の話を聞き、大きなショックを受けました。怒りと悲しみで、眠れない夜を過ごしました。”じっちゃん”とAAマイケルに祈り続けました。どうしたらいいか、わからなかった。自分に何ができるか、知りたかった。正直に言って、息子を置いている環境に恐怖を感じました。

どん底ともいえる夜でしたが、しかし、、明け方、力が戻ってきました。

祈りと瞑想の末に、ビジョンがやってきました。

決心しました。もう私は、そのまま、ただ「可哀そうに」といって、胸が張り裂ける思いをしながら、見過ごしていることはしたくない。何もできない、自分は無力だという被害者意識を持ち続けたくはない、そう確信しました。

そして、じっちゃんとマイケルに見守られる中、私はよろいを身に着けました。光のよろいです。光のよろいを着、光の盾、光の槍を持ちました。(女戦士です。o( *゜ー゜)┘≡╋━━━∈)

マイケルのレギオンとして。今後、私は、彼と共に、先頭に立って、光を守る戦いに出ることにしました。

”戦い”と言ってはいけないのかもしれない。二元性に囚われているかもしれない。「一なるものの法」のもとでは、闇も光も一つのもの。闇にも闇の存在価値、役割がある。それはその通りです。すべては必要があって起きている。いじめる子も、自殺する子も、殺される子も、それぞれの魂の学びがあって、それを許容している。それもそうかもしれません。私がふだん、セッションレポートで書いていることと矛盾するかもしれません。

しかし、それを全部わかった上で、誰かを憎んだり裁いたりするのではなく、ただ、光によって愛を取り戻してもらうために行きたいのです。

すべての法則を意識に置いた上で、それでもあえて私は出ていきます。弱肉強食、事なかれ主義や保身、権力へのへつらい、隠ぺい工作、搾取や暴力、利益至上主義、そういう不正によって子供たちが正当な権利を奪われて苦しんでいる場所に、もっと光を差し込ませたいのです。

攻撃する戦いではなく、防御のための戦いです。光を守る戦いです。5次元の私として、息子の学校に行きます。世界中の子供たちの学校に行きます。都市にも、戦地にも行きます。闇がはびこり、光が弱まっているところへ、子供たちが虐げられているところへ行きます。

これは、私のアファメーションです。じっちゃん、マイケル、聞いてね。私の多次元体を、私の力の及ぶ範囲で、私の能力の範囲で、子供たちのために働かせて下さい。

今の子供たちは、ニューアースを築いていく、ニューアースのリーダーとなる存在です。彼らをもっともっと守りたい。私たちのビジョンで。想像=創造の力で。ただ受け身に祈っているだけではなく、多次元存在として何かもっとできることがあるのではないでしょうか。

そのために、私は、マイケルや彼のレギオンの天使たちと一緒になって、今後、地球から、特に子供たちの周辺から、闇を散らす活動に出て行くことにしました。私たちの背後から、巨大なじっちゃんが、愛と光のエネルギーを送ってバックアップしてくれているのを感じます。

その地にいる闇に占有された者たちには、二つの道のどちらかを自由意思で選んでもらいます。闇を選ぶなら、それがあるべき場所へ去ってもらいます。光に変わることを選ぶなら、その者へは大量に光を注ぎこみ、闇を中和し、バランスを取り戻してもらいます。

昨晩はさっそく、闇がはびこる学校に行き、5次元の巨大なライトボディとなって、私は、手にした光の槍をその地に立てました。上からは宇宙のエネルギーが、下からはガイアのエネルギーがその槍に集まって、槍の先についた光の珠から白い光が激しくあふれ出したのが見えました。じっちゃんが上から、ガイアが下から、支えてくれています。その白い光が、学校を光の波となって覆いつくし、その地に光の湖を作ったのが見えました。闇は、散り散りになって去りました。

たかが瞑想、ビジョンと侮るなかれ。

私は、悲しみと絶望を後にし、被害者意識から脱け出して、「自分の手で何かをする」力を取り戻したいのです。

5次元のライトボディで立ったとき、自分からものすごく大きな光、エネルギーが放射されているのを感じました。

私たちには、このリアリティを変える力がある。

今、上へ向かうスパイラルと、下へ向かうスパイラルのエネルギーが、かつてない強さで私たちを巻き込んでいます。下へ引きずりこもうとする力も強いけれど、上を目指すなら、上へ持ち上げてくれる力も強い。

2016-2-2のセッションでは、じっちゃんから、ライトワーカーにふたたびメッセージが寄せられました。

「ライトワーカーたちよ、光をもっともっと輝かせてほしい、強めてほしい」
というものです。「あなたたちが頼りなのだ」と。同じ内容のメッセージがこのところ続いています。

「二つの地球に分かれていくことはもう止められない。一つにしておきたいけれど、それは無理」、そのようにじっちゃんはおっしゃいました。時間は無くなりつつあります。彼らはしかし、大きな愛で、できるだけ多くの人をニューアースへ連れて行きたいのです。私が持ったイメージでは、地球は二つに分かれるというか、ニューアースが脱皮して生まれ変わる感じでした。脱皮した皮の方が、もう成り立たなくなっていく古い地球です。

気づいていない人々を、ゆさぶって、振り向かせることはできない。しかし、私たちの光が強くなれば、そのまぶしさに、こちらを振り向く人が出てくるかもしれない。私たちがもっと大きく輝くことで明るさが増せば、自分が立ち止まったままでいる状況が見えてくる人が増えるかもしれない。

それが、じっちゃんたちの願いなのです。

今の外界が高い光の波動にマッチしなくなり、混乱しながら崩壊を始めると、潜んでいた闇が暴き出されてきます。経済活動においても。社会状況においても。今がその段階です。

ここからがラストスパートともいえますね。まさにライトワーカーの、もっとパワフルな人は私とご一緒に光のレギオンとしての、信念が試され、これまでの準備が役立てられるときです。勇気を出して進みませんか。

AAマイケルより、「レギオン募集中!」 (○ `人´ ○) 

ハハッ 只今 \( ̄^ ̄)/ 参上!!





この記事をはてなブックマークに追加

売られた恐怖/憎悪は買わなければいい。私は買わないよ、という選択。

2015-11-20 09:23:50 | マイケルのポータル―恐怖を愛に変えるとき


戦争はどこから来る? 
政府とマスコミを支配する銀行家たちから。
彼らはプロパガンダとでっち上げの暴力によって、敵に対する恐怖と怒りを刺激し、人々に戦争を容認させる。
戦争によって人々が税金と命を支払う一方で、彼らは利益を得る。



パリのテロ事件、そのでっち上げぶりが各所で暴かれて、ネットは大賑わいですが。

カバルたちは、ISを首謀者に仕立ててイスラムへの憎しみに火を付け、フランスやヨーロッパに戒厳令をしき、戦争を容認する国家体制へ移行させようとしました。でも、もう、うまく行かないでしょう。

むしろ、逆効果に終わるでしょう。人々の覚醒が始まっているので、騙される人はどんどん減っている。

逆に、愛に目覚め、調和の大切さに気付かせるきっかけを提供したことになります。大きな天の計画ですね。ちょうど、311によって、私自身を含め、世界中の多くの人が一気に覚醒したように。あれは、実にビッグな目覚ましコールでした。私がこのブログを始めるきっかけになったのも、311を経験して、「なぜだ、なぜ、こんなことが起こった?」と、その原因を必死に調べ始めたのが始まりです。

売られた恐怖/憎悪は買わなければいい。一人ひとりが、売られた恐怖/憎悪を買わない、という選択をすればいい。

シンプルです。私たちが、恐怖/憎悪を買っても、得するのはカバルだけだから。彼らは、低波動のそのエネルギー、ルーシュが欲しいのです。低波動の彼らは、低波動のエネルギーしか取り込めない。それがないと、彼らは存続できない。ですから、わざわざ彼らに、サバイバル食を与えてあげることはありません。

偽旗事件、やらせ/でっち上げテロに対して、マスコミの言うがままに作られたストーリーを信じ、敵の汚名を着せられた相手を恐れ、憎むのはバカだ! ということに、多くの人が気付いてきている。どの国民、どの民族だろうと、人々と人々の間で戦争を体験したい者など誰ひとりとしていない。

犠牲者を悼む思いは真摯でとても大切にしたいもの。しかし、その人たちも、私たちも、大きなミッションを分担して働いているのだという真実を受け入れることもまた、必要な時期です。それがさらに一歩進んだ覚醒ですね。





この記事をはてなブックマークに追加

拡散希望! フランスに愛と光を送りましょう!(11/16 更新)

2015-11-16 21:17:29 | マイケルのポータル―恐怖を愛に変えるとき
11/16 更新; 以前、シャルリー・エブド事件で語り合ったフランス在住の読者/”祝祭”セッションのクライアントさんから、メールをいただきました。とりあえずは、彼女の冷静さに安心すると同時に、私も勇気をもらいました。ありがとう!




緊急に拡散希望!

パリの人々に、愛と光を送りましょう!

フランス全土を、愛と光で包む瞑想をしましょう! 

対立や憎悪を溶かしましょう!

関係者のすべての心に愛と光が戻ってくると、ビジュアライズしましょう!

夜明け前が一番暗い。VICTORY OF LIGHT !!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なるでこさん

メールそして事件後すぐに記事にしてフランスに愛と光を送って下さって、本当にありがたいです。

この受け入れがたい現実を前にみんなが戸惑っている感じです。

当日どんどんふくれあがっていく事件の大きさを前にして、不思議と心が動揺していない自分がいました。
1月のシャルリーの事件の事で自身と向き合ったり、なるでこさんのセッションを受けたりで少しは強くなったのかとも思いましたが。

時間が経つとともに、やはりまだ残っている自分の中の不安と恐怖に振動してしまう事があ ります。
それは、単なる一過性の事件ではなく、これからまだまだ抱えている問題を私たちはクリアしていかなければ、どうしてフランスにこのような試練があたえられるのか、ちゃんと考えないとまた悲劇は起こってしまう、と思えるからです。

被害者になったと同時に加害者でもあるという事を思い出して、攻撃に持って行きたがる上を市民が阻止しないと。
そんなムーブメントが起こって、フランスらしくデモでもしてくれたら、、。

しかし私自身祈る事しかできないでいます。

日本から の愛と声援本当に現地にいる私たちにありがたいです。と同時にフランスだけじゃなく戦地の市民にも目が向いていっていると日本にいる姉が言っていました。
日本にもこれを機会に多くの気づきがもたらせられますように!!






この記事をはてなブックマークに追加

マイケルのポータル(ハートの掲示板)―恐怖を愛に変えるとき(5/26 更新)

2014-05-26 19:53:02 | マイケルのポータル―恐怖を愛に変えるとき
5/26 更新 ; コメント欄、変わらず心のこもったコメントが続いていますね。有難うございます。
5/15 更新; ミニリングに新着があります。
5/15 更新; 私が”もぐっていた”(p(-x-〃) 間にも、素晴らしいやりとりが続いています。交流することで、お互いに気づきのレベルが深まっていくんですね。たくさん学ばせて頂いています。有難うございます。
4/30 更新; コメント及びミニリングに新着があります。
4/28 更新; コメント欄で、素晴らしいレインボーチャイルドのお話がシェアされました。勇気と希望をもらいました。ありがとうございます!
4/18 更新; 私が承認しないコメントを送られた方は(これまで、ほんの数点ですが)、全体の光を増すためという、このマイケルのポータルを設けた趣旨に合わないために掲載されないことをどうぞご理解下さい。また繰り返しますが、私の個々の外世界の情報記事に対するコメントは受け付けておりません。自分にとって何が本物かは、もうこの時期ですから、自分のハートの共鳴、自分の識別力で決めましょう。よろしくご理解のほどを。
4/18 更新; ミニリングに新着があります。オリジナル・unknown さんからコメントが届きました~。私は、ここは、マイケルから人間に出された宿題をみんなでやる場所だと思っています。一緒に考えましょう。
4/17 更新; 皆様、コメントへのご協力有難うございます。読んでいると、本当に癒されますね。いやあ、皆さんのヒーリング力、すごいですぅ。さすが、レギオン!
4/16 更新; コメントに新着があります。ヘルプ!の叫びが来ています。マイケルのレギオン、集合お願いします。
4/14 更新; コメントに新着があります。この掲示板を開いて良かった、、今日ほど、それを実感できた日はありません。m(_ _)m
3/25 更新; 以下の5本の記事に関する新しいコメントはすべて、この「マイケルのポータル」の記事のコメント欄に入れて下さるようにお願いいたします。m(_ _)m  そうすれば、新しいものはここだけ見ればわかりますから。そして、皆さんの持っていらっしゃる沢山の素敵な物語を、どうぞ私だけではなくて、このコメント欄に掲載して多くの人にシェアしてあげて下さいね。愛の水に落とした小さな一滴、さざ波でも止むことなく広がってゆきます。


-----------------------------------------------------------------------------------------

AA マイケルが私のサイトに開いてくれた5次元へのポータル、関連する記事をまとめておきました。いずれもコメント欄を読めるようにしてあります。あったかいエネルギーがもらえますね。

この「マイケルのポータル」のコメント欄は、今後のライトワークの情報交換とか、愛のリングにつながるコメントなら何でも、ご自分の思いやアイディアを表現する場してお使いいただけたら、と思います。(とりあえず、今はこんな形で置いておきます。

1. 3月15日仙台でフリーエネルギー・セミナー/光のシップのパフォーマンス!ライトワーカーのご意見募集
2. 急告!復興朝市朝ごはんイベント(3/16朝8時ゆりあげ湊神社・集合)決定!(10:46 更新)
3. ガイアが最も愛を必要としているところ
4. 愛でくるむということ
5. マイケルに背中を押されて
6. 自分の中から溢れ出すtsunami of Love
7. Unknown さん、だから地球はあなたの愛を必要としている



------------------------------------------------------------------------------------------



2014-3-26

  
この藍染アートは、楽しいアセンション・次元上昇、やまさんの作品です。復興朝市イベントでお目にかかった際に参加者全員に絵葉書を下さったのですが、その中の1枚です。素晴らしいでしょ!☆⌒(*^-°)v   実は、私にとっては、これも、AA マイケルからのメッセージなのです。このブルー、この光の星、まるでマイケルご自身ではないですか。
復興朝市イベントの前の晩、私は、「明日せっかく参加して下さる皆さんに姿を見せて」と(UFO を念頭に)お願いしたのですが、当日は空に霞がかかっていてよく見えず、私たちも朝市の美味しそうな匂いにつられて目が泳ぎ、よく空も見ず。。。笑) まあ、私は、絶対にUFO を見たいとか、一番にオープン・コンタクトしたいとかは全然思っていないので(だって、ファミリーとは毎晩会っている(はずだ)し、準備は進んでいるというから別に急ぐ必要ないし。。)、UFO を見られなくても、ま、いいかって感じで、帰ったのですが。。でも、「皆さんに姿を見せて」という私の願いはちゃんと聞き届けられていました。藍染屋さんが全員に下さったこの絵葉書を改めて眺めたら、そこにはマイケルのお姿があるではないですか! 藍染屋さんもファミリーですね~。国常立大神とか言っていらっしゃるけど、私はすごくマイケルを感じるの。ああ~、今度、丸森の工房にお邪魔しようかな~。でっかい作品があったら、ぜひ私の部屋に飾りたいデス。♪(*^ω^*)♪

2014-3-26  一緒にCobra コンフェレンスを体験した方からメールを頂きました。原発事故後に仙台から福岡へ避難・移住された方ですが、今回、「恐怖を手放すことができた」リアルな体験を綴って下さっています。ぜひご覧になって下さい。「コブラ・ポータル・コンファレンス in 門司港」で劇的な意識の変化を体験

2014-3-29  昨日から、用事で、東京に来ています。今日明日、ブログに関わる時間がなかなか取れそうになくて。すみません。アイシャ・ノースの最新「再起動」、必読ですね。なんというシンクロニシティ! ぜひぜひお読み下さい。(Rieko さんの翻訳です。)
~~そのようなわけで、「花粉を集め」続けましょう、そして何か見つかったら伝えあいましょう。自分達が見つけたものが他の人達の見つけたものと「一致するか」を計るためではありません。一人一人が見つけた断片を繋ぎあえば全体像が見られるからです。CC達は言いましたね、私達はそれぞれに独自の道を進み、それぞれに独自の内なる宝物がある。けれど、何を発見したか互いに伝えることも大切だ。とね。これは私達の壮麗さを再発見するための集団レベルでの努力であり、私達だけではなくこの惑星上の「誤りを正す」ためでもあるのです。それが可能となる唯一の方法とは、エネルギーをまったく新しい方法で共有することです。皆さんのこの先の旅も最善のものとなりますように、そして私達を待っている宝物が見つかりますように!~~

2014-4-4  4-4-4、天使の日ですか。いいですね~。それ、採用っ! コメント欄の守り人の皆様、有難うございます。無理なさらないで下さいね。☆⌒(*^-°)v   この場は、必要な時に必要な人が読みに来て、必要な人が書いて下されば良いのです。閑散としていても構わないんですよ、流れに任せて。どうぞ、お気になさらないでね。。ところで、皆さんにプレゼント。昨日、何故か突然思い立って、クロゼットの中の古着の整理に着手しました。そうしたら、昔のジャケットの襟にこのピンが付いたままなのを発見しました。青いエンジェル。。ふふふ、誰かわかりますね。私は、この襟ピンの存在自体を忘れておりました(いったい何十年前よ~(~_~;)。私も昔から、エンジェルが好きだったんですね。4-4-4、エンジェルの日、これを見た皆様にもエンジェルからメッセージがありますように!


2014-4-8  恐怖が残っていると、通過する低アストラルプレーンにおいて自分でそれを現実化させてしまいます。さらに高次元へと上昇する上で大きな妨げとなります。ぜひ読んでおきたいメッセージですね。全文をこちらで。
「~強さでは、常に内なるパワーの方が他者支配に勝ります。他者支配は三次元と低アストラルプレーンのの共鳴です。しかし、内なるパワーは多次元本質の全域に共鳴し、あなたを『一つなるもの』の『いま』に繋ぎとめます。あなたの内なるパワーは実際に破壊に使われる武器を止めることもできるのです。無条件の愛を使ってね。」「もしそれが本当なら、」僕は勢いあまって大声で言った。「どうして毎日、爆弾が落とされているんだろう?」「爆弾を受けている人々の中で、無条件の愛を使って爆弾を変えることができると知っている人は何人いるでしょう? 実際のところ、無条件の愛すら知っている人間はどれほどいるのでしょう?~」
こちらも同じく。全文をぜひ。
ますます増加してゆくこの光の中へ、皆さんと同じ決断を下して皆さんに加わるようにと皆さんから彼らに強制することなどできないのです。それは現在この惑星に住んでいる一人一人の魂によって、個人として下すべき決断です。簡単にその選択をとることができる人もいます。彼らは内で偉大な、素晴らしい何かが湧きあがってくるのをすでに感じているからです。彼らは皆さんを見て、皆さんの愛情こもった目の中に彼ら自身の旅を見出すことでしょう。一方で、長い道のりとなる人もいます。彼らは自分にとってふさわしいと感じられる選択をすることでしょう。いまの身体から出て、彼らが内に携えている意識にもっと遥かに順応できる形で光に向かって自らを上昇させる作業のためにもっと整った器に再び入るか、もしくは彼らがよくよく知っている絶望という暗い谷底に残存することを選択するかです。彼らにとっては、そこが生きてゆくために最も安全な場所なのです。

2014-4-18  皆様、知ってました? 不動明王とAAマイケル。実は、同じ存在なんだそうです。東洋の不動明王=西洋のAAマイケル。何故そうなのか、言及したサイトがけっこうありますから、「不動明王とミカエル」で検索してみてね。私、実は最近、私を守ってくれている存在が不動明王だと知ったのですが、、その時は「わォ!」と思いましたが、その時の現れ方が両者が重なっていたので、調べてみたら、同一の存在だと知って、すご~く納得したわけです。フフフ、ここに集っておられる皆様も、「あ~、だから私、お不動様も好きなんだ」って思っておられるのではありませんか。両者とも大切にしたいですね。マイケルにつながりたければ、近くのお不動様にお参りしましょうってことで! 仙台だと何処かな。。  (*^θ^)


2014-4-21   ここは、苦しくてもがいて、、、それでも自分の力を取り戻したい、目覚めたい、気づきたい、自分の本当の力を思い出したい、、、、そういう人たちの心の叫びには扉を開いています。「他力本願はいやだ」「他人を責めても解決にならない」、それに気づいた人たちを歓迎しています。「気づき」のための場、自分で「きっかけをつかむ」ための場です。そして、同じような苦しみから少し先に抜け出した人が、後に続く人に手を差し伸べて、「できるよ」と励ます、それによって、その人がまた後から来る人に手を差し伸べる、そういう良い循環ができあがることを願って、私は議論が続くのを見守ってきました。しかし、すべてに先立って必要なのは「謙虚さ」です。自分をふりかえる「謙虚さ」、それさえあれば、すべての入口は開きます。このマイケルのポータルもそれが唯一のチケットですから、それだけはしっかり携えてきて下さいね。

2014-4-24  ”伝導瞑想”に参加される皆様、有難うございます。「他者に奉仕したい」という気持ちが芽生えるのは自分自身が癒えてきた証拠、光の道に乗って進んでいるということですね。参加表明者は目下、以下の通り。この内から2人選んで三角瞑想しましょう。大祈願は私の記事からコピペ・プリントしてね。(ハハハ、何度も書くけど、ほんとにこんなにアバウトでいいんかいな?! まあいいや、どうせなら楽しめるワークにしてまおっ! (*^m^*) ) 「自分も奉仕します」という方はコメント欄で表明を。名前を追加してゆきます。(あ、表明したくない方はそのままで良いですよ。黙ってこっそり励んで下さいね。みんなには気付いてもらえないけど。。)
ラヒラヒ、なるでこ、あさちん、ももぴ、Kayoko、ミク、ruruneko、K.Matthew、おち、hibi31、yuri

2014-4-30  コメント欄 2014-04-30 10:37:21 のMさんの「天使の羽」の写真です。わあ~、きれい! シェアしてくれて有難うございます。


2014-4-30  Mさんの「天使の羽の写真」を見て、私も「剣を持つ天使の雲」の写真を撮ったことを思い出しました。剣を持つ天使といったら、彼でしょっ、≧ω≦)♪♪  以前に記事にしたと思うけど再掲! 虹色の服を着ています。カッコいいですね。


2014-5-15 清らかな海・澄みわたる空のあーちゃんが、東京でUFO 編隊の動画を撮られて、ブログにアップされています。こういう映像が普通に撮れる日が来たんですね。「空を見上げれば、君たちはいつもそこにいるね~♪」 もはや、何ら不思議に思わない、日常の光景になりますね。



コメント (325)
この記事をはてなブックマークに追加