0010110 ハートの贈りもの―2020―黄金時代08年 

2020-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

ニュー太陽系へようこそ! パスポート、プリーズ!

2015-05-31 09:31:25 | 想像=創造プロジェクト
今朝の「太陽系コロニー解放瞑想」、参加されましたか?

昨夜は、不思議な晩でしたね。

昨夜、私はいつもの如く、庭に出たのですが、オーブがビュンビュン飛んでいました。

普段は、それほどはっきりとは見えないのですが、昨晩は凄かった! 夜空を見ていると、右から左にピュン! 左から右にピュン! とても速いので、形ははっきり捉えられないのですが。。中には、私の背後から前へ、かすめるように飛んでいくものもあって、「おっとっと!!」と、よける感覚。彼らもワクワクしていたのかしら。。ええ、エネルギー的に、とてもアクティブな夜でしたね。

(あ、余談ですが、オーブと言えば、、JCETIのサリバンさんから、私を含め多くの人が写しているカラフルなオーブ・アセンションオーブについて、それを見た ECETI のジェームス・ギリランドさんのコメントをもらいました。「プレアデスの7次元体」だそうです。ヾ(@^▽^@)ノ)

今、昨晩、自分で書いた誘導瞑想の音声ガイドの説明を見たら、「「太陽系解放瞑想」は、22:22から」と、なってますね。。気づかなかった。。エンジェル・ナンバー。もちろん無意識で、細工したわけではなく。。彼らからのメッセージです。

昨夜、1回目に聞いた時には、入ってくるエネルギーがすごくて、(いつものことなんですが)ハートのチャクラがぐっと開き、胸が圧迫されて、そして、昨夜はとうとう、吐いてしまいました。そこまで来たのは初めてです。

「ハートAEランド」では、波音が心地よくて、、、うん、私も、寝落ちしました~。((^┰^))ゞ。(あなたもそうでしょ? ハハハ。。) でも、それを見越して、ちゃんとエンジェル音叉の音を入れておいたので、そこからは目が覚めましたよ。巨大な真愛の光珠、皆さんと一緒に創造しました。(昌さん、ステキな脚本をありがとう!)

1回目を聞き終わり、明け方、6:11の正規時間にも、「コロニー解放瞑想」をしようと思って、アラームをかけて寝たのですが、それが鳴る前に目が覚めました。見ると、そう、4:44。 v(*'-^*)-☆

それで、肝心の、瞑想で見たビジョンですが。。皆さんは、どんなシーンが浮かびましたか?

私の場合、まず、太陽系の数多くのコロニーに、無数の光の船が集まっているのが見えました。取り囲んで。そうですね、ちょうど、スズメバチに大人数で立ち向かうミツバチ、丸く包みこんで窒息させてしまう、みたいなイメージかな。

でもって、コロニー内部のシーンでは、救急隊が大勢、走り回っている様子を想像しました。何だかね、赤十字のヘルメットをかぶった救急隊員が、タンカを持って、自力で立てない人々をピストン搬送しているのよ。大賑わいでしたよ。嬉しい大騒ぎ。次から次へと、救出された人々がタンカに乗って、シップへと運ばれて行きました。

それから、太陽系全体のイメージが浮かびました。

太陽系から少し離れたところに、囚人を収監するための光のシップが停止していて、そこまで、黒い人影たちが長い長い列をなして歩いていっているんです。1列のアリの行列のように。ダーク・フリートの面々が、全部、収監されていくんですね。今後、銀河法廷で裁かれるのでしょう。

見ると、地球に対しては、超巨大なバキュームが向けられていて、地球に残っていた闇の者たちが、どんどん吸い取られていくんです。そのホースの先は、収監用のシップに繋がっています。そうして、地球から、黒いモヤモヤがどんどん取れていったんですね。でも、私たち個人個人の中にある黒いモヤは取れませんでした。自分の中の光と影は、いつでも何処でも、一体ですからね。それらをどう統合するか、どのようにバランスを取るかは、自己責任です。

それから、解放された各コロニーに向けて、重機が、そう、巨大な建設用の機材が、次から次へとシップで運ばれて行って、古い施設の取り壊し、そして、新規の建設が始まりました。(ハハ、、3次元から抜けきれない私の発想。もうちょっと5次元的でも良かったかしら。。)

そのうちに、私たちの太陽系全体が虹色のジェリーに包まれたように、虹色キラキラ、ぷるんぷるん、輝き始めました。そして、その中で、様々な形、ありとあらゆる色のシップが飛び交い始めました。多数の宇宙種族との交流が始まったんですね。

見ると、収監されていくダーク・フリートの長い黒い列から対称をなすように、太陽系のちょうど反対側には、まぶしい光の粒の集まりのような長い行列ができていて。それは、一つ一つがいろんな形をした光の粒々、良く見ると、一人一人の光の存在なんです。

彼らが1列になって、ずっと順番を待っていました。何の順番かというと、私たちの太陽系に入るための順番! アクセス・ゲートに向かって、列をなしているんですね。そこには、入国(入系?)カウンターがあって、「パスポート、プリーズ!」





宇宙中から大勢の人々が私たちの太陽系を、観光のため、居住のために訪れる、それが具体的に始まったんですね。

人質となっていたコロニーから救出された人々は、次々に、シップで、ハートAEランドに到着し、一人一人にライト・チェンバーが与えられて、その中で、ヒーリングが始まっています。

実はね、13エレメンツの他に、もう一つ臨時に、島が創造されました。それは、統合の島

「自らの意思に反し、脅迫されて悪事に手を染めてしまったけれど、反省し、光の道へ戻ることを選択した人々の島」、銀河法廷へ連れて行かれることはなかったけれど、一般のSTO(service to others)社会へ戻るにはリハビリが必要、という人たちのための島です。そこでは、ホロデッキを使って、作ってしまったカルマの解消が行われるのです。

フフフ、、「太陽系コロニー解放瞑想」のあと、私はこんなビジョンを想像(創造して)、一人で楽しんで、にやにやしていました。

皆さんは、どんなビジョンを創造しましたか? この記事のハート・コミュのコメント欄で教えてもらえたら嬉しいな。

「太陽系コロニー解放瞑想」、まだ参加していないという方、今からでもぜひ、参加してみて下さい。時間のない次元に、設定されていますので、今からでも、いつでも、じゅうぶん間に合います! 

今朝のこの、勝利の感覚、昂揚感、素晴らしいですよ! (⌒▽⌒)/゜・:*【ネ兄】*:・゜\(⌒▽⌒)



この記事をはてなブックマークに追加

ブレイク・アウェイ文明を私たちの手に取り戻す!「太陽系コロニー解放瞑想」(誘導瞑想ガイドアップ)

2015-05-29 09:26:20 | ディスクロージャー
誘導瞑想・音声ガイドをアップしました。

前半は離島リゾート「ハートAEランド」瞑想、後半が「太陽系コロニー解放瞑想」(22:22から)です。

時間の無い次元で設定していますので、5月31日午前6時11分より前でも、後でも、「コロニー解放」に参加することができます。ぜひご協力下さい。!








Cobraから、「コロニー解放瞑想」に関するアップデートが出ましたね。まだ、今の時点で、Now Creationさんから翻訳が出ていないので、リンクが貼れないのですが。

ブレイクアウェイ文明、ちょうど私が先日の記事で、「今後、私たちは、その言葉と向き合わされることになる」、と述べたばかりですが。

Cobraの今回の記事も、ブレイクアウェイ文明に関する説明です。これはもはや、個人的な小さなシンクロとかそういうレベルではなくて、全体のバイブレーションがシンクロ、人類の集合意識の波動が、大きな一致を見せてきているんですね。わかりやすくいえば、メトロノームを何台も置いて動かすと、最初バラバラだったものがやがて一つの動きに収れんしてくるように、人々のバイブレーションが、大きな一つの波に収れんしつつある、それが目に見える形で現れてきたのだと思います。同じ気づき・覚醒レベルを共有する人が激増している。

今回のCobraの情報も、GoodETxSGの暴露情報と、ほとんど一致しています。細部に齟齬があっても、それは、彼ら自身も、Cobraだろうと、GoodETxSGであろうと、David Wilcockであろうと、あるいは、Benjamn Fulfordであろうと、つまりは、彼ら全員、Need to know basisに居るからだと思います。つまり、秘密作戦であればあるほど、各ポジションごとに知らされる情報は質も量も限られているんですね。全体を守るためです。

確かにこれまでは、カバルから金で雇われて、偽情報を流したり、ライトワーカー・ブロガーを攻撃するエージェントも多数存在したようですが、今後は、真のライトワーカーだけが残っていく時期です。地球の波動が上がってきているので、本物であるか、あるいは、自らを省みて光へ向かってどんどん修正していける者でなければ、生き残れない。全体善を目指す者は、みな、協力し合ってゆく時なのです。

Cobraの説明による、ブレイクアウェイ文明、ぜひお読みになって下さい。とても重要なことが書かれています。この時点で、頭の中を整理しておくことが大切です。

そして、日本時間で、5/31、6:11の「太陽系コロニー解放瞑想」、これには、本当に、全力で協力したいですね。

ちょうど、ハート・コミュで行う「5月のお誕生会瞑想」の翌朝にあたりますが、時間のない世界でのこと、「5月のお誕生会瞑想」の中でも、時間を6:11に設定して、「太陽系コロニー解放瞑想」にも参加できるように、私が音声ガイドを作りますので、ぜひ、こちらの「ハート・コミュの5月瞑想」にも加わって頂けたら、と思います。今回の「5月のお誕生会・ハートAEランド・リゾート瞑想」では、「解放ミッション」によって、人質救出をサポートし、かつ、その後、救出した人質の人々を、ハートAEランドにお連れして、心身の傷を癒してもらう計画になっています。もちろん、想像=創造ですから、これは、リアルに実現させることができます。

さて、上記のCobra作成による「コロニー解放瞑想」の動画(日本語)ですが。。この勇壮なミュージックのチョイスがいいですね。すごくワクワクします。士気が鼓舞されます。やるぞ~!という感じ。音楽、ヴァンゲリスの「Voices」ですか。。

この動画は、ライトワーカー内にとどめずに、ごく一般の人々にも、積極的に広めたいと思います。「太陽系を解放するという、面白いミッションがあるみたいだよ」と、誘ってみたら、特に、若い人たちは、ゲームで育っていますから、地球と太陽系を救うミッションに興味を感じて、乗ってきてくれるかもしれません。

(というかね~、、これは、自分たちの解放、そのものなんだよ~。何で、他人事のように話さなければいけないのだろう。。(*´ρ`*))

とにかく、一人でも多くの人間の意識エネルギーが集まって、それが巨大な塊になれば、、これは、、、、、今回は、すごいことになりますよ!

既にもう、ダムが決壊するように、画期的な情報のリークが始まっています。

今はまだ、私たちは表面上、普通の暮らしを営んでいる感じもするでしょうが、実は、私たちの暮らしの水面下を、既に大きな水流が走っています。まもなく、足元から身体が持ち上げられる、伏流水がどっと表に出てきて洪水となり、あたり一面にあふれ出す日が、来るでしょう。

長年、陰謀の暴露に携わってきた方々は、いよいよ勝負の時が来たわけですから、「正しい」情報にしっかりつかまって、自分自身が、洪水に流されることのないようにしたいものです。 

気を引き締めて行きましょうネ! 

「太陽系コロニー解放瞑想」、次の日曜の朝、5月31日6時11分。

できるだけ広く、拡散お願いします。



この記事をはてなブックマークに追加

5月31日集団瞑想コラボ ”1:17AM/5月お誕生会瞑想、6:11AM/太陽系コロニー解放瞑想”

2015-05-27 18:46:44 | 想像=創造プロジェクト
2つの関連記事をお見逃しなく! こちら と こちら

追加2: 今、あらためて見直していましたが、Cobraのブログの下の言葉、

私は15年間ずっとこの瞬間を待ち望んできました。プラネットXの解放からあまりにも時間が過ぎました! 喜びを込めて、私は遂に、このコード化されたメッセージをコロニーのキーパーソンに送信できます。 L4/Light is ON !


って、これ、、何かじ~~~んと来ますね。。(TmT)ウゥゥ・・・  今回の「コロニー解放瞑想」、力を入れましょう!

追加1: 前の記事で書きましたが、(信じたくないほどショッキングですが)太陽系内のコロニー(植民地)で人質となっている人々がいる、というのは事実のようです。私たちが待っている「イベント」実現の先駆けとなる「太陽系と地球の闇の手からの解放」を実現させる集団瞑想を、Cobra が呼びかけています。


~ 再び行動を起こすときです! 私たちの世界と太陽系の運命を自分たちの手に取り戻すときです! そのために、今年の5月30日、私たちは個人やカップルで集まり、大小のグループをつくります。私たち大勢がMOSS (Multidimensional Operations Solar System) のブレイクスルーに加勢し、光の勢力――彼らは今、最後の闇の残滓から私たちの太陽系を解放しているところです――を支援します。
 過去に多くの人間が、太陽系中のたくさんのコロニーで奴隷状態の人質として暮らしていました。太陽系は様々な秘密の宇宙プログラムのもとにあったのです。~ 






今回の”ハートの贈りものpresents5月お誕生会瞑想”は、偶然(いえ、偶然ではないですね、これも、、(^_^))、このCobra主導の解放瞑想とリンクする形のものとなりました。今回のスクリプト担当のバトンは、アイーナ・アルファ・プロジェクトの昌さんに渡されました。昌さん、ご協力有難うございます。

想像=創造ゲーム、5次元を楽しく生き抜くためのエクササイズ、5月お誕生会誘導瞑想のご案内です! 

今回は、奇しくもCobraが呼びかける「コロニー解放のための集団瞑想」と、同日になりました。(Now Creationさん、翻訳有難うございます。)そのため、5月30日土曜日の深夜から日曜早朝にかけて、の実施となります。

今回のお誕生会瞑想のコンセプトは、”<ハートAE(あい)ランド>地球の南国離島リゾートのような創造リゾートへの慰安旅行”でした。先月先々月と、大きなミッションが続いたので、今月は少しみんなでのんびりしましょう、、というコンセプトだったのですが。。(;^_^A

その後に、Cobraによるコロニー解放瞑想の呼びかけが始まり、その内容を考えれば、解放瞑想によって、太陽系内のコロニーで人質となっている地球人たちを救出した後、その人たちを、ハートAE(あい)ランド/癒し・ヒーリングの島にお連れする、というのが、とっても良いアイディアだと思いませんか!

人質となっていた人々だけではなく、ハートメンバーのMichikoさんのご提案のように、「世界中の寂しい思いをしている子供たち」を迎えに行くのでもいいし、ネパール地震の被災者、海上をさまよう難民たち、誘拐され自爆テロを強要される人々、熱波・洪水等自然災害の被災者、今、地球上には心身が傷ついている人々が大勢います。そのような、保護・癒しを求めている人たちを全員、真愛の島へ連れて行ってあげたい。



「瞑想だけでどんな役に立つのか」なんてお考えの方がいるかもしれませんが、想像=創造です。5次元で創造するものが、物質界に形を取って現れます。時空のない世界においては、その環境を創造すれば、本当に人々を癒すことができる、と、私は考えます。もちろん、自分も含めて、です。自分を取り巻くリアリティの創造は、まず、自分のインテンション(意図)から。

そして、これも何とぴったりなのでしょう! 今回のお誕生会で提案された、参加者全員で行う共同ミッションとは、このようなものです。

私たちのハートから出てきた真愛の光とガイアの喜びを合体させて、光の宝珠を作ります。それはどんどん拡大して、途中で風船がはじけたように急激に宇宙中に拡散します。そして、世の中のすべての善悪などの判断を超えた絶対善の光が宇宙中に轟くのです!!!

そして、Cobraによる「コロニー解放瞑想」のスクリプトは、以下の通りですから。

2.視覚化してください。光の勢力が、太陽系中に残っている、秘密の宇宙プログラムのコロニーをすべて解放しています。彼らは、現在そこに捕らわれている、知覚を持つ存在をすべて自由にし、そのようなすべての場所から闇のエンティティー全員を排除しています。このプロセスが太陽系全体で平和裡に順調に進んでいるのを、視覚化してください。私たちの太陽系がついに闇と奴隷制から解放されているのを、すべての邪悪な存在と堕落したエンティティーから解放されているのを、視覚化してください。

3.私たちの太陽系の新たな明るい未来を視覚化してください。宇宙の多様な種族が、太陽系で平和と調和のうちに暮らしています。人類は、私たちの太陽系の広大さを教えられて、光の船で月から月へ、惑星から惑星へと旅をしながら、その美しさを享受しています。


(この”光の船で旅をする”というCobraのビジョンも、先月のお誕生会瞑想「銀河鉄道での星めぐり」、とシンクロしますね~! まるで、私たち、今回の解放瞑想を見越して、先月、リハーサルを実施したみたい! ヾ(@^▽^@)ノ )

今回のお誕生会での私たちの共同ミッションが、まさに、Cobraのいう解放を実行するものだということがわかるでしょ! 驚きませんか。。ここにも、素晴らしいシンクロがあります。

音声ガイドは、また後日、あらためてアップします。

今回のコラボ瞑想こそ、これまで、このサイトでの数々の誘導瞑想でエクササイズしてきた「想像=創造」力、その成果を生かす絶好の機会です。ぜひ、ご参加下さい。今からビジュアライズして、よりクリアな、詳細なビジョンを創り上げておいて下さいね。

(5月にお誕生日を迎える方で、この下のリストに加わりたい方は、昌さんの投稿のコメ欄でお申し出下さい。)


ハートコミュニティー
5月お誕生会共同創造パーティー予告3(最終)

皆様、遅くなりました!
5月お誕生会共同創造パーティーのメインイベントのスクリプトを公開させていただきます。(従来の告知の後に書かれています)

そして、前もってお知らせさせていただきますが、+narudeko さんと少しメールさせていただいた中で、偶然(ではないですよね)cobraが同じ日の朝6:11に「コロニー(植民地)解放瞑想」を実施する告知が出ており、今回の瞑想とコラボするのも面白いということになりました。

お誕生会瞑想が「先」で、真愛のエネルギー満載のままcobraの瞑想に移行するような誘導瞑想ガイダンスを創っていただけることになりました!
皆さん、安心して、誘導されちゃいましょう(笑)

では、ここからはイベントの詳細情報です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
開催日時:2015年5月31日(日)午前1時17分(満天の星空の時間)
(後述の宝珠を捧げるイベント開催時間)
(5月30日(土)の夜半過ぎのことですのでお間違えなきように)

 みなさんは「何時(いつ)」参加いただいても「この時間に参加する」と意図していただくだけで「参加できる」ことはご存知かと思います。ご自身の、ご都合のいい時に未来からも過去からでもご参加下さい。

★5月お誕生日の方(自己申告でどんどんおっしゃって下さい。まだまだ追記可能ですが、こっそり参加いただいてももちろんOKですよ)

+COCO いまいる さん(11日)
+Fujii Kazuyuki さんの妹さん
+narudeko さんのお母さん
+THREEWHEELS SOGA さんのお父さん(14日)と
お姉さん(16日)
+Haru Inner River さんのお二人の息子さん
+岡野ひかり さんの息子さん(丸太郎くん)
+石井譲葉さん(19日)、ご主人(13日)、息子さん(22日)、お父さん(5日)
+nohala uta さんとお兄さん
+fuku 白さん(31日)
+mwk07さん
+Mayu Hさん(25日)

★概要
・場所:ハートコミュ創造 南国風離島リゾート 「ハートAE(あい)ランド」
・時間帯:夕暮れ時~夜
・照明:明かりは「夕日」→「かがり火」と「月明かり」→「満天の星あかり(1時17分)」

「照りつける南国の太陽」~「夕暮れ時」~「満月」~「満月が沈み満天の星空へ」

・今回は時間の概念は基本なくして、各自好きな時間だけ、好きに過ごしていただこうと思います。
 ただし「お誕生日プレゼントの、地球の宝珠を皆のハートから、5月誕生日の人や地球、そして真宇宙に捧げるイベント」だけ参加必須の条件とさせていただきます
この捧げる時間を「2015年5月31日(日)午前1時17分」と設定させていただきます。
このスクリプトは、後の方に書いて置きます。

<ハートAE(あい)ランド概要>
・地球の南国離島リゾートのような創造リゾート

・次元上昇した「真愛・地球」を顕在化する素材「意識の13エレメント」のみで構成されていて、メインの島が「真愛の島」で他の12個は以下構成されています。
「希望」
「勇気」
「叡智」
「豊穣」
「笑い」
「信頼」
「感謝」
「自由」
「歓喜」
「慈しみ」
「美」
「至福」
「素直」

<追伸>
+michiko o さんが下記の投稿で、13エレメントの想像を披露されています
https://plus.google.com/u/0/103377411277275126968/posts/jk6gdErPKdG

共感できるところは取り入れていただき、ご自身でも自由に発想、想像し創造して下さい。
さぁ、固定観念を解き放って、この言葉からどのような島を創造されるかは皆さんの自由です!!ですので、私からは具体例もあげさせていただかないことに致します。

・それぞれの島は、自然素材の橋で繋がれており、自由に行き来ができます。

・構成されている素材は、自然素材がメインですが、照明やかがり火、発電は宇宙技術が使われており、それを利用する人の意識が13エレメントに共鳴した際に、「意識が自由に顕現」されます。
(ここで体験されたことが、近い将来に現実に顕現する呼び水になる可能性大です!)

・衣食住に限らず移動手段もすべてが意識で顕現できます。

・ もちろん肉食もお酒も、13エレメントに基づく感謝の気持があるので、口にして頂いて全く問題ありません。そして、人の趣向を干渉する必要は全くありませ ん。気持ち良い過ごし方をするだけでよいのです。皆さんで気持ちのいいだけ、重なりあったり離れたり。いい距離感ですべての参加者に心地よく過ごしていた だければと思います。

・各自が滞在したい住居を島の中に自由に配置、設定、設計し過ごして頂いて結構です。
・人間の持つ「欲」もホログラムで体験し解消するシステムも、創造可能です。

例 えば各人の輝いていた時代を再経験するもよし、かなわなかった願望を叶えるのもよし、気の知れた方たちと美味し食べ物とお酒で歓談されるもよし、 ず~~~~っとハンモックに揺られながら海を眺めているだけでももちろん結構です。(プライバシーももちろん完全保護されます)

さぁ、あなたはどの島で、どんなふうに過ごしたいですか?

考えただけでワクワクしますね!

以下はメインイベントのスクリプトです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<前提条件と設定>
ハートAEランドでは、「アナウンス」や会話はすべて「テレパシー」で行われ、13のAEランドないはどこにいても、瞬時に伝わります。
また、意図しただけで、その場所に瞬間移動できるように設定されています


<宝珠を創るイベントプロセス>
イベントの時間5/31(日)AM1:17の開始10分前(時間の概念は基本ないので3D世界でそれくらいに感じる時間の長さ)に参加者の皆さんにテレパシーで告知があります。

皆さんは、中心のメインの島「真愛の島」の中央広場にテレポートできていただきます。

日中から夕方にかけて、南国リゾートで様々な遊びをされたことと思います。そして、夕暮れ以降、満月が夜空と海を照らし幻想的な風景を醸し出していましたが、月も水平線の彼方に沈んだ頃、満天の星空で包まれました。

満天の星空のもとで、皆さんで手をつないで輪になりましょう

先ほどまで体感された13エレメントの喜びの感覚をハートの辺りに持ってくるように意識して下さい

そして、ハートが奏でる喜びの感覚を声に出してみましょう「ア~」「ウ~」「エ~」や「宇宙語」「歌」でも結構です。

皆さんの発声が混ざり合います。
おのおののハートあたりから、白いビーム状の光が出てきて中央で合流しだします。
それは、だんだん輝きを増してゆきます。
大きさは1.5mくらいでしょうか

ハートAEランドは多次元の島ですので、尺度も自由自在です。
今度は、母なる地球を輪の中に入れてしまうイメージを持ちましょう。
そして、先ほど創った光珠を地球のコアと重ねます。
母なる地球に、真愛と感謝をお贈り下さい。
地球コアからも真愛が返ってきて、光珠はますます輝きだしました!
さぁ、参加者皆さんとマザーアースの喜びで創造された、光の宝珠が出来上がりました!(皆さんの真愛の気持ちにより、中央の光珠は脈動し輝きを増します。しかし、その光は完全に安全で、熱を帯びていません。)

さあ、それでは祝福の時間です

まずは5月の誕生日の皆さんに、ハートより地球に誕生された喜びを祝福しましょう!!
(光珠から、対象に皆さんに真愛の光が流れ込みます)


次は、参加者皆さんにも光珠から真愛の祝福をお受取り下さい!(光珠からハートに、真愛の光が流入してきます)

そして、皆さんが連れて来られた、愛する方々、近しい方々に真愛の祝福をお贈り下さい。

ではこの宝珠をだんだん大きくしてゆきましょう

光珠は輝きを変えないまま、どんどん拡大してゆきます。

ハートアイランドも包み込んでどんどん大きくなってゆきます。

そして、途中で風船がはじけたように急激に宇宙中に拡散しました。
世の中のすべての善悪などの判断を超えた絶対善の光が宇宙中に轟きました!!!

そして、気が付くと皆さんのハートの中には確かに直径15cmほどの光珠が残されていることに気づきます

先ほど宇宙に拡散したかに観えた光珠と皆さんのハートセンターはじつは、多次元で繋がっていたのです。皆さんのハートの中には宇宙全体が入っています。

そしてそれはそれぞれの人がつながっている、家族、近隣の方、コミュニティー、会社などにお持ち帰りができ、消えることのない「真愛」としていつでも、どこでも、つながることができるおみやげです。

おめでとうございます!

ハートAEランドは今回の創造ゲームにより、多次元領域に創造完了しました。
今後は、何時でも、何処でも訪れることが可能です。そして何時でも癒されに来て下さい。

ハートAEランドは皆さんの心のなかで確かに創造され、繋がったのですから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上です

ここに来て、大変長くなってしまいました。

しかし、ご安心下さい。
+narudeko さんに創っていただける「瞑想ガイダンス」ができ次第、それを聴いて参加をしていただくだけで、何も難しいことはありません。

日が過ぎてしまっても構いません、ご自身の心地良いだけ、好きなときにその時間参加すると意図していただければ、創造されますので。

ではみなさん楽しみましょう!!!!!


























この記事をはてなブックマークに追加

拡散希望!ブレイク・アウェイ文明が明かされた。陰謀「論」を超えて進行中の真のディスクロージャー!

2015-05-25 17:18:16 | ディスクロージャー
非常に重要な記事になります。

Breakaway Civilizations: ブレイク・アウェイ文明。

皆さん、この言葉の意味をご存じですか? 今後、否応なしに、私たちが向き合わされる言葉になります。

Breakawayとは、離脱・分離。離脱・分離している文明、という意味合いになります。

私たちは、知らなかったのです。知らされていなかったのです。私たちが知る、この今の地球の文明と平行して、先進的なスペース・プログラム(宇宙計画)を有する、はるかに進んだ高度な文明が既に始まっていたことを。いえ、古代から、とっくに存在していたことを。地球で、です。私たちには隠されてきたのです。

この、同じ場所にありながらも、主流の、表向きの文明とはまったく離脱・分離して、(秘密裡に)発展していく文明を、ブレイク・アウェイ文明、と呼ぶようです。

地球にも、まさしくそれがあったんですね、、古代から、そして、現代も。私たちの日常生活の裏側で。

驚くべき情報です。まさに、ディスクロージャーです。カバルなら、そんなことをやっていそうだ、、それは、何となく想像がつきますよね。しかし、カバル・イルミナティに属するものだけではなかった、それが驚きです。

私たちが教科書で知っている地球の歴史(現代史も含めて)、それは表向き。裏には、普通にETたちと交流し、取引をし、先進技術を手に入れ、UFOを作り、フリーエネルギーを利用し、地球人を誘拐して奴隷として交換し、月・火星・土星を含め、太陽系の惑星やそれぞれの月の空洞内部にコロニー(植民地)を作り、地球製のUFOで飛び回っている地球人のグループが存在していたのです。現在も、です。まさに、スターウォーズの世界そのものです。

極めて厳密に秘密が守られてきました。完全な Need to know basis で、階層が違えば、まったくアクセスを許されずに来ました。ですから、米軍トップの者でも、知らない者はまったく知らなかったようです。

戦後、NASAが手掛ける月面着陸などの宇宙計画はほとんど隠れ蓑で(計画に関与する軍や研究所の関係者にも知らされていない)、そこから予算を流用し、また、戦争を喧伝して軍拡に走って、この極秘の宇宙計画を遂行するための費用を捻出してきました。私たちの税金で支えられていたのです。

この極秘の宇宙計画はいくつも存在し、ナチスからの流れ、イルミナティ・闇の世界政府が闇のエイリアン(ドラコ・グレイ)と共に管理するもののみならず、各国が単独であるいは協同で実施しているものもあるとか。そして、それぞれが、いろいろなET種族、あるいは連合体と協力し合っている。アガルタも含まれます。

Solar Warden、太陽系の見張り番・巡視隊、とでも訳せばいいでしょうか、これについては、聞いたことがある人もいるでしょう。

これも、米国の極秘機関として、実在するんですね。太陽系内に侵入するエイリアンたちを監視する役目を、本当に担っているのです。マジに。。実際に、地球人が(米国人が)、地球製の宇宙船で、これを行っていた、ということです。

そして、今、地球・太陽系を含むこの宇宙領域のアセンションを支援に来た、極めて高い次元の光のET種族、「青い鳥人族」、「スフィア・ビイング・アライアンス」の到着を迎えて、Solar Wardenを始めとして、カバルの側から完全に手を切る・寝返る、地球ベースの極秘宇宙計画グループが増えています。彼らも、カバルの人類削減計画には本来、我慢ならないのです。しかし、闇のETの協力があるカバルたちとはテクノロジーの差があった。

ところが、到着したスフィア・ビイング・アライアンスから、Solar Wardenには、防御のみに使える先進テクノロジーが供与された。それは、カバル側から仕掛けられる攻撃を止めるのに、役立てられているようです。例の、核兵器や戦場の武器が使用できなくなるというテクノロジーは、そういうものだったんですね。既に、地球人の手に渡されているのです。他にも、地球人のグループは、彼ら独自で、私たち庶民からは夢と思えるスーパーテクノロジーも、既に開発しているようです。

ただ、彼らのマインドセットは、軍。「戦いで解決」。そのため、この4月に、離反した者たちがカバル側へ攻撃をしかける事件が起こり、アライアンスの会議で問題になったそうです。(火星とカロライナ海底のカバルの基地を攻撃し、中にいた無実の人質が多数、犠牲になった。)「青い鳥人族」は、決して、戦いによる勝利は勧めていません。(ですから、5/31のCobraの「コロニー解放瞑想」でも、闇の勢力を、力で排除するビジョンを持ってはいけないようです。)

にわかには信じられないでしょう。。これまで、「陰謀論」情報を多く耳にしてきた私でさえそうなのですから、私たちのみならず、いずれ、これが公になった時の一般人のショックは計り知れないでしょう。

今、私がこれをお知らせしている理由は、少しでも先にこのことを知っておいて、私たちが一般人のショックを和らげる役に回らなければいけない、と思うからです。クッション役が居なければ、一般人のショック、怒りは、どれほどのものになるでしょうか。せっかく高まってきている人類の波動にまた、揺り戻しが起きてしまう。

このブログの以前からの読者の方は、私が1年程前から、「自分の内に入ることが大事」、「アセンションは、自分の変容から始まる」と主張して、3次元情報をあまり載せなくなったことをご存じかと思います。

特に、陰謀「論」からは遠ざかりました。「論」である限り、議論しても答えは出ない、そこに意識を合わせ続けるのは私たちのエネルギーの無駄遣いであることを確信したからです。

そう。これまでは、言ってみれば、大きな象を囲んで、目隠しをされた人たちがその身体のあちこちを触り、「象とはどういうものか」を議論していたようなもの。しかも、触っているのが本当に象ならまだしも、象ではない他のものを触らせられて、「それは象だから」と騙されて、ああでもない、こうでもないと空しい議論を続けているようなもの、でした。(って、過去形ではないけれどネ。(-_-;)(;-_-) )

しかし、それは、今後、変わります。

いよいよ、非常に高いレベルのインサイダー情報、目隠しのまま象にさわるのではなく、上空から、象の全身を、その周りの環境も含めて眺めるような包括的、かつ根源的な秘密情報の暴露が始まっています。これは、スフィア・ビイング・アライアンス、天界が望むディスクロージャーなのです。天の介入です。高次エネルギーの津波は、既に到着しています。私たちは、今まさに、シフトの真っただ中にいるのです。

天は、この情報が速く拡散していくことを望んでいます。人々の覚醒に繋がるから。そして、多くの人が覚醒すればするほど、「ハーベスト」、今回の高次エネルギーの流入に耐えて、ニューアースへと進める人数が増えるから。彼らは、できるだけ多くの人々を「ハーベスト」したいがために、球体装置で、高次エネルギーを和らげ、プロセスがゆっくりと進むように、舞台裏で働いてくれています。

というわけで、これまでは断片として散らばっていた情報、地球・太陽系の歴史や、現在、私たちに何が起きているかを説明する情報が、トータルな形で、私たちに明かされ始めました。

これは、先にお伝えした「青い鳥人族」、ラー文書やウイングメーカーの「セントラル・レイス」、現在、太陽系に入って来て、私たちが生き残れるように高次エネルギーの分散を行ってくれている球体、「スフィア・アライアンス」、彼らに関する情報のリークが、その発端となっています。

「青い鳥人族」のコンタクティーで、MILAB(軍にアブダクトされた人)の一人として長年、地球のSSP(Secret Space Programs・秘密の宇宙計画)の内部で直観力を使うサイキックとして雇われていたGoodETxSG。彼がもたらした驚くべき情報に信ぴょう性を認めているのは、David Wilcockだけではありません。ExopoliticsのDr.Salla、プラネットX・レジスタンスムーブメントのCobra、アンドロメダ・カウンシルのTolecなどが、続々と支持を表明し始めています。GoodETxSGが暴露した情報の中には、おそらくは、シェルダン・ナイドルの銀河連邦も含め、主なチャネリング情報、その発信元となっているスペース・ファミリーがどのような立ち位置にいるか、ということも、含まれてきています。

これまでは、高次からもたらされた情報・メッセージ同士がぴったりと符号することは少なくて、それぞれ一致しない部分があり、ライトワーカーの間でも、「こっちが本物、あっちが偽物」という争いを生んできたわけですが、、今回はいよいよ、「細部の違いは今は追求せず、不和になるのはやめよう」、「光として協力し合おう」という気運が生まれています。そうですよね、当然です。本当に光のために活動している者たちだったら、識別力が働くはず。お互いに非難し合ったり、些細なことで、離合離散するのはおかしい。とても大きなイベントを様々な方向から手探りで探っているのですから、少々違っていても仕方ない。それよりも、いつか真実がもっとはっきりする時まで、お互いを邪魔せずに、認め合って、それぞれの道を進めばいいだけなのです。

さて、既に膨大な情報がリークされていますが、全体を詳細にご紹介する時間が取れません。今、私が急いでこれを書いているのは、5/31にCobraが呼びかけている「コロニー解放瞑想」にも、直接、このディスクロージャーが関係しているからです。私がここでご紹介している「ついに始まった地球の真の歴史のディスクロージャー」と、Cobraのいう「コロニー解放」は、密接な繋がりがあります。Cobraがこれまで述べてきた、太陽系にあるコロニー、そこで奴隷として働かされ、人質のようになっている地球人たち、、それに関しては、私も含め、本当なの?と首をかしげてきた人も多かったことでしょう。しかし、残念ながら、本当のようです。

これまで、私は、こういう類の噂話が嫌いで、無視してきましたが、ついに、ハートの識別力が「これは本当である」と、告げています。そして、「ネガティブになる(不安・恐怖・怒り)必要はない。ただ、地球人類が真実を知ることが、闇を統合し、そして手放して、先へ進む原動力になる」と。

この1年の間、外界の騒音をシャットすることで、自分の中へ深く入り、本当の自分を思い出し、波動を整えた人も多かったことでしょう。これからは、揺るがない光の自分として、「NOW」にしっかりと立ち、ニューアースの建設のために、積極的に社会に関わりたい。。そう、私自身は感じています。次元上昇に必要な力のすべては自分の中にある。これからは、その力を、既に形を取り始めたニューアース・コミュニティのために生かしていきたい。

大急ぎで書きました。まとまりが悪いですが、今日はとりあえずここまで。

リンクを載せておきますので、今後、真のディスクロージャーを求める方は、地球の真の歴史とはどういうものだったのか、今現在、何が起きているのか、ぜひお読み下さい。必読です。大量なので、例えば、googleのページ翻訳を利用するなどして、正確な意味は取れないにせよ、出てくる単語や概念だけにでも馴染んでおかれることをお勧めします。

世界のライトワーカーの間で、この情報は常識になりつつあります。できるだけ早く、日本のライトワーカーたちの間にも拡散し、この真実のディスクロージャーが共有されてゆくことを望みます。「情報のリーク」が、津波のように始まっています。何か「具体的なできごと」が始まってから、慌てないようにしたいものです。(*^◇^)/゜・:*【祝】*:・゜\(^◇^*)

Whistleblower reveals multiple secret space programs concerned about new alien visitors
(内部告発者が明かす。多くの極秘の宇宙計画は今、新しいET訪問者に関心を向けている。)

Analysis of Dr. Michael Salla's GoodETxSG Q and A from May 12th 2015, And Data From DIA Insider | Insider Corey GoodETxSG

(GoodETxSGとのQ&A)

Analysis of Dr. Michael Salla and Corey GoodETxSG Q and A Part 1: May 20th 2015 | Corporate Bases on Mars and Nazi Infiltration of US Secret Space Program
(惑星間複合企業の火星基地とUS極秘宇宙計画へのナチスの侵入)

Analysis Of Part 2 - Multiple Moon Bases & U.S. Military Space Shuttles As Cover Programs Dr. Salla Q and A May 20th 2015 | Corey GoodETxSG

(多数の月の基地と、隠れ蓑としてのスペースシャトル計画。)

David Wilcock が、2月に行ったコンフェレンスでは、一番最初に、太陽系や地球に文明を築いたET(巨人族)の説明、その証拠が明かされています。
David Wilcock (Consciousness Life Expo Video and Mp3's) 2-7-15… “Secret Space Program Disclosure”

続いて、4月に行ったコンフェレンスでは、イルミナティによる支配の歴史、そして、スフィア・アライアンスが支援に訪れている現状までを説明しています。ここには、講演の要点が詳細にまとめられていますので、非常にわかりやすくなっています。
David Wilcock Major Update: History of 'Old One's', Draco's, SSP, Plan for Disclosure in 2015, Cabal Surrender, Sphere Beings, and Much More
(13血族の頂点、ドラコの歴史、SSP(秘密の宇宙計画)、2015年のディスクロージャー計画、カバルの降参、スフィア・ビイングス、等)






この記事をはてなブックマークに追加

”祝祭”セッションに参加して下さる皆さん、ありがとう!(5/21 更新)

2015-05-21 18:50:40 | 過去世レポートシリーズ
5/21 更新; ついに来ましたね! いつか来ると思っていたけど、この日が。。今回のこのセッションで出てきた昆虫型アルクチュルス人、「私のETセルフとそっくり!」という方が、現れました。こちらのセッション・レポートの方です。姿形もそっくりだし、星の名前も、

星の名前も聞いてみたけどうまく発音できない
「アルチュクュル」「アチュクリュ」???


と、同じ。この時も私は、「アルクチュルス」でしょう、と、コメントで書いています。

昼間は忘却のベールがかけられてしまっているけれど、実はこのお二人、夜は同じシップに上がっている、チームメイトなのではないでしょうか? 上で情報を共有したので、お二人とも私のセッションに来られたのでは? (*´∇`*) 

「本当の自分を思い出す」、「魂の家族との再会」。As Above, So Below。上の如く、下も然り。

地表での地球人同士のソウルファミリーの再会のみならず、ボランティアとして地表に降りているスペースチームのメンバー同士の再会も始まったのではないか。。そろそろ、下でもそのことを思い出して、協力し合う体制が整いつつあるように感じます。私たちは、隠されてきた様々な真実、舞台裏をどんどん思い出してゆく段階に来ています。




”祝祭”セッションに参加して下さる皆さん、有難うございます。ハイアーセルフに導かれてこられる方々、本当に素晴らしい方ばかりだと、いつも思っています。

人生をとても誠実に生きておられます。悩み苦しみながらも、これでいいのか、自分に何かできることはないか、自分のミッションは何なのかを、思い出したいと願っておられます。そしてまた、貴重なセッションの内容を、他の人の学びのために、愛をもってシェアしてくれています。

本当に、人類愛にあふれた人たちです。誠実だからこそ、生き悩むんですね。

そういう人たちが、私のセッションに参加して下さる。。偶然ではないですね。私たちは、この人生に転生する前から、「”祝祭”セッションで再会しようね」と、約束してきているんです。

私は、”祝祭”セッションを、ハートでやっています。これを、仕事やビジネスと捉えることは、私にはできないので、本当に、地方の隅っこで、手作りで大切にやっています。これは、私のハートで行う1:1のミッションなんです。

むしろ、共同プロジェクトみたいなものですね。私と、”祝祭”セッションを受けるクライアントが一体になって行う、「地球と人類のアセンション」のためのサポート、そのための貢献。このライトワークを一緒になって共同創造して下さるクライアントの方たちには、本当に心から感謝です。

今回のクライアントも、非常に丁寧に、読者のために、ご自分の人生の学びの道程を詳細に綴って下さいました。有難うございます。

この方が、人生に起こったいろいろな苦難をどのように前向きに乗り越えてきたか、また、今回のセッションから得た学びを、将来に向けてどのように生かそうとしているか、非常に参考になると思いますよ。

自分の人生に何故、困難ばかりが起こるのか、自分をも他人をも許せなくて悩んでいる、という方、どうぞ、”祝祭”のサイトを訪れてみて下さい。たくさんの宝石のような気づき・学びが詰まっています。

これはね、私はビジネスで言っているのではなくて、一人でも多くの人に、「覚醒」してほしいから、言っています。いつも書いていますが、人類の覚醒レベルが高まれば、イベントの時期は早まるのです。

過去世に原因がある苦悩だということに気づかないで、この人生にアップアップして溺れそうな人が多い。個人の中でネガティヴとポジティブを秤にかけて、ポジティブがネガティブをわずかでも超えなければ、ニューアースは遠のきます、あなたにとって。それは、とても残念なこと。

気づいてほしい。あなたの中には、遠いはるかな昔に端を発する深い深い川が流れていることを。そして、今は、真剣に、その川を浄化しなければいけない時期なのです。そして、自力では無理な場合でも、その方法は存在するのです。





この記事をはてなブックマークに追加

空に、人工地球バイオスフィアが出現した・・・ディスクロージャー予知夢。

2015-05-18 18:17:41 | ディスクロージャー



今朝がた、強烈な夢を見ました。今もまだ、ものすごくリアルな印象が残っています。ドキドキするくらい。

夢の中で、私は、これから陽が昇ろうとする明け方に、オットーと近所を散歩していました。そして、明るくなりかけた空に、巨大な球形シップが浮かんでいるのを見つけたのです。

地球そっくりですが、グリッドのある明らかに人工的なスフィアで、かなり低い空に静かに停止していました。瑞々しいブルーの、とても美しいバイオスフィアで、友軍だ!と、直感しました。同時に、ニューアースだとも、感じました。

ついに、大々的なディスクロージャーが始まったのです。私は、狂喜しました。

「一般の人が恐怖を感じてはいけない!」、「人々に、早く、そのシップが支援者であることを知らせなければいけない!」と、夢の中で、私は大慌てで、家に走って帰りました。そして、関連情報を集め、直接、周囲の人に知らせたり、ブログで広く告知する準備に大忙しでした。

、、、と、、、意味深ですね。。予知夢、、これは、メッセージだと思います。

連日、お伝えしていますが、彼らスペース・ファミリーは、既に、彼らなりのソフトなディスクロージャーを開始しています。私は、自分はおそらくその宣伝係を引き受けている一人であろうと、感じています。

話は変わりますが、GoodETxSGによると、先頃、行方不明になってマスコミが大騒ぎしたプーチン大統領は、SSPアライアンス、スフィア・ビイング・アライアンスとの会議に出ていたのだそうです。プーチン氏は、今の状況のすべてを把握しています。

カバルたちは、いつまでも、何処までも、真実が暴露されるのを引き延ばそう、隠し通そうと画策しているようですが、私の例を見てもわかるように、いろいろなことに気づいてしまう人の数が、世界中で増加しています。

青い鳥人族も言うように、「イベント」も、「ディスクロージャー」も、その時期を決めるのは、彼らではなく、地球人の集合意識の覚醒度、そのレベルです。集団での覚醒が進めばすすむほど、「イベント」の実現時期は早まるのです。

地球・ガイアは、いよいよ最終的に3次元のネガティヴィティを完全に払しょくするために、表面人類にとっては不可避・不可抗力ともいえる自然変動を加速させています。私たちにできることは、全体の波動をできるだけ上昇させること、そして、「ディスクロージャー」を早めて、先進テクノロジーを手に入れること。それによって、この大シフトを、可能な限り穏やかに移行するのです。

私たちは、守られています。

太陽系内に等間隔で配置されているという何千もの球体装置は、今、大津波となって太陽系を訪れている高次エネルギーを上手く分散させてくれています。私たち生物が、壊滅的なダメージを受けないように。この装置がなければ、太陽や地球の物理的変動は、私たちの絶滅をも招きかねないほど苛酷なものになっていたそうです。近年、次々に大爆発する太陽のフレアにもかかわらず、奇跡的に地球に被害が及んでいない、その一例を見ても、わかりますよね。

彼らはそうして、私たちを保護しながら、待ってくれているのです。私たちの目覚めを。

意図的な偽情報、混乱させるための情報、あるいは意味を失ってゆく二元性の情報にだけ意識を向けないで、昼でも夜でも、自然の中で、空に向かって、至高の存在と、心静かに対話してみませんか。

「この時期を迎えられたこと」への愛と感謝と共に。

そして、すぐそこまで来ている、私たちをじっと見つめているファミリーと繋がるために。

この記事をはてなブックマークに追加

完全に、夜空で始まっているディスクロージャー!

2015-05-18 11:44:50 | ディスクロージャー
「我々は、巨大なシップを惑星の前に重ね合わせるので悪名高い。ハハハ、(^ー゜)ノ 」 by ネプチューン号・アシラ司令官。

(この動画の説明は、下にあります。高倍率なので、手振れ、ごめんなさい。m(_ _)m)



(クリックすると、大きくなります。)


上に載せたカラフルな星の写真は、以前から私が主張している「夜空には虹色に回転する星=シップがいくつも存在している」という証拠写真です。そのうちの一つです。一昨日、5/16の晩に撮影しました。きれいでしょう?

動画から撮ったキャプチャーで、同じ一つの星を写したものです。虹色に色を変えているのが、よくわかりますね。もちろん、星ではありません。3次元ではオーブとして見えるスターシップです。改めて思うと、スター「シップ」という言葉を、面白く感じます。シップが星に偽装することを、知っていたみたい。

先日、「地球から見ている金星は、マザーシップ・新エルサレム号だ」というアシュタル司令官からのメッセージをご紹介しましたが、再び、今度は、Golden Age of Gaiaのサイトに、同様のメッセージが現れました。リンダ・ディロンさんチャネリングによる、ネプチューン号のアシラ司令官の談話です。彼へのインタビューの中に、以下のような発言がありました。

Commander Ashira ~ Galactic Projects with Earth Have Mushroomed, May 5, 2015

Ashira: I am teasing you! Now also know that we – and this is not to dismiss Comet Lovejoy which is extraordinarily beautiful, and we have been enjoying it – we often will use comets, falling stars, planets. We are infamous for superimposing, particularly our larger ships, on planets. So when you think sometimes, for example, you are looking at Venus and it has a rather odd shape or glow, and it seems to be moving – it’s us!

これは、インタビューアーが、「数日前の夜、金色のオーラをまとった、緑色に輝く星が45度の角度で地表に向かっていた。娘は、ラブジョイ彗星だと言うけれど、私には、もっともっと地球に近かったように思える。あれは何ですか?」と質問した、その答えです。

アシラ司令官は、

我々は、彗星、流星、惑星にスーパーインポーズ(上乗せ、重ね合わせ、オーバーラップ)することで知られている。特に、惑星に対しては、大きなシップを。例えば、金星です。変な形をしていたり、異様に輝いている、動いているようにも見えるでしょ。それは、我々です!

と、教えてくれました。先の記事で、私が推測したこと、「地球から惑星を見るちょうど直線上にシップを配置して、地球からは、惑星として見えるように偽装しているのでは、、」というのが、当たっていましたね。v(*'-^*)-☆ ok!!

そして、その彗星らしきものは、地上に着陸する我々の探査船だった、そうです。

また、スフィア・ビイング(青い鳥人族)・アライアンスのフィジカル・コンタクティー、GoodETxSGも、

As we were in one of the spheres close by & looked out over the Earth & Saw the many thousands of cloaked spheres (Through the screen/walls of the sphere we were on) that were buzzing/ringing like bells w/energy discharging between them, “Tear-Eir” stated that there had recently been Tsunami Waves of High Energy entering into the Sol System effecting the Sun & being below a certain density. For the last few weeks there has been waves upon waves of this energy that had been cascading over the spheres that are doing their job of diffusing the energy evenly throughout the Sol System.

(自分が、会議のために連れて行かれた球体のスクリーンから見た)地球の周りには、何千ものクロークした球体があって、ブンブン・リンリン、ベルのように音を立てて、互いの間で、エネルギーを放射していた。(青い鳥人族の)"Tear-Eir"によると、最近、太陽系内に高エネルギーの津波が入って来て、太陽と、ある一定の密度よりも低い存在たちに影響を与えている。ここ数週間の間にこのエネルギーの波が繰り返し繰り返し、滝のようにやってきていて、これらの球体は、そのエネルギーを、太陽系全体に均等に行きわたるように拡散させている。


と、言っています。

彼は以前から、太陽系内にクロークして存在する何千もの球体は、人が住むマザーシップではなく、この高エネルギー波を、太陽系内に均一に拡散させるための装置だ、と述べています。

ね、皆さん、何となく見えてきたでしょ。

私は、それらの装置が、前々から記事にしている、夜空を撮影すると、目には見えないのにカメラには多数写り込んでくるこれらの光の球体なのではないか、と思います。





ディスクロージャーが進み、いろいろなインサイダーから情報がリークされる中、それらを裏付ける証拠?も、その通りに現れてきているんですね。

というわけで、トップに載せた動画の説明をしましょう。

一昨日、5/16の夜に撮りました。上述した虹色のシップは、この動画の2番目に出てくる星です。この夜は、3つのパターンで撮れました。

一つ目は、ギラギラとものすごく強く輝きながら、エネルギーを波打たせて回転しているもの。
2つ目は、速いスピードで虹色に色を変えているもの。
3つ目は、紫がかった白い光が動めく巨大なオーブです。これは、球体というよりも、私には、こちらに向けられた丸い楯?、ふっくらした円盤状のものに見えてしかたありません。真ん中に小さな丸い穴?みたいなものが見えるのも気になります。

いずれにしても、これらの、夜空で異様にまぶしく光っている存在たちは、純正の星ではなくて、星図のその位置、本来の星や惑星の真ん前に置かれた、人が乗ったマザーシップなり、あるいは、エネルギー調整を行っている球体装置なり、なのだ、と思います。

フフフ、、これは私にとっては、ほぼ確信に近いですね。ディスクロージャーだ、~~~~~!!!
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

あ、大切なこと。私が、この動画を作る作業をしていたら。

途中で1回、ふと目を上げて、時計を見たら、11:11。
作業が終わって、また、ほっとして時計を見たら、12:22。

エンジェル・メッセージですね。。彼らも、「この動画ができたことを喜んでくれている」、それが、直感でわかりました。
(*^◇^)/゜・:*【祝】*:・゜\(^◇^*)

あ、それから、もう一つ追加。いつも、ハートのコミュニティに、きれいな夜空のオーブの写真を載せてくれるyumiさんayanoさんutamaroさんminasiさん、他の皆さんも、有難うございます! 

夜空のオーブを撮れる人が、激増しているようです。地球の次元がどんどん上がっています!

写真に撮れるだけでなくて、肉眼で見える人も増えてきています。

先日、”祝祭”セッションにいらしたクライアントの方も、写真で見るようなカラフルなオーブが、肉眼で見えるのだとか。。そういう私も、夜、撮影中に庭にいると、あたりに透明?な何かがもぞもぞうごめいている、空を見上げると、赤外線を当てなくてもひゅんひゅんと何かがす速く飛んでいるのが見えるようになってきました。色もついていますね。

ほんとに、ワクワクします。私はまだ、妖精とか、家の中に入ってきた小さなオジサン、UFOの類は肉眼で見えないので、早く見えるようになりたいなあ。

彼らを写真に写した方がいらしたら、どうぞ、コミュに投稿してシェアして下さいね! (^▽^)/

この記事をはてなブックマークに追加

過去を変えるとはどういうことか。

2015-05-15 23:17:13 | 過去世レポートシリーズ



前の記事でも書きましたが、過去世の一つ一つ、そこで生きた人格たち、すべては同時存在、自分の「サヴァリン・インテグラル」を構成する、あるいは自分の「ディスク」に回収されてゆく、ある一部分の自分・アスペクトです。

統合された本来の自分を多面体にたとえるなら、その一つの面が、個々の人生・リアリティ・パーソナリティ・人格です。この多面体が存在するのは、「今」という瞬間のみ。そこにしか存在しません。

このすべてのアスペクト、多面体の一つ一つの面を、モニターに見立てると、すべてのモニターは同時に動いていて、その中にそれぞれのリアリティがあります。そして、多面体という存在、つまり中心にいる統合された自分、ハイアーセルフ/オーバーセルフから、ある一つのモニターに意識を向けることにより、その中のリアリティを体験することができるわけですね。

すべての面・自分・アスペクトは、多面体として一体です。多面体そのものが変われば、その影響はすべての面・自分に及びます。逆も言えるのです。一つ一つの面・自分のリアリティが、多面体を変えます。ですから、今の自分のリアリティを変えれば、他の自分のリアリティをも変えることができるわけです。

そのようにして、「過去は変えられる!」のですね。今の自分の波動を上げれば、多面体として、「今」によって連結しているすべてのリアリティ、すべての過去世も、ポジティブなものに変わっていく、ということです。

このことにちょうど関連して、今回も、すばらしい気づきを得た”祝祭”セッション・レポートが届いています。多次元体である自分への統合が始まっている、その良い例だと思いますので、ご紹介させて頂きますね。〇〇さん、ありがとう!

実はセッションの数日後、何となく全ては思い込みかもしれないとも感じました。
 でも思い込みでいいんです!否定的な意味合いじゃありません。思い(込み)が現実を作るのです。

 大切なのは、それが思い込みだったとしても、私は過去生を感じることで癒されるということ。つまり私にとってその過去は、紛れもない事実なのです。

 そもそも時間は人間が作り出したものなので、過去も未来も存在しません。あるのは「今」だけです。だから今思い浮かべた過去も今に存在している。この世はホログラムのようなもの、ということが何となく分かったような気がしました。思考が現実を作る、というのは本当だなと強く感じました。過去は変えることができるっていうのも、こういうことだったんだなと思いました。

 それと同時に、「思い」の持つパワーが、自分が思っていたよりもずっと大きなものだったことに気付きました。だから福島のひまわり畑も皆で信じれば必ず現実になります!

魂や世界の多次元性を体感することができました。これは思ってもみなかった収穫です。とても嬉しいです。


この記事をはてなブックマークに追加

多次元体を統合する; アセンション/ビッグプラン/グランドポータル

2015-05-13 18:04:50 | 次元上昇



ここら辺で、最近の私の気づきを記しておこうと思います。

これまで多くのチャネリング・メッセージを読み、へミシンク、ウイングメーカー・リリカスの本から学び、また、自分でも”祝祭”セッション集団瞑想を行って、広大無辺の人間の意識の領域を探ってきました。その結果、私たちがこれから何を目指していくのかが、ようやくはっきり見えてきたというか、ストンと腑に落ちてきました。

多次元体の統合、なんですね。私たちが目指しているゴールは。

それは、いわゆるアセンション、あるいは、へミシンクでいうビッグ・プラン、ウイングメーカーのいうグランド・ポータルと同じものです。

グランド・ポータルは、ホールネス・ナビゲーターの発見であり、ホールネス・ナビゲーターとは魂のこと、この宇宙のすべてがワンネスで一体であるという気づきに私たちを導くものですから、つまりは、グランド・ポータルも、ソース・インテリジェンスと整合する多次元体である本来の自分に戻っていくこと、と同じですよね。

「制限意識」に落とされた人類が、「完全意識」に戻る。

2本鎖だけを残して切断されたDNAを、12本鎖に戻す。

ディスクにすべての人格を回収する。

サヴァリン・インテグラルにすべてのパーソナリティ・セルフを統合する。

「本当の自分を思い出す。」


これらはすべて、多次元体としての自分を統合して一体になり、素晴らしいパワーを持つライトビイングに戻ることなんです。何処かから、宇宙船が飛んできて、私たちを乗せて、エデンの園へ運んでくれる、、そんなものではありません。アセンションは、そのような、私たちの外側で起こる事象ではありません。私たち自身の中身、内部のみで起こることなんです。ちょっと考えてみれば、わかりますよね。自分が中から変わらなければ、宇宙船で運ばれて行った先だって、同じ低波動の世界ですよ! 自分が高波動にならなければ、高波動の世界では生きられない、、これはもう、絶対的な事実なんです。

ですから、いわゆる金融システムの入れ替え等の「イベント」は、各個人がサバイバル思考から脱却して、自分自身に集中し、中身の変容を行いやすくするための環境づくり・条件設定に過ぎず、いずれにせよ、個人が自分自身で変わっていかなければダメなんです。

つまり、これから、高い波動の自分に、低い波動の自分を合わせていかなければならない。それが、多くのメッセージで耳タコ、「波動を上げて下さい」と、聞かされている理由です。

アセンション、すなわち多次元体の統合は、自分のすべての人格/パーソナリティ・セルフを回収できた結果として、起こるものだからです。

しかし、あまりに低い波動にいると、統合が難しくなる。つまり、現世や過去世で負った深いトラウマにどっぷり浸かったままでいると、自分を解放してあげられない、波動を上昇させられませんよね。

そこで、そのための作業が、へミシンクで言えば、ライフライン。トラウマの中に置き去りにされた過去の人格の救出であり。

QHHT/量子ヒーリング退行催眠療法、私の”祝祭”セッションで言えば、必要な過去世を見て、ハイアーセルフと繋がること、です。

トラウマを負った過去世に戻って、あらためて高い波動の視点から俯瞰することで、気づき・浄化・ヒーリングを得る、さらに、高次の自分/HSと直接コンタクトを取ることで、高い波動にいる自分との統合のステップを速めるのです。

私のセッションでは、クライアントごとに、HSから見せられるアスペクト、パーソナリティ・セルフの時空や次元は異なります。

しかし、すべては、必要なものです。クライアントのHSが、その段階でクライアントに最も必要なものを選び、クライアントに見せる・思い出させています。

過去世から来たトラウマが、クライアントの進歩の妨げになっているのであれば、その過去世を思い出させ、その過去にトラップされた人格を救出する/ヒーリングしています。一方、ほとんど過去のトラウマは残っていないクライアントであれば、他の時空に存在して活動しているパラレルなパーソナリティ・セルフの存在を知らせて、今後に備えて、波動の高い自分との統合を進めています。

という訳で、やっと、状況がよく理解できるようになってきました。

”祝祭”セッションで起こる数々の不思議は、すべて、現在、地球と人類が進めている次元上昇、多次元体の統合に関係があり、その意味では、不思議でも何でもなくて、これからの「普通」になるんですね。このセッションは、興味だけで過去世を見て終わり、というものではありません。「多次元体」である自分、自分の数多くの「パーソナリティ・セルフ」を知り、癒し、次元上昇に備えて、統合を進めるステップをお手伝いしていたのです。

自分のしていることの意味が、多次元的に繋がりました。はっ。(⌒0⌒ゞ ラジャ

クライアントの多くがこれまでご厚意でシェアしてくれた体験談は、まさに多次元ワンダーランド、気づきの宝庫です。

興味がわいたら、どうぞ、”祝祭”サイトを訪れて、読んでみて下さい。

(あ、ちなみに、自分のトラウマ人格の救出は、自分で行うのが難しいへミシンクより、QHHTの方が簡単ですよ。横になっていれば、あなたのHSとプラクティショナーがアレンジしてくれますからね~。特に私のセッションは、ピラミッドのエネルギー・ライトチェンバー、ヒーリングチェンバーだそうです。フフフ。(*゜ー゜)v)

この記事をはてなブックマークに追加

good ETと地球人たちの会議がリークされつつある。

2015-05-13 18:01:48 | ディスクロージャー



”祝祭”セッションで、なかなか楽しいパーソナリティ・セルフが出てきました。

ET宇宙会議に参加していらっしゃいます。とっても、ユニークです。ぜひお読み下さい。

この方は、睡眠中にパラレルセルフでの参加ですが、ETたちとの会議といえば、David Wilcockのインサイダーで、青い鳥人族と、フィジカルにコンタクトしているGoodETxSGの情報が、今、とても熱い!

彼の登場は、ディスクロージャーに向けての分水嶺となりました!

また、あらためて記事にしたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

「イルミナティ法廷」が始まる! David Wilcock 最新情報 Part.1

2015-05-08 22:22:24 | デビッド・ウィルコックからの情報




David Wilcock およびCobraから、きわめて興味深い、重要なアップデートが出ています。

Davidの方は、今回はPart 1として、SSP(Secret Space Program)アライアンス、スフィアビイング(青い鳥人族)アライアンス/巨大球体マザーシップに関する情報の前提となる、SSPに関わってきたイルミナティの暴露情報が中心になっています。この中で見逃せないのは、イルミナティの逮捕・裁判、イルミナティ法廷がまもなく始まるだろう、とのこと。史上最大のTVドラマになります。

それに関連して、別ソースですが、International Tribunal for Natural Justice (意味合い的には、あったりまえの正義のための国際法廷という感じでしょうか)、一般人民による一般人民のための法廷が、従来の権力の不正・腐敗・犯罪等を告発し裁くために準備された、という情報が出ています。告訴の受付はこの秋から始まるようですが、その初代裁判長が6月15日に任命され、セレモニーが行われるそうです。

これもまさに、イルミナティによる犯罪を裁く場所となるのでしょう。日本からは、誰が告発されるのでしょうか。大勢、居そうですが。。目が離せなくなりますね。

一方、Cobra情報ですが、これは既に一部が、Now Creation さんのところで翻訳されています。有難うございます。とても有用な情報がたくさん含まれています。ぜひお読み下さい。

ウイングメーカーについて、Cobraも言及していますね。もちろん、青い鳥人族の情報もサポートしています。

ウイングメーカーといえば、ネルダ・インタビュー5には、ショックを受けた人が多かったようです。

死後も含め、私たちが知る世界のすべてが幻想のマトリックスであったということ、特に、地球における輪廻転生は一種のトラップだった、と言っています。長い間、私たち地球人類は、自力で輪廻転生の連鎖から逃れることはできなかった、確かに、それは本当ですね。それはCobraも言っていますし、へミシンク関連でも、私たちは、「地球生命系」という閉鎖時空の中で生死を繰り返している、と説明されています。

地球人類を閉じ込めてきたその閉鎖系を作ったのが、果たしてウイングメーカーの言うアヌンナキなのか、それともCobra の言うアーコンなのか、あるいは、そのようなネガティブな意図からではなく魂の学び舎として、「計画する知性」/創造主が作ったのか、そのどれが正しいのか、今はまだ真実は明らかではありません。

でも、この状況は、初めて聞くものではありませんよね?

多くの高次からのチャネリングメッセージで、人類は「忘却のベールがかけられた」、「完全意識から制限意識に落とされた」と、表現されています。それと、実質的には同じことを意味しているのではないか、と、私は思います。

しかし、だからといって、私としては被害者意識を持ちたくはない。私たちが無力で、あまりにも世間知らずだったため、自分の意思に反して輪廻転生に巻き込まれてきた、そんな風には思いたくありません。だって、地球での数多くの転生には、苦しみ・悲しみもあったけれど、大きな喜びも味わったし、その中で、素晴らしい学びをたくさん得てきたではないですか。魂、ソウルは不滅ですが、一度も分離/二元性を経験しないままで成長すると思いますか? その意味では、地球は、まさに理想的な「学び舎」。

Cobraは、「学び舎」という考え方自体がプログラミングによるものだ、と言いますが、そうかなあ?? 多くの高次からのメッセージで言われるように、私は、魂の成長の加速と地球のアセンション支援のために、自ら志願して、地球の輪廻転生のサイクルに入ったという理解、それが感覚的にしっくりきます。騙されて罠にかけられた、ただの愚か者には思えないのよ、、ハハハ、、私たち自身のこと。。皆さんはどうですか?

話がそれました。m(_ _)m

ということで、David とCobra、それにまあ、ベンジャミン情報の中の共鳴できる部分を合わせて解釈して、今、見えてくるのは、どんな状況でしょうか。

確かに、これまでは、幻想のマトリックス、プログラミング、あるいは、閉じた「地球生命系」、まあ呼び名はいろいろですが、そのようなものが、地球の周辺には存在していました。しかし、今は、それを超えた外宇宙、高次元の世界から支援が来ています。銀河連邦でも、アシュタル・コマンドでも、あるいはセントラル・レイス(青い鳥人族)でも、スフィアビイング・アライアンスでも、(彼らはみな本来、地球人類の同族であるわけですが)、その者たちが地球に到着して、まもなく姿を現そうとしています。彼らが何故、やってきたかというと、あらかじめ、学びのために許可された「契約」期間が終了したため。地球で演じられていた劇を、覚醒した人類自身が終わらせるのを手伝うべく、留守にしていた親兄弟親戚が帰ってきた、そんな状況だと思います。

Davidの記事のPart 2、数日中にリリースされるそうですが、いよいよ青い鳥人族が出てきます。楽しみに待ちたいと思います。





この記事をはてなブックマークに追加

お勧めします!「美しき緑の星」はディスクロージャー映画ですよね。

2015-05-08 08:32:33 | ディスクロージャー
注; 既に、ここに上げたリンクは切れています。見損ねた方、解決策はありますので、関連するハートの贈りものg+コミュニティの投稿を探して下さい。





こちらをクリックして下さい。→ 美しき緑の星

また削除されるといけませんので、これは早くお知らせした方が良いでしょう。ハート・コミュニティのメンバーさんから教えて頂きました。有難うございます!

伝説の不思議名画「美しき緑の星」が今、ネットで鑑賞できるようになっています。私も前からお伝えしたかったのですが、肝心の映画がリンク切れになっており、ご紹介できずにいました。

不思議なユーモアと洞察に満ちた、素晴らしい映画です。ネタバレにならないよう、筋書については触れませんが。

ただ、ここに出てくる美しい緑の星は、とてもフィクションだとは思えないんです。私にとっては。

実は、私の”祝祭”ヒプノ・セッションでも、風景や暮らし方も含めて、この映画に出てくる緑の星とそっくりの場所を描写する人が多いんです。そこからやってきたケースもあれば、多次元体の自分のパラレルセルフがまだそこで暮らしているというケースもあります。

私には、この映画の世界はおとぎ話ではありません。

私自身も幼い頃から、このような、上から見た一面の緑の草原のイメージがずっと自分の中にあり、そこが大好きで、懐かしくてうずくような、切なくて泣けてくるような郷愁を感じてきました。何故そうなのか、長い間、理由はわからずに来ましたが、今なら何となく想像がつきます。そういう星に自分も居たことがあったか、あるいは、地球がそういう場所だった頃に外からやってきたのでしょう。

ここまでリアルにその世界を描写できるこの映画の製作者たちは、それこそ、地上に降りてきて、地球人に混じって暮らしているスペースファミリーなのではないかと推察します。

今、この時期にこれが見られるようになったということも、偶然ではなくて引き寄せ、シンクロでしょう。今の時期、現世での、あるいは過去世でのいろいろな断片が次第に自分の中に集まって来て、1枚の絵に統合しつつある、、そんな風に感じている人、多いのではありませんか? 私にとっては、この映画も、その一片のようです。

まさしくディスクロージャー映画ですね。

まだ見たことのない方、自分はスターシードだと思う方は、消される前に、ぜひともご覧になることをお勧めします。懐かしくて、泣いてしまう人が出てくるかもしれませんね~。(ノд・。)




この記事をはてなブックマークに追加

星はオーブでスペースシップ? 夜空の動画は奇跡に満ちている。(5/7 更新)

2015-05-07 16:06:00 | 次元上昇
5/7 更新: またまた、シンクロで、答えがやってきました。最近は、自分がちょっと考えたことが、答えなり、関係する結果なりを引き寄せてくるのがとても速いですね! それと、111,222,333,444、555、のエンジェルナンバー、特に、333、444が多いかな。私の場合は時刻としてやってきます。夜中に、ぴったりその時間に目を覚ますことがしょっちゅう。毎日、2,3回は出くわします。良いことを考えていると、すぐにそれが起こる! 最近、その傾向がますます顕著になってきて、嬉しいです。

さて、The Hollow Earth Network のマザー・アンの今日のメッセージによると、「私たちが見ている金星は金星じゃない」そうです。アシュタル司令官の乗る巨大マザーシップ「新エルサレム」が、地球から見てちょうど金星の真ん前に停泊しているのだとか。あの異様に明るい金星の輝きは、「新エルサレム号」の光なのだそうです。やっぱり、そうですよね~。最近の明るさは尋常じゃありませんもの。

他にも、惑星間航行のシップが、緑、赤、白にフラッシュしていて、私たちにも目視できるそうです。ふうむ、、やっぱり、「地球から見る星の手前に、シップは停泊しているのではないか」という私の推論は、当たっていたのかもしれません。では、木星もそうなのかしら。両脇の衛星は本物でも、真ん中にある、まぶしくぎらぎらする木星自体は本物ではないとか。とにかく、いずれも素晴らしい輝きで、しかも生きているようなエネルギーを感じます。あ、「新エルサレム号」、彼女の年齢は、many millions pf years というから、何千万歳ですね。

というわけで、私がここに載せた動画は、巨大マザーシップ/ライトシップを、オーブとして撮影したものである可能性が高まりました。皆さん、この美しさを堪能して、高次のエネルギーを受け取って下さいね。(*^-')ノ☆;:*:;☆☆;:*:;☆ヽ('-^*))


以前からお伝えしていますが、夜の星のいくつか、特にとりわけ明るい星は、虹色に輝きながら回転しています。

(注: 調べていて、わかりました。やはり惑星ですね。特に、動画の最初に出てくるまぶしい星は、4個の衛星が写っており、木星ですね。こんなに美しいとは知りませんでした! (^_^) 大気のゆらぎが作り出す光エネルギーのプリズム。。でも、後のピンクのオーブと青のオーブは、少し様子が違いますね。星だとしたら、どの星かしら。。)

動画で撮影してみました。260倍です。手振れ、お許し下さい。

すると、まるでオーブそっくり。エネルギー体として光輝いているのがわかります。別に、オーブを写そうと思って写したわけではなく、星を撮りたかっただけなのに、拡大していったら、オーブだったのです。(何故だろう、、この最後の青いオーブを見ていると、涙が出てくる。。)





これを静止画で写したら、以前からたくさん写してきたオーブと、ほとんど同じものに思えます。

下は、動画と同じ日に撮影した静止画のオーブです。カメラの機種は違います。でも、動画のオーブを一瞬切り取ったら、こんな感じに写る気がします。







空の位置的に、「金星だよ」「木星だよ」と仰る方がいるかもしれません。そうかもしれませんね。だとしたら、「金星」や「木星」を、私は、オーブとして写しているのでしょうか? 確かに、惑星も多次元体、エネルギー体であるとは言われていますが。

あるいは、ふと思ったのですが、もしかしたらスペースファミリーは、地球人をまだ驚かせないように、地球から見てちょうど金星や木星を見る位置に、ピンポイントでシップのポジションを決めているのでしょうか? 地球とそれらの惑星を結ぶ線上にちょうど位置していれば、常に、地球からは「金星」や「木星」として見えますね。

あるいは、実体のあるものではなく、彼らが、ホログラムとして映し出している? あるいは、単なる大気のゆらぎ?

そんなことを想像して、楽しんでいます。まあ、どうでもいいです。フフフ。。

大切なのは、頭の上の夜空から、このように美しい、高次元の愛のエネルギー体が見守ってくれている、ということ。地球製のUFOが既に多数存在していることが最近、明らかになっていますが、生きている有機体、光のエネルギー体、オーブ、ライトシップとしてのUFOは、地球人の波動では作れないはずです。高次の存在のものですね。彼らの姿を見ているだけで、自分の身体にダイレクトに、高次のエネルギーが入ってくるのを感じます。

一方で、カメラの機種を変えると、オーブの写り方が違います。

そして、拡大してみると、オーブというより、もっと実体のあるカラフルな球体が無数に見えるんですね。上の動画の星を写したものと同じ機種で撮った写真です。上の動画をキャプチャーすれば、おそらく、この下のまぶしい虹色の球体になるはずです。











今、地球の周りを、すでに多数の友軍のスペースシップが取り巻いている、と聞かされていますが、、これらは、もしかしたらそうなのでしょうか。青い鳥人族と一緒に太陽系に到着しているという100個の巨大球形マザーシップの情報もありますね。

青い鳥人族、セントラルレイスの到着は、David WilcockやCobraに限らず、他のソースでも確認されているようで、間違いないと思います。青い鳥人族は、青いオーブとして、私たちの世界に降りてきているそうで、私たちが写してきたオーブの中に、彼らも居るのかもしれません。

ウイングメーカー、リリカス・ティーチング・オーダーは、ただの神話だという噂が流されてきました。しかし、それはカモフラージュだった? カバルによって破壊されたり、その特異な内容からして人類に直ちに拒絶されることのないように、とりあえず神話という衣を被せて、私たちの間に話を広めた、その解釈が正しいのかもしれません。

つまりは、彼らの情報は真実と考えた方がいいのかもしれません。

今ほど、真実の情報と、偽のかく乱情報を識別する力が必要な時はありませんね。この先残されているのは、情報戦争だと言われています。少しでも「イベント」、ウィングメーカーのいういわゆる「グランド・ポータル」に向けての序章となりますが、、それをできるだけ後延ばしにしようというカバルの最後の抵抗が、大量の偽情報となって現れる可能性があります。

いまだに、日本のネット内を見ていても、意図的な偽情報や、そこまでは行かなくても、真実からはまったく程遠いのに、多大な労力を費やして地球創生の神話や陰謀論について、どっちが正しい正しくないと大真面目に議論し反目し合っているサイトがまだまだ見受けられます。

無駄ですね。。そのエネルギー。。地球を支配してきた勢力が勝手にこしらえた歴史に過ぎません。たとえそれが自分の好きな神々に関してであっても、その解釈を一新しなければならない時がやってきます。だから、いずれガラガラポンなのに、そこに自分のエネルギーを傾注していては勿体ない。

私たち一人一人が、どんな神ともいずれ劣らない、創造主の分身であることに早く気づくことが、「グランド・ポータル」に向けて個人ができる最大の準備です。

古代の日本人はどうだったこうだったというのも、、ちっちゃい話ですよね~。

私たちは、日本人である前に地球人、地球人である前に、そもそも銀河人であったわけですから。個々のソウルが、中に、悠久の歴史を秘めているんです。

おまけ。こういう不思議な方々も、通りがかります。












この記事をはてなブックマークに追加