0010110 ハートの贈りもの―2020―黄金時代08年 

2020-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

ペンタゴン・インサイダー Drakeによる GREEN LIGHT情報、ここまでのまとめ

2012-06-29 11:41:52 | ディスクロージャー


ペンタゴン・インサイダーの Drake が、今朝あらためて、GREEN LIGHT、信号が青に変わっている、と言っています。

Drake だけではなく、Galactic Free Press でも、別個に Earth Allies から、青信号「24時間前のお知らせ」が出た、と言っています。

ただ、レジスタンス・ムーブメントのCobra は、「ペンタゴンの光の勢力に潜入していたスパイは駆逐され、準備が完全に整ったのは確かだが、まだ、最後の発進の合図は確認していない」と、言っていますので、微妙に、我々の心理としては、Cobra からのゴー・サインも、出揃ってほしいところですね。

しかし、「ペンタゴンは、7月4日の独立記念日は、これまでで最高のものとなる!」と言っていますから、逆算して、今日は5日前、いつ始まってもおかしくありません。Galactic Free Press でいう24時間前のお知らせが出たのは28日ですから、米国で29日から開始、ということになるのでしょうか。

Drake によると、GREEN LIGHT の概略は、

A - The Cavalry is coming. 陸軍部隊がやってくる。
B - If needed we will be contacted. 必要があれば、我々(市民軍)にも連絡が来る。
C - Sit back and watch the fireworks 座って、花火を見ていてほしい。

非常に緻密に練り上げられた計画です。ただ、交通に支障が出るかもしれません。決して、米軍の活動を邪魔しないように。警戒を怠りなく。敵側としては、国連軍が想定されます。

ペンタゴン内部の戦いは終わり、光の勢力が勝利しています。

GREEN LIGHT、青信号について。2種類あります。

1つは、今出ている逮捕に関して、もう1つは、金融崩壊に関して。

当初は、この二つの作戦は別個に実施する予定でしたが、敵の計画が早まっているために、こちらも、ほぼ同時に起こることになりそうです。ただ、2番目の、金融崩壊に関する GREEN LIGHT は、まだ出ていません。しかし、それも、間近と思われます。


こんな感じです。

金融崩壊後のタイム・スケジュールについては、以前の記事を、参考にして下さい。

なお、Cobra からの追加情報ですが、レジスタンス・ムーブメントも、この大量逮捕で役割を果たすことになっており、その作戦名は、Operation Omega Phoenix だそうです。

逮捕が始まると、レジスタンス・ムーブメントの要員が、平服で、地表に出てきて、逮捕の進行を手伝います。そして、闇の勢力のメンバーの一部は、レジスタンス・ムーブメントによって、秘密の別の場所に連行されます。その者たちは、地球のみならず、過去に他の惑星でも犯罪を犯しているため、最初に、銀河法廷に出廷しなければならないのだそうです。そこでの審理が終わったのち、地球で裁判を受けるように、戻されることになります。

しかし、少人数ですが、セントラル・サンへ直行、となる者もいるようです。

闇の勢力のコア・メンバーの中には、この先の地球の法廷に姿を現さず、いつのまにかいなくなってしまう者が出てくる、というわけですね。当然の報いとはいえ、、、、ふうう。。。。{{{{(+_+)}}}}   早く、素直に、降伏して下さい~。




GREEN LIGHT from Drake Posted on 06/28/2012

TO ALL:
It was expressed to me through ‘channels’ to state the following :


A - The Cavalry is coming.
B - If needed we will be contacted.
C - Sit back and watch the fireworks


There are two parts to this:


- First are the actions to be taken by our military in support of FREEDOM. This will be extraordinary in all ways. It does involve extremes in tacticalas well as logistical implementation. You may see some troop movement and supporting roles in public.
There may be minor delays in the usual traffic flows. The design is to make sure as much as possible is taken care of without problems.


- Second was the statement made that all of us are to be on full Alert. Engage drones and any troops under U.N. insignia. This is still in effect.
Be absolutely sure of your target. Do not engage our military.


IF needed our military will contact us. In the field this will be a couple of troops, an NCO, and an officer, lieutenant, captain, major, or colonel. They should be saying hello, or some other greeting, telling you they are there and want to talk.
Otherwise, sit back and watch the fireworks.
~~~~
I suggest we remain fully alert and vigilant just in case.

According to the information that has been given, we beat their time table. Plus it seems that our military has won its battle/argument internally, the good guys won and are now in charge.

The three items above are what was given to me to broadcast.

The last item was the call of GREEN LIGHT.

There are TWO green lights. One as stated about the above (tactical) and the other deals with financials. Two commands, both acting according to what was decided as the best way to handle both.

Each being as complicated as they are, separation of these two was the best tactical maneuver because of the acceleration or move up of our enemies’ plans of execution. This had been considered before, but left alone because both were to take place at the same time. Obviously that changed according to the enemy moving their plans ahead of their original schedule.

I was told that a tactical GREEN LIGHT was to be called if asked about it, and I did so. We are still waiting for the secondary GREEN LIGHT of finance. I look for this very soon.

Those who are experienced should be followed, as it is these people who demonstrate calm and cool under extremely intense situations. This can be anyone with this ability. Military personnel offer the ability to operate effectively under extremes and know how to offer the structure for success where any objective or mission is possible. Pay attention to them.

What we have before us is the awesome responsibility of freedom. Most have no idea as to the changes this will bring about at all levels, personal, social, and publicly. Everyone will discover that we all need each other, talents, professionally, and personally. Some hard places to get past are defined as race, creed (beliefs), and superiority.

I have never been prejudiced, as I didn’t see a lot of difference between people. Sure, some people are different looking than me, but, other than that, the person inside was the same. Most people I’ve ever gotten to know, all had their own personal beliefs, no matter what church they attended. A sort of peace made between a person and their belief in a superior entity.

Superiority is going to be directed by what a person is able to do. A specific talent should be respected in that the person who knows and works with it, should be given a superior respect within that area.

Due to the changes in operation and the outing of this information, it should be obvious that plans of any kind need to be fluid in order to remain viable. Just as a football play may be changed on the field, tactics change to maintain advantage. Bear in mind that this is our last chance and all of us need to make sure we win.

Thank you,

~ Drake


この記事をはてなブックマークに追加

デモに行く!歴史的な記念日になるから。でも、警戒を怠りなく!

2012-06-29 08:26:14 | ディスクロージャー
今、出張で、東京に向かう新幹線の車内にいる主人から、電話がありました。

「俺も、花金・脱原発デモに、出てこようかな」

「いいね!!! 大混雑で、もし今夜中に帰れなくなったら、うちの実家に泊まるか、ホテルに泊まってきたらいいよ!」

これですよ! 皆さん。東京にいる人はもちろんのこと、仕事で、東京に出かける人も、お時間があったら、デモに加わっちゃいましょう。

米国では、まもなく、大量逮捕が始まります。日本でも、きっと今日は、後から振り返って、歴史的な1日になりますよ。

ただ、膨大な人数になるので、皆さん、くれぐれも怪我のないよう、事故のないよう、お願いします。奴らが、テロとかを画策しているといけませんから、警戒を怠りなく、不審者・不審物には、よく目を光らせて下さい。

おっと、今、新たに、Drake から、GREEN LIGHT のお知らせが、入りました。分析して、後ほどまた。

この記事をはてなブックマークに追加

大量逮捕情報: Drake 速報3

2012-06-28 22:19:41 | ディスクロージャー
今朝の Drake ラジオ・インタビュー、内容のメモが出ました。貴重な情報です。取り急ぎ、原文を。

デンバーで数百人の逮捕が行われており、飛行機が着陸できずに、ラスベガスへ向かった、という話もあります。デンバーは、かの有名な地下基地があるところですね。

Notes for Drake Call of 6/27/2012

Latest News   by thedoor

Here are my notes taken during Drake’s call going on from 6-9 PM CST, 6/27/2012.

The military has told Drake “This is Green Light.”


The spirit of the call was like freedom bells ringing throughout, once Drake said the green light had been given by the military.

Notes from Drake call of 6/27/2012

― G20 meeting was all about the NWO takeover.
― 12 false flags around the U.S. had been planned, including nuclear devices, for October (maybe a rerun of last year’s “October Surprise” that didn’t happen), so there would be no elections. They’ve been handled.
― According to the ET’s, “the cavalry is coming.”
― They will take care of things.
― “Sit back and watch the fireworks.” They’ll call on the military only if needed.

“We have won.”

With mass arrests and removals from office, the MSM may not have a choice about reporting it.

Yesterday and today Drake got his answer from the military:
They have the paperwork and it’s been submitted correctly.
The majority of the states have submitted notification that they are free of the corporate govt.
The military can take action on behalf of the people against the corporation.
The military will begin supporting the vets as they should be.

Get some cash out of banks, though no major interruptions are expected.
Drake has been given a day for the event–this week. (I assume that means in the next 3 days, and possibly tomorrow or Friday.)


He thinks the military has finally gotten the idea that if they didn’t act, the people would.

Every time the opposing forces have tried to do a trial run with air vehicles, they’ve been met by superior forces and told to land.

Lady Dragon reporting:
FBI was on CNN about braking up a large child prostitution ring.
The audit the fed bill made positive progress today.
There was a unanimous vote in the House in favor of it, something unheard of in the past.
Cobra also confirmed things are working well and to remain calm.

Drake again:

The politicians are seeing the handwriting on the wall. Some of them will be lucky to retain their lives.

Break

Drake again.
The military has told Drake “This is Green Light.” It will be posted on his website after this call.

Many other countries are watching us. They feel if we can do it, they can too.

England and the European Union are having extreme duress maintaining life support. G20 said they would cut all financial ties to other countries. The European Union is on its own. The E.U. was the prototype of the NWO.

A lot of the money that should be going into our highways has been going into the trans-America highway for the North American Union (Mexico/US/Canada). (From the nature of the call, we can probably assume that that won’t happen.)

He suggests that the U.N. will begin to have some very difficult problems very shortly because they’re following globalist policies. They will be terminated as they are and be reinstated according to the original plans for it. It was taken over by the globalists.

The religions (religiosity) will be attended to shortly also. The E.T.’s will give us the true story that’s been denied us.

He did some checking with other countries about what’s going down and got confirmation there too.

He said the military will go mainstream with this as soon as they can. They’re listening to these calls to ensure that the info is being put out correctly. They wanted Drake to be educating the public about this coming event. They’ll also be using some people well known to “out” the info. Wanted freedom and militia communities to be reached, so they wouldn’t take action unless necessary.

Canada will have to determine if they will cooperate or not. The central banking system on this continent will be closed, which includes Canada too. So they’ll be up against hundreds of other countries wanting them to cooperate if they don’t comply.

The notification process (declaring our independence from the corporate U.S. government) to the Hague set us free from the other ties and treaties contrary to the American documents–Constitution, Bill of Rights, Declaration of Independence. Nullification of all former contracts which are contrary to these documents.

Listen to traffic stations for possible slow downs.

All things that are contrary to the best interests of the people will be attended to, including courts, judges, etc.

Women will be much more in charge.

Governments start wars, not people.

There will be major changes coming. The legalities will be changed. Finance will be changed. “Eventually we may not need money.”

Individual rights will be reinstated. Attending to the needs of our brothers and sisters will become standard.

IRS will be going. People in prison because of them will be released.


http://WRAMsite.com (Minute Man’s Well Regulated American Militias website)

We have cut ties with England, City of London, and other controlling places like that.

Vatican Bank has serious financial problems. Been cut off largely (called the Northern Connection). That’s been severed.

Federal Reserve goes out.

Was asked when E.T.’s might make an appearance? A time has been given but he must hold that info for now.

He suggested a week’s supply of food; stock up on necessities in case of interruption. Take two weeks of money out of bank account. May have hits and misses in terms of deliveries. May have some food shortages due to delivery issues.

He has update on Neil Keenan and the various financial law suits but can’t say it now. It may become public before he can say.

A traveler told a caller that their flight was sent to Las Vegas and couldn’t land in Denver because the military were arresting several hundred people there.

Drake has been in “school” for about a month learning how to communicate with the E.T.’s, through imagery and thought. They will be sharing that with us, so we can better communicate with us.

There have been an unusual number of flights leaving the Dover (England) airport today. The Queen was wearing “green” today. (We wondered if there was a connection to “green light” there.)

Drake said since he has been allowed to go public with this, Alex Jones and Rush Limbaugh could do the same. They both have Drake’s email if they want more details.

When military determines we are free, church bells will be ringing.

Military doesn’t have much respect for B.O. He hasn’t been listening to them.

Govt. checks should continue as expected. May get larger.

NESARA law will be publicly discussed and perhaps enlarged.

We have a bright and shining future.

Central banking system will go out in the near future.



この記事をはてなブックマークに追加

宇宙ステーションにご挨拶: UFO がディスクロージャー・ダンス

2012-06-28 19:59:24 | ディスクロージャー
スペース・ファミリーは、明確に、ディスクロージャーの意思を示していますね。ユーモラスです。

これは、彼らからのコミュニケーションです。

これでも、まだ、彼らの存在を信じられない? そこのあなた?

国際宇宙ステーションのそばで、ダンスを踊る UFO

この記事をはてなブックマークに追加

何度も言いますが、準備しておいて下さいね

2012-06-28 15:35:31 | ディスクロージャー


銀河連邦チャネラーのグレッグ・ジャイルズさんの緊急メッセージによると、

72時間以内に、世界規模で、何千人という大量逮捕が始まる、と言っています。

逮捕を助けるために、金融もシャットダウンするものと、思われます。いったん始まると、事は、一気呵成に、旧体制の完全なる崩壊まで、徹底的に進むことでしょう。

まるでオオカミ少年のように、以前から、何度もお伝えしていますが(笑)、数週間分の現金や、食料、日用品のストック、ガソリン満タンなどの準備をしておいて下さいね。

幾度も期日が延期されてきたこれまでの経緯から、これから72時間、3日間というタイムフレームを絶対と言い切れないのがなかなか辛いところですが、青信号がついた、ということは、72時間に前後して、いつ始まってもおかしくないところまで来たということです。信頼できるあらゆるチャネリング・メッセージも、それを伝えてきています。彼らの言うことに、嘘はありません。

日本で、銀行のお金が底をつくことはないでしょうが、全世界の金融システムはつながっているので、世界の何処か一ヶ所が機能停止すれば、あるいは、レジスタンス・ムーブメントがこの時のために仕込んだというウイルスが発動すれば、すべてが瞬時にストップする、ということです。お金の流れがストップすれば、一般商店も、店を開けていられなくなるかもしれません。

来週は預金を引き出せないものと考えて、今日、明日中に、必要分は引き出しておかれることを、お勧めします。ただ、パニクらないで下さいね。異常事態が、長く続くことはありません。光の勢力が、既に、対策を用意しています。もちろん、何らかの事故に結びつくような事態も起こりません。

それよりも、手元の準備を済ませたら、わくわくと、楽しみに見ていましょう。夢の実現が、13000年来の絶対的な自由が、すぐそこまで来ています!


この記事をはてなブックマークに追加

ナノ・テクノロジーが私たちを救う

2012-06-27 17:59:56 | ディスクロージャー
今、状況はどうなっているのでしょうか。

アメリカの各基地に集結しているという米軍部隊、国際金融を標的にしたサイバーテロによる資金の流出など、闇の勢力を追い詰めるために、準備は着々と進んでいるようです。

ただ、シェルダン・ナイドルによる 6/26 銀河連邦からのメッセージにあるように、奴らの抵抗が激しいのも事実です。大量逮捕を何とか阻止しようと、ペンタゴン内部で見えない戦争が起きていますし、また、隙あらば、ネガティブ・キャンペーンで偽情報を撒き散らし、暴動や市民戦争を煽って、何とか「Xデー」を、先へ引き伸ばそうとしています。つい最近まで、核テロを起こす力も持っていましたし、いまだに、内戦を火種として、大規模戦争に持っていこうと画策しています。

「ある惑星に13000年間にわたって存在してきた現実、それを打ち破りひっくり返すというのは簡単なことではありません!」

奴らの力は、決して侮れないのです。

Drake によると、もう準備はできているはずなのに、まだ、ペンタゴンが動き出さないのは、迂闊に動けない事情があるようで、その辺が、シェルダンのメッセージで、「地球同盟者たちには、この過渡期への対応が難しくなってきており、そのために我々が介入しました。」と、言っている理由でしょう。

その彼らの介入ですが、Cobra の言う Operation Stardust 2 を、指しているものと思われます。

「さらに、迅速でスムーズな降伏を確実にするために、我々はある特殊なテクノロジーを用いるつもりです。」「それを行うために、我々はある種のテクニックを使うつもりです。それは、内部地球のアガルタ人とその銀河系の友人が示してくれた手順の一部であり、それによって、順調に逮捕を始められるよう道が整うでしょう。」


この内部地球のアガルタ人とその銀河系の友人、これは、Cobra のレジスタンス・ムーブメントと、それに協力しているプレアデスの先遣隊のことを指しているんですね。

特殊なテクノロジー、テクニック、つまり、例のナノ粒子のテクノロジーのことですが、これに関しては、モンタギュー・キーンの 6/24 スピリチュアル・メッセージでも、明確に、

「There is nano-technology that can stop them in their tracks. Nothing on your planet would be effective against them. You are actually at war on several levels.」


と言っており、私は、Cobra の情報は偽ではないと思っています。

闇の勢力の者たちの身体には、既に、このナノ粒子が吸収されているので、いわばもう王手はかかっているわけです。彼らは、反撃に出ようとした時点で、最初のトリッガーで、動きを止められてしまいます。だから、銀河連邦のメッセージにも、余裕が感じられますね。

実際にそれをするというよりも、投降を呼びかける説得に使うのでしょう。

そして、平和的な移行を実現するために、権力の座にいる多くの闇のメンバーに辞職を要求しているそうですから、この先、多くの辞職が見られるものと思われます。同時に、逮捕も起こるでしょうが、それはもう既に、五月雨式にあちこちで始まっているようです。

というわけで、私たちは焦らずに、何も心配せずに、自分の求める明るい未来に集中して、地球に愛を送って、日々を過ごしていればいいのではないでしょうか。

くれぐれも、これから激しくなると思われる偽情報、暴動を煽るプロパガンダには踊らされないようにして下さい。また、突然、メディアのサイトがシャットダウンしても、「ああ、闇の勢力の一味だったんだな」と思って、慌てないようにしましょう。

それから、、、、NWO アジェンダに従ってきた人がもし、これを読んでいたら。

さっさとまずは辞職して、首を洗って待っていた方がいいと思います。既に、ナノ粒子が体に付着しているかもしれません。地球上のテクノロジーでは、どのようにしても落とせないそうです。逃げる場所はありません。素直に罪を認めて償う、それしか道はありません。抵抗しても時間の無駄で、早くすっきりして出直した方が、新しい黄金時代を楽しめるのではないでしょうか。

また、スペース・ファミリーが助けに来てくれる話なんて、悪い宇宙人の罠じゃないか、などと、いまだに吹聴する方に。

彼らはずっと、私たちの頭上に滞在しています。

武力で抵抗しようとしても、地球人は、スペース・ファミリーには絶対に勝てません。彼らは、もしその気になれば、地球人が対抗策など考えつかないうちに、いえ、それどころか気づきもしないうちに、一瞬で人類を絶滅させられる技術を持っています。地球を乗っ取りたいのであれば、これほど手間隙のかかることをする必要はないのです。右脳を使わなくても、左脳だけでも、十分理解できるはずです。ハートをオープンにして、今のこの状況を、よく考えてみて下さいね。

この記事をはてなブックマークに追加

大気や断層線を監視中のプレアデスとシリウスのシップ、、だそうです

2012-06-27 16:54:09 | ディスクロージャー
先日の記事の巨大な光のシップについて、銀河連邦チャネラーのシェルダン・ナイドル氏から、説明があったようです。

「この最初のシップは、大気中のプレアデスのマザーシップです。地球のこの部位の大気をモニターしているところです。47の小さいスカウトシップと無人機を格納します。動画の最後の1分で、プレアデスのスカウトシップが見えます。また、5:57のところで、シリウスの球体のシップが見えます。断層線をモニターし、汚染を除去しているところです。」


これは、スペース・ファミリーの存在を証明する決定的な動画ですね。これほど大きくはっきり映っているものは、初めてではないでしょうか。決して偶然ではなく、「ディスクロージャーに向けて、目撃機会を増やす」という彼らの意思の表れだと思います。

まだ多くは、クロークして姿を隠していますが、これと同じような機体が、今でも、頭上に多数存在しているはずです。



この記事をはてなブックマークに追加

何が起きても冷静さを失わないように―レジスタンス・ムーブメント Cobra(6/25)

2012-06-26 12:56:02 | ディスクロージャー


レジスタンス・ムーブメントの Cobra の最新情報です。Drake の情報を、補強する形のものです。

―― 闇の ET が、配下の者たちの大量逮捕を阻止するべく、6/21~28にかけて、暴力革命・市民戦争を誘導し、世界中を大混乱に巻き込む計画を持っている。しかし、スペース・ファミリーが、それを許さない。闇の勢力の多くは既に国外へ逃亡しているが、何処へ隠れようと、全員、居所はわかっており、逮捕は実行される。

―― 闇の勢力が、ペンタゴン良識派に潜入、食い込もうとし、ペンタゴン内で、隠れた戦争が起きている。しかし、奴らは、成功していない。この隠れた衝突が、大量逮捕の実施がこれまで遅れる、主要原因になっていた。

―― Operation Stardust 2 について。ナノテクノロジーは攻撃ではなく、防御のために使われる。非常に精緻で、無関係の人にはまったく害を及ぼさない。

―― 更生の可能性のまったくない闇の勢力のコア・メンバーは、セントラル・サンにて、ソウルが解体されるが、まったく痛みは伴わない。ただ、分解されて、始原の光のソースに戻り、リセットするだけである。これは、処罰ではなく、癒しである。

―― この数日内に何が起ころうとも、平静を保ってほしい。ただ、警戒は怠りなく。

―― 闇の勢力は、感情を揺さぶって、怒りや恐怖、疑いや短気を起こさせようとするので、挑発に乗ってはならない。奴らの思う壷である。

―― 行動でも、言葉でも、いかなる暴力にも加担してはならない。その代わりに、美しいものや、自然、瞑想に集中していてほしい。常に、冷静さを失わずにいるように。



この記事をはてなブックマークに追加

大地震が度々起きているのに、人的被害がほとんどないという奇跡!

2012-06-26 09:33:51 | 不思議ニュースから
大地震が度々起きているのに、ほとんど人命の損失がない。。

もう、皆さん、それに慣れっこになってしまいましたか? 当たり前のような感じすら、していますか?

でも、ほんの数ヶ月前までは、私たちにとって、そんなことは奇跡としか考えられませんでした。

あなた方の意識の上昇が、地震を回避したようだ―AAマイケルからのメッセージ (3/22)

意識レベルが上昇したお陰なのです。忘れないようにしたいものです。

今まだ、人的被害が大きいところは、やはり、ネガティブなエネルギーが残っている・溜まっている場所なのだそうです。光を送ってあげましょう。

海外の地震― yahoo topics

四川省と雲南省で発生した地震、被災地で救援活動を強化(サーチナ)25日 - 21時20分
中国の雲南・四川省境で地震…死者3人、被災者2万人以上(サーチナ)25日 - 13時48分
雲南省と四川省の境でM5.7の地震=負傷者100人以上、死者3人を確認―中国(Record China)写真ニュース25日 - 13時13分
インドネシア・スマトラ島内陸でマグニチュード6.6の地震(AFP=時事)写真ニュース23日 - 15時36分
アフガン北部地震、地滑りで死者80人超の恐れも(ロイター)写真ニュース12日 - 17時9分
台湾でマグニチュード5.9の地震=中央気象局(ロイター)6日 - 10時39分
新疆ホータンで連続地震、規模拡大の傾向…被害報告はなし(サーチナ)写真ニュース5日 - 10時0分
インドネシアのジャワ島でM6.1の地震、津波警報は発動されず(ロイター)4日 - 21時29分
パナマの太平洋沖でマグニチュード6.6の地震=米地質調査所(ロイター)4日 - 10時19分
イタリア北部の地震 死者15人、負傷200人に(毎日中国経済)写真ニュース5月31日 - 14時40分



この記事をはてなブックマークに追加

一体何が起きている? デクロークを始めた巨大な光のシップ

2012-06-26 07:57:26 | ディスクロージャー
驚くべき映像です。

一体何が起きている? デクロークを始めた巨大なスペースシップ


次の映像も、UFO か渡り鳥かで、意見が分かれています。シップは、いろいろなものに偽装できるそうですから。う~~ん、でも、やっぱり鳥かなあ。

Spectacular Aerial Display over New York by the Galactic Federation of Light 12/10

この記事をはてなブックマークに追加

セントルイスに集結した米軍部隊

2012-06-26 07:47:51 | ディスクロージャー
テレビ報道です。

セントルイスの基地に集結した米軍部隊、何のためなのか、まだ説明がないようです。来週まで、逗留が予定されているそうです。

Media Report St. Louis Troop Movements

この記事をはてなブックマークに追加

アメリカの大量逮捕、6/25(日本時間:本日夜)から始まる、という噂が流れています

2012-06-25 19:32:38 | ディスクロージャー


非常に信頼のおけるサイト、the 2012 Scenario が、緊急度の高い情報を流しています。

ペンタゴン・インサイダー、Drake によると、「月曜(6/25)から、逮捕が始まるかもしれない」、ということです。セントルイスに軍が来ているそうです。

私が先ほど記事にした、ペンタゴン・インサイダー、Drake 最新情報(6/24)も、参考にして下さい。前々から、Drake は、「自分は、1日前に知らされる」と言っていますので、彼が、6/24 に可能性を示唆したということは、6/25 開始と、考えていいかもしれません。

the 2012 Scenario の Steve Beckow や、同サイト内のネットラジオ・ニュース、「Cosmic Vision News」のGeoffrey West は今、一般聴取者からの情報提供を呼びかけており、もし、逮捕が始まったのであれば、月曜日の放送枠の An Hour with an Angel を、生のネット報道番組に切り替えるそうです。

米国月曜というと、日本時間では、6/25 今晩からですね。マスコミが報道するかどうか、正しく報道するかどうかはわかりません。ネット・ニュースを、探して下さい。

なお、逮捕が始まると、近々、金融システムもダウンするかもしれません。現金や、日用品の用意はしていますよね?

最新の 6/25 サルーサ
によると、What is starting in the US will spread to other countries, as people everywhere will demand their freedom, and a great cleansing will take place.「米国から始まり、世界に波及してゆく」と言っていますので、日本でも始まるのではないでしょうか。

何も知らない人は、おそらく大変驚くでしょう。しっかり、私たちが支えてあげましょう!


この記事をはてなブックマークに追加

脱原発デモを、フリーエネルギー・ディスクロージャーへとつなげよう!

2012-06-25 14:45:27 | ディスクロージャー


脱原発デモが、どんどん成長しているようです。

マスコミがほとんど報じないので、不覚にも、実態を知りませんでした。かつては、私も、ツイッターやフェイスブックを利用していましたが、ディスクロージャーのブログに集中するために、最近は停止していたので、すっかり、情報に遅れていました。笑)

先日、お伝えした4万5千人の脱原発デモですが、毎週金曜日の午後6~8時、首相官邸前で行われているようです。

花金・脱原発デモ、これから回を追うごとに膨れ上がって、大飯原発再稼動がくつがえるまで、日本中の原発が完全に止るまで、続くことでしょう。私も、行きますよ! 最終的には、どれほどの人数になるか、想像もつきません。皆さんも、ぜひ、参加しましょう! 参加したい! そう思うでしょう。今、日本の歴史を作っているわけです。ひしひしと、その実感がわいてきませんか。どきどき、わくわく、胸が高鳴りませんか。

そして、7・29の紫陽花革命、国会大包囲キャンドル・デモへと、雪崩を打って続きます。

私の提案なのですが、、このサイトに来て、スペース・ファミリーやスピリチュアル・ファミリーからのメッセージを真剣に読んでくれている皆さん、脱原発から、もう1歩、いえ2歩進めて、フリー・エネルギーの導入と、ディスクロージャーも、デモの際に要求しませんか?

政府や経団連の言い分は、「脱原発したら、電力が足りなくなる、自然エネルギーでは、コストがかかり過ぎる」、ということですから、それならば、映画「スライヴ」にもある通り、これまで闇の勢力に抑圧されてきたフリーエネルギーの特許を解放し、どんどん導入すればいいのです。

そしてまた、「各国の政府にコンタクトしてきた」というスペース・ファミリーの言葉に従えば、日本政府も、地球人類の進化を手助けするために訪れている ET、スペース・ファミリーの存在を知っているはずです。

ディスクロージャーが行われれば、逆に、スペース・ファミリーからも、フリーエネルギーを提供してもらう道が開けるので、原発なんて、まったく必要なくなるのです。

私は、今こそ、ディスクロージャー、即ち、正しい ET 情報の開示を要求するタイミングが来た、と感じるのですが、皆さんはいかがですか。エネルギー政策に限らず、隠蔽されてきた、すべての真実を知りたい。そう思う一般の人々も、増えているのではないでしょうか。日本人の、そして、人類全体の覚醒が急速に進んでいます。

花金・脱原発デモの要求に、私たち、ライトワーカーは、フリーエネルギーの公開・導入と、 スペース・ファミリー からのコンタクトに関するディスクロージャーも含めるのです。プラカードに、でっかくそう書いて、掲げませんか。

そして、ですよ、、まだ、あるんです。私が考えたこと。ぜひぜひ、ライトワーカーで、力を合わせたいのですが。

そのデモ隊の頭上に、UFO を呼ぶのです。集団のテレパシーで。

脱原発のデモ隊の中には、アセンションについて知らない人、UFO やスペース・ファミリーの存在を知らない人が、まだ大勢いることでしょう。その人たちに対して、格好のデモンストレーションになるではありませんか!

デモ隊の上の夜空に、多数の UFO が輝きながら飛び交う、すっごく美しいですよ! ほら、ビジュアライズしてみて下さい。そして、驚く人々に、私たちが説明してあげるのです。私たちが、空を舞うスペース・ファミリーに向かって、手を振って見せるのです。

UFO コンタクティー、UFO を呼ぶ能力がある人を誘って、参加してもらってもいいですね。それが叶わずとも、私たちが大人数の集団意識で、デモンストレーションをビジュアライズし、彼らを歓迎する波動で周辺を満たせば、きっと、銀河連邦は、雄姿を現してくれるのではないでしょうか。

一方で、、、大量逮捕、あるいは金融システムの崩壊が、ここ数日のうちにも予定されているではないか、そう思う方もいるでしょう。確かにそうですね、そ・れ・は、花金デモの前にも起きてしまうかもしれません。

しかし、それはそれで別のこととして、今、今日、この時間に、私たちが私たちなりに、アクションを起こそうと思う、その意図を持つ、それを明確に決意する、そのこと自体が、非常に重要なのではないかと、私は感じます。そのような意識のありよう、ただ待つだけではなく、たとえ意識の中であっても、一歩踏み出すと決める、その行為自体が、逆に、今の膠着状態を突き破るブレイクスルーを生むのではないか、そんな気がするのです。

集団瞑想しながら、平静を保って、新旧世界の交代を、明るい気持ちで待つことも大切です。それと平行して、積極的に、自分たち自身のポジティブな行動によって、変化を呼び込む、夢を実現させてゆく、それも、すっごくわくわくする体験ではありませんか。

デモ隊の中に、「フリーエネルギー」「ディスクロージャー」のプラカードを持っている人を見つけたら、嬉しいですね。きっと、握手とか、ハグをして、家族に会ったような気分になることでしょう。\(^〇^)/ 

その時は、空を見上げて下さいね。きっと、不思議な光がピュンピュン、右左に走ってますよ。






この記事をはてなブックマークに追加

Tonight in Babylon

2012-06-24 20:08:53 | ディスクロージャー


Tonight in Babylon

Lyrics (performed by Bryan Adams)

We'll be celebrating, dancing until dawn,
Come on dry your tears now, put your dark glasses on,
Tonight in Babylon

Gonna be a revolution, a change is gonna come,
Gonna be a new beginning, gonna shine on everyone
Tonight in Babylon, tonight in Babylon
Tonight in Babylon, tonight in Babylon

Everybody feels alright
Everybody feels alright
Tonight in Babylon

Maybe we should go out dancing, put the red light on,
Everybody knows it's over, we knew it all along,
Tonight in Babylon, tonight in Babylon
Tonight in Babylon, tonight in Babylon

Everybody feels alright
Everybody feels alright
Tonight in Babylon

Maybe we should go out dancing, put the red light on,
Everybody knows it's over, we knew it all along,
Tonight in Babylon, tonight in Babylon
Tonight in Babylon, tonight in Babylon

Everybody feels alright
Everybody feels alright
Tonight in Babylon

Tonight in Babylon!

Everybody feels alright
Everybody feels alright
Tonight in Babylon
Tonight in Babylon
Tonight in Babylon

Everybody feels alright



この記事をはてなブックマークに追加

期限切れ; 闇の勢力に対し、Operation Stardust 2 を実行

2012-06-22 14:29:55 | ディスクロージャー


6月21日という期限を過ぎて、闇の勢力をどう処理するのか、レジスタント・ムーブメントの Cobra の最新情報、Operation Stardust 2 です。

Kauilapele さんから、要約をお借りしてきました。

追加情報として、最近、Cobra は、別のインタビューを受けていますが、その中で、既に、レジスタント・ムーブメントが、金融システムに、ウイルスを仕込んだ、と言っています。必要な時に、それを活性化すれば、全世界の金融システムが、瞬時にストップするそうです。ベンジャミンさんの言っている、金融システムの AI を、破壊するわけです。それによって、闇の勢力の「日銭」、資金源を断つのだとか。手下どもを飼っておくために、日々、何十億ドルも使っているそうですよ。奴らはまだ。

また、闇の勢力内で、降参を望む者と望まない者で、仲間割れが起きているそうです。

この Operation Stardust 2、まるで、SF の宇宙戦争もどきで、映画でも見ているような気分になりますが、舞台裏では、地球を解放するために、何十年もかけて、私たちの想像をはるかに超えた戦いが進行してきたようです。(私たちを怖がらせないために)、穏かなサルーサたちのメッセージからは、知らされてこなかった側面が、垣間見えてきましたね。最近。

私は、Cobra を、偽情報だとは思っていないので、これをアップしますが。。事の展開が速く、スケールも大きくなってきて、ついていくのが大変なことは確かです。これは~~、左脳だけでは、理解が難しいでしょうね。

地球を解放するために訪れている positive ET、スペース・ファミリーの各勢力が、少しずつ異なるタイムラインを見ているように思えますが、12月21日に向けて、すべてが1点に収束していくのは確かです。

Operation Stardust 2

- 現時点では、闇の勢力は降参する様子はない。従って、大量逮捕のプランを続行する。

- 闇の勢力にはチャンスを与えた。奴らはその寛大な申し出を断った。この手続きが重要である。これにより、positive ET が行動を起こすことが許される。

- ET の行動を許可する法的根拠は、Galactic Codex section IV/2 である。これは、占領された惑星を軍事力で解放することを認めている。

- Operation Stardust 2 が、プレアデス艦によって、地球軌道上から、既に実行された。ナノテクノロジーによる特別な粒子、ダストが、闇の勢力の肉体に噴霧されている。

- イベント開始後、闇の勢力が攻撃行動に出るようであれば、それを阻止するために、この粒子が活性化される。(活性化は2段階で行われ、第1で、身体を動かすことができなくなる。)

- これは、光の勢力側の軍部との共同作戦である。闇の勢力にとってのチェックメイトとなる。

- この Operation Stardust 2 の証拠を求めるなら、それを見せることができる。降参を望む場合は、イベントの前でも、その最中でも受け入れる。

- イベントが起こる時期については、知らされていない。100% 起こることは確かである。


この記事をはてなブックマークに追加