0010110 ハートの贈りもの―2020―黄金時代08年 

2020-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

連日観察される光輪

2017-03-01 13:30:36 | 不思議ニュースから


全国的に連日、観察されている光輪。今日3月1日の昼に撮影しました。

光輪、、以前はそれほど頻繁ではなかったと思いますが、最近、多いですね。

太陽エネルギーの質や強度、それに、大気中の成分が関係するのかしら。

今朝は、くらげ飛行機(シップ)くんが出て、雲を作ってました。

何か関係あるのかなあ、光輪と。。。あ、強すぎる太陽エネルギーを少し弱めているとかね。(^^ ) エネルギーが強いと、地震とか誘発しかねないから。

そういえば、昨日は、福島・宮城で地震がありましたね。

この記事をはてなブックマークに追加

ポータルから出てくる? クラウドシップ!

2017-02-06 12:47:47 | 不思議ニュースから
2017-2-1の空です。最近、クラウドシップが激増していますが。

この日、見ていたら、まるでポータルがあるかのように、空の一角から放射状に出てくるのが見えました。雲は普通、西から東に流れますが、これらのクラウドシップは東から西に進んできました。

最近の空には圧倒されます。しかも、シンプルなクラウドシップから、レインボーシップ、光のシップまで。次元はいろいろ。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪





 









この記事をはてなブックマークに追加

変な雲が、次々と。(1/15更新)

2017-01-15 16:58:12 | 不思議ニュースから
1/15 更新; クライアントさんから、「1/2に白馬で写した写真」をシェアしていただきました。私が写した下記の北の空の雲と同じものと思われます。その雲を、私は南側から、クライアントさんは北側から写したのでしょう。逆光で写すと、虹色に光っていたんですね。美しい! 私は、南と北から別々に、不思議な巨大雲が広がるのを見ていたわけです。お正月には、本当に世界中の空に”美しい”異変が起きていたようです。シップのオンパレード、何かの(お祝いの(^_^))デモンストレーションだったのでしょう。

(クリックすると、大きくなります。)


1月2日。今日は本当に、不思議な雲が現れます。そして、すぐに消える。これは、12時前後の南の空。





この圧倒的な感じ、下の沖縄で見た雲を思い出させます。この時は、「中に、巨大シップが隠れている雰囲気」ありありでした。

 

下はさっき、同時に北の空にあった雲。



西の空。



だんだんと、黒いしみができてきちゃった。(ノ△・。)



義父母に聞いても、「こういう雲はこれまで見たことがない」と言います。

今日は朝からみんなで、「不思議だね」と、言い合っています。(^∇^)




この記事をはてなブックマークに追加

虹化してくる世界!

2016-12-11 16:57:30 | 不思議ニュースから

(岩手県丹内山神社にて。)


(壁に映った虹。こんな近くで見たことあります? \(^▽^)/)

虹、虹、虹~!と騒いでいるのは、私だけでしょうか? (*´∇`*)

光在るところ、あらゆる場所に、肉眼で虹が見えます。太陽はもちろん、行き交う車のヘッドライトも、家の天井のライトも、私の目には虹の光輪。カメラのレンズフレアも、携帯トップに反射する光も、虹色に見えます。

机に、床に、セッション中のノートに、ペットボトルに、ティーカップの中に。。虹がかわいく顔を出します。

光の質が変わってきていますね。。何かのきっかけで容易にプリズム化して、七色に分光して、出現しているみたいです。

    

この記事をはてなブックマークに追加

宝石箱がひっくり返った、、、ような夜。

2016-09-08 21:30:55 | 不思議ニュースから
強い低気圧、台風、雷雨の時ほど、宝石箱をぶちまけたような、色鮮やかな夜空に写ります。

さっき写したばかりの、現在の仙台の空。土砂災害が、、洪水が、、起こらないように、、なるべく被害が少ないように、、祈りつつ。

アセンション・エネルギーを利用して、地球の浄化は進んでいます。

地球乙女に、愛と癒やしのエネルギーを送ります。ホ・オポノポノ。「ありがとう、ごめんなさい、赦してください、愛しています。」


























この記事をはてなブックマークに追加

光の翼だったんだ!

2016-06-02 23:29:38 | 不思議ニュースから



ああ、わかった! これは、光の翼でした!

今日、気がつきました。以前、記事にした、私の家のセッション・ルームの天窓に突然現れた天使の羽の模様ですが。

この方からの合図、「ここに来ているよ」というメッセージだったんですね。確かに、”祝祭”セッションには、この方は必ず同席して下さっています。




この方のシリーズ本の表紙には、すべて光の翼が描かれています。

ハハハ、、、私も鈍かったですね。。気づくまでに、ずいぶん時間がかかっちゃった。((^┰^))ゞ

昨日、霊導者のCさんが、私がこの方にプロテクトされている様子を視てくださって、大感動をもらったところでした。その後、あらためて本を手に取ったところ、気がつきました。Cさん、ありがとうございます。

うん、、、この件、実は、、次なるお仕事、ミッションのサジェスチョンにつながっている気がします。はい。。(*^.^*)

この記事をはてなブックマークに追加

ガラスが切れる超常現象?!

2016-04-04 01:29:26 | 不思議ニュースから





ハハハ、大げさなタイトルを付けましたが。。不思議なことが起きました。びっくりポンや! (終わっちゃったね。(ノ_・。))

まず、一番上の写真ですが。

我が家の天窓です。数か月前にふと気づいたら、このような模様が入っていたのです。

まるで、ステンドグラスみたいでしょ! 窓ガラスにひびが入ったのですが、その原因がまったくわからない。

とても高いところにあり、石を投げても届きません。もちろん石を投げられた形跡もないし、最近、大きな地震もありません。熱膨張に弱いという網ガラスでもありません。

危なくはないんですよ。しっかりと留まっている。そもそも二重ガラスの外側なので、部屋の中に落ちてくる危険はないし、たとえ外側へ落ちたとしても、窓の下には出っ張りがあり、その下も我が家の庭、敷地内で、家族も含め誰もそこを通ることはありません。ですから、とりあえずそのままにしています。美しいので、私としては残しておきたい気分。

初めて見たとき、「あ、天使の羽だ!」と思いました。天使の羽に見えませんか? 息子には鳥に見えるようです。そうですね、大きく羽を広げた、左を向いた鳥の姿です。

見た瞬間、天がこの家にしるしを付けてくれたんだ!って思いました。「ここは、天使が出入りする場所ですよ」ってね。\(^▽^)/ (オキラク・・・)

実は、この天窓があるのは、私のセッションルームなんです。吹き抜けのリビングの天窓です。セッションを体験された多くのクライアントさんが、「オーブが見えた」、「天使が大勢見えた」、「シップの仲間が上から覗きこんでいるのが見えた」などと、不思議な体験を報告してくれる場所です。この場所に、セッション中、”じっちゃん”やAAマイケルがお見えになります。

だから、この現象が、天使さんにちなんだ何かのしるしであってもおかしくない、と思ったんですね。あるいは、ステンドグラスだとすると、ここは教会になったのかな? フフフ、(^_^) 単なる偶然の重なりかもしれませんが、ステキでしょ。

そして、2枚目の写真。これも、超常現象ですよ!

今朝、東京の母の家から届いた写真です。昨夜、寝る前に流しの横に伏せておいたガラスのコップが、今朝見たら、1センチほど丸いリング状に割れて、丈が短くなっていたと言うのですよ!

伏せていたものを手に取ったら、下に幅1センチほどのリングが外れて残り、びっくりしたらしいです。

しかも、写真でもわかると思いますが、切り口がとてもスムースなんです。触っても、手を切ってしまうようなギザギザはない。写真では、IHヒーターの上に置いていますが、黒い背景で写真を撮るためにそこに移しただけで、もともと伏せていた場所は、流しのそばの普通のスペースです。

一体、何事でしょうか?! 普通の安物のガラスのコップです。よく6個入りで売っているやつですね。もともと細い刻みが入っていたとか、横一直線に傷があったなどということはありません。まさか、こういうコップ、つぎはぎや接着して作ったりするんですか? リング状にきれいにすぽっと割れるって、よくあることなんですか?

この原因、、、まさかね、とは思いますが、実は、私の方でちょっと思い浮かんだことがありました。

一昨日と昨日、私は、想念のエネルギーを具現化するという練習を、家でとても真面目にやっていたんです。なぜかというと、遠隔でのヒーリングに興味があるんですね。体調が悪い方の相談を時々受けるのですが、セッションにいらっしゃらないことには何もしてあげられない。でも、仙台まで来られない方も多い。そういう人には遠隔でヒーリングしてあげられないか、ずっと考えていました。

そうしたところ、最近、ヘミシンクで脳波の使い方を学び、スプーン曲げができるようになりました。それに勇気を得て、瞑想でハートのエネルギーをたくさん集めて、もっとはっきりした形で具現化する訓練を始めました。

そして、母が「ひざが痛い」と言っていたのを思い出し、母のひざにヒーリングのエネルギーを送ったりしていました。そのとき同時に、高級なステンレスのスプーン(これを曲げるのはなかなか難しい)を手に持ってエネルギーを送っていたんです。曲がれ曲がれと。けっこうエネルギーを集めましたよ。

その際、先ほど思い出したのですが、瞑想を始めるにあたって、じっちゃんに意図を明確に伝えたんですね。「ヒーリングを求めてくる人に遠隔でヒーリングしてあげたい。そのためのエネルギーの扱い方を学びたい。身に着けたい」と。

まさか、その成果が、母の家のガラスのコップに現れたのではないでしょうね? 

上から思いきりパワーをいただいてスプーンをいじり、前後して、ヒーリングを意図して母にエネルギーを送っていました。もちろん、スプーン曲げのエネルギーを母に送るつもりはまったくなかったのですが。

まさか、それが混線して具現化した? 私が集めたエネルギーが実際に遠隔で伝わった? じっちゃんが、「遠隔でできるよ」ということを、このような証拠として見せてくれたのでしょうか?

いやいや、まさかね~~。。でも、強くエネルギーをいじった翌日のことですからね~。ちょっとびっくりしました。上の次元を通って、1日かかって具現化したのでしょうか? いやいや、まさかね~~。ぜ~~~んぜん、関係ないかもしれません。

とはいえ、これがそうかどうかは別として、テレキネシス(物体を思念エネルギーで動かす能力)は、アセンションに伴って私たちが取り戻していくという(本来備わる)サイキック能力の一つです。そろそろ、そういうことが始まる時期だと言われています。本当にそうなれば面白いですね。でも、前提として、強い善なる意思で自分をコントロールする力が必要ですよね。

いずれ、私もその力が持てればうれしいのですが。

そういえば、今朝の電話では、肝心の母のひざの調子はどうなのか、聞いてみるのを忘れました。((^┰^))ゞ






この記事をはてなブックマークに追加

見つけた! インフィニット・ラブ(無限の愛)

2016-03-11 22:13:22 | 不思議ニュースから
2014年の8月5日に自宅上の夜空で偶然、撮影して以来、いったい何者なのか、不思議に思い続けてきた物体があります。

QHHTのドロレス・キャノンさんの長女でチャネラーのジュリアさんがチャネリングで上に聞いて下さったら、「It's your ship.(あなたのシップだ)」と言われたのですが。

今回、ヘミシンクのモンロー研の物販カタログの中に、とても心惹かれるものを見つけました。ペンダントトップで、Infinite Love(無限の愛)という名前なのです。何となく私のシップ?!と形が似ていて、うれしくなりました。

ハートも使っていることですし。私のシップ?!の名前も、インフィニット・ラブにしようかな。ヾ(@^▽^@)ノ (モンロー研にはけっこうご縁があるのかな。)





この記事をはてなブックマークに追加

いろんなところに虹が見えるのは、光の質が変わってきているから?

2016-02-01 17:26:59 | 不思議ニュースから
皆さんも経験されていますか? 

これってもう、当たり前のことなのでしょうね。最近、いろいろなところに虹が見えますよね。太陽の光でも、人工の光でも、目を細めて見れば、周囲に虹色のトーラスが渦巻いています。

室内でもこの通り。

スマホの画面に、天井のライトが反射しています。と、虹の散乱!



テレビの画面に、壁のランプが反射。これも、もとは白くて丸い、ごく普通の小さなランプ。



光が当たっているわけでもないのに、CDのプラスチック面が虹色に。そばの壁にも反射。



閉じている玄関なのに、虹の柱が立っていました。



部屋の奥のクロゼットの扉にも、虹の柱が立っていました。



不思議~。理由はよくわからないけれど、きれいだから、ま、いいか。

おそらくは、物理的に光の質が変わってきているのだと思う。最近の光は、反射が虹色のプリズムになってしまうのだ。光の中身が以前とは違うんだ。

それに、虹ってことはエンジェルからのメッセージでもあり。来てくれてありがとう。\(^▽^)/

エンジェルといえば、最近ふとした瞬間に、ありありと目の視野の端に、何やら白くて細長い光の柱が立っているのが見えるようになりました。

以前から、よく目の隅に白い光がフラッシュすることがあったのですが、最近は、こちらがじっと目を動かさないでいると、その光は消えずに、そこに立っている。何かの存在であると感じます。生きて、もやもやと動いているみたい。



アセンション症状、アセンションに伴う変化の一つで、次元上昇に関連してそういうものがどんどん見えてくる時期らしいので、別に驚かないけれど。

物理的にいうと、目の構造上、視野の端っこだけは、可視光よりも外側の帯域の光が少し見えるらしいんですね。

つまり、まっすぐ前を見ていたら見えない光の存在が、目の端っこでは見えることがあるというわけ。

同じ場所に多次元の時空が重なっているので、その場に他の誰かさんがいても全然おかしくない。

早くその光の存在さんと、意思疎通もできるようになりたいものです。







この記事をはてなブックマークに追加

夜空を低く飛ぶ不思議な飛行体

2016-01-24 12:04:23 | 不思議ニュースから



夜、私が外に出ると必ずやってくる低空飛行の物体があります。赤と緑の点滅でゆっくりと。仙台でも、東京でも、長野でも。

ここ仙台では、南の方角へ飛び去って見えなくなっても、またすぐに、北からやってくる。同じコースで何度も繰り返す。

飛行機に見えることも多いが、一昨日の夜は違っていた。こりゃ、何じゃ? ヘリの音ではないし。

昼間だって、家から出るたび、出掛けた先で車から降りるたび、真上の空に飛行機が飛ぶ轟音が響き、見上げてしまう。くらげ飛行機くんが見える時も、まったく見えない時も。

何だろう? 誰だろう? まあ、別に驚くことではないけど。今どき。

この記事をはてなブックマークに追加

1月2日の空は大賑わい

2016-01-02 11:40:45 | 不思議ニュースから
1月2日の朝焼けの空は、光虫くん(飛行機に偽装したシップ)でいっぱい。レインボーシップも、クラウドシップも、龍神もいる。大賑わい。

一緒に散歩に行った家族もすぐに気がついて、「今日の空は飛行機が多いね。帰省ラッシュ?かな」などと話しているのが可笑しい。ヽ(=´▽`=)ノ

何処へ行っても、朝でも昼でも、見上げる空に飛んでくるスペース・ファミリー。今朝も、家を一歩出たときから、すぐ目の前に。






    


この記事をはてなブックマークに追加

法隆寺はんの不思議猫

2015-12-13 21:14:53 | 不思議ニュースから


  クリックすると大きくなります。


ブログに書くほどのことかい?! とも思いますが。ハハハ。ヽ(=´▽`=)ノ

先日の旅行で出会った、法隆寺はんにおられた猫どんだす。息子が見つけて、「可愛いから」と、無理やりに引っ張られて見に行った先で。

何となく神々しい感じがしませんか? 写り方も不思議で。。

手前の猫どん、毛並みが光を帯びて、3D写真のようにふわっと浮き上がって見えるのですが、光が何処から照らしているのかわからない。まるで切り取って合成写真にしたような。何とも異空間。

猫どん自身から出ている光でっしゃろか? 私の目がおかしいのか?

後ろの2匹が真剣に見上げているのは、この前の記事に載せた法隆寺の上を飛ぶ偽装シップの飛行機だす。

猫さんたち、何かの化身かしら、そんなことまで思われました。まあ、目の錯覚でしょうね。(*^.^*)







この記事をはてなブックマークに追加

軌跡を描くオーブ

2015-12-13 19:52:12 | 不思議ニュースから







先日、奈良で撮った写真です。やや雨が降っていました。ホテルの軒下から。

最近はいろんなオーブを写しているので、今さら、何が写ってもあまり驚かないのですが。

この写真でちょっと不思議に思ったのは、最近、オーブが連続写真というか、軌跡を描いて写ることが増えたこと。

ここでも、小さなオーブがコマ撮りされて、まるで節のある長い虫のように写っています。方向がバラバラなので、カメラのブレではない。

原因は時空に関係している、時間がおかしくなっていることにあるのだろうと、私はにらんでいるのですが。

どうじゃろね?

この記事をはてなブックマークに追加

航空消防隊ヘリに偽装したシップくん

2015-11-09 12:44:55 | 不思議ニュースから
先日、光虫のさきっぽ、くらげ飛行機くん等、偽装/擬態飛行機の写真をお見せしました。

スペース・ファミリーがライトシップを飛行機に偽装して、何年も前から、地球の空でソフトなディスクロージャーを行っています。「気付く人には気付いてほしい」ということですね。「少しずつ話題になればいい」と。派手に驚かせないようにね。地味に地味に。。フフフ。。(*^-^)ニコ

ジェット機だけでなく、セスナや、ヘリコプターというのもあります。

ヘリコプターはかなり大胆に低空を飛びます。私の家の上空には毎日、何機も、低空飛行でにぎやかに音を立ててやってきます。

以下の写真は、ファイルを整理していて見つけました。今年の春に、息子の野球の応援をしていて撮ったもの。繰り返し何度も飛んできました。

どうですか? これ、本物ですか? これでもまだ本物だと思う人は、あなたはあなたのリアリティを生きればよろし。(*´∇`*)

これは、何に偽装しているかもわかっています。

仙台市航空消防隊です(最初の写真)。可笑しいね~、仙台の上を飛ぶので、ちゃんと地元のものに偽装しています。その努力は認めるが、、う~~ん、痛々しく崩れてるよ。それに、窓も足りな~い。尾翼にマークも、付け忘れてるよ~。\(^▽^)/

上の写真が本物。下の2機は、UFOが偽装したヘリです。連写しましたが、それでも微妙に崩れ具合が違います。私のカメラはズーム性能が高いですからね。月もでっかく撮れる。だから、この程度の距離でピンボケはあり得ない。

 クリックすると、大きくなります。

(本物)


(にせ物)



おまけ。毎日、くらげ飛行機くんが飛んでいます。

一般の人は飛行機だと思っていますけどね。写真、アップで撮ってみて下さい。白くてふわっとしています。かちっとした実体がない感じ。存在感が違います。光をまとっているというか、空気をまとっている感じ。

何処かのエアラインの塗装を真似ていますが、それもまた、完璧じゃないんだな。手抜きなんだな~~。アハハ。(>▽<)b OK!! それも全部、計画的でしょうけど。

 クリックすると、大きくなります。




この記事をはてなブックマークに追加

ずいぶん紛らわしいなあ。SBAかと思った。(11/5 追加: 本物を見た人から)

2015-11-05 13:40:03 | 不思議ニュースから
11/5 追加; 

私が撮ったものはゴーストっぽいけれど、クライアントさんから、「虹色の小さな太陽のようなシップを見た」というメールをいただきました。この方もセッションでETセルフが出てきましたが、所属するマザーシップはまさにライトシップで、実体のない光の船だったんですね。これは、彼女のシップでしょうか。

肉眼ではっきり見てますよ!
息子もです!
私の見た光は雲に隠れてるけど、太陽みたいにまぶしい感じで7色に光ってました。
因みに太陽はこの光の左側にありますが、写真には納まらない距離です…
しかも、縦に細くなってシュッって一瞬で消えたなんて、絶対アピールしてますよね。





そして、空の変なもの。空の写真を撮ると、変なものがいろいろ写り込みます。何だろう、人工衛星かな。






そして、ついさっき飛んでた光虫くん。ぶっくりして変形気味。変な塗装。(^_^) ホログラムかな。最近また、やたらに活発ですね、彼ら。日がな一日飛んできます。これを見ると、ケムトレイルじゃないのがわかるでしょ。尾翼のこんな部分から大量の薬剤なんて撒けない。ケムトレイルにはこんな反論もあるんですね。

 クリックすると、大きくなります。



ZEISS T*コーティングを採用し、逆光時にもフレアやゴーストがほとんど出ないと言われる名機RX100M3で、光虫くんを撮影した。

確かに、フレアはかなり抑えられている。ゴーストはほとんど出ていない。うれしい。これは今日。






と思いきや。。。何だ、これ? 時折り、何かが写る。

太陽の周囲はまぶしすぎて、肉眼では何も見えない。写真だからこそ、太陽の輪郭が写る。



これにも。




これは昨日。太陽がまぶしい。ゴーストもまあ許せる範囲。クリアでうれしい。




と思いきや。。。何だ、これ? この割れたテニスボール?








これは、先月30日。那須で。




太陽のまぶしさに紛れて、何かがいるような。。SBAの球体か?

いやいや、ゴーストだろう。

でも、おかしいな。。普通、ゴーストは、撮影時にそれとわかる。アングルを変えると、液晶の中でぐるぐる動くからね。それに、いかにももっと平面的。

いやいや、ゴーストだろう。

でもなぜ、ゴーストなら、同じ構図の写真全部に写りこまないのだろう。

いやいや、いやいや。。まあまあ、考え過ぎですね。(・・*))((*・・)


ハハハ、、引っ張っちゃったから、おまけ~。(o^∇^o)ノ  光虫くんたちは、くらげ飛行機くんたちと同じ存在です。(偽装がうまいよ~。(^○^))

先っぽには、こんなコたちがいます。手を振ると、光ってくれます。何度でも戻ってきます。撒いているのはケムではありません。本物の雲を作っています。あるいは、ただ単に目立ちたがりなだけなのね。ハハハ、だって、派手な飛行機雲がないと、人に気づいてもらえないでしょう。。(「ただの本物の飛行機じゃん」と思う人は、あなたはあなたのリアリティを生きればよろし。(^_^))


(水色/黄色のエア・ドゥが好きなのね。しかし、ずいぶん手の込んだ塗装もあるんだね~。)
    
(クリックすると、大きくなります。)




この記事をはてなブックマークに追加