0010110 ハートの贈りもの―2019―黄金時代07年 

2018-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

小さなお友だちに出会ったよ。

2015-12-24 09:30:41 | 次元上昇
数日前から、自宅の上を妖精さんが飛んでいます。o(*^▽^*)o~♪

12月お誕生会瞑想で、一人ひとりに、”じっちゃん”から、妖精さんが贈られましたから、私の担当になってくれた子ではないかしら。(というか、前から一緒にいるんだけどネ。) (フフフ、虫だと思う方は、あなたはあなたのリアリティを生きればよろし。私のリアリティでは、虫に偽装した妖精さんだと思ってマス。)

以前から、写真には時々写っていたのですが、正式な出会いを果たしたので(*^-^)、今後はもっと見えるところに出てきてくれるのかな。そうだといいな。いつも一緒にいようね。でも、冬の夜空は寒くないかな~。

そういえば、22日の”祝祭”セッションの最中、室内でマイクロオーブが1個、キラキラ光りながら飛ぶのを見ました。何処からともなく現れ、私の目の前、少し高いところを2~3メートル横切って、そして、すっと消えました。マイクロというよりも、もう少し大きかったですね。輝く小さな光源。黄金の雨の時に、集団で遊んでいた子でしょう。外では、かなり近くまで寄れますが、室内に来てくれたのは初めて。

小さなお友だち。

この1年、晩秋まで、庭には一匹のモンキチョウが住んでいました。芝生だけの庭で、お花一つもないのにね。((-_-。) さわれるくらい近くに行っても、全然逃げない。黒い点々の目で私をじっと見つめている。夕飯の支度中、ふと気がつくと、台所のボウルの中から、バッタの赤ちゃんが私を見上げていたこともありました。

虫たちは、あっちとこっちを行き来しているのだと思う。何か言いたげ。今は本当におもしろ~い。(^_^)


 


12/22、22:22、12月お誕生会瞑想「キラキラ光る贈りものを届けに、~地球から宇宙へ~」(12/20 更新)

2015-12-20 10:18:37 | 想像=創造プロジェクト
注: 音声ガイドあり。mp3ファイルはこちら。

12/20 追加: 文中に、追加があります。



いよいよ2015年最後の想像=創造ゲーム、12月お誕生会集団瞑想がめぐってきました。

「キラキラ光る贈りものをとどけに。~地球から宇宙へ~」 今回は、それぞれの故郷の星の仲間を訪れます。身体をもって、地球のアセンションを支援に来た私たち。忘却のベールで隔てられ、悪戦苦闘している様子を、上空からやきもきしながら、後方支援隊が見守っていました。故郷の家族や友人が、愛と光を送ってくれていました。

今回は、ついに「思い出したよ」、「ありがとう」を言いに、スペースシップを飛ばします。キャプテンは、そう、最近、大人気のあのお方! フフフ。(^○^)

今回の幹事、スクリプトと選曲は、ハート・コミュ・メンバーのmichiko o.さんです。どうもありがとうございます! (下記の仮装の衣装は、今回の大パーティに向けて、”じっちゃん”からのプレゼント、青いバラのコサージュはmichikoさんからのプレゼントです。皆さん、衣装、どれか選んで着てきてね! ヾ(=^▽^=)ノ)


なるでこから皆さんへ; 2015年最後のお誕生会瞑想に寄せて

愛に包まれて、感謝に包まれて、この1年を終わりたいと思います。どの星、どの次元、どの領域の出身であろうとも、私たちは、創造主の一つの大きな家族。創造主が一枚の絵画であるならば、私たちは一つの色、一つのタッチ。創造主が交響曲であるならば、私たちは一つの音符、一つの響き。みんなで一つ。

1月から始めた想像=創造ゲーム、これは、5次元に戻ってゆく私たちのエクササイズであると同時に、見えないけれど実在する世界の存在たちとのコミュニケーションの場でもありました。拡大した意識をもって次元を超えるとき、ベールの向こう側の彼らからも、私たちの姿がよく見えるようになります。長い間、彼らは私たちへメッセージを送り続けてくれましたが、今ようやく、私たちからも返事が返せるようになりました。

私たちは、個人としてあるいは集団として、イメージするものをクリエイトしてその中に生きています。ニューアースは、私たちがクリアなイメージを持てばもつほど、実現が速まります。設計図のないものはうまく組み立てられない。設計図を描くのは私たちの役割です。しばらく忘れていたけれど、それは私たちが本来もっているパワーであり、権利なのです。

ニューアースは、もうすぐそこにある。私たちの想像=創造の領域に、私たちが自分で自分に課している制限の、その一歩外側に立って、私たちが迎え入れてくれるのを待っています。

2016年は、さらにもっとこの想像=創造の力を磨いていきましょう。来年もよろしくお願いします。そして、今年1年、皆さんといろいろ楽しい冒険ができて、とっても幸せでした。どうもありがとう。心からお礼を言わせて下さい。

それでは、明日(23日)はまた、ぴかぴかの一日を!








ハートコミュ 12月のお誕生会のお知らせ

日時  : 12月22日(火) 22時22分スタート

テーマ : キラキラ光る贈りものを届けに。。
          ~地球から宇宙へ~ 

集合場所  : 水の宇宙船


水の宇宙船に乗りこみ、みなさまの故郷の星へ。
いつも応援してくださっている故郷のファミリー、仲間たちへ、感謝の気持ちと愛を届けたい。。
その後は、夕暮れのレムリアのビーチでお誕生パーティです。

思い出してください。
地球に来ようと決意した日のことを...
“地球のために何かしたい”
希望を抱いてこの星へ降り立った勇気ある魂たち。
でも地球に来て、心が折れそうになった。
涙が止まらなくて眠れない夜もあった。
でも故郷を出発した日、笑顔で見送ってくれた仲間たちのため、そして愛する地球のために、愛の灯を絶やさないように、今日まで頑張って来た。
さぁ行こう!故郷の仲間たちのところへ!
たくさんの“ありがとう”を伝えに。
ちゃんと頑張っているからね。
大丈夫!顕在意識で思い出せなくても、魂は知っている...

今月、お誕生日を迎える皆さん、お誕生日おめでとうございます。

☆ 久美子くまさんのお母さん
☆ M ayuriさん
☆ penchann Reicheruさん                                
☆  THREEWHEELS SOGAさん
☆ 庄島京子さんの妹さん
☆ madoka necchiiさんのお母さん
☆ madoka necchiiさんの双子の弟さんご兄弟
☆ YURI Iさん
☆ 村上弘達(こうたつ)さん
☆ 林道花(りんどう はな)さん
☆ ayano mさんの3女さん
☆ ayano mさん
☆  梅の和さん
☆ クロスユウコさん
☆ ヤマネヒサコさん
☆ shu suzukiさんの妹さん

お誕生会瞑想、ハート・コミュでのご案内(2回目)はこちら。

詳細なスクリプトはこちらです。



12/20 追加:

michikoさん、メールありがとうございます。

お誕生日のお2人、記事に追加しました。録音には間に合わなかったのでごめんなさい。その月のお誕生日の方は、コミュに新幹事さんからの投稿があったら、なるべく早くお知らせ下さいね。m(-_-)m

>〇〇○に部分的に聴かせていただいて、うわぁ~!始まりからカッコいい~!と萌え、家に帰ってからじっくり聴かせていただき、1回目はなるでこさんの表情豊かな声、溶け込むような素敵な音楽を楽しませていただき、2回目は深く入り込み、じっくりと感じ取らせていただきました。

不思議なんです。
自分の想いであって自分の想いでないような...
自分の想いは、世界中の寂しい想いをしている子どもたちへの想いと、妖精たちへの想い。
あとの部分は、頭の中に文章が流れて来て、メモしたものを繋ぎ合わせながら、今までの幹事さんたちの想いを融合させたものという感じです。

何だか1年前は、妖精やオーブの写真や、自然の写真をみなさんに見ていただくだけだった自分が、今年はこんな風にみなさんと創造出来るなんて夢みたいです。

というか、新しい世界を創造していく、設計図を自分たちで自由に創っていくってすごい!次元を超えての創造ってすごいです。


まずは、michikoさんが楽しんでくれてよかった! o(*^▽^*)o~♪

音声ガイドが完成したとき、幹事さんが喜んで下さるのはとてもうれしい!
幹事さんの想いをいかにリアルに表現するか、そこが、この共同作業の中で私が請け負う最も大事な部分、2人の気持ちや感覚にズレがないか、その点に集中して作ります。サントラを追加するときも、全体の雰囲気を壊さないように気を遣います。

でも、マイケルが助けてくれているんですね、毎回。。私、そんなにテクに強いわけではないので、「どうやったら、何を選んだらいいのか、わからないよ~」と困ったときには、必ずピン!が来てクリアできます。(*'-')b   回を重ねるごとに、コツもわかってきました。

22日、おおいに楽しみましょうね。(^▽^)/

ところで、2016年1月の幹事さんの心づもりはありますか? 

幹事を経験して大役?!を果たすと、皆さん、一段波動が上がった感じになります。自分に対する自信がさらに深まる。やればできるという確信、そして、目には見えないけれど大きなミッションにかかわったというプライド、、そういう雰囲気をまとうようになります。ほんと、せっかくコミュに来てくれているのだから、できれば、全員にそうなってほしい。

気付きの波動をさざ波のようにコミュに寄せてくれている人たちが、まだまだ大勢いらっしゃいますね。

毎回、大冒険、壮大な企画でなければいけないということはありません。

どんなに小さな世界でも、その人なりに思い描く愛と調和の世界、他者奉仕、誰かにこういうことをしてあげたい、ガイアにありがとうを言いたい、スペースファミリーたちと祝賀パーティをしたい、”じっちゃん”とお笑いの応酬をしたい、(昨日12/19の祝祭セッションでは、面白いだじゃれをおっしゃったので、座布団1枚進呈しました。ご自分のことを”だじゃれキング”とおっしゃっていました。(≡^∇^≡) )、どんなお誕生パーティにしてもいいんです。お笑い満載でも、重厚でも、トンデモにぶっ飛んでいても、逆に超平凡でもいい。そこに、みんなで一つ、全体にとっての善き未来を願うその人の想いがあれば。

2015年の幹事さんたち、光のミッション、「一なるものの法」への貢献、ありがとうございました。

2016年の幹事さんたち、すべてに偶然はありません。流れに乗って、起きることが常に最高最善、そういうリアリティに生きていきましょう。
























法隆寺はんの不思議猫

2015-12-13 21:14:53 | 不思議ニュースから


  クリックすると大きくなります。


ブログに書くほどのことかい?! とも思いますが。ハハハ。ヽ(=´▽`=)ノ

先日の旅行で出会った、法隆寺はんにおられた猫どんだす。息子が見つけて、「可愛いから」と、無理やりに引っ張られて見に行った先で。

何となく神々しい感じがしませんか? 写り方も不思議で。。

手前の猫どん、毛並みが光を帯びて、3D写真のようにふわっと浮き上がって見えるのですが、光が何処から照らしているのかわからない。まるで切り取って合成写真にしたような。何とも異空間。

猫どん自身から出ている光でっしゃろか? 私の目がおかしいのか?

後ろの2匹が真剣に見上げているのは、この前の記事に載せた法隆寺の上を飛ぶ偽装シップの飛行機だす。

猫さんたち、何かの化身かしら、そんなことまで思われました。まあ、目の錯覚でしょうね。(*^.^*)







軌跡を描くオーブ

2015-12-13 19:52:12 | 不思議ニュースから







先日、奈良で撮った写真です。やや雨が降っていました。ホテルの軒下から。

最近はいろんなオーブを写しているので、今さら、何が写ってもあまり驚かないのですが。

この写真でちょっと不思議に思ったのは、最近、オーブが連続写真というか、軌跡を描いて写ることが増えたこと。

ここでも、小さなオーブがコマ撮りされて、まるで節のある長い虫のように写っています。方向がバラバラなので、カメラのブレではない。

原因は時空に関係している、時間がおかしくなっていることにあるのだろうと、私はにらんでいるのですが。

どうじゃろね?

ケムトレイルはまだ撒かれてますか?

2015-12-13 16:48:23 | ディスクロージャー





読者の方から質問をいただきました。

初めまして、三重県の〇○です。
「ケムトレイルも無害化した」について教えて下さい。

・ケムトレイルの無害化は宮城県のみでしょうか。
・無害化はその地域に覚醒した人がいるからでしょうか。

私は三重県名張市に在住しています。
今年の五月頃から今現在もケムトレイルが名張市に散布されています。
如何したらケムトレイルを防げるのか毎日考えています。



私は、名張市のケムトレイルがどのようなものか写真を見たことがないのですが、一つの可能性として、偽装シップによる飛行機雲をケムトレイルだと勘違いしていることはありませんか?

ケムトレイルとスペースファミリーによる飛行機雲を区別できますか?

一番上の写真は、昨日、仙台上空で撮ったものですが、飛行機に偽装したシップが2機写っています。

「ただの飛行機やん!」と思いますか? 

いやいや、、本物の飛行機じゃないんだな、これが。

見た目はジェット旅客機で、各航空会社のマークも付けていますが、これが、多い時には5,6機同時に現れて、互いにごく近くを並行して飛んだり、追い抜いたり、交差したりと、普通ではありえない飛び方をします。飛行機雲も大量に作ったりします。昼間の青空にも飛んでいますし、オレンジ色の夕焼け空で、あちこちで流星のようにたくさん飛んでいるの、見たことがありませんか?

ずっと目で追っていると、透明になって形が崩れていき、やがて光の点になって姿を消します。飛んでいる最中にも、不規則にギラ~っと強く発光するのが特徴です。

トップの写真の2機は、左側が飛行機雲を出し、右側は何も出していませんよね。彼らが出てきても、飛行機雲を作るときと作らないときがあります。この飛行機雲がケムトレイルに見えますか?

海外では現在どのような状況か知りませんが、私や、おそらくはハート・コミュのメンバーが日本の各地で見ている飛行機雲は、偽装シップによる無害なもので、私の推測では、むしろポジティブなミッション、空の浄化を行っていたり(もしかしたらPM2.5もこれで浄化?)、その時々に必要があって本物の雲を作っているのではないかと考えています。

スペースファミリーのシップが、クローク状態で(姿を消して)、あるいは雲に隠れて、大挙して空を飛んでいることは多くのメッセージで伝えられており、飛行機やヘリコプターに偽装していることにも、多くの人が気づくようになっています。

下の動画は、私が最近、関西を旅行した際に写したものですが、

1.最初の白い発光体は(飛行機ですがピントが合わなくて)京都の三十三間堂の上空で、
2.曇り空の下の黒いJALは、奈良の法隆寺の上空で、
3.夜空を飛ぶ派手な機体は、大阪梅田のJR大阪駅のホームから、
4.最後のヘリコプターは、奈良の平城京跡で、

撮影しました。





ヘリコプターはこの後も、彼方の雲へと飛び去るまで注視しましたが、雲の陰に入った途端、ピカーッという巨大な閃光を発して消えました。「わかったでしょ!」という合図でしたね。

一機だけ見たのではピンとこないでしょうが、いずれも撮影時、それぞれ同じ機体がくりかえし出現しました。まるでビデオを巻き戻すかのようにまったく同じ方角から現れ、まったく同じ軌跡を描いて飛び去りました。しかも、ありえない低い高度で。2,3回どころではなく、そこに私が留まって見上げている限り、何十回でもエンドレスに。梅田のヘップファイブの観覧車のすぐ横を通過した機体は、私がホームで電車を待っている10分の間に3機もやってきました。(だからこそ、準備して動画を撮れたのですが。) もしかしたら、ホログラム映像? それくらいに同じシーンが際限なく続くのは、明らかに、私が見ていること、”知っている”ことを、彼らも知っているから。手を振れば、強い発光で答えてくれる。ワクワクするコミュニケーションが成立していました。

これらの飛行機もヘリコプターも、実は、彼らなんですね。”知っている”人とは、積極的にコミュニケートしたいのです。自分たちの存在に気づいてほしいのです。

名張市のケムトレイルに関するご心配も理解できますが、本当にケムトレイルなのかどうか。”ケムトレイル”だと思う飛行機雲を撒いている先っぽには、どんな飛行機がいるか。よく見てみて下さい。

そして、その上でなお、その飛行機雲はケムトレイルだと確信される場合でも、「その地に覚醒した人がいるから、その地だけ無害化してくれる」なんて、、スペースファミリーはそんなケチなことはしないと思いますよ。\(^▽^)/ 必要があれば、どの地でも浄化作業を行ってくれるはずです。福島の放射能汚染を大幅に低減してくれたようにね。(彼らの支援がなければ、チェルノブイリの事故でも、福島の事故でも、人類が絶滅する可能性がありました。)

ですから、どうぞ空を見上げて、友人を、ファミリーを呼んで下さい。彼らに支援を頼んで下さい。彼らの姿を見つけて下さい。そして、彼らの支援に感謝して下さい。

いつか(いえ近々)、彼らが、地球の家族や友人のために行ってくれた支援が知られるときが来たら、きっと驚きますよ。姿は見えなくても、(彼らが姿を隠している理由も、私たちを驚かせないため、そして余計な干渉をしないためですが)、彼らがずっとそばにいてくれたからこそ、地球も私たちも滅びずにここまで来られたのですから。

Victory of Light !


追伸; これらは、偽装していない、ほんまもんのライトシップです。ECETIのジェームス・ギリランドさんにお見せしたら、撮影できたことを喜んでくれました。

   (クリックすると大きくなります。)






深くなる”根源”とのコンタクト(12/1 更新)

2015-12-01 09:34:53 | ”祝祭”「ライトワーカーへのメッセージ」
お知らせ:

12/1 更新: 満月と霧の銀色マジック! 普通に写せば左側。ハートで写せば右側。アートじゃ。(o^-^o) (クリックすると大きくなります。)
  

11/26 更新: JCETIのグレッグ・サリバンさんから、ECETIのジェームズ・ギリランドさんの来日セミナーを教えていただきました。詳細はこちらです。

11/26 更新: 【光の瞑想イベントご参加のお誘い】 画家のNomura Keisukeさんが、すばらしい「光の瞑想イベント」を呼びかけておられます。ハート・コミュ・メンバーです。12月5日(土)~12月12日(土)の毎日夜11:00から11:05までの5分間、「絵から溢れる光」をイメージをして、光を送ります。ぜひご協力下さい。
 クリックすると大きくなります。

11/24 更新: 記事の中に若干、追加があります。
11/23 更新; 読者の方から温かいメールをいただきました。ありがとうございます!

当面、このブログでお伝えしたいことは一通り書いたように思います。しばらくこちらはお休みします(ペースダウンかな)。コンシャス・チョイスのソウル・グループに宛てて、私自身のリアルタイムの気付きの、もっとディープな部分を書きたい欲求がかなりたまっています。”祝祭”セッションのレポートもいくつかいただいており、そちらもキャッチアップしたい。どうぞ、この時期、瞑想を大事にしてお過ごし下さいね。‥…━━ *  m(゜▽゜* )

11/22(日)22:11  ハート・コミュ定例のとっても楽しいお誕生会瞑想が11月も巡ってきました。一緒に温泉に浸かり、ガイアのための光のワークを行いましょう。(来年も、今まで通りのやり方で継続することにしました。何しろいろんな方のいろんなビジョンを覗けるのがワクワクとっても楽しくて、コミュのメンバー全員に幹事を回したいくらい! 今年の幹事さんによると、これを経験することが想像=創造の良いエクササイズになり、また、自分の願いを具体的な形にすることが自分の”成長”につながったと実感している方が多いです。その喜びをもっと多くの人に分かち合ってほしくて。うん! 来年も続けましょう。お誕生会は、毎年やって来るものですしね。たぶん毎回、”じっちゃん”も参加してくれます。アハハ o(*^▽^*)o~♪)


9月以降、エネルギーの変化を感じています。

一つは活性化したオーブから。色、そして”活き活き度”が違ってきたような気がする。カラフルさとビヨビヨ度、エネルギー放射度が増してきたような。(何と表現したらよいか。ハハハ。(≧∇≦)b) ハート・コミュでも、大勢のオーブ撮りの方が違いを感じ取っておられます。私も同感、賛成~! いやはや、見るとすごい写真を撮っておられて、びっくりぽん、です。

9月以降に私が写したオーブをピックアップしてみました。


   クリックすると大きくなります。




そして、動画で写したStar/Light Ship/Orbs。


(これは、2015/9/11、仙台の私の自宅の上空で撮影したものです。手ブレ、スマン。m(_ _)m)


もう一つ、私が最近、波動の違いを感じていることは。

”祝祭”セッション
なんですね。私は自分でチャネリングやリーディングをするというよりも、セッションを通じて、上からメッセージを受け取る役目らしい。たぶんその方が一方的に聞くのではなく、具体例を前に質疑応答ができるので都合がよいのだと思う。。o@(^-^)@o。ニコッ♪

9月以降、「ライトワーカーへのメッセージ」にもあるように、とても大きな力、根源のソース?とコンタクトすることが多くなってきました。ほとんど毎回、その存在がすぐそばに来ているのを感じます。「出番が来たら出て行くよ」という、ありありとした雰囲気が感じられる。フフフ

昨日載せた11月14日の「人類へのメッセージ」もそうでしたが、昨日11月19日のセッションでも登場されて、「二元性の統合」、いえ「新しい二元性を生きる?!」みたいなテーマで、とてもついていけないくらい深いお話をされました。

これまでも常にすぐ近くにおられたのでしょうが、私たち自身が言葉でやりとりできるレベルにはありませんでした。ようやく最近、地球に注がれたエネルギーのお蔭で、私たちの霊的な目が開いて、”創造主”の姿がすこ~し視えるようになってきたのかもしれません。

14日の「人類へのメッセージ」ですでにその傾向がありましたが、昨日19日のセッションでは、その道をさらに進みました。

両日とも、個人の過去世、セルフの1アスぺクトという枠を超えて、シンボルを用いた壮大なビジョンや、実際の過去での体験というよりも、まるでそのセッションに合わせて創作したような壮大なストーリーで(壮大という言葉しか見つからない)、深いメッセージを伝えてくれました。クライアントさん個人が抱えてきた疑問にも、もちろんその場で答えが得られるのですが、そこにとどまらず、人類全体の気付きや、人類全体の癒しが意図されている。個人の過去世体験を利用して、まるでその人に人類全体を代表させるかのような深遠な舞台を設定して、おもむろに”登場”される。\(^▽^)/

私のセッションは、ドロレス・キャノンさんの手法に基づいていますが、彼女が自らのセッションを通じて、現在のディスクロージャーの先駆けとなるような膨大なる未知の知識・情報を、相当早い時代から入手していったのに比べて、私のセッションには、直近に迫った次元上昇に備えて、個人を通じて人類を癒すというお役目があるようです。ドロレスさんの時とは時代が違うんですね。地球と人類の波動も違う。置かれている状況も違う。その時、その段階に必要なことが起こるように導かれるのでしょう。

正直に言って、私のセッション・ルームでいったい何が起きているんや~?!w( ▼o▼ )wという感じですが、「ライトワーカーへのメッセージ」の中でも言った通り(^▽^;)、私自身は、そういったことはあまり深く考えないようにしています。

私の目の前で起こること、いえ、実際には目には見えないのだけれど起きていることを信じて、つまり、Seeing is Believing ではなくて、Believing is Seeing で(見えるから信じるのではなく、信じるから見えてくる)、流れに任せて、コミュニケーションを楽しんでいます。

(この Believing is Seeing って、今、とても大事なんですよ。これができない人は、なかなかこの先へ進めないよん。(ノ◇≦。))

”じっちゃん”は明らかに、人類にこの先の準備をさせようとしている。では、何を伝えたいのだろう? 何がそれほど重要なのだろう?

私が今の時点で感じていることは、2つあります。

1.人類全体の癒しは、一人ひとりの癒しから始まる。そこからしか始まらない。つまり、戦争を無くしたいと思えば、戦争を命じる上の者、実際に戦地に赴く兵士、その一人ひとりが癒されなければならない。彼らが、戦って他から何かを奪わなければならないと感じることがなくなるように、一人ひとりが癒されて、満たされなければならない。

2.光が良いもの、闇が悪いものという区別はない。表側から見るか、裏側から見るかの違いであって、すべては対極の二つが合わさって、バランスが取れている。一つになっている。闇だけのものもないし、光だけのものもない。そして、それに気づくことがすなわち、すべては一つ、一体、同等のものの集まりなんだという「一なるものの法」への気付きにつながる。

昼間のセッションの続きだったのでしょう、昨夜、瞑想をしていて、”じっちゃん”から、続きのメッセージを受け取ったような気がしました。それは、こう言っていたのです。


闇を広げない。他の闇と合わせない。
一人ひとりが、自分で自分の闇を持っているのは良い。
それは、月の表の顔と裏の顔みたいなもの。それで、バランスは取れている。
しかし、自分の闇を他の人の闇と合わせない。
合体させる形で闇を大きくしていくのは良くない。そういう形で、闇の面積を広げないように。



ここ、ものすごく良くわかった。腑に落ちました。(^○^)

オットーとつまらない諍いをするとき、私も彼も裏の面を向け合っているんですね。闇の面と闇の面を合わせてしまっている。だから、そこに闇の異空間が出現してしまっている。小さい面積にせよ。

自分はまん丸のお月さま。どちらの面を今、出しているのか、常に意識して生きたいものです。「あ、月の裏側だ」と思ったら、くるっと反転する。相手が裏側を向けてきたら、自分は光の側で受けとめる。そんな風に心がけて生きたい。

”じっちゃん”、わかりやすい説明をありがとうございます。ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


次元が上がるにつれ、新しい叡智の中に入っていくというか、いや、単に”思い出していっている”ということなのですが、気付きがどんどん深まっていきますね。

さて、今日はがんばりましたよ~。自分を誉めちゃう。(^_^) 4本、記事をアップしました。明日はまたセッションですし、これから、コンシャス・チョイスの準備に入ります。

コンシャス・チョイスはもはや、ラーというよりも、その上の”じっちゃん”からのメッセージの媒体になりつつあります。”じっちゃん”が教えてくれることを、いかに読者の方に消化しやすい形でお伝えするか、体力・気力をふり絞って進みます。セッション・レポートも戴いていますしね。

甘いもん、時々はいいよね~。(*^-°)v オッケェー♪  ”じっちゃん”のお墨付きだもん。ハハハ。