0010110 ハートの贈りもの―2020―黄金時代08年 

2020-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

『人生を、もっと幸せに生きるために』 

2015-01-29 10:42:35 | 次元上昇
zeraniumさんのテーマの選択には、いつもシンクロを感じます。有難うございます。立ち止まって、、泣かされます。。紹介して頂いた本はほぼすべて、購入して全体をきちんと読んで学ぶようにしています。

辛い感情の痛みはもっと自分を思いやるようにという「しるし」

   私たちは、自分が関わっていたある状況から期待した結果が得られない時、その結果を受け入れられないと思うことが多い。なぜなら別のやり方をしていたならば、もっとよい結果が出たかもしれないと思うからだ。そうして私たちは、自分の行為を間違ったものと判断して罪悪感を手放せず、自分を責め続けることになる。自分はその時自分の持っていた情報と、自分にできる最善を尽くしてそうしたのだという事実を、なかなか受け入れることができない。

   適切な判断は、私たちが人生において常に行なわなければならないことだ。
   そうした行為は、その結果や人の判断や意見だけでは評価することはできない。もう一つの方の仕事を選ぶべきか? 友人の夫が浮気していることを彼女に伝えるべきか? 中絶するべきか? 父親の人工呼吸器を外すべきか? 逮捕状が出ている親戚を警察に通報するべきか?

   判断の責任は自分だけにのしかかってくる。
   しかし自分の心の声にじっくり耳を傾け、自分は本来誰であり、自分は何であるか、自分は何を信じているのか、ということを内面に強く自覚できるようになると、自分には本来、洞察力があると実感できるようになり、良心に恥じるようなことはしなくなるだろう。

出来事によって露わになる心の深い傷

   私が数年前に、シアトルで行なったリーディングは今も心に残るものである。
   このリーディングは、ある苦渋の選択にまつわるものであり、適切な判断とは何であるかというテーマだった。その会場の右端の席にある夫婦が座っていた。この2人は非常にストレスを感じているのが私にはわかった。

   青年の霊はその夫婦の後ろに現れ、彼は私に病室の風景を送ってきた。
   私は観客に伝えた。「ここにある青年がいます。彼は金髪の青い瞳で、とても大人しい感じの魂です。彼は病床で昏睡状態にあり・・・」 私の話が終わる前に、その夫婦が立ち上がった。

   私は2人に近づいて訊ねた。
   「この青年を知っていますか?」「はい、私たちの息子です」 客席からざわめきが聞こえた。「息子さんには生命維持装置のようなものが着いていますが、彼は動いている様子がありません」と私が言うと、女性は涙を流しながら言った。「息子は事故に遭ったんです」

   「息子さんは今、私にその事故現場を見せてくれています。
   彼は足場のようなところから落ちました。これは建設工事現場で起きたのですか?」 男性の方が、そうだとうなずいた。

   この2人はかなりの心痛を抱えていることがわかった。
   私は彼らの感情中枢に意識を集中すると、2人が心の中に引きずる深い苦悩が感じられた。その苦しみは胸の上に巨石が置かれたかのようで、息苦しいとしか言いようがなかった。

   「息子さんの名前は、ジミーあるいはジェイミーですか?」「ジェイミーです」 
   私は言った。「ジェイミーが今ここにやって来たのは、彼は大丈夫であること、そしてあなた方は適切な正しいことをしたと伝えるためです。ジェイミーは今とても幸せな中にあり、2人に感謝の気持ちを伝えたいと思っています」 

   その時、女性は気絶するのではないかと思われ、彼女は大声で泣き始めたのだ。
   観客たちも今にも泣き出しそうになり、その夫婦は互いに抱き合って泣いていた。「ジェイミーはご両親を心から愛しており、2人の愛をいつも感じていると言っています。またあなた方が辛い経験をしなければならなかったことを申し訳なく思っています」 夫婦は納得してうなずいた。

   「チップまたはキップとは誰ですか?」私は聞いた。
   「チップは私たちのもう1人の息子ですが、彼は生きています」女性が答えた。「あなた方はチップを許す必要があると、ジェイミーが言っています。チップにはそれに関して口を出す権利はないからとも。あなた方は適切な判断をしたのです」 その時、私はすべてを把握することができた。

   「お2人は、息子さんの生命維持装置を外したんですね?」
   「はい」と男性が答えた。「このことであなた方はチップと口論しましたね。彼は生命維持装置を外すことに反対だった。それで彼はあなた方のことを人殺しと呼びました」 これを聞くと、女性が再び泣き始めた。

   「あなた方はジェイミーに思いやりのある行為をしました。彼はあれ以上、この世に留まりたくなかったと言っています。彼は解放されて自由になりたかったと。そしてお2人は彼を救ったのです」 会場の多くの人々がこの夫婦とともに泣いていた。「ジェイミーは、自分の魂を天国に解放してくれてありがとうと言っています」

   「チップはどうなんですか?」と女性が聞いた。
   私は言った。「あなたが行なったことは愛ゆえの行為です。チップがその教訓を学ぶためにはまだ時間がかかります。ですからそれまで待ってあげてください。彼はまだ全体の状況を把握することができないのです。ですから彼がどうであれ、彼への愛を持ち続けてください」 2人は何度も何度も、私に感謝の気持ちを伝えてくれた。

自分の心の深い傷から辛い感情が生まれる


   私たちは、誰もが自分と同じように考えるようになれば、世の中は良くなるだろうと考えるかもしれない。そしてチップもまた、両親が自分と同じように兄の生命維持装置を維持することを願っていた。私たちの多くがそうであるように、チップもまた自分本位の視点からだけで見ていたのだ。

   私たちは、他の人が自分と同じように考えない時、寛容ではなくなり、その人を尊重しなくなる傾向がある。しかし思いやりがあれば、私たちはそうした傾きを超えて心を開き、相手の苦しみを感じられるようになる。そうした心遣いや思いやりが持てるようになると、他人や世の中に対する意識が向上する。そうした寛容さや共感の意識は、使えば使うほど発達する。

   意識が広がり、思いやりを持てるようになると、人への批判や人種差別、性差別などの古い内なる感情に気づくようになり、この地球上のすべての人は否応なく、互いに繋がりあっていることに気づくようになる。心の状態をより完全なものにするためには、人から邪険にされたり、冷たくされたりした思い出や感情を克服しなければならない。

   こうした感情は自分の心の深い傷から生まれたものなので、それは自分に対してもっと思いやりを持たねばならないことをはっきり示している。私たちはまず自分に思いやりを持つことであり、そうすれば人に思いやりを持つことがずっと簡単にできるようになる。

Unfinished Business
『人生を、もっと幸せに生きるために』 
    ジェームズ・ヴァン・プラグ著 エンジン・ルーム/河出書房新社  抜粋


自分自身と愛情に満ちた正直な関係を築く

   私は人生のすべての物事を、この世とあの世を含む広い視野から見ようと努めている。それは私が肉体を離れて霊界へ移ったとき、それまで生きてきた人生を誇らしく思うことができるのか、それとも後悔の念とチャンスを逃したという、やり残した気持ちに駆られるのかどうかということだ。このような長期的な視点を意識することで、日々の生活においてどのような選択をするか、この世にどんなお返しができるかということに注意を払うようになった。

   あなたは今、意識において分かれ道にいる。
   一つは、考え方を変えてこの瞬間から、自分の人生における日々の選択をコントロールする道だ。つまり自分が人生の主導権を握っていることを自覚し、自分には影響力があるとはっきり理解することだ。そしてもう一つは、過去から引きずっている変化のない居心地のいい場所に留まり、自分は境遇という運命の被害者だと考える道だ。

   選択するのは今だ。
   充実した人生を生きたかどうかは、この人生であなたが自分と人に与えた愛によってのみ評価される。そうであれば、充実した人生を送れなかったとすれば、それは自分と人に対して愛と思いやり、そして許すチャンスがあったにもかかわらず、あなたがそれを実行しないことを選択したからだと言われても仕方がない。

   やり残しのある人生は、魂の成長を遅らせる。
   人生では苦しい出来事やそうでない出来事なども数多く体験するが、それらによって私たちは強くなるか、あるいは行き詰って立ち直れないことがある。私は子どもを亡くした多くの親たちの相談に乗ることがあるが、子どもの死に納得がいかず、それが運命だと何となくわかってはいても、子どもの死を現実として受け入れられない。それは子どもは親より先に死ぬべきではないと考えているからだが、その考え方は正しいとは言えない。

   私はこうした人々に深く同情するが、人の魂という視点から状況を見る時心が救われる。それは多くの場合、亡くなった子どもを含めた家族としての魂のグループが、互いの精神的成長のために作り出した体験であるからだ。子どもの死をきっかけとして、魂のグループが進化するためのプロセスである場合があるのだ。

   私は、相手を許せず忘れることができないという人々の、数え切れないほどの相談に乗ってきた、また、誰かの死に対し最後のお別れを言えなかったという、後悔の念を引きずっている多くの人々にも会ってきた。さらに虐待や性的虐待など、すさんだ子ども時代に起因する大きなトラウマを抱え、恐怖心と憤りに支配され、被害者意識の中でがんじがらめになっている人もいた。このような状態では、人生を充分生きているとは言えない。それはやり残していることが余りにも多いからだ。

   私たちは人生における心痛や苦痛に見舞われた時、それを乗り越えられるように、自分の内なる「ハイアーセルフ」(高次の自己)に頼らなければならない。こうした出来事が起きた時、向き合うことを避けて逃げてしまうと、それは大きな傷となって悪化してしまう。それは次第に自分の中で大げさな出来事となり、実際よりもひどい状況なのだと思い込むことになる。

   もしそうした状態から前に進みたいならば、私たちは自分の溜め込んだ感情を吐き出し、やり残していることをすべて片付けなければならない。ではどのようにして前に進めばいいのだろうか?

① 心理療法を受ける
   最初にできることは、心理療法を受け、心の奥深くに溜め込んだ「胸のつかえ」を取り除くことだ。私が自分の経験からわかったことは、心理療法は自分の考えや感情を安心して言葉に出す機会を与えてくれることだ。療法士は客観的に話を聞いてくれる。一方あなたはあまりにも過去の経験にとらわれているために、自分が直面している出来事をはっきり把握することができない。心理療法士はあなたの過去にとらわれることなく、距離を置いて出来事を新しい視点から見ることができる。

② 人に話す
   また別の方法は、信頼できる友人あるいはそうしたサポートグループとともに、その出来事について話し合うことだ。とにかくあなたが安心できる環境で行なうとよいだろう。自分の心のつかえを人に話すことで、古い記憶がよみがえり、その出来事を現在という時間の中で振り返ることになる。これは非常に重要なことである。このようにして出来事が発生してから今までに蓄積した、自分の気づきとともにその出来事を語ることは、あなたのもっとも新しい視点から出来事を振り返るチャンスとなる。この2つが実践できれば、あなたはその出来事をよりよく理解し、受け入れることができるかもしれない。

③ 手紙を書く
   3つ目の効果的な方法は、手紙を書くことだ。
   誰かを許せなかったり、亡くなった人にさよならを言えなかったりした場合、その人に宛てて手紙を書くことで自分の気持ちを表すのだ。現存している人に宛てた手紙ならば、それを実際に郵送するかどうかはあなたの自由である。手紙を書くことで、感情を書き表して手放し、心が解放されて余裕ができるだろう。

④ 日記に書く
   そして最後の方法は、日記を書くことだ。
   その日記帳は特別なことを書くために購入する。そして1人になれる静かな場所を見つけ、静かに過ごせる公園や海岸、あるいは郊外の緑の中でもいい。自分の心の傷について、なぜそのような思いに「しがみついて」いるのか、その心の傷から自分は何を学べるのかなどを言葉にして書き留める。そして最後に、内なる高次の自己(ハイアーセルフ)に、どうすれば心の傷を手放すことができるかを尋ねる。

   家族の死や離婚にともなう苦悩、あるいは子ども時代に受けた虐待などは完全には忘れ去ることはできないが、少なくとも胸にうっせきする涙を発散させ、ひた隠しにしてきた感情を表に出すことはできる。そうすることであなたは前よりも、心が完全な状態に近づいた人間に変わることができる。これはあなたに約束できる。あなたにできる最も大切なことは、自分自身と正直かつ愛情に満ちた関係を築くことなのだ。

   優れた歌手であり作曲家、そして詩人でもあるレオナルド・コーエン氏は次のような言葉を残している。「美しいものには傷がつきものだ。光は傷口から差しこんでくるのだから」。この言葉は、過去の苦悩や失望、失意、怒り、恐怖心を乗り越えて生きていくならば、心は癒されるという本質をとらえている。私たちは誰もが、苛酷な経験を通して、前よりももう少し謙虚になったり、思いやりや理解、忍耐や誠実さを高め、より真の人間になっていかなければならないからだ。

   私たち1人1人の人間は、思考や感情や信念、過去の経験、そして感受性などの全部が混ざった混合物のようなものだ。そしてこれらが1人1人を特徴づけている。私たちがこれまでのすべてを欠点も含めて、自分を受け入れられるようになれば、自分がどんなに素晴らしい存在なのかに気づくだろう。ほかでもなく、自分を受け入れられるならば、それはあなたの心の美しい輝きとなって現れ、その輝きは生活の中で関わるすべての人々に見えるようになる。

   私たちは一転して、自分が必要とする教訓を経験から学んで成長できるようになる。これがコーエン氏の「光は傷口から差し込んでくる」という意味なのだ。そしてこれが悟るということだ。あなたが光を放つにつれ、他の人もその光を感じながら、あなたから学べるようになる。人生を生きるためのヒントを周りの人に伝える適任者は、辛い経験を乗り越えたあなた以外にはいないのである。

   Unfinished Business
『人生を、もっと幸せに生きるために』 
    ジェームズ・ヴァン・プラグ著 エンジン・ルーム/河出書房新社  抜粋

この記事をはてなブックマークに追加

あなたのハートの木の下から、私に愛を送って下さい―ガイア

2015-01-28 15:25:18 | 想像=創造プロジェクト


「5次元で楽しもう想像=創造ゲーム」1月お誕生会集団瞑想、誕生パーティだけでなく、最後に私たちは、ガイアおよび地球人類へのヒーリングを共同で行いました。

その際に視えたビジョンを沢山の人がコメント欄で教えてくれました。ぜひ、こちらをご覧になって下さい。「楽しくて」「連帯感を感じられて」、そして「ヒーリングを感じられて」、本当に魂の故郷と呼べる場所が、そこにありました。「よく眠れた」というお声も少なからずありましたが。フフフ、≧(´▽`)≦

たとえ想像したものであっても、このような場所を想像できるということは、このような場所の実際の記憶が、私たちの魂の深いところに眠っていたのだと思います。5次元ていつもこうなのだろうか、みんながお互いに愛とリスペクトをもって育み合い、調和し合うなら、これほど無邪気に、何の心配もなく豊かに、心身ともに健やかに過ごせるのだろうか! 今回のこれはゲームでしたが、多くの人がこの機会にそれを実感したというか、思い出したことでしょう。

まず、私自身として、このレムリアの浜辺で行われたギャザリングで何を体験したか、お伝えしておきましょう。

誘導瞑想でレムリアの浜辺に降り立った時、既にそこは、多くの光の身体でいっぱいでした。最初、参加者は光の身体でやってきていました。おそらくメンバー以外にも多数、来ていたと思います。はっきり参加するという意図を持たない人でも、興味があると、夢の中でふら~っとその場に見に行ってしまうということがへミシンクで知られています。(これを読んでいるあなたも、いらしてたかもしれませんよ。(*^-^)) 全員が光の身体であっても、ちょっとしたエネルギーの触れ合いで、相手が誰だかわかるようでした。そして、驚いたのは空の様子です! 空が、光のシップで一杯だったのです! 多くのシップが合同で、光の機体で、ハートマークやLOVEという字を空に描いてくれました。盛大な花火大会のようでした。

森のパーティ会場まではシップに乗せていってもらうスクリプトでしたが、そのシップは何と、大きな光の帆船となって現れました。そして、海辺から森までは虹色の光の橋がかけられ、その上を私たちを載せた光の船は滑るように走っていきました。(この光の船のビジョンは、瞑想会の後、いろいろな出来事の中でシンクロとして現れました。)

森の会場は、大勢の人たちで押し合いへし合い状態でした。仮装に着替えたメンバーたちを始め、天使やスペースファミリー、インナーアースの人たちも混じり合って交流しています。美味しい食べ物も沢山あります。森の動物やペットも会場に入り込み、妖精が飛び交い、さらに会場に入りきれない存在たちは木に登ったりして会場を取り巻いていました。同じようなビジョンを視た方がいましたが、生死にかかわらず、家族や知人をイメージすると、すぐにみんな現れてくれました。とても嬉しい再会でした。そして、「ハート色の歌」が始まると、もうダンスパーティは止まらなくなり、相手を変えつつ、みんなで踊り続けました。

そして、こんな可笑しなビジョンを見たのは私だけでしょうが((^┰^))ゞ 、AAマイケルとAAガブリエル、AAチャミュエル、まあ、私のエンジェルガイドと言われている方たちだから私の印象に残っているのですが、彼らはしっかりと人間に仮装してきたんです。それが何と、映画スター! 



AAマイケルが何故トラボルタとして出てきたかというと、その日に私はちょうど、1996年の映画「マイケル」がAAマイケルを描いたものだということを知ったばかりだったんですね。その流れで来てたみたいです。ステキな3人組でした。目立ってました。

そして、女神ガイアも来て下さいました。数日前のビジョンでもそうでしたが、彼女、大きいんです。身長にして3~4mあるでしょうか、私たちの2倍位の背丈があります。彼女はとても美しくて、堂々としていて、衣裳はすべて自然のものでできていました。草木や花々、果実で。それがたわわに垂れ下がり。彼女が現れると、その場は水を打ったように静まり返り、全員、すべての動作をやめて注目し、深く拝礼しました。

そして、パーティの締めくくり、全員から全員へのプレゼントとして光珠を合わせる場面では。



ガイアが一人で輪の中心に立ちました。そして、銀色に輝く大きな光の珠を頭上に掲げました。(まさにこんなイメージ。このイラストを見つけた時の驚き! ゾクっとしました。)

その上に、創造主から発した大きな金色の光の珠が天から降りてきました。

ガイアの周りには、エンジェルたちが輪を作り、その外側に私たちが輪を作り、私たちの輪は一重では収まらず、何重にもなって、外側に大きく膨らんでいきました。

そして、私たちの手を離れたそれぞれの光珠は、金色と銀色の光珠のちょうど中間に集まりました。そして、そこで融合して、同じくらいに大きい、白くまばゆい、虹色に輝く光の珠を作りました。

それから、その三つの珠は静かに重なり、一つのさらに巨大な光の珠となったのです。

その珠からは、あらゆる色でできた光があふれ出て四方八方に広がり、私たちの頭上に降り注ぎ、私たちのみならず、周囲に、その周りどんどん遠くへと広がり、止むことなくあふれ出す光は奔流となって、大地の上を走り、海の上を走り、やがて地球全体をすっぽりと包み込んでいきました。

その光は、3次元の地球を歩く人々の上にも降り注ぎ、人々はふと立ち止まり、晴れ渡った空を見上げて、「今、何か降ってきたような気がしたけれど何だったのだろう?」と、不思議な顔をしています。彼らの手には、彼らの目には見えないけれど、AENAそっくりのダイアモンドの光の珠が降りてきています。それは、静かに、彼らのハートの中に入っていきました。

この壮大なビジョンを視て、私は、「あ~、これから地球も人類も変わっていく!」ということを確信したんです。「絶対に、私たちは大丈夫」「ニューアースの創造が始まった」、その喜びが胸の奥から湧き上がってきました。

奇しくもこの1月お誕生会誘導瞑想のスクリプト、そしてムービートレーラーは、いつのまにかメンバーへの「お誕生日おめでとう」だけでなく、「HAPPY NEW EARTH 1.23 1:11」と成っていて、何故そうなのだろうと、私はちょっと不思議に思っていたのです。でも、これでわかりました。最後には結局、こうなるという素晴らしい結末を示していたんですね。

この、すべてが予定調和の中で他にはあり得ないであろう「想像=創造ゲーム」のスクリプト、瞑想のシナリオを作ってくれたnomotarouさんに、深く感謝します。私たち、このゲームを思い付いた時から流れに身を任せて「ワクワク」進んじゃったわけですが、それでもちゃんと来るべき場所、通るべき通過点へと導かれ、(何だかよくわからないけど、o(*^▽^*)oエヘ!)、よっこらしょ、どっこいしょと通過して、ステキなことを一つ達成した、ニューアース創造に向けて貢献することができた、という手応えがあります。

最後に私のビジョンの中で、ガイアから伝えられた、私たち全員へのメッセージを書いておきたいと思います。それは、この記事のタイトル通り、

あなたのハートの木の下から、私に愛を送って下さい。

というもの。それが、ガイアの願いでした。

あなたのハートの木の下というのは、先日私が書いた、自分を内観する瞑想のための場所、本当の自分に出会う場所、自分のハートの中にある神聖な空間のことですね。

具体的には、ホ・オポノポノという言葉が浮かびました。

「ありがとう」「ごめんなさい」「ゆるしてください」「愛しています」

これらの言葉を、自分のハートの木の下に行く時にはいつも、ガイアに捧げたいと思います。

今回のプロジェクトに協力してくれた上・中・下、すべての次元、世界の存在たちよ、どうもありがとう! これからも協力し合っていきましょう。よろしくお願いします!




この記事をはてなブックマークに追加

自分プロテクト「卵形の半透過性のミラー・シールド」は必須ですね;その2;もうちょっと詳しく

2015-01-22 11:13:38 | 次元上昇
「5次元で楽しもう想像=創造ゲーム」1月お誕生会・公式HP
1月22日、いよいよ今夜です、今夜! 今夜!! 今夜ーーーッ!!! (くどいって、(;^_^A )
午前1時11分スタート、この時間限定ではありませんが、でも、ワタシ、アラームで起きます。3次元でも共同創造の感覚を味わいたいので。。上・下そして中、ファンタジー界の皆さん、ご一緒に楽しみましょう!

----------------------------------------

昨日の記事を読んで、「ちょっと怖くなった」という感想を頂きました。

一人だけでなく、そのように感じた方が他にもいらっしゃるかもしれないので、ブログで、もう少し掘り下げて説明してみることにしました。急ぎ書いているので、整理できていませんし、、それに、元理系分析屋なので、論理的に説明しようとして話がくどくなります。ごめんなさい。でも、ま、取り急ぎ。上からインスピが降りてくるのに任せて、キーボードを叩きます。フフフ。誰が来ているのかな。。

「怖くなった」、、ふ~む、恐怖が出てきちゃったか。。自分で創った恐怖の中に入っちゃってますね。

「 みんなこういうことしないと自分って取り戻せないんですか?。。。」

こういうことって、瞑想? プロテクトのための光のコクーンを創ること?

普段、瞑想をされない方でしょうか? 

物質世界で座禅を組んで座るのだけが瞑想ではなくて、自分のハートの中の聖なる場所(造ってますよね?)、そこに、木はありませんか? その下に座って、ゆっくりと自分の心の中の風景を眺めてみる、、それだって、立派な瞑想です。それならば、歩きながらでも、ふと仕事の手を休めた時でも、あるいは、家族のご飯を作りながらでも、できますよね。

その際に、自分の嫌なところとかダメなところがいろいろ見えてくるものですが、「あ~あ」で凹まないで、そこで思い出して欲しいのは、「すべての体験はそれから学ぶためにある」ということ。そして、そもそも私たちは、過去世も合わせて「すべての体験をする」ために生まれてきているということ。「聖人君子」であることを求められてはいないんです。自分がやっちゃったひどいこと、おバカなことも、そこから、「そんなことしたら、後でこんな嫌な気持ちになるんだ。だから、もうそんなことはしない」と気づいて、「でも、体験するために生まれてきたんだから。これをやってみなければ気づかなかったよね」と自分を許して、そして「一つ賢くなった自分」として受け入れて、また先へ進めばいいんです。その繰り返しが進歩って感じかな、、私の場合は、ですが。だから、「瞑想」って、とても役に立つし、必要だと言われているのです。

私が書いた「自分の中に混乱を感じる時には、外に原因を探さずに、自分の中の奥深く深くを覗いていって下さい」という意味は、上のステップのこと、(自分なりの)瞑想で、自分の中にある「不調和の種」を見つけ出して、対処しましょう、ということです。

自分の周りで起きている外部の出来事に不安や恐怖を感じる時にも、その黒いものを避けないで、黒いものの中身をどんどん見ていって下さい。「本当は何が怖いのか」「何故怖いのか」、突き詰めていくとオズの魔法使いのように、怖さの実体、怖さの原因って実はとてもシンプルで、多くの場合、そこには、ただの「弱虫」のふりをしている自分がうずくまっていたり、あるいは、他人を鏡として反射した「目をそらしていた自分の嫌な部分」があったりします。自分の外を見ていたつもりでも、必ず、自分の内部世界に繋がってくるのです。そうしたら、上へ書いたステップへ戻ればいい。他の何ものも、それ自体としてあなたを怖がらせることはできない。それを「怖いもの」として見ることを選んだあなたが「怖いもの」を創造し、「怖い」と感じてしまうんです。う~ん、ちょっとわかりにくいかな、、説明が難しいな。でも、とにかく、3次元だって、具現化のスピードはうんと遅いにせよ、想像=創造ゲームの世界なんです。

そして、プロテクトのための光のコクーンですが、これも難しく考えるのはやめましょう。

例えば、イライラしている人、怒っている人のそばへ行ったり、誰かから愚痴ばっかり聞かされたり、あるいはテレビで悲惨なニュースばかり伝えられ、そんな映像を否応なしに見せられたりしたら、自分でも気持ちが落ちてくる、どよ~んとした重い気分になって、ハートがぐ~っと奥へ引っ込んじゃった感じになりませんか? そして、イライラが伝染してきたり、腹が立ったり、悲観的になったり、厭世的になったりしませんか? それが、ネガティブなエネルギーの影響を受けた(意図的に攻撃されている場合もあります、マスゴミとかね)ということです。それを防ぐために、自分のエネルギー体の周りにバリアを張って下さい、というお勧めなんですよ、このプロテクトは。

そもそも、エネルギー体としての自分、意識してますか? エネルギー体として存在していること、知ってますか? それは、「自分を思い出していく」上での基本中の基本ですから。それについて、まだよくわからないとか、信じられないとかいうのであれば、、そこはしっかりいろいろ調べて、その事実を信じて、じゃないな、「思い出して」下さいね。そこがまだだったら、そこがまず、始めのい~~っぽ、ですね。その自分のエネルギー体を守るのに、このプロテクトのための光のコクーンは有効、というか、普段から、必須のものなんです。想像=創造ですから、そのビジョンを持つことで、実際にバリアが張られます。

この光のコクーンのイメージは、別にCobra の発明ではなく、AAマイケルを始めとする高次からのメッセージでは繰り返し伝えられる普遍的、基礎的なものです。そうそう、へミシンクで意識の大海へ探査に出かける時にも、安全装備として、まず身に付けるものですね。

これは大切ですからね~。家で一人静かに過ごせる時は別として、人混みに出かけたりして、多くの人の雑多なエネルギーに曝される時には、これをビジュアライズして下さいね。そして、心が揺れてしまった時、「何故かわからないけど、落ち込むな、憂鬱になっちゃうなあ」と感じてしまった時には、低い波動への感受性が高まっていますから、自分のハートの聖なる場所へ行って木の下で瞑想し、再び、光のエネルギーを満たしたプロテクションのコクーンを強化して下さいね。

自分が想像する産物、イメージ、ビジョンを、自分自身でしっかりコントロールする術を身に付けることは、これからとっても大切です。

シェルダン・ナイドルのメッセージによれば、「完全意識を取り戻した後には、数日間にわたって、それを使いこなすための訓練が行われる」と、伝えられていますよね。あるいは、オムネク・オネクの金星でも、生まれた子供は小さいうちから、簡単なものから始めて、想像力で創造する訓練を行う、と言っていますよね。

この訓練の主要な部分は、この「自分の想像力をしっかりとコントロールできるようになる」ことだと思います。即時「想像=創造の世界」になったら、ネガティブなイメージをコントロールできないと、それが現出します。

だから、今から、必要な時には自由自在に、「ネガティブなイメージは遮断」し、「ポジティブなイメージで上書き」してゆく能力を鍛えておいた方がいいんですね。

とまあ、こんな意味を、昨日の記事は言外に含んでいたのですが、、伝わったでしょうか。これもまた、「怖い記事」ですか? けっこう大きな段差でエネルギーがガンガン地球に注がれているので、私自身も時に溺れ、足元を掬われそうになります。私たちの中に溜まっているエネルギーも相当な量になっています。私が使う言葉も、送るメッセージも、強くなってきているかもしれません。でも、善きことの創造として使えば、ほんとに面白い時代です。自分次第ですよ~! ただ、その前に、「怖い」っていう言葉は禁句にしましょうね。自分で自分を、負の魔法にかけるだけ。。必要ないです。

それで、最初の質問に戻って、

「 みんなこういうことしないと自分って取り戻せないんですか?。。。」

自分を取り戻す、、どのレベルの自分を意味しているか、によりますね。これまでの古い世界のマトリックスに操作され、幻想を自分の力で絶てずに、始終恐怖におののき無力感を感じる自分、であれば、取り戻すまでもなく、昔からそこにいますね。でも、私は、上でいっぱい書きましたが、それを超えた自分を取り戻したいですね。

自分の中の恐怖をすべて手放した人、あるいは、自分の波動を何ものにも影響されないくらい高めたため、外部で何が起こっても自分の中は平穏を保てる、という人ならば、もうこういうことを(意識して)行わなくても、自分を取り戻せている、と言えるのではないでしょうか。でも、それは、それが要らないという意味ではなくて、その逆、即ち、無意識のうちに、完全にその状態を創り上げ、その中で存在していられるから、ということですね。

自分にとって意識的にそれが必要かどうかは、自分の状態を観察してみれば、個々人おのずと答えは見つかると思います。

追伸: それから、Cobra 情報を紹介すること、についてですが。。

私は、それを「陰謀論」だとは思っていないんです。彼のレベルで入手できる情報にも限りがあり、時には齟齬が生じたり、誤ることも起こるでしょうが、彼がブログを立ち上げたその時からずっとフォローし、彼のコンフェレンスにも参加して彼を見てきて、私のハートによる識別では、彼は、地球を解放へ導く光の勢力の広報担当だと認識しています。ですから、彼の情報、他にもそれを裏付けるような情報があれば、必ずしも全部ではありませんが、ブログやハートg+で紹介するでしょう、これからも。



この記事をはてなブックマークに追加

自分プロテクト「卵形の半透過性のミラー・シールド」は今の時期、必須ですね; Cobra最新情報

2015-01-21 17:13:24 | 次元上昇
とても共鳴するものを感じたので、Cobra アップデート、紹介しておきましょう。Now Creation さんの翻訳です。有難うございます。

プロテクション

大勢のライトワーカーと光の戦士が、エネルギー兵器の主なターゲットとして、直接狙われています。現在の、奴隷制度監獄惑星のマトリックス及びそのハンドラーにとって、彼らは第一の脅威だからです。

ターゲットにされている人たちの安全のための一番のガイドラインは、日々のあらゆる活動において、バランスと調和がとれた状態を維持するように努めることです。それはつまり、時間と優先事項の管理能力を身につけるということです。いつイエスと言えばいいのか、いつノーと言えばいいのかを学ぶということです。そして、すべての有害な物質、状況、人々を、あなたの生活から排除することを学ぶということです。また、毎日自然の中で過ごす時間を取ったり、そしてさらに/あるいは、あなたのハイヤーセルフと繋がるための瞑想をしたりするのも良いでしょう。


昨年末から、私も、自分の中をかき回すような強いエネルギーを感じています。エネルギー兵器による攻撃を受けているせいなのか、それとも、地球の波動を上げるために到来しているエネルギーがとても強く、また、自分の深奥まで届くようになってきているせいなのか、私の場合は後者のような気はしていますが。。隠れていたネガティブな感情、その最後の一滴が絞り出されるまで続いていくようです。なかなか終わりませんね。もう、全部出し尽くしたと思っていても、、甘いですね。ちょっとしたトリガーで顔を出し、消えていなかったことがわかります。玉ねぎの皮を剥くように、剥いても剥いても、芯はまだ先~。

アセンション・オーブ光の存在が写真に写ったり、皮膚に虹色の光の反射が見えるようになる、それは確かに変化の手応えを感じさせて嬉しいものですが、自分の内部の浄化とはあまり関係ないことが最近、わかってきました。むしろ、そういうちょっと変わったことができるようになった自分をエゴによって甘やかさないようにしないとね。そんなことで遊んでいる間にも、これまで目をそむけていた受け入れがたい自分の断片を勇気をもって取り出して、光のもとでしっかりと見つめ、覚悟を決めて受け入れるなり、あるいは必要な対処をするなりして、許しを与え、手放してやる必要があります。

さもないと、いつまでも心の奥底の沼で、フツフツと泡を立てていますからね~。そして、そのことが、自分が具現化する現実にも影を落としているようです。今、自分にとって好ましくない現実の中で生きているという人は、整理の終わっていないゴミが心の中にある、と思ったら良いかもしれません。不安や恐怖、混乱を感じている人は、自分の中をもっと深く、もっともっと深く覗いていく作業が必要なのだと思います。結局それだけが、ニューアースへの分岐に向かうこの最後の段階(だといいな)を乗り切っていく唯一の方法みたいですね。

外に答えを探しているうちは、決してその問題は解決しない。自分の代わりに、誰もそれをやってはくれません。ガイドやエンジェルたちからサポートを貰うことはできても、それをやれるのは自分だけです。その意味で、リーディングやフィジカルなヒーリングを「やってもらう」ことは有用なのですが、最終的に乗り越えてゆく解決策としては足りないと思います。自分自身の経験からして。その点まだQHHTは、自分の真の姿を見せられ、自分自身で体感し納得してゆくので、かなり完成形に近いと思いますが。結局は、最終的に自分で自分に向き合って「気づき」を獲得しなければ、終わらないんですね。

Cobraも述べていますが、内観とか瞑想がますます重要になってきました。スペースファミリーも、おそらく大天使たちもそうでしょうが、どれほど高次元に上がっても、彼らは瞑想は欠かさないと言われています。まさに、瞑想は魂の呼吸、それを行わないと、魂はフレッシュなエネルギーを取り入れられない、それくらい大切なものです。と、偉そうに言う私も、本気で始めたのは最近ですが。ヾ(--;)

今、混乱しているという方には、とにかく瞑想をお勧めします。

さて、Cobraは、エネルギー兵器による攻撃を防御する方法として、ビジョンによって、自分の回りに「卵形の半透過性のミラー・シールド」を作ることを勧めています。私も、本当にこれは必須だと思います。何処へ行っても、誰と居ても、無意識・無防備なまま、望まないエネルギーに入り込まれることは防がなければなりません。

3.視覚化してください。卵形の半透過性のミラー・シールドが、あなたの肉体、プラズマ体、エーテル体、アストラル体、メンタル体のオーラ場(単数)を囲んでいます。このミラー・シールドは、ポジティブなエネルギーをすべてあなたのエネルギー場に入れますが、ネガティブなエネルギーならすべてその発信元に跳ね返します。あらゆる種類のネガティブなエネルギーがあなたに向けられたとき、そのシールドがあなたに注意を喚起することと、そのネガティブなエネルギーを発信元に跳ね返すことを、このミラー・シールドにプログラムしてください。



このCobra のビジョンも、ぜひ活用されることをお勧めします。

さて、今回のCobraのアップデート、もう一か所、私はシンクロを感じました。

カバールにとって、最大の心理的障害は劣等感です。彼らは「血筋」を鼻に掛けることで、それを隠して仮面をかぶろうとしているのです。不都合な真実は、カバールハザールが、原始的で粗野で暴力的で知的にも劣るネアンデルタール人の血筋だということです。


この仮面というところで、ピピッと来ました。先日、私が記事にしたビジョン。「ペルソナを剥げ!だが、憎んではならない。」

ここでちょうど私も、闇の勢力が被っている仮面について触れていました。夢?に現れたネタニヤフから、私が感じたものも、この「劣等感」だったのです。だから、仮面を剥いで、不都合な真実を光のもとへ曝してしまえ~!と。

そして、彼らを光へ戻すにはどうしたらいいか。私はビジョンの中で、無条件の愛を当てて「光へ帰れ」と命じましたが、Cobraも、それとほぼ同じことを言っています。

2.視覚化してください。このようなカバールの中間管理層の人たち全員のソウル・スター・チャクラから、白く輝く光の渦が、彼らのエネルギー場と人格に降りてきています。その光の渦は、彼らを光の現実に目覚めさせ、カバールから身を引くように導き、闇から自由になることを、彼らが自ら定めるための力を与えています。

光は、すべてに勝る。最強なんですね。対立するデモとかよりも。

ニューアースへの道はいまだにでこぼこ、落とし穴のような大きな穴もところどころに開いていて、アップダウンを繰り返しながら進んでいる、、ように感じています、私はネ。(^▽^;) けっこう息が切れたりしますね~。でも、力を与えてくれるのは光で、光なら、回りにたっぷりありますから。自分にもたっぷり、そして迷ってしまった「彼ら」にも、光を分け与えることを忘れないで下さい。ビジョンの中でね~!

最後にもう一度、しつこいようですが、、自分の混乱の原因を外に見て、周囲の人間関係や社会のせいにしないで下さいね。その点は、ニューアースへ進むためには必ず乗り越えなければならない、大きなステップです。自分の平和は、自分で創り出せるものなのです。






この記事をはてなブックマークに追加

「5次元で楽しもう想像=創造ゲーム」1月お誕生会・公式HP

2015-01-21 13:24:08 | 想像=創造プロジェクト








「5次元で楽しもう想像=創造ゲーム」1月お誕生会・予告編

想像=創造ゲーム、本気で遊んでくれる人が大勢いて、嬉しくなります。ヽ(^◇^*)/  ネット繋がりだけでも、ものすご~く楽しめるものですね!

1月23日1:11AMスタートの「5次元で楽しもう想像=創造ゲーム」1月お誕生会のムービー・トレーラーを、ハートg+のメンバー、keisukeさんが作って下さいました。(経緯は、こちら。) keisukeさんは、すてきな絵を描かれる才能あふれるアーティストでいらっしゃいます。

今回の瞑想スクリプトはこちら。同じくハートg+メンバーのnomotarouさんによるものです。こちらで、準備も着々と進んでいます。皆さん、お手伝い、有難うございます。

下の静止画YouTubeは、この1月お誕生会瞑想スクリプトをもとに、私が、ヒーリングを目的とした誘導瞑想・音声ガイドとして作成しました。(経緯は、こちら。)本番の前でも後でも、いつの時点で聞いても、この1月お誕生会・集団瞑想を行う2015年1月23日1:11AMに行けるように設定してあります。癒しが欲しい時には、どうぞこのパーティを再体験して、リラックスして下さいね。なお、私はこの音声ファイルをスマホに入れて、就寝時にヘッドフォンで聞いています。「同様にそうしたいので、mp3ファイルで欲しい」という方は、メールでご連絡頂ければ、お送りします。

連絡は、narudeko@gmail.com まで。

それから、私の誘導では、かなりゆるゆる・リトリートのパーティ設定にしてありますので、ハチャメチャ・賑やか・ワイワイ・パーティにしたい方は、どうぞ自由に、独自ビジョンでご参加下さいね。あるいは、ガイダンス終了後に引き続き同じ会場で、あらためて盛り上がって下さい。私もそうするつもりです。あれだけでは、踊り足りないヨ~! 寝落ちされては残念なので、ガイダンスではどのシーンも短め、十分な時間を取っていませんので、終了後にあらためて、パーティを巻き戻して好きな場面を好きなだけ楽しんでね。光珠を合わせるところだけは、同時・共同創造が行えればいいな、と思っています。








この記事をはてなブックマークに追加

「5次元で楽しもう想像=創造ゲーム」1月お誕生会のお知らせ(1/19音声ガイダンス作成しました)

2015-01-19 14:11:35 | 想像=創造プロジェクト
(この記事に対するコメントは、こちらでやりとりされています。ご参考までに。)

1/19 更新: 今朝、ちょっと遊んでみました。

この「5次元で楽しむ1月お誕生会」、幹事さんが、とても詳細で素晴らしいスクリプトを作って下さったので、私の方で音声ガイダンスを付けてみました。誘導瞑想のつもりだったのですが、何せド素人アナウンサーのこと、カチカチマウスの音がするわ、自分で吹き出すわ、瞑想の境地どころか、下手なラジオドラマ程度の出来栄えです。(;^_^A (まあ、初めてだからね~、お許しを。)お笑い覚悟で楽しんでね! 

でも、私の中のフレッシュな感動を大切にしたかったので、テイク・ツーは取りませんでした。瞑想やビジュアライズに慣れてる方は必要ないでしょうが、普段あまり瞑想等したことがなく、音声ガイダンスがあった方が想像しやすいという方は、どうぞご利用下さいませ。本来なら、”祝祭セッション”で鍛えた「なるでこハイアーセルフ」によるヒーリングボイスをご披露したかったのですが、風邪が抜けきらず、まだちょっと鼻声です。ハハ、(・・。)ゞ。

静止画のYouTubeとしてここに載せておきます。が、皆さんそれぞれ、スクリプト以上に自分なりに想像をとてつもなく膨らませているでしょうから、このガイダンスは場面設定程度に受け止めて、これからさらに枝葉を広げ、どんどん自分のビジョンを肉付けしていって下さいね。ガイダンスは50分程度かかりますから、就寝時に使って、そのまま寝ちゃって OK ! (o^∇^o)ノ 聞くだけでも、たっぷりヒーリングが起きるように作ってあります。

では、レムリアの浜辺でお会いいたしませう! 

(もう、本番では一体どうなっちゃうでしょ。凄いことが起こりそうで、それこそ”想像”がつきませぬ。。予期せぬゲストも大勢訪れてくれそうだし。楽しみですね~。時間のない次元でのパーティですから、今夜から楽しんでも良いわけで。そもそも自分用にこのガイダンスを作ったので、しばらくの間、夜には思いきりワクワク遊ばせてもらいます。)

なお、参加メンバーや、それぞれの仮装、どんな準備が進んでいるか等については、ここの投稿のコメント欄でご確認下さいね。






5次元で「お誕生会を楽しもうゲーム」、想像力=創造力だものね!、先日お伝えした、5次元で生きる準備として、想像力=創造力を鍛える訓練、そのためのゲームを始めま~す! ヾ(@^▽^@)ノ  新しく興味をもたれた方は、ハートg+のメンバーとしてご参加下さい。楽しいですよ!




皆さ~ん! おまたせしました~ (笑)

え~、第一回ハートコミュお誕生日企画のご案内で~す!
九州の方々~、ちゃんと聞いてますか~(笑)

第一回幹事を仰せつかりましたnomotarouです!
よろしくお願いしますm(_ _)m

何のこと?
と思った方はまずこちらをご覧ください↓

https://plus.google.com/102962594866369239980/posts/XhPS4cWE1rA

この企画、幹事の特権と独断でOKとのことなので(笑)、好き勝手に想像してみました!
想像し過ぎて変性意識へと入り込んでしまい、幹事はもうひとりです~っかり楽しんで来てしまいました(^ ^)v

という訳で、今回の企画はこれで終了とさせて頂きます!
ありがとうございましたm(_ _)m

・・・てな訳にいかないですね(笑)


元いっ!
第一回お誕生日企画、題して

『ありがとう! あなたがいてくれて。。』

改めて、ご案内です(^ ^)

開催日時 : 1月23日(金) AM1:11~
・・・123の111です
(多くの方に参加して頂きたいので、1週間前の少し早い告知です。。)

注 : お誕生日のお祝いはもちろんですが、ハートメンバー個々の創造に向けてのイメージ力訓練という趣旨も含まれますので、開催日までに内容をそれぞれイメージして頂けたら嬉しいです。。

集合場所 : 時間を遡りますが、レムリアの海岸にお集まり下さい。

なぜレムリアか?
単に、幹事がかつて見ていたであろうレムリアの夕日をもう一度見たかったからです(^◇^;)


~ ここから詳細です (長いです…笑)~

まず、集合時間前にレムリアの白砂の浜辺に降り立って下さい。
レムリアの現地時間では夕刻のころです。。

もし、降り立った浜辺がどこだか分からなければ、海に向かって「着きました~」と言って下さい。
幹事がかつて共に過ごしていたであろう、二頭の白イルカがお迎えに参ります!

そして皆さんが集まったら、まずは『熱いハグ』で魂の再会を喜び合いましょう!
(これは3次元のnomotarou企画オフ会でも実際行ってます(^ ^))

懐かしさに浸っていると、やがて夕日が沈んで来ます。
パーティーの前に親睦も兼ねて、ひとまずみんなで砂浜に腰を下ろし、一緒に水平線に沈む夕日を眺めましょう。。
(なぜって? それは幹事が見たかったから…(笑))

やがて空は淡い紫に色を変え、あたり一面パステルに彩られて行きます。
(レムリア特有の色彩を感じています。)

海にはイルカやクジラたちも集まってくれています。
彼らの声と波の音をBGMに、暫し幻想的な光と色の世界をお楽しみ下さい。。

そして日が暮れたら、いよいよ誕生日パーティーです!

パーティー会場へとご案内致します。
会場は、砂浜から振り返って頂くとそこに小高い丘に森が見えます。
まるで天空の城のような、神秘的な場所です。

実はその森の中に、ある転生で一緒だったnomotarouファミリーの森の一軒家があります。
時々ファミリーで訪れてます(^ ^)

今回はその切り株の森での屋外パーティーです!

そこには動物たちも、妖精たちも、精霊たちも集まってくれています。
大好きな星空の下、全ての存在たちと共に誕生を祝いましょう*\(^o^)/*

砂浜から会場まではシップで送迎致します。
イルカやクジラたちにお別れの挨拶をして、光のエレベーターでシップへご搭乗下さい。

あっ、ここで業務連絡です。
会場の設営や食事の準備がありますので、切り株の森のファミリー
+chisako kさん +michiko oさん
+S yayoiさん +saori iさん
は少し早めに来て、会場の準備を手伝って下さい。

saoriさん、勝手にどこかに遊びに行かないように。。(笑)

その他、ケーキ作りや料理好きの方は是非お手伝いお願いします。
上のメンバーは、作るより隠れてつまみ食いする方が得意なので…(笑)

ケーキは既にひとつ、+agonoriさんから猫ケーキの差し入れを頂きましたm(_ _)m

https://plus.google.com/116838326476520292727/posts/XYQN5k2raSn

食べるのもったいたいな~

忘れてましたっ!
誕生日パーティーへは仮装してお越しください。
森の動物たちも居ますので、着ぐるみなんかでも楽しいですね。
自由に表現して下さい。

何か目印になるものを見にてけて参加されると、「すみません、◯◯さんですか?」なんて声を掛けられ、ちょっと有名人気分になれるかもしれません。。
なれないかもしれません(笑)

こんな格好で行きます!とコメントを入れたらより分かりやすいかもしれませんね(^ ^)

ちなみに幹事は、いつもの『祝祭』でのおもてなしスタイル黒服にしようと思ったのですが、地味過ぎて目立たないので、みんなから分かりやすいように(一部にしか分からないか(^◇^;))、アフロヘアーにピンクの衣装を着て首からカメラを下げておりますので、何かご用の方は林家◯~似を探して下さい(笑)

幹事がこの衣装ということは+miho miyaさん!
分かってますよね(笑)

シップから降りたらそこは、背の高い緑の木々たちに囲まれた、自然溢れる森の広場です。
そこに切り株のテーブルをいくつも揃えました。
テーブルの上には、みんなで作ったり持ち寄ったりした素朴ながら心のこもったお料理を用意させて頂きましたm(_ _)m

そして、いよいよ開宴です!

開宴の合図はオーブたちによる雪のような光の祭典です。
オーブたちに祝福されながら1月生まれの方々は大きな切り株の上にお立ち下さい。

まず、1月生まれの方々にお祝いと生まれて来てくれたことへの感謝を込めて王冠の贈呈です!

+kiyoko yamadaさん、お手数ですがビーズクラウンのご用意をお願いします!
(丸投げかいっ!。。笑)

ここでご挨拶と行きたいところですが、堅苦しいことは抜きで、早速金色のシャンパンで乾杯です。
乾杯の音頭はやっぱりハートコミュの守護神+Fujii Kazuyukiさんにお願いしますm(_ _)m

乾杯の後は暫しの間ご歓談下さい。
立食となっていますので、それぞれにたくさんの方と交わって下さい。
(ここで役立つのが衣装です…笑)

そして
余興の始まりで~す!

まずは大演奏会です。

私とFujiiさんは約束してたセッションも兼ねてギター担当です。
+yume oribitoさんはライアーを、+miho miyaさんはピアノをお願いします(^ ^)

+ichi koma s さんはチェロ弾きとのことなので、是非!
他にも楽器を演奏させる方や音楽好きの方もいらっしゃると思いますので是非ご参加下さい。

普段楽器が出来なくても、やってみたいという方も大歓迎です!

そして、ダンス好きの方は演奏に合わせて楽しく踊って下さい。
動物や妖精たちとみんなで踊りましょう~

あっ、でも+narudekoさん…
肘鉄踊りはちょっと遠慮してもらっていいですか?…(笑)

それともみんなで肘鉄踊りやります?
リアルに想像してみて~~~
笑える(^◇^;)

想像が現実化するこの時です。
今想像してしまった方、どこかできっと肘鉄踊りを踊ることになりますのでご覚悟をm(_ _)m

盛り上がってきたところで、今度は大合唱会です。
みんなで1月生まれの方へ、歌のプレゼントです!

もちろん、歌うはこの方♪( ´θ`)ノ
+penchann Reicheruさんで~す。。(笑)
でも、ひとりでは心臓飛びて出てしまいそうだから、+MURAKAMI Riekoさんご一緒にお願いします(^ ^)

みんなも一緒にHappy Birthday To Youを贈りましょう~

そしてハートコミュのテーマソングのひとつ、セカオワの『RPG』をみんなで歌いましょう!



そして最後にプレゼントを贈ります。
といっても、これは1月生まれの方々へだけではありません。

(注 : 今回の参加にあたり、皆さんご自身の色の手のひらサイズの光珠をご持参ください。)

まず、みんなで輪になります。。
そして、それぞれ自分の色の光珠を手のひらに乗せ夜空に向かって差し出します。

光珠はそれぞれの手を離れ、みんなの輪の中心の上空に向かって登って行きます。

そしてそれぞれの光が集まりひとつの大きな光となります。
みんなの色が融合した光のシャワーを浴びて下さい。

みんなの温もり・優しさ、そして愛を思う存分浴びて下さい……

やがて大きな光は分離していき、それぞれのもとへ融合した色となって再び光珠が戻って来ます。

それはここに集まったみんなの証しです。
共同創造のために集まったみんなの光です。

その光はひとりひとりへのプレゼント。。
みんながみんなの為へのプレゼント。。

『ありがとう! あなたがいてくれて。。』

全てに感謝です。
あなたがあなたでいてくれて、ありがとう…
その想いを感じて頂けたら嬉しいです。。

誕生日パーティーはこれで幕を閉じます。
ありがとうございますm(_ _)m


次に、ニューアースへの共同作業へと移ります。

今回第一回目ということで、幹事の権限でまずやりたかったことを…

ニューアース創造に向けて、まずガイアと対話がしたい!

これからどんな世界を創造して行くのか、人間側の想いだけではなく、自然の声も聞いてみたい!

大地の声を聞き、木々に語りかけ、花の歌を聴く。。
今まで忘れてしまっていたガイアとの対話。。

自然と懐かしさを語り合うも良し、汚してしまったことを謝るも良し、それぞれの想いを伝え、これから創る世界を共に分かち合いましょう!

そのパイプ役として、ここはやっぱり+michiko oさんにガイドをお願いします(^ ^)

楽しかった時間が過ぎ、やがてレムリアの浜辺は日の出を迎えます。


日の出と共に第一回誕生日パーティーはお開きです。

最期は3次元nomotarou企画のお約束、やっぱりお別れのハグです(笑)
次回の再会を約束して熱いハグを交わして下さい。

そして、それぞれご自身の物質世界へとお帰り下さい。
アストラルから肉体に戻り朝目覚める祭、
「あ~楽しかった~!」
と言って目覚めましょう(^ ^)

~ ここまで ~


これが第一回誕生日パーティーの流れです。
幹事の独断による創造世界ですが、それぞれの想像力を使って共有世界を創造して下さい。

参加はコメントしてもしなくても自由です。
何か共有したいことや共同作業の希望があったり、演奏に参加しま~す!とか、私こんな特技があるので披露しま~す!などあれば、どんどんコメントを入れて下さい。

日にちはまだまだありますので、どんどんお寄せ下さい!

そして、1月生まれの方は、「私も1月です」とコメント入れて頂けたら、みんなも想いを贈りやすくなると思いますので、恥ずかしがらずに是非出ていらして下さい(^ ^)

1月生まれの方々へのお祝いと共に、これから始まる…いや、もう始まっている共同創造のひとつとして、ひとりでも多くの方のご参加をお待ちしておりますm(_ _)m

今回、幹事の権限によりこのような形にさせて頂きました。
1月生まれの皆様、あまり特別なものでなく、豪華な催しでもないですが、

『特別であって特別じゃない。。
ひとりであって独りじゃない。。
何気ないこの瞬間も、共に在ることを感じたい…感じてもらいたい…』

それが幹事の想いです。
学生時代のイベントのように、イベントそのものよりも、それを一緒に創っている時の方が楽しかった。。
そんなひとつの目的のためにみんなで想いを寄せて創造出来ることが、今この瞬間のために生まれてきた私たちへの何よりのプレゼントだと感じています。

それぞれの想いを感じ楽しんで頂けたら幸いです。

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

2015年 1月 吉日 幹事 : nomotarou

この記事をはてなブックマークに追加

「女神の帰還: 空に現れた吉兆」 Cobra最新情報

2015-01-18 15:21:11 | 次元上昇
お知らせ: 「5次元で楽しもう、想像=創造ゲーム」1月お誕生会を、1月23日1:11AMスタートで実施します。この先、5次元へ進んだ時に必要になる想像力=創造力を鍛えるための瞑想エクササイズです。愛と調和を大切に、善き意図を持つ方なら、どなたでも参加できます。

----------------------------------------------



似てませんか? 

左側は、Cobraが、最新情報で「ラブジョイ彗星の尾に現れた女神」として紹介している写真。

右側は、私が昨年の12月4日に庭で写した光の存在の写真です。多くの方から「女神では?」とコメントして頂きました。

ラブジョイ彗星の女神を見た瞬間、印象がそっくりでドキッとしました。シンクロでしょうか。

Cobra最新、地球惑星の最新情報によると、地球解放、着々と進んでいるようですね。

先日、思わずツイッターしてしまいましたが、スイス中銀の突然の方針転換(ある意味で、これまで属していた闇の勢力に対する裏切り?、グッドバイ?)には驚きました。Cobraによる解説でも、

スイスがユーロ・ワンダーランドでの無制限介入をやめて東方連合と一緒になろうとしていることです。リセット後の、金に裏付けされた金融システムに移行する準備をしているのです。

ということです。

既に、多くの為替取引業者や銀行が大損害を被っていると報じられています。これが、古い金融システムの崩壊の始まりと見る人も多いようです。でも、スイス人たちは大喜びだとか。。やっぱり自国通貨が強い方が、国民はハッピーなんですね。我が家もそうだなあ。。




この記事をはてなブックマークに追加

へミシンク創始者ロバート・モンローが視た未来の日本

2015-01-15 15:52:37 | 想像=創造プロジェクト


最近、私は、「人間はまさに物質を越えた存在である」ことを感じさせる状況に遭遇するようになり、世界観・宇宙観・死生観や、自分という存在に関する認識、それらが驚くべき変化を見せています。意識状態を入口として、その奥に広がっている宇宙、異次元、そして自分たちはそこから来ているにもかかわらず物質界では忘れてしまっている魂の故郷、それら、垣間見えてきた真実の謎解きが面白くてたまらないのです。その巨大な真実の枠組みを知る時、今の日常生活はまさにイルージョン、学びのためのホログラムに過ぎないことに気づきます。

”祝祭”のセッションでは、クライアントが変性意識状態になりますが、その時まさにクライアントのハイアーセルフやガイドが出てきて、クライアントのヒーリングをサポートするために非常に積極的な役割を果たします。それを実際に自分の感覚で捉えられるようになり、彼らが実在すること、彼らの存在する次元が間近に確かにあって、私たちの日常の時空間と重なり合っていること、そして私たちがその次元とこの物質界を日夜行き来していることを実感するようになりました。

また、この宇宙の根本的な大原則として、自分の思い、即ち意図+感情が現実を作っています。それも、明確に理解するようになりました。このところしつこく、コミュニティや”祝祭”で書いていますが、想像=創造なのです。自分に起こることは、偶然なんかじゃない。自分が創造、あるいは引き寄せたものなのです。これから波動が上がっていくにつれタイムラグが消えていきますから、私たちはますますその法則に、否応なしに気づかされていくことでしょう。

さて今、へミシンク関係の書籍をまとめて読んでいるのですが、1985年に書かれた本「魂の体外旅行/ロバート・モンロー」の中に、予想もしなかったことに、日本の未来に関して、私たち、私を含め私のブログやコミュニティの読者の方にとって驚くべき記述があったので、ご紹介しておきます。この中で、モンロー氏は体外離脱して、西暦3000年を越えた未来を訪れています。なお、彼の文章の中では、「パーセプト=洞察力、直感」「振動する=感情を表現する」という意味です。

魂の体外旅行―体外離脱の科学
クリエーター情報なし
日本教文社


 私たちは約8000フィートの所まで下降し、北半球の東から西の方に緯度28度近くの所を回り始めた。そこは、日本と思しき国の海岸から数マイル離れたところであった。海は穏やかな薄緑色をしていて、波のうねりは波頭から波くぼまで10フィート程で、なだらかであり、海の表面を堂々と進んでいった。海中深く、魚の群れがゆらゆらと緩慢なペースで泳いでいるのが感じ取れる。その泳ぎは速すぎることもなく、その行路は遠くかなたの海岸線の曲線に沿っている。何千と言う魚が敏捷に進行方向を変化させるたび、銀色の横腹がきらきらと輝く。この魚群が海岸間近で群泳していたとしたら、まさに海岸の風景が一変してしまうことだろう。見知った状況ではあったが、何か欠如している。私は海の表面を走査してみた。そして何が欠落しているのかすぐさま理解した。

 船舶がないのだ。私は水平線を目でたどり、さらにそのかなたまで見やった。櫂船も、はしけすら見当たらない。次に積雲が長い縞をなしている頭上の空を見渡してみた。飛行機は見当たらず、ただカモメやアジサシが大きな波のうねりに餌を求めて空を滑翔しているのみだ。空の更に上方、雲の層の切れた所には何もない。飛行機雲もないし、飛行機そのものも飛んでいない。

 次に私たちは海岸線を越えて日本の上空へ進んだ。北の方には富士山が見え、白い山頂が太陽の光に輝いている。下方には大きな格子縞状の、手入れの行き届いた農地が整然と広がっている。それぞれ微妙な緑色の陰影・・・いやそうではなくて、緑色以上の色彩を放っている。緑色の中に一つ一つ異なる色をした巨大な花束のような農地の部分が点々としている。ひとつは明るいオレンジ色の集まりで、他のは紺青色や白、そして赤などで、花や灌木、そして明らかにその両者の組み合わせと思われるものなどが植えてあるように見える。農地だろうと思う理由は、あれ程大きな花はあり得ないからだ。それらはあるパターンを成しているのだが、それを見て取るには高空から以外にはない。それなのに飛行機が存在しないということは・・・・ここまで考え及んで私に、ある、別のおぼろげなパーセプトが浮かんだ。

 西の方に向かうにつれ、私は更に欠如しているものに気がついた。まず道路がない。農作業用の小径さえもないのだ。そして建物が見当たらない。家も、納屋も、家畜小屋もない。私は全ての方角に目をやってみたのだが全くいかなる建物もないのだ。都市らしきものも、町も村も見当たらず、電線もなければ、車もトラックも、自転車すら走っていない。全く何もないのだ。空気は澄みきっており、一筋の煙も立っておらず、スモッグもない。

 その時あるパーセプトが私の心をよぎった。人間がいないのだ。私が探していたのは本当は人間だったのだ。人間の男、女、そして子供たちなのだ。どんな恐ろしい災害が人間を抹殺したのか!

 (人間はいます。数は前より少ないのですが、何かの出来事でそうなったのではないのです。あなたが知覚しているのはデザインとして表れたものなのです。)

 私たちは今度は西に向かった。前より速いスピードで、緑色の耕作地に限りなく続く花束の色模様の上を通過して行った。花束の中にはとてつもなく大きなものもあり、幅が何マイルにもわたるかと思われた。少しすると海上に出たが、私の地理に関する記憶だと日本海のようであった。

~~~~~

(いいです、納得しました。じゃ、道路がない、交通手段がないということは? 例えば日本に行きたいとしますよね。日本は歩いて行けるような距離でないでしょう?)
 BBはにたりとした。(そんなの、単に跳躍しさえすればいいのさ。もちろん短距離跳躍で間に合うけどね。でもどうして日本?)
(僕たちが来る途中日本で何かとても不思議なものが生育しているパターンに気がついたんだ。)
 女性は微笑んだ。(とても綺麗だったでしょ?)

(最初の寄港先は日本だ。)

~~~~~

 私たちは地上約10000フィートを浮遊しており、眼下は表面がうねった風景であった。まっすぐ下の方は蓮の花が咲いている区域の中心部あたりらしく、蓮の花びらは一番外側がすばらしい輝きを見せて、様々な色合いを織りなしており、5,6マイル四方も花畑が広がっているのだった。花びらの下にある葉は、上の方が新しい極く薄い緑色をしていて、下にいくほど徐々に深みを増し、一番下になると熱帯雨林の地面近くの木々の葉のような豊かな深緑なのだった。私の脇には女性とBBがついて来ている。

 女性は振動した。(これが最もすてきなもののひとつです。)
 私は彼女の言うことがもっともだと思った。私は自分を開いた。(これは誰が作ったのですか?)
この区域を美のパーセプトを持った土地、美のパーセプトの始まりにしたいと考えたグループが作ったのです。私がやって来た時にはもうここにありました。現在では他のものたちは手入れをするだけでいいのです。)


 私はその時、澄んだ明快なパーセプトを感じた。(他の残りの世界、つまり地球の他の部分も皆このような所なのですか?)
(地球の他の部分も元来の生態に復元されました。人間がめちゃめちゃにする前の状態にです。全てのものが再び健全な姿に還元されたのです。全ての木、植物、動物・・・・ことごとくです。)
(それにいくつか改善を加えてね。) BBが口を差しはさんだ。
(でもその全てがここのように巨大な庭の形で設置されているのではないのでしょう?)
(一部だけがこの形になっています。)
女性の答えが返ってきた。(このようになっていない残りの部分は林や、森林地帯、または牧草地や草原になっています。砂漠地帯ですら復元されました。)

 私が先ほど感じたパーセプトは明確なものだったのだ。人類は母なる自然の営みを引き継いだのである。

引用終わり

ね、ね? 驚くでしょ~! これですね、、「福島の核は無力化されている!」始まったETコンタクト:ヒプノチャネリングセッション

素晴らしいミラクルが起こりました! 福島の未来のビジョンを、二人の方がリモートビューイングで視たのです! 一人は、退行催眠のセッション時に起きたチャネリングで。もう一人は、日常でフラッシュバックしたイメージで。

そして、驚くべき共通点がありました。
上の絵に描いてもらった通り、崩壊した原発のある海岸部から内陸部へ向けて、ひまわりを始めとする無数の花が植えられ、その花畑が、上空から見たら巨大な一枚のひまわりの絵画のようになっていたのです。原発の建物は地中に隠されていました。核は既に、完全に無力化されていました。2年後の未来という設定です。


日本列島に出現した巨大なお花畑のイメージ、、、共通するではありませんか!

さらに、こちらの、私がハートg+に投稿したポストの内容!

でもって、彼らがたくさんのエネルギーをシェアしてくれるというので、では、せっかくの機会に、これからの日本のために作業をしよう、と決まりました。そこで、みんな一つずつ白い小さなカゴを持ち、シップの外、ニューアースの空に浮かびました。もちろん、みんな飛べますよ~。そして、高みに浮かんだAAたちから、そのカゴに光をたっぷり注いでもらいました。カゴの中身は、いっぱいの花びらなんです。虹色のハート型の花びら。

AAたちから、カゴへエネルギーをチャージしてもらった人はそれぞれ、日本各地の上空に散って、ニューアースの日本の上に、その虹色ハートの花びらを撒く作業をしました。ちょうどその日の昼間、私、TVで、ベルギーのグランプラスの花フェスタのシーンを見たので、そのイメージが出てきたのでしょう。

私たちコミュのメンバー全員が、日本全国の空に散って、花びらを撒いて、列島全体を虹色の花びらで埋め尽くしたんです。列島全体に、光エネルギーのたっぷりつまった虹色ハートの花びらを敷き詰めました。。そりゃあ、きれいでしたよ~!


そして、モンロー氏の著述のこの部分、

(この区域を美のパーセプトを持った土地、美のパーセプトの始まりにしたいと考えたグループが作ったのです。私がやって来た時にはもうここにありました。現在では他のものたちは手入れをするだけでいいのです。)

ゾクゾクしませんか。モンロー氏によると、未来において日本列島だけが上空から見て巨大なお花畑になっていたそうですが、まるで、、まるで、、そう、これから私たちがやろうとしていること、それが未来に実現しているみたいではありませんか。

私たちが、「福島を世界で一番美しい場所に変えていこう」と考えていること、即ち「最大のネガティブを経験したということは、二極性の中で最大にネガティブに引っ張られたわけだから、振り子が戻ってゆく今後は、福島は最大のポジティブを経験することになる」と考えていることは、「この区域を美のパーセプトの始まりにしたい」という思いと、同じではないでしょうか。

このモンロー氏の本が出版されたのは1985年です。この中に、「日本列島・お花畑化」の描写があったことなど、どれほどの日本人が知っているでしょうか? あるいは知っていても、この時まで気に留めていたでしょうか? それなのに、そんなに前に遠隔透視された1000年以上先の未来の描写と、2014年、2015年の私たちの活動がリンクする、、一連なりであるかのように繋がっている。。実はこれも、時間の存在しない次元、とてつもない「NOW」で、同時進行で起きていることではないでしょうか。

繰り返しますが。私たちは、想像力によって創造するパワーを持っています。意図+感情=具現化、正しい願いを持ち、それを信じることで、実現できる。私たちは本当に、世界の、特にこれから建設してゆくニューアースの共同創造主なんです。その力を低く見ないようにしたい。個人でも、集団でも、日常生活のネガティブな事象にフォーカスを当てていては勿体ない。何が起きているか知っておくことは大切でも、それに引きずられないようにしたい。「こうあってほしい」「こう成ってほしい」というポジティブな事象にフォーカスして、集団で、ニューアース具現化のためにエネルギーを合わせていきたい。それがクリティカル・マスでできるようになったら、必ずや凄いことになります。

スピリチュアル・ファミリーも、スペースファミリーも、人間たちのその力強い踏み出しを待っているんですよね。

彼らと私たちの力が合体する時、そう、その時がまさに、ブレイクスルーなんです。




この記事をはてなブックマークに追加

5次元で「お誕生会を楽しもうゲーム」、想像力=創造力だものね!

2015-01-15 11:53:14 | 想像=創造プロジェクト



またまた、高次意識で遊ぶゲーム、想像=創造力を鍛えるゲームを思い付いてしまいました。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン コミュに書こうかと思ったけど、とっても楽しいので、ブログの方に。

福島リカバリービジョン・プロジェクトに続いて、でも今回は、かなりお楽しみの要素が入ってます。

パーティー!!! お誕生会!!!


pehchannさんの https://plus.google.com/113214965546995031168/posts/P4QjHUcRR5V 、このスレの続きです。penchannさん、きっかけをくれてありがとう!

想像=創造は、 これからすっごく大事です。その力で、私たちはニューアースを建設していくからです。想像したものを顕現していくのです。素晴らしいビジョンを細部にわたり詳細にリアルにイメージできる能力が、今後ますます必要とされていきます。個人のためにも、集団のためにも。

ということで、楽しみながら、その能力を訓練していきましょう。(これは、コミュのメンバーに向けて書いていますが、もちろん、新しくコミュに参加する方も、どうぞご一緒に。)

毎月1回、その月に誕生日を迎える人たちのために、誕生パーティーを開催しませんか。ビジョンで5次元に創造して、全員で楽しむのです。場所や内容については、 一切の制限なし! シップだろうが、宇宙だろうが、ピラミッドだろうが、温泉だろうが、南国リゾートだろうが、アガルタだろうが、、何処でも、幹事の想像=創造で、具現化して下さい。どんだけ豪華でもOK ! その時の幹事の想像力の及ぶままに。条件は2つ。一つは、ただただ詳細に詰める!ということ。顕現の可能性は、イメージが詳細であればあるほど高まります。2つ目は、パーティの後みんなでニューアースへ出て、何か共同で、ニューアース建設のために作業をするということ。幹事でない人たちも、ガイアのためにやってみたいプランがあれば、幹事のもとへ持ち寄って。

初回は、この1月会からどうですか。。私を含め、対象者が既に4人居ますね。まだいらっしゃるでしょ? コミュで申し出て下さいね。(昨夜のひかりさんのパーティをリニューアルしましょう! たぶん、知らなかった人たちが大勢いますから。(^_^)) 幹事は、言い出しっぺのnomotarouさん、いかが? 大家の権限で、勝手に指名しちゃいますヨ~、フフフ。そして、次の月は、その幹事が次の幹事を指名することにします。時間・集合場所・内容・持ち物などは、幹事に一切お任せします。幹事からのお知らせを見て、参加する人は、その日寝る前に、「その時間にその”パーティ名”に行く、そして、後でそれを思い出す」と、宣言すれば良いのです。そうすれば、アストラル体で参加できます。5次元ですから、時間は存在しません。物質界の時間で合わせられなくても、「その時間にそこへ行く」と、可能な時に宣言すれば良いのです。そう、へミシンクの要領ね。

参加者としての訓練ポイントは、自分の衣装や持っていくプレゼント、パフォーマンス、イベント等、「こんなことしてみたいなあ」というのを、思いきり想像=創造すること。友達を連れていってもいいですよ。自分のガイドとか、スペースファミリーとか、仲良しのエンジェルとかね。。何しろ、何の制限もない、、不可能の存在しない次元ですから。そして、その想像に、ワクワク感情をプラスすること! 思考+感情=実現、です。感情が入っていればいるほど、実現の可能性は高まります。

日常生活では3次元に囚われたままの意識を、瞑想や明晰夢で上へ上へと繋げて、自由に解放してあげましょう。フル・コンシャスネス、完全意識を取り戻すとはどういうことなのか、ちょっと早めに味見をしてみましょう。訓練ですからね、ワクワク楽しんで、トライしてみましょ。

nomotarou さん、ARE YOU READY ? 遊びですからね、、形式ばらずに、とてつもない妄想で楽しんで! それが幹事をやる醍醐味ですからね~。



この記事をはてなブックマークに追加

虹色、虹色!クリスタル化が進む光珠AENA、そして身体の細胞?!

2015-01-12 10:55:15 | 次元上昇


光珠AENAも、虹色キラキラ、結晶化が進んでる?!

太陽にかざして、写真を撮ってみました。虹色のキラキラがたくさん見えます。エーテルレベルの現象でしょうが、結晶化が進んでいるのでしょうか。

私のところでは、いつもクリスタルたちと一緒に置いて、「クリスタルになあ~れ」と念じてますから、、素直に進行中、、というところですね。







ついでに、自分の腕も、光にかざしてみました。

最近、”ハートの贈りものg+”に、虹色結晶化した髪の毛の写真を投稿したところですが。

久しぶりに、自分の肌の写真を撮ってみたところ、昨年の8月に撮った時よりも、キラキラが圧倒的に増えていました。身体の細胞のクリスタル化も、順調に進んでいるのでしょう。o(*^▽^*)o~♪








この記事をはてなブックマークに追加

銀河中心からのX線放射の発表は、一昨年のデータです。あわてないで!

2015-01-08 20:42:52 | 次元上昇
最近のCobraの情報といい、シェルダン・ナイドル最新の銀河連邦メッセージといい、”イベントいよいよ開始か!”感が高まり、期待したい気持ちはわかりますが。。

これ↓は、ちょっと違いますね、残念ながら。あわててはいけません。

これはイベントへのシグナルか!

天の川銀河の中心で何かが起きている?:銀河中心部で観測史上最大の爆発現象が観測される


私も以前から、いて座Aのブラックホールにガス雲G2が吸い込まれて大爆発を起こす、それが、Cobraのいうイベントのトリガーとなるエネルギー波になるのではないか、、という情報をお伝えしていますが。

今回のNASAの発表、銀河中心から通常の400倍のX線放射が見られたというのは、2013年9月のことなんです。つまり、今の時期にNASAから発表があっただけで、1年以上前の出来事なんです。

では、最近のG2クラウドはどうなっているかといいますと。


Gas Cloud G2 may be part of a series of other Gas Clouds. Plus, looking back at Cloud G2

上の図の×は銀河中心(ブラックホール)、実線がG2クラウドの軌道で、青い雲はブラックホールを回って通り過ぎた部分のG2クラウド、赤い雲がこれから近づいていく部分のG2クラウドです。かなり長く引き伸ばされた形になっています。

このように、G2クラウドは、まだブラックホールの周りを回っている途中ですが、いまだに引き込まれていく様子は見えません。

本来なら、G2クラウドは星を含んでいて、それがブラックホールに引込まれて大爆発を起こすだろうという予測のもと、その機会の窓として、昨年の4月~9月と言われていたのですが。

まだ起きていませんね。地球のイベント、ブレイクスルーもまだ起きていませんね。両者は、関係があるのでしょうか。

最近、Cobraは、「ブレイクスルーが近づいている」と盛んに言っていますね。まあ、G2クラウドのことはさておいても、ちょっと楽しみになってきました。





この記事をはてなブックマークに追加

東京も波動が上がっていますね。美しい異次元ナイトスカイ!

2015-01-03 21:46:54 | 不思議ニュースから


ふるさと帰省最終日。東京・文京区の夜空。つい先ほど、写しました。

仙台・長野のみならず、東京の空も次元上昇していますね~。東京で、このタイプの異次元ナイトスカイを撮ったのは、今回が初めてです。

丸く光っているのはお月様。今夜の月はこんな形。







この下は、今夜のオーブの空。前回、東京を訪れた時には、このタイプの写真しか撮れませんでした。



キラキラ星の写真も撮ってみました。260倍のアップです。

とってもカラフルですね。。虹色の光が回転しています。

もちろん、星、、じゃないでしょ。フフフ。。ヾ(@~▽~@)ノ

(クリックすると、大きくなります。)

     



この記事をはてなブックマークに追加

2015年、今年もよろしくお願いします!

2015-01-02 10:30:20 | 次元上昇
2015年、新年あけましておめでとうございます!

.☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.






元旦は大雪だったので、初日の出には出会えなかったのですが、今朝はとてもきれいに撮れました。。

レンズフレアでしょうが、きれいな虹色がたくさん出ていました。

彩雲もきれいでしたよ。



散歩の合間に、クラウドシップへ出入りする光虫くんを何機も見かけました。





おまけ: これは、去年の夏撮った写真ですが、ちょうど、光虫くんがクラウドシップから、ピュ~ンと発射される場面を目撃しました。



昨年から、私たちの内の変化はどんどん始まっていますね。いよいよ今年は、それが外の世界にも見えてきそうです。とても楽しみです。

私たちが本来持つパワーを発揮して、想像力=創造力をフルに使って、素晴らしいニューアースを建設していきましょう! 張り切ってイコ~!

オメデトー♪c(*゜ー^)ノ*・'゜☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆キラキラ

”ハートの贈りもの”ブログ”ハートの贈りもの”g+コミュニティ”ヒーリングルーム祝祭”ともども、今年もどうぞよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加