0010110 ハートの贈りもの―2020―黄金時代08年 

2020-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

ロシア/メドベージェフがディスクロージャーを決意している。―外部銀河系連合軍・司令官アシラ

2013-02-23 13:29:20 | ディスクロージャー
Golden Age of Gaia(旧サイト名;The 2012 Scenario)に掲載された外部銀河系連合軍・司令官アシラ、アシラ・オブ・ネプチューンへのインタビューを読みました。

アシラ司令官は、以前お伝えしたネプチューン号ツアーの中心人物、ネプチューン号の銀河間評議会会長のグレナー氏の息子さんですね。

驚くべき内容が語られていましたので、私の興味を引いた点だけですが、簡単にご紹介します。

我々は何百年にもわたり、人類の集合意識に働きかけて、振動数を高めるのに協力してきた。

今は集団ではなく、個人的に強い影響力をもつ人々に、意識下で働きかけている。

振動数の低い人は、我々と会うことができない。高次元の非常に強い愛とエネルギーに圧倒されてしまうため。電気回路がショートするように。それが以前、ネプチューン号への大量乗船が叶わなかった理由である。

ディスクロージャーに向けて、メドベージェフと協力している。UFO やET の情報は決して偶然ではなく、すべて我々の計算内である。

メドベージェフは、ディスクロージャーをずっと前から決意しており、そのタイミングを測っている。彼は、人々の習性上、非公式に始める必要があると思っている。いずれ他の政治家も、遅れまいとして、彼に続くだろう。

ロシアは、大国の覇権を失ったと感じており、Star being とのコンタクトにおいて首位に立ちたいと考えている。また、未来は、その方向にあると信じている。

エジプトも、ディスクロージャーを行いたいと願っている。

オバマは、彼自身が既にStar being であり、彼が最初の声明を出すことにはならない。しかし、サポートするだろう。

メドベージェフは、ディスクロージャーを自分の使命と感じている。彼に請願するのは良いアイディアだ。

主要メディアでも、準備が始まっている。取り扱うテーマに上りつつある。

ロシアに落ちた隕石は自然のものであり、兵器等ではない。我々が介入を行って、被害を最小に留めた。これは、上を見るように、宇宙に注意を払うように、という人類へのアピールである。

通常は、多くのシップが、隕石が地表に大きなダメ―ジを与えないように、その軌道を逸らしたり、消滅させている。(注: 1908年のツングースカ大爆発もそうでしたね。大隕石が、地表に達する前に不自然に爆発して消えました。)今回は、人類に気づかせるため、地表に到達するものも残した。

また、最近、多くの人が、奇妙な音を聞いている。次元の層がはじけるような、衝撃波の音響のような。シップはいずれも完全に無音だが、これは人類に気づかせるために、わざと音を出している。その許可が出た。

数ヶ月前は、我々は、人類の集合体にしか働きかけを行えなかったが、今では、意識下ではあるが、様々な分野の個人や特定のグループに働きかけられるようになった。

2月20~29日に、きわめて重要な会議が開かれる。

これから、シップの目撃情報が増える。12月時点に比べて100倍にもなる。また、着陸しているところや、ET が目撃されることも増える。

人類の集合意識は、全員でアセンションすることを選んだ。素晴らしいことだ。そのために、アセンションの進行が遅くなった。物質界のアセンションの鋳型となった。

ガイアは5次元に固定された。個々人のハートや生活において、喜びが増しているはずだ。

人々は5次元のドアを開けて、後から来る人々のために押さえている。我々もポータルを開いて、ドアを押さえている。

新しいテクノロジーに関して、地球のいくつかのグループと、顕在意識で一緒に働いている。メーラン・ケシェ(ケシュ財団)もそれに含まれている。

これからは、I からWe へと、考え方を変えることが大事だ。


わお! やっぱり、ディスクロージャーはロシアから!ですね。

そういえば、プレアデス・アガルタ・地球人の地下抵抗組織、レジスタンス・ムーブメントのスポークスマン、Cobra の記事でも、これらの隕石や、法王辞任の発表後にバチカンに落ちた雷は、人々に気づかせようという天の意志である、と述べられていました。

隕石が降る、、、、いかにも、終末っぽいですね。

壊滅的な災害が起こるタイムラインは消滅しているものの、アセンションは物理的な変化を伴いますから、これらは、この時期に起きても不思議はない自然現象かもしれません。

人類に、「長い長い闇の時代の終わりが来た、目覚めよ!」という天界からのサインなのでしょう。




この記事をはてなブックマークに追加

タイムズ・スクエアに広告が出た!「真実を報道し、ニュースの検閲をやめよ!」

2013-02-22 10:21:18 | ディスクロージャー


メディアへ:

真実の報道を開始せよ! ニュースの検閲を止めよ! 自由なメディアになれ!


タイムズ・スクエアに現れた本物の広告だそうです。Stopcensoringthenews という組織が費用を出しています。

人々の覚醒が加速しています。

日本のジャーナリズムの皆さんも、もう、その時!ですよ。

この記事をはてなブックマークに追加

石巻に贈られたゴールドは、豊穣化プログラムの始まりか?

2013-02-19 08:41:40 | ディスクロージャー


Prosperity Program: Gold Bars Sent to Tsunami-Hit Area in Japan by Anonymous Donors

先日、3/11大震災で津波被害にあった石巻の漁港や復興支援NPO に、匿名でゴールド・バーが送られてきて話題になりましたが、海外ではこれを、Prosperity Program、我々が待ち望んでいる豊穣化プログラム、アセンデッド・マスターらによる地球修復計画に使用される豊穣化ファンドの一部として、捉えているようです。

確かに。。。

現金ではなく、ゴールド・バーですものね。

豊穣化ファンドは、男女・年齢を問わず全員に個人的に贈られる資金とは別に、地球修復や人道支援プロジェクトを行うグループには別途、より多額のファンドが与えられることになっています。

漁港や、復興支援NPO に送られたというのは、それっぽいですね。

う~ん、わかりませんけれど。ただ、豊穣化ファンド配布が本格的に始まれば、額はとてもとてもこんなものではない、とは言えます。




この記事をはてなブックマークに追加

何故、OPPTが起こされたのか。おさらい。

2013-02-08 12:54:13 | ディスクロージャー
OPPT が起こされるまでの経緯について、英語ですが、わかりやすくまとまっていると思いますので、転載しておきます。これから理解したい人のために。

Talking Points

1. The ACT of 1871 made the United States a corporation within the District of Columbia.

2. In 1913 the US Federal Reserve Act was introduced and took control of Money Creation from the Congress and US Treasury. The Federal Reserve is a private bank and is owned by foreign investors not Americans. There are only a few central banks that are not part of the Private Federal Reserve System, those being Iran, Cuba and North Korea. PS: The IRS is a collection agency of the Federal Reserve and not part of the government.

3. The stock market crash of 1929 was engineered by the big banks. Most of them pulled out of the market prior the crash and then came back and bought up shares at pennies on the dollar. This was the second collapse of the world economy.

4. Through the 1930’s North America was in a full depression and the Bankruptcy of the United States occurred in 1933. It was during this period that The Bank for International Settlements convinced most country’s that they should be holding all the gold reserves and not the respective countries. Germany was building up its military might with the help of Prescott Bush.

5. The Emergency Banking Act, March 9, 1933, 48 Stat. 1, Public Law 89-719; declared by President Roosevelt, being bankrupt and insolvent. H.J.R. 192, 73rd Congress m session June 5, 1933 - Joint Resolution To Suspend The Gold Standard and Abrogate The Gold Clause dissolved the Sovereign Authority of the United States and the official capacities of all United States Governmental Offices, Officers, and Departments.

6. On March of 1933 the constitution of the United States of America was suspended and each citizen was determined to be an Enemy of the State by FDR. In April of that year an FDR Executive Order 6102 made it illegal for citizens to hold gold.

7. It was around this time that most countries like Germany and the United States made its citizens “Assets of the Corporation” via the use of the “Birth Certificate”. That is when people of the world became SLAVES, unbeknown to them.

8. The Bretton Woods agreement of 1944 determined how the winning powers would divide the world through power sharing agreements.

9. In 1954 the Bilderberg group was formed and it was agreed that a Silent War against each citizen of the world would be conducted, through the use of Social Engineering Tools.

10. When President Kennedy was elected in 1960 he was made aware of this plan and he took it upon himself to correct the injustice. He was in the process of pulling away from the Central Bankers and introduced US Treasury Notes, backed by silver. Just after signing the EO he was assassinated. LBJ later revoked the EO and the Treasury Notes were removed from circulation.

11. In 1971 Nixon removed the US dollar from the gold standard and with an agreement with Saudi Arabia, the US dollar became known as the Petro Dollar.

12. In the 70’s President Marcos of the Philippines had been entrusted with huge gold reserves. 10,000 metric tonnes which were held under the WTC’s. These TRUSTS were part of a legacy that dated back centuries, in which Kings and Queens were entrusted with this wealth to give it to their people. Unfortunately corruption, greed and manipulation have prevented this from being manifested.

13. In the year 2000 bankruptcy again faced the UNITED STATES and the standard business model, based on the 70 year cycle, is to start another war by invade countries, reduce the population, take over their resources, collapse the economy and when your done introduce a new currency. THE STANDARD BUSINESS MODEL

14. Another planned economic collapse in 2007/8 was orchestrated in which the banks extorted trillions of dollars from honest people.

15. Investigators at Treasury AG looked into the financial structure as a whole and discovered it was ripe with systemic fraud and corruption. This also led into the fraud perpetuated by the alleged governments and judicial system, which were supposed to be representing the people. Sadly this has not been the case for over a century.

16. In 2011 The United States Treasury foreclosed on the assets of the Federal Reserve System in the amount of $14.3Trillion Dollars. Realizing that this would still not fix the systemic problems, the PUBLIC TRUST commenced actions against all the actors and agents’ world wide by the use of UCC filings, thereby seizing the assets of these former governments / corporations.

17. Points to note: The FEDERAL RESERVE IS A PRIVATE BANK. The Federal Reserve notes belong to a private agency and are not the debts of the American People.

18. The One Peoples Public Trust are trustees who’s duty is to ensure that the ‘Benefactors of the Trust” “YOU” are entitled to receive what has been bequeathed to “YOU”. Much like President Marco’s was supposed to do in the Philippines, but never did. He and other ancient Trustees have committed a BREACH OF TRUST and BREACH OF FIDICIARY DUTY.

19. These assets of the former corporations’ are now in the hands of the TRUSTEES. We encourage people to familiarize themselves with the trust, and if they so choose, can fill out forms that would tie them to the trust.





この記事をはてなブックマークに追加

本当に私企業だった米政府や国連―差し押さえの事実が広まりつつある!

2013-02-08 11:11:54 | ディスクロージャー
OPPTが、「絆創膏を剥がせ」と題して、一般の人々に、真実を周知させるキャンペーンを開始しています。

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル2/5)にある通りです。

ナマステ! 我々はアセンデッド・マスターです! 今日は喜びのうちにやって来ました! 以前に述べた多くの’自然界の天体イベント’が訪れ、過ぎ去りました。まだ起きていない事象は2,3を残すのみで、それらもすべて、非常に間近に起ころうとしています。それらが起これば、皆さんの世界は神聖なる運命へとさらに近づきます。それらは、光、愛、繁栄に満ちた新しい現実の到来を告げる聖なる先触れです。天界は、あらゆる場所で新しい時代の始まりのしるしとなるエネルギーを提示して、我々を迎える準備をしています! 同様に我々も仲間たちに、次のスケジュールを発表し、現在の政府に変化を起こすキャンペーンを開始させる準備をしています。この変化が皆さんの解放へ、そして、スペースファミリーたちがこの最高に美しい生きた世界にまもなく着陸するという正式宣言へとつながります。長い間、我々に自分たちの故郷を提供してくれたアガルタの人々もまた、栄光に満ちたマザーアースの内部領域における自分たちの存在を発表する準備をしています。

大手メディアでは、英ガーディアンが、OPPT の報道を開始していますが、まだまだ、無視を決め込んでいるところが多数あります。OPPT サポーターの間では今、各局のFB サイトでのフラッシュ・モブ作戦が取られているようです。

In the Money, Federal Reserve, World Banks Foreclosed On - The Guardian Express(連銀、世界銀行等は、金を差し押さえられた)(一部掲載) Added by steve5 on January 14, 2013.

The news has been broke, the world banks have been legally and officially foreclosed on. Yes, reread what you have just read, the world banks have been legally foreclosed on. The Federal Reserve, The Hague, The World Bank,The United Nations, The IMF, the BIS ( Bank of International Settlements), and many others are included.

Now this news hasn’t hit mainstream media, for obvious reasons. Mass hysteria, media agreements with governments, and economic implications. A group called “The One People’s Public Trust” released an “announcement”, a document stating they had a person on the inside gathering information for them.


OPPT では、いまだ人類の集合意識に受け入れ準備ができていないことを懸念して、これまで舞台裏で作業を進めてきたようですが、チーム内で、「思い切って絆創膏をはがし、傷が自然に癒えるに任せるべきだ」という声が大勢を占めるようになり(こちらこちらのネット・ラジオ番組のトランスクリプトで、彼らの議論が公開されています)、一般の人々に対する大々的なキャンペーンを開始したようです。

上記のシェルダン・ナイドル銀河連邦メッセージと一致しますね。

なお、アメリカ政府や国連が、私企業として登録されているその証拠が、こちらに提示されています。要するに、DUNS (ダンズ)ナンバー・企業コードを割り振られているのです。しかも、企業としてのそれらの機関を調べてみると、利益を追求する私企業となっているのです。

これは、世界中の政府がそうなっているようです。

Hard Evidence of Corporate Takeover at All Levels of Government in America (企業が、合衆国政府や国連の全階層を乗っ取ったという証拠)

ごく一部です。

DUNS Numbers of the US Corporate Government and Most of Its Major Agencies

United States Government-052714196
US Department of Defense (DOD)-030421397
US Department of the Treasury-026661067
US Department of Justice (DOJ)-011669674
US Department of State-026276622
US Department of Health & Human Services (HHS)-Office of the Secretary-112463521
US Department of Education-944419592
US Department of Energy-932010320
US Department of Homeland Security-932394187

DUNS Numbers of the United Nations Corporation and Some of Its Major Corporate Agencies

United Nations (UN)-824777304
UN Development Program (UNDP)-793511262
UN Educational, Scientific, & Cultural Organization (UNESCO)-053317819
UN World Food Program (UNWFP)-054023952
UN International Children's Education Fund (UNICEF)-017698452
UN World Health Organization (WHO)-618736326


以下の銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル2/5)にある通り、この事実こそが、OPPT に、合法的に差し押さえの権限を与える土台となったのですね。

この偽善者の巨人たちは、世界の人々に自由と尊厳を与える手段さえ認めようとせず、違法な賃金奴隷制度と借金漬けを維持することに腐心しています。それによって、人々を、確実に自分たちの支配下に置いておけるからです。それは我々にはお見通しで、奴らの抵抗は、実際には大きな恩恵をもたらしました: そのせいで、我々の地球同盟者たちが、奴らを権力の座から追い出す法的手段を確保することができたのです。

長い間、米連銀の忠実な子分として働かされてきた日本も、例外ではありません。

世界がひっくり返る大きなイベントが進行しているのです。この巨大な構図に、私たち日本人も早く気づく必要があります。




この記事をはてなブックマークに追加

ETとフリーエネルギーのディスクロージャーへ!ドキュメンタリー映画「シリウス」の公開がまもなく!

2013-02-06 09:04:42 | ディスクロージャー




ここを読まれて、この映画の宣伝にぜひご協力下さい。)

ディスクロージャー・プロジェクトのDr. Steven Greer によるドキュメンタリー・フィルム、Sirius がほぼ完成し、春には公開されるようです。

昨年8月にアメリカで起きたシーク教寺院での乱射事件で、この映画のディレクターのインド人、Amardeep Kaleka の父親が亡くなっています。LIBOR スキャンダルの証言妨害のために起こされたと言われるコロラドやSandy Hook での両乱射事件と同様、この事件も、闇の勢力が、この映画の制作をストップさせるために起こした偽旗事件だったようです。しかし、妨害にもめげずに、無事に完成にこぎつけたのは何よりでした。

下の写真は、この映画について言及したDavid Wilcock の記事からの転載ですが、この映画の中には、南米チリのアタカマ砂漠に墜落した卵型のUFO から見つかった ET の死体の分析の様子が収められています。

これは、陰謀サイトに掲載された出所不明のET の写真等ではなく、世界でトップの研究機関がMRI やCT を撮り、DNA 解析を行っているもので、かつ、墜落の場に居合わせたという軍人の証言も付随しています。

本当に、ディスクロージャーが加速してきましたね。ET の存在を SF 物語、都市伝説のように片付けてきた一般の人々も、驚愕のうちに、実在を認めざるを得なくなります。





一方で、この映画は、人々に、ET の実在のみならず、フリーエネルギーが既に存在している事実を知らせることも、主な目的にしています。Dr. Greer の考えでは、フリーエネルギーの存在が一般に広く知れ渡ることで、原油利権の上に成り立ってきた闇の勢力の権力構造の崩壊が起こり、様々な分野でのディスクロージャーが進むからです。

闇の勢力の実在を陰謀論として信用してこなかった人々も、さすがに、エネルギー問題は自分たちの生活に密接に関わることであり、無料のエネルギーが開発されているのに、それが隠蔽され、自分たちは騙されてわざわざ高いお金を払わされてきた、ということを知れば、裏で糸を引いていた者たちへの怒りが爆発するでしょう。それが、社会を作り変える突破口となるのです。

日本でもいまだに、権力基盤をエネルギー利権に置く政府が、電力会社に加担して、「原発再稼働」や「新規原発の建設」「原発ゼロ政策の見直し」などと、ふざけたことを言っていますが、私たちを馬鹿にするのもいい加減にしてほしいですね。ネットの世界は、世界とつながっていて、フリーエネルギーが存在するというのは周知の事実、エネルギー問題を論ずる際の前提になりつつあるのです。今でも太陽光だの風力だのを要求している自然エネルギー研究者の方々も、既に周回遅れ! フリーエネルギーを言い出さなければ、研究者とは言えません。発送電分離も、もはや必要なくなりました。各家庭や工場にユニットが置かれるだけでよく、電柱・電線・発電所自体が要らなくなるのです。

日本のマスゴミも、何故、そのことを報道しないのか。

日刊ゲンダイ、東京新聞等は最近、何だかネット民から期待されているようですが、「フリーエネルギーの実在」「ET との交流の真実」に関する報道を、勇気をもって、いち早く開始してほしいものです。それこそ、先見の明があるというもの。

なお、以下の文章は、UFO の真実さんのサイトで見つけたもので、2010年8月に行われたインターネット・ラジオによるDr. Greer のインタビュー記事の翻訳だそうです。非常に有益な情報が満載なので、一部を転載させていただきますが、全文をぜひ、サイトに行ってお読み下さい。

なお、このUFO の真実のサイトの左側のカラム内のエグゼクティブ・サマリーは、ディスクロージャー・プロジェクトの日本サイトとも言うべきもので、最新情報も含めて、各種の翻訳記事がアップされています。

ディスクロージャーが加速しています。イベントが始まり、周囲の人々に聞かれた場合に備えて、あらためて自分の知識をチェックしておかれることをお勧めします。

UFO の真実のサイトから。2010年8月のネットラジオ・インタビューで。

M:男性司会者 F:女性司会者 SG:スティーブ・グレア

M:ドクター・グレアーこの番組に出演いただき大変ありがとうございます。

SG:この番組に出演出来て喜んでいます。ありがとうございます。

M:コンファレンスがこの2,3カ月のうちにありますね。それについて本題に入る前に、少し話していただけませんか。

SG:はい、それは、「コンタクト、転換ヘの秒読み」と言うテーマのもと、アリゾナ州トウソンの南にあるリエリコで10月2日から4日まで開催されます。我々の使命について話すリチャード・シー・ホーグランと私とクロップサークルを命名したコリン・アンドリューズそしてオリオン・プロジェクトを主催する科学博士のテッド・ローダーが講演をします。 テッド・ローダーは秘密にされている新しいエネルギーと代替エネルギーの開発について話をします。この話は、将来、中東の石油独占企業から自由になれる、一般の人が知る必要があるにもかかわらず、秘密にされているエネルギーと推進装置の開発にも言及します。

M:私も全くそう思います。我々は絶対に石油への依存を断たなければなりません。しかし、それには世界的な転換と意識がなければならないでしょう。我々はもっと高度な技術があるけれども秘密にされていて、公開されていないことを知っています。私が聞いて興味を持ったのは貴方がリチャード・ホーグランに話し、そこで物理学と意識のことを話した事です。なぜなら、その話題は我々がこの放送で話したテーマに当に呼応しているからです。しかし貴方は霊的な視点からではなく、科学的な視点から分析していますね。それについて視聴者に説明していただけませんか。

SG:はい、それは両方です。もしウェブサイトcseti.orgへ行けば多くの資料を見つけることが出来ます。古代のヴェイダを見て、意識について教えても、あるいは現代物理学を教えても、そこにはつながりがあり、普遍性、意識認識が直線的な時空間の向こうに存在する事を理解するでしょう。それは物理学と関係しています。なぜなら、エネルギー装置を開発しているとゼロポイント・エネルギーや、フリー・エネルギーの事を知らなければなりませんし、高次元の物理学の領域に入っていかなくてはなりません。それは他の次元と繋がっています。そして意識はその礎となりすべての時間と空間と物質がそこから放射されていると私は考えます。そして或る人はそれを至上者(神)と呼びます。しかし、実際はそのような構造の中央にあるような存在と言うよりは、私は、意識そのものは常に認識とエネルギーの無限の場で、実際、色々な次元に、そして時間と空間と物質に放出されていると考えます。プリンストン異常工学研究所(Princeton Engineering Anomalies Research Laboratory)のジョン博士の研究はこの点を明らかにしたものです。私は数年まえこのことについて話したことがあります。実際、我々が何のかかわりもないと考えている対象でも人の考えや認識に影響されると言う話です。宇宙では意識がより主役となっている科学的な法則が存在すると言うことです。これは我々が文明として向かっている方向とは異なりますが、我々がこれを理解すれば、素早く新しいエネルギー装置や同次元間や異次元間の移動の研究開発に役立つでしょう。実際、我々は、これらを科学的にも霊的にも、総合的に研究することで、これらの全てが関連している事を見つけました。これは言うならば意識の科学で、次の千年に起こる、この惑星での人類の革命の基礎となるでしょう。

M:全くその通りです。私はいつも言っています。科学は方法を研究するが、我々が誰であるかを教えてくれません。我々にはその両方が必要です。

SG:その通りです。実際、世界で、心の開かれている研究心のある科学者は、30年、40年前から、ある現象は意識の働きだけによって説明できることを知っていることが分かりました。数年前、月を歩いた6人目の宇宙飛行士のミッチェルと話した時は宇宙そのものが意識のホログラムであると言う話になりました。実際、時空間のそれぞれの点はこの統合された意識を通して他の時空間の点からアクセスできます。 もし古代のヴェイダのサンスクリプトを見れば、これが古くから知られていたことが分かります。私は医師となる前は、瞑想を人に教えたりサンスクリプトを読んだりしていました。そこで分かったことは高い次元にある意識と物理学には深い同一性があることです。勿論このことは惑星間を飛行できる程の技術と知識を持った、いかなる文明にも知られている事でしょう。一つ指摘しておきたいことは、ここで紹介の時の間違えを訂正しておきますが、最新の本は、12カ月前に出版された「コンタクト、転換への秒読み」という表題です。この本には我々の研究チームの達成した18年間のETとの接触がまとめてあります。disclosureproject.orgで買うことが出来ますが、この本にはDVDがついていて、驚くべき、次元を超えて移動する乗り物が我々のそばに来て飛行しているところや、トーンや色々な驚くべき現象が記録されています。本当に、これは我々が今話しているような物理学を示唆しています。それは古代の人々も見たことがあるでしょうが、科学的に理解出来ませんでした。我々はそれを科学的な視点から理解しようとしています。

F:それは驚くべきことだと思います。しかしもっと驚くべきことは、それが長い間知られていたにもかかわらず一般から隠されていたことです。

SG:私の叔父はシニアー・エンジニアとして月面着陸機を設計しました。ところで我々は確かに月に行っています。しかし我々が月に行った時何が起こったかと言うと、米国民には隠されていますが、私がニール・アームストロングとバズ・オードリンに近い親戚から聞いた話では、彼らが月に着陸した時には既にETの飛行船がそこにいて我々を見ていて、我々のしていることを観察していたということです。私はワシントンを良く知っていますが、これは多くの人はただささやいているだけで大きな声で話すことがないと言う、いわば見捨てられた話題です。なぜならば人々は、ばかにされるのを恐れているからです。しかし現実には、私が上院議員や上院のインテリジェンス・コミティーのシニアー・メンバーや国防省の人達に合った時には彼らはこのことを真剣に捉えていましたし、その中のある人は公に話していました。そして、問題の一つはこれについて話す事は秘密事項について話すことになり、これは完全な憲法違反になるわけです。それは当にアイゼン・ハウワーが複合軍事産業に注意しなさいと言って我々に警告したことです。彼が話したことは、彼は5つ星の将軍ですが、国境を越えた企業集団の利益追求が確実に我々を裏切って、我々が知るべき多くの事を秘密にしていて、それは我々の民主主義を破壊していると言うことです。実際、私はトーマス・ジェファーソンのマンチェロの近くに住んでいますが、もし米国建国の初めの頃のトーマス・ジェファーソンの言葉を見るなら、彼が監督されない企業の利益追求の力が人々の利益を損なう事を警告している事が分かるでしょう。トーマス・ジェファーソンは極めて強く警告しました。勿論、残念ながらその警告は適切には取り上げられませんでした。我々はそれをdisclosureproject.orgで正そうとしています。しかし、多くの人々が気付いている事は、秘密事項とは宇宙の事を学ぼうとするときに虚無感からブルックリン・ブリッジに投身自殺をはかろうとするような内容ではなく、我々の話している科学や物理学が完全に、私が言うこの世の石油とナチの岩、つまりエネルギー、石油、金融などの国境を越えた企業集団が独占している世界を変えることになると言う内容であることです。私は最近、国防省研究所の最も高い地位にある人に合いましたが、彼はフリー・エネルギー、反重力システムを見たと言っていました。ところが問題は、公開しない理由、車や家を温めるのに石油を使う理由は、この国では50%はまだ石炭を燃やして電気を発電していますが、その理由は地中にある石炭、石油、ガスなどの$600T(日本円でおよそ6京円)の価値のあるコモディティー市場を変えてそれぞれの人々が車や家でつかうエネルギーを自分たちがメーターなしで供給するような状態にしたくないからです。これは懐疑論ではなく科学的に証明できます。人々が理解していることは、それは実際、光の壁があるかもしれないということで、大きな課題ですが、70%の人はそう信じていますが、もしここにいて、次の瞬間にものすごいスピードで空を飛び回るUFOがいたら、それを見た科学者はいかにしてこのような速さで移動できるのか、更に如何にして星から星へと飛行するのかを考えるでしょう。更に瓶に穴をあけ霊を入れたり出したり出来るでしょう。それによって、完全な転換を地球にもたらす事が出来るでしょう。そして私はこの転換がなされなければならないと思います。しかし、もしあなたが$1T(日本円でおよそ100兆円)の油田を持っていたら、多分貴方はこの期待を捨てるでしょう。このようにこの問題は大きな地政学的な、またマクロ経済的な問題なのです。


続きはこちらで。非常に面白い内容です。





この記事をはてなブックマークに追加

OPPTが、各国(企業体)政府・銀行を差し押さえ!日本も。

2013-02-06 07:49:29 | ディスクロージャー
以前からお伝えしてきている OPPT (The One People's Public Trust; ピープルズ・トラスト)ですが、2月4日に、ついに、緊急プレス・リリースを出しました。

OPPT が既に、コーポレーション政府、企業の差し押さえを行った、担保の保全を済ませた、というものです。

このプレス・リリースについては、こちらに、日本語訳があるようですが、重大な内容ですので、必ず原文に当たられることをお勧めします。

OPPT による差し押さえの対象となっている企業体は、以下の通りです。(このリンク先に掲載されている企業体は、全体の一部です。)

OPPT Press Release, UCC tool box, OPPT Filing Templates, and partial list of Corporate Gov that have been foreclosed

日本政府

Is your Government... I mean, Corporation listed here? (あなたの国の政府は、いえ企業体は、リストに入ってる?)

http://www.sec.gov/cgi-bin/browse-edgar?company=&match=&CIK=&filenum=&State=&Country=&SIC=8888&owner=exclude&Find=Find+Companies&action=getcompany

DEVELOPMENT BANK OF JAPAN INC.
formerly: DEVELOPMENT BANK OF JAPAN

JAPAN

Japan Bank for International Cooperation

JAPAN DEVELOPMENT BANK

Japan Finance Corp
formerly: JAPAN BANK FOR INTERNATIONAL COOPERATION

JAPAN FINANCE ORGANIZATION FOR MUNICIPALITIES
formerly: JAPAN FINANCE CORP FOR MUNICIPAL ENTERPRISES


上記のJAPAN というのは、日本政府でしょうか。

以下に、OPPT に関する説明の日本語訳がありますが、OPPT では、この中に出てくる CVAC という組織が、暫定政府の統治体となり、(現在の)世界各国政府に代わるものとして、CVAC の支所が置かれるというようなことを述べています。

OPPT(One People’s Public Trust:一つになった人たちの公共信託) 2013年2月4日

以前から指摘されている通り、このOPPT も、CVAC も、その概念、使用用語からして5次元的で、まさに新時代へ向けて、まったく新しいパラダイムで構築されており、なかなかついてゆくのが大変ですが。

この起草にあたっては、銀河連邦(シェルダン・ナイドル)のメッセージに出てくるアセンデッド・マスターたち、およびアガルタ人が支援しているとの憶測が為されています。

暫定政府へと変わったところで、率いるのは、オバマ大統領と決まっているようです。(ベイナーとロン・ポールの組み合わせは、攪乱情報だったとのこと。国民に人気の高いロン・ポール氏の名前が入っていたこともあり、多くのライトワーカーが騙されました。)

連邦裁判所がオバマ大統領を起訴したという話も流れていますが、オバマ大統領自身には、出生地等の大統領資格要件に関する瑕疵はありません。ただ、現政府自体が憲法違反であるのは事実であり、闇の勢力からの攻勢を逆手に取り、この機会に、大胆な政治改革を行う可能性があります。

これまでのところ、このOPPT は闇の勢力からは「聞こえないふり」をされていますが、OPPT が、世界各国(企業体)政府や銀行群に対して法的な効力を持つというのは真実のようですから、さて、どのように進むでしょうか。

政府圧力を否定、白川日銀総裁が辞任表明

昨日、日銀総裁が、任期満了前の辞任を突然表明して、各界・各国を驚かせましたが、おそらくは、このOPPT の動きも関連しているのではないでしょうか。米連銀の解体に伴う必然的な結果として。

白川総裁の辞任が前倒しとなることで、新たな正副総裁の人選と国会の承認が順調に行われれば、3月20日にも新体制が発足する見通し

日銀が今のままで存続することはあり得ませんが、正副総裁、新しいトップを迎え、OPPT の管理下に入っても、あるいはOPPT ではない別の新・暫定統治体の管理下に入っても、真に人々のためになる銀行へと、中身を一新させてゆくものと思われます。いえ、やっぱり、単に、解体かな~? 

一部の噂では、既に、米政府は、2013年1月31日12:01をもって、共和政体に戻っているそうです。





この記事をはてなブックマークに追加

ET の実在を告げる一般公聴会がいよいよ始まる!

2013-02-05 17:03:35 | ディスクロージャー
今月7日には、カナダで、Live Webstream によるディスクロージャー公聴会が開かれます。



The Toronto ET Disclosure Event Live Webstream: Citizen Hearing on Disclosure


このトロントでの公聴会は、下の4月29日~5月3日にかけて、ワシントンDC のナショナル・プレス・クラブで、一般ジャーナリストを集めて開かれるディスクロージャーに関する公聴会の予告編的なものです。



A Citizen Hearing on Disclosure of an extraterrestrial presence engaging the human race, April 29- May 3, 2013 in Washington DC, National Press Club (人類に関与してきた地球外生命体の存在に関するディスクロージャー市民公聴会; ワシントンDC、ナショナル・プレス・クラブにて)

映画「シリウス」や、ロシアで始まった大手メディアによるイルミナティ暴露報道、そして、ET の実在を告げる市民公聴会と、銀河連邦のサルーサが、「まだ、我々の存在を受け入れていない人々をも脅かすことのない穏やかな方法でディスクロージャーを行う」と、言っていた通りですね。

これから、忙しくなります。





この記事をはてなブックマークに追加

ロシアが先陣を切って、ディスクロージャーが始まっている

2013-02-05 16:59:08 | ディスクロージャー
ロシアでは、大手テレビ局 REN が、David Wilcock のイルミナティ暴露リポート、Financial Tyranny (金融の独裁者)に基づいて特別番組を制作し、その第1回目の3時間番組(A Million for Marriage)を、1月16日のゴールデン・タイムに放送しました。

引き続き、同様に、第2回目( Shadow Gold )を、1月30日に放映したようです。



また、以下は、ロシア軍・KGB 関係者による UFO ディスクロージャー動画です。



UFO Disclosure in Russia

メドベージェフの「大統領になると、ET に関する極秘ファイルを渡される」、あるいは「オバマ大統領がディスクロージャーを行わないなら、ロシアが行う」と言った発言からして、ロシアは覚悟を決めたようですね。

ロシアが先陣を切って、ディスクロージャーが始まっています。



この記事をはてなブックマークに追加